後藤次利編曲の歌詞一覧リスト  189曲中 1-189曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
189曲中 1-189曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
どうしてますか神野美伽神野美伽松井五郎後藤次利後藤次利どうしてますか 幸せですか あれからの日々 時ばかり 流れてく  覚えてますか まだ見えますか あの頃の空 気がつくと 涙から あふれてる  どこにもやれない さみしさばかり 心の継ぎ目を また辿る  だって幸せは あなたがくれた そのまま しまう場所など ないから  いっそ思い出が 消えてしまえば いいのに 優しい笑顔も まだ きっと 悲しい  傷ついただけ 傷つけただけ それぞれの夢 ありふれた毎日と すり替わる  いまでもあなたは ひとりでいてと ほんとはどこかで また願う  だってぬくもりも あなたがくれた そのまま 褪めない夜を 漂う  いっそあのときに 消えてしまえば よかった 忘れてゆくには まだ きっと 苦しい  どうしてますか‥
迷惑でしょうが…神野美伽 with 國村隼+後藤次利神野美伽 with 國村隼+後藤次利秋元康後藤次利後藤次利帰りの道さえ わからないくらいに ぐでんぐでんに 酔いたいだけ 出ていった あいつのことなんて まるで別の話 迷惑でしょうが ほっといてください のれんをしまうまでは 迷惑でしょうが ほっといてください 馬鹿な俺です 今夜はとにかく 一人で飲みたくて この店へ来たんです  『前略 ひとりで飲む酒というのは いつもどこか違う訳で うまく云えないけど 俺酔いつぶれた気分です』  映りのよくない テレビから流れる 八代亜紀の唄 口ずさんで その後で“しあわせ”って奴に やっと気づいたけれど 迷惑でしょうが やさしくはしないで 上手に話せません 迷惑でしょうが やさしくはしないで 苦手な俺です 今夜は思い出 つまみに飲みながら 時間をつぶします  『前略 八代亜紀の唄っていうのは 本当に哀しい訳で 特にこういう時に聴くと 心にじーんとくるものがある訳で 何かひとりで聴くにはつらいです』  迷惑でしょうが ほっといてください あいつに惚れてました 迷惑でしょうが ほっといてください だめな俺です 一人の部屋には 帰りたくはなくて この店へ来たんです 酔うほどに…  『前略 なくしてから気がつくことと云うものがある訳で 俺がなくしてしまったものは大きい訳で ガラス戸を少しだけ開けてみると雪でした』
私の青空神野美伽+後藤次利神野美伽+後藤次利G Whiting・訳詞:堀内敬三W Donaldoson後藤次利夕暮れに仰ぎ見る 輝く青空 日暮れて辿るは わが家の細道 せまいながらも楽しい我家 愛の灯影のさすところ 恋しい家こそ 私の青空  ラララ… せまいながらも楽しい我家 愛の灯影のさすところ 恋しい家こそ 私の青空 青空
百年戀煩い神野美伽+後藤次利神野美伽+後藤次利松井五郎後藤次利後藤次利なんてこたぁないさ 涙はお拭き 戀のいろはには 疵(きず)も付き物 伊達や酔狂で 男はかたる 舌先三寸 平手で打ちなよ 百鬼夜行 道行き どんな風も 覚悟していただろ  咲くなら咲こうか 狂い咲くのも花よ いのちを燃やして 本気見せてやんなよ 泣いてどうなる 泣いてなんになる  きっと邪魔をする 情は捨てて 惚れた弱みなど 忘れておしまい 百花繚乱 浮かれた バチあたり いくらでも見ただろう 咲くなら咲かせて ぱっと散るのも花よ ふたつとないもの 心に抱いてみなよ 泣いてどうする 泣いてなにがある  咲くなら咲こうか 狂い咲くのも花よ いのちを燃やして 本気見せてやんなよ 泣いてどうなる 泣いてなんになる  泣いてどうする 泣いてなにがある
Without Your Love工藤静香工藤静香松井五郎後藤次利後藤次利報われないKissかもしれない つれない風が囁く 他人の目に妬まれるほど いい夢を捜してみたいだけ  わざとらしく欲張りな肌が がんじがらめにしたがる 薄っぺらな言葉なんかで 幸せがつかめるもんですか  かっこつけてもいられないね また後悔しない 泣いたりしない ほんとのこと知りたい 孤独ばっかり責めていれば きっとふたりは追いこまれる  好きだよ 好きだよ 何度でも言うよ いつもあなたに聴こえるまで 好きだよ 好きだよ それしかないよ くりかえしくりかえし 伝えるから  ひとりきりが騙せないだけで 恋をするから傷つく あなたを思う時の中で まなざしは優しくなれますか  わかりっこない答えもある そう戸惑いながら ぶつかりながら あなたといればいいさ こぼす涙で怪我をしても きっと心は立ち直れる  好きだよ 好きだよ どこだって言うよ どんな 現実 邪魔をしても 好きだよ 好きだよ 止められないよ くりかえしくりかえし 届けるから  なんにもいらない そんな気がしたよ いつかあなたと空を見たとき 好きだよ 好きだよ それしかないよ くりかえしくりかえし 伝えるから
かもめ町Moonlight神野美伽+後藤次利神野美伽+後藤次利松井五郎後藤次利後藤次利月の埠頭が見える古い店 いまも覚えてる 壁のイニシャル  もう逢うこともない そんな懐かしい顔 Moonlight 思い出は 裏切らないね  いつもいつも探してた タカラモノ見つかったかい かもめのようにどこまでも 翔びたくて翔べなかった あの頃  泣いてばかりの深い海の色 捨てた夢がまだ 時を漂う  ずっと好きだった歌 なんで忘れてたんだろう Moonlight さよならが うまく言えない  いつもいつもこの町は さみしさに優しいから かもめのようなふりをして いつだって舞い戻ってくるんだ  いつもいつも見上げてた 月灯り 見えてるかい かもめのようにどこまでも 翔びたくて翔べなかった あの頃
ちっちゃな時から研ナオコ研ナオコ浅川マキむつひろし後藤次利ちっちゃな時から 浮気なお前で いつもはらはらする おいらはピエロさ さよなら お嫁に行っちゃうんだろ いまさら気にするのか俺を  ちっちゃな時から 俺の近くには いつもお前がいて ヘマもやれなんだ さよなら 明日からは一人だし 大丈夫 気楽にやって行くさ  ちっちゃな時から 可愛いお前だ 何かあったら来な こんな俺だけど さよなら 夕焼けがきれいだよ 泣くなんて お前らしくもないぜ  ちっちゃな時から ちっちゃな時から ちっちゃな時から…
たまゆらの花神野美伽神野美伽松井五郎後藤次利後藤次利月を鏡に 洗う黒髪 風の手がさらう 逢える逢えない ひとり占い 肌の跡にすがる 愛しさと憎しみは この胸で いつも紙一重 抱いてみますか たまゆらに 色もつかない 花を咲かせて 好いたひとなら 耐えましょう どうせ 淡い夢ならば  嘘を数えて 噛んだ指です 約束はしない 深く残った 傷もいつかは 懐かしくて嗤(わら)う 戀(こい)しさと淋しさは ひとしきり 同じ衣(きぬ)を織る 抱いてみますか たまゆらに 春も知らない 花を咲かせて 涙はどこへ 捨てましょう どうせ 淡い夢だもの  抱いてみますか たまゆらに 色もつかない 花を咲かせて 好いたひとなら 耐えましょう どうせ 淡い夢ならば
黄昏は5分だけ荒木とよひさ荒木とよひさ荒木とよひさ後藤次利後藤次利腕時計の止まった針 動かなくてもいい 人生急ぐほど 忙しくないから 当たり前のこの一日 静かに楽しめば 日暮れに飲むワイン 今日に乾杯を 黄昏は5分だけ 心に痛いけど 本当は儚いものだから 生きていればいい 欲張らなきゃいい 青春の破片が 少しあるならば 元気だったらいい 悔いがなけりゃいい 胸の振子 いつかは止まるから  窓辺に射す弱い陽差し 遊んでいてもいい 明日を待たせても 明日は来るから 長すぎた過去の日を 隣に呼び出して ここまでやってきた 俺に乾杯を 黄昏は5分だけ 綺麗に見えるけど 幻みたいなものだから 生きていればいい 欲張らなきゃいい 青春の傷跡 今もあるならば 元気だったらいい 悔いがなけりゃいい 胸の夕陽 いつかは沈むから  生きていればいい 欲張らなきゃいい 青春の破片が 少しあるならば 元気だったらいい 悔いがなけりゃいい 胸の振子 いつかは止まるから
AWAKENINGカルメン・マキカルメン・マキ松井五郎後藤次利後藤次利風と闇に顔が閉ざされる はだかの眩暈 自分が見えない夜 ……なぜ?  硝子の皮膚(はだ) 時を切りながら 記憶が消える 失う痛みがいい  どんな夢も かなわないから ずっと夢に しておけるでしょ  しなやかな絶望で 孤独を飼いならし もうひとり 心で 私が目覚めてく……いま  誰の腕も 眠りを知らない 螺旋の刹那 愛さえ解けない罠 ……なぜ?  たとえ罪に 気づいていても 時がすべてを 許してしまう  痩せた目で育てた 実のない木のように もうひとり醜い 私がそばにいる……  もう はじまりはない もう 終わりさえない  どんな夢も かなえないまま ずっと夢に しておきましょう  鮮やかな残酷で 真実は生まれてく 羽のないふりして 永遠は飛び去る  しなやかな絶望で 孤独を飼いならし もうひとり 心で 私が目覚めてく……いま
君はどうして?HKT48HKT48秋元康後藤次利後藤次利君はどうして? 君はどうして?  夏の駅へ向かう 道の途中 花柄ノースリーブ 君と会ったよ  髪を伸ばした面影 わからなくて もう一度 振り向き 確認したよ  中学時代は 部活が忙しくて ジャージの上下で 男みたいだった  君はどうして(どうして) 輝いてるの?(キラキラ) いつのまにか キレイになってた(キレイになってた) 君はどうして(どうして) 輝いてるの?(キラキラ) 何かあったの? 恋でもしてるの?(恋でもしてるの?) 今(今) さら(さら) 日差しの中で 眩しく見えた 少女  君もやっと 僕に気づいてくれた お互いいろいろ 変わったんだね  いつもの道なのに 今まで見過ごしてた 名もない雑草が 花をつけるなんて…  君はいつから(いつから) 輝き始めた?(クラクラ) 近づいて来た 季節のせいかな (季節のせいかな) 君はいつから(いつから) 輝き始めた?(クラクラ) 日陰に差した 木漏れ日みたいに… (木漏れ日みたいに…)  ゆら(ゆら) ゆら(ゆら) 微笑みながら 僕を見ている 君さ  君はどうして 輝いてるの? いつのまにか キレイになってた 君はどうして(どうして) 輝いてるの?(キラキラ) 何かあったの? 恋でもしてるの?(恋でもしてるの?) 今(今) さら(さら) 日差しの中で 眩しく見えた 少女  好きだ  君はどうして?
STAR PILOT中森明菜中森明菜ちあき哲也忌野清志郎・小林和生後藤次利宇宙の果てから果て 飛んでる気分 うかつに抱かれてみた あの時からよ だってあなたは Star Pilot 無重力の恍惚(こうこつ)をくれるわ……… Star Pilot 喜劇にすぎないのね かまえたとこで 一枚あなたが上 主役をどうぞ そんな急いで Star Pilot 長い夜を 一瞬にしないで Star Pilot  ねぇ ここはどのあたり Tell Me ねぇ 顔をあげたら 堕ちてしまう Ah 高くもっと 高く Fly High 愛して欲しいと Baby 照れずに云えそう Baby  嵐にはがれてゆく 私のかけら 素直な女にして あなたの胸で そしてこのまま Star Pilot つれて行って 永遠の向うへ Star Pilot……  めまいとめまいの隙(すき) おぼろに見える 出逢いと出逢いの糸 たしかに真紅 多分あなたね Star Pilot 母(ママ)の中で あこがれていたのは……… Star Pilot  ねぇ そこにいるんでしょう Touch Me ねぇ 荒い息しか 聞こえないわ Ah 現世(うつつ)なんか こえて Fly High 愛しているって Baby こうすることなの Baby  嵐にはがれてゆく 私のかけら 素直な女にして あなたの胸で そしてこのまま Star Pilot つれて行って 永遠の向うへ Star Pilot Star Pilot つれて行って Star Pilot
モナリザ中森明菜中森明菜竹花いち子後藤次利後藤次利モラルばかり気にする 暑苦しい空気 吹き飛ばして見せるわ この瞳 熱いわ  不良っぽくて 無口で 誤解される男(ひと)ね はみだしてる 優しさ わたし知ってる 傷つきやすいわ  風が 二人逢わせた 運命を感じてるのよ  モナリザになりたい あなたの前で 危いくらい 愛されて モナリザになりたい 抱かれるたびに スキャンダルも 何にも怖くない  Ah… Hh… 頬に触らせて Woo… Woo… 心守らせて  恋を遊ぶブルジョア 悲しい人達ね 汚れきった世界は 見たくないわ 微笑み凍るわ  風が 二人逢わせた その日から 気がついたのよ  モナリザになりたい あなたの胸で 愛する力 見せつけて モナリザになりたい 想いのままに ここから先 誰にも入れない  Ah… Hh… 頬に触らせて Woo… Woo… 心守らせて  モナリザになりたい あなたの前で 危いくらい 愛されて モナリザになりたい 抱かれるたびに スキャンダルも 何にも怖くない  Ah… Hh… 頬に触らせて Woo… Woo… 心守らせて  Ah… Hh… 頬に触らせて Woo… Woo… 心守らせて
必要惡葵-168-葵-168-後藤次利後藤次利真昼の月ね 浮かんで消える あなたのきまぐれ 守りたいなら 隠してよ ほら ふたりの足跡  暗い 森の中 嘘を 絡ませて 息を潜め 闇に紛れ 何度も 抱きしめて  愛 揺らめいて 儚き姿 蜜が如し 愛 揺らいでは 傾く姿 修羅の調べ  燃え上がれ 燃え上がれ 危ういほど 強く この夜は 綱渡り 墜ちるときも 一緒よ  砂上の城ね 寄せては返す 波間に目覚めた 壊さないから 感じてよ ほら ふたりの秘密を  白い 海の中 熱を 絡ませて 溺れながら 藻掻きながら 何度も 突き刺して  愛 揺らめいて 儚き姿 蜜が如し 愛 揺らいでは 乱れる姿 修羅の調べ  戻れない 戻れない 危ういほど 深く  愛 揺らめいて 儚き姿 蜜が如し 愛 揺らいでは 狂へる姿 修羅の調べ  燃え上がれ 燃え上がれ 危ういほど 強く この夜は 綱渡り 墜ちるときも 一緒よ
帰りましょう神野美伽神野美伽松井五郎後藤次利後藤次利きっと尋ねたのは そう もどり道 遠く置き忘れた あゝ なごり雲  伝えきれず 散るだけの 言の葉 せつなくて 誰もみんな夕暮れの 空を仰ぐ  帰りましょう 帰りましょう 明かりが灯る頃 心は 大切な人を 教えてくれる  ずっと泣いてたのは そう 迷い道 もう聴くこともない あゝ 子守唄  川面ゆらす 思い出に 浮かべた 花の舟 時の流れ 行く先を 何処か知らず  帰りたい 帰れない 明かりが灯る頃 心は さよならの訳を 知っててくれる  ひとりきり 一度きり いろんな道がある 帰りましょう 帰りましょう 明かりが灯る頃 心は 大切な人を 教えてくれる
十九の春神野美伽+後藤次利神野美伽+後藤次利沖縄俗謡歌・補作詞:本竹裕助沖縄俗謡歌後藤次利私(わたし)があなたにほれたのは ちょうど十九の春でした いまさら離縁(りえん)というならば もとの十九にしておくれ  もとの十九にするならば 庭の枯木を見てごらん 枯木に花が咲いたなら 十九にするのもやすけれど  みすて心(こころ)があるならば 早くお知らせ下さいね 年も若くあるうちに 思い残すな明日(あす)の花  一銭(せん)二銭(せん)の葉書さえ 千里万里と旅をする 同じコザ市に住みながら あえぬ吾(わ)が身のせつなさよ  主(ぬし)さん主(ぬし)さんと呼んだとて 主さんにゃ立派な方がある いくら主さんと呼んだとて 一生忘れぬ片思い  奥山住まいのウグイスは 梅の小枝で昼寝して 春が来るよな夢をみて ホケキョホケキョと鳴いていた
告白テレフォン遠藤京子遠藤京子遠藤京子筒美京平後藤次利とまどいだけがゆれる 受話器持つ手が重い もし彼じゃなく 女の人の声がしたら Calling bell を数えては ため息 one two three 息を殺して 告白telephone line 4度目のベルが鳴る  恐いくせにすべてを 賭けてみたいのが恋 コインを投げて 背中合わせの事件待つわ  Calling bell が鳴りおわった時は It's so nice 2秒のうちにハートが止まってしまう しゃくだけど好きだから  顔を見たら何も言えない 飾る心と恋する心が 素直でなくさせてしまうから 今夜も I will call you  Calling bell が鳴りおわった時は It's so nice 2秒のうちにハートが止まってしまう しゃくだけど好きだから  顔を見たら何も言えない 飾る心と恋する心が 素直でなくさせてしまうから 今夜も I will call you
魔法遠藤京子遠藤京子遠藤京子遠藤京子後藤次利Yes, Magic こんな気持ちになるんだもの きっとそれは Magic  曇りの空いつか晴れる様に あなたの気持ちが大きくなるといいわ わたし魔法はつかえない でも持っているわ 優しいハート  Yes, Magic さみしいのならわたしの所へ いらっしゃいませ!!  優しい気持ちと楽しい話 プレゼントしてあげるわ ひとりでも幸せな気分 なれることあるわ ハート次第!!
みつばちガールTeam E(SKE48)Team E(SKE48)秋元康後藤次利後藤次利みつばちガール あの娘(こ)はみつばちガール 太陽のその下に れんげ草 恋を運ぶ天使よ  夢の中でいつも会った お下げ髪の可愛い女の子 瞼(まぶた) 開(ひら)くと消えてしまう 胸の奥に甘い記憶の棘(とげ)  Love 初めてだよ この気持ち Feel 今 ときめき感じる 近づいて欲しい 僕に…  みつばちガール 噂のみつばちガール 人混みに紛(まぎ)れてた その笑顔 やっと巡り逢った奇跡に 恋はまるで花粉さ  顔を上げたら そこにいたよ お花畑 どこから来たんだろう?  Honey 片想いは蜜の味 Touch ねえ 触れてもいいかな 無意識のうちに 運命…  みつばちガール 切ないみつばちガール そばを横切るのに 話せない 何を思って飛んでるのか? 気づいて欲しい 愛に…  みつばちガール 噂のみつばちガール 人混みに紛(まぎ)れてた その笑顔 やっと巡り逢った奇跡に 恋はまるで花粉さ  みつばちガール 愛しきみつばちガール チクリと刺されても 構わない 僕のこの想いを伝えて… 咲かせようよ 花を…
叱ってよ、ダーリン!Team KII(SKE48)Team KII(SKE48)秋元康後藤次利後藤次利Ah- Ah- Ah- 叱ってよ、ダーリン!  他の男の人と わざとイチャイチャしたり 顔をギリギリ近づけたりしちゃって 隣りにいるあなたを 挑発したかったのに そう やさしく微笑んでくれる  どうして 何も言わないの? 嫉妬してくれないの? 私が子どもすぎるのね?  叱って欲しい 悪いコだから 怖い顔で 厳しいこと ねえ 愛の鞭を振るって… 叱って欲しい 泣いちゃうくらい 私のこと 大切なら もっと 感情を出して コラ! コラ! コラ!  Ah- Ah- Ah- 叱ってよ、ダーリン!  腕をからませながら ちょっと甘えてみたり そう バレバレな作戦だけど…  少しは こっち気にしてよ 機嫌悪くなってよ いい加減にしろって言ってよ  怒って欲しい プツンと切れて この部屋から 一人きりで ねえ ドアをバンと出てって! 怒って欲しい 浮気な私 あなたのこと 追いかけたい 愛を確かめながら… プン! プン! プン!  Ah- Ah- Ah- 許してね、ダーリン!  叱って欲しい 悪いコだから 怖い顔で 厳しいこと ねえ 愛の鞭を振るって… 叱って欲しい 泣いちゃうくらい 私のこと 大切なら もっと 感情を出して コラ! コラ! コラ!  Ah- Ah- Ah- 大好きよ、ダーリン!  ダーリン!
美しきニッポン神野美伽神野美伽荒木とよひさ後藤次利後藤次利男…鋼鉄(はがね)の心意気 SOYA! 叩け魂(いのち)の大太鼓 SOYA! 熱い血潮を 滾(たぎ)らせて SOYA! 響け天まで あの世まで SOYA! 風神よ 雷神よ 嵐を巻き起こせ 櫓(やぐら)のてっぺんは 時代のどまん中 空よ 海よ 美しき ニッポン 風よ 花よ 美しき ニッポン 元気だせ 元気だせ 元気だせ ニッポン beautiful beautiful beautiful ニッポン  女…山桜(さくら)の恋化粧 SOYA! 散らせ生命(いのち)の花吹雪 SOYA! 燃える素肌で 惚れぬいて SOYA! 黄泉(よみ)の国まで 未来まで SOYA! 風神よ 雷神よ 身体が火の鳥に 慈悲深き掌(てのひら)は 宇宙のどまん中 春よ 夏よ 美しき ニッポン 秋よ 冬よ 美しき ニッポン 元気だせ 元気だせ 元気だせ ニッポン beautiful beautiful beautiful ニッポン  風神よ 雷神よ 嵐を巻き起こせ 櫓のてっぺんは 時代のどまん中 空よ 海よ 美しき ニッポン 風よ 花よ 美しき ニッポン 元気だせ 元気だせ 元気だせ ニッポン beautiful beautiful beautiful ニッポン
チャンスは急に柏原芳恵柏原芳恵近田春夫近田春夫後藤次利ふとしたはずみ それはよくあることだわ 私がある日のりおくれたバスに あなたがいたの その日からわざと ちこくギリギリ 一ヵ月もたった頃かしら チャンスは急におとずれたの  ふとしたはずみ それはよくあることだわ 私の足をふんづけたの あなた 目と目があって ゴメンのヒトコト そのままなぜか ラッシュアワー動きもとれず ドキドキふれる むねとむね  It's so ファニー 出会いはいつも It's so ファニー きまぐれな It's so ファニー 天使たちの いたずら  ふとしたはずみ それはよくあることだわ 急ブレーキに 思わずくちびるが あなたと私 こまるのよ 人がたくさんみてる ファーストキスこんなところで 味わうなんてはずかしいわ  ふとしたはずみ それはよくあることだわ ひとごとならば わらえるはなしでも まさか私が その日から二人 ウワサの二人 クラス中みんな知ってるわ チャンスは急におとずれたの  It's so ファニー 出会いはいつも It's so ファニー きまぐれな It's so ファニー 天使たちの いたずら  It's so ファニー 出会いはいつも It's so ファニー きまぐれな It's so ファニー 天使たちの いたずら  It's so ファニー 出会いはいつも It's so ファニー きまぐれな It's so ファニー 天使たちの いたずら
煌き日野あずき日野あずき原哲夫後藤次利後藤次利流れ星のように 煌き光る あなたの胸の その傷跡が なぜか美しい  月夜に浮かぶ あなたの横顔 心静かに 戦の時を 目を閉じて待つ  舞い踊れ 風のように 舞い踊れ 雲のように 闇を斬れ 乱れ散る 数多(あまた)の漢(おとこ)よ  美しき人 空に向かって 飛龍の如く 駆ける 戦いこそが 命の証し 阿修羅の如く 叫ぶ  嗚呼 風流に盃かかげつつ 漢たちの花 今 咲き誇る  我に続けと 疾走(はし)る姿は 悲しいほどに 美しすぎて 泪こぼれる  舞い踊れ 光のように 舞い踊れ 虹のように 魂の 火花散る 昂ぶる想いよ  美しき人 空に向かって 飛龍の如く 駆ける 戦いこそが 命の証し 阿修羅の如く 叫ぶ  嗚呼 風流に扇をかざしつつ 漢たちの夢 今 咲き誇る  美しき人 空に向かって 飛龍の如く 駆ける 戦いこそが 命の証し 阿修羅の如く 叫ぶ  嗚呼 風流に盃かかげつつ 漢たちの花 今 咲き誇る
ひとひらの花日野あずき日野あずき原哲夫・森由里子後藤次利後藤次利はらはら桜花 流れる川面 闘いの果て 舞い落ちてゆく もののふの如く  この手を差し伸べて 花びら掬(すく)い 天(そら)を仰いで 両手合わせた あなた守るように  約束を交わした日は 瞼きつく閉じても いとおしく 蘇る 涙がひとひら  花は桜よ 漢(おとこ)の詩よ 想いよ 果てしなく 花は桜よ 女の涙 千里を越えてゆけ  もう あでやかに儚く散る夢よ 帰りを待ちわび 祈っています  ひらひら泪花 水にたゆたう 運命(さだめ)の川に 流されてゆく 哀しみの雫(しずく)  最後に交わした あの日の盃 水鏡 揺れている 見守る この愛  花は桜よ 漢(おとこ)の心 この世を 駆け抜けて 花は桜よ 女の恋よ 刹那に燃えてゆけ  そう のちの世に再び生まれたら もう一度逢いたい 桜の下で  花は桜よ 漢(おとこ)の詩よ 想いよ 果てしなく 花は桜よ 女の涙 千里を越えてゆけ  もう あでやかに儚く散る夢よ 帰りを待ちわび 祈っています
甘い股関節大堀めしべ大堀めしべ秋元康後藤次利後藤次利AHー CHACHA 少し酔ったみたい 体 寄せて歩く 汐留辺り  AHー CHACHA 夜風が気持ちいい どこかへ連れてって 帰りたくない  そんなわがままを やさしく叱る人 お持ち帰りしてちょうだい  もっと 来て来て キスをしてして 私の甘い股関節  AHー CHACHA そうよ 女だって 下心はあるわ 口説きたくなる  AHー CHACHA タクシーに乗っても 左肩に凭(もた)れ 眠っちゃったふり  「家(いえ)はどこだっけ?」 送ろうとする人 今は家(うち)が 思い出せない  膝をスリスリ 肘でツンツン 緩くて 甘い股関節 もっと 来て来て キスをしてして 私の 勝負股関節  AHー CHACHA バレエやってたから 体は柔らかいの 股割もできる  AHー CHACHA そうよ 一度くらい 究極に愛して 股関節脱臼
サイケなハートザ・レインドロップスザ・レインドロップス秋元康後藤次利後藤次利もしも この世に 神がいるなら 僕の願を叶えて… 青い薔薇より 奇跡に近い 愛を届けて欲しい  夜明けの 教会で 祈った イエスと言ってくれ その唇で  君に 君に ビリビリ来てる 君に 君に サイケなハート  もしも この世が 終わるとしても 最後の夢を叶えて… 愛の剣(つるぎ)を 刺されたように 君のためなら死ねる  ステンドグラスから 差し込む 永遠の光を 今 信じるよ  君に 君に テケテケ来てる 君に 君に サイケなハート  「動けないんだ。 君に痺れて、動けないんだ。 だから、僕は、ここから叫ぼう。 …愛してるぅ!」  君に 君に ビリビリ来てる 君に 君に サイケなハート
つよくなーれ神楽坂明日菜(若月さら)・近衛木乃香(松永裕子)・桜咲刹那(市川春樹)神楽坂明日菜(若月さら)・近衛木乃香(松永裕子)・桜咲刹那(市川春樹)森浩美後藤次利後藤次利どうしちゃったの? ゲンキないよね ちょっと 水臭いなぁ 話してよ  面倒なこと サクッと解決してさ 一緒ならね できるかも  疲れて 傷ついて 何かに 迷ったら そんなときは こうつぶやく  ほら つよくなーれ つよくなーれ 100回唱えて ねぇ 負けないで ヘコまない 自分を信じて あなたの胸の奥 チカラを注ぐから まだ これからさ 今からさ 明日の風は まっすぐに吹いてる  完璧なんて 求めたら辛いだけ ダメなとこも 愛しいよ  ムカつく 出来事や 悲しい 言葉とか 街に溢れているけど  ほら つよくなーれ つよくなーれ 100回唱えて ねぇ 夢はきっと 愛もきっと 裏切らないから プラスのイメージを 無限に広げよう もう だいじょうぶ だいじょうぶ 見上げた空に 日差しが眩しい  ほら… ほら つよくなーれ つよくなーれ 100回唱えて ねぇ 夢はきっと 愛もきっと 裏切らないから プラスのイメージを 無限に広げよう もう だいじょうぶ だいじょうぶ 見上げた空に 日差しが眩しい
リオの革命AKB48AKB48秋元康後藤次利後藤次利夏の嵐は リオのカーニバル あのリズム 体も揺れる 刻む打楽器 響くホイッスル もう 誰も止められないわ  踊る 踊る 人の群れと 金・銀・紙吹雪 踊る 踊る 長い行列 道は続く 朝が来るまで まるで 恋の始まり  あなた どこにいるの? 見えなくなって I need you! 置いて行かないで 一人 淋しすぎるわ I want you! 異国の街角 はぐれてしまった 迷子みたい 消え入りそうな声で つぶやいたの I love you! ここまで戻って 愛の振り出しに  右手を振り上げて Hey! Hey! Hey! 心が叫んでる Yoo! Yoo! Yoo!  抱いて 抱かれて キスは火の酒 そのノリで 乱れるパーティー  踊れ 踊れ 道の上は 自由のパラダイス 踊れ 踊れ すべて忘れて 嫌なことは 汗で流そう 暑い夜の幻  あなた 追いかけるわ 後姿 I need you! 欲しいものは欲しい 単純なことね I want you! 自分の夢が やっと見えて来たわ あきらめない未来に 気づいたのよ I love you! いつかは会えるわ 愛の真実に  右手を振り上げて Hey! Hey! Hey! 心が叫んでる Yoo! Yoo! Yoo!  あなた どこにいるの? 見えなくなって I need you! 置いて行かないで 一人 淋しすぎるわ I want you! 異国の街角 はぐれてしまった 迷子みたい 消え入りそうな声で つぶやいたの I love you! ここまで戻って 愛の振り出しに  右手を振り上げて Hey! Hey! Hey! 心が叫んでる Yoo! Yoo! Yoo!
Be cool!AAAAAA秋元康後藤次利後藤次利Be cool! Everybody be cool! Be cool! Everybody be cool!  右から左へ流れるように 安手のニュースが賑わってるよ 真実をニーズに脚色されて Everybody! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!  すべてのものには値札が貼られて ささいなプライド切り売りすれば 愛でも夢でも何でも買える Everybody! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!  偽物のあの予言者が 指を差すのさ 明るい未来 もしもそこにいたら 神よ 何か言ってくれ  例えば俺たち生まれなければ 生きてる意味など迷わなかった 開けてはいけない扉もあるよ Everybody! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!  充たされぬ 胸の隙間に 罪の意識と 答えが眠る もしも そこにいたら 誰か俺を抱いてくれ  ずっとずっと 時は過ちに気づいてるのさ いつでもどこでも 愚かな時代 こんなに憂鬱な 明日がやって来るなら 群衆の中に紛れていたい WOW WOW WOW WOW Just be! Just be cool!  光が届かないハーレムの壁は 白でも黒でも どっちでもないのさ そう 目印必要なのかい? Be cool!  偽者のあの予言者が 指を差すのさ 明るい未来 もしも そこに いたら 神よ 何か 言ってくれ  ずっと ずっと 時は過ちに気づいてるのさ いつでも どこでも 愚かな時代 こんなに憂鬱な 明日がやって来るなら 群衆の中に紛れていたい WOW WOW WOW WOW Just be! Just be cool!  ハーレムの中で 出口を探して どっちへ行ったら Happyになるのか? そう どっちも入口なんだろう Be cool!  あいつもこいつも 目撃者なのに 社会の欺瞞に足を止めない 通りすがりだと 言うのだろうか? Everybody! 例えば 俺たち 生まれなければ 生きてる意味など迷わなかった 開いてはいけない扉もあるよ Everybody!  Be cool! Everybody be cool! Be cool! Everybody be cool!
女の子とLOVE SONG中居正広(SMAP)中居正広(SMAP)後藤次利後藤次利後藤次利言葉に出来ないの あなたへの この想いは 胸の奥にそっと しまい込んだ涙 押さえきれず あふれだす 忘れていいんだよ 過去にしばられちゃダメさ もう キミは自由さ 明日への扉が開く その手を伸ばしてごらん  この街をあとに 約束の地に 旅立つ I'll be there I'll be there I'll be there I'll be there 振り返らないで  星に祈ろう どんな時も 離れないと 誓う さあ あの空に 翼ひろげ はばたけ 星に祈ろう どんな時も 離れないと 誓う もう 迷わない 肩を寄せて 眠りにつく everytime 寂しくはないよ forever いつまでもずっと  キミの残した言葉の意味も キミの流した涙の意味も わからないまま 気づかないまま dancin' in the street 真夏の日射しが照りつけるよ アスファルトも溶け出してくよ 重ねる呼吸 微妙にズレる このdaydream 夢を見ていた 二人の愛も 夢から醒めた二人の愛も わがままだらけ 間違いだらけ dancin' in the street わかりあえてた 性格の違い ゆずりあえてた プライドの違い ささいな会話 微妙にハズす このdaydream  欲望の果てに残る 愛のかたちが見えない 渇いている のどの奥で 闇に向かって 叫んでるよ  Love 焼けてる 肌にツメをたてて I want you Love くちびる 肌にそっとはわせ I want you  WOW WOW WOW WOW WOW WOW  何かが生まれ 何かが絶え 何か失い 何かを手に 何もない 何もない  I wanna be wanna be wanna wanna be  何かが生まれ 何かが絶え 何か失い 何かを手に 何もない 何もない  I wanna be wanna be wanna wanna be  もう 終わりだよね もう 逢えなくなる  今も残る 待ち受けのキミの その笑顔が 胸を しめつける 悔やみきれず 自分を責めることしか もう できない オレなのさ  雨に打たれながら oh yes この場所に たたずむ 愛してるのに
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛されるのがWOMAN井上陽水井上陽水井上陽水井上陽水後藤次利都会は今日も金曜日 ざわめく火花 未開な方へ連れてって 星まで散りばめ もう時間がどこかへ少しづつ流れてる もうシャボンが飛んでいる  星空の影はアメジスト せつなく輝き ダイヤのような誕生日 月まで揃えて エイリアンが静かに僕の目を見つめてる ブルー・ヘブンに誘われて  バラのように着飾って 真夏の夜と重なって 愛されるのがWOMAN、LADY  曲がり角で転がって 隣の恋につかまって 許されるのがWOMAN、LADY、YOU  ロミオのようなジュリエット 夢を指差し 信じるだけで大丈夫 こぼれるロマンス もうリボンが 夜空に果てしなく流れてる もう魔法につつまれて  バラのように着飾って 真夏の夜と重なって 愛されるのがWOMAN、LADY  曲がり角で転がって 隣の恋につかまって 許されるのがWOMAN、LADY  摩天楼にまたがって 裸の恋に着飾って 愛されるのがWOMAN、LADY  涙ながら彷徨って 別れの恋に間に合って 愛されるのがWOMAN、LADY、YOU
サイケデリック・ラブレター井上陽水井上陽水井上陽水井上陽水後藤次利星はまたたき 三日月着飾って あまい口づけ 華やかなラブ・シーン 胸、盗まれて ヒスパニックなエスティシャン ヒステリックなプロバイダー 青い月明かり  謎かけられて ミステリアスなバーグマン 雪をいだいて ヒマラヤのヘップバーン 燃えるまなざし フォトジェニック エバ・ガードナー ファンタジックなプレゼンター 夢のくり返し  私の目は プライバシー のぞいているなんて ごめんね、恋を数えて LOVE YOU WOMAN I LOVE BEAUTIFUL  ブリジット・バルドー カトリーヌ・ドヌープ キャンディス・バーゲン シャーロット・ランプリング ナターシャ・キンスキー メリル・ストリープ ジョディー・フォスター  月は流れて にぎやかなゴールディ・フォーン 夜に飾られ ジュリア・ロバーツ エスティファン 空に広がる めくるめく あのムービー・スター サイケデリックなラブレター 夢のくり返し  レイキャビックでバドワイザー 夢の酔い心地 サイケデリックなラブレター 夢のくり返し
裏街のマリア吉田拓郎吉田拓郎松本隆吉田拓郎後藤次利私には心の裏を 読み取れる力があるの そう言ってくちびるのはしを 歪めてた 君が悲しい 「抱きたいんでしょう ねぇ そうでしょう 男は誰でも同じよ」なんて したたかぶって すねないでおくれ 裏街のマリア 少女の顔には くわえた煙草は似合わないだろう 裏街のマリア 誰でも孤独さ 強がり言わずにぼくの手でお泣き  一度二度傷ついたって 心なら時で癒せる 正直に生きてみようよ いつだって 話にのるから 「抱きたいんでしょう ねぇ そうでしょう 私に近づく理由は」なんて 人の気持ちを 茶化さないでくれ 裏街のマリア 心配なんだよ 気持ちの綺麗な人ほど汚れる 裏街のマリア 素顔が泣いてる 化粧を落としてぼくの手でお泣き  裏街のマリア 想っているより 人にはやさしい心があるさ 裏街のマリア 信じてごらんよ 今夜は朝までぼくの手でお泣き
一日の長いLove LetterHOUND DOGHOUND DOG松井五郎八島順一後藤次利東京駅 靴音の嵐 自分の顔もわからなくなる 買ったばかりの 白いブラウスも 誰かに誉めてもらう間もない Copyをとって Coffeeをいれて Time Cardは 一日の長いLove Letter  隠れた恋の 噂はひろがる それぞれ傷をつけあって遊ぶ 冷たい扉が 出逢いを遮る 心はカタログ選んでいるよ いつのまにか 名前も忘れ 積んだ書類は 一日の長いLove Letter  オフィスの窓から 鳩が飛んでゆく その瞳は 青い空にとけてゆく 一番好きな 微笑みを連れて 明日は 別の自分になりたい 嘘をつかずに 気持ち通りの 小さな辞表は 最後に書いたLove Letter
麗人沢田研二沢田研二阿久悠沢田研二後藤次利結婚という言葉はタブーにしよう 小さなジェラシーも束縛も ありふれたしあわせの未来図も あなたの前でわ忘れよう 気ままな夢をひろげる自由を あなたの腕から奪っちゃいけない 唇が乾いたらワインでぬらし 退屈な指先はピアノを叩く  恋はもともとそういうもの 炎の中の綱渡り 心ばかりか身体までも堕ちて行く あれもタブーこれもタブー たったひとつ愛するだけ  永遠の約束などタブーにしよう ドラマのなりゆきも結末も ささやかなやすらぎを求めたら あなたはどこかへ行くだろう 昨日の夢を忘れる自由を あなたの胸から奪っちゃいけない 音楽が聴こえない抱擁ならば 華やかな幕切れにした方がいい  恋はもともとそういうもの 炎の中の綱渡り 心ばかりか身体までも堕ちて行く あれもタブーこれもタブー たったひとつ愛するだけ  恋はもともとそういうもの 炎の中の綱渡り 心ばかりか身体までも堕ちて行く あれもタブーこれもタブー たったひとつ愛するだけ
MITSUKO沢田研二沢田研二糸井重里加瀬邦彦後藤次利めざめたら サテンのシーツ 柔らかに くぼんでいる 置き手紙がわり 残してる香り 消えていくよ MITSUKO 毛布から指だけ出して 想い出を数えていた 悲しい笑顔で 唇をかさね 泣いていたね MITSUKO NON……おまえを好きになればよかった NON……いっしょに不幸になればよかった 枯葉だけが MITSUKO 窓をたたくよ MITSUKO  花束も 言葉もあげず 蜜の味だけを吸った 冷たい季節を あたためさせてた やさしかった MITSUKO  NON……あたためかえして やればよかった NON……いっしょに 不幸に なればよかった NON……逢えなくなる日がくるより先に NON……ほんとの名前を聞けばよかった  肌の移り香さえも 消えていくよ MITSUKO 朝も明けるよ MITSUKO 朝も明けるよ MITSUKO
KNOCK TURN沢田研二沢田研二武衛尚子BORO後藤次利一晩ばっかのことで 恋人面はまっぴらと お前の言い草 気に入らない 惚れたはれたと いうわけじゃないが ほかの男と 腕組んで これみよがしはみっともないぜ  2度目に訪ねる お前の部屋で きれいなホホに 一発お見舞い 黙って そのまま 帰ってきちまおうか お前に捧げる ノクターン お前に捧げる ノクターン ノノノノ…… ノクターン ノノノノ…… ノクターン ノクターン ノクターン ノクターン  小耳にはさんだ噂 あいつも昔 純な恋 一途な想いに肩すかしさ 今じゃ 一夜の熱い胸 さがす きどった奴だと思ったが そういや時々淋しい瞳  2度目に訪ねたお前の部屋で オレの未練に 一発お見舞い 黙ってそのまま 帰ってきちまった お前に捧げる ノクターン お前に捧げる ノクターン ノノノノ…… ノクターン ノノノノ…… ノクターン ノクターン ノクターン ノクターン
ミュータント沢田研二沢田研二門谷憲二後藤次利後藤次利都会の夜にうごめいて 女を求める男たち その赤い血にとりついた アア アア…ミュータント  愛すべき女たちよ 吸われているのさ その魔力で 吸われているのさ 夢のように  どんなに愛を探しても 体を重ねる夜ばかり ただひたすらにしがみつく アア アア…ミュータント  あどけない女たちよ 吸われているのさ その魔力で 吸われているのさ 蜜のように  月夜の晩にいつの日か 男を抜け出るミュータント ああその時は 真実に アア アア…愛される  気づかない女たちよ 吸われているのさ その魔力で 吸われているのさ 赤い口で
DEAR沢田研二沢田研二康珍化井上堯之後藤次利Dear― 元気でいるかい 窓の花さえ 枯れちまったよ ほこりかぶった 写真の中で おまえが優しく 笑ってる 時も忘れて おれ達ふたり 楽しい事なら なんでも やったさ 映画も観たし 海にも行った 浮かれ 騒いだね あかりともした ひとりの部屋で グラスもつ手に ペンを握り おまえに初めて 書く手紙だよ  Dear― 白状するよ ホントはみんな 知っていたんだ とびらのかげで 子ネコをだいて おまえがひとり 泣いてたことを 口をひらけば だれかのうわさ 真面目な話は 笑って逃げたね さびしさなんか 知らないふりで ふたり暮したよ 傷つくことが 恐かったのさ いまでは みんな 遅すぎたけど おまえに初めて 書く手紙だよ あかりともした ひとりの部屋で グラスもつ手に ペンを握り おまえに初めて 書く手紙だよ
コインに任せて沢田研二沢田研二武衛尚子速水清司後藤次利今夜は陽気にバカ騒ぎ とっておきのシャンパン 理由もなく乾杯 お前 酔わせてくれる女 色褪せたカーテン まとい 戯れの パーティドレス 最初の夜のやり直し  酔って笑って遊んだ後で コイン一枚 投げてみる も一度 惚れよか 笑いとばそか そいつはコインに任せるさ 悲劇と喜劇は裏表  今夜は陽気にバカ騒ぎ すりきれたレコード 何度目のダンス お前 心惑わす女 おどけて 昔の口説き文句 この手になじんだ肩抱いて 最初の夜の 焼直し  騒ぎ疲れたお前の寝顔 コイン そこらに投げてみる このまま いようか 別れようか そいつは コインに任せるさ 悲劇と喜劇は裏表  騒ぎ疲れたお前の寝顔 コイン そこらに投げてみる このまま いようか 別れようか そいつは コインに任せるさ 悲劇と喜劇は裏表 悲劇と喜劇は裏表
捨てぜりふ沢田研二沢田研二康珍化BORO後藤次利あんたの顔なんか 見たくないよと 酔った眼をして お前は叫んだ ざわめく酒場の そのどまんなか 涙ぼろぼろ こぼれていたよ  黙ってしまえば それで済むのを 聞こえよがしに おいらは答えた 男にくだまく あばずれ女 おとといおいでと グラスを投げた  ああ 売りことばに買いことば 出会って愛して 笑って泣いて さまよう心は 行きどまり 男は 失した夢追いかけて きのうの女に 捨てぜりふ  とめる仲間の 腕振り切って 成りゆきついでに 立ちあがるおれ 行きたい所へ 行っちまいなと 平気な素振りで 見送るお前  おいらズタズタ お前もズタズタ こんなつもりじゃ なかったはずさ 力まかせに お前のぬれた ほっぺた たたけば くずれてゆくよ  ああ 売りことばに買いことば 出会って愛して 笑って泣いて さまよう心は 行きどまり 女は 壊れた夢抱きしめて 逃げてく男に 捨てぜりふ  女は 壊れた夢抱きしめて 逃げてく男に 捨てぜりふ
アムネジア沢田研二沢田研二りりィりりィ後藤次利何もわかっちゃいないんだな お前の罪 今さら帰っても また出てゆくだけだろう ドアを3回 こきざみにノックをする お前が帰ってきたことの合図さ おれの愛した 香水ふりかけて 涙がつきものの I'm Sorry くりかえすだけだろう  Cry No More Baby お前のことは忘れちまった Everything Is Cancel おれの女でいたいなら きのうのお前をクールにすてろ  ちょっと ころんですりむいた 心のきず いえてしまえば あの男のところに くつを手に持ち しのびあしで あるいてゆく しらんふりして また たばこに火をつける 都会のネオンに 写ったその顔は おれといるよりも So Happy くりかえすだけだろう  Cry No More Baby お前のことは忘れちまった Everything Is Cancel おれの女でいたいなら きのうのお前をクールにすてろ  Cry No More Baby お前のことは忘れちまった Everything Is Cancel おれの女でいたいなら きのうのお前をクールにすてろ……
夢を語れる相手がいれば沢田研二沢田研二阿久悠大野克夫後藤次利ざわめきのあとの静かさがきらいで にぎやかな祭に背を向けて来た 孤独が好きなわけじゃない 今より孤独になりたくないだけさ  三年前から深酒はやめにした その朝悲しい女の顔を見たから だけど今夜は君と出会えて 久々に飲もうかと思っているよ  夢を語れる相手がいれば 男の心はほぐれるものさ ム…… ム……  抱きしめただけの名も知らぬ女でも しあわせにしたいと思ってしまう そいつはとても重たくて うぬぼれだけでは出来ないことなのさ  女がきらいな男などいるものか 生身の俺には迷惑過ぎる話さ そうさこうして君に向って あれこれ話すのも愛したからさ  夢を語れる相手がいれば 男の心はほぐれるものさ 夢を語れる相手がいれば 男の心はほぐれるものさ ム…… ム……
ロンリーウルフ沢田研二沢田研二喜多條忠大野克夫後藤次利愚かな女は 時にはかわいい 愚かな男は ただ愚かだね 夜のベッドの 片隅に 背中を向けた 男と女 これで愛なら 抱くんじゃなかった まるで淋しさに  Kissしたみたいだ  ロンリー ロンリー ロンリー・ウルフ 闇に目ざめて 煙草を吸えば 男の影は ロンリー・ウルフ  夢みる女は いつでもきれいだ 夢みる男は なぜ汚れてる いつか言い出す さよならを 隠して眠る 男と女 これで夢なら 見るんじゃなかった まるで幸せと ひきかえたみたいだ ロンリー ロンリー ロンリー・ウルフ もっと無邪気に 微笑ってみせろ 出会った時の お前のように  ロンリー ロンリー ロンリー・ウルフ 闇に目ざめて 煙草を吸えば 男の影は ロンリー・ウルフ
TOKIOPLATINA LYLIC沢田研二PLATINA LYLIC沢田研二糸井重里加瀬邦彦後藤次利空を飛ぶ 街が飛ぶ 雲を突きぬけ 星になる 火を吹いて 闇を裂き スーパー・シティが舞いあがる TOKIO TOKIOが二人を抱いたまま TOKIO TOKIOが空を飛ぶ  海に浮んだ 光の泡だと おまえは言ってたね 見つめていると 死にそうだと くわえ煙草で涙おとした  TOKIO やさしい女が眠る街 TOKIO TOKIOは夜に飛ぶ  欲しいなら 何もかも その手にできるよ A to Z 夢を飼う 恋人に 奇跡をうみだす スーパー・シティ TOKIO 哀しい男が吠える街 TOKIO TOKIOが星になる  霧にけむった不思議の街に あやしい胸さわぎ やすらぎ知らない遊園地が スイッチひとつでまっ赤に燃えあがる  TOKIO やさしい女が眠る街 TOKIO TOKIOが空を飛ぶ TOKIO TOKIOが二人を抱いたまま TOKIO TOKIOが空を飛ぶ  TOKIO やさしい女が眠る街 TOKIO TOKIOが空を飛ぶ TOKIO TOKIOが二人を抱いたまま TOKIO TOKIOが星になる……
恋のバッド・チューニング沢田研二沢田研二糸井重里加瀬邦彦後藤次利Bad Bad Bad Tuning ずれてるほうがいい Bad Bad Bad Tuning 男と女  似合うはずもない 二人と 噂されるのもいいさ キメすぎばかりじゃ息もできない 心の奥を のぞいて 愛を確かめるなんて 男と女の 謎のたのしさ 知らず知らずに 捨ててるだけだよ  はじめからちょっとずれてる周波数 無理も我慢もしなくていい ちょっとずれてる周波数 100も承知でいたよ 気持がいいから このままで 恋の Bad Bad Bad Tuning  Bad Bad Bad Tuning ずれてるほうがいい Bad Bad Bad Tuning 男と女  火の玉みたいに熱いハートの温度があれば 抱きしめあったらわかりあえるさ 心の距離も少しは遠くにあるほうがいい 愛の電波はどこでも届く 離れているから優しくなれるよ  はじめから ちょっとずれてる周波数 意地もてらいも捨てていい ちょっとずれてる周波数 夢を見るように酔えばいい その気があるなら このままで 恋の Bad Bad Bad Tuning   はじめからちょっとずれてる周波数 無理も我慢もしなくていい ちょっとずれてる周波数 100も承知でいたよ 気持がいいから このままで 恋の Bad Bad Bad Tuning  Bad Bad Bad Tuning ずれてるほうがいい Bad Bad Bad Tuning 男と女
そっと後から八神純子八神純子八神純子八神純子後藤次利ほおづえを つきながら ひとり 過ぎて行く 風 見つめていた そんな 私を 変えたのは 突然の あの人の さそい  髪をとかす 鏡の中の私が どこか 違って見える 後から そっと 抱きしめて あなたの腕に 忘れられぬ きずも 消えて行く  意地悪な 風を忘れて 誰だって 夢を見る筈よ  あなたの かおりが おぼえる 私を つつみ 夢が ひとつ よみがえる 後から そっと 抱きしめて あなたの腕に 忘れられぬ 日々も 遠ざかる  後から そっと 抱きしめて あなたの腕に 忘れられぬ きずも 消えて行く
シークレット・ラブ八神純子八神純子八神純子・竜真知子八神純子後藤次利まだ誰にも 知られてない そうあなたに 言われた I love you 車止めた 海岸沿い ねえ 本当に 夢じゃないのね  囁いて 甘い予感で 身も心も うずめつくしてしまうほど このまま揺れながら 抱かれて 抱かれて  シークレット・ラブは ときめいて素敵 二人だけにわかる秘密 シークレット・ラブ 恋をするって不思議 きらめく夜に とけてゆく  そっとまぶた 触れる口びる 目を閉じても 消えずにいてね  その胸で目覚めたなら 生まれ変わる どんな昨日も ぬぎすてて ふるえる指先も 愛して 愛して  シークレット・ラブは ときめいて素敵 求め合えば わかる秘密 シークレット・ラブ 恋をするって不思議 きらめく夜に とけてゆく  シークレット・ラブは ときめいて素敵 二人だけにわかる秘密 シークレット・ラブ 恋をするって不思議 きらめく夜に とけてゆく
ワンダフル・シティ八神純子八神純子八神純子八神純子後藤次利地平線が輝き始める 新しい一日が生まれる 朝焼けの街角 眠りからさめて 大きく呼吸をする  風は 金の翼広げて 歌いながら 街を駈けめぐる 愛する音楽も本当の優しさも ここにはあるのさ  ウー ワンダフル シティ ウー ワンダフル シティ 昨日の悩みも消えて行く  愛する音楽も本当の優しさも ここにはあるのさ  ウー ワンダフル シティ ウー ワンダフル シティ 昨日の悩みも消えて行く  ウー ワンダフル シティ ウー ワンダフル シティ 素晴らしいことが待っている  ワンダフル シティ ワンダフル シティ
シルエット八神純子八神純子八神純子・補作詞:三浦徳子後藤次利後藤次利雨にぬれた夜明け前の車道 遠くひびくように聞こえるわ 仲間たちと はしゃぐ あなた 楽しそうに 笑ってる 窓に揺れる あなたのシルエット 何度も振り返って遠ざかる 送るよ と言ったあなたの 顔も見ないで歩き出す  初めて愛した人でもいつかは 心と心 すれ違う もう あなたに帰れないの 冷たい風が私を通り過ぎる  夜明けの街 潮騒のように ゆらゆら遠く 輝いてきれい あなたはもう 眠ってる頃 明りを消して 夢の中  初めて愛した人でもいつかは 思い出の中に消えてゆく もう あなたに帰れないの 白い朝が私をつつむ  初めて愛した人でもいつかは 心と心 すれ違う もう あなたに帰らないわ 白い朝にそっとささやく
夜間飛行八神純子八神純子八神純子後藤次利後藤次利幸せに なるために たそがれの 街を 心あふれ出す 想い出 抱いて 離れて行くのよ いつだって 一緒に居て うかれた 感じで 話してくれた あなたの 胸から 今は ひとり はばたく  夜間飛行 今になって 初めて 優しい気持ちで 会えそうで 遠くにゆれる 街のあかり 見つめて 窓ごしに あなたを 呼んでみる  幸せに なるために 今頃 あなたは 冬の街の中 車 走らせる 何も知らないで 夜間飛行の 闇に 居る筈の私 探す あなたの姿が うかんで そして にじんで 行くの  夜間飛行 あなたに たった ひとこと 言いたかった ことばが あるのよ 会えて 良かった それだけが 一番 私の すなおな 気持ちなの  夜間飛行 今になって 初めて 優しい気持ちで 会えそうで 遠くにゆれる 街のあかり 見つめて 窓ごしに あなたを 呼んでみる  夜間飛行 あなたに たった ひとこと 言いたかった ことばが あるのよ 会えて 良かった それだけが 一番 私の すなおな 気持ちなの
永遠につくまえに吉川晃司吉川晃司KIKKAWA KOJIKIKKAWA KOJI後藤次利笑わせる言葉も 今は思いつかないまま うつむく 時が過ぎる  別々の人生が ゆっくりと流れてきたね いまさら もどれないね  Kiss Me あの頃なら Kiss Me はしゃいでしまえば Kiss Me 素直になれて 抱きしめあえたのに  I Loved You. I Really Loved You. 思い出にかわるのさ Good Night Good Night  まためぐり逢えたら 今度こそ幸せにできる いまさら くだらないね  見慣れないけしきに 君が誰かと 溶けてゆく 勝手な夢を見たよ  Kiss Me 最後の夜 Kiss Me しかたないさ Kiss Me 笑っておくれ もうらくになれるさ I Love You  Kiss Me あの頃なら Kiss Me はしゃいでしまえば Kiss Me 素直になれて 抱きしめあえたのに  I Love You. Still I Love You  永遠(ねむり)につくまえに……Good Night Good Night  Good Night Good Night
ジャングル・コング庄野真代庄野真代三浦徳子筒美京平後藤次利Olai! Olai! Olai! この指の先は Olai! Olai! Olai! まだ見ぬ世界 Olai!  ジャングルコング やさしい目で ジャングルコング 見つめないで あなたのその広い胸 今夜の私は溺れそう…… 背中を押されて迷い込んだカーニバル 後悔はしないわ 炎のバイブレーション ウォウォウォウォ……地下鉄はティンバル ウォウォウォウォ……光る汗のシンバル オーパ! フェスタ 昨日の顔とはお別れよ オーパ! フェスタ 新しい風つかまえるわ  Olai! Olai! Olai! この指の先は Olai! Olai! Olai! まだ見ぬ世界 Olai!  ジャングルコング お喋べりして ジャングルコング 何でもいい あなたのその強い腕 今夜の私を抱きしめて…… 孤独な時には 不似合いな華やかさ 流れる涙さえも 吹き飛ばすセンセーション ウォウォウォウォ……誘惑のトレモロ ウォウォウォウォ……たたみ込むファンファーレ オーパ! フェスタ 昨日の恋とはお別れよ オーパ! フェスタ 新しい風つかまえるわ オーパ! フェスタ 昨日の悩みはこなごなよ オーパ! フェスタ 新しい風つかまえるわ  Olai! Olai! Olai! この指の先は Olai! Olai! Olai! まだ見ぬ世界 Olai!
ポケベルが鳴らなくて国武万里国武万里秋元康後藤次利後藤次利黄昏の街を 急ぐ人の群れ 愛が待つ場所へ 誰も帰るのね  そんな風景を カフェの窓際で 1人 見ていたら 悲しくなった  宛てのない恋をしても きっと 傷つくだけと 友達に叱られたけれど それでもいい それでもいい 逢いたい  ポケベルが鳴らなくて 恋が待ちぼうけしてる ねえ あなたは 今 どこで 何をしてるの? ポケベルが鳴らなくて 恋が待ちぼうけしてる 私の方から 電話できない 現実より 愛している  約束をしない あなたのずるさが 今日の一日を 独(ひと)り占めしてる  高層ビルとか 地下鉄の中は 愛を呼ぶ声が 届かないから  聞きわけがよすぎるのね いつも 受け身の方が あなたには 都合いいのでしょう それでもいい それでもいい 逢いたい  気まぐれで構わない 早く 私 呼び出して…… そう 未来の不安より 今が 淋しい 気まぐれで構わない 早く 私 呼び出して…… あなたの一部が 私のすべて 2番目でも 愛されたい  ポケベルが鳴らなくて 恋が待ちぼうけしてる ねえ あなたは 今 どこで 何をしてるの? ポケベルが鳴らなくて 恋が待ちぼうけしてる 私の方から 電話できない 現実より 愛している
霧に走る中島みゆき中島みゆき中島みゆき中島みゆき後藤次利次のシグナル 右に折れたら あの暗い窓が 私の部屋 寄っていってと もう何度も 心の中では 話しかけてる  けれど車は 走りつづける あなたは ラジオに気をとられる せめて ブルーに変わらないでと 願う シグナルはなんて意地悪  ああ 外はなんて 深い霧 車の中にまで いっそ こんな車 こわれてしまえばいいのに  とりとめもない 冗談になら あなたはいつでも うなづくのに やっと言葉を 愛にかえれば あなたの心は 急に霧もよう  今夜となりに すわってるのは 小石か猫だと 思ってるの 指をのばせば あなたの指に ふれると なんだか 嫌われそうで  ああ 外はなんて深い霧 車の中にまで いっそ こんな車 こわれてしまえばいいのに  ああ 外はなんて深い霧 車の中にまで いっそ こんな車 こわれてしまえばいいのに
サンライズ原田真二原田真二松本隆原田真二後藤次利Ah 星さえ追われた蒼い海に Ah 夜明けは朱色の色を混ぜる 朝陽は光の翼広げ 君を包むだろう 愛してるなんて気障っぽく言えないけど くもりのない目で見つめたら わかってくれよ Ah 貝殻集める細い眉が Ah 普段の君より優しげだね くよくよ悩んで泣いた夜と 違う君みたい  今日から世界が広がる 未来を両手に集めて生きよう  淋しい心を照らして 陽が昇る 未来を両手に集めて生きよう 何気なく肩を叩いたら 微笑ってくれよ
遅いサンタクロース牧瀬里穂牧瀬里穂秋元康後藤次利後藤次利夜空の星が 今 雪に変われば 街のざわめきは 白い ジングルベル  ワン・ワン・ワン 家に帰ろう うしろ 向いたままで ワン・ワン・ワン 待ってられない 遅いサンタクロース  時計の針がほら 両手 合わせて 恋が上手く行く イブを祈ってるのに…  ワン・ワン・ワン 家に帰ろう 心 裏腹でも… ワン・ワン・ワン 間が 悪すぎる… だめなサンタクロース  ワン・ワン・ワン 家に帰ろう 犬になぐさめられ ワン・ワン・ワン 一緒に 吠えた 遅いサンタクロース  タクシーのトナカイ 降りる誰かを 無視する私に エントツはないのよ
Hold my soul島谷ひとみ島谷ひとみ渡瀬マキ後藤次利後藤次利Wanna be loved 黙ってる君の肩 All of you 真夜中の橋の上 すれ違う気持ち 夜空にため息 Wanna be loved 優しさが足りないね All of you 街あかりぼやけてく 弾んでた気持ち バカみたいだよね  それぞれの描く夢 隙間を時間で埋め でもやっぱ声聞きたい らしくないよね きっと  隠した言葉 見抜いてみて 「さみしい」なんて 口に出せない そっぽ向いた背中 思いきって抱きしめたら Feel my soul, wow wow love me ココロにからみついていた 黒い鎖ほどけてくよ もっと君の事を タシカメタイ Hold my soul  Wanna be loved 毎日がねじれてて All of you 痛いのも慣れっこで ウソつくことなんて 瞬きみたいで  たぶん君にしかもう 癒せない傷なんだ 高い壁越えてゆくよ 泣いてなんかいないよ  失くした勇気 さわってみて 涙なんてみせられない 信じていたいのは つながっている時の温度 Feel my soul, wow wow love me ホントは君じゃなきゃダメ 暗い闇にかくれながら ずっと君の胸で眠りたいよ Hold my soul  隠した言葉 見抜いてみて 「さみしい」なんて 口に出せない そっぽ向いた背中 思いきって抱きしめたら Feel my soul, wow wow love me ココロにからみついていた 黒い鎖ほどけてくよ もっと君の事を タシカメタイ Hold my soul
出島物語shakeshake秋元康後藤次利後藤次利いくつ 坂道を 登ればいいの? あなたを追いかけて 雨の長崎  あれは 眼鏡橋 水面に映る 心の風景が 滲んで揺れてる 世間が許さない(事情に) 涙も思い出も (置き去りに) あなたは故郷へ (帰った) 愛しきちゃんぽん  恋を鎖国されても 此処だけは 誰に邪魔をされても 会える場所 まるで異国のように 人目を気にしないで 忘れさせて すべて 愛の出島物語  あれは グラバー邸 雨に濡れてる 私の身代わりに 待ちぼうけかな? もう一度 抱きしめて (両手で) しっかりつかまえて (離さずに) 気持ちを唇に (伝えて) キスはカステラ  恋を鎖国されても 私だけ 誰に止められたって 愛してよ 指をさしてる人も いつかわかってくれる 信じてるわ 未来 夢の出島物語  恋を鎖国されても 此処だけは 誰に邪魔をされても 会える場所 まるで異国のように 人目を気にしないで 忘れさせて すべて 愛の出島物語
いい人でいられないMASARINAMASARINA秋元康後藤次利後藤次利おまえの瞳は ハートの導火線 キスで火をつけて 特別なこの夜 ドレスに隠れた 素肌はデンジャラス 朝が来るまで まるでマスカレード  GET READY! GET READY! もうこれ以上 GET READY! GET READY! 情熱を待てやしない LOVE IS A BOHB  いい人でいられない 危ない指先 いい人でいられない 止まらない SEXY  飾りを捨てて 裸になって 愛に身をまかせたい オネスティ I LOVE YOU, OK?  言葉は要らない 2人は ロンリネス 嘘をついてた 罪なマリオネット  GET READY! GET READY! もうこれ以上 GET READY! GET READY! 情熱を待てやしない LOVE IS A BOHB  折れるほど 抱き合って 重ねた唇 折れるほど 抱き合って お互いに ジェラシー  モラルを捨てて 素顔のままで 愛に溺れてみたい いつだって I LOVE YOU, OK?  LOVE IS A BOHB  いい人でいられない 危ない指先 いい人でいられない 止まらない SEXY  折れるほど 抱き合って 重ねた唇 折れるほど 抱き合って お互いに ジェラシー  飾りを捨てて 裸になって 愛に身をまかせたい オネスティ I LOVE YOU, OK?
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
A.S.A.P.Little KissLittle Kiss秋元康後藤次利後藤次利ナイフのような 月のかたち 時間(とき)が過ぎれば 心変わりするの?  夜はいつでも 影を作る どんな言葉で 囁いたとしても…  見えないものは 信じにくいけど 真実なんてひとつさ 腕の中に 答えがある  今すぐ さあキスをしよう あなたを知ったその日に 恋は始まる 偶然に身を焦がして 今すぐ さあキスをしよう 引き寄せられた 愛しさに この唇は止められない  近づく朝は 知ってるだろう 月は消えても なくならないことを…  確かなものは どこにもないけど 覚めない夢もあるのさ 目の前には あなたがいる  溶けるようなキスをしよう 気持ちのままに動いて 恋は待てない 欲望に素直になれ 溶けるようなキスをしよう 甘い吐息は 導火線 灰になるまで 燃えてくだけ  今すぐ さあキスをしよう あなたを知ったその日に 恋は始まる 偶然に身を焦がして 今すぐ さあキスをしよう 引き寄せられた 愛しさに この唇は止められない
路傍Will CallWill CallWill Call後藤次利後藤次利やるせないような この想い 何で埋め尽くせるのだろうか この道の先に 答えがあるかもしれないね 風に吹かれ 歩き出すよ 失った物を探して 季節の終わりの向こうへと  見上げた空に あの日の君の笑顔が浮かぶよ いつからか スレ違ったね 変わらぬ想い 抱えたままでいるよ  夢に届くまで 君に届くまで かき消されそうになっても 叫び続けるよ 誰か呼んでいる 俺を呼んでいる 今は この場所から始めて行くんだね 近道なら もういらないよ 悲しみにそう 手を振る  握りしめた この手のひらに 何が残っているのだろうか あの虹の先に 答えがあるかもしれないね 擦り減ったカカトの底に 刻まれてる軌跡は 俺が生きてる 証さ  傷付く事怖れ 二人心閉ざしていたね やさしさも凍りついてた 愛の意味さえ わからなくなっていたよ  時間(とき)が過ぎてゆき 今日が過去になる 笑いあえる未来が きっと来るはずさ 全て抱きしめて 俺はここにいる 今は 空っぽのこのバッグの中だけれども あきらめなら もう知らないよ 遠い空に そう 指をさす  夢に届くまで 君に届くまで かき消されそうになっても 叫び続けるよ 誰か呼んでいる 俺を呼んでいる 今は この場所から始めて行くんだね 近道なら もういらないよ 悲しみにそう 手を振る
Oh! スキャンダルHOUND DOGHOUND DOG柴山俊之八島順一後藤次利グレタガルボみたいな 俺のハートまどわす おまえの腰つき Oh! セクシーキャット  くわえタバコがよく似合う ちょっと悪あざけな ぬれた口びる Oh! スキャンダラス  Oh no no no no no no no no no  Baby on me たまらないぜ Baby on me そのしぐさが Baby on me なにもかも ほしいんだ  恋のゲームにかけたら 誰にも負けやしない俺だけど Oh! hey hey hey  ほれたふりしてほれさせて 俺を思わせぶりに 他の男と フーチークー だけど “Oh my girl, Oh my love, only you”  Baby on me おまえだけに Baby on me 首ったけさ Baby on me 俺の胸に もどるんだ  そうよあなたが いちばん好きよ!  なんて口先だけシャラララ 今夜も違うスリルもとめて  Baby on me たまらないぜ Baby on me そのしぐさが Baby on me なにもかも ほしいんだ  Baby on me うかれるなよ Baby on me そのセリフが Baby on me 俺の胸で  また今夜も 違う スリル さがして
美貌の都中島みゆき中島みゆき中島みゆき筒美京平後藤次利笑えよ ふりかえる男を 笑えよ 淋しがる女を 僕たちは 笑いながら 悲しむ つがいの嘘つき  平気よ あなたはどうなの 元気さ 友だちもいるし  この国は 美貌の都 芝居ばかりが 明るい この国は 美貌の都 言葉ばかりが 明るい 振り向いてみれば 人はみな 泣き笑顔  別れの夜と同じ服で すげなく逢えれば 上出来さ 僕たちは テスト飛行 さまよう つがいの嘘つき  女は 美しく街へ 男は しかたなく酒へ  この国は 美貌の都 芝居ばかりが 明るい この国は 美貌の都 言葉ばかりが 明るい 振り向いてみれば  この国は 美貌の都 芝居ばかりが 明るい この国は 美貌の都 言葉ばかりが 明るい 振り向いてみれば 人はみな 泣き笑顔
追いかけてヨコハマ中島みゆき中島みゆき中島みゆき中島みゆき後藤次利追いかけてヨコハマ あの人が逃げる 残した捨てゼリフに誰か見覚えはありませんか 追いかけてヨコハマ あの人がいつも この街をほめたことだけが裏切りの手がかりです  旅の仕度をした人ばかり どうしてこんなに通るのでしょう ヨコハマヨコハマこの船は 街ごと運んで旅ですか 追いかけてヨコハマ あの人が逃げる 残した捨てゼリフに誰か見覚えはありませんか  追いかけてヨコハマ 心当たりには ひとつ残らず寄ったけれど返事はなぐさめばかり この街を最後にあの人のことで 私にわかっていることは何ひとつなくなります  旅の終わりはヨコハマあたり 溜息(ためいき)街だと言いました ヨコハマヨコハマ似た街は どこかにそんなにありますか 追いかけてヨコハマ あの人が逃げる 残した捨てゼリフに誰か見覚えはありませんか  旅の仕度をした人ばかり どうしてこんなに通るのでしょう ヨコハマヨコハマこの船は 街ごと運んで旅ですか 追いかけてヨコハマ あの人が逃げる 残した捨てゼリフに 誰か見覚えはありませんか  残した捨てゼリフに 誰か見覚えはありませんか
雨…中島みゆき中島みゆき中島みゆき中島みゆき後藤次利そうよ だましたのは私 心こわれたのは貴方 どうせあなたも嘘つきな旅人と思ってたのよ  裏切られた思い出にいつか覚えた氷芝居 さみしがり屋の貴方にはそれが一番の仕打ちだった 冷たい雨、雨、雨、雨、いまさら 貴方がこんなに いとしい 冷たい雨、雨、雨、雨、私を あの頃に連れて戻って  生まれてはじめて会う人が貴方ならよかったけれど 裏切られすぎて私は今さら素顔になれない  裏切られた思い出にいつか覚えた氷芝居 さみしがり屋の貴方にはそれが一番の仕打ちだった 冷たい雨、雨、雨、雨、いまさら 貴方がこんなに いとしい 冷たい雨、雨、雨、雨、私を あの頃に連れて戻って  こわれた心をかかえて貴方は優しい女に出逢う 幸せになってゆくならなんにも言えやしないけど  裏切られた思い出にいつか覚えた氷芝居 さみしがり屋の貴方にはそれが一番の仕打ちだった 冷たい雨、雨、雨、雨、いまさら 貴方がこんなに いとしい 冷たい雨、雨、雨、雨、私を あの頃に連れて戻って
あばよ中島みゆき中島みゆき中島みゆき中島みゆき後藤次利なにもあの人だけが世界じゅうで一番 やさしい人だと限るわけじゃあるまいし たとえばとなりの町ならばとなりなりに やさしい男はいくらでもいるもんさ  明日も今日も留守なんて みえすく手口使われるほど 嫌われたならしょうがない 笑ってあばよと気取ってみるさ 泣かないで泣かないであたしの恋心 あの人はあの人はおまえに似合わない  あとであの人が聞きつけてここまで来て あいつどんな顔していたとたずねたなら わりと平気そうな顔しててあきれたねと 忘れないで冷たく答えてほしい  明日も今日も留守なんて みえすく手口使われるほど 嫌われたならしょうがない 笑ってあばよと気取ってみるさ 泣かないで泣かないであたしの恋心 あの人はあの人はおまえに似合わない  明日も今日も留守なんて みえすく手口使われるほど 嫌われたならしょうがない 笑ってあばよと気取ってみるさ 泣かないで泣かないであたしの恋心 あの人はあの人はおまえに似合わない  泣かないで泣かないであたしの恋心 あの人はあの人はおまえに似合わない  泣かないで泣かないであたしの恋心 あの人はあの人はおまえに似合わない
関東裸会の唄関東裸会 三羽烏関東裸会 三羽烏橋貴後藤次利後藤次利(セリフ)関東裸会 見参!! 次元 鮒 橋貴  時世を変えるのさ 衆愚を蹴散らして全てをかけた戦いさ 拳を握り締め今すぐ立ち上がれ つないだ腕が絆さ 金よりも名前よりも大事な物がある 理屈でも打算でも 答えは出てこないのさ 関東裸会 君は無視するのかい 男たちの主命だけが世界の夢だと 関東裸会 君は無駄と いうのか 男たちの情意だけが世界の明日さ 怒りをぶち込むぜ孤独をかき消して犠牲の傷が規制さ 罵声あび つば吐かれ失くしたものがある蹴られても泥ぬぐい 前にだけ進むしかない 関東裸会 君は見てくれたのか 男たちの使命だけが世界の汗さ 関東裸会 君は知って いたのか男たちの呪法だけが世界の涙さ  (セリフ)男たちが裸で腕を繋ぐ時 男たちの背中には答という 夢の虹がかかる  関東裸会 君は無視するのかい 男たちの 主命だけが世界の夢だと 関東裸会 君は無駄というのか 男たちの情意だけが 世界の明日さ
Move wave野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利Maria Maria Maria Love Maria Maria Maria Love  太陽は誰にも愛の力くれる どんな涙も悲しみも 忘れられる 強い陽射しよ! You!  降り注ぐ恵みに情熱の火がつく 考えるより 動き出せ 汗をかけば 答えが見えるよ  Move wave 命と魂の叫び 聞けばいい Move wave 消えない炎のように したたかに 踊り続けるのさ  Wow Take away! 大地を蹴って 風を感じてみろよ 理屈じゃ言えない 熱く 燃える何か Want your love! Wow Take away! 空っぽの頭になればわかる この世で たったひとつだけ 大事なのは 生きるリズム  Maria Maria Maria Love Maria Maria Maria Love  悲しみの雨には 青空を祈って 喉の乾きを 潤せよ やがて空に 光が射すだろう  Move wave 瞬(またた)く稲妻の下で 濡れたまま Move wave 怯える子供のように 正直に 夢を見ればいいさ  Wow Take away! 裸足になって 土を踏みしめてみろ 教えてくれない 強く 響く何か Want your love!  Wow Take away! 目を覚ます意識の中の鼓動 すべてを もしもなくしても 誰もみんな 生きてゆける  草木や花は 何を伝えているの? 嘘も真実も 言葉も願いも 永遠は いつも あまりに短くて………… 過ぎてく時間は ただの幻  「Join us!」  Wow Take away! 大地を蹴って 風を感じてみろよ 理屈じゃ言えない 熱く 燃える何か Want your love! Wow Take away! 空っぽの頭になればわかる この世で たったひとつだけ 大事なのは 生きるリズム  Maria Maria Maria Love Maria Maria Maria Love
Anywhere野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利Take a train! 長い夜を走る列車 レールはDestiny!  Anytime Anywhere お前とならば Anytime Anywhere どこまでだって 愛し合えるのさ 世界の果て  Anytime Anywhere 何も持たずに Anytime Anywhere 生まれた街に 背中を向けてる 俺たちだぜ  風の噂で2人の行方を知るだろう 片道切符さ いつだって 自由は……  明日なんて どうなってるか 神様だって 本当はわかってないさ 最後は のたれ死ぬだけだぜ 後戻りはできないのさ このまま 前へと前へと進むだけ 一度飛び乗ったら それまで  Go Go Go Go Go Go Yes! To the end of the world To the end of the world Go Go Go Go Go Go Yes! To the end of the world To the end of the world  明日なんて どうなってるか 神様だって 本当はわかってないさ 最後は のたれ死ぬだけだぜ 後戻りはできないのさ このまま 前へと前へと進むだけ 一度飛び乗ったら それまで  Midnight train! 夜の闇を切り裂くように 2人の未来 Midnight train! 夢の続き見せてくれる 終着駅へ Take a train! 長い夜を走る列車 レールはDestiny!
俺たちの船出~Adventure~野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利嵐の海に船を出せ! 行くぜ! 我ら! 大いなるAdventure!  夢はこの世界のどこかに 深く 沈んでいるのだろう Yes! 探すぜ! 地図と羅針盤(コンパス)なんて 捨てろ!  古い水夫は 陸に上がれよ! 常識の風じゃ 船は進まない 古い水夫は すぐに降りてくれ! <We're the real sailorman.> 俺たちの船出!  「見渡せば 俺たちのまわりは海だ。 その先に何があるんだ? その先に何が待つんだ? 嵐の後に明日がある」  Go west! Go west! Go west! ……………  古い水夫は 陸に上がれよ! 常識の風じゃ 船は進まない  古い水夫は 過去に生きてくれ! <We're the real sailorman.> 俺たちの船出!  気が付けば 俺たちのまわりは友だ その先に何があるんだ?(夢だ!) その先に何が待つんだ?(愛だ!) 嵐の後に希望がある
Thank you野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利I wanna go away. 今 1人きり wow wow wow I wanna go away. この街を出る wow wow P.S. I love you! I wanna go away. 今 遠ざかる wow wow wow I wanna go away. この切なさに…… wow wow Yes, I miss you.  Kindness 愛しき恋人よ oh, Baby 長距離バスの窓の外に どこまでも 君が手を振る  Tenderness 過ぎ去った月日よ oh, Baby 引き止める愛に 答えを出せぬまま 俺も手を振る  このまま ここにいたら だめになるだろう 男は 愛だけでは 生きて行けない 違う夢を見たいものさ  Thank you! Bye-Bye! すべての思い出が 瞳の中で輝いてるよ Thank you! Bye-Bye! 眩しいあの季節 夢中で走った俺たちなのさ  I wanna go away. 今 目の前に wow wow wow I wanna go away. 陽が落ちて行く wow wow Yes, I miss you.  Lonelyness 涙は見せないで oh, Baby 微笑(ほほえみ)のままで 自由と永遠を 2人 分けよう!  ここから見える空は ずっと続くよ どんなに離れてても 変わらないのさ 今日の愛を思い出せる  Thank you! So-long! 一緒にいた日々を 1秒さえも忘れはしない Thank you! So-long! 大事なものばかり 確かに手にした俺たちなのさ  Thank you! Bye-Bye! すべての思い出が 瞳の中で輝いてるよ Thank you! Bye-Bye! 眩しいあの季節 夢中で走った俺たちなのさ  I wanna go away. 今 1人きり wow wow wow I wanna go away. この街を出る wow wow P.S. I love you! I wanna go away. なぜ 行くのだろう? wow wow wow I wanna go away. ああ 勝手だね wow wow Yes, I miss you!
Dear friend野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利最後の煙草に 火をつけ 俺たちの旅は もう終わるよ 同じ夢を見た日々が 指先で 燃えてる  酒を飲み明かした夜の数だけ 裸になれた気がする  Good bye my friend‥‥ Good bye my past days‥‥ 共に歩いた今日までの道 愛しき友よ  この胸の奥に 残った 思い出をゆっくりと吐き出す 惚れた女たちさえも この煙の彼方へ  何も言わなくても 男同志は 言いたいことが 伝わる  Good bye my friend‥‥ Good bye my past days‥‥ 明日へ続く 旅が始まる Good bye my friend‥‥ Good bye my past days‥‥ 風の噂が それぞれの道 知らせてくれる  Good bye my friend‥‥ Good bye my past days‥‥ 振り返るのは 性に合わない Good bye my friend‥‥ Good bye my past days‥‥ ここから先は 別々の道 Good bye my friend‥‥ Good bye my past days‥‥ 共に歩いた今日までの道 愛しき友よ
Fish Fight!野猿野猿後藤次利後藤次利後藤次利Fish Fight! Fish Fight! Fish Fight! Fish Fight!  沼でもどこでも棲めるのさ 俺は天然淡水魚! 体ひとつで勝負だぜ A Oh! A Oh! A Oh! A Oh! A Oh!  バス釣りなんて流行もの 鮒に始まり終わるのさ 子供たち よ~く覚えとけ! A Oh! A Oh! A Oh! A Oh! A Oh!  冷たい雨が 頬を濡らしてもいいじゃない 底をのぞいてごらん Dance Dance Dance Dance with me! 泳ごうよ!  鮒は生じゃ 喰えないはずさ 泥臭い 生臭い Fish! Fish! Fish! 鯉は洗いで 喰えるくせに 甘露煮 鮒ずし だけなのね  涙こぼれる時だって 水の中ならわからない 思いきり ほら 泣いたって A Oh! A Oh! A Oh! A Oh! A Oh!  冷たい雨が 君の心に降っても 底をのぞいてごらん Dance Dance Dance Dance with me! 泳ごうよ!  鮒は生じゃ 喰えないはずさ 泥臭い 生臭い fish! fish! fish! 俺のブランチ 蜂の子 ミミズ ルアー釣り 友釣り およびでない  イワナに タナゴ わかさぎ くちぼそ 虹鱒 ブラックバス モロコに 雷魚 うぐいに ヤマメ ハヤ ハヤ ハヤ! 俺たちゃ 仲間さ 淡水魚!  平目に カンパチ 石鯛 マンボウ せき鯖 ホウボウ タイに しまあじ キンメに カサゴ クエ クエ クエ! あいつら メジャーな 海水魚!  いつか俺も 高級オトト トラふぐ 寒ブリ 目じゃないぜ! 理科の解剖 俺の出番 うろこに 背びれに 浮き袋  鮒は生じゃ 喰えないはずさ 泥臭い 生臭い fish! fish! fish! 鯉は洗いで 喰えるくせに 甘露煮 鮒ずし だけなのね(酢漬けもー!)  いつか 俺も 廻転寿司 回りたい 見られたい fish! fish! fish!(ぐるぐる) にぎりに 軍艦 手巻きに つまみ 何でも お好きに さばいてね  Fish Fight! Fish Fight! Fish Fight! Fish Fight!
staryaen front 4men feat.sakiyaen front 4men feat.saki秋元康後藤次利後藤次利It's never too late, so never stop love! never too late, so never stop love!  あなたの言葉は いつでも 流星みたいに そう 私の心をあっという間に過ぎてく 何気ない やさしい表情でさえ そこには Shy そこには Lights 確かな 未来  一筋の光をあの空に残して そう この瞬間を彼方へと連れて行くの つぶやいた願いは 「ずっと そばにいたい」 Get your heart! Get my dream! Get true love!  Love me! 淋しくて 空ばかり見上げてた あの毎日 愛しさだけを持て余して 風の街を歩いた Kiss my soul! Kiss my soul! Feel my heart!  It's never too late, so never stop love! never too late, so never stop love! もう こんなにこんなにあきれるくらい 切ないなんて どうかしてる 輝いたはかなさに…… It's never too late, so never stop love! never too late, so never stop love! もう こんなにこんなに苦しいくらい 愛してるなんて 私じゃない! 消えて行く地平線 Just break my rule! Just break my chain! 果てしない愛  思い出を作れば振り返るだけでしょう そう 引き換えに悲しみが近づくから ネガティブな迷いは2人の遠い距離 Get your heart! Get my dream! Get true love!  Love me! 果てしない胸の奥 待っていた この出逢いを 後悔なんかさせないで ストレートな軌跡で Kiss my soul! Kiss my soul! Feel my heart!  It's never too late, so never stop love! never too late, so never stop love! もう あなたをあなたを一瞬だけの 幻なんかに したくないの 永遠を教えてよ It's never too late, so never stop love! never too late, so never stop love! もう あなたをあなたを想い続けて 幾千年も変わらないで…… 唇で誓ってよ  どんなに離れていても 星の光は届くのさ ずっと ここにいるから I'll be there.  It's never too late, so never stop love! never too late, so never stop love! もう こんなにこんなにあきれるくらい 切ないなんて どうかしてる 輝いたはかなさに…… It's never too late, so never stop love! never too late, so never stop love! もう こんなにこんなに苦しいくらい 愛してるなんて 私じゃない! 消えて行く地平線 Just break my rule! Just break my chain! 果てしない愛
太陽の化石野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利この世で見る最後の夢にも続きは…… What's going on? 何をあきらめれば思いは枯れる? Oh, I don't know. 切なく 愛が愛がこの胸を焦がす  未来の先が 今は見えないけど 情熱が照らし出す このSoul 絶望なんて いつも膝をついて 心の安楽死 答えを急いでる もっと need your love  Just get it on! Just get it on! 見つめ合う2人に 悲しみと太陽は沈むはずない Oh このままで ずっと 化石になれるその日まで 永遠に…… Just get it on! Just get it on! 許されぬ恋だと 誰かに指さされて そう 血を流しても Oh 構わない Oh yes! この胸に抱きしめたままで 薔薇色……  遠い昔 原始の男と女は…… What's going on? 何を思い出せば 理想は消える? Oh, I don't know 虚しく 愛が愛が 遺伝子に眠る  欲望だけが 声を上げるように 唇が洩らすのは そのFeel 社会の檻に 夢を閉じ込められ 孤独の長さで 涙は進化する もっと fall in love  Just get it on! Just get it on! 荒れはてた大地で 思い出と生命(いのち)は砂になるだろう Oh 愛しさが ずっと 誰かをここで待ってても 何もない Just get it on! Just get it on! この恋のかけらが 発掘された時に そう その熱の意味 Oh わかるだろう Oh yes! 過ぎ去った時埋められた 2人さ  Just get it on! Just get it on! 見つめ合う2人に 悲しみと太陽は沈むはずない Oh このままで ずっと 化石になれるその日まで 永遠に…… Just get it on! Just get it on! 許されぬ恋だと 誰かに指さされて そう 血を流しても Oh 構わない Oh yes! この胸に抱きしめたままで 薔薇色……
空に抱かれながら原田知世原田知世秋元康後藤次利後藤次利受話器から聞こえる 5回目の呼び出しコール 待てないで 電話BOX 凭(もた)れて 指先で そっと切れば 1人きり  答えずいることが あなたのやさしさなのね 黙って聞くだけで………  空に抱かれながら 愛の痛みを 受け止めるみたいに 空に抱かれながら 街を歩けば 肩が少し寒い  ハートに……黄昏……  永すぎた2人が 少しずつ すれ違った タイミング 接吻(くちづけ)の意味さえ 日常の句読点に なっていた  どういう言葉より あなたのその腕の中 抱かれていたかった……  空を追いかけても 愛の行方は まるで雲の流れ 空を追いかけても 届かぬように 風が過ぎるだけね 瞳に……黄昏……  空に抱かれながら 愛の痛みを 受け止めるみたいに 空に抱かれながら 街を歩けば 肩が少し寒い  このまま……サヨナラ……
逢えるかもしれない原田知世原田知世澤田直子・松本隆後藤次利後藤次利青い麦 光る風 銀紙の海 遠い街 近い町 景色が変わる  見知らぬ駅に立ち 私はふと子供の 顔で振り向く  逢えるかもしれない 明日は まだ知らない友だち 逢えるかもしれない 明日は 永遠の恋人に 恋人に  瓦屋根 板張りの古い学校 縄跳びをする少女 あれは私ね  レールの響く昔 目を閉じ耳すませば 子守歌なの  逢えるかもしれない あの頃 なかよかった友にも 逢えるかもしれない 昔の 青空の故郷に 故郷に  逢えるかもしれない 明日は 未来決める人にも 逢えるかもしれない 明日は 永遠の恋人に 恋人に
太陽になりたい原田知世原田知世谷穂ちろる後藤次利後藤次利太陽になりたい いま… いつもの しなやかさ 時空(とき)のハイウェイ 走り続けて 太陽の瞳で いま… きっと カーヴを 曲がれば わかることがあるはず  風のバック・ミラーに 恋が遠くなる 日付けひとつ 越えてきた 理由(わけ)を聞いてみたり 肩を落としたり そんな わたし 嫌いだから キャンバス・トップの四角い空から キラリ 魔法が降るのさ  太陽になりたい いま… いつもの しなやかさ 時空(とき)のハイウェイ 走り続けて 太陽の瞳で いま… 揺らぐ 涙の行方(ゆくえ)も 輝(て)らす ことができるよ  碧(あお)いパーム・ツリーを あおぐ籐の寝椅子 肌に日射しの 色重ねて ショートの髪には 戸惑う顔など ほらね 似合ってないのさ  太陽になりたい いま… 自由を 抱きしめる 永遠のヴィーナスのように 太陽の瞳で いま… 恋も 言葉も 仕事も みんな 知らん顔だね
D.J. in My Lifeシブがき隊シブがき隊JOEY CARBONE・日本語詞:売野雅勇JOEY CARBONE後藤次利スローな曲に合わせ踊った夏のメモリー サヨナラ言えず二人泣いていたね 耳に当てたラジオであの日の君がささやく 昔に戻りたいって……  泣かせるねDJ 優しさを棄てた罰だね 夏が来るたび胸が痛むよ Wow Wow DJ in my life 哀しすぎる二人 抱きしめてくれもう一度  ヘッドライトがひとつ桟橋で海を見てる 夕闇運ぶ南風が寒い 砂に書いた名前を時間の波が消しても 想いはつのるだけさ  切なさにDJ 手のひらを耳に寄せても あの日の歌はもう聞こえない Wow Wow DJ in my life 通り過ぎた青春(なつ)さ 振り向く君が泣いている  淋しいと 君だけが 言わないね  泣かせるねDJ 青春って短い夢さ 涙で誰も目覚めるんだね Wow Wow DJ教えたね 優しさ棄てたなら 夢見る資格ないよと Come back to me  切なさにDJ 手のひらを耳に寄せても あの日の歌はもう聞こえない  泣かせるねDJ 青春って短い夢さ 涙で誰も目覚めるんだね  切なさにDJ 手のひらを耳に寄せても あの日の歌はもう聞こえない
Chicken guys野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利Get up and go! Get up and go! Ride on! Ride on! Ride on! Ride on! Funky nights! Get up and go! Get up and go! Ride on! Ride on! Ride on! Ride on! Funky guys!  世界の夜が ずっと 渋滞してるよ 明日の手前で 充たされない欲望だけを持て余してるね もっと gonna make love, gonna make love, 愛で埋めてくれ  思いのままに なぜに 生きちゃいけないの? 理屈が邪魔して 批判的な人目なんて どうでもいいじゃない? もっと gonna make love, gonna make love, 頭よりも体を使えよ  きっと 聴こえるはずさ どこからか 今 このリズム 眠った本能が やがて 目を覚ますのさ 今夜は…… すべてを忘れて 踊り明かそう  Hello! Hello! Every boy! Every girl! 弱気になるなよ 変われるはずさ できると信じていれば どんな道でも 開けるだろう Come on! Come on! You are so, Chicken guys! ビビっちゃだめだよ 勇気出せよ 俺だって おまえだって すべて叶うさ 愛だって 夢だって Wow……  Get up and go! Get up and go! Ride on! Ride on! Ride on! Ride on! Funky nights! Get up and go! Get up and go! Ride on! Ride on! Ride on! Ride on! Funky guys!  同じ時代を 俺と 生きてるおまえに 運命感じるよ やりたいこと やらないなんて もったいないじゃない? もっと Set me free! Set me free! 自由こそが 最後の情熱  いつもクールだなんて つまらない 取り乱しなよ 何かをふっ切って 自分 さらけ出しなよ 今夜は…… 心と体がひとつになれ!  Hello! Hello! Every boy! Every girl! 恥ずかしがらずに 始めてみろよ! 何度コケてもいいさ どんな壁でも破って進め! Come on! Come on! You are so, Chicken guys! 逃げてちゃだめだよ 向かって行けよ! 俺だって おまえだって すべて叶うさ 愛だって 夢だって Wow……  Keep on baby Running Keep on baby Dancing Keep on baby Dreaming  Hello! Hello! Every boy! Every girl! 弱気になるなよ 変われるはずさ できると信じていれば どんな道でも 開けるだろう  Come on! Come on! You are so, Chicken guys! ビビっちゃだめだよ 勇気出せよ 俺だって おまえだって すべて叶うさ 愛だって 夢だって Wow……  Get up and go! Get up and go! Ride on! Ride on! Ride on! Ride on! Funky nights! Get up and go! Get up and go! Ride on! Ride on! Ride on! Ride on! Funky guys!  Get up and go!
星空のシャワー椎名へきる椎名へきる中山加奈子後藤次利後藤次利夢を見ていたの ひとりぼっちで わたし泣いてたの 裸足のまま 夢が醒めたとき 覗き込む眼が 風の吹くような キスをくれた  「だいじょうぶだよ」あなたが笑う ほらね なみだ また落ちる 愛に触れるたび  あなたの後を ついて行きたいの もしも未来が 晴れた日ばかりじゃなくても 広い宇宙で ふたりが出逢えた 不思議 この奇跡を 信じてみたいの  生まれ変わったら たぶん逢えない だからこの恋に 賭けてみたい  うまく言えずに 胸がいっぱい 背中ごしに 叫んでた「どうかそばにいて」  あなたのために 生きて行きたいの ひとつひとつの 場面を心に 刻んで ほんとの恋は 育てるものよね きっと 見上げた時 星空のシャワー
Heaven's Rule野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利ここは天国じゃない まだ 死んじゃいないぜ! ネオンまで酔いつぶれた地の果てさ Satisfaction  俺は天使なんかじゃない そう ただのネズミさ どうでもいい俗話(よたばなし) 噛るだけ Satisfaction  そのドアを開いたら どんなに偉い奴も プライドなんか 捨ててしまうぜ!  誰が何をしようが (Do it! Do it, baby!) 見ないフリする掟なのさ そんな自由を (Do it! Do it, baby!) 楽しんでるParadiseさ  Welcome to the heaven Welcome to the heaven Welcome to the heaven 来るとこじゃないぜ ―――Never come back again!  ここは常連だけだぜ! もう 満員なんだよ 世間からはみ出した逃げ場所さ 馬鹿なFunction  お帰りはあちらだぜ あんたは恋人も守る何かも 沢山あるだろう?  誰が殺されようが (Do it! Do it, baby!) 殴られようが構わないぜ! 強い男が (Do it! Do it, baby!) 生き残れるリングなのさ  Welcome to the heaven Welcome to the heaven Welcome to the heaven It's the Heaven's Rule!  誰が何をしようが (Do it! Do it, baby!) 見ないフリする掟なのさ そんな自由を (Do it! Do it, baby!) 楽しんでるParadiseさ  ドブの中を這うみたいに 生きて行けば 強くなれる 壊れた壁 汚れた床 転がりまわる ドブネズミさ  Welcome to the heaven Welcome to the heaven Welcome to the heaven 来るとこじゃないぜ ―――Never come back again!
Dreamin'野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利風の向こうに きっと花は咲いてる 日向の匂いが 愛のその場所教えるよ 連れてって このままどこでも あなたと一緒に  鳥はさえずり 緑の木々は揺れ 雲ひとつない青い空が広がる 今すぐに 自由になれたら 丘を越えてみよう  人は森の中 迷って 途方に暮れても 明日を見つけるでしょう 地図なんてなくたって いつか 森を出て行(ゆ)くわ  Dreamin' もう一度 夢見ること思い出せばいい 悲しみに 心の道を 塞がれても Dreamin' もう一度 瞳(め)を閉じれば 何かが見えるよ 歩きだす理由になる Will good 未来が待ってる  過去のことなど そこに置いて行こうよ すべてを捨てても 君の人生は先がある 連れてって このままどこでも あなたと一緒に  人は誰もみな 孤独で やさしいぬくもり いつでも 探してるの すぐそばにいてくれる 愛が森の出口でしょう  Dreamin' 素敵だね 私たちが手に入れた魔法 目の前が 涙の壁で 見えなくても Dreamin' 素敵だね 困った時 使ってみようよ 生きて行く力になる feel good 明日がまた来る  つらいことがあっても 前を向いて生きて行こう 霧が晴れるみたいに 君の前に道は広がる 深い森のどこかで 足を止めちゃ 迷うだけさ ずっと 夢を見ながら 歩き続け 出口探そう  Dreamin' もう一度 夢見ること思い出せばいい 悲しみに 心の道を 塞がれても Dreamin' もう一度 瞳(め)を閉じれば 何かが見えるよ 歩き出す理由になる Will good 未来が待ってる
悲しみは永遠じゃない野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利Oh, Baby! 永遠の悲しみなんて どこにもないのさ Oh, Baby! 降り続く雨だって そのうち止むよ Oh, Baby! 涙が止まらなくても いつかはきっと 青い空がそこに広がる  眠れぬ夜はいつも 胸の痛み思い出すよね 終わった恋の続きに 何度も寝返りを打つだろう  あきらめたと思っても 携帯をすぐそばに置いて もしかしたら なんてことをずっと待っている時間  淋しさに慣れてなくて 静かな部屋が広く見えて 自分の場所がどこにもないような気がする  Oh, Baby! 本当に愛してたからそれだけつらいよ Oh, Baby! あの人のそのすべて 忘れられない どんなに時が過ぎても ため息が出るくらい切ない  Oh, Baby! 永遠の悲しみなんてどこにもないのさ Oh, Baby! 降り続く雨だって そのうち止むよ Oh, Baby! 涙が止まらなくても いつかはきっと 青い空がそこに広がる  別れなんて来ないって なぜだろう信じてた二人 誰が悪いわけでもなく すれ違っていたdestiny  めぐり逢いを悔やんでない こんなに好きになれるなんて とってもしあわせだった 今までありがとう  Oh, Baby! 意味のない悲しみなんて この世にないのさ Oh, Baby! その胸に大切な笑顔があるよ 生きてくことはいつでも その涙拭うこと 何度も  Oh, Baby! 永遠の悲しみなんて どこにもないのさ Oh, Baby! 降り続く雨だって そのうち止むよ Oh, Baby! 涙が止まらなくても いつかはきっと 青い空がそこに広がる  Oh, Baby! 永遠の悲しみなんて どこにもないのさ Oh, Baby! 降り続く雨だって そのうち止むよ Oh, Baby! 涙が止まらなくても いつかはきっと Oh, Baby! 降り続く雨だって そのうち止むよ
無血のRevolution野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利What can I do? Do you find the truth? Always we need――― Hey, Hey, Hey, Hey! What can I do? Do you find the truth? Always we need――― Hey, Hey, Hey, Hey!  俺は拳を強く振り上げ ここにいると伝えたいよ シュプレヒコール  1人きりでは届かなくても みんなで力を合わせれば 声になるだろう  立ち塞がる壁の向こうに 光が見える 為政者たちの闇の向こうに 真実がある さあ行くぜ! Oh, 無血のRevolution  We have to go! 未来へ We should all love! すべてを 愚かな闘いやめよう! 世界はひとつさ We have to go! 明日へ We should all love! 今すぐ くすぶる憎しみ忘れて! 時代を変えよう!  What can I do? Do you find the truth? Always we need――― Hey, Hey, Hey, Hey! さあ 始めよう  何が正しい 答えはないけど 過去を振り返っていても 出口はないぜ!  崩れ落ちた壁の向こうに 自由があった 鉄のカーテン 闇の向こうに 愛が広がる さあ行くぜ! Oh, 無血のRevolution  We have to go! 未来へ We should all love! すべてを 愚かな闘いやめよう! 世界はひとつさ We have to go! 明日へ We should all love! 今すぐ くすぶる憎しみ忘れて! 時代を変えよう!  What can I do? Do you find the truth? Always we need――― Hey, Hey, Hey, Hey! さあ 始めよう  What can I do? Do you find the truth? Always we need――― Hey, Hey, Hey, Hey! What can I do? Do you find the truth? Always we need――― Hey, Hey, Hey, Hey!
Oh My Blood!野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利Oh My Blood! 許してくれよ 俺の悪い血を…  ストレートのテキーラみたいに 熱いキスで火傷しようぜ 理屈なんかはいらないさ ハートが燃えてるよ  言葉よりも今すぐ感じる 痺れるような ポワゾンをやるぜ! 初めて出会った夜が 2人のエクスタシー  プライドの仮面を脱いで 抱かれてみろよ! モラルなんて忘れてしまえ! 欲望の嵐  Oh My Blood! (Hey! WOW WOW WOW) Oh My Blood! 女と見れば Oh My Blood! (Hey! WOW WOW WOW) Oh My Blood! 騒ぎ始める  許してくれよ 俺の悪い血を………  Oh My Blood!  背中のジッパー 上げるのは苦手さ 次に会える約束はできない 愛なら 1度きりで 体を抜けてくのさ  自分でも嫌になるけど 生まれつきの性さ 俺のことは忘れてしまえ! 呪われた記憶  Oh My Blood! (Hey! WOW WOW WOW) Oh My Blood! 愛してやれと Oh My Blood! (Hey! WOW WOW WOW) Oh My Blood! 声がするのさ  Oh My Blood! (Hey! WOW WOW WOW) Oh My Blood! 女と見れば Oh My Blood! (Hey! WOW WOW WOW) Oh My Blood! 騒ぎ始める 許してくれよ 俺の悪い血を………  Oh My Blood!
充実の地平線野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利太陽が沈んでく 傾き方を真似て おまえ抱きしめた 言葉じゃなくて 未来を伝えたかった  見つめ合うそれだけで 放射熱感じるよ 俺はここにいる こんなに人間(ひと)を愛しく想えるのはなぜだろう  充実の地平線 ここからどこへでも 俺たちは行ける 充実の地平線 見渡す限り広がる この大地 もうちっぽけな今 どこだっていいさ  美しい黄昏は 思い残すことなく空を連れ去って すべてを闇に 明日を信じているよ  それなりの潔さ 俺にもあるだろうか 腕の中だけで 二人は他に何も欲しくないと言えるかい?  真実の平行線 確かめなくたって 永遠はあるさ 真実の平行線 時が過ぎても 昨日は変わらない もう今いる場所を失ってもいい  何も言えなかった ただ そばにいたかった  充実の地平線 ここからどこへでも 俺たちは行ける 真実の平行線 確かめなくたって 永遠はあるさ 真実の平行線 時が過ぎても 昨日は変わらない もう今いる場所を失ってもいい
Love is Ghost野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利「Listen in the world, there're freaky things. It's just right for such a weird ninght. For example, the woman who was here Just a moment ago. Right behind you.... You saw, too.」  噂に聞いた Emotion 甘い言葉まるで Potion 罠と知りつつ 虜になるよ 誘惑されたら Caution 逃げ出せやしないよ Tension 夢か現実か Love is Ghost!  足が止まった Motion 街はいつもの Illumination 熱い瞳の餌食になるよ 出口が見えない Location 限りなく続くよ Session 嘘か真実(まこと)か Love is Ghost!  どうすりゃいいんだろう ついについに会ったぜ どうすりゃいいんだろう 何も何もわからない  「I'll be trapped by your charms… in exchange for my life!」 (I'm afraid of you tonight)  「See? It's close by, Even now it stands smiling behind you. Sure, she wants to spirit you away somewhere. OK? Are you listening?  男と女の Occasion 愛にはまる Vibration どんな地獄へ堕ちてくのだろう 心の炎に Fusion 抱きしめてしまうよ Mission YESかNOか Love is Ghost!  あやふや過ぎる Relation 後を引くような Temptation 濡れたルージュに謎かけられて ハートが交わる Junction 運命の出会いは Donation ここかあそこか Love is Ghost!  どうすりゃいいんだろう ついについに会ったぜ どうすりゃいいんだろう 何も何もわからない  「I have been trapped by your charms… in exchange for my life!」 (I'm afraid of you tonight)  噂に聞いた Emotion 甘い言葉まるで Potion 罠と知りつつ 虜になるよ 誘惑されたら Caution 逃げ出せやしないよ Tension 夢か現実か Love is Ghost!  男と女の Occasion 愛にはまる Vibration どんな地獄へ堕ちてくのだろう 心の炎に Fusion 抱きしめてしまうよ Mission YESかNOか Love is Ghost!  こんなに愛しても 何も何も見えない こんなに愛しても 何も何もわからない  「I have been trapped by your charms… in exchange for my life!」 (I'm afraid of you tonight)  「Listen in the world, there're freaky things. It's just right for such a weird ninght. Wait a second. Whose white hand is on your shoulder?」
Paining Rain (Tunnels Version)野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利いつのまにか降り出したね 夜の街に紗がかかる 2人が一緒に濡れる 最後の雨さ きっと 腕のなかで………  こんな時に言葉なんてむなしいだけ 無力だね 明日はやって来るのに おまえは もういない  Rain 濡れながら Never, Never, stop again! この悲しみが消えるまで Rain その頬の涙のように 愛のすべてが消えるまで 女1人を守れなかった 俺の愚かなエゴなのさ この胸の中で Be with you  あとどれくらい 降るのだろう? アスファルトが泣いてるよ あの日のキスさえ今は 遠い幻さ  Rain 止(や)まないで Never, Never, stop again! 恋の微熱が冷めるまで Rain いつの日か 思い出すだろう この切なさと今日の雨 通り過ぎてくヘッドライトが 俺の心を照らし出す いつまでも ずっと Be with you.  濡れた躰を抱きしめながら せめて もう少し ここで miss you  Rain 濡れながら Never, Never, stop again! この悲しみが消えるまで Rain その頬の涙のように 愛のすべてが消えるまで 女1人を守れなかった 俺の愚かなエゴなのさ この胸の中で Be with you
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Farewell night野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利Farewell night このまま 眠りにつくみたいに 君と僕の恋が終わる 窓に映る2人は変わらずに 記憶の彼方で輝く星座さ  Farewell night 今でも 手には届かなかった 何かがある気がして 同じ場所で瞬くあの星が 「うらやましいね」とつぶやく  涙 流せたらいいのに 君は無理しながら微笑む やるせないよ Forgive me!  君を愛してよかった 過ぎた時間に悔いはないよ 目の前の悲しみを埋める もう帰らぬ日々が その意味 教えてくれる Yes, I need you.  Brand new day そのうち 東の空の端に 蒼い朝が洩れるだろう 違う道を選んだ未来が 2人の新しい愛さ  僕はこの部屋を出て行く 君に人生の一部を 預けたまま So long!  君に愛されてよかった その運命に傷ついても 思い出と引き換えにしよう 歩き出す勇気と今日より孤独な明日 Still I love you.  君を愛してよかった 過ぎた時間に悔いはないよ 目の前の悲しみを埋める もう帰らぬ日々が その意味 教えてくれる  君に愛されてよかった その運命に傷ついても 思い出と引き換えにしよう 歩き出す勇気と今日より孤独な明日 Still I love you.
First Impression野猿 feat CA野猿 feat CA秋元康後藤次利後藤次利めぐり逢いは いつも突然 予想外の出来事 別れた後で 心が騒ぎ出すよ  どんな人か わからないくせして その面影 忘れられず 思い出すのは 愛が始まる予感  世界中の恋人たちも mmm 偶然に引き寄せられているね 世界中の恋人たちも mmm 永遠の夢を見るよ 求め合う 運命こそ 二人の命  愛しさの風が過ぎて行った 君と僕の未来へ 今は 切なさの木々が揺れる いつかどこかで かけがえのない大切な人へと Believe me again!  知らないうちに 人混みの中で 風邪のウィルス 貰うように 家に帰って 愛の微熱に気づく  世界中の恋人たちも mmm 偶然に引き寄せられているね 世界中の恋人たちも mmm 永遠の夢を見るよ 一瞬の ときめきこそ 愛する力  信じたい 今日のめぐり逢いを どんな時が過ぎても ずっと 忘れない 胸の鼓動 甘い痛みが 記憶の中で  愛しさの風が過ぎて行った 君と僕の未来へ 今は 切なさの木々が揺れる いつかどこかで かけがえのない大切な人へと Believe me again!
夜空を待ちながら野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利遥か彼方に傾いた 空を見上げて 太陽のその背中 ここで見送る  時間(とき)はいつでも 振り向かず 過ぎ去るものさ 俺たちの足跡を影にして…  愛し合った日々を 忘れはしないよ 何もかもが すべて 甘い 痛みだね  WOW WOW You don't have to cry. 震えてるその肩を もう一度だけ抱きしめて You don't have to cry. 永遠の半分が 思い出に変わるまで おまえのこと 離さずに 夜空を待ちながら  遠い記憶の 地平から また始めよう 俺たちの悲しみを地図にして…  暮れなずんだ空を 見上げてごらんよ いつのまにか ひとつ 星が輝いた  WOW WOW You don't have to cry. 誰もみな まだ見えない そう 明日だけを 信じてる You don't have to cry. 愛しさと切なさが 瞳からあふれても 心の中 そばにいる 夜空を待ちながら  道は2つ 別れているけど 俺たちの 真実だけは ずっとひとつさ  WOW WOW You don't have to cry. 震えてるその肩を もう一度だけ抱きしめて You don't have to cry. 永遠の半分が 思い出に変わるまで  You don't have to cry. 誰もみな まだ見えない そう 明日だけを 信じてる You don't have to cry. 愛しさと切なさが 瞳からあふれても 心の中 そばにいる 夜空を待ちながら
Selfish野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利I really wanna do. You really wanna do. Let's dance!  I really wanna do. You really wanna do. Last dance!  愛なんて 思い過ごしさ この世の蜃気楼だよ 近づいたら 消えてしまう WOW WOW WOW WOW WOW Selfish!  街中溢れる LOVE SONG 誰もが 自分のために 淋しさを口ずさむ WOW WOW WOW WOW WOW Selfish!  そう 最初は 誰だって 自分は違うって否定して いつかは どこかで 気づくよ 欲望 そう 本当は どうでもいい 他人のことなんて 関係ない 目覚めるよ 自分勝手な欲望! Yes! WOW WOW WOW WOW WOW WOW It's my selfish gene.  そうさ もっともっと 愛されたい 神に縋りながら 待ってるよ 閉ざされた心のドアをノックしてくれ 今は もっともっと 愛されたい ひとりじゃ生きられない 叫びさ 代わりに十字架 背負ってるよ Gimme! Gimme! Gimme! your love!  I really wanna do. You really wanna do. Let's dance!  夢だけじゃ 救われないよ 群れから はぐれて行くよ ニュースショーが伝えているよ WOW WOW WOW WOW WOW Selfish!  そう 最後は 誰だって みんなと同じとわかるのさ やさしく 切なく 染みるよ 悲しみ そう 本当は 誰だって 知らない自分に傷ついて その胸で 泣きたくなるよ 悲しみ No! WOW WOW WOW WOW WOW WOW It's my selfish gene.  そうさ ずっとずっと 抱きしめたい 影に怯えながら このまま 隠れてた孤独の闇を逃げ出して行く だから ずっとずっと 信じてくれ 昨日の自由なんていらない 愛とは 誰かがそばにいること Gimme! Gimme! Gimme! your love!  そうさ もっともっと もっともっと 愛されたい 神に縋りながら 待ってるよ 閉ざされた心のドアをノックしてくれ 今は もっともっと もっともっと 愛されたい ひとりじゃ生きられない 叫びさ 代わりに十字架 背負ってるよ Gimme! Gimme! Gimme! your love!  I really wanna do. You really wanna do. Let's dance!  I really wanna do. You really wanna do. Last dance!
ワカンナイ井上陽水井上陽水井上陽水井上陽水後藤次利雨にも風にも負けないでね 暑さや寒さに勝ちつづけて 一日 すこしのパンとミルクだけで カヤブキ屋根まで届く 電波を受けながら暮らせるかい?  南に貧しい子供が居る 東に病気の大人が泣く 今すぐそこまで行って夢を与え 未来の事ならなにも 心配するなと言えそうかい?  君の言葉は誰にもワカンナイ 君の静かな願いもワカンナイ 望むかたちが決まればつまんない 君の時代が今ではワカンナイ  日照りの都会を哀れんでも 流れる涙でうるおしても 誰にもほめられもせず 苦にもされず まわりの人からいつも デクノボウと呼ばれても笑えるかい?  君の言葉は誰にもワカンナイ 慎み深い願いもワカンナイ 明日の答えがわかればつまんない 君の時代のことまでワカンナイ  君の言葉は誰にもワカンナイ 君の静かな願いもワカンナイ 望むかたちが決まればつまんない 君の時代が今ではワカンナイ
どうにかなるさとんねるずとんねるず伊達歩後藤次利後藤次利夢に破れたら 抱いてやるBaby 大人になるたび 胸の小瓶が 傷ついてひび割れる だから涙で濡らすのさ 泣いてもいいぜ ひとりきりじゃせつな過ぎるぜ いつも二人 似たもの同士 Ah 惚れたぜ Oh My Sweet Heart  俺達の風は ねじれてばかり 俺達の空は どしゃぶりばかりさ Woh Woh Woh Woh Woo Woh Woh Woh Woh Woo どうにかなるさ  俺のこの胸で 眠ればいいBaby 疲れた翼を 休めたらいい 不器用は おんなじさ 今夜朝までここにいろ 笑っておくれ 聞いてやるさ せつない話 ずっと二人はなれはしない Ah 好きだぜ Oh My Sweet Heart  俺達の夢は こわれてばかり 俺達の恋は 破れてばかりさ  俺達の風は ねじれてばかり 俺達の空は どしゃぶりばかりさ Woh Woh Woh Woh Woo Woh Woh Woh Woh Woo どうにかなるさ
YAZAWAとんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利プライベートな 真夏のビーチ 熱い砂浜 陽射しの罠さ デッキチェアーに 眠るマーメイド AHー 妖しくやけた素肌 おまえをこの腕に 抱きたいけれど 知らないフリして ハートは Yes.No.Yes. 背中が答えをじらすのさ  YAZAWA 歌っておくれよ いつもの Love song 愛のバラードを聞かせてくれ YAZAWA 歌っておくれよ 2人のために 時間を止めないで このまま  青い海原 割れた太陽 寄せるさざ波 季節のかけら 髪を濡らして およぐマーメイド AHー 眩しい 透けた水着 おまえを最高に愛していても 気づかぬフリをして 遠くで Yes.No.Yes. 瞳がはぐらかしているよ  YAZAWA 盛りあげてくれよ 浜辺の Radio 愛の B.G.M. “I Love You, OK ” YAZAWA 盛りあげてくれよ 見つめたままで 唇を重ね静かに  YAZAWA 歌っておくれよ いつもの Love song 愛のバラードを聞かせてくれ YAZAWA 歌っておくれよ 2人のために 時間を止めないで このまま
迷惑でしょうが…とんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利(セリフ)前略生きてくことは哀しい訳で 哀しいからまた生きてく訳で 露路裏のうす暗い赤ちょうちんが 燈台の灯りのように見える訳で今夜は俺 飲みます。 帰りの道さえわからないくらいにぐでんぐでんに酔いたいだけ 出ていった あいつのことなんてまるで別の話 迷惑でしょうがほっといてください のれんをしまうまでは迷惑でしょうがほっといてください 馬鹿な俺です今夜はとにかく一人で飲みたくて この店へ来たんです  (セリフ)前略ひとりで飲む酒というのはいつもどこか 違う訳でうまく云えないけど俺酔いつぶれた気分です 映りのよくない テレビから流れる八代亜紀の唄、口ずさんで その後で゛しあわせ″って奴にやっと気づいたけれど 迷惑でしょうがやさしくはしないで上手に話せません 迷惑でしょうがやさしくはしないで苦手な俺です 今夜は思い出 つまみに飲みながら時間をつぶします  (セリフ)前略八代亜紀の唄っていうのは本当に哀しい訳で 特にこういう時に聴くと心にじーんとくるものがある訳で 何かひとりで聴くには つらいです。 迷惑でしょうがほっといてくださいあいつに惚れてました 迷惑でしょうがほっといてくださいだめな俺です 一人の部屋には帰りたくはなくてこの店へ来たんです 酔うほどに・・・  (セリフ)前略なくしてから気がつくことと云うものがある訳で 俺がなくしてしまったものは大きい訳で ガラス戸を少しだけ開けてみると雪でした。
炎のエスカルゴとんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利アイアヤヤヤイ セニョリータ・エスカルゴ アイアヤヤヤイ セニョリータ・エスカルゴ  おまえの瞳に愛のエナジー  アイアヤヤヤイ コモエスタ・エスカルゴ アイアヤヤヤイ コモエスタ・エスカルゴ アイアヤヤヤイ セニョリータ・エスカルゴ アイアヤヤヤイ セニョリータ・エスカルゴ  熱い接吻は燃える火の海  アイアヤヤヤイ グラノーチェ・エスカルゴ アイアヤヤヤイ グラノーチェ・エスカルゴ アイアヤヤヤイ セニョリータ・エスカルゴ アイアヤヤヤイ セニョリータ・エスカルゴ  ふたりの誓いは遠いエルパソ  アイアヤヤヤイ テキーラ・エスカルゴ アイアヤヤヤイ テキーラ・エスカルゴ アイアヤヤヤイ セニョリータ・エスカルゴ アイアヤヤヤイ セニョリータ・エスカルゴ アイアヤヤヤイ アディオス・エスカルゴ アイアヤヤヤイ アディオス・エスカルゴ
情けねえGOLD LYLICとんねるずGOLD LYLICとんねるず秋元康後藤次利後藤次利情けねえ  ちっぽけなしあわせに 魂を売り飛ばし AH- 生き急ぐ AH- 人の群れ  偽りの微笑(ほほえみ)に 後悔はないのかい? AH- ツバ吐いて AH- 捨てた夢  みんな 時代のせいだと 言い訳なんかするなよ 人生の傍観者たちを 俺は 許さないだろう  情けねえ 自由が泣いている ウォウォウォウォウウォ 情けねえ しょっぱい血を流し ウォウォウォウォウウォ お似合いだぜ おまえにゃ 口を閉ざし お休み 鎖つながれた子犬のように  ウォウォウォウ ウウォ ウウォ この国を ウォウォウォウ ウウォ ウウォ 滅ぼすなよ  暖かい陽だまりで 眠ってていいのかい AH- 激動の AH- この時に  遠い国のふしあわせ 対岸の火事なのか? そんな歴史の涙さえも 誰も見過すつもりか?  情けねえ 涙も出やしねえ ウォウォウォウォウ 情けねえ 無力装うなんて ウォウォウォウォウ 今 振りあげたこぶしは 芝居じみた正義さ この世のすべてはパロディなのか? ウォウォウォウ  情けねえ 自由が泣いている ウォウォウォウォウ 情けねえ しょっぱい血を流し ウォウォウォウォウ 今 振り上げたこぶしは 芝居じみた正義さ この世のすべてはパロディなのか?  ウォウォウォウ ウウォ ウウォ この国を ウォウォウォウ ウウォ ウウォ おちょくるな
心めぐりとんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利君が3年ぶりに くれた絵葉書は “元気ですか?”の言葉と ああ れんげ草 なつかしい街の 小さな消印が 遠くに行った 恋みたく 少しかすれてるね 心めぐりは 時のなだらかな坂 旅するように 君を探していた  急に絵葉書なんて 出してごめんなさい 卒業写真に咲いてた ああ れんげ草 都会のあなたに 季節を伝えたい コンクリートに 囲まれた 空は色がないわ 心めぐりは 愛の波打ち際で 立ち止まるたびに あなた思っていた  いつか迎えに来てと 駅で見送られ 4月の列車の窓から ああ れんげ草 変わらないものは 何にもないけれど 山の斜面の あの花は 今も忘れないよ 心めぐりは 時のなだらかな坂 旅するように 君を探していた 君に逢いたかった
がじゃいもとんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利どこの誰だかわからない 赤いマントをひる返し ピンチになったらきっと助けに来るよ あいつが噂のがじゃいも  昔ある国にメイクィーンという名前の それはきれいな姫がいたとさ  ある日宮殿は敵から攻められて 姫が男爵にさらわれたのさ  見張られてちゃ手も出なきゃ 足も出ないが芽は出るぞ パッパパヤパーパッパパヤパー がーじゃがーじゃ  おでん肉じゃがこふきいも カレーポテトチップス ポタージュスープ  何かに紛れ込んでいい味出してる 正義の味方はがじゃいも  イモと侮るな手強い相手だぞ 奴のバックにはナスがついてる  悪を退治してメイクィーン助け出す 愛はいつだっていもづる式さ  見てくれ悪いが頼れるぜ デンプン野郎の心意気 パッパパヤパーパッパパヤパー がーじゃがーじゃ  おでん肉じゃがこふきいも カレーポテトチップス ポタージュスープ  みんなに人気者の炭水化物 じゃがいもじゃないよがじゃいも  しゅらしゅしゅふねふね
おらおらとんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利もう飲みすぎて 酔っ払っちまったよ 頭の中が空になっちまったよ もう夜も更けて この店終わっても 朝まで飲み明かそう 男同志じゃないか Ah- おらおら 遠慮するなよ おらおら 酒を空けろよ ぐっと 夢を見るように… おらおら 遠慮するなよ おらおら 女なんていらない 飲んべえ野郎  もう歩けない 最高いい気持 まわりの景色 ぐるり廻っちまったよ もうのれんまで 下してしまっても まだまだ帰らないで 男同志じゃないか Ah- おらおら ハンパするなよ おらおら 昔話を 酒の さかなにしながら… おらおら ハンパするなよ おらおら 今日が楽しけりゃいい 飲んべえ野郎  Ah- おらおら 遠慮するなよ おらおら 酒を空けろよ ぐっと 夢を見るように… おらおら 遠慮するなよ おらおら 女なんていらない 飲んべえ野郎
大人になるなとんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利俺が生まれて育った街を好きになれずに 汽車に飛び乗った17歳(じゅうしち) 抱いて眠ったバイクを友達に譲り 作った夢は片道のチケット 青春は可能性の原石 転がればどこかが光るはずさ  AH 大人になるな そこでおしまいさ 何かに怯えてしまうから AH 大人になるな 今のままでいい 若さはいつも馬鹿なもの YES, ME TOO!  そして出逢った誰かを信じるたび騙され 強くなっていた18歳(じゅうはち) 高層ビルの片隅 自分試すみたいにケンカばかりしたあの頃 青春はカッコ悪いものだよ 思い出がきれいに見せるだけさ  AH 落ちつかないで もっとはみ出せよ 何も見えなくなっちまうよ AH 落ちつかないで 後のことなんか その時になってあわてろよ YES, ME TOO!  AH 大人になるな そこでおしまいさ 何かに怯えてしまうから AH 大人になるな 今のままでいい 若さはいつも馬鹿なもの YES, ME TOO 
嵐のマッチョマンとんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利嵐のマッチョマン 恋するマッチョマン 今夜は踊りながら Do it! Do it! 嵐のマッチョマン 近藤マッチョマン 朝まで眠らないで Do it! Do it! Wow I kiss you! アイヤイヤイヤ~ Wow You kill me! アイヤイヤイヤ~ 遊 moreダンシング(ダンシング) ハロー・ミスター・モンキー ギリシャ館で2人きり(ヨーロピアンで) 遊 moreダンシング(ダンシング) ハロー・ミスター・モンキー 鏡の前目を閉じて(ステップ踏んで)  ストップ!ベイビーザッツ・ザ・ウェイ ベイビー セレブレーション ベイビー クレイジーホース ベイビー おしゃれフリーク  ソウル・ドラキュラ 北京のドラキュラ 今夜はジンギスカン Ride on! Ride on! Wow I don't know! アイヤイヤイヤ~ Wow ショーケンはアイヤイヤイヤ~ 愛はフィーバー(フィーバー) 君はファンキーモンキー バイキングとコークハイ(ポンチもいいね) 愛はフィーバー(フィーバー) 君はファンキーモンキー チークタイム待ちながら(メリー・ジェーンで)  ストップ!ベイビースマイルベイビー ファンキー・ダイナマイト ベイビー・ゲット・レディー ベイビー可愛いいひとよ  遊 moreフィーバー(フィーバー) 君はファンキー・モンキー・ベイビー 「上高地」で仮眠して(バームクーヘン) 遊 moreフィーバー(フィーバー) 君はファンキーモンキー 浦和までは帰れない  ストップ!ベイビースマイルベイビー ファンキー・ダイナマイト ベイビー・ゲット・レディー ベイビー可愛いいひとよ
Freedom machine野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利Freedom! I wanna be free.  Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free! Be free!  誰か 俺の鎖を外してくれよ 一度 抱いたくらいで縛られたくないぜ いつでも 俺は 自由でいたい HEY! HEY!  HEY! DANCE! I WANNA BE FREE.  Oh! 男なんていいかげんなものさ Oh! Freedom! Freedom! Freedom! Freedom! Free Free Freedom! 俺に 期待なんかしないでくれ!  錆びて重い鎖を引きずりながら 安いしあわせなんて夢見ていたぜ 男の愛は 愚かなものさ HEY! HEY! 目には見えない鍵を壊したくなる 甘い顔をしてたら逃げ出せないだろう いつでも 俺は 自由でいたい HEY! HEY!  Time out!
SOMEDAY野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利いつか忘れるだろう 俺のことなんて どうでもいいさ 時が過ぎ去れば 切なさも眠りにつく  おまえはやさしい瞳(め)を 揺らし 悲しそうに俺を見つめて 微笑んでる 言葉じゃ止められない 今を 持て余して その唇を 噛んでた  恋はいつも 未来に期待しすぎるね 愛し合った 2人が永遠に思えるよ 変わらないと信じるのは きっと エゴなのさ Oh  いつかわかるのだろう 今日の結末と その意味を いつか忘れるだろう 俺のことなんて どうでもいいさ 時が過ぎ去れば 切なさも眠りにつく  初めて 出会った日の ように 明日からのおまえのことが 愛しい  愛はいつも 記憶に傷つくものだね 求め合った 心が叶わない夢を見る 折り畳んだその翼を そっと 広げなよ Oh  いつか振り向くだろう 過去の恋人と 別れ方 いつか見つかるだろう おまえの自由と 新しい地図 キスとサヨナラで 美しい女になる  いつかわかるのだろう 今日の結末と その意味を いつか忘れるだろう 俺のことなんて どうでもいいさ 時が過ぎ去れば 切なさも眠りにつく
Every war Every fight野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利遠い空の彼方に 立ち上る煙 どこの国の旗が 下ろされるのだろう  世界はまるで 終わりのないCrazy  閉ざされた出口の前で あきらめてるのか? 古い国境のその向こうには 廃墟の街 俺にできるのは ここで叫ぶだけ  夜明けなんていらないのかい? Every war Every fight 空が待ってるよ 眠れなければ朝も来ないさ Every war Every fight 敵も味方も… 一秒でも瞳を閉じて Every war Every fight すべてを捨てて 愛を信じよう 傷ついた体休め 夢を見るよ  奪い合った聖地に 置き去りの白夜  明るすぎる夜は 泣いているのだろう  時代はまるで 忘れられたFantasy  後悔と懺悔の日々に 躓いたのか? 長い行列のその先頭に 裏切り者 何度 目の前を 通り過ぎただろう  夜明けなんていらないのかい? Every war Every fight 空が待ってるよ 眠れなければ朝も来ないさ Every war Every fight 敵も味方も… 一秒でも瞳を閉じて Every war Every fight すべてを捨てて 愛を信じよう 傷ついた体休め 夢を見るよ  いつでも 人は 争いながら 憎しみと愛を知るよ  支配なんてしたくないだろう Every war Every fight 風が吹くだけさ  愛さなければ愛されないよ Every war Every fight 今日も明日も…… 今だけでも信じることさ Every war Every fight 心のままに 声を聞いてくれ 星たちが見えなくても 夢を見るよ
孤独に一番近い場所野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利ずっと 止まない雨は 誰のために降るのだろう 遠い街が哀しみに滲むよ  おまえのいない部屋で 窓の外を見ながら 無意味な時が過ぎる  テーブルの上の手紙を読まなくても ハンガーのその数でわかったよ 馬鹿な俺はすべて見失った  愛は孤独の近くで 生まれるものさ 甘い記憶が この胸に刺さる 愛は孤独の近くで 気づくのさ どんな自由も使い切れない 長い夜だね  バスルームの扉を 開けた時に思ったよ 俺の腕が覚えてた香りさ  おまえには こんな俺よりいい人が しあわせにしてくれる気がしてた 引き止めたら雨は上がったのか?  夢を男は見ないよ 目を閉じないよ これで いいのさ いつの日か わかる  夢を男は見ないよ 仕方ない ずっと おまえを愛してるから 一人になろう  おまえのために 俺ができるのは おまえの代わりに 俺が傷つくこと  愛は孤独の近くで 生まれるものさ 甘い記憶が この胸に刺さる 愛は孤独の近くで 気づくのさ どんな自由も使い切れない 長い夜だね
Time has gone.野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利偶然 すれ違った 懐かしい友よ スーツを着てる おまえがそこにいたよ  「髪を切った分だけ 自由を捨てた」 おまえは 淋しく 煙草ふかして笑った  駅へと向かう群れに 逆らいながら 2人は 思い出してた あの頃見てた夢と未来の自分 過ぎ去った lonely days  Time has gone. いつからか なくした時が愛しい Time has gone. いつまでも 永遠だと信じてた Time has gone. 帰らない 過去から俺はどこへ行く?  仲間たちの噂に 月日は流れ 若さは遠くで 輝く分だけ 苦いね  時計をチラリと見て 忙しそうに なぜだか 気まずくなった  「電話をするよ」なんて言い合いながら あてのないlonely days  Time has gone. どれくらい 歩いて来たのだろうか Time has gone. 振り向けば この道は続いてる Time has gone. この先の 未来に何が待つのだろう  すべては 幻  Time has gone. いつからか なくした時が愛しい Time has gone. いつまでも 永遠だと信じてた Time has gone. 帰らない 過去から俺はどこへ行く?
風よ野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利砂埃が上がった 街外れの国道で 長距離バスを降りて ひとりで歩いた  遠い昔に背中向けた 生まれた土地が見える 変わらないあの日の緑が 俺の目に染みる  風よ 伝えてくれよ I'm here. 時がいつしか過ぎても 輝いていた日々は 今もここにあるのさ 人は故郷のその手前で 素直になれる  なつかしい地平線に 夕陽が影を作る 若すぎて気づかずにいた 夢は実らない  風は知ってるだろう I'm here. なぜか眠れぬ夜には 空を窓から見上げ ずっとここにいたのさ 人は故郷を思いながら 強くもなれる  声が聞こえているわ You're here. 時がどれだけ過ぎても あなたが帰る場所は 今もここにあるのよ 人は故郷のその手前で 孤独を迷う  砂埃の向こうに 次のバスがやって来た
Be cool!野猿野猿秋元康後藤次利後藤次利右から左へ流れるように 安手のニュースが賑わってるよ 事実をニーズに脚色されて Everybody! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!  すべてのものには値札が貼られて ささいなプライド切り売りすれば 愛でも夢でも何でも買える Everybody! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!  偽物のあの予言者が 指を差すのさ 明るい未来 もしも そこに いたら 神よ 何か 言ってくれ  例えば 俺たち 生まれなければ 生きてる意味など迷わなかった 開けてはいけない扉もあるよ Everybody! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!  充たされぬ 胸の隙間に 罪の意識と 答えが眠る もしも そこに いたら 誰か 俺を 抱いてくれ  ずっと ずっと 時には過ちに気づいているのさ いつでも どこでも 愚かな時代 こんなに憂鬱な 明日がやって来るなら 群衆の中に紛れていたい WOW WOW WOW WOW Just be! Just be cool!  光が届かないハーレムの壁は 白でも黒でも どっちでもないのさ そう 目印必要なのかい? Be cool!  偽物のあの予言者が 指を差すのさ 明るい未来 もしも そこに いたら 神よ 何か 言ってくれ  ずっと ずっと 時は過ちに気づいているのさ いつでも どこでも 愚かな時代 こんなに憂鬱な 明日がやって来るなら 群衆の中に紛れていたい WOW WOW WOW WOW Just be! Just be cool!  ハーレムの中で 出口を探して どっちへ行ったら Happy になるのか? そう どっちも入口なんだろう Be cool!  あいつもこいつも 目撃者なのに 社会の欺瞞に足を止めない 通りすがりだと言うのだろうか? Everybody! 例えば 俺たち 生まれなければ 生きてる意味など迷わなかった 開けてはいけない扉もあるよ Everybody!  Be cool! Everybody be cool! Be cool! Everybody be cool!
セレナーデ工藤静香工藤静香松井五郎後藤次利後藤次利青い月から いま堕ちてきた その光をください 耳のちかくで いま呼ぶ声に ただ静かに 瞳を閉じる あなたとの夜 やさしい涙が ふたりの誕生石になれば… 聴こえますか 心の波の音が もうすぐ海にひろがる どこか遠く あなたと行ける場所が かならず見える  砂で作った この時間から まだ想い出 こぼさない ちらかした罪 許した涙は これから愛を守ってくれる わかりますか わたしの好きな星が いつでも夢の彼方に 名前のない やさしい気持ちみんな あなたにあげる  頬にかかる 涙をぬぐうゆびが かなえてくれる約束 誰もがまだ 知らない愛の歌を 教えてほしい
ドリーム・ラッシュシブがき隊シブがき隊秋元康後藤次利後藤次利愛よ眠れ 炎を静めて 愛よ眠れ 心の砂漠に  錆びついた窓の向こうに 外国の貨物船 僕達は狭いベッドで 読めない文字を見てた もどかしい青い若さが行先を失って 寝返りを打った背中に 夜明けが滑り降りる  腕の中に君を抱きしめて 遠い(遠い)街を(街を) 思いながら泣いた  Dreaming rush (しあわせと聞かれて) I'm so sad (答えられやしない) Dreaming rush (忘れようとしてた) 夢は Dreaming rush (ぬくもりの毛布で) You're so sad (隠しきれやしない) Dreaming rush (海を越えてみたい) 夢は  悲しいほど愛していたのに 誰が悪いわけでもないのに  色褪せた地図を広げて 指先が旅しても 僕達の肩のすき間の 淋しさ埋められない  長い髪を起こさないように 僕は(僕は)1人(1人) 部屋のドアを開けた  Dreaming rush (写真の裏側に) I'm so sad (ごめんと書いた理由) Dreaming rush (いつかわかるはずさ) 夢を Dreaming rush (恋人の涙も) You're so sad (止めることできない) Dreaming rush (男は誰もみな) 夢を  愛よ眠れ 炎を静めて 愛よ眠れ 心の砂漠に  Dreaming rush (しあわせと聞かれて) I'm so sad (答えられやしない) Dreaming rush (忘れようとしてた) 夢は Dreaming rush (ぬくもりの毛布で) You're so sad (隠しきれやしない) Dreaming rush (海を越えてみたい) 夢は  悲しいほど愛していたのに 誰が悪いわけでもないのに
Hey! Bep-pinシブがき隊シブがき隊森雪之丞後藤次利後藤次利キスまで行けたら Gameは延長 そこからアレコレ手ごわいBep-pin!  Kin Kon Kanと胸が鳴りゃ 追撃開始の合図 Ton Chin Kanな嘘ついて 逃げ始める おまえ イカした女をモノにできなきゃ 男に生まれた意味がないのさ つれない素振りされりゃなおさら 惚れ抜いてやるぜ  Suttonkyoに現われるライバル達をかわし Dai Kon Ranのディスコから おまえを海にさらう 馬鹿だぜ おびえて…… 心配するなよ 無理矢理 奪えば 俺に傷がつく おまえはいつか胸のボタンを自分ではずすさ  熱いぜ! しゃくだぜ! 火花が散るほど 激しいこの恋 歴史に残るさ  キスまで行けたら Gameは延長 そこからアレコレ手ごわいBep-pin!  Suppon Ponでシャワーしても ハートに俺が残る Chin Pun Kanに迷いだす蒼い月夜がチャンス ハートの隙間に LOVEをはめれば 熱愛パズルが 完成するのさ YesやNoは抱きしめた後 俺が決めてやる  本気で抱いたら ●が○になる 勝負はスリルさ オセロの様だぜ  キスまで行けたら Gameは延長 そこからアレコレ手ごわいBep-pin!  本気で抱いたら ●が○になる 勝負はスリルさ オセロの様だぜ  熱いぜ! しゃくだぜ! 火花が散るほど 激しいこの恋 歴史に残るさ  キスまで行けたら Gameは延長 そこからアレコレ手ごわいBep-pin!
夏恋囃子石川さゆり石川さゆり垂水佐敏後藤次利後藤次利暑いから離れて歩けよと あんたの背中が ふくれっ面してる だめですよ そんなふりしても お天道様も お見通し ヤンヤと囃して 笑ってる チャンチキ チャンチキ 桃色パラソル 二人に咲いた 夏恋囃子が きこえてきます 夏恋囃子が ほらその気にさせた 愛しい夏の 恋囃子  夜風道遠まわりをしましょか 線香花火が ジュっとはじけたら カラコロと そろいの下駄ならし 祭り太鼓も 鳴りやまぬ しんそこ惚れたと 囃してる チャンチキ チャンチキ 紅さす小指が 夢みています 夏恋囃子が きこえてきます 夏恋囃子が ほらクラクラさせる 愛しい夏の 恋囃子  ヤンヤと囃して 笑ってる チャンチキ チャンチキ 桃色パラソル 二人に咲いた 夏恋囃子が きこえてきます 夏恋囃子が 夜空を染める 夏恋囃子が ほらその気にさせた 愛しい夏の 恋囃子
RAIN-DANCEがきこえる吉川晃司吉川晃司安藤秀樹佐藤健後藤次利走りぬけてく レイニーストリート 心は雨にうたれてく 君のくれた 言葉の半分は かくれた月に眠らせたまま  同じ夜に つつまれても 別れはとりもどせない 見覚えのない ミラーの景色 いたみを流してゆく  RAIN-DANCEがきこえる あの雨の日に 泣けた君はましさ RAIN-DANCEがきこえる 無口なさよならが 闇をてらしてる  素敵な孤独など どこにもないのさ 君がいなければ ただの寂しがりや  わからずやの dreamer life サディスティックな夜の door 君がのこした やさしさのランゲージ でも本当のとこ 何も言ってない  RAIN-DANCEがきこえる あの雨の日に 泣けた君はましさ RAIN-DANCEがきこえる 君の小さなクツ音 耳にのこっている  素敵な孤独など どこにもないのさ 君がいなければ ただの寂しがりや  RAIN-DANCEがきこえる あの雨の日に 泣けた君はましさ RAIN-DANCEがきこえる 無口なさよならが 闇をてらしてる RAIN-DANCEがきこえる RAIN-DANCEがきこえる
わからないでしょ緒方恵美緒方恵美松井五郎後藤次利後藤次利唇がものたりない… チェッ!! なんてね ほどほどじゃすまないもの… SO だってね 抱きあう間際の この距離で  愛しかないとか言わないで やさしさは負担になるかもね きっと  見覚えのない指輪に… チェッ!! 嫉妬ね 女々しさ我慢させてる… SO 感じね 通じない携帯の理由 訊かれても答えやしないけど 嘘を許してる気持ちがずれてく なにかがずれてく  わからないでしょ ひとりの夜に何処にいて なにをしてるか わからないでしょ 抱きしめられても 泣きたくなる危うさ そうでしょ わがままはしたたかに 手なずけられると言うの 潤う まなざし ほんとか演技か あなたは 見破れない  ぶたれてもなんでもない… チェッ!! なんてね つよがりもかわいがれる… SO なんてね 肌にまで なじんだ その後で 男の弱さを見せないで 束縛は最低の愛情 きっと  誰とでもよくなれるの… チェッ!! なんてね 欲しいものは熱いもの… SO なんだね 言わせてみたいことば 知っててもすぐには言わないの 好きなひととでもKISSからずれてく なにかがずれてく  わからないでしょ ひとりの夜に何処にいて なにをしてるか わからないでしょ 優しくされても 溶け込めないいらだち そうでしょ なにもかも最後は 受けいれられると言うの 抱かれるためいき ほんとか演技か  あなたは 見破れない  わからないでしょ ひとりの夜に何処にいて なにをしてるか わからないでしょ 抱きしめられても 泣きたくなる危うさ そうでしょ わがままはしたたかに 手なずけられると言うの 潤う まなざし ほんとか演技か あなたは 見破れない
浮気道吉田照美・小俣雅子吉田照美・小俣雅子秋元康後藤次利後藤次利(セリフ)(男)なぜ 男は浮気をするのか? (男)それは、毎日、毎日、サバミソ煮定食を食べ続けていたら、 (男)たまには、メンチカツ定食やニラレバ炒め定食も (男)食べてみたいなと 思うようなものであります (女)だって、そのサバミソ煮定食が好きで結婚したんでしょ?  (男)携帯電話のリダイアル (男)気をつけなさい (男)その前に話してた (男)女のあぶり出し  (女)高速料金のレシートも (女)捨てなきゃだめよ (女)どこに行って何してたか (女)証拠の日付入り  (男)シャワーで (男)石鹸使ったら (男)Yシャツの (男)隙間から (男)煙草をふかせ  (男女)隠そうとしても (男女)しっぽが見える (男女)バレてないなんて (男女)ちょっと甘いね (男)女には (男)鋭いカンがある (男女)お見通しよ (男女)すべて (男女)浮気の道は険しい  (セリフ)(女)どうして、バレるような浮気をするの? (男)バレてこそ、浮気だからであります。 (男)バレずに、深く潜行するのは浮気ではなく、本気であります。 (男)男は、浮気しながらも、早く、 (男)カミさんにバレて楽になりたいと願っているのであります  (男)好みとは違うネクタイは (男)誰かのプレゼント (男)いそいそとつけてく日は (男)お礼のレストラン  (女)デパートの地下名店街 (女)全国うまいもの展 (女)出張に行かなくても (女)お土産のアリバイ  (男)テレビで (男)映画をやってても (男)よかったよな? と (男)聞いちゃだめ (男)カミさんじゃない  (男女)隠そうとしても (男女)しっぽが見える (男女)バレてないなんて (男女)ちょっと甘いね (男)男って (男)それでも懲りないよ (男女)どこまでも (男女)続く (男女)浮気の道は険しい  (セリフ)(女)男って、馬鹿ねえ (男)馬鹿なんであります。 (男)大馬鹿なんであります。 (男)まるで、小学生の頃、教室で椅子をうしろギリギリに倒して、 (男)これ以上倒したら、ひっくり返るというようなスリルを (男)味わっているのであります。 (男)大人になるにつれ、世渡り上手になり、ずるく、 (男)こりこうになって行く自分への警鐘、 (男)それが、浮気道であります  (男女)隠そうとしても (男女)しっぽが見える (男女)バレてないなんて (男女)ちょっと甘いね (男)女には (男)鋭いカンがある (男女)お見通しよ (男女)すべて (男女)浮気の道は険しい  (セリフ)(男)毎日のサバミソ煮定食が、決して、まずいからではなく、 (男)また、明日、サバミソ煮定食を (男)おいしく食べるための生活の知恵こそ (男)浮気道精神であります (女)詭弁よね? (男)詭弁であります。 (男)言い訳であります。 (男)自己正当化であります。 (男)それでも、なぜ、男は浮気をするのか? (男)子孫繁栄のためであります。 (男)オスの本能であります。 (男)遺伝子に組み込まれたプログラムであります。 (男)是非 そのあたりを御理解いただき、 (男)これからも、浮気道普及のために (男)精進する所存でございます (男)パチパチパチ (女)要するにスケベなのよね (男)その通り!  
Virgin Moon吉川晃司吉川晃司吉川晃司吉川晃司・後藤次利後藤次利俺は眠らないぜ すべてはこの夜に 仕掛けられた 甘い予感 逃がさない  俺の微熱誘う 銀色の満月 胸騒ぎの わけはルナティック 乱れてく鼓動  Oh! もっと 引き寄せてくれ Oh! もっと 感じさせてくれ  光る肌をうるませる こぼれ落ちた月のかけら おまえのリアルが欲しい 生まれたばかりのヴァージンムーン  俺は眠らないぜ 勝手に満ち欠ける 気まぐれが ミステリアス 止まらない  焼けつく太陽じゃ 素直になりすぎて Dr.ジキルも ハイドになれない 夜明けはいらない  Oh! もっと 引き寄せてくれ Oh! もっと 感じさせてくれ  いろづく街をかわして とばせ星屑のハイウェイ おまえの秘密が欲しい 生まれたばかりのヴァージンムーン  こぼれ落ちた月のかけら 夜明けがくれば消えてゆく  Oh! もっと 引き寄せてくれ Oh! もっと 感じさせてくれ  いろづく街をかわして とばせ星屑のハイウェイ おまえの秘密がほしい 生まれたばかりのヴァージンムーン  俺は眠らないぜ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
落下する太陽真矢真矢高井良斎後藤次利後藤次利君のことを考えると 僕は愚かになる 螺旋階段みたいな 記憶の中に迷い込むよ  “愛している”なんて言葉 鍵のない扉さ 君は出て行ったきりで 空っぽのまま 待たせている  こわれかけた 理性の壁 孤独を振り切って 問いかけてる プライドより 君をこの腕に抱きしめたい  悲しみに もう 落ちて行く 僕の破滅は近い 終りのない世界に 叫びを閉じ込めて  悲しみに もう 落ちて行く 地平線の彼方に 全てを隠すのなら 夢など見せないで  WOW WOW WOW WOW 君を探して WOW WOW WOW WOW 夜が痛いよ WOW WOW WOW WOW WOW WOW  やがて 街は海に変わり 人は魚になる 君は 知らないどこかで 罪な誰かに踊らされる  忘れそうな 愛しき日々 2人が色褪せる 狂いそうな ジェラシーより 僕は自分から燃え尽きよう  あの場所に もう 戻れない 君は進化している 僕だけが このまま 化石になるのだろう  あの場所に もう 戻れない 絶望と引き換えに 永遠をくれるのなら それでも構わない  WOW WOW WOW WOW 君が死ぬまで  WOW WOW WOW WOW 愛し続ける  WOW WOW WOW WOW WOW WOW  悲しみに もう 落ちて行く 僕の破滅は近い 終りのない世界に 叫びを閉じ込めて  悲しみに もう 落ちて行く 地平線の彼方に 全てを隠すのなら 夢など見せないで  WOW WOW WOW WOW 君を探して  WOW WOW WOW WOW 夜が痛いよ  WOW WOW WOW WOW 君が死ぬまで  WOW WOW WOW WOW 愛し続ける  WOW WOW WOW WOW WOW WOW  
午後のパドドゥ河合その子河合その子芹沢類後藤次利後藤次利街はパドドゥ 甘いパドドゥ 軽やかなリードで 踊れば セシボン  足元で おしゃべりな 枯葉が戯れる どこまでも 行けそうよ ストールを なびかせて  セゾン 一人占めね 胸が さわぐの セーヌ 恋人達 長い キスしてる 爪先が跳ねたがるの アン ドゥ トロワ  街はパドドゥ いつも パドドゥ 気まぐれな ステップ パドドゥ 甘いパドドゥ 軽やかな リードで 踊れば セシボン  ピンクのリボンかけて 届いたような午後 すれちがう人達に 分けてあげたい気分  ショコラ ほろにがくて 涙 不思議ね ギャルソン ウィンクして バラの 花たばを 誘っても 今日はダメよ ノン ノン ノン  街とパドドゥ きっと パドドゥ 風が吹くステージ パドドゥ 影もパドドゥ 湧きあがる リズムで 踊れば セシボン  街はパドドゥ いつも パドドゥ 気まぐれな ステップ パドドゥ 甘いパドドゥ 軽やかな リードで 踊れば セシボン
涙の茉莉花LOVE河合その子河合その子T2後藤次利後藤次利このまま 瞳を閉じて あなたと Fall In Love Again 黄昏暮れる Ah Ah 異国の丘の上で 揺れている 遠くの街灯り 震える私 抱きしめて  サヨナラの言葉だけ 耳に残ったあの日 そっと涙 見せずに 車のドアを閉めた  Please Please Go Away くちびるかんで Last Summer Day 駆けだしたのよ  ねぇ 一度だけ 届いたエアメール なぜ 滲んでた 右上がりの 青い文字  切ないこの想い 伝えてあの人に 頬なでていく Ah Ah 秋を告げる潮風 アドレスも 書いてくれないのね 変わってないわ 強がりは…… 涙の茉莉花Love  あなた捜してチャイナタウン まるで迷路みたいね 車の窓に映る 通り過ぎてく Harbor View  Please Please Tell Me Why やさしさの訳 I'll Waiting For You あの頃のままよ  ねぇ 遠く見つめ 夢を語る あぁ そんな時の あなたが好きでした  このまま瞳を閉じて 二人で Fall In Love Again 黄昏暮れる Ah Ah 異国の丘の上で 揺れている 遠くの街灯り 震える私 抱きしめて 涙の茉莉花 Love
JESSY河合その子河合その子川村真澄後藤次利後藤次利街灯の影 揺れる映画館(テアトル)に 予告のポスター 悲しいエピローグ スーツケースに 半袖をつめて わたしの知らない 季節をむかえるの?  いつも 優しいサヨナラ 今日は 横顔に遠く ah…  ジェシー 愛されたくて あなただけを 見つめたんじゃない ジェシー も一度抱いて 髪に触れる 頬が離れたら 瞳を閉じているわ 足音消えてゆくまで  舗道はいつか 青に染められて 窓辺には 朝の音が響きわたる  二人 通り過ぎた街 今は 風に寄りかかる ah…  ジェシー 名前を呼んで 戻るならば そうね 何度でも ジェシー 信じているの いつかきっと逢える運命を  ジェシー 愛されたくて あなただけを見つめたんじゃない 瞳を閉じているわ 出逢いを夢に見るから
再会のラビリンス河合その子河合その子秋元康後藤次利後藤次利空の星屑みたいに 都会を囲むネオン 夜のエアポートはいつも 夢の出口  風の噂に急かされ あなたが暮らす街へ 何も荷物を持たないで 最終便 間に合わせた  一人 言葉もわからない 私は迷いながら どこへ行けば どこへ行けばいい?  再会のラビリンス あなたの愛へ続く あの頃の幻を 私に追いかけさせて 再会のラビリンス あなたの愛へ続く 唇をかみしめて 知らないセピアの街を 今 さまよう…  時が止まったみたいに 小さな古いHOTEL とても静かなクロークで 電話帳を開いてみた  いつか誰かに聞かされた 地名を探しながら 会えるだけで 会えるだけでいい…  再会のラビリンス あなたの指が探す 抱かれたそのぬくもり 今でも忘れられない 再会のラビリンス あなたを指が探す 届かない 向こう側 Heartがもどかしいのは そう 私よ…  後悔のラビリンス 私の胸に戻る この街に残されて 一人で佇んでいた 後悔のラビリンス 私の胸に戻る 思い出が来た道を 悲しみ重ねただけね もう このまま もう 帰るわ…
悲しい夜を止めて河合その子河合その子秋元康後藤次利後藤次利起こさないように 右の腕をずらし 長い髪残して 癖のあるドアを 音を立てず開けて この部屋を出ていく 僕なのさ  眠る街 星灯り 白い吐息の シェイドライト  グッバイ・ララバイ 車を飛ばしながら グッバイ・ララバイ 遠くの君のために AH おやすみ もっと素敵な 誰かに抱かれる 夢見て グッバイ・ララバイ 真赤なテールライト グッバイ・ララバイ 何かを追いかけてた  目が覚めた時に 君は気づくはずさ いつもより 自由な セミダブル  もう君は あの頃の 淋しがりやじゃ ないのさ  グッバイ・ララバイ アクセル 緩めないで グッバイ・ララバイ カーブを 走り抜けて AH サヨナラ 僕の代わりに タイヤが 軋んで 泣いてる グッバイ・ララバイ 車を飛ばしながら グッバイ・ララバイ 遠くの君のために  AH おやすみ もっと素敵な 誰かに抱かれる 夢見て グッバイ・ララバイ 東の空の向う グッバイ・ララバイ 夜明けのため息だね  グッバイ・ララバイ ブレーキ 急にかけて グッバイ・ララバイ 悲しい夜を 止めた
落葉のクレッシェンド河合その子河合その子秋元康後藤次利後藤次利落葉のクレッシェンド 切ない瞳の中に ヒラヒラ 落葉のクレッシェンド 涙を隠してた  夕陽が傾く西の空 舗道に集めた影絵 あなたの 大きな ジャケットを 肩からかけてる私 苦しいほど 好きになって 初めて恋を知ったの だけど 何も言えなかった ごめんね 素直じゃなくて  落葉の1人言 俯くハートの中に ヒラヒラ 落葉の1人言 SAYONARA つぶやいた  キャンドルみたいな 街灯り ため息つけば消えそう あなたにもらった イヤリング 今すぐ 外せはしない 通りすぎる季節よりも 別れは 悲しいものね 背伸びしても届かないの 思い出 後悔しない  落葉のクレッシェンド 切ない瞳の中に ヒラヒラ 落葉のクレッシェンド 涙を隠してた  涙を隠してた
哀愁のカルナバル河合その子河合その子秋元康後藤次利後藤次利南風のショールに 抱かれながら一人きり レンガの街 愛にはぐれて  そう 私は 名前もない 孤独なバレリーナみたい もう あの日の 陽射しに似た 踊りも忘れてしまった  広場の石畳 拍手の渦 あのときめき 遠い記憶  カルナバルに紛れて 人の波に流されて 熱いリズム 浮かれるように 許さないで私を 砂の嵐さらわれて 傷ついても 知らぬふりして Adieu l'amour  今 うしろを 振り返れば ぬくもり 恋しくなるだけ 真赤に燃える空 炎の花 あの接吻 熱いめまい  カルナバルに紛れて 長い旅に疲れ果て ここの街に たどり着いても 許さないで私を 甘い夢に裏切られ 泣いていても 違う私よ Adieu l'amour  カルナバルに紛れて 人の波に流されて 熱いリズム 浮かれるように 許さないで私を 砂の嵐さらわれて 傷ついても 知らぬふりして Adieu l'amour
雪の帰り道渡辺美奈代渡辺美奈代秋元康後藤次利後藤次利ああ 真冬の北の風に 折れそうな 細い夜 ああコートの襟を立てて 泣きながら 帰る道 あなたの部屋のドアを 開けた時に 知らない誰かの 真赤なパンプス 雪になれば 忘れられる ハートに降り積る 悲しみ 雪になれば 忘れられる 涙なんて 隠して このまま  ああ ひとりは淋しすぎる 外燈の灯りだけ あなたが背中ごとに 声をかける そういう気がして 何度も振り向く 雪になって 白く消して 枯葉を敷きつめた この街 雪になって 白く消して 胸の痛み どこかに埋めて 雪になれば 忘れられる 1人でつぶやいた さよなら 雪になれば 忘れられる 終わった恋 ちぎれて フワフワ
瞳に約束渡辺美奈代渡辺美奈代秋元康後藤次利後藤次利星のカーテン 空に下ろした 夏の終わりの高原 今 あなたと二人きり 淡いブルーのサマー・セーター そっと顔を埋めれば 風の香り  もしも このまま ずっと 腕の中にいられたら しあわせすぎて 泣いちゃうかも  瞳にキスして 少し 震える肩先 幼い恋 強く抱きしめて 瞳にキスして熱い鼓動が苦しい 胸の痛み あなたのせいだとわかって 離さないでね 初めてだから  いつかはこんな素敵な夢が 叶う時が来ることを 信じていた  背伸びしながら ずっと 大人のフリしてたけど 突然すぎて 泣いちゃいそう  やさしくキスして 少し 震えた唇 そっと寄せて 愛を待っていた やさしくキスして 甘いめまいが切ない それは事件 2人の秘密の始まり 離さないでね 初めてだから  瞳にキスして 少し 震える肩先 幼い恋 強く抱きしめて 瞳にキスして熱い鼓動が苦しい 胸の痛み あなたのせいだとわかって 離さないでね 初めてだから
TOO ADULT渡辺美奈代渡辺美奈代秋元康後藤次利後藤次利赤いチェリーを せがむみたいに ツンとくちびる差し出されても FU・FU・FU ミニのスカート 短い分だけ ちょっと冒険したいけど 普通の恋に合わせたスピードで そこから先へは進めない CHU.CHU.CHU.CHU  アダルトしたくて アダルトできない B’B’微妙な年頃 アダルトしたくて アダルトできない B’B’大人になれるまでお楽しみはまだ!  たった2人で 部屋にいるのは 少し気まずい 雰囲気ね いつかは広い両手に包まれて 秘密の扉を開けるから CHU.CHU.CHU.CHU  スリルをしたくて スリルをできない B’B’危ない年頃 スリルをしたくて スリルができない B’B’ あなたは好きだけどお楽しみはまだ  アダルトしたくて アダルトできない B’B’微妙な年頃 アダルトしたくて アダルトできない B’B’大人になれるまでお楽しみはまだ!
HEAVEN大友康平大友康平大友康平後藤次利後藤次利(Woo… Take me to the Heaven) (Woo… Take me to the Heaven)  悲しみのない世界へ そう君だけを連れて行きたい 碧い海 渡ってゆこう 抱えきれぬゆううつと痛み俺にあずけて  だけどいつまでたっても そう君を孤独から救えない どうすれば守ってやれる いまは君が 想うよりも弱い男じゃない そして夢見る頃を過ぎてもなくせない愛だけあればいい 幸せのかたちが見えたとき雨は上がるはず  いつも 楽園を探してた何もかも壊れそうな時でも あの空に 問いかけた明日は 晴れるさ 重い荷物 脱ぎ捨てて 陽の当たる場所へ歩き出す  Take me to the Heaven (Woo… Take me to the Heaven) 誰だってめぐり逢うため生まれてきたはずさ  時は過ぎていくのに そう君だけ立ちすくんだまま どうすれば癒してやれる 孤独なら 誰もがみな背中合わせなのさ そして夢見る頃を過ぎてもゆずれない想いひとつ胸に つないでる腕のぬくもりこそ愛と気づいてく  いつも 楽園を探してた流されてしまいそうな時でも この雲が 消えたなら涙も 乾くさ 傷ついた夢 とりもどし 陽の当たる場所へ歩き出そう…  Take me to the Heaven Mm… Take me to the Heaven Oh yeah! (Woo… Take me to the Heaven) 誰でもひとりきりじゃ生きてゆけないから (Woo… Take me to the Heaven) 誰にも想い出には出来ないこともある Take me to the Heaven baby… Oh yeah…Take me to the Heaven Mm… Take me to the Heaven 
愛を殺して…梶原ユキコ梶原ユキコ梶原ユキコ梶原ユキコ後藤次利愛を殺して  きしむベッドの中 心を探してる そう あの夜 あなたの瞳に 心を強く奪われ もう 引き返せない ところまで来てる  愛を殺して あなたに逢うたび 想いはつのる せつない夜を飛び越え 一秒でも長く そばにいたい  愛を抱きしめ 口に出せない気持ち 虚しくて 今にでも泣き出しそう いけない恋だけど Love you…  背中を見送る 瞬間がせつなくて そう あなたは 全てを受けとめることはできない だから いつも 強がりばかりを言うの  愛を殺して 逢いたい時に 逢えない痛みを その笑顔で消し去って ありふれた言葉でもいい Lonely night…  愛を感じて 愛しさが降り積もる 部屋の中 もしも願いかなうなら あなたとの未来が欲しい  Ah あなたが思っている以上に そう 私は本気なの…  愛を殺して あなたに逢うたび 想いはつのる せつない夜を飛び越え 一秒でも長く そばにいたい  愛を感じて 愛しさが降り積もる 部屋の中 もしも願いかなうなら あなたとの未来が欲しい  愛を殺して
まさかの女瀬川瑛子瀬川瑛子秋元康後藤次利後藤次利北のはずれの 小さな街で 道にはずれた 恋をしたの 風の噂に 追われるように 夜明けの汽車は 息を潜め 逃げ出す  そういうことって よくあるけれど 自分がするとは 思いもよらずに… そういうことって よくあるけれど 私は 私は まさかの女よ  魔がさしたとか なりゆきなんて きれいごとなど 言いたくない  命を賭けて 愛し合ったわ どこかの海で 死のうなんて思った  悲しい話は よく聞くけれど あふれる涙が 正夢みたいに… 悲しい話は よく聞くけれど 私は 私は まさかの女よ  そういうことって よくあるけれど 自分がするとは 思いもよらずに… そういうことって よくあるけれど 私は 私は まさかの女よ
震える1秒工藤静香工藤静香三浦徳子後藤次利後藤次利あなたのHeartに この耳押しつけてもね ダメなの 私の名前はないわ 今夜は すべてが変わるわ そんな 気がする 12Fの天使 出ておいでよ (Angel) この気持ち (Angel) 打ち明けて 上手くゆくように (Angel) いたずらな (Angel) その力 私に貸してよ お願い… 震える1秒…  風さえ 変われば 遠くへ飛べそうだから 恋する 素肌で 夢を見せてよ あの娘(こ)の すべてを忘れて 私を抱いて バスルームの天使 出ておいでよ (Angel) 言葉さえ (Angel) 失くしても あの人欲しいの (Angel) シャンパンの (Angel) 泡のよう 死んでもいいから お願い  Give me, Hold me, Kiss me, tonight (Angel) この気持ち (Angel) 打ち明けて 上手くゆくように (Angel) いたずらな (Angel) その力 私に貸してよ お願い… 震える1秒…
Change my mind飯島直子飯島直子秋元康後藤次利後藤次利街は孤独が溢れて 肩を寄せ合うように 淋しさを紛らわし 人混みを作る  同じ方向を歩けば 歩きやすくなるから シグナルに支配され 誰も道 探さない  人を愛すことに いつも 怯えていた どんな夢を見ても いつかは 覚める時が来ると あきらめていた  変わってく もう一度 何かを脱ぎ捨てて 変わりたい 今すぐに 昨日とは違うの  あなたと出逢って 生き方 覚えた 女は いつも 恋をするその度に 生まれ変わるわ Change my mind 素敵に… Change my mind 素敵に…  雲の切れ間にこぼれる ふいの陽射しのように ショウウィンドウ 映ってる 新しい私  エゴと“らしさ”のバランス 無駄な力を抜いて 忘れてた微笑みを 思い出してみるの  人に愛されると 誰も やさしくなる きっと どんな時も 近くで 見守ってくれてる 自信のせいね  変わってく もう一度 何かを脱ぎ捨てて 変わりたい 今すぐに 昨日とは違うの  あなたと 出逢って 真実が見えた 女は いつも 恋をするその度に きれいになるの Change my mind 素敵に… Change my mind 素敵に…  変わってく もう一度 自由を手に入れて 変わりたい 今すぐに 明日からの私
天使さえ知らない稲垣潤一稲垣潤一森雪之丞野見山正貴後藤次利どうしてそんなに 悲しい声で あいつを責めたりするの? 激しい季節が 終わった後も 育てた愛じゃないか  不器用なあいつの 悪友としても 君がそばにいなきゃ 心配なんだ…  なんてなんて Lai-La-Lai 悲しい嘘さ ほんとは今すぐに 奪ってしまいたい ずっとずっと La-La-Lai-Lai 出逢った日から 胸の奥閉じ込めた 恋は秘密 …天使さえ知らない  時間の悪魔が 溜め息つくと 恋さえ錆びてゆくけど 覚えているかい? 僕を気にせず 無邪気にキスした事  倖せに輝く 二人を見てると 不思議だけど僕も 微笑んでいた…  なんてなんて Lai-La-Lai 溢れたジェラシー 毒薬の様に 愛しさが爛(ただ)れた ずっとずっと La-La-Lai-Lai こんなチャンスに 友達を裏切れず 迷う心 …天使さえ知らない  なんてなんて Lai-La-Lai 悲しい嘘さ ほんとは今すぐに 抱きしめたいくせに ずっとずっと La-La-Lai-Lai こんなチャンスに 友達を裏切れず 迷う心 …天使さえ知らない
真夏の果てまで稲垣潤一稲垣潤一売野雅勇岡本朗後藤次利防波堤に夏の最後の波さ 夕映えに黄色いヘッドライトが点(とも)る  泣いてるのか 風になびいた シャツが音をたてるよ抱いた腕の中  愛してるともう言わなくていいよ 離れて暮らそうと君の声なら聴こえる  真夏の果てまでこの愛を 生きると何度もここで誓った 愛の他に生きる意味を知らずにいた頃 あの永遠の夏が終る  クラクションを人が消えた渚に 鳴らすのさ去り行く季節送るように  悲しみより君に未来を あげることができるの?この手を離せば  君の変わらない夏の香水を 胸に吸い込むと想い出があふれて来る  真夏の果てまで続いてる 海岸道路に僕を残して 夏が逝くよ…バスの後ろの窓で手を振る 出逢った頃の君のように  真夏の果てまでこの愛を 誓った心は変わらないけど あの日愛が僕らのすべてだった… 優しい少年たちの夏が終る
雨の朝と風の夜に稲垣潤一稲垣潤一湯川れい子松本俊明後藤次利アンティックに黄昏る アカシアの街 もうなぜか 今は言葉も ポケットの中  抱きしめたぬくもりが ポロシャツ越しに 二人を見えない光りで 包んでくれる  あの女性との事は 誤解もあるけれど 忘れてくれ 二度ともう 君を傷つけない  いつまでも 雨の朝と 風の夜に寄り添って いつまでも 男らしく いとしい君を 守らせてくれ  変わりたくて 変われない やり切れなさを 微笑みで溶かせる女性を 探して来たよ  賞味期限なんて 決して来ない愛さ 信じてくれ ニガすぎた 人生のスパイス  いつまでも 側にいたい 時の船に身をまかせ いつまでも その瞳で わがままな俺 瞶めててくれ  ”花なら咲け 愛のために 鳥ならば飛べ 高く 命の限り”  いつまでも 雨の朝と 風の夜に寄り添って いつまでも 君と二人 人生という 海を渡るの  いつまでも 側にいたい 時の船に身をまかせ いつまでも その瞳で わがままな俺 瞶めててくれ 
Moving酒井法子酒井法子秋元康後藤次利後藤次利2人で選んだ あの日のカウチを この部屋から 運び出せば それで終わりね  何もなくなって ガランと広くなる 恋のお荷物は 私が持ってくわ  明日のアドレスは あなたには教えない 心のアドレスは いつまでもここにある 自分で決めた 引っ越し 仕方ないよね  ベージュのジュータン ベッドのかたちに まわりだけ陽に灼けながら 時は過ぎたの  ここで笑ったり 泣いたりしたけれど そんな思い出さえ 積まれたダンボール  また誰かがここで 新しい恋をして また誰かがここを いつの日か去るのでしょう 人は何度か 引っ越し 生まれかわるの  明日のアドレスは あなたには教えない 心のアドレスは いつまでもここにある 自分で決めた 引っ越し 仕方ないよね
ライバル酒井法子酒井法子NORIKO後藤次利後藤次利少しやせたんじゃない? しばらく見ないうちに 学生時代はライバルの あなた 気にはなってた うまく行ってるの 彼と? 色々あったよね だから 気軽に声なんか かけるつもりなかったわ  何年も過ぎたから もう時効だよね…  友達みんな あなたの事 ひどいと 言ってたけど 私はちゃんとわかってたわ 彼が魅かれたその理由  冷たさに見えるやさしさ あなたにはあったのよ 離さないでね 逃がさないでね  少し太ったの私 ちょっと驚いた? やっと最近幸せに なれる気がしてるのよ  あの頃は恋にただ 恋していただけ…  やさしいフリして彼の事 知らず 縛りつけてた 同じ失敗は 今度こそ 私 しないつもりだから  やさしさに見えるわがまま そう今ならわかるのよ もう離さない もう逃がさない  友達みんな あなたの事 ひどいと 言ってたけど 私はちゃんとわかってたわ 彼が魅かれたその理由  冷たさに見えるやさしさ あなたにはあったのよ やさしさに見えるわがまま そう今ならわかるのよ もう離さない もう逃がさない
もう君は誰のものでもない高橋克典高橋克典松井五郎後藤次利後藤次利永遠に 生きるわけじゃない 好きなだけ 自惚れてもいい 他人の言うことに ふりまわされないふりまわされない  欲望の 答えが欲しい 失くすまで 奪うのもいい 世界の束縛に つかまりたくない  欲しいものだけ手にいれたら なにがその後残るのか 見えないなにか知るほど 心は乱れてゆくけど  もう誰のものでもない いますぐ君に逢いたい 変わりはじめる明日に 愛さえも息ずく 熱く甘く強く思いのままに  真実に こだわり続けて やしさしを 疑うのもいい 気まぐれなまなざしに だまされたくない だまされたくない  ためらいながら渇れてしまう 未来なんかにしたくない 孤独の意味も見つめて ほんとの自分を知るまで  もうことばじゃ語れない まぶしい君に逢いたい なにもかもが動きだす 愛さえも息づく いまできるなにかを感じて欲しい 熱く甘く強く心のままに  もう誰のものでもない いますぐ君に逢いたい 変わりはじめる明日に 愛さえも息づく 胸の鎖をちぎって IT'S JUST READY いまはじまるよ もう誰のものでもない まぶしい君に逢いたい いまできるなにかを信じて欲しい 熱く甘く強く思いのままに
おまえが欲しいとんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利川の底を泳ぐ魚に 星は見えるのか? 一人の部屋の窓に 問いかけるよ  街に見下ろされた俺には 何も見えないよ 小さな泡のような ネオンだけが点いたり… 消えたり…  おまえが欲しい 今すぐに せめて 夢の中で この俺の両手に 抱いて奪いたい おまえが欲しい こんな夜 言葉にはできない 愛しさに傷つき なぜ孤独がしみる  何もいいことなどなかった 今日までの日々  自分の屋根の下で 外の景色 眺めていただけ  おまえのいない朝が来る 俺は生まれ変わり まだ愚かなままで ずっと愛したい おまえのいない人生よ この胸の片隅 面影が浮かんで ただ 煙草をふかす  なぜ孤独がしみる
涙のブランコわらべわらべ荒木とよひさ三木たかし後藤次利涙のすべり台 ぬれたホッペ 悲しくなるのは だれのせいかしら チューリップの咲く頃に 恋しても コスモスの咲く頃に さよならしても 心にノック あしたにノック 想い出メモリー 心にノック あしたにノック 昨日に good-bye-bye  涙のブランコは ゆれるハート 淋しくなるのは だれのせいかしら ストロベリーの 甘ずっぱい夢見ても 虹色のしゃぼん玉 たとえ消えても 心にノック あしたにノック 想い出メモリー 心にノック あしたにノック 昨日に good-bye-bye  涙のシーソーは ひとりぼっち せつなくなるのは だれのせいかしら 風のスニーカー 肩よせて歩いても 麦わら帽子 あの場所に忘れてきても 心にノック あしたにノック 想い出メモリー 心にノック あしたにノック 昨日に good-bye-bye
Dream高橋克典高橋克典高橋克典高橋克典・後藤次利後藤次利冗談じゃないぜ Baby まだ始まったばかりだぜ Hey  目覚めた時はすでに 呪文まがいの Everyday Yeah  今夜こそ踏みだそう 光の中に 全て投げだし Just Fly Away  終わりのない愛を 振り返らぬ強さを 目指して 飛び続けよう  時間の流れを越えて 永遠の魂を願う 旅に出るのさ  Love me babe Believe me babe Kiss me babe Feel me babe  ふざけんじゃないぜ ミスター 誰にも邪魔はさせないぜ Hey  風の中よみがえる 涙のワケに 追いたてられた日々は Kick away  終わりのない明日を 限りない願いを 賭けて 君を愛そう  終わりのない自由を かげりのない笑顔の世界は 必ずあるはずさ  Love me babe Believe me babe Kiss me babe Feel me babe  終わりのない明日を 限りない願いを賭けて 君を愛そう  終わりのない自由を かげりのない笑顔の世界は 必ずあるはずさ  Love me babe Believe me babe Kiss me babe Feel me babe
涙を突きぬけるナイフを突きつけて高橋克典高橋克典松井五郎後藤次利後藤次利どうしようもないほど 孤独に引き裂かれる いま君を 知りすぎた熱い胸  誰かを傷つける 気持ちを避けられない ただ それが 二人 生きている証拠  悲しみまで受けとめたい EVERYDAY JUST EVERYTIME 優しさだけじゃ 愛だと言えない DON'T CRY きっとたしかなはずさ  涙を突きぬける KNIFEを突きつけて 君のすべて 抱かずにいられない  涙にしばられて 迷うのなら もう明日だってなくていい ずっと腕のなかで瞳を閉じて  一秒さきのこと なにもわかりはしない なぜいつも 答え急いでる LONELYNIGHT  裸の手を 握りしめる EVERYDAY JUST EVERYTIME 幸せだけに 惑わされないで DON'T CRY きっとまちがいじゃない  涙を突きぬける KNIFEを突きつけて 君のすべて 抱かずにいられない  涙にじらされて 終わるのなら もう 想い出さえなくていい もっと熱い刹那 許しあうまま  なにかを失くしても 痛みに震えても 涙を突きぬける KNIFEを突きつけて 君のすべて 抱かずにいられない  涙にしばられて 迷うのなら もう 明日だってなくていい ずっと腕のなかで瞳を閉じて
やんなっちゃう椎名へきる椎名へきる夏野芹子後藤次利後藤次利女の子って嘘つくのよ おしゃべりなの 「ぜんぜん駄目」とか甘えて いい点取る あのコが彼を悪く 言い出したのは 美人だし 注意よ  「前髪ちょっと切りすぎだね」彼が笑う そんなトコを見てるなんて 嬉しすぎる だけど振り向きざまに 突き刺さる視線 あぁやっぱり 彼女ね  やんなっちゃうよね 女は敵が多い しょーがないけど 戦うのは疲れる 試験と違って ふたりして100点 仲良くしましょ なんてないからね 残酷だわ  次の日偶然見た彼は あの美人と 聞いたこともないバンドの 話してた 仲間に入れないわ 友達よ、でも 親友じゃないから  やんなっちゃうよね あのコ完璧ヤだわ しょーがないけど 邪魔しないでほしいの 子供と違って 手をつなぐ相手は ひとりだけだわ そうよ私 だけ 残酷でも  彼じゃなきゃダメなの私 勝ち方も 知らないから切ない  やんなっちゃうよね 女は敵が多い しょーがないけど 戦うのは疲れる 子供と違って 手をつなぐ相手は ひとりだけだわ そうよ私だけ 残酷でも
MIDNIGHT SUNアン・ルイスアン・ルイス松井五郎後藤次利後藤次利やるせない一日に こぼれる涙 心を癒すぬくもり 探す夜 なにかを手にいれて なにかを失くし あなたは優しいことに 疲れたんだね 過去なんか どうにでも しちゃいなよ やりたいこと 悪びれずに やればいい いい夢だけを 見続けて  抱いてあげる 思いきり 抱きしめてあげる さみしさまでも Kiss をしながら 抱いてあげる なにもかも 抱きしめてあげる まだ眠らない 太陽を その胸に 思いだすまで  昨日までは嘘でも 明日はほんと 確かな約束までが 怖いけど あなたの唇が ささやくことば 誰かを幸せにする 力がある 慰めや 後悔じゃ しかたない 見えないもの 信じなくちゃ なにもない ひとりきりにならないで  抱いてあげる 思いきり 抱きしめてあげる 悲しみさえも Kiss をしながら 抱いてあげる なにもかも 抱きしめてあげる まだ眠らない 想い出に 微笑みを 思いだすまで  信じていい いつまでも 信じあえばいい きっと答えは そこにあるから 愛せばいい 愛でいい 愛しあえばいい まだ眠らない 太陽を その胸に 思いだすまで 
スペアキー ~愛されてもしょうがない~藤谷美和子藤谷美和子秋元康後藤次利後藤次利愛されてもしょうがない あなた以外の誰かに 愛されてもしょうがない その気になれないの  星の数以上の甘い男たちが 跪(ひざまず)いては囁(ささや)く夜 ベッドに誘われても 冗談で終わりよ あなたに抱いて欲しかったわ  “僕よりふさわしい彼がいるさ”と 言われて終わった恋はどうすればいい?  愛されてもしょうがない あなた以外の誰かに 愛されてもしょうがない その気になれないの 女の思いは いつでも一途で 頑(かたく)なな 胸の奥 スペアキーじゃ 開かないわ  あなたを想うたび ため息に吹かれて 窓から月が逃げて行くわ 白いシーツの上 死んだフリしながら 夢の化石に なりたかった  夜明けが近づけば 空は 明るくなるのに いくつか 星が 残ったままで  あなたでなきゃ 意味がない たとえ涙に濡れても あなたでなきゃ 意味がない 自分から愛したい 女の気持ちは いつでも 一途で 思い出に 鍵掛けて スペアキーを渡さない  愛されてもしょうがない あなた以外の誰かに 愛されてもしょうがない その気になれないの 女の思いは いつでも一途で 頑(かたく)なな 胸の奥 スペアキーじゃ 開かないわ
ガニとんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利「そこじゃねえだろ ガニ」  俺の男が張り裂けそうさ(Freedom Freedom) 青筋立てて怒っているぜ(Dynamite Dynamite) うまくなだめてやらなきゃ マジにやばいだろう 導火線(どうかせん)!火は止まらない!  もっと下だよ もっと右だよ もっとやさしく OH MY GOD! おまえの女で 天国行きさ  青い月の光 浴びて 今日も歌う セニョリータ その声は 甘く切なく 木々を揺らす 風の中 気持ちいい(気持ちいい) 子守歌 エケソミラソネ ガニだ ムーチョ!  あっという間に一皮むけて(Dangerous Dangerous) でかい面する懲りない奴さ(Paradise Paradise) 俺の言うことを聞かない なめた野郎だぜ 猿のように 癖になったか!  今は だめだよ 今は 無理だよ 今は そこだけ OH JESUS 俺だけ一人で 行かせてくれよ  長い髪をひとつに束ね 窓にもたれ セニョリータ その髪は 濡れたみたいに 夜の闇を染めている しあわせさ(しあわせさ) 愛してる エケソミラソネ ガニだ ムーチョ!  街中で噂になった 誰も彼も セニョリータ 断わらぬ おまえいつも 男たちの天使だよ また今度 歌ってよ エケソミラソネ ガニだ ムーチョ! エケソミラソネ ガニだ ムーチョ! 
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
パトロン西野妙子西野妙子秋元康後藤次利後藤次利Yeah Yeah… あたしの大事な花を いくらで買ってくれるの? HOW MUCH? 安売りはしないよ そこらで売ってる花と 一緒にされちゃ困るわ HOW MUCH? これは 上物だよ  真赤なキスのような YES YES 花びら 心と引き換えだよ NO NO 手にすれば ギルティ  パトロン 誰かあたしに パトロン 夢を見せてよ パトロン ほんの短い 時間でいい パトロン 誰かあたしに パトロン 夢を見せてよ パトロン 眠れない夜 1人ぼっちを 淋しくさせないでよ  都会は冷たい花壇 いつしか 花も枯れてる WHY NOT? 育て方 悪いよ 名前も知らない花は やさしくされたりしない WHY NOT? 愛が足りないのさ  陽射しが当たらなくて SO SO 拗ねたり ソッポを向いていたよ GO GO 風の中 揺れて…  パトロン 誰か やさしく パトロン 求めて欲しい パトロン いつも 近くで 見守ってよ パトロン 誰か やさしく パトロン 求めて欲しい パトロン  すぐにその手で 摘み取るように 自分のモノにしてよ  お金じゃ買えない 花もあるんだよ 陽だまりに 飢えているだけさ  パトロン 誰かあたしに パトロン 夢を見せてよ パトロン ほんの短い 時間でいい パトロン 誰かあたしに パトロン 夢を見せてよ パトロン 眠れない夜 1人ぼっちを 淋しくさせないでよ
LATE SHOWとんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利待たせてごめん そろそろ 始めるぜ エンジン 全開で…… マジな話してて 遅れちまった 俺たちも 野暮用があったのさ 何も言わなくても わかってくれる おまえたち 誰もみな味方だから 失った時間の針を 巻き戻すより 今 ここから楽しくやろう OH~  待たせてごめん そろそろ 始めるぜ アクセル 踏み込んで 暗闇を突っ走れ 待たせてごめん そろそろ 始めるぜ カウンター 切りながら さあ 自由に乗ろうぜ LATE SHOWさ  誰も頼らないで 生まれ変わった 新しい俺たちの お披露目だぜ 見通しが悪い場所が 続くこの道 さあ これから見ててくれよ OH~  一気に行くぜ やるしかないだろう この夜 明けるまで ブレーキ かけるなよ 一気に行くぜ やるしかないだろう ステージ 盛り上げろ さあ その手をふり上げ LATE SHOWさ  待たせてごめん そろそろ 始めるぜ アクセル 踏み込んで 暗闇を突っ走れ 待たせてごめん そろそろ 始めるぜ カウンター 切りながら さあ 自由に乗ろうぜ LATE SHOWさ
Arrivalとんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利何時に着いたの? 迎えに来たんだ 到着ゲートを出る 人混みの中 おまえだと すぐわかる 見慣れたコート 電話もらった時は 信じなかった なつかしい声 帰ったなんて…… あの日 夢を追いかけて 飛び立った この街 何にも変わっていない  クリスマスに 間に合ったのは It's good timing. よく行ったレストラン 今年は行こうぜ クリスマスに 間に合ったのは It's good timing. 何が あったかなんて 自分の胸だけ しまっておけばいい  走るタクシーの窓 過ぎてく景色 おまえには どのように 映るのだろう 俺がプロポーズした 最後の夜に “ごめんね”と ただ泣き続けたよ 手紙ひとつ くれなくて 心配で あの街恨んだこともあったさ……  レイバーデーは 終わったけれど It's good good news. あいつらに話したら 集まりたがるよ レイバーデーは 終わったけれど It's good good news. 少し 痩せたその分 生まれたベッドで ゆっくり休みなよ  クリスマスに 間に合ったのは It's good timing. よく行ったレストラン 今年は行こうぜ クリスマスに 間に合ったのは It's good timing. 何が あったかなんて 自分の胸だけ しまっておけばいい 何時に着いたの? おまえの住む街
Rose Bud中森明菜中森明菜夏野芹子後藤次利後藤次利ナイフが胸をいま 何気なく すりぬけた あなたが視線で せつなさ切り裂いてく  だらしがないほどの 素直ならいらないわ 削れた心で 暮らすわ 今日も明日も  自分を騙せたら はじめて女だね だけどどうして 胸が騒ぐの Rose Bud  足りないのはあなたの愛 初めから気づいてた 悲しいのはあなたの愛 決して注がれないの 同じ時にここにいる 運命の中で そばにいるまま 哀しみのままに そしてこのまま 果てしなく Break Down  逢えない場所なんか 地上にはもうないわ 熟した太陽 抱えて沈んでいた  出逢えた喜びを 満たして女だね 誰かに向けた ジェラシー捨てて Rose Bud  足りないのはいつでも愛 求めるよりあげたい 触れたいのはいつでも愛 心で感じたいわ きつく瞼閉じるほど 想い募るのに そばにいるまま 抱かれないままに そしてこのまま 絶え間なく Crush Down  叶えられない恋 何処で彷徨う Moonlight  足りないのはあなたの愛 初めから気づいてた 悲しいのはあなたの愛 決して注がれないの 同じ時に ここにいる 運命の中で そばにいるまま 抱かれないままに そしてこのまま 絶え間なく Crush Down  そばにいるまま 哀しみのままに そしてこのまま 果てしないままに そばにいるまま 抱かれないままに そしてこのまま 絶え間なく Break Down
太陽が教えてくれる坂井真紀坂井真紀秋元康後藤次利後藤次利白いシーツから 腕をすり抜けて ほら まだ覚めない夢が 羽根になる  風のバルコニー 髪をかき上げて 今 愛している人を 誘い出す  ジュテーム ジュテーム 確かなものなんて ジュテーム ジュテーム この世には何もないけど  太陽が耳元で 教えてくれる 手の平 翳せば 真実 見えるわ 太陽が こっそりと 教えてくれる 変わらぬ 何かが 大事なことでしょう 陽射しの中の ルソン  ふいに 背中から 強く 抱かれたら ほら かたちのない愛に 触れられる  何も 言わないで キスで伝えてよ もう やさしすぎる言葉 欲しくない  ジュセ ジュセ はっきりするよりも ジュセ ジュセ あやふやなものに魅かれる  太陽が耳元で 教えてくれる 明日は いつでも 便利な 消しゴム 太陽がこっそりと 教えてくれる 自分の気持ちに 素直でいいのね 愛することは セゾン  愛されるより 愛していたい  太陽が耳元で 教えてくれる 手の平 翳せば 真実 見えるわ 太陽が こっそりと 教えてくれる 変わらぬ 何かが 大事なことでしょう 陽射しの中の ルソン
追伸が終われない国武万里国武万里秋元康後藤次利後藤次利忘れてた地名が 半分だけ読める 白い封筒の消印 なつかしい痛み 金色の寿厚ある中身 差し出し人 あなたの隣りに 知らない姓がある “元気ですか?”なんて 余白に書かれていた 右上がりの文字に 遠いあの日を思い出す 今  追伸が終われない 愛がはみ出しても あなたは 私より 後悔をしないで  欠席にマルして お祝いの言葉を 考えても 女友達に すぐには 戻れない あなたの彼女には 普通に見えるように それでも 変わらない 永遠の想いを伝えたい 今 追伸が終われない 愛が 後 引くから 私は この場所で しあわせ 祈るわ  追伸が終われない 愛を余らせているから おめでとう言えない  追伸が終われない 愛がはみ出しても あなたは 私より 後悔しないで  追伸が終われない 愛を余らせているから おめでとう言えない
僕の好きなものとんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利僕の好きなもの 夜が明ける空の色 なつかしいフランス映画 濃いめのミルクティー  僕の好きなもの 喫茶店のナポリタン クッキーの罐のプチプチ 耳をかく綿棒  どうでもいい毎日だけど ちょっと こだわって 大事に 大事にしてる すべてが 宝さ  僕の好きなもの 銀座のクラブのお姉ちゃん 間違えて 買った万馬券 誰かの悪口  僕の好きなもの 口のかたいスチュワーデス 領収書のいらないお金 ADへの説教  どうでもいい毎日だけど ちょっと こだわって 大事に 大事にしてる すべてが 宝さ  僕の好きなもの “有昌”のパパさんラーメン 俯いた森高千里 自分のいい噂  一度の人生 嫌なことなど やめた方がいい  生きることは大変だけど もっと 一日を 大事に 大事にすれば なんだか ハッピー  僕の好きなもの 雨の日の遊園地 読みかけのサマセット・モーム 彼女のラザニア みんなのとんねるず
わずかの涙藤谷美和子藤谷美和子秋元康後藤次利後藤次利蒼い月灯り 窓の外はシャンパーニュ 鏡代わりに髪を梳き 溜め息で曇らせてる  街を見下せば ネオンたちが 泡みたい ホテルの部屋で“Don't disturb!” 淋しさに慣れたりしない  もう終わりそうな 恋だから もう ジェラシーなど ないけれど 私 1人 最後の夢を見る  わずかの涙じゃ 忘れられない 悲しみも 思い出に 助けられ いつの日か 過去形に……  ひとつのグラスに あふれそうな時が過ぎ 点滅してるメッセージ 言い訳は 聞きたくないわ  ああ すれ違った 愛なんて ああ サヨナラまで 傷つける 今夜だけは 最初の嘘をつく  やさしくされたら 決心さえも 揺らぐから 後悔に 手を借りて いつまでも 泣かせてよ  わずかの涙に 胸が切なく 震えても 愛しさの その出口 きっと 見つけられやしない  わずかの涙じゃ 忘れられない 悲しみも 思い出に 助けられ いつの日か 過去形に……
私に翼があればELEELE秋元康後藤次利後藤次利市街局番を指が押した分だけ 今の二人 離れた街 暮しているから  夜中の電話で声を聞いてるうちに もう言わない 約束した 言葉が出そう  あなたに肩を抱かれ 微笑む 私がいる あの頃のフォトグラフ “逢いに行きたい”  私に翼があれば 今すぐ 空を飛んで 愛しさを ずっと 追いかけてくのに 私に翼があれば 1人も淋しくない いつだって 逢いに行ける 自由が 味方になるから  3ヶ月ぶりに逢えて 過ごした時間 あっという間に駅のホ-ム 離れたくない  列車が動き出して 涙があふれてくる 切なさがどこまでも レ-ルのように  いつでも 恋人たちは 嘆きの河を越えて 本当の愛に 気づくものらしい いつでも 恋人たちは 明日を信じている 別々に 同じ星を 眺めて Happy end 待ってる  私に翼があれば 今すぐ 空を飛んで 愛しさを ずっと 追いかけてくのに 私に翼があれば 1人も淋しくない いつだって 逢いに行ける 自由が 味方になるから  私に翼があれば あなたを困らせない  私に翼があれば あなたを困らせない
MUGO・ん…色っぽいGOLD LYLIC工藤静香GOLD LYLIC工藤静香中島みゆき後藤次利後藤次利言えないのよ 言えないのよ  言いたいことなら どれくらい あるかわからなく あふれてる 私、心は おしゃべりだわ 言いたいことなら あなたには あとから あとから あふれてる 私、意外と おしゃべりだわ なのに いざとなると 内気になる 遠い場所から 何度も 話しかけてるのに 目と目で 通じ合う かすかに、ん、色っぽい 目と目で 通じ合う そうゆう 仲になりたいわ 無言 いくじなしね 無言 淋しがりね  言いたいことなら あの日から 誰にも負けずに あふれてる 私、気持ちは わがままだわ なのに いざとなると 内気になる 書いた手紙も しまい込んで 誰も知らない 目と目で 通じ合う かすかに、ん、色っぽい 目と目で 通じ合う そうゆう 仲になりたいわ 目と目で 通じ合う かすかに、ん、色っぽい 目と目で 通じ合う そうゆう 仲になりたいわ  明日 少し 勇気を出して 視線 投げてみようかしら 目と目で 通じ合う かすかに、ん、色っぽい 目と目で 通じ合う そうゆう 仲になりたいわ 無言 いくじなしね 無言 淋しがりね 無言 いくじなしね 無言 淋しがりね  言えないのよ 言えないのよ
うらはら工藤静香工藤静香松井五郎後藤次利後藤次利とても好きだけど なぜかいじめたい そばにいたいほど きつくあたりたい あなたしかない 胸が不憫で だってかわいそうよ  もてもしないけど 嫉妬してほしい 秘密めいた指輪 そっと見てほしい 瞳をあわせれば どんな陰謀も きっと ばれちゃうのに  別れぎわ じゃあねと閉めた DOOR越し 帰れずに もたれてる 嘘つき娘 ひとり  素直になって 飛びこんじゃえば 靴音に なにも 泣かないでいい どうしたと 風に 肩を叩かれ 唇を噛んで Ah 笑った 心はうらはら  抱いてほしくても わざとそらしたい 許しすぎるから 愛がもったいない さみしがりやに なった不幸が ほんと あきれちゃうよ  おしゃべりのうまい 女友達 呼びだしたくせに ほら いらいら娘 ひとり  馬鹿だと言って あきらめちゃえば 慰めで誰か 誘うかしら よそいき顔を 作るそばから ためいきが壊す Ah 困った どこまでうらはら  素直になって 飛びこんじゃえば 星屑に なにも 泣かないでいい 逢いたいと 風にささやいたって 唇を噛んで Ah 帰った どこまで こいつ うらはら
恋人とんねるずとんねるず秋元康後藤次利後藤次利最後の汽車が ホームを出で行く 別れのベルが静かに鳴る 見送る人と 見送られる人 先に泣いたら 相手を悲しませる できるならば 一秒だけでいい 時が止まって 欲しかった 恋人よ 負けないで 離れて暮しても この胸の思い 変わらない 好きだから 負けるなよ 愛は 強い力  遠くでも 心は 魅かれ合ってるよ  閉まる扉の ガラスの向こうで 手を振りながら 無理に笑う 恋の続きは 読みかけの本を 閉じるみたいに この次 逢える日まで 近すぎると 見えない何かが 赤いテールに 見えて来る 恋人よ 負けないで 一人の淋しさに もし 頬に涙 こぼれても…… 好きだから 負けるなよ 愛は信じること もう 何があっても 俺達永遠さ  恋人よ 負けないで 離れて暮しても この胸の想い 変わらない 好きだから 負けるなよ 愛は 強い力 遠くでも 心は 魅かれ合ってるよ
涙のパラシュート牧瀬里穂牧瀬里穂秋元康後藤次利後藤次利去年の夏の服に 着替えて アンティークなミラー 接吻してみた かすかに 跡のついた 口紅 見えたり 消えたり 万華鏡の花  窓辺のトランジスタレディオ 流れるあの日のメロディー 恋の背中 忘れられない  涙のパラシュート 開いて ヒラヒラと 思い出が落ちて来る 頬 伝わって 涙のパラシュート 開いて もう2度と 泣かないと 誓ったのに 強くはなれない  あなたじゃなきゃ だめよ  真赤なバラの花も いつかは 美しく咲いた 記憶だけになる あんなに愛し合っていたのに 永遠の中の 一瞬でしかない  壁から剥がしたフォトグラフ ポツンと残った画鋲 胸の奥に 刺さる切なさ  心にパラシュート しまえば あの頃が 冷静に見えて来る 近すぎた2人 心にパラシュート しまえば やさしさのボタンさえかけ違えた 若さに気づいた  あなたじゃなきゃ だめよ  涙のパラシュート 開いて ヒラヒラと 思い出が落ちて来る 頬 伝わって 涙のパラシュート 開いて もう2度と 泣かないと 誓ったのに 強くはなれない  あなたじゃなきゃ だめよ
終幕工藤静香工藤静香岡田冨美子後藤次利後藤次利キッスがずれてる 抱き方も前よりはそっけない 気付かぬふりして じゃれつくと仕方なく笑うだけ すごいスピードでここまで来た 甘く涙ぐむ愛も知った… 後を追えば惨めになるだけ きれいに別れると思い出引きずる 終わりなのと私から訊けば 最後のステージは ボロボロのひとり芝居  一番きれいな 年頃をつまらなく生きたから 忘れてあげると 言えるほどこの心広くない バックミラーから陽差しが来る 素肌光らせて眠る私… 好きになれば ずるさにも焦がれ 出逢いの不思議を信じてきたけど ふしあわせがまたドアをたたく 拍手ももらえない ボロボロのひとり芝居  後を追えば惨めになるだけ きれいに別れると思い出引きずる 終わりなのと私から訊けば 最後のステージは ボロボロのひとり芝居 
駆けていく少女電波子電波子松田聖子後藤次利後藤次利光る陽差しの中 スカートひるがえし 駆けていくの あなたの待つ場所 ずっと長い間 思い続けていた 憧れの素敵な人 初めての出会いの時 瞬間で恋に落ちたの 陽に焼けた その笑顔 眩しかったの… 受け止めてね…この想いを あなたの熱い胸に 抱きしめてね… 強く、強く… ずっと離さないでね… 私を…お願いだから…  何度 切なくて 涙…流したでしょう この恋は 叶わないのと… だけど この気持ち きっと伝わる日が来ると 胸に抱いて待っていたの 友達が耳打ちした 付きあってた女の人と 別れたから一人だって…今がチャンスと… 思い切って 打ちあけたの 揺れる乙女心を 驚いてた あなたの声 今でも私の胸 響くの… 忘れられないわ…  白いリボン 髪にかざり パールのイヤリングで おしゃれをして ドキドキだわ 初めてのデートなの 抱きしめてね…強く、強く… ずっと離さないでね 私を…お願いだから…
HOT BODY工藤静香工藤静香安藤芳彦後藤次利後藤次利チャンスは一度だけ 命も一つだけなのに つまんない ルールに縛られて あたりまえの夢を見ても つまんない 秘密のパワーが all day long 体の中から 騒ぎ出す 愛とゆう 永遠の エネルギー HOT BODY Get! HOT BODY メラメラ燃えれば HOT BODY Get! HOT BODY 火傷じゃすまない 退屈な夜は終り 早く早く ドカンとゆく前に  真面目な顔しても 自分に嘘ついてみても きまんない 遠くで誰かが all night long せつない気持ちで 見つめてる じれったい いい訳は もうやめなよ HOT BODY Get! HOT BODY 生れて初めて HOT BODY Get! HOT BODY 熱くなれる夜 最高の恋ができる 早く早く あの娘を抱きしめろ  なぜ自分の事 なぜ信じないの  HOT BODY Get! HOT BODY ハラハラするほど HOT BODY Get! HOT BODY 熱く燃えてきた HOT BODY Get! HOT BODY 生れて初めて HOT BODY Get! HOT BODY 熱くなれる夜 最高の恋ができる 早く早く あの娘を抱きしめろ
Do Done工藤静香工藤静香愛絵理後藤次利後藤次利シャンパン開けた途端 ぶっ飛ぶコルクが あなたの顔にめがけ 行ってしまったわ わざとじゃないわ あなたは 知らないでしょ くノ一のハートは 不思議な色に染まる 電飾オブジェと かまって ダーリン キスから始まる きれいなまぼろし パフュームつければ そう 夢にゆられ Give me your love, why don't you tell me 少しでいいから Give me your heart, why don't you show me 本当のあなたを Do Done Do Done やつれちゃう Do Done その前に 閉じた目を今 開き 彼の胸に埋めてしまえ My Love  満月 照らす夜は 妙に胸さわぐ おおかみごっこしてる あなたが浮かぶヨ やめてね ダーリン さよなら告げるなら やさしく言ってよ やさしく言えないなら ずっと言わないでね Give me your love, why don't you tell me 少しでいいから Give me your heart, why don't you show me 本当のあなたを Do Done Do Done やつれちゃう Do Done その前に 閉じた目を今 開き 彼の胸に埋めてしまえ My Love  Give me your love, why don't you tell me 少しでいいから Give me your heart, why don't you show me 本当のあなたを Do Done Do Done やつれちゃう Do Done その前に 閉じた目を今 開き 彼の胸に埋めてしまえ My Love
Gong工藤静香工藤静香三浦徳子後藤次利後藤次利Oh Oh Oh Oh Kiss me ふるえるよ Coming to my heart Rise me 舞い上がれ Coming to your heart 甘い悩み 抱えこんだ ハート 今夜 全部 捨ててしまえばいいの  Shake me 揺さぶって Welcome to my heart Wake me 目覚めてく Making love tonight サバンナ 駆け抜ける 弾丸だね 自分の足だけで 風さえ起こす  稲妻のシャワーで 生まれかわる素肌 魂のゴングを 鳴らしてよ 鳴らしてよ この大地に Count Down オアシスを オレンジに染めて Fall in love Tonight!  Kiss me 火花散る Coming to my heart Rise me 感じあう Coming to your heart 頭の中だけで わかりあうの 燃える唇へと 触れてもくれず  大地にひざまずき 祈りたいのは 何故 魂のゴングが 鳴り渡る 鳴り渡る 今 2人に Count Down 飛び散った 情熱のかけら Fall in love 体中 耳にして このときを生きて 飛び散った 情熱のかけら 動く Tonight!  稲妻のシャワーで 生まれかわる素肌 魂のゴングを 鳴らしてよ 鳴らしてよ この大地に Count Down オアシスを オレンジに染めて Fall in love 鳴り渡る 鳴り渡る 今 2人に Count Down 飛び散った 情熱のかけら Fall in love Tonight! 
他人の街工藤静香工藤静香中島みゆき後藤次利後藤次利いま、すれ違った人は他人だったね もう二度と見ないかもしれない 何処へ何処から流れゆく 未来いつまで すれ違える それは言われるほど 冷たい街じゃない それは書かれるほど むなしくはない 人から人への距離が少し遠い そうよやさしすぎて臆病になったの ただそれだけ  さっき、たたずんでた人に見覚えがある あのときは違う人つれてた もしや私を覚えてる人も一人はいるのかしら それは言われるほど 冷たい街じゃない それは書かれるほど むなしくはない 人から人への距離が少し遠い そうよやさしすぎて臆病になったの ただそれだけ  話ができたら もっとすてきだね  それは言われるほど 冷たい街じゃない それは書かれるほど むなしくはない 人から人への距離が少し遠い そうよやさしすぎて臆病になったの ただそれだけ
さよならLONELY これっきりLONELY工藤静香工藤静香松井五郎後藤次利後藤次利さよならLONELY これっきりLONELY あなたといま そう言える どうしようもない いくじなしを 今夜こそ きっと こなごなにしてしまおう  肩から羽織るシャツ 眠った腕をすり抜けて 星屑見ながら 知らないお酒 飲んだ あなたの好きなもの しだいに好きになる気持ち あんなに強情な ためいきまでが 消えた まだ 止まらない この 不思議な涙 幸せは もっともっと そうよ そばにあるもの  さよならLONELY わがままなLONELY ふたりでいま そう言える どうしようもない さみしさから 飛びだせるCHANCE あなたの腕がくれた  昔は ひとりきり 泣いてた部屋の片隅に 心の 行方を あずけるひとが 見える あの 月灯り もう 冷たくない ときめきは ずっとずっと そうよ ここにあるから  さよならLONELY これっきりLONELY あなたといま そう言える どうしようもない いくじなしを 今夜こそ きっと こなごなにしてしまおう  FARAWAY LONELY これっきりLONELY ふたりでいま そうできる FARAWAY LONELY さよならLONELY 今夜こそ きっと…
南風!!吹く前に…工藤静香工藤静香愛絵理後藤次利後藤次利目の前 通る少年 元気してヨ 納得しない今なら 飛び越えてヨ もぅ くじけるなら No way  ほら ショート缶のコーヒーグッと飲んで 声かけようとした子を見過ごしてた 今なら間に合う Hurry up  あの子の家しらべたけど そこから先 進まない  さぁ 南風 光るその渚へ 免許 とりたてた うでで 彼女を乗せて つかむモノは 空高く流れる雲 Courage Bring it out He knows no fear fu~ There's so much I want to do There's so much I want to do  目の前 行く女の子 元気してヨ はずかしがって グズグズしてないでヨ あきらめることは danger  彼に手紙 渡そうと 決めたとたん寝込んだわ  さぁ 南風 光るその渚へ 2人で行く青い海 ずっと夢見て つかむモノは とびきりいかした笑顔 Courage Bring it out She knows no fear fu~ There's so much I want to do There's so much I want to do  さぁ 南風 光るその渚へ 互いの手をとり合って 強く抱きしめ つかむモノは 思い思われるハート Courage Bring it out You have no fear fu~ There's so much I want to do There's so much I want to do
世界で1番近くにいてMASARINAMASARINA秋元康後藤次利後藤次利ねえ教えてくれ 僕に涙の理由を その瞳 あふれてる哀しみ ねぇ愛している 君を助けたいのさ 差しのべた この腕を信じて  やさしさで 顔をそっと隠してよ 愛の毛布に 包まれるように 世界で一番近くにいて 欲しい 誰よりも大事だからユーアー・ザ・ナンバーワン 世界で一番近くにいて 欲しい ぬくもり感じてグッバイ・ロンリネス…  ねぇもっと強く 抱いて震える肩を その胸で 拭わせて後悔 ねぇ昨日までの すべて忘れたいから 新しい朝がまた来るなら 淋しさに 怯えていただけだった 過ぎた過ち 責めてはいけない 明日も一番 近くにいて欲しい 永遠に続く道でユーアー・ザ・ナンバーワン 明日も一番 近くにいて欲しい 一緒に歩こう ウエルカム・ハッピネス  やさしさで 顔をそっと隠してよ 愛の毛布に 包まれるように 世界で一番近くにいて 欲しい 誰よりも大事だからユーアー・ザ・ナンバーワン 世界で一番近くにいて 欲しい ぬくもり感じてグッバイ・ロンリネス…
死んでるみたいに生きたくない渡辺美里渡辺美里戸沢暢美小室哲哉後藤次利誰もさわらないで私のハートに けして染まりはしないピュア マインド 前を歩く人がつまづく場所を こっそりよけてくなんてできない  夜の街はネオンの迷路 みんな出口 さがしてる サビのついたクレーン車が ふさぐ道を列をつくって まるで運にまかせてた 映画の中の兵隊みたいに Go on  愛が見えない 今が続くなら 何も感じなく なりたいと思う So, I feel blue  息をしないで 渡る交差点 苦しさでもいい 死んでるみたいに生きたくないだけ  ときめいた時はどんな感じがするの 深い心がゆれる所 傷ついたあの娘 地面ばかりを見てる 涙 無意味じゃないわ きっと  細い路地をふさいだグループ さみしがりや かたまらないで 風が運ぶ古びたポスター 恋もいつか流されそう だけどちゃんと目をあけてた どんな夜もまちがいたくはない  今の気持が 本当の自由なら 何も感じなく なりたいと思う So, I feel blue 朝の近さを はかるみたいに めぐり逢いたい 大切な人はみわけられるはず  夜の街はネオンの迷路 みんな出口 さがしてる 夢をだいた若さが迷子 心細さ ささえてゆく いつのまにかかたむく Moonlight そんなふうにめざめるはずの My Love  愛が見えない 今が続くなら 何も感じなく なりたいと思う So, I feel blue  かんだくちびる 痛くしたまま 傷になってもいい 死んでるみたいに生きたくないの  愛がみえない 今が続くなら 何も感じなく なりたいと思う So, I feel blue  愛が見えない
追いかけてRAINBOW渡辺美里渡辺美里渡辺美里白井貴子後藤次利やぶれかけた ユニフォームを Hum 目で追ってたわ いくつもの午後 クラスメートの 声さえも ふたり 目を細めて はにかんでたね くせのある 走り方  瞳に映して Stay in my heart  いつも同じ夢を 見たいと思っていたわ 追いかけて RAINBOW たしかな トキメキを刻んでいた  気まぐれな スコールに Hmu ふたりびしょ濡れで はしゃいだ夏 似合わない つくり笑顔はやめて  不器用なままのやさしさが好きよ さよならは 口にしない 会えない時間は Grow my love  雨あがりの街を ココロ沈むときも 追いかけて RAINBOW いつか 出会ったなら みつめあえる  思い出になるまで ココロ閉ざさないわ 追いかけて RAINBOW 海に 麦わら帽子 飛んでゆく Woo…Woo… 
すべて君のため渡辺美里渡辺美里神沢礼江岡村靖幸後藤次利土曜日のダンス・ステップ 夢中だったあの頃 おめあての My Heart 君じゃなかったわ 午前3時のテレフォン 守る気のない約束 つれないふりで かわしてたね 友達だったはずが 傾いていた何故か 揺れる気持に 今 気づいた  [Chorus]Listen To My Heart Beat  ねー とめてよ こみあげてくる切なさ 笑わないで それは君のせい ねー 聞いてよ 感じはじめた胸さわぎ いつのまにか すべて君のせい 突然パニック もてあます Heart Sick 出逢うたび Cheep Joke ぎこちないこの頃 さりげなく My Mind 言えたらいいのに ひと気の消えたシグナル おどけすぎてたサヨナラ 心は逆に 沈みこんでる 離れてすごす夜は 街の灯をながめて どうしているのか 気にかかるの  [Chorus]What Do You Think About  ねー とめてよ あふれだしてくる涙を 笑わないで すべて君のため ねー 聞いてよ かくしきれないこの想い 何もかもが すべて君のため 突然のパニック もてあます Heart Sick ねー とめてよ あふれだしてくる涙を 笑わないで すべて君のため ねー 聞いてよ かくしきれないこの想い 何もかもが すべて君のため
悲しいボーイフレンド渡辺美里渡辺美里大江千里大江千里後藤次利彼氏のトニックが風に漂うまで レールのとれた窓にもたれてる 何も言わないで 何も聞かないで 出来るだけ冷たくしてて 彼氏は優しいの? うまくいってるの? あなたが尋ねる全部はどうして 昔以上でそれ以下でもない お願い 冷たくしてて 悲しいボーイフレンド 今はもう友達を越えられずに 悩みを聞いてくれるだけの人ね あなた…  昔くれたシャツを今日は重ねて着た 彼氏にとがめられてもいいの そんなわがままをつらそうに聞いた あなたは悲しいボーイフレンド 悲しいボーイフレンド いつだって私だけ許さないで 思い出せないほどに憎んでもいいのよ だけど…  エンジンふかす音 背中で聞いた後 彼氏を迎えに電車に乗る 私によく似た誰かを選んで お願い悲しいボーイフレンド 悲しみの数が同じになるまで もう電話なんてしないから 私の悲しいボーイフレンド ボーイフレンド…
腕の中のUniverse工藤静香工藤静香安藤芳彦後藤次利後藤次利無限の闇 遠い時間を あぁ彷徨(さまよ)い 人は誰かと めぐり逢う 知らず知らず 引き合う様に 愛 探して 熱い命が 燃え上がる 運命の導くまま 貴方のもとへ 流星の船に乗って 夜空を渡りたい 指が触れた瞬間の ときめきを忘れないで 二人 遠く離れても 愛は 愛は 変わらない 腕の中に Universe 抱きしめた 二人だから  一つ一つ夢を叶えて あぁ二人は 次の未来を 知ってゆく 始まりも 終わりもない世界の中で 永遠の愛を誓う 二人になれるはず 唇が重なり合う 衝撃を忘れないで いつか空に帰る時 愛は 愛は 輝くの 腕の中に Universe 感じてる 二人だから  お互いが一つになる その意味を 忘れないで 命の謎 受け継いで 愛は 愛は 永遠に 腕の中に Universe 抱きしめた 二人だから  感じあって 愛しあって 感じあって 愛しあって
無名の休日工藤静香工藤静香森本抄夜子後藤次利後藤次利髪をひとつに束ね 木綿のシャツを選び 素足のままで  ビーズの靴を履(は)いたら 言葉も 胸の奥も 武装解除のままで まだ 寝ぼけてる あなたに 会いに行こう 誰も 知らない こんな私を 飾りはひとつも ah いらない ねぇ あなたがいるから やさしくなれる ねぇ 何よりきれいな truth 愛ね  ときには 部屋でひとり 思うまま 絵を描くわ 電話のベルが呼んでも 知らん顔して 絵の具のついた指で 苺を食べてみたり うしろめたさも 少しは いいじゃないの 誰も 知らない こんな私を 素顔も ひとつじゃ ah 足りない ねぇ あなたがいるから のどかになれる ねぇ いちばん素敵な sweet 恋ね  ねぇ あなたがいるから やさしくなれる ねぇ 何よりきれいな truth 愛ね 誰にも ゆずれない 無名の 休日を…
工藤静香工藤静香三浦徳子後藤次利後藤次利確かに 男らしい そこに 魅(ひ)かれていたのよ 私よりも 彼女と 長い つきあいだなんて バカだね 今日まで 気づきも しなかった ナ・ン・テ 明日はあした 今日は今日 しっかりしてと ひとりつぶやく 私は私 君は君 綺麗に言えば きっと一瞬だけは 愛してた…  その先は言わないで ごめんと言われても ねェ 何て 答えればいい? 嫌われたってことでしょ 2人の幸福(しあわせ) 少し ズレていたよ ナ・ン・テ あの娘(こ)のドアに架かる橋 それが私と 言えそうだけど 出逢った頃は 嘘じゃない 綺麗に言えば きっと一瞬だけは 真実よ…  ちょっと 立ち寄った キャフェでね 私 2杯目の熱いコーヒーで 生きてる…  明日はあした 今日は今日 しっかりしてと ひとりつぶやく 私は私 君は君 綺麗に言えば きっと一瞬だけは 愛してた…
つぎはぎのポートレイト工藤静香工藤静香中島みゆき後藤次利後藤次利つぎはぎのポートレイト 猫が倒す 痛むような音で 振り返る 捨てちゃえって 叱った 友達には 嘘ついて 持ってきた一枚 どうしても 自分だけは だませなくて どうしても ちぎった 思い出 拾っては つないだ 朝陽を 浴びて あの日 二人で 真新しい 写真を 撮りに行った 並んで 防波堤の尖(さき)で セルフタイマー はしゃぎあって写った 抱きあって …ほんとだった  右肩が軽くて 泣きたくなる やさしさの重さが 消えない 引っ越しのカードは 送らないと 決めたのに カードショップ 見ている いいかげん 違う暮らしを始めても いいかげん 忘れてしまっちゃ いけない気がするの 急いで こわれそうに急いで 爪をたてて 抱くしか 知らなかった 求めて 息もつかず 求めて あなたのこと 傷つけていたなんて 何ひとつ …知らなかった  つぎはぎ ポートレイトの中で 輝いてる 嘘なんかじゃなかったと あなたが 今 私を救ってる テキトーな 日々なんかじゃなかったと いつまでも …ほんとだよと
Superstition工藤静香工藤静香三浦徳子後藤次利後藤次利いそしぎが飛ぶ 波打ち際に 流れついてる 茶色の小瓶 揺れて 光る… 朝日のように あなたを包む そんな愛情 私の中で 燃えては 熱くさせる 首すじにあるほくろが ひどい不幸を呼ぶ そんなコトは 迷信だと 笑った人 悪い方へと 考えるくせ なおしたいと 夢よ 醒めないで  季節はずれの 白いコテージ 今頃 街は valentineの 甘い メロディ いくつかの恋 たどる足跡 めぐり逢えたと 叫びたいほど 幸福(しあわせ) 涙もろく 細くて 長い小指が ひどい不幸を呼ぶ そんなコトは 迷信だと 笑った人 僕を見つめて 生きてゆけよと 抱きしめたの 夢よ 醒めないで  地平線 オレンジの輝きが 私を なぜか 幼くする  首すじにあるほくろが ひどい不幸を呼ぶ そんなコトは 迷信だと 笑った人 悪い方へと 考えるくせ なおしたいと 夢よ 醒めないで
Embrace工藤静香工藤静香中島みゆき後藤次利後藤次利移りゆくのは 愛の姿 想いを寄せ 熱を寄せ 涙を寄せて 崩れゆくのは 夢の姿  まぶしさから あやしさへ もどかしさへ 近く 近く もっと近く 心聞こえるまで ただ 愛のためだけに 命はあるのよ 変わらない真実は あなただけなの  流れゆけ 遠く 吐息の河 嘆きを越え 傷を越え 迷いを越えて 流れゆけ 遠く 愛のもとへ 閉じこめても 押さえても おどされても なんて 似てる 違う場所で 二人生まれたのに ただ 愛のためだけに 命はあるのよ もう 何もいらない 恐れはしない  ただ 愛のためだけに 命はあるのよ ただ 愛のためだけに めぐり会ったの ただ 愛のためだけに 命はあるのよ ただ 愛のためだけに めぐり会ったの
「愁・」工藤静香工藤静香愛絵理後藤次利後藤次利そこの角 曲がった時 なぜ急に振り向くの そのしぐさ 見覚えある 行く先はどこなのョ ベネチュアのグラス知る恋は 甘口ね いいわ 夢で 酔わせていて 夜汽車から 聞こえる あのメロディ 気が付けば あぁ 瞳 かすむ こんな時 抱かれた夢ばかり 時に流れたまま 最終まで…  ここの窓 たたく風 なぜ急によけてくの また今度 逢いたいと 待ち合わせ どこなのョ そんな気も ないくせに あなた 別れ際 あまい瞳 キスしないで  すぎてゆく 景色のすき間から ただ一人 そう あなた 見たわ もう 今じゃ ひきかえせないから 時の間を抜け 最終まで…  そらさないで 聞かせて… もう この心も くずれかけ はりさけてゆくわ…  夜汽車から 聞こえた あのメロディ 夢の中だけ 聞いているわ あなたから 教えて このメロディ ゲームなら もう 私の負け 夜の光を抜け 最終まで…
中島みゆき中島みゆき中島みゆき中島みゆき後藤次利答えづらいことを無理に訊くから 嘘をついてしまう ひねくれちまう ほら すれ違いざま飛礫(つぶて)のように 堅気女たちの ひそひそ話  悪いことばかり信じるのね 観たがるのは告白 あなただけは世界じゅうで 刑事じゃないといってよ  外は5月の雨 噂の季節 枝のように少し あなたが揺れる  噂なんて きっかけにすぎない どこかで この日を待ち望んでたあなたを知ってる  私たちの歌を酒場は歌う 気の毒な男と 猫かぶり女 目撃者は増える 1時間ごと あなたは気にしだす半時間ごと  何もなかったと言えば 疑う心に火を注ぐ 何かあったとからかえば ほらやっぱりとうなずくの  外は5月の雨 どこへ行こうか 少し疑ってる男を捨てて  噂なんて きっかけにすぎない どこかで この日を待ち望んでたあなたを知ってる  外は5月の雨 どこへ行こうか 疑いたがってる男を捨てて
ワインひとくちの嘘工藤静香工藤静香松井五郎後藤次利後藤次利熱い吐息に誘われ 粉雪が踊る 白い帰り道 ラジオを消して 車を停めたら 空にとけそうね 膝に置いた ゆびさき あなたのこと 待ってる もしも 帰すつもりならば ただ ほほえんで ワインひとくちの嘘でも 好きと言ってね やさしい夜 忘れたくない  ずっと 雪にかこまれて ふたり このままで 困るのもいいわ 窓が曇って 揺れる 街灯り 胸が あたたかい とても あなたが近い ためいきまで 奪われ もしも 帰したくないなら ただ みつめてね ワインひとくちの嘘でも いま 信じてる  もしも 愛してくれるなら ただ 抱きしめて あなたの瞳 忘れたくない
哀しみのエトランゼ工藤静香工藤静香田口俊後藤次利後藤次利しまるドアにとびのり涙ふいた  あの時 私は愛にはぐれたエトランゼ きしむレール闇に響かせて 私を運ぶ地下鉄 あなたなしで生きてゆけるって背中をむけた 強がりさまよう愛の迷路 ドアにもたれ明日という名の駅 探しているのに見つけられない  ねぇ急いで 哀しみにもうすぐ追い越されるわ たちすくむ 涙の中 ねぇ急いで あふれる想い出に包まれたなら あぁきっとふりむいてしまう  笑いあった遠いあの夏の光をうばう 暗闇 早すぎた出逢いだと信じないわ 二人で探していた小さな未来は嘘じゃないから  ねぇ急いで 寂しさにもうすぐ追い越されるわ 面影がまぶしすぎて ねぇ急いで あふれる愛しさに 強がる胸が 音をたてくずれてしまうわ  Help me my love Where are you now? Come back my love 助けて 一人じゃ歩き出せない  ねぇ急いで 哀しみにもうすぐ追い越されるわ たちすくむ 涙の中 ねぇ急いで あふれる想い出に 包まれたなら あぁきっとふりむいてしまう (Hurry up,fu…) (Hurry up,fu…) ねぇ急いで (Hurry up,fu…) 急いで (Hurry up,fu…) 
真夏の一秒近藤真彦近藤真彦伊達歩後藤次利後藤次利ブービーLADY お前だけ ブービーLADY はなさない  何にも言うな 濡れたTシャツ可愛い 落ちた涙は うそなどついてない 夏とおまえを RISING さらって真っしぐら 好きなら この胸 飛び込んで来い  そいつはないぜ 大人みたいな言い訳 誰が本気で 納得するもんか ナンパ野郎の ROLLING 恋なら転がりな ブルーな季節が爆発するぜ  ダメさ ブービーLADY お前がすべてさ いつでも ダイナマイト やるだけやろうぜ アー ブービーLADY 俺達2人は 真夏の一秒 まぶしく生きよう  素顔にルージュけなげだネ キュートなキッスたまらない  はなしはしない 波にくだけて散っても 2つの孤独は 今すぐ抱きしめる 天気雨なら SHINING 笑ってくちづける 誰より俺には お前が光る  ダメさ ブービーLADY お前に夢中さ どこでも ダイナマイト やるっきゃないから アー ブービーLADY 二人のやり方 真夏は永遠 せつなく生きよう  渚のデート 感じるネ たそがれキッス ふるえるぜ  ダメさ ブービーLADY お前がすべてさ いつでも ダイナマイト やるだけやろうぜ アー ブービーLADY 俺達2人は 真夏の一秒 まぶしく生きよう  ブービーLADY 命賭け ブービーLADY はなさない ブービーLADY お前だけ ブービーLADY はなさない
ふられてBANZAI近藤真彦近藤真彦松本隆筒美京平後藤次利海が泣いてるぜ 風が吠えてるぜ ちょっとハンパで ナンパな俺が きらわれて おまえの涙  俺は止めないぜ 何もしゃべるなよ 錆びた愛を 砂に埋めて 消えちまえ 俺の前から  まずいぜ ホント 俺をふるなんて うるんだ瞳 綺麗に 綺麗に 綺麗に 綺麗に サ・ヨ・ナ・ラ  BANZAI BANZAI Ah ふられて ふられて チエッ チエッ チエッ チエッ BANZAI BANZAI Ah イカしたおまえにお手あげ  雲が流れるぜ 嵐呼んでやる 波に打たれ くちづけした 最後まで 絵になってるぜ  俺には俺の 傷口があるさ 痛みを こらえ 愛して 愛して 愛して 愛して ボ・ロ・ボ・ロ  BANZAI BANZAI Ah ふられて ふられて チエッ チエッ チエッ チエッ BANZAI BANZAI Ah 本気の涙に 負・け・た・よ  熱いぜ 魂 燃えつきた恋に 悔いなどないさ 綺麗に 綺麗に 綺麗に 綺麗に サ・ヨ・ナ・ラ  BANZAI BANZAI Ah ふられて ふられて チエッ チエッ チエッ チエッ BANZAI BANZAI Ah 本気の涙に 負・け・た・よ  BANZAI BANZAI Ah ふられて ふられて チエッ チエッ チエッ チエッ BANZAI BANZAI Ah イカしたおまえにお手あげ
女であれ、男であれ郷ひろみ郷ひろみ来生えつこ来生たかお後藤次利くちびるをとがらせ ほんの悪ふざけに 砂を投げて すねた素振りには だまされてもいいさ  夏のイントロダクション 渚のざわめきに 今年もまた 女と男の かけひきがはじまる  みんな 泳ぎ上手 恋の波を 魚になり 漂うさ 絹のように 海の手ざわりは 男を酔わせるよ  しおらしく見せては 心で舌を出す そんな君は 夏のたくらみを まき散らしているよ  みんな遊び上手 素肌ゲーム 危険なまま すり抜ける 今年もまた 女と男の かけひきがはじまる  本気でお手上げさ 海まで君のもの 耳もとへ 灼けた貝がらを押しあてるように 女と男の ときめきが うず巻く
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 冬の星座
  2. この空がトリガー
  3. あらかじめ失われた恋人
  4. 心 ざんばら
  5. 深淵舞踏

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. NO GRAVITY
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照