心の色

中村雅俊

心の色

作詞:大津あきら
作曲:木森敏之
発売日:1992/02/01
この曲の表示回数:132,540回

歴代! 歴代!
心の色
受話器の向こうから 聞こえる涙声
君はだれにはぐれた
都会を舞う君は 黄色いツバメのようだね
心を染めないで

昇るサンライズ 見上げてごらんよ
ひとり素顔に戻って
いつだって俺は此処にいる
だから朝陽と出逢い君は
春をゆけ熱い今日を生きて
夏をゆけ
そしてララバイ…やさしさを知れば
微笑いあえる

ざわめく人波に 消された細い声
君はだれを愛した
素直になれた時 黄色いツバメと気付くよ
すべてを脱ぎ捨てて

燃えるサンセット 唄ってごらんよ
遠くあどけない日々を
振り向けば俺は此処にいる
だから夕陽に踊り君は
北へゆけ寒い今日を生きて
西へゆけ
そしてララバイ…淋しさを知れば
愛しあえる

サンライズ…朝陽と出逢って
サンセット…夕陽に踊って
やさしさを知れば
きっと微笑いあえる
サンライズ…朝陽と出逢って
サンセット…夕陽に踊って
淋しさを知れば
きっと 愛しあえる

サンライズ…朝陽と出逢って
サンセット…夕陽に踊って
やさしさを知れば
きっと微笑いあえる
サンライズ…朝陽と出逢って
サンセット…夕陽に踊って
淋しさを知れば
きっと 愛しあえる

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません