おまえが欲しい

この曲の表示回数 9,151
歌手:

とんねるず


作詞:

秋元康


作曲:

後藤次利


川の底を泳ぐ魚に
星は見えるのか?
一人の部屋の窓に
問いかけるよ

街に見下ろされた俺には
何も見えないよ
小さな泡のような
ネオンだけが点いたり…
消えたり…

おまえが欲しい 今すぐに
せめて 夢の中で
この俺の両手に
抱いて奪いたい
おまえが欲しい こんな夜
言葉にはできない
愛しさに傷つき
なぜ孤独がしみる

何もいいことなどなかった
今日までの日々

自分の屋根の下で
外の景色
眺めていただけ

おまえのいない朝が来る
俺は生まれ変わり
まだ愚かなままで
ずっと愛したい
おまえのいない人生よ
この胸の片隅
面影が浮かんで
ただ 煙草をふかす

なぜ孤独がしみる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おまえが欲しい 歌手:とんねるず

とんねるずの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-02-12
商品番号:PCDA-00829
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP