飯塚雅弓の歌詞一覧リスト  188曲中 1-188曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
188曲中 1-188曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アイのチカラいつも笑ってる夏の思い出に“今”を刻みたいから 熱い想い交わし 君がいる場所から ふみだすの やさしさに包まれて  Love!! 言わずにいられないよ Kiss!!! ハートに送るからね Dash!!!! どこまでもいこう めぐりゆく季節 走りぬけてゆく君と…  みつめあえばもう言葉にできない“愛”が生まれているよ 空に輝いてる 星屑達にそっと この願い叶えてとささやくわ  Love!! 誓うよ ずっとそばで Kiss!!! うけとめて 抱きしめて Dash!!!! これから始まる どんなstoryも 感じていたいよ君と…  離れてても 届け“アイノウタ”君の笑顔は私のPOWER  Love!! 言わずにいられないよ Kiss!!! ハートに送るからね Dash!!!! どこまでもいこう めぐりゆく季節 走りぬけてゆく君と…  感じていようよずっと…飯塚雅弓飯塚雅弓CHiBUNCHiBUNいつも笑ってる夏の思い出に“今”を刻みたいから 熱い想い交わし 君がいる場所から ふみだすの やさしさに包まれて  Love!! 言わずにいられないよ Kiss!!! ハートに送るからね Dash!!!! どこまでもいこう めぐりゆく季節 走りぬけてゆく君と…  みつめあえばもう言葉にできない“愛”が生まれているよ 空に輝いてる 星屑達にそっと この願い叶えてとささやくわ  Love!! 誓うよ ずっとそばで Kiss!!! うけとめて 抱きしめて Dash!!!! これから始まる どんなstoryも 感じていたいよ君と…  離れてても 届け“アイノウタ”君の笑顔は私のPOWER  Love!! 言わずにいられないよ Kiss!!! ハートに送るからね Dash!!!! どこまでもいこう めぐりゆく季節 走りぬけてゆく君と…  感じていようよずっと…
あいのはなAh... 明日へ駆け出した坂道に 想い出のつぼみ花ひらいた “離れても忘れずにいて” いつでもここから見守ってるよ  そう。いつも一緒にいたよね 君がいて 強くなれた ねえ あの日 臆病だったこの手を そっと握りしめてくれたね  さあ 旅立つ時間だよ 君へ… このエールを 届けるから  Ah... ひとつの愛という名のもとで 育てたつぼみが花ひらいた 笑顔、咲き誇る場所 ずっと… 確かな未来へ つながっているはず “あいのはな”はこの胸にあるよ  Ah... 明日へ駆け出した坂道に 想い出のつぼみ花ひらいた “離れても変わらずにいて” 永遠に続く絆があるから いつでもここから見守ってるよ  育てたつぼみが花ひらいた 笑顔、咲き誇る場所 ずっと… 涙あふれたら きっと想い出して いつもこの場所で待っているよ飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹Ah... 明日へ駆け出した坂道に 想い出のつぼみ花ひらいた “離れても忘れずにいて” いつでもここから見守ってるよ  そう。いつも一緒にいたよね 君がいて 強くなれた ねえ あの日 臆病だったこの手を そっと握りしめてくれたね  さあ 旅立つ時間だよ 君へ… このエールを 届けるから  Ah... ひとつの愛という名のもとで 育てたつぼみが花ひらいた 笑顔、咲き誇る場所 ずっと… 確かな未来へ つながっているはず “あいのはな”はこの胸にあるよ  Ah... 明日へ駆け出した坂道に 想い出のつぼみ花ひらいた “離れても変わらずにいて” 永遠に続く絆があるから いつでもここから見守ってるよ  育てたつぼみが花ひらいた 笑顔、咲き誇る場所 ずっと… 涙あふれたら きっと想い出して いつもこの場所で待っているよ
I'm in the PinkHow are you today? I'm fine thank you。I'm in the pink。  ねぇ、いつものその笑顔 私に見せて それは世界でいちばん眺しく輝いて やけちゃうくらいに 照りつける。 この胸も痛いくらい ドキドキしちゃうよ 君がそっと触れた頬。ピンクに色づいた それは それは 元気の色 “大好き”で染まる色  I'm in the Pink。ありがとう I'm in the Pink。大好きだよ 私のココロ あなた色に染められて How are you today? 私は今日も元気です。  風が気持ちよく通りすぎて ほてったカラダを すこしさましてくけど でもね、このシアワセ色は ずっとずっと 色あせないままだよ 淡い淡い恋心。ピンクに色づいた それは それは 本気の色 “大好き”で染まる色  I'm in the Pink。ありがとう I'm in the Pink。大好きだよ 私のココロ あなた色に染められて How are you today? 私は今日も元気です。  I'm in the Pink I'm in the Pink I'm in the Pink...飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラHow are you today? I'm fine thank you。I'm in the pink。  ねぇ、いつものその笑顔 私に見せて それは世界でいちばん眺しく輝いて やけちゃうくらいに 照りつける。 この胸も痛いくらい ドキドキしちゃうよ 君がそっと触れた頬。ピンクに色づいた それは それは 元気の色 “大好き”で染まる色  I'm in the Pink。ありがとう I'm in the Pink。大好きだよ 私のココロ あなた色に染められて How are you today? 私は今日も元気です。  風が気持ちよく通りすぎて ほてったカラダを すこしさましてくけど でもね、このシアワセ色は ずっとずっと 色あせないままだよ 淡い淡い恋心。ピンクに色づいた それは それは 本気の色 “大好き”で染まる色  I'm in the Pink。ありがとう I'm in the Pink。大好きだよ 私のココロ あなた色に染められて How are you today? 私は今日も元気です。  I'm in the Pink I'm in the Pink I'm in the Pink...
青い夕暮れ波間に揺れる街の灯が さみしく映しだすあの日 ならんで見ていた海辺に ひとつの影  見知らぬ国へ行く船が 心のすきまを過ぎてく 手をのばしても届かない 今でもあなたがすき  いつまでも そばにいて 変わらぬ想いを あなたとふたりで 感じたかった 青い夕暮れの あの瞬間(とき)のように  打ち寄せる波にながした あふれる涙が溶けてく 瞳(め)を閉じると 今も横に あなたがいる  飛び立つ翼の明かりに あなたの記憶を乗せたら にじんで流星になった 遠くへいってしまう  約束も 想い出も ふたりでつくった やさしさの時は もう戻らない 別々の夢を ふたり追いかける  あなただけ みつめてた あの日々が今は はかないものだと わかりたくない 潮風に吹かれ 消えてく so blue  いつまでも そばにいて 変わらぬ想いを あなたとふたりで 感じたかった 青い夕暮れの あの瞬間(とき)のように飯塚雅弓飯塚雅弓解良保哉長谷川智樹波間に揺れる街の灯が さみしく映しだすあの日 ならんで見ていた海辺に ひとつの影  見知らぬ国へ行く船が 心のすきまを過ぎてく 手をのばしても届かない 今でもあなたがすき  いつまでも そばにいて 変わらぬ想いを あなたとふたりで 感じたかった 青い夕暮れの あの瞬間(とき)のように  打ち寄せる波にながした あふれる涙が溶けてく 瞳(め)を閉じると 今も横に あなたがいる  飛び立つ翼の明かりに あなたの記憶を乗せたら にじんで流星になった 遠くへいってしまう  約束も 想い出も ふたりでつくった やさしさの時は もう戻らない 別々の夢を ふたり追いかける  あなただけ みつめてた あの日々が今は はかないものだと わかりたくない 潮風に吹かれ 消えてく so blue  いつまでも そばにいて 変わらぬ想いを あなたとふたりで 感じたかった 青い夕暮れの あの瞬間(とき)のように
青空スクールデイズひだまりの教室で 手をつないで笑っている 結局 捨てられない 蒼いフォトグラフ あれから恋もしたけど 自慢の彼氏もいるけど こんな雨上がりには きみを想うよ  ふたり仲間の輪を抜け出して 屋上で見上げたブルーブルースカイ 放課後もはしゃぐ声も 永遠だって信じてたの 不器用だった 傷つけ合った それでも大好きだった  ah ずっと きっと ぎゅっと 抱きしめてる 青空スクールデイズ  あのころ話していた 夢はまだ持っているけど 向かい風が強くて 胸がイタイよ  高く自由に飛ぶ鳥のような その強さにあこがれてた 一緒ならこの背中に つばさと勇気が光ってた キスもケンカも 錆びたリングも わたしの勲章だよ  あの日のわたしたちに 負けないように 歩いてゆこう  きみのくちぶえがきこえそう  どんな空をいま見つめてるの? 誰かを愛したりしてるの? 大人になる坂道で 戻れないから青春なんだね 不器用だった 傷つけ合った ほんとに大好きだった  ah ずっと きっと ぎゅっと 抱きしめてる きみとみてた 青空スクールデイズ飯塚雅弓富田京子松岡モトキ松岡モトキひだまりの教室で 手をつないで笑っている 結局 捨てられない 蒼いフォトグラフ あれから恋もしたけど 自慢の彼氏もいるけど こんな雨上がりには きみを想うよ  ふたり仲間の輪を抜け出して 屋上で見上げたブルーブルースカイ 放課後もはしゃぐ声も 永遠だって信じてたの 不器用だった 傷つけ合った それでも大好きだった  ah ずっと きっと ぎゅっと 抱きしめてる 青空スクールデイズ  あのころ話していた 夢はまだ持っているけど 向かい風が強くて 胸がイタイよ  高く自由に飛ぶ鳥のような その強さにあこがれてた 一緒ならこの背中に つばさと勇気が光ってた キスもケンカも 錆びたリングも わたしの勲章だよ  あの日のわたしたちに 負けないように 歩いてゆこう  きみのくちぶえがきこえそう  どんな空をいま見つめてるの? 誰かを愛したりしてるの? 大人になる坂道で 戻れないから青春なんだね 不器用だった 傷つけ合った ほんとに大好きだった  ah ずっと きっと ぎゅっと 抱きしめてる きみとみてた 青空スクールデイズ
赤い靴のカウボーイ「かたつむり」が嫌いで 「マッシュルーム」が嫌いで それは全部あなたにあげるから  もしも明日雨なら 何も言わず そっと傘をさしてね  赤い靴のカウボーイ 輝く灰からダイヤだけ見つけだして 後はバイバイ 蹴飛ばそう  そして私のカウボーイ あなただけはずっと一番隣で 私だけ 私だけ 狙って!!  「午前2時」が嫌いで 「愛想笑い」が嫌いで それは全部あなたにあげるから もしも涙雨なら 何も言わず 抱きしめてもいいよ  赤い靴のカウボーイ 嘘だらけの森から 「正解の橋」渡って 後はバイバイ いらないわ そして私のカウボーイ あなただけはずっとそばにいて 私だけ 私だけ 射止めて!!  赤い靴のカウボーイ 輝く灰からダイヤだけ見つけだして 後はバイバイ 蹴飛ばそう  そして私のカウボーイ あなただけはずっと一番隣で 私だけ 私だけ 狙って!!  カウボーイ 嘘だらけの森から 「正解の橋」渡って 後はバイバイ いらないわ そして私のカウボーイ あなただけはずっとそばにいて 私だけ 私だけ 射止めて!!飯塚雅弓イズミカワソライズミカワソラ宅見将典「かたつむり」が嫌いで 「マッシュルーム」が嫌いで それは全部あなたにあげるから  もしも明日雨なら 何も言わず そっと傘をさしてね  赤い靴のカウボーイ 輝く灰からダイヤだけ見つけだして 後はバイバイ 蹴飛ばそう  そして私のカウボーイ あなただけはずっと一番隣で 私だけ 私だけ 狙って!!  「午前2時」が嫌いで 「愛想笑い」が嫌いで それは全部あなたにあげるから もしも涙雨なら 何も言わず 抱きしめてもいいよ  赤い靴のカウボーイ 嘘だらけの森から 「正解の橋」渡って 後はバイバイ いらないわ そして私のカウボーイ あなただけはずっとそばにいて 私だけ 私だけ 射止めて!!  赤い靴のカウボーイ 輝く灰からダイヤだけ見つけだして 後はバイバイ 蹴飛ばそう  そして私のカウボーイ あなただけはずっと一番隣で 私だけ 私だけ 狙って!!  カウボーイ 嘘だらけの森から 「正解の橋」渡って 後はバイバイ いらないわ そして私のカウボーイ あなただけはずっとそばにいて 私だけ 私だけ 射止めて!!
アクセルごめんね わたし 少しずつ 変わってゆく あのころの 約束は もう 守れない気がしてる  キャンパスが 色づいて 学園祭が 始まるの… でもそんな 話題がきっと フリーターのままの キミを 不機嫌にさせてる  ごめんね わたし 少しずつ 変わっている 新しい 生活に 夢中に なってゆく  あなたの ほかに なにひとつ 見えなかった 十六の恋が いま 少し 重たくなっている  「免許証を取ったよ」と 誘ってくれた ドライブは 怖いほど アクセル踏んで… キミは なにを追いかけるの? 愛も 振り切るの?  いつしか 心 少しずつ 離れてゆく 別々の 毎日を ふたりは 生きている  広い 世界に 触れるたび 感じている あのころの 約束は もう 守れない気がしてる  加速してゆく… アクセルを 踏み込むように 十六の恋は もう 小さくなってゆく  ごめんね わたし 少しずつ 変わってゆく これからが 本当の 自分に会える 気がしてる飯塚雅弓枯堂夏子松原みきごめんね わたし 少しずつ 変わってゆく あのころの 約束は もう 守れない気がしてる  キャンパスが 色づいて 学園祭が 始まるの… でもそんな 話題がきっと フリーターのままの キミを 不機嫌にさせてる  ごめんね わたし 少しずつ 変わっている 新しい 生活に 夢中に なってゆく  あなたの ほかに なにひとつ 見えなかった 十六の恋が いま 少し 重たくなっている  「免許証を取ったよ」と 誘ってくれた ドライブは 怖いほど アクセル踏んで… キミは なにを追いかけるの? 愛も 振り切るの?  いつしか 心 少しずつ 離れてゆく 別々の 毎日を ふたりは 生きている  広い 世界に 触れるたび 感じている あのころの 約束は もう 守れない気がしてる  加速してゆく… アクセルを 踏み込むように 十六の恋は もう 小さくなってゆく  ごめんね わたし 少しずつ 変わってゆく これからが 本当の 自分に会える 気がしてる
あこがれ見えなくなるまで 手を振ってくれたから 目覚めの朝には また笑顔になれる  気づかないふりしていつも気にしてた 心に決めたこと頑張っているあなた 踏み出せないでいた私の背中を やさしく包むように教えてくれたね 「あこがれだけじゃ届かないよ夢には ひとつつずつ泣きながら歩いてゆくしかないね」  言葉にできない 思いがあふれても 確かに信じるものはここにあるの  考えてること えらんできたこと 自分に正直かな 無理していないかな 時々不安で 何かが違うと 同じ場所に立ち止まれないことも 「あこがれること忘れちゃいけないけど 今を生きるその理由をやっぱり見つけたいから」  言葉にできない 思いがあふれても 確かに信じるものはここにあるの  変わってゆくことは 傷つくことだけじゃなくて 新しい自分に出逢い夢に近づくことだから  言葉にできない 思いがあふれたら 素直に受けとめよう 負けたくはないから  見えなくなるまで 手を振ってくれたから ゆずれない強さを あなたがくれたから飯塚雅弓大津美紀大津美紀CHiBUN見えなくなるまで 手を振ってくれたから 目覚めの朝には また笑顔になれる  気づかないふりしていつも気にしてた 心に決めたこと頑張っているあなた 踏み出せないでいた私の背中を やさしく包むように教えてくれたね 「あこがれだけじゃ届かないよ夢には ひとつつずつ泣きながら歩いてゆくしかないね」  言葉にできない 思いがあふれても 確かに信じるものはここにあるの  考えてること えらんできたこと 自分に正直かな 無理していないかな 時々不安で 何かが違うと 同じ場所に立ち止まれないことも 「あこがれること忘れちゃいけないけど 今を生きるその理由をやっぱり見つけたいから」  言葉にできない 思いがあふれても 確かに信じるものはここにあるの  変わってゆくことは 傷つくことだけじゃなくて 新しい自分に出逢い夢に近づくことだから  言葉にできない 思いがあふれたら 素直に受けとめよう 負けたくはないから  見えなくなるまで 手を振ってくれたから ゆずれない強さを あなたがくれたから
明日になれば見たこともない輝く夢を 見つけにいこうよ 風そよぐあの場所まで  空にブルーのため息。 あの日の忘れ物? きっと、どこかで誰かも同じ空眺めてる。 また、ひとつ夜をこえて 未来へはばたく勇気つかもう  明日になれば また新しい ときめく時間に出逢えるよ 見たこともない 輝く夢を 見つけにいこうよ 風そよぐあの場所まで  君が想うよりもっと 君のこと…想ってる。 誰もとなりの小さな愛に気が付かずに…。 ねえ、くじけないで。 みんな、一人じゃないこと 忘れないで。  明日になれば昇る太陽。 あふれた涙も渇くから 数えきれない輝く想い出 あつめに行こうよ 花ひらくあの場所まで  未来へと歩いていこう…  明日になれば…飯塚雅弓飯塚雅弓星舞見たこともない輝く夢を 見つけにいこうよ 風そよぐあの場所まで  空にブルーのため息。 あの日の忘れ物? きっと、どこかで誰かも同じ空眺めてる。 また、ひとつ夜をこえて 未来へはばたく勇気つかもう  明日になれば また新しい ときめく時間に出逢えるよ 見たこともない 輝く夢を 見つけにいこうよ 風そよぐあの場所まで  君が想うよりもっと 君のこと…想ってる。 誰もとなりの小さな愛に気が付かずに…。 ねえ、くじけないで。 みんな、一人じゃないこと 忘れないで。  明日になれば昇る太陽。 あふれた涙も渇くから 数えきれない輝く想い出 あつめに行こうよ 花ひらくあの場所まで  未来へと歩いていこう…  明日になれば…
明日晴れたなら七夕の夜。明日がもしも。。。晴れたなら。。託す想い。。。 もしも星が。。。綺麗に見えたなら 君に好きって言っていいですか?  気がつけばいつも目で追っていた。 私の一番近くにいてくれた君。  踏み出した時に何かが変わると。 それが少し怖くて。。。言い出せない。  遠い“二人”は、1年に1度星を渡る。 その力をどうか。。。私にも下さい。  七夕の夜。明日がもしも。。。晴れたなら。。託す想い。。。 もしも星が。。。綺麗に見えたなら 君に好きって言っていいですか?  私の心を惑わすように。 予報は晴れのち曇り。。。泣きそうになる。  遠い“二人”は、強い気持ちで繋がっている。 その力をどうか。。。私へと届けて。  七夕の夜。明日がもしも。。。晴れたなら。。願う想い。。。 空を渡る。。。架け橋見えたなら 君に好きってきっと言えるよ。。。  何があっても。。。この気持ちだけは変わらない。 だから。。。少しの勇気を。。。  七夕の夜。明日がもしも。。。晴れたなら。。託す想い。。。 もしも星が。。。綺麗に見えたなら 君に好きって言っていいですか?  七夕の夜。明日がもしも。。。晴れたなら。。願う想い。。。 空を渡る。。。架け橋見えたなら 君に好きって伝えられますように。。。飯塚雅弓飯塚雅弓・イズミカワソライズミカワソラ七夕の夜。明日がもしも。。。晴れたなら。。託す想い。。。 もしも星が。。。綺麗に見えたなら 君に好きって言っていいですか?  気がつけばいつも目で追っていた。 私の一番近くにいてくれた君。  踏み出した時に何かが変わると。 それが少し怖くて。。。言い出せない。  遠い“二人”は、1年に1度星を渡る。 その力をどうか。。。私にも下さい。  七夕の夜。明日がもしも。。。晴れたなら。。託す想い。。。 もしも星が。。。綺麗に見えたなら 君に好きって言っていいですか?  私の心を惑わすように。 予報は晴れのち曇り。。。泣きそうになる。  遠い“二人”は、強い気持ちで繋がっている。 その力をどうか。。。私へと届けて。  七夕の夜。明日がもしも。。。晴れたなら。。願う想い。。。 空を渡る。。。架け橋見えたなら 君に好きってきっと言えるよ。。。  何があっても。。。この気持ちだけは変わらない。 だから。。。少しの勇気を。。。  七夕の夜。明日がもしも。。。晴れたなら。。託す想い。。。 もしも星が。。。綺麗に見えたなら 君に好きって言っていいですか?  七夕の夜。明日がもしも。。。晴れたなら。。願う想い。。。 空を渡る。。。架け橋見えたなら 君に好きって伝えられますように。。。
あなたがいればさっきまでつないでた手が もうこんなに冷たいよ Ah... さみしさかけめぐってきて もう逢いたくなってる…  誰かのこと 想うこと その気持ちは 空の色さえ変える 私の奥で 初めての言葉が ゆっくりと動き出す  あなたがいれば 心の届くとこに 逢えない時も 受け取ったぬくもり握って 明日へと つなげていこう…  すてきな自分でいられる ゆらめく波の中で  誰かのこと 想うこと その気持ちは 大きな力になる 私の奥で 確かな言葉が はっきりと動き出す  あなたがいれば 心の届くとこで 逢えない時は あたたかくささやいていて 明日へと つなげるから…  もしも 何も響かなくなったら 今日の空を風を呼んでくるよ きっと ふたりのぬくもりが近づいてくる すぐそばに…  あなたがいれば 心の届くとこで 逢えない時も 少しもこわくないのは その声が 聞こえるから…飯塚雅弓泉川そら泉川そら中山努さっきまでつないでた手が もうこんなに冷たいよ Ah... さみしさかけめぐってきて もう逢いたくなってる…  誰かのこと 想うこと その気持ちは 空の色さえ変える 私の奥で 初めての言葉が ゆっくりと動き出す  あなたがいれば 心の届くとこに 逢えない時も 受け取ったぬくもり握って 明日へと つなげていこう…  すてきな自分でいられる ゆらめく波の中で  誰かのこと 想うこと その気持ちは 大きな力になる 私の奥で 確かな言葉が はっきりと動き出す  あなたがいれば 心の届くとこで 逢えない時は あたたかくささやいていて 明日へと つなげるから…  もしも 何も響かなくなったら 今日の空を風を呼んでくるよ きっと ふたりのぬくもりが近づいてくる すぐそばに…  あなたがいれば 心の届くとこで 逢えない時も 少しもこわくないのは その声が 聞こえるから…
あなたが生まれた日空の下で白いボール追いかけた あの日からいくつめのバースデイなの?  生まれてきてよかったこと 泣いたこと 今日だけは子供の頃に帰って話をして  HAPPY BIRTHDAY 二人が出会えた日から HAPPY BIRTHDAY あなたはひとりきりじゃないから  部屋のあかりそっと消して キャンドルにひとつずつ灯をともし わたしに触れて  なくしかけた 今もあなたの中にある その願い とりだして すべて叶えてあげたい  HAPPY BIRTHDAY 走ろう一瞬の時を HAPPY BIRTHDAY あなたはひとりきりじゃないから  HAPPY BIRTHDAY ありがと 生まれてきたこと HAPPY BIRTHDAY みつめて 私達にひろがる街  HAPPY BIRTHDAY 走ろう一瞬の時を HAPPY BIRTHDAY 贈るわ I WISH HAPPY BIRTHDAY TO YOU飯塚雅弓かの香織かの香織長谷川智樹空の下で白いボール追いかけた あの日からいくつめのバースデイなの?  生まれてきてよかったこと 泣いたこと 今日だけは子供の頃に帰って話をして  HAPPY BIRTHDAY 二人が出会えた日から HAPPY BIRTHDAY あなたはひとりきりじゃないから  部屋のあかりそっと消して キャンドルにひとつずつ灯をともし わたしに触れて  なくしかけた 今もあなたの中にある その願い とりだして すべて叶えてあげたい  HAPPY BIRTHDAY 走ろう一瞬の時を HAPPY BIRTHDAY あなたはひとりきりじゃないから  HAPPY BIRTHDAY ありがと 生まれてきたこと HAPPY BIRTHDAY みつめて 私達にひろがる街  HAPPY BIRTHDAY 走ろう一瞬の時を HAPPY BIRTHDAY 贈るわ I WISH HAPPY BIRTHDAY TO YOU
あの日のlove letter見上げた夜空に 流れる星屑 願いごとは もう遠い彼方へ ほんとに ほんとに 大好きだったよ 届くことのない あの日の love letter  あれからもう7回目の冬の音が響きはじめた 逢えない間に髪も伸びた 振り返らず ここまできたよ 出せなかった手紙は 確かなあの頃の想い ねえ…ずいぶん強くなったよ 流したナミダの数だけ  あんなに誰かを愛したことを 誇りに想うよ ありがとう 今は新しい場所に 生まれた想いを 大切な人と築いていきたい  長い間待ち続けた 巡り合えた桜舞う春 あなたらしく 私らしく 今はきっと笑いあえるね 果たせなかった願い 永遠をおきざりにして ねえ…きっとシアワセになるよ 綴ったコトバの分だけ  見上げた夜空に 流れる星屑 願いごとは もう遠い彼方へ ほんとに ほんとに 大好きだったよ 届くことのない あの日の love letter  あんなに誰かを愛したことを 誇りに想うよ ありがとう 今は新しい場所に 生まれた想いを 大切な人と築いていきたい飯塚雅弓飯塚雅弓cota見上げた夜空に 流れる星屑 願いごとは もう遠い彼方へ ほんとに ほんとに 大好きだったよ 届くことのない あの日の love letter  あれからもう7回目の冬の音が響きはじめた 逢えない間に髪も伸びた 振り返らず ここまできたよ 出せなかった手紙は 確かなあの頃の想い ねえ…ずいぶん強くなったよ 流したナミダの数だけ  あんなに誰かを愛したことを 誇りに想うよ ありがとう 今は新しい場所に 生まれた想いを 大切な人と築いていきたい  長い間待ち続けた 巡り合えた桜舞う春 あなたらしく 私らしく 今はきっと笑いあえるね 果たせなかった願い 永遠をおきざりにして ねえ…きっとシアワセになるよ 綴ったコトバの分だけ  見上げた夜空に 流れる星屑 願いごとは もう遠い彼方へ ほんとに ほんとに 大好きだったよ 届くことのない あの日の love letter  あんなに誰かを愛したことを 誇りに想うよ ありがとう 今は新しい場所に 生まれた想いを 大切な人と築いていきたい
A Place in the Sun ~陽のあたる場所~遠い遠い空の向こう 感じていた朝の気配  ざわめく街の Reflection 消えては浮かぶ Halation 聞こえてくるよ  どこまでも続いてく 遠い道の彼方で呼んでいる声に気づき始めた まっすぐに歩いてく 太陽と風が教えてくれた場所  A Place in the Sun A Place in the Sunrise and Moonshine  雨にけむる遠い道に 震えていた風の中で  とぎれたまんまの Signal 探し続けてた Day & Night 聞こえてくるよ  いつまでも変わらない どんな強い風にも消えない力を感じ続けて  どこまでも歩いてく 太陽と風が教えてくれた日々  A Place in the Sun A Place in the Sunrise  どこまでも続いてく 遠い道の彼方で呼んでいる声に気づき始めた まっすぐに歩いてく この世界の片隅で いつの日にも変わらずに  A Place in the Sun A Place in the Sunrise飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹遠い遠い空の向こう 感じていた朝の気配  ざわめく街の Reflection 消えては浮かぶ Halation 聞こえてくるよ  どこまでも続いてく 遠い道の彼方で呼んでいる声に気づき始めた まっすぐに歩いてく 太陽と風が教えてくれた場所  A Place in the Sun A Place in the Sunrise and Moonshine  雨にけむる遠い道に 震えていた風の中で  とぎれたまんまの Signal 探し続けてた Day & Night 聞こえてくるよ  いつまでも変わらない どんな強い風にも消えない力を感じ続けて  どこまでも歩いてく 太陽と風が教えてくれた日々  A Place in the Sun A Place in the Sunrise  どこまでも続いてく 遠い道の彼方で呼んでいる声に気づき始めた まっすぐに歩いてく この世界の片隅で いつの日にも変わらずに  A Place in the Sun A Place in the Sunrise
amulet同じ瞬間(とき) 同じ場所 見つけて ずっと一緒にいたいよね 手と手つないで  新しい出会い、季節、想いなぞる 近づくキミの笑顔 きらめいて 駆け出す 歩き慣れた道の先に 輝く光 優しい風 感じて  探し出せるかな? 二人の夢 瞳、閉じても いつだって 側にいる キミを感じたい  遠回りしたみたい この恋 迷い込んでも 差し出された手にある ぬくもり 会えない時間(とき) 寂しくなるけど 抱きしめてね、 強く この空の下  抱えた想い 少し不安だけど 出会えた事は 偶然なんかじゃない  繰り返すたびに 泣きたくなる 寂しい時は いつだって 側にいる かけがえない人 いるから  眩しい季節 胸に描いて 忘れないよね、小さな手の中にある ぬくもり 同じ瞬間(とき) 同じ場所 見つけて ずっと一緒にいたいよね 手と手つないで  繰り返すたびに 泣きたくなる 瞳、閉じても いつだって 側にいる 今、大好きな人 いるから  眩しい季節 胸に描いて 忘れないよね、小さな手の中にある ぬくもり あの日 交わした二人の約束 きっと願い届く 空の上まで ずっと一緒にいたいよね 手と手つないで飯塚雅弓a.k.a.dRESSa.k.a.dRESSa.k.a.dRESS同じ瞬間(とき) 同じ場所 見つけて ずっと一緒にいたいよね 手と手つないで  新しい出会い、季節、想いなぞる 近づくキミの笑顔 きらめいて 駆け出す 歩き慣れた道の先に 輝く光 優しい風 感じて  探し出せるかな? 二人の夢 瞳、閉じても いつだって 側にいる キミを感じたい  遠回りしたみたい この恋 迷い込んでも 差し出された手にある ぬくもり 会えない時間(とき) 寂しくなるけど 抱きしめてね、 強く この空の下  抱えた想い 少し不安だけど 出会えた事は 偶然なんかじゃない  繰り返すたびに 泣きたくなる 寂しい時は いつだって 側にいる かけがえない人 いるから  眩しい季節 胸に描いて 忘れないよね、小さな手の中にある ぬくもり 同じ瞬間(とき) 同じ場所 見つけて ずっと一緒にいたいよね 手と手つないで  繰り返すたびに 泣きたくなる 瞳、閉じても いつだって 側にいる 今、大好きな人 いるから  眩しい季節 胸に描いて 忘れないよね、小さな手の中にある ぬくもり あの日 交わした二人の約束 きっと願い届く 空の上まで ずっと一緒にいたいよね 手と手つないで
ありがとういつも真っ直ぐな気持ち 受け止めてくれる気持ち ほら いま なにかが変わる そんな瞬間をありがとう  諦めそうになったとき 俯きそうになったとき それでも見失わず 進むチカラをありがとう  変わらないもの ここに Ah  手と手繋ぐ愛おしさを 一人じゃない生きる意味を 強くなれた温かさを 目の前にあるこの景色を  ひとつひとつの微笑みが 交じりあうんだね そばにいるよ いつだって そばにいるよ どんなときも  前向きも後ろ向きも 誰にだってあるけれど ただひとりの“きみ”がいる それが“確か”へとつながる  出逢いに感謝をして さぁ  きみがくれた道しるべを きみと過ごす優しい日を 2人にあるこのキセキを 2人にあるその先へと  これからも歩いていこう 願い続けるよ もっときみに逢いたいの もっときみを見ていたいの  ララララララ きみといれば ララララララ それでいいの ララララララ きみがいれば ララララララ それでいいの  手と手繋ぐ愛おしさを 一人じゃない生きる意味を 強くなれた温かさを 目の前にあるこの景色を  ひとつひとつの想い出を 重ねていこうよ そばにいてね いつだって そばにいてね どんなときも  ララララララ きみといれば ララララララ それでいいの ララララララ きみがいれば ララララララ それでいいの  ララララララ きみといれば ララララララ それでいいの きみさえいれば それでいいの きみに心から ありがとう。飯塚雅弓飯塚雅弓宮崎誠いつも真っ直ぐな気持ち 受け止めてくれる気持ち ほら いま なにかが変わる そんな瞬間をありがとう  諦めそうになったとき 俯きそうになったとき それでも見失わず 進むチカラをありがとう  変わらないもの ここに Ah  手と手繋ぐ愛おしさを 一人じゃない生きる意味を 強くなれた温かさを 目の前にあるこの景色を  ひとつひとつの微笑みが 交じりあうんだね そばにいるよ いつだって そばにいるよ どんなときも  前向きも後ろ向きも 誰にだってあるけれど ただひとりの“きみ”がいる それが“確か”へとつながる  出逢いに感謝をして さぁ  きみがくれた道しるべを きみと過ごす優しい日を 2人にあるこのキセキを 2人にあるその先へと  これからも歩いていこう 願い続けるよ もっときみに逢いたいの もっときみを見ていたいの  ララララララ きみといれば ララララララ それでいいの ララララララ きみがいれば ララララララ それでいいの  手と手繋ぐ愛おしさを 一人じゃない生きる意味を 強くなれた温かさを 目の前にあるこの景色を  ひとつひとつの想い出を 重ねていこうよ そばにいてね いつだって そばにいてね どんなときも  ララララララ きみといれば ララララララ それでいいの ララララララ きみがいれば ララララララ それでいいの  ララララララ きみといれば ララララララ それでいいの きみさえいれば それでいいの きみに心から ありがとう。
Yeah!Yeah!Yeah!熱い身体を 太陽へかざし 流れる汗はそのままで 思うがままに 身体揺らして 何もかも忘れていいよ  ここは そう 楽園だから 自由に踊るのさ  両手上げて 腰を振って Everybody Dancing ! ! SAY 「Yeah ! Yeah ! Yeah !」 リズム刻んで It's a really FREEDOM !!  両手伸ばして 腰を回して Everybody Dancing ! ! SAY 「Yeah ! Yeah ! Yeah !」 ビート刻んでIt's a really FREEDOM !!  ほてった身体を 太陽へかざし 照りつけるのもそれもいい 思うがままに 身体ゆだねて 何もかも忘れていいよ  ここは そう 楽園だから 自由に踊るのさ  両手上げて 腰を振って Everybody Dancing ! ! SAY 「Yeah ! Yeah ! Yeah !」 リズム刻んでIt's a really FREEDOM !!  両手伸ばして 腰を回して Everybody Dancing ! ! SAY 「Yeah ! Yeah ! Yeah !」 ビート刻んでIt's a really FREEDOM !!  両手上げて 腰を振って Everybody Dancing ! ! SAY 「Yeah ! Yeah ! Yeah !」 リズム刻んで It's a really FREEDOM !! 両手伸ばして 腰を回して Everybody Dancing ! ! SAY 「Yeah ! Yeah ! Yeah !」 ビート刻んでIt's a really FREEDOM !!飯塚雅弓イズミカワソライズミカワソラ熱い身体を 太陽へかざし 流れる汗はそのままで 思うがままに 身体揺らして 何もかも忘れていいよ  ここは そう 楽園だから 自由に踊るのさ  両手上げて 腰を振って Everybody Dancing ! ! SAY 「Yeah ! Yeah ! Yeah !」 リズム刻んで It's a really FREEDOM !!  両手伸ばして 腰を回して Everybody Dancing ! ! SAY 「Yeah ! Yeah ! Yeah !」 ビート刻んでIt's a really FREEDOM !!  ほてった身体を 太陽へかざし 照りつけるのもそれもいい 思うがままに 身体ゆだねて 何もかも忘れていいよ  ここは そう 楽園だから 自由に踊るのさ  両手上げて 腰を振って Everybody Dancing ! ! SAY 「Yeah ! Yeah ! Yeah !」 リズム刻んでIt's a really FREEDOM !!  両手伸ばして 腰を回して Everybody Dancing ! ! SAY 「Yeah ! Yeah ! Yeah !」 ビート刻んでIt's a really FREEDOM !!  両手上げて 腰を振って Everybody Dancing ! ! SAY 「Yeah ! Yeah ! Yeah !」 リズム刻んで It's a really FREEDOM !! 両手伸ばして 腰を回して Everybody Dancing ! ! SAY 「Yeah ! Yeah ! Yeah !」 ビート刻んでIt's a really FREEDOM !!
いたいのとんでけパジャマも おNewのに替えたよ ぼくのスマイル ピンチだから アイスクリームは ホームサイズにしよう こんな日はプレーンなお味じゃなく 甘いのを たまにはいいよね  いつもシュガーレスなミントで お口Coolなのに 脱ぎ捨てたワンピの水玉 今すこしにじんで見えたよ  蛇口ひねって顔を洗ってみよう タオルに顔を埋めよう フワフワがいいな  コロコロと悲しみが転がり 心のくぼみに落ちたよ レスキュー隊のPHS(ピッチ) つながらない  ラララララ ラララララララ ラララララ…  フルーツゼリー ゼラチンでプヨン  コロコロと悲しみが転がり 心のくぼみに落ちたら カニパンちぎって食べながら 「いたいのとんでけ!」って言っちゃおう飯塚雅弓ビーンズ豆田大津美紀長谷川智樹パジャマも おNewのに替えたよ ぼくのスマイル ピンチだから アイスクリームは ホームサイズにしよう こんな日はプレーンなお味じゃなく 甘いのを たまにはいいよね  いつもシュガーレスなミントで お口Coolなのに 脱ぎ捨てたワンピの水玉 今すこしにじんで見えたよ  蛇口ひねって顔を洗ってみよう タオルに顔を埋めよう フワフワがいいな  コロコロと悲しみが転がり 心のくぼみに落ちたよ レスキュー隊のPHS(ピッチ) つながらない  ラララララ ラララララララ ラララララ…  フルーツゼリー ゼラチンでプヨン  コロコロと悲しみが転がり 心のくぼみに落ちたら カニパンちぎって食べながら 「いたいのとんでけ!」って言っちゃおう
I.Chi.Go.夜が明ければ朝が来る いつもと同じ 顔をしている でも二度と会えない 現在(いま)と云う瞬間には  この一瞬を大切に 生きていきたい かけがえのない 一度の出逢いや 深き縁に 導かれるまま  酸っぱい日々も 甘い時間も 出逢いのなかにある 喩えるのなら 齧(かじ)らなければ わからない赤い果実の様  手にしたものが 思ってたのと 違ってたとしても いつまでも この出逢い たいせつにしたい…て思う  落ち込んでいたあの時に あなたがくれた 甘くちいさな あの一語(いちご)は現在(いま)も 心(ここ)に 保存されてる  時の舳先(へさき)で風を切り 人は前へと 進んでくなか 偶然が繋いだ 出逢いにさえ 意味を求めるもの  切ない恋も 熱い想いも 大きさはバラバラ 喩えるのなら ハートの形 みたいな赤い果実の様  現在(いま)となっては 二度と会えない 人がいたとしても 永遠に あの日々を 忘れずにいたい  暗い空 浮んでる 15番目の月 何回も見てる なのに…同じ景色じゃないんだ 同じ場所に立ってたとしても  縁を紡ぎ 現在(いま)がここにある  酸っぱい日々も 甘い時間も 出逢いのなかにある 喩えるのなら 齧(かじ)らなければ わからない赤い果実の様  手にしたものが 思ってたのと 違ってたとしても いつまでも この出逢い たいせつにしたい  愛し続けたい ずっとずっと飯塚雅弓Satomi堂島孝平夜が明ければ朝が来る いつもと同じ 顔をしている でも二度と会えない 現在(いま)と云う瞬間には  この一瞬を大切に 生きていきたい かけがえのない 一度の出逢いや 深き縁に 導かれるまま  酸っぱい日々も 甘い時間も 出逢いのなかにある 喩えるのなら 齧(かじ)らなければ わからない赤い果実の様  手にしたものが 思ってたのと 違ってたとしても いつまでも この出逢い たいせつにしたい…て思う  落ち込んでいたあの時に あなたがくれた 甘くちいさな あの一語(いちご)は現在(いま)も 心(ここ)に 保存されてる  時の舳先(へさき)で風を切り 人は前へと 進んでくなか 偶然が繋いだ 出逢いにさえ 意味を求めるもの  切ない恋も 熱い想いも 大きさはバラバラ 喩えるのなら ハートの形 みたいな赤い果実の様  現在(いま)となっては 二度と会えない 人がいたとしても 永遠に あの日々を 忘れずにいたい  暗い空 浮んでる 15番目の月 何回も見てる なのに…同じ景色じゃないんだ 同じ場所に立ってたとしても  縁を紡ぎ 現在(いま)がここにある  酸っぱい日々も 甘い時間も 出逢いのなかにある 喩えるのなら 齧(かじ)らなければ わからない赤い果実の様  手にしたものが 思ってたのと 違ってたとしても いつまでも この出逢い たいせつにしたい  愛し続けたい ずっとずっと
一緒に歌おうよ花や木や雲が 詩(うた)を感じさせ ボクの心をくすぐる瞬間(とき)に 空と陽と風が メロディーを運び キミに初めての歌を 聞かせるのさ  リズムを一緒にきざもう 手拍子 ピアノに合わせて おなじ時代(とき)に住む キミと歌う歌 なんてすてきなことだろう  ボクはまだ未熟 うまく伝わるかな 思い通りにいかない までも 心待ちしてる 誰かさん いれば ギター弾(はじ)く指も ほら はずんでくる  調子のはずれた声でも みんなで 歌えば楽しい おなじ宇宙(そら)のした キミと歌う歌 なんてすてきなことだろう  心が騒ぎだす 歌が飛び出したら  足拍子ふめば からだ踊りだす おもいおもいの スタイルだけど 笑い顔してる 誰かさん 見れば ボクの胸の音も ほら 高鳴ってる  花や木や雲が 詩(うた)を感じさせ ボクの心をくすぐる 瞬間(とき)に 空と陽と風が メロディーを運び キミに初めての歌を 聞かせるのさ飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹長谷川智樹花や木や雲が 詩(うた)を感じさせ ボクの心をくすぐる瞬間(とき)に 空と陽と風が メロディーを運び キミに初めての歌を 聞かせるのさ  リズムを一緒にきざもう 手拍子 ピアノに合わせて おなじ時代(とき)に住む キミと歌う歌 なんてすてきなことだろう  ボクはまだ未熟 うまく伝わるかな 思い通りにいかない までも 心待ちしてる 誰かさん いれば ギター弾(はじ)く指も ほら はずんでくる  調子のはずれた声でも みんなで 歌えば楽しい おなじ宇宙(そら)のした キミと歌う歌 なんてすてきなことだろう  心が騒ぎだす 歌が飛び出したら  足拍子ふめば からだ踊りだす おもいおもいの スタイルだけど 笑い顔してる 誰かさん 見れば ボクの胸の音も ほら 高鳴ってる  花や木や雲が 詩(うた)を感じさせ ボクの心をくすぐる 瞬間(とき)に 空と陽と風が メロディーを運び キミに初めての歌を 聞かせるのさ
It's a beautiful day ~永遠に続く日々~卒業式の朝 いつもより早くに バスをのりつぎ 次の駅まで ダッシュでかけて行くョ 見なれた この坂道 もう今日でさようなら いつか来る日も 変わらないでね 大好きなこのschool Umm... ふさぎこんでた Friday night Umm... 何もできなくて  あー 心に誓った思い いつまでも つかみとりたい 永遠に続く日々を この胸に抱きしめて 今 歩いてく  川面にゆれている 波の1つ1つ かけがえのない 今この時を 静かにきざんでく Umm... 不安におびえた Friday night Umm... 風がきびしくて  あー 言葉にならない愛で いつの日も 包み込みたい 永遠に続く日々を この胸に抱きしめて 今  あー 心に誓った思い いつまでも つかみとりたい 永遠に続く日々を この胸に抱きしめて 今 歩いてく。飯塚雅弓室生あゆみ大津美紀長谷川智樹卒業式の朝 いつもより早くに バスをのりつぎ 次の駅まで ダッシュでかけて行くョ 見なれた この坂道 もう今日でさようなら いつか来る日も 変わらないでね 大好きなこのschool Umm... ふさぎこんでた Friday night Umm... 何もできなくて  あー 心に誓った思い いつまでも つかみとりたい 永遠に続く日々を この胸に抱きしめて 今 歩いてく  川面にゆれている 波の1つ1つ かけがえのない 今この時を 静かにきざんでく Umm... 不安におびえた Friday night Umm... 風がきびしくて  あー 言葉にならない愛で いつの日も 包み込みたい 永遠に続く日々を この胸に抱きしめて 今  あー 心に誓った思い いつまでも つかみとりたい 永遠に続く日々を この胸に抱きしめて 今 歩いてく。
It's Summer!!It's Summer!! 空にはギラギラ太陽 MyブームはキュートなフリフリStyle Dancing!! みんなで 集まれ空の下 思いっきり弾けよう  準備OK? こちらはバッチリ (準備はOK! テンションも上昇↑) こうなったらウキウキ止まらない (天気予報 超えちゃうかもね) 不思議なパワー あふれ出す予感 (眠ってたパワー ハジケルヨカン) 来た!夏到来! 待ちに待った季節 逢いたい  はやる気持ち 歌声に乗せて 口ずさもうよこの瞬間!最高! 刻むリズムに合わせて ドキドキしてる  It's Summer!! 空にはギラギラ太陽 眩しいスマイル キラキラに光れ! Do it!! soだって 夏が味方してる コワイモノなしよ  MyブームはキュートなフリフリStyle Dancing!! 大胆に さあ Shake it! Shake it! 踊ろう Do it!! soだって 1年で最高の 輝ける季節 後悔しないよ 思いっきり 弾けよう  いつもより 足取りは軽く (元気は満タン! エネルギーチャージ) 気がついたら笑顔こぼれてる (以心伝心いけちゃうかもね) みなぎるパワー あふれ出す予感 (みんなのパワー アツマルヨカン) さあ!夏到来! 何だってできるよ 待ってて  弾む心 メロディー奏でて ひとつになったらその瞬間!最高! 気になること やってみようよなんだって ワクワクしてる  It's Summer!! 空にはギラギラ太陽 君のスマイル 最高に光れ! Do it!! soだって イマしかできないこと 全力で行こう  MyブームはチャーミングなフリフリStyle Singing!! 大胆に さあEverybody! 歌おう Do it!! soだって 1年に1度の キラメキの季節  君と(僕と)みんなで(輪になって) 解き放って踊り明かそう 今日も(明日も)まだ終わらないで(夏のパワー) このままずっと  It's Summer!! 空にはギラギラ太陽 My ブームはキュートなフリフリStyle Dancing!! みんなで 集まれ空の下 もうコワイモノなしよ  It's Summer!! 行くよ! MyフリフリStyle Dancing!! 大胆に さあShake it! Shake it! 踊ろう Do it!! soだって 1年で最高の 輝ける季節 君と一緒がいいよ 思いっきり 弾けよう  It's Summer!!飯塚雅弓川田瑠夏川田瑠夏It's Summer!! 空にはギラギラ太陽 MyブームはキュートなフリフリStyle Dancing!! みんなで 集まれ空の下 思いっきり弾けよう  準備OK? こちらはバッチリ (準備はOK! テンションも上昇↑) こうなったらウキウキ止まらない (天気予報 超えちゃうかもね) 不思議なパワー あふれ出す予感 (眠ってたパワー ハジケルヨカン) 来た!夏到来! 待ちに待った季節 逢いたい  はやる気持ち 歌声に乗せて 口ずさもうよこの瞬間!最高! 刻むリズムに合わせて ドキドキしてる  It's Summer!! 空にはギラギラ太陽 眩しいスマイル キラキラに光れ! Do it!! soだって 夏が味方してる コワイモノなしよ  MyブームはキュートなフリフリStyle Dancing!! 大胆に さあ Shake it! Shake it! 踊ろう Do it!! soだって 1年で最高の 輝ける季節 後悔しないよ 思いっきり 弾けよう  いつもより 足取りは軽く (元気は満タン! エネルギーチャージ) 気がついたら笑顔こぼれてる (以心伝心いけちゃうかもね) みなぎるパワー あふれ出す予感 (みんなのパワー アツマルヨカン) さあ!夏到来! 何だってできるよ 待ってて  弾む心 メロディー奏でて ひとつになったらその瞬間!最高! 気になること やってみようよなんだって ワクワクしてる  It's Summer!! 空にはギラギラ太陽 君のスマイル 最高に光れ! Do it!! soだって イマしかできないこと 全力で行こう  MyブームはチャーミングなフリフリStyle Singing!! 大胆に さあEverybody! 歌おう Do it!! soだって 1年に1度の キラメキの季節  君と(僕と)みんなで(輪になって) 解き放って踊り明かそう 今日も(明日も)まだ終わらないで(夏のパワー) このままずっと  It's Summer!! 空にはギラギラ太陽 My ブームはキュートなフリフリStyle Dancing!! みんなで 集まれ空の下 もうコワイモノなしよ  It's Summer!! 行くよ! MyフリフリStyle Dancing!! 大胆に さあShake it! Shake it! 踊ろう Do it!! soだって 1年で最高の 輝ける季節 君と一緒がいいよ 思いっきり 弾けよう  It's Summer!!
いつも君をみつめてるポケットにしのばせてるインスタントカメラ 瞬間をつかまえたい 瞳こらして  ああ君が笑っている どこかをみつめてる 視線の先には何があるの  いつもいつも君のことを 追いかけてる みつめてる 輝いてね どんな時も 君を愛してる  交差点 人の波をぬうように行く ねえ まるで街の中も競争みたい  うまく渡れるかな 困っていないかな どこか気の弱い君が気がかり  優しさゆえ傷ついても そんなことに 負けないで 輝いてね 君は君の 夢を追いかけて  いつもいつも君のことを 追いかけてる みつめてる 輝いてね どんな時も 君を愛してる  優しさゆえ傷ついても そこが君の いいところ 輝いてね いつも君の夢を追いかけて飯塚雅弓岡崎律子岡崎律子ポケットにしのばせてるインスタントカメラ 瞬間をつかまえたい 瞳こらして  ああ君が笑っている どこかをみつめてる 視線の先には何があるの  いつもいつも君のことを 追いかけてる みつめてる 輝いてね どんな時も 君を愛してる  交差点 人の波をぬうように行く ねえ まるで街の中も競争みたい  うまく渡れるかな 困っていないかな どこか気の弱い君が気がかり  優しさゆえ傷ついても そんなことに 負けないで 輝いてね 君は君の 夢を追いかけて  いつもいつも君のことを 追いかけてる みつめてる 輝いてね どんな時も 君を愛してる  優しさゆえ傷ついても そこが君の いいところ 輝いてね いつも君の夢を追いかけて
いつもの帰り道いつもの帰り道になぜか 門(ここ)から出られなくって 誰かが来るのを ずっと待っていたよ  「どうしたの?」って笑われたけど みんな分かっていたよね もうすぐ交差点だってこと‥  「これからもずっと会おうよ」なんて言っているけど 次々現れる毎日に かきけされていくのかな  1人で 飛び出してく 新しいドア めいいっぱい ぶつかってみる だけど フッと不安で 涙うかんだら ここに 戻ってくればいいんだよね  思ったより そびえるビルは 時にやさしくなくって 周りのこと全部 疑いたくなるけど  灰色のうずの中で きっとみんな飲まれないように くやしさ隠して 進んでる  「久しぶりー」変わらない声 心がくすぐったい 戻れたらって さみしくなるけど “あの日”はなくならないから  1人で 踏み出してく 暗闇の中 せいいっぱい がんばってみる だけど フッと不安で 涙にじんだら ここに 戻ってくれば 勇気もらえるよ  1人で 向かっていく 新しい街 せいいっぱい 抱きしめてみる だけど フッと不安で 涙あふれたら ここに 戻ってくるよ  1人で 見つけだした 新しい帆を めいいっぱい 空へ向かって だけど フッと不安で 涙流れても “あの日”心にあるから 大丈夫!!飯塚雅弓泉川そら泉川そら富田繁男いつもの帰り道になぜか 門(ここ)から出られなくって 誰かが来るのを ずっと待っていたよ  「どうしたの?」って笑われたけど みんな分かっていたよね もうすぐ交差点だってこと‥  「これからもずっと会おうよ」なんて言っているけど 次々現れる毎日に かきけされていくのかな  1人で 飛び出してく 新しいドア めいいっぱい ぶつかってみる だけど フッと不安で 涙うかんだら ここに 戻ってくればいいんだよね  思ったより そびえるビルは 時にやさしくなくって 周りのこと全部 疑いたくなるけど  灰色のうずの中で きっとみんな飲まれないように くやしさ隠して 進んでる  「久しぶりー」変わらない声 心がくすぐったい 戻れたらって さみしくなるけど “あの日”はなくならないから  1人で 踏み出してく 暗闇の中 せいいっぱい がんばってみる だけど フッと不安で 涙にじんだら ここに 戻ってくれば 勇気もらえるよ  1人で 向かっていく 新しい街 せいいっぱい 抱きしめてみる だけど フッと不安で 涙あふれたら ここに 戻ってくるよ  1人で 見つけだした 新しい帆を めいいっぱい 空へ向かって だけど フッと不安で 涙流れても “あの日”心にあるから 大丈夫!!
愛しい時間はじまりは夏の暑いひざしの中で 奇跡まいおりて2人は出逢った いくつ季節を過ぎても変わらないまま ずっとずっと一緒だよ  こんな気持ちになっちゃうのは そう君のせいだよ 言葉にできないくらい大切な時間 もしも時間を止められるなら 永遠にこのまま包まれていたい 君がくれたやさしいこの場所  泣き虫な私。ダメね。いつも笑顔で 君のこと照らす太陽になりたい いつも教えてくれるね 本当の事 もっともっと一緒だよ  こんな気持ちを感じるのは そう君のせいだよ 言葉にならないくらい愛しい時間 愛にあふれた時間の中で シアワセを集めて明日へつなごう 君がくれたやさしいこの場所  こんな気持ちになっちゃうのは そう君のせいだよ 言葉にできないくらい大切な時間 もしも時間を止められるなら 永遠にこのまま包まれていたい 君がくれたやさしいこの場所  (こんな)気持ちを感じるのは そう君のせいだよ 言葉にならないくらい愛しい時間 愛にあふれた時間の中で シアワセを集めて明日へつなごう 君がくれたやさしいこの場所  LaLaLa... LaLaLa... やさしいこの場所… LaLaLa...飯塚雅弓飯塚雅弓星舞はじまりは夏の暑いひざしの中で 奇跡まいおりて2人は出逢った いくつ季節を過ぎても変わらないまま ずっとずっと一緒だよ  こんな気持ちになっちゃうのは そう君のせいだよ 言葉にできないくらい大切な時間 もしも時間を止められるなら 永遠にこのまま包まれていたい 君がくれたやさしいこの場所  泣き虫な私。ダメね。いつも笑顔で 君のこと照らす太陽になりたい いつも教えてくれるね 本当の事 もっともっと一緒だよ  こんな気持ちを感じるのは そう君のせいだよ 言葉にならないくらい愛しい時間 愛にあふれた時間の中で シアワセを集めて明日へつなごう 君がくれたやさしいこの場所  こんな気持ちになっちゃうのは そう君のせいだよ 言葉にできないくらい大切な時間 もしも時間を止められるなら 永遠にこのまま包まれていたい 君がくれたやさしいこの場所  (こんな)気持ちを感じるのは そう君のせいだよ 言葉にならないくらい愛しい時間 愛にあふれた時間の中で シアワセを集めて明日へつなごう 君がくれたやさしいこの場所  LaLaLa... LaLaLa... やさしいこの場所… LaLaLa...
いまここで波間にきらめく太陽とはしゃぐSeptember かけよった君のまぶしさの中で聴こえた愛の響きを 忘れずにいたい。。。。  ラプソディーが彩る 9月の海の潮騒 涙はぬぎすてて ねぇ 強く 約束誓おう。  このまま 限りない想いを 永遠より永い愛を 風に乗せて。。。 この手に触れたすべてのやさしさ いまここで。。。。。いまここで。。。。。   パラレルに浮かぶ雲はまるで未来への愛のスロープね '希望'という名のシトリンの風をまとい 二人繋いでいる。。。。  走り出した輝き 共に感じあえるstory 微笑み寄せ合って そう 強く 約束交わそう。  君へと 続いてく明日を 変わらない願いを 風に乗せて。。。 その瞳にうつる同じ色の夢 いまここで。。。。。いまここで。。。。。  ほら 強く 約束誓おう。  このまま 限りない想いを 永遠より永い愛を 風に乗せて。。。 この手に触れたすべてのやさしさ いまここで。。。。。いまここで。。。。。飯塚雅弓堂島孝平・飯塚雅弓堂島孝平波間にきらめく太陽とはしゃぐSeptember かけよった君のまぶしさの中で聴こえた愛の響きを 忘れずにいたい。。。。  ラプソディーが彩る 9月の海の潮騒 涙はぬぎすてて ねぇ 強く 約束誓おう。  このまま 限りない想いを 永遠より永い愛を 風に乗せて。。。 この手に触れたすべてのやさしさ いまここで。。。。。いまここで。。。。。   パラレルに浮かぶ雲はまるで未来への愛のスロープね '希望'という名のシトリンの風をまとい 二人繋いでいる。。。。  走り出した輝き 共に感じあえるstory 微笑み寄せ合って そう 強く 約束交わそう。  君へと 続いてく明日を 変わらない願いを 風に乗せて。。。 その瞳にうつる同じ色の夢 いまここで。。。。。いまここで。。。。。  ほら 強く 約束誓おう。  このまま 限りない想いを 永遠より永い愛を 風に乗せて。。。 この手に触れたすべてのやさしさ いまここで。。。。。いまここで。。。。。
∞Infinity∞果てしない時を架ける空 見上げれば 2人だけに見える Star dust! どこまでも同じ輝きをずっとずっと ∞銀河の果てまで運んでいく  指の輪ふたつあわせて 作った双眼鏡で のぞきこむ空はいつでも 未来と過去を繋いで 喜び悲しみ見つめ ここにいる証 示してる 君の心 今すぐTOUCH 笑顔照らす星屑達 Oh 夢の扉 ほら はじまる  時を越え空にうかぶ星 見上げれば 2人だけに見える Star dust! 永遠に変わらないままで ずっとずっと ∞銀河の果てまで運んでいく  流れる星に託した願いはきっといつでも 私達見守っている 出逢いと別れ繋いで まだ見ぬ誰かの元へ たどりつく愛のリフレイン 私の心 君がTOUCH 笑顔うつす星屑達 Oh 愛の扉 ほら はじまる  果てしない時を架ける空 見上げれば 2人だけに見える Star dust! どこまでも同じ輝きをずっとずっと ∞銀河の果てまで運んでいく  時を越え空にうかぶ星 見上げれば 2人だけに見える Star dust! 永遠に変わらないままでずっとずっと ∞銀河の果てまで運んでいく飯塚雅弓飯塚雅弓・堂島孝平堂島孝平果てしない時を架ける空 見上げれば 2人だけに見える Star dust! どこまでも同じ輝きをずっとずっと ∞銀河の果てまで運んでいく  指の輪ふたつあわせて 作った双眼鏡で のぞきこむ空はいつでも 未来と過去を繋いで 喜び悲しみ見つめ ここにいる証 示してる 君の心 今すぐTOUCH 笑顔照らす星屑達 Oh 夢の扉 ほら はじまる  時を越え空にうかぶ星 見上げれば 2人だけに見える Star dust! 永遠に変わらないままで ずっとずっと ∞銀河の果てまで運んでいく  流れる星に託した願いはきっといつでも 私達見守っている 出逢いと別れ繋いで まだ見ぬ誰かの元へ たどりつく愛のリフレイン 私の心 君がTOUCH 笑顔うつす星屑達 Oh 愛の扉 ほら はじまる  果てしない時を架ける空 見上げれば 2人だけに見える Star dust! どこまでも同じ輝きをずっとずっと ∞銀河の果てまで運んでいく  時を越え空にうかぶ星 見上げれば 2人だけに見える Star dust! 永遠に変わらないままでずっとずっと ∞銀河の果てまで運んでいく
Eternity~ひとひらのlove song~大好きなあなたに贈ろう ひとひらの愛を 花びらにのせて 永遠を信じては ありったけを 注ぐの 変わらない 予感 重ねながら  見なれた街が 輝いて 胸 駆けぬける 思いを抱きしめ いつも見ていた あの空の向こうには 見知らぬ 時が 揺れているけど  溶けてく やさしい瞳の中へ ふたりの明日へと 子供みたく 今は 素直になれるから  誰より 大好きなあなたに贈ろう 終わることのない この愛の歌を 繰り返す毎日に ありったけを 注ぐの 変わらない 予感 重ねながら  友達のまま すぎてきた もう 戻れない 昨日の駅には いつも出会えた あの風の公園で 行き交う 光 眩しすぎたの  木漏れ日 ふたりの影にさまよい その瞬間を伝えた 自分らしく 今は 素直になれそうよ  誰より大切なあなたの笑顔が こんなにやさしい 時間をくれたわ かけがえのない日々に ありったけを 込めるの 見つめてる あなた 感じながら  大好きなあなたに贈ろう 終わることのない この愛の歌を 永遠を信じては ありったけを 注ぐの 変わらない 予感 重ねながら飯塚雅弓室生あゆみ大津美紀難波正司大好きなあなたに贈ろう ひとひらの愛を 花びらにのせて 永遠を信じては ありったけを 注ぐの 変わらない 予感 重ねながら  見なれた街が 輝いて 胸 駆けぬける 思いを抱きしめ いつも見ていた あの空の向こうには 見知らぬ 時が 揺れているけど  溶けてく やさしい瞳の中へ ふたりの明日へと 子供みたく 今は 素直になれるから  誰より 大好きなあなたに贈ろう 終わることのない この愛の歌を 繰り返す毎日に ありったけを 注ぐの 変わらない 予感 重ねながら  友達のまま すぎてきた もう 戻れない 昨日の駅には いつも出会えた あの風の公園で 行き交う 光 眩しすぎたの  木漏れ日 ふたりの影にさまよい その瞬間を伝えた 自分らしく 今は 素直になれそうよ  誰より大切なあなたの笑顔が こんなにやさしい 時間をくれたわ かけがえのない日々に ありったけを 込めるの 見つめてる あなた 感じながら  大好きなあなたに贈ろう 終わることのない この愛の歌を 永遠を信じては ありったけを 注ぐの 変わらない 予感 重ねながら
everydayMonday “おはよう”で また朝がはじまる Tuesday 育てたガーベラ 赤く咲いた  雨も上がり いいことがある そんな気がしてうれしい  めぐる毎日は くりかえしじゃなく 今日は なにがあるだろう  Wednesday 言葉がたりなくて 悔やんだ Thursday それでいいよって あなたが笑ってくれる  意地を張ったり 素直になれたり 何度も涙がでる  うれしいことがある つらいことも見て 今 この時を生きてる  Friday ひとりぽっち 深呼吸してみる Saturday and Sunday 私はちっぽけで無限大ね  それを忘れぬように うつむかぬように 青空に手を広げて  つまずきながら それでもやめずに 今 この時を生きよう  よろこびながら かなしみながら 今 この時を生きてる  めぐる毎日は くりかえしじゃない 明日(あした) なにが起こるだろう飯塚雅弓岡崎律子岡崎律子長谷川智樹Monday “おはよう”で また朝がはじまる Tuesday 育てたガーベラ 赤く咲いた  雨も上がり いいことがある そんな気がしてうれしい  めぐる毎日は くりかえしじゃなく 今日は なにがあるだろう  Wednesday 言葉がたりなくて 悔やんだ Thursday それでいいよって あなたが笑ってくれる  意地を張ったり 素直になれたり 何度も涙がでる  うれしいことがある つらいことも見て 今 この時を生きてる  Friday ひとりぽっち 深呼吸してみる Saturday and Sunday 私はちっぽけで無限大ね  それを忘れぬように うつむかぬように 青空に手を広げて  つまずきながら それでもやめずに 今 この時を生きよう  よろこびながら かなしみながら 今 この時を生きてる  めぐる毎日は くりかえしじゃない 明日(あした) なにが起こるだろう
M広い世界で出逢えた奇跡に 導かれて君と過ごす日々 絆たどり…  誰よりそばにいたい。 運命の人だから。 見える景色の全てを 君のやさしい声で包んで。 ふたりの信じた道 ずっと歩いてゆこうね。 生きてく意味は ここにある愛。 いつも いつまでも 変わらぬ想い。  ほほ笑みながら触れたぬくもりは どんなときも私の心をあつくするよ  誰よりそばにいてね。それだけで強くなれる。 夜空に咲いた輝く星に 愛の誓い込めて ふたりの信じる道 ずっと歩いてゆこうね。 生きてく意味は ここにある愛。 ひとつ ひとつずつ 育てていたい。  生まれ変わっても 君を見つける 誓いのコトバが永遠に響く…  誰よりそばにいたい。運命の人だから。 見える景色の全てを 君のやさしい声で包んで。 ふたりの信じた道 ずっと歩いてゆこうね。 生きてく意味は ここにある愛。 いつも いつまでも 変わらぬ想い。飯塚雅弓飯塚雅弓星舞広い世界で出逢えた奇跡に 導かれて君と過ごす日々 絆たどり…  誰よりそばにいたい。 運命の人だから。 見える景色の全てを 君のやさしい声で包んで。 ふたりの信じた道 ずっと歩いてゆこうね。 生きてく意味は ここにある愛。 いつも いつまでも 変わらぬ想い。  ほほ笑みながら触れたぬくもりは どんなときも私の心をあつくするよ  誰よりそばにいてね。それだけで強くなれる。 夜空に咲いた輝く星に 愛の誓い込めて ふたりの信じる道 ずっと歩いてゆこうね。 生きてく意味は ここにある愛。 ひとつ ひとつずつ 育てていたい。  生まれ変わっても 君を見つける 誓いのコトバが永遠に響く…  誰よりそばにいたい。運命の人だから。 見える景色の全てを 君のやさしい声で包んで。 ふたりの信じた道 ずっと歩いてゆこうね。 生きてく意味は ここにある愛。 いつも いつまでも 変わらぬ想い。
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
am←→pm朝日が こぼれ落ち 白い部屋の壁に遊ぶよ 新しい朝が 街の 音を連れて 窓を叩くよ 幸せだと 気づかないで 過ごしてゆくこと いろいろあるね  時は ほら 駆け足ですぎてゆくけれど 紛れてゆく 今日という日 誰のために 生まれたの  動き出す街の中 笑う人の声が 消えてく 行き惑う ビルの谷間 ふと気づいた 風のかたちに 何もまだ 見えずにいた 明日という日が 微かに震え  時は ふと 気まぐれにすぎてゆくけれど 黄昏の中 今日という日愛して 帰れたら いいね  時は ただ くりかえすだけのものじゃなく 誰もがみな 憧れたい 未来からの おくりもの飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹羽毛田丈史朝日が こぼれ落ち 白い部屋の壁に遊ぶよ 新しい朝が 街の 音を連れて 窓を叩くよ 幸せだと 気づかないで 過ごしてゆくこと いろいろあるね  時は ほら 駆け足ですぎてゆくけれど 紛れてゆく 今日という日 誰のために 生まれたの  動き出す街の中 笑う人の声が 消えてく 行き惑う ビルの谷間 ふと気づいた 風のかたちに 何もまだ 見えずにいた 明日という日が 微かに震え  時は ふと 気まぐれにすぎてゆくけれど 黄昏の中 今日という日愛して 帰れたら いいね  時は ただ くりかえすだけのものじゃなく 誰もがみな 憧れたい 未来からの おくりもの
お・し・え・て初めて抱きしめられたとき、動けなくなってしまった。  体の奥まで震える感覚、、、知らなかったよ。 吸い寄せられ、離れられなくなってた。 このままじゃダメになりそう。 「いなくなって しまえばいい、、、」そう思う時もあるけど、 「いなくなって しまったら、、、」 と、怖くなる。 どうすればいいの? お・し・え・て  あやつり人形みたいな私 心地よい感触にいつしか変わる あなたの指先に支配されて 私の全てが歌い始める  ずっと昔に2人きっと、出逢ってたのかも知れない。 距離が2人を引き裂いても、気持ち、手に取るようにわかる。 あなたのため、私は生まれて来たよ。  でもね、人形は誰かが操り動かさなければ 歩く事さえできなくて、あなたが居る事で初めて息をする。 だからここにいて。そばにいて。  あやつり人形みたいね私 心地よい感触にいつしか変わる あなたのその腕に導かれて 私の鼓動が響き始める  泣いたり笑ったりあなたの言葉の ひとつひとつに命をもらう 限りある時間の中で私は あなたに何をしてあげられるんだろう?飯塚雅弓飯塚雅弓吉田ゐさお初めて抱きしめられたとき、動けなくなってしまった。  体の奥まで震える感覚、、、知らなかったよ。 吸い寄せられ、離れられなくなってた。 このままじゃダメになりそう。 「いなくなって しまえばいい、、、」そう思う時もあるけど、 「いなくなって しまったら、、、」 と、怖くなる。 どうすればいいの? お・し・え・て  あやつり人形みたいな私 心地よい感触にいつしか変わる あなたの指先に支配されて 私の全てが歌い始める  ずっと昔に2人きっと、出逢ってたのかも知れない。 距離が2人を引き裂いても、気持ち、手に取るようにわかる。 あなたのため、私は生まれて来たよ。  でもね、人形は誰かが操り動かさなければ 歩く事さえできなくて、あなたが居る事で初めて息をする。 だからここにいて。そばにいて。  あやつり人形みたいね私 心地よい感触にいつしか変わる あなたのその腕に導かれて 私の鼓動が響き始める  泣いたり笑ったりあなたの言葉の ひとつひとつに命をもらう 限りある時間の中で私は あなたに何をしてあげられるんだろう?
おはようとシャンプー“時間だよ” 目覚まし時計のお知らせ いつもの“おはよう” “朝が来たよ” お日さま 窓の外からのぞいてる Lu Lu Lu Lu♪ 昨日のブルーの気持ちも 時がたてば そう。 こうして また新しい朝がやってくる  あたたかいシャワーで体が目覚めてく Good morning! フレッシュにリフレッシュ! ひろがるシャンプーの香り 今日の便りを この香りと共に届けるね どんな今日が待っているのかなぁ? きらめく一日のはじまり“おはよう”  あたりまえに過ぎてく毎日だけれど ちゃんと意味があって ひとつひとつ 大切に感じていかなくちゃね Lu Lu Lu Lu♪ 昨日とは違う景色がきっと見えるよ そうして また新しい朝がやってくる  鳥のさえずり 心を塗りかえてく Good morning! リセットしてスタート! たちこめるシャンプーの泡 フワフワ宙を舞って パッとはじけた どんな今日が待っているのかなぁ? ときめく一日のはじまり“おはよう”  いつもの朝 “おはようとシャンプー”ではじまる朝 どんな今日が待っているのかなぁ? お気に入りの水玉ワンピに着替えて 鏡の前でSMILEチェック! さあ 新しい朝!“行ってらっしゃい”飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ“時間だよ” 目覚まし時計のお知らせ いつもの“おはよう” “朝が来たよ” お日さま 窓の外からのぞいてる Lu Lu Lu Lu♪ 昨日のブルーの気持ちも 時がたてば そう。 こうして また新しい朝がやってくる  あたたかいシャワーで体が目覚めてく Good morning! フレッシュにリフレッシュ! ひろがるシャンプーの香り 今日の便りを この香りと共に届けるね どんな今日が待っているのかなぁ? きらめく一日のはじまり“おはよう”  あたりまえに過ぎてく毎日だけれど ちゃんと意味があって ひとつひとつ 大切に感じていかなくちゃね Lu Lu Lu Lu♪ 昨日とは違う景色がきっと見えるよ そうして また新しい朝がやってくる  鳥のさえずり 心を塗りかえてく Good morning! リセットしてスタート! たちこめるシャンプーの泡 フワフワ宙を舞って パッとはじけた どんな今日が待っているのかなぁ? ときめく一日のはじまり“おはよう”  いつもの朝 “おはようとシャンプー”ではじまる朝 どんな今日が待っているのかなぁ? お気に入りの水玉ワンピに着替えて 鏡の前でSMILEチェック! さあ 新しい朝!“行ってらっしゃい”
オモイデゾラ瞬きもせずに走り出した 青い夏の記憶 膨らむ想いに心委ね 灼熱の太陽 抱きしめながら  水平線を。。。染める光を。。。 受け止め飛び立った。。。ツバメのように。。。。  広げた翼 羽ばたいた先は あの日見た君とのオモイデゾラ。 いつかまたきっと この場所に戻って 想いを語り合う ひまわりの季節 きっと出逢える。。。。  寒い冬を越え感じ合った 約束の絆は 紛れることなく季節渡り 信じあう強さを 贈り続けて  波間に揺れる。。。煌めく光。。。 輝き忘れずに。。。とびたつ鳥。。。。  愛する意味を 確かな時間を 大切に紡いだオモイデゾラ。 このままずっと また同じ景色を 見つめて繋ぎ合う 君といる季節 ずっと誓える。。。。  広げた翼 羽ばたいた先は あの日見た君とのオモイデゾラ。 いつかまたきっと この場所に戻って 想いを語り合う ひまわりの季節 きっと出逢える。。。。飯塚雅弓飯塚雅弓浅田信一瞬きもせずに走り出した 青い夏の記憶 膨らむ想いに心委ね 灼熱の太陽 抱きしめながら  水平線を。。。染める光を。。。 受け止め飛び立った。。。ツバメのように。。。。  広げた翼 羽ばたいた先は あの日見た君とのオモイデゾラ。 いつかまたきっと この場所に戻って 想いを語り合う ひまわりの季節 きっと出逢える。。。。  寒い冬を越え感じ合った 約束の絆は 紛れることなく季節渡り 信じあう強さを 贈り続けて  波間に揺れる。。。煌めく光。。。 輝き忘れずに。。。とびたつ鳥。。。。  愛する意味を 確かな時間を 大切に紡いだオモイデゾラ。 このままずっと また同じ景色を 見つめて繋ぎ合う 君といる季節 ずっと誓える。。。。  広げた翼 羽ばたいた先は あの日見た君とのオモイデゾラ。 いつかまたきっと この場所に戻って 想いを語り合う ひまわりの季節 きっと出逢える。。。。
おやすみ明かりひとつ灯して 目を閉じる。 今日も…あなた想って どうかこのまま夢の中も 一緒にいて欲しいの。  不安はいつだってこんな幸せのすぐとなりで 抱きしめるほどに切ない。 満たされてゆくほど恐くなる。  この手握って“もう大丈夫”ってうなずいた さっきまでのあなたの声 チカラになる やさしさに包まれて 今夜もまた おやすみ…  強がりばかり言って困らせた ごめん。素直じゃないね。 きっとあの日の涙 夜空の星に変わったんだね。  未来を語るあなたの横顔はとても素敵で 見つめるほどに愛しい。 永遠にこんな日が続きますように…  どんな言葉も なくさないように受けとめて どこにいてもあなただけに伝えるから 約束で結ばれて 今夜もまた おやすみ…  部屋の明かりを消して シアワセ胸に おやすみなさい…飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ加藤みちあき明かりひとつ灯して 目を閉じる。 今日も…あなた想って どうかこのまま夢の中も 一緒にいて欲しいの。  不安はいつだってこんな幸せのすぐとなりで 抱きしめるほどに切ない。 満たされてゆくほど恐くなる。  この手握って“もう大丈夫”ってうなずいた さっきまでのあなたの声 チカラになる やさしさに包まれて 今夜もまた おやすみ…  強がりばかり言って困らせた ごめん。素直じゃないね。 きっとあの日の涙 夜空の星に変わったんだね。  未来を語るあなたの横顔はとても素敵で 見つめるほどに愛しい。 永遠にこんな日が続きますように…  どんな言葉も なくさないように受けとめて どこにいてもあなただけに伝えるから 約束で結ばれて 今夜もまた おやすみ…  部屋の明かりを消して シアワセ胸に おやすみなさい…
オレンジと観覧車広がる景色が夕焼け色に染まって 時を廻る箱が空へどんどん近づいてく ゆっくり流れる雲にココロを溶かして 言葉がなくたっていちばん素直になれる  こんなに愛しい気持ち 今まで知らずにいたの あなたに逢うまでは  あなたがいるから私は優しくなれる “大切にしたい”想いが溢れているの 私のすべてを感じていて欲しいから 送り続けよう心からのMessage 「ありがとう 大好きなあなたへ…」  離れていたっていつも隣りにいるような あなた想うだけでしあわせな気持ちになれるよ いつでもまっすぐ輝いていて欲しいから くじけそうな夜も笑顔で見送れたの  不思議なくらい感じてる 胸の奥にいるあなたに守られてること  あなたがいるから私は強くなれるよ 抱えた涙もあたたかく包んでくれる 探していた場所 今ここに見つけたから 送り続けよう心からのMessage 「ありがとう 大好きなあなたへ…」  あなたがいるから私は強くなれるよ 未来を一緒に廻り続けよう きっと どこまでも続く オレンジの風に吹かれ つないだ手の中 信じられる 永遠に あなただけをずっとずっと 愛してる…飯塚雅弓飯塚雅弓・大津美紀大津美紀羽毛田丈史広がる景色が夕焼け色に染まって 時を廻る箱が空へどんどん近づいてく ゆっくり流れる雲にココロを溶かして 言葉がなくたっていちばん素直になれる  こんなに愛しい気持ち 今まで知らずにいたの あなたに逢うまでは  あなたがいるから私は優しくなれる “大切にしたい”想いが溢れているの 私のすべてを感じていて欲しいから 送り続けよう心からのMessage 「ありがとう 大好きなあなたへ…」  離れていたっていつも隣りにいるような あなた想うだけでしあわせな気持ちになれるよ いつでもまっすぐ輝いていて欲しいから くじけそうな夜も笑顔で見送れたの  不思議なくらい感じてる 胸の奥にいるあなたに守られてること  あなたがいるから私は強くなれるよ 抱えた涙もあたたかく包んでくれる 探していた場所 今ここに見つけたから 送り続けよう心からのMessage 「ありがとう 大好きなあなたへ…」  あなたがいるから私は強くなれるよ 未来を一緒に廻り続けよう きっと どこまでも続く オレンジの風に吹かれ つないだ手の中 信じられる 永遠に あなただけをずっとずっと 愛してる…
Only You☆泣かないでbaby 涙を拭いてsmile がんばる姿いつも見てるから 聴かせてよもっと 隠さないでいて 君のために ねぇ 私がいるんだよ  深い悲しみ ココロくすめたら あの日の空連れて(yes so blue)ムカエニイク。。。  Only You☆君と わけあえる喜びを 同じ空の下で Love。。Love。。感じて ほら ここに また生まれたほほえみ Two heart 重なり合って True heart 舞い上がれ!! とびだす愛 クラクラ☆  抱きしめてbaby 見つめあおうよsmile 大好きな歌君と奏でたい 大切なモノは たったひとつだと 君と出逢えた空 教えてくれた  澄んだ瞳に まっすぐな想い あの空のよう 青い(yes so blue)アクアマリン。。。  Only You☆君と 信じあえる強さで あつく あつく 胸が La。。La。。踊るよ ほら ここに また芽生えたほほえみ Two heart 求め合って True heart 舞い上がれ!! とびだす愛 CLAP CLAP☆  Only You☆君と わけあえる喜びを 同じ空の下で Love。。Love。。感じて ほら ここに また生まれたほほえみ Two heart 重なり合って True heart 舞い上がれ!! とびだす愛 クラクラ☆  Only You☆君と 信じあえる強さで あつく あつく 胸が La。。La。。踊るよ ほら ここに また芽生えたほほえみ Two heart 求め合って True heart 舞い上がれ!! とびだす愛 CLAP CLAP☆飯塚雅弓堂島孝平・飯塚雅弓堂島孝平泣かないでbaby 涙を拭いてsmile がんばる姿いつも見てるから 聴かせてよもっと 隠さないでいて 君のために ねぇ 私がいるんだよ  深い悲しみ ココロくすめたら あの日の空連れて(yes so blue)ムカエニイク。。。  Only You☆君と わけあえる喜びを 同じ空の下で Love。。Love。。感じて ほら ここに また生まれたほほえみ Two heart 重なり合って True heart 舞い上がれ!! とびだす愛 クラクラ☆  抱きしめてbaby 見つめあおうよsmile 大好きな歌君と奏でたい 大切なモノは たったひとつだと 君と出逢えた空 教えてくれた  澄んだ瞳に まっすぐな想い あの空のよう 青い(yes so blue)アクアマリン。。。  Only You☆君と 信じあえる強さで あつく あつく 胸が La。。La。。踊るよ ほら ここに また芽生えたほほえみ Two heart 求め合って True heart 舞い上がれ!! とびだす愛 CLAP CLAP☆  Only You☆君と わけあえる喜びを 同じ空の下で Love。。Love。。感じて ほら ここに また生まれたほほえみ Two heart 重なり合って True heart 舞い上がれ!! とびだす愛 クラクラ☆  Only You☆君と 信じあえる強さで あつく あつく 胸が La。。La。。踊るよ ほら ここに また芽生えたほほえみ Two heart 求め合って True heart 舞い上がれ!! とびだす愛 CLAP CLAP☆
Always...Forever...突然急に。。。声が聴きたくて 真夜中に。。。電話した。 「これから逢いに行こうか?」 その声が。。。私を安心させるの。  こんな何気ないひとときが。 何より大事で。。。愛しくなるよ。 だから。。。  You're in my side. and I'm in your side. これからもずっと。。。  落ち込んだ時。。。頭に浮かぶのは。 優しいその笑顔だよ。 弱いところも。。すべてを抱きしめてくれる、あなたの中で。。。  こんな何気ない毎日が。 宝物だよ。。。愛しいほどに。 そして。。。  You're in my side. and I'm in your side. これからもずっと。。。  You are the“one”. I will love you. Always...Forever...  何気ない気持ちを。すくい集めて。。。繋げていこう。 そして。。。  You're in my side. and I'm in your side. これからもずっと。。。  You are the“one”. I will love you. Always...Forever...飯塚雅弓イズミカワソラ・飯塚雅弓イズミカワソラ突然急に。。。声が聴きたくて 真夜中に。。。電話した。 「これから逢いに行こうか?」 その声が。。。私を安心させるの。  こんな何気ないひとときが。 何より大事で。。。愛しくなるよ。 だから。。。  You're in my side. and I'm in your side. これからもずっと。。。  落ち込んだ時。。。頭に浮かぶのは。 優しいその笑顔だよ。 弱いところも。。すべてを抱きしめてくれる、あなたの中で。。。  こんな何気ない毎日が。 宝物だよ。。。愛しいほどに。 そして。。。  You're in my side. and I'm in your side. これからもずっと。。。  You are the“one”. I will love you. Always...Forever...  何気ない気持ちを。すくい集めて。。。繋げていこう。 そして。。。  You're in my side. and I'm in your side. これからもずっと。。。  You are the“one”. I will love you. Always...Forever...
かさぶたの恋気持ちというのは 不自由なモノね かってに高鳴ったり くぼんでちぢんでしまったり 自由にカタチを変えてしまうくせに 元には戻れなくなる…  今でも体の奥 君がはがれない やきつけたつもりなどなかったのに あと少し はやくはやく 素直になれたら 想い出にしなくても 良かったのに… 「今まで…ありがとう。」もう…  涙というのは 残酷なモノね 洗い流すほどに 記憶はみがきたてになって 私らしくない 言い聞かせるけれど あの声が鳴りやまない…  今でも体の奥 君がはがれない さよならのかさぶたを残したまま あと少し 少しだけはやく 素直になれたら 想い出にしないまま 笑えたのに…  緑園都市を 歩くときには 歩幅も自然と合ったのに 写真のように動けないまま 立ち止まってしまった。飯塚雅弓飯塚雅弓堂島孝平気持ちというのは 不自由なモノね かってに高鳴ったり くぼんでちぢんでしまったり 自由にカタチを変えてしまうくせに 元には戻れなくなる…  今でも体の奥 君がはがれない やきつけたつもりなどなかったのに あと少し はやくはやく 素直になれたら 想い出にしなくても 良かったのに… 「今まで…ありがとう。」もう…  涙というのは 残酷なモノね 洗い流すほどに 記憶はみがきたてになって 私らしくない 言い聞かせるけれど あの声が鳴りやまない…  今でも体の奥 君がはがれない さよならのかさぶたを残したまま あと少し 少しだけはやく 素直になれたら 想い出にしないまま 笑えたのに…  緑園都市を 歩くときには 歩幅も自然と合ったのに 写真のように動けないまま 立ち止まってしまった。
風のKiss胸につけた 元気のレッテル 期待されて 笑っている自分に 本当は 傷ついてた  すべて飲み込んだ右手を ギュッと掴んだら 風のKiss 舞い降りてきた  一人だとダメなことを すぐに見抜いてくれたから バイバイ、強がりは もう‥ 帰るとこ 見つけた  さまよってた 着陸する場所 分からなくて ちっぽけな自分に 本当は 泣きたかった  なぜか懐かしい呼び声に 振り返ったら 風のKiss 迎えてくれた  一人だとダメなことを すぐに見抜いてくれたから バイバイ、悔し涙は‥ もう一人じゃないから  帰るとこ あるから飯塚雅弓イズミカワソライズミカワソラ長谷川智樹胸につけた 元気のレッテル 期待されて 笑っている自分に 本当は 傷ついてた  すべて飲み込んだ右手を ギュッと掴んだら 風のKiss 舞い降りてきた  一人だとダメなことを すぐに見抜いてくれたから バイバイ、強がりは もう‥ 帰るとこ 見つけた  さまよってた 着陸する場所 分からなくて ちっぽけな自分に 本当は 泣きたかった  なぜか懐かしい呼び声に 振り返ったら 風のKiss 迎えてくれた  一人だとダメなことを すぐに見抜いてくれたから バイバイ、悔し涙は‥ もう一人じゃないから  帰るとこ あるから
かたおもいあなたは いつも軽く 声をかけて くれるけど 私のこころ ほかの誰より しあわせ感じている  そんなやさしい顔で 笑いかけないで 切なすぎる 瞼とじて わかるくらい あなたに恋しているの  あなたが唄ってくれた メロディを 口ずさんでみる 涙ながして 眠る夜も 今では 慣れてきたの  誰かのこと 想ってるの? ときどき遠くを見てる となりにいる 私のこと 見つめてほしいと 言えたら……  あなたの瞳(め)に 私の影さえ 映ることがなくても せめて小さな 思い出だけ こころの隅に置かせて La la la la la  そんなやさしい顔で 笑いかけないで 切なすぎる もっと素直に この気持ちを あなたに届けられたら La la la la la  La la la la la la La la la……飯塚雅弓大滝美紀大滝美紀長谷川智樹あなたは いつも軽く 声をかけて くれるけど 私のこころ ほかの誰より しあわせ感じている  そんなやさしい顔で 笑いかけないで 切なすぎる 瞼とじて わかるくらい あなたに恋しているの  あなたが唄ってくれた メロディを 口ずさんでみる 涙ながして 眠る夜も 今では 慣れてきたの  誰かのこと 想ってるの? ときどき遠くを見てる となりにいる 私のこと 見つめてほしいと 言えたら……  あなたの瞳(め)に 私の影さえ 映ることがなくても せめて小さな 思い出だけ こころの隅に置かせて La la la la la  そんなやさしい顔で 笑いかけないで 切なすぎる もっと素直に この気持ちを あなたに届けられたら La la la la la  La la la la la la La la la……
Capri blue☆friend真夜中も怖くない それはきみのせいね いつだってそばにいる そんな気がするから  何もきかず 心寄り添う きみにしかできない 包み込む愛  果てしない海 きみの色 深いカプリブルー 違えたことを何よりも感謝してる 一緒の時の中で  つまずきも嬉しさも そのひとつひとつは きらきらのとっておきの 二人のたからもの  泣くことだって きみの前なら 不思議ね、、、 自然なの うそのない愛  果てしない海 きみの色 深いカプリブルー 負けてしまいそうになっても 君がいればすべてが輝くの  想う数だけ 幸せになる きみへと繋がってる ほんとうの愛  果てしない海 きみの色 深いカプリブルー 違えたことを何よりも感謝してる 一緒の時の中で  すべてが輝くの  きみは深いカプリブルー飯塚雅弓かの香織長谷川智樹真夜中も怖くない それはきみのせいね いつだってそばにいる そんな気がするから  何もきかず 心寄り添う きみにしかできない 包み込む愛  果てしない海 きみの色 深いカプリブルー 違えたことを何よりも感謝してる 一緒の時の中で  つまずきも嬉しさも そのひとつひとつは きらきらのとっておきの 二人のたからもの  泣くことだって きみの前なら 不思議ね、、、 自然なの うそのない愛  果てしない海 きみの色 深いカプリブルー 負けてしまいそうになっても 君がいればすべてが輝くの  想う数だけ 幸せになる きみへと繋がってる ほんとうの愛  果てしない海 きみの色 深いカプリブルー 違えたことを何よりも感謝してる 一緒の時の中で  すべてが輝くの  きみは深いカプリブルー
カレー日和久しぶりのお休みね 窓を開けて なんてステキなお天気!! 「こんにちは」 ベランダの赤い花 キレイに咲いたね。 今日もとなりであなたが笑ってる。 目と目が合って胸がキュン。 こんな日には いつものあれをはじめましょう♪  Let's cooking 玉ねぎ じゃがいも マッシュルーム ニンジン 忘れちゃダメよ お星様☆ 午後の太陽あびながら じっくり煮こみましょう。 ブルーの風 笑顔運ぶ日よう日 なによりカレー日和  ねぇ? こんどドライブに連れていって! BGMは波の音♪約束よ。 こんな忙しい毎日じゃあ 小さな輝き見おとしがちと思うけど 忘れたくない。 ココロの洗濯! 気分は贅沢! こんな日には いつものあれをはじめましょう♪  Let's cooking 2人で囲んだテーブルに 仲良く並んだ銀のスプーン 流れる雲 眺めながら じっくりあたためましょう。 ブルーの空 笑顔うつす日よう日 なによりカレー日和  ある日よう日 おいしい笑顔がふたつ並んでいる なにより今日はカレー日和飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ加藤みちあき久しぶりのお休みね 窓を開けて なんてステキなお天気!! 「こんにちは」 ベランダの赤い花 キレイに咲いたね。 今日もとなりであなたが笑ってる。 目と目が合って胸がキュン。 こんな日には いつものあれをはじめましょう♪  Let's cooking 玉ねぎ じゃがいも マッシュルーム ニンジン 忘れちゃダメよ お星様☆ 午後の太陽あびながら じっくり煮こみましょう。 ブルーの風 笑顔運ぶ日よう日 なによりカレー日和  ねぇ? こんどドライブに連れていって! BGMは波の音♪約束よ。 こんな忙しい毎日じゃあ 小さな輝き見おとしがちと思うけど 忘れたくない。 ココロの洗濯! 気分は贅沢! こんな日には いつものあれをはじめましょう♪  Let's cooking 2人で囲んだテーブルに 仲良く並んだ銀のスプーン 流れる雲 眺めながら じっくりあたためましょう。 ブルーの空 笑顔うつす日よう日 なによりカレー日和  ある日よう日 おいしい笑顔がふたつ並んでいる なにより今日はカレー日和
完ペキなスマイル人ごみを泳ぐよに 急ぐ帰り道 また今日も一日過ぎてくけど ふたしかな未来にいつも 胸がしめつけられる  わかりあう何もかも夢さえも恋さえも そんな大切な誰かと 心さえこの体さえ溶け合って眠りたい  毎日をただ過ごすんじゃなくて 思いえがいた最高の瞬間を ずっと抱きしめて  朝がきたね また完ペキな一日が 涙もイライラもふきとばして ブランニューなスマイルでいこう 体中の完ペキなパワーを 胸とこの両手に感じて 歩きだそう  TVでは今日もまた不可解なことや 悲しい事件伝えるけれど 知りたいことは 明日の私 笑顔でいられるかな せつなさやさみしさや 苦しさを乗り越えて いつもなにかに向かってる 毎日が光にあふれ きらめいている時間  過ぎてゆく かけがえのない季節 どんなことより この瞬間を ぎゅっと抱きしめて  空と海の紺碧な輝きが 永遠と続くエナジーを 運んできてくれる 体中の完ペキなスマイルを 胸とこの両手に感じて 歩き出そう  朝がきたね また完ペキな一日が 涙もイライラもふきとばして ブランニューなスマイルでいこう 体中の完ペキなパワーを 胸とこの両手に感じて 歩きだそう飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹長谷川智樹人ごみを泳ぐよに 急ぐ帰り道 また今日も一日過ぎてくけど ふたしかな未来にいつも 胸がしめつけられる  わかりあう何もかも夢さえも恋さえも そんな大切な誰かと 心さえこの体さえ溶け合って眠りたい  毎日をただ過ごすんじゃなくて 思いえがいた最高の瞬間を ずっと抱きしめて  朝がきたね また完ペキな一日が 涙もイライラもふきとばして ブランニューなスマイルでいこう 体中の完ペキなパワーを 胸とこの両手に感じて 歩きだそう  TVでは今日もまた不可解なことや 悲しい事件伝えるけれど 知りたいことは 明日の私 笑顔でいられるかな せつなさやさみしさや 苦しさを乗り越えて いつもなにかに向かってる 毎日が光にあふれ きらめいている時間  過ぎてゆく かけがえのない季節 どんなことより この瞬間を ぎゅっと抱きしめて  空と海の紺碧な輝きが 永遠と続くエナジーを 運んできてくれる 体中の完ペキなスマイルを 胸とこの両手に感じて 歩き出そう  朝がきたね また完ペキな一日が 涙もイライラもふきとばして ブランニューなスマイルでいこう 体中の完ペキなパワーを 胸とこの両手に感じて 歩きだそう
“がんばって!”「さよなら」は うたた寝きみの顔見てたら 泣いちゃいそうで 言えずじまい 憧れた 場所に だんだんだんだん近づく 深夜の 長距離バス  この声は かなりちっぽけでも みんな笑った 卒業の文集に書いた 夢がまだ捨てられない  目を覚ませ 急いで とびきりのエネルギー 臆病すぎて 翼の広げ方を忘れてたよ 星空を映して 明日へ走ってく  おこるかな これが最初で最後のチャンスと 憎まれ口 あきれて欲しい どんな時も タフで負けないきみを見てたら 勇気が 騒いだんだ  ルールなんて 今は知らないけど 深呼吸して どこまでも飛べるはずさ 踏んずけた スニーカーでも  あの夏の写真は ふたりのピースサイン きみと覚えた 笑顔がたったひとつの勲章だよ 夜のトンネル越えて スピード上げてゆけ  ポケットに忍びこんでた きみからの“がんばって!”  登る朝日の中 光る街が見えた 目を覚ませ 急いで とびきりのエネルギー飯塚雅弓とみたきょうこ長谷川智樹長谷川智樹「さよなら」は うたた寝きみの顔見てたら 泣いちゃいそうで 言えずじまい 憧れた 場所に だんだんだんだん近づく 深夜の 長距離バス  この声は かなりちっぽけでも みんな笑った 卒業の文集に書いた 夢がまだ捨てられない  目を覚ませ 急いで とびきりのエネルギー 臆病すぎて 翼の広げ方を忘れてたよ 星空を映して 明日へ走ってく  おこるかな これが最初で最後のチャンスと 憎まれ口 あきれて欲しい どんな時も タフで負けないきみを見てたら 勇気が 騒いだんだ  ルールなんて 今は知らないけど 深呼吸して どこまでも飛べるはずさ 踏んずけた スニーカーでも  あの夏の写真は ふたりのピースサイン きみと覚えた 笑顔がたったひとつの勲章だよ 夜のトンネル越えて スピード上げてゆけ  ポケットに忍びこんでた きみからの“がんばって!”  登る朝日の中 光る街が見えた 目を覚ませ 急いで とびきりのエネルギー
聴かせてよ君の声聴かせてよ 君の声を 夜空走る波にのせて 幾千の星のように輝こうよ dreamy tonight  合言葉はいつも 心に響くメッセージ 聴き慣れたこの声は 今夜も晴れ渡るよ  眠れない夜も 涙も どんな距離も越え ここにいる瞬間 もう君は一人じゃない  そっと教えてよ 君の夢を 一緒に見つけに行こうよ いつだって感じてる そばにきて語りあおう 伝えてよ 君の想い 一人じゃ抱えきれないよ 幾千の星のように輝けるよ dreamy tonight  部屋の窓さしこむ 眩しく光る月明かり 特別なこの時間を やさしく照らしている  離れていた時間は この手にとりもどせるから 言葉のカケラを今 空に飾ろうよ  ほら始まるよ 君の明日 まだ見たことのない未来 心繋いで歩きだそう どんなことも叶うはず 送ってよ 君の願い 伝えあって 感じあって 幾千の星のように輝けるよ dreamy tonight  もっと聴かせてよ 君の声を 夜空走る波にのせて 同じ空見上げてる たくさんの言葉咲かそう 映してよ 君の姿 こぼれそうな笑顔交わして 幾千の星のように輝こうよ dreamy tonight飯塚雅弓飯塚雅弓堂島孝平鈴木"CHiBUN"智文聴かせてよ 君の声を 夜空走る波にのせて 幾千の星のように輝こうよ dreamy tonight  合言葉はいつも 心に響くメッセージ 聴き慣れたこの声は 今夜も晴れ渡るよ  眠れない夜も 涙も どんな距離も越え ここにいる瞬間 もう君は一人じゃない  そっと教えてよ 君の夢を 一緒に見つけに行こうよ いつだって感じてる そばにきて語りあおう 伝えてよ 君の想い 一人じゃ抱えきれないよ 幾千の星のように輝けるよ dreamy tonight  部屋の窓さしこむ 眩しく光る月明かり 特別なこの時間を やさしく照らしている  離れていた時間は この手にとりもどせるから 言葉のカケラを今 空に飾ろうよ  ほら始まるよ 君の明日 まだ見たことのない未来 心繋いで歩きだそう どんなことも叶うはず 送ってよ 君の願い 伝えあって 感じあって 幾千の星のように輝けるよ dreamy tonight  もっと聴かせてよ 君の声を 夜空走る波にのせて 同じ空見上げてる たくさんの言葉咲かそう 映してよ 君の姿 こぼれそうな笑顔交わして 幾千の星のように輝こうよ dreamy tonight
きっと ずっとどしゃぶりの道に ヒカリが差し込んで。 消せなかった涙。。。溶かしてく。。。 きっと ずっと こんな時を。。。心から待っていたんだ。  はじめて出逢ったこの場所。 ふと。歩いてみたくなって。 何年ぶりだろう。。。 ふたりで。。想い重ね過ごしたね。。。  急に降り出した雨が。。。私の心叩いた。  どしゃぶりの道を たまらず駆け出した。 今だから言える。。。この想いを。。。 本当の私であなたへと向かおう。 隠してた涙。。。溶けてゆく。。。 きっと ずっと こんな時を。。。心から待っていたんだ。  震える言葉で小さく。 「ただいま。。」と言った私に。 あなたはそっと微笑んで 「おかえり。」ってぎゅっと抱きしめた。。。  あの夏と同じように。。。ひまわりが笑っている。  どしゃぶりの道に もう一度繋がった。 何よりも強い。。。この想いは。。。 空よりも広く 青よりも深くて。 閉じ込めた涙。。。あふれてく。。。 きっと ずっと この瞬間を。。。心から待っていたんだ。  どしゃぶりの道に ヒカリが差し込んで。 寄り添った二人。。。照らしてる。。。 今だから言える想いがここにある。 素直な気持ちが。。。あふれてく。。。 きっと ずっと 忘れないよ。。。また始まったこの夏を。飯塚雅弓飯塚雅弓・イズミカワソラcotaどしゃぶりの道に ヒカリが差し込んで。 消せなかった涙。。。溶かしてく。。。 きっと ずっと こんな時を。。。心から待っていたんだ。  はじめて出逢ったこの場所。 ふと。歩いてみたくなって。 何年ぶりだろう。。。 ふたりで。。想い重ね過ごしたね。。。  急に降り出した雨が。。。私の心叩いた。  どしゃぶりの道を たまらず駆け出した。 今だから言える。。。この想いを。。。 本当の私であなたへと向かおう。 隠してた涙。。。溶けてゆく。。。 きっと ずっと こんな時を。。。心から待っていたんだ。  震える言葉で小さく。 「ただいま。。」と言った私に。 あなたはそっと微笑んで 「おかえり。」ってぎゅっと抱きしめた。。。  あの夏と同じように。。。ひまわりが笑っている。  どしゃぶりの道に もう一度繋がった。 何よりも強い。。。この想いは。。。 空よりも広く 青よりも深くて。 閉じ込めた涙。。。あふれてく。。。 きっと ずっと この瞬間を。。。心から待っていたんだ。  どしゃぶりの道に ヒカリが差し込んで。 寄り添った二人。。。照らしてる。。。 今だから言える想いがここにある。 素直な気持ちが。。。あふれてく。。。 きっと ずっと 忘れないよ。。。また始まったこの夏を。
君想う空に願う懐かしい匂いで 目覚めた冬の午後 あたたかい日がそそぐ 痛みほどけてゆく  人を愛することの シアワセを感じてる  何を失っても この愛を守りたい きっと涙も喜びも 分かち合える …今を信じていたい  まだ見ぬ未来に 何が待っているの? 時々…不安になる 明日が恐くなる そんな時にたどるの ここまできた勇気を  未来を導いて 君想う空に願う どんな時でも 乗り越えてゆける ふたり そばにいれば  教えてくれた笑顔 忘れずに歩いてく いつの日にか輝ける 場所めざして …今を見つめていたい飯塚雅弓飯塚雅弓大津美紀懐かしい匂いで 目覚めた冬の午後 あたたかい日がそそぐ 痛みほどけてゆく  人を愛することの シアワセを感じてる  何を失っても この愛を守りたい きっと涙も喜びも 分かち合える …今を信じていたい  まだ見ぬ未来に 何が待っているの? 時々…不安になる 明日が恐くなる そんな時にたどるの ここまできた勇気を  未来を導いて 君想う空に願う どんな時でも 乗り越えてゆける ふたり そばにいれば  教えてくれた笑顔 忘れずに歩いてく いつの日にか輝ける 場所めざして …今を見つめていたい
君Color誰かの描(えが)いた常識(ボーダーライン)なら 気にすることなんて ないから  黒か白かで答えを求めるような 日常のなかではみださないように 生きてるとそこにある無限の色さえ 忘れかけてしまう  枠からはみだすと 否定とかされるけど “らしさ”貫きとおして  Hey, let's paint in the day 思い切り君Colorで Now, let's change this world 間違いなく君から きっと誰かがほら 見ていてくれるわ そんな君にいいねする人がどこかにいるから  苺は何色?と聞かれた時に 私は赤だと答えるけれど 君はまっすぐな瞳(め)をして苺色と 答えていたよね  幸せになるのに 方法論(レシピ)なんてないなら 自分を信じとおして  Hey, let's paint in the day 思い切り君Colorで Now, let's change this world 間違いなく君から 私がいるから 暴れてきちゃって そんな君にいいねする人はここにいるから  右へ倣えの日々から 抜け出したいと願ってても 誰もが出る杭になることを怖がってるの  Hey, let's paint in the day 思い切り君Colorで Now, let's change this world 間違いなく君から きっと誰かがほら 見ていてくれるわ そんな君にいいねする人がどこかいるから飯塚雅弓Satomi近藤圭一近藤圭一誰かの描(えが)いた常識(ボーダーライン)なら 気にすることなんて ないから  黒か白かで答えを求めるような 日常のなかではみださないように 生きてるとそこにある無限の色さえ 忘れかけてしまう  枠からはみだすと 否定とかされるけど “らしさ”貫きとおして  Hey, let's paint in the day 思い切り君Colorで Now, let's change this world 間違いなく君から きっと誰かがほら 見ていてくれるわ そんな君にいいねする人がどこかにいるから  苺は何色?と聞かれた時に 私は赤だと答えるけれど 君はまっすぐな瞳(め)をして苺色と 答えていたよね  幸せになるのに 方法論(レシピ)なんてないなら 自分を信じとおして  Hey, let's paint in the day 思い切り君Colorで Now, let's change this world 間違いなく君から 私がいるから 暴れてきちゃって そんな君にいいねする人はここにいるから  右へ倣えの日々から 抜け出したいと願ってても 誰もが出る杭になることを怖がってるの  Hey, let's paint in the day 思い切り君Colorで Now, let's change this world 間違いなく君から きっと誰かがほら 見ていてくれるわ そんな君にいいねする人がどこかいるから
君だけを‥朝日がてらす わずかな緑の間 君とならぶ いつもとなりで見上げる横顔 すべてひとりじめしたいのに…  ほんとにこの手を離していいの? 決めたんだよね… 言葉にならない…  この想い 胸に秘めたまま 笑っていよう 今はとなりで この瞬間を 胸に刻むため 見つめていよう 今はただ 君だけを…  ねぇ この道に桜が舞う頃 二人別々だね 戸惑うココロ見せないように 名前を呼んで駆け出したけど  「行かないで」って言えたらまだ間に合うの? でも…だめだよ… 言葉にできない…  この想い 胸に秘めたまま 笑っていよう 君のとなりで この瞬間を 忘れないように 感じていよう 今はただ 君だけを…  この想い 胸に秘めたまま 笑っていよう 今はとなりで 「あなた」を胸に刻むため 見つめていよう 今はただ 君だけを…飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ長谷川智樹朝日がてらす わずかな緑の間 君とならぶ いつもとなりで見上げる横顔 すべてひとりじめしたいのに…  ほんとにこの手を離していいの? 決めたんだよね… 言葉にならない…  この想い 胸に秘めたまま 笑っていよう 今はとなりで この瞬間を 胸に刻むため 見つめていよう 今はただ 君だけを…  ねぇ この道に桜が舞う頃 二人別々だね 戸惑うココロ見せないように 名前を呼んで駆け出したけど  「行かないで」って言えたらまだ間に合うの? でも…だめだよ… 言葉にできない…  この想い 胸に秘めたまま 笑っていよう 君のとなりで この瞬間を 忘れないように 感じていよう 今はただ 君だけを…  この想い 胸に秘めたまま 笑っていよう 今はとなりで 「あなた」を胸に刻むため 見つめていよう 今はただ 君だけを…
キミと逢いたい明日のためにキミと叶えたいオモイが わたしを動かす勇気  自分のためだけじゃ時々 立ち止まりそうなわたしを叱って ひとり分の夢じゃ淋しい キミの喜ぶ顔が見たいんだ  きっと辿り着くよ 一緒に描いた未来は 眩しさの向こう側で輝く  泣きたい時はいつだって励ましてくれた キミと叶えたいオモイが わたしを動かす勇気  いつか、なんて言葉じゃ違う ココロの中はちゃんとリアルなの 足りない部分 気づかされるね でもそんな今日も愛せますように  弱さも受け止めて 今が成長していく 眩しさに手を伸ばすそのたびに  うれしい時はいちばんに伝えに行くから キミが喜んでくれたら 自分が誇らしくなる  泣きたい時はいつだって励ましてくれた キミと叶えたいオモイが わたしを動かす勇気 約束の場所で逢おう飯塚雅弓こだまさおり森谷康昭キミと叶えたいオモイが わたしを動かす勇気  自分のためだけじゃ時々 立ち止まりそうなわたしを叱って ひとり分の夢じゃ淋しい キミの喜ぶ顔が見たいんだ  きっと辿り着くよ 一緒に描いた未来は 眩しさの向こう側で輝く  泣きたい時はいつだって励ましてくれた キミと叶えたいオモイが わたしを動かす勇気  いつか、なんて言葉じゃ違う ココロの中はちゃんとリアルなの 足りない部分 気づかされるね でもそんな今日も愛せますように  弱さも受け止めて 今が成長していく 眩しさに手を伸ばすそのたびに  うれしい時はいちばんに伝えに行くから キミが喜んでくれたら 自分が誇らしくなる  泣きたい時はいつだって励ましてくれた キミと叶えたいオモイが わたしを動かす勇気 約束の場所で逢おう
君といたmemory手を触れて誓おう。 今ここに 生まれた気持ち 決してなくさないように ずっと忘れないよ。 今日の空と風の色は 君といたmemory  人であふれる街の中 必死で何か探して歩いた 募る想いにうごかされるまま 何度も何度も… 君だけ呼んでいた  君に逢えたことが生まれてきた理由になる 運命さえ愛しくて なにも恐くないよ。 つないだ手を離さないで 抱きしめてmemory  太陽照らす“運命線” 2人の未来へと続いてるね 集めた光迷わずたどって 結ばれた“赤い糸”を見つけようね  交わした約束が背中をおす勇気になる 永遠の意味をありがとう 微笑みも涙も分け合える2人でいてね 重ねあうmemory  手を触れて誓おう。 今ここに生まれた気持ち 決してなくさないように ずっと変わらないよ。 今日の空と風の色は 君といたmemory飯塚雅弓飯塚雅弓cota手を触れて誓おう。 今ここに 生まれた気持ち 決してなくさないように ずっと忘れないよ。 今日の空と風の色は 君といたmemory  人であふれる街の中 必死で何か探して歩いた 募る想いにうごかされるまま 何度も何度も… 君だけ呼んでいた  君に逢えたことが生まれてきた理由になる 運命さえ愛しくて なにも恐くないよ。 つないだ手を離さないで 抱きしめてmemory  太陽照らす“運命線” 2人の未来へと続いてるね 集めた光迷わずたどって 結ばれた“赤い糸”を見つけようね  交わした約束が背中をおす勇気になる 永遠の意味をありがとう 微笑みも涙も分け合える2人でいてね 重ねあうmemory  手を触れて誓おう。 今ここに生まれた気持ち 決してなくさないように ずっと変わらないよ。 今日の空と風の色は 君といたmemory
君と大空へ何度でも君に伝えたい “ありがとう”ここにあるDestiny 手のひらにおりた愛そっと握って君と大空へ...  ひこうき雲を見上げた夏 太陽の花のように笑う君 やさしく揺れてるその笑顔に はじめての愛しさを覚えたの  数えきれないほど呼びあった つないだコトバの強さで広がる未来  なりやまない胸のときめき いつまでも歌いつづけよう 君と私の輝く明日へ 何度でも君に伝えたい “ありがとう”ここにあるDestiny 手のひらにおりた愛そっと握って君と大空へ…  波うち際にえがいた文字 いたずらに笑う君まぶしくて 潮風になびくシャツのすそを ギュッとつかんでそばにいたかった  寄り添いあう真夏のフォトグラフ 今も2人過ごした日々は色あせぬまま  重ねた想い出の数だけ ふくらむ想いを抱きしめて 君と私の輝く明日へ 舞いおりた出逢いはゆるぎない 今を生きる確かなDestiny 七色の架け橋をきっと見つけて君と大空へ…  なりやまない胸のときめき いつまでも歌いつづけよう 君と私の輝く明日へ 何度でも君に伝えたい “ありがとう”ここにあるDestiny 手のひらにおりた愛そっと握って君と大空へ…飯塚雅弓飯塚雅弓浅田信一何度でも君に伝えたい “ありがとう”ここにあるDestiny 手のひらにおりた愛そっと握って君と大空へ...  ひこうき雲を見上げた夏 太陽の花のように笑う君 やさしく揺れてるその笑顔に はじめての愛しさを覚えたの  数えきれないほど呼びあった つないだコトバの強さで広がる未来  なりやまない胸のときめき いつまでも歌いつづけよう 君と私の輝く明日へ 何度でも君に伝えたい “ありがとう”ここにあるDestiny 手のひらにおりた愛そっと握って君と大空へ…  波うち際にえがいた文字 いたずらに笑う君まぶしくて 潮風になびくシャツのすそを ギュッとつかんでそばにいたかった  寄り添いあう真夏のフォトグラフ 今も2人過ごした日々は色あせぬまま  重ねた想い出の数だけ ふくらむ想いを抱きしめて 君と私の輝く明日へ 舞いおりた出逢いはゆるぎない 今を生きる確かなDestiny 七色の架け橋をきっと見つけて君と大空へ…  なりやまない胸のときめき いつまでも歌いつづけよう 君と私の輝く明日へ 何度でも君に伝えたい “ありがとう”ここにあるDestiny 手のひらにおりた愛そっと握って君と大空へ…
キミとヒカリヒカリの先に キミと誓い合う確かな日々 いつもそこには  繰り返し 時は流れてくdiary 輝きは 永遠紡いでくstory  はるか遠く 一途にときめく想い だから今日も大切に抱いてるmemory  キミがくれた 出逢いという 一度だけの奇跡は 残すよりも願うよりも 大事なこと  ヒカリの先に キミを追いかけた確かな日々 いつもそこには love you の優しい歌があった 戻れない程に 想い出は輝いて見えて 眩しい季節 ココロにそっと寄り添って離れない キミとヒカリ 感じて。。。  交差点で 大きく手を振った合図も 守りたいよ ずっとこの胸にremember  青く澄んだ 空はその想いで溢れて 悲しみも淋しさも包んでくれた  キミといたい できるだけ近く そんな願いも きっといつか2人の今に 繋がってく  ヒカリを浴びて キミと生きてきた確かな日々 いつもそばには love you な笑顔の歌があった 寄り添いながら 守りたいこの想いはいつか 巡る季節を 駆け抜けたい 永遠に響く鼓動 キミとヒカリ 信じて。。。  見つめた春 夏の風に 秋を知り 冬の約束 いつまでも。。。そう どこまでも。。。  ヒカリの先に キミを追いかけた確かな日々 いつもそこには love you の優しい歌があった 戻れない程に 想い出は輝いて見えて 眩しい季節 ココロにそっと寄り添って離れない キミとヒカリ 感じて。。。  (ツヨく)  ヒカリを浴びて キミと生きてきた確かな日々 いつもそばには love you な笑顔の歌があった 寄り添いながら 守りたいこの想いはいつか 巡る季節を 駆け抜けたい 永遠に響く鼓動 キミとヒカリ 信じて。。。飯塚雅弓多田慎也・飯塚雅弓多田慎也ヒカリの先に キミと誓い合う確かな日々 いつもそこには  繰り返し 時は流れてくdiary 輝きは 永遠紡いでくstory  はるか遠く 一途にときめく想い だから今日も大切に抱いてるmemory  キミがくれた 出逢いという 一度だけの奇跡は 残すよりも願うよりも 大事なこと  ヒカリの先に キミを追いかけた確かな日々 いつもそこには love you の優しい歌があった 戻れない程に 想い出は輝いて見えて 眩しい季節 ココロにそっと寄り添って離れない キミとヒカリ 感じて。。。  交差点で 大きく手を振った合図も 守りたいよ ずっとこの胸にremember  青く澄んだ 空はその想いで溢れて 悲しみも淋しさも包んでくれた  キミといたい できるだけ近く そんな願いも きっといつか2人の今に 繋がってく  ヒカリを浴びて キミと生きてきた確かな日々 いつもそばには love you な笑顔の歌があった 寄り添いながら 守りたいこの想いはいつか 巡る季節を 駆け抜けたい 永遠に響く鼓動 キミとヒカリ 信じて。。。  見つめた春 夏の風に 秋を知り 冬の約束 いつまでも。。。そう どこまでも。。。  ヒカリの先に キミを追いかけた確かな日々 いつもそこには love you の優しい歌があった 戻れない程に 想い出は輝いて見えて 眩しい季節 ココロにそっと寄り添って離れない キミとヒカリ 感じて。。。  (ツヨく)  ヒカリを浴びて キミと生きてきた確かな日々 いつもそばには love you な笑顔の歌があった 寄り添いながら 守りたいこの想いはいつか 巡る季節を 駆け抜けたい 永遠に響く鼓動 キミとヒカリ 信じて。。。
君の笑顔は僕の宝物夏のひまわりにずっと憧れてた 笑う度、しあわせがひとつ、ふえていく。 君の笑顔は僕の宝物  君と見上げるこの空は 広く、高く、澄んでいて。 どこまでもいけるような そんな気持ちになれるんだ。  君と出逢えて触れあって 生きることの意味を知る。 笑っていよう 君とずっと 笑っていて 僕とずっと  もし離れていたとしても この便り 届きますように。。。  笑顔を見せてよ 全てを乗り越えられる、チカラになるんだ。 未来の道標になるんだ。 夏のひまわりにずっと憧れてた。 笑う度、しあわせがひとつ、ふえていく。 君の笑顔は僕の宝物  明日を見失った僕のそばに いつも、いつも、居てくれた。 振り向いたその先に 優しく笑う君の顔。  時が過ぎゆき悲しみを癒す術も覚えたよ。 近くにあったその笑顔に 知らず知らず 守られていた。  その笑顔 見ていたいから この願い 叶いますように。。。  笑顔を見たいよ あの時泣きながらでも 眺めていた空は そっと 僕らを包んでいたね。 悲しみ思い浮かべるより、笑っていよう。 どこまでもこの空はきっと。繋がってる。 君の笑顔は僕の宝物  そっと開いた、笑顔の花 ずっと咲かせ続けていたい。 For your smile Smile for me  笑顔を見せてよ 全てを乗り越えられる、チカラになるんだ。 未来の道標になるんだ。 夏のひまわりにずっと憧れてた。 笑う度、しあわせがひとつ、ふえていく。 君の笑顔は僕の宝物 君の笑顔は僕の宝物飯塚雅弓飯塚雅弓川田瑠夏夏のひまわりにずっと憧れてた 笑う度、しあわせがひとつ、ふえていく。 君の笑顔は僕の宝物  君と見上げるこの空は 広く、高く、澄んでいて。 どこまでもいけるような そんな気持ちになれるんだ。  君と出逢えて触れあって 生きることの意味を知る。 笑っていよう 君とずっと 笑っていて 僕とずっと  もし離れていたとしても この便り 届きますように。。。  笑顔を見せてよ 全てを乗り越えられる、チカラになるんだ。 未来の道標になるんだ。 夏のひまわりにずっと憧れてた。 笑う度、しあわせがひとつ、ふえていく。 君の笑顔は僕の宝物  明日を見失った僕のそばに いつも、いつも、居てくれた。 振り向いたその先に 優しく笑う君の顔。  時が過ぎゆき悲しみを癒す術も覚えたよ。 近くにあったその笑顔に 知らず知らず 守られていた。  その笑顔 見ていたいから この願い 叶いますように。。。  笑顔を見たいよ あの時泣きながらでも 眺めていた空は そっと 僕らを包んでいたね。 悲しみ思い浮かべるより、笑っていよう。 どこまでもこの空はきっと。繋がってる。 君の笑顔は僕の宝物  そっと開いた、笑顔の花 ずっと咲かせ続けていたい。 For your smile Smile for me  笑顔を見せてよ 全てを乗り越えられる、チカラになるんだ。 未来の道標になるんだ。 夏のひまわりにずっと憧れてた。 笑う度、しあわせがひとつ、ふえていく。 君の笑顔は僕の宝物 君の笑顔は僕の宝物
君は君のままで君は君のままでいい 飾らない君のままでいい…  私、知ってるよ 駅までの道のり 憂鬱そうな顔で歩く姿を ゆらり ゆられては 倒れそうになっても しっかりふんばるその姿を  ぐっとこらえる その勇気も 全部分かってるから 時に弱くていい 我慢しなくていい そう、笑っていてね  君は君のままでいい 飾らない君のままでいい ただずっと 私のそばにいてくれるだけでいい 君は君のままでいい たった1人の君でいい そして これからもそばに…私はそばにいるよ…  私、知ってるよ 人知れず1人で 夜遅くまで働く君を ぶらり ぶらついて 倒れそうになっても しっかりやり通すその力を  ふっとこぼれる そのため息 全部受け止めるから 時に頼っていい 我慢しなくていい そう、笑っていてね  君は君のままでいい 飾らない君のままでいい ただずっと 私の手を握っててくれればいい 君は君のままでいい たった1人の君でいい そして これからもそばで…私は君のそばで…  君は君のままでいい 飾らない君のままでいい ただずっと 私のそばにいてくれるだけでいい 君は君のままでいい たった1人の君でいい そして これからもそばに…私はそばにいるよ… 君は君のままでいい 飾らない君のままでいい ただずっと 私の手を握っててくれればいい 君は君のままでいい たった1人の君でいい そして これからもそばで…私は君のそばで…  Just a way you are... I love you as you are... Just a way you are... I love you as you are...飯塚雅弓イズミカワソライズミカワソラ君は君のままでいい 飾らない君のままでいい…  私、知ってるよ 駅までの道のり 憂鬱そうな顔で歩く姿を ゆらり ゆられては 倒れそうになっても しっかりふんばるその姿を  ぐっとこらえる その勇気も 全部分かってるから 時に弱くていい 我慢しなくていい そう、笑っていてね  君は君のままでいい 飾らない君のままでいい ただずっと 私のそばにいてくれるだけでいい 君は君のままでいい たった1人の君でいい そして これからもそばに…私はそばにいるよ…  私、知ってるよ 人知れず1人で 夜遅くまで働く君を ぶらり ぶらついて 倒れそうになっても しっかりやり通すその力を  ふっとこぼれる そのため息 全部受け止めるから 時に頼っていい 我慢しなくていい そう、笑っていてね  君は君のままでいい 飾らない君のままでいい ただずっと 私の手を握っててくれればいい 君は君のままでいい たった1人の君でいい そして これからもそばで…私は君のそばで…  君は君のままでいい 飾らない君のままでいい ただずっと 私のそばにいてくれるだけでいい 君は君のままでいい たった1人の君でいい そして これからもそばに…私はそばにいるよ… 君は君のままでいい 飾らない君のままでいい ただずっと 私の手を握っててくれればいい 君は君のままでいい たった1人の君でいい そして これからもそばで…私は君のそばで…  Just a way you are... I love you as you are... Just a way you are... I love you as you are...
君へ続くストーリー白い絵の具で ひこうき雲が まっすぐな道。。。空へ。。描いてる。  たとえカタチは消えたとしても。。。 刻んだ日々は。。。なくなりはしない。  抱いた想いは。。。どこかで。。。 繋がってるようで。。。  そう。私達が。今。。。。同じ時を。 出逢って。。。紡ぎ合って。。。作ってく物語。 きっと。ココロの中。 そっと。産まれたもの。 すべては。。。。かけがえない大切なストーリー  今立っている。今感じてる。 それは確かな。。。君との証で。  いつかカタチを見失っても。。。 目には見えない。。。絆があるから。  抱いた想いは。。。連なる。。。 ひこうき雲のように。。。  これからも君との愛を。。。 永遠に歌っていきたい。。。  そう。私達は。もう。。。離れはしない。 いろんな物語を。。。一緒に歩いたよね。 きっと。ココロの中。 そっと。残ったもの。 すべては。。。かけがえない大切なストーリー  永遠の。。。ストーリー  君へ続くストーリー飯塚雅弓飯塚雅弓・イズミカワソラ長谷川智樹白い絵の具で ひこうき雲が まっすぐな道。。。空へ。。描いてる。  たとえカタチは消えたとしても。。。 刻んだ日々は。。。なくなりはしない。  抱いた想いは。。。どこかで。。。 繋がってるようで。。。  そう。私達が。今。。。。同じ時を。 出逢って。。。紡ぎ合って。。。作ってく物語。 きっと。ココロの中。 そっと。産まれたもの。 すべては。。。。かけがえない大切なストーリー  今立っている。今感じてる。 それは確かな。。。君との証で。  いつかカタチを見失っても。。。 目には見えない。。。絆があるから。  抱いた想いは。。。連なる。。。 ひこうき雲のように。。。  これからも君との愛を。。。 永遠に歌っていきたい。。。  そう。私達は。もう。。。離れはしない。 いろんな物語を。。。一緒に歩いたよね。 きっと。ココロの中。 そっと。残ったもの。 すべては。。。かけがえない大切なストーリー  永遠の。。。ストーリー  君へ続くストーリー
CANDY SKY空へ。。。未来へ。。。 僕らは羽ばたいてゆく  眩しい夏も 煌めきの冬も 誰かが誰かと出逢う瞬間 そっと 僕らを 見つめている  手をのばしても届かない空はまるで 君のココロのようで 自分という名の高い空 君という名の遠い空 甘く切なく 胸を動かす その鼓動が 今 この空を変えてゆく  空を。。。夢を。。。 僕らは信じ続ける  たったひとつ 誰ひとり同じじゃない それぞれの想い願う明日が きっと その色を 輝かせる  見上げればそう そこにある空はまるで 君のココロのようで 今日を守ってる青い空 明日を照らす星の空 強く強く 胸に刻んで その鼓動が 今 この空を変えてゆく  どこにいたって 同じ 僕らの CANDY SKY  手をのばしても届かない空はまるで 君のココロのようで 自分という名の高い空 君という名の遠い空 甘く切なく 胸を動かす その鼓動が 今 この空を変えてゆく飯塚雅弓飯塚雅弓宮崎誠空へ。。。未来へ。。。 僕らは羽ばたいてゆく  眩しい夏も 煌めきの冬も 誰かが誰かと出逢う瞬間 そっと 僕らを 見つめている  手をのばしても届かない空はまるで 君のココロのようで 自分という名の高い空 君という名の遠い空 甘く切なく 胸を動かす その鼓動が 今 この空を変えてゆく  空を。。。夢を。。。 僕らは信じ続ける  たったひとつ 誰ひとり同じじゃない それぞれの想い願う明日が きっと その色を 輝かせる  見上げればそう そこにある空はまるで 君のココロのようで 今日を守ってる青い空 明日を照らす星の空 強く強く 胸に刻んで その鼓動が 今 この空を変えてゆく  どこにいたって 同じ 僕らの CANDY SKY  手をのばしても届かない空はまるで 君のココロのようで 自分という名の高い空 君という名の遠い空 甘く切なく 胸を動かす その鼓動が 今 この空を変えてゆく
キラメクキラメク キラメク 街は想いのパズル キミとなら強く 強く輝ける ほら動き始めたセカイ  逢いたくて 逢いたくて 探し続けていたの 寒空に 夢ほろり こぼれそうな夜でも 巡り逢い 語り合い 重ねた季節の感情 揺るぎない 強さへと 色づいていく  Day by day 求め合いたい 抱きしめたい 愛は愛は 迷わない 離れない  キラメク キラメク 街は想いのパズル 光浴びるの もう傘はいらない ラリルラ ララリルラ 明日に今キスして キミとなら強く 強く輝ける ホラ動き始めたセカイ  見つめてる 見つめてる どんなに離れてても 揺るがない 優しさで包んでいたい  Day and night 分かち合いたい 寄り添っていたい 愛は愛は 終わらない 果てしない  トキメク トキメク 届け願いのRhythm 光掴むの もう虹は消えない ラリルラ ララリルラ 明日をいま描いて キミとなら強く 強く輝ける ほら輝き始めた未来  募る淋しさも悲しみも 全てチカラに変えて進んでく キミが教えてくれた 生きてくことの意味  キラメク キラメク 街は想いのパズル 光浴びるの もう傘はいらない ラリルラ ララリルラ 明日に今キスして キミとなら強く 強く輝ける ほら動き始めたセカイ飯塚雅弓飯塚雅弓星舞川田瑠夏・多田慎也キラメク キラメク 街は想いのパズル キミとなら強く 強く輝ける ほら動き始めたセカイ  逢いたくて 逢いたくて 探し続けていたの 寒空に 夢ほろり こぼれそうな夜でも 巡り逢い 語り合い 重ねた季節の感情 揺るぎない 強さへと 色づいていく  Day by day 求め合いたい 抱きしめたい 愛は愛は 迷わない 離れない  キラメク キラメク 街は想いのパズル 光浴びるの もう傘はいらない ラリルラ ララリルラ 明日に今キスして キミとなら強く 強く輝ける ホラ動き始めたセカイ  見つめてる 見つめてる どんなに離れてても 揺るがない 優しさで包んでいたい  Day and night 分かち合いたい 寄り添っていたい 愛は愛は 終わらない 果てしない  トキメク トキメク 届け願いのRhythm 光掴むの もう虹は消えない ラリルラ ララリルラ 明日をいま描いて キミとなら強く 強く輝ける ほら輝き始めた未来  募る淋しさも悲しみも 全てチカラに変えて進んでく キミが教えてくれた 生きてくことの意味  キラメク キラメク 街は想いのパズル 光浴びるの もう傘はいらない ラリルラ ララリルラ 明日に今キスして キミとなら強く 強く輝ける ほら動き始めたセカイ
ぎゅっと。“星がキレイだね” そんな毎日は ささやかに過ぎて… ささやかに過ぎて… 並んで歩いても もっと近づきたい ほんの少しも 離れたくはないんだ。 このキモチのことを なんて言えばいいかなぁ?  背のびをしても足りない。 手をのばせば届くのかなぁ? 答えはまだ見つからないけどただぎゅっとしてみる。 この想い逃げてしまわぬように‥‥すき。  逢えない時間は なんて退屈なんでしょう なにをやっていても うまくいかないでしょう 今まで考えたことはなかったけど 明日世界の終わりがくるなら まっさきにとんできて。最後は一緒。  追いかけてもつかまらない。 明日はどんなふうかなぁ? 答えはまだ見つからないけどただぎゅっとしててね。 この温度 さめてしまわぬように‥‥すき。  背のびをしても足りない。 手をのばせば届くのかなぁ? 答えはまだ見つからないけどただぎゅっとしてみる。 この想い逃げてしまわぬように‥‥ すき。飯塚雅弓飯塚雅弓堂島孝平“星がキレイだね” そんな毎日は ささやかに過ぎて… ささやかに過ぎて… 並んで歩いても もっと近づきたい ほんの少しも 離れたくはないんだ。 このキモチのことを なんて言えばいいかなぁ?  背のびをしても足りない。 手をのばせば届くのかなぁ? 答えはまだ見つからないけどただぎゅっとしてみる。 この想い逃げてしまわぬように‥‥すき。  逢えない時間は なんて退屈なんでしょう なにをやっていても うまくいかないでしょう 今まで考えたことはなかったけど 明日世界の終わりがくるなら まっさきにとんできて。最後は一緒。  追いかけてもつかまらない。 明日はどんなふうかなぁ? 答えはまだ見つからないけどただぎゅっとしててね。 この温度 さめてしまわぬように‥‥すき。  背のびをしても足りない。 手をのばせば届くのかなぁ? 答えはまだ見つからないけどただぎゅっとしてみる。 この想い逃げてしまわぬように‥‥ すき。
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
口笛でル・ラ・ラ長距離バスの先も確かめずに 乗り合う人と笑顔かわし しずむシート  どうどうめぐりの悩みは置いてきた 今夜 私を誰も知らない 自由のアリス  思い出そう そう誰だってね 望むとこへ行けるはずね こんな日がある あんな日もあった 目を閉じて ル・ラ・ラ  先を急ぐ車に手を振って 風を入れる ちぎれてゆく 意地のかけら  走る走る 悩みなんてどうだろう ちっぽけな恋 ちっちゃな私 可笑しくなる  忘れてたわ そう心だってね 願うとこへ 向かうはずよ こんな恋をして あんな日があった ため息 ル・ラ・ラ  忘れちゃだめ そういつだってね どこへでも行けるはずよ こんな日もある あんな日もあった 元気だして ル・ラ・ラ  こんな今日がある どんな明日が来る 口笛で ル・ラ・ラ飯塚雅弓岡崎律子岡崎律子長谷川智樹長距離バスの先も確かめずに 乗り合う人と笑顔かわし しずむシート  どうどうめぐりの悩みは置いてきた 今夜 私を誰も知らない 自由のアリス  思い出そう そう誰だってね 望むとこへ行けるはずね こんな日がある あんな日もあった 目を閉じて ル・ラ・ラ  先を急ぐ車に手を振って 風を入れる ちぎれてゆく 意地のかけら  走る走る 悩みなんてどうだろう ちっぽけな恋 ちっちゃな私 可笑しくなる  忘れてたわ そう心だってね 願うとこへ 向かうはずよ こんな恋をして あんな日があった ため息 ル・ラ・ラ  忘れちゃだめ そういつだってね どこへでも行けるはずよ こんな日もある あんな日もあった 元気だして ル・ラ・ラ  こんな今日がある どんな明日が来る 口笛で ル・ラ・ラ
くもりのちはれありふれた時間を もてあましながら かけぬけていく 毎日の中で 傷つくこと怖がり 逃げてばかりの私  やっと見つけた ほほえみくれた 小さな小さな魔法 いつでも私を包んでくれる…  たのしいコト かなしいコト 私全部で受けとめよう たのしいコト かなしいコト ふたり一緒に抱きしめよう 今日と違う明日がそこで 両手を広げ待っているから…  つまづくことも たくさんあるよね でも大丈夫“くもりのちはれ” そこでまた 新しい扉 見えてくるはず  そう思えたのは すぐそばにある 大きなやさしいココロ 今度は私が包んであげる…  たのしいコト うれしいコト 私全部で探していこう たのしいコト うれしいコト ふたり一緒に探しに行こう 今日より明日 きっとそこには お日さまが笑って 待っているから…  たのしいコト すてきなコト 私全部で感じていこう たのしいコト すてきなコト ふたり一緒に感じにいこう まだ見たことない 未来がそこで 両手を広げ待っているから…飯塚雅弓飯塚雅弓泉川そら加藤道明ありふれた時間を もてあましながら かけぬけていく 毎日の中で 傷つくこと怖がり 逃げてばかりの私  やっと見つけた ほほえみくれた 小さな小さな魔法 いつでも私を包んでくれる…  たのしいコト かなしいコト 私全部で受けとめよう たのしいコト かなしいコト ふたり一緒に抱きしめよう 今日と違う明日がそこで 両手を広げ待っているから…  つまづくことも たくさんあるよね でも大丈夫“くもりのちはれ” そこでまた 新しい扉 見えてくるはず  そう思えたのは すぐそばにある 大きなやさしいココロ 今度は私が包んであげる…  たのしいコト うれしいコト 私全部で探していこう たのしいコト うれしいコト ふたり一緒に探しに行こう 今日より明日 きっとそこには お日さまが笑って 待っているから…  たのしいコト すてきなコト 私全部で感じていこう たのしいコト すてきなコト ふたり一緒に感じにいこう まだ見たことない 未来がそこで 両手を広げ待っているから…
クリスタルデイズ君と見た大きな夢を 何よりも守りたくて ずっと ずっと そばにいたいの。 君にきらめくmy love。。。  ひとつひとつの想い出重なって 望む明日がやってくるんだね Memory 揺れてる あの日の眩しさで 体中 愛しさ満ち溢れてゆく  長い冬を越えて待つ 蕾がひらいた春 太陽の夏 恋の秋 手をつないでたね  変わらない想いを連れて 歩いてきたこの道が もっと もっと 輝きだすよ。 クリスタルのように。。。 君といる確かな瞬間を 何よりも守りたくて ずっと ずっと そばにいようね。 君へと続くmy love。。。  数えきれないほどの人の中で 出逢うその運命は真実ね 私らしさと君らしさはきっと ここに生まれて膨らんでいくから  君がいなきゃはじまらない 君とじゃなきゃ終わらない サンサンと照りつけている太陽に誓おう  いつまでも歌い続けて 支えあえる喜びが そっと そっと 胸に響くよ。 オルゴールのように。。。 君と見た大きな夢を 何よりも守りたくて ずっと ずっと そばにいたいの。 君にきらめくmy love。。。  変わらない想いを連れて 歩いてきたこの道が もっと もっと 輝きだすよ。 クリスタルのように。。。 君と見た大きな夢は 永遠に続いていくから ずっと ずっと そばにいようね。 君へと続くmy love。。。飯塚雅弓飯塚雅弓cota君と見た大きな夢を 何よりも守りたくて ずっと ずっと そばにいたいの。 君にきらめくmy love。。。  ひとつひとつの想い出重なって 望む明日がやってくるんだね Memory 揺れてる あの日の眩しさで 体中 愛しさ満ち溢れてゆく  長い冬を越えて待つ 蕾がひらいた春 太陽の夏 恋の秋 手をつないでたね  変わらない想いを連れて 歩いてきたこの道が もっと もっと 輝きだすよ。 クリスタルのように。。。 君といる確かな瞬間を 何よりも守りたくて ずっと ずっと そばにいようね。 君へと続くmy love。。。  数えきれないほどの人の中で 出逢うその運命は真実ね 私らしさと君らしさはきっと ここに生まれて膨らんでいくから  君がいなきゃはじまらない 君とじゃなきゃ終わらない サンサンと照りつけている太陽に誓おう  いつまでも歌い続けて 支えあえる喜びが そっと そっと 胸に響くよ。 オルゴールのように。。。 君と見た大きな夢を 何よりも守りたくて ずっと ずっと そばにいたいの。 君にきらめくmy love。。。  変わらない想いを連れて 歩いてきたこの道が もっと もっと 輝きだすよ。 クリスタルのように。。。 君と見た大きな夢は 永遠に続いていくから ずっと ずっと そばにいようね。 君へと続くmy love。。。
X'mas time Hold me tight夜が明けるまでは まだ その手を はなさないで 強く強く 指をからめていてね 窓の外は青く雪の街がけむる  X'mas time Holly night 不安な夜にさようなら X'mas time Hold me tight そっと世界は見つめてる  さあ 心をひとつによせ合い 舞い降りる天使の唄声を聞こう  X'mas time Holly night キャンドルの灯りの下で X'mas time Hold me tight 静かに星は消えて行く X'mas time Holly night 不安な夜にさようなら X'mas time Hold me tight 新しい日が明けて行く 2人きりの大切な日が...。飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹長谷川智樹夜が明けるまでは まだ その手を はなさないで 強く強く 指をからめていてね 窓の外は青く雪の街がけむる  X'mas time Holly night 不安な夜にさようなら X'mas time Hold me tight そっと世界は見つめてる  さあ 心をひとつによせ合い 舞い降りる天使の唄声を聞こう  X'mas time Holly night キャンドルの灯りの下で X'mas time Hold me tight 静かに星は消えて行く X'mas time Holly night 不安な夜にさようなら X'mas time Hold me tight 新しい日が明けて行く 2人きりの大切な日が...。
Clock Hands新しい鐘の音が 胸の奥で 鳴り響いたら 歩き出そう  いくつの分かれ道 選んできた 誰のものでもない今日を ただ信じるまま 見失う事もあるけれど  振り子に合わせては 進んできた この足で次へ向かおう まだ開いてない トビラの鍵はここに  もう分かったふりで 意地を張って抱えたものも いつの間にか 探していた 明日に繋がってる  新しい時計の針が動き出して また日々は重なって そう巡った先で 積もったカケラ 今をつくる 私にしよう  一つの正しさを 映してみて 違うコトバ話してみたり ほら混ざりあえば 綺麗な形になる  どうしたって全部 捨てたくなるような気持ち 数えてみて 片付けたら 強さに変わってく  見つけて自分の場所はどこにあるの また日々を紡いで そう迷った先で 出会ったりして 想いを記し 運んでゆこう  With the times 急いでても のんびりでも ねえ行こうよ 同じように 時間を刻み 未来は回り出す  新しい時計の針が動き出して また日々は重なって そう巡った先で 積もったカケラ 今をつくる 私にしよう 時を描こう飯塚雅弓ミズノゲンキ睦月周平睦月周平新しい鐘の音が 胸の奥で 鳴り響いたら 歩き出そう  いくつの分かれ道 選んできた 誰のものでもない今日を ただ信じるまま 見失う事もあるけれど  振り子に合わせては 進んできた この足で次へ向かおう まだ開いてない トビラの鍵はここに  もう分かったふりで 意地を張って抱えたものも いつの間にか 探していた 明日に繋がってる  新しい時計の針が動き出して また日々は重なって そう巡った先で 積もったカケラ 今をつくる 私にしよう  一つの正しさを 映してみて 違うコトバ話してみたり ほら混ざりあえば 綺麗な形になる  どうしたって全部 捨てたくなるような気持ち 数えてみて 片付けたら 強さに変わってく  見つけて自分の場所はどこにあるの また日々を紡いで そう迷った先で 出会ったりして 想いを記し 運んでゆこう  With the times 急いでても のんびりでも ねえ行こうよ 同じように 時間を刻み 未来は回り出す  新しい時計の針が動き出して また日々は重なって そう巡った先で 積もったカケラ 今をつくる 私にしよう 時を描こう
グッピーグッピー 部屋のかたすみ 今日も遅い帰りを1人待ってる グッピー どうしたの いつもとちがう顔 何があったの? 服をぬいでシャワーあびてTVつければ いつもの笑顔 うまく もどれるかな  グッピー もう 寒いね ストーブをつけソファーでまるまってる グッピー 机の上の 写真の中 海辺で笑う2人 グッピー 今は1人ね 灯りを消し ベットにひざかかえて 水の中に色とりどり 広がる世界 一緒になって ふざけあおう 夢で待ってる  グッピー もうすぐ クリスマスね キャロルがひくく聞こえる 1人の部屋 グッピー 色々あったね 終わってゆく今年と20世紀  いつの日にか 虹の向こう 花のあふれる丘の上 手をとりあって走って行こう 笑い合って ふざけ合って 唄を歌おう 夢みている 願っている その日のこと 夢みている 祈っている その日のこと  グッピー 部屋のかたすみ 今日も遅い帰りを1人待ってる。飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹長谷川智樹グッピー 部屋のかたすみ 今日も遅い帰りを1人待ってる グッピー どうしたの いつもとちがう顔 何があったの? 服をぬいでシャワーあびてTVつければ いつもの笑顔 うまく もどれるかな  グッピー もう 寒いね ストーブをつけソファーでまるまってる グッピー 机の上の 写真の中 海辺で笑う2人 グッピー 今は1人ね 灯りを消し ベットにひざかかえて 水の中に色とりどり 広がる世界 一緒になって ふざけあおう 夢で待ってる  グッピー もうすぐ クリスマスね キャロルがひくく聞こえる 1人の部屋 グッピー 色々あったね 終わってゆく今年と20世紀  いつの日にか 虹の向こう 花のあふれる丘の上 手をとりあって走って行こう 笑い合って ふざけ合って 唄を歌おう 夢みている 願っている その日のこと 夢みている 祈っている その日のこと  グッピー 部屋のかたすみ 今日も遅い帰りを1人待ってる。
caressゆっくりと明けていく空 冷たい朝の空気に 心の中 すきとおっていく  誰もまだいない街並 小さな鳥達が ほら 生まれたばかりの今日を祝う  もう気付いていた 君の声が 伝えていることの そのわけを 失くしかけた言葉にただ 満たされて おぼれかけてる  空の色溶ける唇 小さく息をはく その向こうに ボンヤリ君が見えた  一人きり 扉を叩く日々 泣くのはやめて  もう忘れていた いつか聞いたあの歌もなつかしい 季節も いつの間にか よみがえっていく もう気付いていた 君の声が 伝えていることの そのわけを  失くしかけた言葉にただ 満たされていく その瞬間に 朝の香りが眠りを誘う飯塚雅弓大橋伸行Ulf Turessonウルフ・トレッソンゆっくりと明けていく空 冷たい朝の空気に 心の中 すきとおっていく  誰もまだいない街並 小さな鳥達が ほら 生まれたばかりの今日を祝う  もう気付いていた 君の声が 伝えていることの そのわけを 失くしかけた言葉にただ 満たされて おぼれかけてる  空の色溶ける唇 小さく息をはく その向こうに ボンヤリ君が見えた  一人きり 扉を叩く日々 泣くのはやめて  もう忘れていた いつか聞いたあの歌もなつかしい 季節も いつの間にか よみがえっていく もう気付いていた 君の声が 伝えていることの そのわけを  失くしかけた言葉にただ 満たされていく その瞬間に 朝の香りが眠りを誘う
恋の色君に恋してから私 空も飛べそうな気がするよ heartが染められてゆくの 初めての恋の色 いくつも回り道をして あきらめかけた夢も今は すぐに手に入りそうなの 初めての恋に色  ねぇ ちょっと darling 世界中で一番 熱い恋をしようよ もっとギュッとしていてよ I LOVE YOU  会いたいなんて言えない そんなくらい こわいくらいに君が好きなんだよ 止めたくたって止まらない このココロ 言うこと聞かない 何をしていても そうなの いつも君に夢中 chu chu-chu  約束を叶えるたびに 赤いアルバムに飾ろうよ 無限大のシアワセだね 初めての恋の色  ねぇ ずっと daring いつか年をとっても とびっきりの笑顔で いつもギュッとしていようよ I LOVE YOU  さみしいなんて言わない もう二度と ひとりで流す涙は嫌なの 止めたくたって止まらない この気持ち 溢れそうなの どんな時だって そうなの ずっと君に夢中 chu chu-chu  会いたいなんて言えない そんなくらい こわいくらいに君が好きなんだよ 止めたくたって止まらない このココロ 言うこと聞かない 何をしていても そうなの いつも君に夢中 chu chu-chu chu-chu chu-chu飯塚雅弓飯塚雅弓堂島孝平君に恋してから私 空も飛べそうな気がするよ heartが染められてゆくの 初めての恋の色 いくつも回り道をして あきらめかけた夢も今は すぐに手に入りそうなの 初めての恋に色  ねぇ ちょっと darling 世界中で一番 熱い恋をしようよ もっとギュッとしていてよ I LOVE YOU  会いたいなんて言えない そんなくらい こわいくらいに君が好きなんだよ 止めたくたって止まらない このココロ 言うこと聞かない 何をしていても そうなの いつも君に夢中 chu chu-chu  約束を叶えるたびに 赤いアルバムに飾ろうよ 無限大のシアワセだね 初めての恋の色  ねぇ ずっと daring いつか年をとっても とびっきりの笑顔で いつもギュッとしていようよ I LOVE YOU  さみしいなんて言わない もう二度と ひとりで流す涙は嫌なの 止めたくたって止まらない この気持ち 溢れそうなの どんな時だって そうなの ずっと君に夢中 chu chu-chu  会いたいなんて言えない そんなくらい こわいくらいに君が好きなんだよ 止めたくたって止まらない このココロ 言うこと聞かない 何をしていても そうなの いつも君に夢中 chu chu-chu chu-chu chu-chu
恋のRibbonやっぱり!! 予感的中だね! 君じゃなくちゃ 私ダメなんだよ。 わざと知らんぷりで 気のないふりして ごめんね。 本当は君に夢中よ。  もっと もっと そばにきて ギュッと ギュッと 抱きしめてよ あいたくて 今すぐに そして… ずっと ずっと そばにいて そっと そっと 笑っていて “ウレシクテタノシクテ” シアワセ香る 愛のプレゼント 君だけに 君だけに 君だけに 恋のRibbonかけた 大好き Only you  本気にさせたのは君です。 だって そんな まっすぐな瞳。 いつからか君の全て知りたいと思ったあの日が 恋のはじまり。  きっと きっと 何度でも グッと グッと 感じちゃうよ あいたくて 今すぐに そして… ジッと ジッと 見つめてよ 目と目があう瞬間 “ウレシクテタノシクテ” シアワセ色の 愛のプレゼント 君だけに 君だけに 君だけに 恋のRibbonかけた 大好き Only you  もっと もっと そばにきて ギュッと ギュッと 抱きしめてよ あいにきて 今すぐに そして… ずっと ずっと そばにいて そっと そっと 笑っていて “ウレシクテタノシクテ” シアワセ香る 愛のプレゼント 君だけに 君だけに 君だけに 恋のRibbonかけた 大好き Only you飯塚雅弓飯塚雅弓星舞やっぱり!! 予感的中だね! 君じゃなくちゃ 私ダメなんだよ。 わざと知らんぷりで 気のないふりして ごめんね。 本当は君に夢中よ。  もっと もっと そばにきて ギュッと ギュッと 抱きしめてよ あいたくて 今すぐに そして… ずっと ずっと そばにいて そっと そっと 笑っていて “ウレシクテタノシクテ” シアワセ香る 愛のプレゼント 君だけに 君だけに 君だけに 恋のRibbonかけた 大好き Only you  本気にさせたのは君です。 だって そんな まっすぐな瞳。 いつからか君の全て知りたいと思ったあの日が 恋のはじまり。  きっと きっと 何度でも グッと グッと 感じちゃうよ あいたくて 今すぐに そして… ジッと ジッと 見つめてよ 目と目があう瞬間 “ウレシクテタノシクテ” シアワセ色の 愛のプレゼント 君だけに 君だけに 君だけに 恋のRibbonかけた 大好き Only you  もっと もっと そばにきて ギュッと ギュッと 抱きしめてよ あいにきて 今すぐに そして… ずっと ずっと そばにいて そっと そっと 笑っていて “ウレシクテタノシクテ” シアワセ香る 愛のプレゼント 君だけに 君だけに 君だけに 恋のRibbonかけた 大好き Only you
公園通りけんかして涙目になってる トボトボと黙って歩いてる 私の横で彼が今 困ってる  ああ こんな私が嫌だ 彼も優しくない 誰か助けてくれないものかな  さっきまでウキウキ溶け込んでいた 渋谷のうるさい人ごみが 可笑しく思えて腹が立つわ  んん みんな何してるの 遠慮の無い笑い声 胸のうちの悩みは見えないよね  彼にも理由があって 私にも言い分があり  ぶつけるから また折り合えない もっと大人になってよって たがいに そう想ってる 謝れないまま 渦巻く気持ちで mn...  好きだから恋人でいたい 誰よりも逢いたいから 単純だった はじめのころ 苦しいこと 切ないこと だんだん絡まってく 好きだからよ わかり合いたい あきらめないでいきたい  けんかして涙目になってる トボトボと黙って歩いてる どうする もう駅に着いてしまうよ ああ「このままじゃ」と焦って 涙も膨らんできて 「待って」 ねえ 歩けない こぼれる もう何も見えなくなっちゃったよ飯塚雅弓岡崎律子岡崎律子長谷川智樹けんかして涙目になってる トボトボと黙って歩いてる 私の横で彼が今 困ってる  ああ こんな私が嫌だ 彼も優しくない 誰か助けてくれないものかな  さっきまでウキウキ溶け込んでいた 渋谷のうるさい人ごみが 可笑しく思えて腹が立つわ  んん みんな何してるの 遠慮の無い笑い声 胸のうちの悩みは見えないよね  彼にも理由があって 私にも言い分があり  ぶつけるから また折り合えない もっと大人になってよって たがいに そう想ってる 謝れないまま 渦巻く気持ちで mn...  好きだから恋人でいたい 誰よりも逢いたいから 単純だった はじめのころ 苦しいこと 切ないこと だんだん絡まってく 好きだからよ わかり合いたい あきらめないでいきたい  けんかして涙目になってる トボトボと黙って歩いてる どうする もう駅に着いてしまうよ ああ「このままじゃ」と焦って 涙も膨らんできて 「待って」 ねえ 歩けない こぼれる もう何も見えなくなっちゃったよ
コスモスガーデン秋の風にそよめくコスモスは 未来を分け合う愛の花 あのどこかに二人がいたら いいのにねと願う空は紅  私の方が時々 かたおもいだと 不安がよぎる そのたびに あなたの目をみつめた  私をおいてどこにも いったりしないでねと  想いがあふれる瞳で 終電で手を振った  あと1秒 あと1ミリ 長くいられたら  明日も逢えるはずなのに さよならが今日も言えない  こんな私だけれど そばにいて 誰より泣き虫なドルフィン  迷路もあなたがいれば 迷わないで越えていけそう  秋の風にそよめくコスモスは 未来を分け合う愛の花 あのどこかに二人がいたら いいのにねと願う空は紅  ひとの出逢いは不思議ね この広い世界で  あなたを選び 心から必要としているの  あと1個だけ あと1歩だけ 近くにいさせて  隠さないで伝える事 あなたとはしていきたいの  眩しいほど光が輪になって いつまでも微笑んでいたい  はなさないで その手をずっと これが愛ねと呼べる時まで  秋の風にそよめくコスモスは 未来を分け合う愛の花 終わりない二人がいつか 咲くようにと願う空は紅飯塚雅弓かの香織大津美紀加藤みちあき秋の風にそよめくコスモスは 未来を分け合う愛の花 あのどこかに二人がいたら いいのにねと願う空は紅  私の方が時々 かたおもいだと 不安がよぎる そのたびに あなたの目をみつめた  私をおいてどこにも いったりしないでねと  想いがあふれる瞳で 終電で手を振った  あと1秒 あと1ミリ 長くいられたら  明日も逢えるはずなのに さよならが今日も言えない  こんな私だけれど そばにいて 誰より泣き虫なドルフィン  迷路もあなたがいれば 迷わないで越えていけそう  秋の風にそよめくコスモスは 未来を分け合う愛の花 あのどこかに二人がいたら いいのにねと願う空は紅  ひとの出逢いは不思議ね この広い世界で  あなたを選び 心から必要としているの  あと1個だけ あと1歩だけ 近くにいさせて  隠さないで伝える事 あなたとはしていきたいの  眩しいほど光が輪になって いつまでも微笑んでいたい  はなさないで その手をずっと これが愛ねと呼べる時まで  秋の風にそよめくコスモスは 未来を分け合う愛の花 終わりない二人がいつか 咲くようにと願う空は紅
このまま君と並んで歩くこの道 季節はめぐり 街の姿も 変わってゆくの ただ見つめてた 祈りながら (変わらないでいて)  時には少し 喧嘩もしたね すれ違ってはまた笑いあう やさしい気持ちも 流す涙も 分け合ってた  気づけばほら この景色だって 昨日と少し違う みんな変わっていたんだね 手と手をつないだまま  これからもこうしてね 君と いられたらいいな 桜の咲く春の日差し 夏に咲く花火も 全部 同じものはない かけがえのない一瞬 一瞬を重ねてゆこう ねえ 君とずっと  ひとつひとつの思い出たちが これから歩む道照らしてる 迷った時も 自信失くした ひとりの日も  移り変わるように見えたことも 形を変えるだけ また出会い 繰り返し 変わらずここにある  いつまでもこのままで 君と 歩けたらいいな 赤く染まる秋の夕日 雪の舞う冬空 ずっとずっとこうして いろんな景色眺めて 私たちも変わってゆく 手をつないだまま  これからもこうしてね 君と いられたらいいな 雨降りでも晴れの日にも 新しい季節も ずっとずっとこうして いろんな想いを抱きしめ 重ねる思い出たちでまた 明日を照らそう飯塚雅弓川田瑠夏設楽哲也設楽哲也君と並んで歩くこの道 季節はめぐり 街の姿も 変わってゆくの ただ見つめてた 祈りながら (変わらないでいて)  時には少し 喧嘩もしたね すれ違ってはまた笑いあう やさしい気持ちも 流す涙も 分け合ってた  気づけばほら この景色だって 昨日と少し違う みんな変わっていたんだね 手と手をつないだまま  これからもこうしてね 君と いられたらいいな 桜の咲く春の日差し 夏に咲く花火も 全部 同じものはない かけがえのない一瞬 一瞬を重ねてゆこう ねえ 君とずっと  ひとつひとつの思い出たちが これから歩む道照らしてる 迷った時も 自信失くした ひとりの日も  移り変わるように見えたことも 形を変えるだけ また出会い 繰り返し 変わらずここにある  いつまでもこのままで 君と 歩けたらいいな 赤く染まる秋の夕日 雪の舞う冬空 ずっとずっとこうして いろんな景色眺めて 私たちも変わってゆく 手をつないだまま  これからもこうしてね 君と いられたらいいな 雨降りでも晴れの日にも 新しい季節も ずっとずっとこうして いろんな想いを抱きしめ 重ねる思い出たちでまた 明日を照らそう
ごめんね真夏の雨は 今も心降り続いて 枯れることのない花を色づけてく はずした壁の写真 止まったままの笑顔 漂う言葉だけ… 胸をあつくするよ  抱えたひざに切ない雫こぼれた この心を… ねぇ… どうしよう 誰も奪えない 愛はここにある。  ほんとは言いたかった。 「ごめんね。」言えなかった。 優しくうなずいた。初めて見た涙。  わずかな明かり消えてしまわぬうちに 逢いたいよ… ねぇ… 今すぐ 誰も拭えない 愛はここにある。  すれ違って生まれた真実“ふたりでいたいよ。”  抱えたひざに切ない雫こぼれた この心を… ねぇ… どうしよう 誰も奪えない 愛はここにある。 ここにある。飯塚雅弓飯塚雅弓岡崎律子真夏の雨は 今も心降り続いて 枯れることのない花を色づけてく はずした壁の写真 止まったままの笑顔 漂う言葉だけ… 胸をあつくするよ  抱えたひざに切ない雫こぼれた この心を… ねぇ… どうしよう 誰も奪えない 愛はここにある。  ほんとは言いたかった。 「ごめんね。」言えなかった。 優しくうなずいた。初めて見た涙。  わずかな明かり消えてしまわぬうちに 逢いたいよ… ねぇ… 今すぐ 誰も拭えない 愛はここにある。  すれ違って生まれた真実“ふたりでいたいよ。”  抱えたひざに切ない雫こぼれた この心を… ねぇ… どうしよう 誰も奪えない 愛はここにある。 ここにある。
SOMEDAYSomeday いつの日か 出会えたら 雲のすきまから ひとすじの光が この街 照らすように  どんなことにも もう 負けない強さ いつかは手に入れて ふさぎこんでる ハートをね やさしくね 包みこもう  世界中の 花を摘んで あなたのもと 届けてあげるわ いつの日か 本当を つかまえたら  夜はいつか 終わるように 朝日の中 輝きをそえて いつの日か 届けるね Someday I'll give my love  Someplace 変わってゆく 街なみと 遠くにかすむ空 海へと続く道 虹をたどってゆく  どんな時にも もう 負けない強さ いつかは手に入れて 傷ついた羽 いやすから 必ずね その日まで  世界中の 愛を汲んで あなたの胸 そそいであげるわ いつの日か 本当を つかまえたら  雨はいつか あがるように 朝の海の 輝きをそえて いつの日か 届けるね Someday I'll give my loveSomeday いつの日か 出会えたら 雲のすきまから ひとすじの光が この街 照らすように  どんなことにも もう 負けない強さ いつかは手に入れて ふさぎこんでる ハートをね やさしくね 包みこもう  世界中の 花を摘んで あなたのもと 届けてあげるわ いつの日か 本当を つかまえたら  夜はいつか 終わるように 朝日の中 輝きをそえて いつの日か 届けるね Someday I'll give my love  Someplace 変わってゆく 街なみと 遠くにかすむ空 海へと続く道 虹をたどってゆく  どんな時にも もう 負けない強さ いつかは手に入れて 傷ついた羽 いやすから 必ずね その日まで  世界中の 愛を汲んで あなたの胸 そそいであげるわ いつの日か 本当を つかまえたら  雨はいつか あがるように 朝の海の 輝きをそえて いつの日か 届けるね Someday I'll give my love飯塚雅弓長谷川智樹・室生あゆみ長谷川智樹長谷川智樹Someday いつの日か 出会えたら 雲のすきまから ひとすじの光が この街 照らすように  どんなことにも もう 負けない強さ いつかは手に入れて ふさぎこんでる ハートをね やさしくね 包みこもう  世界中の 花を摘んで あなたのもと 届けてあげるわ いつの日か 本当を つかまえたら  夜はいつか 終わるように 朝日の中 輝きをそえて いつの日か 届けるね Someday I'll give my love  Someplace 変わってゆく 街なみと 遠くにかすむ空 海へと続く道 虹をたどってゆく  どんな時にも もう 負けない強さ いつかは手に入れて 傷ついた羽 いやすから 必ずね その日まで  世界中の 愛を汲んで あなたの胸 そそいであげるわ いつの日か 本当を つかまえたら  雨はいつか あがるように 朝の海の 輝きをそえて いつの日か 届けるね Someday I'll give my loveSomeday いつの日か 出会えたら 雲のすきまから ひとすじの光が この街 照らすように  どんなことにも もう 負けない強さ いつかは手に入れて ふさぎこんでる ハートをね やさしくね 包みこもう  世界中の 花を摘んで あなたのもと 届けてあげるわ いつの日か 本当を つかまえたら  夜はいつか 終わるように 朝日の中 輝きをそえて いつの日か 届けるね Someday I'll give my love  Someplace 変わってゆく 街なみと 遠くにかすむ空 海へと続く道 虹をたどってゆく  どんな時にも もう 負けない強さ いつかは手に入れて 傷ついた羽 いやすから 必ずね その日まで  世界中の 愛を汲んで あなたの胸 そそいであげるわ いつの日か 本当を つかまえたら  雨はいつか あがるように 朝の海の 輝きをそえて いつの日か 届けるね Someday I'll give my love
さよならの意味手を伸ばしたら 届くところに あったもの全部 もう見つからない‥遠くて‥なぜ手放したんだろう‥ 君のやさしさ 声も鼓動も 君がくれたもの ねえ「永遠」に出来たら離れなかったの? 別々に進んでる時間の中で 心のほんのかたすみに 「私」残ってますか?  愛しい人よ 忘れないでね 重ねた想いを 自分で決めた「さよなら」なのに 涙あふれて あのころには 戻れないけど 「今も好きです‥。」  何をしてても この傷跡を うめられなくって きっと 私まだあの日の坂道の途中  もしいつか他の誰かと出逢って 恋をしていてもどこかで 想い出して欲しい  愛しい人よ 覚えていてね つながってた日々 自分で決めた「さよなら」の意味 涙となって 頬をつたい 叫んでいる 「今も好きです‥。」  愛しい人よ 君といた夏 帰らない季節を 自分で決めた「さよなら」だから 涙ぬぐって 手を振るけど 手を振るけど 「今も好きです‥。」 2人の日々 君の胸に 残りますように…飯塚雅弓飯塚雅弓・イズミカワソラ浅田信一手を伸ばしたら 届くところに あったもの全部 もう見つからない‥遠くて‥なぜ手放したんだろう‥ 君のやさしさ 声も鼓動も 君がくれたもの ねえ「永遠」に出来たら離れなかったの? 別々に進んでる時間の中で 心のほんのかたすみに 「私」残ってますか?  愛しい人よ 忘れないでね 重ねた想いを 自分で決めた「さよなら」なのに 涙あふれて あのころには 戻れないけど 「今も好きです‥。」  何をしてても この傷跡を うめられなくって きっと 私まだあの日の坂道の途中  もしいつか他の誰かと出逢って 恋をしていてもどこかで 想い出して欲しい  愛しい人よ 覚えていてね つながってた日々 自分で決めた「さよなら」の意味 涙となって 頬をつたい 叫んでいる 「今も好きです‥。」  愛しい人よ 君といた夏 帰らない季節を 自分で決めた「さよなら」だから 涙ぬぐって 手を振るけど 手を振るけど 「今も好きです‥。」 2人の日々 君の胸に 残りますように…
SALAD DAYSあなたの家につづく道 息をはずませこぐペダル 青くどこまでも続いてる空 透き通る風  太陽の光をあびて 心おどらせて走るの ほらね 草も花も風にゆれて 坂を駆けおりる  不安な日々に 気がつけば いつもそばにいてくれた あなた  瞳に映る景色が キラキラ輝き 心の奥にかくれてた夢 みつけたの あなたが教えてくれた 素直な気持ちが サラダ色に染められてく 毎日がとても楽しくて  朝露にぬれてる花を カゴにいっぱい詰めこんで あなたの好きなトマトも たくさん持ってきたから  特製ドレッシングには 愛のスパイスふりかけて ふたりだけの素敵な朝食を サラダで飾ろう  涙ながしたあのときも 今は想い出 笑って話せるね  大切な星のかけら みつけられたから 一緒に輝く時を待つわ その日まで 両手いっぱいの光 この手でうけとめ 空高くはじきとばせば 幸せがひろがるよ  瞳に映る景色が キラキラ輝き 心の奥にかくれてた夢 みつけたの あなたが教えてくれた 素直な笑顔で 隣にいてね いつまでも 永遠に つづく SALAD DAYS飯塚雅弓飯塚雅弓小西真理長谷川智樹あなたの家につづく道 息をはずませこぐペダル 青くどこまでも続いてる空 透き通る風  太陽の光をあびて 心おどらせて走るの ほらね 草も花も風にゆれて 坂を駆けおりる  不安な日々に 気がつけば いつもそばにいてくれた あなた  瞳に映る景色が キラキラ輝き 心の奥にかくれてた夢 みつけたの あなたが教えてくれた 素直な気持ちが サラダ色に染められてく 毎日がとても楽しくて  朝露にぬれてる花を カゴにいっぱい詰めこんで あなたの好きなトマトも たくさん持ってきたから  特製ドレッシングには 愛のスパイスふりかけて ふたりだけの素敵な朝食を サラダで飾ろう  涙ながしたあのときも 今は想い出 笑って話せるね  大切な星のかけら みつけられたから 一緒に輝く時を待つわ その日まで 両手いっぱいの光 この手でうけとめ 空高くはじきとばせば 幸せがひろがるよ  瞳に映る景色が キラキラ輝き 心の奥にかくれてた夢 みつけたの あなたが教えてくれた 素直な笑顔で 隣にいてね いつまでも 永遠に つづく SALAD DAYS
さんきゅっRing Ring あのコから 午後1番の電話 一晩中 話した後なのに? Sun Sun 照りつける 太陽引き連れて 海を見に行こうよ!なんて  落ち込んでること すぐ分かってくれる 不思議だね さんきゅっ  ふたり笑いあって ずっとこんな風に 心 飾らないままで  海へ向かう道 揺れる青空と さりげないやさしさをありがとう  Run Run 街を抜け 広がった季節に すごいねって 感動しながら  同じ感覚で すぐ気づいてくれる 不思議だね さんきゅっ  ふたり語りあって ずっとこんな風に 心 穏やかなままで  海へ向かう道 浮かぶ夕暮れと さりげないやさしさをありがとう  そばにいるだけで 笑顔になれるよ 不思議だね ほんと さんきゅっ  ふたりしゃべりあって ずっとこんな風に 心 ゆるやかなままで  海へ向かう道 昇る太陽と さりげないやさしさをありがとう  ふたり笑いあって ずっとこんな風に こころ 飾らないままで  海へ向かう道 揺れる青空と さりげないやさしさをありがとう飯塚雅弓泉川そら鈴木CHiBUN智文Ring Ring あのコから 午後1番の電話 一晩中 話した後なのに? Sun Sun 照りつける 太陽引き連れて 海を見に行こうよ!なんて  落ち込んでること すぐ分かってくれる 不思議だね さんきゅっ  ふたり笑いあって ずっとこんな風に 心 飾らないままで  海へ向かう道 揺れる青空と さりげないやさしさをありがとう  Run Run 街を抜け 広がった季節に すごいねって 感動しながら  同じ感覚で すぐ気づいてくれる 不思議だね さんきゅっ  ふたり語りあって ずっとこんな風に 心 穏やかなままで  海へ向かう道 浮かぶ夕暮れと さりげないやさしさをありがとう  そばにいるだけで 笑顔になれるよ 不思議だね ほんと さんきゅっ  ふたりしゃべりあって ずっとこんな風に 心 ゆるやかなままで  海へ向かう道 昇る太陽と さりげないやさしさをありがとう  ふたり笑いあって ずっとこんな風に こころ 飾らないままで  海へ向かう道 揺れる青空と さりげないやさしさをありがとう
Sunset Sky夏の終わりの Sunset Sky 甘く切ない夕焼け 君へ誓う この空に  my heart my love my heart my sweet heart  諦めずに 進んでくよ あの日 君と交わした約束 頬つたう 涙 輝かせたい 突然降る 夕立の後 優しく降る太陽みたいに ぬかるんじゃった心に 花を咲かせるんだ  砂に描(か)いた希望の呪文を 波がかき消したって 何度でも何度でも描(えが)くよ it's all right!  遠く離れていても 心は側にあるから ずっと一緒に 未来 繋ごう 夏の終わりの Sunset Sky 甘く切ない夕焼け 君へ届け この想い  いつもの様に 笑えなくて ぎゅっと 唇を噛んだりした 君想うたびに 逢いたくなるよ ピンクの空 飛び交う鳥が 強く強く羽ばたくみたいに 弱っちゃった心を 勇気で満たすんだ  今の自分を「好き」と言いましょ もっと褒めてあげましょ 何度でも何度でも言いましょ it's all right!  逢いたい気持ちがあれば いつだって感じ合えるよ もっと君との 今 重ねて 夏の終わりの Sunset Sky 甘く切ない夕焼け 君へ贈る この想い  my heart my love my heart my sweet heart  遠く離れていても 心は側にあるから ずっと一緒に 未来 繋ごう 夏の終わりの Sunset Sky 甘く切ない夕焼け 君へ届け この想い  逢いたい気持ちがあれば いつだって感じ合えるよ もっと君との 今 重ねて 夏の終わりの Sunset Sky 甘く切ない夕焼け 君へ贈る この想い  my heart my love my heart my sweet heart飯塚雅弓YUKAKOKohei by SIMONSAYZ夏の終わりの Sunset Sky 甘く切ない夕焼け 君へ誓う この空に  my heart my love my heart my sweet heart  諦めずに 進んでくよ あの日 君と交わした約束 頬つたう 涙 輝かせたい 突然降る 夕立の後 優しく降る太陽みたいに ぬかるんじゃった心に 花を咲かせるんだ  砂に描(か)いた希望の呪文を 波がかき消したって 何度でも何度でも描(えが)くよ it's all right!  遠く離れていても 心は側にあるから ずっと一緒に 未来 繋ごう 夏の終わりの Sunset Sky 甘く切ない夕焼け 君へ届け この想い  いつもの様に 笑えなくて ぎゅっと 唇を噛んだりした 君想うたびに 逢いたくなるよ ピンクの空 飛び交う鳥が 強く強く羽ばたくみたいに 弱っちゃった心を 勇気で満たすんだ  今の自分を「好き」と言いましょ もっと褒めてあげましょ 何度でも何度でも言いましょ it's all right!  逢いたい気持ちがあれば いつだって感じ合えるよ もっと君との 今 重ねて 夏の終わりの Sunset Sky 甘く切ない夕焼け 君へ贈る この想い  my heart my love my heart my sweet heart  遠く離れていても 心は側にあるから ずっと一緒に 未来 繋ごう 夏の終わりの Sunset Sky 甘く切ない夕焼け 君へ届け この想い  逢いたい気持ちがあれば いつだって感じ合えるよ もっと君との 今 重ねて 夏の終わりの Sunset Sky 甘く切ない夕焼け 君へ贈る この想い  my heart my love my heart my sweet heart
Shining Shining今日の空見上げて 夢のつづき描く まだ見ぬ未来さがしにゆくんだ ポジティブに乗って ピンときた瞬間 キュンとした出来事 誰かに伝えて 共感し合って 爽快にゆこう  キミの笑顔 キミのジョーク 元気の波動くれるの  ひとりじゃないんだSmile for みんながいるんだSmile for 微笑み返せば 伝わるkira☆kira 笑顔の輪 広げてゆこう 悩んで迷った時はいつでも声かけてよね 手を繋いで描こう EndlessSmile ずっと一緒に  さりげないひとこと セツナサを潤おす まだまだ行ける まだまだやれるね 輝き無限大  ここにいるよ そばにいるよ いつもキミの味方で  明日、晴れるようにSmile for ココロ晴れるようにSmile for 乗り越えられるよ 大丈夫だから 前向いて進んで行こう ふっと思い立った時は 行ってみよう その先まで 答えの扉(ドア)があるよ EndlessSmile抱きしめて  手を繋いで歩こう EndlessSmile ずっと一緒に飯塚雅弓有里泉美長谷川智樹今日の空見上げて 夢のつづき描く まだ見ぬ未来さがしにゆくんだ ポジティブに乗って ピンときた瞬間 キュンとした出来事 誰かに伝えて 共感し合って 爽快にゆこう  キミの笑顔 キミのジョーク 元気の波動くれるの  ひとりじゃないんだSmile for みんながいるんだSmile for 微笑み返せば 伝わるkira☆kira 笑顔の輪 広げてゆこう 悩んで迷った時はいつでも声かけてよね 手を繋いで描こう EndlessSmile ずっと一緒に  さりげないひとこと セツナサを潤おす まだまだ行ける まだまだやれるね 輝き無限大  ここにいるよ そばにいるよ いつもキミの味方で  明日、晴れるようにSmile for ココロ晴れるようにSmile for 乗り越えられるよ 大丈夫だから 前向いて進んで行こう ふっと思い立った時は 行ってみよう その先まで 答えの扉(ドア)があるよ EndlessSmile抱きしめて  手を繋いで歩こう EndlessSmile ずっと一緒に
シャッターLOVE光のプリズム 弾けた (la la 鳴り出したmelody) 何角形なの? このセカイ 声を上げて 裸足になって 駆け出したいこの衝動は(きらめきは) 君が(きっと)くれた 私  もう一度 あの日に戻れること あったとしても 私いいよ 今がいいよ 無限の色の中から 一つを選んだから  愛のシャッター切って 君の目に私だけを写して 時はまた輝いていく 愛のシャッターやがて 一度のこの瞬間永遠(とわ)にして 同じ色の未来 描け(このまま君と)  それぞれのリズム 見つけた (la la 寄り添ったmelody) 見えない約束 叶えたい 想いよ届け 指で作るRing 覗いた向こう側の今日は(きらめきは) 君が(きっと)くれた景色  大丈夫 運命を 味方にする術知ったから ねえ微笑って 幸せって 気づけばそばにあるもの 一緒に見つけたい  愛のシャッター切って 君の姿 心に焼き付けて 時がまた動き出していく 愛のシャッター やがて 光の点結んで線にして 同じ色のストーリー 繋げ  君の声最初に聴いた日 人生は瞬きだって知った 逃さないでずっと 見つめていて  愛の 愛のシャッター切って 君の目に私だけを写して 時はまた輝いていく 愛のシャッターやがて 一度のこの瞬間永遠(とわ)にして 同じ色の未来 描け(このまま君と)飯塚雅弓多田慎也多田慎也光のプリズム 弾けた (la la 鳴り出したmelody) 何角形なの? このセカイ 声を上げて 裸足になって 駆け出したいこの衝動は(きらめきは) 君が(きっと)くれた 私  もう一度 あの日に戻れること あったとしても 私いいよ 今がいいよ 無限の色の中から 一つを選んだから  愛のシャッター切って 君の目に私だけを写して 時はまた輝いていく 愛のシャッターやがて 一度のこの瞬間永遠(とわ)にして 同じ色の未来 描け(このまま君と)  それぞれのリズム 見つけた (la la 寄り添ったmelody) 見えない約束 叶えたい 想いよ届け 指で作るRing 覗いた向こう側の今日は(きらめきは) 君が(きっと)くれた景色  大丈夫 運命を 味方にする術知ったから ねえ微笑って 幸せって 気づけばそばにあるもの 一緒に見つけたい  愛のシャッター切って 君の姿 心に焼き付けて 時がまた動き出していく 愛のシャッター やがて 光の点結んで線にして 同じ色のストーリー 繋げ  君の声最初に聴いた日 人生は瞬きだって知った 逃さないでずっと 見つめていて  愛の 愛のシャッター切って 君の目に私だけを写して 時はまた輝いていく 愛のシャッターやがて 一度のこの瞬間永遠(とわ)にして 同じ色の未来 描け(このまま君と)
Shooting Star無数に瞬く 星の数ほどに 煌めいてる出逢いを越え 君にたどりついたよ 目に見えないものを形に変える 手が届いた真実で 現在があるの ねぇ 一途に色づきはじめた想いを空へ願いつづけて…  Oh my heart, fly high どんな悲しい夜だって 導かれた糸たぐって Oh my heart, with you どこまでもとんでゆくから 明日はきっと見えるはず Shooting Star  境界線に待つ 不安の先には いつも君が笑ってるから なにも恐くないから 空に咲きほこった想い出の粒に 求めあって 笑いあって 歩いてゆこう  ねぇ 変わらぬ愛を守りながらこの星に祈りつづけて‥‥  Oh my heart, fly high 舞い降りる天使をつれて 藍色の空に向かって Oh my heart, with you 果てしなくとんでゆくから 明日はきっとふりそそぐ Shooting Star  Oh my heart, fly high 確かな道をふみしめて 手と手つないで駆けぬけて Oh my heart, with you 時を越えとんでゆくから 永遠にずっと輝くよ Shooting Star飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹無数に瞬く 星の数ほどに 煌めいてる出逢いを越え 君にたどりついたよ 目に見えないものを形に変える 手が届いた真実で 現在があるの ねぇ 一途に色づきはじめた想いを空へ願いつづけて…  Oh my heart, fly high どんな悲しい夜だって 導かれた糸たぐって Oh my heart, with you どこまでもとんでゆくから 明日はきっと見えるはず Shooting Star  境界線に待つ 不安の先には いつも君が笑ってるから なにも恐くないから 空に咲きほこった想い出の粒に 求めあって 笑いあって 歩いてゆこう  ねぇ 変わらぬ愛を守りながらこの星に祈りつづけて‥‥  Oh my heart, fly high 舞い降りる天使をつれて 藍色の空に向かって Oh my heart, with you 果てしなくとんでゆくから 明日はきっとふりそそぐ Shooting Star  Oh my heart, fly high 確かな道をふみしめて 手と手つないで駆けぬけて Oh my heart, with you 時を越えとんでゆくから 永遠にずっと輝くよ Shooting Star
初秋ひとりで歩いた 傘をさすのも忘れて とても冷たかった これっきりかと思うと  ねえあなた 薄れていかないの あの日が あなたが  もういい やめようって それだけのことだったの すぐに忘れてしまうの  とてもとても 大切だった あなたを失って ぽっかり穴があいてる  遅くなった夜 星を見ながら帰る 少し疲れた うまくいかない日だった  ねえあなた これじゃ弱虫かな つらいよ 逢いたい  やっぱり 誰よりも あなたがいいの しかたない事 思うよ  うまく優しくできなくて 甘えきれなかったこと ごめんね もう遅いね  こんな涙の中でも 時は容赦なくて 私も今日を歩いてる  朝が来れば 服を着替えて 背中のばして 行くの 何かに向かってるんだと信じて  もうすぐ それぞれの秋ね 心もだんだんに 塗り変えられてゆくんだろう飯塚雅弓岡崎律子岡崎律子長谷川智樹ひとりで歩いた 傘をさすのも忘れて とても冷たかった これっきりかと思うと  ねえあなた 薄れていかないの あの日が あなたが  もういい やめようって それだけのことだったの すぐに忘れてしまうの  とてもとても 大切だった あなたを失って ぽっかり穴があいてる  遅くなった夜 星を見ながら帰る 少し疲れた うまくいかない日だった  ねえあなた これじゃ弱虫かな つらいよ 逢いたい  やっぱり 誰よりも あなたがいいの しかたない事 思うよ  うまく優しくできなくて 甘えきれなかったこと ごめんね もう遅いね  こんな涙の中でも 時は容赦なくて 私も今日を歩いてる  朝が来れば 服を着替えて 背中のばして 行くの 何かに向かってるんだと信じて  もうすぐ それぞれの秋ね 心もだんだんに 塗り変えられてゆくんだろう
Sincerely眩しい光に 重なりあう スコールのような突然の出逢い。 こんなにひしめく時の中で すれ違うなんて。。1秒の奇跡。  あの時からすぐに 刻み始めたこの時計は 加速度付けながら。。。輝いてる。。。  君と出逢った。君と出逢えた。 この夏の足音 信じていいかな。。。 こんな気持ちは 初めてだから。。。 手のひらの奇跡を にぎりしめて…sincerely  きらめく太陽 熱をおびて はにかんだ笑顔。ときめいて揺れる。 こんなにひしめく偶然から ただ1つ君へ。。繋がっていたの。  始まったばかりの この想い。これから。。。いつか。。 確かな未来へと。。。続くように。。。  君と出逢った。君と出逢えた。。。 これが運命なら 追いかけてみたい。。。 こんな気持ちに 初めてなれた。。。 何かが起こりそうな 夏の予感…sincerely  君と出逢った。君と出逢えた。 この夏の足音 信じていいかな。。。 こんな気持ちは 初めてだから。。。 手のひらの奇跡を にぎりしめて…sincerely飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ・浅田信一眩しい光に 重なりあう スコールのような突然の出逢い。 こんなにひしめく時の中で すれ違うなんて。。1秒の奇跡。  あの時からすぐに 刻み始めたこの時計は 加速度付けながら。。。輝いてる。。。  君と出逢った。君と出逢えた。 この夏の足音 信じていいかな。。。 こんな気持ちは 初めてだから。。。 手のひらの奇跡を にぎりしめて…sincerely  きらめく太陽 熱をおびて はにかんだ笑顔。ときめいて揺れる。 こんなにひしめく偶然から ただ1つ君へ。。繋がっていたの。  始まったばかりの この想い。これから。。。いつか。。 確かな未来へと。。。続くように。。。  君と出逢った。君と出逢えた。。。 これが運命なら 追いかけてみたい。。。 こんな気持ちに 初めてなれた。。。 何かが起こりそうな 夏の予感…sincerely  君と出逢った。君と出逢えた。 この夏の足音 信じていいかな。。。 こんな気持ちは 初めてだから。。。 手のひらの奇跡を にぎりしめて…sincerely
SWEETEST沈みかけた太陽 オレンジに染まる素肌に ふと思う あなたも同じ夕焼け どこかで見てると  溜め息がでるほど 思い通りにならない日は 誰にもあるから 泣いていい 私に 心のまま その涙と弱さみせて  包むように太陽 言えないでいた愚痴さえも教えて そのこわばる胸に吹く 風にならせて  ひとりで全てをもう背負わないで 目覚めるように あなたをみつめた どんな日が訪れようとしても そう… ふたりはずっと一緒ね  なんて眩しい太陽 それだけでしかなかったのに 今気づく あなたと私の絆にどこか似てると  That's why I love you... I really take care of you飯塚雅弓かの香織かの香織CHiBUN沈みかけた太陽 オレンジに染まる素肌に ふと思う あなたも同じ夕焼け どこかで見てると  溜め息がでるほど 思い通りにならない日は 誰にもあるから 泣いていい 私に 心のまま その涙と弱さみせて  包むように太陽 言えないでいた愚痴さえも教えて そのこわばる胸に吹く 風にならせて  ひとりで全てをもう背負わないで 目覚めるように あなたをみつめた どんな日が訪れようとしても そう… ふたりはずっと一緒ね  なんて眩しい太陽 それだけでしかなかったのに 今気づく あなたと私の絆にどこか似てると  That's why I love you... I really take care of you
すきです。なんにもみえないくらい あなたが すきなの どんなにおもってても となりにはいけない だきしめているだけじゃ きがつくこともないよね いつもとかわらない えがお みつめてた  「すきです」ともいえなくて あしたのこともまだまだみえない  もう つらくて なきそうになるよ だから うつむいたままで はしっていこう ふりだしたあめのつぶが ほほつたうから ふあんもまよいもすべてながれればいい  「すきです」ともいえなくて もどかしいよね ときだけがすぎてく  そう いつでもなにかにむかってる きっと ゆめをしんじられる ゆうきをありがとう たいせつなこと あなたがおしえてくれた きのうよりもまた“すき”がふえてゆく  もう つらくて なきそうになるよ だから うつむいたままで はしっていこう ふりだしたあめのつぶが ほほつたうから ふあんもまよいもすべてながれればいい  こいもゆめも かないますように…飯塚雅弓大津美紀大津美紀難波正司なんにもみえないくらい あなたが すきなの どんなにおもってても となりにはいけない だきしめているだけじゃ きがつくこともないよね いつもとかわらない えがお みつめてた  「すきです」ともいえなくて あしたのこともまだまだみえない  もう つらくて なきそうになるよ だから うつむいたままで はしっていこう ふりだしたあめのつぶが ほほつたうから ふあんもまよいもすべてながれればいい  「すきです」ともいえなくて もどかしいよね ときだけがすぎてく  そう いつでもなにかにむかってる きっと ゆめをしんじられる ゆうきをありがとう たいせつなこと あなたがおしえてくれた きのうよりもまた“すき”がふえてゆく  もう つらくて なきそうになるよ だから うつむいたままで はしっていこう ふりだしたあめのつぶが ほほつたうから ふあんもまよいもすべてながれればいい  こいもゆめも かないますように…
Starry Night夜空にとても綺麗な星が輝く夜でした。 不意にあなたの声。。。心の奥に。。。小さく小さく聴こえてきたの。  逢えない、いくつもの夜越えてきたから。。少しだけ。 「夢で逢えたら」って想えるほどに。。小さな一歩を見つけたけれど。。  一面にきらめく星のしずく。 隣で見たあの瞬間に手が届きそうで。。  「元気でいますか。。?」ひとこと。。 星空眺めて。。。つぶやいた。 あなたも今、同じ想い抱いて。。。見上げてるといいな。。。  「覚えていますか。。?」あのとき。。。 途中で壊れた。。。砂の城。 いつの日にか、笑って逢えるまで。。。そっと想いだすから。。。  逢いたい。。果たせぬ想い。。届かぬ涙。。超えたから。 「夢で逢えたら」って想えるほどに。。小さな笑顔を見つけたけれど。。  こんな夜、ふと蘇る言葉。 並んで見たあの瞬間に手が届きそうで。。  「元気でいますか。。?」ひとこと。。。 星に手かざして。。。つぶやいた。 私は今、ちょっと大きくなって。。。ここに立っています。。。  「覚えていますか。。?」あのとき。。。 波間が連れ去った。。。砂の城。 いつの日にか、笑って逢える日が。。。きっと来るはずだから。。。  「元気でいますか。。?」ひとこと。。。 星空眺めて。。。つぶやいた。 あなたも今、同じ想い抱いて。。。見上げてるといいな。。。  「覚えていますか。。?」あのとき。。。 途中で壊れた。。。砂の城。 いつの日にか、笑って逢えるまで。。。きっと来るはすだから。。。飯塚雅弓イズミカワソラ・飯塚雅弓イズミカワソラ夜空にとても綺麗な星が輝く夜でした。 不意にあなたの声。。。心の奥に。。。小さく小さく聴こえてきたの。  逢えない、いくつもの夜越えてきたから。。少しだけ。 「夢で逢えたら」って想えるほどに。。小さな一歩を見つけたけれど。。  一面にきらめく星のしずく。 隣で見たあの瞬間に手が届きそうで。。  「元気でいますか。。?」ひとこと。。 星空眺めて。。。つぶやいた。 あなたも今、同じ想い抱いて。。。見上げてるといいな。。。  「覚えていますか。。?」あのとき。。。 途中で壊れた。。。砂の城。 いつの日にか、笑って逢えるまで。。。そっと想いだすから。。。  逢いたい。。果たせぬ想い。。届かぬ涙。。超えたから。 「夢で逢えたら」って想えるほどに。。小さな笑顔を見つけたけれど。。  こんな夜、ふと蘇る言葉。 並んで見たあの瞬間に手が届きそうで。。  「元気でいますか。。?」ひとこと。。。 星に手かざして。。。つぶやいた。 私は今、ちょっと大きくなって。。。ここに立っています。。。  「覚えていますか。。?」あのとき。。。 波間が連れ去った。。。砂の城。 いつの日にか、笑って逢える日が。。。きっと来るはずだから。。。  「元気でいますか。。?」ひとこと。。。 星空眺めて。。。つぶやいた。 あなたも今、同じ想い抱いて。。。見上げてるといいな。。。  「覚えていますか。。?」あのとき。。。 途中で壊れた。。。砂の城。 いつの日にか、笑って逢えるまで。。。きっと来るはすだから。。。
Steal on Sundayいつもより長い夢を見た ちょっと悲しい夢だったけれど 何にも邪魔されず自然に目が覚めた わたしだけの今日だから  ボンヤリと日の光り浴びながら 自分だけのためにシャンプーをして 甘いお茶をいれたりして ゆるやか過ぎてゆく時間を 心から感じてる 今  貸してくれた本を読んだり 好きな音楽を聴いてみたり ずっと会っていない友達に 手紙をかいたりして楽しく過ごしてる  外に出てなんだか歩きたくなって 靴の紐をぎゅっと結んだ 描きだす未来はこんなふうにきっと 思いの中にあるのだろう  春の風やさしく受け止めたら 昔よく口ずさんでいた歌が 頭の中よぎってる 気がついたらつながなくなっていた 手のぬくもり(かんじ)を思い出す 今  見たことない色を探したり 出逢った犬に話しかけたり いつもは通りすぎてゆく お花の名前を考えたりしている  貸してくれた本を読んだり 好きな音楽を聴いてみたり ずっと会っていない友達に 手紙をかいたりして楽しく過ごしてる  見たことない色を探したり 出逢った犬に話しかけたり いつもは通りすぎてゆく お花の名前を考えたりしている  そう 楽しく生きてる飯塚雅弓大津美紀大津美紀CHiBUNいつもより長い夢を見た ちょっと悲しい夢だったけれど 何にも邪魔されず自然に目が覚めた わたしだけの今日だから  ボンヤリと日の光り浴びながら 自分だけのためにシャンプーをして 甘いお茶をいれたりして ゆるやか過ぎてゆく時間を 心から感じてる 今  貸してくれた本を読んだり 好きな音楽を聴いてみたり ずっと会っていない友達に 手紙をかいたりして楽しく過ごしてる  外に出てなんだか歩きたくなって 靴の紐をぎゅっと結んだ 描きだす未来はこんなふうにきっと 思いの中にあるのだろう  春の風やさしく受け止めたら 昔よく口ずさんでいた歌が 頭の中よぎってる 気がついたらつながなくなっていた 手のぬくもり(かんじ)を思い出す 今  見たことない色を探したり 出逢った犬に話しかけたり いつもは通りすぎてゆく お花の名前を考えたりしている  貸してくれた本を読んだり 好きな音楽を聴いてみたり ずっと会っていない友達に 手紙をかいたりして楽しく過ごしてる  見たことない色を探したり 出逢った犬に話しかけたり いつもは通りすぎてゆく お花の名前を考えたりしている  そう 楽しく生きてる
STAGEずっと今まで 必死で抱きしめてきたもの それが永遠ではないことが 時々恐くなる… どこまで行けば うなずける私になる? 探し続けているよ いつでもがんばっている君の姿 力をくれる  じっと見つめて 心の声が問いかける 「ちゃんと笑えてるの? 大丈夫?」痛くて動けない…  どこまで行けば うなずける私がいる? 探し続けているよ いつでもそばにいる君の声が 力をくれる  いつかこの手で その答えを つかむ日まで 歩いて行きたい  どこまで行けば うなずける私になる? 探し続けているよ いつでもがんばっている君の姿 それを 抱きしめて…飯塚雅弓イズミカワソライズミカワソラ林有三ずっと今まで 必死で抱きしめてきたもの それが永遠ではないことが 時々恐くなる… どこまで行けば うなずける私になる? 探し続けているよ いつでもがんばっている君の姿 力をくれる  じっと見つめて 心の声が問いかける 「ちゃんと笑えてるの? 大丈夫?」痛くて動けない…  どこまで行けば うなずける私がいる? 探し続けているよ いつでもそばにいる君の声が 力をくれる  いつかこの手で その答えを つかむ日まで 歩いて行きたい  どこまで行けば うなずける私になる? 探し続けているよ いつでもがんばっている君の姿 それを 抱きしめて…
ストロベリーキャンドルきっとどこかでウサギ達も 夢をかぞえる12:30 青い月の下で そっと何かが動き始める 銀の魔法の羽に乗って 空に浮かび出すよ  高く 高く 高く 遥か遠い未来からのメロディー やってくる  夢はいつもファンタジー 黒い森を抜けて 貝の舟は行くよ 星空のミステリー追いかけて  マーマレイドの空の下で 羊たちもフワフワの白い雲のベッド きっといつもの天使達が イチゴのキャンドル灯し 空を照らし出すよ  高く 高く 高く 暗い夜の闇を超えて 遥か遠い世界からのメロディー やってくる  夢はいつもファンタジー 黒い森を抜けて 貝の舟は行くよ 星空のミステリー追いかけて  どこまでも続いていく  きっと今夜も夢の中で…飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹長谷川智樹きっとどこかでウサギ達も 夢をかぞえる12:30 青い月の下で そっと何かが動き始める 銀の魔法の羽に乗って 空に浮かび出すよ  高く 高く 高く 遥か遠い未来からのメロディー やってくる  夢はいつもファンタジー 黒い森を抜けて 貝の舟は行くよ 星空のミステリー追いかけて  マーマレイドの空の下で 羊たちもフワフワの白い雲のベッド きっといつもの天使達が イチゴのキャンドル灯し 空を照らし出すよ  高く 高く 高く 暗い夜の闇を超えて 遥か遠い世界からのメロディー やってくる  夢はいつもファンタジー 黒い森を抜けて 貝の舟は行くよ 星空のミステリー追いかけて  どこまでも続いていく  きっと今夜も夢の中で…
Strawberry Candleそっとどこかで ウサギたち アンモナイトの夢 深い海の底に眠る きっと魔法の時の中で まどろんでる飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹長谷川智樹そっとどこかで ウサギたち アンモナイトの夢 深い海の底に眠る きっと魔法の時の中で まどろんでる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Strawberry Fantasy風そよぐスピードにココロと体ゆられて 寝ころんで顔あげて 空の青さに気付いた。 そう…ちっぽけな自分だと知ったとき ほら 勇気がでた。探しものが雲の向こうに見えた。  Very Very Strawberry Fantasy とびきりの笑顔つんで 魔法の種をまこう 甘い甘い実をつけて for you with Love  くやしくてうつむいた うまくいかない時には 手を広げ 背のびして 少し空に近づいて。 そう…夢の国 きっとそこに すぐそばにあるよ。 見守る瞳…いつも誰かがいることを忘れないで。  Very Very Strawberry Fantasy とびきりの笑顔みせて 白い花びらとばそう 甘い甘い実をつけて  Very Very Strawberry Fantasy とびきりの笑顔つんで 魔法の種をまこう 甘い甘い実をつけて Very Very Strawberry Fantasy とびきりの笑顔みせて 白い花びらとばそう 甘い甘い実をつけて for you with Love飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹風そよぐスピードにココロと体ゆられて 寝ころんで顔あげて 空の青さに気付いた。 そう…ちっぽけな自分だと知ったとき ほら 勇気がでた。探しものが雲の向こうに見えた。  Very Very Strawberry Fantasy とびきりの笑顔つんで 魔法の種をまこう 甘い甘い実をつけて for you with Love  くやしくてうつむいた うまくいかない時には 手を広げ 背のびして 少し空に近づいて。 そう…夢の国 きっとそこに すぐそばにあるよ。 見守る瞳…いつも誰かがいることを忘れないで。  Very Very Strawberry Fantasy とびきりの笑顔みせて 白い花びらとばそう 甘い甘い実をつけて  Very Very Strawberry Fantasy とびきりの笑顔つんで 魔法の種をまこう 甘い甘い実をつけて Very Very Strawberry Fantasy とびきりの笑顔みせて 白い花びらとばそう 甘い甘い実をつけて for you with Love
Smile!Smile! あきらめないで Smile! 笑顔を見せて 何度だって走り出せる  Smile! 明日も君と Smile! 笑い合えたら シアワセが空に鳴り響くよ  君と語り合ったね キラリ。。。星を見つめて 何年経っても変わらず いつもそばにいる 今が。。。未来  あの日誓った夢は地図をひろげて 何処へだって旅していけるよ  Smile! どんな時でも Smile! きっと見つけて 何度だって立ち上がれる  Smile! 君にしかない Smile! 忘れないでね シアワセはこの手で掴めるよ  沈む夕日 明日は 昇る太陽になる うつむく横顔 照らす光は いつだってそばにある  探し出せるよ 自分の信じた道 好きな色で描いていこうよ  Smile! 君と私の Smile! 交わし合えたら シアワセが膨らんでくよ  Smile for you! あきらめないで Smile for me! きっと見つけて 何度だって走り出せる  Smile! 明日も君と Smile! 笑い合えたら シアワセが鳴り響いてく。。。。。この空。。。 どこまでも。。。。笑顔が広がるよ。。。飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹Smile! あきらめないで Smile! 笑顔を見せて 何度だって走り出せる  Smile! 明日も君と Smile! 笑い合えたら シアワセが空に鳴り響くよ  君と語り合ったね キラリ。。。星を見つめて 何年経っても変わらず いつもそばにいる 今が。。。未来  あの日誓った夢は地図をひろげて 何処へだって旅していけるよ  Smile! どんな時でも Smile! きっと見つけて 何度だって立ち上がれる  Smile! 君にしかない Smile! 忘れないでね シアワセはこの手で掴めるよ  沈む夕日 明日は 昇る太陽になる うつむく横顔 照らす光は いつだってそばにある  探し出せるよ 自分の信じた道 好きな色で描いていこうよ  Smile! 君と私の Smile! 交わし合えたら シアワセが膨らんでくよ  Smile for you! あきらめないで Smile for me! きっと見つけて 何度だって走り出せる  Smile! 明日も君と Smile! 笑い合えたら シアワセが鳴り響いてく。。。。。この空。。。 どこまでも。。。。笑顔が広がるよ。。。
ずっと好きでした。目を閉じて 耳を澄ませば あの頃思い出すよ 夕焼けに頬染めて はにかむ君の笑顔 かたおもい… すれ違い… 時は過ぎてゆくけど  ずっと好きでした。 胸に残る想い あたたかくて 今も忘れないよ。 身体中が満たされてく Remember you...  気がつけば君の姿を いつでも追いかけてた 春風に髪なびかせ 目と目があう瞬間 ときめいて… ゆらめいて… 時よ止まれと願った  そっと抱きしめた。 私だけの想い ぎゅっと胸の奥 今も忘れないよ。 心深く満たされてく Remember you...  ずっと好きでした。 胸に残る想い 果たせないけど 今も忘れないよ。 君の記憶 握りしめて Remember you...飯塚雅弓飯塚雅弓星舞目を閉じて 耳を澄ませば あの頃思い出すよ 夕焼けに頬染めて はにかむ君の笑顔 かたおもい… すれ違い… 時は過ぎてゆくけど  ずっと好きでした。 胸に残る想い あたたかくて 今も忘れないよ。 身体中が満たされてく Remember you...  気がつけば君の姿を いつでも追いかけてた 春風に髪なびかせ 目と目があう瞬間 ときめいて… ゆらめいて… 時よ止まれと願った  そっと抱きしめた。 私だけの想い ぎゅっと胸の奥 今も忘れないよ。 心深く満たされてく Remember you...  ずっと好きでした。 胸に残る想い 果たせないけど 今も忘れないよ。 君の記憶 握りしめて Remember you...
SENTIMELODYこの声はきみに 今、届いていますか? 街の雑踏に 飲み込まれたって 歌い続けたい  私の目の前 広がる景色を 見せてくれたのはきみ 立ち止まっていた 私の右手を あの日 引いてくれた  時に哀しみ 時に歓び 終わりのない旅は続いてゆく あの時ふたり 逢えずにいたら きっと今ここにいなかったでしょう きみを 想うとあふれだす センチメロディ 今日も 愛を込め歌うから  ‘―日常のなかに 散らばっているモノは 甘いだけじゃなく ほろ苦いモノも 結構、ある…―’と  右手、引きながら きみが言ったこと 今でも覚えている いつからかそれが ためらう私の 背中 押してくれた  共に寄り添い 共に歩けば 見えない未来さえ信じられる あの時きみに 逢えてよかったと 想う気持ちには嘘なんてない 声が 枯れても届くまで センチメロディ そっと 風に乗せ歌うから  心を着飾らずにいられる きみの場所になれたらもっと 強くなれる  時に哀しみ 時に歓び 終わりのない旅は続いてゆく あの時ふたり 逢えずにいたら きっと今ここにいなかったでしょう きみを 想うとあふれだす センチメロディ 今日も 愛を込め歌うから  きみのために今、歌うから飯塚雅弓Satomi山田智和この声はきみに 今、届いていますか? 街の雑踏に 飲み込まれたって 歌い続けたい  私の目の前 広がる景色を 見せてくれたのはきみ 立ち止まっていた 私の右手を あの日 引いてくれた  時に哀しみ 時に歓び 終わりのない旅は続いてゆく あの時ふたり 逢えずにいたら きっと今ここにいなかったでしょう きみを 想うとあふれだす センチメロディ 今日も 愛を込め歌うから  ‘―日常のなかに 散らばっているモノは 甘いだけじゃなく ほろ苦いモノも 結構、ある…―’と  右手、引きながら きみが言ったこと 今でも覚えている いつからかそれが ためらう私の 背中 押してくれた  共に寄り添い 共に歩けば 見えない未来さえ信じられる あの時きみに 逢えてよかったと 想う気持ちには嘘なんてない 声が 枯れても届くまで センチメロディ そっと 風に乗せ歌うから  心を着飾らずにいられる きみの場所になれたらもっと 強くなれる  時に哀しみ 時に歓び 終わりのない旅は続いてゆく あの時ふたり 逢えずにいたら きっと今ここにいなかったでしょう きみを 想うとあふれだす センチメロディ 今日も 愛を込め歌うから  きみのために今、歌うから
センチメンタルこの雨が 通り過ぎる頃は もう夏も 逝ってしまうのね 秋の音を そっと忍ばせて 夏の終わりの 雨が降れば センチメンタル 焼けた肌 冷やすように 一人きりの 日曜日は  南の風に誘われて 二人で行った 眩しい夢が よみがえる ひと夏 越すたび 何かが 変わってゆく  ダージリン グラスにそそいでは 眺めていた 二人だけの海べ バルコニーの 白いパラソルゆれ 吹いた海風 夏を惜しみ センチメンタル 浅い夢 誘うように 雨の調べ リフレイン(くりかえ)して  ガラスを伝わる雨垂れ すぎてく季節(とき)を なぐさめるように 流れてく あなたの温もり 残る日曜日 待ちぶせしてた木の下で あなたにもたれ 眺めた海を 思い出す ひと夏 越すたび 何かが 変わってゆく  ガラスを伝わる雨垂れ すぎてく季節(とき)を なぐさめるように 流れてく  南の風に誘われて 二人で行った 眩しい夢が よみがえる ひと夏 越すたび 何かが 変わってゆく  幾つも季節の風感じ なんどもあなたにときめいて いつでもあなたを見ていたい飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹長谷川智樹この雨が 通り過ぎる頃は もう夏も 逝ってしまうのね 秋の音を そっと忍ばせて 夏の終わりの 雨が降れば センチメンタル 焼けた肌 冷やすように 一人きりの 日曜日は  南の風に誘われて 二人で行った 眩しい夢が よみがえる ひと夏 越すたび 何かが 変わってゆく  ダージリン グラスにそそいでは 眺めていた 二人だけの海べ バルコニーの 白いパラソルゆれ 吹いた海風 夏を惜しみ センチメンタル 浅い夢 誘うように 雨の調べ リフレイン(くりかえ)して  ガラスを伝わる雨垂れ すぎてく季節(とき)を なぐさめるように 流れてく あなたの温もり 残る日曜日 待ちぶせしてた木の下で あなたにもたれ 眺めた海を 思い出す ひと夏 越すたび 何かが 変わってゆく  ガラスを伝わる雨垂れ すぎてく季節(とき)を なぐさめるように 流れてく  南の風に誘われて 二人で行った 眩しい夢が よみがえる ひと夏 越すたび 何かが 変わってゆく  幾つも季節の風感じ なんどもあなたにときめいて いつでもあなたを見ていたい
絶対愛至上主義生涯かけてアイシタイわ 欲張りなコト言わせてね 感情論に咲く幻なんかはいらない  全てを犠牲にしたって 肯定できるくらい たったひとつ  飽くなき罪のコタエは 愛・愛・愛・愛 そうでしょ? 君を守りたいわたしの本能が掻き立てるの 愛・愛・愛  運命さえも欺いて 君の為なら清々しい 一般論じゃおさまらない気持ちがあるわ  知らない顔しないで 独りにならないでいて 世界が虚しさで 染まってしまう  果てなき罪の名前は 愛・愛・愛・愛 そうでしょ? 君と叶えたい未来が指すほうへ研ぎ澄ますの 愛・愛・愛  誰にも壊させはしない 永遠を貫くのよ 愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛  飽くなき罪のコタエは 愛・愛・愛・愛 そうでしょ? 君を守りたいわたしの本能が掻き立てるの もっと強くなれる 絶対愛を Ah,飯塚雅弓こだまさおり宮崎誠宮崎誠生涯かけてアイシタイわ 欲張りなコト言わせてね 感情論に咲く幻なんかはいらない  全てを犠牲にしたって 肯定できるくらい たったひとつ  飽くなき罪のコタエは 愛・愛・愛・愛 そうでしょ? 君を守りたいわたしの本能が掻き立てるの 愛・愛・愛  運命さえも欺いて 君の為なら清々しい 一般論じゃおさまらない気持ちがあるわ  知らない顔しないで 独りにならないでいて 世界が虚しさで 染まってしまう  果てなき罪の名前は 愛・愛・愛・愛 そうでしょ? 君と叶えたい未来が指すほうへ研ぎ澄ますの 愛・愛・愛  誰にも壊させはしない 永遠を貫くのよ 愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛・愛  飽くなき罪のコタエは 愛・愛・愛・愛 そうでしょ? 君を守りたいわたしの本能が掻き立てるの もっと強くなれる 絶対愛を Ah,
0%失うものばかり そんな毎日で 形あるものばかり追って 気づけば自分の夢もわからなくなっていた もう一度 はじめてみようよ。 探せる 見つかる 気付ける 感じる チャンスはどこかで輝いてるね ほら いつだって  広い広い未来へと向かって 広い広い未来へ飛び込んで 私達の可能性はいつも Oh yes fly high きっと何かが見つかる 未来は0%からはじまる  いくらがんばっても 掴めないものなら いっそもう、何も無くして なにも恐くはない なにもおそれずに 誰にも文句なんて言わせない。 伝えて 信じて つないで 感じて 願いはどこかでリアルに変わるよ ほら 必ず  広い広い未来へと向かって 広い広い未来へ飛び込んで 私達の可能性はいつも Oh yes fly high もっと高くとびたてる 希望は0%からはじまる  きっと何かが見つかる 未来は0%からはじまる…  広い広い未来へと向かって… 広い広い未来へ飛び込んで… 広い広い未来へと向かって 広い広い未来へ飛び込んで 私達の可能性はいつも Oh yes fly high きっと何かが見つかる 未来は0%からはじまる飯塚雅弓飯塚雅弓堂島孝平長谷川智樹失うものばかり そんな毎日で 形あるものばかり追って 気づけば自分の夢もわからなくなっていた もう一度 はじめてみようよ。 探せる 見つかる 気付ける 感じる チャンスはどこかで輝いてるね ほら いつだって  広い広い未来へと向かって 広い広い未来へ飛び込んで 私達の可能性はいつも Oh yes fly high きっと何かが見つかる 未来は0%からはじまる  いくらがんばっても 掴めないものなら いっそもう、何も無くして なにも恐くはない なにもおそれずに 誰にも文句なんて言わせない。 伝えて 信じて つないで 感じて 願いはどこかでリアルに変わるよ ほら 必ず  広い広い未来へと向かって 広い広い未来へ飛び込んで 私達の可能性はいつも Oh yes fly high もっと高くとびたてる 希望は0%からはじまる  きっと何かが見つかる 未来は0%からはじまる…  広い広い未来へと向かって… 広い広い未来へ飛び込んで… 広い広い未来へと向かって 広い広い未来へ飛び込んで 私達の可能性はいつも Oh yes fly high きっと何かが見つかる 未来は0%からはじまる
そっとやさしく響く… あの日聴いた恋のmelody あなたと私 今も包んでいる ねえ… どんなに遠く離れてても 見えるよ。 聴こえる。 あなたを感じてる。  キラキラと輝く 満天の星の下で ずっとずっと2人 愛を抱きしめて… オーロラの海漂い そっと。。 kissしよう。  永遠に色づく… 想い。笑顔。重ねあって 同じ温度で ぬくもりあっていて もう迷わない。あなたがいるならば。 見ていて。 聴いていて。 私を確かめて。  ユラユラと浮かんだ 三日月の船に乗って きっときっと2人 愛を語り合い… オーロラの夢見つめて そっと。。 kissしよう。  キラキラと輝く 満天の星の下で ずっとずっと2人 愛を踊りましょう… オーロラの海漂い そっと。。そっと。。  LaLaLa…  そっと。。kissしよう。飯塚雅弓飯塚雅弓星舞やさしく響く… あの日聴いた恋のmelody あなたと私 今も包んでいる ねえ… どんなに遠く離れてても 見えるよ。 聴こえる。 あなたを感じてる。  キラキラと輝く 満天の星の下で ずっとずっと2人 愛を抱きしめて… オーロラの海漂い そっと。。 kissしよう。  永遠に色づく… 想い。笑顔。重ねあって 同じ温度で ぬくもりあっていて もう迷わない。あなたがいるならば。 見ていて。 聴いていて。 私を確かめて。  ユラユラと浮かんだ 三日月の船に乗って きっときっと2人 愛を語り合い… オーロラの夢見つめて そっと。。 kissしよう。  キラキラと輝く 満天の星の下で ずっとずっと2人 愛を踊りましょう… オーロラの海漂い そっと。。そっと。。  LaLaLa…  そっと。。kissしよう。
そよ風とカフェオレ日曜日の昼下がり ひと時に 甘い会話たちこめるテラス席 いつも いつも 私の方が先ね まだ 10分前だけれど  赤い表紙の 読みかけの小説を 差し込んでくる光うけ そっと開けて きっと きっと 今ごろあの辺かな? もう 5分前だよ ほろ苦いカフェオレ ゆっくり飲みながら こもれ日の中 あなたと待ち合わせ そよ風とカフェオレ あったかいうちに 早く迎えにきて! 早く連れさってね!  流れている人波を ながめて 出逢ったころ なぜかフト思い出す いつも いつも 導いてくれる彼が 時間通り 目の前に  ほろ苦いカフェオレ ふたつ並んでいる こもれ日の中 あなたと待ち合わせ そよ風とカフェオレ ぐっと飲みほして 早く手をひいてね! 早く連れていってね!  ほろ苦いカフェオレ ふたつ寄り添って こもれ日の中 あなたと待ち合わせ そよ風とカフェオレ だんだん遠ざかる ずっと手をつないで! ずっと離さないでね!飯塚雅弓泉川そら泉川そら日曜日の昼下がり ひと時に 甘い会話たちこめるテラス席 いつも いつも 私の方が先ね まだ 10分前だけれど  赤い表紙の 読みかけの小説を 差し込んでくる光うけ そっと開けて きっと きっと 今ごろあの辺かな? もう 5分前だよ ほろ苦いカフェオレ ゆっくり飲みながら こもれ日の中 あなたと待ち合わせ そよ風とカフェオレ あったかいうちに 早く迎えにきて! 早く連れさってね!  流れている人波を ながめて 出逢ったころ なぜかフト思い出す いつも いつも 導いてくれる彼が 時間通り 目の前に  ほろ苦いカフェオレ ふたつ並んでいる こもれ日の中 あなたと待ち合わせ そよ風とカフェオレ ぐっと飲みほして 早く手をひいてね! 早く連れていってね!  ほろ苦いカフェオレ ふたつ寄り添って こもれ日の中 あなたと待ち合わせ そよ風とカフェオレ だんだん遠ざかる ずっと手をつないで! ずっと離さないでね!
ただいま。おかえり。今日も1日の終わりに 同じ空を見つめているよ 遠く離れても。。。。きっと帰れる場所は、ひとつだね。  君と見るこの空に願いを込めて。。。 「ただいま。」 「おかえり。」 ずっと、そばにいるよ。  どんな明日に出逢えるの? 輝く朝寒い夜でも 迎えに行くよ。。。。喜びも悲しみも分け合える。  君と繋がる空に願いを込めて。。。 「ただいま。」 「おかえり。」 いつも、そばにいるよ。  君と見上げる空に心を込めて。。。 「ただいま。」 「おかえり。」 ずっと、そばにいるよ。  大切な想い出と明日夢見て。。。 「ただいま。」 「おかえり。」 いつも、そばにいるよ。  ここで待っているよ。飯塚雅弓飯塚雅弓星舞今日も1日の終わりに 同じ空を見つめているよ 遠く離れても。。。。きっと帰れる場所は、ひとつだね。  君と見るこの空に願いを込めて。。。 「ただいま。」 「おかえり。」 ずっと、そばにいるよ。  どんな明日に出逢えるの? 輝く朝寒い夜でも 迎えに行くよ。。。。喜びも悲しみも分け合える。  君と繋がる空に願いを込めて。。。 「ただいま。」 「おかえり。」 いつも、そばにいるよ。  君と見上げる空に心を込めて。。。 「ただいま。」 「おかえり。」 ずっと、そばにいるよ。  大切な想い出と明日夢見て。。。 「ただいま。」 「おかえり。」 いつも、そばにいるよ。  ここで待っているよ。
大好きな君だからいつもより何倍もの優しさあふれてる 君の横顔 今はただ ずっとみつめていよう 昨日から心に決めてたから  もう 何も話す言葉さえ うまくみつからなくて これ以上の想い どうやって 伝えられるのか わからなかった  “ごめんね”って言ってた 最後の君の顔に 思わず泣き出しそう 瞳 うるんでく 思いきりこらえて 笑って手を振る 大好きな君だから 涙は見せたくない  自分に素直になれたって “叶わないこと”ってあるよね しばらくは 君のことで 胸がいっぱいになる夜を過ごすだろう  もう 何も欲しがらないけど せめて あと少しだけ 君のこと思い出しちゃったとき 乗り越えられる強さが欲しいよ  こんなに広い空で ふたり出逢えたこと これからも かけがえのない宝物だよ 君は君の夢を守っていってね 大好きな君の笑顔 ずっと失くさないでね  ぎゅっとぎゅっと握りしめ 離した手のひらも 明日から君だけのものに 変わってく 絶対振り向かない まっすぐ歩いてく  大好きな君だから 涙は見せたくない飯塚雅弓大津美紀大津美紀長谷川智樹いつもより何倍もの優しさあふれてる 君の横顔 今はただ ずっとみつめていよう 昨日から心に決めてたから  もう 何も話す言葉さえ うまくみつからなくて これ以上の想い どうやって 伝えられるのか わからなかった  “ごめんね”って言ってた 最後の君の顔に 思わず泣き出しそう 瞳 うるんでく 思いきりこらえて 笑って手を振る 大好きな君だから 涙は見せたくない  自分に素直になれたって “叶わないこと”ってあるよね しばらくは 君のことで 胸がいっぱいになる夜を過ごすだろう  もう 何も欲しがらないけど せめて あと少しだけ 君のこと思い出しちゃったとき 乗り越えられる強さが欲しいよ  こんなに広い空で ふたり出逢えたこと これからも かけがえのない宝物だよ 君は君の夢を守っていってね 大好きな君の笑顔 ずっと失くさないでね  ぎゅっとぎゅっと握りしめ 離した手のひらも 明日から君だけのものに 変わってく 絶対振り向かない まっすぐ歩いてく  大好きな君だから 涙は見せたくない
小さな私からふと見つけたダイアリー にじんでいる小さな私 涙さえ気づかれないようにしまいこんで 弱さをひとりで抱えながら 明日もまた笑って歩いたよ  Ah みんなの愛が教えてくれた Ah 途切れた記憶が 全部繋がってゆく...  そう 君の笑顔この胸に 歩いていける今だから送りたい 照りつける太陽に少しも怯むことなく 向かって行く姿を...  カタカタと想い出が音をたてて走ってゆく 恐れずにたったひとつを信じてくよ  Ah 強がることに慣れすぎた日々 Ah まばゆい光でこころほどけてゆく...  そう 君のぬくもりを胸に 歩いていける今だから贈りたい 打ちつける雨に少しも怯むことなく 進んで行く姿を...  そう 君の笑顔この胸に 歩いていける今だから送りたい 照りつける太陽に少しも怯むことなく 向かって行く姿を...  そう 君の愛をこの胸に 歩いていける 今だから...飯塚雅弓飯塚雅弓・イズミカワソライズミカワソラ加藤道明ふと見つけたダイアリー にじんでいる小さな私 涙さえ気づかれないようにしまいこんで 弱さをひとりで抱えながら 明日もまた笑って歩いたよ  Ah みんなの愛が教えてくれた Ah 途切れた記憶が 全部繋がってゆく...  そう 君の笑顔この胸に 歩いていける今だから送りたい 照りつける太陽に少しも怯むことなく 向かって行く姿を...  カタカタと想い出が音をたてて走ってゆく 恐れずにたったひとつを信じてくよ  Ah 強がることに慣れすぎた日々 Ah まばゆい光でこころほどけてゆく...  そう 君のぬくもりを胸に 歩いていける今だから贈りたい 打ちつける雨に少しも怯むことなく 進んで行く姿を...  そう 君の笑顔この胸に 歩いていける今だから送りたい 照りつける太陽に少しも怯むことなく 向かって行く姿を...  そう 君の愛をこの胸に 歩いていける 今だから...
チャンス!!広い世界の片隅 生きる私達 ひとつひとつの輝き この地球をかたどってる 君の言葉が私を支えているように 精一杯歩いていくこと 今この現在を支えてる “もうダメだ”なんてダメだよ!  TAKE A CHANCE! TAKE A CHANCE! 見つけて! 火をつけて! つかんだ夢を ほら抱きしめて TAKE A CHANCE! TAKE A CHANCE! めげないで! あきらめないで! そんな君を見つめていたい  CHANCE!! つかんで逃がさないで 今 始まりの鐘が鳴り響く  いつも もう一歩がどうしてもふみだせない そんな弱さも全部 きっといつの日にか 熱い情熱の花を咲かせる!  WAKE A CHANCE! WAKE A CHANCE! 目覚めて! 見極めて! 生まれた夢を ほら追いかけて MAKE A CHANCE! MAKE A CHANCE! 君次第! 君は偉大! そんな君を見守る Night and Day CHANCE!! つかんでNiceな明日へ 今 未来はこの手の中にある  TAKE A CHANCE! TAKE A CHANCE! 見つけて! 火をつけて! つかんだ夢を ほら抱きしめて TAKE A CHANCE! TAKE A CHANCE! めげないで! あきらめないで! そんな君を見つめていたい CHANCE!! つかんで逃がさないで 今 始まりの鐘が鳴り響く飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ広い世界の片隅 生きる私達 ひとつひとつの輝き この地球をかたどってる 君の言葉が私を支えているように 精一杯歩いていくこと 今この現在を支えてる “もうダメだ”なんてダメだよ!  TAKE A CHANCE! TAKE A CHANCE! 見つけて! 火をつけて! つかんだ夢を ほら抱きしめて TAKE A CHANCE! TAKE A CHANCE! めげないで! あきらめないで! そんな君を見つめていたい  CHANCE!! つかんで逃がさないで 今 始まりの鐘が鳴り響く  いつも もう一歩がどうしてもふみだせない そんな弱さも全部 きっといつの日にか 熱い情熱の花を咲かせる!  WAKE A CHANCE! WAKE A CHANCE! 目覚めて! 見極めて! 生まれた夢を ほら追いかけて MAKE A CHANCE! MAKE A CHANCE! 君次第! 君は偉大! そんな君を見守る Night and Day CHANCE!! つかんでNiceな明日へ 今 未来はこの手の中にある  TAKE A CHANCE! TAKE A CHANCE! 見つけて! 火をつけて! つかんだ夢を ほら抱きしめて TAKE A CHANCE! TAKE A CHANCE! めげないで! あきらめないで! そんな君を見つめていたい CHANCE!! つかんで逃がさないで 今 始まりの鐘が鳴り響く
チョコレートコスモスねぇ 知ってる? 聴いた瞬間に胸がキュンとなったよ あなたにすぐにこの気持ちを全部話したくって 茶色い花からチョコの匂いがする“チョコレートコスモス” バレンタインの頃には咲くことができずに春を待つ花  もうちょっと早く咲いてれば… 昔の恋と重ねたりして 遅すぎた出逢いに ただ… 見つめることしかできなかった  でもね、春が訪れたのはあなたと出逢えたから ありがと。心まであったかいよ。 道ばたの“チョコレートコスモス” ゆらゆら揺れて… やさしい春をありがとう。  やっと開いた つぼみは柔らかい日ざしを浴びながら 寒い冬を越えたからこんなに輝いている  「辛かった涙の数だけ人は幸せになれる」なんて 遅すぎた出逢いにただ… 悔やんでばかりで分からなかった  でもね、今はそう思えるの あなたと出逢えたから ホントだね。とっても幸せだよ。 道ばたの“チョコレートコスモス” 二人で見てる… やさしい春をありがとう。  こうして手をつないで並んで歩いている ありがと。心まであったかいよ。 道ばたの“チョコレートコスモス” 笑顔を連れて… やさしく咲くよ ありがとう。  春が訪れたのはあなたと出逢えたから ありがと。心まであったかいよ。 道ばたの“チョコレートコスモス” ゆらゆら揺れて… やさしい春をありがとう。飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ長谷川智樹ねぇ 知ってる? 聴いた瞬間に胸がキュンとなったよ あなたにすぐにこの気持ちを全部話したくって 茶色い花からチョコの匂いがする“チョコレートコスモス” バレンタインの頃には咲くことができずに春を待つ花  もうちょっと早く咲いてれば… 昔の恋と重ねたりして 遅すぎた出逢いに ただ… 見つめることしかできなかった  でもね、春が訪れたのはあなたと出逢えたから ありがと。心まであったかいよ。 道ばたの“チョコレートコスモス” ゆらゆら揺れて… やさしい春をありがとう。  やっと開いた つぼみは柔らかい日ざしを浴びながら 寒い冬を越えたからこんなに輝いている  「辛かった涙の数だけ人は幸せになれる」なんて 遅すぎた出逢いにただ… 悔やんでばかりで分からなかった  でもね、今はそう思えるの あなたと出逢えたから ホントだね。とっても幸せだよ。 道ばたの“チョコレートコスモス” 二人で見てる… やさしい春をありがとう。  こうして手をつないで並んで歩いている ありがと。心まであったかいよ。 道ばたの“チョコレートコスモス” 笑顔を連れて… やさしく咲くよ ありがとう。  春が訪れたのはあなたと出逢えたから ありがと。心まであったかいよ。 道ばたの“チョコレートコスモス” ゆらゆら揺れて… やさしい春をありがとう。
月と帰り道いつでも2人は ほら 帰り道の途中で月を見上げて 明日の話で ほら 白くぬりつぶしてゆく  やさしく夜の街に輝いたネオンライト いまここで語り合った言葉のはしきれ飾るようね  いつだって君と 風に揺られながら 新しい世界へと なんだって胸は こんなに痛むものなんだろう 傷は星屑 輝こうよ in dreamy light  涙の形は ほら 帰り道の途中の月に似てるね 明日が来るなら ほら 消えてしまうものだよ  しずかに夜の街を包んでる夏のpurple moon 誓い合う言葉全て未来へ結んで照らすようね  こうやって君と 夢を唄いながら 新しい未来へと なんだって夢は こんなに痛むものなんだろう 傷は星屑 輝こうよ in dreamy light  いつだって君と 風に揺られながら 新しい世界へと なんだって胸は こんなに痛むものなんだろう 傷は星屑 輝こうよ なんだって夢は こんなに痛むものなんだろう 傷は星屑 輝こうよ in dreamy light飯塚雅弓飯塚雅弓・堂島孝平堂島孝平いつでも2人は ほら 帰り道の途中で月を見上げて 明日の話で ほら 白くぬりつぶしてゆく  やさしく夜の街に輝いたネオンライト いまここで語り合った言葉のはしきれ飾るようね  いつだって君と 風に揺られながら 新しい世界へと なんだって胸は こんなに痛むものなんだろう 傷は星屑 輝こうよ in dreamy light  涙の形は ほら 帰り道の途中の月に似てるね 明日が来るなら ほら 消えてしまうものだよ  しずかに夜の街を包んでる夏のpurple moon 誓い合う言葉全て未来へ結んで照らすようね  こうやって君と 夢を唄いながら 新しい未来へと なんだって夢は こんなに痛むものなんだろう 傷は星屑 輝こうよ in dreamy light  いつだって君と 風に揺られながら 新しい世界へと なんだって胸は こんなに痛むものなんだろう 傷は星屑 輝こうよ なんだって夢は こんなに痛むものなんだろう 傷は星屑 輝こうよ in dreamy light
天使のパラダイスあなたはいつでも飾ってばっかり 大人のため息で 捜した言葉じゃもの足りないのよ すべて解ったふりをしないで  まなざし光る 子供達 生まれたままの姿で愛してよ  天使のパラダイス 夢は翼ひろげ 戻ってゆけるはずよ 2人だけの世界へ  きっと私まだ子供なのね 痛みを知らないの トガったあなたをこの手の中に そっと包みこんでみたいけど  まなざし揺れる 日曜日 陽射しに透ける 憧れきらめいて  天使のパラダイス 時の風に乗って 戻ってゆけるはずよ 2人だけの世界へ  まなざし光る 子供達 生まれたままの姿で愛してよ  天使のパラダイス 夢は翼ひろげ 戻ってゆけるわ 2人だけの世界へ 天使のパラダイス 時の風に乗って 戻ってゆけるわ 2人だけの世界へ 天使のパラダイス 夢は翼ひろげ 戻ってゆけるわ 2人だけの世界へ 天使の…飯塚雅弓中島えりな村山光国村山光国あなたはいつでも飾ってばっかり 大人のため息で 捜した言葉じゃもの足りないのよ すべて解ったふりをしないで  まなざし光る 子供達 生まれたままの姿で愛してよ  天使のパラダイス 夢は翼ひろげ 戻ってゆけるはずよ 2人だけの世界へ  きっと私まだ子供なのね 痛みを知らないの トガったあなたをこの手の中に そっと包みこんでみたいけど  まなざし揺れる 日曜日 陽射しに透ける 憧れきらめいて  天使のパラダイス 時の風に乗って 戻ってゆけるはずよ 2人だけの世界へ  まなざし光る 子供達 生まれたままの姿で愛してよ  天使のパラダイス 夢は翼ひろげ 戻ってゆけるわ 2人だけの世界へ 天使のパラダイス 時の風に乗って 戻ってゆけるわ 2人だけの世界へ 天使のパラダイス 夢は翼ひろげ 戻ってゆけるわ 2人だけの世界へ 天使の…
Dear夢が夢で終わらないように  逢いたい想いを胸に隠していたって 笑顔の奥に映る。。 わかってる。 想像してるだけじゃ前進できないよ ハートブレイク怖がってちゃ No 進めない  そっと夜空に咲く 星に届くように 遠くまで! 勇気出して!大きな声で ♪せ~の♪ 「大好き!!」って伝えよう  夢が夢で終わらないように 今すぐに 目を覚まそうよ 全開モードでいくよ 夢が君に微笑んだとき 離さないでね♪I love you baby 絶対に♪sui sui sweet sweet Dear  戸惑う気持ちなんて誰にもあるの 恥ずかしがらずに。。 話してよ。 ブラックダイヤに輝く夜に すぐに駆けつけて Ne あげるから  きっと力になる そばにいてあげる 胸張って! 元気出して! 何度だって ♪せ~の♪ 「大好き!!」って伝えたい  夢が夢で終わらないように 見つめあって 語りあおうよ 大きな未来に向かって 夢が君に微笑んだとき 忘れないでね♪I love you baby ありがとう♪sui sui sweet sweet Dear  夢が夢で終わらないように 今すぐに 目を覚まそうよ 全開モードでいくよ 夢が君に微笑んだとき 離さないでね♪I love you baby 絶対に♪sui sui sweet sweet Dear飯塚雅弓TOMBOW・津名川優哉津名川優哉夢が夢で終わらないように  逢いたい想いを胸に隠していたって 笑顔の奥に映る。。 わかってる。 想像してるだけじゃ前進できないよ ハートブレイク怖がってちゃ No 進めない  そっと夜空に咲く 星に届くように 遠くまで! 勇気出して!大きな声で ♪せ~の♪ 「大好き!!」って伝えよう  夢が夢で終わらないように 今すぐに 目を覚まそうよ 全開モードでいくよ 夢が君に微笑んだとき 離さないでね♪I love you baby 絶対に♪sui sui sweet sweet Dear  戸惑う気持ちなんて誰にもあるの 恥ずかしがらずに。。 話してよ。 ブラックダイヤに輝く夜に すぐに駆けつけて Ne あげるから  きっと力になる そばにいてあげる 胸張って! 元気出して! 何度だって ♪せ~の♪ 「大好き!!」って伝えたい  夢が夢で終わらないように 見つめあって 語りあおうよ 大きな未来に向かって 夢が君に微笑んだとき 忘れないでね♪I love you baby ありがとう♪sui sui sweet sweet Dear  夢が夢で終わらないように 今すぐに 目を覚まそうよ 全開モードでいくよ 夢が君に微笑んだとき 離さないでね♪I love you baby 絶対に♪sui sui sweet sweet Dear
DESTINY初めてふたりが 巡り逢った時から この胸の中 震えだしたのは 強いDestiny感じたせいよ  話したい ことがあふれてるの 少しでも あなたと同じこと 考えてるだけで 幸せな時間よ わたしだけ知ってることが 増えてくる  小さなクセさえ 独り占め できたら ステキ  心をくすぐる 風になれたらいいね 昨日はちがう 夢見ていたけど 同じSora 飛びたいね 初めてふたりが 巡り逢った時から この胸の中 震えだしたのは 強いDestiny 感じたせいよ  誰よりも あなたが大事になって 歩きだす 気持ちを受けとめて ぎこちない思いが 空回りしたなら 何気ないJokeでかわしてほしいの  まだまだ幼い 恋だとは知っている けれど  この世界中で 巡り逢えたこと 偶然じゃない Woo…  心をくすぐる 星のささやき聞いて 昨日はちがう 夢見ていたけど 同じYoru 越えたいね 初めてふたりが 巡り逢った時から この胸の中 震えだしたのは 強いDestiny 感じたせいよ飯塚雅弓宝生あゆみ・大津美紀・飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹初めてふたりが 巡り逢った時から この胸の中 震えだしたのは 強いDestiny感じたせいよ  話したい ことがあふれてるの 少しでも あなたと同じこと 考えてるだけで 幸せな時間よ わたしだけ知ってることが 増えてくる  小さなクセさえ 独り占め できたら ステキ  心をくすぐる 風になれたらいいね 昨日はちがう 夢見ていたけど 同じSora 飛びたいね 初めてふたりが 巡り逢った時から この胸の中 震えだしたのは 強いDestiny 感じたせいよ  誰よりも あなたが大事になって 歩きだす 気持ちを受けとめて ぎこちない思いが 空回りしたなら 何気ないJokeでかわしてほしいの  まだまだ幼い 恋だとは知っている けれど  この世界中で 巡り逢えたこと 偶然じゃない Woo…  心をくすぐる 星のささやき聞いて 昨日はちがう 夢見ていたけど 同じYoru 越えたいね 初めてふたりが 巡り逢った時から この胸の中 震えだしたのは 強いDestiny 感じたせいよ
デュエットでラララもしも もしも となりにいるのが 私じゃなかったなら 同じように抱きしめるの? 急に 急に あなたの上に のっかって口をつまんで 襲ってみたわっ  だけど今 そんなことどうでもいいことなの この時をたまらなくほおずりしたいから  ずっと デュエットでラララ 体を揺らしながら du du du du da da da ぴったりといいリズムで 「幸せ」に登りつめよう!  もしも もしも 離れてしまったら 私じゃない誰かを 同じように求めるの?  少し 少し ねぼけ状態の ゆるい口をふさいで 脅してみたわっ  だけど今 ちょっとだけ 本気でこう思ったの この時をたまらなく“ひとりじめ”にしたい‥  もっと デュエットでラララ 体を合わせながら du du du du da da da ぴったりといい呼吸で 「幸せ」に登りつめよう!  そっと デュエットでラララ ハートに触れあいながら du du du du da da da ぴったりといい気分で 「幸せ」に登りつめよう!  デュエットでラララ 体を寄せあいながら du du du du da da da ぴったりといい温度で 「幸せ」に登りつめよう!飯塚雅弓イズミカワソライズミカワソラもしも もしも となりにいるのが 私じゃなかったなら 同じように抱きしめるの? 急に 急に あなたの上に のっかって口をつまんで 襲ってみたわっ  だけど今 そんなことどうでもいいことなの この時をたまらなくほおずりしたいから  ずっと デュエットでラララ 体を揺らしながら du du du du da da da ぴったりといいリズムで 「幸せ」に登りつめよう!  もしも もしも 離れてしまったら 私じゃない誰かを 同じように求めるの?  少し 少し ねぼけ状態の ゆるい口をふさいで 脅してみたわっ  だけど今 ちょっとだけ 本気でこう思ったの この時をたまらなく“ひとりじめ”にしたい‥  もっと デュエットでラララ 体を合わせながら du du du du da da da ぴったりといい呼吸で 「幸せ」に登りつめよう!  そっと デュエットでラララ ハートに触れあいながら du du du du da da da ぴったりといい気分で 「幸せ」に登りつめよう!  デュエットでラララ 体を寄せあいながら du du du du da da da ぴったりといい温度で 「幸せ」に登りつめよう!
Twinkle Wink永遠の約束 Twinkle Wink Twinkle Wink!  高鳴る鼓動 おさえきれず 君へと走るこの瞬間(トキ)も 私達のアルバムの1ページ 信じる強さをスタートの喜びを 未来 all right!! さあ 切り開いて!!  Jump! Jump! いいじゃん! このまま ここから Best 尽くして 熱くして 抱きしめる想い出は ほらTwinkle Wink Twinkle Wink! Jump! Jump! Champion! もう迷わない One Night で終わらない 私達の約束 Twinkle Wink Twinkle Wink! Twinkle Wink Twinkle Wink!  こっち向いてSmile! あつい瞳 輝いたそれは なによりも一番欲しい一番星 もう悲しんだりしないで いつも考え中 about you 未来 so light!! さあ 突き進んで!!  Jump! Jump! いいじゃん! このまま ここから Popにホップ 明日への切符 目的地には ほら Twinkle Wink Twinkle Wink! Jump! Jump! Champion! 見つけた宝物 One Night で終わらない 私達の約束 Twinkle Wink Twinkle Wink! Twinkle Wink Twinkle Wink!  Jump! Jump! いいじゃん! このまま ここから Best 尽くして 熱くして 抱きしめる想い出は ほら Twinkle Wink Twinkle Wink! Jump! Jump! Champion! もう迷わない One Night で終わらない 私達の約束 Twinkle Wink Twinkle Wink! Twinkle Wink Twinkle Wink!飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ永遠の約束 Twinkle Wink Twinkle Wink!  高鳴る鼓動 おさえきれず 君へと走るこの瞬間(トキ)も 私達のアルバムの1ページ 信じる強さをスタートの喜びを 未来 all right!! さあ 切り開いて!!  Jump! Jump! いいじゃん! このまま ここから Best 尽くして 熱くして 抱きしめる想い出は ほらTwinkle Wink Twinkle Wink! Jump! Jump! Champion! もう迷わない One Night で終わらない 私達の約束 Twinkle Wink Twinkle Wink! Twinkle Wink Twinkle Wink!  こっち向いてSmile! あつい瞳 輝いたそれは なによりも一番欲しい一番星 もう悲しんだりしないで いつも考え中 about you 未来 so light!! さあ 突き進んで!!  Jump! Jump! いいじゃん! このまま ここから Popにホップ 明日への切符 目的地には ほら Twinkle Wink Twinkle Wink! Jump! Jump! Champion! 見つけた宝物 One Night で終わらない 私達の約束 Twinkle Wink Twinkle Wink! Twinkle Wink Twinkle Wink!  Jump! Jump! いいじゃん! このまま ここから Best 尽くして 熱くして 抱きしめる想い出は ほら Twinkle Wink Twinkle Wink! Jump! Jump! Champion! もう迷わない One Night で終わらない 私達の約束 Twinkle Wink Twinkle Wink! Twinkle Wink Twinkle Wink!
23degrees心地いい二人の温度は やさしい23℃だって‥  伝えあう確かなぬくもり いつも感じてるよ だから逢えない夜も きっと大丈夫  twenty-three夢の中で 私を抱きしめてね そう想う それだけでも あたたかくなるよ おやすみ…  二人の大切な時間は tomorrow‥明日も変わらずに‥  つなぎあう信じたぬくもり いつもそばにあるよ だから涙の日も 笑顔に変えよう  twenty-three 夜空渡り あなたへ飛んでいくよ すてきな夢をのせて あたたかく包んであげたい‥  twenty-three 願い込めて 二人の輝く明日を あなたがいるそれだけで あたたかくなるよ  twenty-three…  23℃のこの物語を あなたと‥‥ twenty-three…あなたと‥‥飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ長谷川智樹心地いい二人の温度は やさしい23℃だって‥  伝えあう確かなぬくもり いつも感じてるよ だから逢えない夜も きっと大丈夫  twenty-three夢の中で 私を抱きしめてね そう想う それだけでも あたたかくなるよ おやすみ…  二人の大切な時間は tomorrow‥明日も変わらずに‥  つなぎあう信じたぬくもり いつもそばにあるよ だから涙の日も 笑顔に変えよう  twenty-three 夜空渡り あなたへ飛んでいくよ すてきな夢をのせて あたたかく包んであげたい‥  twenty-three 願い込めて 二人の輝く明日を あなたがいるそれだけで あたたかくなるよ  twenty-three…  23℃のこの物語を あなたと‥‥ twenty-three…あなたと‥‥
とびたつ季節果てなく続く青い空に白く流れるひこうき雲 眩しく光る海を越えて翼広げて飛び立ってく  空に浮かんだ雲でさえもつかめる時がきっと来るよ 確かな想い胸に秘めて強く羽ばたく鳥のように  境界線で困難な向かい風急に出逢っても 明日にはきっとそよ風にかわってく 大志を抱こうdreamer!  視線の先に見えるものは輝く未来だから 信じて。いつか君の明日へほら風が夢を運ぶよ 「叶わない」なんて・・・なんで? ふさぎこまないで 今こそ!! とびたつ季節  海にうつった太陽さえ笑ってるように見えてくるよ 孤独な夜にサヨナラして熱くなろうよ光浴びて  水平線に消えてったジェットプレインずっと追いかけて 飛んでゆこうきっとその場所にたどりつける 大志を抱こうdreamer!  視線の先に光るものが明日の君なんだから つかんで。離さないで。君の夢を見つめ追いかけていて 「あきらめる」なんて…なんで? 立ち止まらないで 今こそ!! とびたつ季節  大志を抱こうdreamer!!  視線の先に見えるものは輝く未来だから 信じて。いつか君の明日へほら風が夢を運ぶよ 「叶わない」なんて…なんで? ふさぎこまないで 今こそ!! とびたつ季節飯塚雅弓飯塚雅弓堂島孝平果てなく続く青い空に白く流れるひこうき雲 眩しく光る海を越えて翼広げて飛び立ってく  空に浮かんだ雲でさえもつかめる時がきっと来るよ 確かな想い胸に秘めて強く羽ばたく鳥のように  境界線で困難な向かい風急に出逢っても 明日にはきっとそよ風にかわってく 大志を抱こうdreamer!  視線の先に見えるものは輝く未来だから 信じて。いつか君の明日へほら風が夢を運ぶよ 「叶わない」なんて・・・なんで? ふさぎこまないで 今こそ!! とびたつ季節  海にうつった太陽さえ笑ってるように見えてくるよ 孤独な夜にサヨナラして熱くなろうよ光浴びて  水平線に消えてったジェットプレインずっと追いかけて 飛んでゆこうきっとその場所にたどりつける 大志を抱こうdreamer!  視線の先に光るものが明日の君なんだから つかんで。離さないで。君の夢を見つめ追いかけていて 「あきらめる」なんて…なんで? 立ち止まらないで 今こそ!! とびたつ季節  大志を抱こうdreamer!!  視線の先に見えるものは輝く未来だから 信じて。いつか君の明日へほら風が夢を運ぶよ 「叶わない」なんて…なんで? ふさぎこまないで 今こそ!! とびたつ季節
とぼうよ!あの丘まで 走って行こう ヒコーキ雲 追いかけて とぼうよ! 両手を風に羽ばたかせて 1、2の3で さあすぐ とぼうよ! トゥトゥリヤー トゥトゥリヤー  芝生の上にふたり そっと寝ころんで あの キラリと光る Airways じっと見つめてた“ふたりなら 行けそう” とまどう君と 手をつないで 強く目を閉じたら ほら とべるよ! 背中のつばさを 見つけたら 1, 2の3で さあすぐ とぼうよ! トゥトゥリヤー トゥトゥリヤー  まぶしさに目を細め そっと うつむいた ふと まつげの上で揺れる 光のロンド“ふたりには 見えるの” あの丘まで 走って行こう 風の続き追いかけて とぼうよ! つばさを 大きく羽ばたかせ 1, 2の3で さあすぐ とぼうよ! トゥトゥリヤー トゥトゥリヤー  空へ落ちてく あの深い風に 抱かれてく  あの夢にも 手が届きそう いっぱい両手のばして とぼうよ! 全速力で走って行こう 大地を蹴ったなら ほら とべるよ! どんなときも そう心は どこへだって 行けるはずよ ルラララ ルラララ ルララララ ラララ ラララ ルララララ とぼうよ! ルラララ ルラララ ルララララ あの彼方まで行こうよ… トゥトゥリヤー トゥトゥリヤー トゥトゥリヤー トゥトゥリヤー ルラララ ルラララ ルララララ ラララ ラララ ルララララ とぼうよ! ルラララ ルラララ ルララララ あの彼方まで行こうよ…飯塚雅弓LINDEN松岡モトキ松岡モトキあの丘まで 走って行こう ヒコーキ雲 追いかけて とぼうよ! 両手を風に羽ばたかせて 1、2の3で さあすぐ とぼうよ! トゥトゥリヤー トゥトゥリヤー  芝生の上にふたり そっと寝ころんで あの キラリと光る Airways じっと見つめてた“ふたりなら 行けそう” とまどう君と 手をつないで 強く目を閉じたら ほら とべるよ! 背中のつばさを 見つけたら 1, 2の3で さあすぐ とぼうよ! トゥトゥリヤー トゥトゥリヤー  まぶしさに目を細め そっと うつむいた ふと まつげの上で揺れる 光のロンド“ふたりには 見えるの” あの丘まで 走って行こう 風の続き追いかけて とぼうよ! つばさを 大きく羽ばたかせ 1, 2の3で さあすぐ とぼうよ! トゥトゥリヤー トゥトゥリヤー  空へ落ちてく あの深い風に 抱かれてく  あの夢にも 手が届きそう いっぱい両手のばして とぼうよ! 全速力で走って行こう 大地を蹴ったなら ほら とべるよ! どんなときも そう心は どこへだって 行けるはずよ ルラララ ルラララ ルララララ ラララ ラララ ルララララ とぼうよ! ルラララ ルラララ ルララララ あの彼方まで行こうよ… トゥトゥリヤー トゥトゥリヤー トゥトゥリヤー トゥトゥリヤー ルラララ ルラララ ルララララ ラララ ラララ ルララララ とぼうよ! ルラララ ルラララ ルララララ あの彼方まで行こうよ…
TRUST ~君と歩く未来~君に訪れる痛みや悲しみを どれだけ感じてあげられるのだろう もしも君のために何かできるのなら 閉ざしたその胸を 癒せるなら  愛する人がいる その意味を教えられた 本当の笑顔を取り戻せるまで いつまででも 叫び続ける  Trust me 自分を信じて Trust you 君を信じてる 同じ夢描けば 未来は そう 僕らの手の中に もう一度 一緒に立ち上がる もう一度 未来を感じて 輝いてた あの場所へ 迷う事無く 進んでゆこう  今はどんなにやさしい言葉さえ 何の意味も持たない気がしてしまう そこにあった景色 違う色に見える そんなときは どうか思い出して  いつでも一緒だった いつだって隣にいた 一筋の光 忘れかけた 夢 手を取り合い 取り戻せるよ  Trust me あきらめないで Trust you 立ち止まらずに 傷ついて折れた心は そう羽ばたく翼へと 飛びたてる 勇気をあわせて 乗り越える 大きなチカラで 触れる確かな温もり 未来へ向かう道標だよ  明日に向かって 一歩ずつ 一歩ずつ 進んでいく 後ろ姿 誇りに思うよ  Trust me 自分を信じて Trust you 君を信じてる 同じ夢描けば 未来は そう 僕らの手の中に もう一度 一緒に立ち上がる もう一度 未来を感じて 輝いてた あの場所へ 迷う事無く 進んでゆこう飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ君に訪れる痛みや悲しみを どれだけ感じてあげられるのだろう もしも君のために何かできるのなら 閉ざしたその胸を 癒せるなら  愛する人がいる その意味を教えられた 本当の笑顔を取り戻せるまで いつまででも 叫び続ける  Trust me 自分を信じて Trust you 君を信じてる 同じ夢描けば 未来は そう 僕らの手の中に もう一度 一緒に立ち上がる もう一度 未来を感じて 輝いてた あの場所へ 迷う事無く 進んでゆこう  今はどんなにやさしい言葉さえ 何の意味も持たない気がしてしまう そこにあった景色 違う色に見える そんなときは どうか思い出して  いつでも一緒だった いつだって隣にいた 一筋の光 忘れかけた 夢 手を取り合い 取り戻せるよ  Trust me あきらめないで Trust you 立ち止まらずに 傷ついて折れた心は そう羽ばたく翼へと 飛びたてる 勇気をあわせて 乗り越える 大きなチカラで 触れる確かな温もり 未来へ向かう道標だよ  明日に向かって 一歩ずつ 一歩ずつ 進んでいく 後ろ姿 誇りに思うよ  Trust me 自分を信じて Trust you 君を信じてる 同じ夢描けば 未来は そう 僕らの手の中に もう一度 一緒に立ち上がる もう一度 未来を感じて 輝いてた あの場所へ 迷う事無く 進んでゆこう
永遠のうた大きなその扉の前で 深呼吸して 旅に踏み出して行く 歩き出す未来を 照らすように 鳴り始めた 永遠のうた  時をこえて 残っていくものなど いくつあるのかな? たった一度だけ 出逢える 日々の果てに  どんな風に ふたりその夢に向き合って来たのかな? 幸せの意味に迷う 毎日の中で  傷ついたり 傷つけたり 時にはただふざけ合ったりして どんなきらめきでも かなわない日をくれた  Oh もっと もっと 輝こうね darling 運命の糸 たぐりよせながら ここまできた ふたりはまた 優しさを知っていくよ  明日に射す その光のように 遠くを見て歌うキミの声は 胸の奥で今響いている それはまるで永遠のうた  くよくよして もしかしたら逃したチャンスも順番も 一緒なら 捕まえにいこう あきらめずに  ありがとうは 何気ない今を続けるための魔法 訪れるhappyは 誰のものでもない  はじける夏の眩しさも 冬の雪のその冷たさも 心裸にして キミとそれを感じてたい  Oh ずっと ずっと そばにいてね darling 愛してるっていう言葉さえ超えて 支えながら 許しながら いつまでも 恋におちよう  もしも もしも 世界中がついに キミのこと攻めに来たとしても わかるよね? いつでも味方だって 守るべきは 愛だから  Ah 今手をあてた胸から こぼれる想いは あの空の向こう側へ飛び立った 悲しみも届かない  Oh もっと もっと 輝こうね darling 運命の糸 たぐりよせながら ここまできた ふたりだから 行けない未来はないよ  街に注ぐ日差しのように このうたで 明日は変わっていく 胸の奥で今響いている それはまるで永遠のうた飯塚雅弓多田慎也多田慎也大きなその扉の前で 深呼吸して 旅に踏み出して行く 歩き出す未来を 照らすように 鳴り始めた 永遠のうた  時をこえて 残っていくものなど いくつあるのかな? たった一度だけ 出逢える 日々の果てに  どんな風に ふたりその夢に向き合って来たのかな? 幸せの意味に迷う 毎日の中で  傷ついたり 傷つけたり 時にはただふざけ合ったりして どんなきらめきでも かなわない日をくれた  Oh もっと もっと 輝こうね darling 運命の糸 たぐりよせながら ここまできた ふたりはまた 優しさを知っていくよ  明日に射す その光のように 遠くを見て歌うキミの声は 胸の奥で今響いている それはまるで永遠のうた  くよくよして もしかしたら逃したチャンスも順番も 一緒なら 捕まえにいこう あきらめずに  ありがとうは 何気ない今を続けるための魔法 訪れるhappyは 誰のものでもない  はじける夏の眩しさも 冬の雪のその冷たさも 心裸にして キミとそれを感じてたい  Oh ずっと ずっと そばにいてね darling 愛してるっていう言葉さえ超えて 支えながら 許しながら いつまでも 恋におちよう  もしも もしも 世界中がついに キミのこと攻めに来たとしても わかるよね? いつでも味方だって 守るべきは 愛だから  Ah 今手をあてた胸から こぼれる想いは あの空の向こう側へ飛び立った 悲しみも届かない  Oh もっと もっと 輝こうね darling 運命の糸 たぐりよせながら ここまできた ふたりだから 行けない未来はないよ  街に注ぐ日差しのように このうたで 明日は変わっていく 胸の奥で今響いている それはまるで永遠のうた
ドライブしようよ!お気に入りの靴はいて 君と2人 滑り込む 白いシート 海岸線 走るボディに映ったカモメも笑ってるよ 昨日の夜中の口ゲンカは ダッシュボードに ほら しまって Let's go !!!  どこへも どこまでも 坂道 スピードあげて 君とドライブしようよ! いつでも いつまでも 輝き追いかけて走ろう 今日も明日も“陽はまた登る” ふたり照らす  言葉だけじゃ 全て伝えることなんて 難しいよ でもね 目と目あわせて抱きよせてくれたら 全部 ちょうけしにしてあげる ちょっびりセンチな助手席からの攻撃は 熱い視線で Knock out !!!  どこへも どこまでも 誰も見たことのない場所へ 鼓動は続くよ なんでも なんどでも 高い空目指してとぼう どこへも どこまでも 坂道スピードあげて 君とドライブしようよ! いつでも いつまでも 輝き追いかけて走ろう 今日も明日も“陽はまた登る” ふたり照らす飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラお気に入りの靴はいて 君と2人 滑り込む 白いシート 海岸線 走るボディに映ったカモメも笑ってるよ 昨日の夜中の口ゲンカは ダッシュボードに ほら しまって Let's go !!!  どこへも どこまでも 坂道 スピードあげて 君とドライブしようよ! いつでも いつまでも 輝き追いかけて走ろう 今日も明日も“陽はまた登る” ふたり照らす  言葉だけじゃ 全て伝えることなんて 難しいよ でもね 目と目あわせて抱きよせてくれたら 全部 ちょうけしにしてあげる ちょっびりセンチな助手席からの攻撃は 熱い視線で Knock out !!!  どこへも どこまでも 誰も見たことのない場所へ 鼓動は続くよ なんでも なんどでも 高い空目指してとぼう どこへも どこまでも 坂道スピードあげて 君とドライブしようよ! いつでも いつまでも 輝き追いかけて走ろう 今日も明日も“陽はまた登る” ふたり照らす
DreamDream... 果てしない 地図を描こう 私達の夢 つなげ、ひろげ、まだ知らない 未来、願い、信じていたい 形のあるものもすぐに崩れそうな そんな時代 目覚めさえも恐いけれど 傷を負った鳥が必死に羽ばたくように とびたつこと すぐにあきらめてしまわないで  眩しく照りつける太陽 見てるあなた 空の彼方 光は決して消えないから  Dream... 輝いて走りだそうよ 広い空へ Dream... 果てしない扉 開こう 私達の夢 うたい、誓い、まだ知らない 未来、出逢い、信じていたい  心はそう。 ガラスのようにもろくって 想い出さえ セピア色にうつすけれど  こぼれたかけらを集めれば 星のように 触れる頬に きらめく涙に変わるよ  Dream... 負けないで追い続けよう離さないで Dream... 果てしない地図を描こう 私たちの夢 つなげ、ひろげ、まだ知らない 未来、願い、信じていたい  夢 うたい、誓い、まだ知らない 未来、出逢い、信じていたい  夢 つなげ、ひろげ、まだ知らない 未来、願い、信じていたい  ...Dream飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹Dream... 果てしない 地図を描こう 私達の夢 つなげ、ひろげ、まだ知らない 未来、願い、信じていたい 形のあるものもすぐに崩れそうな そんな時代 目覚めさえも恐いけれど 傷を負った鳥が必死に羽ばたくように とびたつこと すぐにあきらめてしまわないで  眩しく照りつける太陽 見てるあなた 空の彼方 光は決して消えないから  Dream... 輝いて走りだそうよ 広い空へ Dream... 果てしない扉 開こう 私達の夢 うたい、誓い、まだ知らない 未来、出逢い、信じていたい  心はそう。 ガラスのようにもろくって 想い出さえ セピア色にうつすけれど  こぼれたかけらを集めれば 星のように 触れる頬に きらめく涙に変わるよ  Dream... 負けないで追い続けよう離さないで Dream... 果てしない地図を描こう 私たちの夢 つなげ、ひろげ、まだ知らない 未来、願い、信じていたい  夢 うたい、誓い、まだ知らない 未来、出逢い、信じていたい  夢 つなげ、ひろげ、まだ知らない 未来、願い、信じていたい  ...Dream
内緒の夢長いまつげを濡らして じっとみつめてみる それだけで男の子は 落ち着かなげになる たいくつしのぎ 悪い癖ね ときどきふと 自分のこと わからなくなる  みんなに 求められて みんなに 愛されたい 世界が 私に注目してる 内緒の夢を 今夜もひとりで見るわ  腕と腕をからめ合う 恋人たちの影 帰り道に すれちがうと なぜ心が 騒ぎだすの 淋しくなるの  ひとりに 求められて ひとりに 愛されたい ほんとは そんな夢も見るのよ こんな私を 誰かわかってくれたら  世界中に 愛されても この寂しさ 埋まらないと わかっているの  みんなに 求められて ひとりに 愛されたい ほんとの 自分はどこにいるの 内緒の夢を 今夜もひとりで見るわ飯塚雅弓小室みつ子島田昌典長いまつげを濡らして じっとみつめてみる それだけで男の子は 落ち着かなげになる たいくつしのぎ 悪い癖ね ときどきふと 自分のこと わからなくなる  みんなに 求められて みんなに 愛されたい 世界が 私に注目してる 内緒の夢を 今夜もひとりで見るわ  腕と腕をからめ合う 恋人たちの影 帰り道に すれちがうと なぜ心が 騒ぎだすの 淋しくなるの  ひとりに 求められて ひとりに 愛されたい ほんとは そんな夢も見るのよ こんな私を 誰かわかってくれたら  世界中に 愛されても この寂しさ 埋まらないと わかっているの  みんなに 求められて ひとりに 愛されたい ほんとの 自分はどこにいるの 内緒の夢を 今夜もひとりで見るわ
七香はいつも元気!どんな時だって 悲しい時だって すてきな先輩に 声かけられちゃったりなんかしたら も元気百倍 五万倍  元気出しなってば 胸張っていこう! あたしらしく いこうよ  ファイ!オー! ファイ!オー! ファイ!オー! ファイ!オー! 今日も元気だ ごはんがうまい 今日も元気だ ごはんがうまい  ちょームカつきーの むしゃくしゃしても カッコイイ先輩と 目と目が合ったりなんかしちゃったら スキスキすっきり ずどどと――  元気出しなってば まっすぐいこう! 固いこと抜きで いこうよ ファイ!オー! ファイ!オー! ファイ!オー! ファイ!オー! 今日も元気だ ケーキがうまい 今日も元気だ ケーキがうまい  ちょっとおセンチ 入ってる時だって せ、せ、先輩! こ、こんにちわー! ありゃりゃ あたしってばいつもこう(泣笑)ぅぅ……  元気出しなってば ドカンといこう! 女の子らしく いこうよ ファイ!オー! ファイ!オー! ファイ!オー! ファイ!オー! 今日も元気だ ポテチがうまい 今日も元気だ ポテチがうまい おーし!いっちょいくかーっ!飯塚雅弓小中千昭天野正道どんな時だって 悲しい時だって すてきな先輩に 声かけられちゃったりなんかしたら も元気百倍 五万倍  元気出しなってば 胸張っていこう! あたしらしく いこうよ  ファイ!オー! ファイ!オー! ファイ!オー! ファイ!オー! 今日も元気だ ごはんがうまい 今日も元気だ ごはんがうまい  ちょームカつきーの むしゃくしゃしても カッコイイ先輩と 目と目が合ったりなんかしちゃったら スキスキすっきり ずどどと――  元気出しなってば まっすぐいこう! 固いこと抜きで いこうよ ファイ!オー! ファイ!オー! ファイ!オー! ファイ!オー! 今日も元気だ ケーキがうまい 今日も元気だ ケーキがうまい  ちょっとおセンチ 入ってる時だって せ、せ、先輩! こ、こんにちわー! ありゃりゃ あたしってばいつもこう(泣笑)ぅぅ……  元気出しなってば ドカンといこう! 女の子らしく いこうよ ファイ!オー! ファイ!オー! ファイ!オー! ファイ!オー! 今日も元気だ ポテチがうまい 今日も元気だ ポテチがうまい おーし!いっちょいくかーっ!
虹と素足のストーリー遠回りして見上げた虹 渡れそうで。。。 七色の風になって 紡いだストーリー  ふざけすぎて転げた日々 壊れそうで。。。 巡り逢って好きになって 憶えた痛み  降り注ぐ君の未来に 影のような 哀しみ降りても 迷わずに扉を開けて 大丈夫 いつもそばにいる…  雨上がりに光る景色 二人だけで キラキラの街の中 歩いたメモリー  まだ早い東の空に 透けるような カーテンが降りたら 背中から吹きつける風 帆に集めて せめてどこまでも…  遠回りして見上げた虹 渡れそうで。。。 七色の風になって 紡いだストーリー飯塚雅弓浅田信一浅田信一遠回りして見上げた虹 渡れそうで。。。 七色の風になって 紡いだストーリー  ふざけすぎて転げた日々 壊れそうで。。。 巡り逢って好きになって 憶えた痛み  降り注ぐ君の未来に 影のような 哀しみ降りても 迷わずに扉を開けて 大丈夫 いつもそばにいる…  雨上がりに光る景色 二人だけで キラキラの街の中 歩いたメモリー  まだ早い東の空に 透けるような カーテンが降りたら 背中から吹きつける風 帆に集めて せめてどこまでも…  遠回りして見上げた虹 渡れそうで。。。 七色の風になって 紡いだストーリー
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
虹の咲く場所雨上がりの空に舞いおりた夏の虹のように たった一瞬でも輝ける場所がそこにあるのなら どんな苦しいことも乗り越えてゆくよ 長く続く雨もやまない雨はないの  空に飛びたとう もう一度高く 心に降る涙のあとにうまれた 虹の咲く場所へ 七色の夢を 鮮やかな色のまま描き続けて ずっと永遠に…  つよくつよく誰かを愛した出逢いを今でも 探し続けている。運命の糸をたぐりよせるように 空と大地結ぶ“かけはし”たどって 信じている。いつか願いが叶う瞬間を  夢に飛びたとう もう一度遠く 笑顔を痛みをこえてたどりついた 虹の咲く場所へ 七色の愛を たゆまない想いのまま描き続けて きっと永遠に…  空に飛びたとう もう一度高く 心に降る涙のあとにうまれた 虹の咲く場所へ 七色の夢を 鮮やかな色のまま描き続けて ずっと永遠に…  虹の咲く場所へ…飯塚雅弓飯塚雅弓大津美紀雨上がりの空に舞いおりた夏の虹のように たった一瞬でも輝ける場所がそこにあるのなら どんな苦しいことも乗り越えてゆくよ 長く続く雨もやまない雨はないの  空に飛びたとう もう一度高く 心に降る涙のあとにうまれた 虹の咲く場所へ 七色の夢を 鮮やかな色のまま描き続けて ずっと永遠に…  つよくつよく誰かを愛した出逢いを今でも 探し続けている。運命の糸をたぐりよせるように 空と大地結ぶ“かけはし”たどって 信じている。いつか願いが叶う瞬間を  夢に飛びたとう もう一度遠く 笑顔を痛みをこえてたどりついた 虹の咲く場所へ 七色の愛を たゆまない想いのまま描き続けて きっと永遠に…  空に飛びたとう もう一度高く 心に降る涙のあとにうまれた 虹の咲く場所へ 七色の夢を 鮮やかな色のまま描き続けて ずっと永遠に…  虹の咲く場所へ…
2004年のdiaryこんな素敵な毎日がずっと続いていく 君がここにいれば はじめてなのに不思議だね わけもなく懐しくて 気がついたらいつもそばで同じ景色を見ていた 泣いたり、笑ったり、いくつの瞬間を この場所まで君と共に重ねてきたんだろう  たったひとつの大切な気持ち 胸の奥でずっとずっと輝き続けるよ 君がここにいる それだけできっと どこまでもシアワセ続いていく  青空に夢を描いて想い馳せた公園に 今も変わらず咲いている 春を飾る大きな木 少しずつ大人になっていく姿を この場所まで同じ場所で見守ってくれたんだね  すこし臆病な私の背中を 変わることないやさしい手でそっと押してくれる ありがとう君と永遠に未来へと くり返す時を渡っていこう  2004年のdiaryに並ぶ2人の名前  たったひとつの大切な気持ち 胸の奥でずっとずっと 輝き続けるよ 君がここにいる それだけできっと どこまでも シアワセ続いていく  君がここにいれば… シアワセ続いていく… 君がここにいれば… シアワセ続いていく…飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹こんな素敵な毎日がずっと続いていく 君がここにいれば はじめてなのに不思議だね わけもなく懐しくて 気がついたらいつもそばで同じ景色を見ていた 泣いたり、笑ったり、いくつの瞬間を この場所まで君と共に重ねてきたんだろう  たったひとつの大切な気持ち 胸の奥でずっとずっと輝き続けるよ 君がここにいる それだけできっと どこまでもシアワセ続いていく  青空に夢を描いて想い馳せた公園に 今も変わらず咲いている 春を飾る大きな木 少しずつ大人になっていく姿を この場所まで同じ場所で見守ってくれたんだね  すこし臆病な私の背中を 変わることないやさしい手でそっと押してくれる ありがとう君と永遠に未来へと くり返す時を渡っていこう  2004年のdiaryに並ぶ2人の名前  たったひとつの大切な気持ち 胸の奥でずっとずっと 輝き続けるよ 君がここにいる それだけできっと どこまでも シアワセ続いていく  君がここにいれば… シアワセ続いていく… 君がここにいれば… シアワセ続いていく…
願い旅立ちの言葉を今 ひとつひとつ胸に刻んで 翼ひろげ 新しい扉を開きとびたつ すれ違う時の中で めぐり逢えた真実抱いて つないだ糸 深紅に色付き 永遠を紡いでいく  これからの日々 ゆらぐことない 愛をここに誓う 守りたいのは たったひとつの願い 手をとりあって歩いていこう。  いつも見ていた夕焼け 祝福の道を染めていく ライスシャワー包む 2人のシルエット やさしい距離で いつか見た空はきっと 今日の約束を見つめてる 無限に続く想いをいつまでもこの空に返そう  瞳を閉じて描く未来は 同じ景色だよね 守りたいのはたったひとつの願い 手をとりあって歩いていこう。  これからの日々 ゆらぐことない 愛をここに誓う 守りたいのは たったひとつの願い 手をとりあって歩いていこう。飯塚雅弓飯塚雅弓堂島孝平長谷川智樹旅立ちの言葉を今 ひとつひとつ胸に刻んで 翼ひろげ 新しい扉を開きとびたつ すれ違う時の中で めぐり逢えた真実抱いて つないだ糸 深紅に色付き 永遠を紡いでいく  これからの日々 ゆらぐことない 愛をここに誓う 守りたいのは たったひとつの願い 手をとりあって歩いていこう。  いつも見ていた夕焼け 祝福の道を染めていく ライスシャワー包む 2人のシルエット やさしい距離で いつか見た空はきっと 今日の約束を見つめてる 無限に続く想いをいつまでもこの空に返そう  瞳を閉じて描く未来は 同じ景色だよね 守りたいのはたったひとつの願い 手をとりあって歩いていこう。  これからの日々 ゆらぐことない 愛をここに誓う 守りたいのは たったひとつの願い 手をとりあって歩いていこう。
眠れる星の蒼い砂死にたいなら その命 くださいな 君よりも 宝ものにできる  現実から 逃げたいというのなら 川を逝く船で 背中 押そう  生きている肉体とは 泣き笑いの器  屍のなか…蒼い砂 血も 涙さえ 消えた 生きる幻のわたし  腹をくくることができないのなら どうします、ほかに何をくくる?  雨もなく 灯りもなく 不公平な星よ  君はまた言う でも、でも、と 疲れるくらい 否定的な いやイヤなこころ  眠れる星は美しい 君はまた言う でも、でも、と  骨まで凍る レクイエム 人の痛みを知らぬ 生きる屍のために飯塚雅弓只野菜摘住友紀人死にたいなら その命 くださいな 君よりも 宝ものにできる  現実から 逃げたいというのなら 川を逝く船で 背中 押そう  生きている肉体とは 泣き笑いの器  屍のなか…蒼い砂 血も 涙さえ 消えた 生きる幻のわたし  腹をくくることができないのなら どうします、ほかに何をくくる?  雨もなく 灯りもなく 不公平な星よ  君はまた言う でも、でも、と 疲れるくらい 否定的な いやイヤなこころ  眠れる星は美しい 君はまた言う でも、でも、と  骨まで凍る レクイエム 人の痛みを知らぬ 生きる屍のために
初めての1ページキラキラ咲いた光に包まれながら。 私の横に。。。大好きな君がいる。 今始まった二人だけの物語。 ”約束” くれた夏。。。初めての1ページ。。。  叶わない願いはないと。。。 叶わない夢はないと。。。 君が教えてくれたあの日。 二人。。。手をつないだんだね。  君と来たかったこの夜。 浴衣を着た私を見て 「似合うよ」なんて照れくさそうに。。。。 手をひっぱってくれたの。  埠頭の先の空に浮かぶ、七色の花。 繋いだ手から。。。幸せが。。ほら。。 溢れているから。。  キラキラ眩しい光に包まれながら。 私の横に。。。大好きな君がいる。 そして始まる二人だけの物語。 ”笑顔” くれた夏。。。初めての1ページ。。。  慣れない浴衣に遅れたら。 そっと。。。私の手をとって 人ごみの中。はぐれないように。。。。 優しく守ってくれた。  鳴り響いてる花火に、かき消されないように。 どんな時でも。。。もう。。迷わずに。。 君だけ見つめて。。  キラキラまたたく夜空に包まれながら。 私の横に。。。大切な君がいる。 これから綴る二人だけの物語。 ”誓い” くれた夏。。。初めての1ページ。。。  キラキラ咲いた光に包まれながら。 私の横に。。。大好きな君がいる。 今始まった二人だけの物語。 ”約束” くれた夏。。。初めての1ページ。。。飯塚雅弓飯塚雅弓・イズミカワソライズミカワソラキラキラ咲いた光に包まれながら。 私の横に。。。大好きな君がいる。 今始まった二人だけの物語。 ”約束” くれた夏。。。初めての1ページ。。。  叶わない願いはないと。。。 叶わない夢はないと。。。 君が教えてくれたあの日。 二人。。。手をつないだんだね。  君と来たかったこの夜。 浴衣を着た私を見て 「似合うよ」なんて照れくさそうに。。。。 手をひっぱってくれたの。  埠頭の先の空に浮かぶ、七色の花。 繋いだ手から。。。幸せが。。ほら。。 溢れているから。。  キラキラ眩しい光に包まれながら。 私の横に。。。大好きな君がいる。 そして始まる二人だけの物語。 ”笑顔” くれた夏。。。初めての1ページ。。。  慣れない浴衣に遅れたら。 そっと。。。私の手をとって 人ごみの中。はぐれないように。。。。 優しく守ってくれた。  鳴り響いてる花火に、かき消されないように。 どんな時でも。。。もう。。迷わずに。。 君だけ見つめて。。  キラキラまたたく夜空に包まれながら。 私の横に。。。大切な君がいる。 これから綴る二人だけの物語。 ”誓い” くれた夏。。。初めての1ページ。。。  キラキラ咲いた光に包まれながら。 私の横に。。。大好きな君がいる。 今始まった二人だけの物語。 ”約束” くれた夏。。。初めての1ページ。。。
Happy go! let's go!I'm just looking for your smile その微笑みで ためらいも とまどいも 忘れるから この胸にまた 芽生えた想いがきっと 夢を描くでしょう So happy go! let's go!  この頃じゃなんだって つまらないEvery day 言葉にすれば ありふれたセリフだけど 切なる願いなんて あるはずもないし 悩みさえない 複雑なこの気持ち  眠れぬ夜数えてみたって なにも変わらないから 足りない勇気少し集めて 助走をつけて ささやかなKick off 誰かのために笑うなら  I'm just looking for your smile その微笑みで 悲しみも 寂しさも 消えてくから 今は見えない 明日を探してそっと 歩き始めるよ So happy go! let's go!  昨日と違う今日が 見つからないEvery day それなりだけど 少しだけ物足りない 本当はいつだって 変わりたいAny way そんな気持ちに 気付かない振りしてたけど  つまづくこと心配したって なにも変わらないから ただ自分に素直でいればいい スピード上げて 鮮やかなTake off 涙こらえて笑うなら  I'm just looking for your smile その微笑みで 失くしてた 希望にまた 出会えるから あきらめないで 辿りつけるまでずっと はばたいてみるよ So happy go! let's go!  I'm just looking for your smile その微笑みで ためらいも とまどいも 忘れるから この胸にまた 芽生えた想いがきっと 夢を描くでしょう So happy go! let's go!  I'm just looking for your smile その微笑みで 悲しみも 寂しさも 消えてくから 今は見えない 明日を探してそっと 歩き始めるよ So happy go! let's go!飯塚雅弓オオヤギヒロオオオヤギヒロオオオヤギヒロオI'm just looking for your smile その微笑みで ためらいも とまどいも 忘れるから この胸にまた 芽生えた想いがきっと 夢を描くでしょう So happy go! let's go!  この頃じゃなんだって つまらないEvery day 言葉にすれば ありふれたセリフだけど 切なる願いなんて あるはずもないし 悩みさえない 複雑なこの気持ち  眠れぬ夜数えてみたって なにも変わらないから 足りない勇気少し集めて 助走をつけて ささやかなKick off 誰かのために笑うなら  I'm just looking for your smile その微笑みで 悲しみも 寂しさも 消えてくから 今は見えない 明日を探してそっと 歩き始めるよ So happy go! let's go!  昨日と違う今日が 見つからないEvery day それなりだけど 少しだけ物足りない 本当はいつだって 変わりたいAny way そんな気持ちに 気付かない振りしてたけど  つまづくこと心配したって なにも変わらないから ただ自分に素直でいればいい スピード上げて 鮮やかなTake off 涙こらえて笑うなら  I'm just looking for your smile その微笑みで 失くしてた 希望にまた 出会えるから あきらめないで 辿りつけるまでずっと はばたいてみるよ So happy go! let's go!  I'm just looking for your smile その微笑みで ためらいも とまどいも 忘れるから この胸にまた 芽生えた想いがきっと 夢を描くでしょう So happy go! let's go!  I'm just looking for your smile その微笑みで 悲しみも 寂しさも 消えてくから 今は見えない 明日を探してそっと 歩き始めるよ So happy go! let's go!
Happy Smile♪今日は久々のデート あのお店で待ち合わせた 彼女と私はいつも いろんなことを話してたよねっ。  あー、卒業して“この街”にも来なくなって… あー、改札抜け 胸があたたかくなった…  Smile♪ Smile♪ Smile♪ 「変わらないもの」 私に笑顔くれる ほんの少し ドキドキしながら ふぅーっと 深呼吸して… 心弾む この気持ち やさしい Happy Smile♪  2つ目の交差点を 渡るとすぐそのお店へ 古びた椅子に腰掛け 周りをちょっと見渡してみるっ。  あー、卒業して“新しい街”知りながら… あー、あの頃見た 夢を忘れそうになった…  Smile♪ Smile♪ Smile♪ 「変わらないもの」 私に勇気くれる 彼女もきっと ドキドキしながら ここへ 向かってるかな? 心弾む この気持ち やさしい Happy Smile♪  あー、またいつしか“違う街”で立ち止まっても… あー、「がんばろう」って ここで約束したから…  Smile♪ Smile♪ Smile♪ 「変わらないもの」私の宝物 やっぱり少し ドキドキしながら ふぅーっと 深呼吸して… 心弾む この気持ち やさしい Happy Smile♪ ありがとう Happy Smile♪飯塚雅弓イズミカワソラ鈴木CHiBUN智文鈴木"CHIBUN"智文今日は久々のデート あのお店で待ち合わせた 彼女と私はいつも いろんなことを話してたよねっ。  あー、卒業して“この街”にも来なくなって… あー、改札抜け 胸があたたかくなった…  Smile♪ Smile♪ Smile♪ 「変わらないもの」 私に笑顔くれる ほんの少し ドキドキしながら ふぅーっと 深呼吸して… 心弾む この気持ち やさしい Happy Smile♪  2つ目の交差点を 渡るとすぐそのお店へ 古びた椅子に腰掛け 周りをちょっと見渡してみるっ。  あー、卒業して“新しい街”知りながら… あー、あの頃見た 夢を忘れそうになった…  Smile♪ Smile♪ Smile♪ 「変わらないもの」 私に勇気くれる 彼女もきっと ドキドキしながら ここへ 向かってるかな? 心弾む この気持ち やさしい Happy Smile♪  あー、またいつしか“違う街”で立ち止まっても… あー、「がんばろう」って ここで約束したから…  Smile♪ Smile♪ Smile♪ 「変わらないもの」私の宝物 やっぱり少し ドキドキしながら ふぅーっと 深呼吸して… 心弾む この気持ち やさしい Happy Smile♪ ありがとう Happy Smile♪
はつこいそうだね 一度だけ 誘ってくれた 二学期の 最後の日 こんな 季節ね  なんだか ふたりとも ぎこちなくって 見に行った 映画さえ 憶えてないけど  たった 一度の デートだったね ジングルベルが 流れていた あの日  クリスマスが 近づくたび 遠いあの頃を 思い出す  いつだか 教室で うわさになって 大声で「ちがうよ」と 怒っていたね  それから ふたりとも 気まずくなって そばに寄る ことさえも 避けてしまったわ  たった 一度の デートだったね ポインセチアが 風に 揺れていたね  クリスマスが 近づくたび 遠いあの頃を 思い出す  クリスマスが 近づくたび 遠いあの頃を 思い出す  クリスマスが 近づくたび 遠いあの頃を 思い出す飯塚雅弓枯堂夏子関淳二郎関淳二郎そうだね 一度だけ 誘ってくれた 二学期の 最後の日 こんな 季節ね  なんだか ふたりとも ぎこちなくって 見に行った 映画さえ 憶えてないけど  たった 一度の デートだったね ジングルベルが 流れていた あの日  クリスマスが 近づくたび 遠いあの頃を 思い出す  いつだか 教室で うわさになって 大声で「ちがうよ」と 怒っていたね  それから ふたりとも 気まずくなって そばに寄る ことさえも 避けてしまったわ  たった 一度の デートだったね ポインセチアが 風に 揺れていたね  クリスマスが 近づくたび 遠いあの頃を 思い出す  クリスマスが 近づくたび 遠いあの頃を 思い出す  クリスマスが 近づくたび 遠いあの頃を 思い出す
HONEY BEEさよならをください 足りないこの胸に 今なら君をしまって 歩き出せる  Ah 忘れないよ モナミ エッフェル塔の下で It's my love カクレンボした 見つけ出せなくて あの日の夕方の It's my love 透き通ってしまったから  ほら 冷たい風を追い抜いて 真っ白になるよ たった今 チエノワ並みにひっかかった ホントの気持ち with you with you with you  さよならをください 足りないこの胸に 今なら君をしまって 走り出せる  Ah 失くさないよ モナミ 凱旋門の上で It's your love 探し続けて 待ち疲れていた あの日の夕方の It's your love もう見つけられないまま  今 冷たい影に追いついて 声を重ねて 歌ってみた トワエモアなんて言えないよ ホントの気持ち with you with you with you  さよならをください 足りないこの胸に 今なら君をしまって 走り出せる  再会はいつか どこかに訪れる 今なら君も黙って 走り出せる  Honey Bee 甘い記憶&記憶 Honey Bee その手をとって Honey Bee ラストの接吻で 強く誓おう  Honey Bee 甘い記憶&記憶 Honey Bee その手をとって Honey Bee ラストの接吻で 強く誓おう  Honey Bee 甘い記憶&記憶 Honey Bee その手をとって Honey Bee ラストの接吻で 強く誓おう…飯塚雅弓堂島孝平堂島孝平宅見将典さよならをください 足りないこの胸に 今なら君をしまって 歩き出せる  Ah 忘れないよ モナミ エッフェル塔の下で It's my love カクレンボした 見つけ出せなくて あの日の夕方の It's my love 透き通ってしまったから  ほら 冷たい風を追い抜いて 真っ白になるよ たった今 チエノワ並みにひっかかった ホントの気持ち with you with you with you  さよならをください 足りないこの胸に 今なら君をしまって 走り出せる  Ah 失くさないよ モナミ 凱旋門の上で It's your love 探し続けて 待ち疲れていた あの日の夕方の It's your love もう見つけられないまま  今 冷たい影に追いついて 声を重ねて 歌ってみた トワエモアなんて言えないよ ホントの気持ち with you with you with you  さよならをください 足りないこの胸に 今なら君をしまって 走り出せる  再会はいつか どこかに訪れる 今なら君も黙って 走り出せる  Honey Bee 甘い記憶&記憶 Honey Bee その手をとって Honey Bee ラストの接吻で 強く誓おう  Honey Bee 甘い記憶&記憶 Honey Bee その手をとって Honey Bee ラストの接吻で 強く誓おう  Honey Bee 甘い記憶&記憶 Honey Bee その手をとって Honey Bee ラストの接吻で 強く誓おう…
春、君想フ街並みは白い冬に 季節はね変わって行くけど 春になればまた君と あのシャツを着て出かけよう  オレンジの夢叶う箱は かすかに君のにおいがした フタをしてこの想いだけを 枕に今日はおやすみ ひとりだけの夜は 泣いちゃう気もするけど 何か浮かべよう  君がくれた大切な 思い出を小指でふちどり 明日からは新しい この靴履いて出かけよう 街並みは白い冬に 季節はね変わって行くけど 春になればまた君を 迎えられるといいのにな  気づかない振りしていたんだ 月夜に星は弱く光る 幼くて嘘ついたけれど 素直に今はごめんね ときどき気がかりで 瞬きするの忘れて ただ君を想う  あのね離れてる事で 気づいたよ大切なモノを 君の胸の音を聞く 初めて生きる意味を知る 街並みは白い冬に 季節はね変わって行くけど 春になればまた君と あのシャツを着て出かけよう  君がくれた大切な 思い出を小指でふちどり 明日からは新しい この靴履いて出かけよう 街並みは白い冬に 季節はね変わって行くけど 春になればまた君を 迎えられるといいのにな飯塚雅弓吉田ゐさお吉田ゐさお吉田ゐさお街並みは白い冬に 季節はね変わって行くけど 春になればまた君と あのシャツを着て出かけよう  オレンジの夢叶う箱は かすかに君のにおいがした フタをしてこの想いだけを 枕に今日はおやすみ ひとりだけの夜は 泣いちゃう気もするけど 何か浮かべよう  君がくれた大切な 思い出を小指でふちどり 明日からは新しい この靴履いて出かけよう 街並みは白い冬に 季節はね変わって行くけど 春になればまた君を 迎えられるといいのにな  気づかない振りしていたんだ 月夜に星は弱く光る 幼くて嘘ついたけれど 素直に今はごめんね ときどき気がかりで 瞬きするの忘れて ただ君を想う  あのね離れてる事で 気づいたよ大切なモノを 君の胸の音を聞く 初めて生きる意味を知る 街並みは白い冬に 季節はね変わって行くけど 春になればまた君と あのシャツを着て出かけよう  君がくれた大切な 思い出を小指でふちどり 明日からは新しい この靴履いて出かけよう 街並みは白い冬に 季節はね変わって行くけど 春になればまた君を 迎えられるといいのにな
バレンタイン大作戦年に一度の決戦日近づいてくる ああ!神様!この日だけは女の子の味方でいてね あらゆる手段つくしても 叶わない願いなの? それならどんなことでもやってみましょう!! ねぇ どうぞ 受けとって。“Are you OK??”  Dan Dan 近づく君への距離 Don Don ふくらむこの気持ち Zin Zin きてるの胸の奥 Zun Zun 進むよDash!Dash! バレンタイン大作戦!! もうこの恋 逃がしません!!  ギリギリまで迷ったよ でもね義理じゃないんだよ 恋のベクトルはまっすぐ君に向かってる もうがまんできないの。“Are you OK??”  Dan Dan 近づく君との距離 Don Don あふれるこの気持ち Zin Zin しちゃうの胸の奥 Zun Zun 進むよPush!Push! バレンタイン大作戦!! もうこの恋 離しません!!  V・A・L・E・N・T・I・N・E LET'S GO!!‥‥  Dan Dan 近づく君への距離 Don Don ふくらむこの気持ち Zin Zin きてるの胸の奥 Zun Zun 進むよDash!Dash! バレンタイン大作戦!! もうこの恋 逃がしません!!  Dan Dan 近づく君との距離 Don Don あふれるこの気持ち Zin Zin しちゃうの胸の奥 Zun Zun 進むよPush!Push! バレンタイン大作戦!! もうこの恋 離しません!!  V・A・L・E・N・T・I・N・E LET'S GO!!‥‥飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ長谷川智樹年に一度の決戦日近づいてくる ああ!神様!この日だけは女の子の味方でいてね あらゆる手段つくしても 叶わない願いなの? それならどんなことでもやってみましょう!! ねぇ どうぞ 受けとって。“Are you OK??”  Dan Dan 近づく君への距離 Don Don ふくらむこの気持ち Zin Zin きてるの胸の奥 Zun Zun 進むよDash!Dash! バレンタイン大作戦!! もうこの恋 逃がしません!!  ギリギリまで迷ったよ でもね義理じゃないんだよ 恋のベクトルはまっすぐ君に向かってる もうがまんできないの。“Are you OK??”  Dan Dan 近づく君との距離 Don Don あふれるこの気持ち Zin Zin しちゃうの胸の奥 Zun Zun 進むよPush!Push! バレンタイン大作戦!! もうこの恋 離しません!!  V・A・L・E・N・T・I・N・E LET'S GO!!‥‥  Dan Dan 近づく君への距離 Don Don ふくらむこの気持ち Zin Zin きてるの胸の奥 Zun Zun 進むよDash!Dash! バレンタイン大作戦!! もうこの恋 逃がしません!!  Dan Dan 近づく君との距離 Don Don あふれるこの気持ち Zin Zin しちゃうの胸の奥 Zun Zun 進むよPush!Push! バレンタイン大作戦!! もうこの恋 離しません!!  V・A・L・E・N・T・I・N・E LET'S GO!!‥‥
Pastel虹のパステルで ふたり ならんで 空に落書きする夢見た あふれだす光 はしゃいでる風 やさしく笑うあなたがいた  やわらかな色の朝 小鳥の声で目覚めたら 昨日かわした言葉 ひとつずつ思い返すの  あなただけ 見つめてる それだけで いいの  虹のパステルで ふたり ならんで 空に落書きする夢見た あなたへの想い 素直に書いた テレながら抱き寄せてくれた  おだやかな色の午後 ふとしたあなたの仕草を 気付かれないように 少したけ真似してみるの  あなただけ そばにいて それだけで いいの  虹のパステルは ふたりを乗せて 空の裏側まで飛んでく 風が住んでいる街に降りたの あなたも同じ夢 見るかな  確かめあった あの日の気持ち ずっと変わらないでいて  あなただけ ここにいて それだけで いいの  虹のパステルは ふたりの世界 幸せ色に塗りはじめた きらめく光と あふれる想い あなたと同じ夢 見たいな あなたを想うこと こんなに素敵なの そう いつも あなたを ずっと あなたを飯塚雅弓LINDEN松岡モトキ松岡モトキ虹のパステルで ふたり ならんで 空に落書きする夢見た あふれだす光 はしゃいでる風 やさしく笑うあなたがいた  やわらかな色の朝 小鳥の声で目覚めたら 昨日かわした言葉 ひとつずつ思い返すの  あなただけ 見つめてる それだけで いいの  虹のパステルで ふたり ならんで 空に落書きする夢見た あなたへの想い 素直に書いた テレながら抱き寄せてくれた  おだやかな色の午後 ふとしたあなたの仕草を 気付かれないように 少したけ真似してみるの  あなただけ そばにいて それだけで いいの  虹のパステルは ふたりを乗せて 空の裏側まで飛んでく 風が住んでいる街に降りたの あなたも同じ夢 見るかな  確かめあった あの日の気持ち ずっと変わらないでいて  あなただけ ここにいて それだけで いいの  虹のパステルは ふたりの世界 幸せ色に塗りはじめた きらめく光と あふれる想い あなたと同じ夢 見たいな あなたを想うこと こんなに素敵なの そう いつも あなたを ずっと あなたを
Power to Power君への想い Powerに変えて これからもずっと 走り続けたい  人はみな 一人では生きられなくて 誰かをきっと求めてる 気付かないうちに傷ついてしまったココロ うつむかないで 目を背けないで 涙の信号 灯していて 君が私を助けてくれた 私も君を助けてあげる 勇気をだして叫んでみて  Power to Power 大きな力で そう なんでもできる気がする 君とつないだ力の分だけ 進もうよ。走っていこう。 想像つかない明日を 共に渡っていこう  だいじょうぶと一人きり笑ってみても 本当はココロ苦しいね 強さのかげに隠れてしまった弱さを かくさないで 閉じこめないで 痛みのサイン 照らしていて 君が私にチカラをくれた 私も君にチカラをあげる 勇気をだして 手をのばして  Power to Power 大きな力で そう なんでも叶う気がする 君とつないだ力の分だけ 進もうよ。走っていこう。 想像つかない未来を 共に作っていこう  Power to Power 大きな力で そう なんでもできる気がする 君とつないだ力の分だけ 進もうよ。走っていこう。 想像つかない明日を 共に渡っていこう  Power to Power...飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ宅見将典君への想い Powerに変えて これからもずっと 走り続けたい  人はみな 一人では生きられなくて 誰かをきっと求めてる 気付かないうちに傷ついてしまったココロ うつむかないで 目を背けないで 涙の信号 灯していて 君が私を助けてくれた 私も君を助けてあげる 勇気をだして叫んでみて  Power to Power 大きな力で そう なんでもできる気がする 君とつないだ力の分だけ 進もうよ。走っていこう。 想像つかない明日を 共に渡っていこう  だいじょうぶと一人きり笑ってみても 本当はココロ苦しいね 強さのかげに隠れてしまった弱さを かくさないで 閉じこめないで 痛みのサイン 照らしていて 君が私にチカラをくれた 私も君にチカラをあげる 勇気をだして 手をのばして  Power to Power 大きな力で そう なんでも叶う気がする 君とつないだ力の分だけ 進もうよ。走っていこう。 想像つかない未来を 共に作っていこう  Power to Power 大きな力で そう なんでもできる気がする 君とつないだ力の分だけ 進もうよ。走っていこう。 想像つかない明日を 共に渡っていこう  Power to Power...
ひだまりのオルゴール夏草揺れる線路 フワリと飛んだ綿毛 ひだまりにくるまりながら とけていく holiday  裸足の少女は 空を飛ぶ夢をみてた かけ橋渡ると 見えてくる ぬくもりはいまも  生まれたままの笑顔 どこかで鳴ったオルゴール飯塚雅弓弥勒松岡モトキ松岡モトキ夏草揺れる線路 フワリと飛んだ綿毛 ひだまりにくるまりながら とけていく holiday  裸足の少女は 空を飛ぶ夢をみてた かけ橋渡ると 見えてくる ぬくもりはいまも  生まれたままの笑顔 どこかで鳴ったオルゴール
ひとりの夜ひとり 夜になると どうしても あなたの声聞きたくなっちゃうから 窓にうつる星を いつまでも見つめている  さみしいこころなんて 知らないうちに大きくなっちゃうの だけど必死に隠そうとするから つくり笑いで好きなうた口ずさむ  気持ち変わってゆくことは 誰の せいでもないよ ただ ほんの少しでいい 私がいたこと おぼえててくれたらいいな  季節が変わるたび どうしても あなたのこと思い出しちゃうから 前に書いたダイアリーは 閉じたままにしよう  時間だけが過ぎれば 少しずつ薄れてゆくのかな だけどきっと ずっと あなたの笑顔は憶えていたいよ  これからめぐり逢うしあわせを 願いたいと思うよ ただ やさしい言葉だけ 心に響いて 痛いぐらいに染みてる  ねえ ほんの少しでいい 私がいたこと おぼえててくれたらいいな飯塚雅弓cota大津美紀大津美紀ひとり 夜になると どうしても あなたの声聞きたくなっちゃうから 窓にうつる星を いつまでも見つめている  さみしいこころなんて 知らないうちに大きくなっちゃうの だけど必死に隠そうとするから つくり笑いで好きなうた口ずさむ  気持ち変わってゆくことは 誰の せいでもないよ ただ ほんの少しでいい 私がいたこと おぼえててくれたらいいな  季節が変わるたび どうしても あなたのこと思い出しちゃうから 前に書いたダイアリーは 閉じたままにしよう  時間だけが過ぎれば 少しずつ薄れてゆくのかな だけどきっと ずっと あなたの笑顔は憶えていたいよ  これからめぐり逢うしあわせを 願いたいと思うよ ただ やさしい言葉だけ 心に響いて 痛いぐらいに染みてる  ねえ ほんの少しでいい 私がいたこと おぼえててくれたらいいな
ひまわりふりそそぐ日差しを胸にうけ ほんの少しだけの勇気だそう 形あるものだけ追いかけてた日々 変わらない何かを恐がってた  青い夏の風がそっと愛のせて 流れる時間ずっと輝かせてくれたよ  君からもらった勇気を道しるべにして 歩いていきたい 今はまだ小さい手でつかめないものも 同じ未来へとつながっているから  長かった夜にもうさよならして つながった心を抱きしめるよ まっすぐに太陽のぞく向日葵(はな)のように 優しく強くなる君のために  今は永遠さえすぐそばに感じる 明日が君色に染まってゆくよ  揺れる想い受け止めて ゆるぎない愛を送り続けよう そして出逢えた運命(きせき)が照らす未来には ひまわりのように笑っていたいよね  君からもらった勇気を道しるべにして 歩いていきたい 今はまだ小さい手でつかめないものも 同じ未来へとつながっているから飯塚雅弓飯塚雅弓浅田信一ふりそそぐ日差しを胸にうけ ほんの少しだけの勇気だそう 形あるものだけ追いかけてた日々 変わらない何かを恐がってた  青い夏の風がそっと愛のせて 流れる時間ずっと輝かせてくれたよ  君からもらった勇気を道しるべにして 歩いていきたい 今はまだ小さい手でつかめないものも 同じ未来へとつながっているから  長かった夜にもうさよならして つながった心を抱きしめるよ まっすぐに太陽のぞく向日葵(はな)のように 優しく強くなる君のために  今は永遠さえすぐそばに感じる 明日が君色に染まってゆくよ  揺れる想い受け止めて ゆるぎない愛を送り続けよう そして出逢えた運命(きせき)が照らす未来には ひまわりのように笑っていたいよね  君からもらった勇気を道しるべにして 歩いていきたい 今はまだ小さい手でつかめないものも 同じ未来へとつながっているから
befriendいつもは欠かさないあの”高い靴” 脱ぎ捨てて スニーカー履いてる訳を こっそり教えてあげるね  ”That's why! ” 君が私を呼ぶ声聴こえたら ”To the ready!” 全速力で 君へと向かうの  2人でいれば「×2」で”愛情は100倍” 強い敵だって倒せるよ!  I wanna befriend いつも君の味方だから 何があっても怖がらず 突き進んじゃっていいよ befriend どんな時も飛んで行くから 大好きな君だけを ダダーン!守っちゃうのだ!!  少しだけ小さな声で「もしもし聴こえますか?」 ”receive ! catch! ” 耳をすまして 君の声聞きたい  フル充電も「×2」で”愛情は100倍” 強い絆信じてるよ!  I wanna befriend いつも君の味方になる 何があっても恐れないで 夢へ向かって進んで befriend どんな時も忘れないで 大好きな君だけを シャラ~ン! 支えちゃうのだ!!  I wanna befriend いつも君の味方だから 何があっても怖がらず 突き進んじゃっていいよ befriend どんな時も飛んで行くから 大好きな君だけを ずっとずっと守りたい!!  befriend いつも君の味方になる 何があっても恐れないで 夢へ向かって進んで befriend どんな時も忘れないで 大好きな君だけを シャラ~ン! 支えちゃうのだ!!  守っちゃうのだ!!飯塚雅弓イズミカワソラ川田瑠夏いつもは欠かさないあの”高い靴” 脱ぎ捨てて スニーカー履いてる訳を こっそり教えてあげるね  ”That's why! ” 君が私を呼ぶ声聴こえたら ”To the ready!” 全速力で 君へと向かうの  2人でいれば「×2」で”愛情は100倍” 強い敵だって倒せるよ!  I wanna befriend いつも君の味方だから 何があっても怖がらず 突き進んじゃっていいよ befriend どんな時も飛んで行くから 大好きな君だけを ダダーン!守っちゃうのだ!!  少しだけ小さな声で「もしもし聴こえますか?」 ”receive ! catch! ” 耳をすまして 君の声聞きたい  フル充電も「×2」で”愛情は100倍” 強い絆信じてるよ!  I wanna befriend いつも君の味方になる 何があっても恐れないで 夢へ向かって進んで befriend どんな時も忘れないで 大好きな君だけを シャラ~ン! 支えちゃうのだ!!  I wanna befriend いつも君の味方だから 何があっても怖がらず 突き進んじゃっていいよ befriend どんな時も飛んで行くから 大好きな君だけを ずっとずっと守りたい!!  befriend いつも君の味方になる 何があっても恐れないで 夢へ向かって進んで befriend どんな時も忘れないで 大好きな君だけを シャラ~ン! 支えちゃうのだ!!  守っちゃうのだ!!
PI PO PA「今日もそんな忙しいんなら 返事はあとでいいからね」 って文の通り 受け取らないでね 大至急で電話して スキ キライ スキ 繰り返したら 結局全てあなたでしょう どうしたって 抜け出せないのよ めくるめく 恋の迷路  いけ いけ 寂しがりやgirl あたしにしたいこと 今すぐして  PI PA PI PO PA 本当のあなたが見たいの 誰にもしてあげてないことしたいの ねえ急に そっぽむかないでね きらいにならないでね 愛がほしいなら この指とまれ!  本音なんて恥ずかしくって 自分にも言えないくらいよ 髪を切っても気付かないなら むずかしい話は禁止 スキ キライ スキ バイオリズムに体も心も乗っけて こんな日に繋がらないなら どこか よそへ行っちゃうぞ  きて きて 甘えたがりboy ひとりにしないこと 約束して  PI PA PI PO PA 本当の自分を見せたいの あなたがいないなら あたしもいないの ねえちゃんと つかまえていてね いなくならないでね 永遠はいかが? お気に召すまま!  いけ いけ 寂しがりやgirl あたしにしたいこと 今すぐして  PI PA PI PO PA 本当のあなたが見たいの 誰にもしてあげてないことしたいの ねえ急に そっぽむかないでね きらいにならないでね 愛がほしいなら この指とまれ!飯塚雅弓多田慎也多田慎也睦月周平「今日もそんな忙しいんなら 返事はあとでいいからね」 って文の通り 受け取らないでね 大至急で電話して スキ キライ スキ 繰り返したら 結局全てあなたでしょう どうしたって 抜け出せないのよ めくるめく 恋の迷路  いけ いけ 寂しがりやgirl あたしにしたいこと 今すぐして  PI PA PI PO PA 本当のあなたが見たいの 誰にもしてあげてないことしたいの ねえ急に そっぽむかないでね きらいにならないでね 愛がほしいなら この指とまれ!  本音なんて恥ずかしくって 自分にも言えないくらいよ 髪を切っても気付かないなら むずかしい話は禁止 スキ キライ スキ バイオリズムに体も心も乗っけて こんな日に繋がらないなら どこか よそへ行っちゃうぞ  きて きて 甘えたがりboy ひとりにしないこと 約束して  PI PA PI PO PA 本当の自分を見せたいの あなたがいないなら あたしもいないの ねえちゃんと つかまえていてね いなくならないでね 永遠はいかが? お気に召すまま!  いけ いけ 寂しがりやgirl あたしにしたいこと 今すぐして  PI PA PI PO PA 本当のあなたが見たいの 誰にもしてあげてないことしたいの ねえ急に そっぽむかないでね きらいにならないでね 愛がほしいなら この指とまれ!
PurePureなPureな my heart はじめて逢った時から“キュン”と 胸痛くて止まらないのよ まぶしすぎるお日さまみたいな 笑顔でハートは焦げちゃいそう ダメね…へんよ…あたし君に なんでこんな恋 しちゃったのかなぁ?  恋する乙女心です。 泣けちゃうくらいホント! 好きなのよ ときどき胸はトキメキ! 急にドキドキ!!しちゃうの PureなPureなmy heart  PureなPureな my heart なにげないふりしてるけど 小さな胸 破裂寸前!  (Hold me tight de 君に会いたいよ I need youって 叫んじゃいたいよ) (実は臆病 なんとかしてYou どこかへ連れ去って Kiss me Please!)  こんな…気持ち… 知らなかったの これは凄い。恋の引力ね  すぐそばで待ってるのよ。今すぐギュッと強く抱きしめて ロマンスをさしあげます。賞味期限はなしです。 あついうちにどうぞ!  (PureなPureな my heart) 広い背中 日に焼けた腕 あたし呼ぶ声も(全部好きなのよ) 君と一緒にいるとあたし元気でちゃう PureなPureなmy heart PureなPureなmy heart PureなPureなmy heart  恋する乙女心です。泣けちゃうくらいホント! 好きなのよ ときどき胸はトキメキ! 急にドキドキ!!しちゃうの PureなPureなmy heart  (すぐそばで待ってるのよ。)今すぐギュッと強く抱きしめて ロマンスをさしあげます。賞味期限はなしです。 あついうちにどうぞ!  PureなPureなmy heart PureなPureなmy heart PureなPureな my heart飯塚雅弓飯塚雅弓Tore Johansson・Solveig SandnesPureなPureな my heart はじめて逢った時から“キュン”と 胸痛くて止まらないのよ まぶしすぎるお日さまみたいな 笑顔でハートは焦げちゃいそう ダメね…へんよ…あたし君に なんでこんな恋 しちゃったのかなぁ?  恋する乙女心です。 泣けちゃうくらいホント! 好きなのよ ときどき胸はトキメキ! 急にドキドキ!!しちゃうの PureなPureなmy heart  PureなPureな my heart なにげないふりしてるけど 小さな胸 破裂寸前!  (Hold me tight de 君に会いたいよ I need youって 叫んじゃいたいよ) (実は臆病 なんとかしてYou どこかへ連れ去って Kiss me Please!)  こんな…気持ち… 知らなかったの これは凄い。恋の引力ね  すぐそばで待ってるのよ。今すぐギュッと強く抱きしめて ロマンスをさしあげます。賞味期限はなしです。 あついうちにどうぞ!  (PureなPureな my heart) 広い背中 日に焼けた腕 あたし呼ぶ声も(全部好きなのよ) 君と一緒にいるとあたし元気でちゃう PureなPureなmy heart PureなPureなmy heart PureなPureなmy heart  恋する乙女心です。泣けちゃうくらいホント! 好きなのよ ときどき胸はトキメキ! 急にドキドキ!!しちゃうの PureなPureなmy heart  (すぐそばで待ってるのよ。)今すぐギュッと強く抱きしめて ロマンスをさしあげます。賞味期限はなしです。 あついうちにどうぞ!  PureなPureなmy heart PureなPureなmy heart PureなPureな my heart
ファイト!この手に勇気握りしめて。。。 誓おう。。君と限りない愛のファイト!!  ジュエルの星空に流れる小さな夢の光 信じる気持ち忘れないで。。。。 ピンチは最高のスパイス。  笑顔に触れて。 涙に触れて。 ひとつずつ確かめていこう。  この手に勇気握りしめて。。。 この空に夢を描こう 交わした言葉は明日へのエール!! いつも胸に響いてる愛のサイン!!  スカイブルーの風に揺れる優しい希望の花 何ひとつ無駄な事なんて無いから。。。。 未来へトッピング。  君と出逢って。 夢を歌って。 ひとつずつ形に変わるの。  「ファイト!!」 選んだこの夢は。。。譲れないから。。。。  ずっと。。。。君と。。。。 呼び合えばほら、溢れていく。。。 未来を目指せるチカラが 交わした想いは明日へのエール!! いつも胸に響いてる愛のサイン!!  誓おう。。。君と限りない愛のファイト!!飯塚雅弓飯塚雅弓星舞この手に勇気握りしめて。。。 誓おう。。君と限りない愛のファイト!!  ジュエルの星空に流れる小さな夢の光 信じる気持ち忘れないで。。。。 ピンチは最高のスパイス。  笑顔に触れて。 涙に触れて。 ひとつずつ確かめていこう。  この手に勇気握りしめて。。。 この空に夢を描こう 交わした言葉は明日へのエール!! いつも胸に響いてる愛のサイン!!  スカイブルーの風に揺れる優しい希望の花 何ひとつ無駄な事なんて無いから。。。。 未来へトッピング。  君と出逢って。 夢を歌って。 ひとつずつ形に変わるの。  「ファイト!!」 選んだこの夢は。。。譲れないから。。。。  ずっと。。。。君と。。。。 呼び合えばほら、溢れていく。。。 未来を目指せるチカラが 交わした想いは明日へのエール!! いつも胸に響いてる愛のサイン!!  誓おう。。。君と限りない愛のファイト!!
ファンファーレ!新しい場所にもちょっと慣れてきたけど 時々まだココロがキュッとなるから 右足出して左足…ちょっとためらって それでもエイヤって進みたい…  耳すまして 音が鳴る方へ! NOW LET'S ROCK ON!!  少しだけ 少しだけ 手を伸ばす また会える時まで「大人度」を増して がんばってもダメなとき知るけれど‥ 大丈夫さ my friend! このファンファーレ どこかで響いたなら つながっているから‥  ワクワクがいつのまにかヘトヘトになって 時々ふとココロをホッとしたくなる 前へ歩いて立ち止まって…ちょっと見渡して それでもエイヤって進みたい…  靴ならして 音が鳴る方へ! NOW LET'S ROCK ON!!  少しだけ 少しだけ 顔あげて また笑える日まで 「我慢度」を上げて 涙さえ無力だと分かるけど‥ そんなときも my friend! このハーモニー どこかで聴こえたなら また歩き出せるさ  少しだけ 少しだけ 声あげて また交わす時まで 「満足度」上げて 気持ちだけじゃ無理なこと知るけれど‥ 大丈夫さ my friend! この歌が どこかで鳴っているなら いつか 同じ道の上で飯塚雅弓イズミカワソライズミカワソラ宮崎誠新しい場所にもちょっと慣れてきたけど 時々まだココロがキュッとなるから 右足出して左足…ちょっとためらって それでもエイヤって進みたい…  耳すまして 音が鳴る方へ! NOW LET'S ROCK ON!!  少しだけ 少しだけ 手を伸ばす また会える時まで「大人度」を増して がんばってもダメなとき知るけれど‥ 大丈夫さ my friend! このファンファーレ どこかで響いたなら つながっているから‥  ワクワクがいつのまにかヘトヘトになって 時々ふとココロをホッとしたくなる 前へ歩いて立ち止まって…ちょっと見渡して それでもエイヤって進みたい…  靴ならして 音が鳴る方へ! NOW LET'S ROCK ON!!  少しだけ 少しだけ 顔あげて また笑える日まで 「我慢度」を上げて 涙さえ無力だと分かるけど‥ そんなときも my friend! このハーモニー どこかで聴こえたなら また歩き出せるさ  少しだけ 少しだけ 声あげて また交わす時まで 「満足度」上げて 気持ちだけじゃ無理なこと知るけれど‥ 大丈夫さ my friend! この歌が どこかで鳴っているなら いつか 同じ道の上で
For you光る風の道を歩く あなたを見上げて いつも感じていた 静かなまなざし  流れてゆけば変わるなにか 知らないままに守られて  少しずつ大きくなるんだね その手の中 抜け出していくよ 真っ直ぐに見て歩いてゆく あなたがくれた かけがえのない未来  風がそよぐことを知った あなたの肩越し いつも眺めていた 記憶が優しい  気がつけばまた夢がひとつ 膨らみはじめ回りだす  少しずつ大きくなるんだね この胸さえ抑えきれないよ 感じるままに歩いてゆく この笑顔をいつも見てほしいから  辛いこと悲しいこと 抱えて眠る夜があっても 信じるものを追いかけ 今はただ歩いてゆくよ  少しずつ気付いてゆくんだね 輝く時 誰にもあるよと おしえてくれたあなたから 旅立つとき 強くなりたいね  こぼれた涙 ひとつずつ拭いながら あしたが拓くよと 教えてくれたあなたから はばたいてく かけがえのない未来飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹長谷川智樹光る風の道を歩く あなたを見上げて いつも感じていた 静かなまなざし  流れてゆけば変わるなにか 知らないままに守られて  少しずつ大きくなるんだね その手の中 抜け出していくよ 真っ直ぐに見て歩いてゆく あなたがくれた かけがえのない未来  風がそよぐことを知った あなたの肩越し いつも眺めていた 記憶が優しい  気がつけばまた夢がひとつ 膨らみはじめ回りだす  少しずつ大きくなるんだね この胸さえ抑えきれないよ 感じるままに歩いてゆく この笑顔をいつも見てほしいから  辛いこと悲しいこと 抱えて眠る夜があっても 信じるものを追いかけ 今はただ歩いてゆくよ  少しずつ気付いてゆくんだね 輝く時 誰にもあるよと おしえてくれたあなたから 旅立つとき 強くなりたいね  こぼれた涙 ひとつずつ拭いながら あしたが拓くよと 教えてくれたあなたから はばたいてく かけがえのない未来
ブルーのストーリーきらきらと光る風の中 あの空の色を憶えてる 季節が過ぎてもきっと ときを止めたまま  あなたは慣れないそぶりで手をとって やさしい背中に寄り添ってみた みつめあった 瞳の奥を ねえ信じていたい ふと砂浜に 描きだされた 未来はいつかくると  遠く遠く光る風の中 あの雲を追いかけていたい 季節が過ぎてもふたり ときを止めたまま  あれからもうどれくらいたったんだろう 写真に刻まれた透明な記憶 会えなくなることは はじめから ねえ わかってたけど さよなら言えず 思い出だけを 波に残してきたの  きっときっと会える時がきて またこの海にこようっていったね 2つの影を映して 夏が過ぎてゆく  はじめて出会ったあの瞬間 永遠という言葉 どうか消さないでいてね  ずっとずっと忘れないでいて あの夏を まぶしい渚を 季節が過ぎてもふたり ときを止めたまま  きらきらと光る風の中 あの空の色を憶えてる 2つの影を映して 夏が過ぎてゆく飯塚雅弓大津美紀長谷川智樹長谷川智樹きらきらと光る風の中 あの空の色を憶えてる 季節が過ぎてもきっと ときを止めたまま  あなたは慣れないそぶりで手をとって やさしい背中に寄り添ってみた みつめあった 瞳の奥を ねえ信じていたい ふと砂浜に 描きだされた 未来はいつかくると  遠く遠く光る風の中 あの雲を追いかけていたい 季節が過ぎてもふたり ときを止めたまま  あれからもうどれくらいたったんだろう 写真に刻まれた透明な記憶 会えなくなることは はじめから ねえ わかってたけど さよなら言えず 思い出だけを 波に残してきたの  きっときっと会える時がきて またこの海にこようっていったね 2つの影を映して 夏が過ぎてゆく  はじめて出会ったあの瞬間 永遠という言葉 どうか消さないでいてね  ずっとずっと忘れないでいて あの夏を まぶしい渚を 季節が過ぎてもふたり ときを止めたまま  きらきらと光る風の中 あの空の色を憶えてる 2つの影を映して 夏が過ぎてゆく
プリズムあのまなざしを忘れないで 夢をなくさないで どんな日も心は隣にいるから いつでも…  陽射し集めて光るプリズム 君の未来照らし出すよ 耳を澄ませば聞こえるリズム 遠い場所で呼んでいるよ  カタチない大事なもの 消えてしまうけど 胸に描いた想いは止まらない  今この時から逃げないで 明日に負けないで 空高く広げた翼はそのまま あのまなざしを忘れないで 夢をなくさないで どんな日も心は隣にいるから いつでも…  君が残した壁の落書き 決して色褪せないままで 記憶の中で揺れるプロミス 果たされるの待っているよ  くじけそうになる夜は 訊ねて行くから 窓の小さな灯りは消さないで  言葉にしたら壊れそうな ホントのやさしさを 君を想う事で初めて知ったよ 光のさす場所を目指して 想いを抱き締めて どんな色にもなる輝く未来へ ずっと…  今この時から逃げないで 明日に負けないで 空高く広げた翼はそのまま あのまなざしを忘れないで 夢をなくさないで どんな日も心は隣にいるから いつでも…飯塚雅弓浅田信一浅田信一あのまなざしを忘れないで 夢をなくさないで どんな日も心は隣にいるから いつでも…  陽射し集めて光るプリズム 君の未来照らし出すよ 耳を澄ませば聞こえるリズム 遠い場所で呼んでいるよ  カタチない大事なもの 消えてしまうけど 胸に描いた想いは止まらない  今この時から逃げないで 明日に負けないで 空高く広げた翼はそのまま あのまなざしを忘れないで 夢をなくさないで どんな日も心は隣にいるから いつでも…  君が残した壁の落書き 決して色褪せないままで 記憶の中で揺れるプロミス 果たされるの待っているよ  くじけそうになる夜は 訊ねて行くから 窓の小さな灯りは消さないで  言葉にしたら壊れそうな ホントのやさしさを 君を想う事で初めて知ったよ 光のさす場所を目指して 想いを抱き締めて どんな色にもなる輝く未来へ ずっと…  今この時から逃げないで 明日に負けないで 空高く広げた翼はそのまま あのまなざしを忘れないで 夢をなくさないで どんな日も心は隣にいるから いつでも…
place to be五つ数えて また最初から始まるストーリー 向かい風に髪をあずけて駈けだす今  止まりかけていた意識が 目を覚ますのほら  スピードを上げて目指そう 光あびて そんな場面に そう いつか出会う日を 鮮やかな色を染めて送ろう 読みかけの本は鞄の底で眠る  走り出した車は今日も南へ向かう 笑いかけたあなたのそばに近づく 今  世界を見つけたって本当? あの空のそのさきで  どこかに輝く太陽を追いかける いつまでも終ることのない 道を いつか見た写真 思い出して 口づさむ歌が君に届くまで  真白なノート 買って行こう 夢を見るよりも長く続く そして あの光がすべてを包みこむ そんな場面に そう いつか 出会う日を  真白なノート 買って行こう 夢を見るよりも長く続くそして あの光がすべてを包みこむ そんな場面に そう いつか 出会う日を 逃さないように 今を見つめてたい  見つめてたい あなたと二人飯塚雅弓大橋伸行Ulf Turessonウルフ・トレッソン五つ数えて また最初から始まるストーリー 向かい風に髪をあずけて駈けだす今  止まりかけていた意識が 目を覚ますのほら  スピードを上げて目指そう 光あびて そんな場面に そう いつか出会う日を 鮮やかな色を染めて送ろう 読みかけの本は鞄の底で眠る  走り出した車は今日も南へ向かう 笑いかけたあなたのそばに近づく 今  世界を見つけたって本当? あの空のそのさきで  どこかに輝く太陽を追いかける いつまでも終ることのない 道を いつか見た写真 思い出して 口づさむ歌が君に届くまで  真白なノート 買って行こう 夢を見るよりも長く続く そして あの光がすべてを包みこむ そんな場面に そう いつか 出会う日を  真白なノート 買って行こう 夢を見るよりも長く続くそして あの光がすべてを包みこむ そんな場面に そう いつか 出会う日を 逃さないように 今を見つめてたい  見つめてたい あなたと二人
Baby, dance with me♪ライトシャムの車 スピードのせて くるくるくる 踊り廻る お気に入りの音楽OK! GO GO GO Let's GO!! 揺れる街 揺れる花 ホラ ニコニコニコ 光ってるよ 照りつけるまぶしい光 2人照らしてる  そこに座ったのは 君が最初なんだけど‥ でも、教えてあげないよっ だから‥気づいてよね  Hey Hey Baby, Tonight dance with me? スカートなびかせて行くよ 早くしないと逃げちゃうから 見失わないでね  Hey Hey Baby, Tonight dance with me? 私をひっぱっていって 本当は大好きなんだから もう離さないでね  赤い車 君を乗せて ぐるぐるぐる 踊り廻る 運転は、ねえ、まかせてよねっ! そう ひとっとびで Let's GO!! 流れる人 流れる雲 ホラ 行こ行こ行こ 誘ってるよ さわやかな緑の風が 2人描いてる  こんな瞬間を 夢見ていたんだけれど‥ でも、教えてあげないよっ だから‥気づいてよね  Hey Hey Baby, Tonight dance with me? 長い髪なびかせ行くよ 早くしないと逃げちゃうから 視線そらさないで  Hey Hey Baby, Tonight dance with me? 私をひっぱっていって 強がりな私だけど すっとそばにいてね  Hey Hey Baby, Tonight dance with me? スカートなびかせて行くよ 早くしないと逃げちゃうから 見失わないでね  Hey Hey Baby, Tonight dance with me? 私をひっぱっていって 本当は大好きなんだから もう離さないでね飯塚雅弓イズミカワソライズミカワソラライトシャムの車 スピードのせて くるくるくる 踊り廻る お気に入りの音楽OK! GO GO GO Let's GO!! 揺れる街 揺れる花 ホラ ニコニコニコ 光ってるよ 照りつけるまぶしい光 2人照らしてる  そこに座ったのは 君が最初なんだけど‥ でも、教えてあげないよっ だから‥気づいてよね  Hey Hey Baby, Tonight dance with me? スカートなびかせて行くよ 早くしないと逃げちゃうから 見失わないでね  Hey Hey Baby, Tonight dance with me? 私をひっぱっていって 本当は大好きなんだから もう離さないでね  赤い車 君を乗せて ぐるぐるぐる 踊り廻る 運転は、ねえ、まかせてよねっ! そう ひとっとびで Let's GO!! 流れる人 流れる雲 ホラ 行こ行こ行こ 誘ってるよ さわやかな緑の風が 2人描いてる  こんな瞬間を 夢見ていたんだけれど‥ でも、教えてあげないよっ だから‥気づいてよね  Hey Hey Baby, Tonight dance with me? 長い髪なびかせ行くよ 早くしないと逃げちゃうから 視線そらさないで  Hey Hey Baby, Tonight dance with me? 私をひっぱっていって 強がりな私だけど すっとそばにいてね  Hey Hey Baby, Tonight dance with me? スカートなびかせて行くよ 早くしないと逃げちゃうから 見失わないでね  Hey Hey Baby, Tonight dance with me? 私をひっぱっていって 本当は大好きなんだから もう離さないでね
Babyblue夏の風が吹く 木漏れ日の小径(みち)を ひとり歩くよ 胸の中はあなたで ねえ いっぱい  手をつないでる時 ならんで話す時 まるで 私 小さな頃の甘いきもちがするの  さみしかった 待ってたんだ  Babyblue みつけて 心で叫んでた 見抜いてくれる誰かを ずっと探してた  Babyblue 未来は まだ ガラスの向こう それでも 信じていけるよ あなたといるなら  秘密でいたいような 白状したいような あなたのことを ねえ たいせつに誇りに思ってる  優しくしたい もっともっと  Babyblue 恋して 心が透けていく 言えずにいたことも 今 さらさらこぼれる  Babyblue 未来は ほら ガラスの向こう きっとね つかめる気がしてるよ あなたとなら  一緒に行こうね これから飯塚雅弓岡崎律子長谷川智樹長谷川智樹夏の風が吹く 木漏れ日の小径(みち)を ひとり歩くよ 胸の中はあなたで ねえ いっぱい  手をつないでる時 ならんで話す時 まるで 私 小さな頃の甘いきもちがするの  さみしかった 待ってたんだ  Babyblue みつけて 心で叫んでた 見抜いてくれる誰かを ずっと探してた  Babyblue 未来は まだ ガラスの向こう それでも 信じていけるよ あなたといるなら  秘密でいたいような 白状したいような あなたのことを ねえ たいせつに誇りに思ってる  優しくしたい もっともっと  Babyblue 恋して 心が透けていく 言えずにいたことも 今 さらさらこぼれる  Babyblue 未来は ほら ガラスの向こう きっとね つかめる気がしてるよ あなたとなら  一緒に行こうね これから
Berry Berry Christmas★待ちに待ってた今日だから とびきりの私で迎えよう! Pinkな笑顔は元気の印! 「Merry Christmas!」ってば December お楽しみはこれから 街はにぎやか 緑と赤 うれしそうに交わって 「You are mine」今日のひととき あまい あまい ハッピー パーティー はじめよう!  ふたり Berry Berry Christmas★ Berry Berry Christmas★ 私から あなたから Berry Berry Christmas★ Berry Berry Christmas★ 歌いあおう 語りあおう うれしい! 楽しい! 今日は Berry Berry Christmas★  一年のありがとうツリーに飾って 新しい明日へとびこもう そっとささやくサンタクロース 君とのひとときが 何よりのプレゼント! やさしく君のホッペにKiss ん~Kiss 「I'm yours」君の香り 私を酔わす ハッピー パーティー はじまるよ!  ふたり Berry Berry Christmas★ Berry Berry Christmas★ 私から あなたから Berry Berry Christmas★ Berry Berry Christmas★ 歌いあおう 語りあおう うれしい! 楽しい! 今日は Berry Berry Christmas★  (Berry Berry Christmas★) Berry Berry Christmas★ 私にも あなたにも Berry Berry Christmas★ Berry Berry Christmas★ 舞い降りる 愛のAngel うれしい! 楽しい! 今日は Berry Berry Christmas★  君と私の Berry Berry Christmas★★★飯塚雅弓飯塚雅弓堂島孝平待ちに待ってた今日だから とびきりの私で迎えよう! Pinkな笑顔は元気の印! 「Merry Christmas!」ってば December お楽しみはこれから 街はにぎやか 緑と赤 うれしそうに交わって 「You are mine」今日のひととき あまい あまい ハッピー パーティー はじめよう!  ふたり Berry Berry Christmas★ Berry Berry Christmas★ 私から あなたから Berry Berry Christmas★ Berry Berry Christmas★ 歌いあおう 語りあおう うれしい! 楽しい! 今日は Berry Berry Christmas★  一年のありがとうツリーに飾って 新しい明日へとびこもう そっとささやくサンタクロース 君とのひとときが 何よりのプレゼント! やさしく君のホッペにKiss ん~Kiss 「I'm yours」君の香り 私を酔わす ハッピー パーティー はじまるよ!  ふたり Berry Berry Christmas★ Berry Berry Christmas★ 私から あなたから Berry Berry Christmas★ Berry Berry Christmas★ 歌いあおう 語りあおう うれしい! 楽しい! 今日は Berry Berry Christmas★  (Berry Berry Christmas★) Berry Berry Christmas★ 私にも あなたにも Berry Berry Christmas★ Berry Berry Christmas★ 舞い降りる 愛のAngel うれしい! 楽しい! 今日は Berry Berry Christmas★  君と私の Berry Berry Christmas★★★
星空にお祈りときどき まじめで 窮屈にさせてる ふいに泣いたりするから 困らせる  笑った私をかわいいって言うから いつでも 笑い顔だけをみせたいわ  会えない時も なにをしてても 私 あなたで気が晴れるよ 恋してる 揺れている 大好きだよ  ほんとにね いくらでも一緒にいたくなる すべてをなげだす勇気があるなら  今日はありがとう 遅くなっちゃったね 時間がたりなくて いつもくやしい  やさしい涙 つよい心も みんなあなたが連れてくるの 恋してる あふれてる 大好きだよ  眠れない夜はね 電話くれていいよ おやすみしないで話そう 朝まで  ふたりで星を数えましょう 朝まで飯塚雅弓岡崎律子岡崎律子長谷川智樹ときどき まじめで 窮屈にさせてる ふいに泣いたりするから 困らせる  笑った私をかわいいって言うから いつでも 笑い顔だけをみせたいわ  会えない時も なにをしてても 私 あなたで気が晴れるよ 恋してる 揺れている 大好きだよ  ほんとにね いくらでも一緒にいたくなる すべてをなげだす勇気があるなら  今日はありがとう 遅くなっちゃったね 時間がたりなくて いつもくやしい  やさしい涙 つよい心も みんなあなたが連れてくるの 恋してる あふれてる 大好きだよ  眠れない夜はね 電話くれていいよ おやすみしないで話そう 朝まで  ふたりで星を数えましょう 朝まで
僕のパートナースピーカーから流れてくる 大好きな君の声 心躍る 胸弾む そんな瞬間 何度も繰り返し  やわらかな声 僕はそっと耳を傾けるんだ 時に熱く 時に優しく 語りかけてくれる君に。。。  僕は未来を見るよ。僕は夢を描くよ。そう。 明日への大切な道しるべは。。。いつも君が教えてくれる。  Thank you for your Love... ありがとうを伝えたい。捨ててしまった想いも あきらめた夜も 君がもう一度呼び戻してくれた。 そのmelodyは僕の大切なパートナー そしてまた今日も君の声で。。。。。僕は目覚めるんだ。  必死になって頑張っても 形にならなくって 落ち込んだり 後ろ向き そんな自分 時々嫌になる  あたりまえだけど たったひとつ過ぎて行く時の中に 誰でもいい 伝えたい 何かを見つけられたなら。。。  きっとそれがいつかは 大切な一日になる。そう。 やさしくて包み込むその声だけで。。。僕はこんなに笑顔になる。  Thank you for your Love... ありがとうを届けたい。前に進む勇気も 立ち上がる強さも 君がもう一度信じさせてくれた。 そのmelodyは僕の大切なパートナー そしてまた今日も君の声で.。。。。。僕は目覚めるんだ。  ひとりじゃない。 いつもそばにある。。。。僕のパートナー  Thank you for your Love... ありがとうを届けたい。前に進む勇気も 立ち上がる強さも 君がもう一度信じさせてくれた。 そのmelodyは僕の大切なパートナー そしてまた今日も君の声で.。。。。。僕は目覚めるんだ。  そう。君は大切な。。。。僕のパートナー飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラスピーカーから流れてくる 大好きな君の声 心躍る 胸弾む そんな瞬間 何度も繰り返し  やわらかな声 僕はそっと耳を傾けるんだ 時に熱く 時に優しく 語りかけてくれる君に。。。  僕は未来を見るよ。僕は夢を描くよ。そう。 明日への大切な道しるべは。。。いつも君が教えてくれる。  Thank you for your Love... ありがとうを伝えたい。捨ててしまった想いも あきらめた夜も 君がもう一度呼び戻してくれた。 そのmelodyは僕の大切なパートナー そしてまた今日も君の声で。。。。。僕は目覚めるんだ。  必死になって頑張っても 形にならなくって 落ち込んだり 後ろ向き そんな自分 時々嫌になる  あたりまえだけど たったひとつ過ぎて行く時の中に 誰でもいい 伝えたい 何かを見つけられたなら。。。  きっとそれがいつかは 大切な一日になる。そう。 やさしくて包み込むその声だけで。。。僕はこんなに笑顔になる。  Thank you for your Love... ありがとうを届けたい。前に進む勇気も 立ち上がる強さも 君がもう一度信じさせてくれた。 そのmelodyは僕の大切なパートナー そしてまた今日も君の声で.。。。。。僕は目覚めるんだ。  ひとりじゃない。 いつもそばにある。。。。僕のパートナー  Thank you for your Love... ありがとうを届けたい。前に進む勇気も 立ち上がる強さも 君がもう一度信じさせてくれた。 そのmelodyは僕の大切なパートナー そしてまた今日も君の声で.。。。。。僕は目覚めるんだ。  そう。君は大切な。。。。僕のパートナー
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Polaris夕暮れの海。 穏やかな波間。 想い出の砂浜。 今並んで。。。歩いてる。  もう消えはしない。。。2人の足跡。 砂浜に刻んで。。。永遠に歩き続ける。  夕陽に照らされ 長く伸びた 大きい影と小さい影。 波のオルゴール 2人の上に鳴り響いてる。。。  あなたとの明日を奏でることを心に誓った。 真っ暗な夜でも。。。私を照らす。。。 あなたは私の。。。Polaris  遠回りもした。 ここにたどり着くまで。 1人壊れそうな時。 あなたの言葉。。。想ってた。  「辛くなったら 空を見上げて。  僕は同じ場所から 君をずっと照らし続ける。」  夕陽に包まれ 重なる手は もういつまでも離れはしない。 変わらない強さ教えてくれた あの星のように。。。  あなたとの明日をほんとはきっと信じ続けてた。 不安な夜いつも。。。空を見ていた。。。 あなたは私の。。。Polaris  あなたとの未来を奏でることを心に誓った。 優しい眼差しで。。。私導く。。。 あなたは私の。。。Polaris飯塚雅弓飯塚雅弓・イズミカワソライズミカワソラ夕暮れの海。 穏やかな波間。 想い出の砂浜。 今並んで。。。歩いてる。  もう消えはしない。。。2人の足跡。 砂浜に刻んで。。。永遠に歩き続ける。  夕陽に照らされ 長く伸びた 大きい影と小さい影。 波のオルゴール 2人の上に鳴り響いてる。。。  あなたとの明日を奏でることを心に誓った。 真っ暗な夜でも。。。私を照らす。。。 あなたは私の。。。Polaris  遠回りもした。 ここにたどり着くまで。 1人壊れそうな時。 あなたの言葉。。。想ってた。  「辛くなったら 空を見上げて。  僕は同じ場所から 君をずっと照らし続ける。」  夕陽に包まれ 重なる手は もういつまでも離れはしない。 変わらない強さ教えてくれた あの星のように。。。  あなたとの明日をほんとはきっと信じ続けてた。 不安な夜いつも。。。空を見ていた。。。 あなたは私の。。。Polaris  あなたとの未来を奏でることを心に誓った。 優しい眼差しで。。。私導く。。。 あなたは私の。。。Polaris
My wish見上げた青空 草の上に寝転んで なつかしいにおい  消えない不安と あせる気持ち 隠すようにただ走っていた  just I'm free 自分に還るこの瞬間を 許してくれたあなたへ 今 ゆっくりと叫ぼう 愛のうたを  素直になれない泣きそうな夜も 君の名前を呼べば ほら 元気になれる 会えない時にも 遠く離れても 必ず 叶えてみせる  瞳を閉じても 風が誘う 夢中で追いかけてた頃  夢だけ描いて過ごしていた 信じない理由なんてなかった  just I'm seeing 違うものを捨てる勇気を この胸に抱きしめたら 今 明日へと叫ぼう 愛のうたを  数え切れない弱さに出会っても 君の心のそばに いちばん近くにいたい 同じ星の上 遠く離れても 必ず 届けてみせる  just I'm free 季節はめぐりゆくけれど 身体中で感じてる 今 ゆっくりと 叫ぼう 愛のうたを  あなたに出逢って 何よりも自分よりも 守りたいものがあることに気づいたから これからもう少しつよくなれるように すべてを やさしさに変えていこう  素直になれない泣きそうな夜も 君の名前を呼べば ほら 元気になれる 会えない時にも 遠く離れても 必ず 届けてみせる飯塚雅弓cotacota林有三見上げた青空 草の上に寝転んで なつかしいにおい  消えない不安と あせる気持ち 隠すようにただ走っていた  just I'm free 自分に還るこの瞬間を 許してくれたあなたへ 今 ゆっくりと叫ぼう 愛のうたを  素直になれない泣きそうな夜も 君の名前を呼べば ほら 元気になれる 会えない時にも 遠く離れても 必ず 叶えてみせる  瞳を閉じても 風が誘う 夢中で追いかけてた頃  夢だけ描いて過ごしていた 信じない理由なんてなかった  just I'm seeing 違うものを捨てる勇気を この胸に抱きしめたら 今 明日へと叫ぼう 愛のうたを  数え切れない弱さに出会っても 君の心のそばに いちばん近くにいたい 同じ星の上 遠く離れても 必ず 届けてみせる  just I'm free 季節はめぐりゆくけれど 身体中で感じてる 今 ゆっくりと 叫ぼう 愛のうたを  あなたに出逢って 何よりも自分よりも 守りたいものがあることに気づいたから これからもう少しつよくなれるように すべてを やさしさに変えていこう  素直になれない泣きそうな夜も 君の名前を呼べば ほら 元気になれる 会えない時にも 遠く離れても 必ず 届けてみせる
My happy dayIn my happy day 今日はこんなhoneyで あなたと出会った記念日で 心のダイアリー開けてうかぶメモリー 花たちも 小鳥たちも ほほ笑むの  海辺で話したつきない夢を 今日もあなたといっしょに見たい 青い海へ行こう  Let's go for a drive 季節を駆け抜けてゆく いつも いつも ドキドキしたいの ふたりだけの時 重ねながら just, my happy day  in my special day スキと言ったstationで 交わした言葉を覚えてる? あの日のsympathy今はもうtelepathy どこでだって ふたりだって 信じられる  海に漂うさざなみさえも 息をひそめて眺めてたね ひとつになった影を  Let's go for a drive 景色がハミングしてる ずっと ずっと やさしく笑って 走りすぎる時 まぶしいのよ just, my special day  ドキドキしたいの ふたりだけの時 重ねながら just, my happy day  やさしく笑って 走りすぎる時 まぶしいのよ just, my special day飯塚雅弓飯塚雅弓・室生あゆみ・TOMBOW長谷川智樹In my happy day 今日はこんなhoneyで あなたと出会った記念日で 心のダイアリー開けてうかぶメモリー 花たちも 小鳥たちも ほほ笑むの  海辺で話したつきない夢を 今日もあなたといっしょに見たい 青い海へ行こう  Let's go for a drive 季節を駆け抜けてゆく いつも いつも ドキドキしたいの ふたりだけの時 重ねながら just, my happy day  in my special day スキと言ったstationで 交わした言葉を覚えてる? あの日のsympathy今はもうtelepathy どこでだって ふたりだって 信じられる  海に漂うさざなみさえも 息をひそめて眺めてたね ひとつになった影を  Let's go for a drive 景色がハミングしてる ずっと ずっと やさしく笑って 走りすぎる時 まぶしいのよ just, my special day  ドキドキしたいの ふたりだけの時 重ねながら just, my happy day  やさしく笑って 走りすぎる時 まぶしいのよ just, my special day
my precious夏は過ぎ去り 青空は遠くへ オレンジの雲 流れてる 時間を止めて ひとり 見上げてる 眩しい光の向こう側  小さなこの手で 何ができるんだろう 見失いそうになっても 大丈夫きっと 心の描いた 夢を 探しにいこう  幸せのカタチが 誰かと違ってても それぞれの宝物 その胸に抱きしめて  一歩ずつ 今を生きて この気持ち コトバにして あなたが大好き、と 素直に 笑いたいから  涙さえ 強さにして あたたかな 勇気にして 瞳に映し出す 明日が まだ にじんでいても  記憶の箱を そっと開けてみる たくさんの 出逢いの中で どれだけ素敵なコトに 触れただろう すべてが 優しい色になる  小さなワタシは あの頃願った 現在(イマ)を歩いているのかな 信じてるきっと 愛を忘れずに 未来(そこ)へ ゆけるはずと  幸せのカタチを 誰かと比べるより 手にしてる宝物 一つずつ並べたら  大切に 今を生きて 大切に コトバにして あなたが大好き、と 一緒に 笑いたいから  切なさを 恐れないで 悲しみを 恐れないで きらめく 星のように かすかな ヒカリだとしても  一歩ずつ 今を生きて この気持ち コトバにして あなたが大好き、と これからも 笑いたいから  切なさを 恐れないで 悲しみを 恐れないで きらめく 星のように 確かな ヒカリになるまで飯塚雅弓大津美紀大津美紀加藤みちあき夏は過ぎ去り 青空は遠くへ オレンジの雲 流れてる 時間を止めて ひとり 見上げてる 眩しい光の向こう側  小さなこの手で 何ができるんだろう 見失いそうになっても 大丈夫きっと 心の描いた 夢を 探しにいこう  幸せのカタチが 誰かと違ってても それぞれの宝物 その胸に抱きしめて  一歩ずつ 今を生きて この気持ち コトバにして あなたが大好き、と 素直に 笑いたいから  涙さえ 強さにして あたたかな 勇気にして 瞳に映し出す 明日が まだ にじんでいても  記憶の箱を そっと開けてみる たくさんの 出逢いの中で どれだけ素敵なコトに 触れただろう すべてが 優しい色になる  小さなワタシは あの頃願った 現在(イマ)を歩いているのかな 信じてるきっと 愛を忘れずに 未来(そこ)へ ゆけるはずと  幸せのカタチを 誰かと比べるより 手にしてる宝物 一つずつ並べたら  大切に 今を生きて 大切に コトバにして あなたが大好き、と 一緒に 笑いたいから  切なさを 恐れないで 悲しみを 恐れないで きらめく 星のように かすかな ヒカリだとしても  一歩ずつ 今を生きて この気持ち コトバにして あなたが大好き、と これからも 笑いたいから  切なさを 恐れないで 悲しみを 恐れないで きらめく 星のように 確かな ヒカリになるまで
My best friend遠くに住むあの子からの手紙 「今も元気で暮らしているよ。」と 懐しいちょっとまぁるい文字 「私も元気でがんばってるよ。」と ひまわりのびんせんに書いたけど  なんでだろう‥‥ 涙がでた my best friend my best friend どんな時にも 笑っていて。いつも祈ってる。 知っているよ 笑顔のうらがわも チカラになるよ。私がついているよ。  お互いの夢に胸はずませて 朝まで語り明かした日のこと 忘れないよ‥‥ 輝く瞳を  my best friend my best friend これからもずっと 想い出は 宝物だね。 一人じゃない。いつも味方だよ。 大切な人 今日もシアワセでいて。  my best friend my best friend どんな時にも 笑っていて。いつも祈ってる。 知っているよ 笑顔のうらがわも チカラになるよ。私がついているよ。飯塚雅弓飯塚雅弓松岡モトキ遠くに住むあの子からの手紙 「今も元気で暮らしているよ。」と 懐しいちょっとまぁるい文字 「私も元気でがんばってるよ。」と ひまわりのびんせんに書いたけど  なんでだろう‥‥ 涙がでた my best friend my best friend どんな時にも 笑っていて。いつも祈ってる。 知っているよ 笑顔のうらがわも チカラになるよ。私がついているよ。  お互いの夢に胸はずませて 朝まで語り明かした日のこと 忘れないよ‥‥ 輝く瞳を  my best friend my best friend これからもずっと 想い出は 宝物だね。 一人じゃない。いつも味方だよ。 大切な人 今日もシアワセでいて。  my best friend my best friend どんな時にも 笑っていて。いつも祈ってる。 知っているよ 笑顔のうらがわも チカラになるよ。私がついているよ。
Magic!遠くで見てるだけじゃ 心ゆれるばかり くじけそうなこの気持ち 言い聞かせるために とっておきのパールピンク 小指だけにつけて 願いをかけるのよ 小さなこの胸に 「星よ宿れ!」 たしかに あのとき 心に聞こえた はじまりを告げる鐘が 三日月の舟にいそいで飛び乗り 君の眠る夜空へ 夢の中で 二人は出会い 星の海で キスをするの  初めて交わすことばを アレコレ迷うけど 弱気なこの思いを すててしまうために お気に入りのピアス 左だけにつけて 願いをかけるのよ 君のひとみの奥 「私を見て!」  たしかに あのとき 心に聞こえた はじまりを告げる鐘が 輝いているホントの私の とびきりの微笑みで 君はきっと 思い出すのよ 夢の中の 二人のキス  魔法がとけても 終わることのない 本当の恋を私にください  たしかに あのとき 心に聞こえた はじまりを告げる鐘が 三日月の舟にいそいで飛び乗り 君の眠る夜空へ 夢の中で 二人は出会い 星の海で キスをするの飯塚雅弓LINDEN田中友梦羽毛田丈史遠くで見てるだけじゃ 心ゆれるばかり くじけそうなこの気持ち 言い聞かせるために とっておきのパールピンク 小指だけにつけて 願いをかけるのよ 小さなこの胸に 「星よ宿れ!」 たしかに あのとき 心に聞こえた はじまりを告げる鐘が 三日月の舟にいそいで飛び乗り 君の眠る夜空へ 夢の中で 二人は出会い 星の海で キスをするの  初めて交わすことばを アレコレ迷うけど 弱気なこの思いを すててしまうために お気に入りのピアス 左だけにつけて 願いをかけるのよ 君のひとみの奥 「私を見て!」  たしかに あのとき 心に聞こえた はじまりを告げる鐘が 輝いているホントの私の とびきりの微笑みで 君はきっと 思い出すのよ 夢の中の 二人のキス  魔法がとけても 終わることのない 本当の恋を私にください  たしかに あのとき 心に聞こえた はじまりを告げる鐘が 三日月の舟にいそいで飛び乗り 君の眠る夜空へ 夢の中で 二人は出会い 星の海で キスをするの
「またね。」「じゃあ、またね。」 こんなささやかなシアワセを連れて ならんで歩いていこうね  今日も君が笑う。 とてもうれしくって。 それだけで明日を“がんばる”チカラになる。  何年経っても ずっと変わらない気持ち ここにある。  「じゃあ、またね。」 今日の想い出をまたひとつ刻んで 君との合言葉。 約束でいつも2人は強くなれるから またあう日まで元気でね。  出逢った頃 君が教えてくれたよね どんな小さいコトもどこかにつながってる。  きっと未来は君と過ごした時間で輝くよ。  「じゃあ、またね。」 今日のその笑顔またひとつ刻んで 君との合言葉。 いつまでもこんなささやかなシアワセを連れて ならんで歩いていこうね  「じゃあ、またね。」 今日の想い出をまたひとつ刻んで 君との合言葉。 約束でいつも2人は強くなれるから またあう日まで元気でね。  「またね。」 今日のその笑顔またひとつ刻んで 君との合言葉。 いつまでもこんなささやかなシアワセを連れて ならんで歩いていこうね  「またね。 じゃあ、またね。…またね。」  「またね。 じゃあ、またね。…」飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ「じゃあ、またね。」 こんなささやかなシアワセを連れて ならんで歩いていこうね  今日も君が笑う。 とてもうれしくって。 それだけで明日を“がんばる”チカラになる。  何年経っても ずっと変わらない気持ち ここにある。  「じゃあ、またね。」 今日の想い出をまたひとつ刻んで 君との合言葉。 約束でいつも2人は強くなれるから またあう日まで元気でね。  出逢った頃 君が教えてくれたよね どんな小さいコトもどこかにつながってる。  きっと未来は君と過ごした時間で輝くよ。  「じゃあ、またね。」 今日のその笑顔またひとつ刻んで 君との合言葉。 いつまでもこんなささやかなシアワセを連れて ならんで歩いていこうね  「じゃあ、またね。」 今日の想い出をまたひとつ刻んで 君との合言葉。 約束でいつも2人は強くなれるから またあう日まで元気でね。  「またね。」 今日のその笑顔またひとつ刻んで 君との合言葉。 いつまでもこんなささやかなシアワセを連れて ならんで歩いていこうね  「またね。 じゃあ、またね。…またね。」  「またね。 じゃあ、またね。…」
瞬き雨上がりに愛しいあの日々 今 戻らない街は きらきら いろんなこと 抱えて来た道 でも 全ては輝いてる  虹の坂道 君と駆け上がれば 旅はまだ続いていく どこまでも  時は瞬きだって 風がつぶやいている 心の奥に焼き付けた 記憶は誰のもの? ふわり 午後の終わり 似てる君の匂いに 遠い過去から知ってたような 気持ちになるのは 何故  息を止めた 君との出逢いの日 ただ 心に歌があふれた 何もかもが 静かに変わってく でも そばにいてくれたんだね  次のしぐさも わかるほど好きだよ 澄んだ空のような笑顔 抱きしめて  いつも君のセカイで ずっと微笑ってたいよ 大切の意味に気付いたら 帰る昨日はないの とまる 風と時間に 愛は静寂(しじま)になって もう何もいらないような 気持ちにさせるの 何故  人込みに繋いだその指 「愛してる」言葉よりもずっと強く  時は瞬きだって 風がつぶやいている 心の奥に焼き付けた 記憶は誰のもの? ふわり 午後の終わり 似てる君の匂いに 遠い過去から知ってたような 気持ちになるのは 何故飯塚雅弓多田慎也多田慎也雨上がりに愛しいあの日々 今 戻らない街は きらきら いろんなこと 抱えて来た道 でも 全ては輝いてる  虹の坂道 君と駆け上がれば 旅はまだ続いていく どこまでも  時は瞬きだって 風がつぶやいている 心の奥に焼き付けた 記憶は誰のもの? ふわり 午後の終わり 似てる君の匂いに 遠い過去から知ってたような 気持ちになるのは 何故  息を止めた 君との出逢いの日 ただ 心に歌があふれた 何もかもが 静かに変わってく でも そばにいてくれたんだね  次のしぐさも わかるほど好きだよ 澄んだ空のような笑顔 抱きしめて  いつも君のセカイで ずっと微笑ってたいよ 大切の意味に気付いたら 帰る昨日はないの とまる 風と時間に 愛は静寂(しじま)になって もう何もいらないような 気持ちにさせるの 何故  人込みに繋いだその指 「愛してる」言葉よりもずっと強く  時は瞬きだって 風がつぶやいている 心の奥に焼き付けた 記憶は誰のもの? ふわり 午後の終わり 似てる君の匂いに 遠い過去から知ってたような 気持ちになるのは 何故
真冬のセレナーデ粉雪降る街を 愛する君の元へ… そっと舞い降りた天使たち  白い息きらして見つめる先に あの日のままの君 笑っている 離れてた日々が まるでうそみたいね ずっと…待ってた。  舞い散る雪のように きらめくこの想い 君の心にちりばめて… 銀色に降り積もる愛を両手に抱えて そっとささやくわ“アイシテル” 指おり数えてた記念日だね 赤い糸結んだ大切な日 忘れない。あの日 初めての約束 永遠に…君と共に。  真冬のセレナーデ 2人の想いのせ 空高く響く 愛のうた… どんなに寒い夜も 聴こえる君の声 そっと胸の奥 あたためて  粉雪降る街に並んだ2つの影 真っ白なベールに包まれて 重なりあう想い 微笑む天使たち そっと永遠を導くわ 真冬のセレナーデ 2人の想いのせ 空高く響く 愛のうた…  世界でいちばん“アイシテル”飯塚雅弓飯塚雅弓星舞粉雪降る街を 愛する君の元へ… そっと舞い降りた天使たち  白い息きらして見つめる先に あの日のままの君 笑っている 離れてた日々が まるでうそみたいね ずっと…待ってた。  舞い散る雪のように きらめくこの想い 君の心にちりばめて… 銀色に降り積もる愛を両手に抱えて そっとささやくわ“アイシテル” 指おり数えてた記念日だね 赤い糸結んだ大切な日 忘れない。あの日 初めての約束 永遠に…君と共に。  真冬のセレナーデ 2人の想いのせ 空高く響く 愛のうた… どんなに寒い夜も 聴こえる君の声 そっと胸の奥 あたためて  粉雪降る街に並んだ2つの影 真っ白なベールに包まれて 重なりあう想い 微笑む天使たち そっと永遠を導くわ 真冬のセレナーデ 2人の想いのせ 空高く響く 愛のうた…  世界でいちばん“アイシテル”
魔法のくちづけワン ツー スリー ワン ツー スリー ワン ツー スリー  愛の効能が切れてるの 今夜はあなたに逢いたい とけるような時間に抱かれようよ  もう一度生まれ変わっても こうしてあなたと出逢いたい しびれるぐらい ほら 魔法のくちづけ 魔法のくちづけ  まるで子猫を 拾い上げるように あなた頭なでたの 心が芯ごと奪われたって わたし悪くないでしょ  逢えない長さが 歯がゆく思えて いつしか 指折り待ってた ワン ツー スリー  愛の本当が見えてるの あなた あなたに決めたい 特別なつながり強めようよ  これこそ一期一会だって 絶対二度とはないって わかってくれるかな 魔法のくちづけ 魔法のくちづけ  通りをふたりで歩くさりげなさが なんだか気に入ったの てきとうに吹いた 口笛の音色 きっと気にしてないでしょ  些細なことでも 綺麗に思えて きらめき 指折り数えた ワン ツー スリー  愛の本能が動かすの 私をあなたのとなりへ 特別なふたりになっていこうよ  もう一度生まれ変わっても こうしてあなたと出逢いたい しびれるぐらい ほら 魔法のくちづけ 魔法のくちづけ飯塚雅弓堂島孝平堂島孝平ワン ツー スリー ワン ツー スリー ワン ツー スリー  愛の効能が切れてるの 今夜はあなたに逢いたい とけるような時間に抱かれようよ  もう一度生まれ変わっても こうしてあなたと出逢いたい しびれるぐらい ほら 魔法のくちづけ 魔法のくちづけ  まるで子猫を 拾い上げるように あなた頭なでたの 心が芯ごと奪われたって わたし悪くないでしょ  逢えない長さが 歯がゆく思えて いつしか 指折り待ってた ワン ツー スリー  愛の本当が見えてるの あなた あなたに決めたい 特別なつながり強めようよ  これこそ一期一会だって 絶対二度とはないって わかってくれるかな 魔法のくちづけ 魔法のくちづけ  通りをふたりで歩くさりげなさが なんだか気に入ったの てきとうに吹いた 口笛の音色 きっと気にしてないでしょ  些細なことでも 綺麗に思えて きらめき 指折り数えた ワン ツー スリー  愛の本能が動かすの 私をあなたのとなりへ 特別なふたりになっていこうよ  もう一度生まれ変わっても こうしてあなたと出逢いたい しびれるぐらい ほら 魔法のくちづけ 魔法のくちづけ
まゆみまゆみ 最近の君はどう ぼくはね 少しふてくされてるよ  まゆみ つまらない時のために なんとなく なんとなく うたなんかをつくってみたんだよ  まゆみ 君は都会のすみで こっそりとわらってた小さな花で  まゆみ ぼくは見てるだけだけど 知らない誰かが つみとってくのも少しこわいんだよ  可もない 不可もない そんな生活に 話したい 伝えたい いつも言いだせなくて これじゃない あれもいや それは深刻で だましあい なぐさめあい 心もたないよ  まゆみ 君は時々 つもる悲しみを いったい どこへ流すの  まゆみ たまには 大きな声で さわいだり さけんだり ぼくにあたったりしてもいいんだよ  決して自分のことせめたりしないで  可もない 不可もない そんな生格に 好きじゃない 悪くない 責任とれなくて あれがいい それはいや これも深刻で 帰りたい でも帰れない  ひとはだれもみな それぞれの悲しみを抱きしめ  いつも夢を見てるよ きっとだれかに 小さな叫びがとどく日まで  まゆみ 一番 澄き透ってて 美しい水って なにか知ってるかい  まゆみ 恋をして せつなくて がまんして がまんして こぼれた涙がきっとそうだよ  こんなことしか言えないぼくを許して飯塚雅弓KANKANまゆみ 最近の君はどう ぼくはね 少しふてくされてるよ  まゆみ つまらない時のために なんとなく なんとなく うたなんかをつくってみたんだよ  まゆみ 君は都会のすみで こっそりとわらってた小さな花で  まゆみ ぼくは見てるだけだけど 知らない誰かが つみとってくのも少しこわいんだよ  可もない 不可もない そんな生活に 話したい 伝えたい いつも言いだせなくて これじゃない あれもいや それは深刻で だましあい なぐさめあい 心もたないよ  まゆみ 君は時々 つもる悲しみを いったい どこへ流すの  まゆみ たまには 大きな声で さわいだり さけんだり ぼくにあたったりしてもいいんだよ  決して自分のことせめたりしないで  可もない 不可もない そんな生格に 好きじゃない 悪くない 責任とれなくて あれがいい それはいや これも深刻で 帰りたい でも帰れない  ひとはだれもみな それぞれの悲しみを抱きしめ  いつも夢を見てるよ きっとだれかに 小さな叫びがとどく日まで  まゆみ 一番 澄き透ってて 美しい水って なにか知ってるかい  まゆみ 恋をして せつなくて がまんして がまんして こぼれた涙がきっとそうだよ  こんなことしか言えないぼくを許して
まわりだす気持ちこの気持ち。。 merry-go-roound まわりだす ゆらめく光感じて この気持ち。。 merry-go-roound ココロごと くるくる まわりはじめる。。。  さあ 靴を脱いで あの空に足を投げて 彗星ひとつ この指でつかまえるよ 風が吹き抜けるこの街の向こう 飛び込める。。。。そんな気がしてきたの  今すぐに スカートをなびかせて 翼広げ フワリ 飛んでゆきたい もっと感じたい。。。 mm。。 いろんな刺激で。。 笑ったり 時に 泣いたりしたり もっと、うつりゆくの。。。 もっと、うつりゆくの。。。  ときめきの。。 merry-go-round まわりだす そよめく光感じて ときめきの。。 merry-go-round ココロごと くるくる まわり続ける。。。  深呼吸ひとつ キミドリの風をうけて 四葉のクローバー この手にそっと揺れてる ペリドット香るこの空の果てで 巡り逢う。。。。そんな気がしているの  空かける 七色の虹を渡り まだ知らない輝きを探したい きっとつかまえて。。。 mm。。 きっとうけとめて。。 たどり着く場所にうかぶシルエット そっと、うつしだすの。。。 そっと、うつしだすの。。。  この気持ち。。 merry-go-round まわりだす ゆらめく光感じて この気持ち。。 merry-go-round ココロごと くるくる まわりはじめる。。。  ときめきの。。 merry-go-round まわりだす そよめく光感じて ときめきの。。 merry-go-round ココロごと くるくる まわり続ける。。。飯塚雅弓堂島孝平・飯塚雅弓堂島孝平この気持ち。。 merry-go-roound まわりだす ゆらめく光感じて この気持ち。。 merry-go-roound ココロごと くるくる まわりはじめる。。。  さあ 靴を脱いで あの空に足を投げて 彗星ひとつ この指でつかまえるよ 風が吹き抜けるこの街の向こう 飛び込める。。。。そんな気がしてきたの  今すぐに スカートをなびかせて 翼広げ フワリ 飛んでゆきたい もっと感じたい。。。 mm。。 いろんな刺激で。。 笑ったり 時に 泣いたりしたり もっと、うつりゆくの。。。 もっと、うつりゆくの。。。  ときめきの。。 merry-go-round まわりだす そよめく光感じて ときめきの。。 merry-go-round ココロごと くるくる まわり続ける。。。  深呼吸ひとつ キミドリの風をうけて 四葉のクローバー この手にそっと揺れてる ペリドット香るこの空の果てで 巡り逢う。。。。そんな気がしているの  空かける 七色の虹を渡り まだ知らない輝きを探したい きっとつかまえて。。。 mm。。 きっとうけとめて。。 たどり着く場所にうかぶシルエット そっと、うつしだすの。。。 そっと、うつしだすの。。。  この気持ち。。 merry-go-round まわりだす ゆらめく光感じて この気持ち。。 merry-go-round ココロごと くるくる まわりはじめる。。。  ときめきの。。 merry-go-round まわりだす そよめく光感じて ときめきの。。 merry-go-round ココロごと くるくる まわり続ける。。。
未来へアルバムには あの日の君と 笑顔並ぶ卒業写真 今でも あの日の約束 胸を熱くする 語った夢が明日につながる力になるよ  だれもが 終わってゆく日々に 大切な何かを忘れて 戸惑ってる 無くしたパズルのカケラたち きっとあの頃の自分が そっと導いてくれる  ブルーの空 それぞれの夢 語り合って未来の地図を描いた うまくはいかないこともあったけど 誓った想い 勇気 忘れず今を生きよう  翼を広げ羽ばたいてく もう一度 空へとまっすぐに進んでゆく “ありがとう”かけがえのない未来 思い出を胸に 迷わずこの道歩いてゆくよ  だれもが 終わってゆく日々に 大切な何かを忘れて 戸惑ってる 翼を広げ羽ばたいてく もう一度 空へとまっすぐに進んでゆく “ありがとう”かけがえのない未来 思い出を胸に 迷わずこの道歩いてゆくよ飯塚雅弓飯塚雅弓cotaアルバムには あの日の君と 笑顔並ぶ卒業写真 今でも あの日の約束 胸を熱くする 語った夢が明日につながる力になるよ  だれもが 終わってゆく日々に 大切な何かを忘れて 戸惑ってる 無くしたパズルのカケラたち きっとあの頃の自分が そっと導いてくれる  ブルーの空 それぞれの夢 語り合って未来の地図を描いた うまくはいかないこともあったけど 誓った想い 勇気 忘れず今を生きよう  翼を広げ羽ばたいてく もう一度 空へとまっすぐに進んでゆく “ありがとう”かけがえのない未来 思い出を胸に 迷わずこの道歩いてゆくよ  だれもが 終わってゆく日々に 大切な何かを忘れて 戸惑ってる 翼を広げ羽ばたいてく もう一度 空へとまっすぐに進んでゆく “ありがとう”かけがえのない未来 思い出を胸に 迷わずこの道歩いてゆくよ
Milky wayオレンジのパラソルとミントティー 何かが始まる予感がする 見つめたい これからもあなたの瞳をずっと 包み込むようなあたたかさで支えていて あなたから教えられる強さ  上昇気流 夢へ夢へ広がってあなたとふたり 増えてく未来 ここは永遠にほっとできるオアシス 続くミルキーウェイ どこまでも  晴れた日に 手をつなぎ走りだす その時心に吹く風が好き 信じてるの 虹の向こうは そう、、 果てしない空 そこにすべてがある  苦くて辛い経験は 輝くためのイントロ  上昇気流 夢へ夢へ広がってあなたとふたり 感じる未来 ここは永遠にほっとできるオアシス 続くミルキーウェイ いつまでも  上昇気流 夢へ夢へ広がってあなたとふたり 育てる未来 まっすぐな生き方をしていこうずっと 続くミルキーウェイ いつまでも飯塚雅弓かの香織吉田ゐさおオレンジのパラソルとミントティー 何かが始まる予感がする 見つめたい これからもあなたの瞳をずっと 包み込むようなあたたかさで支えていて あなたから教えられる強さ  上昇気流 夢へ夢へ広がってあなたとふたり 増えてく未来 ここは永遠にほっとできるオアシス 続くミルキーウェイ どこまでも  晴れた日に 手をつなぎ走りだす その時心に吹く風が好き 信じてるの 虹の向こうは そう、、 果てしない空 そこにすべてがある  苦くて辛い経験は 輝くためのイントロ  上昇気流 夢へ夢へ広がってあなたとふたり 感じる未来 ここは永遠にほっとできるオアシス 続くミルキーウェイ いつまでも  上昇気流 夢へ夢へ広がってあなたとふたり 育てる未来 まっすぐな生き方をしていこうずっと 続くミルキーウェイ いつまでも
ミルフィーユ「ビルの谷間に見える夕陽が、とっても綺麗だよーー!」って一言 あなたから来たメール‥ それだけでこんなにもあたかかい‥ありがとう‥  同じ時 同じもの 「2人」がだんだん増えてく 伸ばした手 そっと触れ合えば ミルフィーユのように 甘く重なる  ずっと2人で並んで手を繋いで 歩いて行けたならば それだけでいいな 繋いだ手から伝わるぬくもり まるでシルクのように これからも この道を‥一緒に‥あなたと…  「今日も元気にしてるかーー?」って 何気ない一行 それでも 私想ってくれてる‥ それだけでこんなにもがんばれる‥ありがとう‥  同じ場所 同じ今日 「2人」がどんどん増えてく 見つめ合い そっと解け合えば ミルフィーユのように 甘く香って  すっと2人でこうして笑いながら 歩いて行けたならば それだけでいいな その変わらない優しい瞳が 私を照らすから これからも この道を‥まっすぐ‥あなたへ…  同じ距離 同じ明日 「2人」がどんどん溢れる このメロディー そっと響いたら ミルフィーユのように 甘く奏でる  ずっと2人で並んで歩幅合わせて 歩いて行けたならば それだけでいいな 繋いだ手から伝わる未来を 大切に握って これからも この道を‥まっすぐ‥あなたへ…飯塚雅弓イズミカワソライズミカワソラ「ビルの谷間に見える夕陽が、とっても綺麗だよーー!」って一言 あなたから来たメール‥ それだけでこんなにもあたかかい‥ありがとう‥  同じ時 同じもの 「2人」がだんだん増えてく 伸ばした手 そっと触れ合えば ミルフィーユのように 甘く重なる  ずっと2人で並んで手を繋いで 歩いて行けたならば それだけでいいな 繋いだ手から伝わるぬくもり まるでシルクのように これからも この道を‥一緒に‥あなたと…  「今日も元気にしてるかーー?」って 何気ない一行 それでも 私想ってくれてる‥ それだけでこんなにもがんばれる‥ありがとう‥  同じ場所 同じ今日 「2人」がどんどん増えてく 見つめ合い そっと解け合えば ミルフィーユのように 甘く香って  すっと2人でこうして笑いながら 歩いて行けたならば それだけでいいな その変わらない優しい瞳が 私を照らすから これからも この道を‥まっすぐ‥あなたへ…  同じ距離 同じ明日 「2人」がどんどん溢れる このメロディー そっと響いたら ミルフィーユのように 甘く奏でる  ずっと2人で並んで歩幅合わせて 歩いて行けたならば それだけでいいな 繋いだ手から伝わる未来を 大切に握って これからも この道を‥まっすぐ‥あなたへ…
ミントと口笛ミントの香りのあふれる坂道 いっきに自転車で駆け下りれば いつもの笑顔で挨拶かわすよ 新しい季節の予感がやってくる ああ光と風があふれる  昨日の電話泣いちゃってゴメンネ いつもの私のわがままね 歪んだ笑顔なんて見せたくないね もう少し大人にならなきゃね  走る 走る 口笛を吹きならそう 風を感じるよ 待っていて もうすぐあなたの家の 街並が見えてくる  雲の隙間から覗いた太陽 まっすぐに光が通りを照らす 透き通った風が耳打ちして行く 花も木々も鳥たちもバラードを唄うよ ああリズムとメロディ奏でる  ときどき落ち込む弱気な日には いつものスマイルで誘ってね やさしい笑顔を見ているだけで なんだか元気 あふれてくる  走る 走る 口笛を吹きならそう 風を感じるよ 待っていて もうすぐあなたの家の 街並が見えてくる  ああ広がるこの空 誓い合った永遠のシンフォニー 終わらない愛の唄 歌おう  回る回る時間の魔法をかけて この時を止めてよ 刻んだ二人だけの出来事は 大切な宝物  走る口笛を吹きならそう 風を感じるよ  待っていて もうすぐあなたに会える 風を切るこころに優しい香り広がる飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹長谷川智樹ミントの香りのあふれる坂道 いっきに自転車で駆け下りれば いつもの笑顔で挨拶かわすよ 新しい季節の予感がやってくる ああ光と風があふれる  昨日の電話泣いちゃってゴメンネ いつもの私のわがままね 歪んだ笑顔なんて見せたくないね もう少し大人にならなきゃね  走る 走る 口笛を吹きならそう 風を感じるよ 待っていて もうすぐあなたの家の 街並が見えてくる  雲の隙間から覗いた太陽 まっすぐに光が通りを照らす 透き通った風が耳打ちして行く 花も木々も鳥たちもバラードを唄うよ ああリズムとメロディ奏でる  ときどき落ち込む弱気な日には いつものスマイルで誘ってね やさしい笑顔を見ているだけで なんだか元気 あふれてくる  走る 走る 口笛を吹きならそう 風を感じるよ 待っていて もうすぐあなたの家の 街並が見えてくる  ああ広がるこの空 誓い合った永遠のシンフォニー 終わらない愛の唄 歌おう  回る回る時間の魔法をかけて この時を止めてよ 刻んだ二人だけの出来事は 大切な宝物  走る口笛を吹きならそう 風を感じるよ  待っていて もうすぐあなたに会える 風を切るこころに優しい香り広がる
みんなでひとりきり泣いてないで 顔上げてほら ためしに笑って 心の奥にしまった想いも カギ開けて 君ごとねえ 連れ出す  誰だって不安になるような 夜もある そんな時には歌ってみてyeah ドア開けて外に出たなら 何かが待ってるよ 思い切って 走り出そう  一度きりの出逢いなら 伝えなくちゃもったいない 宇宙で偶然めぐり逢うって キセキだよね!  みんなと一緒に過ごせる喜び 分け合ったら嬉しさは二倍 手をつなげば伝わるの この出逢い最大に感謝 今日のHappyに感謝 一緒に笑おう  誰だって素直になれずに 悩んだり独り感じたり いろいろあるけれど ドア開けて待っているのは 思うより 優しくって 理想みたいな現実  この瞳に映るもの 見ないフリじゃもったいない 宇宙で偶然夢叶うって 運命かもね!  みんなで一緒に笑える喜び 分け合ったら楽しさは二倍 乗り越えるパワーになるよ うまくいかないことだって 今日のくやしさだって 大切なんだ  みんなで歌おう ララララ ラララ 声を合わせて ララララ ラララ みんなで歌おう ララララ ラララ 心合わせて ララララ ラララ みんなで歌おう ララララ ラララ  ひとりじゃないよ誰だっていつだって 予測出来ない未来で繋がって 振り返ればたくさんの 重ね合って刻んだキセキ かけがえのない想い  みんなと一緒に過ごせる喜び 分け合ったら嬉しさは二倍 手をつないで伝えたら この出逢い無限大に感謝 今日のHappyに感謝 一緒に笑おう  みんなで歌おう ララララ ラララ 声を合わせて ララララ ラララ みんなで歌おう ララララ ラララ 心合わせて ララララ ラララ飯塚雅弓川田瑠夏川田瑠夏ひとりきり泣いてないで 顔上げてほら ためしに笑って 心の奥にしまった想いも カギ開けて 君ごとねえ 連れ出す  誰だって不安になるような 夜もある そんな時には歌ってみてyeah ドア開けて外に出たなら 何かが待ってるよ 思い切って 走り出そう  一度きりの出逢いなら 伝えなくちゃもったいない 宇宙で偶然めぐり逢うって キセキだよね!  みんなと一緒に過ごせる喜び 分け合ったら嬉しさは二倍 手をつなげば伝わるの この出逢い最大に感謝 今日のHappyに感謝 一緒に笑おう  誰だって素直になれずに 悩んだり独り感じたり いろいろあるけれど ドア開けて待っているのは 思うより 優しくって 理想みたいな現実  この瞳に映るもの 見ないフリじゃもったいない 宇宙で偶然夢叶うって 運命かもね!  みんなで一緒に笑える喜び 分け合ったら楽しさは二倍 乗り越えるパワーになるよ うまくいかないことだって 今日のくやしさだって 大切なんだ  みんなで歌おう ララララ ラララ 声を合わせて ララララ ラララ みんなで歌おう ララララ ラララ 心合わせて ララララ ラララ みんなで歌おう ララララ ラララ  ひとりじゃないよ誰だっていつだって 予測出来ない未来で繋がって 振り返ればたくさんの 重ね合って刻んだキセキ かけがえのない想い  みんなと一緒に過ごせる喜び 分け合ったら嬉しさは二倍 手をつないで伝えたら この出逢い無限大に感謝 今日のHappyに感謝 一緒に笑おう  みんなで歌おう ララララ ラララ 声を合わせて ララララ ラララ みんなで歌おう ララララ ラララ 心合わせて ララララ ラララ
moonless伝えられない想いはまた 一人きりの夜に溶ける Oh loneliness まだ開かれることないココロ 鍵をかけてた  ねぇ いつの間にか 君の全て離れなくて Oh tenderness もう あふれすぎた言葉胸をつきさすよ まるで割れたガラスのように  もっと近くで…もっと近くで… 私のために笑って その笑顔を 声を 髪を… 抱きしめたくて 夢のかたすみで出逢えるように 君の姿まぶたに… moonless  明けることない夜はないと 知っていても恐くなるよ Oh darkness ただ君を待ち続ける夜はひどく長くて ねぇ たったひとつ願い事が叶うのなら Oh lightness いま せめて小さな勇気まで私を導いて 素直な言葉と共に  どこにいても…どこまででも… 君の全て感じたい その笑顔を 声を 髪を… 抱きしめさせて 想いは今日もまた形にならない 星空へと消えてゆく… moonless  もっと近くで…もっと近くで… 私のために笑って その笑顔を 声を 髪を… 抱きしめたくて 夢のかたすみで出逢えるように 君の姿まぶたに… moonless飯塚雅弓飯塚雅弓堂島孝平宅見将典伝えられない想いはまた 一人きりの夜に溶ける Oh loneliness まだ開かれることないココロ 鍵をかけてた  ねぇ いつの間にか 君の全て離れなくて Oh tenderness もう あふれすぎた言葉胸をつきさすよ まるで割れたガラスのように  もっと近くで…もっと近くで… 私のために笑って その笑顔を 声を 髪を… 抱きしめたくて 夢のかたすみで出逢えるように 君の姿まぶたに… moonless  明けることない夜はないと 知っていても恐くなるよ Oh darkness ただ君を待ち続ける夜はひどく長くて ねぇ たったひとつ願い事が叶うのなら Oh lightness いま せめて小さな勇気まで私を導いて 素直な言葉と共に  どこにいても…どこまででも… 君の全て感じたい その笑顔を 声を 髪を… 抱きしめさせて 想いは今日もまた形にならない 星空へと消えてゆく… moonless  もっと近くで…もっと近くで… 私のために笑って その笑顔を 声を 髪を… 抱きしめたくて 夢のかたすみで出逢えるように 君の姿まぶたに… moonless
MELODYAh うごきだすMelody 遥か彼方まで この胸に響く声 奏でていきたい いつの日も 同じ時 同じ空のした よろこび かなしみ ともに感じるしあわせをのせて あなたに届けたい  青い空彩る風も 光り照らす太陽も 包んで リズムにのせて君に運んでゆくから いつもこころはひとみの奥に映る 変わらない愛を込め一節のかけら残して 過去と未来を今日の永遠とつなげていこう  Ah あふれだすMelody 遠く彼方まで この想い花そえて 奏でていきたい いつまでも 同じ風 同じ雲のした 真実を胸に 時の流れに足跡残して 歩き続けていたい  描いた夢のカケラ ひとつひとつ寄り添って 言葉にならないものを 輝きにかえていくよ もしもつらい夜に立ち止まったなら 聴いていて 見果てぬ夢の答えをうつしだすわ まだ見ぬ世界 君と一緒にのぞきたいから  Ah 永遠のMemory 夢の彼方まで このときめきとともに 奏でていきたい どこまでも 最高の瞬間はいつも みつめあう先に同じ気持ちを照らしてゆくから 歌い続けていこう  この道 迷うことなくすすむ勇気をあなたが教えてくれた  Ah うごきだすMelody 遥か彼方まで この胸に響く声 奏でていきたい いつの日も 同じ時 同じ空のした よろこび かなしみ ともに感じるしあわせをのせて あなたに届けたい飯塚雅弓飯塚雅弓大津美紀加藤道明Ah うごきだすMelody 遥か彼方まで この胸に響く声 奏でていきたい いつの日も 同じ時 同じ空のした よろこび かなしみ ともに感じるしあわせをのせて あなたに届けたい  青い空彩る風も 光り照らす太陽も 包んで リズムにのせて君に運んでゆくから いつもこころはひとみの奥に映る 変わらない愛を込め一節のかけら残して 過去と未来を今日の永遠とつなげていこう  Ah あふれだすMelody 遠く彼方まで この想い花そえて 奏でていきたい いつまでも 同じ風 同じ雲のした 真実を胸に 時の流れに足跡残して 歩き続けていたい  描いた夢のカケラ ひとつひとつ寄り添って 言葉にならないものを 輝きにかえていくよ もしもつらい夜に立ち止まったなら 聴いていて 見果てぬ夢の答えをうつしだすわ まだ見ぬ世界 君と一緒にのぞきたいから  Ah 永遠のMemory 夢の彼方まで このときめきとともに 奏でていきたい どこまでも 最高の瞬間はいつも みつめあう先に同じ気持ちを照らしてゆくから 歌い続けていこう  この道 迷うことなくすすむ勇気をあなたが教えてくれた  Ah うごきだすMelody 遥か彼方まで この胸に響く声 奏でていきたい いつの日も 同じ時 同じ空のした よろこび かなしみ ともに感じるしあわせをのせて あなたに届けたい
メープルの空全部を知りたくて ちょっぴり背伸びをする もっともっと近づきたくて 小さなウソをつく あなたが夏の話をするから 夏にあこがれ あなたが笑うから 愛しさを覚えてしまったの  「今度、いつ逢える?」 暮れてゆく空に尋ねる そっと…  沈む夕日はメープルの色 ほんのり苦くて切ない色 あなたと私を繋ぐメープルの空 ねえ もっと そばにいたいよ。 ねえ もっと そばにいたいよ。  待ち合わせした駅のホーム あの日もこんな夕暮れだったね ふたりの影 のびる坂道 追いついて…ひとつになって  「今度、いつ逢える?」 暮れてゆく街並みに想いをはせて…  沈む夕日はメープルの色 ほんのり甘くて恋しい色 あなたと私を結ぶメープルの空 ねえ もっと そばにいたいよ。  そう、あの日もふたりの頬 メープルに染まって あなたの香りに包まれて…  沈む夕日はメープルの色 ほんのり苦くて恋しい色 あなたと私を繋ぐメープルの空 やがて煌く星の夜空へ… また明日…飯塚雅弓飯塚雅弓イズミカワソラ全部を知りたくて ちょっぴり背伸びをする もっともっと近づきたくて 小さなウソをつく あなたが夏の話をするから 夏にあこがれ あなたが笑うから 愛しさを覚えてしまったの  「今度、いつ逢える?」 暮れてゆく空に尋ねる そっと…  沈む夕日はメープルの色 ほんのり苦くて切ない色 あなたと私を繋ぐメープルの空 ねえ もっと そばにいたいよ。 ねえ もっと そばにいたいよ。  待ち合わせした駅のホーム あの日もこんな夕暮れだったね ふたりの影 のびる坂道 追いついて…ひとつになって  「今度、いつ逢える?」 暮れてゆく街並みに想いをはせて…  沈む夕日はメープルの色 ほんのり甘くて恋しい色 あなたと私を結ぶメープルの空 ねえ もっと そばにいたいよ。  そう、あの日もふたりの頬 メープルに染まって あなたの香りに包まれて…  沈む夕日はメープルの色 ほんのり苦くて恋しい色 あなたと私を繋ぐメープルの空 やがて煌く星の夜空へ… また明日…
もしも……もしもボクの背中に 羽が生えていたなら 水色の空高く 大きな文字を描(か)くよ  目覚めたキミが窓を 開けて一日 Happyな気分で いられるようにね  だから Baby Baby キミの 出来立ての笑顔を 早く届けてよね いつも Baby Baby キミと Waku Waku したいね 一緒に飛びたいよね  もしもボクの背中に 羽が生えていたなら 白い雲を集めて 大きな船を作るよ  さみしがり屋なキミの ため息すくい ココロのかけら 見つけに行こうよ  だから Baby Baby キミの とっておきの笑顔を ふりまいてほしいよ いつも Baby Baby キミと Uki Uki したいね 一緒に遊ぼうよ  キミを連れて行こうか 幸せが住む 街の向うへ 夢をのせたまま  だから Baby Baby ボクの 大好きな笑顔で ふりむいてほしいよ いつも Baby Baby ボクと Doki Doki すること 一緒に捜そうよ飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹長谷川智樹もしもボクの背中に 羽が生えていたなら 水色の空高く 大きな文字を描(か)くよ  目覚めたキミが窓を 開けて一日 Happyな気分で いられるようにね  だから Baby Baby キミの 出来立ての笑顔を 早く届けてよね いつも Baby Baby キミと Waku Waku したいね 一緒に飛びたいよね  もしもボクの背中に 羽が生えていたなら 白い雲を集めて 大きな船を作るよ  さみしがり屋なキミの ため息すくい ココロのかけら 見つけに行こうよ  だから Baby Baby キミの とっておきの笑顔を ふりまいてほしいよ いつも Baby Baby キミと Uki Uki したいね 一緒に遊ぼうよ  キミを連れて行こうか 幸せが住む 街の向うへ 夢をのせたまま  だから Baby Baby ボクの 大好きな笑顔で ふりむいてほしいよ いつも Baby Baby ボクと Doki Doki すること 一緒に捜そうよ
約束の午後あの曲をかけながら あの曲を口づさみ  今日は 「約束の午後」でした。 朝からそわそわと落ち着かない どうしよう この日のための 完璧な“レシピ”で 迎える準備は OK! お気に入りの あの曲をかけながら 彼が来るまで待切れない 「出来たて」の匂い ほのかにたちこめて 何でもないような顔で きっとドアを開けるけれど 本当はドキドキなのを 気づいてね 気づいてね 今日は 「約束の午後」でした。 いつものように見てるテレビも うわのそら 何度も2人で会っているのに 何故? ちょっぴり違う気分よ お気に入りの あの曲を口づさみ 部屋の中を歩き廻る もう何度も 同じことを繰り返して 何でもないような顔で すっとドアを開けるけれど 本当はドキドキなの 分かっちゃうかなー 分かるかなー?  黄色いカーテン揺れてる ホラ、まるで 私の心のように… お気に入りの あの曲も聴こえない チャイムの音 響き渡る もう1度 最後に部屋を見渡して 何でもないような顔で さっとドアを開けるけれど 本当はドキドキなのを 分かってね 分かってね あの曲が流れてる 彼と2人で包まれて 「出来たて」の匂い いっぱいほおばって 何でもないような顔で さっきドアを開けたけれど いきなりのキスで すぐにノックアウトな 午後でした。午後でした。飯塚雅弓イズミカワソライズミカワソラ林有三あの曲をかけながら あの曲を口づさみ  今日は 「約束の午後」でした。 朝からそわそわと落ち着かない どうしよう この日のための 完璧な“レシピ”で 迎える準備は OK! お気に入りの あの曲をかけながら 彼が来るまで待切れない 「出来たて」の匂い ほのかにたちこめて 何でもないような顔で きっとドアを開けるけれど 本当はドキドキなのを 気づいてね 気づいてね 今日は 「約束の午後」でした。 いつものように見てるテレビも うわのそら 何度も2人で会っているのに 何故? ちょっぴり違う気分よ お気に入りの あの曲を口づさみ 部屋の中を歩き廻る もう何度も 同じことを繰り返して 何でもないような顔で すっとドアを開けるけれど 本当はドキドキなの 分かっちゃうかなー 分かるかなー?  黄色いカーテン揺れてる ホラ、まるで 私の心のように… お気に入りの あの曲も聴こえない チャイムの音 響き渡る もう1度 最後に部屋を見渡して 何でもないような顔で さっとドアを開けるけれど 本当はドキドキなのを 分かってね 分かってね あの曲が流れてる 彼と2人で包まれて 「出来たて」の匂い いっぱいほおばって 何でもないような顔で さっきドアを開けたけれど いきなりのキスで すぐにノックアウトな 午後でした。午後でした。
やさしい右手聴こえる。あなたの息づかいが これほどそばにいるのに 遠く感じてしまうわけは あなたの…胸の痛み。 上手にね、言葉なんて かけてあげられないけど  出逢って今まで こうして笑顔も傷も いつも2人で わけあってきたじゃない だいじょうぶ。結んだ強い絆があるから ずっと、これからも 一緒にいようよ。 やさしい右手を つないでいようよ。  弱音をはくことのないあなたが 初めて小さく泣いてる。 そんなに強くなかったんだね。 胸が…苦しくなる。 改めて気づく、あなたをこんなに 好きだってこと  ねぇ、その涙は…私だけのものだよね。 他の誰かの前でも泣いたのかなぁ? そんなこと思うと つらい気持ちになるけど そっと、これからは私だけに見せて。 その涙…私だけのものにしたい。  こわれた翼 傷跡いやし オレンジ色に染まる 空へ…  出逢って今まで こうして笑顔も傷も ずっと2人で わけあってきたじゃない だいじょうぶ。結んだ強い絆があるから あなたの痛みはもう自分だけのものじゃない 声を聴かせて、手を触れて、涙を見せて ずっと、これからも一緒にいようね。 やさしい右手をつないでいようね。飯塚雅弓飯塚雅弓吉田ゐさお藤巻浩聴こえる。あなたの息づかいが これほどそばにいるのに 遠く感じてしまうわけは あなたの…胸の痛み。 上手にね、言葉なんて かけてあげられないけど  出逢って今まで こうして笑顔も傷も いつも2人で わけあってきたじゃない だいじょうぶ。結んだ強い絆があるから ずっと、これからも 一緒にいようよ。 やさしい右手を つないでいようよ。  弱音をはくことのないあなたが 初めて小さく泣いてる。 そんなに強くなかったんだね。 胸が…苦しくなる。 改めて気づく、あなたをこんなに 好きだってこと  ねぇ、その涙は…私だけのものだよね。 他の誰かの前でも泣いたのかなぁ? そんなこと思うと つらい気持ちになるけど そっと、これからは私だけに見せて。 その涙…私だけのものにしたい。  こわれた翼 傷跡いやし オレンジ色に染まる 空へ…  出逢って今まで こうして笑顔も傷も ずっと2人で わけあってきたじゃない だいじょうぶ。結んだ強い絆があるから あなたの痛みはもう自分だけのものじゃない 声を聴かせて、手を触れて、涙を見せて ずっと、これからも一緒にいようね。 やさしい右手をつないでいようね。
優しい約束~TO MY FRIEND~あなたが指さす広い星空は わたしもどこかでみつめているよ 夢、なくしかけたら 窓あけて 耳を澄まして 優しい約束を ……わたしからあなたへ  MY FRIEND うけとって この手紙 手と手をつなぐかわりに 舞い降りる 夜空から  MY FRIEND 傷ついても迷っても 胸をはって歩きだそう いつだって そばにいるからね  あなたの涙がここに届いてる わたしも痛いくらい悲しくなる でもあきらめないで それはイイコトの前触れ 一緒にかけた虹 ほらね 見えるでしょ?  MY FRIEND うけとってこの手紙 手と手をつなぐかわりに 舞い降りる 夜空から  MY FRIEND 言葉にできないくらい つぶれそうになる時も いつだってそばにいるからね  MY FRIEND この空に誓い合おうよ 約束が今日に煌く 星屑の 夜空から  MY FRIEND 眩しい明日へ続く 約束が今日に微笑む いつだってそばにいるからね  I'm always loving you Everyday, everynight, Every moment, everytime, I'm always loving you  約束だよ飯塚雅弓かの香織長谷川智樹長谷川智樹あなたが指さす広い星空は わたしもどこかでみつめているよ 夢、なくしかけたら 窓あけて 耳を澄まして 優しい約束を ……わたしからあなたへ  MY FRIEND うけとって この手紙 手と手をつなぐかわりに 舞い降りる 夜空から  MY FRIEND 傷ついても迷っても 胸をはって歩きだそう いつだって そばにいるからね  あなたの涙がここに届いてる わたしも痛いくらい悲しくなる でもあきらめないで それはイイコトの前触れ 一緒にかけた虹 ほらね 見えるでしょ?  MY FRIEND うけとってこの手紙 手と手をつなぐかわりに 舞い降りる 夜空から  MY FRIEND 言葉にできないくらい つぶれそうになる時も いつだってそばにいるからね  MY FRIEND この空に誓い合おうよ 約束が今日に煌く 星屑の 夜空から  MY FRIEND 眩しい明日へ続く 約束が今日に微笑む いつだってそばにいるからね  I'm always loving you Everyday, everynight, Every moment, everytime, I'm always loving you  約束だよ
Your Song雨が大地を 潤してすぎれば 花は目覚めて ほら 輝きだすよ  花が目覚めて 輝きだせば あなた 愛を 囁くよ  みんな生きているから 心が動くんだね 風が鼻先かすめ 歌が生まれる  生きるすべて 感じ この歌をあなたにあげましょ 乾いた胸に沁みこむように 新しい花咲かせよう  世界中の人が やさしい気持ちになれるように この歌あなたに歌うよ  高い空から 降り注ぐ陽射しは 誰でも同じように 分かち合えるよ  みんな生きているから 心が騒ぐんだね 悲しいこともきっと 分かち合えるよ  零れる言葉の ひとつだけでもいいの 心のどこかで 咲く花になって  世界中の人が やさしい気持ちになれるように くりかえし歌い続けるの この想いがとどくように  生きるすべて 感じ この歌をあなたにあげましょ 乾いた胸に沁みこむように 新しい花咲かせよう  世界中の人が やさしい気持ちになれるように この歌あなたと歌うよ  この歌 いっしょに歌おうよ飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹長谷川智樹雨が大地を 潤してすぎれば 花は目覚めて ほら 輝きだすよ  花が目覚めて 輝きだせば あなた 愛を 囁くよ  みんな生きているから 心が動くんだね 風が鼻先かすめ 歌が生まれる  生きるすべて 感じ この歌をあなたにあげましょ 乾いた胸に沁みこむように 新しい花咲かせよう  世界中の人が やさしい気持ちになれるように この歌あなたに歌うよ  高い空から 降り注ぐ陽射しは 誰でも同じように 分かち合えるよ  みんな生きているから 心が騒ぐんだね 悲しいこともきっと 分かち合えるよ  零れる言葉の ひとつだけでもいいの 心のどこかで 咲く花になって  世界中の人が やさしい気持ちになれるように くりかえし歌い続けるの この想いがとどくように  生きるすべて 感じ この歌をあなたにあげましょ 乾いた胸に沁みこむように 新しい花咲かせよう  世界中の人が やさしい気持ちになれるように この歌あなたと歌うよ  この歌 いっしょに歌おうよ
ユニフォーム放課後のチャイムを一日中待ってた 誰よりいちばんに 君を見つけたくて カバンも持たず 廊下の制服かきわけダッシュしたんだ。 4ヶ月年上の君。  オナジクラスダッタネ… 今も君の姿を追いかけて  作戦成功! 足下のボールを投げ返せば 「さんきゅー」と手をふる君 グラウンドに響くかけ声 流れる汗 君に映る 全ての色を 感じていたいの この胸焼きつけて…  7月7日短冊に 願いを込めて書いた君の名前 小さくたたんでつるした。 窓際3つ後ろの席 雲を見るふりをして 寝ている君の横顔見ていた ズットキミヲスキダッタ…  今も私の心熱くする  ひきだしの第2ボタンはまだ捨てられず 想い出と一緒 そっとしまった。 今君はどこにいるの? なにをしているの? 私の中の君はずっと あのユニフォーム 時は止まったまま…  今君はどこにいるの? なにをしているの? 私の中の君はずっと あのユニフォーム 時は止まったまま…飯塚雅弓飯塚雅弓吉田ゐさお放課後のチャイムを一日中待ってた 誰よりいちばんに 君を見つけたくて カバンも持たず 廊下の制服かきわけダッシュしたんだ。 4ヶ月年上の君。  オナジクラスダッタネ… 今も君の姿を追いかけて  作戦成功! 足下のボールを投げ返せば 「さんきゅー」と手をふる君 グラウンドに響くかけ声 流れる汗 君に映る 全ての色を 感じていたいの この胸焼きつけて…  7月7日短冊に 願いを込めて書いた君の名前 小さくたたんでつるした。 窓際3つ後ろの席 雲を見るふりをして 寝ている君の横顔見ていた ズットキミヲスキダッタ…  今も私の心熱くする  ひきだしの第2ボタンはまだ捨てられず 想い出と一緒 そっとしまった。 今君はどこにいるの? なにをしているの? 私の中の君はずっと あのユニフォーム 時は止まったまま…  今君はどこにいるの? なにをしているの? 私の中の君はずっと あのユニフォーム 時は止まったまま…
ゆびきり触れた指でそっと 交わした約束 もう 迷うこと‥ないんだね。 この広い空にかざした“ゆびきり” 今日も光 照らして…  冬の風に頬よせて 君の手を強く握りしめた ただひとつの愛を…ずっと…守りたい。  つなぐ指でそっと 紡いだ約束 もう2度と離さないでね。 変わらぬ想いを託し“ゆびきり” 今日も愛を 集めて…  寒い夜はあたためてあげる。抱きしめたあつい熱で たったひとりの君を…もっと…愛したい。  触れた指でそっと 交わした約束 もう迷うこと‥ないんだね。 この広い空にかざした“ゆびきり” 今日も光 照らして…  君がくれたもの。 ゆるぎない愛を 今‥ここに誓いあって  つなぐ指でそっと 紡いだ約束 もう2度と離さないでね。 変わらぬ想いを託した“ゆびきり” 今日も愛を 集めて…  交わした“ゆびきり”飯塚雅弓飯塚雅弓星舞触れた指でそっと 交わした約束 もう 迷うこと‥ないんだね。 この広い空にかざした“ゆびきり” 今日も光 照らして…  冬の風に頬よせて 君の手を強く握りしめた ただひとつの愛を…ずっと…守りたい。  つなぐ指でそっと 紡いだ約束 もう2度と離さないでね。 変わらぬ想いを託し“ゆびきり” 今日も愛を 集めて…  寒い夜はあたためてあげる。抱きしめたあつい熱で たったひとりの君を…もっと…愛したい。  触れた指でそっと 交わした約束 もう迷うこと‥ないんだね。 この広い空にかざした“ゆびきり” 今日も光 照らして…  君がくれたもの。 ゆるぎない愛を 今‥ここに誓いあって  つなぐ指でそっと 紡いだ約束 もう2度と離さないでね。 変わらぬ想いを託した“ゆびきり” 今日も愛を 集めて…  交わした“ゆびきり”
Love Knotあの夏そっと蒔いた種が、大きな蕾つけていた。 時に傷つけ、時に忘れようとして、進めない時あったけど。。。  ふと気づいた君は僕を、にっこり笑い見上げてた。 傷つけあった分、大きくなって、揺るがない蕾があった。  一緒に歩むこと。 一緒に息吹くこと。 簡単ではない。 でも心と心で触れ合えば。。。素直な気持ちで。。。  ひとりでは。。。 見えないヒカリがあるから。 聴こえない音があるから。 Love Knot もうほどけないこの絆。。。握りしめて。 いつか大きな花になる。 もっと大きな花になる。 Love Knot もう結ばれたこの絆。 そしてこれから僕がずっと君を。。。守ってくから。  ふたりでそっと蒔いた種は、僕達に教えてくれた。 立ち止まっても、あきらめたくないなら、何度でも歩き出せる。  一緒に笑う事。 一緒に泣くことも。 単純ではない。 でも心と心で確かめ合って。。。あきらめないで。。。  ひとりでは。。。 行けないところがあるから。 開けられないドアがあるから。 Love Knot もうほどけないこの絆。。。握りしめて。 いつか強い花になる。 もっと強い花になる。 Love Knot もう結ばれたこの絆。 そしてこれから僕がずっと君を。。。守ってくから。  いくつもの夜越えて。 いくつもの愛重ねて。 僕達は今ここにいる。 もう二度と。。。強く結んだ絆。。。離しはしないから。  ひとりでは。。。 ひとりでは。。。 飛べない翼があるから。 描けない明日があるから。 Love Knot もうほどけないこの絆。。。握りしめて。 いつか綺麗な花になる。 もっと綺麗な花になる。 Love Knot もう結ばれたこの絆。 そしてこれから僕がずっと君を。。。守ってくから。飯塚雅弓飯塚雅弓・イズミカワソライズミカワソラあの夏そっと蒔いた種が、大きな蕾つけていた。 時に傷つけ、時に忘れようとして、進めない時あったけど。。。  ふと気づいた君は僕を、にっこり笑い見上げてた。 傷つけあった分、大きくなって、揺るがない蕾があった。  一緒に歩むこと。 一緒に息吹くこと。 簡単ではない。 でも心と心で触れ合えば。。。素直な気持ちで。。。  ひとりでは。。。 見えないヒカリがあるから。 聴こえない音があるから。 Love Knot もうほどけないこの絆。。。握りしめて。 いつか大きな花になる。 もっと大きな花になる。 Love Knot もう結ばれたこの絆。 そしてこれから僕がずっと君を。。。守ってくから。  ふたりでそっと蒔いた種は、僕達に教えてくれた。 立ち止まっても、あきらめたくないなら、何度でも歩き出せる。  一緒に笑う事。 一緒に泣くことも。 単純ではない。 でも心と心で確かめ合って。。。あきらめないで。。。  ひとりでは。。。 行けないところがあるから。 開けられないドアがあるから。 Love Knot もうほどけないこの絆。。。握りしめて。 いつか強い花になる。 もっと強い花になる。 Love Knot もう結ばれたこの絆。 そしてこれから僕がずっと君を。。。守ってくから。  いくつもの夜越えて。 いくつもの愛重ねて。 僕達は今ここにいる。 もう二度と。。。強く結んだ絆。。。離しはしないから。  ひとりでは。。。 ひとりでは。。。 飛べない翼があるから。 描けない明日があるから。 Love Knot もうほどけないこの絆。。。握りしめて。 いつか綺麗な花になる。 もっと綺麗な花になる。 Love Knot もう結ばれたこの絆。 そしてこれから僕がずっと君を。。。守ってくから。
love letterいつからか 淋しくなると こうしてペンを握るくせがついてた この胸に揺れてる想いを うまく 言葉にできないけれど  ただね あなたが元気でいてくれたら それだけでうれしいと思うの  あなたと離れてしまってから しばらくは眠れない夜が続いたこともあった 何をしても何を見てもあなたでいっぱいで 本当に泣いてばかりだった  そう いつだって 真直ぐなやさしさを 痛いくらい抱えきれなかった  でもね あなたの顔がよぎったりするしね 時々は声をききたくなるよ  あなたと離れてしまってから しばらくは眠れない夜が続いたこともあった 何をしても何を見てもあなたでいっぱいで 本当に泣いてばかりだった  あなたのたったひとことが わたしのちからにかわったり ふたりのささやかなうたで その瞬間が かがやいていたように  あなたが私を想ってくれていた ふたりでわらった日々は決して 嘘じゃないけど もう二度と会えなくなったとしても それだけは嘘じゃない  たとえとおり過ぎていっても  あなたと離れてしまってから 誰かを想うことのできる自分に誇りが持てた 何をしても何を見てもあなたでいっぱいで 本当に 泣いてばかりだった  今 この空へ 送るよ あなたに  love letter飯塚雅弓大津美紀大津美紀十川知司いつからか 淋しくなると こうしてペンを握るくせがついてた この胸に揺れてる想いを うまく 言葉にできないけれど  ただね あなたが元気でいてくれたら それだけでうれしいと思うの  あなたと離れてしまってから しばらくは眠れない夜が続いたこともあった 何をしても何を見てもあなたでいっぱいで 本当に泣いてばかりだった  そう いつだって 真直ぐなやさしさを 痛いくらい抱えきれなかった  でもね あなたの顔がよぎったりするしね 時々は声をききたくなるよ  あなたと離れてしまってから しばらくは眠れない夜が続いたこともあった 何をしても何を見てもあなたでいっぱいで 本当に泣いてばかりだった  あなたのたったひとことが わたしのちからにかわったり ふたりのささやかなうたで その瞬間が かがやいていたように  あなたが私を想ってくれていた ふたりでわらった日々は決して 嘘じゃないけど もう二度と会えなくなったとしても それだけは嘘じゃない  たとえとおり過ぎていっても  あなたと離れてしまってから 誰かを想うことのできる自分に誇りが持てた 何をしても何を見てもあなたでいっぱいで 本当に 泣いてばかりだった  今 この空へ 送るよ あなたに  love letter
ラミドゥベイベラミドゥ・ラミドゥ・ベイベ  もうどうしようもないくらい キミだけを思ってたい そんなワカカリシ・コイゴコロ こっそり健在なんだ 遠慮がちに小出ししちゃう 距離感は大事でしょ? たまに窮屈そうにしてたら ちゃんと気づいてね  別にモノワカリなんて 今もいいわけじゃない キミが恋してくれた わたしってそうじゃない? だからね、これは恋のスペシャルな進化系  自然体で寄り添うキミとわたしで かさねてく毎日を光でつつもう 永遠よりもっと目の前にある 愛しさを信じてたいよ ねえ、よく見せて 今日のフタリの愛のカタチ  Love me, Baby  もうケンカとか駆け引きとか まるで動じないから 少し不満だけど それごと安心してるよ  それでも言葉はぎゅっと 魔法をくれるのに そこんとこおざなりじゃ ココロもなんだか置き去り いつも今をスペシャルに響かせて  伝えたくて、やっぱり言ってほしくて 時々はワガママに求めてしまうの 永遠よりずっとリアルな“好き”で 愛しさが溢れてくるよ ねえ、話したい 今日のフタリの愛について  …フタリの愛について  世界中でキミにだけしか見せないわたし ちゃんとつかまえて 強がりの裏も 泣き虫なウソも 全部抱きしめて 全部あげるよ  Love me do ありのままに 自然体で寄り添うキミとわたしで かさねてく毎日を光でつつもう 永遠よりもっと目の前にある 愛しさを信じられるの ねえ、見えるかな 今日のフタリの愛のカタチ  ラミドゥ・ラミドゥ・ベイベ飯塚雅弓こだまさおり多田慎也宮崎誠ラミドゥ・ラミドゥ・ベイベ  もうどうしようもないくらい キミだけを思ってたい そんなワカカリシ・コイゴコロ こっそり健在なんだ 遠慮がちに小出ししちゃう 距離感は大事でしょ? たまに窮屈そうにしてたら ちゃんと気づいてね  別にモノワカリなんて 今もいいわけじゃない キミが恋してくれた わたしってそうじゃない? だからね、これは恋のスペシャルな進化系  自然体で寄り添うキミとわたしで かさねてく毎日を光でつつもう 永遠よりもっと目の前にある 愛しさを信じてたいよ ねえ、よく見せて 今日のフタリの愛のカタチ  Love me, Baby  もうケンカとか駆け引きとか まるで動じないから 少し不満だけど それごと安心してるよ  それでも言葉はぎゅっと 魔法をくれるのに そこんとこおざなりじゃ ココロもなんだか置き去り いつも今をスペシャルに響かせて  伝えたくて、やっぱり言ってほしくて 時々はワガママに求めてしまうの 永遠よりずっとリアルな“好き”で 愛しさが溢れてくるよ ねえ、話したい 今日のフタリの愛について  …フタリの愛について  世界中でキミにだけしか見せないわたし ちゃんとつかまえて 強がりの裏も 泣き虫なウソも 全部抱きしめて 全部あげるよ  Love me do ありのままに 自然体で寄り添うキミとわたしで かさねてく毎日を光でつつもう 永遠よりもっと目の前にある 愛しさを信じられるの ねえ、見えるかな 今日のフタリの愛のカタチ  ラミドゥ・ラミドゥ・ベイベ
remember「懐かしい景色だね」君と歩いた海辺 あれからずいぶん経ったね 数えきれないほどの2人の季節すぎて ここに帰ってきたよ  海岸線に沿って流れる風は今も 変わらないまま頬をなでてゆく  あの日誓いあった“永遠”が心の奥よみがえってくる 出逢った頃のように もっと話そうよ これからも ずっと ずっと 2人で  砂に書いたメッセージ、今も覚えているよ 少し照れた横顔も 急に触れたくなってテトラポットの陰で ふいにキス奪ったの  防波堤うちよせる波にさらわれそうでも はぐれないようにつかまえていてね  今、確かめあった“永遠”が2人の愛強くしてゆく 再び始まった 君との日々を 色あせないように歩いていこう  あの日誓いあった“永遠”が心の奥よみがえってくる 出逢った頃のように そっと手をひいて これからも ずっと ずっと 2人で  変わらないものは この胸にある 抱きしめて ずっと 離さないで ずっと 2人で飯塚雅弓飯塚雅弓堂島孝平「懐かしい景色だね」君と歩いた海辺 あれからずいぶん経ったね 数えきれないほどの2人の季節すぎて ここに帰ってきたよ  海岸線に沿って流れる風は今も 変わらないまま頬をなでてゆく  あの日誓いあった“永遠”が心の奥よみがえってくる 出逢った頃のように もっと話そうよ これからも ずっと ずっと 2人で  砂に書いたメッセージ、今も覚えているよ 少し照れた横顔も 急に触れたくなってテトラポットの陰で ふいにキス奪ったの  防波堤うちよせる波にさらわれそうでも はぐれないようにつかまえていてね  今、確かめあった“永遠”が2人の愛強くしてゆく 再び始まった 君との日々を 色あせないように歩いていこう  あの日誓いあった“永遠”が心の奥よみがえってくる 出逢った頃のように そっと手をひいて これからも ずっと ずっと 2人で  変わらないものは この胸にある 抱きしめて ずっと 離さないで ずっと 2人で
LET'S!!LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S DASH!! 誓い合えば強くなれる 朝も夜もきみと 輝く明日へ走り出そう!  冷たい風の中 涙みせずにいた きみのその姿すべて 心から信じてる  地平線よりもまっすぐに 肩抱きしめて  LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S DASH!! 誓い合えば強くなれる 朝も夜もきみと 輝く明日へ走り出そう!!  2つに割れた月を さぁ、今会わせてみよう なんてすてきなフルムーン 未来が映ってる  同じ海、同じ時間 みつめ 肩抱きしめて  LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S JUMP!! 名前を呼ぶ君の声はまるでラブソング 輝く光りへ泳ぎ出そう!!  雨の日や嵐の次に明日が来るから  LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S JUMP!! 翼ひろげ季節を越え ひとつになって自由自在に 青空に羽ばたこう  LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S DASH!! 誓い合えば強くなれる 朝も夜もきみと 輝く明日へ走り出そう!飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S DASH!! 誓い合えば強くなれる 朝も夜もきみと 輝く明日へ走り出そう!  冷たい風の中 涙みせずにいた きみのその姿すべて 心から信じてる  地平線よりもまっすぐに 肩抱きしめて  LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S DASH!! 誓い合えば強くなれる 朝も夜もきみと 輝く明日へ走り出そう!!  2つに割れた月を さぁ、今会わせてみよう なんてすてきなフルムーン 未来が映ってる  同じ海、同じ時間 みつめ 肩抱きしめて  LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S JUMP!! 名前を呼ぶ君の声はまるでラブソング 輝く光りへ泳ぎ出そう!!  雨の日や嵐の次に明日が来るから  LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S JUMP!! 翼ひろげ季節を越え ひとつになって自由自在に 青空に羽ばたこう  LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S DASH!! 誓い合えば強くなれる 朝も夜もきみと 輝く明日へ走り出そう!
LadybirdLadybird 教えてよ 指を高く空に向けて Ladybird 明日の2人の恋と風のゆくえ  秋が終わり 冷たい冬 こがらしが吹く頃には せつない胸に思いはつのる 会えない時 さみしい夜 心に描く 2人の夏と甘いメロディ  Ladybird 教えて 指を高く空に向けて  赤や黄色に花が咲く広い野原で 2人駆けてく春の風 両手に受けて 木々を渡る小鳥達の唄にさそわれ 過した遠い あの日の夢  Ladybird 教えて 指を高く空に向けて  Ladybird 神様の庭に白く咲いたバラに Ladybird つれてって 愛のあふれるその泉  時をこえて世界の果て 喜びの唄を歌う 悲しみのない希望の鐘を うちならそう 天使達のリズムに合わせ 光が2人を包むまで  Ladybird 教えて 指を高く空に向けて 光が2人を包むまで 指を高く空に向けて 指を高く空に向けて飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹長谷川智樹Ladybird 教えてよ 指を高く空に向けて Ladybird 明日の2人の恋と風のゆくえ  秋が終わり 冷たい冬 こがらしが吹く頃には せつない胸に思いはつのる 会えない時 さみしい夜 心に描く 2人の夏と甘いメロディ  Ladybird 教えて 指を高く空に向けて  赤や黄色に花が咲く広い野原で 2人駆けてく春の風 両手に受けて 木々を渡る小鳥達の唄にさそわれ 過した遠い あの日の夢  Ladybird 教えて 指を高く空に向けて  Ladybird 神様の庭に白く咲いたバラに Ladybird つれてって 愛のあふれるその泉  時をこえて世界の果て 喜びの唄を歌う 悲しみのない希望の鐘を うちならそう 天使達のリズムに合わせ 光が2人を包むまで  Ladybird 教えて 指を高く空に向けて 光が2人を包むまで 指を高く空に向けて 指を高く空に向けて
レモンパイ大好きな唄もレモンパイも 今日は何だか物足りない ねえ ちょっと待って 頼んだのはピザじゃない バジルを効かせたボンゴレ  今日のアフレコ ちょっとハードだったナ にじんだ涙 見せられない ねえ きっときっと明日の今頃は いつものスマイルにリスタート  ハッとしたり キュンときたり 毎日ワクワクの繰り返し きっといつか どんな事も 笑って優しく受け止められたらいいのにネ  電話のコール7回まで いつまで私 待たせるつもり ねえ もっともっと話したい今日の事 声を聞かなくちゃ眠れない  楽しみね 今度のコンサート 似合うかな 紺のワンピース ちょっと大人ぶって アニエスのコロン いつもと違うの 気付いてくれるかな?  ハッとしたり キュンときたり 毎日ワクワクの繰り返し きっといつか どんな事も 笑って優しく受け止められたらいいのにネ もう遅い 今夜は眠らなきゃ飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹長谷川智樹大好きな唄もレモンパイも 今日は何だか物足りない ねえ ちょっと待って 頼んだのはピザじゃない バジルを効かせたボンゴレ  今日のアフレコ ちょっとハードだったナ にじんだ涙 見せられない ねえ きっときっと明日の今頃は いつものスマイルにリスタート  ハッとしたり キュンときたり 毎日ワクワクの繰り返し きっといつか どんな事も 笑って優しく受け止められたらいいのにネ  電話のコール7回まで いつまで私 待たせるつもり ねえ もっともっと話したい今日の事 声を聞かなくちゃ眠れない  楽しみね 今度のコンサート 似合うかな 紺のワンピース ちょっと大人ぶって アニエスのコロン いつもと違うの 気付いてくれるかな?  ハッとしたり キュンときたり 毎日ワクワクの繰り返し きっといつか どんな事も 笑って優しく受け止められたらいいのにネ もう遅い 今夜は眠らなきゃ
ロマンチックだね通りすぎる 風に色が あることに気づいた 帰り道  両手 広げ 風とひとつになって泳ぐ 記憶のどこかで あこがれる  どこまでも青い 大空に向かい 翼を広げて 飛びたいよ いつだって自由に 夢見ていたなら こころは ロマンチックだね  駆けていけば 逃げていった 虹の端まで たどり着けずに  息を はずませ 大きな何かを感じていた くやしい涙が あこがれる  小さな自分に 気づいたときから 輝きはじめた ものたちを いつだって追いかけ 探していたなら こころは ロマンチックだね  今日が明日に なるのを待つより 旅立ちの鐘を 鳴らしましょ 知らない海への 地図を広げたら こころは ロマンチックだね  どこまでも青い 大空に向かい 翼を広げて 飛びたいよ いつだって自由に 夢見ていたなら こころは ロマンチックだね飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹長谷川智樹通りすぎる 風に色が あることに気づいた 帰り道  両手 広げ 風とひとつになって泳ぐ 記憶のどこかで あこがれる  どこまでも青い 大空に向かい 翼を広げて 飛びたいよ いつだって自由に 夢見ていたなら こころは ロマンチックだね  駆けていけば 逃げていった 虹の端まで たどり着けずに  息を はずませ 大きな何かを感じていた くやしい涙が あこがれる  小さな自分に 気づいたときから 輝きはじめた ものたちを いつだって追いかけ 探していたなら こころは ロマンチックだね  今日が明日に なるのを待つより 旅立ちの鐘を 鳴らしましょ 知らない海への 地図を広げたら こころは ロマンチックだね  どこまでも青い 大空に向かい 翼を広げて 飛びたいよ いつだって自由に 夢見ていたなら こころは ロマンチックだね
ROSE ROSE涙あふれる夜 突然訪れたら 草原を見渡して私を呼んでね  なぜ人はおとなになるたび寂しいんだろう だけどそんな時には いつでも話しかけて  白い街を歩くきみの横には いつだって 見えない一輪の花が きみへと咲いてる  暗闇もどしゃぶりも すべてひかりにしてあげたい 甘いROSEの薫りがしたら思い出して  迷う日も沈む日も となりで私が咲いてるね 甘いROSEの薫りがしたら上を向いて  世界中探しても 誰にも見つからない場所で 甘いROSEの薫りできみを包んでるよ  だから上を向いて飯塚雅弓かの香織cota涙あふれる夜 突然訪れたら 草原を見渡して私を呼んでね  なぜ人はおとなになるたび寂しいんだろう だけどそんな時には いつでも話しかけて  白い街を歩くきみの横には いつだって 見えない一輪の花が きみへと咲いてる  暗闇もどしゃぶりも すべてひかりにしてあげたい 甘いROSEの薫りがしたら思い出して  迷う日も沈む日も となりで私が咲いてるね 甘いROSEの薫りがしたら上を向いて  世界中探しても 誰にも見つからない場所で 甘いROSEの薫りできみを包んでるよ  だから上を向いて
忘れない。また。。。この場所に立ってる。。 もちろん。。。もうないね。。2人で刻んだ足跡。。。  必死で探したけど。。。見つからないよ。。。  ただ、一緒にいたかっただけなのに。。 信じることに臆病だった。 自分から離した手。 君の背中が。。。小さく震えた。。  好きだから 傷つけなかった。 好きだから 言えなかった。 好きだから 君に聞けなかった。 全部が君に。。。繋がっていたはずなのに。。。  なぜこんなに。。。あふれるんだろう。。。 最後の夏。忘れない。  このまま。。。帰りたくなくて。 ただ。。ただ。。遠ざかる夕陽を。。ずっと見ていた。  必死で探したけど。。。見つからないよ。。。  ただ、一緒にいたかっただけなのに。。 ぬくもりに寄りかかれなかった。 手を離してしまった。 君の瞳が。。。切なく笑った。。  好きだから 守りたかった。 好きだから 言いたかった。 好きだから 君に聞きたかった。 全部が君に。。。繋がっていたはずなのに。。。  あれからずっと。。。モノクロの時間。。。 最後の夏。忘れない。  忘れない。。。。  忘れられない。。。。。  君との。。。君との。。。。飯塚雅弓飯塚雅弓・イズミカワソラ堂島孝平また。。。この場所に立ってる。。 もちろん。。。もうないね。。2人で刻んだ足跡。。。  必死で探したけど。。。見つからないよ。。。  ただ、一緒にいたかっただけなのに。。 信じることに臆病だった。 自分から離した手。 君の背中が。。。小さく震えた。。  好きだから 傷つけなかった。 好きだから 言えなかった。 好きだから 君に聞けなかった。 全部が君に。。。繋がっていたはずなのに。。。  なぜこんなに。。。あふれるんだろう。。。 最後の夏。忘れない。  このまま。。。帰りたくなくて。 ただ。。ただ。。遠ざかる夕陽を。。ずっと見ていた。  必死で探したけど。。。見つからないよ。。。  ただ、一緒にいたかっただけなのに。。 ぬくもりに寄りかかれなかった。 手を離してしまった。 君の瞳が。。。切なく笑った。。  好きだから 守りたかった。 好きだから 言いたかった。 好きだから 君に聞きたかった。 全部が君に。。。繋がっていたはずなのに。。。  あれからずっと。。。モノクロの時間。。。 最後の夏。忘れない。  忘れない。。。。  忘れられない。。。。。  君との。。。君との。。。。
ONE WAY TRUE LOVE打ち明け話に したり顔で頷く アドヴァイスしてる 私がちょっとおかしいの だって初恋さえ まだ見えないの ただ憧れてる彼 見つめてるだけで  だけどファション雑誌の恋 きっとたどり着けない 他の誰か見てる瞳が 私と重なるわ いつか気が付いてね ふたり報われないね 気持ち伝えたって お互い理解り過ぎて苦しい ONE WAY TRUE LOVE  都会は眠ってる 空にひとり 祈るの 片思いふたつ 同じならばそれでいい 嘘 私だけを ずっと見て欲しい もっと心を開いて 近づきたいの  だけどファッション雑誌の恋 いつも素通りばかり 今は待ってるだけ あなたが振り向いてくれると 違うシチュエイション 何処か街の片隅 偶然出逢えたなら きっとふたりは恋に落ちる ONE WAY TRUE LOVE  だけどファッション雑誌の恋 いつも素通りばかり 今は待ってるだけ あなたが振り向いてくれると 違うシチュエイション 何処か街の片隅 偶然出逢えたなら きっとふたりは恋に落ちる ONE WAY TRUE LOVE  ONLY LONELY飯塚雅弓松葉美保矢吹俊郎打ち明け話に したり顔で頷く アドヴァイスしてる 私がちょっとおかしいの だって初恋さえ まだ見えないの ただ憧れてる彼 見つめてるだけで  だけどファション雑誌の恋 きっとたどり着けない 他の誰か見てる瞳が 私と重なるわ いつか気が付いてね ふたり報われないね 気持ち伝えたって お互い理解り過ぎて苦しい ONE WAY TRUE LOVE  都会は眠ってる 空にひとり 祈るの 片思いふたつ 同じならばそれでいい 嘘 私だけを ずっと見て欲しい もっと心を開いて 近づきたいの  だけどファッション雑誌の恋 いつも素通りばかり 今は待ってるだけ あなたが振り向いてくれると 違うシチュエイション 何処か街の片隅 偶然出逢えたなら きっとふたりは恋に落ちる ONE WAY TRUE LOVE  だけどファッション雑誌の恋 いつも素通りばかり 今は待ってるだけ あなたが振り向いてくれると 違うシチュエイション 何処か街の片隅 偶然出逢えたなら きっとふたりは恋に落ちる ONE WAY TRUE LOVE  ONLY LONELY
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. KICK BACK
  3. 錠剤
  4. ちゅ、多様性。
  5. HIKARI

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Blue Moon
  2. Stardom
  3. ないしょのプレゼントフォーユー!
  4. ずるいね。
  5. ひたむき

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照