もう一度抱きたい

この曲の表示回数 11,059
歌手:

中村雅俊


作詞:

松本隆


作曲:

中崎英也


防波堤に腰かけ花火をしたね
暗闇に君が浮かぶよ
海はいいね 二人が子猫のように
じゃれていたあの日のままさ
海辺の錆びた線路歩けば星空
昔のように 君を抱き上げ
肩車しようか

時が髪を短く切っても
俺たちの地図のない旅まだ終わらないさ
風のように自由だった日々
もう一度君の背中を抱きしめていいね

急な坂をのぼった二人の部屋も
今はもうビルに変わった
走馬燈のようだね君の涙に
過ぎ去った 時代が映る
小さな海の駅のホームで 別れた
あれからどんな風に生きたの
不幸だと聞いたよ

時が君を大人に変えても
俺たちの胸の奥には熱いものがある
白い花火燃えつきる前に
もう一度君の背中を抱きしめていいね

時が髪を短く切っても
俺たちの地図のない旅まだ続いてるさ
黙りこんだ顔上げてごらん
もう一度君の背中を抱きしめていいね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:もう一度抱きたい 歌手:中村雅俊

中村雅俊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-08-25
商品番号:COCP-30554
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP