月とハーモニカ

この曲の表示回数 10,506
歌手:

神山さやか


作詞:

中山加奈子


作曲:

chihiro


あなたが吹いたハーモニカが 星の世界に響いてる
最終バスに乗り遅れて 国道ぞいはふたりだけ

笑ってばかりの 横顔を見上げた

言えない 言葉 月の裏がわに
涙 ならば じゃあねの向こうに
歩こう 歩こう かかとを鳴らして
閉じこめた 恋が こぼれないように

ふざけて吹いたメロディを わたしひとりのものにさせて
伸ばせば届く その胸には 彼女がいつも住んでるから

見つめ合うことより 並ぶこと選んだ

もしも 星が すべて流れても
わかる あなた わたしを愛さない
歩こう 歩こう 明日も晴れるね
だいじょうぶ いつも 想っているから

言えない 言葉 月の裏がわに
涙 ならば じゃあねの向こうに
歩こう 歩こう かかとを鳴らして
閉じこめた 恋が こぼれないように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月とハーモニカ 歌手:神山さやか

神山さやかの新着情報

  • Days / ♪ラララ踊ろう思いきり
  • Honey Moon / ♪きめているのあなたには
  • 卒業 Love Song / ♪輝くあなたにいつも憧れを

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP