試聴する

Snow Crystal

この曲の表示回数 29,883

君の事をふと思い出した
雪が急に降りだしたせいさ
過ぎてゆく人の波
ひとり立ち止まったままで

君は今でも覚えてるかな
イブの夜の映画館の前さ
あの時もこんなふうに雪を見つめていた
冷えきった手を握りしめ
ポケットに入れたね

会いたくて目を閉じたよ
何ひとつ変わらない君がいたからさ
手のひらの中に

君のいない冬が訪れる
季節は何も知らずに巡る
きっと同じ雪をどこかで見つめてる
悲しみは消えたはずなのに
街の灯が滲むよ

会いたくて目を閉じたよ
何ひとつ変わらない君がいたからさ
手のひらの中に

淋しくて目を開いた
何ひとつ変わらない僕がいたからさ
手のひらの中に 手のひらの中に
涙の向こうに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Snow Crystal 歌手:藤井フミヤ

藤井フミヤの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996/11/21
商品番号:PCDA-00930
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP