試聴する

飛行船

この曲の表示回数 9,242
歌手:

藤井フミヤ


作詞:

斎藤有太


作曲:

斎藤有太


人には言いたくない事 誰にだって一つくらいは有るんだ
母に手を引かれ歩く子供達だって 多分それを知ってるんだ

新しい場所に 向かう人々が歩いてる
花びらが風に揺れる

一人じゃ解決しない事 誰にだって一度くらいは起こるんだ
行ったり来たりしながらまたすれ違って 離れてく事も有るんだ

始業のベルが向かいの校舎から聞こえる
空に浮かぶ飛行船が時間を止めて行く

どんな時も迷わずに君を見てれば良かった
何も変わらないのならば僕が変われば良かった
今年もまたこの道に花が咲いてて良かった
おろかだね僕は いつでも君が居るって思ってた

人が死ぬまでに覚えている事なんて 本当はどれ程有るんだ?
生まれる前から繋がってる事だって 普段は忘れているんだ

むきになる風が花びらを空に舞い上げた
膨らみ過ぎた飛行船が軌道を外れてく

どんな時も迷わずに君を見てれば良かった
何も叶わないのならば信じていれば良かった
今年もまた美しい花が咲いてて良かった
おろかだね僕は それでも君が居るって思ってた

どんな時も迷わずに君を見てれば良かった
何も言いたくないのなら僕が気付けば良かった
今年もまたこの場所に花が咲いてて良かった
おろかだね僕は 勝手に君を強いと思ってた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:飛行船 歌手:藤井フミヤ

藤井フミヤの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP