雪の帰り道

この曲の表示回数 12,577
歌手:

渡辺美奈代


作詞:

秋元康


作曲:

後藤次利


ああ 真冬の北の風に
折れそうな 細い夜
ああコートの襟を立てて
泣きながら 帰る道
あなたの部屋のドアを 開けた時に
知らない誰かの 真赤なパンプス
雪になれば 忘れられる
ハートに降り積る 悲しみ
雪になれば 忘れられる
涙なんて 隠して このまま

ああ ひとりは淋しすぎる
外燈の灯りだけ
あなたが背中ごとに 声をかける
そういう気がして 何度も振り向く
雪になって 白く消して
枯葉を敷きつめた この街
雪になって 白く消して
胸の痛み どこかに埋めて
雪になれば 忘れられる
1人でつぶやいた さよなら
雪になれば 忘れられる
終わった恋 ちぎれて フワフワ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪の帰り道 歌手:渡辺美奈代

渡辺美奈代の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-07-21
商品番号:SRCL-3979
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP