石井明美の歌詞一覧リスト  29曲中 1-29曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
29曲中 1-29曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛は嵐あゝ愛は嵐 あの人に 私のすべては 征服されたの あゝ愛は嵐 あの人の あぶない魅力に 抵抗できない とても勝てない 恋という颱風が吹きあれている 稲妻が闇を裂き雷が鳴る 欲望が渦巻いて過去も未来もない この躰バラバラにこわれてしまえ  あゝ愛は嵐 あの人は 悪いことばかり 教えてくれるの あゝ愛は嵐 あの人は 私をいじめて みじめにするけど それが快感  夢なのか 現実か それさえわからない どこまでも 堕ちてゆけ 私の心 恥らいなど棄てた プライドなどない 愛して下さいと お願いするだけ すぐ感じてしまう 恋という颱風が吹きあれている 稲妻が闇を裂き雷が鳴る 欲望が渦巻いて過去も未来もない この躰バラバラにこわれてしまえ  恋という颱風が吹きあれている 髪の毛が逆巻いて 叫びたくなる 夢なのか 現実か それさえわからない どこまでも堕ちてゆけ 私の心石井明美M.Leonor・日本語詞:なかにし礼R.Musumarraあゝ愛は嵐 あの人に 私のすべては 征服されたの あゝ愛は嵐 あの人の あぶない魅力に 抵抗できない とても勝てない 恋という颱風が吹きあれている 稲妻が闇を裂き雷が鳴る 欲望が渦巻いて過去も未来もない この躰バラバラにこわれてしまえ  あゝ愛は嵐 あの人は 悪いことばかり 教えてくれるの あゝ愛は嵐 あの人は 私をいじめて みじめにするけど それが快感  夢なのか 現実か それさえわからない どこまでも 堕ちてゆけ 私の心 恥らいなど棄てた プライドなどない 愛して下さいと お願いするだけ すぐ感じてしまう 恋という颱風が吹きあれている 稲妻が闇を裂き雷が鳴る 欲望が渦巻いて過去も未来もない この躰バラバラにこわれてしまえ  恋という颱風が吹きあれている 髪の毛が逆巻いて 叫びたくなる 夢なのか 現実か それさえわからない どこまでも堕ちてゆけ 私の心
貴方のもの ~Belonging To You~もちろん 初めての恋じゃないのに 触れ合う小指にさえ 心ときめく  貴方がくれたのは 幸福(しあわせ)それ以上 生きてる意味そのもの That I could belong to you  出来るならば 貴方の夢になりたい 昼下がりの微睡(まどろ)みにも そっと忍び込む  真珠が引き潮に 攫(さら)われるように 想いは深まるだけ I'm loving belonging to you  出来るならば 貴方の罪になりたい 例え堕ちてゆく時も 手を取り合って  真珠が満ち潮に抱(いだ)かれるように 私は 貴方のもの I'm loving belonging to you  私は 貴方のもの I'm loving belonging to you Yes, I'm loving belonging to you石井明美Dolly Parton・Gene Golden・日本語詞:阿木燿子Dolly Parton・Gene Goldenもちろん 初めての恋じゃないのに 触れ合う小指にさえ 心ときめく  貴方がくれたのは 幸福(しあわせ)それ以上 生きてる意味そのもの That I could belong to you  出来るならば 貴方の夢になりたい 昼下がりの微睡(まどろ)みにも そっと忍び込む  真珠が引き潮に 攫(さら)われるように 想いは深まるだけ I'm loving belonging to you  出来るならば 貴方の罪になりたい 例え堕ちてゆく時も 手を取り合って  真珠が満ち潮に抱(いだ)かれるように 私は 貴方のもの I'm loving belonging to you  私は 貴方のもの I'm loving belonging to you Yes, I'm loving belonging to you
あなたらしくいてそうよ迷わないで 心が望んだ道なら いつも走り続ける 背中を誰より愛してる  そのままでいいの 立ち止まらないで 寄り道さえも 夢の途中ね 信じているから  何もいらないの ただ隣にいて 色褪せてゆく 優しさよりも 一途な今の あなたらしくいて  たぶん幸せって 涙を集めて出来てる こんな夜もあったと いつかはふたりで話したい  泣きたいときには この胸で泣いて 他の誰にも 見えない勇気 信じているから  穏やかな声も ふと黙る時も あなたが思う その何倍も 私の好きな あなたらしくいて  そのままでいいの 立ち止まらないで 寄り道さえも 夢の途中ね 信じているから  何もいらないの ただ隣にいて 色褪せてゆく 優しさよりも 思いのままに あなたらしくいて石井明美鮎川めぐみ筒美京平そうよ迷わないで 心が望んだ道なら いつも走り続ける 背中を誰より愛してる  そのままでいいの 立ち止まらないで 寄り道さえも 夢の途中ね 信じているから  何もいらないの ただ隣にいて 色褪せてゆく 優しさよりも 一途な今の あなたらしくいて  たぶん幸せって 涙を集めて出来てる こんな夜もあったと いつかはふたりで話したい  泣きたいときには この胸で泣いて 他の誰にも 見えない勇気 信じているから  穏やかな声も ふと黙る時も あなたが思う その何倍も 私の好きな あなたらしくいて  そのままでいいの 立ち止まらないで 寄り道さえも 夢の途中ね 信じているから  何もいらないの ただ隣にいて 色褪せてゆく 優しさよりも 思いのままに あなたらしくいて
インスピレーションの夜真夜中の月が 静かに過る 振るえてる背中 寄せたら Hold me tight (暗闇の Inspiration) 手探りながら (ささやきは Imagination) 愛が聴こえる  Ah-抱きしめて(折れるほど) Ah-その胸に(このままで)  Oh What a night Oh What a night くちづけて 呪文かけたら Oh What a night for love  Oh What a night Oh What a night 愛しあう なんてすてきな Oh What a night Oh What a night for love  鍵さえも掛けず 抱きあう夜は 謎めいた夢に 溺れて Hold you tight (くちびるに Inspiration) 熱い吐息で (指先の Imagination) 朝がくるまで  Ah-黒髪を(解くとき) Ah-雫だけ(こぼれだす)  Oh What a night Oh What a night くちづけて 呪文かけたら Oh What a night for love  Oh What a night Oh What a night 愛しあう なんてすてきな Oh What a night Oh What a night for love  Oh What a What a night Oh What a What a night  Ah-抱きしめて (折れるほど) Ah-その胸に (このままで)  Oh What a What a night Oh What a What a night  Oh What a night Oh What a night くちづけて 呪文かけたら Oh What a night for love  (Oh What a What a night) (Oh What a What a night)  Oh What a night Oh What a night 愛しあう なんてすてきな Oh What a night Oh What a night for love  Oh What a night Oh What a night くちづけて 呪文かけたら Oh What a night for love石井明美D.Parton・日本語詞:森浩美D.Parton真夜中の月が 静かに過る 振るえてる背中 寄せたら Hold me tight (暗闇の Inspiration) 手探りながら (ささやきは Imagination) 愛が聴こえる  Ah-抱きしめて(折れるほど) Ah-その胸に(このままで)  Oh What a night Oh What a night くちづけて 呪文かけたら Oh What a night for love  Oh What a night Oh What a night 愛しあう なんてすてきな Oh What a night Oh What a night for love  鍵さえも掛けず 抱きあう夜は 謎めいた夢に 溺れて Hold you tight (くちびるに Inspiration) 熱い吐息で (指先の Imagination) 朝がくるまで  Ah-黒髪を(解くとき) Ah-雫だけ(こぼれだす)  Oh What a night Oh What a night くちづけて 呪文かけたら Oh What a night for love  Oh What a night Oh What a night 愛しあう なんてすてきな Oh What a night Oh What a night for love  Oh What a What a night Oh What a What a night  Ah-抱きしめて (折れるほど) Ah-その胸に (このままで)  Oh What a What a night Oh What a What a night  Oh What a night Oh What a night くちづけて 呪文かけたら Oh What a night for love  (Oh What a What a night) (Oh What a What a night)  Oh What a night Oh What a night 愛しあう なんてすてきな Oh What a night Oh What a night for love  Oh What a night Oh What a night くちづけて 呪文かけたら Oh What a night for love
O LA LA「Good evening. Why don't you dance?」 イカしたビートが 響くたび 身体(からだ)の芯まで くすぐるの めかしこんだ 週末は わるふざけで 踊りましょ…  難しいことは とりあえず 今夜は忘れて ハシャギたい 頭の中 空っぽで 舞いあがるの 天国へ…  OU LA LA Dance Dance! Time for Holiday OU LA LA Tonight Fill like Paradise  ハートの扉を 叩いてる 瞳の誘惑 拒(こば)めない 恋の女神 いたずらで その胸へと 堕ちそうよ  OU LA LA Dance Dance! Time for Holiday OU LA LA Tonight Fill like Paradise  イカしたビートが 響くたび 身体の芯まで くすぐるの 恋の火花 撒き散らし 熱いキッスで 溶けちゃうわ  OU LA LA Dance Dance! Time for Holiday OU LA LA Tonight Fill like Paradise石井明美N.Hackett・日本語詞:森浩美F.Baldoni・B.Rosellini「Good evening. Why don't you dance?」 イカしたビートが 響くたび 身体(からだ)の芯まで くすぐるの めかしこんだ 週末は わるふざけで 踊りましょ…  難しいことは とりあえず 今夜は忘れて ハシャギたい 頭の中 空っぽで 舞いあがるの 天国へ…  OU LA LA Dance Dance! Time for Holiday OU LA LA Tonight Fill like Paradise  ハートの扉を 叩いてる 瞳の誘惑 拒(こば)めない 恋の女神 いたずらで その胸へと 堕ちそうよ  OU LA LA Dance Dance! Time for Holiday OU LA LA Tonight Fill like Paradise  イカしたビートが 響くたび 身体の芯まで くすぐるの 恋の火花 撒き散らし 熱いキッスで 溶けちゃうわ  OU LA LA Dance Dance! Time for Holiday OU LA LA Tonight Fill like Paradise
オフェーリアOphelia 孤独を まとった セレナーデ Ophelia 自由を 着こなす セレナーデ  愛してると言わない 濡れた唇 何もかも話してる 火照った素肌  永遠などいらない 胸に飛び込む 切ないほど一途な背中 愛しい  Ophelia 月夜に なまめく、セレナーデ Ophelia 心を 迷わす セレナーデ  ひとり占めにできない はがゆい予感 グラス片手微笑む あどけない女(ひと)  誰のためにあなたは 恋に漂う 上目使い強気な瞳 哀しい  Ophelia 素顔で 生きてる セレナーデ Ophelia 別離も 彩る セレナーデ  短すぎる 真夏を いとしむように 夢が醒める時まで溶けてゆきたい  Ophelia 孤独を まとった セレナーデ Ophelia 自由を 着こなす セレナーデ  Ophelia La la la la Ophelia La la la la石井明美麻木かおる中崎英也Ophelia 孤独を まとった セレナーデ Ophelia 自由を 着こなす セレナーデ  愛してると言わない 濡れた唇 何もかも話してる 火照った素肌  永遠などいらない 胸に飛び込む 切ないほど一途な背中 愛しい  Ophelia 月夜に なまめく、セレナーデ Ophelia 心を 迷わす セレナーデ  ひとり占めにできない はがゆい予感 グラス片手微笑む あどけない女(ひと)  誰のためにあなたは 恋に漂う 上目使い強気な瞳 哀しい  Ophelia 素顔で 生きてる セレナーデ Ophelia 別離も 彩る セレナーデ  短すぎる 真夏を いとしむように 夢が醒める時まで溶けてゆきたい  Ophelia 孤独を まとった セレナーデ Ophelia 自由を 着こなす セレナーデ  Ophelia La la la la Ophelia La la la la
オリーブの首飾り青い空へ 胸をはずませて 鳥のように 私は今旅立つ 走り書きの別れの手紙を ターミナルの ポストに 投げ入れたわ  オリーブを つないだ 首飾りを ギリシャの 石畳沿いの 店で みつけたいの  あなたをまだ 愛しているけど 恋はある日 突然終るものよ  追わないでね わたしを もう一人の 自分と出逢いたい だから 愛を 棄てて 来たの  好きだけれど さよなら あなた  オリーブを つないだ 首飾りが 私の襟元で 地中海の 色に 染まる  二人だけの 思い出づくりの 愛は 心 やさしい 道化芝居  追わないでね 私を まだ知らない 自分を みつけたい だから 一人 旅に出たの  好きだけれど さよなら あなた石井明美なかにし礼C.Morgan青い空へ 胸をはずませて 鳥のように 私は今旅立つ 走り書きの別れの手紙を ターミナルの ポストに 投げ入れたわ  オリーブを つないだ 首飾りを ギリシャの 石畳沿いの 店で みつけたいの  あなたをまだ 愛しているけど 恋はある日 突然終るものよ  追わないでね わたしを もう一人の 自分と出逢いたい だから 愛を 棄てて 来たの  好きだけれど さよなら あなた  オリーブを つないだ 首飾りが 私の襟元で 地中海の 色に 染まる  二人だけの 思い出づくりの 愛は 心 やさしい 道化芝居  追わないでね 私を まだ知らない 自分を みつけたい だから 一人 旅に出たの  好きだけれど さよなら あなた
GOOD LUCK(サヨナラは言わない)テールライトの波間で 時計を気にするあなた 沈黙のサイドシートと あわてて つくろうジョーク あなたは嘘をつけない  最後の夜になること 気づかないふりしたのは あなたへのやさしさなのよ サヨナラと瞳の奥で 告げたホホエミが痛い  I'll never say Good-by again 何も 言わないで 彼女をえらんだ あなたの愛なら  I'll never say Good-by again 消さないで レイ・ディ・オ 思い出のしずく こぼれそうだから  サヨナラとは言わないけど 愛した日々に Good, Luck, to you  真夜中のツーコールで はずむ心 走らせた クラクション 二人の合図 明日から あの窓の下 二度と 鳴らすことはない  舗道へ降りる あなたに 片手をあげて応える 裏側で ハンドルにぎる 指先が ふるえてたこと あなたは知るハズもない  I'll never say Good-by again 呼び止められない 彼女へと急ぐ あなたの背中を  I'll never say Good-by again おきざりの Me-mo-ry それぞれの朝に 言葉はいらない  サヨナラとは 言わないけど うしろ姿にGood, Luck, to you  I'll never say Good-by again 何も 言わないで 彼女をえらんだ あなたの愛なら  I'll never say Good-by again 消さないで レイ・ディ・オ 思い出のしずく こぼれそうだから  サヨナラとは言わないけど 愛した日々に Good, Luck, to you石井明美暮醐遊筒美京平テールライトの波間で 時計を気にするあなた 沈黙のサイドシートと あわてて つくろうジョーク あなたは嘘をつけない  最後の夜になること 気づかないふりしたのは あなたへのやさしさなのよ サヨナラと瞳の奥で 告げたホホエミが痛い  I'll never say Good-by again 何も 言わないで 彼女をえらんだ あなたの愛なら  I'll never say Good-by again 消さないで レイ・ディ・オ 思い出のしずく こぼれそうだから  サヨナラとは言わないけど 愛した日々に Good, Luck, to you  真夜中のツーコールで はずむ心 走らせた クラクション 二人の合図 明日から あの窓の下 二度と 鳴らすことはない  舗道へ降りる あなたに 片手をあげて応える 裏側で ハンドルにぎる 指先が ふるえてたこと あなたは知るハズもない  I'll never say Good-by again 呼び止められない 彼女へと急ぐ あなたの背中を  I'll never say Good-by again おきざりの Me-mo-ry それぞれの朝に 言葉はいらない  サヨナラとは 言わないけど うしろ姿にGood, Luck, to you  I'll never say Good-by again 何も 言わないで 彼女をえらんだ あなたの愛なら  I'll never say Good-by again 消さないで レイ・ディ・オ 思い出のしずく こぼれそうだから  サヨナラとは言わないけど 愛した日々に Good, Luck, to you
恋は不滅あなたに抱かれている 息苦しい時に 抱きあった姿のまま 氷になってしまえ 唇と唇を 重ねたまま 指先と指先を からめたまま 永遠に私たちが はなれないよう 魔法を今かけてほしい 氷の彫刻になれたら 私たちの恋は 不滅なの  氷の彫刻になれたら 私たち 不滅なの 氷の彫刻になれたら 私たちの恋は 不滅なの  あなたに抱かれるのが 愛のかたちだから 抱きあった姿のまま 氷になってしまえ 夢うつつ目に涙 うかべたまま くちもとにほほえみを うかべたまま 永遠に私たちが はなれないよう 魔法を今かけてほしい 氷の彫刻になれたら 私たち 不滅なの 氷の彫刻になれたら 私たち 不滅なの 氷の彫刻になれたら 私たちの恋は 不滅なの  唇と唇を 重ねたまま 指先と指先を からめたまま 永遠に私たちが はなれないよう 魔法を今かけてほしい 氷の彫刻になれたら 私たちの恋は 不滅なの石井明美J.Carbone・R.Zito・日本語詞:なかにし礼J.Carbone・R.Zitoあなたに抱かれている 息苦しい時に 抱きあった姿のまま 氷になってしまえ 唇と唇を 重ねたまま 指先と指先を からめたまま 永遠に私たちが はなれないよう 魔法を今かけてほしい 氷の彫刻になれたら 私たちの恋は 不滅なの  氷の彫刻になれたら 私たち 不滅なの 氷の彫刻になれたら 私たちの恋は 不滅なの  あなたに抱かれるのが 愛のかたちだから 抱きあった姿のまま 氷になってしまえ 夢うつつ目に涙 うかべたまま くちもとにほほえみを うかべたまま 永遠に私たちが はなれないよう 魔法を今かけてほしい 氷の彫刻になれたら 私たち 不滅なの 氷の彫刻になれたら 私たち 不滅なの 氷の彫刻になれたら 私たちの恋は 不滅なの  唇と唇を 重ねたまま 指先と指先を からめたまま 永遠に私たちが はなれないよう 魔法を今かけてほしい 氷の彫刻になれたら 私たちの恋は 不滅なの
SHAKE UP-抱きしめて-Shake up! Shake up! Don't stop through the night Shake up! Shake up! Take a chance! And hold me tight  Twilight 終わりの夏 月が濡れた花が Oh,sexy 生まれかわり 今宵からひらきだす  Get up はじまる恋 胸をさらしながら Makin' love 潤む瞳 追いかけて つかまえて  Shake up! Shake up! 溶かされて あなたに心あずけて Shake up! Shake up! 濡れた手で わたしをすぐ抱きしめて  Moonlight 口説く吐息 嘘と背中あわせ Oh,darin' 指を立てて イタズラにハシャいでる  Get up 揺れる鼓動 素肌 燃えて朱く Shakin' hip うごめく指 じらされて 燃やされて  Shake up! Shake up! 止めないで そこまで来てるはずだから Shake up! Shake up! 濡れた手で わたしをきのうと変えて  強がる胸の中で しずく こぼれてく 泣いちゃダメだわ  Shake up! Shake up! 溶かされて あなたに心あずけて Shake up! Shake up! 濡れた手で わたしをすぐ抱きしめて  Shake up! Shake up! たどりつく Shake up! Shake up! 恋の淵  Shake up! Shake up! Don't stop through the night Shake up! Shake up! Take a chance! And hold me tight石井明美AKEMI高中正義・高槻真裕Shake up! Shake up! Don't stop through the night Shake up! Shake up! Take a chance! And hold me tight  Twilight 終わりの夏 月が濡れた花が Oh,sexy 生まれかわり 今宵からひらきだす  Get up はじまる恋 胸をさらしながら Makin' love 潤む瞳 追いかけて つかまえて  Shake up! Shake up! 溶かされて あなたに心あずけて Shake up! Shake up! 濡れた手で わたしをすぐ抱きしめて  Moonlight 口説く吐息 嘘と背中あわせ Oh,darin' 指を立てて イタズラにハシャいでる  Get up 揺れる鼓動 素肌 燃えて朱く Shakin' hip うごめく指 じらされて 燃やされて  Shake up! Shake up! 止めないで そこまで来てるはずだから Shake up! Shake up! 濡れた手で わたしをきのうと変えて  強がる胸の中で しずく こぼれてく 泣いちゃダメだわ  Shake up! Shake up! 溶かされて あなたに心あずけて Shake up! Shake up! 濡れた手で わたしをすぐ抱きしめて  Shake up! Shake up! たどりつく Shake up! Shake up! 恋の淵  Shake up! Shake up! Don't stop through the night Shake up! Shake up! Take a chance! And hold me tight
シャ・ラ・ラシャ・ラ・ラ… 暖かい腕に抱かれていながら シャ・ラ・ラ… ふとよぎる明日の哀しみを感じても シャ・ラ・ラ… もう私 貴方信じ 迷わないわ シャ・ラ・ラ… いつまでも 夢に溢れてる 笑顔みせて  二年前の 哀しい時期(とき)忘れられない 不安な日々が続き 怖くて すべてを求め続けた 瞳、濡らす私  シャ・ラ・ラ… 薄明かりつけて 夜毎電話を待つ シャ・ラ・ラ… 頬杖をついた 仕草さえ哀しいわ シャ・ラ・ラ… さよならの答え出せないまま 夜明け シャ・ラ・ラ… 涙が出て止まらない そんな日もあった  明日の朝 目覚めた時 貴方が居る そんなしあわせ感じ 重ねる唇 時間(とき)が止まって 瞳、濡らす私  シャ・ラ・ラ… 傷ついた日々は遠く薄れてゆく シャ・ラ・ラ… あの頃を懐い出す時もある だけど シャ・ラ・ラ… しあわせの為に 胸に閉まいこんで シャ・ラ・ラ… 貴方の事見つめ続けるわ 笑顔みせて  シャ・ラ・ラ… 暖かい胸に抱かれていながら シャ・ラ・ラ… ふとよぎる明日の哀しみを感じても シャ・ラ・ラ… もう私 貴方信じ 迷わないわ シャ・ラ・ラ… いつまでも 夢に溢れてる 笑顔みせて石井明美石井明美筒美京平シャ・ラ・ラ… 暖かい腕に抱かれていながら シャ・ラ・ラ… ふとよぎる明日の哀しみを感じても シャ・ラ・ラ… もう私 貴方信じ 迷わないわ シャ・ラ・ラ… いつまでも 夢に溢れてる 笑顔みせて  二年前の 哀しい時期(とき)忘れられない 不安な日々が続き 怖くて すべてを求め続けた 瞳、濡らす私  シャ・ラ・ラ… 薄明かりつけて 夜毎電話を待つ シャ・ラ・ラ… 頬杖をついた 仕草さえ哀しいわ シャ・ラ・ラ… さよならの答え出せないまま 夜明け シャ・ラ・ラ… 涙が出て止まらない そんな日もあった  明日の朝 目覚めた時 貴方が居る そんなしあわせ感じ 重ねる唇 時間(とき)が止まって 瞳、濡らす私  シャ・ラ・ラ… 傷ついた日々は遠く薄れてゆく シャ・ラ・ラ… あの頃を懐い出す時もある だけど シャ・ラ・ラ… しあわせの為に 胸に閉まいこんで シャ・ラ・ラ… 貴方の事見つめ続けるわ 笑顔みせて  シャ・ラ・ラ… 暖かい胸に抱かれていながら シャ・ラ・ラ… ふとよぎる明日の哀しみを感じても シャ・ラ・ラ… もう私 貴方信じ 迷わないわ シャ・ラ・ラ… いつまでも 夢に溢れてる 笑顔みせて
死んでもいい抱きしめあい くちびるかさね 床の上を ころがりまわる まわりまわり 壁につきあたり 止まったとき 二人はつぶやく 死んでもいい 死んでもいい  どこまでなの あなたの体 どこまでなの 私の体 もっともっと 一つになりたい うれし涙 うかべてつぶやく 死んでもいい 死んでもいい  とまったままの 砂時計の ガラスのむこうに 何も見えない 二人には 今日しかない 死んでもいい 死んでもいい  肌と肌が はなれるときは 心まで はなれる気がする 指先でも さわっていたいの 夢の中で ささやく言葉も 死んでもいい 死んでもいい石井明美M.Giorgio・W.Tom・日本語詞:なかにし礼M.Giorgio・W.Tom抱きしめあい くちびるかさね 床の上を ころがりまわる まわりまわり 壁につきあたり 止まったとき 二人はつぶやく 死んでもいい 死んでもいい  どこまでなの あなたの体 どこまでなの 私の体 もっともっと 一つになりたい うれし涙 うかべてつぶやく 死んでもいい 死んでもいい  とまったままの 砂時計の ガラスのむこうに 何も見えない 二人には 今日しかない 死んでもいい 死んでもいい  肌と肌が はなれるときは 心まで はなれる気がする 指先でも さわっていたいの 夢の中で ささやく言葉も 死んでもいい 死んでもいい
ジュテーム~悲しみの見える窓~窓からは街が見える あの人の香りがする 心なら砂時計ね 愛しさがつのるだけ…  誰の胸に抱かれて 夢をみているの?  愛は短く 燃えたらきれい 永くなったら それだけ辛い ジュテーム だけど溜息… 冷たいシーツの中で ひとり そっと唇を噛んだままで ジュテーム 眠れなくて…  夢うつつ 覚まさないで ざわめいた枯れ葉の音 テレフォンを脇に置いて 頬杖つき見詰めてる…  「追掛けたりしない」と つよがったけれど…  心のバランス くずれだして 届かない あの人の背中に ジュテーム 声を聴かせて… 遠く悲しくにじんだ Harbor―light そっと止めて恋の息の根を ジュテーム あえないなら…  愛は短く 燃えたらきれい 永くなったら それだけ辛い ジュテーム だけど溜息… 心のバランス くずれだして 届かない あの人の背中に ジュテーム 声を聴かせて…  愛は短く 燃えたらきれい 永くなったら それだけ辛い ジュテーム だけど溜息… 心のバランス くずれだして 届かない あの人の背中に ジュテーム 声を聴かせて…石井明美森浩美吉実明宏窓からは街が見える あの人の香りがする 心なら砂時計ね 愛しさがつのるだけ…  誰の胸に抱かれて 夢をみているの?  愛は短く 燃えたらきれい 永くなったら それだけ辛い ジュテーム だけど溜息… 冷たいシーツの中で ひとり そっと唇を噛んだままで ジュテーム 眠れなくて…  夢うつつ 覚まさないで ざわめいた枯れ葉の音 テレフォンを脇に置いて 頬杖つき見詰めてる…  「追掛けたりしない」と つよがったけれど…  心のバランス くずれだして 届かない あの人の背中に ジュテーム 声を聴かせて… 遠く悲しくにじんだ Harbor―light そっと止めて恋の息の根を ジュテーム あえないなら…  愛は短く 燃えたらきれい 永くなったら それだけ辛い ジュテーム だけど溜息… 心のバランス くずれだして 届かない あの人の背中に ジュテーム 声を聴かせて…  愛は短く 燃えたらきれい 永くなったら それだけ辛い ジュテーム だけど溜息… 心のバランス くずれだして 届かない あの人の背中に ジュテーム 声を聴かせて…
JOYJoy いつも自分勝手で きたじゃない Joy へたな嘘はやめて らしくないわ 小心者 あなたが好き 違う女(ひと)ができたのね 誰か  みんな夢でいいの いいの 逢えただけでいいの いいの つづいたのが不思議なくらいよ 今日まで 悩まないでいいの いいの ふられ役でいいの いいの Ah-真夏に吹きぬけて 無邪気なひと  Joy こんな日にも仕度を させるのね Joy ひとの傷みなんか さぐれないで 永遠とか 信じたけど 軽い方よ あきらめた 後は  たまに飲めばいいの いいの 愚痴を聞けばいいの いいの いてあげるわ昔の女で いつでも さだめならばいいの いいの ひとり泣けばいいの いいの Ah-笑ってふりむける 口惜しいひと  おばかさんでいいの いいの おひと好しでいいの いいの 恋から恋さまよいつかれた 時には 思い出していいの いいの 帰えりついていいの いいの Joy 憎んでみたいのに 可愛い人石井明美ちあき哲也筒美京平Joy いつも自分勝手で きたじゃない Joy へたな嘘はやめて らしくないわ 小心者 あなたが好き 違う女(ひと)ができたのね 誰か  みんな夢でいいの いいの 逢えただけでいいの いいの つづいたのが不思議なくらいよ 今日まで 悩まないでいいの いいの ふられ役でいいの いいの Ah-真夏に吹きぬけて 無邪気なひと  Joy こんな日にも仕度を させるのね Joy ひとの傷みなんか さぐれないで 永遠とか 信じたけど 軽い方よ あきらめた 後は  たまに飲めばいいの いいの 愚痴を聞けばいいの いいの いてあげるわ昔の女で いつでも さだめならばいいの いいの ひとり泣けばいいの いいの Ah-笑ってふりむける 口惜しいひと  おばかさんでいいの いいの おひと好しでいいの いいの 恋から恋さまよいつかれた 時には 思い出していいの いいの 帰えりついていいの いいの Joy 憎んでみたいのに 可愛い人
Step By Step雨に濡れた Green あざやかね そこから Blue Sky 始まってる 君は軽い Step  ほら踏んで 未来を大きく 胸の中に吸いこんでみる  明日を今 抱きしめ 素敵な夢 描くのよ  Step By Step Step By Step Step By Step woo…woo  明日を今 抱きしめ いつでも愛 燃えている  Step By Step Step By Step Step By Step どこまでも…  愛は今日も Truth さりげなく 気付かない Somewhere 息づいてる 枯れ葉色の Step ほら踏めば 小さな雫の 光る中に 宇宙が…映るよ  すべてを今 抱きしめ 素敵な夢 触れたいの  Step By Step Step By Step Step By Step woo…woo  明日を今 抱きしめ いつでも愛 燃えている  Step By Step Step By Step Step By Step どこまでも…  Step By Step Step By Step Step By Step woo…woo  明日を今 抱きしめ 素敵な夢 描くのよ  Step By Step Step By Step Step By Step どこまでも…石井明美三浦徳子筒美京平雨に濡れた Green あざやかね そこから Blue Sky 始まってる 君は軽い Step  ほら踏んで 未来を大きく 胸の中に吸いこんでみる  明日を今 抱きしめ 素敵な夢 描くのよ  Step By Step Step By Step Step By Step woo…woo  明日を今 抱きしめ いつでも愛 燃えている  Step By Step Step By Step Step By Step どこまでも…  愛は今日も Truth さりげなく 気付かない Somewhere 息づいてる 枯れ葉色の Step ほら踏めば 小さな雫の 光る中に 宇宙が…映るよ  すべてを今 抱きしめ 素敵な夢 触れたいの  Step By Step Step By Step Step By Step woo…woo  明日を今 抱きしめ いつでも愛 燃えている  Step By Step Step By Step Step By Step どこまでも…  Step By Step Step By Step Step By Step woo…woo  明日を今 抱きしめ 素敵な夢 描くのよ  Step By Step Step By Step Step By Step どこまでも…
抱いてサンバもうじきあなたが来る 蒼い顔して来るわ 5分刻みで呼び出した ほろ酔いまじりのテレフォンコール 少し可愛そうだけど 心配かけてやるわ ドアごしに足音すれば 胸のボタンはずしてね  気分次第が女の罪なら のって来るのも男の罪ね 涙一粒の ためらいもすてて あまえたいの さりげなく確かめたい 愛の行方も今は見えない  抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 心乱し身体うずくルンバ 抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 私の芝居に 見てみぬふりして 強く抱いてくれるあなたが今夜は 欲しいの  いけない女だけれど 許してくれるかしら 缶づめにした恥じらいも あなたの胸でパパンと裂ける かすれた声で言い訳 少しだけ言わせてね 激しく燃えたその後も そばにいて欲しいから  愛の不安が女のウソなら 満たす男も多分ウソつき 心スリリング一秒で変わる まるでトワイライトゾーン ありふれた優しさでも 女はそれをすべてに変える  抱いて抱いて抱いて 抱いてサンバ 時を越えて 夜に踊れルンバ 抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 私の芝居に 見てみぬふりして 強く抱いてくれるあなたが今夜は 欲しいの  抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 心乱し身体うずくルンバ 抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 時を越えて夜に踊れルンバ 抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 心乱し身体うずくルンバ  抱いて抱いて抱いて 抱いてサンバ 時を越えて 夜に踊れルンバ 抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 私の芝居に 見てみぬふりして 強く抱いてくれるあなたが今夜は 欲しいの石井明美都志見隆都志見隆もうじきあなたが来る 蒼い顔して来るわ 5分刻みで呼び出した ほろ酔いまじりのテレフォンコール 少し可愛そうだけど 心配かけてやるわ ドアごしに足音すれば 胸のボタンはずしてね  気分次第が女の罪なら のって来るのも男の罪ね 涙一粒の ためらいもすてて あまえたいの さりげなく確かめたい 愛の行方も今は見えない  抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 心乱し身体うずくルンバ 抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 私の芝居に 見てみぬふりして 強く抱いてくれるあなたが今夜は 欲しいの  いけない女だけれど 許してくれるかしら 缶づめにした恥じらいも あなたの胸でパパンと裂ける かすれた声で言い訳 少しだけ言わせてね 激しく燃えたその後も そばにいて欲しいから  愛の不安が女のウソなら 満たす男も多分ウソつき 心スリリング一秒で変わる まるでトワイライトゾーン ありふれた優しさでも 女はそれをすべてに変える  抱いて抱いて抱いて 抱いてサンバ 時を越えて 夜に踊れルンバ 抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 私の芝居に 見てみぬふりして 強く抱いてくれるあなたが今夜は 欲しいの  抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 心乱し身体うずくルンバ 抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 時を越えて夜に踊れルンバ 抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 心乱し身体うずくルンバ  抱いて抱いて抱いて 抱いてサンバ 時を越えて 夜に踊れルンバ 抱いて抱いて抱いて抱いてサンバ 私の芝居に 見てみぬふりして 強く抱いてくれるあなたが今夜は 欲しいの
ダンスでランバダ ~夜に揺られて~陽に灼けた胸が 刺激的な人ネ きわどい素振りで 甘く誘うけれど どこにでもあるような 恋じゃ 堕ちてゆけない  さぁ 踊りましょう 腰をからめて 真夏の夢に すぎなくても Dancando Lambada e Dancando Lambada la Dancando Lambada e Dancando Lambada  ドレスも心も うまく脱がせたなら 誰より可愛い女 教えてあげる  さァ 踊りましょう 腰をからめて 真夏のダンバダ 熱いリズム Dancando Lambada e Dancando Lambada la Dancando Lambada e Dancando Lambada  横顔覗けば わりとマジな人ネ 吐息で囁く 1000の言葉よりも こんなに好きと 強く抱きしめたいわ  さァ 踊りましょう 腰をからめて 真夏の夢に すぎなくても Dancando Lambada e Dancando Lambada la Dancando Lambada e Dancando Lambada  妖しく見つめる 月もたじろぐくらい 遠慮知らずに 素肌 預けてあげる  さァ 踊りましょう 腰をからめて 真夏のランバダ 刹那いリズム Dancando Lambada e Dancando Lambada la Dancando Lambada e Dancando Lambada  明日のことなんか 今はわからないわ お天気しだいで 気分も変わるから 花火みたいに 燃えて散れたらいいネ  さァ 踊りましょう 腰をからめて 真夏の夢に すぎなくても Dancando Lambada e Dancando Lambada la Dancando Lambada e Dancando Lambada  スリルと本気の KISSをかわしたなら 誰より激しい愛で 焦がしてあげる  さァ 踊りましょう 腰をからめて 真夏のダンバダ 熱いリズム Dancando Lambada e Dancando Lambada la Dancando Lambada e Dancando Lambada石井明美Ze Maria・日本語詞:麻木かおるZe Maria陽に灼けた胸が 刺激的な人ネ きわどい素振りで 甘く誘うけれど どこにでもあるような 恋じゃ 堕ちてゆけない  さぁ 踊りましょう 腰をからめて 真夏の夢に すぎなくても Dancando Lambada e Dancando Lambada la Dancando Lambada e Dancando Lambada  ドレスも心も うまく脱がせたなら 誰より可愛い女 教えてあげる  さァ 踊りましょう 腰をからめて 真夏のダンバダ 熱いリズム Dancando Lambada e Dancando Lambada la Dancando Lambada e Dancando Lambada  横顔覗けば わりとマジな人ネ 吐息で囁く 1000の言葉よりも こんなに好きと 強く抱きしめたいわ  さァ 踊りましょう 腰をからめて 真夏の夢に すぎなくても Dancando Lambada e Dancando Lambada la Dancando Lambada e Dancando Lambada  妖しく見つめる 月もたじろぐくらい 遠慮知らずに 素肌 預けてあげる  さァ 踊りましょう 腰をからめて 真夏のランバダ 刹那いリズム Dancando Lambada e Dancando Lambada la Dancando Lambada e Dancando Lambada  明日のことなんか 今はわからないわ お天気しだいで 気分も変わるから 花火みたいに 燃えて散れたらいいネ  さァ 踊りましょう 腰をからめて 真夏の夢に すぎなくても Dancando Lambada e Dancando Lambada la Dancando Lambada e Dancando Lambada  スリルと本気の KISSをかわしたなら 誰より激しい愛で 焦がしてあげる  さァ 踊りましょう 腰をからめて 真夏のダンバダ 熱いリズム Dancando Lambada e Dancando Lambada la Dancando Lambada e Dancando Lambada
CHA-CHA-CHAPLATINA LYLIC“Baby, Get On My CADILLAC” “Oh No, I Wanna Dance My CHA CHA” 街で噂の 辛くち セクシー・ギャル 甘い誘い はねつける スパイシー・ギャル 花の金曜日(ウィークエンド) 匂いも ファンキー・ナイト 格好だけなら また今度 Good(グッ), Good(グッ) Night(ナイト)  I Wanna Dance Do You Like CHA,CHA,CHA Romancin' 気分 CHA, CHA I Wanna Dance Do You Like CHA,CHA,CHA A Virgin 気分 CHA, CHA  I Wanna Dance Do You Like CHA,CHA,CHA Romancin' 気分 CHA, CHA I Wanna Dance Do You Like CHA,CHA,CHA A Virgin 気分 CHA, CHA  肌を染める バラ色エクスタシー 濡れるルージュ ほろ苦いファンタジー  I Wanna Dance Do You Like CHA,CHA,CHA Romancin' 気分 CHA, CHA I Wanna Dance Do You Like CHA,CHA,CHA A Virgin 気分 CHA, CHA CHA CHA CHA CHAPLATINA LYLIC石井明美G.Boido・日本語詞:今野雄二B.Reitano・B.Rosellini・F.Baldoni・F.Reitano“Baby, Get On My CADILLAC” “Oh No, I Wanna Dance My CHA CHA” 街で噂の 辛くち セクシー・ギャル 甘い誘い はねつける スパイシー・ギャル 花の金曜日(ウィークエンド) 匂いも ファンキー・ナイト 格好だけなら また今度 Good(グッ), Good(グッ) Night(ナイト)  I Wanna Dance Do You Like CHA,CHA,CHA Romancin' 気分 CHA, CHA I Wanna Dance Do You Like CHA,CHA,CHA A Virgin 気分 CHA, CHA  I Wanna Dance Do You Like CHA,CHA,CHA Romancin' 気分 CHA, CHA I Wanna Dance Do You Like CHA,CHA,CHA A Virgin 気分 CHA, CHA  肌を染める バラ色エクスタシー 濡れるルージュ ほろ苦いファンタジー  I Wanna Dance Do You Like CHA,CHA,CHA Romancin' 気分 CHA, CHA I Wanna Dance Do You Like CHA,CHA,CHA A Virgin 気分 CHA, CHA CHA CHA CHA CHA
ときめきは眠らないさよならの後も季節は過ぎてく 振り返ればなんにも始めてないね 右側を今も少し空けていた 人波に溶け込んで歩き出したい  何度も声がききたくて 指に触れたくて あてのない電話を 待ち続けたけど…  愛さずにいられない 胸もとが熱くなる ときめきは眠らない 目の前にあふれている  泣き明かして泣き疲れて 生まれ変わってく 新しい出逢いを探してる  賑やかな街で ふれあいの笑顔 ありのままに素直に感じてみたい  傷つくことが怖くって 瞳とじていた 淋しい…と心が おもい始めたら…  愛さずにいられない 今だからわかること 切なさは嘘じゃない 待っている誰かがいる  まだ知らないまだ見えない 明日があるから 運命の出会いを信じてる 信じてる  鏡にうつるシルエット 少し痩せたけど 前よりもやさしく きっと微笑(わら)えるわ…  愛さずにいられない 胸もとが熱くなる ときめきは眠らない 目の前にあふれている石井明美工藤哲雄羽場仁志さよならの後も季節は過ぎてく 振り返ればなんにも始めてないね 右側を今も少し空けていた 人波に溶け込んで歩き出したい  何度も声がききたくて 指に触れたくて あてのない電話を 待ち続けたけど…  愛さずにいられない 胸もとが熱くなる ときめきは眠らない 目の前にあふれている  泣き明かして泣き疲れて 生まれ変わってく 新しい出逢いを探してる  賑やかな街で ふれあいの笑顔 ありのままに素直に感じてみたい  傷つくことが怖くって 瞳とじていた 淋しい…と心が おもい始めたら…  愛さずにいられない 今だからわかること 切なさは嘘じゃない 待っている誰かがいる  まだ知らないまだ見えない 明日があるから 運命の出会いを信じてる 信じてる  鏡にうつるシルエット 少し痩せたけど 前よりもやさしく きっと微笑(わら)えるわ…  愛さずにいられない 胸もとが熱くなる ときめきは眠らない 目の前にあふれている
流されてあなたをいくら 愛しても 幸せなんか 来ないと 知っている あなたともしも はなれたら 私は 死んでしまうと 知っている どうにもならない 恋ほど 美しく 見えて来る 私の場合を たとえれば 水なら たぶん 川の水ね 行方もしらず あともどりも 出来ず ただ 流されてゆく  あなたと道を 歩いても 腕など 組めはしないと 知っている それでも 街を歩けたら 私の胸は はずむと 知っている 嫌いになろうと したけれど そんなこと 無理なこと 私の場合を たとえれば 花なら たぶん 藤の花ね 五月の空を ふりあおぎも 出来ず ただ うつむいている  行方もしらず あともどりも 出来ず ただ 流されてゆく石井明美なかにし礼筒美京平あなたをいくら 愛しても 幸せなんか 来ないと 知っている あなたともしも はなれたら 私は 死んでしまうと 知っている どうにもならない 恋ほど 美しく 見えて来る 私の場合を たとえれば 水なら たぶん 川の水ね 行方もしらず あともどりも 出来ず ただ 流されてゆく  あなたと道を 歩いても 腕など 組めはしないと 知っている それでも 街を歩けたら 私の胸は はずむと 知っている 嫌いになろうと したけれど そんなこと 無理なこと 私の場合を たとえれば 花なら たぶん 藤の花ね 五月の空を ふりあおぎも 出来ず ただ うつむいている  行方もしらず あともどりも 出来ず ただ 流されてゆく
熱帯夜波にけだるく溶けてく夕陽 肩にもたれて見てるのが好き…  しどけなく揺れる シルエット 喘ぐように今 夏が炎える  耳をかすめる淫らな吐息 何か言いたげに潤む瞳  引き寄せるたびに 強くなる 指がこの胸に 火をつけるわ  モ・ナムール 愛して 首に回す手を 望むところへと 連れて行って モ・ナムール 急いで おなじ思いなら 薄い絹(シルク)も邪魔になる 熱い夜  腕に抱かれて見上げる月は 夜毎 密かに姿を変える  だから惜しみなく 与えたい つめの先までも 満たすように  モ・ナムール 愛して どんな形でも 望むことならば それがすべて モ・ナムール 求めて つのる思いだけ 灼けた素肌にすべらせて…  モ・ナムール 愛して 首に回す手を 望むところへと 連れて行って モ・ナムール 急いで おなじ思いなら 薄い絹(シルク)も邪魔になる 熱い夜石井明美麻木かおる中崎英也波にけだるく溶けてく夕陽 肩にもたれて見てるのが好き…  しどけなく揺れる シルエット 喘ぐように今 夏が炎える  耳をかすめる淫らな吐息 何か言いたげに潤む瞳  引き寄せるたびに 強くなる 指がこの胸に 火をつけるわ  モ・ナムール 愛して 首に回す手を 望むところへと 連れて行って モ・ナムール 急いで おなじ思いなら 薄い絹(シルク)も邪魔になる 熱い夜  腕に抱かれて見上げる月は 夜毎 密かに姿を変える  だから惜しみなく 与えたい つめの先までも 満たすように  モ・ナムール 愛して どんな形でも 望むことならば それがすべて モ・ナムール 求めて つのる思いだけ 灼けた素肌にすべらせて…  モ・ナムール 愛して 首に回す手を 望むところへと 連れて行って モ・ナムール 急いで おなじ思いなら 薄い絹(シルク)も邪魔になる 熱い夜
バラード疲れた目を閉じて 深い眠りにつく 今でも 変わらないの 幸せのかけらを 両手に握りしめ 誰もが 生まれてきたのに  空の色も 風の声も 気付かないまま 通り過ぎいたの  さよならから 始まる時間の中で いま初めて 生まれた意味を 感じていたい 手を延ばして 触れ合う それだけでも 人は 優しさ思い出して また歩き出せる  永遠の願いも 砂の城のように 満ちては 壊れてゆく 愛する喜びと 悲しみのすべてを ちいさな思い出に変えて  無駄なことは ひとつもない どんな空でも この翼があれば…  さよならから 始まる愛の中で つまづきさえ 未来に繋ぐ  奇跡に変わる 振り向くとき すべてが 見えるように 今は 心の奥に描いた 夢を叶えてる  さよならから 始まる時間の中で いま初めて 生まれた意味を 感じていたい 手を延ばして 触れ合う それだけでも 人は 優しさ思い出して また歩き出せる どこまででも石井明美ジョー・リノイエジョー・リノイエジョー・リノイエ・鈴川真樹疲れた目を閉じて 深い眠りにつく 今でも 変わらないの 幸せのかけらを 両手に握りしめ 誰もが 生まれてきたのに  空の色も 風の声も 気付かないまま 通り過ぎいたの  さよならから 始まる時間の中で いま初めて 生まれた意味を 感じていたい 手を延ばして 触れ合う それだけでも 人は 優しさ思い出して また歩き出せる  永遠の願いも 砂の城のように 満ちては 壊れてゆく 愛する喜びと 悲しみのすべてを ちいさな思い出に変えて  無駄なことは ひとつもない どんな空でも この翼があれば…  さよならから 始まる愛の中で つまづきさえ 未来に繋ぐ  奇跡に変わる 振り向くとき すべてが 見えるように 今は 心の奥に描いた 夢を叶えてる  さよならから 始まる時間の中で いま初めて 生まれた意味を 感じていたい 手を延ばして 触れ合う それだけでも 人は 優しさ思い出して また歩き出せる どこまででも
バラードは聞こえない半袖のポロシャツがよく似合う 二人だったね Summer days 同じ色だと少しはにかんで それでも幸せだった  トワイライトに横顔埋めて 好きよと言った Summer beach 波の音に誘われ口づけて 一夏が過ぎて行った  Oh my sweet ときめきが止まらない 星くずを集めても あなたしか見えない  Love you're my special one このままで Be together Love you're the only one I need forever  時にはケンカも人並にして あわない夜もあった そのたび 素敵になってゆくのね 瞳の輝き 増して  Oh my sweet バラードは聞こえない 切なさを歌うより 抱きしめたいから  Love you're my special one そばにいて Kiss me everynight Love you're the only one I need forever  Love you're my special one You belong to me Kiss you everynight Love you're the only one I need forever  Love you're my special one そばにいて Kiss me everynight Love you're the only one I need forever  Love you're my special one そばにいて Kiss me everynight Love you're the only one I need forever石井明美都志見隆都志見隆半袖のポロシャツがよく似合う 二人だったね Summer days 同じ色だと少しはにかんで それでも幸せだった  トワイライトに横顔埋めて 好きよと言った Summer beach 波の音に誘われ口づけて 一夏が過ぎて行った  Oh my sweet ときめきが止まらない 星くずを集めても あなたしか見えない  Love you're my special one このままで Be together Love you're the only one I need forever  時にはケンカも人並にして あわない夜もあった そのたび 素敵になってゆくのね 瞳の輝き 増して  Oh my sweet バラードは聞こえない 切なさを歌うより 抱きしめたいから  Love you're my special one そばにいて Kiss me everynight Love you're the only one I need forever  Love you're my special one You belong to me Kiss you everynight Love you're the only one I need forever  Love you're my special one そばにいて Kiss me everynight Love you're the only one I need forever  Love you're my special one そばにいて Kiss me everynight Love you're the only one I need forever
瞳で抱いててたそがれ 街の色を染めてく ひじを付いてあなたは 窓の外をみてるだけ  はじめて 巡り逢ったこの店 わざと連れて来たのに 覚えてもいないのね  恋が愛に変わったら 刺激よりも安らぎサ… このごろ視線を そらしてばかりね  きっと愛しても愛しても 愛したりない 今もあふれてるこの想い もっとみつめて  きっともう誰も代われない あなたしかいない おなじ切なさがあるのなら ずっと抱いてて 瞳で…  ときどき すごくすごく逢いたい そんな夜があるのに 以前(マエ)のように会えないね  携帯 話しながら夜更けに ドアの前に来てたね あの頃に泣けてくる  こんなこんな好きなのに うまくあまくかわされて ちかごろしっかり あなたがみえない  きっと愛だけがあればいい なにもいらない どんな言葉でも語れない もっと感じて  いつもつよがって待っている 女性(ヒト)になれない 意地のさよならが来ないよう ずっと抱いてて いつまでも…  きっと愛しても愛しても 愛したりない 今もあふれてるこの想い もっとみつめて石井明美工藤哲雄羽場仁志たそがれ 街の色を染めてく ひじを付いてあなたは 窓の外をみてるだけ  はじめて 巡り逢ったこの店 わざと連れて来たのに 覚えてもいないのね  恋が愛に変わったら 刺激よりも安らぎサ… このごろ視線を そらしてばかりね  きっと愛しても愛しても 愛したりない 今もあふれてるこの想い もっとみつめて  きっともう誰も代われない あなたしかいない おなじ切なさがあるのなら ずっと抱いてて 瞳で…  ときどき すごくすごく逢いたい そんな夜があるのに 以前(マエ)のように会えないね  携帯 話しながら夜更けに ドアの前に来てたね あの頃に泣けてくる  こんなこんな好きなのに うまくあまくかわされて ちかごろしっかり あなたがみえない  きっと愛だけがあればいい なにもいらない どんな言葉でも語れない もっと感じて  いつもつよがって待っている 女性(ヒト)になれない 意地のさよならが来ないよう ずっと抱いてて いつまでも…  きっと愛しても愛しても 愛したりない 今もあふれてるこの想い もっとみつめて
響きはtu tu踊るのなら あなたと 覚えたての パドドゥ 私生活はシークレット 今夜だけのバレリーナ  裏切りっこありよ スリル スリル thrilling もうすぐ波にのれそう あっあっ のれそう うーん のり損なって ため息 せっかちなのね あなた  恋の響きは tu tu スパイス スパイス 疚(やま)しいことなど ないわ 恋の響きは tu tu スパイス スパイス あなたも私も ひとり身同志  反りかえるわつま先 習いたての ステップ 抱きしめてよ 激しく 決めてみたい アンコール  憎まれっこありよ 焦らし そらし feeling 空まで高く飛べそう あっあっ 飛べそう うーん 飛び損なって 外れね 思わせぶりな あなた  燃える口づけ tu tu スパーク スパーク フェイドアウトが出来なくて 燃える口づけ tu tu スパーク スパーク 本気になっても ひとり身同志  恋の響きは tu tu スパイス スパイス 疚(やま)しいことなど ないわ 恋の響きは tu tu スパイス スパイス あなたも私も ひとり身同志石井明美阿木燿子筒美京平踊るのなら あなたと 覚えたての パドドゥ 私生活はシークレット 今夜だけのバレリーナ  裏切りっこありよ スリル スリル thrilling もうすぐ波にのれそう あっあっ のれそう うーん のり損なって ため息 せっかちなのね あなた  恋の響きは tu tu スパイス スパイス 疚(やま)しいことなど ないわ 恋の響きは tu tu スパイス スパイス あなたも私も ひとり身同志  反りかえるわつま先 習いたての ステップ 抱きしめてよ 激しく 決めてみたい アンコール  憎まれっこありよ 焦らし そらし feeling 空まで高く飛べそう あっあっ 飛べそう うーん 飛び損なって 外れね 思わせぶりな あなた  燃える口づけ tu tu スパーク スパーク フェイドアウトが出来なくて 燃える口づけ tu tu スパーク スパーク 本気になっても ひとり身同志  恋の響きは tu tu スパイス スパイス 疚(やま)しいことなど ないわ 恋の響きは tu tu スパイス スパイス あなたも私も ひとり身同志
YOU MAKE ME HAPPYテレビでゴルフを観ている背中が 無防備すぎる それじゃ隙(すき)だらけだわ  私 こっそり後に廻って 目隠しするの あとはキスの嵐  日曜日の午後 隣りの屋根の 風見鶏も欠伸(あくび)している頃だわ のんびりと  二人のスケジュール 今日は白紙よ あなたのプレゼント 穏やかな時間 You make me happy シ・ア・ワ・セ  一生懸命 ゴルフのスイング 壊れた傘であなた 練習してる  私 ふざけて剥(む)きかけじゃが芋 投げれば急にバットに早変り  日曜日の午後 コトコトお鍋 蓋がジャッジしてる 「空振り三振 アウトだよ」  一緒にいるだけで ほっとするのよ 笑いすぎて私 お腹が痛いわ You make me happy ダ・イ・ス・キ  日曜日の午後 隣りの屋根の 風見鶏も欠伸(あくび)している頃だわ のんびりと  二人のスケジュール 今日は白紙よ あなたのプレゼント 穏やかな時間 You make me happy シ・ア・ワ・セ石井明美阿木燿子筒美京平テレビでゴルフを観ている背中が 無防備すぎる それじゃ隙(すき)だらけだわ  私 こっそり後に廻って 目隠しするの あとはキスの嵐  日曜日の午後 隣りの屋根の 風見鶏も欠伸(あくび)している頃だわ のんびりと  二人のスケジュール 今日は白紙よ あなたのプレゼント 穏やかな時間 You make me happy シ・ア・ワ・セ  一生懸命 ゴルフのスイング 壊れた傘であなた 練習してる  私 ふざけて剥(む)きかけじゃが芋 投げれば急にバットに早変り  日曜日の午後 コトコトお鍋 蓋がジャッジしてる 「空振り三振 アウトだよ」  一緒にいるだけで ほっとするのよ 笑いすぎて私 お腹が痛いわ You make me happy ダ・イ・ス・キ  日曜日の午後 隣りの屋根の 風見鶏も欠伸(あくび)している頃だわ のんびりと  二人のスケジュール 今日は白紙よ あなたのプレゼント 穏やかな時間 You make me happy シ・ア・ワ・セ
L'AMANT偶然ね 西麻布のカフェ・バー 黒いカウンター 2年振り 少しやせたみたいね 頬のあたり  離婚したんだよってポツリ 影にまぎれ言う 昔 時の河に 流して忘れた夢だわ  誰かと何処かで逢って 別れてまためぐり逢う 恋は不思議ね 瞳と瞳があって それだけで何もいらない 恋の深みにおちてく  偶然ね 腕に銀のブレスレッド あの頃のよ 運命ね 今朝ふと腕にはめた 裏にイニシャル  昨日つきあってた人と 別れたばかりよ あれから恋しても あんなに心が燃えない  失くしてまた知りあって 離れてまた抱きあって 繰り返すのね いいのよ それでもいいの 身体ごと無重力だわ 恋の深みにおちてく  誰かと何処かで逢って 別れてまためぐり逢う 恋は不思議ね 瞳と瞳があって それだけで何もいらない 恋の深みにおちてく石井明美松本隆筒美京平偶然ね 西麻布のカフェ・バー 黒いカウンター 2年振り 少しやせたみたいね 頬のあたり  離婚したんだよってポツリ 影にまぎれ言う 昔 時の河に 流して忘れた夢だわ  誰かと何処かで逢って 別れてまためぐり逢う 恋は不思議ね 瞳と瞳があって それだけで何もいらない 恋の深みにおちてく  偶然ね 腕に銀のブレスレッド あの頃のよ 運命ね 今朝ふと腕にはめた 裏にイニシャル  昨日つきあってた人と 別れたばかりよ あれから恋しても あんなに心が燃えない  失くしてまた知りあって 離れてまた抱きあって 繰り返すのね いいのよ それでもいいの 身体ごと無重力だわ 恋の深みにおちてく  誰かと何処かで逢って 別れてまためぐり逢う 恋は不思議ね 瞳と瞳があって それだけで何もいらない 恋の深みにおちてく
ランバダGOLD LYLICJIRI-JIRIと灼けつくその瞳 誘うように 髪を掻きあげるわ 寄せる波かわしてゆく 恋なんて もういらない からめ合う指で熱く 身体ごと さらってほしい  耳元で繰り返す囁やき 花びらを赤く染めてゆくわ 燃えあがるこの情熱 ときめきを止めないで 誘惑の危険なリズム 今だけはあなたのもの  濡れた肌 近づく美少年 そそるように 胸もとを開くわ 欲しいもの欲しいと言う 無邪気さを 抱きしめて せつなさもエクスタシー 歓びに ひたっていたい  潮風に乾かしたマニキュア 背中へと長く立ててみるわ 燃えあがるこの情熱 ときめきを止めないで 誘惑の危険なリズム 今だけはあなたのもの  首筋をなぞるような口づけ 声だけが遠くかすれてくわ 燃えあがるこの情熱 ときめきを止めないで 誘惑の危険なリズム 今だけはあなたのものGOLD LYLIC石井明美Chico de Oliveira・日本語詞:麻木かおるChico de OliveiraJIRI-JIRIと灼けつくその瞳 誘うように 髪を掻きあげるわ 寄せる波かわしてゆく 恋なんて もういらない からめ合う指で熱く 身体ごと さらってほしい  耳元で繰り返す囁やき 花びらを赤く染めてゆくわ 燃えあがるこの情熱 ときめきを止めないで 誘惑の危険なリズム 今だけはあなたのもの  濡れた肌 近づく美少年 そそるように 胸もとを開くわ 欲しいもの欲しいと言う 無邪気さを 抱きしめて せつなさもエクスタシー 歓びに ひたっていたい  潮風に乾かしたマニキュア 背中へと長く立ててみるわ 燃えあがるこの情熱 ときめきを止めないで 誘惑の危険なリズム 今だけはあなたのもの  首筋をなぞるような口づけ 声だけが遠くかすれてくわ 燃えあがるこの情熱 ときめきを止めないで 誘惑の危険なリズム 今だけはあなたのもの
海岸線が似合う彼と 丘の斜面が似合う彼と 二人浮かべながら アドレスをめくる  日曜日の朝 東か西へ この街を飛び出すわ  Selection me 貴方と別れた 寂しさをうめるために Selection me 私が私を 選びたい そして貴方だけを 追いかけていた日々を 忘れたい  熱いCoffee ポットに入れ 髪を乾かし 雑誌開く 海の写真見つけ ダイヤルを回す  気が変わらない 間に来てね やさしくされたいの  Selection me どうでもいいほど 寂しさを傷つければ Selection me 私は私を 思い出す そして貴方だけを 追いかけていた日々を 忘れるわ Selection me  Selection me 貴方と別れた 寂しさをうめるために Selection me 私が私を 選びたい そして貴方だけを 追いかけていた日々を 忘れたい石井明美松本一起筒美京平海岸線が似合う彼と 丘の斜面が似合う彼と 二人浮かべながら アドレスをめくる  日曜日の朝 東か西へ この街を飛び出すわ  Selection me 貴方と別れた 寂しさをうめるために Selection me 私が私を 選びたい そして貴方だけを 追いかけていた日々を 忘れたい  熱いCoffee ポットに入れ 髪を乾かし 雑誌開く 海の写真見つけ ダイヤルを回す  気が変わらない 間に来てね やさしくされたいの  Selection me どうでもいいほど 寂しさを傷つければ Selection me 私は私を 思い出す そして貴方だけを 追いかけていた日々を 忘れるわ Selection me  Selection me 貴方と別れた 寂しさをうめるために Selection me 私が私を 選びたい そして貴方だけを 追いかけていた日々を 忘れたい
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ファタール
  3. シカ色デイズ
  4. 新しい恋人達に
  5. I wonder

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. RISE UP
  2. Sharon
  3. 絶対アイドル辞めないで
  4. ブラックボックス
  5. 伏線回収

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×