中山加奈子作詞の歌詞一覧リスト  95曲中 1-95曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
95曲中 1-95曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
I Love Me!ストロボサイダー×KONSOME+ストロボサイダー×KONSOME+中山加奈子高橋慶・石田竜平土屋剛章Tシャツで飛ぶために 心に羽をつけ 弱気を蹴飛ばして 高く手を伸ばす  デタラメな常識 ひっくり返すんだ スプーンをかざしたら 海は空になる  間違ったお人好し 負け戦の美学 損して泣いた夜 今こそやめる時 だから  “ I Love Me!” って言ってみようよ 自分が好きで 何が悪いの “ I Love Me!”って大きな声で もっと私に 愛を告げよう  青空にストロベリー ホイップの白い雲 心の宇宙には 自由が踊ってる  行きたい場所がある 着たい洋服もある 遠慮してちゃダメ 真っ直ぐ突き進め  同時に鳴らすドミソ みんなで笑いあったね 響き合えるもの まだまだ探したい だから  “ I Love Me!”って言ってみようよ 誰かとおんなじ 未来はキライ “ I Love Me!”って100回言おう もっと私に ワクワクしよう
Diamonds<ダイアモンド>上白石萌音上白石萌音中山加奈子奥居香n-buna冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AHいくつかの場面 AH AHうまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH予感は本物 AH今 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じ込めろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AHいくつかの場面 AH AHうまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH予感は本物 AH今 私を動かしてる そんな気持ち  何にも知らない AH AH子供に戻って AH AHやり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH気持ちは本物 AH今 私を動かすのは ダイアモンド
A VISITOR岸谷香岸谷香中山加奈子岸谷香昨日あなたが 夢に出てきて なんだか今朝は 心がさわぐ 何か言いたい 顔していたから  夢の世界は 不思議なもので ふたり仲良く 暮らしていたよ ほんとはいつも ケンカばかりで 顔も見たくなくなって 別れたのに  I Hate You 温かい毎日の 邪魔しないで もう絶対 あなたと恋をする ことなどない あんなに 大好きで 大好きで それだけで 苦しむことなど 二度とない  カーテンを開け コーヒーを入れて いつものように 今日が始まる だけど何処かが 少しおかしい 何か忘れものしてる そんな気分  I Love you ああなんて 懐かしい 響きなんだろう ふたり どうしてはぐれてしまったのかな あんなに 恋をして 恋をして それだけで 生きてゆける日は 二度とない  I Hate You 温かい毎日の 邪魔しないで もう絶対 あなたと恋をする ことなどない あんなに 大好きで 大好きで それだけで 苦しむことなど 二度とない  今もどこかで 元気でいれば 幸せならば それでいいけど わたしのことも ときどき思いだしてね
DiamondsRisky MelodyRisky Melody中山加奈子奥居香Command S.inc冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ 金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ  ブラウン管じゃわからない 景色が見たい 針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  幾つも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど 初めて電話するときには いつも震える プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない  欲張りなのは生れつき パーティーはこれから 耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
DiamondsClariSClariS中山加奈子奥居香重永亮介冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何にも知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
パパ岸谷香岸谷香中山加奈子奥居香Sugarbeansパパに会わせたい人がいるの とても優しくて 私のこと 愛してくれてるの  パパもなんとなく 気づいてたでしょう どうか怒らずに 最後まで話を聞いて  ずっと隠してて ごめんなさい どうしてもきりだせなくて  あのね あの人パパに どこか似てるの 背中もふとしたしぐさも あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの  私が生まれた日の写真には 慣れない手つきで 私を抱くパパの笑顔  パパのワイシャツ たばこの香り いつだって思い出すの  あのね 叱られたよね 朝帰りして あの時のパパの涙も あのね 今ごろ私 わかる気がする パパの子に生まれてよかった  パパの代わりに 私のことを あの人が 守ってくれるの  あのね 私なんだか ママに似てきた 今はもう それが嬉しいの あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの
ジュリアン一青窈一青窈中山加奈子奥居香根岸孝旨ジュリアン あなたの笑顔は日ごとにそっと にじんでゆくのに あいたさはただつのるばかりで  ジュリアン せめて夢の中 姿を見せて あなたのことだけで心があふれてしまいそう  何もできないままで時間だけが過ぎてゆく あの夜に あなたとめぐり逢えたこと それだけでも嬉しいけれど  あいたくて あいたくて あいたくて今夜も 恋しくて 恋しくて 恋しくて痛いほど はりさけてゆく心知らずに あなたは今どこで眠るの  ジュリアン あなたのしぐさを鏡でまねして 元気でいますか 話しかけて涙がおちた  ジュリアン もしも夢の中 許されるなら 暖かい胸に包まれて好きと言えるのに  こんなにせつない恋を私は忘れないでしょう くだけそうな心をまっすぐに大切に あなただけにかたむけていた  恋すると苦しくて あきらめようとするけれど つぼみのまま この想いつむなんてできない またいつか会いたいね でももう二度とあえないね さよなら言わなきゃ  さようなら 優しさを 思い出を 涙を 忘れてた ときめきを せつなさを ありがとう 言葉では何ひとつ言えなかったあなたに このうたを贈るわ
アイシテル岸谷香岸谷香中山加奈子奥居香愛されたいから近付いて 嫌われたくないから逃げ出した 恋が消えて 残ったものは たくさんの 忘れものばかり  あれからさんざん泣いてみた 傷ついたのは私じゃなかった。 あなたのシャツに しがみついて ほんとはあの時 こう言うはずだったのに  I LOVE YOUダーリン 素直じゃなくて ごめんね I LOVE YOUダーリン こわかったの ごめんね ごめんね 想い出の場所 たずねてみても あのふたりは もういない  愛されたいのに強がって 溢れだす気持ちまで閉じ込めた もっとあなたに ぶつければよかった 会いたさも 寂しさも  風が吹くようによぎるのは いつも見上げた横顔 振り向いても無駄だと叱ってよ 恋は二度と 戻らない まぼろしの季節だよと  I LOVE YOU I LOVE YOUダーリン 素直じゃなくて ごめんね I LOVE YOUダーリン こわかったの ごめんね I LOVE YOUダーリン 素直じゃなくて ごめんね ごめんね 今もひとりで 繰り返すのよ 伝えそびれた“あいしてる”
DiamondsJILLEJILLE中山加奈子奥居香As I rest my bare feet in this refreshing spring I look up at the skyscrapers I'm just wearing the clothes that I like I'm not doing anything wrong Running all around the city with this golden steering wheel Looking for anything fun to do Searching for beautiful scenery that can't be seen on TV  When the needle falls down and hits the record Feel the beat inside your heart and don't let it go  Soon you'll have a wonderful collection I can't wait to find more beats to adore I can't stop no matterwhat I do, or what time it is, or how old I get  All of the places we've been, ah, they are all diamonds Ah, it'sso hard to put into words, these treasures of mine The feelings I felt that day, ah, everything came true Ah, it's what keeps me living everyday All my love for you  I fell in love before And I know how it goes Kissing has become natural The first time I try and call the one I love My hands shake nervously  No matter how many presents I receive, it's not enough I still have so much life to live Wanting everything is just who I am The party's about to begin  Magic from the music hits your ears Let it flow inside and capture the love Even if you give me all of your love I won't give back if it'sworth nothing Tighten your belt, start your engines, jump off the ground It's time to fly high  All of the places we've been, ah, they are all diamonds Ah, it's so hard to put into words, these treasures of mine The feelings I felt that day, ah, everything came true Ah, it's what keeps me living everyday All my love for you  Travel back to when we were kids, ah, when we knew nothing Ah, even though there are some nights I regret They don't mean a thing The feelings I felt that day, ah, everything came true Ah, it's what keeps me living everyday All my love for you
We Gonna ROCKたんこぶちんたんこぶちん中山加奈子たんこぶちん鎌田雅人さあみんな飛び乗れ 最強のマシンに Highwayを突き抜け 土星の輪っかのレールにGet it on エンジンは全開 テンションは最高 邪魔な奴には ベースの連打で打ち込めCherry Bomb  そうだ 私たちは 電光石火のロックマシーン 朝も夜もいつもいつも ROCKしたい  さあ始めるよ (All right) 準備はいかが (OK) このスピードに (Crazy) ついて来てね (Oh Yeah) こぶし振り上げ (All right) 踊れ激しく (OK) 叫べみんなで (Crazy) 声を合わせ (Oh Yeah) Everybody一緒に 1 2 3 4, We Gonna ROCK  ディストーション火を吹き シンバルはスピンして 鍵盤はツイスト 悪魔が泣いてもDriveは止まらない  そうだ 私たちは 前代未聞のロックマシーン 今をすべてぜんぶぜんぶ楽しみたい  さあ続けるよ (All right) 気分はいかが (OK) このスピードに (Crazy) ついて来てね (Oh Yeah) こぶし振り上げ (All right) 踊れ激しく (OK) 叫べみんなで (Crazy) 声を合わせ (Oh Yeah) Everybody一緒に 1 2 3 4, We Gonna ROCK  そうだ 私たちは 最強無敵のロックマシーン もっともっとずっとずっとROCKしたい  まだ続けるよ (All right) 気分はいかが (OK) このスピードに (Crazy) ついて来てね (Oh Yeah) こぶし振り上げ (All right) 踊れ激しく (OK) 叫べみんなで (Crazy) 声を合わせ (Oh Yeah)  まだ足りないよ (All right) まだやりたいよ (OK) 走り続けたい (Crazy) 音の中を (Oh Yeah) これしかいらない (All right) これしか知らない (OK) これが大好き (Crazy) これがすべて (Oh Yeah) Everybody一緒に 1 2 3 4, We Gonna ROCK
ジュリアンMUNEHIROMUNEHIRO中山加奈子奥居香Blood-Iジュリアン あなたの笑顔は 日ごとにそっと にじんでゆくのに あいたさはただつのるばかりで  ジュリアン せめて夢の中 姿を見せて あなたのことだけで 心があふれてしまいそう  何もできないままで時間だけが過ぎてゆく あの夜に あなたとめぐり逢えたこと それだけでも嬉しいけれど  あいたくて あいたくて あいたくて今夜も 恋しくて 恋しくて 恋しくて痛いほど はりさけてゆく心知らずに あなたは今どこで眠るの  ジュリアン あなたのしぐさを鏡でまねして 元気でいますか 話しかけて涙がおちた  ジュリアン もしも夢の中 許されるなら 暖かい胸に包まれて好きといえるのに  こんなせつない恋を私は忘れないでしょう くだけそうな心をまっすぐに大切に あなただけにかたむけていた  恋すると苦しくて あきらめようとするけれど つぼみのまま この想い つむなんてできない またいつかあいたいね でももう二度とあえないね さよなら言わなきゃ  さようなら 優しさを 想い出を 涙を 忘れてた ときめきを せつなさを ありがとう 言葉では何ひとつ言えなかったあなたに このうたを贈るわ
Diamonds樹里からん樹里からん中山加奈子奥居香As I rest my bare feet in this refreshing spring I look up at the skyscrapers I'm just wearing the clothes that I like I'm not doing anything wrong Running all around the city with this golden steering wheel Looking for anything fun to do Searching for beautiful scenery that can't be seen on TV  When the needle falls down and hits the record Feel the beat inside your heart and don't let it go  Soon you'll have a wonderful collection I can't wait to find more beats to adore I can't stop no matterwhat I do, or what time it is, or how old I get  All of the places we've been, ah, they are all diamonds Ah, it'sso hard to put into words, these treasures of mine The feelings I felt that day, ah, everything came true Ah, it's what keeps me living everyday All my love for you  I fell in love before AndI know how it goes Kissing has become natural The first timeI try and call the one I love My hands shake nervously  No matter how many presentsI receive, it's not enough I still have so much life to live Wanting everything is just who I am The party's about to begin  Magic from the music hits your ears Let it flow inside and capture the love Even if you give me all of your love I won't give back if it'sworth nothing  Tighten your belt, start your engines, jump off the ground It's time to fly high  All of the places we've been, ah, they are all diamonds Ah, it's so hard to put into words, these treasures of mine The feelings I felt that day, ah, everything came true Ah, it's what keeps me living everyday All my love for you  Travel back to when we were kids, ah, when we knew nothing Ah, even though there are some nights I regret They don't mean a thing The feelings I felt that day, ah, everything came true Ah, it's what keeps me living everyday All my love for you
DiamondsTEAM美魔女TEAM美魔女中山加奈子奥居香藤本和則冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  幾つも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生れつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
DIAMONDS(ダイアモンド)岸谷新羅(福山潤)岸谷新羅(福山潤)中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
パパつるの剛士つるの剛士中山加奈子奥居香原田アツシパパに会わせたい人がいるの とても優しくて 私のこと愛してくれてるの パパもなんとなく気づいてたでしょう どうか怒らずに 最後まで話を聞いて  ずっと隠しててごめんなさい どうしてもきりだせなくて  あのね あの人パパにどこか似てるの 背中も ふとしたしぐさも あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの  私が生まれた日の写真には 慣れない手つきで私を抱く パパの笑顔  パパのワイシャツ たばこの香り いつだって思いだすの  あのね 叱られたよね朝帰りして あの時の パパの涙も あのね 今ごろ私わかる気がする パパの子に生まれてよかった  パパの代わりに私のことを あの人が守ってくれるの  あのね 私なんだかママに似てきた 今はもうそれが嬉しいの あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの
DIAMONDS中川翔子中川翔子中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイバー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ 金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動を焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH (AH) いくつかの場面 AH (AH) うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH (AH) 予感は本物 AH (今) 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH (AH) いくつかの場面 AH (AH) うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH (AH) 予感は本物 AH (今) 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH (AH) 子供に戻って AH (AH) やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH (AH) 気持ちは本物 AH (今) 私を動かすのは ダイアモンド
星空のシャワー(ロングヴァージョン)椎名へきる椎名へきる中山加奈子後藤次利夢を見ていたの ひとりぼっちで わたし泣いてたの 裸足のまま 夢が醒めたとき 覗き込む眼が 風の吹くような キスをくれた  「だいじょうぶだよ」あなたが笑う ほらね なみだ また落ちる 愛に触れるたび  あなたの後を ついて行きたいの もしも未来が 晴れた日ばかりじゃなくても 広い宇宙で ふたりが出逢えた 不思議 この奇跡を 信じてみたいの  時はいつだって 回転木馬ね つのる愛しさを 追い越してく 生まれ変わったら たぶん逢えない だからこの恋に 賭けてみたい  うまく言えずに 胸がいっぱい 背中ごしに 叫んでた「どうかそばにいて」  あなたのために 生きて行きたいの ひとつひとつの 場面を心に 刻んで ほんとの恋は 育てるものよね きっと 見上げた時 星空のシャワー  あなたの後を ついて行きたいの もしも未来が 晴れた日ばかりじゃなくても あなたがくれた 安らぎがいまは すべて ふたりの上 星空のシャワー
「アイシテル」内田有紀内田有紀中山加奈子奥居香奥居香愛されたいから近付いて 嫌われたくないから逃げ出した 恋が消えて 残ったものは たくさんの 忘れものばかり  あれからさんざん泣いてみた 傷ついたのは私じゃなかった あなたのシャツに しがみついて ほんとはあの時 こう言うはずだったのに  I LOVE YOU ダーリン 素直じゃなくて ごめんね I LOVE YOU ダーリン こわかったの ごめんね ごめんね 想い出の場所 たずねてみても あのふたりは もういない  愛されたいのに強がって 溢れだす気持ちまで閉じ込めた もっとあなたに ぶつければよかった 会いたさも 寂しさも  風が吹くようによぎるのは いつも見上げた横顔 振り向いても無駄だと叱ってよ 恋は 二度と 戻らない まぼろしの季節だよと  I LOVE YOU I LOVE YOU ダーリン 素直じゃなくて ごめんね I LOVE YOU ダーリン こわかったの ごめんね I LOVE YOU ダーリン 素直じゃなくて ごめんね ごめんね 今もひとりで 繰り返すのよ 伝えそびれた 「あいしてる」
ロマンチックを突き抜けろ!~Break it now~メロン記念日メロン記念日中山加奈子宮永治郎あなたと私をつなぐもの あなたは何て答えるのかな ヒルズの夜景とか フレンチの食事とか そんなことは どうでもいい  テーブルの向こうで笑ってる あなたを見ながら ふと思った いつも私のため 頑張ってくれるけど だけど (だけど) なにか (なにか) 足りない  ロマンチックの壁を突き抜けて (Break it now) その向こうの 私を迎えに来てよ 私は今たしかにここにいる さみしいさみしいさみしい この気持ち気づいて  ロマンチックな愛を語るより (Break it now) 生まれたてのあなたと見つめ合いたい 人が決めた恋にはさようなら ふたりだけの 世界の中 生きてゆこう  婚カツ話しのため息や 肉食それとも草食とか 友達の話しを 聞きながら私は いつも (いつも) あくび (あくび) してる  ロマンチックな夢を突き抜けて (Break it now) その向こうの ときめきに出逢うために 本で読んだ恋にはさようなら 飾りのない 世界の中 生きてゆこう  私はあなたのそばにいる いつでも想ってる だからどうか 迷わないで 強く わたしのこともっと信じて  ロマンチックの壁を突き抜けて (Break it now) その向こうの 私を迎えに来てよ 私は今たしかにここにいる さみしいさみしいさみしい この気持ち気づいて  ロマンチックな愛を語るより (Break it now) 生まれたてのあなたと見つめ合いたい 人が決めた恋にはさようなら ふたりだけの 世界の中 生きてゆこう
Diamonds(ダイアモンド)High-KingHigh-King中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど 初めて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生れつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
色褪せない瞬間椎名へきる椎名へきる中山加奈子深田太郎今も胸に貼り付いた瞬間 どしゃ降りの雨の中 あいつと空を見上げて おなじ夢を見てた  ひさしぶり あれから どうしてた? 変わらない笑顔と なつかしい声  遠いあの春に なぜか途切れた恋 今ごろ言えるわけない 閉じ込めた言葉  もしも時間が戻せるなら 強がりなんかやめて 遠い街へ行かないで と泣けるのに 今も胸に貼り付いた瞬間 鮮やかによみがえる ふたりが未熟なままで 走り抜けた季節  制服でキスした 夕暮れと 風の色いまでも 覚えてるでしょう?  ずっと会いたくて やっと会えたのにね わたしの想いは今じゃ 届かないメロディー  星が夜空に輝く前に それじゃぁねと手を振った あいつは大人の顔で 街に消えた 今も胸に貼り付いた瞬間 抱きしめ歩きだそう わたしを支えてくれる 色褪せない季節  今も胸に貼り付いた瞬間 どしゃ降りの雨の中 あいつと空を見上げて おなじ夢を  もしも時間が戻せるなら 強がりなんかやめて 遠い街へ行かないで と泣けるのに 今も胸に貼り付いた瞬間 鮮やかによみがえる ふたりが未熟なままで 走り抜けた季節
目を覚ませ、男なら椎名へきる椎名へきる中山加奈子後藤次利たとえばデートの途中で サイレンが鳴り響き 街じゅうはパニック あなたならどうする? ある朝突然わたしが もしひとりさらわれて ぎりぎりのピンチで 助けだせるかしら?  強いふりをしてても しょせんは女の子よ 言葉以外じゃ勝てない わたしのくちびるを 誰かが狙ってるかもよ  目を覚ませ、男なら わたしを守らなくちゃ いざというその時に 度胸が試されるわ 世の中は世紀末よ 覚悟を決めておいて ほら You are the HERO 信じてるわ 逃げないでね  泣きごと言ったりスネたり ガキのように甘えたり そんなとこも少しは カワイイんだけれど  威張ってばっかいるけど なにしろ女の子よ 心の奥じゃいつでも 大きな手のひらに 抱かれ眠る夢を見てる  目を覚ませ、男なら すべてを決められるわ もしものヤバイ時に 頭脳が求められる 決断が肝心だわ ぼやぼやしてられない ほら You are the HERO 忘れないで どんなときも  目を覚ませ、男なら 身体を鍛えなくちゃ いざというその時に 女はホレ直すの カッコイイとこを見せて わたしをときめかせて ほら You are the HERO 優しさなら 言葉じゃない
だめよ!だめよ!だめよ!!椎名へきる椎名へきる中山加奈子羽場仁志「好きだよ」どれくらい? 心に 響かない 誰もが うらやむ恋人 それなのに  二度目の 夏が来て あなたは 優しくて あまりに わたしを知らな過ぎる  恋する胸の中は 歯痒さと 苛立ちで 今日も 破裂しそうよ  だめよだめよだめよだめよ これじゃ あなた気付かないの? 朝も夜も待ち続けてたのは そんな言葉じゃない もっと真っ直ぐに もっとリアルに わたしを見てよ  あなたの 体温が わたしを 包み込む その時 感じる何かを 信じたい  豪華な ディナーとか 磨いた 車とか どうして そればかり気にするの?  あなたの胸に潜む 汚さも 不条理も すべて 愛してあげる  だめよだめよだめよだめよ これじゃ あなた演じてるの? 本で読んだ男らしさなんて 早く飛び越してよ もっとそのままの もっと自然な あなたが見たい  ふたりでたどり着くの なにもかも 超えてゆく 強い ほんとの恋に  だめよだめよだめよだめよ これじゃ  だめよだめよだめよだめよ これじゃ あなた気付かないの? 朝も夜も待ち続けてたのは そんな言葉じゃない もっと真っ直ぐに もっとリアルに わたしを見てよ  だめよだめよだめよだめよ これじゃ あなた気付かないの? うわべだけじゃいつか終わりが来る それじゃ悲しすぎる もっと真っ直ぐで もっとリアルな ふたりでいたい
WONDER☆RIDER椎名へきる椎名へきる中山加奈子木村健木村健今夜 このバイクに 君も 乗ってみない 行こう 8ビートと 光 あふれる場所  開演のベルが 聞こえたら 最速のエンジンで 歌声を 轟かせ Let's Go  Runaway 私が連れて行ってあげる 君を自由にする WONDER☆RIDER Take away ふたりで風になって走る 馬鹿な日常を振り切って  恋の 魔法より 甘い 夢を見よう 今夜 この声で 君を 抱きしめたい  人生は一瞬の 流れ星 乗り遅れないで この時を つかまえて Rock You  Runaway 私にハンドル任せて 君と二人乗り WONDER☆RIDER Take away 想いがひとつになるまで 飛ばせ 七色の音のなか  Runaway 私が連れて行ってあげる 君を自由にする WONDER☆RIDER Take away ふたりで風になって走る 馬鹿な日常の向こうへ  Runaway 私にハンドル任せて 君と二人乗り WONDER☆RIDER Take away 想いがひとつになるまで 飛ばせ 七色の音のなか
水の中の月岸谷香岸谷香中山加奈子岸谷香鎌田雅人あなたが笑うたびに心の針が揺れる わたしはおあずけされた犬のように見てる  恋する気持ちは裏表あるのよ そうね 例えば希望と絶望  彼女が白い指であなたの髪を撫でる その頃 この部屋ではねじれた夢が育つ  ドアの向こうでは誰かが奏でる優しいメロディー 鍵をかけ耳を塞いだ  涙を溜めた心に映してる横顔は 水の中に浮かぶ月のように儚く 両手ですくい上げたら消えてってしまうから 触れずにただこうして想ってる 今夜も  あなたが笑うたびに心の針が揺れる あなたを思うだけで私の海は荒れる  ああ唇には乗らない言葉を拾い集めて 胸の奥深く沈めた  行き先のない想いが叶わない愛しさが 抱きしめたり られたり する夢を見させる 繋ぎ合わせたフィルムを繰り返し眺めたら 甘い嘘にもたれて眠りましょう 今夜も  涙を溜めた心に映してる横顔は 水の中に浮かぶ月のように儚く それでも青い光は この胸に伝えてる 身が千切れるほどのこの痛みも 恋だと
ラヴソング岸谷香岸谷香中山加奈子岸谷香鎌田雅人ラヴソングはもういらないでしょ 世界中に溢れかえってる 眠れぬ男や 泣いてる女の ひとりよがりは聞きたくないでしょ  笑われることマジメに歌うのは ラヴソングの特権だったけど いいわけ男や よくばり女の かくれみのなら無くてもいいでしょ  アポロは月に飛び立ったけれど ぜんぶウソかもしれないんだって 響かぬ男や あさはか女に 適当な夢でもあてがっておこう 本当の恋は歌われたことのない 伝えられないもどかしさの もっと先 本当の恋は書かれたことのない メロディに乗せられない もっと奥のほう  人に聴いてもらえることのない 恥ずかしい言葉を並べるのは 恥ずかしい男や 恥ずかしい女が 開き直るよりもっと恥ずかしい物  ラヴソングはもういらないでしょ もうこれ以上なくてもいいでしょ 眠れぬ男や 泣いてる女は ゴミの山でもあさればいいだろ 本当の恋は歌われたことのない 見慣れた花の根の もっと先 本当の恋は書かれたことのない アナタが気づかない感情の もっと奥のほう  いいわけ男や よくばり女の かくれみのなら無くてもいいでしょ  アポロは月に飛び立ったけれど ぜんぶウソかもしれないんだって 響かぬ男や あさはか女に 適当な夢でもあてがっておこう 本当の恋は歌われたことのない 伝えられないもどかしさの もっと先 本当の恋は書かれたことのない メロディに乗せられない もっと奥のほう
恋をしていた私たちへ岸谷香岸谷香中山加奈子岸谷香鎌田雅人あの頃のふたりは 忘れられた時間の中で 今でも 仲良く 暮らしているんだろうか 別々の未来も 泣きながら目を覚ます朝も 知らずに あのままで 夢を見てるんだろうか  ちいさなケンカと お揃いのTシャツ キャラメルみたいな 箱の中に 詰め込んだふたりの毎日  君たちの時間は 残念だけどもうすぐ終わる いろんな 出来事を どうかよくおぼえておきなさい  夜中の 公園 花火が消えたとき 感じた 寂しさに たぶん似ている 人生は それの繰り返し  だから失うことや 終わることをこわがるよりも しっかり ありふれた 時間を かみしめなさい  若くて未熟なことは ふたりのせいじゃない 悲しいことがあった日も ひっついて眠ったなら ほら夢の中  君たちはそれぞれ 違う幸せにたどり着くだろう それでも ふたりとも ちゃんと 幸せになれる ふたり話すことや 見るものを大事にしなさい 笑って 振り向ける たいせつな 未来のために
I LOVE YOU ~窓辺にて~PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香ぼんやり雨音を聞いてる 見下ろす夕暮れのひととき なんだか身をまかせていたい せつない輝きに抱かれて ああ胸の かぎを開け輝き放つ遠く  I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU  いつしか舗道に灯がともる 指先なぞる雨の雫 こぼれる一粒一粒が あなたを想った夜になる ああせめて あの人に降りそそげ そっと  I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU  I LOVE YOU  I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU I LOVE YOU
GET CRAZY!いきものがかりいきものがかり中山加奈子奥居香最後の恋に堕ちたウブなあたしを 最近悩ますものは 下世話なウワサ ふたりの愛はいつも輝いてる太陽 それなのに 黒い雨雲チャンスを狙ってる  朝の陽ざしに目を細めKissをかわす(ふたりに) 土足で踏み込むあいつ Watchya step! だけども ふたりの固い絆(変わらない) ふざけた奴には きっと負けない  いつの時代も事件は男と女のワザ 素直な気持ちのままで ずっと愛し合いたいね  目の前に並んだ一億の星 あたしが選んだひとつは宝石だったoh,yeah ヴォルテージは最高潮 ずっと離れられない それなのに 鉄の鳥かごワナをしかけてる  呼ばれもせずに現れて口を出す(口を出す) 大きなお世話のあいつ Watchya step! ひとときの熱病と人は言うけど(このまま) うなされ死ねたら最高だね  今も昔も歴史は 男と女のワザ ひけめなんて感じないで ずっと一緒にいようね  いつの時代も事件は 男と女のワザ 素直な気持ちのままで ずっと愛し合いたいね  今も昔も歴史は男と女のワザ ひけめなんて感じないで ずっと一緒にいようね
VENUS JOURNEY町本絵里町本絵里中山加奈子岸谷香あなたにだまって旅に出るんだ あたらしい私さがしたいんだ 雑誌でみた青空 憧れのアベンティーノ 魅惑のジェラテリアが 私を 呼んでる  でもほんとの楽しみは 真っ白な壁の向こう 少しだけ胸を張った そんな私に 出逢いたい  ジェットに乗って 遠い街まで ふるえながら Venus Journey 未来なんて どうにだって 変わるんだって たぶんそうだよね  スーツケースが からっぽのうちに 自分にご褒美の指輪を買おう どしゃ降りの雨の日も 風当たりの強い日も なんとかやってこれた 私に ありがとう  恋は夢中になれる だけどいつかはさめる 未来をこわがらない そんな私で 帰りたい  きれいなものや すごい景色を やきつけたい Venus Journey それを全部 大事にずっと 胸の中に 飾りたいんだ  ジェットに乗って いま雲の上 ひとりきりの Venus Journey 未来なんて どうにだって 変わるんだって たぶんそうだよね
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Clear Sky椎名へきる椎名へきる中山加奈子DAITADAITA夏空が連れてきた まぶしい日差しが 坂道を白く染める 自転車は滑りだす 海へ続く道を パノラマの大空をめざして 雲に溶けてゆく 涙のしずくに 高く手を振れば こころ晴れる 太陽にそっと キスをしよう このちっぽけな 星をけとばして 未来をぎゅっと つかむとき わたしもきっと輝くよ Clear Sky 神様や天国を信じてた頃に あこがれた毎日じゃないけど 叶えたい夢が まだまだあるから 今はうつむかず 顔を上げて 太陽にそっと キスをしよう このちっぽけな 星をけとばして 未来をぎゅっと つかむとき わたしもきっと輝くよ きみのように I'm gonna sailing for Clear Sky  青い空を抱きしめて このまぶしさを ぜんぶ焼き付けて 暗い夜も雨の日も 超える力を吸い込んでそして 太陽にそっと キスをしよう このちっぽけな 星をけとばして 未来をぎゅっと つかむとき わたしもきっと輝くよ きみのように I'm gonna sailing for Clear Sky Clear Sky
ロックンロール・ラヴレター椎名へきる椎名へきる中山加奈子木村建木村建All right わたしは決めた OK このときめきを ロックンロールに乗せて 遠いあなたに送ろう 小さいスピーカーから でっかい愛の賛歌を Oh please ミスターポストマン 恋しい彼に届けて 炎の導火線 ハートに火をつけた それだけで サティスファクション でも I wanna be your girl この曲は ロックンロールラヴレター さあ 鳴り響け あなたの部屋で 銀色の ロックンロールラヴレター ねえ 受け止めて Heart Beat ラヴレター  ハイウェイ スターになって 毎晩会いに行きたい ジャンピング ジャックな光 Black Night 照らしてあげる 天国の扉を叩き割るくらいに ワイルドで行きましょう 胸いっぱいの愛で タイトルは ロックンロールラヴレター そう 詰め込んだ わたしの鼓動 暴れ出す ロックンロールラヴレター もう止まらない Heart Beat ラヴレター  バラ色の人生 それはあなたしだい 今日も星に願う ビー マイ ベイビー I Just Call To Say I Love You この曲は ロックンロールラヴレター さあ 鳴り響け あなたの部屋で 銀色の ロックンロールラヴレター ねえ 受け止めて Heart Beat ラヴレター
ラヴ・ジェット・コースター椎名へきる椎名へきる中山加奈子羽岡佳大坪稔明Holy night 星空を目指して ふたり飛び乗るよ 冬の夜のジェットコースター Hold me tight 神様にお願い どうかこの恋を 永遠に このままで  仕事が終わり 私は走る ふたりで決めたあの場所へ 夜に浮かんだ 光の国 手をかざし あなたのもとへ  Holy night 特別なこの日を あなたのとなりで 星の一番ちかくで Hold me tight スピードにまかせて わたしは叫ぶの アイラヴユー 愛してる  リボンのような レールをのぼる 胸の鼓動が早くなる 子供みたいと 笑わないで 手をつなごう 流星になろう  Holy night 星空を目指して ふたり飛び乗るよ 冬の夜のジェットコースター Hold me tight 神様にお願い どうかこの恋を 永遠に このままで  鐘が ひとつ鳴るたび そっと キスをしようね ふたり つなぐ 想い出にしよう  Holy night 特別なこの日を あなたのとなりで 星の一番ちかくで Hold me tight スピードにまかせて わたしは叫ぶの アイラヴユー 愛してる  Holy night ときめきと祈りを 乗せて走り出す 冬の夜のジェットコースター Hold me tight 神様にお願い どうかこの恋を 永遠に このままで
熱風椎名へきる椎名へきる中山加奈子木根尚登大坪稔明夏が来たと テレビは言う 箱の中で 街がはしゃぐ 寒い部屋で それを見てる 私は忘れものみたい 去年 無くした景色を探してる おなじ 季節の中に  Bye my love 夏が来ても 恋は戻らない あの日のふたりはいな Bye my love 吹き抜けてく 熱風よもう一度 わたしの夏に会わせて  彼がくれた キスはまるで 白く残る 水着の跡 今じゃ消えて しまったのに 忘れられない 事ばかり 二度と 会えなくなる事 知らないで 軽く 手を振ったから  Bye my love 高い空に咲いた太陽が 恋の終わりを告げてる Bye my love 吹き抜けてく 熱風のその中で ふたり同じ夢を見た 窓を 開いてテレビを消したとき ふいに 涙がおちた  Bye my love 夏が来ても 恋は戻らない あの日のふたりはいな Bye my love 吹き抜けてく 熱風よもう一度 わたしの夏に会わせて
青い人魚椎名へきる椎名へきる中山加奈子酒井ミキオ酒井ミキオあぁ 願い事が もし叶うのなら あなたの想い出を 消し去ってほしい あぁ 残酷な夢を 見せ続ける あなたを追いかけた 日々から出てゆくの 嵐の海のなかへ わたしは舟をだす そして 暗い闇の中に 沈むの 泡になれ 砕け散れ 笑ってた記憶ごと 流れ着く 恋の終わりは あなたのいない世界  あぁ 砂浜に書いた 文字のように あなたはわたしを 忘れてしまうでしょう 抱き寄せて背を向けて 待たせては引き寄せる そんな ずるいずるい 影を愛した 引き裂いて 過去にして 夢見てた惨めさを 愛された 気がしてたのは あれは遠いまぼろし 激しさも この痛みも それもまた恋ならば 最後まで やきつけたいの なくしてゆくかわりに  荒れた波に漂う 青い人魚の涙が いつか ひと粒ずつ 星になるまで 泡になれ 砕け散れ 笑ってた記憶ごと 流れ着く 恋の終わりは あなたのいない世界 激しさも この痛みも それもまた恋ならば 最後まで やきつけたいの なくしてゆくかわりに わたしの恋のすべてを Wo-Wow
電撃ジャップ椎名へきる椎名へきる中山加奈子伊東大和Let's go go go! 客をにらみつけて 彼のギターが叫びだした 言葉の壁は飛び越せない だからメロディで越えるんだ  New York 背中のギターが 彼のパスポート 最高 今夜のバトルのためのチケット ニュースは讃えるだろう 黄色いブルースのイナズマだ 爆音のその中で そっとウィンクしよう  Let's go go go! 客は踊りだして 彼の指先でハーツ・オン・ファイアー ディストーションの音符の花吹雪 今夜 世界にまき散らせ  ショーが終わり彼は知るだろう 教科書にないコミュニケーション 絶望を選ぶより OK 無謀でいこう  Let's go go go! 客はもうとまらない 彼の投げキッスにアンコール 言葉の壁は飛び越せない だからメロディで越えるんだ  Let's go go go! 芸者やサムライや そんなんばっかじゃないんだぜ もつれた歴史ほどきにゆこう 今夜 世界を手に入れろ
月とハーモニカ神山さやか神山さやか中山加奈子chihiro笹路正徳あなたが吹いたハーモニカが 星の世界に響いてる 最終バスに乗り遅れて 国道ぞいはふたりだけ  笑ってばかりの 横顔を見上げた  言えない 言葉 月の裏がわに 涙 ならば じゃあねの向こうに 歩こう 歩こう かかとを鳴らして 閉じこめた 恋が こぼれないように  ふざけて吹いたメロディを わたしひとりのものにさせて 伸ばせば届く その胸には 彼女がいつも住んでるから  見つめ合うことより 並ぶこと選んだ  もしも 星が すべて流れても わかる あなた わたしを愛さない 歩こう 歩こう 明日も晴れるね だいじょうぶ いつも 想っているから  言えない 言葉 月の裏がわに 涙 ならば じゃあねの向こうに 歩こう 歩こう かかとを鳴らして 閉じこめた 恋が こぼれないように
小さき者たちCOLOR(Buzy)COLOR(Buzy)中山加奈子岸谷香河野伸あなたの願いが いつかは叶いますように  地下鉄のホームで 少年は空を見てた 足元にこぼれる 砕け散った夢の跡  鍵をまわすたびに この部屋の冬は深く 彼女は今日もまた 古い写真抱いて 寒さこらえている  愛されたい 誰もが胸の奥で そう叫んでる 嵐の中 鳥たちが 海を 越えてゆくように いくつも いくつも 涙を流して それでも いつかは 辿り着こうとするのは どうして  風追いかけた頃 日に焼けた草の匂い 雑踏の片隅 今は 遠い忘れもの  私が歌うのは 届かない恋のメロディー だけど この想いを 消えてしまう前に 残したいと願う  さみしさには 人を優しく変える力がある 雪の下で 春を待つ 名も無き花のように 何度も 何度も 心を傷つけ まだ見ぬ あなたに めぐり逢おうとするのは どうして  愛されたい 誰かとつながって 生きていきたい 小さき者 だけどあたたかくて 強い生きもの 心が すり切れ 立てない時でも それでも それでも 歩き出そうと 空を見上げてる  あなたの願いが いつかは叶いますように 流した涙が 未来をてらしますように あなたの願いが いつかは叶いますように 流した涙が 未来をてらしますように  Love for your Life Love for your Dream Love for the world So everything for You
水の中の月松本梨香松本梨香中山加奈子岸谷香笹路正徳あなたが笑うたびに心の針が揺れる わたしはおあずけされた犬のように見てる  恋する気持ちは裏表あるのよ そうね 例えば希望と絶望  彼女が白い指であなたの髪を撫でる その頃 この部屋ではねじれた夢が育つ  ドアの向こうでは誰かが奏でる優しいメロディー 鍵をかけ耳を塞いだ  涙を溜めた心に映してる横顔は 水の中に浮かぶ月のように儚く 両手ですくい上げたら消えてってしまうから 触れずにただこうして想ってる 今夜も  あなたが笑うたびに心の針が揺れる あなたを思うだけで私の海は荒れる  ああ唇には乗らない言葉を拾い集めて 胸の奥深く沈めた  行き先のない想いが叶わない愛しさが 抱きしめたり られたり する夢を見させる 繋ぎ合わせたフィルムを繰り返し眺めたら 甘い嘘にもたれて眠りましょう 今夜も  涙を溜めた心に映してる横顔は 水の中に浮かぶ月のように儚く それでも青い光は この胸に伝えてる 身が千切れるほどのこの痛みも 恋だと
ガーベラ松本梨香松本梨香中山加奈子Chihiro笹路正徳会えない理由は 言わなくていいよ 忙しそうな あなただけでいい 電話の後は 部屋が広くて 夕暮れの 街に出てみた Ah この恋を守るために Ah- 新しい私探そう たとえば こんな時間の中で みつけたい そう寂しさよりも 大事なこと ひとりでちゃんと 過ごしてるから 大丈夫 笑って言えるようにね  ふと立ち止まり のぞいた店先で 赤いガーベラ 笑ってくれた Ah- 追いかけて ばかりだった Ah- 今度は並ぶために たとえば こんな時間の中で みつけたい そう寂しさよりも 大事なこと ひとりでちゃんと 過ごしてるから 大丈夫 笑って言えるようにね 読みかけだった物語を はじめから ねえ もう一度 読んでみても 良いよね 自分をもっと 磨いておこう 消えかけた恋を つなぎたいから
星空のシャワー椎名へきる椎名へきる中山加奈子後藤次利後藤次利夢を見ていたの ひとりぼっちで わたし泣いてたの 裸足のまま 夢が醒めたとき 覗き込む眼が 風の吹くような キスをくれた  「だいじょうぶだよ」あなたが笑う ほらね なみだ また落ちる 愛に触れるたび  あなたの後を ついて行きたいの もしも未来が 晴れた日ばかりじゃなくても 広い宇宙で ふたりが出逢えた 不思議 この奇跡を 信じてみたいの  生まれ変わったら たぶん逢えない だからこの恋に 賭けてみたい  うまく言えずに 胸がいっぱい 背中ごしに 叫んでた「どうかそばにいて」  あなたのために 生きて行きたいの ひとつひとつの 場面を心に 刻んで ほんとの恋は 育てるものよね きっと 見上げた時 星空のシャワー
REGRETPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香遠く幼い恋が輝いてる ずっと忘れられない あの人へ  約束に遅れてベルが鳴る  それだけでケンカできた頃 肩を抱く手のひらのぬくもり あの部屋の灯り消した夜  声が聞きたい 今どこにいるの どんな人 あなたは愛してるの 夢の中 探し続けては立ち止まる すべては遅すぎると  ふたり肩を寄せたあの部屋にも 知らない色のカーテン 揺れるだけ  ありふれた とても小さな嘘 なぜ私許せなかったの たくさんの不器用な優しさ 笑い声 街角の指輪  季節はずれの 心が泣いても 気付いてる 二度と戻れないこと 思い出は キラキラと胸を染めながら 私を傷つけてく  抱きしめられるたび祈るように 結ばれる未来を 信じていた  誕生日のKISS クリスマス 夜のバス停 もう かえらない 海を見ていた夏 はぐれた指  子供たちの声と優しい人と もう暮らしているかもしれないのに 今も 振り向くといつでも切なくなる 届かないあなたに恋したまま 遠く幼い恋が輝いてる きっと忘れられない いつまでも
LOVE LIFE奥居香奥居香中山加奈子奥居香もう一度聞かせてよ 遠い日のあなたのことを 泣き虫で強がりな 少年のこと  コーヒーを飲みながら ニュース相手に 怒鳴ってるあなたしか 知らないもの  想い出を分け合うたびに近づいて行く ふたりの歴史が重なりあえば未来になる  LOVE LIFE 言葉のその向こうへ 同じ景色を見ながら歩いてゆく LOVE LIFE 生まれてきたすべてはこんな気持ちを知るためなのかもしれない  大空を飛べなくて落ちてきたあなたの翼 傷治す手のひらが必要でしょ?  不思議だね あなたといると優しくなれる やわらかいものが心のなかに溢れてくる  LOVE LIFE 言葉のその向こうへ 旅を続けるふたりで長い道を LOVE LIFE 生まれてきたすべてはこんな誰かを見つけることかもしれない
プルメリアの咲く場所へ中山加奈子中山加奈子中山加奈子中山加奈子佐久間正英・中山加奈子プルメリアの咲く 夢見た場所へ 夜明けの光に辿り着くまで 星をちりばめた静かな海を ちいさな小舟は滑りはじめた  ドア越しのくちづけで 甘く酔えたあの頃 たぐり寄せる 記憶の中 浮かんでは消える想い それぞれのシーンごとに違う私が見える 笑ってたり悩んでたりして暮らしてる 傷は治るんだね 思いだす力があれば生きてゆける  プルメリアの咲く 夢見た場所へ あたたかい朝に辿り着くまで 風よ邪魔するな 凍えた人を 両手でつつんで空へと還せ  誰かに触りたくて だけど手が動かない ひと晩じゅう泣いてみても 奇跡は起こらなかった 優しい人がいたよ 悲しむ人もみたよ すれ違って まじりあえて 嬉しかったよ 永遠はいらない 私の時計もいつか止まるだろう  プルメリアの咲く 夢見た場所へ 夜明けの光に辿り着くまで 星をちりばめた静かな海を 壊れた小舟は進み続ける  プルメリアの咲く 夢見た場所へ あたたかい朝に辿り着くまで 風よ邪魔するな 凍えた人を 両手でつつんで空へと還せ  想い出の中を漂いながら わずかな答えを拾い集めて 星をちりばめた静かな海を 壊れた小舟は進み続ける
空を飛ぶ船~ROOM#412~VANILLAVANILLA中山加奈子野山昭雄ママが泣いても止められないよ あいつとふたり生きてゆくから プレハブの横の公衆電話 受話器置いたら走り出してた 子犬のように じゃれあって せまいベッドで眠る そんな毎日 忘れてしまえ 何もかも あれは恋じゃなくて 優しさと慰めを 間違えただけ  幼い頃見た絵本のように あいつと結ばれるはずだった ガラス細工の船に乗り 飛ぼうとしたふたりは 死んでいったよ 別の場所で 昔のはなし 何もかも 誰にでもあるような 翼が開く時期の ただのかすり傷  振り向いて 泣くなんて 子供じゃないくせに 遠く離れた今 なぜ悲しがるの 思いきり 夢を見て 目が覚めただけだよ 残酷で眩しい 記憶  
0の本気森口博子森口博子中山加奈子宮島律子迫田到長い トンネルを歩いてた 両肩に 捨てた はずの夢背負って  解ったの 臆病なプライドが 言い訳だったこと 頼り続けた過去の 地図を破り捨てろ  ずっとこれだけは あきらめたくない 泣いた分だけの 未来はきっと来る  陽射し 浴びて深呼吸したなら 急がなきゃ シャツに 風をたくわえて  温かい人たちや想い出に 未練はあるけど まだ嘘が下手くそな大人でいたいだけ  なくせないもの それが分ったから もう振り向かない 未来を信じたい  夢を捕まえたいなら 笑っちゃうほど本気で 身軽な心で  ずっとこれだけは あきらめたくない 泣いた分だけの 未来はきっと来る  なくせないもの それが分ったから もう曲げられない 自分を信じたい
GIVE森口博子森口博子中山加奈子宮島律子迫田到眠ったの? 疲れてるのね 寝顔への Good night  飲みかけの 缶ビールを 片づけるその途中で あなたへの 新しい気持ちに 出逢えたの  あしたから始めよう となりでできること ひとつずつ見つけよう わたしの贈りもの  求めあう 引力よりも たくましい パワーで  目覚ましは 7時半ね まずは笑顔で「おはよう」 この部屋に 恋が生まれ変わる 朝が来る  あしたから始めよう あなたのためのこと 与えれば満ちてくる ふしぎな贈りもの  I want to give you present, for you I want to give you everything, for you  胸のなか いつも何か 足りないような気がしてた これからは 温もりであなたを 包みたい  あしたから始めよう となりでできること 愛してるあなたへの わたしの贈りもの  I want to give you present, for you I want to give you everything, for you La lalalala......
破産宣告奥居香奥居香中山加奈子奥居香わたしと出逢って幸せになったと彼は言う 彼と出逢って孤独になったとわたしは思う  「目を覚ましてよ 起きなきゃだめよ 目玉焼きが冷めちゃうから」  「夏にはすこし 休めるんでしょう?」 「ママがあなたによろしくって」 「たまにはデートしたいな」 「さあ 急いでね」  「遅くなるなら 連絡してね」 「タバコ少し減らしてね」  「わたしの話してること 聞こえているの?」  わたしと出逢って幸せになったと彼は言う そんな言葉に何より酔いしれている自分と出逢う
YOUR SLAVE瀬戸朝香瀬戸朝香中山加奈子太田美知彦米光亮今こそ反撃のチャンス しっかり覚悟を決めなよ あわてて隠した写真は 誰かと寄り添うシルエット わたしはがんじがらめでも あなただけ自由  しかえしさせてもらうよ 昔の彼と長電話 思い出話がはずめば 楽しく夜は過ぎるけど あなたがくれたイヤリング 耳元で揺れる  自分勝手 甘えん坊で ダメな奴なのに でも くやしいよね 何をしても あなたから 離れられない  わたしに気のある SHY BOY 一緒に海辺のドライブ 夕陽が燃えてる景色で やさしく肩を抱かれても 心はまるでうわの空 いいわけを さぐる  浮気性で だらしなくて ひどい奴なのに でも 情けないね 誰といても あなたから 逃れられない  どんなにもがいてみたって あなたじゃなくっちゃ駄目なこと こんなにわたしのまわりに 溢れてるなんて  わがままだし すぐスネるし ずるい奴なのに でも貼り付いてる 染み込んでる あなたには かなわない  自分勝手 甘えん坊で ダメな奴だけど いま 気付いたのよ きっとわたし あなたから 離れられない
素顔のラブ・レター瀬戸朝香瀬戸朝香中山加奈子野下俊哉新川博最近あまり会えないから 手紙を書いてみるわ 出逢った頃 感じたよな ときめきを探したいの まずはひとつ 聞きたいこと とても大切なこと 胸の中で わたしは今 どんな立場にいるの  恋すれば 気弱になる 強がりの裏側は不安だらけ はしゃぎすぎて 黙りすぎて 後悔ばかりをくりかえす  ねえ どうすれば この恋をつなぎとめられるの ずっと ねえ どうすれば ため息があなたに届くの  最近わたし考えてる ふたりのことについて さみしい時は 考えてる いつも思いだしてる  昔ほど 愛してると 言わないのは安心の証拠かしら 時が過ぎて 冬が来ても あなたが変わりませんように  ねえ どのくらい この気持わかってくれてるの 深く ねえ どのくらい 不確かな夢をみていいの  正直に 話せなくて にくらしいことばかり言っててゴメン だけど どうか 忘れないで あなたを誰より愛してる  ねえ ふしぎだね あなたにはすべてあげたくなる もっと ねえ ふしぎだね 永遠を探したくなるの ねえ どうすれば あふれてる想いが伝わるの うまく ねえ とりあえず 受け止めて 素顔のラブ・レター
聖(イブ)夜瀬戸朝香瀬戸朝香中山加奈子井上ヨシマサ井上ヨシマサ背中にもたれて 鐘の音を聞いて ふたりで見上げる 星空  ふしぎね こんなふうに そばにいると 逢えなくて 泣いた過去よりも あしたが見える  終わりのないメロディ 探したいの 腕の中で キャンドル・ライト 抱き合う 長い影  クリスマスの夜に 願いがもし届くのなら ふたりの恋を このまま 永遠に  あなたと出会って はじめての冬は なんだかすべてが 眩しい  去年は どんな人と 過ごしてたの? こまってる 笑顔 いとしくて 呼吸がとまる  天使達のほほが 染まるほどの 愛の言葉 どうかわたしの 心に 突き刺して  もしも恋がいつか 迷う夜は 思い出して ふたりかわした 今夜の くちづけを  たしかなものは 何もないけど 信じていたいの ふたりを つなぐ見えない糸を  わたしは瞳を閉じて 胸に抱かれ くりかえすの 誓いのことば 【あなたを あいしてる】  クリスマスの夜に 願いがもし届くのなら ふたりの恋を このまま 永遠に
僕の告白Coming CenturyComing Century中山加奈子星野靖彦星野靖彦つきあおうぜ 初めから 恋の汽車が動きだす 手をつないで飛び乗ろう 冬の空に 輝いた 星の数に 負けないほど キスをしよう  友達じゃ もういられない 夜も眠れない だけどふざけあい 夕暮れには 今日もさよならさ  胸の中ちぎれそうだ このままじゃいやだ 君を手に入れたい ずっと 朝まで抱いていたいよ  だからどうか 気付いてよ 君のことを 誰よりも いつもそばで 見てる目に 笑わないで 信じてよ 友情より あついものを 僕があげる  泣いていた 君のことを 今も覚えてる だけどその涙 流したのは 僕の為じゃなく  悲しい想いでなんて 吹き飛ばしてやる 君を暖めたい きっと ふたりでうまくやれるさ  だからどうか 気付いてよ 君のことを 誰よりも 知り抜いてる この僕に 笑わないで 信じてよ 思い出より スゴいものは 未来にある  つきあおうぜ 初めから 恋の汽車が動きだす 手をつないで飛び乗ろう 冬の空に 輝いた 星の数に 負けないほど キスをしよう
逃亡者−FUGITIVE−V6V6中山加奈子星野靖彦星野靖彦夜更けの電話は涙で途切れた 小石の合図で抜け出せジュリエット!  Don't Worry Baby このままじゃ帰せないよ Don't Cry My Honey そばにいたいだけさ  強く荒れる風なら 俺の腕でつつんで つらく長い夜から お前のこと守りたい 時計じかけの街で これは本物の恋 夢が叶う場所まで お前を連れて逃げたい つないだ手を 離すなよ  朝日が来るまで未来を重ねた ふたりを引き裂くモラルの鉄格子  Don't Worry Baby ありふれた言葉だけど Don't Cry My Honey 俺のこと信じて  もしも暗い明日(あした)を 大人が予言しても お前 想う気持は 変えられない変わらない スペアだらけの街で ただひとつだけの恋 傷を受けるぶんだけ 心は近づいてゆく 物語は 終わらない  強く荒れる風なら 俺の腕でつつんで つらく長い夜から お前のこと守りたい 時計じかけの街で これは本物の恋 夢が叶う場所まで ふたりでたどり着くまで つないだ手を 離すなよ
ティンカーベルPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香ティンカーベル 私に住みついたやきもちやきの妖精 ティンカーベル 話しかけないで無邪気なままの私で 笑っていたい 微笑んでいたよ  ため息ひとつついて思う どんなに好きでも 24時間知りつくす事はできないよ  電話が話し中なだけで 不安になるのに 耐えられない 他の人のこと見てるなんて  今夜空をわたって彼の夢の中 私以外の人は追い出したい  ティンカーベル どうしてあの人は上手に嘘がつけるの ティンカーベル あなたが来た日からあの人と喧嘩ばかり 疑ってばかり 素直になれずに  夕べのこと聞き出すために いつもの笑顔で ちくりちくり 問い詰めてやればよかったのに  本当は優しさだけ信じてたいけれど 私以外の人に優しいから  ティンカーベル 私に住みついたやきもちやきの妖精 ティンカーベル 話しかけないで無邪気なままの私で 笑っていたい 微笑んでいたよ  胸騒ぎの向こうを確かめたいけれど 嫌われそうで怖くて聞けないよ  ティンカーベル どうしてあの人は上手に嘘がつけるの ティンカーベル あなたが来た日からあの人と喧嘩ばかり 疑ってばかり 素直になれずに 大切なことはただ一つなのに
SWEET VALENTINEPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香ふたりでいる時が少なくて ケンカばかりしてた冬の夜 合いたさはいつもうらがえしで 素直になれなくてはがゆくて  でもね 神様がくれた日は 届くはずよ 本当の気持ちが 息を大きく吸って 目をそらさずに 心をこめて  Sweet Valentine あなたを愛してる ずっとこれからも 私のそばにいてね 言葉では言えないくらい大切な人 いつも想ってるのよ  だれよりもあなたを見つめてる 心の奥までも知っている  だから どんなに甘い嘘をついた時も 気付いているのよ 恋が はぐれないよう 迷わないよう 心を込めて  Sweet Valentine あなたを信じてる ずっとこれからも私のそばにいてね 見えないふたりのリングを失くさないでね 本物に変えるまで  Sweet Valentine あなたを愛してる ずっとこれからも 私のそばにいてね 言葉では言えないくらい大切な人 いつも想ってるのよ  Sweet Valentine あなたを信じてる 支えていてね 私だけ見ていてね Sweet Valentine あなたを愛してる ずっとこれからも あなたを愛してるは
SHEPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子今野登茂子遠い風が運んだエア・メール ぎこちない綴りの宛名書き  ポトリと落ちた一枚の写真 あなたと彼と青い瞳の天使3人の笑顔  あなたの全てを変えた 土曜のベース・キャンプ 制服を着替えておしゃれをして ピアスをして ふたりで急いだ  Dear my best friend 元気でいて 見知らぬ空の下 Dear my best friend 泣き虫のあなた 海を飛び越した  あの頃くちずさんだlove song 現実はそんなにうまくいかないね  あなたと彼のウェディング・ベル聞いてから 本気で恋することなんて いまは 忘れてしまいそう  知らないジョークで笑う あなたと彼をみてた 金網の向こうに あなたは行く わたしは ただ ただ 立ちつくした  Dear my best friend 覚えてるよね 壁の落書きを Dear my best friend 時間がおとした 小さな忘れもの Dear my best friend 幸せそうな 写真をふせる Dear my best friend 元気でいて 見知らぬ空の下 Dear my best friend 泣き虫のあなた 海を飛び越した 
思い出の隙間PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子中山加奈子Night & day 悪い夢を見すぎた夜は Close my eyes あなたの笑顔だけが浮かぶ すべてが色褪せても 思い出の中で (I want to hold your love) 抱きしめたぬくもりは 消えないでいるよ It's lonely night  Heavenly 時の隙間のなか 出逢い You & me 同じ夢を見てたふたり 別れたあの夜のふたりの涙が (searchin'for the shadow of you) 私だけ乾かずに あなたを探してる It's lonely night  Sad memories 脱けだせない 今も I love you,dont wanna be alone sad memories 忘れられない 今も Can't forget you ,never can't say good-bye  Suddenly 今ごろ気付いたのよ 私 I'm sorry,dear あなたの強がってた 愛しかた あなたが好きだった あの長い髪 (I'm a fool to want you) もう一度伸ばしてる ひとりぼっちで It's lonely night  Sad memories 脱けだせない 今も I love you,dont wanna be alone sad memories 忘れられない 今も Can't forget you ,never can't say good-bye Sad memories 歩きだせない 今も I love you,dont wanna be alone Sad memories 帰りたいの あなたに 
ストリート・ウーマンPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香中山加奈子I'm street woman 夜はサイレンの海 Your street woman 素肌を重ねる Street woman あなたの顔をしてる Like a street woman 野獣が生まれる 今夜も腕の中 吐息からめる ふたり  I'm street woman 愛の名前を借りた Your street woman 手軽な人形  今夜も腕の中 あなたの汗 受け止めて 私は涙を流す  FIRE 私が女で FIRE あなたが好きだから DESIRE こんなに悲しい FIRE 唇をかむ NO,NO,NO  今夜も腕の中 時間だけ目で追う  FIRE 夜になるたびに FIRE 愛が姿を変える FIRE 抱き寄せる指が  FIRE ためらいもしない なんて  FIRE 私が女で FIRE あなたが好きだから DESIRE みしらぬあなたを FIRE どこかで憎む FIRE 
逃げろPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子中山加奈子NO MORE SCANDAL NO NO NO NO MORE GAME NO NO NO NO MORE TV NO NO NO NO MORE DARKNESS NO NO NO I SAY  マシンガンの雨の中  手錠掛けられもがいている自分を見た HEY 戦おうなんて冗談じゃない  自分を守るには 逃げるだけ  どんな怒りをぶつけたって  私じゃ歯が立たない暗闇のモンスター 逃げるしかない  靴音に怯えて走れ  尻尾を巻いて遠くへ逃げろ 今すぐに 飼い犬なんかにされたくもない  死ぬまで逃げろ 逃げろ  NO MORE TELEPHONE NO NO NO NO MORE FIGHTIN' NO NO NO NO MORE TV NO NO NO NO MORE DARKNESS NO NO NO I SAY  目に見えない力を振りかざし  奴等は私を引き裂いた HEY YOU 許さない  投げた言葉 巨大な歯車に消えてゆく  誰も奴等に勝てはしない  武器になるのは金と肩書きだけ 逃げるしかない  悔しさに震えて走れ  尻尾を巻いて遠くへ逃げろ 今すぐに 奴等なんかに犯されはしない  死ぬまで逃げろ 逃げろ  飼い犬なんかにされたくもない  死ぬまで逃げろ 逃げろ 奴等なんかに犯されはしない  死ぬまで逃げろ 逃げろ 
錆びつきブルースPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香BABY 今日も楽屋のすみで BABY SGが叫んでる 早いとこあたしを 抱きしめてちょうだい  BABY ちゃんとチューニングしてよ BABY もっと練習しなくちゃ 生かすも殺すもあんた次第よ  くびれたボディを磨いて 新しい弦に張り替えて あたしを錆びつかせないで  BABY あなたが思ってるほど BABY あたし満足してないわ その指で いつものやつ弾いてちょうだい  BABY 何くよくよしてんのよ BABY 悩んだって始まらない あたしを早くステージに連れてって  ハードな曲では激しく 悲しい曲では優しく あたしが歌ってあげる  BABY あんたに何が起きても BABY あたしはあんたのもの まだまだあんたに抱かれていたいの 
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ジョーカーと100人の亡者PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子中山加奈子・奥居香誰もが探してる 気づき始めてる ルーレットの中よぎる影 星を見るスパイスも 幻想のフルーツも ワンタッチでほら 現れる  Hey ジョーカー 気まぐれなジョーカー ジョーカー Hey ジョーカー 牙をむくカード OK エナメルの夜の中 甘い罠をまき散らして  姿を消した どしゃ降りの毎日 安物のバーボン 最後の切札 おまえだけ ジェット機の前歯に ギター ぶら下げて Lookin'for you,baby どこまでも  Hey ジョーカー 狡猾なブローカー ジョーカー Hey ジョーカー  裏切りのカード ジョーカー  お前の気分次第 悪夢も黄金の山も  ジョーカー 悦楽のジョーカー All right Hey ジョーカー 毒入りのカード ジョーカー  10000000000の鍵が 笑い声だけを残して 闇夜に溶けた 
名前のない町PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香さよならを告げてきた砂煙の町 ガードレールに刻んだ日付を残して  悪いことばかりじゃなかった 笑い声やテーブルもあるけど そんなものじゃ ごまかせない  朝も夜も探していた ずっと探してた ここではゴミくずの熱い何かを  いつもママは言ってた 「パパを愛してる」 幸せはそんなもの ぼんやり信じてた  だけど愛のことばもシーツも 100のキスも 何ひとつ私を 私らしくできなかった  上手な嘘が浮かばなくて やっと今えらんだ つぎの場所へ行こう すべて脱ぎ捨て  トランクはからっぽで写真は置いてゆくよ ここには無かったもの見つけてくるから  最終バスに揺られ走る  一枚のキップきつく握りしめて 焼きつけたい この景色を  ずっと忘れない今日のこの涙を  最終バスに揺られ走る  明日は見えないけど風に吹かれながら バスは走る 
ムーンライト ストーリーPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香あなたの寝顔 ずっと見てたら 涙があふれてきた 静かな呼吸 重ね合わせて 夜明け前の片隅で どんな夢 あなたは見てるの? 永遠の 子どもみたいに 息ひそめ 指に触れてみる 見えない糸 確かめたいから  きっと昔も 2人は 恋に落ち 何かに引き裂かれて 長い年月越えて 再び出会えてここにいる そんな気がするの 何故か…  「愛してるよ」 と 動かなくても その唇が恋しい 部屋にさし込む 月の明りが 少しずつ動いてゆく 白いバラ 枯れて行くように 2人とも 年老いていくのね 愛し合う 今の気持ちも 時間も このままで 止まればいいのに  きっと昔も2人は 恋に落ち 何かに引き裂かれて 長い年月越えて 再び出会えてここにいる そんな気がするの 今夜  この部屋は2人だけの星になり 宇宙を漂う  私にできるのは ただ あなたに 優しく歌うだけ この子守歌を そっと いつまでも 
傷跡PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香大人にはなれない このまま夢見てたい 15の私が遠くから叫ぶ 傷跡のかわりに 思い出は増えたけど 夜ふけには過去を並べて いやになる  恋人は目覚めれば 母親を探した いつもそうだった つらかった 私と重ね 愛をすりかえた  女神なんて なりたくない 探してたのは 最後の恋なのに  別れの数だけは 強くなれたのかしら 鏡をのぞけば はがれた口紅 かけ引きをおぼえて 笑顔を作るたびに 誰かにどこかで 責められる気がした  いつまで夢見てるの どこまで信じるの 運命よ どうぞ ご自由に あなたしだいよ 落ちても行けるわ  純情なんて もう いらない 引きかえに ねぇ この涙を止めて  よごれてしまった悲しみを 鞄につめて歩いて行くだけ  女神なんて なりたくない 探してるのは 最後の恋 純情なんて もう いらない 行きつく場所が 優しい胸ならば
片想いPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香この頃会えないね 電話もくれないね このままで想い出は とぎれてしまうの  窓が開いたままよ シャツは脱ぎ捨てたままね どこへ出かけてるの 少し片づけてあげる ちいさな鍵がひとつ ふたりをつないでいた  かなり 大きすぎるけれど パジャマを借りるね ドアをたたく風の音に 何度もふり向くの やっぱりさみしくなる 早く帰ってきて  出逢った時のこと 今でも覚えてる 6月の雨の中 歩いた時のこと  今夜 たぶん私 少し泣くかもしれない きっと 今は私 ただの片想いだよね どうしてこんなふうに あなたが好きになるの  このまま会えなくて 電話もないままで このままで このままで とぎれてしまうの  灯りを消すまでは 涙をこらえよう 気づいてたさよならを 見ないでいたいから
OH! MONKEY WOMANPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子中山加奈子Oh, MONKEY WOMAN しょせん あたしはダメ女 Oh, MONKEY WOMAN しょせん 幸せにゃなれない  あの娘の真似して 気どってみたけど 無駄な努力だった 下品は抜けない いいわ これがあたしだもの いいわ あたしなんだもの  Oh, MONKEY WOMAN しょせん 死ぬまでダメ女 Oh, MONKEY WOMAN ねえ 笑ってもいいのよ  HEY! MONKEY WOMAN 君のおしりはステキだよ HEY! MONKEY WOMAN イカスあなたが声かけた  恋は夢心地 まっ赤な太陽 からかわれたなんて 今でも 信じない いいわ これがあたしだもの いいの あたしなんだもの  ねえ 神様 今度生まれかわる時は いい女にしてね お願い約束よ  Oh, MONKEY WOMAN しょせん イカれたダメ女 Oh, MONKEY WOMAN しょせん 幸せにゃなれない Oh, MONKEY WOMAN 強く生き抜いてやるわよ Oh, MONKEY WOMAN いつも つまづいてばかりでも 笑われてばかりでも 変えられないもの
港の見える丘PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香言葉を捜すあなたの背中が ちいさく見えて目をそらした 私より好きな誰かのこと もう言わないで もうこれ以上 ここへ来ようと言われた時から 恋のゆくへに気付いてたの 忘れない あの日出逢えたこと そう この場所で 海を見ていた  聞こえるでしょう 汽笛がほら まるで恋を見送ってるみたい 風に乗せて 思い出へと あなたがくれた指輪を返すわ 悲しい夢を見ないように 約束はいつも消えてくもの 知っていたのに 信じたかった  ねえ お願い 5分だけは この景色を やきつけさせていて 愛してた あなたのそばで  だいじょうぶよ。 涙じゃない ほんのすこし 恋がこぼれただけ 言わせてほしい さよならを
I LOVE YOUPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香夜空に星がまた生まれた ぽつんとここを見下ろしてる ふしぎね広い世界の中 二人が巡り会えたなんて ああ空へ 届けたいぬくもりを I LOVE YOU  昨日もあなたの夢を見た 隣でずっと微笑んでた 神様 永い旅続ける あの人 見守ってください ああ空へ 歌うから聞いていて I LOVE YOU
モーション・エモーションPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子PRINCESSPRINCESS・片野悦郎ガラスのキャンパス  ふたり見おろす街はダイヤモンドね あなたの背中にそっと耳を押しあて  鼓動感じて 蒼い時の中を 漂いながら 寄り添って眠る ふたりは Night fishes 愛されているのに 涙がこぼれるのは何故?  Motion 抱きしめて emotion 感じたいの Motion あなたのすべてを Motion 離さないで emotion 感じていて Motion 私のすべてを  紫の朝がいつしか  またふたりを引き離してく 言葉が止まり まばらなテールランプ  ただ数えてる いくつもの恋を さまよい疲れて 夢の中で逢えた 凍えた night fishes ふたりをつなぐ糸 お願い ほどかないで  Motion 抱きしめて emotion 感じたいの Motion あなたのすべてを Motion 離さないで emotion 感じていて Motion 私のすべてを  Motion 抱きしめて emotion 感じたいの Motion あなたのすべてを
ふたりが終わる時PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香ふたりが終わる時 私はいつもより笑ってた あなたはテレビを見てた ふたりが終わる時 子供の頃の話をした あなたの背中が遠くに見えた 置いてく 言えない言葉  「もうすぐ朝が来るね 遠くの空がにじんでる」 「すこしだけ 眠ろうか 昨日までのふたりのまま」 「ずっと忘れないように すこしこっちを向いてて」 「この手を伸ばしてももう 届かなくなるのなら」  ふたりが終わる朝は 思い出のにおいがした ふたりが終わる朝は ありふれた朝だった
ガールズ・ナイトPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香胸がこんなにときめいてる もう何も見えないくらい 帰さないで今日はずっと あなたの腕に抱かれたままで かかえきれない Big night ずっと愛し合えても たとえ離れていても 特別なこの夜を いつまでもきっと忘れないわ  映画なら ほらここで Kiss 震えているの 気付いているかしら ふいにあなた大人に見えて わたしはそっと瞳を閉じた かかえきれない Big night いつか想い出のなか 友達に変わっても あなたを愛したこと いつまでもずっと誇りにしたいの  It's your night 消えないで Big night It's my night かけぬけて Big night All right 選ばれた夜 It's out a sight the girl's night It's your night 消さないで Big night It's my night 輝いて Big night All right 生まれ変わるの It's out a sight the girl's night  胸がこんなにときめいてる もう何も見えないくらい 帰らないわ今日はずっと あなたの胸に埋もれていたい かかえきれないBig night ずっと愛し合えても たとえ離れていても あなたに愛されたこと いつまでもわたし 誇りにしたいの  It's your night 消えないで Big night It's my night かけぬけて Big night All right 選ばれた夜 It's out a sight the girl's night It's your night 消さないで Big night It's my night 輝いて Big night All right 生まれ変わるの It's out a sight the girl's night  Big night Big night The girl's night
バラ色の人生PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子中山加奈子悪い知らせは胸を 打ち抜く時に 涙さえ止めるよ 雲の上に隠された 愛の神話 信じ込まされてた 小説や映画に裏切られて  素顔のまま気持ち伝えれば 荒削りな言葉になるけど 殺し文句思いつく そんな女に私は一生なれないわ  Bye Bye To Romance バカな奴と 笑ってちょうだい Bye Bye To Romance 思い出の 雨は吹き飛ばせ Bye Bye To Romance 流れてく 星屑に乾杯 Bye Bye To Romance 明日こそ バラ色の人生 Coming Soon  鏡を見たらびっくり 泣き腫らした顔 見られたザマじゃない 悲劇のヒロイン気取り ゴミ箱から切ない場面だけ 取りだし並べて どうなるのよ  一生続くときめきなんて この世にはないのかも知れない 今日もひとつ消えるけど 春になれば新しい 恋の花も咲くでしょ  Bye Bye To Romance 失くした恋は とかげのシッポさ Bye Bye To Romance はりぼての夜をぶっ飛ばせ Bye Bye To Romance 竜巻に 全部くれてやれ Bye Bye To Romance 明日こそ バラ色の人生 Coming Soon  Bye Bye To Romance 明日こそ バラ色の人生 Bye Bye To Romance 奪われた バラ色の人生 
ヴァイブレーションPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子中山加奈子Vibration 指をならして (do what you want to do) チェリー・ナイト ショーが始まる (take me to crazy world]  踊ってよ 楽しまなくちゃ (stand up and shout all night) Funky time 逃がさないでね (don't say good night)  もう戻らない恋なら 今日で忘れなよ 胸の痛みを熱い Power に変えて かんじて Vibration かかとならして チェリー・ナイト いかしたパーティー 踊ってよ 楽しまなくちゃ  Funky time 届けたいから 破れた夢の傷跡 君は見てるだけ 頭かけめぐる Beat ちょっと体ごと  かんじて  今夜 フルボリュームのハートで 駆けぬけてきた 君を思いだして 空に返し忘れた夢が 胸の中輝くよ (we have to go into your)  Va-Va-Vibration 夜を止めないで Va-Va-Vibration もっと踊ろうよ 今夜 フルボリュームのハートで 通り抜けてく時間 受け止めて もっと君は素敵になれる 伝えたい燃える想い (we have to go into your)  Va-Va-Vibration 今夜は Va-Va-Vibration 感じて Va-Va-Vibration 胸に焼きつけて Va-Va-Vibration 二度と忘れずに Va-Va-Vibration 夜を止めないで Va-Va-Vibration もっと踊ろうよ Vibration Vibration Vibration Vibration
革命安達祐実安達祐実中山加奈子藤井尚之ASA-CHANG・THE HEADACHESアジアの片隅 ちいさなわたし 冬空を見上げ 唇をかんだ 目の前のレールは わたしに似合わない  常識のカード 並べてみても みんなのようには 満足できない ガラクタと呼ばれる 夢でもかまわない わたしだけが開く 未来が欲しいだけ  情報操作の 人込みの中 本当の気持ちを 誰もが無くした 部品になるまえに さぁここを飛び出そう  何かが違うよ 少し変だよ 言葉に出来なきゃ 奴らと同じだ 流星を追いかけ 心よ走りだせ 誰かの為じゃなく わたしになるために
プロポーズPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香笹路正徳・プリンセス・プリンセスWakw up in the morning 目覚まし時計を止めて シャワーとダンスしてピカピカに磨き上げて 落ち着かなきゃ まずは深呼吸  ベットの上で あなたは驚いた顔 迷って決心した まじめなニュースがあるの いまじゃまるで わたしはルームメイト きっかけがなくちゃこのままね  LOVE ME お料理もするし KISS ME 嘘つかないし HOLD ME こんなに素敵な TOUCH ME レディの人生をまかされてみない?  何度もつらい恋をして気付いたこと 大切なのは素直になるエネルギー キスの味が苦しくなるまえに  ずっと今までふたり暮らしてきたけど これからは本気なの私からのプロポーズ 笑わないであなたが死ぬときは 私まで死んでしまうかも  LOVE YOU ダイアの指輪も KISS YOU 高級車も HOLD YOU 歯の浮くセリフも NO THANK YOU いらないわ そのかわり 未来が欲しいの  まかされてみない? 未来が欲しいの まかされてみたい? 
Bye ByePRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香笹路正徳・プリンセス・プリンセスBye Bye My Love 自分を悔やんだりせず Bye Bye My Love 力に変われ  深い海のような 時が止まった部屋で ふたりの写真を 並べてみる 輝いた夏も 凍えそうな冬の日も あなたと過ごせてよかった  Bye Bye My Love もう決して泣くことなく Bye Bye My Love 誰をも恨むことなく Bye Bye My Love 思い出というベットで だからもう 静かに眠りなさい  あんなにはかなく 心地よいぬくもりを 私は今まで知らなかった あなたが残した嘘も最後の言葉も すべて私の宝物  Bye Bye My Love 明日を夢見る恋よ Bye Bye My Love お前は今日死んだのよ Bye Bye My Love もう逢うことはなくても だいじょうぶ いつかは忘れられる  Bye Bye My Love Bye Bye My Love Bye Bye My Love Bye Bye My Love  Bye Bye My Love Bye Bye My Love Bye Bye My Love 
純愛PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香笹路正徳・プリンセス・プリンセス好きなんて 云わないで 閉じこめたこと あふれてしまう 聞き分けないままで 見えない振りをして 恋していたかった  晴れた日の 公園の 景色は今は 残酷すぎる ふたりは出遭うのが 遅すぎたんだよね ぜんぶしかたがないよね  さよならだよ もう会わない 手もつがない キスもしない これきりだよ もう行きなよ 純愛なんて 逃げ道なら いらない  会いたくて 泣きたくて 電話のベルを 待ち続けてた あなたの毎日は 変わらず過ぎてゆく 暖かい人の側で  さよならだよ もう決めたよ 今でなくちゃ 終われないよ 抱き合うとき 夢見たように ふたりで溶けて しまえたなら よかった  さよならだよ もうだめだよ この想いは 眠らせよう ねぇ 一瞬だけ ふたりが見た 純愛なんて わがままだよ さよなら 
ガラクタヲ吹キ飛バセPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子渡辺敦子笹路正徳・プリンセス・プリンセスGet the bomb ガラクタヲ吹キ飛バセ Get the bonb 吹キ飛バセ  まずは目に付く物を選ぼう たまにしか鳴らない目覚まし ママが選んだダサイTシャツ 粉々に砕けたファンデーション  ハワイ土産のエッチなボールペン 昔の男のラブ・レター 酔っぱらって盗んだ看板 ゲーセンで釣り上げたパンダ  そのばしのぎ 恨みつらみ 部屋じゅうに積み上げて ことなかれで がんじがらめ 見栄えだけのラブ&ピース 捨ててしまえ 燃してしまえ 大切だったものから いくら泣いたって 折れたギターじゃ 未来なんて唄えない  マニュアルどうり甘い吐息 プライドと愛だけでいいんじゃない?  作り笑顔でつなぐ友情 メディア向け腰抜けROCK MUSIC  振られた恋 惨めな夜 ごたいそうに記憶して ホロスコープにがんじがらめ 臆病の大バーゲン もうやめよう 前を向こう 思い出にケリ付けろ いくらなんだって 神様だって 時間だけは戻せない  Get the bomb ガラクタヲ吹キ飛バセ Get the bomb アタラシイ服ヲ着ロ Get the bomb 過ギタひヨサヨヲナラ Get the bomb 爆破セヨ!! 
Mercy奥居香奥居香中山加奈子奥居香笹路正徳さぁ 泣きなさい もういいのよ 誰も今いない  空に住んでる 愛しい人 よく晴れた寒い冬の日に届く手紙  あなたをいつでも ここから見てると なつかしい文字が降る  雪の降る日は 子供のように はしゃいでもいいの 笑ってた人の記憶  あなたをいつでも 愛し続けてる ひとりじゃないのよ だいじょうぶよ  夜明けにはとけてゆく
恋は素晴らしい奥居香奥居香中山加奈子奥居香笹路正徳恋は素晴らしい 私を変えた 未来を変えた 恋は素晴らしい  瞳を閉じれば あなたに会える 耳を澄ませば 声が聞こえる あなたの強い腕に つつまれて たとえば遥かな 月にだって行ける  地球を回すよ 世界を開くよ 心の宇宙が 動きはじめた 恋は素晴らしい 光を運んだ 未来を運んだ 恋は素晴らしい  見上げた夜空は 七色に踊り あなたを想えば 涙も消えゆく 新しい朝に やっと出会えたのは 何もかも そうよ すべて 恋のおかげ  地球を回すよ 世界を開くよ 心の宇宙が 動きはじめた 恋は素晴らしい 私を変えた 未来を変えた 恋は素晴らしい  テーブルの向こうで ほほえむあのひと 私もとびきり おしゃれをしたのよ 心まで 酔わすワイン 乾杯しましょう そのあとは 甘いKissと 愛の言葉  誰もが忘れた 夢みる力を あなたが私に 授けてくれた 恋は素晴らしい 私を変えた 未来を変えた 恋は素晴らしい 恋は素晴らしい 恋は素晴らしい 恋は素晴らしい!
DING DONGPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香聖なる鐘の音が 2人の思い出を 素敵な夜だけ 残してくれた  賑わう街 私は仲間はずれ 贈り物抱えた人達行き交う キャロル歌う子供達でさえも 憎らしく思えて きつく目をとじた  去年の2人は キャンドルライトに 変わらぬ気持ちを誓って口づけてた 幸せの中  聖なるあの日の夢 雪に埋もれて消えた それなのに今年も 鐘はなるのね  こんな夜に 1人きりでテレビの 何も映らない画面を見てるの 世界中に きっと私みたいに1人で泣いてる人 たくさんいるよね  お酒に飲まれた時のあいつが どうしても嫌いで さよなら告げてたのは 私だけれど  聖者が街に来ても カードが届いても あの日の2人はどこにもいない  聖なる鐘の音を 1人で聞いている あいつもどこかで聞いているかしら  聖なる鐘の音が 街中ふりそそぐ あいつのうちまで聞こえたかしら  聖なる鐘の音が 2人の思い出を 素敵な夜だけ 残してくれた
ロマンスPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香真夜中の悪い予感 ため息が積もる部屋で  一人で時計に縛られ あなたを待つ夜 消えるときめきの後に 隠れる何かに 怯えてる ずっと 膝を抱いて瞳閉じた  今は 思い出せない気持ちの 中に あの頃の二人がいる まるで 映画で見たロマンスのように  だけど あなたをなくしたくない 何も 確かなものはないけど たぶん あなたがそばにいるだけでいい  靴音に耳を澄ます すれ違う夢とことば  このまま気持ちが離れて 終わるかもしれない 長い月日の答えが 別れじゃないように 愛しさよ そっと 冬を越えて生まれ変われ  いつも 素顔を見れば終わりの 恋を 繰り返しただけだった きっと 誰かにたどり着く日の為に  ずっと あなたをなくしたくない 今夜 気づいたような気がする たぶん あなたがそばにいるだけでいい ああ そばにいて  いつも 素顔を見れば終わりの 恋を 繰り返しただけだった きっと あなたにたどり着く日の為に ああ あなたに きっと
パパGOLD LYLICPRINCESS PRINCESSGOLD LYLICPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香パパに会わせたい人がいるの とても優しくて 私のこと 愛してくれてるの  パパもなんとなく 気づいてたでしょう どうか怒らずに 最後まで話を聞いて  ずっと隠してて ごめんなさい どうしてもきりだせなくて  あのね あの人パパに どこか似てるの 背中もふとしたしぐさも あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの  私が生まれた日の写真には 慣れない手つきで 私を抱くパパの笑顔  パパのワイシャツ たばこの香り いつだって思いだすの  あのね 叱られたよね 朝帰りして あの時のパパの涙も あのね 今ごろ私 わかる気がする パパの子に生まれてよかった  パパの代わりに 私のことを あの人が 守ってくれるの  あのね 私なんだか ママに似てきた 今はもう それが嬉しいの あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの
だからハニーPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香ベランダから見上げた空 流れ星が消えてゆくよ 願いごとは いつも言えないまま あなたがいる この景色が 私とても大切なの 笑わないで きつく手をつないで (ずっと)素顔で (たぶん)恋する日は 来ないと思ってた あなたに出逢うまでは  だから HONEY この愛しさを 世界じゅうで ひとりだけの あなたに Oh yes my HONEY このときめきを 時間よりも空気よりも あなたが恋しい  この星では今日もきっと 24時間 人が出逢い ふしぎだよね また恋が生まれる トランクには想い出だけ 心のドア鍵をかけて 悲しいこと閉じこめていたのよ (遠い)昔に (いつか)夢見たこと あなたにあずけたい この手を離さないで  だから HONEY天使のKISSが 胸にとけて涙がほら こぼれる Oh yes my HONEYこのときめきを 時間よりも空気よりも 確かな  Oh yes my HONEY広い夜空に やさしい目と強い腕を みつけた そして HONEYあなたがいれば 雨の日でも風の日でも 地球はまわるよ
THE SUMMER VACATIONPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香夏の光を 追いかけて行こう 風の中飛び出そうよ サングラスには 空を写して 楽しいことを探して  泣いても 悩んでも 時間は 何もくれないよ 季節を 変えに行こう さぁ太陽の国へ  ずっと待ち焦がれていたバケイション 靴の 踵から 煙がでてる 夏の 思い出は作るものだよ 冬の 上着を脱ぎ捨てれば こんなに夢が見える  雲の上から 地球を見れば あざやかな蒼い海 帰る場所なんて 忘れてしまえ 楽園は目の前に  浜辺で 昼寝をして おいしいビールを飲もうよ 写真で 見た景色を さぁつかまえに行こう  ずっと待ち焦がれていたバケイション 胸の 扉が開く音がする 恋も 仕事も今だけ忘れて すべてを解き放つ瞬間に 本当の夏が見えた  これは神様がくれたバケイション ここで栄養をつけて帰ろう 夏の 思い出が笑顔になれば きっといつまでも消えないよ 今年のサマーバケイション 
Diamonds(ダイアモンド)桃井かおり桃井かおり中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何も知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
恋はバランスPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子鈴木キサブロー恋はバランス ハートのギャンブラー あせらずに ポーカーフェイス  おやすみの kissが 短くなったね いつも時計を気にして 女の子だけには 敏感にわかる あぶない予感のテールランプ 彼の周波数に ときどき 混線してる 誰が ジャマしているの(keep away from my boy) Send me アンテナはここよ  恋はバランス 待ってるだけの ジェラシーは みじめよ 恋はバランス 愛のかけひき しかけるの ポーカーフェイス  しばらく電話は かけないつもりよ それが逆転のチャンス 誰かが 私のチェリーを狙ってる そんな うわさを流すわ 彼をあわてさせて 優しく むかえにいくの 恋に 夢中になれば(going out of my head) Cheap trick 私の勝ちね  恋はバランス こんなにムキに させたのは あなたよ 恋はバランス ハートのギャンブラー 最後まで ポーカーフェイス
パイロットになりたくてPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子今野登茂子夕方の混雑した駅で 大切な写真を無くした どん底で助けを求めてた 誰も皆聞こえない振りした  もう死にたい程の朝 シャワーの中で くやしくて思わず叫んだ  頑張れポンコツ車 ほっぺたに風受けて 長い道を ドキドキする方へ ガッカリの繰り返し グッタリと振り出しへ それでもまたガタガタ今日も行く  傷跡の数を数えてたら 臆病が無難な根を張った 運命を逆恨みしていた 友達もみんな凄く見えた  ほらあきらめていたドア 鍵は開いていた おかしくて大声で笑った  頑張れポンコツ車 ほっぺたに風受けて 長い道を ドキドキする方へ ガッカリの繰り返し グッタリと振り出しへ それでもまたガタガタ今日も行く  “I know you can make it. Dadidada-Doodavadiva. I know you can make it. Dadidada-Doodavadiva.”  パイロットになりたくて 夢見た少年は 一体どこへ姿を消すんだろう いっぱい泣いた恋も 最高の夏の日も 全部私を組み立てた部品だ  ほっぺたに風受けて 長い道を ドキドキする方へ パイロットになりたくて 夢見た少年は ずっと今でも 私に叫んでる
Diamonds(ダイアモンド)PLATINA LYLICPRINCESS PRINCESSPLATINA LYLICPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー 好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ  金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ ブラウン管じゃわからない 景色が見たい  針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ それは素敵なコレクション もっともっと並べたい 眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど はじめて電話するときには いつも震える  プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない 欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから  耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ  ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面 AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ あの時感じた AH AH 予感は本物 AH 今 私を動かしてる そんな気持ち  何にも知らない AH AH 子供に戻って AH AH やり直したい夜も たまにあるけど あの時感じた AH AH 気持ちは本物 AH 今 私を動かすのは ダイアモンド
ジュリアンGOLD LYLICPRINCESS PRINCESSGOLD LYLICPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香ジュリアン あなたの笑顔は日ごとにそっと にじんでゆくのに あいたさはただつのるばかりで  ジュリアン せめて夢の中 姿を見せて あなたのことだけで心があふれてしまいそう  何もできないままで時間だけが過ぎてゆく あの夜にあなたとめぐり逢えたこと それだけでも嬉しいけれど  あいたくて あいたくて あいたくて今夜も 恋しくて 恋しくて 恋しくて痛いほど はりさけてゆく心知らずに あなたは今どこで眠るの  ジュリアン あなたのしぐさを鏡でまねして 元気でいますか 話しかけて涙がおちた  ジュリアン もしも夢の中 許されるなら 暖かい胸に包まれて好きといえるのに  こんなせつない恋を私は忘れないでしょう くだけそうな心をまっすぐに大切に あなただけにかたむけていた  恋すると苦しくて あきらめようとするけれど つぼみのまま この想いつむなんてできない またいつか会いたいね でももう二度と会えないね さよなら言わなきゃ  さようなら 優しさを 想い出を 涙を 忘れてた ときめきを せつなさを ありがとう 言葉では何ひとつ言えなかったあなたに このうたを贈るわ
GO AWAY BOYPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子中山加奈子Hey You!Love バラまきながら ホレた弱み狙って 浴びせる 勝手なさよなら Hey You!おかえしにプレゼント 泣き顔で別れてあげる  あなたの部屋 誰かの絵葉書 3行目で破り捨てた 今すぐに Set Me Free Silly Baby  GO AWAY BOY 優しいのが GO AWAY BOY とりえでしょ GO AWAY BOY じょうずに消えて いって 背中に投げる Bye Bye Love Tonight  Hey You!くさいくどき文句 絹のリボンかけて そっくり返してあげるわ Hey You!マニュアルの通りに 動くほど 甘くないの わたし  コレクションは電話番号 相手ごとに 指輪つけかえて まめなのね Set Me Free Silly Baby  GO AWAY BOY ごじまんの GO AWAY BOY 淋しい笑顔で GO AWAY BOY 上手い なぐさめ なんて 聞きたくないよ Bye bye love tonight  GO AWAY BOY 軽い奴 GO AWAY BOY 飛んで行け GO AWAY BOY 涙なんて でない はずなのに  GO AWAY BOY GO AWAY BOY GO AWAY BOY 涙なんて 背中に投げる Bye Bye Love Tonight
GET CRAZY!PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香最後の恋に堕ちたウブなあたしを 最近悩ますものは 下世話なウワサ ふたりの愛はいつも輝いてる太陽 それなのに 黒い雨雲チャンスを狙ってる  朝の陽ざしに目を細めKissをかわす (ふたりに) 土足で踏みこむあいつ Hey Hey watchya step! だけども ふたりの固い絆 (変わらない) ふざけた奴には きっと負けない  いつの時代も事件は男と女のワザ 素直な気持ちのままで ずっと愛し合いたいね  目の前に並んだ一億の星 あたしが選んだひとつは宝石だった oh, yeah ヴォルテージは最高潮 ずっと離れられない それなのに 鉄の鳥かごワナをしかけてる  呼ばれもせずに現われて口を出す (口を出す) 大きなお世話のあいつ Hey Hey watchya step! ひとときの熱病と人は言うけど (このまま) うなされ死ねたら最高だね  今も昔も歴史は 男と女のワザ ひけめなんて感じないで ずっと一緒にいようね  いつの時代も事件は 男と女のワザ 素直な気持ちのままで ずっと愛し合いたいね  今も昔も歴史は 男と女のワザ ひけめなんて感じないで ずっと一緒にいようね
OH YEAH!PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子奥居香眠れない夜が続き ウロウロとオリの中 もつれた髪につきまとう ハウリングも止まらない しくじるはずはない ずっと やってこれたじゃない 退屈なジョークを抜け出す 出口はひとつだけ  あのバスに乗り どこか遠くへ 朝もやの向こう 街が見えた さあ はじまるよ  OH YEAH! 抱きしめたい あなたの住む ブリキの城 OH YEAH! 火をつけたい 会いに来たわ Are you ready tonight? OH YEAH! 抱きしめたい あなたの声 もっと聞かせて OH YEAH! 泳ぎたいの ライトの海 Wow wow let me go  0(ゼロ)ではじまる電話は ホテルじゃスロットマシーン おやすみのキスか 大ゲンカ どちらかは運任せ 昨日の涙は 朝には誰も気づかない 出番を待つコスチュームが 勝手に踊りだす  胸が高なり ちょっと震えてる 指輪外して ベルが鳴れば 3-2-1 LET'S GO  OH YEAH! 抱きしめたい あなたの住む ブリキの城 OH YEAH! 火をつけたい 会いに来たわ Are you ready tonight? OH YEAH! 抱きしめたい あなたの声 もっと聞かせて OH YEAH! 泳ぎたいの ライトの海 Wow wow let me go  OH YEAH! 抱きしめたい この夜に抱かれていたい OH YEAH! 火をつけたい 燃え尽きたい Hey let me go  OH YEAH! 抱きしめたい この夜に 抱かれていたい OH YEAH! 火をつけたい この夜に 燃えつきたい OH YEAH! 抱きしめたい あなたの住む ブリキの城 OH YEAH! 火をつけたい 会いに来たわ Are you ready tonight?
12月のメリーゴーランド寺岡呼人寺岡呼人中山加奈子寺岡呼人・桜井和寿夜更けのTVニュース 賑わう街 のざわめき イルミネーションが夜空を照らす 離れ離れになって初めてのクリスマスは 何もかも 他人事みたい Wow- たった去年のこと 僕達は星の下で 同じ空を見上げて 未来のためのキスをした クリスマスが涙を連れてくる 記憶のソリに乗って 甘い恋が残した場面たちが 僕を包んでまわりだすよ メリーゴーランド 僕は無口になって 恋し方さえ忘れて 季節だけぼんやりと見てる Wow- きっとあんな風に もう誰も想えないよ 子供のような目をして 強がる君が好きだった クリスマスが涙を連れてくる 想い出雪に変えて 色褪せてたフィルムの中の君が もう戻らない恋を告げ て 手を振った クリスマスが涙を連れてくる 記憶のソリに乗って 甘い恋が残した場面たちが 僕を包んでまわりだすよ メリーゴーランド 君は何処で空を見てるだろう 押せないテレ フォンナンバー 12月の星座を数えながら せめて今夜は君のために 遠くから...... 「Merry Christmas」 
史上最大の作戦中山加奈子中山加奈子中山加奈子中山加奈子Try jumping 足が震えてる Try jumping 呼吸もできない だけど Try jumping パラシュート広げ Try jumping now あの胸をめざせ 夢の中のキスよりも いちかばちかコインを投げて 裏切りかハッピーエンドか この目で見たい It's OK! Let's make a phone call and say I love you たまりすぎた想いを吐き出そう かっこつけたって無駄無駄 はずれくじなら ちょっと泣けばいい Let's make a phone call and say I love you ネジを巻いて足を踏み出そう かっこつけたって無駄無駄 嫌われたなら 明日泣けばいい  Try jumping 悩んでばかりじゃ Try jumping チャンスは逃げてくばかり Try jumping もうがまんできない Try jumping now ライバルをけとばせ 鏡の中の私は 見たこともない Blue Blue フェイス これが恋の魔法なんだね はりさけそうな All my love! Let's make a phone call and say I love you 色じかけのあの娘に負けるな かっこつけたって無駄無駄 先を越されちゃ身もフタもない Let's make a phone call and say I love you うわさなんて鼻で笑っちゃえ かっこつけたって無駄無駄 たどり着くのは私だけでいい  ショックだけで終わっても 再起不能な恥かいても 私の歴史に残る 勇気が出せりゃ It's OK! Let's make a phone call and say I love you たまりすぎた想いを吐き出そう かっこつけたって無駄無駄 ネジを巻いて足を踏み出そう Let's make a phone call and say I love you 彼が今 こっちを見てる かっこつけたって無駄無駄 彼がほら 何か言ってる Let's make a phone call and say I love you 彼が今 近づいてくる かっこつけたって無駄無駄 彼がだんだん近づいてくる
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 366日
  3. 毎日
  4. 青二才~わが友よ
  5. 夢幻

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. 永久 -トコシエ-
  4. LOVE BANDITZ
  5. hanataba

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×