試聴する

20歳のめぐり逢い

この曲の表示回数 76,637
歌手:

シグナル


作詞:

田村功夫


作曲:

田村功夫


風に震えるオレンジ色の
枯葉の舞いちる停車場で
君と出逢った九月の午後
男と女のめぐり逢い

君の話す身の上話しが
いつか涙でとぎれてしまう

命を賭けた恋に破れて
心は傷ついて
人を信じる事ができない
そんな女だった

月日は流れて季節は変わり
いつしか二人は愛し合う
今日は君の誕生日
ワインを飲んで祝おうね

20歳になって大人になって
出直すんだね過去など忘れ

手首の傷は消えないけれど
心の痛みは
僕がいやしてあげる優しさで
君のためなら

20歳になって大人になって
出直すんだね過去など忘れ

手首の傷は消えないけれど
心の痛みは
僕がいやしてあげる優しさで
君のためなら
君のためなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:20歳のめぐり逢い 歌手:シグナル

シグナルの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-04-15
商品番号:PSCR-5112
ポリスター

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP