×

近藤真彦の歌詞一覧リスト  81曲中 1-81曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
81曲中 1-81曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ああ、グッと風かバタバタ鳴っている 街のはずれのちょうちんで おれとお前はまん中にボトルを置いて酒を飲む あぁグッとグッと飲もうぜのんだくれ 夢しか知らないろくでなし あぁグッとグッと飲もうぜ夜明けまで 夢のラッパを吹き鳴らせ  恋は破れて傷になる 人とぶつかり人を知る そんな時代を通り過ぎ男はやさしくなるんだろ あぁグッとグッと飲もうぜのんだくれ 親の意見も聞かないで あぁグッとグッと飲もうぜ生きてきた だれに説教のガラじゃない  たとえば海が酒ならばお前は魚になるという おれは渚の貝になる波が来るたび酒を飲む あぁグッとグッと飲もうぜのんだくれ それじゃまたなと手を握るが あぁキッとキッと飲もうぜまたここで 勝手気ままの旗たてて あぁグッとグッと飲もうぜ夜明けまで 夢のラッパを吹き鳴らせ 近藤真彦康珍化吉田拓郎風かバタバタ鳴っている 街のはずれのちょうちんで おれとお前はまん中にボトルを置いて酒を飲む あぁグッとグッと飲もうぜのんだくれ 夢しか知らないろくでなし あぁグッとグッと飲もうぜ夜明けまで 夢のラッパを吹き鳴らせ  恋は破れて傷になる 人とぶつかり人を知る そんな時代を通り過ぎ男はやさしくなるんだろ あぁグッとグッと飲もうぜのんだくれ 親の意見も聞かないで あぁグッとグッと飲もうぜ生きてきた だれに説教のガラじゃない  たとえば海が酒ならばお前は魚になるという おれは渚の貝になる波が来るたび酒を飲む あぁグッとグッと飲もうぜのんだくれ それじゃまたなと手を握るが あぁキッとキッと飲もうぜまたここで 勝手気ままの旗たてて あぁグッとグッと飲もうぜ夜明けまで 夢のラッパを吹き鳴らせ 
AISU飾り付けてる化粧を つまらないから洗えよ それが似合うよ 愛さなきゃ おまえを 指にこぼれた涙を 真珠の指輪に変えろ そして笑えよ 愛さなきゃ おまえを  誰もが孤独で傷ついてる 生れたての子供のように 素直になれれば 光り出すさ おまえがいいね AI それしかないさ AISU AI それしかないさ AISU 夢も 孤独も 恋も 全てを愛そう  俺もおまえもダメだね 強がり言ってはかくす 心がわかる 愛さなきゃ おまえを いつも零度の背中を 頬でとかしてやるから もっと自由に 愛さなきゃ おまえを 時代はいつでも寒いものさ 抱いたら 隙間のないように 2人で生きよう 光り出すさ おまえがいいね AI それしかないさ AISU AI それしかないさ AISU 夢も 孤独も 恋も 全てを愛そう近藤真彦伊達歩高橋研飾り付けてる化粧を つまらないから洗えよ それが似合うよ 愛さなきゃ おまえを 指にこぼれた涙を 真珠の指輪に変えろ そして笑えよ 愛さなきゃ おまえを  誰もが孤独で傷ついてる 生れたての子供のように 素直になれれば 光り出すさ おまえがいいね AI それしかないさ AISU AI それしかないさ AISU 夢も 孤独も 恋も 全てを愛そう  俺もおまえもダメだね 強がり言ってはかくす 心がわかる 愛さなきゃ おまえを いつも零度の背中を 頬でとかしてやるから もっと自由に 愛さなきゃ おまえを 時代はいつでも寒いものさ 抱いたら 隙間のないように 2人で生きよう 光り出すさ おまえがいいね AI それしかないさ AISU AI それしかないさ AISU 夢も 孤独も 恋も 全てを愛そう
愛に...憑かれて潮風頬(ほほ)をなで 誰もいない朝の海に 想い出に身をまかせ ひとり たばこの 煙が 話し相手 それもいいさ 車走らせ ひとり もう二度と 帰りはしない…… 一人でいる孤独には 耐えられるけど 耐えられるけど 二人でいるひとりには 耐えられないから 耐えられないから ――だから   君は眠りの中 夢をみているんだろう シーツをまきつけ ひとり 何も言わないで だまって出て来たけれども これでいいのさ ふたり ただ少し つかれただけさ…… 一人でいる孤独には 耐えられるけど 耐えられるけど 二人でいるひとりには 耐えられないから 耐えられないから ――だから  一人でいる孤独には 耐えられるけど 耐えられるけど 二人でいるひとりには 耐えられないから 耐えられないから近藤真彦水口晴幸長沢ヒロ潮風頬(ほほ)をなで 誰もいない朝の海に 想い出に身をまかせ ひとり たばこの 煙が 話し相手 それもいいさ 車走らせ ひとり もう二度と 帰りはしない…… 一人でいる孤独には 耐えられるけど 耐えられるけど 二人でいるひとりには 耐えられないから 耐えられないから ――だから   君は眠りの中 夢をみているんだろう シーツをまきつけ ひとり 何も言わないで だまって出て来たけれども これでいいのさ ふたり ただ少し つかれただけさ…… 一人でいる孤独には 耐えられるけど 耐えられるけど 二人でいるひとりには 耐えられないから 耐えられないから ――だから  一人でいる孤独には 耐えられるけど 耐えられるけど 二人でいるひとりには 耐えられないから 耐えられないから
愛はひとつ愛は 愛は 愛は ひとつだけさ どんな どんな どんな 時でも  本当の愛を求めて誰もがさまよう 夜空の星を見上げて はるかな旅へと  だけど、こころ揺れるそのうちに 大事なものを見失ってく  壊れた過去のかけらを見つめて思うよ こんなにもろくて、とても はかないものだと  そばにいたのに気付かなかった けれど、今は痛いほどわかる  愛は 愛は 愛は ひとつだけさ 強く 強く 強く 信じているから  いつも いつも いつも 忘れないよ もうすべてはお前だけ たったひとりを 守りたい  愛のかたちは人それぞれで違うもの 平凡よりも刺激に引かれたりするさ  たけど、出会いのあの気持ちが 迷う心 その磁石になる  愛は 愛は 愛は ひとつだけさ どんな どんな どんな 傷つけあっても 愛は 愛は 愛は 消えはしない もう二度とは迷わない やっとわかった真実さ  たけど、出会いのあの気持ちが 迷う心 その磁石になる  愛は 愛は 愛は ひとつだけさ 強く 強く 強く 信じているから  愛は 愛は 愛は ひとつだけさ どんな どんな どんな 傷つけあっても 愛は 愛は 愛は 消えはしない もう二度とは迷わない やっとわかった真実さ近藤真彦山崎民士ジョー・リノイエ愛は 愛は 愛は ひとつだけさ どんな どんな どんな 時でも  本当の愛を求めて誰もがさまよう 夜空の星を見上げて はるかな旅へと  だけど、こころ揺れるそのうちに 大事なものを見失ってく  壊れた過去のかけらを見つめて思うよ こんなにもろくて、とても はかないものだと  そばにいたのに気付かなかった けれど、今は痛いほどわかる  愛は 愛は 愛は ひとつだけさ 強く 強く 強く 信じているから  いつも いつも いつも 忘れないよ もうすべてはお前だけ たったひとりを 守りたい  愛のかたちは人それぞれで違うもの 平凡よりも刺激に引かれたりするさ  たけど、出会いのあの気持ちが 迷う心 その磁石になる  愛は 愛は 愛は ひとつだけさ どんな どんな どんな 傷つけあっても 愛は 愛は 愛は 消えはしない もう二度とは迷わない やっとわかった真実さ  たけど、出会いのあの気持ちが 迷う心 その磁石になる  愛は 愛は 愛は ひとつだけさ 強く 強く 強く 信じているから  愛は 愛は 愛は ひとつだけさ どんな どんな どんな 傷つけあっても 愛は 愛は 愛は 消えはしない もう二度とは迷わない やっとわかった真実さ
ATLANTIS遥かなる地平線 眠りにつく夜明けの星 海を渡る風よ  翼持つ鳥よりも 人の心はばたけるさ もっと高く遠く……  こたえてくれ 幻でも 終わりなき憧れを 叫ぶように朝が来る  国境も時間(とき)もなく (風吹く夜も怖ることなく) 思うままに望むままに (進むならば) たどり着ける (たどり着ける) いつか…… (いつか……)  会わせてくれ (祈りただ深く) 幻でも…… (魂) ほとばしる熱い血を 呼ぶように朝が来る  歌ってくれ (沈黙(しじま)にやすらぐ) 幻でも…… (魂) この胸に海もある (星は巡り月は満ちて) この胸に空もある (見果てぬ夢)近藤真彦原真弓渚十吾遥かなる地平線 眠りにつく夜明けの星 海を渡る風よ  翼持つ鳥よりも 人の心はばたけるさ もっと高く遠く……  こたえてくれ 幻でも 終わりなき憧れを 叫ぶように朝が来る  国境も時間(とき)もなく (風吹く夜も怖ることなく) 思うままに望むままに (進むならば) たどり着ける (たどり着ける) いつか…… (いつか……)  会わせてくれ (祈りただ深く) 幻でも…… (魂) ほとばしる熱い血を 呼ぶように朝が来る  歌ってくれ (沈黙(しじま)にやすらぐ) 幻でも…… (魂) この胸に海もある (星は巡り月は満ちて) この胸に空もある (見果てぬ夢)
アンダルシアに憧れてGOLD LYLICアンダルシアに憧れて バラをくわえて踊ってる 地下の酒場のカルメンと 今夜メトロでランデブー ダークなスーツに着替えて ボルサリーノをイキにきめ いかすクツをはいた時に 電話がオレを呼び止めた  受話器の向こうがわでボス 声をふるわせながらボス ヤバイことになっちまった トニーの奴がしくじった スタッガーリーは言うのさ 今夜 港で決着を 立ち入り禁止の波止場の 第三倉庫に8時半  誰か彼女に伝えてくれよ ホームのはじでまってるはずさ ちょっと遅れるかもしれないけれど 必ず行くからそこで待ってろよ  がくぶちのウラの金庫に かくしたコルトをとりだす オレの手がふるえてるのは 何もこわいわけじゃないさ コルトはオレのパスポート 黒くてかたいパスポート スタッガーリーの頭に こいつをブチ込んでやるさ  タクシーで港に着くと ボス達は青ざめていた 怪しい気配に気づくと オレ達は囲まれていた 暗闇からマシンガンが あざけるように火を吹いた ボルサリーノははじけ飛び コンクリートにキスをした  誰か彼女に伝えてくれよ ホームのはじでまってるはずさ ちょっと遅れるかもしれないけれど 必ず行くからそこで待ってろよ  激しい痛みが体を 電光石火につらぬき はみだし者の赤い血が カラッポの世界を染める うすれていく意識のなか オレはカルメンと踊った アンダルシアの青い空 グラナダの詩が聞こえた  誰か彼女に伝えてくれよ ホームのはじでまってるはずさ ちょっと遅れるかもしれないけれど 必ず行くからそこで待ってろよ  必ず行くからそこで待ってろよGOLD LYLIC近藤真彦真島昌利真島昌利アンダルシアに憧れて バラをくわえて踊ってる 地下の酒場のカルメンと 今夜メトロでランデブー ダークなスーツに着替えて ボルサリーノをイキにきめ いかすクツをはいた時に 電話がオレを呼び止めた  受話器の向こうがわでボス 声をふるわせながらボス ヤバイことになっちまった トニーの奴がしくじった スタッガーリーは言うのさ 今夜 港で決着を 立ち入り禁止の波止場の 第三倉庫に8時半  誰か彼女に伝えてくれよ ホームのはじでまってるはずさ ちょっと遅れるかもしれないけれど 必ず行くからそこで待ってろよ  がくぶちのウラの金庫に かくしたコルトをとりだす オレの手がふるえてるのは 何もこわいわけじゃないさ コルトはオレのパスポート 黒くてかたいパスポート スタッガーリーの頭に こいつをブチ込んでやるさ  タクシーで港に着くと ボス達は青ざめていた 怪しい気配に気づくと オレ達は囲まれていた 暗闇からマシンガンが あざけるように火を吹いた ボルサリーノははじけ飛び コンクリートにキスをした  誰か彼女に伝えてくれよ ホームのはじでまってるはずさ ちょっと遅れるかもしれないけれど 必ず行くからそこで待ってろよ  激しい痛みが体を 電光石火につらぬき はみだし者の赤い血が カラッポの世界を染める うすれていく意識のなか オレはカルメンと踊った アンダルシアの青い空 グラナダの詩が聞こえた  誰か彼女に伝えてくれよ ホームのはじでまってるはずさ ちょっと遅れるかもしれないけれど 必ず行くからそこで待ってろよ  必ず行くからそこで待ってろよ
いいかげんあぁ… 今日も一日終わるよ この都会すぐに明日がくるさ BABY! いいかげんでいいんだよ いいかげんにしろよ いいかげんが好きさ いいかげんじゃだめさ  「心は」どこにあるの? 「愛なんて」見たことない 「金なら」ほしいけど 「みんなが」イジっぱりさ 「そのくせ」イクジなしで 「やっぱり」どっちつかず あぁ…いつか世間の流れにも 妙に逆らう気力が 消えてしまって あぁ…堪えるだけか?  BABY! いいかげんでいいんだよ いいかげんにしろよ いいかげんが好きさ いいかげんじゃだめさ  「仕事は」張りつめてる 「遊びも」死ぬくらいに 「それでも」見掛けだおし 「文句や」言いたいこと 「山ほど」あるけれども 「天まで」とどかなくて あぁ…何故か厄介な荷物を 胸に抱えてはオロオロ 段々バカに あぁ…なりそうだよ  BABY! いいかげんでいいんだよ いいかげんにしろよ いいかげんが好きさ いいかげんじゃだめさ  あぁ…今日も一日終わるよ この都会すぐに明日がくるさ  BABY! いいかげんでいいんだよ いいかげんにしろよ いいかげんが好きさ いいかげんじゃだめさ  いいかげんで いいんだよ いいかげんにしろよ近藤真彦森浩美筒美京平あぁ… 今日も一日終わるよ この都会すぐに明日がくるさ BABY! いいかげんでいいんだよ いいかげんにしろよ いいかげんが好きさ いいかげんじゃだめさ  「心は」どこにあるの? 「愛なんて」見たことない 「金なら」ほしいけど 「みんなが」イジっぱりさ 「そのくせ」イクジなしで 「やっぱり」どっちつかず あぁ…いつか世間の流れにも 妙に逆らう気力が 消えてしまって あぁ…堪えるだけか?  BABY! いいかげんでいいんだよ いいかげんにしろよ いいかげんが好きさ いいかげんじゃだめさ  「仕事は」張りつめてる 「遊びも」死ぬくらいに 「それでも」見掛けだおし 「文句や」言いたいこと 「山ほど」あるけれども 「天まで」とどかなくて あぁ…何故か厄介な荷物を 胸に抱えてはオロオロ 段々バカに あぁ…なりそうだよ  BABY! いいかげんでいいんだよ いいかげんにしろよ いいかげんが好きさ いいかげんじゃだめさ  あぁ…今日も一日終わるよ この都会すぐに明日がくるさ  BABY! いいかげんでいいんだよ いいかげんにしろよ いいかげんが好きさ いいかげんじゃだめさ  いいかげんで いいんだよ いいかげんにしろよ
一番野郎つべこべ 言わずに 俺を ただ抱きしめていろ 未来も生命も張るぜ 俺 捨て身の勝負 男はみな 向こう見ず  一番野郎 一発野郎 テッペンかドン底か ケリつけたいのさ 俺の生き方 愛し方 白か黒  サイレンGAN GAN 鳴らし 恋 土壇場来てる 生命もそろそろ涙 あゝ 流す頃だね 惚れ方 ケタ外れだよ  一番野郎 一発野郎 炎のように 愛し合うぜ 胸の嵐が火を吹くよ まっしぐら  二つの人生 一つにしないか no no no no do it do it Bang Bang Bang 一番野郎 一発野郎 俺の生き方 キッチリと 白か黒  二つの人生 一つにしないか no no no no do it do it Bang Bang Bang 一番野郎 一発野郎 胸の嵐が火を吹くよ まっしぐら 俺の生き方 キッチリと 白か黒近藤真彦売野雅勇筒美京平つべこべ 言わずに 俺を ただ抱きしめていろ 未来も生命も張るぜ 俺 捨て身の勝負 男はみな 向こう見ず  一番野郎 一発野郎 テッペンかドン底か ケリつけたいのさ 俺の生き方 愛し方 白か黒  サイレンGAN GAN 鳴らし 恋 土壇場来てる 生命もそろそろ涙 あゝ 流す頃だね 惚れ方 ケタ外れだよ  一番野郎 一発野郎 炎のように 愛し合うぜ 胸の嵐が火を吹くよ まっしぐら  二つの人生 一つにしないか no no no no do it do it Bang Bang Bang 一番野郎 一発野郎 俺の生き方 キッチリと 白か黒  二つの人生 一つにしないか no no no no do it do it Bang Bang Bang 一番野郎 一発野郎 胸の嵐が火を吹くよ まっしぐら 俺の生き方 キッチリと 白か黒
WITH YOU噂に 聞く あの娘は 強気で 無邪気なベティ・デイビス  NOW! くびれた 腰から LEG LINE 流れてく線は 刺激的で 男なら 後にゃひけない  HEAT WAVE 感じた運命 TWO HEARTS. WHAT'S YOUR NAME? 込み上げる 恋のSURVIVE TWO HEARTS. 捧げたい 今を ALL WITH YOU.  人眼を 引く あの娘は 口説かれ 上手な ノーマ・ジーン  NOW! 鏡に向かって すました いたずらな笑みは 今日は何を どんなこと 企ててるの?  HEAT WAVE 会うたび虜に TWO HEARTS. WHAT DO YOU DO? とびきりのキュートなAngel TWO HEARTS. 燃やしたい 愛を ALL WITH YOU.  NOW! 夢みてるよな 瞳に 恐れずにことば ためらわずに ありのまま 口説き落とせば  HEAT WAVE 感じた運命 TWO HEARTS. WHAT'S YOUR NAME? 込み上げる 恋のSURVIVE TWO HEARTS. WHAT'S YOUR... WHAT'S YOUR... HEAT WAVE 会うたび虜に TWO HEARTS. WHAT DO YOU DO? とびきりのキュートなAngel TWO HEARTS. 燃やしたい 愛を ALL WITH YOU.近藤真彦歌川和彦歌川和彦噂に 聞く あの娘は 強気で 無邪気なベティ・デイビス  NOW! くびれた 腰から LEG LINE 流れてく線は 刺激的で 男なら 後にゃひけない  HEAT WAVE 感じた運命 TWO HEARTS. WHAT'S YOUR NAME? 込み上げる 恋のSURVIVE TWO HEARTS. 捧げたい 今を ALL WITH YOU.  人眼を 引く あの娘は 口説かれ 上手な ノーマ・ジーン  NOW! 鏡に向かって すました いたずらな笑みは 今日は何を どんなこと 企ててるの?  HEAT WAVE 会うたび虜に TWO HEARTS. WHAT DO YOU DO? とびきりのキュートなAngel TWO HEARTS. 燃やしたい 愛を ALL WITH YOU.  NOW! 夢みてるよな 瞳に 恐れずにことば ためらわずに ありのまま 口説き落とせば  HEAT WAVE 感じた運命 TWO HEARTS. WHAT'S YOUR NAME? 込み上げる 恋のSURVIVE TWO HEARTS. WHAT'S YOUR... WHAT'S YOUR... HEAT WAVE 会うたび虜に TWO HEARTS. WHAT DO YOU DO? とびきりのキュートなAngel TWO HEARTS. 燃やしたい 愛を ALL WITH YOU.
永遠に秘密さ泳ごうよ 何もかもぬぎすて渚へ (Blue Velvet Moon) 時だけがゆるやかに流れる入り江さ (Blue Velvet Moon) 濡れた腕で 抱いてくれ (Hold me) 肩がふるえているね (Cryin') 涼しい風は 永遠 作って秘密 酔わせて時間 男の気持 わかってくれよ  月灯りため息に溺れてしまうよ (Blue Velvet Moon) 前髪が踊ってるね (Dancin') 乱れる心 読まれ (Readin') 絡んだ指は一瞬きらめく Dreamy Eyes 冷たく燃える 時間を止めて 抱きあう 影さ  言葉なんて捨てなよ 柔らかな胸へと 頬をうずめ 甘い夢を見させて  両手で抱き上げながら (Walkin') 夜明け捜しにゆこう (Seachin') 光る星座は 永遠 作って秘密 酔わせて時間 まぶたの上に くちづけ このまま 死んでも 後悔はしないよ 好きさ 男の気持 わかってくれよ (Dreamy Dreamy…)近藤真彦松本隆山下達郎泳ごうよ 何もかもぬぎすて渚へ (Blue Velvet Moon) 時だけがゆるやかに流れる入り江さ (Blue Velvet Moon) 濡れた腕で 抱いてくれ (Hold me) 肩がふるえているね (Cryin') 涼しい風は 永遠 作って秘密 酔わせて時間 男の気持 わかってくれよ  月灯りため息に溺れてしまうよ (Blue Velvet Moon) 前髪が踊ってるね (Dancin') 乱れる心 読まれ (Readin') 絡んだ指は一瞬きらめく Dreamy Eyes 冷たく燃える 時間を止めて 抱きあう 影さ  言葉なんて捨てなよ 柔らかな胸へと 頬をうずめ 甘い夢を見させて  両手で抱き上げながら (Walkin') 夜明け捜しにゆこう (Seachin') 光る星座は 永遠 作って秘密 酔わせて時間 まぶたの上に くちづけ このまま 死んでも 後悔はしないよ 好きさ 男の気持 わかってくれよ (Dreamy Dreamy…)
えとらんぜ町で人が生きる ひたむきに生きる 誰もみなエトランゼ 時にけものの 悲しいまなざしで すれ違って  眠れない人が 星空を見上げ 遠吠えくり返す ことば交して 笑えばいいものを 涙にじませ  心の寒さも からだの凍(こご)えも 愛に飢え 孤独に つつまれてる 胸から胸へと 何かが流れる 熱い想いが 鼓動に変って 愛を知る  真夜中を過ぎて もうやがて夜明け さびしさが窓に消え 二度と来るなよ 心に住みつくな 行ってしまえよ  化石と思えば 景色もつめたい 花びらさえ ガラスに思えるけど こっちへおいでよ 愛しているから 肌のぬくもり 心に通わせ  心の寒さも からだの凍(こご)えも 愛に飢え 孤独に つつまれてる 胸から胸へと 何かが流れる 熱い想いが 鼓動に変って 愛を知る近藤真彦阿久悠趙博町で人が生きる ひたむきに生きる 誰もみなエトランゼ 時にけものの 悲しいまなざしで すれ違って  眠れない人が 星空を見上げ 遠吠えくり返す ことば交して 笑えばいいものを 涙にじませ  心の寒さも からだの凍(こご)えも 愛に飢え 孤独に つつまれてる 胸から胸へと 何かが流れる 熱い想いが 鼓動に変って 愛を知る  真夜中を過ぎて もうやがて夜明け さびしさが窓に消え 二度と来るなよ 心に住みつくな 行ってしまえよ  化石と思えば 景色もつめたい 花びらさえ ガラスに思えるけど こっちへおいでよ 愛しているから 肌のぬくもり 心に通わせ  心の寒さも からだの凍(こご)えも 愛に飢え 孤独に つつまれてる 胸から胸へと 何かが流れる 熱い想いが 鼓動に変って 愛を知る
お座敷小唄2017富士の高嶺に降る雪も 赤坂あたりに降る雪も 雪に変わりはないじゃなし 溶けて流れりゃみな同じ  好きで好きで大好きで 死ぬ程好きな お方でも 電話もメールもつながらない 泣いて歩いた 渋谷橋  ぼくがしばらく来ないとて 短気おこして やけ酒を 飲んで身体を こわすなよ お前一人の 身ではない  一目見てから 好きになり ほどのよいのに ほだされて 会って遊んでいる内に 忘れられない only one girl  唄はロックかブルースか 唄の文句じゃないけれど 金も指輪もいらないわ 貴方一人が 欲しいのよ  富士の高嶺に降る雪も 乃木坂あたりに降る雪も 雪に変わりはないじゃなし 溶けて流れりゃ 溶けて流れりゃ 溶けて流れりゃみな同じ近藤真彦不詳陸奥明富士の高嶺に降る雪も 赤坂あたりに降る雪も 雪に変わりはないじゃなし 溶けて流れりゃみな同じ  好きで好きで大好きで 死ぬ程好きな お方でも 電話もメールもつながらない 泣いて歩いた 渋谷橋  ぼくがしばらく来ないとて 短気おこして やけ酒を 飲んで身体を こわすなよ お前一人の 身ではない  一目見てから 好きになり ほどのよいのに ほだされて 会って遊んでいる内に 忘れられない only one girl  唄はロックかブルースか 唄の文句じゃないけれど 金も指輪もいらないわ 貴方一人が 欲しいのよ  富士の高嶺に降る雪も 乃木坂あたりに降る雪も 雪に変わりはないじゃなし 溶けて流れりゃ 溶けて流れりゃ 溶けて流れりゃみな同じ
男が泣く女が泣くお前失くした俺は ただの飲んだくれだよ 帰れない街の灯(ひ)が Ah 瞳にしみるね今夜も  やつれちまった肩を抱けばなお悲しくて あの夜部屋を出たよ お前をひとり置いて  コンクリートの壁に額(ひたい)叩きつけたよ いちばん好きな女(ひと)を いちばん不幸にした  だめな奴さ やるせなくて あゝ涙ずぶ濡れ  女が泣く時男も泣くのさ 二人でいれば幸せと Ah Ah いじらしいね 女が泣く時男も泣くのさ 恨んでくれ泣かせてくれ 馬鹿な俺  可憐な少女いつか翳(かげ)りさした女に させた俺を許せず 右手でグラス割った  逢いたいけど 逢えやしない……あゝ夜汽車に乗るよ  女は傷つき 男は嘘つき 都会の片隅壊(こわ)れた Ah Ah 青春だよ 女が泣くよに 男は飲むのさ 許してくれ酔わせてくれ  女が泣く時 男も泣くのさ 二人でいれば幸せと Ah Ah いじらしいね 女が泣くよに男は飲むのさ 恨んでくれ泣かせてくれ 馬鹿な俺 馬鹿な俺近藤真彦売野雅勇長沢ヒロお前失くした俺は ただの飲んだくれだよ 帰れない街の灯(ひ)が Ah 瞳にしみるね今夜も  やつれちまった肩を抱けばなお悲しくて あの夜部屋を出たよ お前をひとり置いて  コンクリートの壁に額(ひたい)叩きつけたよ いちばん好きな女(ひと)を いちばん不幸にした  だめな奴さ やるせなくて あゝ涙ずぶ濡れ  女が泣く時男も泣くのさ 二人でいれば幸せと Ah Ah いじらしいね 女が泣く時男も泣くのさ 恨んでくれ泣かせてくれ 馬鹿な俺  可憐な少女いつか翳(かげ)りさした女に させた俺を許せず 右手でグラス割った  逢いたいけど 逢えやしない……あゝ夜汽車に乗るよ  女は傷つき 男は嘘つき 都会の片隅壊(こわ)れた Ah Ah 青春だよ 女が泣くよに 男は飲むのさ 許してくれ酔わせてくれ  女が泣く時 男も泣くのさ 二人でいれば幸せと Ah Ah いじらしいね 女が泣くよに男は飲むのさ 恨んでくれ泣かせてくれ 馬鹿な俺 馬鹿な俺
男が目を閉じる時苦い水を飲みな 風に向って立て それが生き方 人生はつかの間 安いことをするな 辛い方を選べ それが生き方 笑われたっていい  今は弱くても いつか夢はつかめるさ AH!我慢だらけが そいつが男っ振(ぶ)りだ 男(おまえ)は目を閉じるまで 男で生きようぜ。  惚れたら命儲け 黙ってやり通せ それがやり方 こころを惜しむなよ  今は一人でも いつか誰かと歌える AH!傷だらけが おまえの男っ振(ぶ)りだ 男(おまえ)は目を閉じるまで 男で生きようぜ。  今は一人でも いつか誰かと歌える AH!傷だらけが おまえの男っ振(ぶ)りだ 男(おまえ)は目を閉じるまで 男で生きようぜ。近藤真彦伊集院静真鳥昌利苦い水を飲みな 風に向って立て それが生き方 人生はつかの間 安いことをするな 辛い方を選べ それが生き方 笑われたっていい  今は弱くても いつか夢はつかめるさ AH!我慢だらけが そいつが男っ振(ぶ)りだ 男(おまえ)は目を閉じるまで 男で生きようぜ。  惚れたら命儲け 黙ってやり通せ それがやり方 こころを惜しむなよ  今は一人でも いつか誰かと歌える AH!傷だらけが おまえの男っ振(ぶ)りだ 男(おまえ)は目を閉じるまで 男で生きようぜ。  今は一人でも いつか誰かと歌える AH!傷だらけが おまえの男っ振(ぶ)りだ 男(おまえ)は目を閉じるまで 男で生きようぜ。
大人の流儀子供の遊びは終りにしろ 誰かのうしろを歩くのはやめなよ 一人で生きて 一人で終れ たとえ倒れても 野辺の花になるさ  大人の流儀をつら抜け 孤独の力を信じろ おまえと俺ならできるさ おまえだけ泣かせはしない そいつが掟だ 大人の流儀だ 今夜だけ 飲(や)ろうぜ!  言い訳するなら 黙っていろ 痛いのは心 顔に出すんじゃない 生きることは 悲しいものだろ だから俺たち 笑いながら行こうぜ  大人の流儀をつら抜け 痛みは2人で分けよう おまえと俺ならやれるさ 俺たちはくじけない そいつが掟だ 大人の流儀だ ここに来て 飲(や)ろうぜ!  大人の流儀をつら抜け 痛みは2人で分けよう おまえと俺ならやれるさ 俺たちはくじけない そいつが掟だ 大人の流儀だ ここに来て 飲(や)ろうぜ!近藤真彦伊集院静馬飼野康二子供の遊びは終りにしろ 誰かのうしろを歩くのはやめなよ 一人で生きて 一人で終れ たとえ倒れても 野辺の花になるさ  大人の流儀をつら抜け 孤独の力を信じろ おまえと俺ならできるさ おまえだけ泣かせはしない そいつが掟だ 大人の流儀だ 今夜だけ 飲(や)ろうぜ!  言い訳するなら 黙っていろ 痛いのは心 顔に出すんじゃない 生きることは 悲しいものだろ だから俺たち 笑いながら行こうぜ  大人の流儀をつら抜け 痛みは2人で分けよう おまえと俺ならやれるさ 俺たちはくじけない そいつが掟だ 大人の流儀だ ここに来て 飲(や)ろうぜ!  大人の流儀をつら抜け 痛みは2人で分けよう おまえと俺ならやれるさ 俺たちはくじけない そいつが掟だ 大人の流儀だ ここに来て 飲(や)ろうぜ!
愚か者GOLD LYLIC愚か者よ おまえの流した涙を受けよう 愚か者よ 私の胸にほほをうずめて 今夜は眠れよ  見果てぬ夢に 男はさまよい女はこがれる ルージュを引けば 偽りだけがいつも真実 それが人生  ごらん金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を満たした 愚か者が街を走るよ  おいで金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲もうよ ここは愚か者の酒場さ  愚か者よ おまえの失くした時間を探そう 愚か者よ 私の腕に夢をあずけて 今夜は眠れよ  ごらん金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を満たした 愚か者が街を走るよ  おいで金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲もうよ ここは愚か者の酒場さ  失くした時間(とき)を 男は振り向き女は消し去る 仮面をつけて 快楽(よろこび)だけがいつも真実 愚か者よ 愚か者よ 今夜は眠れよGOLD LYLIC近藤真彦伊達歩井上堯之愚か者よ おまえの流した涙を受けよう 愚か者よ 私の胸にほほをうずめて 今夜は眠れよ  見果てぬ夢に 男はさまよい女はこがれる ルージュを引けば 偽りだけがいつも真実 それが人生  ごらん金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を満たした 愚か者が街を走るよ  おいで金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲もうよ ここは愚か者の酒場さ  愚か者よ おまえの失くした時間を探そう 愚か者よ 私の腕に夢をあずけて 今夜は眠れよ  ごらん金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を満たした 愚か者が街を走るよ  おいで金と銀の器を抱いて 罪と罰の酒を飲もうよ ここは愚か者の酒場さ  失くした時間(とき)を 男は振り向き女は消し去る 仮面をつけて 快楽(よろこび)だけがいつも真実 愚か者よ 愚か者よ 今夜は眠れよ
風になろうか夜明け前 霞む月 おまえは何処へ 夢を運ぶ  誰もが ただ迷う道で凍えた空を見てる まだその先に朝が来るところを 信じたくて  風になろうか 時を吹き抜けて 渇ききった心の壁も 一気に越えるさ  風になろうか 涙も振りきり たった一度のいまが続く それが人生と言うなら  散る花に 添える手を 人はいつから 忘れたまま  ひとりで生きられるはずがないこと知ってるのに なぜさみしさの殻も破らないで あきらめてる  風になろうか 時を吹き抜けて あの流れゆく雲も絶えず 形を変えるさ  風になろうか 昨日も振りきり たったひとつの命生きる それが人生と言うなら  風になろうか 時を吹き抜けて 渇ききった心の壁も 一気に越えるさ  風になろうか 涙も振りきり たった一度のいまが続く それが人生と言うなら どこまでも ただ風になろうか近藤真彦松井五郎馬飼野康二夜明け前 霞む月 おまえは何処へ 夢を運ぶ  誰もが ただ迷う道で凍えた空を見てる まだその先に朝が来るところを 信じたくて  風になろうか 時を吹き抜けて 渇ききった心の壁も 一気に越えるさ  風になろうか 涙も振りきり たった一度のいまが続く それが人生と言うなら  散る花に 添える手を 人はいつから 忘れたまま  ひとりで生きられるはずがないこと知ってるのに なぜさみしさの殻も破らないで あきらめてる  風になろうか 時を吹き抜けて あの流れゆく雲も絶えず 形を変えるさ  風になろうか 昨日も振りきり たったひとつの命生きる それが人生と言うなら  風になろうか 時を吹き抜けて 渇ききった心の壁も 一気に越えるさ  風になろうか 涙も振りきり たった一度のいまが続く それが人生と言うなら どこまでも ただ風になろうか
悲しみが瞳にしみる九月の地平線に刺(さ)さる飛行機雲 逆光並んだ影 空仰いだまま 黙り込むたびに哀しさが深くなるね  他人(ひと)が思うほどに強くはないから 涙隠したサヨナラなど 言えやしないさ  夢を見られなかった自分の分まで 夢を見てねと 震える声背中刺したよ  悲しみが瞳(め)にしみる 俺の心を引き止めぬよう ひとりお前は髪を黙って切ったのさ  理由(わけ)さえ知らずにただ反抗(いらだ)って生きてた あの頃お前なしじゃいられなかったよ 何をあやまればいいのだろう 愛を棄てて  男らしさという馬鹿げた呪文に 縛られてた俺抱いてくれたね 優しい女(ひと)  心配いらないよと微笑(ほほえ)んだままで うつむく切ない白いうなじ 秋の気配さ  悲しみが瞳(め)にしみる 空に消えてく飛行機雲 「淋しくなる…」と最後にそっとつぶやいた  悲しみが瞳(め)にしみる 泣きたいくらいいい女(ひと)すぎて 背中向けるよ 悲しみが瞳(め)にしみるから近藤真彦売野雅勇J.J.Stanley九月の地平線に刺(さ)さる飛行機雲 逆光並んだ影 空仰いだまま 黙り込むたびに哀しさが深くなるね  他人(ひと)が思うほどに強くはないから 涙隠したサヨナラなど 言えやしないさ  夢を見られなかった自分の分まで 夢を見てねと 震える声背中刺したよ  悲しみが瞳(め)にしみる 俺の心を引き止めぬよう ひとりお前は髪を黙って切ったのさ  理由(わけ)さえ知らずにただ反抗(いらだ)って生きてた あの頃お前なしじゃいられなかったよ 何をあやまればいいのだろう 愛を棄てて  男らしさという馬鹿げた呪文に 縛られてた俺抱いてくれたね 優しい女(ひと)  心配いらないよと微笑(ほほえ)んだままで うつむく切ない白いうなじ 秋の気配さ  悲しみが瞳(め)にしみる 空に消えてく飛行機雲 「淋しくなる…」と最後にそっとつぶやいた  悲しみが瞳(め)にしみる 泣きたいくらいいい女(ひと)すぎて 背中向けるよ 悲しみが瞳(め)にしみるから
記憶のアルバムAh この道には 二人だけの 思い出ばかりで 見上げれば 同じ空がある  温かい気持ち 今は少し 色あせていても あの時を 忘れてないさ  もう二人は今 別々な毎日 生きる それでも響く 君の声が僕の心の中で  君を愛してると そっと伝えたあの日から 誰のために生きているのか わかる気がしたんだ 言葉に出来ないほど 強く抱きしめたこの手に ぬくもりはもう消え去って 大人になった 僕の今日が始まる  どんな小さな悩みまでも 気づけるくらいに なれると信じてたけれど  もう二人はきっと 振り返ることなく歩む 過ごした日々は 記憶のアルバムの1ページへと  君を守りたいと 固く誓ったあの日には 夢を繋ぐ虹の橋まで連れて行きたかった 幾千の出会いから 幾千の別れがあるように ありがとうとさよならを 心に抱いて また明日(あした)が始まる近藤真彦ジョー・リノイエジョー・リノイエAh この道には 二人だけの 思い出ばかりで 見上げれば 同じ空がある  温かい気持ち 今は少し 色あせていても あの時を 忘れてないさ  もう二人は今 別々な毎日 生きる それでも響く 君の声が僕の心の中で  君を愛してると そっと伝えたあの日から 誰のために生きているのか わかる気がしたんだ 言葉に出来ないほど 強く抱きしめたこの手に ぬくもりはもう消え去って 大人になった 僕の今日が始まる  どんな小さな悩みまでも 気づけるくらいに なれると信じてたけれど  もう二人はきっと 振り返ることなく歩む 過ごした日々は 記憶のアルバムの1ページへと  君を守りたいと 固く誓ったあの日には 夢を繋ぐ虹の橋まで連れて行きたかった 幾千の出会いから 幾千の別れがあるように ありがとうとさよならを 心に抱いて また明日(あした)が始まる
KISS信号待ちの Yellow Cab 俺のクーペを並べて 顔を外らすお前を見た  あの娘はただの Girl Friend 軽く踊っただけだよ ドアで見てたお前の影  女はお前一人 もう迷わないさ 車の窓身をのりだし 肩を抱いてそう叫びたい  Kiss You くちびるに Kiss You ゆびさきに Need You, Hold You これは特別な深い意味のあるKissだぜ Kiss You 呼吸さえ Kiss You 出来ないよ Need You, Hold You 街中クラクション鳴らしているけど見せてやるさ Kiss You, Kiss You, Kiss You Oh, Yes I Did  もう長いことお前を 不安にさせてきたけど 悪い夢が醒めたようさ  本気と遊び今夜で 境界線をひきたい お前だけが真実だよ  最後の逆転勝ち 今心決めた 腕に抱いて車の屋根 よじのぼってクルクル踊る Kiss You まなざしに Kiss You ため息に Feel Me, Touch Me 世界で一番長く果てしないKissして Kiss You 星空を Kiss You 飛ぶようさ Feel Me Touch Me 世界中敵にまわしても二度と離さないよ Kiss You, Kiss You, Kiss You Oh, Yes I Did  風に吹かれてもお前は俺のもの  Kiss You くちびるに Kiss You ゆびさきに Need You, Hold You これは特別な深い意味のあるKissだぜ Kiss You 呼吸さえ Kiss You 出来ないよ Need You, Hold You 街中クラクション鳴らしているけど見せてやるさ Kiss You, Kiss You, Kiss You Oh, Yes I Did近藤真彦松本隆筒美京平信号待ちの Yellow Cab 俺のクーペを並べて 顔を外らすお前を見た  あの娘はただの Girl Friend 軽く踊っただけだよ ドアで見てたお前の影  女はお前一人 もう迷わないさ 車の窓身をのりだし 肩を抱いてそう叫びたい  Kiss You くちびるに Kiss You ゆびさきに Need You, Hold You これは特別な深い意味のあるKissだぜ Kiss You 呼吸さえ Kiss You 出来ないよ Need You, Hold You 街中クラクション鳴らしているけど見せてやるさ Kiss You, Kiss You, Kiss You Oh, Yes I Did  もう長いことお前を 不安にさせてきたけど 悪い夢が醒めたようさ  本気と遊び今夜で 境界線をひきたい お前だけが真実だよ  最後の逆転勝ち 今心決めた 腕に抱いて車の屋根 よじのぼってクルクル踊る Kiss You まなざしに Kiss You ため息に Feel Me, Touch Me 世界で一番長く果てしないKissして Kiss You 星空を Kiss You 飛ぶようさ Feel Me Touch Me 世界中敵にまわしても二度と離さないよ Kiss You, Kiss You, Kiss You Oh, Yes I Did  風に吹かれてもお前は俺のもの  Kiss You くちびるに Kiss You ゆびさきに Need You, Hold You これは特別な深い意味のあるKissだぜ Kiss You 呼吸さえ Kiss You 出来ないよ Need You, Hold You 街中クラクション鳴らしているけど見せてやるさ Kiss You, Kiss You, Kiss You Oh, Yes I Did
夢絆コンクリートの港にひとり 涙で割ったバーボン苦いね 酔っちまうには お前と暮らした 歳月(つきひ)重すぎる…寒い夏だね やるせない幕切れさ  船の汽笛にお前がふさぐ 耳に好きだよって叫んだけど 届かないのは心と同じさ 哀しい瞳(め)をして「ごめんね…」と 胸叩き泣いたひと  Baby 青春ってやつは 蒼い傷が生きた証なのか 愛の破片(かけら)心に痛いよ  Baby 失くして初めて 人は幸せの意味知るんだね これきり もう逢えないのかい 切ないぜ…  嘲笑(わら)いなよ俺…愛した女に 何もしてあげられぬ男さ 空のポケット夢しかないから 涙でこさえたダイヤモンド せめてものはなむけさ  Baby 男と女の夢絆(きずな) ガラスの糸だね 脆(もろ)くて 壊れた時 刺(とげ)にも変わるよ  Baby 背を向けたお前 俺のまぶしい青春だったよ 幸せに はぐれたら帰りなよ この胸 切ないぜ…近藤真彦売野雅勇鈴木キサブローコンクリートの港にひとり 涙で割ったバーボン苦いね 酔っちまうには お前と暮らした 歳月(つきひ)重すぎる…寒い夏だね やるせない幕切れさ  船の汽笛にお前がふさぐ 耳に好きだよって叫んだけど 届かないのは心と同じさ 哀しい瞳(め)をして「ごめんね…」と 胸叩き泣いたひと  Baby 青春ってやつは 蒼い傷が生きた証なのか 愛の破片(かけら)心に痛いよ  Baby 失くして初めて 人は幸せの意味知るんだね これきり もう逢えないのかい 切ないぜ…  嘲笑(わら)いなよ俺…愛した女に 何もしてあげられぬ男さ 空のポケット夢しかないから 涙でこさえたダイヤモンド せめてものはなむけさ  Baby 男と女の夢絆(きずな) ガラスの糸だね 脆(もろ)くて 壊れた時 刺(とげ)にも変わるよ  Baby 背を向けたお前 俺のまぶしい青春だったよ 幸せに はぐれたら帰りなよ この胸 切ないぜ…
軌跡息を切らし ひとり見上げれば きりがない空だ 過ぎた日々に 恥じることがない 汗はかけたのか  どうだ 今は どうだ 胸が渇いてしかたない そうか 道は そうか 終わりはないよな  いつもおまえがいてくれたね 心を抱くように ずっと見ていてくれたからさ 走ってこれたよ 涙は 任せな 俺たち この先も 止まらないだろう  ボルトひとつ 足りないくらいで 負ける時もある 人生なんて 泥にまみれなきゃ なにもつかめない  そうだ 明日(あす)は そうだ いまがはじまりなんだろう そうか 夢は そうか 続きばかりだな  いつもおまえがいてくれるね 向かい風の日でも ずっと見ていてくれるからさ 走って行けるよ 涙をふいたら 俺たち どこまでも 止まらないだろう  近道では 次へ 繋ぐ 軌跡 見えないものさ 遠回りで めぐり 逢える 奇跡 信じていいよ さぁ もっとどこかへ  いつもおまえがいてくれたね 心を抱くように ずっと見ていてくれたからさ  いつもおまえがいてくれるね 向かい風の日でも ずっと見ていてくれるからさ 走って行けるよ 涙をふいたら 俺たち どこまでも この先も どこまでも 止まらないだろう近藤真彦松井五郎Felix Persson・Marta Grauers・Vincent Degiorgio息を切らし ひとり見上げれば きりがない空だ 過ぎた日々に 恥じることがない 汗はかけたのか  どうだ 今は どうだ 胸が渇いてしかたない そうか 道は そうか 終わりはないよな  いつもおまえがいてくれたね 心を抱くように ずっと見ていてくれたからさ 走ってこれたよ 涙は 任せな 俺たち この先も 止まらないだろう  ボルトひとつ 足りないくらいで 負ける時もある 人生なんて 泥にまみれなきゃ なにもつかめない  そうだ 明日(あす)は そうだ いまがはじまりなんだろう そうか 夢は そうか 続きばかりだな  いつもおまえがいてくれるね 向かい風の日でも ずっと見ていてくれるからさ 走って行けるよ 涙をふいたら 俺たち どこまでも 止まらないだろう  近道では 次へ 繋ぐ 軌跡 見えないものさ 遠回りで めぐり 逢える 奇跡 信じていいよ さぁ もっとどこかへ  いつもおまえがいてくれたね 心を抱くように ずっと見ていてくれたからさ  いつもおまえがいてくれるね 向かい風の日でも ずっと見ていてくれるからさ 走って行けるよ 涙をふいたら 俺たち どこまでも この先も どこまでも 止まらないだろう
北街角北街角の心は熱い 愛しい人がほほえむ町 気のきくセリフ 言えない俺を 今日もひとり待つよ  片思いしてたんだ あの頃のおまえに 偶然に訪れた ここで会えたなんて……  遠いとこへ 越して行った 細い後ろ姿  北街角の心は熱い 俺の想い気付きもせず 15の時と変わらぬ声で 好きな人を聞くよ  まぶしげに見る癖や 何気ない仕草が この胸にやさしさを 強くあふれさせる  髪を編んだ頃の夢は いくつ叶ったかい  北街角の出会いは熱い 冬の風に凍えるほど…… 綺麗になった分だけきっと 涙あったはずさ  北街角で約束しよう 悲しい時はそばにいるよ 今でも 俺は不器用だけど 守ることはできる  北街角の心は熱い 愛しい人がほほえむ町 気のきくセリフ 言えない俺を 今日もひとり待つよ近藤真彦原真弓馬飼野康二北街角の心は熱い 愛しい人がほほえむ町 気のきくセリフ 言えない俺を 今日もひとり待つよ  片思いしてたんだ あの頃のおまえに 偶然に訪れた ここで会えたなんて……  遠いとこへ 越して行った 細い後ろ姿  北街角の心は熱い 俺の想い気付きもせず 15の時と変わらぬ声で 好きな人を聞くよ  まぶしげに見る癖や 何気ない仕草が この胸にやさしさを 強くあふれさせる  髪を編んだ頃の夢は いくつ叶ったかい  北街角の出会いは熱い 冬の風に凍えるほど…… 綺麗になった分だけきっと 涙あったはずさ  北街角で約束しよう 悲しい時はそばにいるよ 今でも 俺は不器用だけど 守ることはできる  北街角の心は熱い 愛しい人がほほえむ町 気のきくセリフ 言えない俺を 今日もひとり待つよ
気ままにWALKIN'風を孕んで空に抱かれて緑を愛しながら 夢に産まれて 夢にこがれて 人は生きてるよ 狭い街で ココロ削りながら 急ぎ足に疲れたら ただ歩いてゆけよ ゆっくりゆけよ 曲がりくねった道だって さぁ日差しの春も 嵐の夏も 裸足のままで慌てずに騒がずにOH…ゆっくりと ただ歩いてゆけよ 大きくゆけよ 信じるままに 一歩ずつどこまでも  川は流れて雲は流れる 誰が頼まなくても 月は笑うし 星は唄うよ みんな楽しげに 他人の声に 惑わされていたら 何もきっと 分からない ただ歩いてゆけよ ゆっくりゆけよ 雨降る夜もあるけれど さぁ枯れ葉の秋も 凍える冬も 目先のことに迷わずに 欲張らずOH…ゆっくりと ただ歩いてゆけよ 大きくゆけよ 自分の気持ち 逆らわず まっすぐに  大地の上 手足伸ばし寝むる 望む広さこれでいい ただ歩いてゆけよ ゆっくりゆけよ 曲がりくねった道だって さぁ日差しの春も 嵐の夏も 裸足のままで慌てずに騒がずにOH…ゆっくりと ただ歩いてゆけよ ゆっくりゆけよ 雨降る夜もあるけれど さぁ枯葉の秋も 凍える冬も 目先のことに迷わずに ただ歩いてゆけよ 大きくゆけよ 信じるままに 一歩ずつどこまでも近藤真彦森浩美真野響一郎風を孕んで空に抱かれて緑を愛しながら 夢に産まれて 夢にこがれて 人は生きてるよ 狭い街で ココロ削りながら 急ぎ足に疲れたら ただ歩いてゆけよ ゆっくりゆけよ 曲がりくねった道だって さぁ日差しの春も 嵐の夏も 裸足のままで慌てずに騒がずにOH…ゆっくりと ただ歩いてゆけよ 大きくゆけよ 信じるままに 一歩ずつどこまでも  川は流れて雲は流れる 誰が頼まなくても 月は笑うし 星は唄うよ みんな楽しげに 他人の声に 惑わされていたら 何もきっと 分からない ただ歩いてゆけよ ゆっくりゆけよ 雨降る夜もあるけれど さぁ枯れ葉の秋も 凍える冬も 目先のことに迷わずに 欲張らずOH…ゆっくりと ただ歩いてゆけよ 大きくゆけよ 自分の気持ち 逆らわず まっすぐに  大地の上 手足伸ばし寝むる 望む広さこれでいい ただ歩いてゆけよ ゆっくりゆけよ 曲がりくねった道だって さぁ日差しの春も 嵐の夏も 裸足のままで慌てずに騒がずにOH…ゆっくりと ただ歩いてゆけよ ゆっくりゆけよ 雨降る夜もあるけれど さぁ枯葉の秋も 凍える冬も 目先のことに迷わずに ただ歩いてゆけよ 大きくゆけよ 信じるままに 一歩ずつどこまでも
気ままにWORKIN'Yeah! そうさ 気ままに WORKIN'!  いつか WONDERFUL DREAMIN' かなえるために ALRIGHT 毎日を大切に生きる WOW WOW 食って行くためにも 今は WORK WORK WORKIN' (いつの日か)Yeah!  時がオレ達を認める日まで Come On!  そうさ 気ままに WORKIN' 夢をかなえるため 今を働くのは つらいことでもないぜ  いつか BEAUTIFUL SWEET LIFE かなえるために ALRIGHT さりげなく したたかに生きる WOW WOW 満たされちゃいないけど 今は WORK WORK WORKIN' (あせらずに)Yeah!  チャンスは誰にでも転がり込むものさ Come On!  そうさ 気ままに WORKIN' 夢をかなえるため 今を働くのは つらいことでもないぜ  いつか Big Money 手にするために ALRIGHT ケチなことは とたくないから WOW WOW その日が来るまで 今は WORK WORK WORKIN' (いつの日か)Yeah!  時がオレ達を認める日まで Come On!  そうさ 気ままに WORKIN' 夢をかなえるため 今を働くのは つらいことでもないぜ  そうさ 気ままに WORKIN' 夢をかなえるため 今を働くのは つらいことでもないぜ  そうさ 気ままに WORKIN' 夢をかなえるため 今を働くのは つらいことでもないぜ  そうさ 気ままに WORKIN!近藤真彦歌川和彦歌川和彦Yeah! そうさ 気ままに WORKIN'!  いつか WONDERFUL DREAMIN' かなえるために ALRIGHT 毎日を大切に生きる WOW WOW 食って行くためにも 今は WORK WORK WORKIN' (いつの日か)Yeah!  時がオレ達を認める日まで Come On!  そうさ 気ままに WORKIN' 夢をかなえるため 今を働くのは つらいことでもないぜ  いつか BEAUTIFUL SWEET LIFE かなえるために ALRIGHT さりげなく したたかに生きる WOW WOW 満たされちゃいないけど 今は WORK WORK WORKIN' (あせらずに)Yeah!  チャンスは誰にでも転がり込むものさ Come On!  そうさ 気ままに WORKIN' 夢をかなえるため 今を働くのは つらいことでもないぜ  いつか Big Money 手にするために ALRIGHT ケチなことは とたくないから WOW WOW その日が来るまで 今は WORK WORK WORKIN' (いつの日か)Yeah!  時がオレ達を認める日まで Come On!  そうさ 気ままに WORKIN' 夢をかなえるため 今を働くのは つらいことでもないぜ  そうさ 気ままに WORKIN' 夢をかなえるため 今を働くのは つらいことでもないぜ  そうさ 気ままに WORKIN' 夢をかなえるため 今を働くのは つらいことでもないぜ  そうさ 気ままに WORKIN!
君が帰る道バスは長い夜の道を いくつもの想い乗せて  窓の外に光る灯が 減ってく程 映るMemory  はしゃいだ時も涙流した夜も この道帰る 君がいただろう  今、その道をぼくが迎えに行く いつも君が帰る道を  あの日どんな気持ちで このシートに君はいただろう  冷たい窓にひたいつけて 泣いてる君 浮かぶMemory  思い出のフォトグラフ ふたり映したあの日も この道帰る 君がいただろう  今、その道をぼくが迎えに行く いつも君が帰る道を Wow.....  はしゃいだ時も涙流した夜も この道帰る 君がいただろう  今、その道をぼくが迎えに行く いつも君が帰る道を  辛かった時も 君はその足で いくつもの想い出が そうさ この道は君が帰る道 oh.... oh.... 君が帰る道を近藤真彦歌川和彦歌川和彦バスは長い夜の道を いくつもの想い乗せて  窓の外に光る灯が 減ってく程 映るMemory  はしゃいだ時も涙流した夜も この道帰る 君がいただろう  今、その道をぼくが迎えに行く いつも君が帰る道を  あの日どんな気持ちで このシートに君はいただろう  冷たい窓にひたいつけて 泣いてる君 浮かぶMemory  思い出のフォトグラフ ふたり映したあの日も この道帰る 君がいただろう  今、その道をぼくが迎えに行く いつも君が帰る道を Wow.....  はしゃいだ時も涙流した夜も この道帰る 君がいただろう  今、その道をぼくが迎えに行く いつも君が帰る道を  辛かった時も 君はその足で いくつもの想い出が そうさ この道は君が帰る道 oh.... oh.... 君が帰る道を
京都サマータイム・ブルースブルージーンもう似合わない 女になったよって 宵の桜グラスの中 花びら受けとめて 好きだけど許さないでと 夜空見上げて泣いたひと  一年経(た)ち二年が過ぎ すり切れたヘミングウェイ 裏切りさえ責められない 男の未練さ ほろ苦い九月の町に やけに優しさ懐かしいぜ  愛(いと)しい女(ひと)よ誰と暮していたって 命 俺のものと言ってくれたね  京都ブルース 桜吹雪涙に変わって 京都ブルース 胸の奥に哀しみ積(つ)もるぜ  アスファルトに蝉(せみ)しぐれさ 名前の無い坂は 俺とお前愛にどこか 似ていて悲しいね 若過ぎて解らなかった お前の痛みいとおしいぜ  愛(いと)しい女(ひと)よ辛かったろと抱きしめて あやまりたいよやり直しきくなら  京都ブルース 涙の河架ける橋がない 京都ブルース 涙の河架ける橋がない近藤真彦売野雅勇馬飼野康二ブルージーンもう似合わない 女になったよって 宵の桜グラスの中 花びら受けとめて 好きだけど許さないでと 夜空見上げて泣いたひと  一年経(た)ち二年が過ぎ すり切れたヘミングウェイ 裏切りさえ責められない 男の未練さ ほろ苦い九月の町に やけに優しさ懐かしいぜ  愛(いと)しい女(ひと)よ誰と暮していたって 命 俺のものと言ってくれたね  京都ブルース 桜吹雪涙に変わって 京都ブルース 胸の奥に哀しみ積(つ)もるぜ  アスファルトに蝉(せみ)しぐれさ 名前の無い坂は 俺とお前愛にどこか 似ていて悲しいね 若過ぎて解らなかった お前の痛みいとおしいぜ  愛(いと)しい女(ひと)よ辛かったろと抱きしめて あやまりたいよやり直しきくなら  京都ブルース 涙の河架ける橋がない 京都ブルース 涙の河架ける橋がない
KING and QUEENI am the King.You are the Queen. 抱いて抱き締めて I am the King.You are the Queen. どんな夢もかなえてやる  Don't worry baby 愛の為に死んでも構わない やるのなら今のうち 止めても止められない Don't worry baby 誇りこそが生きてる事の証し 傷つけて傷ついても 金には縛られない  I am the King.You are the Queen. 抱いて抱き締めて I am the King.You are the Queen. 惚れて惚れ抜いて I am the King.You are the Queen. 泣いて泣かされて 誰にも頼らない オレ達でいよう  Don't worry baby あるがままの自分を貫け ギラギラと太陽がこの街へオレを誘いにくる  I am the King.You are the Queen. 抱いて抱きしめて I am the King.You are the Queen. おまえを離さない I am the King.You are the Queen. 幸せにするるから 誰にも頼らない オレ達でいよう  I am the King.You are the Queen. 抱いて抱き締めて I am the King.You are the Queen. 惚れて惚れ抜いて I am the King.You are the Queen. 泣いて泣かされて 誰にも頼らない オレ達でいよう  必ず でもいつか 幸せにする 近藤真彦CANNACANNAI am the King.You are the Queen. 抱いて抱き締めて I am the King.You are the Queen. どんな夢もかなえてやる  Don't worry baby 愛の為に死んでも構わない やるのなら今のうち 止めても止められない Don't worry baby 誇りこそが生きてる事の証し 傷つけて傷ついても 金には縛られない  I am the King.You are the Queen. 抱いて抱き締めて I am the King.You are the Queen. 惚れて惚れ抜いて I am the King.You are the Queen. 泣いて泣かされて 誰にも頼らない オレ達でいよう  Don't worry baby あるがままの自分を貫け ギラギラと太陽がこの街へオレを誘いにくる  I am the King.You are the Queen. 抱いて抱きしめて I am the King.You are the Queen. おまえを離さない I am the King.You are the Queen. 幸せにするるから 誰にも頼らない オレ達でいよう  I am the King.You are the Queen. 抱いて抱き締めて I am the King.You are the Queen. 惚れて惚れ抜いて I am the King.You are the Queen. 泣いて泣かされて 誰にも頼らない オレ達でいよう  必ず でもいつか 幸せにする 
ギンギラギンにさりげなくPLATINA LYLIC覚めたしぐさで 熱く見ろ 涙残して笑いなよ 赤い皮ジャン 引き寄せ 恋のバンダナ 渡すよ 雨の中で抱きしめるぜ そっと  ギンギラギンにさりげなく そいつが 俺のやり方 ギンギラギンにさりげなく さりげなく 生きるだけさ  (I get you bady, I need you baby I want you baby, Right on !!) 連れて行く どこまでも 孤独、出逢い燃えて行け! Hold on おまえを............  ギンギラギンにさりげなく ふたりの恋のやり方 ギンギラギンにさりげなく さりげなく 生きるだけさ  恋は振り向き グッーと抱け 命賭けても 知らん振り 泣いたおまえが 可愛い 俺がいつでもいるから 燃える風に俺は叫ぶ 好きと  ギンギラギンにさりげなく そいつが 俺のやり方 ギンギラギンにさりげなく さりげなく 生きるだけさ  (I get you bady, I need you baby I want you baby, Right on !!) ついて来い どこまでも 決めた 愛は 離さない! Hold on おまえを............  ギンギラギンにさりげなく ふたりの恋のやり方 ギンギラギンにさりげなく さりげなく 生きるだけさ  ギンギラギンにさりげなく そいつが 俺のやり方 ギンギラギンにさりげなく さりげなく 生きるだけさ  ギンギラギンにさりげなく ふたりの恋のやり方 ギンギラギンにさりげなく さりげなく 生きるだけさPLATINA LYLIC近藤真彦伊達歩筒美京平覚めたしぐさで 熱く見ろ 涙残して笑いなよ 赤い皮ジャン 引き寄せ 恋のバンダナ 渡すよ 雨の中で抱きしめるぜ そっと  ギンギラギンにさりげなく そいつが 俺のやり方 ギンギラギンにさりげなく さりげなく 生きるだけさ  (I get you bady, I need you baby I want you baby, Right on !!) 連れて行く どこまでも 孤独、出逢い燃えて行け! Hold on おまえを............  ギンギラギンにさりげなく ふたりの恋のやり方 ギンギラギンにさりげなく さりげなく 生きるだけさ  恋は振り向き グッーと抱け 命賭けても 知らん振り 泣いたおまえが 可愛い 俺がいつでもいるから 燃える風に俺は叫ぶ 好きと  ギンギラギンにさりげなく そいつが 俺のやり方 ギンギラギンにさりげなく さりげなく 生きるだけさ  (I get you bady, I need you baby I want you baby, Right on !!) ついて来い どこまでも 決めた 愛は 離さない! Hold on おまえを............  ギンギラギンにさりげなく ふたりの恋のやり方 ギンギラギンにさりげなく さりげなく 生きるだけさ  ギンギラギンにさりげなく そいつが 俺のやり方 ギンギラギンにさりげなく さりげなく 生きるだけさ  ギンギラギンにさりげなく ふたりの恋のやり方 ギンギラギンにさりげなく さりげなく 生きるだけさ
ケジメなさいケジメ ケジメのないあなた ケジメ ケジメなさいあなた  優しさにつけ込むのはいけないね その頬殴れるほど強靭じゃない僕さ  浮気な女さ気持フワフワで 海辺のロッジひとり夜を明かしたよ  八月の島はカーニバル 夜空飾る花火も 涙宿って切なく砂に消えたよ  ミ・ジ・メ ジメジメと 地味にめげるだけ 致命傷だね優しさは ワッショイ! ワッショイ! ワッショイ!  カ・カ・カ 恰好つけりゃ ビ・ビ・る はずだよね サヨナラ言おうか 自分でちゃんとできないのなら……ダメダメ  ケジメ ケジメのないあなた ケジメ ケジメなさいあなた  思わせぶりに涙落としたね 惚れてる弱味知ってホロリとさせるね  南風嵐呼ぶかな 雲行きさえあやしい 渚を横切る影が胸にしみるよ  マ・ジ・メ マジマジと ドジな男だね あなたの方が上手だよ ワッショイ! ワッショイ! ワッショイ!  パ・パ・パ・パッと行こう キ・ラ・リ赤裸々に あなたが欲しいと 心臓(こころ)にナイフ突きつけたいよ  ミ・ジ・メ ジメジメと 地味にめげるだけ 致命傷だね優しさは ワッショイ! ワッショイ! ワッショイ!  カ・カ・カ 恰好つけりゃ ビ・ビ・る はずだよね サヨナラ言おうか 自分でちゃんとできないのなら……ダメダメ  ケジメ ケジメのないあなた ケジメ ケジメなさいあなた近藤真彦売野雅勇馬飼野康二ケジメ ケジメのないあなた ケジメ ケジメなさいあなた  優しさにつけ込むのはいけないね その頬殴れるほど強靭じゃない僕さ  浮気な女さ気持フワフワで 海辺のロッジひとり夜を明かしたよ  八月の島はカーニバル 夜空飾る花火も 涙宿って切なく砂に消えたよ  ミ・ジ・メ ジメジメと 地味にめげるだけ 致命傷だね優しさは ワッショイ! ワッショイ! ワッショイ!  カ・カ・カ 恰好つけりゃ ビ・ビ・る はずだよね サヨナラ言おうか 自分でちゃんとできないのなら……ダメダメ  ケジメ ケジメのないあなた ケジメ ケジメなさいあなた  思わせぶりに涙落としたね 惚れてる弱味知ってホロリとさせるね  南風嵐呼ぶかな 雲行きさえあやしい 渚を横切る影が胸にしみるよ  マ・ジ・メ マジマジと ドジな男だね あなたの方が上手だよ ワッショイ! ワッショイ! ワッショイ!  パ・パ・パ・パッと行こう キ・ラ・リ赤裸々に あなたが欲しいと 心臓(こころ)にナイフ突きつけたいよ  ミ・ジ・メ ジメジメと 地味にめげるだけ 致命傷だね優しさは ワッショイ! ワッショイ! ワッショイ!  カ・カ・カ 恰好つけりゃ ビ・ビ・る はずだよね サヨナラ言おうか 自分でちゃんとできないのなら……ダメダメ  ケジメ ケジメのないあなた ケジメ ケジメなさいあなた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
恋 ざんばらざんばら バラバラ 心も体も ささくれ どぶ泥 息はしてても  かたちだけだよ 生きているのは 彼女(あいつ)なくして あれからあれから  古びた恋を ひきずり ひきずり ざんばら バラバラ 死ぬかもしれぬ  ざんばら バラバラ 死んでたまるか ざんばら バラバラ 死んでたまるか  ざんばら バラバラ 骨のずいまで わかっているのさ 息はしてても  呼吸の笛が 鳴ってるだけさ 未練の糸に ぶんぶら下がる  糸が切(き)れたら 地獄へ地獄へ ざんばら バラバラ 堕ちてゆく  ざんばら バラバラ おちてゆく ざんばら バラバラ おちてゆく  ざんばら バラバラ 恋が砕けて ざんばら バラバラ 心が死んで  ざんばら バラバラ 鬼火が燃える ざんばら バラバラ 鬼火が燃える  ざんばら バラバラ 鬼火が燃える ざんばら バラバラ 鬼火が燃える  ざんばら…近藤真彦川内康範TSUKASAざんばら バラバラ 心も体も ささくれ どぶ泥 息はしてても  かたちだけだよ 生きているのは 彼女(あいつ)なくして あれからあれから  古びた恋を ひきずり ひきずり ざんばら バラバラ 死ぬかもしれぬ  ざんばら バラバラ 死んでたまるか ざんばら バラバラ 死んでたまるか  ざんばら バラバラ 骨のずいまで わかっているのさ 息はしてても  呼吸の笛が 鳴ってるだけさ 未練の糸に ぶんぶら下がる  糸が切(き)れたら 地獄へ地獄へ ざんばら バラバラ 堕ちてゆく  ざんばら バラバラ おちてゆく ざんばら バラバラ おちてゆく  ざんばら バラバラ 恋が砕けて ざんばら バラバラ 心が死んで  ざんばら バラバラ 鬼火が燃える ざんばら バラバラ 鬼火が燃える  ざんばら バラバラ 鬼火が燃える ざんばら バラバラ 鬼火が燃える  ざんばら…
心 ざんばらざんばら バラバラ 心も体も ささくれ どぶ泥 息はしてても  かたちだけだよ 生きているのは 彼女(あいつ)なくして あれからあれから  古びた恋を ひきずり ひきずり ざんばら バラバラ 死ぬかもしれぬ  ざんばら バラバラ 死んでたまるか  ざんばら バラバラ 骨のずいまで わかっているのさ 息はしてても  呼吸の笛が 鳴ってるだけさ 未練の糸に ぶんぶら下がる  糸が切れたら 地獄へ地獄へ ざんばら バラバラ 堕ちてゆく  ざんばら バラバラ おちてゆく  ざんばら バラバラ 恋が砕けて ざんばら バラバラ 心が死んで  ざんばら バラバラ 鬼火が燃える ざんばら バラバラ 鬼火が燃える ざんばら バラバラ 鬼火が燃える近藤真彦川内康範H∧Lざんばら バラバラ 心も体も ささくれ どぶ泥 息はしてても  かたちだけだよ 生きているのは 彼女(あいつ)なくして あれからあれから  古びた恋を ひきずり ひきずり ざんばら バラバラ 死ぬかもしれぬ  ざんばら バラバラ 死んでたまるか  ざんばら バラバラ 骨のずいまで わかっているのさ 息はしてても  呼吸の笛が 鳴ってるだけさ 未練の糸に ぶんぶら下がる  糸が切れたら 地獄へ地獄へ ざんばら バラバラ 堕ちてゆく  ざんばら バラバラ おちてゆく  ざんばら バラバラ 恋が砕けて ざんばら バラバラ 心が死んで  ざんばら バラバラ 鬼火が燃える ざんばら バラバラ 鬼火が燃える ざんばら バラバラ 鬼火が燃える
今夜の相手は今夜の相手は鼻のまがった ちんけなチンピラ 今夜の相手は目玉ギラついた怪しい殺人者 今夜の相手は耳をふさいだ気弱な浮浪児 今夜の相手は口をとがらせたイカしたあの娘  だから いつも いつも いつも退屈なんてしない だから いつも いつも いつも最高の気分さ  今夜の相手は夜毎夢みるしがない夢想家 今夜の相手は地下道で眠る淋しい風来坊 今夜の相手はひとりよがりの気取ったナルシスト 今夜の相手は行方知れずのイカしたあの娘  だから いつも いつも いつも退屈なんてしない だから いつも いつも いつも最高の気分さ  今夜の相手はわがまま放題3つのガキ 今夜の相手はトッぽい面した15の小僧 今夜の相手はブクブク太った50の臭い息 今夜の相手は年齢不詳のイカしたあの娘  だから いつも いつも いつも退屈なんてしない だから いつも いつも いつも最高の気分さ  今夜の相手は 頭(こうべ)をたれてる 孤独な野良犬 今夜の相手は 足元でうめく あわれな虫の息 今夜の相手は トラブルつづきのつかれた夜の蝶 今夜の相手は 猫背を気にするイカしたあの娘  だから いつも いつも いつも退屈なんてしない だから いつも いつも いつも最高の気分さ近藤真彦柴田達朗柴田達朗・稲野真人今夜の相手は鼻のまがった ちんけなチンピラ 今夜の相手は目玉ギラついた怪しい殺人者 今夜の相手は耳をふさいだ気弱な浮浪児 今夜の相手は口をとがらせたイカしたあの娘  だから いつも いつも いつも退屈なんてしない だから いつも いつも いつも最高の気分さ  今夜の相手は夜毎夢みるしがない夢想家 今夜の相手は地下道で眠る淋しい風来坊 今夜の相手はひとりよがりの気取ったナルシスト 今夜の相手は行方知れずのイカしたあの娘  だから いつも いつも いつも退屈なんてしない だから いつも いつも いつも最高の気分さ  今夜の相手はわがまま放題3つのガキ 今夜の相手はトッぽい面した15の小僧 今夜の相手はブクブク太った50の臭い息 今夜の相手は年齢不詳のイカしたあの娘  だから いつも いつも いつも退屈なんてしない だから いつも いつも いつも最高の気分さ  今夜の相手は 頭(こうべ)をたれてる 孤独な野良犬 今夜の相手は 足元でうめく あわれな虫の息 今夜の相手は トラブルつづきのつかれた夜の蝶 今夜の相手は 猫背を気にするイカしたあの娘  だから いつも いつも いつも退屈なんてしない だから いつも いつも いつも最高の気分さ
5年たったらAh, 錆びたトランク握りしめ 風のホームに 降りたよ 生まれた街にひとり 帰って来たのさ 他所者みたいな顔をして 真夏の 影を落とす High Noon Wowo ガキの頃に愛した Baby 女がいたんだ Country Town 白いレースの Baby ドレスが誰より 似合った Remember Kokode Mattete Kitto Mattete After Five Years 覚えているかい 俺を  Ah, 街を出る日に 抱きしめた 泣いてアイツは言ったよ 忘れない でも もしも離ればなれに なったら 約束して 此処で会えると 時計台の下で Wowo 夢の切符手にした Baby あの頃の俺は Country Town 都会の暮しに 疲れ果てて 破片もないのさ I Love You Kokode Mattete Kitto Mattete After Five Years 陽差しが夕陽に 変わる  空に時計台の 鐘が鳴るよ Cry Cry Cry For You  I Love You 最後の汽車で Baby 都会へもどるよ Country Town すべて昔のままだなんて 思いはしないさ Remember Kokode Mattete Kitto Mattete After Five Years 約束守りに 来たよ近藤真彦康珍化筒美京平Ah, 錆びたトランク握りしめ 風のホームに 降りたよ 生まれた街にひとり 帰って来たのさ 他所者みたいな顔をして 真夏の 影を落とす High Noon Wowo ガキの頃に愛した Baby 女がいたんだ Country Town 白いレースの Baby ドレスが誰より 似合った Remember Kokode Mattete Kitto Mattete After Five Years 覚えているかい 俺を  Ah, 街を出る日に 抱きしめた 泣いてアイツは言ったよ 忘れない でも もしも離ればなれに なったら 約束して 此処で会えると 時計台の下で Wowo 夢の切符手にした Baby あの頃の俺は Country Town 都会の暮しに 疲れ果てて 破片もないのさ I Love You Kokode Mattete Kitto Mattete After Five Years 陽差しが夕陽に 変わる  空に時計台の 鐘が鳴るよ Cry Cry Cry For You  I Love You 最後の汽車で Baby 都会へもどるよ Country Town すべて昔のままだなんて 思いはしないさ Remember Kokode Mattete Kitto Mattete After Five Years 約束守りに 来たよ
最後のラヴ・ソング街じゅうの夢をさらって 駆けていく風の中 抱きしめたぬくもりに やっと目覚めた  なぜこんな事に今まで 気づかずにいたんだろう 愛しさがつのるほど きっとやさしくなれる  別々の夢を見て いつか擦れ違ったけれど これからは君にだけ 人生を使いたいから  きっと最後のラヴ・ソング 誰にも歌えない 君のほかの誰かを こんなに愛せない もう涙も 傷跡も この手に眠らせて  微笑んだ君はまぶしく 季節さえ変えるだろう 会う度に咲き誇れ もっと もっと素敵に  もう二度と 離さない みてるだけの愛しさより がむしゃらに守りたい そんな想いがすべて  もっとはるかなラヴ・ソング すべてを飛び越えて どんな嘘もないのさ 心のままだから もう涙も傷跡も この手に眠らせて  もう涙も傷跡も 静かに眠らせて 近藤真彦工藤哲雄白井良明街じゅうの夢をさらって 駆けていく風の中 抱きしめたぬくもりに やっと目覚めた  なぜこんな事に今まで 気づかずにいたんだろう 愛しさがつのるほど きっとやさしくなれる  別々の夢を見て いつか擦れ違ったけれど これからは君にだけ 人生を使いたいから  きっと最後のラヴ・ソング 誰にも歌えない 君のほかの誰かを こんなに愛せない もう涙も 傷跡も この手に眠らせて  微笑んだ君はまぶしく 季節さえ変えるだろう 会う度に咲き誇れ もっと もっと素敵に  もう二度と 離さない みてるだけの愛しさより がむしゃらに守りたい そんな想いがすべて  もっとはるかなラヴ・ソング すべてを飛び越えて どんな嘘もないのさ 心のままだから もう涙も傷跡も この手に眠らせて  もう涙も傷跡も 静かに眠らせて 
さすらい真夜中に咲いた 赤い恋花びら 俺の手にこぼれて おまえはほほえんだ 散って男よ 咲いて女よ あれからさまよって 俺には朝もない TOKYO さすらい者  おまえの涙を 口唇で拾った 心にしみるぜ おまえを抱きたくて 惚れて男よ 泣いて女よ 傷負い狼に 今夜も花が舞う TOKYO さすらい者 抱いても 抱かれても さめればまぼろし夢のまた夢  俺はおまえを 胸に刻んで 今夜も一人で おまえのブルースを TOKYO さすらい者 眠れる部屋もない 流れて 流されて 夢のまた夢 TOKYO さすらい者 TOKYO さすらい者 近藤真彦伊達歩井上尭之真夜中に咲いた 赤い恋花びら 俺の手にこぼれて おまえはほほえんだ 散って男よ 咲いて女よ あれからさまよって 俺には朝もない TOKYO さすらい者  おまえの涙を 口唇で拾った 心にしみるぜ おまえを抱きたくて 惚れて男よ 泣いて女よ 傷負い狼に 今夜も花が舞う TOKYO さすらい者 抱いても 抱かれても さめればまぼろし夢のまた夢  俺はおまえを 胸に刻んで 今夜も一人で おまえのブルースを TOKYO さすらい者 眠れる部屋もない 流れて 流されて 夢のまた夢 TOKYO さすらい者 TOKYO さすらい者 
SUMMER IN TEARS霧雨が引き潮の渚(うみ)で いそしぎの羽根を濡らすよ 想い出は煙る波打際さ  通り過ぎた優しい女たち グラスの波 浮ぶボートから そっと手を振るよ去り行く青春(なつ)の日  淋しいと言うなよ 俺も泣きたくなるよ みんな孤独(ひとり)さ woo さよならサマー・イン・ティアーズ  人の夢 青い貝殻さ 過去(とき)という砂に埋もれて 触れた指先に傷をつけるよ  一瞬(ひととき)の夏の煌(きら)めきさ 眼を細め振り返るたびに 頬にささやく西風甘いね  強がり似合わない もう男になったよ 誰か抱いてよ woo さよならサマー・イン・ティアーズ  強がり似合わない もう男になったよ 誰か抱いてよ woo さよならサマー・イン・ティアーズ近藤真彦売野雅勇織田哲郎霧雨が引き潮の渚(うみ)で いそしぎの羽根を濡らすよ 想い出は煙る波打際さ  通り過ぎた優しい女たち グラスの波 浮ぶボートから そっと手を振るよ去り行く青春(なつ)の日  淋しいと言うなよ 俺も泣きたくなるよ みんな孤独(ひとり)さ woo さよならサマー・イン・ティアーズ  人の夢 青い貝殻さ 過去(とき)という砂に埋もれて 触れた指先に傷をつけるよ  一瞬(ひととき)の夏の煌(きら)めきさ 眼を細め振り返るたびに 頬にささやく西風甘いね  強がり似合わない もう男になったよ 誰か抱いてよ woo さよならサマー・イン・ティアーズ  強がり似合わない もう男になったよ 誰か抱いてよ woo さよならサマー・イン・ティアーズ
上海慕情ああ 恋が灯る街よ ねぇ これが最後の旅さ ああ ふたり外灘(バンド)見つめ 西側が過去 東は未来 渡れない俺を笑ってくれ 愛の光 揺れて上海 花火消える夜に乾杯 涙隠すほど君は大人になった (愛の光 揺れて上海) oh (見つめ合えば濡れてmoonlight) 今夜を 忘れない 再会(ツェイウェイ)my love  ねぇ ここで笑顔見せて そう 君に一番似合う ああ だけどきっとすぐに 新しい恋 見つけるだろう 俺のことなんて忘れなよ 愛の光 揺れて上海 夢を見せてくれた純愛 少し背伸びした君を変わらず想う (愛の光 揺れて上海) oh (手を離せばすべてgood-bye) 思い出 抱きしめて 上海慕情(シャンハイマイラブ)  愛の光 揺れて上海 花火消える夜に乾杯 涙隠すほど君は大人になった (愛の光 揺れて上海) oh (見つめ合えば濡れてmoonlight) 今夜を 忘れない 愛の光 揺れて上海 夢を見せてくれた純愛 少し背伸びした君を変わらず想う (愛の光 揺れて上海) oh (手を離せばすべてgood-bye) 思い出 抱きしめて 上海慕情(シャンハイマイラブ)近藤真彦H.U.B筒美京平ああ 恋が灯る街よ ねぇ これが最後の旅さ ああ ふたり外灘(バンド)見つめ 西側が過去 東は未来 渡れない俺を笑ってくれ 愛の光 揺れて上海 花火消える夜に乾杯 涙隠すほど君は大人になった (愛の光 揺れて上海) oh (見つめ合えば濡れてmoonlight) 今夜を 忘れない 再会(ツェイウェイ)my love  ねぇ ここで笑顔見せて そう 君に一番似合う ああ だけどきっとすぐに 新しい恋 見つけるだろう 俺のことなんて忘れなよ 愛の光 揺れて上海 夢を見せてくれた純愛 少し背伸びした君を変わらず想う (愛の光 揺れて上海) oh (手を離せばすべてgood-bye) 思い出 抱きしめて 上海慕情(シャンハイマイラブ)  愛の光 揺れて上海 花火消える夜に乾杯 涙隠すほど君は大人になった (愛の光 揺れて上海) oh (見つめ合えば濡れてmoonlight) 今夜を 忘れない 愛の光 揺れて上海 夢を見せてくれた純愛 少し背伸びした君を変わらず想う (愛の光 揺れて上海) oh (手を離せばすべてgood-bye) 思い出 抱きしめて 上海慕情(シャンハイマイラブ)
純情物語虚飾(かざり)ヒラヒラつけてない 熱い気持ちのど真ん中 男の重さ測るのは 情熱と度胸と惚れっぷり ジンと来るよな 生きっぷり  背なに見えぬ桜嵐 乱れる夜は 秘めた想いに天を突くぜ そっと聞きたいね… 俺と一緒に生きてくれないか  真(キラリ)・純情物語 いつも孤独(さび)しい時代(とき)だから ワルイ奴ほど純情さ モ・ン・ク 言わせない  ヤッババ バイ バイ バーイ 弱い心 ヤッババ バイ バイ バーイ 見られそうさ  俺が男をあげるまで 恋は苦手とシカトして 指も触れずに 見ているぜ つらい男の勲章さ 格も気合いもケタ外れ  人に はぐれそうな時は さあ 駆けて来い 好きと言えるほどに軟弱(やわ)な 恋じゃ許せない 最後の女に なってくれよ  真(キラリ)・純情物語 優しさ知らずに来たからね ワルイ奴ほど純情さ お前 俺にくれ  真(キラリ)・純情物語 いつも孤独(さび)しい時代(とき)だから ワルイ奴ほど純情さ モ・ン・ク 言わせない  ヤッババ バイ バイ バーイ 胸の中を ヤッババ バイ バイ バーイ 見られそうさ近藤真彦売野雅勇都志見隆虚飾(かざり)ヒラヒラつけてない 熱い気持ちのど真ん中 男の重さ測るのは 情熱と度胸と惚れっぷり ジンと来るよな 生きっぷり  背なに見えぬ桜嵐 乱れる夜は 秘めた想いに天を突くぜ そっと聞きたいね… 俺と一緒に生きてくれないか  真(キラリ)・純情物語 いつも孤独(さび)しい時代(とき)だから ワルイ奴ほど純情さ モ・ン・ク 言わせない  ヤッババ バイ バイ バーイ 弱い心 ヤッババ バイ バイ バーイ 見られそうさ  俺が男をあげるまで 恋は苦手とシカトして 指も触れずに 見ているぜ つらい男の勲章さ 格も気合いもケタ外れ  人に はぐれそうな時は さあ 駆けて来い 好きと言えるほどに軟弱(やわ)な 恋じゃ許せない 最後の女に なってくれよ  真(キラリ)・純情物語 優しさ知らずに来たからね ワルイ奴ほど純情さ お前 俺にくれ  真(キラリ)・純情物語 いつも孤独(さび)しい時代(とき)だから ワルイ奴ほど純情さ モ・ン・ク 言わせない  ヤッババ バイ バイ バーイ 胸の中を ヤッババ バイ バイ バーイ 見られそうさ
情熱ナミダ醒めた夢の街 きらめく星の片隅 愛が こぼれた  揺れた黒髪は ヴァニラの香り 見つめた瞳にナミダ  消えてしまいそうな 「生きる意味」 が甦れば 砂漠に降り出す雨 浴びたように ふたりは KISS 重ねてた  胸が燃えるほど 抱きしめてやる 今夜 情熱ナミダ  薔薇の花束が とても似合うね ふとしたしぐさに惚れた  遥か昔から描かれていた 巡り逢いは ディスティニー  都会に降りつもる 小さなときめきの粒が おまえの身体すべて包んで 未来まで染め上げた  やわらかな指が 頬にふれたら 今夜 情熱ナミダ  心がジンジン ジジン 歓びも哀しみもおまえだけ 痛むよ ジンジン ジジン 叫ぶのさ 生まれて はじめて 心がジンジン ジジン この愛が 情熱ナミダ近藤真彦西寺郷太筒美京平醒めた夢の街 きらめく星の片隅 愛が こぼれた  揺れた黒髪は ヴァニラの香り 見つめた瞳にナミダ  消えてしまいそうな 「生きる意味」 が甦れば 砂漠に降り出す雨 浴びたように ふたりは KISS 重ねてた  胸が燃えるほど 抱きしめてやる 今夜 情熱ナミダ  薔薇の花束が とても似合うね ふとしたしぐさに惚れた  遥か昔から描かれていた 巡り逢いは ディスティニー  都会に降りつもる 小さなときめきの粒が おまえの身体すべて包んで 未来まで染め上げた  やわらかな指が 頬にふれたら 今夜 情熱ナミダ  心がジンジン ジジン 歓びも哀しみもおまえだけ 痛むよ ジンジン ジジン 叫ぶのさ 生まれて はじめて 心がジンジン ジジン この愛が 情熱ナミダ
情熱☆熱風 せれなーで名前さえ知らないのにお前に恋したのさ  ゆれてハラハラ Night & Day 眠れない ムーンライトに キラリ お前の胸が 覗(のぞ)く瞳が シャイで 歩けない さめてドキドキ 夢は 接吻気分  (Dream Lady) I can't stop (Dreamin' you) Ponytail (Dream Lady) I can't stop (Dreamin' you) Ponytail  素肌にシャツが Sexy ちょっと濡れてる Sexy (Sexy) 乱れる髪も Sexy  だから行くぜ Ah 情熱 熱風 狙い射ち(せれなーで) 決めてやる(せれなーで) それなのに ドギマギと見つめるだけなんだ どうかしてる 狂ったぜ  ゆれてハラハラ Night & Day ポニーテール 赤いヒールが グサリ ハートを刺した 2つはずした ギンガム たまらない 抱いてドキドキ 俺は サヨナラ気分  Night & Day ときめきは Moonlight Kiss Night & Day ひらめきは Morning Kiss Night & Day ときめきは Moonlight Kiss Night & Day ひらめきは Morning Kiss  雨に濡れたら Sexy 風を抱いたら Sexy 波と踊ろう Sexy  連れて行くぜ Ah 情熱 熱風 狙い射ち(せれなーで) 決めてやる(せれなーで) 出ておいで おまえだけ恋のシートに乗せるよ すぐにおいで この胸に  ゆれてハラハラ Night & Day 眠れない ムーンライトに 歌う 心の痛み 聴いておくれよ 俺の ポニーテール さめてドキドキ 夢は 恋人気分 届け せれなーで 届け 情熱の歌 ゆれてハラハラ Night & Day 眠れない ゆれてハラハラ Night & Day 俺の胸の愛  (Dream Lady) I can't stop (Dreamin' you) Ponytail (Dream Lady) I can't stop (Dreamin' you) Ponytail近藤真彦伊達歩筒美京平名前さえ知らないのにお前に恋したのさ  ゆれてハラハラ Night & Day 眠れない ムーンライトに キラリ お前の胸が 覗(のぞ)く瞳が シャイで 歩けない さめてドキドキ 夢は 接吻気分  (Dream Lady) I can't stop (Dreamin' you) Ponytail (Dream Lady) I can't stop (Dreamin' you) Ponytail  素肌にシャツが Sexy ちょっと濡れてる Sexy (Sexy) 乱れる髪も Sexy  だから行くぜ Ah 情熱 熱風 狙い射ち(せれなーで) 決めてやる(せれなーで) それなのに ドギマギと見つめるだけなんだ どうかしてる 狂ったぜ  ゆれてハラハラ Night & Day ポニーテール 赤いヒールが グサリ ハートを刺した 2つはずした ギンガム たまらない 抱いてドキドキ 俺は サヨナラ気分  Night & Day ときめきは Moonlight Kiss Night & Day ひらめきは Morning Kiss Night & Day ときめきは Moonlight Kiss Night & Day ひらめきは Morning Kiss  雨に濡れたら Sexy 風を抱いたら Sexy 波と踊ろう Sexy  連れて行くぜ Ah 情熱 熱風 狙い射ち(せれなーで) 決めてやる(せれなーで) 出ておいで おまえだけ恋のシートに乗せるよ すぐにおいで この胸に  ゆれてハラハラ Night & Day 眠れない ムーンライトに 歌う 心の痛み 聴いておくれよ 俺の ポニーテール さめてドキドキ 夢は 恋人気分 届け せれなーで 届け 情熱の歌 ゆれてハラハラ Night & Day 眠れない ゆれてハラハラ Night & Day 俺の胸の愛  (Dream Lady) I can't stop (Dreamin' you) Ponytail (Dream Lady) I can't stop (Dreamin' you) Ponytail
砂の恋人月が今夜も泣いてら Wow… 笑えよ 最後ぐらい うつむくだけじゃ 二人 悲しみふり切れない  何もかも ウソにして しまえればいいね 時々は想い出し 俺のこと そっと せめていい  Oh, さよならだけ くりかえす 俺は バカだよ Oh, 何時(いつ)になれば 真実(ほんとう)の愛がつかめる おまえのせいじゃない 波に消されそうな…砂の恋人  夜が今夜も吠えてら Wow… この胸のはしっこに 俺にも おさえ切れない 何かが棲(す)んでるのさ  ぬくもりにひたるほど 年老いちゃないし 恋だけに走るほど 若すぎちゃないさ ハンパだね  Oh, さよならだけ くりかえす 俺は バカだよ Oh, 何処へ行けば 心のすきま うめられる 横顔の涙が 傷口にいたいよ…砂の恋人  Oh, さよならだけ くりかえし 俺は生きてく Oh, 何時(いつ)になれば 真実(ほんとう)の愛がつかめる おまえのせいじゃない 波に消されそうな…砂の恋人 Oh, さよならだけ くりかえし 俺は生きてく Oh, 何時(いつ)になれば 真実(ほんとう)の愛がつかめる近藤真彦高橋研高橋研月が今夜も泣いてら Wow… 笑えよ 最後ぐらい うつむくだけじゃ 二人 悲しみふり切れない  何もかも ウソにして しまえればいいね 時々は想い出し 俺のこと そっと せめていい  Oh, さよならだけ くりかえす 俺は バカだよ Oh, 何時(いつ)になれば 真実(ほんとう)の愛がつかめる おまえのせいじゃない 波に消されそうな…砂の恋人  夜が今夜も吠えてら Wow… この胸のはしっこに 俺にも おさえ切れない 何かが棲(す)んでるのさ  ぬくもりにひたるほど 年老いちゃないし 恋だけに走るほど 若すぎちゃないさ ハンパだね  Oh, さよならだけ くりかえす 俺は バカだよ Oh, 何処へ行けば 心のすきま うめられる 横顔の涙が 傷口にいたいよ…砂の恋人  Oh, さよならだけ くりかえし 俺は生きてく Oh, 何時(いつ)になれば 真実(ほんとう)の愛がつかめる おまえのせいじゃない 波に消されそうな…砂の恋人 Oh, さよならだけ くりかえし 俺は生きてく Oh, 何時(いつ)になれば 真実(ほんとう)の愛がつかめる
スニーカーぶる~すGOLD LYLICペアでそろえたスニーカー 春夏秋と駆け抜け 離れ離れの冬が来る 5分だけでもいいから 俺の話を聞いてよ 別れの電話取り消せよ Zig Zag Zag, Zig Zag Zig Zag 一人きり 青春の手前で裏切りはないぜ Zig Zag Zag, Zig Zag Zig Zag 二人きり このままで背中からずっと抱いていたい  Baby スニーカーぶる~す Baby この世界中 Baby 涙でびしょぬれ Baby スニーカーぶる~す Baby 俺達はまだ Baby 青春知らずさ  Zig Zag Zag, Zig Zag Zig Zag 一人きり うつむいたまぶたに最後のくちづけ Zig Zag Zag, Zig Zag Zig Zag 二人きり 偽りのやさしさで俺を泣かせるなよ 街角は雨 ブルースのようさ 胸でFuzz Guitar かきならすようさ  Baby スニーカーぶる~す Baby お前が好きさ Baby 別れても好きさ Baby スニーカーぶる~す Baby 俺達はまだ Baby 青春知らずさ  Baby スニーカーぶる~す Baby お前が好きさ Baby 別れても好きさ Baby スニーカーぶる~す Baby 俺達はまだ Baby 青春知らずさGOLD LYLIC近藤真彦松本隆筒美京平ペアでそろえたスニーカー 春夏秋と駆け抜け 離れ離れの冬が来る 5分だけでもいいから 俺の話を聞いてよ 別れの電話取り消せよ Zig Zag Zag, Zig Zag Zig Zag 一人きり 青春の手前で裏切りはないぜ Zig Zag Zag, Zig Zag Zig Zag 二人きり このままで背中からずっと抱いていたい  Baby スニーカーぶる~す Baby この世界中 Baby 涙でびしょぬれ Baby スニーカーぶる~す Baby 俺達はまだ Baby 青春知らずさ  Zig Zag Zag, Zig Zag Zig Zag 一人きり うつむいたまぶたに最後のくちづけ Zig Zag Zag, Zig Zag Zig Zag 二人きり 偽りのやさしさで俺を泣かせるなよ 街角は雨 ブルースのようさ 胸でFuzz Guitar かきならすようさ  Baby スニーカーぶる~す Baby お前が好きさ Baby 別れても好きさ Baby スニーカーぶる~す Baby 俺達はまだ Baby 青春知らずさ  Baby スニーカーぶる~す Baby お前が好きさ Baby 別れても好きさ Baby スニーカーぶる~す Baby 俺達はまだ Baby 青春知らずさ
青春古いジャズの店で 待ちあわせたものさ 俺の瞳(め)が好きだと 言ってくれたひと 愛に背を向けたい そんなあの頃だった さよならの重さを 知らなかったのさ  錆(さ)ビたナイフだね 青春てヤツは ぶつけ場所のない 悲しいエネルギー ろくでなしだったよ チンピラのようだった 夢だけを食べて 生きてたころ  遠い街に帰る その日を知りながら 飲んだくれていたよ 気づかぬふりでね ランボーが好きだった そのやさしさは今 誰かの胸にそっと 預けてるのでしょう  折れたナイフだね 青春てヤツは 使うあてのない 激しいエネルギー あてどなしだったよ 野良犬のようだった 愛さえもしらず 生きてたころ  錆(さ)ビたナイフだね 青春てヤツは ぶつけ場所のない 悲しいエネルギー ろくでなしだったよ チンピラのようだった 夢だけを食べて 生きてたころ近藤真彦高橋研高橋研古いジャズの店で 待ちあわせたものさ 俺の瞳(め)が好きだと 言ってくれたひと 愛に背を向けたい そんなあの頃だった さよならの重さを 知らなかったのさ  錆(さ)ビたナイフだね 青春てヤツは ぶつけ場所のない 悲しいエネルギー ろくでなしだったよ チンピラのようだった 夢だけを食べて 生きてたころ  遠い街に帰る その日を知りながら 飲んだくれていたよ 気づかぬふりでね ランボーが好きだった そのやさしさは今 誰かの胸にそっと 預けてるのでしょう  折れたナイフだね 青春てヤツは 使うあてのない 激しいエネルギー あてどなしだったよ 野良犬のようだった 愛さえもしらず 生きてたころ  錆(さ)ビたナイフだね 青春てヤツは ぶつけ場所のない 悲しいエネルギー ろくでなしだったよ チンピラのようだった 夢だけを食べて 生きてたころ
せつなくてヘッドライト見なれたアベニュー眺めて お前は泣き出す Slowにころがすクーペ ウインドウ曇らせて タイトなジルバを踊った ディスコのサインも 浮んで消えてく Headlight  Baby 気ままに はしゃいだ街だぜ Everynight Baby その手を この腰に回しなよ  ヨコハマ 泣くならひとりで 泣いてくれよ ヨコハマ せつない分だけ クールに決めるぜ  ボリューム絞ったRadioに センチなヒットソング 最後に傷つくために 愛してきたのかい ルージュを落とした今夜の お前の素顔が 灯りを拾うよ Angel  Baby ムチャだけ くり返して来たオレを Baby かばって くれたのはお前だけ  ヨコハマ センチな別れに ダウンするな ヨコハマ 忘れてあげると 笑ってみせろよ  ヨコハマ 泣くならひとりで 泣いてくれよ ヨコハマ せつなさぎりぎり まつ毛でとめるぜ近藤真彦康珍化鈴木キサブロー見なれたアベニュー眺めて お前は泣き出す Slowにころがすクーペ ウインドウ曇らせて タイトなジルバを踊った ディスコのサインも 浮んで消えてく Headlight  Baby 気ままに はしゃいだ街だぜ Everynight Baby その手を この腰に回しなよ  ヨコハマ 泣くならひとりで 泣いてくれよ ヨコハマ せつない分だけ クールに決めるぜ  ボリューム絞ったRadioに センチなヒットソング 最後に傷つくために 愛してきたのかい ルージュを落とした今夜の お前の素顔が 灯りを拾うよ Angel  Baby ムチャだけ くり返して来たオレを Baby かばって くれたのはお前だけ  ヨコハマ センチな別れに ダウンするな ヨコハマ 忘れてあげると 笑ってみせろよ  ヨコハマ 泣くならひとりで 泣いてくれよ ヨコハマ せつなさぎりぎり まつ毛でとめるぜ
千年恋慕傷を負った瞳 そこに安らぎはないのか 涙のそばで生きるのか ひとりで抱えながら  終わらない悲しみ ひととき忘れてみないか その闇を切り裂いてやる 俺の胸で眠れ  千年恋慕(せんねんれんぼ) 咲き乱れよう 散りゆくとて 悔いなどない 尽き果てるまで ともに生きよう あらがうほど 運命(さだめ)は無情 ゆえに固く 結ぶ絆 腕(かいな)に抱いて 交わす契りは とこしえの愛  孤独は知らぬ間に 心に馴染んでゆくもの ほほえみ奪ってゆくもの それでも分け合えるもの  差し出したこの手は お前を守るためにある ぬくもりで救えるものが そこにあるのならば  未来永劫(みらいえいごう)その名を呼ぼう たとえ明日(あす)が見えなくても 果てなき道を ともに歩もう 心燃やし 命揺らし 闇を照らす 光になる ただひとすじに つたう祈りは とこしえの愛  千年恋慕 想い捧ごう 重なる鼓動 ほどけぬよう 時を越え今 出会えた奇跡 あらがうほど 運命(さだめ)は無情 ゆえに固く 結ぶ絆 腕(かいな)に抱いて 交わす契りは とこしえの愛近藤真彦Juli ShonoJin Nakamura傷を負った瞳 そこに安らぎはないのか 涙のそばで生きるのか ひとりで抱えながら  終わらない悲しみ ひととき忘れてみないか その闇を切り裂いてやる 俺の胸で眠れ  千年恋慕(せんねんれんぼ) 咲き乱れよう 散りゆくとて 悔いなどない 尽き果てるまで ともに生きよう あらがうほど 運命(さだめ)は無情 ゆえに固く 結ぶ絆 腕(かいな)に抱いて 交わす契りは とこしえの愛  孤独は知らぬ間に 心に馴染んでゆくもの ほほえみ奪ってゆくもの それでも分け合えるもの  差し出したこの手は お前を守るためにある ぬくもりで救えるものが そこにあるのならば  未来永劫(みらいえいごう)その名を呼ぼう たとえ明日(あす)が見えなくても 果てなき道を ともに歩もう 心燃やし 命揺らし 闇を照らす 光になる ただひとすじに つたう祈りは とこしえの愛  千年恋慕 想い捧ごう 重なる鼓動 ほどけぬよう 時を越え今 出会えた奇跡 あらがうほど 運命(さだめ)は無情 ゆえに固く 結ぶ絆 腕(かいな)に抱いて 交わす契りは とこしえの愛
ZERO愛じゃない 言い聞かせるように 引き寄せる体には 嘘はつけない 誰のせいじゃない 絡みつく感情を 引き離す暴れてく許されぬ 曖昧な距離に  このままちぎれる程 抱きしめたい 切なく揺れる 君への思いさえ I miss you...  (Change your mind, Change, Change your mind) 溶けるようなキスで あと少し感じさせて (今すぐ) すべて (捨てて) 確かめ合えるから I need you...  (Change your mind, Change, Change your mind) 壊れそうな心預けたい あの日のように 無くした時 取り戻したい 何もかもがすべて ZERO になれば  こんな近くて 届かない指先 振り払い背を向けてドア越しに 何かをつぶやく  戸惑いが 音を立てて崩れ落ちる 触れる体 震える心まで I want you...  (Change your mind, Change, Change your mind) 傷つく程 抱いてしまいたい 感じ合えば (消せない) 君への想い 隠せはしないから I love you...  (Change your mind, Change, Change your mind) 凍えそうな心温めて あの日のように 今すぐ時 取り返したい 過去も今もすべて ZERO にすれば  I miss you...  (Change your mind, Change, Change your mind) 溶けるようなキスで あと少し感じさせて (今すぐ) すべて (捨てて) 確かめ合えるから I need you...  (Change your mind, Change, Change your mind) 壊れそうな心預けたい あの日のように 無くした時 取り戻したい 何もかもがすべて ZERO になれば近藤真彦宮崎歩宮崎歩愛じゃない 言い聞かせるように 引き寄せる体には 嘘はつけない 誰のせいじゃない 絡みつく感情を 引き離す暴れてく許されぬ 曖昧な距離に  このままちぎれる程 抱きしめたい 切なく揺れる 君への思いさえ I miss you...  (Change your mind, Change, Change your mind) 溶けるようなキスで あと少し感じさせて (今すぐ) すべて (捨てて) 確かめ合えるから I need you...  (Change your mind, Change, Change your mind) 壊れそうな心預けたい あの日のように 無くした時 取り戻したい 何もかもがすべて ZERO になれば  こんな近くて 届かない指先 振り払い背を向けてドア越しに 何かをつぶやく  戸惑いが 音を立てて崩れ落ちる 触れる体 震える心まで I want you...  (Change your mind, Change, Change your mind) 傷つく程 抱いてしまいたい 感じ合えば (消せない) 君への想い 隠せはしないから I love you...  (Change your mind, Change, Change your mind) 凍えそうな心温めて あの日のように 今すぐ時 取り返したい 過去も今もすべて ZERO にすれば  I miss you...  (Change your mind, Change, Change your mind) 溶けるようなキスで あと少し感じさせて (今すぐ) すべて (捨てて) 確かめ合えるから I need you...  (Change your mind, Change, Change your mind) 壊れそうな心預けたい あの日のように 無くした時 取り戻したい 何もかもがすべて ZERO になれば
大将いい夢見ているかい 力の限り生きて 嵐を呼ぶ魂 伝説が生まれる  火花散る雷管(きけん)さえ 抱きしめて走る あの頃は目の醒める 男たちが 生きていたよ  人生のリングサイド ゴング待つ俺は 真実に飢えたまま  誰もが おまえを待ち続けてるのさ 嵐を呼ぶKissで Woo アスファルトのジャングルただひとり 目隠して渡るぜ タイトロープ  おゝ大将 男はみな 信じた誠(もの)のため おゝ大将 命張り生きていくぜ大将 おゝ大将 思い出せ 眠る野獣の血を ふりそそげ それが大将  聖母(マドンナ)の微笑みで傷ついた夢を いやすよな 優し気な 女たちが 生きていたね  素晴しい人生を教えなよ俺に 伝説の男たち  星さえ見えない荒野(まち)をさまようのさ 火だるまだぜ命 誰のものでもない おまえのハングリー・ハートで その空しさ 燃やし尽しなよ  おゝ大将 女たちは勇者(ヒーロー)待ってるぜ おゝ大将 みせてやる命賭けのFighting おゝ大将 腰抜けの青白い奴らにゃ 耳貸すなそれが大将  俺が大将  男は誰も大将 嵐のように生きる 男は誰も大将 嵐のように生きる近藤真彦売野雅勇鈴木キサブローいい夢見ているかい 力の限り生きて 嵐を呼ぶ魂 伝説が生まれる  火花散る雷管(きけん)さえ 抱きしめて走る あの頃は目の醒める 男たちが 生きていたよ  人生のリングサイド ゴング待つ俺は 真実に飢えたまま  誰もが おまえを待ち続けてるのさ 嵐を呼ぶKissで Woo アスファルトのジャングルただひとり 目隠して渡るぜ タイトロープ  おゝ大将 男はみな 信じた誠(もの)のため おゝ大将 命張り生きていくぜ大将 おゝ大将 思い出せ 眠る野獣の血を ふりそそげ それが大将  聖母(マドンナ)の微笑みで傷ついた夢を いやすよな 優し気な 女たちが 生きていたね  素晴しい人生を教えなよ俺に 伝説の男たち  星さえ見えない荒野(まち)をさまようのさ 火だるまだぜ命 誰のものでもない おまえのハングリー・ハートで その空しさ 燃やし尽しなよ  おゝ大将 女たちは勇者(ヒーロー)待ってるぜ おゝ大将 みせてやる命賭けのFighting おゝ大将 腰抜けの青白い奴らにゃ 耳貸すなそれが大将  俺が大将  男は誰も大将 嵐のように生きる 男は誰も大将 嵐のように生きる
太陽のイタリア真昼のラム酒が効いている おまえの車は風を切る 助手席 煙草をふかしたら ラジオでいかしたモーツァルト  美人じゃないおまえだけど 惚れた……  おいでイタリア 俺が抱くから 知らない土地もいいだろう 夢のイタリア おまえいるなら 生まれ変わって生きよう  自由が欲しけりゃくれてやる 度胸のよさまで気に入った シーツにくるまり眠ってる 短かい髪したおまえセバーグ  俺の手には負えぬ無茶な天使  おいでイタリア 陽気な空と笑いでふたり暮らそう だからイタリア 道は自由へ曲がりくねって 光る  おいでイタリア 俺が抱くから 知らない土地もいいだろう 夢のイタリア おまえいるなら 生まれ変わって生きよう近藤真彦原真弓渚十吾真昼のラム酒が効いている おまえの車は風を切る 助手席 煙草をふかしたら ラジオでいかしたモーツァルト  美人じゃないおまえだけど 惚れた……  おいでイタリア 俺が抱くから 知らない土地もいいだろう 夢のイタリア おまえいるなら 生まれ変わって生きよう  自由が欲しけりゃくれてやる 度胸のよさまで気に入った シーツにくるまり眠ってる 短かい髪したおまえセバーグ  俺の手には負えぬ無茶な天使  おいでイタリア 陽気な空と笑いでふたり暮らそう だからイタリア 道は自由へ曲がりくねって 光る  おいでイタリア 俺が抱くから 知らない土地もいいだろう 夢のイタリア おまえいるなら 生まれ変わって生きよう
ためいきロ・カ・ビ・リーギラリ熱いぜ 太陽のリズム 君は裸足でシャム猫のステップ 俺の気持 知ってるくせに 冷たい表情(かお)だね  ためいきロカビリー まなざしはゆらめくTwist & Shout 恋のショーのベルが鳴るぜ You Just Lonely Girl くじけそうな Baby Face  ためいきロカビリー リーゼント乱す南風 ギター抱いて寝転がれば You Just Wanna Dance 濡れた髪がSexy  浮気な海のうわさを集めて 赤いビキニのレーザー光線 少し俺に気があることも ばれているのに  ためいきロカビリー せつなさのボードで波乗り Gameならばおりるわねと You Just Lonely Girl つぶやいたね Baby Face  ためいきロカビリー 口笛もマイナー・コードさ 海を見てる君の肩を You Just Wanna Dance 抱きしめればSexy  潮風は Rock & Roll 魂のドラム 強く叩くように俺のこと 愛してくれよ  ためいきロカビリー くちびるに氷の花びら 哀しませるポーズだけが You Just Lonely Girl 色っぽいね Baby Face  ためいきロカビリー 砂浜が俺のステージさ ギター抱いて寝転がれば You Just Wanna Dance 濡れた髪がSexy近藤真彦松本隆筒美京平ギラリ熱いぜ 太陽のリズム 君は裸足でシャム猫のステップ 俺の気持 知ってるくせに 冷たい表情(かお)だね  ためいきロカビリー まなざしはゆらめくTwist & Shout 恋のショーのベルが鳴るぜ You Just Lonely Girl くじけそうな Baby Face  ためいきロカビリー リーゼント乱す南風 ギター抱いて寝転がれば You Just Wanna Dance 濡れた髪がSexy  浮気な海のうわさを集めて 赤いビキニのレーザー光線 少し俺に気があることも ばれているのに  ためいきロカビリー せつなさのボードで波乗り Gameならばおりるわねと You Just Lonely Girl つぶやいたね Baby Face  ためいきロカビリー 口笛もマイナー・コードさ 海を見てる君の肩を You Just Wanna Dance 抱きしめればSexy  潮風は Rock & Roll 魂のドラム 強く叩くように俺のこと 愛してくれよ  ためいきロカビリー くちびるに氷の花びら 哀しませるポーズだけが You Just Lonely Girl 色っぽいね Baby Face  ためいきロカビリー 砂浜が俺のステージさ ギター抱いて寝転がれば You Just Wanna Dance 濡れた髪がSexy
DANCIN' BABEおまえの失くした恋を 今度は話してごらん 涙は氷のように グラスに溶かしてしまえ 泣いてもいいから 酔ったら踊ろう DANCIN' BABE HOLD ON DREAM DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM  言葉が途切れてきたら シートにおまえを乗せて 埠頭の先まで行こう 恋は波に捨てろよ ヒールを脱ぎなよ 素足で踊ろう DANCIN' WAVE, LONELY MOON DANCIN' WAVE, LONELY MOON  大人になるなよ このまま生きよう DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM  ルージュを波で洗えば 昔の可憐なおまえ 素顔が急にまぶしい 今夜は抱いて寝よう 2人でこのまま 今夜は踊ろう DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM 2人でこのまま 今夜は踊ろう DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM近藤真彦伊達歩井上堯之おまえの失くした恋を 今度は話してごらん 涙は氷のように グラスに溶かしてしまえ 泣いてもいいから 酔ったら踊ろう DANCIN' BABE HOLD ON DREAM DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM  言葉が途切れてきたら シートにおまえを乗せて 埠頭の先まで行こう 恋は波に捨てろよ ヒールを脱ぎなよ 素足で踊ろう DANCIN' WAVE, LONELY MOON DANCIN' WAVE, LONELY MOON  大人になるなよ このまま生きよう DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM  ルージュを波で洗えば 昔の可憐なおまえ 素顔が急にまぶしい 今夜は抱いて寝よう 2人でこのまま 今夜は踊ろう DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM 2人でこのまま 今夜は踊ろう DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM DANCIN' BABE, HOLD ON DREAM
挑戦者練習生募集のチラシ握って玄関に立った男 年齢といい体格といい あまりに場違いで 困り顔のトレーナーは言った 「人には向き不向きがあるものだ」 その日を境に一人のボクサーが生まれた  一日の仕事終わって9時からすぐ練習 足元もおぼつかずにサンドバッグに打たれている 隠しもせずみんな笑った 「ほらほら クラゲのダンスだぜ」 男は黙って通い続けた 毎日  失うことを恐れて何も手にしてこなかった いわばもう敗れたはずだ 今更何を取り戻すのか  燃えてるんだかなんだか知らないが まるで道化じゃないか痛々しい やめろよ やめなって 自問に対して自答するなら  一度限りなんだこの人生は 何もなくていいはずないだろ 理由なんて探す暇あるなら 右の拳をもっと深く打ちぬけ  練習用シューズのかかとのゴムもずいぶん減ったある日のこと 同じジムの有望株と試合を組むという 咬ませ犬ならまだマシだ 「そろそろあきらめさせたほうがいい」 それでも男は帰り道にガッツポーズ 何度も  とうとうその日が来た 震えて仕方がなかった 全ては分かってたはずだ 勝ち目はないぞ 笑われてるぞ  ちぎれそうな心にバンテージ 興味本位のギャラリー待つリングヘ 目眩と恐怖 無情のゴングは鳴り響いた  黒光りのグローブは容赦なく 男の顔面とボディを壊していく これが現実なんだよシロートさん 左ストレートを最後に男は崩れ落ちた  答えなんか元々あるわけない 栄光も夢も関係ない 欲しいのは 欲しいのは僕が僕である証だ  一度限りなんだこの人生は 何もなくていいはずないだろ 理由なんて探す暇あるなら 右の拳をもっと深く打ちぬけ  打ちぬけ近藤真彦ロクセンチロクセンチ練習生募集のチラシ握って玄関に立った男 年齢といい体格といい あまりに場違いで 困り顔のトレーナーは言った 「人には向き不向きがあるものだ」 その日を境に一人のボクサーが生まれた  一日の仕事終わって9時からすぐ練習 足元もおぼつかずにサンドバッグに打たれている 隠しもせずみんな笑った 「ほらほら クラゲのダンスだぜ」 男は黙って通い続けた 毎日  失うことを恐れて何も手にしてこなかった いわばもう敗れたはずだ 今更何を取り戻すのか  燃えてるんだかなんだか知らないが まるで道化じゃないか痛々しい やめろよ やめなって 自問に対して自答するなら  一度限りなんだこの人生は 何もなくていいはずないだろ 理由なんて探す暇あるなら 右の拳をもっと深く打ちぬけ  練習用シューズのかかとのゴムもずいぶん減ったある日のこと 同じジムの有望株と試合を組むという 咬ませ犬ならまだマシだ 「そろそろあきらめさせたほうがいい」 それでも男は帰り道にガッツポーズ 何度も  とうとうその日が来た 震えて仕方がなかった 全ては分かってたはずだ 勝ち目はないぞ 笑われてるぞ  ちぎれそうな心にバンテージ 興味本位のギャラリー待つリングヘ 目眩と恐怖 無情のゴングは鳴り響いた  黒光りのグローブは容赦なく 男の顔面とボディを壊していく これが現実なんだよシロートさん 左ストレートを最後に男は崩れ落ちた  答えなんか元々あるわけない 栄光も夢も関係ない 欲しいのは 欲しいのは僕が僕である証だ  一度限りなんだこの人生は 何もなくていいはずないだろ 理由なんて探す暇あるなら 右の拳をもっと深く打ちぬけ  打ちぬけ
泣いてみりゃいいじゃん愛を失いたいのなら ホンキで だれか愛してみりゃイイじゃん 肩で風切るヨコハマも最後と お前マジに泣くから 風のかわりに抱くだけ 愛してるの それだけじゃ でもね 生きていけないって 思うと言ってた ひとりぼっちで生きて ふたりぼっちになって ひとりぼっちに帰るなら ヨコハマがいいじゃん  心と体比べたらいつでも 体が先に感じるじゃん ふざけたキスが得意よとハネてた 西の元町生まれ 波の音よりイカしてた なァ すぐにケンカするやつ嫌いか? そんなんじゃないって 背中を叩いた やけにセンチになって こらえ切れなくなって 想い出だけがつらいなら 泣いてみりゃいいじゃん  忘れないピカピカの横浜と神戸の二都物語 ひとりぼっちで生きて ふたりぼっちになって ひとりぼっちに帰るなら 泣いてみりゃいいじゃん 夜がまぶしくて 眠れやしねえじゃん近藤真彦康珍化筒美京平愛を失いたいのなら ホンキで だれか愛してみりゃイイじゃん 肩で風切るヨコハマも最後と お前マジに泣くから 風のかわりに抱くだけ 愛してるの それだけじゃ でもね 生きていけないって 思うと言ってた ひとりぼっちで生きて ふたりぼっちになって ひとりぼっちに帰るなら ヨコハマがいいじゃん  心と体比べたらいつでも 体が先に感じるじゃん ふざけたキスが得意よとハネてた 西の元町生まれ 波の音よりイカしてた なァ すぐにケンカするやつ嫌いか? そんなんじゃないって 背中を叩いた やけにセンチになって こらえ切れなくなって 想い出だけがつらいなら 泣いてみりゃいいじゃん  忘れないピカピカの横浜と神戸の二都物語 ひとりぼっちで生きて ふたりぼっちになって ひとりぼっちに帰るなら 泣いてみりゃいいじゃん 夜がまぶしくて 眠れやしねえじゃん
夏の日の少年真夏の日射しが傾いたね  ピンボールの上で夏が消えてくよ 鏡の中缶のPRIMO上げて 「Good Luck!」  「ゲームはこれで終りさ」 「気をつけてゆけよ」 「始めなよ 人生を」 「ツキがまだあったらね…」  夏の日の少年よ so long いつかまた逢えるだろう so long 夏の日の少年よ 僕たちの胸秘めた Ah 夢はまだプラチナさ  ポンティアック消えた海のカーヴから テイルフィンが切った風が 届いたよ  「このBAR(みせ)もうたたむよ」 「上手くやりなよ」 「サングラス外すかな」 「ツキがまだあるうちに…」  夏の日の少年よ so long ひとつだけ言い忘れたよ 夏の日の少年よ 月並な大人には Ah ならないでいてくれ  真夏のままだと約束しな……  夏の日の少年よ so long いつかまた逢えるだろう so long 夏の日の少年よ 僕たちの胸秘めた Ah 夢はまだプラチナさ  夏の日の少年よ so long ひとつだけ言い忘れたよ 夏の日の少年よ 月並な大人には Ah ならないでいてくれ近藤真彦売野雅勇長沢ヒロ真夏の日射しが傾いたね  ピンボールの上で夏が消えてくよ 鏡の中缶のPRIMO上げて 「Good Luck!」  「ゲームはこれで終りさ」 「気をつけてゆけよ」 「始めなよ 人生を」 「ツキがまだあったらね…」  夏の日の少年よ so long いつかまた逢えるだろう so long 夏の日の少年よ 僕たちの胸秘めた Ah 夢はまだプラチナさ  ポンティアック消えた海のカーヴから テイルフィンが切った風が 届いたよ  「このBAR(みせ)もうたたむよ」 「上手くやりなよ」 「サングラス外すかな」 「ツキがまだあるうちに…」  夏の日の少年よ so long ひとつだけ言い忘れたよ 夏の日の少年よ 月並な大人には Ah ならないでいてくれ  真夏のままだと約束しな……  夏の日の少年よ so long いつかまた逢えるだろう so long 夏の日の少年よ 僕たちの胸秘めた Ah 夢はまだプラチナさ  夏の日の少年よ so long ひとつだけ言い忘れたよ 夏の日の少年よ 月並な大人には Ah ならないでいてくれ
涙よとまれお前がオレ 悪くしたんだ ひどく泣かせた 時もあったよ もう 傷だらけの 恋は終わる 耳元 髪かきあげ くちづけて 告げるよ  たった一度の I Love you 悲しみ眠れ 愛する人はひとりさ たった一度の I Love you 涙よとまれ My Heart 九月の海に さよなら 捨てて  頬打たれて 胸にしみたよ おろかなオレの ために泣くのか? もう お願いさ 瞳あげて 最初で 最後だよ 最高に素直に  たった一度の I Love you 悲しみ眠れ 愛する人の心で たった一度の I Love you 涙よとまれ My Girl ふたりのキスを 夕陽に 染めて  たった一度の I Love you 悲しみ眠れ 愛する人が泣くから たった一度の I Love you 涙よとまれ My Heart 去りゆく夏を 見送り ながら近藤真彦康珍化筒美京平お前がオレ 悪くしたんだ ひどく泣かせた 時もあったよ もう 傷だらけの 恋は終わる 耳元 髪かきあげ くちづけて 告げるよ  たった一度の I Love you 悲しみ眠れ 愛する人はひとりさ たった一度の I Love you 涙よとまれ My Heart 九月の海に さよなら 捨てて  頬打たれて 胸にしみたよ おろかなオレの ために泣くのか? もう お願いさ 瞳あげて 最初で 最後だよ 最高に素直に  たった一度の I Love you 悲しみ眠れ 愛する人の心で たった一度の I Love you 涙よとまれ My Girl ふたりのキスを 夕陽に 染めて  たった一度の I Love you 悲しみ眠れ 愛する人が泣くから たった一度の I Love you 涙よとまれ My Heart 去りゆく夏を 見送り ながら
NEVER FALL IN LOVE哀し気な瞳 そらさずに 聞いてくれ 君に話がある プライド捨てて 俺の腕に 飛び込めないなんて 愛じゃないよ  はかだよね俺も 意地張って 優しさの意味を 勘違いさ あいつに君を 逢わせたこと 後悔してないぜ 辛いだけさ  Never fall in love 心から愛して Never hold you tight 誰よりも愛して あざやかな 裏切れさ 次の恋は うまくやってくれ  傷ついた方が 気が楽さ 明日にでも 旅に出ればいいさ 平手打ちよりも 強い痛み 無口な娘に君を 変えちまったよ  Never fall in love この街を抱きしめ Never hold you tight この街を出ていく 色褪せた フォトグラフ 友達なら うまくやれたよね  Never fall in love 心から愛して Never hold you tight 誰よりも愛して あざやかな 裏切れさ 次の恋は うまくやってくれ近藤真彦小林和子馬飼野康二哀し気な瞳 そらさずに 聞いてくれ 君に話がある プライド捨てて 俺の腕に 飛び込めないなんて 愛じゃないよ  はかだよね俺も 意地張って 優しさの意味を 勘違いさ あいつに君を 逢わせたこと 後悔してないぜ 辛いだけさ  Never fall in love 心から愛して Never hold you tight 誰よりも愛して あざやかな 裏切れさ 次の恋は うまくやってくれ  傷ついた方が 気が楽さ 明日にでも 旅に出ればいいさ 平手打ちよりも 強い痛み 無口な娘に君を 変えちまったよ  Never fall in love この街を抱きしめ Never hold you tight この街を出ていく 色褪せた フォトグラフ 友達なら うまくやれたよね  Never fall in love 心から愛して Never hold you tight 誰よりも愛して あざやかな 裏切れさ 次の恋は うまくやってくれ
ハイティーン・ブギ海辺にバイクを止めて 一瞬マジにお前を 抱いた Lovely Night  俺たち傷だらけでも やさしさだけは捨てずに 生きて 来たぜ  お前が望むなら ツッパリも止めていいぜ 俺はこわいもの知らず ケンカなら負けないけど この愛を失くすことだけ こわいのさ  ハイティーン・ブギ 未来を俺にくれ ハイティーン・ブギ 明日こそお前を 倖せにしてやる これで決まりさ  皮のツナギの背中に 頬寄せて泣くお前が 好きさ Lonely Girl  黒いRay-ban 外す 俺の眼に嘘は無いさ 若さはいつでも One Way Road 誰も引き返せないさ 昨日とは違う生き方 見せてやる  ハイティーン・ブギ 風を切って走れ ハイティーン・ブギ 自分の人生は 自分で決めてやる それがサイコー  突走る愛に ブレーキはないぜ  ハイティーン・ブギ 未来を俺にくれ ハイティーン・ブギ 明日こそお前を 倖せにしてやる これで決まりさ近藤真彦松本隆山下達郎海辺にバイクを止めて 一瞬マジにお前を 抱いた Lovely Night  俺たち傷だらけでも やさしさだけは捨てずに 生きて 来たぜ  お前が望むなら ツッパリも止めていいぜ 俺はこわいもの知らず ケンカなら負けないけど この愛を失くすことだけ こわいのさ  ハイティーン・ブギ 未来を俺にくれ ハイティーン・ブギ 明日こそお前を 倖せにしてやる これで決まりさ  皮のツナギの背中に 頬寄せて泣くお前が 好きさ Lonely Girl  黒いRay-ban 外す 俺の眼に嘘は無いさ 若さはいつでも One Way Road 誰も引き返せないさ 昨日とは違う生き方 見せてやる  ハイティーン・ブギ 風を切って走れ ハイティーン・ブギ 自分の人生は 自分で決めてやる それがサイコー  突走る愛に ブレーキはないぜ  ハイティーン・ブギ 未来を俺にくれ ハイティーン・ブギ 明日こそお前を 倖せにしてやる これで決まりさ
ハレルヤLet's Dance This Dance おまえとハレルヤ Let's Sing It 今夜は おまえとハレルヤ  曇り空に めげそうな Sunday Afternoon 明日のことを 考えるのは No No No  おもいきりの おしゃれして 出ておいで 午前0時の 鐘は まだまだ先だよ  さあ 幕が開けばそこは 望みどおりの It's A Rock'n Roll Night  Let's Dance This Dance おまえとハレルヤ Let's Sing It 今夜は おまえとハレルヤ  憂鬱に来る朝も 秋に消えた恋も ドアを開けりゃ そこは 別な時間さ  今日のために 仕込んで来たぜ New Song 他じゃ聞けない 超一流のShowだぜ  ヒール脱いで 両手掲げて Clap Your Hand オレが叫ぶ 歌に身を任せなよ  さあ 幕が開けばそこは 特別な夜 It's A Rock'n Roll Night  踊れ今夜は おまえとハレルヤ ビートのラッシュに おまえとハレルヤ  Let's Dance This Dance おまえとハレルヤ Let's Sing It 今夜は おまえとハレルヤ近藤真彦歌川和彦渚十吾Let's Dance This Dance おまえとハレルヤ Let's Sing It 今夜は おまえとハレルヤ  曇り空に めげそうな Sunday Afternoon 明日のことを 考えるのは No No No  おもいきりの おしゃれして 出ておいで 午前0時の 鐘は まだまだ先だよ  さあ 幕が開けばそこは 望みどおりの It's A Rock'n Roll Night  Let's Dance This Dance おまえとハレルヤ Let's Sing It 今夜は おまえとハレルヤ  憂鬱に来る朝も 秋に消えた恋も ドアを開けりゃ そこは 別な時間さ  今日のために 仕込んで来たぜ New Song 他じゃ聞けない 超一流のShowだぜ  ヒール脱いで 両手掲げて Clap Your Hand オレが叫ぶ 歌に身を任せなよ  さあ 幕が開けばそこは 特別な夜 It's A Rock'n Roll Night  踊れ今夜は おまえとハレルヤ ビートのラッシュに おまえとハレルヤ  Let's Dance This Dance おまえとハレルヤ Let's Sing It 今夜は おまえとハレルヤ
BANKA ~男たちの挽歌~哀しみを背負って 生きるのが男さ 友よ 風にはなれたのか もう一度 生きても おまえと歩こう それが 俺たちの絆(きずな) 夢語りに おまえは言った 生きるは一瞬 つかの間だと 友よ 今夜は グラスをかかげ おまえのために BANKAを歌おう  涙は見せずに 生きるのが男さ 友よ 風ならどこにいる もう一度 逢いたい おまえを探そう 今日も 街をさすらおう おまえと二人なら たとえ 生きるが一瞬 つかの間でも 友よ 今夜は グラスをかかげ おまえのために BANKAを歌おう  夢語りに おまえは言った 生きるは一瞬 つかの間だと 友よ 今夜は グラスをかかげ おまえのために BANKAを歌おう近藤真彦伊集院静Nenad Kokovic・Enver Memis哀しみを背負って 生きるのが男さ 友よ 風にはなれたのか もう一度 生きても おまえと歩こう それが 俺たちの絆(きずな) 夢語りに おまえは言った 生きるは一瞬 つかの間だと 友よ 今夜は グラスをかかげ おまえのために BANKAを歌おう  涙は見せずに 生きるのが男さ 友よ 風ならどこにいる もう一度 逢いたい おまえを探そう 今日も 街をさすらおう おまえと二人なら たとえ 生きるが一瞬 つかの間でも 友よ 今夜は グラスをかかげ おまえのために BANKAを歌おう  夢語りに おまえは言った 生きるは一瞬 つかの間だと 友よ 今夜は グラスをかかげ おまえのために BANKAを歌おう
ふられてBANZAI海が泣いてるぜ 風が吠えてるぜ ちょっとハンパで ナンパな俺が きらわれて おまえの涙  俺は止めないぜ 何もしゃべるなよ 錆びた愛を 砂に埋めて 消えちまえ 俺の前から  まずいぜ ホント 俺をふるなんて うるんだ瞳 綺麗に 綺麗に 綺麗に 綺麗に サ・ヨ・ナ・ラ  BANZAI BANZAI Ah ふられて ふられて チエッ チエッ チエッ チエッ BANZAI BANZAI Ah イカしたおまえにお手あげ  雲が流れるぜ 嵐呼んでやる 波に打たれ くちづけした 最後まで 絵になってるぜ  俺には俺の 傷口があるさ 痛みを こらえ 愛して 愛して 愛して 愛して ボ・ロ・ボ・ロ  BANZAI BANZAI Ah ふられて ふられて チエッ チエッ チエッ チエッ BANZAI BANZAI Ah 本気の涙に 負・け・た・よ  熱いぜ 魂 燃えつきた恋に 悔いなどないさ 綺麗に 綺麗に 綺麗に 綺麗に サ・ヨ・ナ・ラ  BANZAI BANZAI Ah ふられて ふられて チエッ チエッ チエッ チエッ BANZAI BANZAI Ah 本気の涙に 負・け・た・よ  BANZAI BANZAI Ah ふられて ふられて チエッ チエッ チエッ チエッ BANZAI BANZAI Ah イカしたおまえにお手あげ近藤真彦松本隆筒美京平海が泣いてるぜ 風が吠えてるぜ ちょっとハンパで ナンパな俺が きらわれて おまえの涙  俺は止めないぜ 何もしゃべるなよ 錆びた愛を 砂に埋めて 消えちまえ 俺の前から  まずいぜ ホント 俺をふるなんて うるんだ瞳 綺麗に 綺麗に 綺麗に 綺麗に サ・ヨ・ナ・ラ  BANZAI BANZAI Ah ふられて ふられて チエッ チエッ チエッ チエッ BANZAI BANZAI Ah イカしたおまえにお手あげ  雲が流れるぜ 嵐呼んでやる 波に打たれ くちづけした 最後まで 絵になってるぜ  俺には俺の 傷口があるさ 痛みを こらえ 愛して 愛して 愛して 愛して ボ・ロ・ボ・ロ  BANZAI BANZAI Ah ふられて ふられて チエッ チエッ チエッ チエッ BANZAI BANZAI Ah 本気の涙に 負・け・た・よ  熱いぜ 魂 燃えつきた恋に 悔いなどないさ 綺麗に 綺麗に 綺麗に 綺麗に サ・ヨ・ナ・ラ  BANZAI BANZAI Ah ふられて ふられて チエッ チエッ チエッ チエッ BANZAI BANZAI Ah 本気の涙に 負・け・た・よ  BANZAI BANZAI Ah ふられて ふられて チエッ チエッ チエッ チエッ BANZAI BANZAI Ah イカしたおまえにお手あげ
ブルージーンズメモリー俺にはわからないよ お前が何故 ガラスの都会へと 旅立つのか 列車の扉を 右手で叩けば 別れのベルが鳴る 幻さ.......  ABAYO ブルージーン お前の KIRARI 眩しい胸には きらめく銀のネックレス 灼けた肌 決まりすぎだぜ  ABAYO ブルージーン お前と KIRARI 命を炎やして 愛に走って来たのに 哀しいぜ 青い稲妻  お前は長い髪を切ってしまい 他人のような顔で 微笑むけど 窓越しに 不意のくちづけをすれば 真珠の涙さ 幻さ.......  ABAYO ブルージーン 綺麗に KIRARI 振られてやるさ カッコつけずに 言うけど 好きだった 青い稲妻  Baby やさしさの意味を Baby 教えてよ  動く列車の窓から お前が投げたネックレス ホームを走る俺への やさしさの しるしなんだね  ABAYO ブルージーン お前と KIRARI 命を炎やして 愛に走って来たのに 哀しいぜ 青い稲妻近藤真彦松本隆筒美京平俺にはわからないよ お前が何故 ガラスの都会へと 旅立つのか 列車の扉を 右手で叩けば 別れのベルが鳴る 幻さ.......  ABAYO ブルージーン お前の KIRARI 眩しい胸には きらめく銀のネックレス 灼けた肌 決まりすぎだぜ  ABAYO ブルージーン お前と KIRARI 命を炎やして 愛に走って来たのに 哀しいぜ 青い稲妻  お前は長い髪を切ってしまい 他人のような顔で 微笑むけど 窓越しに 不意のくちづけをすれば 真珠の涙さ 幻さ.......  ABAYO ブルージーン 綺麗に KIRARI 振られてやるさ カッコつけずに 言うけど 好きだった 青い稲妻  Baby やさしさの意味を Baby 教えてよ  動く列車の窓から お前が投げたネックレス ホームを走る俺への やさしさの しるしなんだね  ABAYO ブルージーン お前と KIRARI 命を炎やして 愛に走って来たのに 哀しいぜ 青い稲妻
BLUE JEAN BLUES潮風長い髪揺れて 首すじのペンダント 夕陽に贈った MY LOVE 軽い気持ちだった  言葉の意味も知らないで 愛してるなんて Oh, マリア 今さらあれは Jokeだとは言えず……  Blue Jean Blues 幸せかい俺と歩く砂浜 Blue Jean Blues 足跡が波に消されてゆく ときめきは若さの罪 抱けばすむ恋じゃない  ギターで唄う Balladに もたれて眠る おまえの閉じた瞳 軽く口づけたさ  夢中で駆けていた昨日 守る者もなかった Oh, マリア だけど明日から おまえが青春さ  Blue Jean Blues 切ないのは黄昏のせいじゃないさ Blue Jean Blues 汗くさい夢も波に消えて 大人びた寝顔だけが この胸を離さない この胸を離さない近藤真彦都志見隆都志見隆潮風長い髪揺れて 首すじのペンダント 夕陽に贈った MY LOVE 軽い気持ちだった  言葉の意味も知らないで 愛してるなんて Oh, マリア 今さらあれは Jokeだとは言えず……  Blue Jean Blues 幸せかい俺と歩く砂浜 Blue Jean Blues 足跡が波に消されてゆく ときめきは若さの罪 抱けばすむ恋じゃない  ギターで唄う Balladに もたれて眠る おまえの閉じた瞳 軽く口づけたさ  夢中で駆けていた昨日 守る者もなかった Oh, マリア だけど明日から おまえが青春さ  Blue Jean Blues 切ないのは黄昏のせいじゃないさ Blue Jean Blues 汗くさい夢も波に消えて 大人びた寝顔だけが この胸を離さない この胸を離さない
プリズナーバック・ステージ せまい階段 かまわず 抱きしめたね 非常口から おまえと二人 逃げ出して しまいたいけど 拍手の渦が俺を待っている いかなくちゃ 指ほどいて…  Prisoner 心かくした Prisoner 愛だけじゃない 何か 俺を縛(しば)りつけるのさ Prisoner 誰も知らない Prisoner ライトの海で 今夜も 唄っているのさ  新しい曲できあがったら まっさきに聴かせるよ 本当の涙 流せる場所は そのうすい胸だけなんだ 心を閉ざすような サングラス おまえの手で はずしてくれ  Prisoner 俺たちはみな Prisoner 愛だけじゃない 何か 俺に鎖つけるのさ Prisoner 君も知らない Prisoner ライトの海で 本当は 泣いているんだぜ  Prisoner 君も知らない Prisoner ライトの海で 本当は 泣いているんだぜ 泣いているんだぜ近藤真彦高橋研高橋研バック・ステージ せまい階段 かまわず 抱きしめたね 非常口から おまえと二人 逃げ出して しまいたいけど 拍手の渦が俺を待っている いかなくちゃ 指ほどいて…  Prisoner 心かくした Prisoner 愛だけじゃない 何か 俺を縛(しば)りつけるのさ Prisoner 誰も知らない Prisoner ライトの海で 今夜も 唄っているのさ  新しい曲できあがったら まっさきに聴かせるよ 本当の涙 流せる場所は そのうすい胸だけなんだ 心を閉ざすような サングラス おまえの手で はずしてくれ  Prisoner 俺たちはみな Prisoner 愛だけじゃない 何か 俺に鎖つけるのさ Prisoner 君も知らない Prisoner ライトの海で 本当は 泣いているんだぜ  Prisoner 君も知らない Prisoner ライトの海で 本当は 泣いているんだぜ 泣いているんだぜ
Baby Roseどうしてそんなに 冷たくできるの Baby Rose 突然のさよなら 足早に去って 行こうとしたお前を Baby Rose 車に押し込めて  何も言わないで 走り続けたHigh way Baby Rose あてもないままで 覚えているだろう 初めてお前が Baby Rose この腕の中で  通り過ぎてきた 二人の場面が 頭かけめぐる あの頃の笑顔 取り戻そうぜ  Everything is gonna be allright Yes we can make it right 大丈夫さ うまくやれるさ Everything is gonna be allright Yes we can make it right Give me one more chance こちらを向いて I don't wanna say goodbye My Baby Rose  今夜 もう一度 二人の愛を Baby Rose 探しに行こうよ  あきらめてたのさ お前に出会うまで こんな風に誰かを 愛する事なんて 二度とないはずさ  Everything is gonna be allright Yes we can make it right 大丈夫さ うまくやれるさ Everything is gonna be allright Yes we can make it right Give me one more chance こちらを向いて I don't wanna say goodbye My Baby Rose  今夜 もう一度 二人の愛を Baby Rose 探しに行こうよ  今夜 もう一度 二人の愛を Baby Rose 探しに行こうよ近藤真彦織田哲郎織田哲郎どうしてそんなに 冷たくできるの Baby Rose 突然のさよなら 足早に去って 行こうとしたお前を Baby Rose 車に押し込めて  何も言わないで 走り続けたHigh way Baby Rose あてもないままで 覚えているだろう 初めてお前が Baby Rose この腕の中で  通り過ぎてきた 二人の場面が 頭かけめぐる あの頃の笑顔 取り戻そうぜ  Everything is gonna be allright Yes we can make it right 大丈夫さ うまくやれるさ Everything is gonna be allright Yes we can make it right Give me one more chance こちらを向いて I don't wanna say goodbye My Baby Rose  今夜 もう一度 二人の愛を Baby Rose 探しに行こうよ  あきらめてたのさ お前に出会うまで こんな風に誰かを 愛する事なんて 二度とないはずさ  Everything is gonna be allright Yes we can make it right 大丈夫さ うまくやれるさ Everything is gonna be allright Yes we can make it right Give me one more chance こちらを向いて I don't wanna say goodbye My Baby Rose  今夜 もう一度 二人の愛を Baby Rose 探しに行こうよ  今夜 もう一度 二人の愛を Baby Rose 探しに行こうよ
Ho Ho Ho…成り行きまかせのA-Ho Doriが 下界を見下ろしふわりふわり どうにかなるときゃ何とかなるし ふわりふわり飛べばいい  Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho?  そりゃそうさ わかんない奴もいっぱいいるさ 壊してしまいたいモノだってあるさ 格好いいことばかり続けられないし Oh Yeah! 金も力も無いのならA-Ho Doriになろう Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho?  そりゃそうさ フられることなんか何度もあるさ 泣きたい気持ちで街を歩くこともある 天国にはどうせ体ひとつで行くわけでOh Yeah! 強がることに飽きたならA-Ho Doriもいいね  Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho?  そりゃいいよ 金のためだけに生きるのも勝手さ 走ってなきゃ倒れてしまう自転車みたいに 24時間ずっと戦えるわけなどないよOh Yeah! 走ることに疲れたときA-Ho Doriもいいね  寝ぐらをなくしたA-Ho Doriが 都会の夜空にぷかりぷかり どうにかなるときゃ何とかなるし ぷかりぷかり浮けばいい ぷかりぷかり浮けばいい  Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? 近藤真彦工藤哲雄かまやつひろし成り行きまかせのA-Ho Doriが 下界を見下ろしふわりふわり どうにかなるときゃ何とかなるし ふわりふわり飛べばいい  Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho?  そりゃそうさ わかんない奴もいっぱいいるさ 壊してしまいたいモノだってあるさ 格好いいことばかり続けられないし Oh Yeah! 金も力も無いのならA-Ho Doriになろう Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho?  そりゃそうさ フられることなんか何度もあるさ 泣きたい気持ちで街を歩くこともある 天国にはどうせ体ひとつで行くわけでOh Yeah! 強がることに飽きたならA-Ho Doriもいいね  Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho?  そりゃいいよ 金のためだけに生きるのも勝手さ 走ってなきゃ倒れてしまう自転車みたいに 24時間ずっと戦えるわけなどないよOh Yeah! 走ることに疲れたときA-Ho Doriもいいね  寝ぐらをなくしたA-Ho Doriが 都会の夜空にぷかりぷかり どうにかなるときゃ何とかなるし ぷかりぷかり浮けばいい ぷかりぷかり浮けばいい  Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? Ho Ho Ho Ho Ho? 
ホレたぜ!乾杯ホ・レ・た・ぜ!!  赤い日除けの港のカフェで 奴の手紙を君に渡した 破り捨てずに 読みなよ BABY 俺を哀しく 見るなよ BABY 裏切れないぜ 友だちだけは  言っちゃいけない I love you くちびるかんで 海を見るぜ 抱いちゃいけない You love me いい奴だから よろしく頼む  I shoot you girl-hunt(哀愁 ガール・ハント) 頬に Chu! Chu! Chu! つめたいね つめたいね ホレたぜ! 乾杯 狙っても 愛の引き鉄 引けない俺さ  レモン・ソーダに風を映して 君の瞳が話しかけるよ このまま何処か さらって BABY いかすピンクの サブリナ BABY でも友だちの 恋人なのさ  言っちゃいけない I love you 笑顔の翳り 読みとってよ 泣いちゃいけない You love me 俺は邪魔者 風に消えるさ  Kissでbye-bye 想い出じゃ 酔えないぜ 酔えないぜ 射たれて乾杯 男には 愛より重い絆があるさ  I shoot you girl-hunt(哀愁 ガール・ハント) 頬に Chu! Chu! Chu! つめたいね つめたいね ホレたぜ! 乾杯 狙っても 愛の引き鉄 引けない俺さ  ホレたぜ! 乾杯近藤真彦松本隆筒美京平ホ・レ・た・ぜ!!  赤い日除けの港のカフェで 奴の手紙を君に渡した 破り捨てずに 読みなよ BABY 俺を哀しく 見るなよ BABY 裏切れないぜ 友だちだけは  言っちゃいけない I love you くちびるかんで 海を見るぜ 抱いちゃいけない You love me いい奴だから よろしく頼む  I shoot you girl-hunt(哀愁 ガール・ハント) 頬に Chu! Chu! Chu! つめたいね つめたいね ホレたぜ! 乾杯 狙っても 愛の引き鉄 引けない俺さ  レモン・ソーダに風を映して 君の瞳が話しかけるよ このまま何処か さらって BABY いかすピンクの サブリナ BABY でも友だちの 恋人なのさ  言っちゃいけない I love you 笑顔の翳り 読みとってよ 泣いちゃいけない You love me 俺は邪魔者 風に消えるさ  Kissでbye-bye 想い出じゃ 酔えないぜ 酔えないぜ 射たれて乾杯 男には 愛より重い絆があるさ  I shoot you girl-hunt(哀愁 ガール・ハント) 頬に Chu! Chu! Chu! つめたいね つめたいね ホレたぜ! 乾杯 狙っても 愛の引き鉄 引けない俺さ  ホレたぜ! 乾杯
真夏の一秒ブービーLADY お前だけ ブービーLADY はなさない  何にも言うな 濡れたTシャツ可愛い 落ちた涙は うそなどついてない 夏とおまえを RISING さらって真っしぐら 好きなら この胸 飛び込んで来い  そいつはないぜ 大人みたいな言い訳 誰が本気で 納得するもんか ナンパ野郎の ROLLING 恋なら転がりな ブルーな季節が爆発するぜ  ダメさ ブービーLADY お前がすべてさ いつでも ダイナマイト やるだけやろうぜ アー ブービーLADY 俺達2人は 真夏の一秒 まぶしく生きよう  素顔にルージュけなげだネ キュートなキッスたまらない  はなしはしない 波にくだけて散っても 2つの孤独は 今すぐ抱きしめる 天気雨なら SHINING 笑ってくちづける 誰より俺には お前が光る  ダメさ ブービーLADY お前に夢中さ どこでも ダイナマイト やるっきゃないから アー ブービーLADY 二人のやり方 真夏は永遠 せつなく生きよう  渚のデート 感じるネ たそがれキッス ふるえるぜ  ダメさ ブービーLADY お前がすべてさ いつでも ダイナマイト やるだけやろうぜ アー ブービーLADY 俺達2人は 真夏の一秒 まぶしく生きよう  ブービーLADY 命賭け ブービーLADY はなさない ブービーLADY お前だけ ブービーLADY はなさない近藤真彦伊達歩後藤次利ブービーLADY お前だけ ブービーLADY はなさない  何にも言うな 濡れたTシャツ可愛い 落ちた涙は うそなどついてない 夏とおまえを RISING さらって真っしぐら 好きなら この胸 飛び込んで来い  そいつはないぜ 大人みたいな言い訳 誰が本気で 納得するもんか ナンパ野郎の ROLLING 恋なら転がりな ブルーな季節が爆発するぜ  ダメさ ブービーLADY お前がすべてさ いつでも ダイナマイト やるだけやろうぜ アー ブービーLADY 俺達2人は 真夏の一秒 まぶしく生きよう  素顔にルージュけなげだネ キュートなキッスたまらない  はなしはしない 波にくだけて散っても 2つの孤独は 今すぐ抱きしめる 天気雨なら SHINING 笑ってくちづける 誰より俺には お前が光る  ダメさ ブービーLADY お前に夢中さ どこでも ダイナマイト やるっきゃないから アー ブービーLADY 二人のやり方 真夏は永遠 せつなく生きよう  渚のデート 感じるネ たそがれキッス ふるえるぜ  ダメさ ブービーLADY お前がすべてさ いつでも ダイナマイト やるだけやろうぜ アー ブービーLADY 俺達2人は 真夏の一秒 まぶしく生きよう  ブービーLADY 命賭け ブービーLADY はなさない ブービーLADY お前だけ ブービーLADY はなさない
ミッドナイト・シャッフルGOLD LYLIC強そうに 生きてゆくよりも 本当に 強くなるために 屋上の すみっこで 傷ついた その羽を 震わせて 見上げてる 冷たい夜空を  イカサマの スリルに溺れて 強烈な ナイフにぶつかる 現実は 何なのか 真実は 何処なのか 悩むほど 遠ざかる 蒼い星  天使のような 悪魔の笑顔 この街に あふれているよ 挫けそうでも 迷いそうでも 見つけだす 必ず 本当の 心を  抱きしめた夢の重たさに その腕が 少し疲れても 大丈夫、この俺が 支えてて あげるから 迷わずに その夢を 信じてろ  天使のような 悪魔の声が 聞こえてる オマエの胸に 罪もないのに 苦しんでいる その心 せつなく 俺を呼び続ける…  現実は 何なのか 真実は 何処なのか 悩むほど 遠ざかる 蒼い星  天使のような 悪魔の笑顔 この街に あふれているよ 天使のような 悪魔の声が 聞こえてる オマエの胸に 罪もないのに 苦しんでいる その心 せつなく 俺を呼び続ける…GOLD LYLIC近藤真彦沢ちひろジョー・リノイエ強そうに 生きてゆくよりも 本当に 強くなるために 屋上の すみっこで 傷ついた その羽を 震わせて 見上げてる 冷たい夜空を  イカサマの スリルに溺れて 強烈な ナイフにぶつかる 現実は 何なのか 真実は 何処なのか 悩むほど 遠ざかる 蒼い星  天使のような 悪魔の笑顔 この街に あふれているよ 挫けそうでも 迷いそうでも 見つけだす 必ず 本当の 心を  抱きしめた夢の重たさに その腕が 少し疲れても 大丈夫、この俺が 支えてて あげるから 迷わずに その夢を 信じてろ  天使のような 悪魔の声が 聞こえてる オマエの胸に 罪もないのに 苦しんでいる その心 せつなく 俺を呼び続ける…  現実は 何なのか 真実は 何処なのか 悩むほど 遠ざかる 蒼い星  天使のような 悪魔の笑顔 この街に あふれているよ 天使のような 悪魔の声が 聞こえてる オマエの胸に 罪もないのに 苦しんでいる その心 せつなく 俺を呼び続ける…
ミッドナイト ステーション弾丸みたいにぶっとばすのさ 曲りくねったヘアピン・ロード あの娘をさらった 夜汽車の窓に クラクションだけ鳴らし続けて叫んで WOW WOW WOW 次のステーション先廻りして つかまえたら こうささやくよ  ボニー ボニー 君の瞳は青い湖 ボニー ボニー こんなに深く愛せるなんて 最初で最後だろう ボニー ボニー AH 愛してるぜ!!  ペーパー・カップのココアを飲んで 寒い街角よく歩いた これきり逢えなきゃ 俺の明日は 引き込み線の錆びた線路さ迷惑さ WOW WOW WOW 冷い仕打ちはただのジェラシー 醒めたなんて てんで誤解さ  ボニー ボニー イチゴのような君のくちびる ボニー ボニー 霧の中へと消えないでくれ 孤独にしないでくれ ボニー ボニー AH 愛してるぜ!!  時代に終着の駅などないさ  ボニー ボニー 透き通る肌 ビロードの髪 ボニー ボニー 君の綺麗な青い瞳を 涙で曇らせない ボニー ボニー AH 愛してるぜ!!近藤真彦松本隆筒美京平弾丸みたいにぶっとばすのさ 曲りくねったヘアピン・ロード あの娘をさらった 夜汽車の窓に クラクションだけ鳴らし続けて叫んで WOW WOW WOW 次のステーション先廻りして つかまえたら こうささやくよ  ボニー ボニー 君の瞳は青い湖 ボニー ボニー こんなに深く愛せるなんて 最初で最後だろう ボニー ボニー AH 愛してるぜ!!  ペーパー・カップのココアを飲んで 寒い街角よく歩いた これきり逢えなきゃ 俺の明日は 引き込み線の錆びた線路さ迷惑さ WOW WOW WOW 冷い仕打ちはただのジェラシー 醒めたなんて てんで誤解さ  ボニー ボニー イチゴのような君のくちびる ボニー ボニー 霧の中へと消えないでくれ 孤独にしないでくれ ボニー ボニー AH 愛してるぜ!!  時代に終着の駅などないさ  ボニー ボニー 透き通る肌 ビロードの髪 ボニー ボニー 君の綺麗な青い瞳を 涙で曇らせない ボニー ボニー AH 愛してるぜ!!
Made In Japanテキサスのドライブ・インで この手紙 お前に書くよ 孤独だけカップに注ぎ 走り去る車数えて  Oh Darlin' 忘れるための旅なのに 馬鹿だね Oh Darlin' 古いラジオの恋歌が しみてる  Made In Japan 泣きたいくせに Made In Japan 唇噛んで我慢してるよ 俺、 爪の先まで日本人だね 黒い髪と 黒い瞳が恋しい  2時間後 テネシー行きの バスに乗り砂漠を渡る まるで俺 砂に埋もれて さびついたバイクのようさ  Oh Darlin' 空を焦がして 燃える夕陽が 沈むよ Oh Darlin' 人恋しくて眠る夜が また来る  Made In Japan もう擦り切れた Made In Japan シャツのタッグ見て泣きたくなった 俺、 流れ流れて独りぼっちさ 黒い髪と 黒い瞳が恋しい  Made In Japan 泣きたいくせに Made In Japan 唇噛んで我慢してるよ 俺、 爪の先まで日本人だね 黒い髪と 黒い瞳が恋しい近藤真彦松本隆筒美京平テキサスのドライブ・インで この手紙 お前に書くよ 孤独だけカップに注ぎ 走り去る車数えて  Oh Darlin' 忘れるための旅なのに 馬鹿だね Oh Darlin' 古いラジオの恋歌が しみてる  Made In Japan 泣きたいくせに Made In Japan 唇噛んで我慢してるよ 俺、 爪の先まで日本人だね 黒い髪と 黒い瞳が恋しい  2時間後 テネシー行きの バスに乗り砂漠を渡る まるで俺 砂に埋もれて さびついたバイクのようさ  Oh Darlin' 空を焦がして 燃える夕陽が 沈むよ Oh Darlin' 人恋しくて眠る夜が また来る  Made In Japan もう擦り切れた Made In Japan シャツのタッグ見て泣きたくなった 俺、 流れ流れて独りぼっちさ 黒い髪と 黒い瞳が恋しい  Made In Japan 泣きたいくせに Made In Japan 唇噛んで我慢してるよ 俺、 爪の先まで日本人だね 黒い髪と 黒い瞳が恋しい
-MOTTO-ああ 黙ってついて来いよ ああ 泣いてばかりいるなよ あの日 お前とふたりで見た ああ あの海に連れて行くぜ もう一度  愛してるなんて… もう昔みたいに 言わなくなったけど 分かるだろ OH WOW… お前のことを 愛しているぜ  少年のまま モット! モット! モット! モット! 少年のまま モット! 永遠に 熱くなれ! モット! モット! モット! モット! 感じてろ! モット! 青春を 俺の胸を走る愛のイナズマよ 燃えろ!!  ああ 我がままに生きてきたな ああ 傷つけてきちまったな 俺は お前に何が出来た? ああ 抱き寄せ離さないぜ 信じろよ  ひとりきりなんて… もう淋しい想いは させやしないから 見つめてろ OH WOW… お前のために 命懸けたぜ  少年のまま モット! モット! モット! モット! 少年のまま モット! 永遠に 熱くなれ! モット! モット! モット! モット! 感じてろ! モット! 青春を 俺の胸を走る愛のイナズマよ 燃えろ!!  少年のまま モット! モット! モット! モット! 少年のまま モット! 永遠に 熱くなれ! モット! モット! モット! モット! 感じてろ! モット! 青春を 俺の胸を走る愛のイナズマよ 燃えろ!!近藤真彦安田信二・春和文安田信二ああ 黙ってついて来いよ ああ 泣いてばかりいるなよ あの日 お前とふたりで見た ああ あの海に連れて行くぜ もう一度  愛してるなんて… もう昔みたいに 言わなくなったけど 分かるだろ OH WOW… お前のことを 愛しているぜ  少年のまま モット! モット! モット! モット! 少年のまま モット! 永遠に 熱くなれ! モット! モット! モット! モット! 感じてろ! モット! 青春を 俺の胸を走る愛のイナズマよ 燃えろ!!  ああ 我がままに生きてきたな ああ 傷つけてきちまったな 俺は お前に何が出来た? ああ 抱き寄せ離さないぜ 信じろよ  ひとりきりなんて… もう淋しい想いは させやしないから 見つめてろ OH WOW… お前のために 命懸けたぜ  少年のまま モット! モット! モット! モット! 少年のまま モット! 永遠に 熱くなれ! モット! モット! モット! モット! 感じてろ! モット! 青春を 俺の胸を走る愛のイナズマよ 燃えろ!!  少年のまま モット! モット! モット! モット! 少年のまま モット! 永遠に 熱くなれ! モット! モット! モット! モット! 感じてろ! モット! 青春を 俺の胸を走る愛のイナズマよ 燃えろ!!
MOMOKOお前のネーム 背中に書いた 皮ジャン 濡らして 雨に流れる ヘッドライトに 瞳を細める 棧橋渡る風に お前の名を叫んだ 徹夜して書き上げた 愛の歌 聞いてよ もう泣かさない 約束するぜ お前が好きだよ My Love  心はまるでピアノ 乱れ打ちのバラード 戻って来いよ 俺は 微笑って 抱きしめる もう泣かさない 約束するぜ お前が好きだよ My Love My Love My Love近藤真彦松本隆山下達郎お前のネーム 背中に書いた 皮ジャン 濡らして 雨に流れる ヘッドライトに 瞳を細める 棧橋渡る風に お前の名を叫んだ 徹夜して書き上げた 愛の歌 聞いてよ もう泣かさない 約束するぜ お前が好きだよ My Love  心はまるでピアノ 乱れ打ちのバラード 戻って来いよ 俺は 微笑って 抱きしめる もう泣かさない 約束するぜ お前が好きだよ My Love My Love My Love
夕焼けの歌“あばよ”とこの手も 振らずに 飛び出した ガラクタの町 あんなに憎んだすべてが やりきれずしみるのは何故か 憧れた夢さえまだ報われずに 人恋しさに 泣けば…  ゆらゆらとビルの都会に広がる あの頃と同じ 夕焼け空 クソ食らえとただ アスファルト 蹴りつけ ああ春夏秋…と  この都会誰れを迎い入れ また誰れを追い出すのだろう はじめて恋したお前は 俺の目が好きと言ったのに 握りしめたこぶしが 空振りする度 何が宝と言えば…  ゆらゆらと俺の頬に焼きつく あの頃と同じ 夕焼け空 土下座したいほど 愛が欲しいだけ ああ春夏秋…も  Oh 弱虫の涙が こぼれないように 空を見上げ 歩け  ゆらゆらとビルの都会に広がる あの頃と同じ 夕焼け空 クソ食らえとただ アスファルト 蹴りつけ ああ春夏秋…と  ゆらゆらと俺の頬に焼きつく あの頃と同じ 夕焼け空 土下座したいほど 愛が欲しいだけ ああ春夏秋…も近藤真彦大津あきらMark Davis“あばよ”とこの手も 振らずに 飛び出した ガラクタの町 あんなに憎んだすべてが やりきれずしみるのは何故か 憧れた夢さえまだ報われずに 人恋しさに 泣けば…  ゆらゆらとビルの都会に広がる あの頃と同じ 夕焼け空 クソ食らえとただ アスファルト 蹴りつけ ああ春夏秋…と  この都会誰れを迎い入れ また誰れを追い出すのだろう はじめて恋したお前は 俺の目が好きと言ったのに 握りしめたこぶしが 空振りする度 何が宝と言えば…  ゆらゆらと俺の頬に焼きつく あの頃と同じ 夕焼け空 土下座したいほど 愛が欲しいだけ ああ春夏秋…も  Oh 弱虫の涙が こぼれないように 空を見上げ 歩け  ゆらゆらとビルの都会に広がる あの頃と同じ 夕焼け空 クソ食らえとただ アスファルト 蹴りつけ ああ春夏秋…と  ゆらゆらと俺の頬に焼きつく あの頃と同じ 夕焼け空 土下座したいほど 愛が欲しいだけ ああ春夏秋…も
ゆらりうまくいかないと泣きはらした夜もある あなたに届けとさけび続けた夜もある  だけどいつでも素直になれなくて やけつくジェラシー胸にとじこめた  本当は私だけに振り向いて欲しいのよ いつも強がって平気なふりしてるけど  あなたの言葉 一つ一つで 私の心は いつも泣き笑い  だから ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり あなたに傾いて ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり 寄りそっていたいのよ  そっと瞳閉じて思い出すはセンチメンタル 恋はいつのときも臆病になるものね  お願い今すぐ私を抱きしめて いつでもあなたを感じていたいのよ  だから ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり あなたに傾いて ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり 寄りそっていたいのよ ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり あなたに傾いて ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり 寄りそっていたいのよ近藤真彦柴田達朗柴田達朗うまくいかないと泣きはらした夜もある あなたに届けとさけび続けた夜もある  だけどいつでも素直になれなくて やけつくジェラシー胸にとじこめた  本当は私だけに振り向いて欲しいのよ いつも強がって平気なふりしてるけど  あなたの言葉 一つ一つで 私の心は いつも泣き笑い  だから ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり あなたに傾いて ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり 寄りそっていたいのよ  そっと瞳閉じて思い出すはセンチメンタル 恋はいつのときも臆病になるものね  お願い今すぐ私を抱きしめて いつでもあなたを感じていたいのよ  だから ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり あなたに傾いて ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり 寄りそっていたいのよ ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり あなたに傾いて ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり ゆらり 寄りそっていたいのよ
夜明けの物語あの日も 冷たい 小雨が 通りを 濡らしてた  お前に 声かけた 行きずりの 狭い店 サキソフォンが 歌ってた  二人の 出会いは 誰かの 小意気な はからいか  明かりに せかされて 飛び込んだ 部屋の中 波の音も踊ってた  夜明けの物語 小さな物語 強く抱きあえば 深く求めれば 何もかも終わるような 壊れやすい ふたりの夜だった  帰らぬ 男を 待ってた お前の いじらしさ  心の 片隅に 傷痕を もうひとつ かかえさせただけだった  別れる 運命と 知りつつ 勝てない 悔しさよ  涙を こらえてる 黒髪を なでるように 風の音が泣いていた  夜明けの物語 小さな物語 どこかさみしげな どこかはかなげな 横顔をしてたお前  夜明けの物語 小さな物語 どんな空を見て どんな夢を見て どこで暮らしてるだろう 港町の 短い 夢だった  夜明けの物語 小さな物語 遠いこの町で 遠いこの海で どれだけ恋してみても お前だけを 今でも 忘れない近藤真彦白峰美津子渚十吾あの日も 冷たい 小雨が 通りを 濡らしてた  お前に 声かけた 行きずりの 狭い店 サキソフォンが 歌ってた  二人の 出会いは 誰かの 小意気な はからいか  明かりに せかされて 飛び込んだ 部屋の中 波の音も踊ってた  夜明けの物語 小さな物語 強く抱きあえば 深く求めれば 何もかも終わるような 壊れやすい ふたりの夜だった  帰らぬ 男を 待ってた お前の いじらしさ  心の 片隅に 傷痕を もうひとつ かかえさせただけだった  別れる 運命と 知りつつ 勝てない 悔しさよ  涙を こらえてる 黒髪を なでるように 風の音が泣いていた  夜明けの物語 小さな物語 どこかさみしげな どこかはかなげな 横顔をしてたお前  夜明けの物語 小さな物語 どんな空を見て どんな夢を見て どこで暮らしてるだろう 港町の 短い 夢だった  夜明けの物語 小さな物語 遠いこの町で 遠いこの海で どれだけ恋してみても お前だけを 今でも 忘れない
ヨイショッ!やい!やい!やい! 元気がないぜ やい!やい!やい! ねじれちまって わい!わい!わい! 土曜の夜さ わい!わい!わい! さあつきあいな よせよ、あんな女に ノック喰って このザマか! イラつかす 奴だぜ まったく… (×××× ヨイショッ! ×××× ヨイショッ!)  お情けでもらった ギリだけの恋だろ 飲みほせよイッキに グラスごと ムカつく時には これが薬さー Are You Ready? Baby Boy ジンをかざして Ge・N・Ki! Are You Ready? Baby Girl 酔ってトンがって く・た・ば・れ! (×××× ヨイショッ!) やい!やい!やい! ノリが悪いぜ やい!やい!やい! あんたの負けさ わい!わい!わい! 敵はしたたか わい!わい!わい! ハグれてやれよ  イキがったやつほど やさしさに飢えてる ムシのいい泣きだね ミレンだね ねんねの甘えは すてちまいなよー Are You Ready? Baby Boy 半端・軟派で Ge・N・Ki! Are You Ready? Baby Girl 酔ってララバって く・た・ば・れ! やい!やい!やい! 元気を出して やい!やい!やい! 踊ってこいよ わい!わい!わい! 可愛い子なら わい!わい!わい! うんざりいるぜ お祭りさ! ハネようぜ 今夜はトコトン!  やい!やい!やい! 仕方がないね やい!やい!やい! あんたにゃ焦(じ)れた わい!わい!わい! これがトドメサ わい!わい!わい! 鉄拳シャワー (×××× ヨイショッ!)近藤真彦ちあき哲也長沢ヒロやい!やい!やい! 元気がないぜ やい!やい!やい! ねじれちまって わい!わい!わい! 土曜の夜さ わい!わい!わい! さあつきあいな よせよ、あんな女に ノック喰って このザマか! イラつかす 奴だぜ まったく… (×××× ヨイショッ! ×××× ヨイショッ!)  お情けでもらった ギリだけの恋だろ 飲みほせよイッキに グラスごと ムカつく時には これが薬さー Are You Ready? Baby Boy ジンをかざして Ge・N・Ki! Are You Ready? Baby Girl 酔ってトンがって く・た・ば・れ! (×××× ヨイショッ!) やい!やい!やい! ノリが悪いぜ やい!やい!やい! あんたの負けさ わい!わい!わい! 敵はしたたか わい!わい!わい! ハグれてやれよ  イキがったやつほど やさしさに飢えてる ムシのいい泣きだね ミレンだね ねんねの甘えは すてちまいなよー Are You Ready? Baby Boy 半端・軟派で Ge・N・Ki! Are You Ready? Baby Girl 酔ってララバって く・た・ば・れ! やい!やい!やい! 元気を出して やい!やい!やい! 踊ってこいよ わい!わい!わい! 可愛い子なら わい!わい!わい! うんざりいるぜ お祭りさ! ハネようぜ 今夜はトコトン!  やい!やい!やい! 仕方がないね やい!やい!やい! あんたにゃ焦(じ)れた わい!わい!わい! これがトドメサ わい!わい!わい! 鉄拳シャワー (×××× ヨイショッ!)
ヨコハマ チークさあ出ておいで 君の窓から 朝まで恋の逃避行 もう魂が ショートしそうだ 罪なバラード 聞いて  だからチーク チーク チーク 泣けるよねYOKOHAMA ジルバ 君とチーク チーク チーク 頬よせて 踊ろう  Dance 俺達時間が Dance 少ししかないさ Dance 瞳をとじれば Dance 青春 見えてくる Please! I love you 傷だらけの天使(エンジェル)  さあすねないで 赤いブーツで 小石けって 涙顔 もうKISSぐらい知っているかと 誤解してたよ ゴメン  だからチーク チーク チーク しびれるねYOKOHAMA ジルバ 君とチーク チーク チーク ご機嫌を直して  Dance 愛しているんだ Dance わかっているなら Dance 言葉のかわりに Dance ウィンク 投げてくれ Please! I love you 傷だらけの天使(エンジェル)  Dance 時速100Kmで Dance 抱きしめ合おうよ Dance 明日も未来も Dance 待てない世代だぜ Please! I love you 傷だらけの天使(エンジェル)  Dance 俺達時間が Dance 少ししかないさ Dance 瞳をとじれば Dance 青春 見えてくる Please! I love you 傷だらけの天使(エンジェル)  Dance近藤真彦松本隆筒美京平さあ出ておいで 君の窓から 朝まで恋の逃避行 もう魂が ショートしそうだ 罪なバラード 聞いて  だからチーク チーク チーク 泣けるよねYOKOHAMA ジルバ 君とチーク チーク チーク 頬よせて 踊ろう  Dance 俺達時間が Dance 少ししかないさ Dance 瞳をとじれば Dance 青春 見えてくる Please! I love you 傷だらけの天使(エンジェル)  さあすねないで 赤いブーツで 小石けって 涙顔 もうKISSぐらい知っているかと 誤解してたよ ゴメン  だからチーク チーク チーク しびれるねYOKOHAMA ジルバ 君とチーク チーク チーク ご機嫌を直して  Dance 愛しているんだ Dance わかっているなら Dance 言葉のかわりに Dance ウィンク 投げてくれ Please! I love you 傷だらけの天使(エンジェル)  Dance 時速100Kmで Dance 抱きしめ合おうよ Dance 明日も未来も Dance 待てない世代だぜ Please! I love you 傷だらけの天使(エンジェル)  Dance 俺達時間が Dance 少ししかないさ Dance 瞳をとじれば Dance 青春 見えてくる Please! I love you 傷だらけの天使(エンジェル)  Dance
RIVER行き交う舟見てる少女 悲し過ぎる夕暮れ 自転車を止めた 橋の上  父親を待っているのか 胸が熱くなるね 俺にも妹いたからね……  何を探して急いできたのだろうね…… 今もなんにも分らないよ  流れるRIVER 俺ひとりがとてもあたたかいもの 気づかぬまま 何処かにbaby忘れてきたのかい  流れるRIVER 流されても変わらぬものあるって 小さな影に教わるよ  夕映えのあのあたりかな…… 胸が痛くなるね 工場のサイレン鳴る頃さ  故郷(ふるさと)の母親(おふくろ)のこと 思い出した空さ 三人でいたね 妹と……  もしも生きてりゃ次の秋で19さ きっと綺麗になってたよね  流れるRIVER 俺ひとりがとてもあたたかいもの 流れるまま何処かにbaby 忘れてきたのかい  聴いていたよ 家路急ぐ少女のはしゃぐ声さ 昨日と同じリバーサイド 流れる人のリバーサイド近藤真彦売野雅勇鈴木キサブロー行き交う舟見てる少女 悲し過ぎる夕暮れ 自転車を止めた 橋の上  父親を待っているのか 胸が熱くなるね 俺にも妹いたからね……  何を探して急いできたのだろうね…… 今もなんにも分らないよ  流れるRIVER 俺ひとりがとてもあたたかいもの 気づかぬまま 何処かにbaby忘れてきたのかい  流れるRIVER 流されても変わらぬものあるって 小さな影に教わるよ  夕映えのあのあたりかな…… 胸が痛くなるね 工場のサイレン鳴る頃さ  故郷(ふるさと)の母親(おふくろ)のこと 思い出した空さ 三人でいたね 妹と……  もしも生きてりゃ次の秋で19さ きっと綺麗になってたよね  流れるRIVER 俺ひとりがとてもあたたかいもの 流れるまま何処かにbaby 忘れてきたのかい  聴いていたよ 家路急ぐ少女のはしゃぐ声さ 昨日と同じリバーサイド 流れる人のリバーサイド
Let's Go!Let's Go! Let's Go! Let's Go! Let's Go! かっとばして Let's Go! Let's Go!  いつもと同じような日々を 壊して立ち向かって行くよ 稲妻が走ったこの心 変化し続けて もう止められない  最高に COOL な風に乗って 世界の果てまで かっとばしてこう!  スピードを上げて 闇を切り裂いて この景色を光に変えよう 何も怖くない 駆け抜けてくのさ その未来も過去も 選ばれしおまえだから  Let's Go! Let's Go! Let's Go! Let's Go! かっとばして Let's Go! Let's Go!  くだらないプライドは捨てな 今しかできないことやるんだ もしも挫けそうになる時は この命かけて 守ってやるさ  本当のスタートは 今ここから 消せない夢なら その手でつかめ  明日(あす)のゴールまで 迷わずに進め その鼓動が高鳴る先へと 何も恐れるな あきらめちゃダメさ ほら未来も過去も 栄光へと 導くから  失くしたものばかり 数えるのはやめて もう一度カラッポな 手をのばすよ 空の彼方  スピードを上げて 闇を切り裂いて この景色を光に変えよう 何も怖くない 駆け抜けてくのさ その未来も過去も 輝きの向こうへ  のぼる太陽も 沈んでく月も おまえの瞳(め)をいつも照らすから 振り向かず行けよ 自分を信じて その未来も過去も 選ばれしおまえだから  Let's Go! Let's Go! Let's Go! Let's Go! かっとばして Let's Go! Let's Go! Let's Go! Let's Go! かっとばして近藤真彦ジョー・リノイエ、矢住夏菜ジョー・リノイエLet's Go! Let's Go! Let's Go! Let's Go! かっとばして Let's Go! Let's Go!  いつもと同じような日々を 壊して立ち向かって行くよ 稲妻が走ったこの心 変化し続けて もう止められない  最高に COOL な風に乗って 世界の果てまで かっとばしてこう!  スピードを上げて 闇を切り裂いて この景色を光に変えよう 何も怖くない 駆け抜けてくのさ その未来も過去も 選ばれしおまえだから  Let's Go! Let's Go! Let's Go! Let's Go! かっとばして Let's Go! Let's Go!  くだらないプライドは捨てな 今しかできないことやるんだ もしも挫けそうになる時は この命かけて 守ってやるさ  本当のスタートは 今ここから 消せない夢なら その手でつかめ  明日(あす)のゴールまで 迷わずに進め その鼓動が高鳴る先へと 何も恐れるな あきらめちゃダメさ ほら未来も過去も 栄光へと 導くから  失くしたものばかり 数えるのはやめて もう一度カラッポな 手をのばすよ 空の彼方  スピードを上げて 闇を切り裂いて この景色を光に変えよう 何も怖くない 駆け抜けてくのさ その未来も過去も 輝きの向こうへ  のぼる太陽も 沈んでく月も おまえの瞳(め)をいつも照らすから 振り向かず行けよ 自分を信じて その未来も過去も 選ばれしおまえだから  Let's Go! Let's Go! Let's Go! Let's Go! かっとばして Let's Go! Let's Go! Let's Go! Let's Go! かっとばして
ロイヤル・ストレート・フラッシュPoker face 泣き顔をこらえる君の くちびるの白い色 あの娘はただの友だちだよ 一度映画を見ただけだよ  Poker face 可愛い気のない瞳だね 言い訳はしないけど 俺の言葉を信じてない そんなに浅いつきあいじゃないはずさ  力ずくで Darling 肩の上 Darling 抱き上げて 連れ去ろうか それとも Darling このままで Darling 別れるの やさしさは ロイヤル・ストレート・フラッシュ カードを見せあおうぜ 俺の切り札は ハートのKiss  Poker face つまらない意地を張らずに 正直になればいい 嘘が嫌いな俺の性格 そうさ誰より知ってる君じゃないか  Poker face 十七で知りあってから 二つ目の四季が過ぎ 来年の夏 二十才になる その時まで一緒に生きてくれよ  力ずくで Darling 抱くことは Darling やさしいよ でも君から 飛び込む Darling その瞬間を Darling 待ちたいね やさしさは ロイヤル・ストレート・フラッシュ ゲームは俺の勝さ 負けを認めなよ ハートのKiss  Poker face かたくなな気持ちが溶けて 大粒の涙だね 女の子ならそれでいいよ 今一番 綺麗な顔してる近藤真彦松本隆筒美京平Poker face 泣き顔をこらえる君の くちびるの白い色 あの娘はただの友だちだよ 一度映画を見ただけだよ  Poker face 可愛い気のない瞳だね 言い訳はしないけど 俺の言葉を信じてない そんなに浅いつきあいじゃないはずさ  力ずくで Darling 肩の上 Darling 抱き上げて 連れ去ろうか それとも Darling このままで Darling 別れるの やさしさは ロイヤル・ストレート・フラッシュ カードを見せあおうぜ 俺の切り札は ハートのKiss  Poker face つまらない意地を張らずに 正直になればいい 嘘が嫌いな俺の性格 そうさ誰より知ってる君じゃないか  Poker face 十七で知りあってから 二つ目の四季が過ぎ 来年の夏 二十才になる その時まで一緒に生きてくれよ  力ずくで Darling 抱くことは Darling やさしいよ でも君から 飛び込む Darling その瞬間を Darling 待ちたいね やさしさは ロイヤル・ストレート・フラッシュ ゲームは俺の勝さ 負けを認めなよ ハートのKiss  Poker face かたくなな気持ちが溶けて 大粒の涙だね 女の子ならそれでいいよ 今一番 綺麗な顔してる
ONE AND ONLY夜空を にじませる 小さな お前の 背中 離れてた 今日までを 取り戻そう 今夜  さよならなんて 言わせない  命を賭けて すべてを賭けて お前だけを 守って行こう 迷いはしない  愚かに 見えるかい 窓辺に流れる 風よ 思い出 引きずって 暮らして来た 月日  さよならだけじゃ 壊せない  どんなに遠く どんなに長く 離れていても 心でいつも 抱き締めていた  命を賭けて すべてを賭けて お前だけを 守って行こう 迷いはしない近藤真彦白峰美津子渚十吾夜空を にじませる 小さな お前の 背中 離れてた 今日までを 取り戻そう 今夜  さよならなんて 言わせない  命を賭けて すべてを賭けて お前だけを 守って行こう 迷いはしない  愚かに 見えるかい 窓辺に流れる 風よ 思い出 引きずって 暮らして来た 月日  さよならだけじゃ 壊せない  どんなに遠く どんなに長く 離れていても 心でいつも 抱き締めていた  命を賭けて すべてを賭けて お前だけを 守って行こう 迷いはしない
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 祝福
  2. Tot Musica
  3. 新時代
  4. SOUVENIR
  5. あんたがたどこさ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. Let Go
  3. 445
  4. Only One For Me
  5. 秋桜

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照