今野登茂子作曲の歌詞一覧リスト  16曲中 1-16曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
16曲中 1-16曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛してる今野登茂子今野登茂子今野登茂子今野登茂子久米大作愛してる 愛してる この言葉だけは 胸の中 隠してた あなたが振り向くまで  なつかしい 写真の中のあなたは 心の奥で 輝いて お互いに 素敵な恋してたけど 気付けばいつも そばにいたね  言い出せる はずのない 気持ちをそっと 閉じこめた  逢いたくて 逢えなくて 胸焦がした夜 喜びも 悲しみも あなたに話したくて 愛してる 愛してる この気持ちだけは 嘘じゃない 迷わない 最後の恋をしましょう  つまさきが汚れた あなたの靴に 歩幅合わせる 雨あがり 飲み込んだ思い出 話して欲しい 聞いてあげるわ いじめないから  通り過ぎた 恋たちと たどりついた 温もり  あの頃は 私たち 溜息ついてた それぞれの 幸せを つかんでいたくせにね 愛してる 愛してる 言葉じゃ足りなくて キスをして キスをして 太陽が溶けるまで  今だから 向き合える 長い夜を 飛び越え  いつの日か 私たち 溜息ついても 嘘じゃない かまわない 二人の恋をしましょう 愛してる 愛してる 言葉じゃ足りないの キスをして 抱きしめて その胸で眠るまで  Lalalalala Lalalalala Lalalalalalalala Lalalalala Lalalalala Lalalalalalalalalala… 
FLAMEPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS渡辺敦子今野登茂子待ち合わせはペット・ショップめずらしく時間厳守ね お目あての子犬見つけて細める目にジェラシー ふたりきりの部屋ロックして思いきり遊んであげる  HARD NIGHT 驚いてるの? SWEET NIGHT 後ろめたいの? HARD NIGHT 爆弾しかけて はやく  HARD NIGHT 密やかな声 SWEET NIGHT 終りのない夜 HARD NIGHT 甘いヤケドして ほしい  わざとボタンはずして濡れた髪かきあげてる お目あての視線見つけて細める目にデザイアー 記憶喪失無邪気にプリテンディング見つめる瞳の中  HARD NIGHT 冷たい吐息 SWEET NIGHT 通りすぎてく HARD NIGHT 私だけ見て ほしい  HARD NIGHT 密やかな声 SWEET NIGHT 終りのない夜 HARD NIGHT 甘いヤケドして ほしい  HARD NIGHT 驚いてるの? SWEET NIGHT 後ろめたいの? HARD NIGHT 爆弾しかけて はやく  HARD NIGHT 密やかな声 SWEET NIGHT 終りのない夜 HARD NIGHT 甘いヤケドして ほしい  HARD NIGHT SWEET NIGHT 通りすぎてく HARD NIGHT 私だけ見て ほしい  HARD NIGHT
ひとりじめPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野登茂子今野登茂子oh, nice guy いい男はひとりじゃない oh, wise guy 切れる奴も探せばいないわけじゃない あぶない遊び 気になるけど それごと全部 あなたのコト ひとりじめしたいのよ いいでしょう?  キラキラと ささってくる放つ言葉が まいってるの まいったわ あなたの勝ちね ぜんぜんよ 思い出せない 過ぎた季節 不思議なの意外でしょ あなたのペース  oh, nice guy どうしたの そわそわして oh, wise guy わかるはずよ ためいきの裏側を エリーと気取り 気になるけど それごと全部 あなとの事 ひとりじめしたいのよ いいでしょ?  すりかえて すりぬける私のしっぽ みつけてよ みつけたら あなたの勝ちよ ぜんぜんよ 思い出せない 2人でいれば 不思議なの意外でしょ あなたのペース  あぶない遊び 気になるけど それごと全部 あなたのコト ひとりじめしたいのよ いいでしょう?  キラキラと ささってくる放つ言葉が まいってるの まいったわ あなたの勝ちね ぜんぜんよ 思い出せない 過ぎた季節 不思議なの意外でしょ あなたのペース  すりかえて すりぬける私のしっぽ みつけてよ みつけたら あなたの勝ちよ
BIRD'S EYE VIEWPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野登茂子今野登茂子黒い煙はき出し 今日も街が始まった 蟻のように歩く人々 開かない窓の中は 季節巡ることなく 日没さえ 気付かない  青く広がる 空を翔(かけ)れば 風の気持が わかるはずなのにね  ただひたすらに 働いてばかり 見えるものさえ 見ないふりをして そのくせ 光るコインに 心奪われる どうも わからない BIRD'S EYE VIEW BIRD'S EYE VIEW BIRD'S EYE  時計に追われる日々 夜も眠らない街 ギラついては 消える パラダイス 疲れ果てた夕方 ビタミン剤ほおばる ためいきなら 唄えるね  晴れた夜空に 星が踊るとき 夢が誰もを 包むはずなのにね  眠れない程 思い悩んだり 恋に傷つき 性格も変えて それでも 食べて 笑って 山程 残して どうも わからない BIRD'S EYE VIEW BIRD'S EYE VIEW BIRD'S EYE  砂漠みたいな 街になる前に オイルみたいな 水になる前に はばたく 姿 見えない 空になる前に ほら 目を覚まして BIRD'S EYE VIEW BIRD'S EYE VIEW BIRD'S EYE
月夜の出来事PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野登茂子今野登茂子虫の音が優しく聞こえる とても明るい夜に 気づいたのよ あなたはいつもそばにいた  燃えるような季節は過ぎゆき 木枯らしは吹くけれど 昔よりも大きなぬくもりに抱かれ  人はめぐり逢い 愛し合い 苦しむけど 戸惑いも傷も いつしか 土になる  静かに時を越えてゆく 想い出を抱きしめて 空にはあの時と同じ 月が微笑んでいる  このまま二人は 流れて 海になって 水に溶け込んだ 心は ひとつなの  静かに時を越えてゆく 白い帆に風受けて 嵐もいつか子守歌 あなたのそばにいれば  静かに時を越えてゆく 想い出を抱きしめて 空にはあの時と同じ 月が見守っている 
SHEPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子今野登茂子遠い風が運んだエア・メール ぎこちない綴りの宛名書き  ポトリと落ちた一枚の写真 あなたと彼と青い瞳の天使3人の笑顔  あなたの全てを変えた 土曜のベース・キャンプ 制服を着替えておしゃれをして ピアスをして ふたりで急いだ  Dear my best friend 元気でいて 見知らぬ空の下 Dear my best friend 泣き虫のあなた 海を飛び越した  あの頃くちずさんだlove song 現実はそんなにうまくいかないね  あなたと彼のウェディング・ベル聞いてから 本気で恋することなんて いまは 忘れてしまいそう  知らないジョークで笑う あなたと彼をみてた 金網の向こうに あなたは行く わたしは ただ ただ 立ちつくした  Dear my best friend 覚えてるよね 壁の落書きを Dear my best friend 時間がおとした 小さな忘れもの Dear my best friend 幸せそうな 写真をふせる Dear my best friend 元気でいて 見知らぬ空の下 Dear my best friend 泣き虫のあなた 海を飛び越した 
WEDDINGPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS渡辺敦子今野登茂子明日は天使が降りてくる たくさんの笑顔が待っている 教会中に鐘が響くの 白い花びらが揺れる  彼には黙ってひとりきり 懐かしい浜辺にやってきた 心のすみに置き去りにした恋を今日捨てるために  ああ 夕陽の中 この浜辺で愛を誓った  あの夏に恋してたあいつの写真波間に消えた 思い出がうかぶ空見上げた時に 風向きが変った  激しく振り出す雨の中 大切な未来が光ってる 抱きしめても帰らない日はこの雨で洗い流す  ああ 赤い糸をたぐり寄せたら出遭えた人と  空高く雨雲がすごいスピードで流れてゆくわ これからの運命が迎えに来てる 永遠の翼で この夜が過ぎてゆくとぎれた恋を追い越しながら 幸せになるために別れを告げる 思い出にさよなら どしゃ降りの雨が夜明けにキラキラと消えてく  南風 空は晴れている 南風 空は晴れている 
VOICEPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野登茂子今野登茂子紫に染まる空を 雲が遠く流れてく ああ どこへいくの  すべてを飲みこむように 暮れて行くよ 燃える太陽  ゆらゆら 揺れている ひとつに 溶けてゆく  それわ あたたかい限り あなたの胸を彷徨う ああ 一人じゃない  眩しい朝日の中 今 あなたは 豊かな大地  水はなんておいしいの 舞い立つ風の口ぶえ ああ ここに居たい  すべてに包まれてる 今は なにも 恐くないわ  すべてが 輝いてく よみがえるよ 燃える太陽  熱い砂を 踏みしめてく 今 あなたと 微笑みながら 
COME BACKPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野登茂子今野登茂子買いものカゴは最近 二人分 あなたといるといつも 持ちきれないほど 洗濯物の山と ため息と キスして眠る毎日 幸せだけれど 時計気にして 帰る私の肩 強く抱きしめ 見つめたあの瞳  COME BACK 忘れそう  COME BACK どこかに置いてきた SOMETHING いつかの二人 COME BACK フルスピードで  COME BACK 通り過ぎる時間 TOUCH ME もっと 思い出せる迄  コートのえりを立てた 帰り道 灯りのもれるカーテン それだけで幸せ 脱ぎ捨てたシャツとビールと ため息と 大事なものは一つ わかっているのに 何か話して 今日のあなたのこと そばにいるほど 離れて行きそうで  COME BACK せわしなく  COME BACK 心で繰り返す MISS YOU 聞こえているの COME BACK 口先の  COME BACK 優しさでもいいよ CATCH ME じっと 背中を見ている  COME BACK 忘れそう  COME BACK どこかに置いてきた SOMETHING いつかの二人 COME BACK フルスピードで  COME BACK 通り過ぎる時間 TOUCH ME もっと 思い出せる迄  COME BACK とりあえず  TOUCH ME 髪型でも変えて COME BACK しおらしく  MISS YOU してよう COME BACK 何気なく  CATCH ME 早起きしてあげる COME BACK 明日から  MISS YOU 痩せよう
海にひとしずくPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS今野登茂子今野登茂子ねえ あなたに抱かれて 腕の中 まどろめば ほら かすかに聴こえるわ あなたの胸の潮騒 水面にはねてく 光るしぶき きらめく波間に たどりつくの あなたの海を泳ぐ 私は夏の人魚 終らない夢の中に 私をさらっていってほしい  ねえ 目覚めたその時 腕枕 ひとしずく この 熱い涙の理由を  知ればあなたは笑うわ こぼれた真珠の 小さな波 ためらう心に 広がるの あなたの海に迷う 私は 夏の人魚 及び疲れた水の底に 私を 迎えに来てほしい  好きだと口に出せば こわれてゆきそうな 愛をそっと 貝がらにとじこめたの 終わらない 夢の中の私の宝石箱 あなたの海に迷う 私は 夏の人魚 泳ぎ疲れた水の底に 私を 迎えに来てほしい
恋に落ちたらPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS奥居香今野登茂子ダーリン ちょっと それはないでしょう 3度目よ 前から約束してたのに  愛し合う となりにあなただけの 世界があるのも 分かるけど  少しだけ損ね 女の子は 恋に落ちたら だけどあなたに出会えたから 私幸せ  ダーリン 電話1本ぐらいは できたはずよ 昔ほど まめじゃないあなたに 限られた 時間を捧げるほど あなたは それだけの人なの  怒るだけ損ね 女の子は 恋に落ちたら 最後にはあなたの腕の中 眠っている  許したらだめよ 許さなきゃだめよ 騙されちゃだめよ 信じなきゃだめよ  ねぇ すべてを捧げるほど あなたは それだけの人なの  少しだけ損ね 女の子は 恋に落ちたら だけどあなたに出会えたから 私幸せ  怒るだけ損ね 女の子は 恋に落ちたら 最後にはあなたの腕の中 眠っている
青春デイドリームPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子今野登茂子19歳のふたりが 夢を見た 彼女の歌が 流れてくる  誕生日に きみがくれたレコード 飽きるまで 何度も 聞いたね  新しいギターと 初めて作ったラブソング 朝が来るまで 眠れなかった 頼りない肩に 重たい未来を背負って 光と影の中 駆けぬけた デイドリーム  チュ−インガムと 缶コーラと始発電車 夏が終わる においがしてた  泣きたい時 いつもより笑ってた そんなとこ なぜだか 似てたね  きみと抜け出した 屋上で見上げた空の 飛行機雲が もう一度見たい 無邪気で不器用な あの頃のわたし達は 青春と言う名の まぼろしの中 デイドリーム  1983 聞こえるよ 1996 いつまでも  新しいギターと 初めて作ったラブソング 朝が来るまで 眠れなかった 頼りない肩に 重たい未来を背負って 子供のままでいられた 最後の デイドリーム 
恋はカンターレPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子今野登茂子笹路正徳・プリンセス・プリンセスラララ…  永遠の愛を叶える呪文があるなら かけて欲しい今すぐ彼女に 荒れ果てたこの胸に突然やってきた 赤いバラ浮気な恋人  君と生きてゆきたい 陽気に暮らそうよ いつ いつまでも ふたりだけの歴史を作ろう 情熱の空の下で  甘い恋の痛みそれは人生を トロリトロリ酔わせるリキュール 夢心地のプリンセスとゴンドラに揺られて 夜明けまで未来を語ろう  だから二度とどこへも行かないで そのスマイルはずっと僕だけに きみのために歌うよいつまでも 終らない恋のメロディ ラララ…  きみと生きてゆきたい 陽気に暮らそうよ いつまでも 
24hours今野登茂子今野登茂子小西康陽今野登茂子いますぐに逢いたいの なのに煮えきらないの あなた  いつになく不機嫌な 電話口の私がわかる?  知ってるはずよね 私の性格なら そういうとこ 好きって言ったくせに  24時間 そばにいなきゃ イヤなの ずっと 24時間 愛されてなきゃ 不安だから了 24時間でも足りないの Fu  いますぐにくちづけて 私を抱きしめてよ ギュッと  愛しているのなら いつも退屈させないでね  休んでいる暇ないはず 恋はハードワーク 真夜中でも 朝もお構いなし  24時間 そばにいなきゃ イヤなの ずっと 24時間 愛されてなきゃ キライになる 24時間でも足りないの Fu  突然泣いたりすることもあるかもね あせらず ハンカチ差し出さなきゃ  24時間 そばにいなきゃ イヤなの ずっと 24時間 愛されてなきゃ 不安だから了 24時間でも足りないの Fu  24時間まぶしいくらい 愛して もっと 24時間 眠る暇さえないくらい 24時間でも足りないの Fu
パイロットになりたくてPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS中山加奈子今野登茂子夕方の混雑した駅で 大切な写真を無くした どん底で助けを求めてた 誰も皆聞こえない振りした  もう死にたい程の朝 シャワーの中で くやしくて思わず叫んだ  頑張れポンコツ車 ほっぺたに風受けて 長い道を ドキドキする方へ ガッカリの繰り返し グッタリと振り出しへ それでもまたガタガタ今日も行く  傷跡の数を数えてたら 臆病が無難な根を張った 運命を逆恨みしていた 友達もみんな凄く見えた  ほらあきらめていたドア 鍵は開いていた おかしくて大声で笑った  頑張れポンコツ車 ほっぺたに風受けて 長い道を ドキドキする方へ ガッカリの繰り返し グッタリと振り出しへ それでもまたガタガタ今日も行く  “I know you can make it. Dadidada-Doodavadiva. I know you can make it. Dadidada-Doodavadiva.”  パイロットになりたくて 夢見た少年は 一体どこへ姿を消すんだろう いっぱい泣いた恋も 最高の夏の日も 全部私を組み立てた部品だ  ほっぺたに風受けて 長い道を ドキドキする方へ パイロットになりたくて 夢見た少年は ずっと今でも 私に叫んでる
BLACK CHRISTMAS今野登茂子今野登茂子今野登茂子今野登茂子靴下を買ったら赤と緑の包み 勝手に決めつけないで リボンなんていらないわ 12月になるたび みんなクリスチャン サンタクロースのギャラを考えてる私 予約済みの星空 高いシャンペンを飲んで 甘い蜜のようなholy night どうぞ確かめてね 存分に  本当は Merry Christmas! 心の片すみで ジングルベル歌う子供達のように だけど Merry Christmas! 聖なる夜はどこよ Ding Dong 鐘が鳴る 恋人達だけに  売れ残りのケーキ 誰かなんとかしてよ エンドレステープの響く街は不愉快なだけよ あいつなんか大嫌い 夏の熱い砂浜で 夢を数えてた二人 今はなりゆきで バラバラ  本当は Merry Christmas! 心の片すみで ジングルベル歌う子供達のように だけど Merry Christmas! 聖なる夜はどこよ Ding Dong 鐘が鳴る 恋人達だけに  ひとりきりの雪の夜 そっと アルバム開くと ニヤケ顔に頬寄せた 写真がどうしても 許せない  本当は Merry Christmas! 心の片すみで ジングルベル歌う子供達のように だけど Merry Christmas! 聖なる夜はどこよ Ding Dong 鐘が鳴る 恋人達だけに
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 愛しい人よ
  2. 月と星が踊るMidnight
  3. 明日への扉
  4. 嘆くなり我が夜のFantasy
  5. SEE YOU

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照