一番偉い人へ

とんねるず

一番偉い人へ

作詞:秋元康
作曲:後藤次利
発売日:1999/03/17
この曲の表示回数:97,559回

一番偉い人へ
一番偉い人へ俺たちは 今 何をするべきか?

卒業することで終わった 大人たちを避難すること
社会とは 窓ガラス割らないルール

いつからか壁のこちらで 仕掛けられたマイクに脅え
建前を振りかざし 演じているよ

群衆になんてなりたくなかった
俺は俺だと 叫んでいたいよ
ラッシュアワーに踏まれている 安いプライド

一番偉い人へ俺たちは 今 何をするべきか
心にもどかしい カタルシス
一番偉い人へ俺たちは 今 何をするべきか
どこかで忘れてた もっと大切な
何かを 教えてくれ

人間を信じられずに 自分だけは違うと信じ
愛だけがお互いを 許すのだろう

真実はいつも ひとつじゃなかった
嫌った行列 いつしか並んで
見たくはない夢を見た 俺は死んでいる

一番長い夜に俺たちは 今 何を恐れるか
瞳を閉じるたびにクライシス
一番長い夜に俺たちは 今 何を恐れるか
時代の暗闇に きっと置きざりの
何かにきづいてくれ
WOW WOW WOW WOW WOW WOW…

一番偉い人へ俺たちは 今 何をするべきか
心にもどかしい カタルシス
一番偉い人へ俺たちは 今 何をするべきか
どこかで忘れてた もっと大切な
何かを 教えてくれ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

注目度ランキング

  1. Habit
  2. Treasure
  3. 初恋が泣いている
  4. セレナーデ
  5. 六畳の電波塔

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照