昭和任侠伝

この曲の表示回数 12,529
歌手:

君夕子


作詞:

飯田新吾


作曲:

亜乃洋


上る湯煙り 未練をつゝみ
捨てゝ流した うしろ髪
今宵わかれの 水盃に
花もつぼみの 花もつぼみの
咲見町

春を待たずに 散るのも運命
同じ梢の若桜
利口者なら 行かない道に
雲を呼ぶ呼ぶ 雲を呼ぶ
修羅の風

口に出さぬが 男の心
死ぬも生きるも 二人連れ
後にゃ引かれぬ 任侠の意地を
月も見ている 月も見ている
富士見坂
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:昭和任侠伝 歌手:君夕子

君夕子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP