輝きながら…

この曲の表示回数 89,255
歌手:

徳永英明


作詞:

大津あきら


作曲:

鈴木キサブロー


素顔にメロディ焼きつけて君は今
輝きながら大人のドアをあけて

瞳を閉じても木洩れ陽が
手を振る君を照らしてる
季節はいつも終わりだけ彩づけるけれど
Don't Say Good-Bye
君だけの夢を刻むのさ
想い出をつめた少女の笑顔のままで

駆け出す君の場面を見守るから
輝きながら明日のドアをあけて

きらめく時間が僕たちの
何時だって記念日だった
ハッピーバースディそしてメリークリスマス
戯いでたあの日
Don't Say Good-Bye
さよならが歌になるのなら
想い出の中で二人はめぐり逢えるさ

駆け出す君の場面を見守るから
輝きながら明日のドアをあけて

素顔にメロディ焼きつけて君は今
輝きながら大人のドアをあけて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:輝きながら… 歌手:徳永英明

徳永英明の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-02-27
商品番号:UMCK-1133
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP