富田京子作詞の歌詞一覧リスト  67曲中 1-67曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
67曲中 1-67曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
STAY BLUE岸谷香岸谷香富田京子岸谷香全速力で駆け抜けて行く太陽にキスを 空は泣けるほどスペシャルなブルー 青い夏のスクリーンに 今を焼き付けろ 終わらないから ah この輝きは STAY BLUE  今朝の風の匂いとこの瞬間を いつかきっと思い出すそんな気がするんだ タラレバ言って立ち止まった日々を 一気に飲み干したらダッシュ 無敵で最強の滑走路  扉をこじ開けろ ドキドキしたいのさ  全速力で駆け抜けて行く太陽にキスを 空は泣けるほどスペシャルなブルー 青い夏のスクリーンに 今を焼き付けろ 終わらないから ah この輝きは STAY BLUE  バックのすみ隠していた感情は 雲間にアーチ光ってパッと消えていった こんな日の為作っておいたプレイリスト 時間がたりないんだだって 笑いたい 走りたい 恋したい  青春と夏の日はどこか似ているのさ  さあ歌うんだ ハローハレルヤ! スタートの合図を 誰も誰にも奪えないのさ  細く長いトンネルを超えていくんだ 空は泣けるほどスペシャルなブルー 青い夏のスクリーンに 今を焼き付けろ 終わらないから ah この輝きは STAY BLUE
charm岸谷香岸谷香富田京子岸谷香夕立晴れて 気持ちがいいね 何処かで この空見てるかな 誰かといても 思い出すのよ あなたと 花火と待ちぼうけ  くしゃくしゃの写真 青春の忘れ物 サヨナラも言えないで アリガトウ今なら言えるわ  おまもりのように 支えてくれる 夢中で恋した 想い出よ  そぅ こわいものなんて全然なにも無くて ぎゅっと手をつないだなら どこまでも飛べそうな気がしてた  いつも遠まわりした帰り道 怒ると無口になるところ 悔しかった日も夏の日も あなたがすべてだった  叶えたかった未来とは 少し違うトコにいるけど 夢ばかり見てたあの頃の 少年のまま笑って ちゃんと見守っていて  おまもりのように こころの隅に
M岩佐美咲岩佐美咲富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love  夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
世界でいちばん熱い夏春夏秋冬春夏秋冬富田京子奥居香赤堀眞之8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今 超えるよ  たいくつなイルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる砂の嵐 世界でいちばん熱くひかる夏 もうこのトキメキ止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かなオアシスにたどりつくの  モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる虹のスコール 世界でいちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight, darling 8月の風を抱きしめて Fly with me, darling 飛び立つのふたりのサヴァンナへ Hold me tight, darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界でいちばん 大きな太陽 世界でいちばん 熱く光る夏 世界でいちばん 愛してる
MMay J.May J.富田京子奥居香Masanori Sasajiいつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えているあなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えてちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の 写真には はにかんだ笑顔ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love  夢見て目が覚めた 黒いジャケット後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
Mウォルピスカーターウォルピスカーター富田京子奥居香ナカムラタカノリいつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに 見えた景色さえも So once again  Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
世界でいちばん熱い夏有原翼(西田望見), 野崎夕姫(南早紀), 東雲龍(近藤玲奈), 河北智恵(井上ほの花)有原翼(西田望見), 野崎夕姫(南早紀), 東雲龍(近藤玲奈), 河北智恵(井上ほの花)富田京子奥居香8月の風を両手で抱きしめたら イマジネーション飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナはふたりを乗せ 遥かな国境を今越えるよ  たいくつなイルミネーションざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日がほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬけるゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる砂の嵐 世界でいちばん熱くひかる夏 もうこのトキメキ止めないで  コンパスはいつもほら南を指してる もうすぐよきらめくシャングリラ 永遠に終わらないふたりの夢の中で 遥かなオアシスにたどりつくの  モノトーンの時間がいつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイルとりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる虹のスコール 世界でいちばん大きな太陽 いつまでも夏を焼きつけて  Hold me tight darling 8月の風を抱きしめて Fly with me, darling 飛びたつのふたりのサヴァンナへ Hold me tight darling 駆けぬけるゼブラのストライプ Fly with me darling 舞い上がる砂の嵐 世界でいちばん大きな太陽 世界でいちばん熱く光る夏 世界でいちばん愛してる
MAcid Black CherryAcid Black Cherry富田京子奥居香Noriyoshi Matsushitaいつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love  夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
Kiss & Kiss岸谷香岸谷香富田京子岸谷香Naoki Itai気持ちも唇も ピンクで飾って 苦手な月曜から こぼれるハッピーソング にやけた右頬は 春のせいにして 今さら臆病なんて なんだからしくないかな  キラキラした このテンション 恋に気づいてから 私じゃいられない  Fly High 飛びたった 恋はロケット 止まらないの 止められないの 月の上で Kiss & Kiss 嬉しくって 泣きたくなって あきれちゃうな 子供みたいね 何でもない日々が輝き出す can't stop my heart  ひとりもそれなりに 楽しくやってたの 天使の鐘の音が 聞こえたあの瞬間から  ドキドキする このエモーション あなたが思うより 恋はデリシャスよ  Fly High 連れて行って 知らない世界 観てみたいな 知らない私を 忘れらんないキスしたい 会いたくって 叶えたくって 夢見てるの 子供みたいね イエスかな?ノーかな? 願い込めたシューティングスター  飛びたった 恋はロケット 止まらないの 止められないの 月の上で Kiss & Kiss 嬉しくって 泣きたくなって あきれちゃうな 子供みたいね 何でもない日々よ輝き出せ can't stop my heart
湘南リグレットTUBETUBE富田京子岸谷香横山裕章恋の仕方忘れたって 胸にグッと湘南だもの 弁天橋 甘酸っぱいね 潮風ってメモリーズ  泣いた顔が忘れらんない それにしたって遠い話さ それなり今はうまくやってみてるけど この頃やけに  おまえに会いたい この海で抱きしめたね  SUMMER WING SUMMER WING SUMMER WING 想い出の真ん中で おまえは永遠(とわ)のサニーガール SUMMER WING SUMMER WING SUMMER WING 二度と逢えないけれど 消えることのない あの夏のリグレット  よく聴いたのさ この80's わりと純情少年だった 青臭い夢みてたんだ どこにやっちゃったんだろう  もしおまえが居たらなんて ふたりどんな人生だったか 男はいつも未練なんだ 今もずっと探してるのさ  輝いていたね 幸せかい? 覚えてるかい?  SUMMER WING SUMMER WING SUMMER WING 波の翼広げて 翔ばせてくれよサニーディズ SUMMER WING SUMMER WING SUMMER WING 心まで熱くなる “夏”っていう名の青春のリグレット  SUMMER WING SUMMER WING SUMMER WING 想い出の真ん中で おまえは永遠(とわ)のサニーガール SUMMER WING SUMMER WING SUMMER WING 二度と逢えないけれど 消えることのない 湘南リグレット
世界でいちばん熱い夏青木隆治青木隆治富田京子奥居香古池孝浩8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今越えるよ たいくつな イルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 熱く光る夏 もうこのトキメキ 止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かな オアシスにたどりつくの モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる 虹のスコール 世界で いちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight, darling 8月の風を 抱きしめて Fly with me, darling 飛びたつの ふたりのサヴァンナへ Hold me tight, darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 大きな太陽 世界で いちばん 熱く光る夏 世界で いちばん 愛してる
MMs.OOJAMs.OOJA富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin’ for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again  Leavin' for the place without your love 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again  You are only in my fantasy 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
アポトーシスカルメン・マキカルメン・マキ富田京子Chihiro笹路正徳Woo, Woo, Woo‥‥ 月が満ちてゆく 浮遊 静寂の深海の果て  Woo, Woo, Woo‥‥ 覚醒のドア 鼓動 注がれたルジラ 細胞のデータ  どこへ向かうのか どこから来て  運命の中へ身を投げ出して 死にゆくための 孤独な航海を……  Woo, Woo, Woo‥‥ 歪んだ時空 闇 混沌の記憶の波間 Woo, Woo, Woo‥‥ 千年の夢 罪 幻想のマリア 普遍の祈り  私を揺さぶる 誰かの声  宿命の渦へ 魂の叫びを くり返される 永久のメカニズム  運命の中へ 身を投げ出して 死にゆくための 孤独な航海は終わらない
スノーバード岸谷香岸谷香富田京子岸谷香スノーバード 空をゆく 遠く白い翼よ スノーバード 追憶の そうね それは哀しみ 朽ちたジオラマ あの日のリグレット 時間は寄り添う  スノーバード 風のように そっと 歌ってみるの スノーバード 忘れえぬ そうね それはララバイ  あるがままにと 語りかけた 優しい眼差し  誰かを想う 長い夜を 満たすリフレイン 闇は いつしか 朝焼けが染めるでしょう 永遠の一秒が 悠々と続き 流れてく 年月(としつき)に 体ごとあずけて as time goes by  スノーバード 夢みてる ずっと昔みたいに スノーバード 見送るの そうね それはさよなら  雨に打たれて 泣いてもいい 扉は開くわ  私はひとり 面影を抱きしめる 明日を照らす 鐘の音が響きわたる 彼方へとあなたへと 羽ばたいていくから 終わらないこの涙 この声を運んで as time goes by  as time goes by
世界でいちばん熱い夏kevinkevin富田京子奥居香8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今越えるよ たいくつな イルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 熱くひかる夏 もうこのトキメキ 止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かな オアシスにたどりつくの モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる 虹のスコール 世界で いちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight, darling 8月の風を 抱きしめて Fly with me, darling 飛び立つの ふたりのサヴァンナへ Hold me tight, darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 大きな太陽 世界で いちばん 熱く光る夏 世界で いちばん 愛してる
M華原朋美華原朋美富田京子奥居香Kouhei Munemotoいつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉肩の向こうに 見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて 小さな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて You are only in my fantasy あなたの声聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
世界でいちばん熱い夏urata naoya (AAA)urata naoya (AAA)富田京子奥井香TATOO8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今越えるよ たいくつな イルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 熱くひかる夏 もうこのトキメキ 止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かな オアシスにたどりつくの モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる 虹のスコール 世界で いちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight, darling 8月の風を 抱きしめて Fly with me, darling 飛びたつの ふたりのサヴァンナへ Hold me tight, darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 大きな太陽 世界で いちばん 熱く光る夏 世界で いちばん 愛してる
Mやなわらばーやなわらばー富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin'for the place without your love 夢見て目が醒めた 黒いジャケット 後ろ姿が誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
M宏実宏実富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ (You are only in my fantasy)  今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま 出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて You are only in my fantasy  あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを指でたどってるだけ So once again Leavin'for the place without your love  夢見て目が醒めた 黒いジャケット 後ろ姿が誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
MSO-TASO-TA富田京子奥居香いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま  あなたのいない 右側に 少しは慣れた つもりでいたのに どうしてこんなに 涙が出るの もう叶わない 想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  (You are only in my fantasy) 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた 景色さえも So once again (Leavin' for the place without your love)  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の 私も  いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま  出会った秋の 写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると 思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  (You are only in my fantasy) あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス M のページを 指でたどってるだけ So once again (Leaving' for the place without your love)  夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again (You are only in my fantasy)  星が森へ 帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
M山根万理奈山根万理奈富田京子奥居香石垣隆太・山根万理奈いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ  欲しいよ You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた  恋しくて You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス Mのページを指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love 夢見て目が醒めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように 自然に消えてちいさな仕草も いつまでもあなたしか見えない私も
M中西保志中西保志富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに 見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス Mのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin'for the place without your love  夢見て目が醒めた 黒いジャケット 後ろ姿が誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
バイバイロマンス財津和夫財津和夫富田京子財津和夫静かに笑った 最後に笑った 夢をありがとう まぼろしを見ていたよね  無口なパパと 優しいママに帰ろ 神様も 少しだけ おこっているよ  Snow ふたりの Snow 小宇宙 Snow 降り積もる Snow 銀の星  恋したなんて ちょっとうれしいね 淡い 逢いたくて 逢いたくてってココロ  ねぇ 逃げちゃおっか? 夕暮れ 走って まるで15歳 あきらめは知ってるつもり  Snow さよなら Snow 小宇宙 Snow 明日は Snow 消えるだろう
M岡平健治岡平健治富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えてる あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変るのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love 夢見て目が醒めた 黒いジャケット 後ろ姿が誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
MGOLD LYLICつるの剛士GOLD LYLICつるの剛士富田京子奥居香KOJIMAZいつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま  あなたのいない 右側に 少しは慣れた つもりでいたのに どうしてこんなに 涙が出るの もう叶わない 想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  (You are only in my fantasy) 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた 景色さえも So once again (Leavin' for the place without your love)  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の 私も  いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま  出会った秋の 写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日が来ると 思わなかった Ah 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  (You are only in my fantasy) あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス Mのページを 指でたどってるだけ So once again (Leavin' for the place without your love)  Ah 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again (You are only in my fantasy)  星が森へ 帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
M茉奈佳奈茉奈佳奈富田京子奥居香華原大輔いつもいっしょにいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまだ変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
世界でいちばん熱い夏二階堂和美二階堂和美富田京子奥居香8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今越えるよ たいくつな イルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 熱くひかる夏 もうこのトキメキ 止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かな オアシスにたどりつくの モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる 虹のスコール 世界で いちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight darling 8月の風を 抱きしめて Fly with me, darling 飛びたつの ふたりのサヴァンナへ Hold me tight darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 大きな太陽 世界で いちばん 熱く光る夏 世界で いちばん 愛してる
M山崎まさよし山崎まさよし富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを指でたどってるだけ So once again 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
SEVEN YEARS AFTERデーモン閣下デーモン閣下富田京子奥居香駆け登る坂道 息をきらしてる この角を曲がればあの部屋が見える 隣のペンキの落書きまで すべてが昔どおり  悲しい思い出が止まらない夜は 出逢ったことさえ うらんでみたりした 心がだんだんスピード上げて 眩しく開いた  時間の風が恋のキズを 白く染めて 甘く優しく変える あの時ひとり空へ投げた 銀のリング 今 星になって消えた  擦りきれた帽子を深くかぶったら 二人でいた頃の子供じみた顔 やきもち やせっぽちのわがまま いつでも怒らせたね  今恋をしてるし幸せだけれど あんなに傷つけ合う恋はもうできない 強気な笑顔が好きだった 今頃気づいた  失くした時は決して二度と 戻らないの だからいちばん光る こんなに遠く離れた今も すごい日々は 胸で輝くの熱く  時間の風が恋のキズを 白く染めて 甘く優しく変える あなたに逢えてよかった 今はそう思うの この青い空の下で 抱きしめたい あの日の全部を 強く
青空スクールデイズ飯塚雅弓飯塚雅弓富田京子松岡モトキ松岡モトキひだまりの教室で 手をつないで笑っている 結局 捨てられない 蒼いフォトグラフ あれから恋もしたけど 自慢の彼氏もいるけど こんな雨上がりには きみを想うよ  ふたり仲間の輪を抜け出して 屋上で見上げたブルーブルースカイ 放課後もはしゃぐ声も 永遠だって信じてたの 不器用だった 傷つけ合った それでも大好きだった  ah ずっと きっと ぎゅっと 抱きしめてる 青空スクールデイズ  あのころ話していた 夢はまだ持っているけど 向かい風が強くて 胸がイタイよ  高く自由に飛ぶ鳥のような その強さにあこがれてた 一緒ならこの背中に つばさと勇気が光ってた キスもケンカも 錆びたリングも わたしの勲章だよ  あの日のわたしたちに 負けないように 歩いてゆこう  きみのくちぶえがきこえそう  どんな空をいま見つめてるの? 誰かを愛したりしてるの? 大人になる坂道で 戻れないから青春なんだね 不器用だった 傷つけ合った ほんとに大好きだった  ah ずっと きっと ぎゅっと 抱きしめてる きみとみてた 青空スクールデイズ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
M徳永英明徳永英明富田京子奥居香坂本昌之いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin for the place without your love  夢見て目が醒めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
MRYTHEMRYTHEM富田京子奥居香清水信之いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ  You are only in my fantasy 今でも覚えているあなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love  星が森へ帰るように 自然に消えてちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も  いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の 写真には はにかんだ笑顔ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた恋しくて  You are only in my fantasy あなたの声聞きたくて 消せないアドレスMのページを 指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love  夢見て目が覚めた 黒いジャケット後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again  You are only in my fantasy  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
チャンス小泉恒平小泉恒平富田京子小泉恒平小野沢篤いつの日から 僕らは 忘れたんだろう get a chance  ちらかった部屋の中で 走らない言い訳と 簡単に叶う夢を探してた 君のあきれた顔と ひとりきりの夕暮れが 僕の心をノックしてるみたいさ  きっと いちばんやりたいこと 本当は知ってた  踏んづけてるスニーカーでもできるさジャンプ 生まれたての気持ち連れてすぐに行くよ すごく会いたい 笑顔はひとつだけ 君がくれた力を試したい 不器用で生意気で それなりにまっすぐな 僕だけのjust a chance  “不安な時代”だとか “リアルな未来”だとか TVのニュース無口にもなるよ それより僕らの事 やり直してみたいよ 負けずぎらいの僕と君だから  これは なくしちゃいけない恋 今やっと気づいた  いつの日から 僕らは忘れたんだろう 宝の地図のありか 放課後のパイレーツ 見上げた空は高くて ポケットには何もなくて それでも信じてた 気まぐれで繊細で それなりに最強な 僕達のチカラ  踏んづけてるスニーカーでもできるさジャンプ 生まれたての気持ち連れてすぐに行くよ すごく会いたい 笑顔はひとつだけ 君がくれた力を試したい 陽のあたる坂道で 月曜の改札で 真夜中の公園で 君といるベランダで その時がそうさ チャンスは微笑むよ
レインPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子中山加奈子いつもの街並みに 降りだす雨 傘も無い2人 人の群れ ねえ聞こえない あなたの低い声  悲しい予感 脅える夜も これで終わりね 横顔に映った あせてゆく愛 見ないふりしていた  「離れないで ずっとそばにいてよ」と いえないまま 2人の幕切れ ふり向かず行くのね もう二度と  激しい雨に1人打たれてさまよう グレイに煙る街 砕けて散った愛のかけらで ああ胸を刺して血を流す すべてが終わったの 何も残らないの 微かな痛みさえ  腕の中での嘘の約束 ずっと信じていた 歩くことさえ あなただけが頼りの女だったの  動けないの そんな私を どこかで誰かと笑ってよ  凍りついてく胸の奥まで からみつく記憶の抜け殻 愛し合ってた 向こう側に たかが愛を失くしただけなの  ずっとずっと遠くに 逃げて行きたいのに この場所から 逃げられない  激しい雨が 通り過ぎてく ただ1人 アスファルトの上 砕けて散った愛のかけらで ああ胸を刺して血を流す すべてが終わったの 何も残らないの 微かな痛みさえも 
ROMANCIN' BLUEPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香予報はずれの雨にうたれて わかってた悲しいウィットネス 大切なのねもうひとつの恋に 気づかない振りではしゃぐ  「愛してる?」と聞いてみたくて俯く私がキライ 胸を抉る痛みも平気よ あなたの笑顔選んだ  始めから一人よがりと知ってたの強がりじゃない 意地悪な胸の鼓動が遠のいてく  ひみつの朝のつめたいキス 息を詰める 彼女からのモーニング・コール 抱き合ってても約束の後も 見つめ合うこと こわくて出来ない  「愛してる」と言われるときに きっと愛は終わる 深く閉じ込められた甘い毒 もう戻れない ワンウェイ・ストリート  砕け散る悪い夢だと 気づいても 目を覚ませない 身体ごと もう何処までも 墜ちてゆくの  これ以上優しさなんて このままで演じ続ける 心さえ偽りの 涙流すまで  砕け散る悪い夢だと 気づいても 目を覚ませない 身体ごと もう何処までも 墜ちてゆくの
LOVE AND BLOODPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子中山加奈子・奥居香キスの途中でピンとくる 恋の宿敵 好きにはさせない マグナム構えて狙ってる できるものなら 引き裂いてごらん 真剣な瞳ね 覚悟きめたわ 自爆しても 愛し合ってるの 譲れない I say I saw いつか見たはずなの Get down get on down 戦うさだめ I hate you夢の通りになっても  記憶を消して いますぐ 絡み合う影 目は閉じられない デジャヴーは血まみれ 今からファイナル・カウントダウンもう止められない 真剣な瞳ね 覚悟きめたわ 自爆しても 愛し過ぎてるの 渡さない I say I saw 生まれる前から Get down get on down 続いてる戦争 I hate you腕の中で死ねるなら 
THE LAST MOMENTPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香約束したさよならを忘れているふりしていた はだしでいる草の上いつもの顔で笑ってる  まるで他人事みたい愛し合ったままで これで最後の風に吹かれてる  駆け上がると眩しくて手をかざし遠くを見てる あなたの指す方に 私の行けない場所がある  夏が幾つか過ぎて誰のせいでもなくて 巡る季節に気付かないままで  THE LAST MOMENT 見上げれば遠い雲が 子供過ぎたこの二人を笑っている 追いかけてここで育てた夢を うまくやれるきっとあなたの事だから  離れてからわかることなんだか沢山ありそうで 腕ぐみしている肩に「あなただけが好きだった」  くちずさんでいる唄が止まれば風の音だけ 泣かないように少し笑う  THE LAST MOMENT 知らん顔して空は 色を変えていつも通り暮れてゆくよ 穏やかな時間と河の流れ やけに大きくて二人はただ黙りこんだ  THE LAST MOMENT いつだってぬけ出して 暗くなるまで二人でいたこの場所で THE LAST MOMENT 今日で終りの恋が 終りのない河に消えて見えなくなる 
ソーロング、ドリーマーPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香眠れぬ夜が光りだす頃 好きだった寝顔に最後のキス あなたのためにずっと今まで 私なにもしてあげられなかったね 2人すごした7つの季節が 光はなって消えてゆく 遠い夢追いかけてる あなたの 背中を今はただ抱いていたい  Teardrops for your dreams あなたが夢に疲れたとき So long,remember me いちばんそばにいたかった おしえてくれた勇気を my love あきらめないで  笑いころげた日曜のブールヴァード 私小走りのラバーソール 人混みの中いつか流され 2人つないでいた指がほどけた かなえたかった6月の指輪 あなたにいえないまま 2人ひざかかえる時間の中で 瞳さえも無口になったね  Teardrops for your dreams あなたが夢つかんだとき So long,remember me 私のこと思いだして きっと同じ涙を my love 流しているわ  Teardrops for your dreams あなたが夢つかんだとき So long,remember me 私のこと思いだして きっと同じ涙を my love 流しているわ  Teardrops for your dreams あなたが夢につかれても So long,remember me あきらめないでいつまでも Teardrops for your dreams あなたの夢がかなう日を So long,remember me 遠くでみつめてるわ
空より海より(プリプリサンバ'91)PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香鳴ったまま止まらない鼓動と 眠れないままにむかえた朝 だって恋はまだしらん顔で なんだか泣けてくる  顔を見ると息が止まる 声を聞くと倒れそう 切なさ 痛さ 景色 君が動かすよ  空よりずっと 海よりもっと 高く深く 君が大好きだよ こんな気持ちを 届けてよと ばっと散った星屑に願うよ  真っ赤な太陽と恋の熱 このままじゃ 身を焦がし灰になる 言っちゃえば ラクになる気がして 飛び出る君の前  その瞳見つめられると それだけで苦しくて ことばは遠のいてく 消えてしまいそう  ドキドキする胸の中を 全部全部 今すぐに伝えたいよ 君だけだよ 大切だよ 世界中の女神に誓うよ  空よりずっと 海よりもっと 高く深く 君が大好きだよ こんな気持ちを 届けてよと 生まれて初めて知ったときめき  きっときっと ほら 上手に言える ずっとずっと いつも君だけを見てた きっときっと ねえ 絶対言える やっとやっと その目を見つめながら  空よりずっと 海よりもっと 高く深く 君が大好きだよ 君だけだよ 大切だよ 世界中の女神に誓うよ 
GLASS HEAVENPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香白い都市の中で 誰かが呼んでいる 進化の鎖 細胞の声 本能に降る覚醒の雨  CHASER 深紅の羽を掲げ STRANGER 彼女は探している CHASER 遺伝子の感触は STRANGER 遠い過去確かに愛し合った恋人  記憶の底 沈む 引き裂かれた2人 明け方の夢 楽園の扉 その眼差しは繋がれた愛  CHASER 深紅の羽を掲げ STRANGER 彼は探している CHASER 鉄の罠に掛かった STRANGER 遠い過去確かに愛し合った恋人  ダレカソコデヨブノ ソレハヤミノナカヘ  CHASER 幻想の箱舟は STRANGER 失われたくちづけ CHASER 架空の愛を重ね STRANGER 創りだした絶望 CHASER 巡る螺旋階段 STRANGER 垂直に堕ちてゆく CHASER 超高層の迷路 STRANGER 永久に 愛し合い 惑わされ 求め合い 擦れ違う
恋するチャンピオンPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子富田京子Hey Hey 気をつけて すぐに彼がやってくる でっかい足音を ガンガン響かせて ほらね おこらせたら 誰も手に負えない 全然かなわない ガンガンはりたおす  天下無敵 嵐も黙る 鋼鉄の筋肉も 私の涙にはお手あげ 死ぬほど抱きしめてね  私のボディガードは (chu-chu-愛してる) やきもちやきだけど (chu-chu-いつまでも) だんぜんパワフル 一生守ってね  たとえ地球の果てだっって たとえ月の裏側だって Help me 叫んだらビュンビュン来てくれる もしも暴れすぎちゃって 世間を敵にまわしても 全然かまわない 永遠の味方よ  100tのKISS 愛の言葉 OH!Hey!! 飛びちらかして 私の胸で眠りにつく ずっと見つめていたい  今夜もつぶれそうよ (chu-chu-愛してる) 巨大なハートマークに (chu-chu-どこまでも) 熱烈爆発 一生ついてゆく  私のボディガードは (chu-chu-愛してる) やきもちやきだけど (chu-chu-愛してる) 今夜もつぶれそうよ (chu-chu-愛してる) 巨大なハートマークに (chu-chu-愛してる) 最後のセリフは I Want You 愛してる
うちに帰ろうPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子中山加奈子なんだか今日は疲れた 汗まみれ 転んで ハイごくろうさん 汚れた顔は洗って 捨てられない毛布で眠りたい  いつになればチャンスは笑顔を見せるんだろ 空を飛んだカラスまで泣き笑い  うちに帰ろう 早く帰ろう 流れ星ひとつ うちに帰ろう 口笛吹いて いつものこの道  重たいユメと不器用 ここまでつき合えば もうしょうがない あいちも純情も消えた けど おんなじままの屋根に陽が昇る  いつになればここを飛び越えられるんだろ 多分 明日あたりはうまくいくさ  うちに帰ろう 早く帰ろう 流れ星ひとつ うちに帰ろう 口笛吹いて いちもこの道 
台風の歌PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香・中山加奈子ラジオからは古いロックンロール  迫る台風 告げるニュース 遠まわりしたけど もうこれで忘れてしまえ  かなりむごい恋の終り 未練だらけ涙の日々で やっと 今気が付いた  地球は迴っている これ以上止まってられない  本気で愛して 振られて分だけの 勲章ぶらさげて 適当に生きてやれ  どしゃ降りの雨も 降り続くわけじゃない ふりだしに戻るのを 怯えてるガラじゃない  あきれ顔でたばこふかし  「恋はまるで煙みたい」と Hey 相棒 あんたの言う通りになった  あいつ簡単に消え失せた  嵐が来るけど 酔っぱってくだまいて 嵐が過ぎたら 適当に生きてやれ  本気で愛して 振られて分だけの 勲章ぶらさげて 適当に生きてやれ  どしゃ降りの雨も 降り続くわけじゃない ふりだしに戻るのを 怯えてるガラじゃない 
DearPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香高く 差し出す手のひら 一人きり ちいさすぎる程   遠くこの場所から やがて 開くドアの前 今はただ祈っているだけ 力を授けてと  光の彼方へ思いをはせる 深く息を吸った  空から白い羽根が ゆるやかに舞いおりる  暖かく音もなく 降り積もる  見上げて向こう側へ あなたに包まれて 
それじゃねPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香届かなかった想いのすべてを きれいに束ねた花束にして 海に流そう枯れないうちに 流してしまうのよ 恋をそっと  あなたに逢えたこと 仲良くなれたこと 本当は好きだったってことも 素敵なことだったし 泣いたら悲しいから 心がつぶれちゃう前に  「彼女なんだ」って紹介してくれた なんにもいえず笑った  いつか あなたとふたりここに来たかった 完成間近の橋がきれいね 冬の初めの風が痛くて 泣けてきちゃいそうな 恋の終わり  ふざけて肩を組んだ 写真が教えてる ふたりはただの友達と 「それじゃね」 そんな風に手を振るあなたのこと 少しは苦しめたかった  伝えないまま消える恋だから ここにいたい このまま  そして どこかの街で逢える日が来たら 懐しい噂と 恋人のこと あなたをずっと好きでいたこと 話してあげたいの いつかきっと  届かなかった想いのすべてを きれいに束ねた花束にして 海に流そう枯れないうちに 流してしまうのよ 恋をそっと
さよならダーリンPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香雨がやんだら 見上げてごらん 泣いたぶんだけの 七色に輝く 幸せが舞いこむはずと 話してくれたね  別れるなんて ひとごとみたい あたり前みたいに あなたと過ごしてた 近すぎて気づかなかった すごくすごく好きだった  さよならダーリン 愛しのダーリン あなたのいない空の下で さよならダーリン 教えてダーリン 虹のアーチは 何処にあるの  ふりまわされた ばかげた夢も 消えた約束も いちばんの笑顔で いつもみたいな悪口で これが最期の強がり  さよならダーリン 本当はダーリン このままずっと そばにいたい さよならダーリン さよならダーリン 私の恋は 何処にゆくの  さよならダーリン 愛しのダーリン あなたのいない空の下で さよならダーリン 教えてダーリン 虹のアーチは 何処にあるの
OnePRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香重たい鞄をさげてたどり着く部屋で あなたにあえる こんなに穏やかな恋が ただひとつだけの大切なもの  あなたの背中に腕をまわすように 膝を抱え名前を呼ぶだけの夜には そっと遠くから抱きしめて  すべての星が消えてもいつまでもあなたを見守ってる  優しい唄が流れる 遠い日に聞いたあのラブソング 涙の止まらなかった夜 歌声にもたれ 眠りについた  悲しい恋の行方に立ち止まり もう二度と誰も愛せないと思った あの日 この恋に出逢うまでは  今では微笑みの中で ほこりをかぶった 蒼いスローモーション  恋を失してさむさに泣いていた 一人きりのあの頃の私に伝えたい 「ねえ 泣かないで 大丈夫。 あなたの最後の恋に今ここでやっとめぐり逢えた」と 
ユー・アー・マイ・スターシップPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香そっと見つめ合えば ねえ あなたの瞳の中 ほら 宇宙のイリュージョン 流れだすよ流星群 Fly high 欲しいものはいつも take me up 星のそば Count down あなたとならつかめるよ true love 今夜こそ 無限の軌道を離れて  You are my starship, boy 光、追い越して つないだ手は もう離さないでね You are my starship, boy  今、時間を超えて つないだ手は もう離さないから  素直な気持ちさえ つたえるすべ 探せずに つのる思いだけを 追いかけてた ひとりの夜 Fly high 願ごとはいつも kissin' you 夢の中 Count down ふたりならかなえられる true love 今夜こそ 輝く 星座をめざして  You are my starship, boy 光、追い越して つないだ手は もう離さないでね You are my starship, boy  今、時間を超えて つないだ手は もう離さないから  You are my starship, boy 光、追い越して つないだ手は もう離さないでね You are my starship, boy  今、時間を超えて つないだ手は もう離さないから  You are my starship, boy ねえ瞳、とじて ふたりの愛 もう終わらないから
POWERPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香もう悩まない迷わない 一度は手ばなした恋が 目覚めた Ooh アクセルを 踏み込んだ 涙も枯れ果てたまま 飛び出す  インチキな地図と決めつけて 破り捨てたあの日 晴れた日ばかりじゃない毎日が 嫌で泣いてた二人の夜  きみは笑って 探し続けてた そのうちにどうにかなるよ やってごらんよ それがわかった まだ間に合うはず ごめんねもう地球の果てまでもついてく 今ならきっと  ああ 昔なら まっすぐに 暗いでこぼこ道だって 走れた Ooh ラジオからがなり声  早く早く早く Baby you're so lazy  夢も現実も奇跡も 悪いニュースも平気よ いきなり渋滞ぬけて きみへのルート見えた スピード上げる  風が叫んだ すごく会いたくて それだけが何もかもすべて変えたのよ 右へまがって あの腕の中へ 今すぐに100万馬力で抱きしめて きみに笑ってうまく言えるはず 遠い日になくした力はこれだった 今ならきっと 
青春デイドリームPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子今野登茂子19歳のふたりが 夢を見た 彼女の歌が 流れてくる  誕生日に きみがくれたレコード 飽きるまで 何度も 聞いたね  新しいギターと 初めて作ったラブソング 朝が来るまで 眠れなかった 頼りない肩に 重たい未来を背負って 光と影の中 駆けぬけた デイドリーム  チュ−インガムと 缶コーラと始発電車 夏が終わる においがしてた  泣きたい時 いつもより笑ってた そんなとこ なぜだか 似てたね  きみと抜け出した 屋上で見上げた空の 飛行機雲が もう一度見たい 無邪気で不器用な あの頃のわたし達は 青春と言う名の まぼろしの中 デイドリーム  1983 聞こえるよ 1996 いつまでも  新しいギターと 初めて作ったラブソング 朝が来るまで 眠れなかった 頼りない肩に 重たい未来を背負って 子供のままでいられた 最後の デイドリーム 
Birthday SongPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香笹路正徳・プリンセス・プリンセスHappy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song 大好きなあなたへ  願いごとが叶うなら 時間の海を泳いで あなたが生まれた朝の 空の色を見てみたい 初めての光の中 そっと抱きしめてあげる 私にしてくれるように あなたを守って みたい  恋がすれちがって 泣いた夜に気づいた いつでも  Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song 素敵なことよね  Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song 大好きなあなたへ  もしもあなたが消えても 太陽は昇るけれど 私の小さな宇宙は 歌のない世界みたい 悪い夢を見てるような 出来事が起きた時も あなたのほほえみがほら 私をしあわせにする  それは神様がくれた ふたりの奇跡 歌おう  Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song 素敵なことよね  Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song 今までもこれからも  Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song Happy Happy Birthday Song 大好きなあなたへ
ときめく頃を過ぎてもPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香初めてキスをした 記念日は忘れたけど 世界中の誰よりも あなたを知っている  ありふれた出来事を 真っ白な花に変えて 部屋いっぱいに敷き詰めて 見せてあげたいの  ときめく頃を過ぎても 同じふたり 幾つもの季節が落としてく いとしさを 着なれたシャツが馴染むように 恋に落ちたあの日より  あなたをもっと好きになれそう あなたと歩く道 穏やかな風が吹いて 足を止めて見上げたら 星が降りそうな夜  ときめく頃を過ぎても こんなふうに 「愛してる」って言われなくたって わかるでしょ そんなものかもしれないと 優しい目が笑うから あなたをもっと好きになれそう  ふたりでいつまでも わかれ道 急な坂も そうね こんな速度なら ずっと歩いてゆける
パレードしようよPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香こそこそ隠れて 夜中のデイト いい加減すねてる 「やってらんないよ」だなんて ごめんね 許して 我慢しててね 今は坂道の途中だから  噂は 2人の仲をいつだってかき乱すから  ねえ その時が来たら パレードしようよ みんなもきっと それについて来るよ 100万回のキスを贈ってね ほらね ベルが聞こえてくる  でっかい車に 缶カラつけて セスナも飛ばして 空まで ハッピー ハッピー トゥデイ 真っ赤なじゅうたん どこまでも伸びて 素敵な奇跡に目が回りそうよ  ベールに キラキラしてる 涙は世界いちのダイヤモンド  ねえ その時が来たら パレードしようよ 天使もきっと 頬を赤らめてる 命をかけてついて行くから ほらね 聞こえるファンファーレ  ねえ その時が来たら パレードしようよ 神様もきっと 大笑いしてるよ 悲しい唄は もう歌わない ほらね パレード 1991
まわれ!メリーゴーランドPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子中山加奈子笹路正徳・プリンセス・プリンセス純白のドレスがしゃれになんないよ ラッシュの地下鉄であいつに捨てられた へっちゃらな態度でいい女を気取った 勝手に膨らんでぶち壊れたハッピーエンド  止まるなよメリーゴーランド傷だらけ泥だらけ  誓って抱き合ってもそれまで 恋って嘘ばっかりだよね(まわれ!メリーゴーランド) わかったことなんてさそれだけ 嘆いてる場合じゃない今は 笑っていればそれほどわたしも捨てたもんじゃない  正直な荒野のライオンみたいに 真っ赤な欲望で夢にかぶりつけ  さぁ勝負だメリーゴーランド手の内は見せないぞ  無敵の笑顔たなぼた狙って暴れ捲くるよ 死ぬまで止まらない  泣きっ面で突っ込めハチの巣に ヤルって決めちゃったらヤルしかない (まわれ!メリーゴーランド) わかったと思ってもまだまだ これってやめちゃったらおしまい 笑っていればどこかでチャンスが近づいて来る  まわれ!メリーゴーランド まわれ!メリーゴーランド まわれ!メリーゴーランド 
ひまわりとカーディガンPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子渡辺敦子笹路正徳・プリンセス・プリンセス夢を見てただけと ひとり呟いてみる 枯れた花をまずは 片付けなくちゃね  激しく抱き合った事さえ忘れてゆくでしょう やすらぎをくれる人の側で  ふたりは夕立の中を走り抜けて笑いころげた あなたに恋した時計の中でだけ少女でいられた それだけのこと  あのひとが教えてくれた 痛みのせいで 静かに泣くことを わたしは覚えた  心はあの日にもどりたいわたしは戻らない 夏の日差しは 似合わないでしょ?  今夜もいつもどうりに 幸せだけのキスをするのね 9月の乾いた風に 吹かれながら肩をすくめた これでいいのよね  ふたりは夕立の中を走り抜けて夏を重ねる あなたに恋した時計の中でだけ少女でいられた それだけのこと ふたりは ふたりは 
恋はカンターレPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子今野登茂子笹路正徳・プリンセス・プリンセスラララ…  永遠の愛を叶える呪文があるなら かけて欲しい今すぐ彼女に 荒れ果てたこの胸に突然やってきた 赤いバラ浮気な恋人  君と生きてゆきたい 陽気に暮らそうよ いつ いつまでも ふたりだけの歴史を作ろう 情熱の空の下で  甘い恋の痛みそれは人生を トロリトロリ酔わせるリキュール 夢心地のプリンセスとゴンドラに揺られて 夜明けまで未来を語ろう  だから二度とどこへも行かないで そのスマイルはずっと僕だけに きみのために歌うよいつまでも 終らない恋のメロディ ラララ…  きみと生きてゆきたい 陽気に暮らそうよ いつまでも 
Fly Baby FlyPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香笹路正徳・プリンセス・プリンセスここを出て行くと決めたこと 黙っててゴメンと彼に伝えてよ 冷たいヤツだと笑ってよ 夜明け前見つけた 傷だらけのやり方  顔を見てたら言えなかったよ しあわせすぎたね  Fly Baby Fly 船を出そう新しい海を目指して Cry Baby Cry 顔にあたる水しぶきがまだ痛いね 今私の旅が始まる  抱きしめ合っても眠れずに 地図の上のダーツで未来を探した さびついた夢にこだわってた 武器のない時代の戦友みたいだよね  未熟な恋を空にぶん投げて 消えるのがルール  Fly Baby Fly 星の数が夏の到来を告げたら Cry Baby Cry 思い出して誇りに思うよ いつでも もう戻れないこの街のこと  船を出そう 新しい海を目指して 風をうけて旅が始まる
MELODY MELODYPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香どうして死ぬ程好きでも 咲かない恋があるの どうしてつらいだけなのに あなたじゃなきゃだめなの 友達の顔していても いくら話しをしても 本当の言葉がいえない この笑顔が苦しい  あふれてる想いを メロディに託して 心のドアをどうか開いて  涙が止まらない夜は いつか結ばれるとささやいて いつでも会いたい 声を聞きたい あなたのことばかりが朝も夜も  あなたをいつでも見てる すべてを気にしてる それだからわかってしまう この恋は叶わない あなたの名前は素敵に 切なく胸に響く 呼んでも答えが無いのに ひとりきり繰り返す  風が空が雲が私を止めても その笑顔を見詰めていたい  凍える私をすくって 暗い暗い海の底から あなたの腕の中以外 ときめきが光る場所どこにあるの  あふれてる想いを メロディに託して あなたの胸に届け  涙が止まらない夜は いつか結ばれるとささやいて いつでも会いたい 声を聞きたい あなたのことばかりが朝も夜も  どこかで聞いていてくれるなら 痛い程の気持ちに気づいて 私を幸せにできる たったひとりのあなたにおくる メロディ
悲しみのある風景PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香ただ 流れゆくままに あの 空を飛ぶ鳥のように この 悲しみがいつか 私の心に馴染む日まで  あなたがいないこと どうか信じさせて からみつくぬくもり どうか忘れさせて  今 聞こえてくるのは 時を刻んだ風の唄だけ この 悲しみがいつか 私の心に馴染む日まで  無邪気な夏の日の 私に会いたくて 駆け出すつまさきに 失くした笑い声  ただ 流れゆくままに  この 悲しみもいつか  ただ 流れゆくままに  この 悲しみもいつか  あの 空を飛ぶ鳥のように この 悲しみがいつか 私の心に馴染む日まで  あなたがいないこと どうか信じさせて からみつくぬくもり どうか忘れさせて  今 聞こえてくるのは 時を刻んだ風の唄だけ この 悲しみがいつか 私の心に馴染む日まで  無邪気な夏の日の 私に会いたくて 駆け出すつまさきに 失くした笑い声  ただ 流れゆくままに  この 悲しみもいつか  ただ 流れゆくままに  この 悲しみもいつか 
STAY THEREPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香ひとりで見詰めてる 真夜中のスピードに ついてゆけずに ただ溜息ついてる 指先の魔法は 9つで あなたにつながるけど いつも2人で眠りたい  朝も夜も溢れだす想いが あなたに届くのなら 海を渡る鳥になって いますぐ会いにゆけるはずよ  離れてた夏 やっと気付いた 本当のあなた 私が知ってるから 何が起こってもそのままでいて ずっと輝いていてね  知らないニュースで 今街がざわめいてる 動けない季節と 沢山の約束と その時がきたら ちっぽけな2人だけど そうよ目が醒めたら きっと抱き合える  朝も夜も溢れだす想いが あなたに届くのなら 海を渡る鳥になって いますぐ会いにゆけるはずよ  強いちからにやっと出逢えた 今の私をあなたが知ってるから 全て無くしても怖くはないよ ずっと 輝いていてね  離れてた夏 やっと気付いた 本当のあなた 私が知ってるから 何が起こってもそのままでいて ずっと輝いていてね  やっと出逢えた今の私を あなたが知ってるから 全て無くしても怖くはないよ ずっとずっと 輝いて
友達のままPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香見慣れてる 広い背中 少し後を歩く さりげなく かばう手のひら 笑ってる横顔  明日になれば 忘れてしまうから 少しだけ 少しだけ 今だけ  言わないつもりの言葉を いつまで覚えてるの あなたの望んだ夢の 隣にあの娘がいた  一度きりの ふざけたキス もう忘れてるでしょう 新しい恋 見つけても 気づくと会いたくて  誰かに話せば きっと 笑うけど 大切な 大切な 恋なの  遠くに港が見えてる 約束もないままに 高速おりれば すぐそこ おやすみのドアの前  言わないつもりの言葉を いつまで覚えてるの 会うたび切ない想いが 何度もたずねる  届きもしない恋を どこまで追いかけるの 音楽聴いてるふりして かくした涙の跡
晴れた日にPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香今頃あなたが気づく頃 読みかけたページの間に きっとよくあるような さよならの手紙  嫌いになったからでもなく 友達にももう戻れない つまずく言葉が恋を終わらせる  ずっとこのままでもいれたのに ごめんね なぜかそれもできないの  おきざりのシャツが揺れてる たくさん咲いたダリアの黄色が眩しい 今はただ まぶたを閉じて 小犬のように忘れて 日だまりに抱かれて眠るの  こんなに晴れた日はいつでも 早く出かけようと困らせた たぶんあの部屋にも降りそそぐ日差し  どうか寄り添っていた広い肩 優しく 今包んでいてあげて  いくつものキスを両手で 光と風に乗せて最後に送るわ 今はただ 眠っていたい なくした恋の痛さに泣いてしまう前に  まぶたを閉じて 今は 日だまりの中で  おきざりのシャツが揺れてる たくさん咲いたダリアの黄色が眩しい いくつものキスを両手で 光と風に乗せて最後に送るわ
19 GROWING UP ~ode to my buddy~GOLD LYLICPRINCESS PRINCESSGOLD LYLICPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香君がくれた靴をはいていた かかと鳴らす雨上がりの駐車場 チケットも約束も無くて 汚れるのも気にせず歩いたねライヴァル  涙は見せない強がり 自慢だった 失くした恋よりも胸に 焼きついてる いじけ顔のフォトグラフが手を振る  19 GROWING UP ひとりで戸惑う夜は 借りたままの腕時計動かせば 19 GROWING UP 君の笑顔とぎれとぎれ 私まで聞こえる GROWIN' UP  盗み出した 彼にも秘密の女同士少しヤバイ計画 合言葉は「冴えたやり方」 いつだってパイレーツ気取りだったよね  もう二度と開くことのない宝の地図 選んだ心のビートが走り出すから いじけ顔のフォトグラフに手を振る  19 GROWING UP それぞれの Treasure Island ひとつずつ 現実に変ってく 19 GROWING UP 今でも巧くやってるなら 忘れるなよ いつまでも GROWING UP  19 GROWING UP ひとりで戸惑う夜は 借りたままの腕時計動かせば 19 GROWING UP 君の笑顔とぎれとぎれ 私まで聞こえる GROWIN' UP
SEVEN YEARS AFTERPRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香駆け登る坂道 息をきらしてる この角を曲がればあの部屋が見える 隣のペンキの落書きまで すべてが昔どおり  悲しい思い出が止まらない夜は 出逢ったことさえ うらんでみたりした 心がだんだんスピード上げて 眩しく開いた  時間の風が恋のキズを 白く染めて 甘く優しく変える あの時ひとり空へ投げた 銀のリング 今 星になって消えた  擦りきれた帽子を深くかぶったら 二人でいた頃の子供じみた顔 やきもち やせっぽちのわがまま いつでも怒らせたね  今恋をしてるし幸せだけれど あんなに傷つけ合う恋はもうできない 強気な笑顔が好きだった 今頃気づいた  失くした時は決して二度と 戻らないの だからいちばん光る こんなに遠く離れた今も すごい日々は 胸で輝くの熱く  時間の風が恋のキズを 白く染めて 甘く優しく変える あなたに逢えてよかった 今はそう思うの この青い空の下で 抱きしめたい あの日の全部を 強く
世界でいちばん熱い夏GOLD LYLICPRINCESS PRINCESSGOLD LYLICPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今越えるよ たいくつな イルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 熱くひかる夏 もうこのトキメキ 止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かな オアシスにたどりつくの モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる 虹のスコール 世界で いちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight darling 8月の風を 抱きしめて Fly with me,darling 飛びたつの ふたりのサヴァンナへ Hold me tight darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me darling 舞い上がる 砂の嵐 世界で いちばん 大きな太陽 世界で いちばん 熱く光る夏 世界で いちばん 愛してる
MPLATINA LYLICPRINCESS PRINCESSPLATINA LYLICPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙が出るの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ You are only in my fantasy 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again Leavin' for the place without your love 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま  出会った秋の写真には はにかんだ笑顔ただ嬉しくて こんな日がくると思わなかった 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて You are only in my fantasy あなたの声 聞きたくて 消せないアドレスMのページを指でたどってるだけ So once again Leavin' for the place without your love  夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again You are only in my fantasy 星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
世界でいちばん熱い夏(平成レコーディング)PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS富田京子奥居香Hold me tight, darling 8月の風を抱きしめて Fly with me, darling 飛び立つのふたりのサヴァンナへ Hold me tight, darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界でいちばん熱くひかる夏 もうこのトキメキ 止めないで  8月の風を 両手で抱きしめたら イマジネーション 飛び立つのサヴァンナへ 輝く銀色のセスナは ふたりを乗せ 遥かな国境を 今越えるよ たいくつな イルミネーション ざわめく都会のノイズ ステレオタイプの毎日が ほら蜃気楼の彼方に消えてく  One and only darling 駆けぬける ゼブラのストライプ Fly with me, darling 舞い上がる 砂の嵐 世界でいちばん熱くひかる夏 もうこのトキメキ 止めないで  コンパスはいつも ほら南を指してる もうすぐよ きらめくシャングリラ 永遠に終わらない ふたりの夢の中で 遥かな オアシスにたどりつくの モノトーンの時間が いつの間にかうばっていった 心の中のジュヴナイル とりもどすのよ あなたといっしょに  One and only darling 流れ落ちる 河の水しぶき Fly with me, darling 舞い上がる 虹のスコール 世界で いちばん 大きな太陽 いつまでも 夏を焼きつけて  Hold me tight, darling Fly with me, darling 世界で いちばん 大きな太陽 世界で いちばん 熱く光る夏 世界で いちばん 愛してる
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. サウダージ
  3. 冬の夜
  4. Forever or Never
  5. 横恋慕

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 転生したら王子様だった件!
  2. FROG MAN
  3. Here We Go!!
  4. 倶に
  5. Blue Moon

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照