大津あきら作詞の歌詞一覧リスト  267曲中 1-200曲を表示

全2ページ中 1ページを表示
267曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
for you…大江裕大江裕大津あきら鈴木キサブロー森脇哲涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりで ごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を  あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
星女よ伊藤浩伊藤浩大津あきら鈴木キサブロー松井タツオ星女(ほしびと)よ あなたに 願い込めたら 時は戻るだろうか  悲しみの深さを 照らすだけなら 夜は来ないほうが だれも安らぐ  夜明けの前に 消えかかる愛の火をあたためて  春のぬくもりより熱く もう一度 抱いておくれよ 心のままの素顔で あの水鳥のように  星女よ あなたと 夢のあやまち いやす夜があれば 俺は眠れる  草原に佇(た)ち 黒髪をこのほほに香(かぐわ)せて  冬の山茶花(さざんか)より甘く 口唇をあてておくれよ 流星の下 今すぐ その涙染めながら  踊るカシオペアにそっと 明日を映しておくれよ 星女よ ただ やさしく この北の湖で
for you…大野雄大 (from Da-iCE)大野雄大 (from Da-iCE)大津あきら鈴木キサブロー涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりで ごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで溶けていった いつもいつの日も  もしも逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が…すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない…失くさない…きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
もっと君を知ればOxTOxT大津あきら鈴木キサブローRINZOくすぐったいほど夢が 胸の中で踊ってる 手を伸ばそうよ 今明日へ  ENJOY 戯ぎながら ALRIGHT 見知らぬ世界 めざし 走りだす  ずっと君といたい もっと君を知れば 今よりも強くなれる COME ON IN DREAM WOW…ずっと  誰にも止められないよ 動き出した胸さわぎ さあスタートは 今ゼロから  ENJOY つまずいたら ALRIGHT つかまるのさ 僕の この腕に  ずっと君といたい もっと君を知れば 涙さえ逃げてくから COME ON IN DREAM WOW…ずっと  ずっと君といたい もっと君を知れば 今よりも強くなれる COME ON IN DREAM WOW…  ずっと君といたい もっと君を知れば 涙さえ逃げてくから COME ON IN DREAM WOW…ずっと
for you...ジェジュンジェジュン大津あきら鈴木キサブローMISSA JOHNOUCHI涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりで ごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
夢のヒーロー OxT verOxTOxT大津あきら鈴木キサブローグリッドマン BABY DON DON BABY DON DON 夢見て グリッドマン BABY DAN DAN BABY DAN DAN 輝け  CRY! 夢が熱く叫んでるよ FLY! 思うままに翔び立つのさ  もしも心を擦(す)りむいても 怯えないで もう君は独りじゃない  グリッドマン 誰もが皆(み)な ヒーローになれるよ グリッドマン 舞い踊れよ 未来(あす)のステージ いつの日も 電光超人  グリッドマン BABY DON DON BABY DON DON 夢見て グリッドマン BABY DAN DAN BABY DAN DAN 輝け  TOUCH! 触れあう度強くなるよ CATCH! いつも勇気離さないで  もしも 涙が邪魔をしても 虹の朝が 今 君に見えるはずさ  グリッドマン 疾(はし)り出せば ヒーローになれるよ グリッドマン 突き抜けろよ 風の扉を どこまでも 電光超人  グリッドマン BABY KYUN KYUN BABY KYUN KYUN 泣いてちゃ グリッドマン BABY JAN JAN BABY JAN JAN どしゃ降り  グリッドマン BABY DON DON BABY DON DON 夢見て グリッドマン BABY DAN DAN BABY DAN DAN 輝け  グリッドマン BABY KYUN KYUN BABY KYUN KYUN 泣いてちゃ グリッドマン BABY JAN JAN BABY JAN JAN どしゃ降り
愛は腕の中パク・ジュニョンパク・ジュニョン大津あきら浜圭介田代修二胸騒ぎ抱きとめて 夢の扉をあけて あなただけは 一秒ごとに 大切にしたい 涙よりきらやかな そんな心の微笑み 目を閉じてても響くほど 口唇に伝えて 傷ついた昨日だけを あなたの瞳に染めないで 抱きしめて 抱きしめて 愛は腕の中 あなたしか あなたしか 愛せない私  寄り添って生きること 弱いせいだと思わず 辛すぎた日々 誇りにして 今日からは歩くわ 悲しみに汚されても あなたの素顔は守るから 抱きしめて 抱きしめて 愛は腕の中 迷わない 迷わない 今度こそ私  抱きしめて 抱きしめて 愛は腕の中 あなたしか あなたしか 愛せない私
for you…真田ナオキ真田ナオキ大津あきら鈴木キサブロー吉川さくら涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりでごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛みつけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと 奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
For you…北野都北野都大津あきら鈴木キサブロー涙をふいて あなたの指で 気づいたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた わがままばかりで ごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで溶けていった いつもいつの日も もしも逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失さない きっと あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛がすべてが欲しい  もしも傷つけ合って 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛 見つけた日は 忘れない 失さない きっと あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛がすべてが欲しい
チャイナ・タウン物語ジョニー大倉ジョニー大倉大津あきらジョニー大倉遠山裕絹(シルク)色のネオンがゆれる Stop the China Town 目映(まばゆ)い街さ 気怠(けだる)い恋に溺れてみたいと お前も今夜 唇濡らす  And I love you so… And I need you so 傷つく程愛しあい ジェラシーの香りの中で まぶた閉じて漂うだけさ  ブラック・タイにくちづけをして Stop the China Town お前は涙 異国の胸にか細い身体を あずけるままさ 乙女のように  And I love you no… And I need you no 束(つか)の間でも 抱きあって 捨てられたルージュの街で 心乱れ漂うだけさ  And I love you, need you… And I need you, love 傷つく程愛しあい 捨てられたルージュの街で 心乱れ漂うだけさ  ジェラシーとルージュの街で まぶた閉じて漂うだけさ
黒いジュリアンジョニー大倉ジョニー大倉大津あきらジョニー大倉遠山裕黒いジュリアン My love… Je T'aime あれは二月さ  やせた胸に血を浴び 孤独な部屋で ひとり横たわってた 裸のままで 故郷(ふるさと)はニューヨーク 涙で告げて いつも俺にもたれてた 哀しい瞳  黒いジュリアン My love… Je T'aime 想い出すのさ  やせた肌に戯(あそ)んだ 俺もひとりさ 瓦礫(がれき)の街ヨコハマ 裏通りへと お前を通り過ぎた 奴らのように…  JULIEN NOIR MON AMOUR JE T'AIME JE ME SOUVIENS DE TOI C'ETAIT EN FEVRIER
そろそろ…すぎもとまさとすぎもとまさと大津あきら杉本眞人好きだった ぶたれても 好きだった ポツンと おまえが言うから 泣くなんて 俺の方から 泣くなんて バカだね ドジだね まったく 街灯り よけて 肩を抱けば しがみつく おまえさ そろそろ 夜が明けてく そろそろ 夢は終わりか そろそろ 捨てゼリフをくれよ おまえだけの神様に なれなかった俺だから  大丈夫 私なら 大丈夫 小さく震えて 言うから くちづけを 最後のつもりで くちづけを バカだね ドジだね ほんとに 愛してるとなら ただ言えるのに サヨナラが 言えない そろそろ 人とぶつかる そろそろ 涙拭こうか そろそろ 先に行っていいよ 背中ごしに倖せを ここでずっと祈るから  そろそろ 夜が明けてく そろそろ 夢は終わりか そろそろ 捨てゼリフをくれよ おまえだけの神様に なれなかった俺だから
東京HOLD ME TIGHTパク・ジュニョンパク・ジュニョン大津あきら浜圭介ガードレールにもたれて ふたり高層ビルを見上げてた 同じ夢 急いでた 若さだけ遠い蜃気楼(しんきろう)のようね あなたと暮らすには この街広すぎる やっとわかったけど 東京HOLD ME TIGHT もう泣かせないで 優しさは 似合わない街だから 東京HOLD ME TIGHT 口に出せない さよならを 今夜だけは抱きしめて  幾つも並ぶバス停に ふたり帰り道をダブらせた 憎む程あなただけ 愛せたら こんな夜は来なかった “平気さ 俺なら”と 見つめ返せずに 腕をはなしたけど 東京HOLD ME TIGHT ちっぽけな愛でも この街 あたためてくれたから 東京HOLD ME TIGHT 口に出せない さよならを 今夜だけは抱きしめて  東京HOLD ME TIGHT もう泣かせないで 優しさは 似合わない街だから 東京HOLD ME TIGHT 口に出せない さよならを 今夜だけは抱きしめて
for you…暮部拓哉暮部拓哉大津あきら鈴木キサブロー秋元直也涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりでごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
輝きながら…Acid Black CherryAcid Black Cherry大津あきら鈴木キサブローMitsuhiro Tada素顔にメロディ焼きつけて君は今 輝きながら大人のドアをあけて  瞳を閉じても木洩れ陽が 手を振る君を照らしてる 季節はいつも終わりだけ 彩づけるけれど DON'T SAY GOOD-BYE 君だけの夢を刻むのさ 想い出をつめた少女の 笑顔のままで  駆け出す君の場面を見守るから 輝きながら明日のドアをあけて  きらめく時間が僕たちの 何時だって記念日だった ハッピーバースデイ そして メリークリスマス 戯(はしゃ)いでたあの日 DON'T SAY GOOD-BYE さよならが歌になるのなら 想い出の中で 二人はめぐり逢えるさ  駆け出す君の場面を見守るから 輝きながら明日のドアをあけて  素顔にメロディ焼きつけて君は今 輝きながら大人のドアをあけて
白夜のタンゴ由紀さおり由紀さおり大津あきら服部良一ゆらゆら踊りましょう はなやぐ夜の果てに 別れには似合うでしょう 愛しあった二人 白夜のタンゴ  水に浮かぶレストラン 絹のフロアー 愛が幻になる 今日からは  やさしすぎるから あなたの手を離せなくなるのよ 最後の夜を奪って……  ゆらゆら踊りましょう ささやく夜の隅で 悲しみを隠しましょう 抱きしめあう二人 白夜のタンゴ  すべるヨットの群れに 黄金(キン)のベール 夜はつかの間の夢 二人には  愛しているから あなたを今離したくないのよ 最後の夜を奪って……
ひきょう内藤やす子内藤やす子大津あきら鈴木キサブローなぐさめ上手な自分が嫌いだった 泣きたいくらいにね  あなたの見てた夢が 失敗する度に 強がりかざしただけよ  抱いて 優しさホロリと見せて さよなら告げる前に 子供のような寝顔みせるなんて あなた…卑怯よ  このドア蹴って去ってく 勇気だけは 綺麗に見せてよね  置き去りにした愛を 悔やむほどあなた 大人じゃなかったはずよ  泣いて 愛しさ肴に酔って あなたの眠る頬に はじめて弱い涙 落とすなんて 私…卑怯ね  振りきれなくて 悪女になれなくて しゃくなろくでなし  帰り道を照らす ささやかな私 燈し火でよかったのに  抱いて 優しさホロリと見せて さよなら告げる前に 子供のような寝顔みせるなんて あなた…卑怯よ  お伽ばなしを 聴くように眠る あなた…卑怯よ
何よ!!内藤やす子内藤やす子大津あきら鈴木キサブロー夜明けが来たら 鴎になると 身支度ひとつ 煙草ふかす  そんなあんたの 仕種を見たら しらふのままじゃ いられないよ  夢…男のための そう…ちゃちな言葉  何よ!! 何よ 見送るだけの神様なの あたし 哀し過ぎるよ それじゃ  都会の海で 魚になれば 何処かでめぐり 逢えるかもね  そんなあたしの 未練の声が あんたの背中 追いかけるよ  恋…それは女の そう…別れの色  何よ!! 何よ 勝手気ままな愚か者よ あんた 愛した方が 馬鹿ね  何よ!! 何よ 見送るだけの神様なの あたし 哀し過ぎるよ それじゃ
心離れるころハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット大津あきら南佳孝佐藤允彦思わせぶりな 恋と気付いて やさしい人が 旅立った頃 学園祭も 終わり真近で 誰もが時代(とき)に浮かれてた  そんな風に 頬を染めた いくつもの 場面が 黄昏に よみがえるの 一人今 西陽のカフェテリア  傷つく事が 宝のように 思えた日々が 懐しい程 あなたの愛も 今はさりげなく 捨てて歩ける私なのに  Time passing by 涙だけが Time passing by 輝いて  そんな風に 通り過ぎた いくつもの 季節が 鮮やかに 同じ顔で 舞い踊る 硝子のスクリーン  “若くはない”と 別離(わかれ)に告げて あなたも心 離れてゆくの 何度目の冬 今はさりげなく 微笑(わら)って生きてるはずなのに  Time passing by 涙だけが Time passing by 輝くから…
for you…つるの剛士つるの剛士大津あきら鈴木キサブロー井出泰彰涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりでごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
for you…奥田美和子奥田美和子大津あきら鈴木キサブロー矢田部正涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりでごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
ごめんな…すぎもとまさとすぎもとまさと大津あきら杉本眞人さよならの 受話器置いた 真夜中の公衆電話 無口なお前が子供のように ふざけていたね  泣かせるなと呟いたら 涙まじり 笑い声さ だって捨てたのはあなたじゃないの おかしいわよって  いい女だったね いい女だったね  ごめんな… ごめんな… 叩かれても 冗談だよと 言えるなら ごめんな… ごめんな… 二人の部屋まで このさよならを奪いに戻れるけれど  思い出の店で飲んだ 呆れるほど お前浮かび 酔って暴れて 放り出されたよ 夜明けの街角に  いい女だったよ いい女だったよ  ごめんな… ごめんな… 傷だらけの サムライだねと 抱いてくれ ごめんな… ごめんな… お前の涙と あの幸せをこわしてさまよう俺さ  ごめんな… ごめんな… 叩かれても 冗談だよと 言えるなら ごめんな… ごめんな… 二人の部屋まで このさよならを奪いに戻れるけれど
この…駅で石井聖子石井聖子大津あきら浜圭介若草恵たそがれの人並みを 眺めながら 混み合う駅で あなたを待ってた 急ぎ足であなたが 駆け寄るたびに 胸が震えたの 一緒に暮らそうって 抱き寄せた夜さえ 遠い幸せになるなんて  あなたでなくちゃ 愛せない 他の人には 飛び込めない 今でも変わらない 私を そっと知らせたいの この駅で  思い出が行き過ぎる 改札口 悲しいくらい あなたに会いたい ここにいると思わず 涙がこぼれ うずくまりそうよ 我がままな生き方しか 出来ないからって 最後に笑って告げたけど  あなたでなくちゃ 愛せない 他の人には 飛び込めない 泣いてもとめどない 私に 気付いてくれたなら この駅で  あなたでなくちゃ 愛せない 他の人には 飛び込めない 今でも変わらない 私を そっと知らせたいの この駅で
不思議CALL MEMIOMIO大津あきら鈴木キサブローCALL ME… CALL ME 涙のない宇宙に CALL ME… CALL ME まばたくシネマ 不思議色… CALL ME  仮面の時間駆け抜けて 素顔の愛にめぐり逢う 舞い踊れ 夜空に 銀河のワインをふりまいて 孤独じゃ誰れもいられない 見えない星に ときめいて ぬくもりという名の 心の惑星さまようの 遠くへ 遠くへと SADNESS 近くへ 近くへと TENDERNESS  CALL ME… CALL ME 涙のない宇宙に CALL ME… CALL ME まばたくシネマ 不思議色… CALL ME  夜明けに青い飛行船 無邪気に円を描くまで 悲しみをさらって 素敵な運命に出逢うの その瞳に  瞳の前に SADNESS この手に 手のひらに TENDERNESS  CALL ME… CALL ME 生まれたての世界に CALL ME… CALL ME 謎めくロマン 胸騒ぎ  CALL ME  CALL ME… CALL ME 涙のない宇宙に CALL ME… CALL ME まばたくシネマ 不思議色… CALL ME  CALL ME… CALL ME 生まれたての世界に CALL ME… CALL ME 謎めくロマン 胸騒ぎ
夢銀河MIOMIO大津あきら鈴木キサブロー初めて言葉を交わしたような うつ向き加減な愛 両手に抱いて欲しい 見知らぬ国へと迷路を抜ける つながれた指先が不安にふるえてるわ MY LOVE ため息に甘い虹を架けて STARLIGHT MY LOVE あなたからの光の矢を飛ばして  ギャラクシードリーム… ギャラクシードリーム 夢銀河渡ればふたり IT'S ALRIGHT ギャラクシードリーム… ギャラクシードリーム もう愛に迷わない  臆病な花に雫を投げる やさしくそんな風に 近づいて欲しいから MY LOVE くちづけにそっと出逢うために STARLIGHT MY LOVE あなたから心の矢を飛ばして  ギャラクシードリーム… ギャラクシードリーム 銀色の波をふいて IT'S ALRIGHT ギャラクシードリーム… ギャラクシードリーム 独りでは歩けない  ギャラクシードリーム… ギャラクシードリーム 夢銀河渡ればふたり IT'S ALRIGHT ギャラクシードリーム… ギャラクシードリーム もう愛に迷わない
熱い瞳のままで真田広之真田広之大津あきら西木栄二祭りが終り 旅立つ俺に 淋しい笑顔投げ 佇(たたず)む女(ひと)よ 君も愛に疲れて 愁いを身につけ 想い出を唄うのか  戻れるなら 少年の日々へと駆け抜けて 愛をもう一度 告げてみたい そうさ いつか 草原で出逢った頃のような 熱い瞳のままで  “さらば”と街に 別れを告げて 愛しい風に今 背を向ける俺さ 君を染める夕陽が 心に落ちれば 悲しみも褪(あ)せるだろう  戻れるなら 少年の日々へと駆け抜けて 愛をもう一度 告げてみたい そうさ いつか 流星(りゅうせい)を二人で追いかけた 熱い瞳のままで  戻れるなら 少年の日々へと駆け抜けて 愛をもう一度 告げてみたい そうさ いつか 草原で出逢った頃のような 熱い瞳のままで
哀しみのジプシー真田広之真田広之大津あきら小田裕一郎My city lights…… ため息もやさし過ぎて 君を見送れば City lights…… 俺は愛のジプシー  やがて君は街角薄れて 銀色の地下鉄の中さ Wait lady 無邪気な涙 追いかけても 雨のイルミネーション 想い出が 踊るだけ  青いブーツ哀しくにじむよ さよならさえ告げずに消えた Still baby もいちど 心 戻せるなら 寒いステーション 最終に 飛び乗って  I'll get you heaven 愛の夜へ Don't hide the feelin' さらわれたい 一度も憎めなかった 愛しい唇 噛んだ君だから  そして雨はせつなく乱れて きっと君もあきらめの夜 Good-bye now 眩しい日々を 抱きしめたら 都会(まち)をただよう 今夜だけ ジプシーさ  I'll get you heaven 愛の夜へ Don't hide the feelin' さらわれたい 二人で捜せなかった やさしい瞳で 見つめあえるまで  I'll get you heaven 愛の夜へ Don't hide the feelin' さらわれたい 一度も憎めなかった 愛しい唇 噛んだ君だから
出世音頭だよ!晴山さおり晴山さおり大津あきら浜圭介耐えてしのんだ 私の瞼に 虹を架けます 名門学校 ジョッパリ ノーエで サのサイサイ 世間の雲が 晴れるまで 私 運命の子供と呼ばれたい 死ぬも生きるも 試験ひとすじ 幸せほろり これが常識 出世音頭だよ  雨にもめげずに 嵐に負けずに 涙濡れます ああ塾通い ハチキン ノーエでサのサイサイ 手拍子鳴らし 蔭日向[かげひなた] にくいテストに 命を捧げたい 泣くも笑うも いついつまでも 溜息ほろり これが常識 出世音頭だよ  春にしおれる 花もあるけど 夢を咲かそう 落ちこぼれても ケッパレ ノーエで サのサイサイ 未練の色はとこしえに 私 運命の子供と呼ばれたい
for you…藤あや子藤あや子大津あきら鈴木キサブロー十川ともじ涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりで ごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで溶けていった いつもいつの日も  もしも逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
太陽の翼中野愛子中野愛子大津あきらYAMATO空に光る星も どこか不思議な色 今夜地球の上 何か起こってる  秘密めいたエナジーさえも 風の中で震えてるよ  夜明けが赤く燃えるように BREAK OUT BREAK OUT 走れ熱く  BURNIN' ファイバード… ファイバード… ファイバード… 淋しさ越える太陽の翼  ROLLIN' ファイバード… ファイバード… ファイバード… 優しさを連れて FLY AWAY  胸に響く旋律(メロディ) それは生命(いのち)の声  誰も夕陽に立ち 明日(あす)を待ってる  涙の奥傷ついても 熱い勇気隠してるよ  世界の痛み止めるまでは BREAK OUT BREAK OUT 走れ強く  BURNIN' ファイバード… ファイバード… ファイバード… 悲しみ砕く太陽の鼓動  ROLLIN' ファイバード… ファイバード… ファイバード… 激しさを抱いて FLY AWAY  BURNIN' ファイバード… ファイバード… ファイバード… 淋しさ越える太陽の翼  ROLLIN' ファイバード… ファイバード… ファイバード… 優しさを連れて FLY AWAY  ファイバード ファイバード ファイバード ファイバード
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Season渡辺徹渡辺徹大津あきら木森敏之朝日の街角に 光る 君のその涙 旅立つこの僕の 胸に 夢の 日々をきらめかせる  春から夏へと rollin' with you……ふたり 愛のスニーカーはいて 鮮やかに駆け抜けたね  風立つ秋の日に 薄い ルージュひいたのは きっと僕のせいさ 君を 激しく 奪えなかったから  そして冬の街 goodbye lonely……ひとり トレンチの衿を立て 心で手を振るだけさ  春から夏へと rollin' with you……ふたり 愛のスニーカーはいて 鮮やかに駆け抜けたね  そして冬の街 goodbye lonely……ひとり トレンチの衿を立て 心で手を振るだけさ
夢の予感渡辺徹渡辺徹大津あきら木森敏之抱きたい気持ちのまま 夜明けさ 揺れる髪で 君は恋をくすぐる 瞳を細める癖 綺麗さ 引潮から 見つけた人魚のようだよ  口唇に夢の予感 本気?と笑って 臆病に背を向けて 溜息に乱れながら 君が欲しいと 囁きかすめても じらさない素振りで じらすのさ  約束のない恋も いいねと はしゃぐくせに 甘い夜は逃げ出す 背中を丸めて君 寒いの? 肩にかけた 右手にうなずいたままで  寄り添って夢の予感 もう君独りじゃ 帰せない程好きさ 抱き寄せる腕の中へ 全て欲しいと 囁きかすめても 許さない瞳で 許すのさ  口唇に夢の予感 本気?と笑って 臆病に背を向けて 溜息に乱れながら 君が欲しいと 囁きかすめても じらさない素振りで じらすのさ
約束渡辺徹渡辺徹大津あきら鈴木キサブロー大村雅朗ちいさな夢を 唇に 歌って君は 僕と出逢った 少女のままの あどけなさ 抱きしめたなら こわれるはずさ  君の微笑みが 愛に似合う その日まで  サヨナラさ Good-bye my sister さりげなく言うよ めぐり逢いを約束に  いつかはきっと Hello my sister 街に疲れた時には 戻っておいで  心の何処か 片隅に 君への詩(うた)を つづっておくよ  遠く鮮やかに 愛が踊る その日まで  サヨナラさ Good-bye my sister さりげなく言うよ ふれあった日想い出に  いつかはきっと Hello my sister 愛に着替えたらすぐに 戻っておいで  サヨナラさ Good-bye my sister さりげなく言うよ めぐり逢いを約束に  いつかはきっと Hello my sister 街に疲れた時には 戻っておいで
ユウジ…すぎもとまさとすぎもとまさと大津あきら杉本眞人夜中過ぎに 鳴り響く 電話のベルは 懐かしいあなたからの 細い声 涙で掠れた 溜息の裏の 隠し事 そっと伝えていいよ 今夜だけ こんな風にね いつもあたしが 大人の役を演じた “逢いたい”と不意に告げるけど ふたりは今 別の暮らし ユウジ… このまま ユウジ 昔に戻ってゆけたらいいね  別れてから ほどもなく 結婚したと この街に 噂の風が 吹いた日 とまどう心で 幸せだったら それでいいと 胸に言い聞かせたわ 泣きながら そんな風にね 忘れて行った 青春のまま あなたを 淋しさが 少し 晴れるけど あなたの声 聞いているから ユウジ… わかって ユウジ 涙が止んだら 受話器を置いて  切なさに 泣き崩れそう だけどふたり 別の暮らし ユウジ…このまま ユウジ 昔に戻ってゆけたらいいね  ユウジ…わかって ユウジ 涙が止んだら 受話器を置いて
嵐のあとの輝きに白鳥英美子白鳥英美子大津あきら梅垣達志まるで ブランコを 下りた 少女だと 髪に触れた指 あなた 離してく  愛は今 魔法を失くし 問いかける 言葉に二人は目をそらすけど  涙 あんなにも強く抱き寄せた 遠い腕の中に もいちど 旅立ってゆけたら  風にはしゃいでる 窓の花たちに いのち あげた日々 想い出せたなら 人生は又 輝きだすの ゆっくりと うつろな影を洗い流すように  心 あきらめず 向かい合いましょう 今は少し 愛が 冒険しているだけだわ  どんな暗闇も朝にめぐり逢う そうよ二人 嵐のあとの輝きに踊って ……踊って……  どんな暗闇も朝にめぐり逢う きっと二人 嵐のあとの輝きを信じて ……信じて……信じて……
夢に刺されて……炎達炎達大津あきら佐藤健入江純・炎達今も馬鹿騒ぎの 日々が聴こえる 嵐みたいに駆け抜け 生きていたあの頃  街のドアを開けて そして汚され 悔やし涙の数だけ 胸に刻んで来た  悲しみがたどり着く夜 飢えた目で 空に輝く 星が俺の神様だと 泣いた路地裏  夢が刺さるぜ この胸に 疾(はし)り続けろ 明日へと  仕事帰りの街 足を速める 叫びたいほど あの女(こ)の顔が優しかった  淋しさを振りきるように 呟いた 最後の言葉 “少年のまま生きてみて”と 遠い路地裏  時が刺さるぜ この胸に 疾り続けろ 明日へと  夢が刺さるぜ この胸に 疾(はし)り続けろ 明日へと
つむじ風の天使炎達炎達大津あきら佐藤健入江純1000マイル 離れても 俺の答え 変わらないのさ 抱きしめていたいだけ つむじ風のお前  はずっぱな ポーズして 俺のセリフ 聞き流すけど その瞳 あどけなく 濡れて 泣いているぜ  窓辺のグラス取って バーボンをあおれば ろくな夢も見せてやれず 過ぎた日が痛くて  あふれだす 涙さえ すべて今夜 俺のものだね うなずいた お前だけ 連れて行くぜ 明日(あす)に  その手のひらにそっと 合鍵を落とせば 通り過ぎたつらい夏も 想い出にできるか  1000マイル 離れても 俺の答え 変わらないのさ 抱きしめていたいだけ つむじ風のお前…… つむじ風のお前…… つむじ風の天使(エンジェル)……
風のエオリア高橋真梨子高橋真梨子大津あきら徳永英明十川ともじだからエオリア 夢にまで 恋の風があふれたら ひとりエオリア 泣かないで どんな声もはこんで  口唇に指をあて 君に勇気をあげる うつ向いた涙に 虹が架かるまで  君はエオリア 鷺色の風に踊る妖精さ きっと誰れかと めぐり逢う そんな朝を信じて  優しさを 結べたら 涙の訳もわかる せつなくて独りで 髪を切らないで  だからエオリア 夢にまで 恋の風があふれたら ひとり迷って 泣かないで どんな声もはこんで  君はエオリア 鷺色の風に踊る妖精さ きっと誰れかと めぐり逢う そんな朝を信じて
シャララ萩原健一萩原健一大津あきら篠原信彦眠れぬ夜はカギをしないで 俺の来るのを静かに待ってておくれ ベッドで足音を聞いていてくれ Oh いつまでも… いつも…  街はずれから 叫んだ声も 今は届かぬ想いがお前の胸に もういちど喜びに泣いてみてくれ Oh 抱きあって… 抱いて…  Sha la… くちびるから恋が踊り Sha la… ひとつになれたあの夜 Sha la… だれよりもふたりの心 Sha la… お前は信じたはずさ  お前と見てた河の流れは あの頃のまま静かに流れているよ 激しい瞳をさらってきてくれ Oh そばに来て… そばに…  Sha la… くちびるから恋が踊り (消えて) Sha la… ひとり酔うこの夜を Sha la… さびついたふたりの日々を Sha la… 俺は抱きしめているよ  Sha la… くちびるから恋が踊り (消えて) Sha la… ひとり酔うこの夜を Sha la… さびついたふたりの日々を Sha la… 俺は抱きしめているよ
Ah! Ha!萩原健一萩原健一大津あきら篠原信彦Ah!Ha! つらくなるのは俺だよ Ah!Ha! 涙顔しちゃ帰れないぜ Ah!Ha! 弱いところを見せたね Ah!Ha! 今夜は離さないさ 花束は夜のドアに投げて ふたり抱きしめあおうよ 恋に強がる女なら はじめから愛しはしない Oh baby so sweet...... ひとりぼっちの淋しさ捨てて 朝まで奪いあおうよ 甘く激しく最後まで その指でとかしておくれ Oh baby so sweet......  Ah!Ha! 感じるのは俺だよ Ah!Ha! そんな瞳をしちゃ昇れないぜ Ah!Ha! 誘っておくれ wooh well...... Ah!Ha! 今夜は離さないさ 悲しみも星の海に投げて ふたり唄い続けようよ 恋に強がる女なら はじめから愛しはしない Oh baby so sweet......
for you…小林幸子小林幸子大津あきら鈴木キサブロー涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりで ごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも 悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつも いつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛 つかめるなら 離さない 失くさないきっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに 泣き疲れても 激しくこの愛 見つけた日は 忘れない 失くさないきっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
外は雨が…山本譲二山本譲二大津あきら浜圭介どじな恋だったね せめて逢えたなら ふたつ みっつ俺の 頬を殴らせる ダメだね ほろ酔いの胸に今夜 あの女(こ)のしわくちゃな泣き顔が 外は雨が… 外は雨が… ふたりの別れ歌のように みだれながら… さけびながら… 哀しく今 降りしきるよ  純な女(ひと)だったね それが重荷でも 惚れて 抱いた俺が 何故か いとおしい ダメだね ひとりきりこんな夜は コップで飲む酒は切なくて 外は雨が… 外は雨が… あの女(こ)の幸せ夢見てる いるように… さそうように… 限りもなく 降りしきるよ  外は雨が… 外は雨が… ふたりの別れ歌のように みだれながら… さけびながら… 哀しく今 降りしきるよ 哀しく今 降りしきるよ
for you…中西保志中西保志大津あきら鈴木キサブロー涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのはあなた  わがままばかりで ごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも 悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
宵闇スターダスト ON THE BEACHビートたけしビートたけし大津あきら中村裕介お前の なんの 艶っぽいね 惚れるシグサは 冗談の恋 ふらちながら  砂にはまり 濡れた浜辺 すべてつつんだ 水着の中に 伸びる手と手  いきなり 宵闇 Sexcial On The Beach 狂おしく 抱かれる女 星降る営み Yeah  宵闇スターダストOn The Beach 漂えば 夏も女(やつ)も 泣いているから やるせなくて 本気だよと つぶやいた  俺ら やだね 野暮ったいね なめる素肌も 酔い覚めの恋 よどみながら  波に投げた 別れ話 幕切れのその前に もういちど 誘う手と手  いきなり宵闇Sexcial On The Beach 愛されて 切ない女 涙の営み Yeah  宵闇スターダストOn The Beach 帰らない 夏も女(やつ)も 想い出の海 とめどもなく忘れがたい おまえなら
TEAR高橋真梨子高橋真梨子大津あきら鈴木キサブロー想い出が凍る パーティーの夜が終わる 貴方の指が 離れてゆくわ  真夜中のマスカレード くちづけた窓にそっと 甘い傷跡 彩るだけね  I love you, still I need you 振り向かずに 愛のドアを閉めて  I love you, still I want you 淋しくても 戻っては来ないで 追いかける涙 見せたくないから  残された鍵が さよならの言葉がわり 夢の幕切れ 冷たいだけね  I love you, still I need you 振り向かずに 愛のドアを閉めて  I love you, still I want you 傷ついても 戻っては来ないで 追いかける涙 見せたくないから
for you…リンリンリンリン大津あきら鈴木キサブロー涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりでごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
tears池田聡池田聡大津あきら佐藤健残したMEMOに 一言“サヨナラ” 涙さえも置き忘れた 君が辛過ぎて  夜に逃げ込み 夢さえ壊して 傷つけたね 疑ったね 君の愛だけ  いつか二人で出かけた あの雨の映画は ヒロインを探す声が CAN HEAR ME CAN HEAR ME 届いたけれど…  いつか二人で出かけた あの映画のように 君をただ ひとつの傘 CAN SHOW YOU CAN SHOW YOU 抱きしめたくて…  ドアを開けるよ 鍵をつけたまま 君が部屋に置き忘れた 涙 奪いに 涙 奪いに
for you…吉幾三吉幾三大津あきら鈴木キサブロー涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのはあなた  わがままばかりで ごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が……すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない……失くさない……きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
二十三夜堺正章堺正章大津あきら佐藤隆清水信之二十三夜 愛し抜いて あなた恋の雫に 二人の仲は罪しか 芽ばえなくて 睦み合う夜だけが 星に瞬く あなたの胸は薔薇の宿命のようで 時を忘れた二人は異教徒だね 一夜二夜(ひとよふたよ)夢はさやか そして愛は化石に  狂おしい程逢えない夜のあとに 甘く謎めく吐息 結びあうのに 女は海に男は空に乱れ 肌を絡める二人に朝は来ない 二十三夜 愛し抜いて あなた恋の雫に 一夜二夜 夢はさやか そして愛は化石に  二十三夜 愛し抜いて あなた恋の雫に 
心の色Acid Black CherryAcid Black Cherry大津あきら木森敏之Nobuhiro Mitomo受話器の向こうから 聞こえる涙声 君は誰にはぐれた 都会を舞う君は 黄色いツバメのようだね 心を染めないで  昇るサンライズ 見上げてごらんよ ひとり素顔に戻って いつだって俺は此処にいる だから朝陽と出逢い君は 春をゆけ 熱い今日を生きて 夏をゆけ そしてララバイ やさしさを知れば 微笑いあえる  ざわめく人波に 消された細い声 君は誰を愛した 素直になれた時 黄色いツバメと気付くよ すべてを脱ぎ捨てて  燃えるサンセット 唄ってごらんよ 遠くあどけない日々を 振り向けば俺は此処にいる だから夕陽に踊り君は 北へゆけ 寒い今日を生きて 西へゆけ そしてララバイ 淋しさを知れば 愛しあえる  サンライズ…朝陽と出逢って サンセット…夕陽に踊って やさしさを知れば きっと微笑いあえる  サンライズ…朝陽と出逢って サンセット…夕陽に踊って 淋しさを知れば きっと愛しあえる  サンライズ…朝陽と出逢って サンセット…夕陽に踊って やさしさを知れば きっと微笑いあえる サンライズ…朝陽と出逢って サンセット…夕陽に踊って 淋しさを知れば きっと愛しあえる
BIRDS須藤薫須藤薫大津あきら岩沢幸矢小さな羽根をひろげるように ぼくらはあの日愛を始めたね 傷つけずに生きれたらと 少しやさしさ演じてきたよ  君は今でも 素敵なひとさ あの頃と変わらず 無口なまま ただ何かが かなしくて 互いに夜を 求めあっても  今 愛に流され 過ぎゆく日を止めたい 心から飛び立ち もう一度ふたり鳥のように  ひとりになれば 淋しいだけど 君が告げた言葉は真実さ 愛し合える ひとときさえ いつの日からか 慣れ過ぎて来た  今 愛に流され 過ぎゆく日を止めたい 心から激しく もう一度ふたり鳥のように  歩きつかれたのは君 いそいだのは僕 夢のつばさなくしても 僕をあきらめないでくれ  愛に流され 過ぎゆく日を止めたい 心から飛び立ち もう一度ふたり鳥のように…
俺たちのストリート竹本孝之竹本孝之大津あきら都倉俊一愛してくれ 束の間だけ 乾いた心を やせたガムを吐き捨て くちづけておくれ  この魂 ボロボロだぜ 真夜中のティーンエイジ  お前と二人きり 星になれるまで 甘い めまい そいつがすべてさ すべてさ……  愛よ 恋よ 夢よ 走り抜けろ loneliness 瞳に Tenderness 素顔に この都会(まち)の海を よせよ 涙は ちょっと 痛いぜ 俺たちのストリート  誘ってくれ 今夜俺も 青春冷たくて 青い闇の天使を 捜していたのさ  この街角 キラキラだぜ 傷ついたティーンエイジ  お前と二人きり 薔薇(ばら)を抱けるまで 燃える 吐息 そいつがすべてさ すべてさ……  愛よ 恋よ 夢よ 踊り明かせ loneliness 奪って tenderness 贈るよ この都会(まち)の朝に よせよ 涙は ちょっと 痛いぜ 俺たちのストリート  loneliness 瞳に Tenderness 素顔に この都会(まち)の海を よせよ 涙は ちょっと 痛いぜ 俺たちのストリート
星屑のラブソング竹本孝之竹本孝之大津あきら都倉俊一汚れたハートを俺に 投げてふるえてるぜ no no girl 本気なのかい  朝までブレーキなしで 涙を振りきれば fall in love 恋はくせもの  feel me… 誰もが孤独に泣いているさ show me… お前の全て見せろよ all night runnin' ふたりきり  都会(まち)にラブソング流れて 胸にスローバラードが せつなく乱れてくるまでは キッスも無用の恋 そうさラブソング流れて 胸にスローバラードが ぬくもり投げてくれるまでは お前を抱けない俺さ  淋しい目線が濡れて 星屑のようだぜ yes my girl マジな俺さ  背伸びのルージュをふいて 素顔になりきれば dreamin'love 恋に道連れ  hold you… いつでも半端じゃ愛せないさ say you… とりこになっておくれよ all night dancin' ひとり占め  都会(まち)にラブソング流れて 胸にスローバラードが せつなく乱れてくるまでは キッスも無用の窓 そうさラブソング流れて 胸にスローバラードが ぬくもり投げてくれるまでは お前を抱けない俺さ
いろはにほへと梅沢富美男梅沢富美男大津あきら浜圭介陽の当たらぬ道の途中で 涙がこぼれそうな時も この街の人混みの中 知らん顔で 知らん顔で 歩いてゆくよ  人は生まれ いつか死ぬのなら 俺は俺らしく 下手な生き方でも 夢の…夢の酒を飲み 今日から明日へ あゝ いろはにほへと  好きになった一途な頃が グラスに戯(はしゃ)ぎだした時は 思い出の黄昏の中 千鳥足で 千鳥足で 戻ればいいよ  人を愛し 傷ついてくなら 俺は俺らしく 飾る心もなく 夢の…夢の酒を飲み 今日から明日へ あゝ いろはにほへと  人は生まれ いつか死ぬのなら 俺は俺らしく 下手な生き方でも 夢の…夢の酒を飲み 今日から明日へ あゝ いろはにほへと
思い出温めて梅沢富美男梅沢富美男大津あきら浜圭介事情(わけ)も聴けない 別れが今夜は 悲しみを又ひとつ 増やすけれど  抱かれた後の 甘い痛みが 私につかまり 離れてゆかない  思い出温めて 夢がこぼれたら 涙拭く人を 恋しがるだけ あなたはあなたの… 私は私の… 愛をつらぬき 燃えたとしても 心あずけて 燃えたとしても  窓の外は辛いほどどしゃぶり あなたのその隣りで生きていたい  着換えたシャツの背中を向ける 最後の仕種は(しぐさ)は見たくはないから  思い出温めて 夢がふるえても 心抱くひとは他にはいない 男は男の… 女は女の… 愛に流され 歩くとしても 過去をけずって 歩くとしても  思い出温めて 夢がこぼれたら 涙拭く人を 恋しがるだけ あなたはあなたの… 私は私の… 愛をつらぬき 燃えたとしても 心あずけて 燃えたとしても
西田敏行西田敏行大津あきら杉本真人苦い想いをする度に さからって つまずいて 又 夢見る頃の少年になりたがる 悪友(とも)と素顔で飲む度に せつなくて 安らいで 旅の重さと できない自由に憧れる  ああ 風から 風へと 走り抜け ああ 虹は光るか この街に めぐる めぐる 季節に泣いて それでも熱く…… 胸は熱く……  空の青さに気付かずに うつむいて さすらって 今日も 幸せのかけらを探してる 今夜恋唄(ラブソング)聞きながら 泣けるほど 痛いほど めぐり逢いたい 青春の日々の輝きに  ああ 夢から 夢へと 走り抜け ああ 明日はかわくか この涙 はるか はるか 誰かを愛し まだまにあうと…… まにあうさと……  ああ 風から 風へと 走り抜け ああ 虹は光るか この街に めぐる めぐる 季節に泣いて それでも熱く…… 胸は熱く……
LA WOMAN岩崎良美岩崎良美大津あきら南佳孝素足で駆け出す砂浜 あなたの視線が刺激的 マリブの浜辺は ブルー ネイビー ブルー ひと夏の嵐に私は酔うの  サーファー気取りのあなたに 裸の微笑み返したら まぶしい まぶしい二人が きらきらと光って踊りだすの  ゆれて恋する LA… LA WOMAN そうよ 私は今 南風に髪をなびかせ ひそやかに唇 奪われてみたい  ゆれて幸せ LA… LA WOMAN 時を止めないでね 世界の恋人と呼ばせて そしてこの私をお気に召すままに…  素肌にはじけた太陽 あなたの吐息も魅惑的 マリブの浜辺に  スウィート ミュージック スウィート 潮騒のリズムに私は酔うの  スニーカー気分もいいけど 裸の季節が欲しいのよ 熱いわ 熱いわ身体が ゆらゆらと火照って踊りだすの  ゆれて恋する LA… LA WOMAN そうよ 私は今 南風に髪をなびかせ ひそやかに唇 奪われてみたい  ゆれて幸せ LA… LA WOMAN 時を止めないでね 世界の恋人と呼ばせて そしてこの私をお気に召すままに…
特救指令ソルブレイン宮内タカユキ宮内タカユキ大津あきら鈴木キサブローHELP! HELP! 叫び声が響くよ HELP! HELP! 地球が今 あぶない  輝く瞳 守るためなら 激しさ 惜しまないのさ  愛するこの星 生まれた君たちを 悲しみに染めたくないから  その手に その胸に 新しい夢が光るまでは  BURNIN' どこまでも BURNIN' 駆け抜ける 特救指令ソルブレイン ソルプレイン (駆け抜けろソルブレイン今すぐ どこまでもソルブレイン激しく)  HELP! HELP! 空に炎上がるよ HELP! HELP! 地球が今 哭いてる  小さな希望 育てるように 優しさ 伝えたいのさ  俺たちの勇気 信じる君たちを 迷い子にさせたりしないよ  その手に その胸に 本当の愛を運ぶまでは  BURNIN' いつの日も BURNIN' 立ち上がる 特救指令ソルプレイン ソルブレイン (立ち上がれソルブレイン今すぐ いつの日もソルブレイン激しく)  BURNIN' どこまでも BURNIN' 駆け抜ける BURNIN' いつの日も BURNIN' 立ち上がる 特救指令ソルプレイン ソルブレイン (駆け抜けろソルブレイン今すぐ 立ち上がれソルブレイン今すぐ)
愛に抱かれて宮内タカユキ宮内タカユキ大津あきら鈴木キサブロー雲のすき間に 夕陽赤く 色めいてるよ  地平線から 風の鼓動 揺れて響くよ  秘密めいた この星だけど 明日はいつも君のもの  愛に抱かれろ 今 確かなこの愛に  涙さらうぜ ただ 君の胸から そうさ 俺たち ソルブレイン ソルブレイン  数えきれない 出逢いが今 待っているのさ  熱い微笑み 触れあうたび 輝けるのさ  時に心 さまようけれど 夜明けはいつも君のもの  愛に抱かれろ 今 激しいこの愛に  今日を生きるぜ ただ 君と一緒に そうさ 俺たち ソルブレイン ソルブレイン  愛に抱かれろ 今 確かなこの愛に  涙さらうぜ ただ 君の胸から そうさ 俺たち ソルブレイン ソルブレイン
22才TOKIOTOKIO大津あきらY.MAKAINO一度も振り向かずに 君が今 小さくなる 急ぎ足 人波の中 悲しみを背負って  笑いじゃくった あの頃の街 カセドラルの鐘に 夢を重ねた二人  22才の冬が終わる前に 輝こうと 仲間(みんな)を呼んで小さなパーティーを 開くために 今は違う道を 選んで歩くけど...  “一緒にいたかった...”と 濡れた目を閉ざした君 夕闇の舞い降りる街 思い出を響かせ  つまずきそうな 後ろ姿が こんなに切ないのは 今もまだ好きだから  22才の君の方がきっと 大人だった 励ますように 笑顔を絶やさずに どんな時も だから最後だけは 見守っていたくて...  22才の冬が終わる前に 輝こうと 仲間(みんな)を呼んで小さなパーティーを 開くために 今は違う道を 選んで歩くけど...
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
for you…徳永英明徳永英明大津あきら鈴木キサブロー坂本昌之涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりでごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
乱火中森明菜中森明菜大津あきら鈴木キサブロー風に頬づえついて 胸が濡れるたびに そばで支えられた  笑い返す瞳が いつも逃げ場所だった 知らず 知らずのうち  “いつだって傷ついてたよ”と 掠れる囁きを口唇で止めたい  もうなかせて 胸の中で 生まれ変われる程 甘く  見つめながら震えながら あなたが伝わるから もう…なかせて  強い恋心ねと 涙 おしあてたら 今夜 なつかしくて  同じ夢見るだけで 時が立ち止まるわ ずっと離さないで  ありふれた出逢いじゃないから あなたの切なさも忘れずにこのまま  もうみだして 優しい火で 燃え尽くしてく程 甘く  消え惑った過去の星が 色を失うように もう…みだして  もうなかせて 胸の中で 生まれ変われる程 甘く  見つめながら震えながら あなたが伝わるから もう…なかせて
TROUBLE MAMA原田芳雄原田芳雄大津あきらNOBODYTROUBLE MAMA TUMBLIN' LOVERS TROUBLE MAMA TUMBLIN' DICE  偽名だらけの愛撫で 夜をあやつるHURRICANE LOVE うわずる吐息の果てに 見えるのは刹那だけだぜ 何処かで散らばるルージュ 希望(のぞみ)は何? WHAT'S GOIN' ON  いかさまのあえぎ方で 仕掛け続ける MONOTONE NIGHT ありふれた 愛の音色で 狂気の沙汰が 欲しいだけか 誰かが唾吐くドラマ 悲劇か喜劇かサイを振れ  TROUBLE MAMA TUMBLIN' LOVERS TROUBLE MAMA TUMBLIN' DICE NO MORE TROUBLE NO MORE HEART BREAK NIGHT  華やかな 陰に潜んだ ピエロばかりのDEADEND TOWN 酒場と墓場の間 行ったり来たり 堕天使たち 誰かが唾吐くドラマ 悲劇か喜劇かサイを振れ  TROUBLE MAMA TUMBLIN' LOVERS TROUBLE MAMA TUMBLIN' DICE NO MORE TROUBLE NO MORE HEART BREAK NIGHT
いい男! いい女!島津ゆたか・林好子島津ゆたか・林好子大津あきら浜圭介今泉敏郎(女)くよくよしないで 振られたくらいで (女)落ちこむなんてさ あんた 変わってないね (男)馴染みのこの酒場 今夜は貸切り (男)おいらのためかい ジンとさせるよな お前  (女)そうよ (男)そうさ (男女)ふたりは 昔 恋人さ (男女)とことん とことん飲めば (男女)男と女は夢恋し… (男女)ああ とことん見れば (男)お前がやっぱり おいらには (女)いい男 (男)いい女 (男女)恋のめぐり逢い  (男)思い出並木に星くず光れば (男)冷たいあの女が ちょっと恋しくなるよ (女)世の中女はゴマンといるのに (女)ほっとけないわね (女)やさしすぎるのよ あんた  (男)そうさ (女)そうよ (男女)ふたりは 昔 恋人さ (男女)とことん とことん飲めば (男女)男と女は愛恋し… (男女)ああ とことん見れば (女)あんたがやっぱり わたしには (男)いい女  (女)いい男 (男女)恋のめぐり逢い  (女)そうよ (男)そうさ (男女)ふたりは 昔 恋人さ (男女)とことん とことん飲めば (男女)男と女は夢恋し… (男女)ああ とことん見れば (男)お前がやっぱり おいらには (女)いい男 (男)いい女 (男女)恋のめぐり逢い
愛が止まらないINFIXINFIX大津あきら川村栄二明日をさえぎる ガラスの壁を今 砕きながら 日の当たる場所を 見つけるのさ  鳥が渡るよ 朝焼けを切り裂き 広げた翼を 強く輝かせ  ときめきよ 超えてゆけ 風にはばたいた夢が 虹を降らすまで 限りなく 駆け抜ける 心の彼方へ 今愛が止まらない  もがいた日々さえ 勇気に変えたいと 願いだけさ 埃にまみれて 生きる街で  胸に映すよ あの空のきらめき 汚れた涙を 洗い流したら  ときめきよ 負けないで 一秒ごとにただ 近づく奇跡信じて 悲しみも 乾いてく 心の彼方へ 今愛が止まらない  ときめきよ 超えてゆけ 風にはばたいた夢が 虹を降らすまで 限りなく 駆け抜ける 心の彼方へ 今愛が止まらない
超獣戦隊ライブマン嶋大輔嶋大輔大津あきら小杉保夫藤田大土君には聴こえないのか 激しい風の 囁きが 君にもきらめくはずさ 灼けつく愛の稲妻が 宇宙を見ろ 闇を砕け 熱い星をつかむのさ 命のヒーロー ギラリ 戦え ライブマン 若さをぶつけて 生きている素晴らしさ教えたら キラリ 輝け ライブマン 明日に向かって 青春爆発ファイアー(ファイアー) 青春炸裂ファイアー(ファイアー) 超獣戦隊ライブマン  悲しみあふれた時は 勇気の鐘を鳴らすのさ 涙 のかけらぬぐって 希望にめぐり逢えるまで 海原をゆけ 霧を晴らせ 強く愛を誓うのさ 命のヒーロー ギラリ 戦え ライブマン  炎を燃やして 夢を見る素晴らしさ 伝えたら キラリ 輝け ライブマン 翔び立て今すぐ 青春爆発ファイアー(ファイアー) 青春炸裂ファイアー(ファイアー) 超獣戦隊ライブマン  宇宙を見ろ 闇を砕け 熱い星をつかむのさ 命のヒーロー ギラリ 戦え ライブマン 若さをぶつけて 生きている素晴らしさ教えたら キラリ 輝け ライブマン明日に向かって 青春爆発ファイアー(ファイアー) 青春炸裂ファイアー(ファイアー) 超獣戦隊ライブマン
CROSS FIGHT!堀江美都子・水木一郎堀江美都子・水木一郎大津あきら渡辺宙明CROSS FIGHT CROSS FIGHT JUST CROSS FOR LOVE 熱く 熱く 熱く 戦え ダンガイオー  ひとつの魂 結んだ 四人の戦士よ 燃えつくせ まごころ彷徨うプラネット 炎の色に染めて 謎めいた 悲しみを 焼き砕け 十文字に  CROSS FIGHT CROSS FIGHT JUST CROSS YOUR DREAM 瞬く光の ダンガイオー CROSS FIGHT CROSS FIGHT JUST CROSS FOR LOVE 熱く 熱く 熱く 戦え ダンガイオー  黄金(こがね)の命に目覚めた 秘密の戦士よ 舞い踊れ 飛び散る勇気のエネルギー 煌めく星のために そびえ立つ その勇姿で 駆け抜けろ 愛の宇宙を  CROSS FIGHT CROSS FIGHT JUST CROSS YOUR DREAM 瞬く光の ダンガイオー CROSS FIGHT CROSS FIGHT JUST CROSS FOR LOVE 熱く 熱く 熱く 戦え ダンガイオー  謎めいた 悲しみを 焼き砕け 十文字に  CROSS FIGHT CROSS FIGHT JUST CROSS YOUR DREAM 瞬く光の ダンガイオー CROSS FIGHT CROSS FIGHT JUST CROSS FOR LOVE 熱く 熱く 熱く 戦え ダンガイオー
夕焼けの歌GOLD LYLIC近藤真彦GOLD LYLIC近藤真彦大津あきらMark Davis馬飼野康二“あばよ”とこの手も 振らずに 飛び出した ガラクタの町 あんなに憎んだすべてが やりきれずしみるのは何故か 憧れた夢さえまだ報われずに 人恋しさに 泣けば…  ゆらゆらとビルの都会に広がる あの頃と同じ 夕焼け空 クソ食らえとただ アスファルト 蹴りつけ ああ春夏秋…と  この都会誰れを迎い入れ また誰れを追い出すのだろう はじめて恋したお前は 俺の目が好きと言ったのに 握りしめたこぶしが 空振りする度 何が宝と言えば…  ゆらゆらと俺の頬に焼きつく あの頃と同じ 夕焼け空 土下座したいほど 愛が欲しいだけ ああ春夏秋…も  Oh 弱虫の涙が こぼれないように 空を見上げ 歩け  ゆらゆらとビルの都会に広がる あの頃と同じ 夕焼け空 クソ食らえとただ アスファルト 蹴りつけ ああ春夏秋…と  ゆらゆらと俺の頬に焼きつく あの頃と同じ 夕焼け空 土下座したいほど 愛が欲しいだけ ああ春夏秋…も
ロンリー・ハート (Japanese Version)GOLD LYLICクリエイションGOLD LYLICクリエイション大津あきら竹田和夫うかれとぶ都会にムーンライト 俺の心に夢を投げる やるせないぜ give me love tonight ようこそ Lady マダム So lonely boy in town  ハッカタバコふかして bluesy うわさの恋にケリをつけた バカ騒ぎして give me kiss tonight いかした Lady マダム So lonely boy in town  天使の空…… 星が泳ぎ…… 俺達汚す悲しみも今消えるさ そして Lost is my heart and my soul そうさ Lost is my heart and my soul  気まぐれな俺さ sorry あやしい指で誘ってくれ 仕方ないぜ heartache love tonight 踊ろう Lady マダム So lonely boy in town  天使の空…… 星が泳ぎ…… 俺達汚す悲しみも今消えるさ そして Lost is my heart and my soul そうさ Lost is my heart and my soul  うかれとぶ都会にムーンライト 俺の心に夢を投げる やるせないぜ give me love tonight ようこそ Lady マダム  Yes lonely boy in town
季節は回転木馬のようにビリー・バンバンビリー・バンバン大津あきら林哲司思い出に恋をして 皆んな季節(とき)を越えてく 白い牡丹のように ひたむきな恋人(ひと)だった  なぜ別れたのそんな想いが 涙を連れて呼び戻る 回転木馬のように愛は 廻り続けて 二度とは追いつけないあなたに 手を振るだけ  明日又逢えるのに 離れられず歩いた あなたの微笑みだけ 信じてれば良かった  ありふれた日が大切だとは 気付かなかったあの若さ 回転木馬に乗って皆んな 戯(はしゃ)ぎ続けて 優しささえ置き忘れてゆく あの時代に  なぜ別れたのそんな想いが 涙を連れて呼び戻る 回転木馬のように愛は 廻り続けて 二度とは追いつけないあなたに 手を振るだけ
エンジェルリーフの羽根井上あずみ井上あずみ大津あきら難波正司難波正司憧れていた恋の囁きが コスモスの丘 渡る頃ね  二人だけの運命 結び合う天使よ 生まれたてのメロディー今 微風(そよかぜ)に乗せて  エンジェルリーフの羽根 彼のもとへ早く 一秒刻みのときめき 大切に届けたいの 幾千の想い出 二人紡(つむ)げたらいいけど…  見上げる雲の晴れ間にのぞくわ わたしの未来 甘くそっと  夢はいつも流星 すぐに消えてくけど あなたに飛び立つ勇気 失くさずにずっと  エンジェルリーフの羽根 秘密のこころまで コバルトに交わる空 淋しさを溶かしたいの  淡い情熱でも 彼に伝わればいいのに…  エンジェルリーフの羽根 彼のもとへ早く 一秒刻みのときめき 大切に届けたいの 幾千の想い出 二人紡(つむ)げたらいいけど…
悲しみが許せない井上あずみ井上あずみ大津あきらタケカワユキヒデ難波正司口笛で胸の扉 あけたあの日のハーモニー 囁く声で夢が叶う と信じたね  溜息の数を指で 数えた寒い夜も あなたといれば溢れる銀河(ほし) すぐに見つけられたの  あなたを連れ去る あなたを引き裂く 悲しみだけが許せない 救(たす)けて明日を 救けて涙を 想い出もう一度 つかまえて  あなたへと瞳閉じて サヨナラを飲み込んだ めぐり逢う日を問いかけても 何故 微笑むだけなの  心に残せる 言葉があるなら 優しさだけを伝えたい 救けて明日を 救けて涙を 私をもう一度 つかまえて  あなたを連れ去る あなたを引き裂く 悲しみだけが許せない 救(たす)けて明日を 救けて涙を 想い出もう一度 つかまえて
HERE I AM AGAINブレッド&バターブレッド&バター大津あきら岩沢幸矢やさしく愛を受けとめて 君の微笑みで 若過ぎた あの頃は 傷つけあってばかりで  言葉は何も要らないさ そっと涙から 幸せの 浜辺へと 歩き出そうよ二人で  Here I'm Again 愛の風 自由に輝くまで Here I'm Again この海で もう一度愛せたらいいね  波間に踊る鳥たちも 愛を唄っている 過ぎ去った時よりも 今日に生きよう二人で  Here I'm Again 夢の日々 瞳にきらめくまで Here I'm Again この海で もう一度愛せたらいいね  Here I'm Again 夢の日々 瞳にきらめくまで Here I'm Again この海で もう一度愛せたらいいね
愛・サクセス布施明布施明大津あきら鈴木キサブロー天野正道It's All Right お前は花 咲かせて Tonight 愛・サクセス  しゃれた ローズの爪で グラス 揺らしては 男心誘う女  甘い小悪魔を 装っても テーブルの下で 膝が震えてる  “素顔が見たい” 夜の台詞に 答えつまった 瞳 抱いてやる 今夜 力づくでも 帰さない  Hold On Tight 迷わないで その目閉じて 燃える胸に落ちて It's All Right お前は花 咲かせて Tonight 愛・サクセス  窓をたたく ジェラシー雨を 見つめては “遅いからと”逃げるふり  揺らめく心 吐息に変えて 二人 夢見る時間 離さない 今夜 お前の勝ちさ この恋は  Hold On Tight じらさないで 指を絡め 燃える夜を染めて It's All Right お前は花 咲かせて Tonight 愛・サクセス  Hold On Tight 迷わないで その目閉じて 燃える胸に落ちて It's All Right お前は花 咲かせて Tonight 愛・サクセス
どん底沢田研二沢田研二大津あきら井上大輔井上大輔やけっぱちな結末さ 黙りこくって 今夜も二人 甘やかな酒も 会話もないし  紅い薔薇の花束を お前の頬にたたき投げて せめてやさしさ 裏切ってやるぜ  今が最悪 男と女 続けてゆくなら 涙をおくれよ サヨナラするなら 台詞はいらない 答えは背中に投げてくれ どっちにしたって どっちにしたって やってられない どん底さ  Dadadadada Dadadadada Dadadadadada Dadadadada Dadadadada Dadadadadada  首ったけのあの頃は 祭りのように一緒に生きて 真夜中も朝もはずれっぱなし  ドアを蹴って行ってくれ しゃくなドラマに仕立ててくれ やけに想い出 しぼんでいるから  今が最悪 男と女 あばずれやるなら一人で行きなよ ぬくもり抱きたきゃ二人で眠ろう 答えは背中に投げてくれ どっちにしたって どっちにしたって やってられない どん底さ  今が最悪 男と女 続けてゆくなら 涙をおくれよ サヨナラするなら 台詞はいらない 答えは背中に投げてくれ どっちにしたって どっちにしたって やってられない どん底さ  Dadadadada Dadadadada Dadadadadada Dadadadada Dadadadada Dadadadadada
素顔で乾杯三船和子三船和子大津あきら佐々木与志桜庭伸幸くよくよしないで 振られたぐらいで 落ち込むなんて あんたらしくないよ 馴染みのこの店 今夜は貸し切り あんたのためよ 女同志 ふたり  泣くだけ 泣いたら 素顔で乾杯 男と女は ケ・セラ・セラよ 涙をふいたら 素顔で乾杯 明日は明日の 風が吹くからさ  酔うほどあいつが 恋しくなっても 飲むだけ飲んで 朝が来たらバイバイ 世の中男は ごまんといるのよ あっさりしなよ 女同志 今夜  泣くだけ 泣いたら 素顔で乾杯 飾りを脱ぎ捨て ケ・セラ・セラよ 涙をふいたら 素顔で乾杯 あんたは飛びきり いい女だから  泣くだけ 泣いたら 素顔で乾杯 男と女は ケ・セラ・セラよ 涙をふいたら 素顔で乾杯 明日は明日の 風が吹くからさ
泣き虫“チャチャ”の物語風見しんご風見しんご大津あきら山梨鐐平君よりも素敵の愛が 見つからなかったら 僕は遥かに…遥かにロンリネス  ラジオシティを駆け抜けて 結ばれると信じていたね 約束なんていらないと 僕にもたれた街角も  今はもう名前も叫べず 見送るだけのラストシーン  泣き虫“チャチャ”と呼ばないで (I'll never fall in love) 涙は僕の最後の歌さ 泣き虫“チャチャ”と振り返る (Please don't say Good-Bye) 君の瞳にもあの頃の… ひとつぶ落ちた流れ星  黒いバイク桟橋で 街の夕陽見つめていたね ひとつのジャンパー交代に 寒い海風吹かれてた  二人もう 心の痛みを 分けあう事も出来ない  泣き虫“チャチャ”と呼ばないで (I'll never fall in love) 夢にはしゃいだこの街だから 泣き虫“チャチャ”と振り返る (Please don't say Good-Bye) 君の素顔にもう一度 やさしさ連れて帰りたい  泣き虫“チャチャ”と呼ばないで (I'll never fall in love) 涙は僕の最後の歌さ 泣き虫“チャチャ”と振り返る (Please don't say Good-Bye) 君の瞳にもあの頃の… ひとつぶ落ちた流れ星  君よりも素敵の愛が 見つからなかったら 僕は遥かに…遥かにロンリネス
DAYBREAKTOKIOTOKIO大津あきらMARKDAVIS高見沢俊彦渇いた 風を殴り 迎えに来たぜ! もいちど お前だけを守りたくて  “夢見る男って 嫌いじゃない”と 泣いたお前 胸にSail On Nights  そして… Growing Love 孤独を抜けて 涙とめぐり逢えたよ そうさ… Growing Love 待たせたけれど 終わった夏より 灼きつく愛が 始まる  泣くなよ びしょ濡れでも 輝いてたぜ お前が俺の 勇気支えたのさ  夜に砕(くだ)かれても 夢のかぎりに 歌い続けていた Shout For You  そして… Growing Love お前を連れて 明日を焦がしたいのさ そうさ… Growing Love あきらめなかった 二人の 強さを誇りにしよう 今日から  俺たちの夜が明ける 光に寄り添うのさ この俺の全て賭けて 愛を誓いたい  そして… Growing Love 孤独を抜けて 涙とめぐり逢えたよ そうさ… Growing Love 待たせたけれど 終わった夏より 灼きつく愛が 始まる
ワインナイト水越けいこ水越けいこ大津あきら中村裕介出逢いを茶化すように 流れるわ あのフランシス・レイ  タイをゆるめて話す 懐しさ 変わらずにいるから  グラスをあたためる その指のリングを抜いて  ふたりワインカラーに踊りながら 燃える囁きで縛られて 寒い心 色づいたら 涙尽きるまで 眠れなくなるのに  “まだ独りかい”なんて 聞かないで この店出る前に  消し忘れた煙草の 火のような やさしさでいいから  舗道で 手を振るまで 恋人を演じて見せて  今夜 ワインカラーに燃え尽きたら 想い出はすべて死ぬでしょう  甘い吐息 一瞬(ひととき)でも あなたと生きてた あの頃に戻って  ふたりワインカラーに踊りながら 燃える囁きで縛られて 寒い心 色づいたら 涙尽きるまで 眠れなくなるのに
for you.....桂銀淑桂銀淑大津あきら鈴木キサブロー川村栄二涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりでごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
OSAKA物語桂銀淑桂銀淑大津あきら浜圭介“思いきりこの頬を 殴ってもかまわへん” そう告げて 瞼 閉じたあんたが にじむわ シネマのような雨 大阪 切な過ぎて 肩にもたれても もうおしまいか  好きやねん 出逢って戯いで はじめて泊まった あんたの部屋 好きやねん あの頃の全てが 哀しくなるのは 今でもあんた 好きやから… 好きやから…  がむしゃらな生き方が あんたらしかったわ “もう一度 何処かさらってくれへん このまま” この肩 放したら 大阪 びしょ濡れやね 夢さえ雨は 流してくけど  好きやねん 泣いても泣いても あんたの背中を 見送るだけ 好きやねん 嫌われてもあんた 愛しくなるのは 私がきっと アホやから…  好きやねん 出逢って戯いで はじめて泊まった あんたの部屋 好きやねん あの頃の全てが 哀しくなるのは 今でもあんた 好きやから… 好きやから…
東京Hold Me Tight桂銀淑桂銀淑大津あきら浜圭介ガードレールにもたれて ふたり高層ビルを見上げてた 同じ夢 急いでた 若さだけ遠い蜃気楼のようね  あなたと暮らすには この街広すぎる やっとわかったけど  東京HOLD ME TIGHT もう泣かせないで 優しさは 似合わない街だから 東京HOLD ME TIGHT 口に出せない さよならを 今度だけは抱きしめて  幾つも並ぶバス停に ふたり帰り道をダブらせた 憎む程あなただけ 愛せたら こんな夜は来なかった  “平気さ 俺なら”と 見つめ返せずに 腕をはなしたけど  東京HOLD ME TIGHT ちっぽけな愛でも この街 あたためてくれたから 東京HOLD ME TIGHT 口に出せない さよならを 今度だけは抱きしめて  東京HOLD ME TIGHT もう泣かせないで 優しさは 似合わない街だから 東京HOLD ME TIGHT 口に出せない さよならを 今度だけは抱きしめて
涙の人影中村雅俊中村雅俊大津あきら中村雅俊Dancing 心の片隅に夢の人影 今でも踊る 恋と仲間が…  振り返る街角 秋めいた人波は 誰かに逢いに 急ぐのに 時は戻らない  又逢えると信じ 大声上げ 別れた 駅のホームも 今はもう 遠い風の跡  Dancing 涙の中にある青い人影 たとえあの日が迷い道でも  髪を短くして 背を向けた 愛しい女性(ひと) ためらいがちな 泣き顔も 遠い風の跡  Dancing 心の片隅に夢の人影 今でも踊る 恋と仲間が… Dancing 涙の中にある青い人影 たとえあの日が迷い道でも Dancing 心の片隅に夢の人影 今でも踊る 恋と仲間が…
悲しみが愛に負ける時中村雅俊中村雅俊大津あきら金田一郎忘れないと振り向く度に 風の声が流れたあの日 愛が少し解りかけてた 夢はもっと確かにあった  暮れかかる空 欲しいのはただひとつと言える 次の未来 追い続けているけど  悲しみが愛に負ける時 すがりたい人がいる 戻れない恋と知ってても 立ち止まる街で  波を蹴って駆け寄った夏 遠い遠い心の果てに 出逢いさえも覚えられずに 別れだけを畏れて生きた  すれ違う舗道(みち) 振り返り 今 涙が消える 熱い瞳 呼び戻してみるのに  思い出が時を越える時 守りたい人がいる 生まれてく 恋の片隅で 密やかに ずっと  暮れかかる空 欲しいのはただひとつと言える 次の未来 追い続けているけど 悲しみが愛に負ける時 すがりたい人がいる 戻れない恋と知ってても 立ち止まる街で 思い出が時を越える時 守りたい人がいる 生まれてく 恋の片隅で 密やかに ずっと
傾く想い中村雅俊中村雅俊大津あきら都志見隆胸に崩れて 涙を押しあてた 見知らぬ恋に破れたお前が切なくて  抱きかかえても 離れた年の差が 触れてゆきそうな口唇止めて 流れる夜  お前だけが知らない 大人の恋の階段を駆け昇り 綺麗になった  走り出せない勇気と 傾いてくる その想い まるで二人こわれてまわる回転木馬  お前の心に積もる 悲しみを振り払うのは 不器用な駆け引きじゃないと 千の言葉でもないと 惑っているのさ  あの夏服のお前が呼び戻る 風をはらんだ瞳が不意にダブってゆく  恋を知ってまもなく 髪型を変え 戯ぐお前がずっと 眩しく見えた  拭いきれない涙と 抱き寄せるだけのこの腕 時の重さ知らずにまわる回転木馬  お前を今手離せば 苦しみは溶けてゆくけど 不器用な駆け引きじゃないさ 千の言葉でもないさ 今夜は  走り出せない勇気と 傾いてくる その想い まるで二人こわれてまわる回転木馬 お前の心に積もる 悲しみを振り払うのは 不器用な駆け引きじゃないと 千の言葉でもないと 惑っているのさ
夢のヒーロー坂井紀雄坂井紀雄大津あきら鈴木キサブローグリッドマン BABY DON DON BABY DON DON 夢見て  グリッドマン BABY DAN DAN BABY DAN DAN 輝け  CRY! 夢が熱く叫んでるよ  FLY! 思うままに翔び立つのさ  もしも心を擦りむいても  怯えないで もう君は独りじゃない グリッドマン 誰もが皆なヒーローになれるよ グリッドマン 舞い踊れよ 未来のステージ  いつの日も 電光超人(でんこうちょうじん)  グリッドマン BABY DON DON BABY DON DON 夢見て  グリッドマン BABY DAN DAN BABY DAN DAN 輝け  TOUCH! 触れあう度強くなるよ  CATCH! いつも勇気離さないで  もしも 涙が邪魔をしても  虹の朝が今 君に見えるはずさ グリッドマン 疾り出せばヒーローになれるよ グリッドマン 突き抜けろよ 風の 扉を  どこまでも 電光超人(でんこうちょうじん)  グリッドマン BABY KYUN KYUN BABY KYUN KYUN 泣いてちゃ  グリッドマン BABY JAN JAN BABY JAN JAN どしゃ降り  グリッドマン BABY DON DON BABY DON DON 夢見て  グリッドマン BABY DAN DAN BABY DAN DAN  輝け  グリッドマン BABY DON DON BABY DON DON 夢見て  グリッドマン  BABY DON DON BABY DON DON
素顔のままのあなたで奥村チヨ奥村チヨ大津あきら浜圭介岩本正樹はなさないで 忘れないで あなたが 勇気だった はしゃいだ季節 焼きつけて 明日へと歩いて  バスストップの空 ためいきを吐いて あなたは少しだけ 弱気になってる  歩きだして 走りだして 出逢いの扉 開けて 涙の色は かくさないで 素顔のままのあなたで  思い出して 忘れないで 独りで 傷ついたら まばゆい背中 見守れる 私がいること  ごめんなさいと告げ くちびるかむくせ 見慣れたそのしぐさ 悲しくなるから  歩きだして 走りだして はしゃいだ季節 見せて えがいた夢は みすてないで 心の光 抱いて  歩きだして 走りだして 出逢いの扉 開けて 涙の色は かくさないで 素顔のままのあなたで
ライディーン徳永英明徳永英明大津あきら鈴木キサブローめぐり逢った 地下鉄の ドア越しの君 ポーカーフェイス 無邪気だった あの頃の 面影もない スタイル WHY YOU NOW 不器用なルージュ TEENAGE 哀しい程 きらめき 目の前 飛び去った  ライディーン 紅い稲妻さ So ライディーン 君の愛が今 似合う恋人 僕じゃないけど  ライディーン 胸のシャドウには So ライディーン 君のあどけない 心花(ときめき)だけが DANCE IN MY HEART  息を止めて 見送った ホームのベンチに座り 二人の恋 急がせた 僕の愚かさ 悔やんだ WHY YOU NOW 誰を愛したの TEENAGE 素直な君 変えたのは 僕かもしれないね  ライディーン 青い罪人さ So ライディーン 君は一瞬に 心の季節 曇らせたけど  ライディーン 胸のシャドウには So ライディーン 君のあどけない 心花(ときめき)だけが DANCE IN MY HEART  ライディーン 紅い稲妻さ So ライディーン I MISS YOU NOTHING BUT A DREAM ライディーン 青い罪人さ So ライディーン I MISS YOU NOTHING BUT A DREAM DANCE IN MY HEART
僕のハートに君はSTAY徳永英明徳永英明大津あきら徳永英明めぐり逢う河を二人で 渡る夢を見た  君だけの永遠の中 揺れる僕は舟  さよならを歌に綴った 浅い朝の部屋  君にただ迷う涙は きっと真実さ  悲しみの空を越えて 今 愛の未来へと 僕と君 逢えた意味を抱きしめて  僕のハートに君はSTAY… 独りぼっちに さよなら 僕のハートは君で胸いっぱい LOVE YOU FOREVER  めぐり逢う河を二人で 渡る夢を見た  目覚めても 君が消えても 愛は終わらない  君が言う幸せへと 出逢いから始めよう 僕は僕 君は君の生き方で  僕のハートに君はSTAY… 独りぼっちに さよなら 僕のハートは君で胸いっぱい LOVE YOU FOREVER  僕のハートに君はSTAY…
Melody -永遠の鍵-徳永英明徳永英明大津あきら徳永英明涙で濡れた横顔に さよならそっとしのばせる  ふたり夢見た明日にいつか 君だけが疲れていった  悲しみ包む恋の香りも 窓に消えるけど  僕の中はメロディ 君を飾るメロディ  永遠の鍵を失くしても 奏で続けるから  絡めた指のやさしさが 見つめる度に 途切れてゆく  愛を遊びに出来たらいいと 瞼を伏せる君だから  独りでドアを閉めてくまでの 涙 守るだけ  僕の胸はメロディ 君を秘めたメロディ  ロマンスの音であふれている ずっと待ち焦がれて  僕の中はメロディ 君を飾るメロディ 僕の中はメロディ 君を飾るメロディ 僕の胸はメロディ 君を秘めたメロディ 僕の胸はメロディ 君を秘めたメロディ  僕の中はメロディ 君を飾るメロディ 僕の中はメロディ 君を飾るメロディ 僕の胸はメロディ 君を秘めたメロディ 僕の胸はメロディ 君を秘めたメロディ  ロマンスの音であふれている 君が戻る日まで
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
真夜中のリバティー徳永英明徳永英明大津あきら徳永英明淋しさをソファーに すべらせながら “泣かせて”と 口元揺らした君さ ブルー都会の幻に 何故ルージュ飾り生きるの 君が信じてた 真夜中のリバティー いつも愛という名の 虚しさはこぶだけさ  泣き疲れこの部屋 訪ねる度に つらい程 綺麗になってくけれど ブルー心の素顔 まだ見せた事はないよね 君が探してる 真夜中のリバティー きっと今夜落とした 涙のそばにあるよ I Love You I Love You
幾つものワンシーン徳永英明徳永英明大津あきら徳永英明バスストップに立つ君を 夕陽が包んでく その眩しさに 僕は目を細めてる 君と居てつらかった事は 何もない 今 さよならの眼差しを 見つめても 選んだ道 悔やまないで ひとり次の季節 探す君だから 幾つもの場面が流れ… 君は素敵になった せつなさを明日に向かう 顔に変え 歩けるほど  やがて静かに街の灯が 夜を運ぶ頃 君を手ばなす 淋しさも星座になる 涙の色 隠さないで いつの日も素直に 生きた君だから 幾つもの場面が流れ… 僕らは歌になった 悲しい時も優しさを 囁いて 歩けるほど 幾つもの場面が流れ… 君は素敵になった せつなさを明日に向かう 顔に変え 歩けるほど  幾つもの場面が流れ… 僕らは歌になった
さよならの水彩画徳永英明徳永英明大津あきら徳永英明雨のロータリーで傘を振り切ったね “さよなら”と乗り込んだバスが出るよ 足早に後ろの席に坐る君は 銀色の窓越しにその目伏せただけさ 心の隅に君を描いた 別れの水彩画 きっと 雨にきらめく 君は今 綺麗だよ 頬づえついて涙止めていたね LAST GOOD-BYE  長い髪でそっと横顔隠したね 僕の愛断ち切って バスがドアを閉ざす 君がはじめてのルージュつけ 僕と出会った季節 遠く眩しさに目を細めても帰らない 見送る街に少し笑顔見せた LAST GOOD-BYE  心の隅に君を描いた 別れの水彩画 きっと雨にきらめく 君は今 綺麗だよ 小さくなったバスの影に 今は LAST GOOD-BYE
ペンダント徳永英明徳永英明大津あきら徳永英明海鳥舞う波打ち際 サヨナラを秘めて “許してね”と告げた意味を かみしめたあの日  君を守れず僕を変えられず 砂に消したダイアリー  ペンダント… 君を彩どる写真 夏を散りばめて  ペンダント… 銀のふちどりの中 閉じられて揺れる  同じ夢に急いでいた 僕たちの愛が 傷つくのもはやかったね 凪ぎ風の街で  はじめて髪を切って防波堤から 歩き出したメモリー  ペンダント… 君を抱いた日付を 海に返すまで  ペンダント… 銀のふちどりの中 微笑みが戯ぐ  ペンダント… 君を彩どる写真 夏を散りばめて  ペンダント… 銀のふちどりの中 閉じられて揺れる
BIRDS徳永英明徳永英明大津あきら徳永英明さよならするために出逢ってゆくのなら どうして誰も皆なあんなに愛し合うの 違う夢選んで僕たちは 想い出の止まり木飛び立つよ 君の季節に幸せの円描けず今は目を閉じるけど 時には逢いたくて時には忘れたくて 涙に迷う時伝えて僕の胸に  この都会でも愛は叶うさと 風のように羽根を広げてた 指を離すよもうこれ以上君の微笑みついばむ前に さよならするために出逢ってゆくのなら どうして誰も皆なあんなに愛し合うの 時には逢いたくて時には忘れたくて 涙に迷う時伝えて僕の胸に  
MYSELF ~風になりたい~徳永英明徳永英明大津あきら徳永英明人波の中 ふと立ち止まる なぜ急ぐのか 問いかけてみる  がむしゃらだった 僕の毎日 夢の行方に いつも怯えながら  OH… 涙の深さより 明日(あす)の輝き 信じる事 忘れず 歩き出すなら  今 振り向き 傷ついた恋のすべてを きっと誇りにしながら 光る風になりたい  この街で今 誰かが出逢う 歩道に立って 君を想い出してる  OH… 心に架ける虹は 束の間でも 皆んな 生きてく為にめぐり逢うなら  ただ 悲しみ そんな言葉に負けないで 僕も淋しさを越えて 踊る風になりたい  OH… 涙の深さより 明日(あす)の輝き 信じる事 忘れず 歩き出すなら  今 振り向き 傷ついた恋のすべてを きっと誇りにしながら 光る風になりたい  人波の中 ふと立ち止まる 僕はいつでも 僕でありたい
風のエオリア徳永英明徳永英明大津あきら徳永英明だからエオリア 夢にまで 恋の風があふれたら ひとりエオリア 泣かないでどんな声もはこんで  口唇に 指をあて 君に勇気をあげる うつ向いた涙に 虹が架かるまで  君はエオリア 鷺色の風に 踊る妖精さ きっと誰かと めぐり逢う そんな朝を信じて  優しさを結べたら 涙の訳もわかる せつなくて 独りで 髪を切らないで  だからエオリア 夢にまで 恋の風が あふれたら ひとり迷って 泣かないで どんな声もはこんで  君はエオリア 鷺色の風に 踊る妖精さ きっと誰かと めぐり逢う そんな朝を信じて
輝きながら…GOLD LYLIC徳永英明GOLD LYLIC徳永英明大津あきら鈴木キサブロー素顔にメロディ焼きつけて君は今 輝きながら大人のドアをあけて  瞳を閉じても木洩れ陽が 手を振る君を照らしてる 季節はいつも終わりだけ彩づけるけれど Don't Say Good-Bye 君だけの夢を刻むのさ 想い出をつめた少女の笑顔のままで  駆け出す君の場面を見守るから 輝きながら明日のドアをあけて  きらめく時間が僕たちの 何時だって記念日だった ハッピーバースディそしてメリークリスマス 戯いでたあの日 Don't Say Good-Bye さよならが歌になるのなら 想い出の中で二人はめぐり逢えるさ  駆け出す君の場面を見守るから 輝きながら明日のドアをあけて  素顔にメロディ焼きつけて君は今 輝きながら大人のドアをあけて
はにかみ天使吉成香吉成香大津あきらJose Luis Perales涙は真珠色…… 貴方の季節に あふれてゆくのは今日まで  黄昏れの窓辺に ひと文字“さよなら”と センチな手紙投げるわ  ロマンティックに恋を眠らせて 心は雨です ロマンティックに夢を連れさって 想い出濡らせば 瞳に La La ララバイ  微笑みは何色…… 私の頬から 消えた幸せを映して  淋しいこの部屋に ミモザの華いだ 香をひとつ届けて  ロマンティックに恋を眠らせて 貴方は雪です ロマンティックに夢を連れさって 悲しみ溶かせば 瞳に La La ララバイ  ロマンティックに恋を眠らせて 心は雨です ロマンティックに夢を連れさって 想い出濡らせば 瞳に La La ララバイ
燃える囁き中村雅俊中村雅俊大津あきら木森敏之愛なんて永遠には 続かないものと お前は言うけれど その眼差しは濡れているよ  このひとときだけを 愛せればいいと 微笑って逃げるけど この手のひらに 涙落として……oh  生きてみて もっとそばで 生きてみて 傷つく事を 恐れないで 不器用に そう甘えるように 生まれ変わって  恋しさに破れて 眠れない日が来ても 見捨てはしないから ふたりで逢えた 愛を大事に……oh  生きてみて もっとそばで 生きてみて もっとそばで 生きてみて 痛ぶる胸を あたためてやるから  背を向けないで 俺から 不器用に そう今は 甘えるように 此処から 生まれ変わって
愛は腕の中AnnAnn大津あきら浜圭介川村栄二胸騒ぎ抱きとめて 夢の扉をあけて あなただけは 一秒ごとに 大切にしたい  涙よりきらやかな そんな心の微笑み 目を閉じてても 響くほど 口唇に伝えて  傷ついた昨日だけを あなたの 瞳に染ないで  抱きしめて 抱きしめて 愛は腕の中 あなたしか あなたしか 愛せない私  寄り添って生きること 弱いせいだと思わず 辛すぎた日々 誇りにして 今日からは歩くわ  悲しみに汚されても あなたの素顔は守るから  抱きしめて 抱きしめて 愛は腕の中 迷わない 迷わない 今度こそ私  抱きしめて 抱きしめて 愛は腕の中 あなたしか あなたしか 愛せない私
白いハンカチーフ堀ちえみ堀ちえみ大津あきら網倉一也一色のバラ模様 にじませたハンカチーフ 唇を切ったのね そっと返して私の手のひらに  黄昏のデイト からかわれてけんかして 泥だらけになって 守ってくれたの  好きよ好き… 昨日よりもっとあなただけが きらめいて見える 好きよ好き… あなたの後からついて行くわ 今日は何処へでも  ヒラ…ヒラ…心を染める 白いハンカチーフ  はじめての恋模様 彩ったハンカチーフ 洗わずに置いとくの いつもあなたを想い出せるように  夕闇のデイト にぎわってる交差点 少し背伸びして 肩を抱かれたい  好きよ好き… どんな人よりもあなただけが きらめいて見える 好きよ好き… あなたの後からついて行くわ 明日もいつまでも  ヒラ…ヒラ…二人を染める 白いハンカチーフ
OVER高橋真梨子高橋真梨子大津あきら鈴木キサブロー別離の台詞なんて苦手だよとあなた 涙潤ませても もう抱き寄せてくれないの 離れて暮らすなんて出来はしない私 強がりな生き方 そばにあなたが居たから  愛を今は悔やまないで この雨に濡れたまま あなたの吐息 あなたの接吻 終わりにするけれど さよならは言わない… さよならは言わない… さよならだけは言いたくないから OVER... 心あふれても  もうすぐ雨は上がり夜明けの陽が昇る 二人傷ついても そう優しい街だったわ 言葉で告げるよりも愛してくれたあなた だから哀し過ぎて 淋し過ぎるの別離が  愛をきっと忘れないで この指がそれたなら あなたの匂い あなたの温もり 終りにするけれど さよならに泣かない… さよならに泣かない… さよなら染めて泣きたくないから OVER... 心枯れるまで  さよならは言わない… さよならは言わない… さよならだけは言いたくないから あなたの吐息も あなたの匂いも あなたの接吻 あなたの温もり OVER... 心あふれても
今、Heart Break葛城ユキ葛城ユキ大津あきら鈴木キサブロー鈴木キサブロー砕ける波の彼方 漂う痛みと想い出を 越えるのさ  硝子の舟のように 心は壊れやすいけれど あきらめず  Sail Away 愛という名の海 悲しみに溺れるお前に  今、Heart Break… 涙をふく事よりも しょげないでもういちど歩き出して 今、Heart Break… お前と生きてく為に ひとつぶの夢があればいいから  激しい海風へと 震える心の行く先が 遠くても  Sail Away うずくまっちゃ駄目さ 振り返る空は嵐だよ  今、Heart Break… 涙をふく事よりも 抱きしめてもいちど愛をこめて  今、Heart Break… お前と生きてく為に ひとつぶの夢があればいいから  今、Heart Break… 涙をふく事よりも しょげないでもういちど歩き出して 今、Heart Break… お前と生きてく為に ひとつぶの夢があればいいから
心からイエスタディ葛城ユキ葛城ユキ大津あきら鈴木キサブロー鈴木キサブロー教えてくれた愛の涙 この頬に今 輝くけど お前を失くした 悲しみまで 包んでくれはしない  優しさなんて気付かないまま 傷つけただけ お前独り 泣かないで もう心泣かないでよ 想い出をただ絆に  YESTERDAY…抱きしめて あたためて もう一度胸を  YESTERDAY…口唇で あふれ出す涙をすくって  草原の陽を浴びたあの夏の日の 雨に震えた 切ない冬 泣かないで もう誰も泣かないでよ 帰らざる微笑みに  YESTERDAY…抱きしめて あたためて もう一度愛を  YESTERDAY…口唇で あふれ出す涙をすくって  心抱きしめて 悲しみをあたためて MY HEART  YESTERDAY…口唇で あふれ出す涙をすくって
夢に吹かれて葛城ユキ葛城ユキ大津あきら鈴木キサブロー和泉一弥虹を渡る 風を見てた 同じ道を 急いでた 振り向くと いつも 魔法のようにただ 私居たはず  ガラス越しに夜が明ける 夢の窓をひらくのよ 二人の力を 合わせてたあの頃 想い出したら  WOW… 明日が待ってる DO IT YOURSELF きっと あなたを守ってるから  WOW… LOOKIN' FOR THE RAINBOW DAYS もいちど 夢を抱き寄せて  一晩じゅう 戯けながら 昇る朝陽 見つめてた この部屋 包んだ あの日の輝きで ドアをひらいて  WOW… 明日が待ってる DO IT YOURSELF きっと私も 歩き出すから  WOW… LOOKIN' FOR THE RAINBOW DAYS 今日から 振り返らないで  WOW… 明日が待ってる DO IT YOURSELF 夢に吹かれて 夢見るかぎり  WOW… 明日が待ってる 何時でも 愛をしのばせて
アゲインちあきなおみちあきなおみ大津あきら木森敏之大森敏之迷いながら 愛をくちずさめてた 痛い日々でも足を運びたくて… もいちど  馬車道ににじむ夕陽が 愁いのドレス 掃ってくれるわ 貴方という名のぬくもりに 今なら 甘えられるでしょう 無邪気に  古い駅に そっと降り立つように 熱い涙を 胸で止めて歩き出したい  傷つきあう度あの頃 まどろんでいた さびれたカフェが 懐しい灯りともしてる 逃げだすように去った 街なのに  馬車道ににじむ夕陽が 私の涙を急がせる 今なら 甘えられるでしょう 無邪気に  震えながら 愛にもたれていたわ 痛い日々でも 生きて歩きたくて… もいちど
ROLLIN' IN THE DARK男闘呼組男闘呼組大津あきら男闘呼組嵐の雨にひれ伏していた 吹きっさらしの風に泣いてた 負け続けてる 俺の夢 今より強く投げつけろ  壁にうもれてさまよっていた 危ない声にあやつられてた 息がつまるぜ 俺の夜 今すぐ此処を駆け抜けろ  ROLLIN' IN THE DARK もっと激しく 空っぽの街を砕け ROLLIN' IN THE DARK 転がるように  今日が終われば俺も変わると 行くあてもなく叫び続ける 負け犬ばかり 俺の今 全てを闇に振り捨てろ  ROLLIN' IN THE DARK もっと激しく 錆びついたドアを砕け ROLLIN' IN THE DARK 転がるように  ROLLIN' IN THE DARK もっと激しく 空っぽの街を砕け ROLLIN' IN THE DARK 転がるように
ルート・17男闘呼組男闘呼組大津あきら高槻真裕BREAKDOWN BREAKDOWN 歪んだ BREAKDOWN BREAKDOWN 瞳で 俺に手を伸ばしても 愛のないピエロには 騙されないぜ  ルート・17 飾りつけた言葉は 嘘に飲み込まれる ルート・17 傷ついても 真実探してる NOT BE ALONE  MOVE ON MOVE ON 見えない MOVE ON MOVE ON 鎖で 俺を縛りつけても 土曜日のクラクション 止められないぜ  ルート・17 向かい風にさらされ 夢を削られても ルート・17 ガラスの街 翼は広げてる NOT BE ALONE  ルート・17 飾りつけた言葉は 嘘に飲み込まれる ルート・17 傷ついても 真実探してる NOT BE ALONE
TIME ZONEGOLD LYLIC男闘呼組GOLD LYLIC男闘呼組大津あきらMARKDAVIS胸に愛を刻むぜ WOW… IT'S TIME ZONE 一秒ごと お前を WOW… 抱き寄せて こみ上げてく 別れの涙 俺のシャツに埋めてみても この夢 止められないのさ  WOW… IT'S TIME ZONE 今を突き抜けて 確かめろ 明日への鼓動 WOW… TIME ZONE たとえ永遠の別れと傷ついても 二人の愛だけは DAY THROUGH THE DAY  夢の扉 叩くぜ WOW… IT'S TIME ZONE 腕をほどくお前を WOW… 絶ちきって 二人生きた足跡だけが 俺の行方 揺さぶるけど おそれるものなどないのさ  WOW… IT'S TIME ZONE 叫びたいくらい 噛みしめろ この愛の時代 WOW… IT'S TIME ZONE 時を越え いつかお前が 滲むまで 二度と振り向かずに NIGHT THROUGH THE NIGHT  WOW… IT'S TIME ZONE 今を突き抜けて 確かめろ 明日への鼓動 WOW… TIME ZONE たとえ永遠の別れと傷ついても 二人の愛だけは DAY THROUGH THE DAY  WOW… IT'S TIME ZONE WOW… IT'S TIME ZONE
男闘呼組男闘呼組大津あきらMARKDAVIS稲妻光らせ サヨナラの雨が ガラス窓濡らしてく 泣き疲れ眠る お前にくちづけ この愛を手離すよ 寝顔に浮かぶ涙 拭えば俺の胸を走る MEMORIES  JAST SAY GOOD-BYE WITH ONLY LONELY HEART 夢よりも深く 愛せなくて JUST LONG GOOD-BYE YOU NEVER CRY AGAIN 二人のものすべて壊した …DOUBLE DESTINY…  哀しみのドアを 静かにとざして 雨の街 歩き出す 窓を打ちたたく 音に振り向けば 微笑みが揺れている 震える指で強く ガラスの上をたどる最後の”LOVIN’YOU”  JAST SAY GOOD-BYE WITH ONLY LONELY HEART 愛よりも遠く旅立つけど JUST LONG GOOD-BYE YOU NEVER CRY AGAIN この命のかぎり育てた …DOUBLE DESTINY…  やがて雨は上がるはず 別々の生き方 輝かして I CAN'T FALL IN LOVE WITH YOU I CAN'T FALL IN DREAM WITH YOU I CAN'T FALL IN ONE NIGHT WITH YOU  JAST SAY GOOD-BYE WITH ONLY LONELY HEART 愛よりも遠く旅立つけど JUST LONG GOOD-BYE YOU NEVER CRY AGAIN この命のかぎり育てた …DOUBLE DESTINY…
セシルクリスタルキングクリスタルキング大津あきら山下三智夫さよならセシル 渚に今 想い出を集めて 君の書いたダイアリー 読み返すよ サーフボード 海にわすれ 抱きあった夏の日 熱く燃えたくちづけが 戻るようさ  Summer time 君はサリーを脱いで 甘く燃えた素肌を寄せたね  I love you my sweet Ceccile 君は愛のフォトグラフ 渚ににじむ……I say good-bye I love you my sweet Ceccile 君は愛のフォトグラフ 心の岸辺に涙を  さよならセシル 波間をゆく 海鳥たちの様に 君を抱いたバルコニー さがす俺さ 砂に書いた ラブレター 風がさらった日は 長い髪で泣き顔を 隠してたよ  Summer time 君は夕陽の果てに そっと素足のままで 去ったね  I love you my sweet Ceccile 君は愛のフォトグラフ 瞳を閉じて……I say good-bye  I love you my sweet Ceccile 君は愛のフォトグラフ 翼をひろげた 天使さ  I love you my sweet Ceccile 君は愛のフォトグラフ 渚ににじむ……I say good-bye I love you my sweet Ceccile 君は愛のフォトグラフ 心の岸辺に涙を
心からオネスティー稲垣潤一稲垣潤一大津あきら松本俊明萩田光男心からHONESTY その輝きだけ 守るために 君を焼きつけて 愛を越えて行く ANYDAY  かけがえのない季節(ひび)を 胸に何度も映して 僕らは別の道を行くのさ 悲しみさえもただ 誇りに  もう君の全て 抱いてやれないけれど  どんな勇気よりも 今落ちる涙 拭う事さ 君なら独りで 明日(あす)を渡れるさ ANYDAY  素顔で生きる事に 怯え続けたこの都会(まち) 微笑む君の無邪気さだけが きっと宝だった 僕には  もう忘れないで 君の優しさ いつも  心からHONESTY その輝きだけ 守れたなら きっと訪れる めぐり逢える日が GLORY DAY
港恋うれば藤あや子藤あや子大津あきら浜圭介流された男の記憶の隅に 港町が浮かぶ おぼろげに揺れる女がそこで 海を見つめてる 濁り波かすめ 海猫飛べば 俺に抱かれて 人恋唄を  誰に溢るる この涙 岬の春は 遠き夢 寒い…寒い…と束風(たばかぜ)に 来る人 去(ゆ)く人 恋うるだけ  ひからびた酒場で女が咽(な)いた 港町が浮かぶ “出発(たびだち)はいつ?”と とっくりを差す 指が震えてる 海鳴りが吠えて 背中を打(ぶ)てば 俺に抱かれて 人恋唄を  いとし面影 さがしても 儚(はかな)き恋は たおれ花 されど…されど…と山茶花(さざんか)に 来る人 去く人 恋うるだけ  誰に溢るる この涙 岬の春は 遠き夢 寒い…寒い…と束風(たばかぜ)に 来る人 去(ゆ)く人 恋うるだけ
AL-MAUJ ~アルマージ~中森明菜中森明菜大津あきら佐藤隆夢一途に愛されても 恋無惨に 流されても わたし悪魔 わたし天使 あなたのあいだで こ・こ・ろ ヒ・ラ・ヒ・ラ 優しい囁きさえも 嘘になるのはどうして あなたから仕掛ける程 虚しさが 色になるの 別にわたし孤独なんか 愛しちゃいない 罪も罰も棘も蜜も 咲かせたいだけ あやつって あやつって 愛をヒ・ラ・ヒ・ラ 胸遥かに 乱されても 口移しに縛られても あなた刹那 あなた永遠 背中でわたしは こ・こ・ろ ヒ・ラ・ヒ・ラ  出会う度 また二人は 吐息に誘われるけど ”傷つくのは あなたよ”と冷めた言葉がこぼれる 涙つなぐまごころさえ 見えないのなら 喜劇の夜 悲劇の街 うまく 泳ぐわ 惑わせて…惑わせて 愛をヒ・ラ・ヒ・ラ 夢一途に愛されても 恋無惨に 流されても わたし悪魔 わたし天使 あなたのあいだで こ・こ・ろ ヒ・ラ・ヒ・ラ  胸遥かに 乱されても 口移しに縛られても あなた刹那 あなた永遠 背中でわたしは こ・こ・ろ ヒ・ラ・ヒ・ラ
泣くなよ高山厳高山厳大津あきら浜圭介泣くなよ 泣くなよ 泣くなよ 濡れた眼差し見せたら 泣くなよ 泣くなよ 泣くなよ 俺まで 哀しくなるから  不幸な女にしたくない さよならの訳 尋ねずに ワインを揺らすひとだから  哀しみ染めてその頬に 涙の雫 光るけど 生命のすべて 愛と名付けて ふたり夜をつらぬいた  泣くなよ 泣くなよ 泣くなよ 俺まで 哀しくなるから  むやみな恋と言わせない 甘いくちづけ はぐれても 心に夢は咲いたから  ネオンライトの舗道には 切なく雨が踊るだけ 今夜の終わり この身を投げて 涙そっとうばいたい  泣くなよ 泣くなよ 泣くなよ こんな別れが運命(さだめ)と 泣くなよ 泣くなよ 泣くなよ 知ってるお前が愛しい  泣くなよ 泣くなよ 泣くなよ 濡れた眼差し見せたら 泣くなよ 泣くなよ 泣くなよ 俺まで 哀しくなるから
マイ・クラシック佐藤隆佐藤隆大津あきら佐藤隆WOW WOW WOW WOW マイ・クラシック WOW WOW WOW WOW ユア・アクション WOW WOW WOW WOW マイ・クラシック  愛恋し 乱れるよりも そのままで 裸足で踊る ステップを 薔薇を噛む人 吐息をなげて 誘惑の糸 切りたがる セリフを忘れた道化師のように あなたを見てる 僕なのさ  抱かせて マイ・クラシック 酔わせて ユア・アクション 泣かせて マイ・クラシック  罪恋し ワインカラーのくちびるの色 眠れぬ夜を焦すはず アマンを演じる女豹のように あなたは甘いステップで  抱かせて マイ・クラシック 酔わせて ユア・アクション 泣かせて マイ・クラシック  愛恋し  WOW WOW WOW WOW マイ・クラシック WOW WOW WOW WOW ユア・アクション WOW WOW WOW WOW マイ・クラシック  愛恋し  WOW WOW WOW WOW マイ・クラシック WOW WOW WOW WOW ユア・アクション WOW WOW WOW WOW マイ・クラシック  罪恋し
カルメン佐藤隆佐藤隆大津あきら佐藤隆Ai ya ya ya ya ya カルメン おまえの心は Ai ya ya ya ya ya カルメン 媚薬さ 花さ 夢さ  雨にちぎれたポスターの 女優を真似て踊ってた  舗道に咲いた あの頃は まるで浮かれたオペラだね  はしゃぎながら 泣きながら 愛しあい 結ばれると信じてた 二人 Come Back To Me  恋は哀しいねカルメン 何処へ旅立ったの 一途な夜がカルメン 僕の願いなのさ  貴女が愛を重ねても 僕の心は変わらない  やさしくて 切な過ぎて 傷つけあった 独りきりの舞台裏 胸に Come Back To Me  恋は哀しいねカルメン 何処へ旅立ったの 一途な夜がカルメン 僕の願いなのさ Ai ya ya ya ya ya カルメン おまえの心は Ai ya ya ya ya ya カルメン 媚薬さ 花さ 夢さ  Ai ya ya ya ya ya カルメン Ai ya ya ya ya ya カルメン  恋は哀しいねカルメン 何処へ旅立ったの 一途な夜がカルメン 僕の願いなのさ Ai ya ya ya ya ya カルメン Ai ya ya ya ya ya カルメン
冬凪ぎの海岸ホテル桂銀淑桂銀淑大津あきら浜圭介今泉敏郎「さびしい…」と指文字を 砂になぞってオリーブの残り香を 落としたわたし想い出をさまよって 此処まで来たのに冬凪ぎの海岸 ああホテル どじな女だと 笑っておくれ 鴎よ 鴎よ  愛した名残りを悔やむこの胸 誰のせいでもなくて 大人の恋 演じたね 二人 あの夏の翳りだけせつなく覆うよ さよならの海岸 ああホテル ずるい男だと 言い聞かせては 鴎よ 鴎よ   裸の絆を今も切れない 誰のせいでもなくて 大人の幻 溺れたね 二人 どじな女だと笑っておくれ 鴎よ 鴎よ  愛した名残りを悔やむこの胸 誰のせいでもなくて 大人の恋 演じたね 二人  
OCEANダイアモンド☆ユカイダイアモンド☆ユカイ大津あきらDIAMOND YUKAI原一博嵐のような 波の彼方へ どんな痛みも越えてゆくのさ ひとつぶの夢があれば あきらめず Sail on together 悲しみに溺れそうな お前抱きしめて Love is the ocean  心の海へ 渡ってゆこう この愛と この俺と たったふたりで 涙の海を つきぬけてゆく 止まらない 想いだけ 恐れないで  振り向く空に 虹が降っても 立ち止まらずに明日を行くのさ 愛だけが力になり もう1度 Shine on together 俺という名の太陽 信じてゆけたら Love is the ocean  心の海へ 渡ってゆこう まぶしさに いとしさに 灼かれながら 涙の海を つきぬけてゆく 変らない この想い 愛こそすべて  Oh Baby Oh Hold on me 遠く 今 夜明けが 踊りだす Oh Baby Hold on me もっと この両手に 激しく抱かれて Love is the ocean  心の海へ 渡ってゆこう この愛と この俺と たったふたりで 涙の海を つきぬけてゆく 止まらない 想いだけ 恐れないで  心の海へ 渡ってゆこう まぶしさに いとしさに 灼かれながら 涙の海を つきぬけてゆく 変らない この想い 愛こそすべて  心の海へ Sail on together…
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
LADYクリエイションクリエイション大津あきら竹田和夫Lady 辛かったぜ 今夜逢えるまで Lady ひとりじゃ 酔えないオレさ イカれた恋にUターン本気さおまえと Lady baby little Honey 朝までShake rock'n roll  Lady 答えてくれ やせたくちびるで Lady 言葉じゃ 泣けないオレさ どしゃぶり雨のHighway涙も涸れたぜ Lady baby little Honey 朝までShake rock'n roll  Lady イカしてるね とび切り今夜は Lady おまえを 抱きたいオレさ 口説いた夜にStardust 欲しがるおまえと Lady baby little Honey 朝までShake rock'n roll  Lady つらかったぜ 今夜逢えるまで Lady ひとりじゃ 酔えないオレさ 浮かれた恋にデリンジァーぶち込むような Lady 辛かったぜ 今夜逢えるまで Lady ひとりじゃ 酔えないオレさ
あなたしかいらない小金沢昇司小金沢昇司大津あきら浜圭介消し忘れの煙草をひねり “忘れないよ”と呟くあなた 夜明け前のホテルの部屋は 哀しいほどさよならの香り 愛した記憶さえボロボロに もう他人より冷たい顔だけど  あなたしかいらない 背中に駈け寄り 涙を埋(うず)めたら あなたしか見えない あなたしかいらない あなたしかいらない  呼び慣れてる名前をそっと 胸の中で呼びかける私 薄明かりのルームライトに 揺らめくのはしあわせの破片(かけら) 抱かれた温もりがヒラヒラと もう魂(こころ)まで舞い堕ちてゆくけど  あなたしかいらない 誰かを愛して 邪魔だと解(わか)っても あなたしか見えない あなたしかいらない 背中に駈け寄り 涙を埋(うず)めたら あなたしか見えない あなたしかいらない あなたしかいらない
北物語瀬川瑛子瀬川瑛子大津あきら浜圭介川村栄二瞼に雪が積もります あなたに愛が積もります 一夜燃やした運命の糸が 好きと 好きと 紡ぐから  命ぎりぎり愛したい 涙ぼろぼろすがりたい  寒い漁り火 小樽花園 女乱れる 北物語  心に蝶が踊ります まだ来ぬ春を怨みます 肌に残したぬくもりさえも あなた あなた 幻ですか  生きてぎりぎり愛したい 酔ってぼろぼろすがりたい  めぐり逢うなら 港函館 女彷徨う 北物語  瞼に雪が積もります あなたに愛が積もります 未練飛び立つネオンの海じゃ わたし わたし 死ねません  命ぎりぎりすがりたい 涙ぼろぼろすがりたい  リラの花咲く 都 薄野 女待ちます 北物語
あなたしかいらない山本譲二山本譲二大津あきら浜圭介今泉敏郎消し忘れの煙草をひねり “忘れないよ”と呟くあなた 夜明け前のホテルの部屋は 哀しいほどさよならの香り 愛した記憶さえボロボロに もう他人より冷たい顔だけど  あなたしかいらない 背中に駈け寄り 涙を埋めたら あなたしか見えない あなたしかいらない あなたしかいらない  呼び慣れてる名前をそっと 胸の中で呼びかける私 薄明かりのルームライトに 揺らめくのはしあわせの破片 抱かれた温もりがヒラヒラと もう魂まで舞い堕ちてゆくけど  あなたしかいらない 誰かを愛して 邪魔だと解っても あなたしか見えない あなたしかいらない 背中に駈け寄り 涙を埋めたら あなたしか見えない あなたしかいらない あなたしかいらない
約束...~in my arms~TOKIOTOKIO大津あきらY.MAKAINO夢を今 手放して 君は闇の中 独りきりで うずくまるけど 濡れた頬あたためる この手の温もりで 閉じた瞳 もう一度開いて  こぼれ落ちる涙の色が 未来の空を映し出すまで  in my arms 翼を安息(やす)ませて in my arms 結果(こたえ)を悔やまずに 守られた季節を勇気に変えて in my arms...  ぎこちない抱き方で 君を癒す夜 誰より今 強くなろうと 悲しみを受けとめて 歩ける優しさが やっと愛と解りかけてきた  何時もずっと隣にいるさ 君が夢をやり直すため  in my arms 苦痛(いたみ)に負けないで in my arms 明日を恐れずに 飛び立てる力を抱きしめていて in my arms...  この街が明ける頃 “約束さ 笑って...”と囁きかけるように  in my arms 翼を安息(やす)ませて in my arms 結果(こたえ)を悔やまずに 守られた季節を勇気に変えて
純白の勇気速水けんたろう速水けんたろう大津あきらホリエアキラホリエアキラ俺たちのキーワードは “ピュアなときめき”さ  夢は届く 風の宇宙まで 信じているから  純白の熱い勇気(エナジー) 星を飛び越え 輝けマッハGo! 君の空にマッハGo!Go!Go! 愛は生きている  立ち止まったらダークネス 走り続けたい  生まれたての時代の荒野を 切り拓くように  純白の胸の勇気(エナジー) 明日を駆け抜け羽ばたけマッハGo! 虹の彼方マッハGo!Go!Go! 俺と渡ってく  純白の熱い勇気(エナジー) 星を飛び越え 輝けマッハGo! 君の空にマッハGo!Go!Go! 愛は生きている
シャンゼリオン ~光りの未来KATKAT大津あきらホリエアキラ風が円を描いて 光りの戦士(ヒーロー)が今舞い踊る  夢を失っても 空があるから 涙がこぼれないように  さあ見上げて シャンゼリオン 光りの空へ シャンゼリオン さあ見上げて シャンゼリオン 未来に優しさ 散りばめながら  虹の水平線に 悲しい想い出たちが降りる頃  嵐に吹かれても 海があるから 夕陽も眠りにつけるだろう  さあ渡って シャンゼリオン 光りの海を シャンゼリオン さあ渡って シャンゼリオン 心に眩しさ 焼きつけながら  愛に出逢う季節は 僕らに心の色が染まる時  春を見送っても 夏があるから 勇気を輝かせるのさ  さあ歌って シャンゼリオン 光りの瞬間(とき)を シャンゼリオン さあ歌って シャンゼリオン 今日の激しさ 明日に運んで
OVER THE TIMES~時を越えてMISAMISA大津あきら堀江顕目の前の扉の向こうに 夢の青空 きっと続いてる  怯えないでね もう独りじゃない あなただけの未来 見守るから  MY FRIEND 輝け 勇気を 心と瞳に散りばめ 駆け抜けてく あなたの 光りを信じたい OVER THE TIMES 時(いま)を越えて  いつだって肩を並べてる 胸の淋しさ 分け合えるように 過去(いつか)の涙 思い出に変えて 新しいときめき 抱きしめたら  MY FRIEND 輝け 誰より きらめくあなたの素顔で 夢 掴んで欲しくて 向かい風の中も OVER THE TIMES 時(いま)を越えて  MY FRIEND 輝け 勇気を 心と瞳に散りばめ 駆け抜けてく あなたの 光りを信じたい OVER THE TIMES 時(いま)を越えて  MY FRIEND 輝け 誰より きらめくあなたの素顔で 夢 掴んで欲しくて 向かい風の中も OVER THE TIMES 時(いま)を越えて  OVER THE TIMES 時(いま)を越えて
トゥナイト愛してブレッド&バターブレッド&バター大津あきら三枝成章Tonight 愛は夜に輝く Silent Moon Tonight 夢は明日にささやく Lazy Song  蒼い月に きらめくテラス 君だけ見つめていたいよ Emily 甘い痛み 感じるまでは 哀しい瞳で眠らないで  Tonight 愛は夜に輝く Silent Moon Tonight 夢は明日にささやく Lazy Song  風が薫る 海沿いの街 二人で暮らして行こうね Emily 遠く沖を 漂う舟に やさしいくちづけ贈るように  Tonight 君の頬に流れる Blue Moon River Tonight 愛しあえる未来(とき)へと True Love Ways  Tonight 愛は夜に輝く Silent Moon Tonight 夢は明日にささやく Lazy Song
BREAK OUT柴田恭兵柴田恭兵大津あきら多々納好夫“無理は承知” ザケンなよ ハリー 俺を口説くなら いい子ぶるなよな  使い捨ての ガキ共なら ザラにはいるけど モノが違うのさ  ビビッてイキがる 火の玉ボーイ ガラクタの夢でも 叶えてやるぜ 俺を頼りにするなら BREAK OUT 行き着く BREAK OUT 処まで BREAK OUT 転がれ そうさ DA DA DA………激しく  “カッコ悪い” マジかよ ハリー カッコ悪いのが カッコ良いんだぜ  スレッカラシの 文句ばかり タフに決めなけりゃ ずっと楽じゃねぇ  15の時から 情熱ダイナマイト 笑っても 心は 怒っているぜ いつも 時代に向かって  BREAK OUT 飾りを BREAK OUT 脱ぎ捨て BREAK OUT 転がれ そうさ DA DA DA………明日まで  ビビッてイキがる 火の玉ボーイ ガラクタの夢でも 叶えてやるぜ 俺を頼りにするなら BREAK OUT 行き着く BREAK OUT 処まで BREAK OUT 転がれ そうさ 激しく  BREAK OUT 飾りを BREAK OUT 脱ぎ捨て BREAK OUT 転がれ そうさ DA DA DA………明日まで
抱きしめて前川清前川清大津あきら浜圭介別れの前にもいちど あなたの笑顔 見させて それで戯(はしゃ)いだ季節を 忘れてしまいたいから  今日が一番つらくて あなたが優し過ぎて 離れられない 手を振れない 切ない後ろ姿にきっと…  抱きしめて 抱きしめて 哀しみがこわれるほど さよならまで さよならまで 想い出にしたくない  あなたの肩にもたれて 夜明けを見てたあの頃 いつも心の何処(どこ)かで さよならに怯(おび)えていた  今日が一番つらくて 心が震え過ぎて こぼれる涙 止められない あなたが背中向けたらきっと…  抱きしめて 抱きしめて 恋人のままで抱いて さよならへと さよならへと 歩き出す二人でも  抱きしめて 抱きしめて 哀しみがこわれるほど さよならまで さよならまで 想い出にしたくない 想い出にしたくない
明日への絆宮内タカユキ宮内タカユキ大津あきら亀山耕一郎幾つもの壁 立ちはだかっても 未来につながる 力はひとつさ 何度でもいい 闇を突き抜けろ 燃え上がる炎 勇気に変えて  世界が苦しみ 傷つく時 俺たちの熱い手で守りたい  きっと WE ARE LOVE 愛のかぎり FIGHT & GO 明日への絆 抱きしめて  きっと WE ARE LOVE 夢を見つめ NIGHT & DAY 一人じゃないのさ 俺たちは  幸せが今 こわれかかっても 涙を振りきり こぶしを固めろ 素顔のままの心 飾らずに 打ち寄せる鼓動 希望に変えて  世界が静かに 微笑むまで 俺たちの情熱を 捧げたい  きっと WE ARE LOVE 愛のかぎり FIGHT & GO 明日への絆 抱きしめて  きっと WE ARE LOVE 夢を見つめ NIGHT & DAY 一人じゃないのさ 俺たちは  きっと WE ARE LOVE 愛のかぎり FIGHT & GO 明日への絆 抱きしめて  きっと WE ARE LOVE 夢を見つめ NIGHT & DAY 一人じゃないのさ 俺たちは
心に冒険を宮内タカユキ宮内タカユキ大津あきら信田かずお陽は沈み 又 昇るよ この星のどんな町にも 着なれた上着 脱ぎ捨てるように 若さをほどくのさ  ときめきと とまどいを 繰り返し 生きるなら  心に冒険を 夢を止めないで 明日に冒険を 約束しよう この想い  胸の地図 今 描くよ 少年のままの気持ちで 遠くまで腕を伸ばしてみたら 何かが つかめるさ  風を越え 虹を越え 旅立っていくのなら  心に冒険を 愛を焼きつけて 明日に冒険を 約束しよう この想い  心に冒険を 夢を止めないで 明日に冒険を 約束しよう この想い 約束しよう この想い
ワインカラーのせつなさ水沢瑶子水沢瑶子大津あきら岡本郎上手な嘘をついて どうか今は 泣きたくなるくらい 壊れかけの恋  はぐれそうな瞳はあなたを見ているけど わざとそらす横顔があわててる  街はワイン色 移り気な風が吹き 並べた肩も 離れてくだけ  背中越しに疾る切なさ あなたに…あなたに…追いつけない  気楽に落ちた恋じゃなかったから 悲しみ刺さるほど 痛み出した胸  約束なしにくれた細い指輪を抜けば 不意に涙 とめどなく あふれてくる  夢もワイン色 さわがしい人波に あなたを連れて消えてゆくだけ  背中越しに映る明日に 独りじゃ…独りじゃ…駆け出せない  背中越しに疾る切なさ あなたに…あなたに…追いつけない  背中越しに映る明日に 独りじゃ…独りじゃ…駆け出せない
ごめんな…チョー・ヨンピルチョー・ヨンピル大津あきら杉本真人今泉敏郎さよならの受話器置いた  真夜中の公衆電話 無口なお前が子供のようにふざけていたね 泣かせるなと 呟いたら 涙まじり 笑い声さ だって捨てたのはあなたじゃないの おかしいわよって  いい女だったね いい女だったね ごめんな…ごめんな… 叩かれても 冗談だよと言えるなら ごめんな…ごめんな… 二人の部屋まで このさよならを奪いに戻れるけれど  思い出の店で飲んだ 呆れるほどお前浮かび 酔って暴れて放り出されたよ 夜明けの街角に いい女だったよ いい女だったよ ごめんな…ごめんな… 傷だらけのサムライだねと抱いてくれ ごめんな…ごめんな… お前の涙とあの幸せを こわしてさまよう俺さ  ごめんな…ごめんな… 叩かれても 冗談だよと言えるなら ごめんな…ごめんな… 二人の部屋まで このさよならを奪いに戻れるけれど 
TRANSFORMER~トランスフォーマー~下成佐登子下成佐登子大津あきら筒美京平金色の眠りから覚めて 誰の心も MISTERIOUS MIND  命の色はひとつなのに BREAK UP BREAK UP 荒廃んだ惑星  呼吸づく地球のエナジー むさぼるように 翔び立つ空を壊されても  YOU CAN FIGHT… TRANSFORMER まばたく宇宙の デスティニー染めて YOU CAN FIGHT… TRANSFORMER 姿を変えた秘密の瞳 燃え上がれ WE HOPE THE ONLY WORLD  悲しみの雲間からのぞく 蒼い銀河に MISTERIOUS EYES  今 激しさは風を呼んで WAKE UP WAKE UP 見つめる地平線  煌めく地球のエナジー 吸いとられても 沈んだ海はよみがえるよ  YOU CAN FIGHT…TRANSFORMER ちぎれた炎の メロディー乗せて YOU CAN FIGHT… TRANSFORMER 時間を越えた二つの心 燃え上がれ WE HOPE THE ONLY WORLD  YOU CAN FIGHT… TRANSFORMER まばたく宇宙の デスティニー染めて YOU CAN FIGHT… TRANSFORMER 姿を変えた秘密の瞳 燃え上がれ WE HOPE THE ONLY WORLD
OK!マリアンヌビートたけしビートたけし大津あきら鈴木キサブローガラスのリングと知ってて 楽しむ女さ お前は 恋なら it's alright 恋にきらめいて  ダイヤモンド・リングは退屈 けだるい調子で微笑うよ 夢なら it's OK! 夢よ覚めないで  気分はセクシー・ロコモーション ハートに近づくまでは 燃える程眩しい素肌で 誘っておくれ  OK! マリアンヌ恋も OK! マリアンヌ夢も OK! マリアンヌ Wow Wow たった一度のインスピレーション OK! マリアンヌすべて OK! マリアンヌ欲しい OK! 合図はセクシー  気分はセクシー・ロコモーション ブーケに魅き寄せられて 狂う程激しい瞳で 愛し合いたい  OK! マリアンヌ恋も OK! マリアンヌ夢も OK! マリアンヌ Wow Wow たった一度のサティスファクション OK! マリアンヌすべて OK! マリアンヌ欲しい OK! 合図はセクシー  OK! マリアンヌ恋も OK! マリアンヌ夢も OK! マリアンヌ Wow Wow たった一度のインスピレーション OK! マリアンヌすべて OK! マリアンヌ欲しい OK! マリアンヌ Wow Wow たった一度のサティスファクション  OK! マリアンヌ恋も OK! マリアンヌ夢も OK! マリアンヌ Wow Wow たった一度のインスピレーション OK! マリアンヌすべて OK! マリアンヌ欲しい OK! マリアンヌ Wow Wow たった一度のサティスファクション
抱いた腰がチャッチャッチャッビートたけし&たけし軍団ビートたけし&たけし軍団大津あきら大沢誉志幸思いきりろくでなし イキがって ここまでだったよ うらむが勝ちさ  夢を茶化した あんたと 愛にオドケた おいらがよぎる あの日の SAY GOOD-BYE  言葉だけじゃ もう戻れない 同じ愛し方じゃ ガマンできない  とにかく シャクのたね さそい涙すてて ルージュの唾(つば)を飲み 抱いた腰が 男と女  デキすぎのめぐりあい あばずれとロクデナシだったよ 弱味は俺さ  抱かれたいと言われりゃ 想い出のあの夏が痛い 今さら TEARS GO-BYE  迷う気持ち 大切にして 悪い星の下で 生まれ変って  とにかくキメ打ちの 泣かせ文句すてて ジョークの毒をはき 抱いた腰が 男と女  CHA CHA CHA… あの日の SAY GOOD-BYE CHA CHA CHA… 今さら TEARS GO-BYE  言葉だけじゃ もう戻れない 同じ愛し方じゃ ガマンできない  とにかくキメ打ちの 泣かせ文句すてて ジョークの毒をはき 抱いた腰が 男と女  CHA CHA CHA…
ドアにレッド・ヒールブレッド&バターブレッド&バター大津あきら岩沢二弓もう夢なんて 終わったのさ I lost you 虚(うつ)ろな恋と噂されても 信じて来たよ お前だけ  Oh そう ときめきも 色あせてく you let me down 嘘と真実 戸惑うほどさ お前の素顔 見つめても  ドアにレッド・ヒール 悩ましい足を軽くひっかけ 今夜 誰の胸の中に急ぐのかい レッド・ヒール いつかお前がねだったバースデイ そうさ愛の贈りものさ  Oh もう 夢なんて 惜しくないさ I lost you 苦いグラスを飲み干すうちに 出て行ってくれ get out my sugar  ドアにレッド・ヒール 悩ましい足を軽くひっかけ 今夜 誰の胸の中に急ぐのかい レッド・ヒール いつかお前がねだったバースデイ 今はやせた愛の贈り物さ ドアにレッド・ヒール
BIRDSブレッド&バターブレッド&バター大津あきら岩沢幸矢小さな羽根をひろげるように 僕等はあの日愛を始めたね 傷つけずに生きれたらと 少しやさしさ演じてきたよ  君は今でも素敵な女(ひと)さ あの頃と変わらず無口なまま ただ何かが哀しくて 互いに夜を求めあっても  今 愛に流され 過ぎゆく日を止めたい 心から飛び立ち もいちど二人鳥のように  “一人になれば淋しいだけ”と 君が告げた言葉が真実さ 愛しあえるひとときさえ いつの日からか慣れ過ぎて来た  今 愛に流され 過ぎゆく日を止めたい 心から激しく もいちど二人鳥のように  歩き疲れたのは君 急いだのは僕 夢の翼失くしても 僕をあきらめないでくれ  愛に流され 過ぎゆく日を止めたい 心から飛び立ち もいちどきっと二人鳥のように  愛に流され 過ぎゆく日を止めたい 心から飛び立ち もいちど鳥のように
コール因幡晃因幡晃大津あきら因幡晃武沢豊真夜中過ぎに響く電話は 切ないあなたからの声 逢いたいとただ不意に告げても ふたりは別の暮らし  昔に戻ってゆけたらいいけれど 平凡な夢見て生きてる私だから  泣き崩れそう 幸せが今 想い出に 負けそうになるくらいなの 泣かせないで お願い そっと受話器置いて つらいから あなたにとって 私最後の青春だったはず  名前が変わりあなたのもとへ 葉書きを出した あの日から あやまちをした ちいさな傷と 予感を抱きしめてた  溜息さえも 途切れた向こう側 ごめんなとひと言だけのあなただから  泣き崩れそう 哀しみよりも温もりに 負けそうになるくらいなの 忘れかけた場面が そっとあなた連れて 戻っても 私にとって たったひとつの青春だったから  泣き崩れそう 幸せが今 想い出に 負けそうになるくらいなの 泣かせないで お願い そっと受話器置いて つらいから あなたにとって 私最後の青春だったはず
泣いてスローダウン因幡晃因幡晃大津あきら因幡晃喜納政明ドアのベルの鳴らし方で あなただと解ったの  そんなふうに 恋人じゃなく 愛の風向き 変わり  知らず知らず 甘えてたのね 部屋の時計の音に  今夜聴いたさよならの声 この涙 止め方さえ知らない  泣いてスローダウン…嫌われたっていいよ 愛を真っ直ぐに叫べたらいいのに 揺れてスローダウン…演じきれない私 つくり笑いさえ 哀し過ぎるから  煙草ひねる その仕草で 物語 もみ消すの  そんなふうに優しさころし 別れ 急がせないで  まるで空を堕ちた小鳥ね 邪魔になるだけだもの  今夜そっと抱いてくれても いいじゃない 背中を向ける前に  泣いてスローダウン…嫌われたっていいよ ドアに鍵をして 閉じこめてたいのに 揺れてスローダウン…演じきれない私 どじね死ぬほどの 弱虫だからね  泣いてスローダウン…嫌われたっていいよ 愛を真っ直ぐに叫べたらいいのに 揺れてスローダウン…演じきれない私 つくり笑いさえ 哀し過ぎるから  泣いてスローダウン…嫌われたっていいよ 愛を真っ直ぐに叫べたらいいのに 揺れてスローダウン…演じきれない私 つくり笑いさえ 哀し過ぎるから  泣いてスローダウン 揺れてスローダウン
君が開く扉の向こうに中村雅俊中村雅俊大津あきら中村雅俊十川知司涙で何も見えないね 微笑(わら)う事にさえ 怯えてるね 些細な悲しみじゃないと 心の行方を閉ざすけれど 風に乱された素顔をみせて  愛を恐れず 愛を探して 淋しさが降り積もる時も 君が開いた扉(ドア)の向こうに 新しい 未来(あす)の君がいる Wow… 時の小石に つまづき 泣いても  たとえば懐かしい空を 見上げて 涙が晴れるように 思い出を解(ほど)く季節の中で 愛を恐れず 愛を見つけて さよならの囁きを止めて  あきらめないで 扉(ドア)の向こうに 夢みてる 未来(あす)の君がいる Wow…胸に降る雨 やむまできっと  愛を恐れず 愛を探して 淋しさが降り積もる時も 君が開いた扉(ドア)の向こうに 新しい 未来(あす)の君がいる Wow… 時の小石に つまづき 泣いても たとえば懐かしい空を 見上げて 涙が晴れるように 思い出を解(ほど)く季節の中で 愛を恐れず 愛を見つけて さよならの囁きを止めて  あきらめないで 扉(ドア)の向こうに 夢みてる 未来(あす)の君がいる
誰よりも…中村雅俊中村雅俊大津あきら都志見隆瀬尾一三君を悲しませるために めぐり逢ったわけじゃない 時々 この俺が遠く思えても 怯えないで 肩を並べて 未来へと継ぐ笑顔 忘れないで  誰よりも…誰よりも… あふれだすのは 君への切なさ もう一度… もう一度… 心に囁きかける扉を ただ 開けばいい  同じ夢を見ているのに 何故 傷つけあうのだろう 素直な愛し方 出来ず生きた日々 悔やみきれず 孤独の夜は 想い出に帰る涙 信じてみて  誰よりも… 誰よりも… 止らないのは 君への愛しさ このままで… このままで… ふるえる指先 俺のこの胸 ただ めばいい  夏がゆき 秋が過ぎ 時の速さに戸惑う時もきっと  誰よりも…誰よりも… あふれだすのは 君への切なさ もう一度… もう一度… 心に囁きかける扉を ただ 開けばいい
青空よメモリー渡辺徹渡辺徹大津あきら鈴木キサブロー青空よメモリー きらめいた日を映してくれ 君だけがメモリー 天使のような微笑みだけが 想い出さ 泣くなよ little girl  青い果実をかむようさ 君の瞳の中にいると…… 今はふるえるその肩を そっとやさしく手ばなすだけ  青空よメモリー きらめいた日を映してくれ 君だけがメモリー 心を染めた 季節(とき)の彼方へ 見送るさ 泣くなよ little girl  胸に“どうしてサヨナラ”と たどるしぐさが眩しすぎて…… 君の涙に背を向けた 通り過ぎてく風の中で  青空よメモリー きらめいた日を映してくれ 君だけがメモリー 心を染めた 季節(とき)の彼方へ 見送るさ 泣くなよ little girl  青空よメモリー きらめいた日を映してくれ 君だけがメモリー 天使のような微笑みだけが 想い出さ 泣くなよ little girl  青空よメモリー きらめいた日を映してくれ……
愛の中へ渡辺徹渡辺徹大津あきら木森敏之愛の中へ 駆けておいで 君が頬を 濡らす前に  街並 菫模様(すみれいろ) 人波の中に あの日のままの君 見つけたのさ  光色のパークアヴェニュー ちいさな肩を抱けば いつか契った 遠い約束 よみがえるから my sweet lover 心に  愛の中へ 駆けておいで  無邪気な 笑い顔 僕に照り返し 恥じらう君だから くちづけたい  戯(ふざ)けあった頃のメモリーズ 瞳に潤んできたら 少し大人になれるさ 君も この胸で今 my sweet lover やさしく  光色のパークアヴェニュー 歩き出そうよ my sweet lover 二人で  愛の中へ 駆けておいで 君が頬を 濡らす前に
メモリーズ神谷明神谷明大津あきら深野義和Lovin' あなたに めぐり逢いたくて 愛の灯(ひ)をともすのさ ひとり 今 心の部屋に 夕陽の窓から 星降る夜空へと Tenderness…瞳に Happiness…明日(あした)に 夢が躍るまで 想い出たちに くちづけを贈ろう Oh! Lovin' Lovin' この街は あなたのあなたのメモリーズ  Smilin' もいちど 愛しあいたくて 夕暮れをたどるのさ あなたとの 心の道を 優しい足取りで きらめく世界へと Loneliness…涙に Happiness…夜明けに 風が唄うまで 想い出たちに 微笑みを投げよう Oh! Smilin' Smilin' この街は ふたりのふたりの メモリーズ  Tenderness…瞳に Happiness…明日に Loneliness…涙に Happiness…夜明けに 風が唄うまで 想い出たちに 微笑みを投げよう Oh! Smilin' Smilin' この街は ふたりのふたりの メモリーズ
家路スターダスト神谷明神谷明大津あきら深野義和見上げれば星屑が 君の涙みたいさ 叱られて出て来たの まるで子供のようだね ゆらゆらと影法師 笑顔見せてごらんよ きらきらと街灯り そっと君を包むから さあ 涙をふいたら 君を待つあの家(うち)へと さあ この手をほどいてお帰り 明日(あした)も逢えるよ 立ち止まり振り向けば 僕はここに居るから 泣かないで帰るのさ 家路急ぐ人たちと  さあ 涙をふいたら 君を待つあの家(うち)へと さあ この手をほどいてお帰り 夢でも逢えるよ 見上げれば星屑が 君の涙みたいに 想い出を散りばめて 夜空高く光ってる ラララ…… さあ 明日(あした)も逢えるよ 青く光る星の下で
Bye,Bye,Bye木村充揮木村充揮大津あきら大田黒裕司小島久政街は雨さ でも今夜は それどころじゃねえ どしゃ降りでも 胸の穴を 埋めちまわなきゃ 有り金 全部 ポケットにつっ込めば やばい女だらけで お前が見えない  泣いちゃって 涙しみる それでも口笛吹いて ろくでなしが 浮かれた振りして 本気で惚れちまってた 冗談じゃねぇ Bye,Bye,Bye  まんざらでも なかった夢 ズブ濡れのままで 折れちまった メンソールが 切なくなるだけ 公衆電話 雨やどり もたれたら ののしりあうこの街 お前が愛しい 泣いちゃって 涙しみる たかがと強がりながら ろくでなしが 昨日を恨んで 本気で惚れちまってた 冗談じゃねぇ Bye,Bye,Bye  泣いちゃって 涙しみる それでも口笛吹いて ろくでなしが 浮かれた振りして 本気で惚れちまってた 冗談じゃねぇ Bye,Bye,Bye  泣いちゃって 涙しみる それでも口笛吹いて ろくでなしが 浮かれた振りして 本気で惚れちまってた 冗談じゃねぇ Bye,Bye,Bye
Border line杉山清貴杉山清貴大津あきら杉山清貴細い君の背中越しの窓辺に 白い舟が滑る海のカフェ “悪いのは私ね…”と言葉を詰まらせた  別の胸に急ぐ君の横顔 少し大人びた憂いの色 陽崩れに褪(あ)せてくね 二人の夏だけが  Ten Minutes to Border Line 10分後(あと)に 渚から消える君なら Hot Lovers in Summer Line 戯(はしゃ)ぐこの店 君が呟く“サヨナラ”だけが聴き取れないのさ  夏の煌(きら)めきと笑い声連れて 皆んな店のドアを開けるのに 君だけが西風に 心を閉じたまま  Ten Minutes to Border Line 見知らぬ彼に 急いでいいよと告げたら Hot Tears in Summer Line 席を立てない 君の涙が哀しいくらい綺麗に見えたよ  kissing on the sandbeach we had dreams and fell in love close your eyes,remember anyday...  Ten Minutes to Border Line 10分後に 新しい恋人(ひと)の胸へと  Ten Minutes to Border Line 優しさだけで もう繋ぎ止められないね  Ten Minutes to Border Line 10分後に 新しい恋人(ひと)の胸へと
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
REALTIME TO PARADISE杉山清貴杉山清貴大津あきら杉山清貴蒼い線描く 雲の斜面を今 陽が昇る 夢に迷う度 僕たちの自由は翳るけど  海のガレージを 飛び出して 夜明けを突き抜けてく  君の胸深く 幸せを求めて 沈んでる 倉庫越しの空 願いをこめてHappiness 伝えたい  涙切り裂いて 悲しみの日付を追い越すのさ  Here Comes The Realtime Realtime to Paradise 心のヴェール 剥ぎ取って Realtime Realtime to Paradise 愛だけが生まれ変わるよ Going on Daylight  輝き続ける Brand-new day ただ 君と分けあいたくて  Here Comes The Realtime Realtime to Paradise 孤独な闇に負けないで Realtime Realtime to Paradise 夢に今めぐり逢えるよ Morning Through the Dark  澄み渡る水平線 光りの天使が舞う… Realtime Realtime to Paradise 偽りに流されないで Realtime Realtime to Paradise この想い君に響けば Realtime Realtime to Paradise 愛だけが生まれ変わるよ Realtime!!
miss. Dreamer杉山清貴杉山清貴大津あきら佐藤健砕ける波の後方 夕陽が悲しみ越える  硝子の舟に乗った 君の夢は壊れたけど  涙を拭うように 聴いてた風の音が 歌になって 星に旅立つまで  lookin' a way miss. Dreamer loving you 心を濡らさないで もいちどめぐり逢える 夢の国を胸に秘めて just through the days  約束のない空に 飛び立つ鳥のようだね  漂う想い出たち 君も涙 断ち切るのさ  夢見た素顔だけが 無邪気な少女だった 時の海に優しさ溺れても  see you again miss. Dreamer say good-bye 瞳を汚さないで  もいちど歩き出せる 愛をいつか君の傍に believin' love  lookin' a way miss. Dreamer loving you 心を濡らさないで もいちどめぐり逢える 夢の国を胸に秘めて just through the days
さよならのオーシャン杉山清貴杉山清貴大津あきら杉山清貴引き潮の波が 八月の愛を今 飲み込むよ 君が落とす助手席の涙 奪えずに走る  独りで黙って 髪を切ったのはただ 僕のせい? きっと同じ夢に急がせた 若さだけ悔やんでも 遅くて  ダッシュボードにあの日 綴った文字も  さよなら……オーシャン 愛の海 泳いだ季節が戻るなら  I can believe… “TENDERNESS” 目を伏せた瞳に もいちどだけ lovin' you  砂浜に止めた 車に海鳥たち 怯え飛(た)つ 君はまるで逆光線だね 黙り込む眩しさが痛くて  夕立にあわてた 微笑み 今も  さよなら…オーシャン 銀の波 戯いだ二人が戻るなら  I can believe… “TENDERNESS” 夏色の涙に もいちどだけ lovin' you  溜息に曇るメモリー 君を胸に焼きつけて  さよなら…オーシャン 愛の海 泳いだ季節が戻るなら  さよなら…オーシャン 夏色の涙に もいちどだけ lovin' you
ふるさとの五月尾崎紀世彦尾崎紀世彦大津あきら鈴木キサブローふるさとの五月は 母のぬくもり 風と若葉がかおれば 過ぎ去りし笑顔が  遠い声で呼ぶあなたは 愛しさの果て 青空もあの星屑も 此処にあるのに  ふるさとの五月は 母のぬくもり  ふるさとの五月は 私のあこがれ 夢から覚めた瞼に あたたかな涙が  高い雲に流されてく あなたにはもう 囁きもこの歌声も 届かないけど  ふるさとの五月は 私のあこがれ  高い雲に流されてく あなたにはもう 囁きもこの歌声も 届かないけど  ふるさとの五月は 私のあこがれ ふるさとの五月は 母のぬくもり
デクレッシェンド池田聡池田聡大津あきら佐藤健清水信之モザイクの朝焼けが 銀の肌を染めるよ 熱帯夜すり抜けて カーニバルは終わった  君も又 夢の余韻を 覚ますのか 片言のサ・ヨ・ナ・ラ部屋に残して  惑(まど)わせて 瑠璃色に 一夜だけ踊り明かしても コパカバーナ この国じゃ君も僕も異邦人さ  記憶さえ失くすほど 君の胸に溺れた 窓越しにパレードの 歌声聴きながら  もう一度 マスカレードを 見たいわと 歩いたね 海岸通り 裸足で  惑わせて 淋しさは昨夜(ゆうべ)のうちに捨てたはずさ コパカバーナ ドアを出る君の背中を抱きしめて  最後まで君は名前をためらった めぐり逢い 信じさせない 二人が哀しいね WOW…  惑(まど)わせて 瑠璃色に 一夜だけ踊り明かしても コパカバーナ この国じゃ君も僕も異邦人さ 惑わせて 淋しさは昨夜(ゆうべ)のうちに捨てたはずさ コパカバーナ ドアを出る君の背中を抱きしめて
DON'T SLEEP男闘呼組男闘呼組大津あきらMARK DAVISDON'T STOP THE NIGHT COME TO THE PARADISE  DON'T STOP THE NIGHT RUN TO THE PARADISE  あの夜 涙を溜めて 別れをぶつけたお前さ 何度叫んでも 無言の街 冷めた風が吹くだけ  眠れぬ俺の LONELY LONELY CRY 闇を突き抜けろ  DON'T STOP THE NIGHT 歪んだパラダイス DON'T STOP THE NIGHT もいちどパラダイス 悲しみ 奪い返せ 俺の腕の中で WOW…  温もり失くした部屋に 二人の戯けた フォトグラフ 俺に寄り添って はしゃぐ瞳 胸を痛みつけるぜ  気付いた夜は BABY BABY BLUE お前しかいない  DON'T STOP THE NIGHT 凍えたパラダイス DON'T STOP THE NIGHT もいちどパラダイス さまよう その涙は 俺が抱いてやるさ  DON'T STOP THE NIGHT 歪んだパラダイス DON'T STOP THE NIGHT もいちどパラダイス 悲しみ 奪い返せ 俺の腕の中で WOW…
ロックよ静かに流れよ~Crossin' Heart~男闘呼組男闘呼組大津あきらMARK DAVIS何処まで行けばつかめる 夢というダイヤのかけら 砕ける風にはばたく 俺は今 ガラスの鳥さ 想い出を殴りつけながら 朝焼けの街を越えるよ Crossin' Heart シグナルの陰で チャンスを信じた Midnight…With You Crossin' Dream あきらめはしない 泣きながら背中に もたれた お前だけ 今でも全てさ Goin' On The Way  誰にも救えなかった 俺たちの悲しい怒り 夜明けのビルの片隅 寒い肩 寄せた二人さ 淋しさに打ちのめされても がむしゃらに 明日を見てたよ Crossin' Heart クラクションたたき 光を浴びてた Freeway…Memory Crossin' Dream 離れても きっと めぐり逢える夜を 激しい ときめきを 最後に 誓うよ Goin' On The Way  Crossin' Heart シグナルの陰で チャンスを信じた Midnight…With You Crossin' Dream あきらめはしない 泣きながら背中に もたれた お前だけ 今でも全てさ Goin' On The Way
ROCKIN' MY SOUL男闘呼組男闘呼組大津あきらMARKDAVIS誰も探してるぜ 魂をかけて燃やせる何かを 冷めた夜は長く 俺たちの星も遠くにあるけれど CRY FOR DREAM 闘いながら 駆け抜けていけばいいのさ 終わりはしない夢のため  READY TO THE FIGHT 見えない全てに [WE GET] READY TO THE FIGHT 拳にぎりしめ 強く ROCKIN' MY SOUL  いつも感じてるぜ 向かい風の中あふれる想いを TRY FOR LOVE 奪われながら 俺たちは生きているけど 涙に溺れはしないさ  READY TO THE FIGHT ひときわ激しく [WE GET] READY TO THE FIGHT 心かりたてろ 明日に ROCKIN' MY SOUL  SOMEONE SUNSET 探してるぜ SOMEONE SUNSET いつも感じてるぜ  READY TO THE FIGHT 見えない全てに [WE GET] READY TO THE FIGHT 拳にぎりしめ 強く ROCKIN' MY SOUL  READY TO THE FIGHT ひときわ激しく [WE GET] READY TO THE FIGHT 心かりたてろ 明日に ROCKIN' MY SOUL
DAYBREAKGOLD LYLIC男闘呼組GOLD LYLIC男闘呼組大津あきらMARKDAVIS渇いた 風を殴り 迎えに来たぜ! もいちど お前だけを 守りたくて “夢見る男って嫌いじゃない”と 泣いたお前 胸に Sail On Nights  そして… Growing Love 孤独を抜けて 涙とめぐり逢えたよ そうさ… Growing Love 待たせたけれど 終わった夏より 灼きつく愛が 始まる  泣くなよ びしょ濡れでも 輝いてたぜ お前が俺の勇気支えたのさ 夜に砕かれても 夢のかぎりに 歌い続けていた Shout For You そして… Growing Love お前を連れて 明日を焦がしたいのさ そうさ… Growing Love あきらめなかった 二人の強さを 誇りにしよう 今日から  俺たちの夜が明ける 光に寄り添うのさ この俺の全て賭けて 愛を誓いたい  そして… Growing Love 孤独を抜けて 涙とめぐり逢えたよ そうさ… Growing Love 待たせたけれど 終わった夏より 灼きつく愛が 始まる
風のエオリアチョー・ヨンピルチョー・ヨンピル大津あきら徳永英明前田俊明だからエオリア 夢にまで 恋の風があふれたら ひとりエオリア 泣かないで どんな声もはこんで 口唇に指をあて 君に勇気をあげる うつ向いた涙に 虹が架かるまで 君はエオリア 鷺色の風に踊る妖精さ きっと誰かと めぐり逢う そんな朝を信じて 優しさを結べたら 涙の訳もわかる せつなくて独りで 髪を切らないで だからエオリア 夢にまで 恋の風があふれたら ひとり迷って 泣かないで どんな声もはこんで 君はエオリア 鷺色の風に踊る妖精さ きっと誰かと めぐり逢う そんな朝を信じて
the NAME IS...矢沢永吉矢沢永吉大津あきら矢沢永吉熟れた裸体を 投げ出して 囁く 憎い… と掠れた声で  25階の窓に弾く雨が お前を濡らしてる  溜息 つく後の 笑顔が 眩しくて 何故 LEAVE YOU FREE 素肌を きしませて 愛撫した この部屋も LADY 全ては 幻 か  苦い煙草を 潰す俺の背中 なぞるよ 別離の文字を  都会を見下ろす 二人の胸にまで 激しく 零れる雨が  最後に目を閉じた 横顔 切なくて まだ WANNA STAY お前にときめいた 予期せぬ 出逢いさえ LADY 全ては 傷跡か  溜息 つく後の 笑顔が 眩しくて 何故 LEAVE YOU FREE 素肌を きしませて 愛撫した この部屋も LADY 全ては 幻 か
捨てきれなくてビートたけしビートたけし大津あきら大沢誉志幸心に降りそそぐ 雨を蹴飛ばし 見送るだけか 淋しさの 向こうに あなたが去ってゆくのが 見える  二人の世界 終りかな まるめた背中 置いてけぼりにして  捨てきれなくて この愛の日々 月並みが 今新しく ためらわないで 戻れるのなら 何度も 汽車を乗り継いでも  僕の手は今 ポケットの中 さよならなんて 言えないから  夕陽の帰り道 子供の声が 遠くで泣いた けがをした おまえを 抱くのを見てた カラスも鳴いた  二人の世界 終りかな 折れた煙草と 涙にむせながら  捨てきれなくて この愛の日々 流行の歌に 突き刺され ためらわないで 戻れるのなら 素敵な靴が すりきれても  僕をもいちど あきらめないで さよならなんて 見えないから  捨てきれなくて この愛の日々 月並みが 今新しく ためらわないで 戻れるのなら 何度も 汽車を乗り継いでも  捨てきれなくて この愛の日々 流行の歌に 突き刺され ためらわないで 戻れるのなら 素敵な靴が すりきれても
哀しい気分でジョークビートたけし&たけし軍団ビートたけし&たけし軍団大津あきら大沢誉志幸出あったのも こんな夜 どしゃぶりの ポルシェの窓 たたいたアンタにひとめ惚れ  ハードワークの毎日 乱れるまま 乱れたい 誘ったセリフは思うツボ  女らしさをそそる仕草 それだけ 誰よりも 世間知らずがいいと 素肌によろめいた ドキュメント  Dancin' everynight 抱きしめたい 飲んで叫んで思いつめて You're so blue  Dancin' everynight 踊り明かす 夜がこなけりゃ俺は蒼い I'm in blue  こらえきれない 涙に 殺し文句の 雨音 幸せ何だろ 馬鹿ヤロー  年も心も ヒマがない ワイルドな 雲行き空 シビれた思い出 砂時計  目を光らせた 身のこなしにまぎれて 今さらは 飲み友達になれないからと お手上げの パラダイス  Dancin' everynight 愛されたい 飛んでうかれて ケリをつけて You're so blue  Dancin' everynight 踊り明かす 夜がこなけりゃ俺は蒼い I'm in blue Dancin' everynight 抱きしめたい 飲んで叫んで思いつめて You're so blue Dancin' everynight 踊り明かす 夜がこなけりゃ俺は蒼い I'm in blue Dancin' everynight 愛されたい 飛んでうかれて ケリをつけて You're so blue Dancin' everynight 踊り明かす 夜がこなけりゃ俺は蒼い I'm in blue
微笑みの行方INFIXINFIX大津あきら川村栄二聴かせてよ あふれるメロディ 迷い子の 心の森に いつの日も 汚れ知らずに 本当の愛が 微笑むまでは  めぐり逢う 明日に 優しさ 繋ぎ合ってゆくのさ 今は涙ぬぐう 瞳見つめながら  風に花がそよぎ 鳥たちが空に踊るように 僕らも歌になる そんな夢の中へ  泣かないで ひとりきりで 微笑んで そばにいるよ 泣かないで 悲しみで 二度と振り向かないで歩こう  聴かせてよ あふれるメロディ 迷い子の 心の森に いつの日も 汚れ知らずに 本当の愛が 微笑むまでは  飾らない想いが 誰かの胸に 伝わるように 僕らは探してく 夢の続きだけを  泣かないで ひとりきりで 微笑んで そばにいるよ 泣かないで 幸せを そっと追いかけながら生きよう  奏でよ あふれるメロディ 終わらない 僕らのために 今よりも 熱く優しく 本当の愛が 微笑むまでは  聴かせてよ あふれるメロディ 迷い子の 心の森に いつの日も 汚れ知らずに 本当の愛が 微笑むまでは
心つなぐ愛BYUEBYUE大津あきら川村栄二どこまでも続く青空に 涙こぼれる時 いつか愛し合った日々に いつか優しかった日々に 振り返るでしょう  止まり木のない海原に 羽根をひろげよう どんな風も越えてゆく どんな波も越えてゆく 鳥たちのように  どうして皆んな勇気まで 手離してしまうのだろう 強く強くあんなにも握りしめた指を  こわさないで…はなさないで 心つなぐ愛を こわさないで…はなさないで 心つなぐ夢を 人は誰も 傷つけ合い 人は誰も 憎むために 出逢ったんじゃないさ  咲き誇る花を摘むように 時は流れるけど 遠く子供だった頃の 遠く澄んだ眼差しを 抱きしめていたい  朝焼けの広がる街で 空を見上げよう きっと 虹が架かってゆく きっと 愛が輝いてく 僕たちの上に  どうして皆んな思うまま 生きてはゆけないのだろう 何も何も恐れずに戯ぎ合ってたのに  こわさないで…はなさないで 心つなぐ愛を こわさないで…はなさないで 心つなぐ夢を 人は誰も 信じながら 人は誰も 生きるために 愛し合ったはずさ  こわさないで…はなさないで 心つなぐ愛を こわさないで…はなさないで 心つなぐ夢を 人は誰も 傷つけ合い 人は誰も 憎むために 出逢ったんじゃないさ
JUST ONE LOVEBYUEBYUE大津あきら川村栄二さよならを何度も繰り返し生きている 誰も皆な悲しみと苦しみを背負って  君の頬かすかに こぼれてく涙を 奪いたい 抱きしめたい めぐり逢った今夜は  二人で見た夢を 約束をした夢を 僕たちはどうしてだろう 愛は着換えられないまま  JUST ONE LOVE FOR YOU 抱きあいながら 描いた明日へ JUST ONE LOVE FOR YOU もいちど囁くよ 心の声を JUST ONE LOVE FOR YOU  思い出の疵口(きずぐち)をいやす場所探すより 今日からは振り向かず歩き出すだけだね  涙ふく仕種(しぐさ)も 淋しさの行方も そばにある 君を包む腕の中で溶かして  ポケットから出した 涙こらえて出した 僕たちの両手で今 遠い未来 掴めるなら  JUST ONE LOVE FOR YOU 眠れぬ夜を 二人で渡って JUST ONE LOVE FOR YOU もいちど信じるよ 壊れた夢を  JUST ONE LOVE FOR YOU 抱きあいながら 描いた明日へ JUST ONE LOVE FOR YOU もいちど囁くよ 心の声を JUST ONE LOVE FOR YOU
Brown Joe高橋真梨子高橋真梨子大津あきら鈴木キサブロー林有三ブラウンジョー泣かないで この胸におやすみ ブラウンジョー夜明けまでは そばに居てあげる  サヨナラを言う前に眠るのは卑怯よ 哀しい 瞳をしてあなたは寝返り…  泣き笑いその日暮らしの愛を抱いて 二人はよく朝を待ち続けた  いつかはきっと きっとやさしく… やさしくなれると…  ブラウンジョー泣かないで この胸におやすみ ブラウンジョー夜明けまでは そばに居てあげる  思い思いの夢に 憧れて 二人はよく海を見つめていた  いつかはきっと きっと自由に… 自由になれると…  ブラウンジョー泣かないで この胸におやすみ ブラウンジョー夜明けまでは そばに居てあげる  ブラウンジョー (ブラウンジョー) もうおやすみ 扉を閉めるから  ブラウンジョー (ブラウンジョー) 泣かないで一人でおやすみ  ブラウンジョー (ブラウンジョー) もうおやすみ 扉を閉めるから ブラウンジョー (ブラウンジョー) 泣かないで一人でおやすみ 
MILONGUITA中森明菜中森明菜大津あきら林哲司中村哲鷺(サギ)色の肌を突き刺す夕陽 異国の香りが揺らめく部屋 二人にはサヨナラも謎めいて 吐息のタンゴに堕ちてくだけ  不思議ね あなた 憎む程 溺れてゆく 刹那の花が紅く 散り急ぐように  ああ この国では抱き合っても 愛の傷跡(あと)は残らない  ミロンギータ 淫らに頬寄せて 淋しい罪犯すだけの女ね ミロンギータ あなたの腕の中 想い出の場面が火のように舞うわ ……激しく……  陽崩れの窓にバンドネオンの 切ない響きが流れ出せば 二人には短すぎた夢ねと 目線であなたの指を拒む  涙がひとつ 胸でガラスに変わっても あなたに染めた愛は魔法じゃなかった  ああ 同じ空に乱れながら 同じ星に眠れない  ミロンギータ 淫らに頬寄せて 孤独な夜 踊るだけの女ね ミロンギータ 最後の言葉より 目を伏せたあなたの優しさが全(すべ)て ……このまま……  ミロンギータ 淫らに頬寄せて 淋しい罪犯すだけの女ね ミロンギータ あなたの腕の中 想い出の場面が火のように舞うわ ……激しく……
薔薇一夜中森明菜中森明菜大津あきら鈴木キサブロー大谷和夫恋を裏切るほど 女は謎めく あなた乱す手立て 今夜欲しくて  絡(から)み合う途中で 嘘の名前呼んだ  月が欠けるように 果てる愛なら……  薔薇一夜 咲かせても 散りぎわさえ 見えはしない かりそめの 白夜へと 一途に 舞うだけ  涙はかないほど 女に生まれて あなた突き刺す棘(とげ) 紅く染めたい  “好き…” とその素肌を 指でなぞりながら  夢にすがるように 枯れる花なら……  薔薇一夜 咲かせても まごころさえ 見えはしない 希望ない 夜明けへと せつなく 散るだけ  薔薇一夜 咲かせても 散りぎわさえ 見えはしない かりそめの 白夜へと 一途に 舞うだけ
アゲイン矢沢永吉矢沢永吉大津あきら矢沢永吉唇 引き寄せ 涙 奪おうか 傷跡 深く 心 戻らせて ふたり闇の果て めぐり逢い TRY TONIGHT 裸になれた 愛しあう生命まで I JUST GONNA LOVE FOR YOU 世界の隅で 流れる夢に 賭けてみようか  二度とは 誰にも 邪魔はさせないさ 離れた 日々は 無駄じゃなかったよ 今夜 想い出よりも あたたかい JUST BELIEVE 迷路を抜けて 打ち明けた 俺だから I JUST GONNA LOVE FOR YOU 世界の隅で 流れる夢に 賭けてみようか
“カサノバ”と囁いて矢沢永吉矢沢永吉大津あきら矢沢永吉逢いたくて 抱けなくて あてなく 雑踏へ この街裸にタワーライト 彼女(あいつ)の居場所を照らせ  I Met A Woman “カサノバ”と囁いて その身体(からだ) うねらせた女  サブウェイで手渡した アドレスちぎったね “二度目は好きになる”と 哀しい目で微笑みながら  I Lost A Woman 時間さえ止まってた 風を浴び 抱き合った部屋は  I Met A Woman “カサノバ”と囁いて その身体(からだ) うねらせた女  狂おしさ きしむほど 置き去りに 僕の胸 愛しさは止まず…  I Lost A Woman 時間さえ止まってた 風を浴び 抱き合った部屋は  狂おしさ きしむほど 置き去りに 僕の胸 愛しさは止まず…
ジュテーム坪倉唯子坪倉唯子大津あきら織田哲郎池田大介螺旋階段(らせんかいだん) 堕ちるように あなたに 心飲まれてく 長いキッスで 濡れる夜は 破滅の きっと始まりね 女だから ひき返せない 愛に逆らえない  Je taime… Je taime きついジェラシー 解く術も知らなくて Je taime… Je taime ただひたすら甘く深く燃える  名前を呼ぶ声が途切れ あなたに突き放されても 爪の先で謎かけてく 吐息を奪い尽くしてと 男よりも危なくなれる 夢に溺れながら Je taime… Je taime 醒まさないで 肌の火照り 満ちるまで Je taime… Je taime これ以上は息が止まるほどに  Je taime… Je taime きついジェラシー 解く術も知らなくて Je taime… Je taime ただひたすら甘く深く燃える  Je taime… Je taime ただひたすら甘く深く燃える
闇の中のハリケーン矢沢永吉矢沢永吉大津あきら矢沢永吉踊り疲れ 俺の胸元で 海が見たいと 囁くよ 流れる髪に 跳ねてくライト たまらずに 抱き寄せて 口唇を あてるのさ  お前の若さが 愁いの中で 女に変わってしまう夜 この俺の すべてを 棄てても 惜しくないぜ  まぼろしを 誘え 横須賀 今夜だけ 抱いていてと 瞳を閉じる まるで 闇の中の ハリケーン  どんな言葉も 役に立たない 揺れる心 呟いて 見下ろせば 横須賀 伝わる 涙が今…  まぼろしを 誘え 横須賀 今夜だけ 眠りたいと 泣きながら まるで 闇の中の ハリケーン
涙が… 涙が矢沢永吉矢沢永吉大津あきら矢沢永吉涙が…涙が痛いと 泣いてた 抱きしめ合う度 お前は  恋にひたった YOKOHAMA 風向きなんて まっぴらで  求めて奪って 確かめ合っても 絆が切れてく 二人で  にじむ港の灯りが 哀しい逃げ場所だった  涙が…涙が痛いと 響いた 裸の背中で あの頃  肩で夢見た YOKOHAMA 風向きなんて まっぴらで  いとしい… こいしい… 踏みにじった 吸殻が
ハ−トエイクシティ矢沢永吉矢沢永吉大津あきら矢沢永吉煙を吐く町で ガラクタと呼ばれた HEARTACHE… HEARTACHE…  尖った夢だけが 誇りと信じてた 河の向こうの都会を にらみつけながら HEARTACHE… HEARTACHE… HEARTACHE… 破れても  いらないさ 答えなど この魂 くたばるまで  裏切りも涙も 愛から生まれると やっと気付いた頃 愛を失くしてた HEARTACHE… HEARTACHE… HEARTACHE… 越えてゆけ  止まらない 明日へと この魂 くたばるまで  HEARTACHE… HEARTACHE… HEARTACHE… 破れても  HEARTACHE… HEARTACHE… HEARTACHE… 越えてゆけ  HEARTACHE…
この海に矢沢永吉矢沢永吉大津あきら矢沢永吉夜明けの埠頭 二人歩いた 忘れろ 俺ともう 口唇を噛めば 切なくて  憎んでいいのさ 潤むその目で 別離のしるしも 残せない俺を  しがみつく 弱い涙 この海に 捨ててまで  WOW…KISS ME GOOD-BY 最後に 告げて
黄昏に捨てて矢沢永吉矢沢永吉大津あきら矢沢永吉街角のビルボードも いつの間にか 変わったね  首に巻いた 銀のスカーフ ほどく手が つらい冬さ  愛は何故 傷ついても 信じたがる  Wooh Cry これ以上 心を晒したなら Wooh Cry 悲しみを買うだけ この季節から  二人はもう 遠い恋人 向かい合えないね  いつか贈った 銀のスカーフ 手渡して 翻ってく  Wooh Cry 見守るよ この目を細めて Wooh Cry お前の影が 消えてくまで  Wooh Cry これ以上 苦しめたくはない Wooh Cry 間抜けな涙 許してくれ
心花よ矢沢永吉矢沢永吉大津あきら矢沢永吉眠るな 心花よ 踊れ ただ激しく 未来も お前と  乾いた 口唇に 今は 愛しさだけ 注いで  BUT LOVE CAN’T HIDE YES DARLIN’ ひとつになれば 愛 胸と胸のあいだで燃やそう  BUT LOVE CAN’T HIDE YES DARLIN’ 裸で見せる 夢 代わりのない 絆に変えよう  眠るな 心花よ お前しか MY HEART  未来に 愛をあずけて 輝けよ MY HEART
THANKS高橋真梨子高橋真梨子大津あきら鈴木キサブロー再出発(たびだち)の汽車が来る 街を出る時間(とき)だわ あなたは コートを手に 傷ついたスターみたいだわ  がむしゃらな生き方は いつまでも捨てないで さよなら もういいのよ 一人でも 生きてゆけるから  流れてゆく oh ララバイ 抱きしめて胸に あなたを見送るわ  ありがとう…ありがとう ありがとう…愛し続けたわ ひとり  黄昏れに ベルが鳴る 振り向いて うなづいたら 少しだけ 手を振るわ さあ早く ホームを走って  あなたと見た oh サンセット 抱きしめて胸に 私も歩きだす  ありがとう…ありがとう ありがとう…愛し続けるわ ひとり  熱く激しくあなたと出逢い 夢をうたって来たけど 熱く激しく別れが来ても 愛し続けるわひとり
for you…PLATINA LYLIC高橋真梨子PLATINA LYLIC高橋真梨子大津あきら鈴木キサブロー涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりでごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと 奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
いつか好きだと言って高橋則子高橋則子大津あきら浜圭介若草恵夢見る強さだけ 失くしちゃ駄目と 君が囁いた さよならの舗道 流れる雲の色 絵の具のようで 涙の重たさを抱きしめた  誰も 夕焼けに 帰りたくて 振り向いた瞳に 問いかけるでしょう 独り今日を 越えてく激しさが 愛に出逢う日を 時々は たずねて来て 泣いてたら 叱って 時々は 信じていて 微笑みの行方を  混み合う街角で 待ち合わせたね 君が大声で 名前呼ぶ度に 両手の手のひらで 隠した頬は 傾く空よりも 紅かった  皆んな 夕焼けに帰りたくて それでも 口唇を 噛みしめるでしょう 明日を恐れずに 眠ればきっと はじまりの朝と 時々は 歌っていて 想い出にしないで 時々は 信じていて 微笑みの行方を  誰も 夕焼けに 帰りたくて 振り向いた瞳に 問いかけるでしょう 独り今日を 越えてく激しさが 愛に出逢う日を 時々は たずねて来て 泣いてたら 叱って 時々は 信じていて 微笑みの行方を
Lonely...男闘呼組男闘呼組大津あきらMark Davisマーク・デイビス知らず知らずに お前の好きだった あの歌今も くちずさむよ さよならさえも 俺に隠して 戻れない道 急いだエンジェル  DREAM…SOMEDAY IT COME TRUE なじられながら DREAM…夢見てた いつだって 誤解ばかりの街で めちゃくちゃに 傷ついたけれど  JUST LONELY FRIEND 追いやられても お前といるだけで 最高だった MY FRIEND なぜ さよならに 急いでいったのか もいちど TAKE MY HEART  引き裂かれても 二人で見た夢 俺が替わりに 叶えてやる お前だけには 言いたくないさ 俺の口から 最後のグッバイ  LOVE…GONNA MAKE ME FREE 涙落ちても LOVE…好きだった 少しずつ 孤独感じる街で ちぐはぐに さまよったけれど  JUST LONELY FRIEND ひとつの夜も 二人でいるだけで 永遠だった MY FRIEND なぜ 俺だけを 置き去りにしたのか もいちど TAKE MY HEART  JUST LONELY FRIEND 追いやられても お前といるだけで 最高だった MY FRIEND なぜ さよならに 急いでいったのか もいちど TAKE MY HEART
Resistance男闘呼組男闘呼組大津あきらMark Davisマーク・デイビス最後の煙草を ひねり潰し お前が消えた この部屋  苛立つ BROKEN HEART 鏡に映るのは 行き場を失くした怒りだけ  I'M A LOSER 奪われた夜に墜ちるなら  “DON'T STOP RESISTANCE” HARD VOICE FROM DISTANCE 逆らうのさ 俺たち “DON'T STOP RESISTANCE” HARD VOICE FROM DISTANCE 熱い勇気を 切り札に  孤独なお前の愛が今夜 しらけた俺を突き刺す  お道化た BABY FACE 闇の向こう側で 裸の叫びを待つのか  STARTIN' OVER 錆びついた朝が来る前に  “DON'T STOP RESISTANCE” HARD VOICE FROM DISTANCE 鎖の街 蹴飛ばし “DON'T STOP RESISTANCE” HARD VOICE FROM DISTANCE 老いぼれには 負けたくない  “DON'T STOP RESISTANCE” HARD VOICE FROM DISTANCE 逆らうのさ 俺たち “DON'T STOP RESISTANCE” HARD VOICE FROM DISTANCE 熱い勇気を 切り札に
MY LIFE男闘呼組男闘呼組大津あきらMark Davisマーク・デイビスMY LIFE 心つらぬいて MY LIFE 愛のかぎり OH YEAH…  かすかに瞳閉じて お前は泣いてる あきらめないで 抱き止めた俺のすべて  どんなにつらい時も 包んだこの腕 愛が宝とかぎりなく信じながら  'CAUSE I LOVE 痛みをかさね 'CAUSE I DREAM 追い続けて来た ALL NIGHT 熱く  MY LIFE 夢を見ていたい MY LIFE いつも願う MY LIFE 涙越えた時 二人の肩先に光るのは 風の LONG & WINDING ROAD  誰より高い空を 見上げて行くのさ 離しはしない 悲しみが晴れるまでは  'CAUSE I LOVE 奪われながら 'CAUSE I DREAM 抱きかかえて来た HOLD ON 強く  MY LIFE 明日を激しさで MY LIFE 埋めるかぎり MY LIFE たとえ闇の中 失うはずのない お前だけ 胸に KEEP ON LOVING YOU  MY LIFE 心つらぬいて MY LIFE 愛のかぎり MY LIFE 涙越えた時 二人の肩先に光るのは 風の LONG & WINDING ROAD
ラスト・シーンGOLD LYLIC矢沢永吉GOLD LYLIC矢沢永吉大津あきら矢沢永吉踊ろうよ 摩天楼の舗道で 最後に 星屑のストロボに 切なく照らされて 想い出が欲しいと 目を閉じて 告げる女 何故抱きたい こんなに… 踊ろうよ ヴィーナスの涙に くちづけて  見上げれば 遠くに 約束の Cathedral いいのさ もう 忘れて… 踊ろうよ 俺の胸 Jealousy 捨てたら 振り向かず メトロへの 階段 降りるのさ  踊ろうよ 摩天楼の舗道で 最後に 星屑のストロボに 切なく照らされて
最愁夜水沢瑶子水沢瑶子大津あきら鈴木康志気付いてた 心の変化に 抱き寄せる腕が弱い ジェラシーのひと破片(かけら)もない 嘘つきな目をしても  名前のない他人の顔で 振り向く瞬間(とき)がこわくて  掴んだシャツの胸に さよならと掠(かす)れる声をあてた 返事(こたえ)のない静けさ モノクロに変えてく最愁夜  戻りたい 昨日のすべてに 始まりの夜の舗道 ジョークさえ本当になった 散らばった星の下  最後になる予感のままで 戸惑う気持ち 隠して  心と裏腹でも さよならと掠れる声をあてた あなたの香りだけを 胸深く 吸い込む最愁夜  掴んだシャツの胸に さよならと掠(かす)れる声をあてた 返事(こたえ)のない静けさ モノクロに変えてく最愁夜
GRADUATION水沢瑶子水沢瑶子大津あきら亀井登志夫プラタナスの落葉が 秋風に舞う並木径 あの日ふざけながらあなたと歩いてた  夢だけを話してた ちっぽけなあのカフェテラス 目を閉じれば微笑むあなたがそこに居るわ  足早に過ぎる耳に響くメロディ Ai ya ya… 懐かしい歌が綴る景色だけが Ai ya ya…  はじめてルージュをつけて 口唇を隠して 会った “綺麗だよ”と告げるあなたに揺らめいた  チャペルの鐘が聴こえ 空が紅く染まる頃は 同じ夕映えを見ているわ あなたもきっと  温(あたた)めた日々を今は誇りにして Ai ya ya… 明日(あす)の夢 信じながら 歩いてゆく Ai ya ya…  足早に過ぎる耳に響くメロディ Ai ya ya… 懐かしい歌が綴る景色だけが Ai ya ya…  温(あたた)めた日々を今は誇りにして Ai ya ya… 明日(あす)の夢 信じながら 歩いてゆく Ai ya ya…
恋の足音水沢瑶子水沢瑶子大津あきら水島康宏夢にまであふれて あなただけみだれて 恋に揺れる心 止められないまま  ひとつの夜をあなたは忘れて この胸の果て ほどけたぬくもり うつむくよりも 打ち明けながら 迷った瞳あずけて 思いを遂(と)げたい  あなたに逢える胸さわぎ抱くだけで もう一度 綺麗になれそうだから  夢でしか逢えない あなたしか見えない 恋の足音さえ 消されそうなまま  優しい声が今は懐しい 一秒ごとに覚えたしあわせ 逢えない為(せい)で失うのなら 一番好きなルージュをつけて あなたへと  両手を出して もし抱き寄せられたら もう一度 倒れ込んでゆけるはず  夢にまであふれて あなただけみだれて 恋に揺れる心 止められないまま  夢でしか逢えない あなたしか見えない 恋の足音さえ 消されそうなまま
フォエバー・フレンド水沢瑶子水沢瑶子大津あきら小倉良あの人を奪ったのは あなたのせいと泣き出し 突然 受話器を切った 言い訳を拒むように  彼女(あのこ)の言葉 悲しいけど 想い出はなぜ こんなに優しい 明日からは 違う道 選んだのに  いつも一緒に歩いてたね 二人が出逢った日から 同じ人に憧れたのもきっと はじめてじゃなかったはず  窓際に掛けた写真 恋にも照れてた頃ね ふざけてる隙(すき)に撮られて 怒ったあの日が今も  彼女(あのこ)の声が 震えたのは 私の弱さ 気付いているから どんな他人(ひと)の涙より つらくなるの  いつかこんな日が来る事に 怯(おび)えて はしゃいでたけど あの人に似合って去ってく彼女(あのこ) 私には許せるはず  いつも一緒に歩いてたね 二人が出逢った日から 同じ人に憧れたのもきっと はじめてじゃなかったはず
最後の笑顔水沢瑶子水沢瑶子大津あきらTsukasa眠った振りして 頬づえついてる 隣りで あなたは 誘った映画は悲しい言い訳 増やすばかりだわ  気まずい二人を追い込むように今 エンドマークが流れ始めてゆくけど  もう一度 伝えて このラストシーンのように 淋しさを越えてゆける 勇気を  もう一度 見つめて 肩を寄せ合い 出てゆく 恋人達に負けない 最後の笑顔で  ざわめき始めた客席 今夜の二人は動けず 涙のすき間にあなたの溜息 深く響くだけ  “手遅れなんだ”と呟く横顔に 遠いあの頃探す事さえ出来ない  もう一度 伝えて 優しさがまだあるなら 心の隅に残せる 言葉を  もう一度 見つめて 肩を寄せ合い 出てゆく 恋人たちに負けない 最後の笑顔で  もう一度 伝えて このラストシーンのように 淋しさを越えてゆける 勇気を  もう一度 見つめて 肩を寄せ合い 出てゆく 恋人たちに負けない 最後の笑顔で
永遠を追いかけて水沢瑶子水沢瑶子大津あきら芦沢和則誰かを愛するため 生まれてきたの 皆んな ときめきがあの空に輝くまで  流した涙さえも 希望に変えてくのよ 永遠を追いかけながら  あふれる想いは星座のきらめき 心を閉じ込めないでね キラキラとこぼれ出す思い出 夜明けに運びたくて  本当の夢見るため 走ってゆくの 誰も 駆け足で 悲しみを追い越すまで  明日に願い込めて 後悔 恐れないで 微笑みを抱きしめながら  囁く言葉で何かが始まる 優しさ ポケットの中に どこまでも 終わらない冒険 手探り 続けたくて  誰かを愛するため 生まれてきたの 皆んな ときめきがあの空に輝くまで  流した涙さえも 希望に変えてくのよ 永遠を追いかけながら  本当の夢見るため 走ってゆくの 誰も 駆け足で 悲しみを追い越すまで  明日に願い込めて 後悔 恐れないで 微笑みを抱きしめながら
タンバリン水沢瑶子水沢瑶子大津あきら小倉良その気になれないあなたの手を 無理やり引っ張って陽気な街角へと  感じるままに呼吸したくて 時々 あなたをほのかに乱すけど  あきれた顔で 睨みつけてる そんな仕種も眩しくて  タンバリン… 素直な鼓動だけ 鳴らしてる 恋の胸は 未来へつなぐ風の中で 見守って このままで  目覚めたときめきがその胸に ボタンがわりの夢をかけ始めているわ  身勝手過ぎたら叱っていい ガラス細工の玩具(おもちゃ)に触れるように  あなたが思う 全てが解(わか)る そんな気持ちにさせられて  タンバリン… 無邪気な鼓動だけ 鳴らしてる 甘く熱く  突然の涙 はこぶ風に 吹かれても そばにいて  タンバリン… 素直な鼓動だけ 鳴らしてる 恋の胸は 未来へつなぐ風の中で 見守って このままで
あなたがいるから水沢瑶子水沢瑶子大津あきらハワード・キリー時々 あなたの瞳は 風のように 遠くをさまようけど この愛 置き去りにしたまま 急がないで 明日へと  心と心 刻みながら 生きたい 二人の時間 寄り添うように いつかあなたの安息(やすらぎ)になれる日まで あきらめないで 振り向いてみて  あなたがいるから あたたかい 震えそうな 黄昏も  知らずに私を変えてく 愛し方で 幾つもの夜を越え あなたはがむしゃらに生きてく 止まる事も 出来ないで  心と心 呼び戻して 抱きしめて あなたの中の私探して 一番大事なものがそばにある事 足を休めて 気付いて欲しい  心と心 刻みながら 生きたい 二人の時間 寄り添うように いつかあなたの安息(やすらぎ)になれる日まで あきらめないで 振り向いてみて つよく…
あの凪ぎ風にさよなら水沢瑶子水沢瑶子大津あきら鈴木康志防波堤にもたれているあなたを見てると さよならが嘘みたいね 逆光線 集めながら 幼な馴染みの少年の顔今でも 焼きつけて  凪ぎ風の町から今 夢を描き 旅立つの 一言も好きと言えず 見つめて来た 私を越えて  海鳥が舞う青空 あなたは見上げて “ごめんよ”と振り返った 瞳の中 少し 濡らし 差し出した手を握りしめてく拳を 忘れない  輝いた素顔のまま あなたらしく 生きてみて この場所で この町から 見守ってる 私のために  凪ぎ風の町から今 夢を描き 旅立つの 一言も好きと言えず 見つめて来た 私を越えて
BAD BOY高橋真梨子高橋真梨子大津あきら鈴木キサブロー冬の坂を駆け降りてゆく あなたの汗がまぶしかったの  転げながら走るあなたに 賭けてよかった  私と選んだトランクスで あなたは今 戦っている  さあ夢を逃がしちゃいけないよ 私を忘れておゆき  あなたのすべてを奪って 逃げる私を恨んでもいい バッド・ボーイ きっと勝つわ もう昨日を振り向かないで  あなたが歩く道のりを 私は遠くで見ていてあげる  サヨナラとつぶやいて ただの女が去ってゆく  あなたのすべてを奪って 逃げる私を恨んでもいい バッド・ボーイ きっと勝つわ もう昨日を振り向かないで  バッド・ボーイ きっと勝つわ もう昨日を振り向かないで
祭りばやしが終わるまで高橋真梨子高橋真梨子大津あきら池辺晋一郎瞳を閉じて 私にふれて 祭りばやしが終わるまで 指先でたどる愛が 今過去の河を ゆっくり下ってゆくわ  あなたはいつも 哀しみを洗い流してくれた 私の手をひいて こわれかけた橋を渡ってくれた  ひととき想い出見つめあい あなたとの愛を河面に重ねたい だから…だから 瞳を閉じて私にふれて 祭りばやしが終わるまで  ためらいの唇そっと 夢の時間(せかい)へ誘われて さざ波にゆれる二人 もう流されても あなたしか見えない  風吹く胸を あたためてそばに生きれるように 無邪気に抱きあった あの頃のあの場所 此処に戻すわ  ひとときやさしさ奪いあい あなたとの愛を河面に重ねたい だから…だから 瞳を閉じて私にふれて 祭りばやしが終わるまで  瞳を閉じて私にふれて 祭りばやしが終わるまで
ランナー高橋真梨子高橋真梨子大津あきら鈴木キサブロー夜明けの街を一人走る あなたの夢は破れ 汚れたシューズ 投げ捨てて 部屋をとびだした  生きる事さえ恨んでると あなたは酒に溺れ 別れの言葉くりかえし 夜毎やせていった  愛を抱いて走って 時は過ぎ悲しみいえたら この私に振り返って こぼれ落ちる涙 あなたの海に  生きて…生きてゆけたら あなたのそばで…  愛を抱いて走って 大丈夫私はここに居るわ 今ふたりの地平線を 力強くゆっくり走り続けて  生きて…生きてゆきたい あなたのそばで…  生きて… 生きてゆきましょう あなた…あなたのそばで 生きて…生きてゆきましょう あなたのそばで  生きて… 生きてゆきましょう あなた…あなたのそばで 生きて…生きてゆきましょう あなたのそばで
ジュン高橋真梨子高橋真梨子大津あきら鈴木キサブロージュン 馬鹿だネ あなたに 泣かされてみても 今は 涙の 止めかた 知らないヨ 私  滲(にじ)んだ 夜明けのハーバーライト もう去(い)くよと 告げるけど  ジュン… 素直に 抱きよせて 横浜 もう一度 この恋が 生まれた場所で  ジュン 離れて生きては ゆけないね きっと 独り あの部屋に帰る 勇気さえないよ  カモメが飛びたつ桟橋 優しい陽が昇るのに  ジュン… 素直に 振り向いて 横浜 笑い声たてながら はしゃいだ日まで  ジュン いいからあなたも その涙おふき 何時(いつ)も話した夢でしょ 止めないヨ 私  この街 哀しい愛でも 暖ためて くれたから  ジュン… 素直に 振り向いて 横浜 いきいきと二人きり はしゃいだ日まで
鎖の楽園的場浩司 with 炎達的場浩司 with 炎達大津あきら佐藤健入江純・炎達抱きしめるしか出来なかった俺 気休めにその涙 奪いたくはなかった ひとつのジャンパー お前を包んで クソミソに呼ばれても 突っ走って来たはず 腹ペコの夢だけとがらせ そんな俺、好きだと微笑った あの日… さいごに…  鎖を切れ 鎖を切れ しらけた金網の中の 楽園から脱け出せ 鎖を切れ 鎖を切れ 無駄な声が呼び続けても wow…  吹きっさらしの この街の壁に ×の文字 何度でも塗りつぶし駆け抜けた お前のいないやるせなさだけが 傷痕になる前に もういちど抱きしめたい スクラップころがる 空き地に 俺達の明日が泣いてる 風に…うたれて  鎖を切れ 鎖を切れ 誰にも言えない 悲しみ 俺の胸に吐き出せ 鎖を切れ 鎖を切れ どんな時も お前守るから  鎖を切れ 鎖を切れ しらけた金網の中の 楽園から脱け出せ 鎖を切れ 鎖を切れ 無駄な声が呼び続けても wow…
切り札を探せ矢沢永吉矢沢永吉大津あきら矢沢永吉100万ドル出しても 買えないぜ 汗をかいたハートは金じゃない 切り札探せ Alright  バカがいいぜ 死ぬまで疾るなら 夢で描いたナイフは ダテじゃない 風を切れ 夜を切れ Oh Yeah  I Get Ready 魂が白か黒か それしかないのさ  I Get Ready 地獄から天国へと 這い上がるぜ 傷痕さえ ただ道連れに  殺せない 欲望は Oh Yeah  眠るなんて 無理だぜ 今はただ 遊び道具 抱くほど ヒマじゃない 切り札探せ Alright  I Get Ready 魂が白か黒か それしかないのさ  I Get Ready 地獄から天国へと 這い上がるぜ  I Get Ready I Get Ready I Get Ready I Get Ready
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. KICK BACK
  3. 悪い成分
  4. オリビアを聴きながら
  5. ツキヨミ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 希望のチューしよっ
  2. 霹靂
  3. Blue Moon
  4. Deep down
  5. 倶に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照