多田慎也作詞の歌詞一覧リスト  119曲中 1-119曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
119曲中 1-119曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
寂しいの色大原櫻子大原櫻子多田慎也多田慎也渡辺拓也子供の頃 欲しがったものより ずっとわがままに 君を求めてるな ずっと足りないんだ 「寂しい」の色が私と同じ君という糸 手繰った  短くなる切り花のように 少しでも鮮やかに 咲いていてね  会いたいから寝ないよ 心眠れないよ 聴き慣れたあの歌も 切ないよフレーズ 来るはずない未来が 顔を覗かせる夜も 今はなくせない光  夜風の音が遠くで聴こえる 思い出だけを 今も数えて 「寂しい」って言って俯いた表情(かお)が この胸をまだしめつける  君と見た全てに君がいる 記憶の迷路に佇む昨日の私  会いたいは言わないよ 良い子でいるよちゃんと  一度だけくれた言葉 繰り返すフレーズ ダメなことばかりの白夜のような日々でも 今はなくせない光  朝よ来ないで  会いたいから寝ないよ 心眠れないよ 聴き慣れたあの歌も 切ないよフレーズ 来るはずない未来が 顔を覗かせる夜も 全部全部 なかったことにしたいな 嗚呼  会いたいは言わないよ 良い子でいるよちゃんと 一度だけくれた言葉 繰り返すフレーズ ダメなことばかりの白夜のような日々でも 今はなくせない光  「寂しい」の色は 綺麗な色 こんな夜明けの色
証 feat.Ayasa手羽先センセーション手羽先センセーション多田慎也多田慎也島田尚この痛み 忘れない 君のこと 好きな証だから  恋がこんな苦しいなんて 思ってなかった 何をしていたって そう君が理由で 未来なんて本当はちゃんと描いてなかった 君が見せてくれた リアルな景色  こんなにもわがままな 私 初めて知った 独り占めしたいのは 愛のせいですか?  今 叫びたい 叫びたい 君が好きなんだ どんなに手を伸ばしても届かない 今 溢れ出す この想い 言葉にならない この痛み 忘れない 君のこと 好きな証だから  声にならないから胸がはりさけそうだ 自分にさえも もう嘘はつけない ひとりきり抱えてる その寂しさを 抱きしめてあげたい 守ってあげたい  何にももういらないよ 君との未来(あす)以外は それしか見えないのは 愛のせいですか?  ただ 会いたくて 会いたくて 君が好きなんだ どうして君じゃないとダメなの? もう戻れない この気持ち どうか消えないで 悲しみが 焼き付けた 記憶さえ 好きな証だから  追いかけたいよ 確かめたいよ 心埋め尽くす I love you!! 君が私の全部を変えてしまったんだから 傷でもいいよ 君の跡を私につけて ふたりという その印を  今 叫びたい 叫びたい 君が好きなんだ どんなに手を伸ばしても届かない 今 溢れ出す この想い 言葉にならない この痛み 忘れない 君のこと 愛したという印 この傷も 証だから
Wonderland手羽先センセーション手羽先センセーション多田慎也多田慎也島田尚Life goes on!! な音楽を鳴らせ どっか行きたいの? だったら君も Clap your hands!! oh oh Clap your hands!! Love goes on!! な音楽で揺れて 愛を知りたいの? 心のままに Clap your hands!! oh oh Clap your hands!! 1,2,3  或る朝どんな私になっても びっくりしないでね 心の中に宇宙があった 知ってたなら言ってよ 未来は Wonderland ah ah ah 時間は 寝ないな ah ah  あるがまま泣いて あるがまま微笑って あるがまま悩め あるがまま叫んで 生きろ!!  待ってよ 誰かの言葉になんて ガッカリしないでさ 弱さも 痛みも 私を動かす歯車なんだってば 想像は Wonderland ah ah ah 次元が 変わった ah ah  あるがまま泣いて あるがまま微笑って  あるがまま悩め あるがまま叫んで 生きろ!!  たとえ今日が世界の終わりでも 君と踊ることを選ぶだろう 愛をちゃんともっとちゃんと伝えてよ ほら重なる BPM 君がいればそこが Wonderland Wonderland 君といればそこが Wonderland Wonderland  ルーリルーラ 踊ろうよ ルーリルーラ 私と ルーリルーラ 踊ろうよ ルーリルーラ 朝まで  Life goes on!! な音楽を鳴らせ どっか行きたいの? だったら君も Clap your hands!! oh oh Clap your hands!! Love goes on!! な音楽で揺れて 愛を知りたいの? 心のままに Clap your hands!! oh oh Clap your hands!! 1,2,3
キミニサチアレ!!SUPER☆GiRLSSUPER☆GiRLS多田慎也多田慎也島田尚愚痴を言ってもつまんない 塞ぎ込んでちゃアガんない ならばいっそ声出して リズムにノレノレ!  リミッターも外して 自分らしさ全開で みんな DISCO DISCO  回れ回れ 地球ミラーボール 疲れ切ったこの世界に ときめきバイブレーション 起こすよセンセーション 新しい時代へ!!  叫べよ Yeah!! Yeah!! Yeah!! ハイテンション!! 誰かの声なんて気にしないで きらめけ Yeah!! Yeah!! Yeah!! ノンフィクション!! 楽しんだモン勝ち!! 踊れ踊れ 身体揺らせ 輝けるよ メロディー ハッピーでラッキーな Ending 描いて 笑って 笑って Shake it!! Shake it!! LOVE DISCO  スパンコールドレスで 今日は誰より目立って 叶えたい夢ならば 語らにゃ ソン ソン きっとなんとかなるって ケセラセラな気分で みんな DISCO DISCO  涙だって時にスパイス 味わいたい日々のフルコース ジリジリなエモーション 武器はイマジネーション 人生はステージ!!  ドキドキ Yeah!! Yeah!! Yeah!! ハイテンション!! 難しいことは気にしないで 信じて Yeah!! Yeah!! Yeah!! インスピレーション!! 今夜は大胆に!! 騒げ 騒げ 時も忘れ 朝日が昇るまで ラブリーでスウィートな恋だって OK!! 笑って 笑って Shake it!! Shake it!! LOVE DISCO  次のドアを開けて 進み始めた君に幸あれ!!  回れ回れ 地球ミラーボール 疲れ切ったこの世界に ときめきバイブレーション 起こすよセンセーション 新しい時代へ!!  キミニサチアレ!!  叫べよ Yeah!! Yeah!! Yeah!! ハイテンション!! 誰かの声なんて気にしないで きらめけ Yeah!! Yeah!! Yeah!! ノンフィクション!! 楽しんだモン勝ち!! 踊れ踊れ 身体揺らせ 輝けるよ メロディー ハッピーでラッキーな Ending 描いて 笑って 笑って Shake it!! Shake it!! LOVE DISCO!
ポラリスソラリスときのそらときのそら多田慎也多田慎也中村友星の数だけほら 選択肢があったって story 君の書いた夢に 出会えたキセキ感じて  北の空 7つの星 輝いて  いろんなことがあったよね 立ち止まることだって それに意味があるって 教えてくれたね  ポラリス 旅をする者を いつも導いて 私にとって それが君だって 思うよ ポラリス 変わらずにいてね いつも見守って 永遠を信じたいよ 物語  神様がくれた 運命っていう名の story はなればなれでも ひとつのキセキ信じて  高い空 5つの星 煌めいて  迷ってばかりの道だって ずっとね 怖くなかった そばに君がいたから 勇気をくれたね  ソラリス 道標のように そっと佇んで 未来をちゃんと 見つけられたんだ ありがとう ソラリス 素直になれるよ 君の言葉で 続きを描きたいよ 物語  Ah 点と点を 繋いで  あのね あのね 君のその目を見ると 明日を信じたいと そう思えるの でもね でもね 時は過ぎてしまうから 今を刻んで 忘れないでいてずっと  ポラリス 旅をする者を いつも導いて 私にとって それが君だって 思うよ ポラリス 変わらずにいてね いつも見守って 永遠を信じたいよ  ソラリス 道標のように そっと佇んで 未来をちゃんと 見つけられたんだ ありがとう ソラリス 素直になれるよ 君の言葉で 続きを描きたいよ 物語
心つかまえて水瀬いのり水瀬いのり多田慎也多田慎也島田尚音のしない街 ふたりで外を見よう 微笑って手を繋いだ恋人や 時計を気にする人  いろんな日があるよ 雲の中を彷徨うような季節も  ほら そこにある 心つかまえて 君にだけ 聴こえる歌 全部言葉にしなくてもいいよ 手のひらに伝わる熱 大事なものは 遥か遠くではなくて もうそばにあるんだよ  目には映らない 何かに宿る意味 ふと耳にこぼれたメロディーに 涙流れるように  いろんなメッセージが 風の中に この木漏れ日の中に  ほら 君だけの 心つかまえて 繰り返す日々だとしても 隣で泣いて 隣で微笑って それだけで伝わるもの 今日という日を 見つけた ふたりのために また朝は来るんだよ  嗚呼 いつか忘れてしまうことばかり 今日は昨日の影 明日の光 寄り添うように そばにいれたら  ほら そこにある 心つかまえて 君にだけ 聴こえる歌 全部言葉にしなくてもいいよ 手のひらに伝わる熱 大事なものは 遥か遠くではなくて もうそばにあるんだよ ずっとここにあるんだよ
夏、エンドロール手羽先センセーション手羽先センセーション多田慎也多田慎也どいて 夏が往く いつでも寂しそうね コンビナート ツクリモノを作るために動いている  始まりは終わり 終わりは始まり それはまるで 数の列のように ひとつひとつ 役目を持って 繋がっている  君が触れたとこから 変わったらいいな 好きになるってそういうこと? ねえきっとそうだ そうだ  走れ この熱い風の中を 煌めいて 煌めいて ah 焼きついた いつかの理想まで Let it be 夏が 私の中の何かを 連れ去っても 消し去っても ah 知らないなんてやだ それははじまりの夏、エンドロール  まるで白夜のように 薄明るく狭い部屋の中で どうでもいいことばかり話してたよね  永遠のような 一瞬のような 止まることは 許されない世界 心よりも 奥の方がまだ痺れてる  忘れられるくらいなら 壊されたいな 一生が無理ならば 今抱いて ぎゅっと ぎゅっと  きらり 雨上がる街に色を 描きたして 駆け出して ah 自由とは 守るべきものだった let it be 夏は さよならさえ言わぬまま 過ぎ去ってく 塗り替えてく ah 失ってわかる それははじまりの夏、エンドロール  連続という 抗いようもない運命を 振り切ったような そんな夏の終わり どこに行こう 何を見よう 今だけが此処にある ねえきっと そうだ そうだ  走れ この熱い風の中を 煌めいて 煌めいて ah 焼きついた いつかの理想まで Let it be 夏が 私の中の何かを 連れ去っても 消し去っても ah 知らないなんてやだ それははじまりの夏、エンドロール  la la la
刹那ストリングス手羽先センセーション手羽先センセーション多田慎也多田慎也島田尚回遊魚のように 同じ場所を旅してた 夜の海止まっちゃいけないから 変わらない 揺るがない物語があるとして それが愛か 誰が愛か そんなこと考えてる  息が止まるくらいの 堕ちるような出会いだった 忘れてしまうことなんて できない できない できない  恋は 一瞬 一瞬 君の声ストリングス もうここから逃げることなんて 不可能 不可能 不可能 まるで 閃光 閃光 切ないよストリングス もういっそ悲しみも全て 抱きしめてよ 大切な「今」を感じられるように 痛いくらい 痛いくらい お願い  運命も見て見ぬ振りするってわがままだ もう君しかいないと 知ったくせに 自分をそう捨てるほど 鮮やかに感じる これが愛か 君が愛か そんなこと考えてる  盗まれたように去った 二度とない季節だった 言葉で表すなんて できない できない できない  風を 一瞬 一瞬 切り裂いてストリングス もうなかったことにするなんて 不可能 不可能 不可能 まさに 閃光 閃光 目も眩むストリングス 思い出にもならないほどに さらけ出してよ 乱暴な愛の 傷ならいいから 独りに しないでね お願い  境界線 そこで叫んでる もう戻れない あの頃の私に  恋は 一瞬 一瞬 君の声ストリングス もうここから逃げることなんて 不可能 不可能 不可能 まるで 閃光 閃光 切ないよストリングス もういっそ悲しみも全て 抱きしめてよ 大切な「今」を感じられるように 痛いくらい 痛いくらい お願い
愛だよね!?アクアノートアクアノート多田慎也多田慎也島田尚アクアブルーに ココロ切ないや まだ会えない日々だから なんでもない 言葉こそ やけに やけに 輝いたり だから この1分も1秒も 大切にしなくちゃね どんな今も きっと 無駄じゃないと信じて  何もかも偶然まかせじゃ 幸せ逃しちゃうね 猫のような自由さで 近づいて 魔法かけて 3 2 1 Go!!!  こっちを向いてよ Darlin' Darlin' 恋してる 逃げたりせずに 照れたりせずに 私だけを見て ハグして キスして Darlin' Darlin' 愛してる 出会った日から 胸が痛いのだ ねえ それって愛だよね!?  風の音に怯える毎日も 君をそばに感じてる あれっきりの約束も いつかきっと 叶えたい 涙流したあとは 今よりも素敵になれるんだから 私のことちゃんと つかまえていてよね  秘密のロマンスの続きを 2人で始めよう わがままだって許してね ねえどうやって 甘えますか? 3 2 1 Go!!!  かまってかまって Darlin' Darlin' 恋してる 冷たくしたら よそ行っちゃうから 私だけを見て ワクワクさせてね Darlin' Darlin' 愛してる 微笑むだけで キュンとしちゃうなら ねえ それって愛だよね!?  ブルーブルー アクア色 青春ってこんな色 二度とないこの瞬間を焼きつけて 魔法かけて3 2 1 (Hi!!) 3 2 1 (Go!!!)  こっちを向いてよ Darlin' Darlin' 恋してる 逃げたりせずに 照れたりせずに 私だけを見て ハグして キスして Darlin' Darlin' 愛してる 出会った日から 胸が痛いのだ ねえ それって愛だよね!? だよね!?
恋心クレッシェンドアクアノートアクアノート多田慎也多田慎也島田尚このキモチをはやく 素直に伝えなくちゃ 君と出会ったこの季節 終わる前に 星占いで見た ラッキーカラーより 私色で輝きたいよ  すれ違うだけでほら ドキドキ聞こえちゃいそうだ 気づいて 気づかないで 明日は もうちょっと 近づいてみようか ah  もう止められないよ 恋心クレッシェンド 私だけを見つめてね darlin' 包み込むような声も はにかむような笑顔も 独り占めできたら (もっともっと輝く) ねえ 冷たくしないで 切なさがクレッシェンド わがままでも 許してね darlin' 鼓動のリズムに乗せて イントロが始めれば キラキラ光り出す ハート アクア色ね LOVE YOU  いつの間にか大きくなってたこの想いが 目に映る景色も 変えてしまうなんて 雨上がりの空は 澄んでて まっすぐで そんな風に恋をしたいよ  見るだけで 会うだけで よかったあの頃は過ぎて 横顔だけじゃヤダな こんな 自分 私すらも知らない ah  そう 君が好きだよ 恋心クレッシェンド 私だけに振り向いてね darlin' 斜め後ろじゃなくて 隣で見ていたいから 支え合いたいから (もっともっと輝く) ねえ 誰かを見ないで 切なさがクレッシェンド 私だけが運命よ darlin' 甘くてどこか苦い 君との恋のメロディー ドキドキ溢れ出す 涙 アクア色ね LOVE YOU  友達から 卒業させて 君とオトナになりたいよ  『好きです』  止められないよ 恋心クレッシェンド 私だけを見つめてね darlin' 包み込むような声も はにかむような笑顔も 独り占めできたら (もっともっと輝く) ねえ 冷たくしないで 切なさがクレッシェンド わがままでも 許してね darlin' 鼓動のリズムに乗せて イントロが始まれば キラキラ光り出す ハートアクア色ね LOVE YOU
青春日和アクアノートアクアノート多田慎也多田慎也島田尚woo ah (青春はHop Step Jump de LOVE LOVE LOVE)  新しい季節やってきた (タリラリラ チョコレート開けるような気分のように) 駆け出すハートを抑えきれなくて キラキラして 恋せよ乙女  神様はいつでも気まぐれ (タリラリラ 心ここにあらず ソワソワして) 甘い匂いする 人混みを抜けて 今君に会いに行く  わざとしてみる遠回り 誰かに会ったらどうしよう ドキドキってカラフル あっという間にキャンバスは染まる よね? (Let's Go!!)  青春日和(タリラリラ) うららかね 新しい物語(oh oh oh) めくって 風にスカートがひらり(ラリラリラ) Sweetなメロディー 恋したい人(Everybody) コノユビトマレ  ワガママな心解き放て (タリラリラ チョコレート開けるような気分のように) 気づかれないくらい 切った前髪 小さな嘘暴いてね  噂話の中の君 本当のトコはどうですか? 訊きたいし訊けない あっという間に時間は過ぎる よね?(Let's Go!!)  青春日和(タリラリラ) うららかね 知らない横顔に(oh oh oh) 出会って 舞い上がるよふわり(ラリラリラ) Sweetなメロディー 恋したい人(Everybody) コノユビトマレ  (コノユビトマレ)  甘くて苦いこんな恋の味 ねえ私とじゃダメですか、、、? ちゃんと近づいてね 抱きしめてね ハート もっと (oh oh oh woo woo)  青春日和 切ないね こっちを向いて 微笑って ため息もやがて bitterなメロディー 恋したいから 君と  青春日和(タリラリラ) うららかね 新しい物語(oh oh oh) めくって 風にスカートがひらり(ラリラリラ)Sweetなメロディー 恋したい人(Everybody) コノユビトマレ
珈菲ワンサイドD.C.煌めき☆アンフォレント煌めき☆アンフォレント多田慎也多田慎也中村佳紀君がよく行く 秘密のカフェを 見つけたのは 夏の終わりの頃 見つからないように 端の席に座って 書きもしないノート開く  クラスメイトとどこか違う 雰囲気が好き コドモのような オトナのような そんな笑顔そばで見れたなら  片思いカフェ 恋は甘くて ほろ苦いラテね なんでなんで こっち向いてくれないの? 片思いカフェ いつも遠くで見ているだけね ランプの下 甘いシロップ受け取って 私と恋してみませんか?  君がみんなに好かれる理由(わけ)も 知ってるけど 特別でいたいよ 人にも言えない 悲しみがあるなら 私がそっと抱きしめたい  時々ほらどこか寂しい顔をするよね 強がってるの? 我慢してるの? どんなときもそばにいれたなら  片思いカフェ 恋は甘くて ほろ苦いラテね なんでなんで 愛に気づいてくれないの? 片思いカフェ いつも遠くで見ているだけね ミルクのハート いつまでも壊れないで 私と恋してみませんか?  星の数ほどの「好き」 本当は近づいて 愛の言葉 ささやけたら  暮れゆく街に 恋人たちの伸びていく影 いつかきっと そんな夢を見ながら  片思いカフェ 恋は甘くて ほろ苦いラテね なんでなんで こっち向いてくれないの? 片思いカフェ いつも遠くで見ているだけね ランプの下 甘いシロップ受け取って 私と恋してみませんか?
Re-writeVOYZ BOYVOYZ BOY多田慎也nishi-ken・多田慎也抗いたい でも I don't know how 時の海 彷徨って そうまるで Fate 理由(わけ)を探すほど もがいて  消えそうな Everything is alright その声も飲み込んだ Who's my enemy 恐れは言葉さえ奪って  Today もう一度ここから やり直せるのなら 二度とこの心に 嘘はつかない  Di Di Da 風のように 日々はケセラセラ ほら Re-write して Di Di Da 溢れ出す思い抱きしめて ひたすら向こうへ 僕等走る 今を走る 行き先はいつもこの胸にある 物語が始まってく To be free To be free 全部 刻んでいけ  Day after day, Time after time きっと変わる未来  繰り返してきた I don't know why 幾千の夜だって 超えながら 涙は強さに変わって  Today 鳴り響く鼓動が 魂揺さぶるから 出来ないことなどない さあ手を伸ばして  Di Di Da 描き出せ 未来(あす)はケセラセラ ほら Re-write して Di Di Da あの頃はまだ知らずにいた世界の彼方へ 僕等走る 今を走る 見たことない景色探しにいく 足跡がそう道になる To be free To be free ずっと 輝くために  Day after day ページめくるたび 変わる未来 Time after time 想像さえしない 僕等になる  Re-write Re-write  Today もう一度ここから やり直せるのなら 二度とこの心に 嘘はつかない  Di Di Da 風のように 日々はケセラセラ ほら Re-write して Di Di Da 溢れ出す思い抱きしめて ひたすら向こうへ 僕等走る 今を走る 行き先はいつもこの胸にある 物語が始まってく To be free To be free 全部 刻んでいけ  Day after day, Time after time きっと変わる未来
Step and Go!!ときのそらときのそら多田慎也多田慎也島田尚昨日から止まったような時計 幼い頃をふと思い出した 「もう心配しなくてもいいよ」 あの優しい声がそばにあったから  恋に傷ついて 道に迷った日もあったけれど いつだって探してたのは 輝けるはずのbetter day  Everyday 解き放て ためらいがちなそのEmotion 時代のせいにしたってつまらないよ Everyday 君であれ 立ち止まる日もあるけれど ねえきっと 君は大丈夫 Step and Go!! Step and Go!!  誰もが記憶の中にある 大事なあの笑顔 抱きしめてる いつか君にまた会えたなら 素直にちゃんと 気持ち伝えたい  自分自身で引いた ボーダーラインならさあ飛び越えて いつだって描いていこうよ 君らしい色でbetter day  Everyday きらめいて 今動き出したEmotion 誰かのせいにしたってつまらないよ Everyday らしくあれ やがてこの雨も上がって ねえきっと 君は大丈夫 Step and Go!!  wow wow 挑んだ数だけ wow wow 涙は出るけど wow 止まない雨はないように 君ならできるよ Step and Go!!  Everyday 解き放て ためらいがちなそのEmotion 時代のせいにしたってつまらないよ Everyday 君であれ 立ち止まる日もあるけれど ねえきっと 君は大丈夫 Step and Go!! Step and Go!!
FriendCOLOR CREATIONCOLOR CREATION多田慎也多田慎也ありがとう 繋いだ手も ありがとう 忘れないよずっとずっと 描ききれなかった未来は この胸の中にあるから もう一度 会える日を 信じて今を超えよう oh oh oh oh  どんな悲しみも 生きてればこそさ say hello いつか 誰かと痛みわかち合えるだろう だからどんな時も(everyday) 僕らしくあれ Don't look back friend yeah yeah yeah  どんな夜でもやがては明けていくんだと 君が僕に教えてくれたんだよ だからどんな時も(everyday) 君らしくあれ Don't be afraid afraid life goes on  ごめんねも伝えたかった ありがとう でもそれがきっと全て 君も同じ空見てるかな 一緒にいた遠い街で なんて呼んだらいいんだろう こんな特別な人 oh oh oh oh  どんな悲しみも 生きてればこそさ say hello いつか 誰かと痛みわかち合えるだろう だからどんな時も(everyday) 僕らしくあれ Don't look back friend yeah yeah yeah  どんな夜でもやがては明けていくんだと 君が僕に教えてくれたんだよ だからどんな時も(everyday) 君らしくあれ Don't be afraid afraid life goes on  守りたい 守りたい 君と選んだ全てを 何気ない思い出も 微笑みも  君がくれた勇気をいつも胸に say hello できないことなんて どこにもないと知ったよ  だからどんな時も(everyday) あるがままに Don't look back friend yeah yeah yeah  今日がたとえ不安や孤独の中にあっても 決して色あせないのはその笑顔 だからどんな時も(everyday) あるがままに Don't be afraid afraid life goes on
Summer☆Wave!!!SUPER☆GiRLSSUPER☆GiRLS多田慎也多田慎也島田尚あれから会えなくなるなんてね なんて神様は意地悪なの? でもね 世界のどこにいたってね 君の声 聴こえてたんだよ 優しさの意味に気づいたよ  きらめいた潮風 身体中に吸い込んで 夏が今 扉を開けて また君に会える!!  キラリ☆ Summer Wave!! Summer Wave!! 好きだなんて 言えないほど 夏の君は 眩しすぎるポップスター Summer Girl!! Summer Girl!! あの頃とは まるで違う 気のせいかい? なぜ急に そんな綺麗になった? 胸ざわめく Summer Wave!!  誰にも予想できないこと まるで運命のイタズラだね 独りで過ごした夜の数だけ 想いは募っていくんだよ 当たり前じゃなかったね 昨日  いつだって 僕は味方だって言ったよね? 嗚呼なんて ロミオとジュリエット 抱きしめてあげる!!  キラリ☆ Summer Wave!! Summer Wave!! 時よ止まれ 魔法かけて 灼けた肌に クラクラするポップスター Summer Girl!! Summer Girl!! 微笑むのは 誰のためだい? ねえ僕に 振り向いて 伸びた髪揺らして 一度きりの Summer Wave!!  この胸を吹きすぎる風のような 君と僕を繋いでくメロディー 誰もがほら 恋をして オトナになってく  「会いたかった」  キラリ☆ Summer Wave!! Summer Wave!! 好きだなんて 言えないほど 夏の君は 眩しすぎるポップスター Summer Girl!! Summer Girl!! あの頃とは まるで違う 気のせいかい? なぜ急に そんな綺麗になった? 胸ざわめく Summer Wave!!
フレーフレーLOVEときのそらときのそら多田慎也多田慎也島田尚ひとりぼっちの夜 寂しかったよね? 誰かの言葉チクチク 大丈夫 頑張った君のその強さを 私は知ってるから  どんな答えが君を襲っても 私 ずっと味方だよ  君にフレーフレーフレーフレー 今 追いかけて いつだって 君のそばで見てるよ oh フレーフレーフレーフレー 胸 ときめいて 他の誰でもない 君らしさが 大好き  周りが眩しくって 悔しかったよね? 強がってもハートシクシク もうすぐだよ 絶対神様は見てるよ 君のそんなひたむきさを  チャンスは突然舞い降りるんだって 今日がその日かもしれない  君にフレーフレーフレーフレー 夢 抱きしめた そんな君を誇らしく思うよ oh フレーフレーフレーフレー 胸 きらめいて まっすぐな瞳と 君らしさが 大好き  そう君だけの物語よ 運命の風が今 そのページをめくってく  君にフレーフレーフレーフレー 今 追いかけて いつだって 君のそばで見てるよ oh フレーフレーフレーフレー 胸 ときめいて 他の誰でもない 君らしさが 大好き
極東DANCESexy ZoneSexy Zone多田慎也A.K.Janeway・多田慎也GRPZi Li Zi Li 詰め寄る 間合いの果て Gi Li Gi Li 散ることと見つけたり 伸るか反るか 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ  風の如く 林の如く 火の如く 山の如く Just stand up, Stand up, Stand up, Stand up Wherever, Whenever, Do Whatever Just stand up, Stand up, Stand up, Stand up Wherever, Whenever, Go Go Go  飛べ 飛べ 事実は人の数だけ Distortion 行け 行け 敵はいつも心に在り  Tokyo music 召しませ 極東Dancing 物見遊山(ものみゆざん)は風まかせ Tokyo music 召しませ 侍Dancing 和を以て尊しとなし Everything is gonna be alright 黒い船たちの往来 抗うでも 争うでもない 誇り高く舞い上がれ Spirits of NIPPON  Zi Li Zi Li 問い詰めし合い言葉 Gi Li Gi Li 花には実 雪は富士 是非に及ばず 人にしられで くるよしもがな  風の如く 林の如く 火の如く 山の如く Just stand up, Stand up, Stand up, Stand up Wherever, Whenever, Do Whatever Just stand up, Stand up, Stand up, Stand up Wherever, Whenever, Go Go Go  飛べ 飛べ 花の色うつりにけり Sensation 行け 行け 美しさは心に在り  SZ music 集まれ 極東Dancing 一期一会に酔いしれて ST music 集まれ 侍Dancing 躊躇(ちゅうちょ)なく我が道を行け Everything is gonna be alright 新しい時代その到来 慄(おのの)くでも 怯むのでもない 誇り高く舞い上がれ Spirits of NIPPON  Hey!! 戦々恐々? No!! 一蓮托生(いちれんたくしょう) 行くも帰るも 知るも知らぬも 天つ風 かき分けろ Great escape  Ding Ding Ding Ding Dong 戻れない 時は今 運命の Merry-go-round Go Go Go 飛べ 飛べ 事実は人の数だけ Distortion 行け 行け 敵はいつも心に在り  Tokyo music 召しませ 極東Dancing 物見遊山(ものみゆざん)は風まかせ Tokyo music 召しませ 侍Dancing 和を以て尊しとなし Everything is gonna be alright 黒い船たちの往来 抗うでも 争うでもない 誇り高く舞い上がれ Spirits of NIPPON Spirits of NIPPON
ときめきHighレンジ!!!SUPER☆GiRLSSUPER☆GiRLS多田慎也多田慎也島田尚ときめいて きらめいて…  Hello!! Hello!! まだ知らない私 (ワクワク) 制服のリボンを揺らして チャイムをくぐれ Hello!! Hello!! ドキドキが止まらない (ソワソワ) 君とすれ違う為の準備 可愛くなあれ  その笑顔 その角度 私しか知らない 高鳴るハートで yeah yeah yeah (oh oh)  キラリ キラリ キラリ ときめきは Highレンジ!!! どんなに高い壁だって 乗り越えるよEmotion (oh oh oh) 走れ 走れ 走れ きらめくよ Highレンジ!!! (oh oh) ひらり青春の風切って (はやく!!) 形あるものはやがて 姿変えるけれど 情熱の音色だけは Highレンジ!!!  ときめいて きらめいて…  Hello!! Hello!! まだ知らない気持ち (ワクワク) やあ ごきげんよう はじめまして この指止まれ  振り向いて 近づいて 友達じゃもうやだよ ジリジリハートで yeah yeah yeah (oh oh)  キラリ キラリ キラリ 気づかれちゃうHighレンジ!!! 少しくらい大胆に 進め恋のパレード (oh oh oh) 届け 届け 届け 「大好き」はHighレンジ!!! (oh oh) 輝きたい 私色で (強く!!) 心に魔法をかけて 真昼のシンデレラ 過ぎ去った風の音も Highレンジ!!!  早く気付いて いや気付かないで 揺れ動く気持ち いつでも 君のことしか見えない  キラリキラリキラリ ときめきはHighレンジ!!! どんなに高い壁だって 乗り越えるよEmotion (oh oh oh) 走れ 走れ 走れ きらめくよHighレンジ!!! (oh oh) ひらり青春の風切って (はやく!!) 形あるものはやがて 姿変えるけれど 情熱の音色だけは Highレンジ!!!  ときめいて きらめいて…
READY GOGENICGENIC多田慎也多田慎也・A.K.JanewayExcuse me!! 拙者誇り高き武士の末裔 生きるとは決して諦めぬことと見つけたり yeah! 伸るか反るかで為さねばならぬ 押し出せ 波乗れ それはまるでバナナボート  駆け上がれ ライン際で輝く命 瞬きのような人生を抱きしめて 走れ その胸に確かな鼓動感じて  Ready go!! Ready go!! Ready go!! どんなに高い壁だって 乗り越えられる人にだけそれはやってくる Ready go!! Ready go!! Ready go!! 雲つかむような夢だって 手に入れたいなら次のドアをknock して いや自分のハートをknockして Go Go We gonna go!!  Excuse me!! 妾艶やかなるやまとなでしこ 花の命続く限りときめかせ給えハート yeah!! 高鳴る胸は是非に及ばず 涙も覚悟もやがてやがてダイヤモンド  運命はきっとコインの裏と表 栄光も苦難もそうさとなりあわせ 掴め 音もなく回り続ける今を  Ready go!! Ready go!! Ready go!! 向かい風のその向こうへ 信じ抜いた人にだけそれはやってくる Ready go!! Ready go!! Ready go!! 一人じゃ遠い夢だって一緒ならできる 次のドアをknock して まだ見ぬ明日さえknockして Go Go We gonna go!!! 走れ その胸に確かな鼓動感じて  Ready go!! Ready go!! Ready go!! どんなに高い壁だって 乗り越えられる人にだけそれはやってくる Ready go!! Ready go!! Ready go!! 雲つかむような夢だって 手に入れたいなら次のドアをknock して ほら自分のハートをknockして Go Go We gonna go!!
自分革命Fullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也島田尚Don't Stop!! 駆け出した 静かな革命前夜 Tic Tac 情熱が 今にもハレツしそうだよ  光 心に差し込んで ひとりきりの昨日 包み込んだ 出会えた 仲間に 笑顔に 強くなれたこと 忘れないよ いつだって  好きなものを ただ素直に 好きだって言える それは自分革命 是が非でも 君が好きだ そんな私ごと好きだ 変わること恐れないで (振り向かないで) 私らしく ただまっすぐ 走り出せたら それは自分革命 大切な人の景色 変えちゃうくらい キラキラキラ もっと 変わりたいね  Don't stop!! 行進だ 集まれ革命戦士 Tic Tac 高鳴った ハートを強く抱きしめて  ひとりひとり増えてった 夢を分かち合う 大事な同志 心が叫ぶよ どうしても そこに行きたい!と あきらめないよ 絶対!  高い壁も 苦難でさえも 乗り越えていく それは自分革命 見慣れてた街の景色 変わり始めた キラキラキラ 愛を灯したいね  鳴らせカスタネット  好きなものを ただ素直に 好きだって言える それは自分革命 是が非でも 君が好きだ そんな私ごと好きだ 変わること恐れないで (振り向かないで) 私らしく ただまっすぐ 走り出せたら それは自分革命 大切な人の景色 変えちゃうくらい キラキラキラ もっと 変わりたいね
キラメキサマーFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也島田尚YA-YA Summer Summer Summer de I LOVE YOU!!!  ねえさっきからどっち向いてんの 可愛い子でも?(君だよっ!!!) ワンピが君の好きな色なのちゃんと気づいてる!?(OK!!)  ちょっと鈍いとこも全部 愛してあげる よそ見してる暇などないよ 恋は常に進行形  Hey!! You!! もっとキラメキたいSummer!! もっとトキメキたいSummer!! この夏も キミのこと「好きだよ」 Hey!! You!! ずっと見つめてたいから ちゃんと微笑んでいてね 太陽にキスをして 恋しよう knock knock してね My heart  ねえ君の理想に近づくよ どんな子がタイプ?(君だよっ!!!) 前髪を切りすぎたことだけは内緒です。。。(OK!!)  ちょっと弱いとこも全部 包んであげる 見た目だって そう心だって 乙女計画進行中  Hey!! You!! もっとキラメキたいSummer!! もっとトキメキたいSummer!! 溢れ出す このキモチ「好きだよ」 Hey!! You!! ドキドキしていたいから グッと近づいてみるね 一生に二度とない 恋しよう knock knock してね My heart  夕暮れを待たずに この想い伝えよう 夏は一度きり  Hey!! You!! もっとキラメキたいSummer!! もっとトキメキたいSummer!! この夏も キミのこと「好きだよ」 Hey!! You!! ずっと見つめてたいから ちゃんと微笑んでいてね 太陽にキスをして 恋しよう knock knock してね My heart  YA-YA Summer Summer Summer de I LOVE YOU!!!
音nanocoFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也中村友大キライだった声で 思い切って歌ってみた時 ah 君が微笑ってくれたんだった  Don't stop Don't stop 人生は今日も難解だ Can't stop Can't stop 取り替えて(無理) Don't stop Don't stop 音楽は鳴る ラッタッタ 味方  夕焼け空に また明日 どんなときも歌いながら どんなときも歌いながら らりるりら らりるりら  (さあ 行きましょう!! )  ふわり ふわり 飛び立って 君に会いに ああ 行きたいな 鍵はかかっていますか? ドアを コン コン コン コン まさか まさか 約束を忘れたわけではあるまいな? 2拍目裏の待ち合わせ 音に紛れて 音と遊んで 音に隠れて 素直じゃないけど許して(ポンポン) 音nanocoだもん  自信なんてなかったけれど 君が手を叩いてくれた時 ah 夢に名前をつけたんだった  Don't stop Don't stop どうしたらいいか考えた Can't stop Can't stop ひとりでは(無理) Don't stop Don't stop 音楽は鳴る ラッタッタ 味方  大きな声で また明日 どんなときも歌いながら どんなときも歌いながら らりるりら らりるりら  (さあ 行きましょう!!)  ゆらり ゆらり風乗って 雲のように ああ 生きたいな 胸に誰かがいますか? ドアをコン コン コン コン 是非に是非に この先も 盛り上がっていこうではないか 2拍目裏の待ち合わせ 音に紛れて 音と遊んで 音に隠れて 素直じゃないけど許して(ポンポン) 音nanocoだもん  ah ah ah もういいかい? ah ah ah もういいよ 大切なことは みんなみんなかくれんぼ  ふわり ふわり 飛び立って 君に会いに ああ 行きたいな 鍵はかかっていますか? ドアを コン コン コン コン まさか まさか 約束を忘れたわけではあるまいな?(oh oh) 2拍目裏の待ち合わせ 音に紛れて 音と遊んで 音に隠れて 素直じゃないけど許して(ポンポン) 音nanocoだもん
Memories, Stories佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)多田慎也多田慎也君に届け 昨日がどんなに輝いていたか ちょっとだけまだ 寂しくもなるよ 本当はね  未来の森 迷うウサギ 白く白くあろうとして 自分だけの物語を描こう  ありがとうずっと忘れないよ 私らしさを 教えてくれた さよならも出会った証だよね 思い出たちを 抱きしめながら  君はどうして いつでも優しく微笑ってくれたの 強さの意味 今ならわかるよ 本当だね  独りきりが 怖いウサギ 高い空を飛ぼうとして 自分という旅は今日も続く  ありがとう今もあたたかいよ 笑顔だらけの 何気ない日も まっすぐで綺麗な あの瞳で どんな明日を 見つめてますか  手を伸ばしても 今は届かないけれど 同じ空の下 見守ってくれますか  「まだ好きだよ」なんて言わないから 心にそっとしまっておくね  ありがとうずっと忘れないよ 私らしさを 教えてくれた さよならも出会った証だよね 思い出たちを 抱きしめながら
恋のウォータースライダー愛乙女☆DOLL愛乙女☆DOLL多田慎也多田慎也恋のウォータースライダー 水しぶきあげながら 見つめ合えばハートsplash Ring Ring Dong ハレツしそうな 想い全部あげるから どこか遠くに連れ去ってねdarling  恋の予感は突然に ほら南風に乗ってやって来た oh baby I love you 笑顔を思い出すたびに 嬉しくて 楽しくて 苦しくて チクタク チクタク 好きって時限爆弾 溢れそう 溢れそう だけど 一歩ずつそう 近づいていく この夏を 逃す手はない!  恋のウォータースライダー 水しぶきあげながら 見つめ合えばハートsplash Ring Ring Dong ハレツしそうな 想い全部あげるから どこか遠くに連れ去ってねdarling  誰にも秘密にしたいような 世界中に叫びたくなるような oh baby I love you 名前口にするだけで 愛しくて 切なくて 愛しくて チクタク チクタク 夏はそう短いから 戻れない 戻れない 瞬間を 駆け抜けてこう 勇気出して このチャンスを 逃す手はない!  恋のウォータースライダー 空に虹かけながら ドキドキさせて プロローグ Ring Ring Dong キュンとしちゃうよ 寂しそうな顔するから 友達じゃ嫌だよ 抱きしめてdarling  I love you! Ring Ring Ring Dong love you Ring Ring Ring Dong どこか遠くで鐘がなる I love you! Ring Ring Ring Dong love you Ring Ring Ring Dong 見つめてほしいの ずっと  探してたよいつも この想いの正体を 知れば知るほど切ないよ 明日を変えるような 強い風をそう合図に 行こう  恋のウォータースライダー 水しぶきあげながら 見つめ合えばハートsplash Ring Ring Dong ハレツしそうな 想い全部あげるから どこか遠くに連れ去ってねdarling
My Graffiti水瀬いのり水瀬いのり多田慎也多田慎也・島田尚島田尚どんなどんな物語を描いていく? 真っ白なキャンバス(あした)に 素直にあるがままに 描けmy graffiti  これは私の 実にありふれたストーリー よくある話だと きっと誰かは笑うでしょう 何かを為すことは 口で言うよりも難しい とにかく歩いてきた かすり傷をたくさん作り  大きな壁にひるんだり 眩しすぎてうつむいたり 人って ほら人って 何か足りない いつも足りないよね?  どんなどんな物語を描いていく? 真っ白なキャンバス(あした)に 12色の色鉛筆から 一つを選んで線を引く どんなどんな人たちに出会っていく? いつだって始まり 素直にあるがままに 描けmy graffiti  神様はおそらく「行けばわかるよ」って微笑(わら)ってた たどり着くことだけを旅と呼んだ 昨日の私に  誰も見向きもしないもの 心をふと呼び止めたら それって ねえそれって 好きになれた 素敵な出会いだね  もっともっと私色になっていく 名前さえない色 指で作った四角の中 広がる無限の可能性 どうかどうか 遠い遠い未来も 輝いてますように 私らしさの在処 探すmy graffiti  自由な色 自由な筆 自分だけの自由なルールで 私という絵を描こう  大事なものっていつも目に見えない 優しさも希望も 私だけの角度と位置で 本当の世界写すよ  どんなどんな物語を描いていく? 真っ白なキャンバス(あした)に 12色の色鉛筆から 一つを選んで線を引く どんなどんな人たちに出会っていく? いつだって始まり 素直にあるがままに 描けmy graffiti my graffiti
コトバカゼときのそらときのそら多田慎也多田慎也島田尚(コトバカゼ ふわり ah ah 恋心きらり ah ah) 胸の奥がくすぐったい ほんとズルい人だなあ、、 無邪気すぎるその笑顔 友達だったのに  金曜日の街ざわめく 心も浮き足立って 今日ならば言えそうな気がした 気がする  コトバカゼ ふわり 頬をかすめ 恋はこんなふうに始まる どこか懐かしい でも知らない かすかな匂い 冷たくしないでよ ね あなたの秘密も知りたい 誰よりそばで 微笑うよ ふわり  時に消えた物語 あたしだけに話してね 繋がりにくい電話だけ ちょっと気になってる  誕生日ももうすぐだって さりげなく伝えられた 好きだよと書いてみたディスプレイ そのまま  コトバカゼ ふわり 想い届け 愛はきっとこんなふうに知る あの日少しだけ 縮まった距離 信じていいの? 答えをきかしてよ ね あなたとの明日は来るの? 誰よりそばで 涙は きらり  どんな昨日をあなたは生きてきたの? ねえ  コトバカゼ ふわり 涙きらり コトバカゼ ふわり 涙ひかり  コトバカゼ ふわり 頬をかすめ 恋はこんなふうに始まる どこか懐かしい でも知らない かすかな匂い 冷たくしないでよ ね あなたの秘密も知りたい 誰よりそばで 微笑うよ ふわり
It's only LOVEM!LKM!LK多田慎也多田慎也生田真心(たかだか愛 oh oh oh oh oh It's only LOVE)  予想はしてたけど 最後の言葉はきつかったな 「将来が見えない」なんて それは誰も同じじゃない?  恋人同士かな?ちょっとしたケンカも羨ましい そこのけ肩で風切って 街をひとりぼっちが通る  ねえどうしてなの? 何がいけないの? 落とし穴みたいな線グラフ ここんとこずっと泣いてなかった どこにいたの?涙 ah  It's only LOVE さよなLOVE 恋なんてもうしない(oh oh oh) 永遠の愛だなんて思ったのに バカみたい(ah) It's only LOVE されどLOVE ふたりはもういない(oh oh oh) そろいのリング 外した薬指 季節を変える風がくすぐったい  (たかだか愛oh oh oh oh oh されども愛oh oh oh oh oh It's only LOVE)  昨日見たドラマの よくあるラストシーン 泣けたけど そしてすぐ三年後。。。なんて 現実はそうはいかない  ねえどうやってまた 立ち直りゃいいの? 計画倒れの恋の企画 キャンセル忘れた レストランで 涙 滲む夜景 oh  It's only LOVE さよなLOVE 恋なんてもうごめん(oh oh oh) 最初で最後だなんて思ったのに バカみたい ah ah It's only LOVE されどLOVE 予定は埋まらない(oh oh oh) 君ばかりを見ていたテーマパーク ノリで撮った写真も 捨てらんない  (たかだか愛oh oh oh oh oh されども愛oh oh oh oh oh It's only LOVE)  旅の途中で止まったふたりの物語 ルーレット回すように どんな明日だって選べる けれど  It's only LOVE さよなLOVE 恋なんてもうしない(oh oh oh) 永遠の愛だなんて思ったのに バカみたい(ah) It's only LOVE されどLOVE ふたりはもういない(oh oh oh) そろいのリング 外した薬指 季節を変える風がくすぐったい
ロミジュリFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也「ねえもっとそばに来て」  oh oh oh  ごきげんよう はじめまして(ヤッホー) 恋する準備いいかい!?(いいよ!) わがままで夢見がちで寂しがり屋ジュリエット  oh oh oh  奇跡なんて待たずにいっそ奪いに行こう 超えてきた涙の数だけ ちゃんと未来(あす)を信じてる  手を伸ばしてねロミオ 心繋いでね せーの!! Hi!!(Hi!!) Hi!!(Hi!!) Hi!!(Hi!!) 君とおんなじ景色が見たいの 名前呼んでねロミオ 焼き付けたいの 瞬間を!! Hi!!(Hi!!) Hi!!(Hi!!) Hi!!(Hi!!) この気持ち 伝えきれないよ どこにいても会いたかったよ  最高潮すぐそこまで(ヤッホー) 好きになってもいいの!?(いいよ!) 泣き虫で天邪鬼で甘えたがりジュリエット  oh oh oh  記憶の螺旋階段一段飛びで登れ 振り向くなその視線の先 ちゃんと未来(あす)は待っている  時を止めてロミオ 手を繋いで走って せーの!! Hi!!(Hi!!) Hi!! (Hi!!) Hi!!(Hi!!) 君とだったらどこへでもいいよ 言葉にしてねロミオ 照れてなんていないで せーの!! Hi!!(Hi!!) Hi!! (Hi!!)  Hi!!(Hi!!) 何度だって声が聴きたいの ずっとずっとね会いたかったよ  Ah もうちょっとそばに来て その愛に 触れるくらいに  手を伸ばしてねロミオ 心繋いでね せーの!! Hi!!(Hi!!) Hi!!(Hi!!) Hi!!(Hi!!) 君とおんなじ景色が見たいの 名前呼んでねロミオ 焼き付けたいの 瞬間を!! Hi!!(Hi!!) Hi!!(Hi!!) Hi!!(Hi!!) この気持ち 伝えきれないよ どこにいても会いたかったよ
プロットガールFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也(Di Di Di Di Di Plot Girl)  メトロが少し遅れたって あらすじは変わらぬ街 (時期尚早 decision でしょ? でしょ? でしょ?) 生きてくんだ このココロと身体で  いつ始まるの? 誰がくれるの? 本当の物語  踊れ la la ネオンの森 今宵も続くParty Party 今が まだ始まらないのね Plot Girl 進め la la 夢のマーチ まぜてまぜて ラッタラッタ 時は 自分で進めなくっちゃ Plot Girl  (Di Di Di Di Di Plot Girl)  アリバイが崩れたって 小悪魔に のらりくらり (意味深長 suggestion でしょ? でしょ? でしょ?) 「構わないで」口ではそう言うけど  切なくなるよ いつ出会えるの? まるでおとぎ話  踊れ la la 鳴らすヒール みんな真顔でParty Party 実は そんなに暇じゃないよ Plot Girl 進め la la 旗を揚げて 兵隊は往く ラッタラッタ 時代〈とき〉は 自分で作らなくっちゃ Plot Girl  ドキドキに支配されたい ときめきに指図されたい もう行くよ oh oh  踊れ la la ネオンの森 今宵も続くParty Party 今が まだ始まらないのね Plot Girl 進め la la 夢のマーチ まぜてまぜて ラッタラッタ 時は 自分で進めなくっちゃ Plot Girl  Just take it!!
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
flower flowerFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也flower flower  恋はいろんな色と形 お花みたいだね 似てるようで 違っていて そこはかとなく デジタルだ  ポケットにいつか忘れた Candyお口に入れて 待ち合わせ 遅刻しちゃう スタスタスタ  ゆーるふわわ flower flower 恋の堤防 決壊決壊 女の子は スキで変わる いいコなだけじゃ ダメでしょ? ゆーるふわわ flower flower 泣き虫なのが 欠点欠点 ちょっとくらい冷たくても 諦めないで ホントは、、、ホントは、、、  あとでね(笑)  ずっと満月みたいな街 おとぎ話だね コトバたち 光っていて おぼろげだけどリリカルだ  今のことも 先のことも いろいろあるけど まずはほら 好かれなくちゃ キラキラキラ  ゆーるふわわ flower flower 静かに挑む 決戦決戦 女の子は スキを食べる 甘い匂いするでしょ? ゆーるふわわ flower flower 甘えたがりは特権特権 ちょっとくらいわがままでも 嫌わないでね ホントは、、、ホントは、、、 好きだよ、、、  flower flower
momentFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也どんな日もそばにいてくれる 君の笑顔にありがとう 一緒に駆け抜ける日々は 一瞬一瞬 でも強く輝いてる  ぐーるぐーる回る世界の中 ルーラルーラルール 歌いながら エビバディCome on !! リズム スタトン!! 繋がれリボン!! ひとりはただみんなのために みんなはただひとりのために キラキラしたい ドキドキしたい 一緒ならそう涙のち晴れ  (music music キラキラ music music 全てが music music キラキラ)  OK everybody Let's Go!!  答えならねきっと この胸の中で 気づいてくれる朝を待っている 昨日は今日の影法師 立ち止まってもmy friend そう涙拭って 頑張ってきた君を知っている そうよ自慢の友達  自分らしく生きていくことって 見た目より難しいね だけど そう君と 過ごしてきた日は 心にずっと かけがえのないmoment  何気ない出来事の中に 奇跡はきっとあるんだよ 一つの微笑みがやがて 未来(あした)に連れて行ってくれる 君だけの色を見つけてね それはきっと素敵な色だよ 誰もが今だけを生きる 一瞬一瞬 いつまでもきらめいてる (どんなときも一緒に笑って) oh friend oh friend yeah  oh friend oh friend yeah  これからもずっとかけがえのないmoment  どんな日もそばにいてくれる 君の笑顔にありがとう 立派な言葉よりきっと 大事なこと教えてくれた どんなにそう高い壁だって 君となら超えていけるんだ 一緒に駆け抜ける日々は 一瞬一瞬 でも強く輝いてる  ぐーるぐーる回る世界の中 ルーラルーラルール 歌いながら エビバディCome on !! リズム スタトン!! 繋がれリボン!! ひとりはただみんなのために みんなはただひとりのために キラキラしたい ドキドキしたい 一緒ならそう涙のち晴れ  music music キラキラ
Pop ClassicFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也目目パチリ 月の兎も眠る 真夜中に 気づいたことがあって ぐるぐるぐるる 背伸び Bi Bi ざわめく心 この頃 happy を数えだしたら寝れなくなるね  私らしさを見つけられそう 人と違っても いいのならば  輝くよPOP POP POP でも時々Classic 真面目なの つまらないよなんて 言わないでよね? キラキラでPOP POP POP でもほのかにClassic そういうオトナになりたいから ちゃんと眠るね それがちょうどいいね  遊ばなくなったおもちゃが拗ねる 月明かり ピンスポでダンスソロ くるくるくるる 感覚を 研ぎ澄ませたきこの頃 大好きで でも負けたくないって素敵だね  私の居場所 印を立てよう 人が笑っても いいのなのだ  冴え渡れPOP POP POP 隠し味でClassic 頑張ることが ダサいよなんて 言わないでよね? ひたすらにPOP POP POP 100年後はClassic モーツアルトもそうだったように ちゃんと眠るね それがちょうどいいね  私らしいペースで 私だけのステップで そばにいたいの 繋がりたいの 君に届けたい この気持ち 強く  輝くよPOP POP POP でも時々Classic 真面目なの つまらないよなんて 言わないでよね? キラキラでPOP POP POP でもほのかにClassic そういうオトナになりたいから ちゃんと眠るね それがちょうどいいね
Alice東京flavor東京flavor多田慎也多田慎也・小松健祐松田純一キラキラ 街はパレード 君と迷い込む (ファンファーレ響く ビルからビル 天使が舞う) ショーウィンドウ マネキンが そっとささやき出す ショーウィンードオー マネキンが (恋はどんな時も 冒険なの 勇気出してね)  愛に躊躇しがちな 難しい世代よね? 私たち 教科書にはないこともたくさんあるよ きっとあるよ oh oh  恋はWonderland アリスのように 光り輝く物語描いて 探せNeverland 誰もが勇者よ 高鳴る胸の想いに魔法かけて みつめて 時が止まる 今だよギュッと抱きしめて  ドキドキ わずかなキョリを ぐっと縮めたなら (心ノックするよ ずっと見てるよ こっち向いてね)  よくある話だなんて 誰かが笑っても 気にしない ママにもわかんないこともたくさんあるよ きっとあるよ oh oh  進めWonderland アリスのように 退屈色のセカイなど塗り替えて 遠いNeverland 雲が晴れたら 本当の明日を君とつかまえたい 心揺れないように その手は離さずにいてね  きらめく イルミネーション まるでおもちゃ箱 ハートのトランプが踊る 鍵をかけ続けたドア 今ひらいたなら きっと(きっと) 大切なもの見つかる  愛に躊躇しがちな 難しい世代よね? 私たち 教科書にはないこともたくさんあるよ きっとあるよ oh oh だから信じて  恋はWonderland アリスのように 光り輝く物語描いて 探せNeverland 誰もが勇者よ 高鳴る胸の想いに魔法かけて みつめて 時が止まる 今だよギュッと抱きしめて そして永遠(とわ)なるkiss を kiss を
トウメイ恋心(ハート)超ときめき宣伝部超ときめき宣伝部多田慎也多田慎也生田真心振り向いた瞬間に 目があって 言葉をまた 胸の中にしまう (イキガトマルイッシュン) 「好きだよ」のたった4文字が どうしてなの 涙に変わるよ (キヅカヌウチニ)  疑いも知らないハート 傷つきやすいよねきっと いつか泣かないって決めた  どうして 心って見えないの 今は何色? 見つめたい 君だけの「トウメイな恋心」 メッセージ ほら聴こえる どんな音よりちゃんと わからないことだって 一緒なら 大丈夫 今溢れる想い 君へと 駆け出していく  わざとゆっくりの帰り道 呼び止めてね いつもの優しい声(イキガトマルイッシュン) ただの友達だった頃が 思い出せない もう戻れないよ(キヅカヌウチニ)  君は知らないよねきっと 笑顔で隠した想いを いつか届いたらいいな  どうして ねえ恋は切ないの 胸くるしいよ これ以上 もう近づけないほど そばにいたい メッセージ 風が吹いた そうね変わらなくっちゃ 大人になれるような気がして 髪ほどいた 今息を切らして 君へと 駆け出していく  何もかも初めてで知らなかった気持ち ずっと胸にしまってたら 本当の私になれない  ずっと好きだって 今ならちゃんと言えるんだ 見つめたい 君だけの「トウメイな恋心」 メッセージ ほら聴こえる どんな音よりちゃんと わからないことだって 一緒なら 大丈夫 今溢れる想い 君へと 駆け出していく  Ah 恋のいろはにほへと トウメイなハート ドキドキ 見えないハート ドキドキ Ah 恋のいろはにほへと
さよならモードはやぶさはやぶさ多田慎也多田慎也島田尚長い睫毛 背伸びした言葉は まだね 似合わないけれど melody 胸の中確かに鳴り出す ここはどこで 私は誰なのか やがて わかる日が来て melody 叫び出す明日のリフレイン  これがねえ愛なの? ずっと揺るがないmemory  そうよ さよならモード 乗り越えて 私たちオトナになっていく さよならモード 振り返る 日々にgood bye 無垢なままの少女じゃ いられないから 結んでた髪を ほどいて 揺らして 旅に出るの  人はなぜに 戻れない過去ほど 強く胸に刻むの? melody 理想と現実 不協和音 忘れられない 景色彷徨うような 永遠(とわ)に終わらぬ季節 melody 埋まることのないパズルピース  これが答えなの? そっと拭いさるmemory  そうよ さよならモード 理由(わけ)なんて 知らぬままオトナになっていく さよならモード 繰り返す 日々にgood bye ウブなままの少女じゃ つまらないから 泣きやむしかないの 未来に 恋して 旅に出るの  本当のことは 語ることのない唇 見せたくないもの 遠ざけるだけの世界 ならば探すのよ  さよならモード 乗り越えて 私たちオトナになっていく さよならモード 振り返る 日々にgood bye 無垢なままの少女じゃ いられないから 結んでた髪を ほどいて 揺らして 旅に出るの
キミトシルFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也閃光LOVE 煌めく愛の刹那を君と知る 瞬きのシャッター切って 私を写して  裸の心が「痛いよ」って叫んでる 始まりも終わりもないのよ 今だけ  感度を上げていけ 自由に自由に 偏狭な排他主義だって 笑い給へ 鼓膜を伝った 低い声だけが 世界を支配している  噛み付いて 飛び乗って 切り裂いて 真実を  閃光LOVE 煌めく愛の刹那を君と知る 箱の中のような 真っ暗な狭い部屋で 閃光LOVE 切ない恋の在り処を君と知る 瞬きのシャッター切って 私を写して  孤独が聴こえる 言葉よりもリアルに 触れた手のひらから 伝わる温もり  慣れてしまうのだろう 次第に次第に いつだって時の崖を往くようにあがけ 賽は投げられた 答え出さなくちゃ 一瞬も無駄にしないよ  もういいかい もういいよ 永遠のかくれんぼ  閃光LOVE 秘めたる愛の縁を君と知る それは花火のように この胸焦がして  哲学のリレーの果てに まだ息をひそめるアルケー 今夜君と暴いてしまいたい 愛の正体 1 2 3 閃光LOVE 煌めく愛の刹那を君と知る 箱の中のような 真っ暗な狭い部屋で 閃光LOVE 切ない恋の在り処を君と知る 瞬きのシャッター切って 私を写して
カンフー乙女Fullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也トップスピード 相対性理論 光の速さ超えていけ やるべきことはたくさん 回せ回せ前頭葉 飽き飽きしたこんな毎日なら ひるまず判決を下せ 伸るか反るかの未来は 未だ無色透明Yeah!! この指とまれ ひい ふう みい よ 進め乙女の最前線 後ろ髪引かれても更に上昇 日日 是好日  Tokyoから世界へ愛を撃て BPM煽って 上げていけ! ゆるふわな見た目で なめないで カンフー! カンフー! 壊すヒエラルキー  オーバーロードした情報から ときめく真実をえぐれ 無辜を罰すことなかれ 嗚呼 悪魔の証明Yeah!! お気に召すまま 1 2 3 4 森羅万象 A B C 要するに 全てが君次第 Let's go!! 揚々意気揚々  魑魅魍魎渦巻く世を照らせ 獅子奮迅たぎって駆けていけ 鬨の声 胸に愛を燃やせ カンフー! カンフー! 穿つイデオロギー  アイヤー!! 鵜の目鷹の目Market アイヤー!! 無味極まれり 紳士淑女たれ フェアプレーのっとれ 愛なしじゃ さもありなん 正攻法 上々 days 『愛してる』  Tokyoから世界へ愛を撃て BPM煽って 上げていけ! ゆるふわな見た目で なめないで カンフー! カンフー! 壊すヒエラルキー  魑魅魍魎渦巻く世を照らせ 獅子奮迅たぎって駆けていけ 鬨の声 胸に愛を燃やせ カンフー! カンフー! 穿つイデオロギー
フタリアオゾラFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也君が振り向いただけで 僕は何も言えなくなるよ もどかしい気持ち 飛んでけ ドットの空に 紙飛行機  友達とはしゃいでる 上り電車のホーム 朝の光よりも眩しいよ 45度後ろ姿 いつも結ってる髪を「寝坊した」ってストレート ドキッとしたけど なんかやだな だってみんなが見るから  出会った日から ずっと同じさ 心の距離は縮まらないよ 今も  君が振り向いただけで 僕は何も言えなくなるよ もどかしい気持ち 飛んでけ ドットの空に 紙飛行機  勇気を出して「じゃあね」震える声 緊張して 当たり前のこともできないよ 明日ちゃんと言えるかなあ  気づいてるかな 気づいてないかな 胸のジェットコースター 想いを乗せて 走る  君が微笑んだだけで 他に何もいらなくなるよ 奇跡の風が吹いたら 恋のアオゾラに 紙飛行機  この頃なんか急に 大人びた君が どこか遠くに行ってしまうような気がするけれど  君が振り向いただけで 僕は何も言えなくなるよ もどかしい気持ち 飛んでけ ドットの空に 紙飛行機  切ないほど片思い 「好きだ」と素直に言えたなら 君に届いたらいいな 魔法をかけた虹のメロディー
おひさまスプラッシュ!Fullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也全力ペダル声上げて もう待てないよ太陽に向かおう 悲しいため息は空の青に投げて 能天気ジェットコースターガール  いつだって輝いていたいよね 誰だってキラキラの原石 Everyday みんな頑張ってるんじゃない!? さあ みんな 行くよ!!  もっと ときめきたいねスプラッシュ! 何か始まる予感 ドキドキしちゃうよね 夢がスプラッシュ! 重なってくリズム 明日はどっちだ? どっちだ? GO!! GO!! 走れ 走れ 走れ 未来へ猛ダッシュ!  上昇気流を捕まえて 安全志向も参考書も捨てよう 正論に飽きたらハートに問いかけて 呼び覚ませエキセントリックガール  予報なんて当たりはしないじゃない? ムキになって周りに合わしても Everyday みんな違っていいんじゃない!? さあ みんな 行くよ!!  ずっと きらめきたいねスプラッシュ! 旅が始まる予感 ワクワクしたいよね 愛がスプラッシュ! 希望のプリズム 見たい? だったら だったらLet's go!! 走れ 走れ 走れ 乗り込めRush! Rush!  未来へ猛ダッシュ! 手を叩こうEverybody 声上げてこうEverybody Let's go!! Let's go!! スマイル全開で!!  おひさまスプラッシュ!何か始まる予感 ドキドキしちゃうよね 夢がスプラッシュ! 重なってくリズム 明日はどっちだ? どっちだ? GO!! GO!!  「ねぇ 今、目があったよね?」  きらめきたいねスプラッシュ! 旅が始まる予感 ワクワクしたいよね 愛がスプラッシュ! 希望のプリズム 見たい? だったら だったら Let's go!!  GO!! スプラッシュ! 何か始まる予感 ドキドキしちゃうよね 夢がスプラッシュ! 重なってくリズム 明日はどっちだ? どっちだ? GO!! GO!! 走れ 走れ 走れ 未来へ猛ダッシュ!
フ♪レフ♪レミライ!!!Fullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也バキューン バキューン 悲しみを撃て 指で作ったピストル 生きてるだけでlucky 誰もがきっと夢の途中 ズキンズキン 胸が痛んで 絆創膏みつからなくて 傷癒すのはhappy だから前向け前  偉い人の言葉じゃなくて 星占いじゃなくて たったひとつ信じられるのは 君のその笑顔  フ♪レフ♪レ 何度でも立ち上がれ 奇跡はいつでもすぐそばに 目をあければ そこにあるよ いけいけ 君だけのその色で 涙こそはじまりの合図さ その一歩が 未来を変える  みんなそろってるよね? 叫んじゃおうか 騒いじゃってね ゆるっとふわっとしてたって やるときはやるからね 夢はいっぱい心にね We are Fullfull☆Pocket!!  はかどらない仕事には boo 行く手を阻む壁には kick! みんなと声を合わせて yeah!! 待ってろ世界!! Go!!  ズキューン ズキューン ワクワクするような 出逢いがほら待っている 一緒に駆け出したなら 明日は雨のち快晴  心のコンパスさす方へ 超ド級の愛で進め! よく出来た宝の地図など もう捨ててしまえ!  フ♪レフ♪レ あの宇宙に漕ぎ出そう 月のウサギにも声かけて ドキドキなら無限だから いけいけ 君がいるなら無敵! 風向きなんてそう気にせずに ポケットの中 溢れる希望  誰でも立ち止まる日があったり うまくいかないこともあったり それがきっと生きることさ  フ♪レフ♪レ 何度でも立ち上がれ 奇跡はいつでもすぐそばに 目をあければ そこにあるよ いけいけ 君だけのその色で 涙こそはじまりの合図さ その一歩が 未来を変える
I my me mineFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也ホントいいの? ホントいいの? 問いかけても 答えはどこにもないの ピンチだって勝手に乗り越えて来た気まま トゥルリラトゥルリラ 蛇の目の傘 くるくる回して遊んで ホップだってステップだって 進めばいいんじゃないの?  単純だって思わして そういう感じでみないで 行き先もなく 鐘が鳴る 今 ring ring dong ring ring dong  I my me mine なぜだろう? ワガママなのこの頃 I my me mine 心も痩せてなきゃ I my me mine 嫌なことばかりではないけれど 結局今日も なんだかんだで戦場  晴れのち雨のちトキメキ次第 どっちみち『現在』しかないよ リップないし 髪も切りにいかなきゃ 土曜日 最近ラテが出たんだ 全然チェックしてないや 返事忘れた友達から ほら ring ring dong ring ring dong  I my me mine なぜだろう? 気まぐれなのこの頃 I my me mine キラキラ 探さなきゃ I my me mine ルールは はみ出したくもなるけど 本当は明日を信じたくて 焦燥  時には偽りたくて 時には戦いたくて 愛が大事なんてそんなのわかってる  I my me mine スキニナレルカナ…? I my me mine モウイカナキャ  I my me mine 未来に 参考書などないなら I my me mine 心が地図じゃなきゃ I my me mine 私に言いきかせてね私 ちょっとつらくても 知らんぷりして Let's go  もっともっと輝いていたい もっともっと飛び込んでみたい もっともっと もっともっと 大胆に ずっとずっと競争もしたい ずっとずっと知りたがってたい そんで今日も つまり I my me mine
darlin'Fullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也そう いつも通りの日です 「今日も君を想ってます」 そう言ってるような 優しい日差しの中  ねえ 我慢しないでいいよ だって旅は続いてます 昨日という日に 足跡だけ残して 諦めないだけで 繋がってく言葉 戻れない日も 包んでく  独りぼっちの風の中で かじかんでた その手と手を つないでくれて ありがとう ありがとうね darlin'  今日 ニュースが伝えた 見知らぬ人の悲しみに かける言葉は 見つかるはずもないけど  通り過ぎる日々に 君がくれた強さ 誰かを支えますように  いつか僕らが歩いた街で また誰かが 微笑ってるかなあ 楽しかったね ありがとう 忘れないからね darlin'  独りぼっちの風の中で かじかんでた その手と手を つないでくれて ありがとう ありがとうね darlin'  そして僕らが紡いだ日々が また誰かを繋いでくんだよ それでいいよね ありがとう ありがとうね darlin' 出逢ってくれて ありがとう ありがとうね darlin'
今を生きるFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也各駅停車の未来だって 挑んで挑んでいく ささやく声が聴こえたって believe my way そうさいつでも I'll be with you もう僕はひとりじゃないさ  教科書通りの世界なんて たぶんどこにもなく 遠くの夢に叫ぶように believe myself そうさすべてが gonna be alright もう自分を騙すだけの 明日ならば No way  確かな日々それ以外はもうサヨナラ どんな悲しみだってもう抱えてく それは願うことより強くて 勝つことよりはかなくて 僕は『今を生きる』  誰かが書いたストーリーを破って さあ進もう キャンバスに絵を描くように believe my way そうさすべてが gonna be alright 信じることから逃げた 昨日なら No way  後悔ばかり抱いてた僕にサヨナラ みんな虹を探そうともがいてる 僕も名前もないこんな色で ずっと輝いていたくて だから『今を生きる』  この坂道をのぼってく 仲間とならもっと先へ 涙もそう 大切なプロローグ  ずっと胸に残る その痛みにもうサヨナラ そして君は希望へと微笑ってる それは歩き出す勇気をくれる 心に咲く大きな花 顔を上げて  そうさ 確かな日々それ以外はもうサヨナラ どんな悲しみだってもう抱えてく それは願うことより強くて 勝つことよりはかなくて あるがままに 僕ら『今を生きる』
ときめきマフラーFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也おそろいのマフラー揺れた 図書館の帰り道 信号が変わる瞬間 キミは私を抱きしめた  きゅんきゅん胸が高鳴っていく 焦るキモチ ヒュルルー風に踊るスカート ドキドキモード 寒い夕暮れに ふたつ影法師 ずっとそばにいたい  借りてたノートの最後のページ なくなったインクでそっと書いた「スキ」 見えたのかなあ!?  おそろいのマフラー揺れた 図書館の帰り道 あわわ 言葉も出ないよ もっと近づきたいのに 横顔も優しい声も 全部大スキなの 信号が変わる瞬間 キミは私を抱きしめた  だんだん距離が縮まっていく不器用ハート バイバイできない 駅のベンチ 時よ止まれ 反対のホーム 友達が見てた ウワサされちゃうね  鞄につけたお守りのように どんな場所にも連れてってね ダーリン 約束だよ  いつかその夢叶えよ! ずっと一緒だから 二人握ったその手が 夢を繋いでいくから 澄み切った街に 明かりが灯り始めたなら もうちょっとだけここにいて キミを見てるよ 振り向いて  おそろいのマフラー揺れた 木枯らしにときめいて 次の電車にのらなきゃ 明日がすごく遠いよ 横顔も優しい声も 全部大スキなの 急行が過ぎてく間 キミは私を抱きしめた
虹色シャッフルFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也瞬きひとつでセカイが変わるような 暑い午後 思いきり切った長い髪は 旅立つ合図 置いてゆく恋も ステキな思い出たちもあったけど 全てはきっとまた 現在からつながっていく  抜けるように高い高い空見てたら なぜだか少しさみしくて でも一歩踏み出していかなくっちゃ  ここから始まるよ私 涙の過去もこえて もう一度出会えるよ私 虹のように日々はキセキ  拗ねたり泣いたり 時々心は雨模様 お気に入りの傘はあの日の笑顔の記憶  光る海キラキラ眺めてたら つらいことさえ なつかしくて まだここにいたい気もするけれど  明日を大声で呼んだら 鳴り響く夢のエコー 大切なものはいつでも 時を彩っていくハーモニー  ドアを開けたら 新しい未来が 目の前に広がってる さあ深呼吸しよう  ありがとう 忘れないずっと ここで見つけた答え 希望へ向かうその列車が ほら動き始める  ここから始まるよ私 涙の過去もこえて もう一度出会えるよ私 虹のように日々はキセキ
みんなのからあげFullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也考えすぎかな?エブリデイ 放課後はひとりでため息 どうしていいことだけ続かないのかな? うつむいてドアを開けたら ママのからあげの匂いがした なんだかひとりじゃないってそう思えた  心にすぐ元気をくれる からあげ 不思議なチカラ! からっと 微笑えた わき上がる思いを waku wakuハートで ギュッとして  からっ☆ からっ☆ いつだってからあげみんな大好き からっ☆ からっ☆ 悲しみなんて消してしまう からっ☆ からっ☆ さぁみんな からあげ食べて笑うよ 未来へ そう走り出せ! 輝く明日は夢があふれる  想像力はダイヤモンド がんばって磨いていかなきゃね そうだよ ちょっとの希望でセカイは変わる  あの時キミが好きと言った からあげ 勇気をくれた 悲しみ 笑顔で塗りかえてくんだね sweet sweet ハートがキュンとした  からっ☆ からっ☆ We love it 駆け抜るよ自分らしく からっ☆ からっ☆ 後悔もきっと宝物 からっ☆ からっ☆ Oh baby ジュワっとあふれるキモチ まだまだ そう心は ドキドキしたいって明日を探してる  Oh sweet heart どんな時も パパも おにいちゃんも ママも おねえちゃんも ぼくたちもみんな からあげで パワー全開さ! Go let's go!  からっ☆ からっ☆ いつだってからあげみんな大好き からっ☆ からっ☆ 悲しみなんて消してしまう からっ☆ からっ☆ さぁみんな からあげ食べて笑うよ 未来へ そう走り出せ! 輝く明日は 夢があふれる 夢を信じて We love からあげ
光~Fullfull☆Pocket ver.~Fullfull PocketFullfull Pocket多田慎也多田慎也重いドアに鍵をかけたのは誰? 笑顔さえ忘れて 降りしきる雨が窓を叩いてる 後悔のように  遠回りばかりでも 忘れ物だらけでも 約束もない不確かな日々を 繋いでいく「今」こそキセキ  明日が見えない時は 心に耳をすまして もう一度虹の彼方へ やがて雨は上がるから 閉ざされたドアに 手を伸ばせば それが希望という 胸に射した かすかな光  なくしたものそればかり数えてた 出会いの数じゃなく 幸せは競い合ったりせずにただ感じてたい 涙こぼれ落ちても うまく歩けなくても いつか会えるよ本当の笑顔 自分という旅路の果てに  さあ今 窓を開けるよ 未来を信じる勇気で 大きく吸い込んだ風が やがて声に変わるまで 果てしない空のその向こうに 見えた気がした わずかだけど確かな光  時に激しい雨が 心をかき乱しても 大事に描き続けた 夢をあきらめないで  明日が見えない時は 心に耳をすまして もう一度虹の彼方へ やがて雨は上がるから 閉ざされたドアに 手を伸ばせば それが希望という 胸に射したかすかな光 さあいくよ myself
おかえりCODE-VCODE-V多田慎也多田慎也GRPひとつずつ明かり灯る道 僕の知らない暮らしがそこに それはどうやって始まっていったのだろう この同じ空の下で  「気をつけてね」っていう いつものメールに 「もうすぐです」といつものように  「おかえり」と君が笑って 「ただいま」と僕が微笑む そんなどこにでもある風景を 愛だと呼べたなら いろんな想いが交差した この世界で出会った僕ら その理由がどこかにあるとすれば それはこんな笑顔の中かもしれない  正しさは人の数だけあり ぶつからないこと それも難しい 強さとは優しさだって誰かが言ってた 今ならわかる気がする  「何かあったの?」っていう 気遣うメールに「大丈夫だよ」と少し強がって  「おかえり」と君が包んで 「ただいま」と僕が頷く 疲れて空っぽになってた心 なぜだろう 満たされて いいことばかりではないさ 迷って探してついた傷も 立ち向かう勇気に変わっていくよ いつもこんな 帰るべき場所をありがとう  あたりまえの顔して幸せは きっとこんな日々の中に  「おかえり」と君が笑って 「ただいま」と僕が微笑む そんなどこにでもある風景を 愛だと呼べたなら いろんな想いが交差した この世界で出会った僕ら その理由がどこかにあるとすれば それはこんな笑顔の中かもしれない
バズりNIGHTGOLD LYLIC相葉雅紀・大野智・櫻井翔(嵐)GOLD LYLIC相葉雅紀・大野智・櫻井翔(嵐)多田慎也A.K.Janeway・多田慎也A.K.Janewayマジやべーぞ 意識朦朧 ラストオーダー 終電ボーダー ここは何階? マジたけーぞ 意味不明瞭 パリピなピーポー  にん にん にん 忍足 にん にん にん 何の術? にん にん にん エレベーターホールへ 今だ! さあ!  バズりNIGHT バズりNIGHT NIGHT 限界! バズりNIGHT バズりNIGHT NIGHT 撤退! 明日もこの世界が 俺の為すことを待ってる 坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いて バズりNIGHT!  怒り警報 因果応報 コミュニケーション 無理めなテンション 話題ループ 過去にワープ 空理空論 小粋なピーポー  御意 御意 御意 ごもっとも 御意 御意 御意 さすがです 御意 御意 御意 明日も早いですね!? そろそろ…  バズりNIGHT バズりNIGHT NIGHT 限界! バズりNIGHT バズりNIGHT NIGHT 撤退! 尽きぬ諸問題が 俺のひと声を待ってる 赤巻紙 青巻紙 黄巻紙 バズりNIGHT!  御意 御意 御意 ごもっとも 御意 御意 御意 さすがです 御意 御意 御意 明日も早いですね!? そろそろ…  バズりNIGHT バズりNIGHT NIGHT 限界! バズりNIGHT バズりNIGHT NIGHT 撤退! 尽きぬ諸問題が 俺のひと声を待ってる 赤巻紙 青巻紙 黄巻紙 バズりNIGHT!
シャッターLOVE飯塚雅弓飯塚雅弓多田慎也多田慎也光のプリズム 弾けた (la la 鳴り出したmelody) 何角形なの? このセカイ 声を上げて 裸足になって 駆け出したいこの衝動は(きらめきは) 君が(きっと)くれた 私  もう一度 あの日に戻れること あったとしても 私いいよ 今がいいよ 無限の色の中から 一つを選んだから  愛のシャッター切って 君の目に私だけを写して 時はまた輝いていく 愛のシャッターやがて 一度のこの瞬間永遠(とわ)にして 同じ色の未来 描け(このまま君と)  それぞれのリズム 見つけた (la la 寄り添ったmelody) 見えない約束 叶えたい 想いよ届け 指で作るRing 覗いた向こう側の今日は(きらめきは) 君が(きっと)くれた景色  大丈夫 運命を 味方にする術知ったから ねえ微笑って 幸せって 気づけばそばにあるもの 一緒に見つけたい  愛のシャッター切って 君の姿 心に焼き付けて 時がまた動き出していく 愛のシャッター やがて 光の点結んで線にして 同じ色のストーリー 繋げ  君の声最初に聴いた日 人生は瞬きだって知った 逃さないでずっと 見つめていて  愛の 愛のシャッター切って 君の目に私だけを写して 時はまた輝いていく 愛のシャッターやがて 一度のこの瞬間永遠(とわ)にして 同じ色の未来 描け(このまま君と)
G.I.R.L.松井恵理子松井恵理子多田慎也多田慎也板垣祐介(love love yeah yeah yeah)  Tokyo 7 a.m. 光のポップコーン あれ食べたい 髪切りたい 繋がりたい たい たい Time Line  行進!手を振って 街はパレード 空にまだ白い月の兎 歌う ルンルンルン  フワフワフワ 大人になって 色とりどりの飴をなめて たまにミステイク! (ミステイク!) ロミオとジュリエット 恋心は尽きないよね?  (Everybody!!)  G.I.R.L. 勇気出して キラキラのメトロに乗っていけ! (Oh!Yeah!) 返事がないんなら (Bye-Bye!) よそ見てんなら (Bye-Bye!) 私忙しいんです  G.I.R.L. さあときめいて コツコツとヒール鳴らしていけ! (Oh!Yeah!) 解き明かしてみたい (Let's go!) まだ見てみたい (Let's go!) 人生のモチベーション (Love Love) 原点はいつも「愛」  想像膨らんで 弾けるソーダ よそ行きの顔はおぼえたけど ハート ランランラン  ユラユラユラ 揺れる心が 運命の誰かを指すまで 今は前進! (前進!) うつむいてないで 悪いことばっかじゃないよね?  (Everybody!!)  G.I.R.L. さあ輝いて ワクワクのページめくっていけ! (Oh!Yeah!) マイナス思考にも (Bye-Bye!) 悲しみにも(Bye-Bye!) 同じ日などないんです  G.I.R.L. そうきらめいて 七色の虹を渡っていけ! (Oh!Yeah!) トビラは開いてる (Let's go!) 未来が呼んでる (Let's go!) 人生はノンフィクション (Love Love) 大切なものは「愛」  聖人君子なんていらない ドキドキさせていて 雨のちときめき 恋前線 進め ワガママにEveryday 一度きりだからいいよね?  (Everybody!!)  G.I.R.L. 勇気出して キラキラのメトロに乗っていけ! (Oh!Yeah!) 返事がないんなら (Bye-Bye!) よそ見てんなら (Bye-Bye!) 私忙しいんです  G.I.R.L. さあときめいて コツコツとヒール鳴らしていけ! (Oh!Yeah!) 解き明かしてみたい (Let's go!) まだ見てみたい (Let's go!) 人生のモチベーション (Love Love) 原点はいつも「愛」
恋☆煌メケーション!!!SUPER☆GiRLSSUPER☆GiRLS多田慎也多田慎也板垣祐介鳴らせファンファーレ (yeah yeah yeah yeah) 恋のファイティングポーズ (wow wow wow wow) Come on baby もう君にロックオン! Come on baby 全力でGet you! 声出して ready go! ready go! パーリーナイ! (Ah)  恋戦線 異常なし 狂喜乱舞 (funky funky music) エンジェルもデビルも 踊るFriday night!  こっそりフォローしたの気づいた? ディフェンスが薄いぞ ソッコー! (いいね!) 気になるアイツに 即レス レス レス レス  DANCE DANCE DANCE 人生上々じゃん! キラメケーション!yeah yeah yeah! 来!来!来! 意気揚々と 笑って×4 いきましょう! DANCE DANCE DANCE 豪華絢爛に 古今東西 yeah yeah yeah ドキドキ最高潮 キュンとグッと恋をしよう We're SUPER GiRLS HappyもLucky もドンと来い!  女子力 磨きましょう 大胆に (sexy sexy music) Ah 終始一貫 ときめいて 騒げFriday night!  スクロール 恋のルーレット回る タグ付け 格付け 愛は (勝負!) 全て知りたいの He His Him His His  DANCE DANCE DANCE 好機到来じゃん! キラメケーション!yeah yeah yeah! 来!来!来! let's go パリピー ビシッと×4 きめましょう! DANCE DANCE DANCE 空理空論も 是々非々で yeah yeah yeah ドキドキ最前線 ギュッとギュッと抱きしめよう We're SUPER GiRLS HappyもLucky ももっと来い!  ずっとずっと痛いよ この胸を締め付ける 想い 今夜 伝えたい 勇気を出して 恋の魔法かけるよ! kiss me  DANCE DANCE DANCE 人生上々じゃん! キラメケーション!yeah yeah yeah ! 来!来!来! 意気揚々と 笑って×4 いきましょう! DANCE DANCE DANCE 豪華絢爛に 古今東西 yeah yeah yeah ドキドキ最高潮 キュンとグッと恋をしよう きらめきレボリューション 愛はいつもセンセーション We're SUPER GiRLS (SUPER GiRLS) HappyもLucky もドンと来い!
ラブサマ!!!SUPER☆GiRLSSUPER☆GiRLS多田慎也多田慎也板垣祐介愛の愛の季節がやってきた 待ちに待ったトキメキの夏休み 誰よりも早く着いたの 波に誘われて 舞い上がる水しぶきソーダ色  ジリジリ胸を焦がす 渚のカフェテリア あなたは来てるかしら?「OK!!」 ドキドキドキドキ 髪ほどいてシャツを脱いで  LOVE SUMMER!! 灼けた素肌に強く抱きしめてね ギュッとギュッと 大切なのは愛でしょ!? LOVE SUMMER!! どうして涙出るの 恋って何色フレーバー? もう全てあなたみたい心ごと Oh ダーリン I LOVE YOU!!  チャンスチャンス神様よろしくね ずっとずっと忘れない夏にしよう かき氷 ビビッドなパラソルの下ふたり ダブルスプーン妄想はレモン色  キラキラちょっとオトナ 虹色のスパークリング シュワシュワクセになるね 「Wao!!」 ドキドキドキドキ 見つめてるよこっち向いて  LOVE SUMMER!! ライバルよりも強くキラメキたい スパンコールちょっと 大胆なくらい目立っちゃお LOVE SUMMER!! ミントの風に乗せて ピュアな想いよ届け どんな味好みなの?きかせてね Oh ダーリン I LOVE YOU!!?  こんなにもこんなにもハート疼くのは 夏のせいでもなくって (たぶん) その横顔凛々しいから 「抱きしめて」  LOVE SUMMER!! 灼けた素肌に強く抱きしめてね ギュッとギュッと 大切なのは愛でしょ!? LOVE SUMMER!! どうして涙出るの 恋って何色フレーバー? もう全てあなたみたい 私だけ受け止めて心ごと Oh ダーリン I LOVE YOU!!
EternalGOLD LYLICHey! Say! JUMPGOLD LYLICHey! Say! JUMP多田慎也多田慎也安部潤あの頃ふたりで見た青い空を覚えてる? あんな心になれたらと 君はいつも笑ってた  大人になり色んなこと忘れても 君がくれた言葉はまだここに 弱い僕の背中をそっと 押してくれた  何十年後も変わらないまま 潤いの笑顔 僕は守っていたい Dearプリンセス 輝きながら未来へ歩き出す ここから 永遠に  何度か離しかけた手の温もり寂しくて 不器用すぎる想いだから 君をいつも困らせた  すれ違いも涙の日も越えたから 誰も知らないふたりが増えてった 共に描き支え合っていこう どんな時も  幸せの数を訊かれたなら 君と生きてきた日々を数えるのだろう それを奇跡と呼び合えるなら 僕らに降り注ぐ 光は 永遠に  この大きな扉を今開けたなら どんな明日が僕らを待つのだろう 強くなれる そう思うんだ 君とならば  澄み渡る空はあの日のまま 旅立つ僕らをそっと包んでいるよ 仲間の声に微笑(ほほえ)みながら 未来へ歩き出す ここから  何十年後も変わらないまま 潤いの笑顔 僕は守っていたい Dearプリンセス 輝きながら未来へ歩き出す ここから 永遠に
harmony ribbon水瀬いのり水瀬いのり多田慎也多田慎也鈴木雅也何だってなれる気がした 虹の雨上がり 水飛沫を上げて 自転車は走る  後悔も 流した涙も 未来に蒔いた種 いつか花を咲かそうよ 自分だけのその色で  風が顔を撫でて そっと 明日へと私を誘う なくしかけてた 優しさみたい 見上げた空の青さ 心に抱きしめて 今  届け声 前を向く勇気と 信じ抜くハートを ずっと忘れないから 叶えたい 誰かが嘲笑っても 踏み出した一歩が そう全てだから 時にどんな悲しみが胸を 埋め尽くしたとしても 大丈夫 明けない夜などないから  もう一度君に会えたら何を話すだろう 大事なことはきっと 気づけばいつもそばに  不意に聴こえたその声に 素直に耳をすましたら あきらめかけた希望がほら 呼びかけるよ 約束 心に響かせて 今  描け未来 願いとは光 もう何があっても きっと迷わないから 走り出せ 次のドア開く 鍵ならいつでも この手にあるから 導かれるように見る彼方 どんな日が待ってるの? 大丈夫 もうひとりじゃないから  ゆずれない想い 君がくれた いつでも守っていきたいの 二度とない この瞬間(とき)を 焼き付けるよ 強く 強く その笑顔は宝物  届け声 前を向く勇気と 信じ抜くハートを ずっと忘れないから 叶えたい 誰かが嘲笑っても 踏み出した一歩が そう全てだから 時にどんな悲しみが胸を 埋め尽くしたとしても 大丈夫 明けない夜などないから la la la la la la la la...
YellGOLD LYLIC超特急GOLD LYLIC超特急多田慎也渡辺拓也・多田慎也渡辺拓也繋いだ手があたたかくて もう何もいらなかった 花のように咲いた 君という微笑み ありきたりな 言葉だけど 幸せになれるなら 誰かに託した希望でもいい  季節は巡り続ける 記憶の彼方で 今日も僕は君を抱きしめる (いつまでも)  新しいドアをノックして 未来の鍵を今ふたりであけて ゆっくりと歩き出す 君は綺麗さ 涙の日々さえもこえて 誰よりもきっと本当の強さ知った 温もりも 思い出も 心にずっと 木漏れ日に うなずいて 優しくそっと白い手をのばす 君に(happy wedding) 永遠に続くyellを  出逢う前の 僕も知らない どんな日も変わらずに 君のそばにあった 愛にありがとう  静かにベールを上げる 長い旅に出る ずっと その笑顔を守りたい (いつまでも)  誓いの鐘をさあ鳴らそう 想いをつめたブーケ空へと投げて 振り返るその先が 君の世界さ 奇跡はあるって信じたから 昨日よりもっと大切な「今」を知った 憧れも 輝きも 胸に宿して 声の中 舞い上がる 花びらのシャワーをくぐったなら 君に(happy wedding)永遠に響くyellを  百年後の今日もきっと 同じ気持ち重ねてる 一度きりの物語描こう 君と  明日へと続く 新しいドアをノックして 未来の鍵を今ふたりであけて ゆっくりと歩き出す 君は綺麗さ 涙の日々さえもこえて 誰よりもきっと本当の強さ知った 温もりも 思い出も 心にずっと 木漏れ日に うなずいて 優しくそっと白い手をのばす 君に(happy wedding)永遠に続くyellを どんな時も (happy wedding) 愛を込めてyellを (Oh sweet heart)
負けないでGOLD LYLICKis-My-Ft2GOLD LYLICKis-My-Ft2多田慎也多田慎也鈴木雅也負けないで もうすぐに雨も上がり 虹は架かるだろう I wanna go You're gonna go  Bad day 逃げたくなるような 雨降りの日だって (心が chick chick tack) oh no oh no Game 嫌気がさしたって 毎日は続いて (目覚ましが ring dong ring ring dong) wow wow wow wow  カーテンの隙間から 新しい光が射して それは涙の出口 oh yes oh yes 前を向いたなら  負けないで もうすぐに雨も上がり 虹は架かるだろう 顔を上げ 空に高く 腕を伸ばせ 大丈夫 きっと君は強いから 悲しみもこえて行けるはず いつか夢も… だから I wanna go You're gonna go  My way 選べずにいたって 旅は続いていって (答えなら browin' in the wind) oh no oh no Chance 今通り過ぎたって 声も出せなくって (目をそらす What's going on) wow wow wow wow  素直になれないまま 自分を消すこともできず ならば歩き続けよう oh yes oh yes 明日に会えるまで  目の前の今日に いま魔法をかけて 瞬きで変われ 笑顔から 全てがまた始まるから 起死回生 どんな日も描けるなら いつか叶うだろう 高鳴った胸が合図 だから I wanna go You're gonna go  メッセージ 今動き出す 愛はまだここにある もっと信じれたなら 未来(あした)は無限大 oh  負けないで ずっと僕は待ってるから 君を待ってるから I wanna go You're gonna go  負けないで もうすぐに雨も上がり 虹は架かるだろう 顔を上げ 空に高く 腕を伸ばせ 大丈夫 きっと君は強いから 悲しみもこえて行けるはず いつか夢も… だから I wanna go You're gonna go I wanna go You're gonna go
PI PO PA飯塚雅弓飯塚雅弓多田慎也多田慎也睦月周平「今日もそんな忙しいんなら 返事はあとでいいからね」 って文の通り 受け取らないでね 大至急で電話して スキ キライ スキ 繰り返したら 結局全てあなたでしょう どうしたって 抜け出せないのよ めくるめく 恋の迷路  いけ いけ 寂しがりやgirl あたしにしたいこと 今すぐして  PI PA PI PO PA 本当のあなたが見たいの 誰にもしてあげてないことしたいの ねえ急に そっぽむかないでね きらいにならないでね 愛がほしいなら この指とまれ!  本音なんて恥ずかしくって 自分にも言えないくらいよ 髪を切っても気付かないなら むずかしい話は禁止 スキ キライ スキ バイオリズムに体も心も乗っけて こんな日に繋がらないなら どこか よそへ行っちゃうぞ  きて きて 甘えたがりboy ひとりにしないこと 約束して  PI PA PI PO PA 本当の自分を見せたいの あなたがいないなら あたしもいないの ねえちゃんと つかまえていてね いなくならないでね 永遠はいかが? お気に召すまま!  いけ いけ 寂しがりやgirl あたしにしたいこと 今すぐして  PI PA PI PO PA 本当のあなたが見たいの 誰にもしてあげてないことしたいの ねえ急に そっぽむかないでね きらいにならないでね 愛がほしいなら この指とまれ!
カレンダーガール愛乙女☆DOLL愛乙女☆DOLL多田慎也多田慎也松田純一(だからギュッとギュッと抱きしめて ずっとずっとそばにいてね) (だからギュッとギュッと抱きしめて ずっとずっとそばにいて) (キュン キュキュン キュンキュン キュキュン)  キラキラの風と自転車 カーブ曲がれば ドキドキの潮騒 キミとの季節がはじまる 太陽に熱くキスして  大好きだと叫んでる この胸はきらめいて どうか(どうか)届きますように 捧げたいの全てを  進めカレンダーガール 他の誰かじゃ 満たされないのどんなステップも ねえきっとキミに出会って (私) 変わっちゃったんだ この恋ってねえ今何時間目? 連れ去ってよね ときめきランデブー(うん!)  (だからギュッとギュッと抱きしめて ずっとずっとそばにいて)  たなびくシャツ 袖まくれば 見ているだけの私にもうさよなら 青空に深呼吸して どんな顔でキミ探そう?  ソーダの波 はじけたら 時間さえ止まりそう どうか (どうか) 気付きますように あけたばかりのピアス  進めカレンダーガール 恋に落ちたの キレイになるよ キミのためだけに 心臓がハレツしそうで (うまく) しゃべれなくたって 気持ちならきっと伝わるよね? キミで埋めたい 夏色ダイアリー (うん!)  誰も知らないこの恋の行方 キミだけしか描けないシナリオ 砂浜を走って いつもより大胆に目立っちゃおう  みんなカレンダーガール 女の子なら 人生かけてみたい夏がある ねえきっとキミなんだって (私) 思ってもいいの? ほらまたハートが疼き出すよ  進めカレンダーガール 他の誰かじゃ 満たされないのどんなステップも ねえきっとキミに出会って (私) 変わっちゃったんだ この恋ってねえ今何時間目? 連れ去ってよね ときめきランデブー (うん!)  (だからギュッとギュッと抱きしめて ずっとずっとそばにいてね) (だからギュッとギュッと抱きしめて ずっとずっとそばにいて) (キュン キュキュン キュンキュン キュキュン)
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
キミノアト松崎しげる松崎しげる多田慎也多田慎也鈴木豪旅立つ為に 無理に隠した キミへの想いが胸を叩く キミが好きだよ キミだけがただ好きだよ ずっと消えない跡 I love you  降り出す雨のその下で はじめて出会ったキモチは 入れてくれた傘のように 優しい色をしてた  大事な勇気だとか 自分の答えだとか いつでも 教えてくれたのは キミのキミらしい 笑顔でした  誰かひとりを 愛するような こんな日が来るって知らなかった 声にならない 今は抱きしめるだけの 言葉 涙の色 I love you  季節は過ぎてしまうのに 心に吹く風は同じ 叫び続けたその名前 これから誰が呼ぶの?  見慣れた景色さえも なつかしい映画のよう さよなら 言えない想いごと 明日が行き先の バスが出るよ  どうせダメだと 言い聞かせてた その嘘に心だけが 気付く 悲しみはまだ 降り続く雨のように ずっと 消えない声 I love you  発車のベルが 鳴り響く頃 息を切らし駆けて来た キミが 微笑むような 泣いてるような笑顔で 何か伝えている  旅立つ為に 無理に隠した キミへの想いが胸を叩く キミが好きだよ キミだけがただ好きだよ ずっと消えない跡 I love you
いいとこみっけ!Tokyo Cheer2 PartyTokyo Cheer2 Party多田慎也多田慎也RAY RAYON仕事にテストに毎日は 石コロだらけ うまく行かないことだってあるよね  取り越し苦労に曇り空 お日様どこへ そんな日は笑ってみよう ちょっと前を向けるよ  どんな人もきっと いいところは絶対あって ちょっとくらいの失敗は 全然 オッケー 心配ナシよ! 誰も知らない キラリ光る キミらしさ見つけてあげる! あきらめない へこたれない キミのいいとこみっけ! 人知れず 頑張ったこと ちゃんと気付いてるよ わたし 大丈夫だよ! これからよ! 人生捨てたもんじゃないよ! はじまりはいつでも スパイス効いてるけど それこそが そう夢のレシピ  知れば知るほどに世の中は ナゾナゾだらけ 間違って 一回休んで、、、 でも挑んだ証  わたしたちみんな それぞれ色をもって その笑顔で十分 もう絶対的な存在価値よ キミも知らない あるがままの キミらしさをほめてあげる!  ほっとけない 見過ごせない キミのいいとこみっけ! 一歩ずつは 小さいけれど いつかはセカイさえ変える 落ち込んだ時 大変な時 ずっとそばで微笑むから 雨上がりの空に 一緒に虹探そう 涙さえ大事なストーリー  時には止まって うつむいてもいいよ でも最後は信じてあげて そう今日までやり抜いた自分を 明日が成功つかむ日かもしんないよ oh oh oh  あきらめない へこたれない キミのいいとこみっけ! 人知れず 頑張ったこと ちゃんと気付いてるよ わたし 大丈夫だよ! これからよ! 人生捨てたもんじゃないよ はじまりはいつでも スパイス効いてるけど それこそが そう夢のレシピ
crazy for youさいとうまりなさいとうまりな多田慎也多田慎也車の窓を開けて キミは風にはしゃぐ なんか最近悩んでた? 訊けないままの環状線  遠ざかる景色に 置いて来たものは何? 仲間たちのエピソードに 一瞬沈んでた  打ち明け話の後 ズルいキスをする どうしようもなくそんな甘い夢を見る どうかしてる crazy love for you oh oh oh  近づきたいよ my destiny oh oh oh もうトキメキ止まらない ずっと あきれるほどに I sing for you 伝えたい この夏が終わる前に  気がつけば潮騒が 耳元で鳴ってる 日差しの匂いがする シャツを脱いだら  砂浜に飛び出して 太陽抱きしめて 髪をほどいてキミが 振り返る 僕を見る crazy love for you oh oh oh  あきらめないよ my destiny oh oh oh 同じ瞬間(とき)を重ねたい もっと 言葉じゃ足りない想い 届けたい 始まること恐れずに  強く強く (光り出す) 波がさらう (ふぞろいな足跡) 時間よ止まれ woo crazy love for you  近づきたいよ my destiny oh oh oh もうトキメキ止まらない ずっと あきれるほどに I sing for you 伝えたい この夏が終わる前に キミだけに響け melody
colorsタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也the gentle band・多田慎也着慣れたそのTシャツに伝える気などないメッセージ 先ばかり見ていた僕がなくした今日のような  法律家は本の中 いつ正義に出会うだろうか 歌の中の恋がずっと実らないように  人がそれぞれ1個だけ勇気を持つのなら 怖がりながら背を向けてしまった日まで 駆け出せ 今  どんな人も どんな色も 平等ってノートに書いた 観覧車で人生見下ろしますか? それって生きてる? どうしようもなく 格好つけた 空想に笑われたって 地面の上 見ている「今」こそ 僕たちが生きている日々の色  知らず知らずに僕ら 手に入れては失って 本当も嘘も時間の檻は出られない  置いてった傘がどうしようもなくただ残るように 僕の暮らしも誰かの部屋の隅っこにあったりして  もう一歩が もうちょっとが永遠に見えるそんな日も 簡単じゃない現実はみんなそうさ 頑張って生きてる ひょっとしたら もしかしたら いつかいいことあるって 胸の奥で 信じてさえいれば やがてほら 運命は変わるかも  どんな人も どんな色も 平等ってノートに書いた 観覧車で人生見下ろしますか? それって生きてる? 泣いたっていい 叫んだっていい 人間ってみんな滑稽で 好きなように輝けたなら それこそが本当の 君の色  (そして誰にも奪えぬ物があるならば それが君らしさ oh oh 数え切れないそのたくさんの色で 世界は出来てく)
はじまりの君タダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也the gentle band・多田慎也いつも通りの日々が 大切に思えるね 窓に映る変わらぬ景色も あと何度見れるのだろう  雨空にかかる 虹のように つらい日にも光は射すはず 悲しみも 明日を生きてゆくための 糧になる  さよならは 終わりじゃなく 共に生きて来た証 こらえてる涙 それにさえきっと 君だけの理由がある だから ありがとう いつかまた 笑顔で会おうね きっと あの桜の下 去年よりずっと 強くなった 優しくなった はじまりの君がいる  まだ見えない夢も それがきっと君らしさ いつか花が咲くその日までは 心の中 根を伸ばそう  誰も昨日には戻れぬように 一度きりの今を抱きしめて 歩き出す日々に いくつの奇跡が 起こるだろう  さよならは 別れじゃなく 僕らが出会えたしるし 立ち止まることも 迷うことさえも 君だけの道になる だから ありがとう ここからは それぞれの時を刻む 春風を浴びて ひとつの時代を もがきながら 走り抜けた はじまりの君がいる  その微笑み 包むように はじまりの春がくる
東京、さよならタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也多田慎也・中村友東京。あんなに憧れた空 いつからか気付いていた もう何もここにないこと  8時。ホームをのぞみが滑る 送りにはいかないよと それも君らしかった  すぐケンカして 仲直りしたんだ ふたりの長過ぎた春は 永遠には短過ぎた  さよならから 切ない旅が始まる 想像の切れ間に 並んで見た花の風 すぐかれる声も長過ぎる髪も 全て似合っていて 君に恋をした  夢と思い出に名前つけて 段ボールに閉じ込めた 後悔も生きた証  きっとはじめての明日ばかり お互いに選ぶような 不器用な愛だったんだ  欲しがっていたプードルの名前も とうとう決められなかった 誰かとちゃんと話してね  どこかでまた 僕たちが出会えるなら 何度もあきらめた 花火を見に行こう そして 人込みが苦手な君のその手を強く 握りしめて 離さずにいよう  さよなら今 僕たちは走り出した もう同じ季節は 違う空の下巡る 希望など何一つなかった街で 君の笑顔だけが 僕は好きだった  幸せになってね ずっと微笑って暮らしてね バイバイ
Birthday songタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也多田慎也・中村友いつになく 急に誘われた日は 君の誕生日で どうして? こんな大事な日に  長くなったもんだねって君は笑うけど 僕が好きだってことさえ 気付いてはいない  変に重たくならないような プレゼントはなかなかなくて 感じ良すぎない店を選んだ だけど夜景は見える席にして  Birthday Song 誕生日おめでとう 少しだけ 無理してるように 見える君もなんだか 切なげで 守りたくなって 最近どう?って無意味なセリフで 核心にふれないように逃げるけど もういい大人だし いろいろあるよね 誕生日おめでとう  「私たち気が合うよね?」 その言葉には 埋めようもない距離もまた 感じたりする  ビルを出て 君はよろめいて 飲み過ぎたかなと僕を見た 迷いだらけの その手を引いて 抱き寄せる勇気誰か下さい  Birthday song 誕生日おめでとう 来年も きっと君なら 変わらずにきれいだろう その時僕たちはどうしてるの? 双眼鏡で未来をのぞけば 何もかも 可笑しいくらい 不確かで 国道で車は すぐにつかまっても 君だけは難しい  朦朧として 肩にもたれてる 無防備な君をさらって 僕だけのものにして… そんな想像もしたんだけど 結局はタクシーの窓から 「じゃあまたね」 悲しいくらい 綺麗な月 途中で車降り ひとり夜風につぶやく 誕生日おめでとう
flowersタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也the gentle band・多田慎也ごめんねいつも素直じゃなくて 僕はずっと幸せでした どんな時も惜しまぬ愛をくれた ふたりに今 この花を贈ろう  捨てるように 家を去って それでも責めたりしないで 無理してないか 暮らしはどうか 自分のことは何も 書かれてない手紙  素敵な人と選んだ道を 苦難さえ分かち合い生きてく そうふたりのように  Ah あの頃は大きかった その背も今小さくなり 僕もいつしか大人になった そう 大事なものを守った 傷だらけのその手に ありがとうを込めて 今 flowers  想いは母さん ケガした僕に 優しさと不思議な魔法を 希望は父さん 未来をちゃんと切り開く為の我慢と 本当の強さを  どんな背伸びをしたって 胸の奥では甘えて 帰る場所はいつだってひとつだった  そう期待通りじゃなくて 決して立派でもないけど こんなに好きな人たちに会えた ねえ いつか叱られたっけ ひとりでは生きれないんだと 愛し愛される人になれと  人生は深く広い河のように ゆっくりと流れて 運命という船で旅に出る  ただ風を頼りに さよならさえも見送るのだろう 涙で手を振り  Ah 世界を敵にしたって 守りたいものができたら 同じだけ愛を注ぐんだ そう 何も欲しがらないで ひたすら与え続けた ふたりがくれた日々こそ flowers  そう 大事なものを守った 傷だらけのその手に ありがとうを込めて 今 flowers
奇跡はきっとタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也the gentle band・多田慎也奇跡はきっとそばにある 普通に見える暮らしの中に 例えばこんな夕暮れに 君が優しく微笑ってくれること  幸せの在処(ありか)探して あてのない旅をする それは誰かが持っているもの?見つけ出すもの?  灯火(ともしび)を分け合うように 僕らは想い合える 何もかも姿を変えるほどの 苦難の時も  真っ暗な空に 星が強く 輝くように 痛みを知る人にこそ 宿る希望がある  色も形もない風が 次の季節を告げているように 幸せは「いつも」の中 君が気付いてくれるのを待っている  通り雨 雫になって 花びらで光り出す 全てがそのままいられないように 僕らも進む  どんなに立派な名前ついた記念日より 大切な君を見てる この瞬間(とき)が愛おしい  当たり前の日などない 一秒先もわからぬ世界で 時にはそう さよならさえ 乗り越えながら 命は続いていく  退屈だってこぼしながら 僕らが何もせず過ごす今日を 生きていたいと願いながら 闘い抜いた誰かもいた  奇跡はきっとここにある 巡り続ける時代の途中で 君と僕が出会えたこと こうして今も隣で微笑(わら)えること
友達木村昴木村昴多田慎也多田慎也NAOKI-T遠くを君は眺めてる どんな昨日が 君にあったのかも 何を思ったのかも 僕にはわからないけれど 抱えきれない 荷物はほら 僕が持つから  ずっと友達でいたいよ 何の約束もいらないだろう? 君の友達でいたいよ 雨の日も 晴れの日も  空を僕は眺めてる 流れる雲を ふたりが出会った この場所で今 夏が終わっていくよ キラキラ光る 宝物は 心の中に  ずっと友達でいたいよ 何も言葉などいらないだろう? 君の友達でいたいよ いつまでも いつまでも  ずっと友達でいたいよ 何の約束もいらないだろう? 君の友達でいたいよ 雨の日も 晴れの日も
瞬き飯塚雅弓飯塚雅弓多田慎也多田慎也雨上がりに愛しいあの日々 今 戻らない街は きらきら いろんなこと 抱えて来た道 でも 全ては輝いてる  虹の坂道 君と駆け上がれば 旅はまだ続いていく どこまでも  時は瞬きだって 風がつぶやいている 心の奥に焼き付けた 記憶は誰のもの? ふわり 午後の終わり 似てる君の匂いに 遠い過去から知ってたような 気持ちになるのは 何故  息を止めた 君との出逢いの日 ただ 心に歌があふれた 何もかもが 静かに変わってく でも そばにいてくれたんだね  次のしぐさも わかるほど好きだよ 澄んだ空のような笑顔 抱きしめて  いつも君のセカイで ずっと微笑ってたいよ 大切の意味に気付いたら 帰る昨日はないの とまる 風と時間に 愛は静寂(しじま)になって もう何もいらないような 気持ちにさせるの 何故  人込みに繋いだその指 「愛してる」言葉よりもずっと強く  時は瞬きだって 風がつぶやいている 心の奥に焼き付けた 記憶は誰のもの? ふわり 午後の終わり 似てる君の匂いに 遠い過去から知ってたような 気持ちになるのは 何故
夏色キッス☆アイドリング!!!アイドリング!!!多田慎也多田慎也MEG.ME夏色キッス☆ キミだけに 太陽を抱きしめて (ドキドキ☆Summer summer days トキメキ☆止めないで) 窓の向こうは 青い空 (光る海) もう待ちきれず 太陽の下へ 真夏の風 吸い込んだ (キラキラの) 迷いもシャツも 空に投げ捨てた  微笑むことさえも 忘れた日は 波のソーダに消えた  夏色キッス☆ キミだけに (あげる) 太陽を抱きしめて ため息は似合わない 恋の季節 渚のキッス☆ きらめいて (もっと) 光る汗はダイヤモンド 探しに行こう 未来 キミに会えた Summer days (ドキドキ☆Summer summer days トキメキ☆止めないで)  微熱のような恋心 (隠してた) 見つめるだけじゃ届かないキモチ 日焼けの跡 気にせずに (飛び出して) 短い夏を 駆け抜けていくの  そっと名前呼んで 誘い出せば 恋が始まる予感  秘密のキッス☆ キミだけに (あげる) いたずらに頬寄せて 噂になってもいいよ 時を止めて 波乗りキッス☆ 漕ぎ出せば (やがて) つかめそうだねエメラルド 同じ波は来ない 胸を焦がす Summer breeze  はしゃぎ合ってる サマーデート 風にドットが揺れて キミと (キミと) 見つけたこのトキメキを ずっとずっと忘れない  夏色キッス☆ キミだけに 太陽を抱きしめて ため息は似合わない 恋の季節 渚のキッス☆きらめいて (もっと) 光る汗はダイヤモンド 探しに行こう 未来 キミに会えた Summer days (ドキドキ☆Summer summer days トキメキ☆止めないで)
さくらサンキューアイドリング!!!アイドリング!!!多田慎也多田慎也楊慶豪涙グッバイ 花びらの嵐 新しい季節のドアが開く はにかむ顔も 叫んだ声も ホント大好きだったんだ 君にサンキュー  制服の君はもう 永遠にそう記憶の中 最後のチャイムが響く  黒板の落書きは 誰か茶化して書いたウワサ 急いで消した文字が 心で恋になった  ユニフォームで駆け抜けた 夢はまだ忘れずにいてね いつまでも 輝ける日々を 追いかけて  涙グッバイ 花びらの嵐 新しい季節のドアが開く 伝えなかった 言葉ばかりだ 届け I love you I miss you  桜前線 胸を駆け上がる 君に会えたキセキを抱きしめる はにかむ顔も 叫んだ声も ホント大好きだったんだ 君にサンキュー  教室の窓辺から 果てしない空が見えた 自由はきっとこの手で 明日を拓く勇気  息を切らし走って行く 君は誰よりも眩しかった この先も ずっとずっと愛しい 君でいて  涙グッバイ 花霞の風 どこかではじまりの音がする 伝えたかった 言葉が響く ずっとI love you I miss you  桜前線 明日へ駆け上がる 旅立とう それぞれの未来へと 大人の階段 のぼり始める あれは合図だったんだ 君にサンキュー  10年だって(20年だって) ずっとずっと(大切にしたいよ) 微笑んで 時に涙した 想い出達 元気でね  涙グッバイ 花びらの嵐 新しい季節のドアが開く 伝えなかった 言葉ばかりだ 届け I love you I miss you  桜前線 胸を駆け上がる 君に会えたキセキを抱きしめる はにかむ顔も 叫んだ声も ホント大好きだったんだ 君にサンキュー
prologueタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也ここがたぶん未来の交差点 短すぎる信号渡って もっと輝ける明日はねえどっち? 答えをくれる人なんていない  それぞれの道歩き出す 仲間と約束交わしたっけ いつか自分に書いた強気なマニフェスト 人知れずにやぶる  見上げればタワー そこから見える 悩みの多い僕はどんなだい? なんも起きない毎日も嫌だ 出会うにはまた 進むしかないのならば  キラキラと キラキラと 光り始めた 鼻先をくすぐる希望の世界へ うつむいたあの日々に グッバイ 色褪せぬイメージをぎゅっと抱きしめながら さあいこう  誰かが何かを奪ったと キャスターは今日も伝えてる 盗まれたくないのは自分らしさ でも在処(ありか)がわからない  旅路はforever 遠い過去から 眺めれば今日の僕はどんなだい? じゃあねって 手を振った夢たちが 今さらだけど 疼き始めたんだよ  キラキラと キラキラと 光り続ける 声さえもかけられなかった思い出 過ぎた日は ほろ苦いflavor 拭えない後悔もそっと 受け入れながら さあいこう  自分の代わり そんなのいないのだから  誰かがね ガラクタだといったもの タカラモノって言い切るそれが勇気 生きているそれだけでメッセージ それぞれに光を持って 人は生まれてる  キラキラと キラキラと 光り始めた 気まぐれな 神様が待つ世界へ 涙してしまう時はきっと やめる日じゃなくて 前を向けた日なんだよ さあいこう
ピアノソングタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也今も大切な人が 暮らす街へ あの日の自分にも 会えそうな不思議な風  誰のものかもわからぬ日は続いて 帰りたくなった いつか手を振った家  決して広くはないその部屋で 今も誰かを待つピアノ 後悔に きしみながら 鍵はあいた  古くなったピアノから まだ希望の音がする 「旅の続きは自分のために生きてみてね 振り向かずに」 投げ出した五線紙には なくしていた勇気達が 動かぬ指で 探すメロディー 本当の自分に出会えたという 歌があった  寂しがりやが見つけた 空の色は 表す言葉もないけど きれいだった  雨あがり 跳ねた光浴びて ある朝 家(うち)に来たピアノ 何遍も くじけながら 音を追った  過ぎていった季節なら まだここにあるのかも 笑顔ばかりの写真の中に 忘れていた役目がある 恐れずに夢を描こう 命は今輝くから 昔誰かが 木漏れ日の中 優しい声で歌ってくれた 歌があった  古くなったピアノから まだ希望の音がする 「旅の続きは自分のために生きてみてね 振り向かずに」  歩いていこう ここからまた 願いは今 虹に変わる 時のリズムに 呼吸を合わせ 明日はちがった色を放つよ 歌のように
close to you ~最後の季節~タダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也言葉を探してる 君にさよなら 僕を変えてくれた 最後の季節  抱き合った日々は 空の彼方へ 優しい恋の唄も 届かない場所  君の名前呼んだいつかの夜に 溢れた涙は 悲しみじゃなく 永遠になった後悔 love you forever  抱きしめて ずっと 心は close to you もう戻れない 愛しさだけを知った season 離れても ずっと 胸に remember you 遠い記憶の向こうで 変わらずに君は微笑ってる  暮れていく街で 夢を描いてた いつか同じ道を帰れるように  風の埠頭から 漕ぎ出した船よ どうかふたりを乗せて 知らない航路へ  星空 駆け抜けていった光 今でも 君の笑顔とともに 僕の未来(あす)を照らして I wish forever  微笑んで ずっと いつでも close to you 季節はめぐりわかる 君に出会った reason 誰よりもずっと 安らげる明日を 現在(いま)だけを生きたような ふたりが叶えられなかった希望  抱きしめて ずっと 心は close to you もう戻れない 愛しさだけを知った season 離れても ずっと 胸に remember you 遠い記憶の向こうで 変わらずに君は微笑ってる
さよならのかわりタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也信じたものも この手をかすめて 行くあてなどない 迷える季節に  舞い降りるように 訪れた恋は この気持ちに魔法をかけた  雨の空の下 回るメリーゴーラウンド 守り続けたいと 心から思えた人へ  君がくれた 僕らしさを 抱きしめながら むなしいこと かなしいこと 尽きないセカイをいく いつだってね 君と生きた 大切な日々が 願うことを決してやめないでと 背中押してるんだよ  街のせいだと 弱さが嘆いて 全ての憂いを こぼして甘えた  終わりではなく これがはじまりと 君は優しい目をして微笑う  生まれ変わったって 君を探すよ my love 夢はここにあって 旅もまだ続いていくけど  強がってた 僕のこと 変えてったものは 運命でも 時でもなく 君という奇跡 旅立ちの日 何も言わず 手を振ってたのは 声が涙に変わっていくこと わかってたからだよ  それがあれば何もいらない そんな昨日が 旅の終わり 振り返る日 いくつあるのだろう うつむいたり 傷ついたり 人はもろいけど 涙のたびに強くなってく  さよならのかわり  ただ一度を 僕にくれた 君にありがとう 人生とは 偶然じゃなく 道を選ぶもの 愛しい人 僕はいくよ またいつか何処かで 惜しみない優しさも想い出も 僕は忘れないから さよなら
ミステリータダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也いつからか彷徨ってる ため息ばかりのこの日々 もう嫌ならやめちゃえばって声も聴こえるよ  スーツの胸ポケットにしまった定期を捨てたら 縛られず どこまでも 旅に出れるかな  手つかずの参考書のどこかに ヒントはまだあるのかなあ 答えはきっとそれぞれで だから難しくて  まるでミステリー 日々はミステリー 限りない謎を暴け ゆれ動く方位磁針のような そんなmyself かすかに でもね確かに 希望の歌聴こえたら 迷わずに前を向いて行けそうかい? 逃げたい心振り切って 踏み出した一歩 そこが出発点  大きな夢叶えてく 昨日の夜に見たドラマ 信じるも 投げ出すも きっと自分次第  勇気を持つための授業など 一度もなかったのになあ 傷ついたってあきらめない 強さを僕らは持つ  時に浮かんだり また沈んだり 悩んでいる暇などない 不確かな天気予報のような そんなmyself もう少し そうさもう少し 今はぐっとしゃがみこみ いつかこの空へと飛び立って 悲しい昨日も見下ろして なりたい自分へ そこが到達点  ミステリー 日々はミステリー 限りない謎を暴け ゆれ動く方位磁針のような そんなmyself かすかに でもね確かに 希望の歌聴こえたら 迷わずに前を向いて行けそうかい? 逃げたい心振り切って 踏み出した一歩 そこが出発点 行こうぜmyself 描いた自分の その先へ
永遠のうた飯塚雅弓飯塚雅弓多田慎也多田慎也大きなその扉の前で 深呼吸して 旅に踏み出して行く 歩き出す未来を 照らすように 鳴り始めた 永遠のうた  時をこえて 残っていくものなど いくつあるのかな? たった一度だけ 出逢える 日々の果てに  どんな風に ふたりその夢に向き合って来たのかな? 幸せの意味に迷う 毎日の中で  傷ついたり 傷つけたり 時にはただふざけ合ったりして どんなきらめきでも かなわない日をくれた  Oh もっと もっと 輝こうね darling 運命の糸 たぐりよせながら ここまできた ふたりはまた 優しさを知っていくよ  明日に射す その光のように 遠くを見て歌うキミの声は 胸の奥で今響いている それはまるで永遠のうた  くよくよして もしかしたら逃したチャンスも順番も 一緒なら 捕まえにいこう あきらめずに  ありがとうは 何気ない今を続けるための魔法 訪れるhappyは 誰のものでもない  はじける夏の眩しさも 冬の雪のその冷たさも 心裸にして キミとそれを感じてたい  Oh ずっと ずっと そばにいてね darling 愛してるっていう言葉さえ超えて 支えながら 許しながら いつまでも 恋におちよう  もしも もしも 世界中がついに キミのこと攻めに来たとしても わかるよね? いつでも味方だって 守るべきは 愛だから  Ah 今手をあてた胸から こぼれる想いは あの空の向こう側へ飛び立った 悲しみも届かない  Oh もっと もっと 輝こうね darling 運命の糸 たぐりよせながら ここまできた ふたりだから 行けない未来はないよ  街に注ぐ日差しのように このうたで 明日は変わっていく 胸の奥で今響いている それはまるで永遠のうた
darlin'タダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也そう いつも通りの日です 「今日も君を想ってます」 そう言っているような 優しい日差しの中  ねえ 我慢しないでいいよ だって旅は続いてます 昨日という日に足跡だけ残して  諦めないだけで 繋がってく言葉 戻れない日も包んでく  独りぼっちの風の中で かじかんでた その手と手を つないでくれて ありがとう ありがとうね darlin'  今日 ニュースが伝えた 見知らぬ人の悲しみに かける言葉は 見つかるはずもないけど  通り過ぎる日々に 君がくれた強さ 誰かを支えますように  いつか僕らが歩いた街で また誰かが微笑ってるかなあ 楽しかったね ありがとう 忘れないからね darlin'  独りぼっちの風の中で かじかんでた その手と手を つないでくれて ありがとう ありがとうね darlin'  そして僕らが紡いだ日々が また誰かを繋いでくんだよ それでいいよね ありがとう ありがとうね darlin'  出会ってくれて ありがとう ありがとうね darlin'
storyタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也今も忘れないのは 手放した風船のように はぐれてしまった希望  すれ違った老婆が なつかしそうに微笑って見上げてた ビルの空  ケセラセラ 時代という気まぐれ時間旅行 5秒後のセカイなど 誰にもわからない 前髪が邪魔してる その景色の向こう側へ in my life 何度でも また始めよう  いつか 輝きたくて 胸に描いた story 無茶なシナリオだって 演じるよ全部全部 だからあきらめないで 信じてみようね darlin' もうとっくに 雨は上がっている さあ明日へ 虹を渡っていこう  おぼつかない推理で 何度も踏み外した道が 与えてくれた出会い  『もしも』などはないけど あの日素直に言葉を選んだら どうなった?  名も知らぬあの人が 投げ捨てた退屈から 誰も真似できない 毎日を手に入れよう よみがえる寂しさもヒラリかわし 進んでいくよ never stop 不器用でも 切りひらいてく  だから トビラ叩いて 答え探して story 君が君でいるって ステキじゃないか alright 生きることはコラージュ 重なりあった season もう発車のベルが響いている さあ明日へ トビラ開いている  鉄のプライドも 権力者も みんなみんなゴールへ この世は巨大な 乗り合いバスなんだ よろしくね 共に さあ ready go!  全てろくでもないと 冷めきっていた僕に 『どうぞ笑ってやってください』 そんな feeling どんな革命だって 盗めやしない未来に ねえ僕らは 何を探しにいく? ねえheart の 声聴かして oh oh  輝きたくて 胸に描いた story 無茶なシナリオだって 演じるよ全部全部 だからあきらめないで 信じてみようね darlin' もうとっくに 雨は上がっている さあ明日へ 虹を渡っていこう
musicタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也地下のぬるい風 背中を押され 今日も生きてる 送れないこのメールのように 伝えたい思いはまた圏外  飲んだ帰りに友が 言ってたことがひっかかってる 別に大したことではないんだと 言い聞かしてる  もう一度 始めたい物語 止まった時計を進めたい 不安だらけのステージで 打ち鳴らすよ my heart 刻めリズム  日々はmusic 描くよ僕だけのアンセム 思うままにメロディー 想像していた僕は今日の自分とは違うけど それがmusic ジャケットの裾を揺らして 鍵盤を叩く baby 明日へとlet's go 乗れジェットコースター  警笛が邪魔した 大好きな歌 ずっと聴いてる 頑なすぎた男のストーリー どことなく自分と重なって  つまらないと揶揄され それにさえ慣れ だいぶ経つけど あきらめたら終わることくらい 僕も知ってる  文脈に合わないことばかり 願いが届かないそんな日は 言葉に魂こめて放つよ my song 果てないドラマ  響けmusic ディレイで飛ばしたフレーズを 探しに行く メロディー 後悔なんて 知りもしないで 夢中で駆け抜けろ それがmusic 進んだなら戻れないぜ 焼き付けて記憶 baby 泣いてもlet's go 未来でランデブー  日々はmusic 描くよ僕だけのアンセム 思うままにメロディー 想像していた僕は今日の自分とは違うけど それがmusic ジャケットの裾を揺らして 鍵盤を叩く baby 明日へとlet's go 乗れジェットコースター baby 泣いてもlet's go 未来でランデブー
白い風PLATINA LYLICももいろクローバーZPLATINA LYLICももいろクローバーZ多田慎也多田慎也響け始まりのメロディー 冬の空にカナシミは消えた 今なら 答え出せそうだよ 立ちすくんで見てた昨日に  ただハローとグッバイくりかえす日々で キセキは起こるんだ 当たり前の出来事の中 偶然の顔で  白く光る風立つ向こう側 新しい冬をキミとみつけた ありがとう 優しく微笑(わら)う キミのそばで 強くなる もっともっと  街は未完成のドラマ セリフもなく続いていくセカイ ポケットの中握りしめた 後悔と希望のカケラ  誰だって精一杯強がってみせる 嬉しくて 悲しくて そんなふうにして 明日もまた トビラを叩くよ  キミに笑顔が消えないように 遠くの空にかけた願い 想いも季節のようにめぐるけれど 忘れない ずっとずっと  アスファルト 走り出した勇気で 出来るだけ未来へ行けるように キミに会えたこと 自分でいること その全てを抱きしめるよ  届け 今胸で叫ぶキモチ 言葉じゃ素直にはなれない 心にヒカリをくれた キミとならば こえていく どんな今日も  白く光る風立つ向こう側 新しい冬をキミとみつけた ありがとう 優しく微笑(わら)う キミのそばで 強くなる もっともっと  そばでずっと 微笑むから ずっとずっと
Forever Girlタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也現実というダンスホールに ぽつんと立っている 名前を呼ぶ声がしても 君は誰にも振り向かない  リフレイン フェードアウトしていく 胸に残っていく それだけでもう いらないような 思い出もきっとある  柱の前で ため息ついたあの人も きっと誰かの 言葉に愛を探してる everyday  I'll never dance with another 君を待ってる ずっと笑顔を待ってる それ以外ほしくないよ oh everyday I'll never sing to another 立ち止まっても ちゃんと未来を信じてる 君が好き 君が好き  さよなら泣いていた季節 想いの放物線 まぶたの裏焼き付いていた 寂しさとどうか 虹になって  人はうしなっていくことを どこで学ぶのだろう 痛かったこと 嫌だったこと 全部僕に預けてね  早起きの朝は 始まり祝うようなキスを 覚めることない夢を見て暮らそうよ everyday  I'll never dance with another 僕を信じてね たくさん傷つきもしたね もう絶対泣かせないよ oh everyday I'll never sing to another 抱きしめ合うたび だんだん自分になってく 君らしく 僕らしく  跳ねた指輪の裏 刻まれた誓い 永遠(とわ)へ続く道へ 今手をとって 歩き出す  I'll never dance with another だから信じてね 世界が終わってしまうまで もう愛は迷わないよ oh everyday I'll never sing to another 抱きしめ合うたび だんだん自分になってく 君らしく 僕らしく  君が好き ずっと 君だけが好き
カケラ~missing piece~タダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也あるがままの姿で生きていけたならいいと 無理をしたり 意地をはったりは もうしないんじゃなかった?  完璧になりたくて カケラ探してるのです ダメな僕を受け入れてくれた人もいたけど  僕より多く持ってるやつを けなす理由ばかり並べた 競争なんてする気もない顔で 敗(ま)けた日に吐き捨てる言い訳は用意して  望まないことだけが 楽にするこの世界 あの頃は希望という色で 美しかったのに 唇を噛みしめて 溢れ出す涙さえ 押し込めた本当の君は そうまでして何を手に入れたの?  二度と会えない人が 夢で微笑(わら)ってくれた 後悔から学んだのは 時が戻らぬこと  痛いフリして逃げ出して来た ずるい昨日なら数知れず ぶつからないで 負けもしないことで 本当は守れてたものなんてないはずさ  さよならに目を瞑り オトナというバカになる 出会わなきゃ知らない毎日も たくさんあったのに 時にはそう泣き叫び 情けなくしがみつき それでいい 生きているんだから 大事なものに気付いているのだから  つらいよね 痛いよね 君であるだけなのに 足りないと 欲しがってたのは 感じないココロ  替えのない心にも 嘘をつくくらいなら 泣けよほら 他人(ひと)は嘲笑(わら)うけれど そんな君を探してる人もいる  そんな君に出会いたい僕がいる
YesterdayLil'BLil'B多田慎也多田慎也本当のことを嫌う街で 君のこと思い出してる 臆病すぎて破ったあの約束は まだ心の中に  運命の流れ弾に怯え 誰かの噂を信じたり 写しただけのあらすじに せっつかれて ただ擦り切れていく  ビルの谷間の愚か者 本当の優しさを知る 通り過ぎただけの日々に 置き忘れたものは何?  争って奪って傷つけて 優しくなれるのはいつだろう 繰り返す毎日のどこかで 僕はまた思い出すんだ yesterday  連れ出して走った夜の街で 聴こえぬ振りした言葉を 君はもうきっと忘れてしまっただろう ただ時は過ぎてく  大切な人を想う時 胸が痛むことを知った日 何も言えず 君に触れた 突然の雨の中で  消えないであの夏の景色と 何も知らなかった僕らが ありもしない明日を信じた 全てが光に満ちた yesterday  僕たちに起こる出来事に 捨てていいものなどないから 後悔も嘘も 過ちも 胸に抱えながら旅は続く  転がって汚れて壊れて 動かなくなるまで生きてく でもずっと忘れはしないだろう 君に出会い共に生きた yesterday  (繰り返す毎日のどこかで) (yesterday) (でもずっと忘れはしないだろう) (yesterday)
キミノアトGOLD LYLICももいろクローバーZGOLD LYLICももいろクローバーZ多田慎也多田慎也生田真心旅立つ為に 無理に隠した キミへの想いが胸を叩く キミが好きだよ キミだけがただ好きだよ ずっと消えない跡 I love you  降り出す雨のその下で はじめて出会ったキモチは 入れてくれた傘のように 優しい色をしてた  大事な勇気だとか 自分の答えだとか いつでも教えてくれたのは キミのキミらしい 笑顔でした  誰かひとりを 愛するような こんな日が来るって知らなかった 声にならない 今は抱きしめるだけの言葉 涙の色 I love you  季節は過ぎてしまうのに 心に吹く風は同じ 叫び続けたその名前 これから誰が呼ぶの?  見慣れた景色さえも なつかしい映画のよう さよなら 言えない想いごと 明日が行き先のバスが出るよ  どうせダメだと 言い聞かせてた その嘘に心だけが気付く 悲しみはまだ 降り続く雨のように ずっと消えない声 I love you  発車のベルが 鳴り響く頃 息を切らし駆けて来たキミが 微笑むような 泣いてるような笑顔で 何か伝えている  旅立つ為に 無理に隠した キミへの想いが胸を叩く キミが好きだよ キミだけがただ好きだよ ずっと消えない跡 I love you
優しいヒーロータダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也ハマサキユウジ晴れた朝 日曜日 『学校はどうだ?』ってきいてる その声はきっと 家族を守ってるんだ そんな気がする  『変わったことはないよ』 少しだけ強がるのは 外に干してあったワイシャツが似合うような男になるため  いつも 優しいヒーロー  僕もいつかあなたになりたいと願う 汗をかきながら働きたいと思う 誰になんて言われたっていいじゃん 僕がずっと誇りにしてるからね  日が暮れて水曜日 僕はひとりで悩んでた 学校であった出来事を伝えようか 迷いながら  『無理することはないよ』 まっすぐに見つめるから その声をきいて 涙が溢れたんだ がんばってみるよ  いつも 優しいヒーロー  次の朝 会社に出かけるその前に 心配そうに僕の部屋をのぞいていく 眠ったフリをして僕がきいたドアの音は 『がんばれ』って言っていた  僕の勇気ノックした  雨の朝 金曜日 満員の電車に揺られて 小さくたたんだ 新聞に目を落として 会社に向かう  そんな 優しいヒーロー  僕もいつかあなたになりたいと願う 電話越しに頭下げ何か書いてる 少しだけシワになったスーツは 大事なもの 守ってる証  僕もいつかやがて社会に出るだろう 守るべき誰かに出会っていくんだろう 『おまえならきっと出来る』って言った 僕はずっと おぼえているからね
DAYSタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也生田真心DAYS 目眩がした季節の境目をこえてきた 僕達はそうみんな演じてる ショートストーリー  そう 残ったのは 景色でも言葉でもなくて アザみたいに消えてった しょうがなかったサヨナラ  約束はもう 答えではなく 解けなかった問題のよう だけど進む 進む時にそっと自分を重ねてみるんだ  少し喉が痛い朝に いつもの車窓に映った絵は 今日も変わりなくて でも確実に光をまとって この世にたった一つだけの 代わりのいないこのストーリーを 生きて 時に悲しいことも 全て全て 今をこえろ MY DAYS  LIFE 抱きしめても 守れないものもあるのかな あれはたぶん僕の中にある 最後の君  人は雨に 嘆きながら それでも虹探してしまう だからいつも いつも 誰も知らない 未来を明日と呼ぶんだ  涙流した昨日だけが 幸せを伝えてくれるから 僕は歩き出すよ 瞬きが繋いでいく世界へ 傷ついた日を数えながら それでも出会えた笑顔にほら きっと立ち止まった意味も 全て全て 輝くだろう MY LIFE  始まりの歌聴こえたなら またいつか会える気がしたから 僕も旅に出るよ 想像で埋まっていく 心で  この世にたった一つだけの 代わりのいないこのストーリーを 生きて 時に悲しいことも 全て全て 今をこえろ MY DAYS 希望にまた続いていく MY DAYS
Tokyo Fictionタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也最近涙流してない 大してドキドキもしてない どうした?ハートはオフ?ローラーコースター 連れてってワンダーランド  コツコツ音を鳴らしては うつろな目で歩いてく ワクワクしたくはない!?夢をインストール 目覚めよboys and girls  偽った自分じゃ 本当疲れるよね いっそ全てをさらけ出して  強く強く 想い抱け 風が吹けば 人生は変わる 見つけなきゃね 生きる証 始まりは今日 高鳴る鼓動  この世界で 形を成す 何もかもが 始まりはFiction 嘲笑(わら)う声が 聴こえたなら その道でいいんだ グッとアクセルを踏んでいけ  どうしてんの?僕のロックスター 最近じゃ歌も出してない 元気をなくす日は あのフレーズが胸を叩きます  ケンカした友といつか許し合って こうして旅は続くのですね  雨に架かる 虹をこえて ここらでひとつ 人生を変えろ 走り出せば 敵も動く 明日の僕に 絶妙なパス  傷つけ合い 抱きしめ合い 生きることは 壮大なFiction 誰にでもそう 終わりは来る 一度きりのエンドロールに 名前刻みこんで  強く強く 想い抱け 風が吹けば 人生は変わる 見つけなきゃね 生きる証 始まりは今日 高鳴る鼓動  傷つけ合い 抱きしめ合い 生きることは 壮大なFiction 誰にでもそう 終わりは来る 一度きりのエンドロールに 名前刻みこんで
ハレルヤタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也それはまるで昨日僕を 起こしたセールスの人のように ベルを鳴らし ドアを叩いた 情熱を注いだ あの娘とはもうきっとダメだけど 明日も会社には行かなきゃ  追い越されて バカにされて 走るほどに息は続かない でも待っていたい まだ信じていたい まだまだやれるさDon't worry  明日はもっとよくなってる 悲しみだって去ってく そのいいだけのイメージを いつだって抱いていたいから 苦しくても行くんだよ まず一歩踏み出してさ 不器用でもいいんだよ また始まっていくんだ明日が  それはまるで今日も僕が 乗りそこなった列車のように 目の前を過ぎていきました 展開なく続いた 君とのすれ違いがちな毎日も よくある昨日に変わってく  夢破れて 賭けに負けて 何もかもが嫌だったけど 僅かながら動き出した未来 まだまだ飛べるさDon't worry  いいことばっかりじゃないけど それも楽しみたいんだよ 長い旅路の果てに やがて灰になるんなら 幸せはここから 逃げたりはしないから あきらめず行くんだよ そこで待っているんだ何かが  闘って果てるなら本望 負け犬と呼べばどうぞ 騙したくないのは最後は心(じぶん)だけ  もしもため息ついてたいなら ここが自分のゴールだ 朝の来ない夜はない 止まない雨だってないから 苦しいけど 行くんだよ まず一歩踏み出してさ 不器用でもいいんだよ また始まっていくんだ いいことばっかりじゃないけど それも楽しみたいんだよ あきらめず行くんだよ そこで待っているんだ何かが ハレルヤ  高らかに そう ハレルヤ
さくらさくらタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也さくらさくら ずっと変わらない僕に あの日と同じ春が来て 遠い街で いつかまた会える時を 待っている  出会った日 交わした言葉をまだおぼえてる 想像さえもしない ふたりの日々始まった  おざなりの返事で 現実をかわすけど この街じゃどうせ 見つからないものばっか  見て見ぬフリしたのは 大事なものがいつか ふたつに増えてたから どちらかを選ばないように  さくらさくら きっと変わらない僕に いつもと違う春が来て ずっと続くはずだった ふたりの未来 消してった  誰かが僕らのこと 似てると言ってた 君に会う前の僕は もうきっといないんだ  優しさと同じだけの ありがとう伝えたかな? 悩んでもそれより笑えた昨日だよ 出会えてよかった  さくらさくら もうすぐバスは出て行く ふたりにちがう春が来て きっとこれが最後かな 君の言葉 抱きしめた  時が季節を変えるように 春がめぐるように  さくらさくら 霞がかる空の下 ちぎれるほどに手を振った 小さくなる君を目に焼き付けて 街を出た  今日も舞い散る花 さくらはさよならの色 大切にしたい記憶なら ずっとそこで 僕たちは微笑っている いつまでも
春の味方タダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也ただ普通の日々が 何よりも大切になったよ その小さな手で いつか夢を つかむようにね  都会の隅の部屋が あなたが微笑う世界で ふたりでどんな日も どんなことも 抱きしめていこうと 胸に誓った  桜風舞うあの道は ただ電車の音がして 私はまだ若く あなたは幼くて 過ぎて行く時間が 愛しくて 名前呼んだ  たぶん人と違う家族だってね 思うだろうけど でもさよならもね 新しい旅 始めるため  道行く人が優しく あなたを見て微笑った 一人じゃないことに 気付けるかな 消えてしまいそうに 悲しい夜も  花の雨降るあの道は ただ春の匂いがして ぐずるあなたの手を ずっと引きながら 帰り道はなんか 切なくって 涙ふいた  桜風舞うこの道で いま繰り返す全てに 限りがあることを 命があることを きっと伝えたいのです いつの日か 心から ただ心から 好きな誰かに出会ってね あなたに伝えたい 言葉にならない だけどどんな時も 永遠にずっと 味方なんです  全てなんです
Distanceタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也13階の部屋に注いだ Sunshine 服をひろって 昨日のまんま街に出て行こう はしゃいだ 帰りの夜 朝になって 眩しいくらい光って 始まってく気がするよ ねえどう思う?  恋はDistance 越えてDistance 君を手に入れた朝は 高速も 街路樹も 鮮やかさ増してく いつかDistance 消してDistance どうぞ未来の真ん中へ 抱きしめる いつか君となら Sweet Days  イントロダクション 耳をすますと喧騒に ヒールがいつか 4ビート刻んで 幕が上がって行く  何色の光放って生きてようと 君は君の色して 僕の胸焦がしてる ねえそうだろう?  恋はDistance 変えてDistance キスでにごした言い訳で 大胆に 完璧に また君は微笑う こうしてDistance なくすDistance どうか世界の真ん中へ 泣いたRestart 全ては今日の日の代償  解けないはずの魔法 まだ信じられるよ 偶然を必然に変えよう  恋はDistance 越えてDistance 君を手に入れた朝は 高速も 街路樹も 鮮やかさ増してく いつかDistance 消してDistance どうぞ未来の真ん中へ 抱きしめる いつか君となら Sweet Days
情熱+タダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也ふてくされた面接の帰り 外したネクタイ 縛られることすらできないのです  一体何がやりたいんだ 安全策はいつも裏目 ならば神頼み けれども届かない 神様でさえ 人手不足!?  『退屈』+『後悔』 で It's my life 僕の色?わかるでしょ!?迷いのyellow 『現状』+『一歩』 で brand-new life 簡単です 言葉なら 虹も描ける  返事のないメール打ったって 傷は増える 恋の駆け引きすらできないのです  ラブソングはすべてブルース 飲み会の誘いも止まった 味方手を挙げて!いないなら敵でも! 僕の劇団 キャスト不足!?  『凡庸(ぼんよう)』+『停滞』 で It's my life 僕の今?わかるでしょ!?『やってもみない』 『情熱』+『想像』 で brand-new life 本当は 信じてみたいんだよ 未来  もうこんな想いはたくさん 各般(かくはん)の事情も鑑(かんが)みて 拝啓時下益々ご清祥の…僕を描き リセット!リセット!リサイズ!?リフォーム!!?なう!!!  奇跡など待つなよ この現状受け入れる事こそまず一歩 いまだない かつてない 自分がそこにある  『現状』+『一歩』 で brand-new life 悪戦苦闘 その姿こそブラボー 『情熱』+『想像』 で brand-new life 満身創痍 本当の僕が見える
ドアノックダイアリータダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也1 2 3 ドアノックして 単純な僕たちは 幸せさがすのです 何回目?この後悔は もういい加減 まっとうにいきてたいもの  病める日も 健やかなる日も It's my choice 全てはきっと そう努力次第だ!  サンキューをくりかえして グッバイもくりかえして 人生はつまり是ダイアリー 例えば疲れた時は ちょっとだけ昨日をめくって みたくなるでしょ?  面倒な愛はいやで 孤独はもっといやで 二律背反ゆえのアイロニー 自分を鼓舞したくて 無理して買ったこの時計も チクタクと未来へ 行こうぜ 最高の笑顔で  国会は今日も紛糾して 同じ方を向いて 違うこと話すのです アップした動画のように 真実は一個って わかっちゃいるのにね  ネットが今 西も東も消し去って 全てはきっと アイディア次第だ!  サンキューを伝えたくて グッバイを思い出して 人生のいたずらもデスティニー 交わす約束たちが いつだって向かうべき道を 照らしてるでしょ  切羽詰まった衝動で 極東はいがみあって 勧善懲悪で成るヒストリー あてにならぬ予報も 流行をあおった占いも 捨て去って未来へ 希望に照準を合わして  サンキューをくりかえして グッバイもくりかえして 人生はつまり是ダイアリー 例えば疲れた時は ちょっとだけ昨日をめくって みたくなるでしょ?  面倒な愛はいやで 孤独はもっといやで 二律背反ゆえのアイロニー 自分を鼓舞したくて 無理して買ったこの時計も チクタクと未来へ 行こうぜ 最高の笑顔で
昨日アドレスタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也拝啓 いつかの僕 君のいる世界には 現在(いま)を映す映写機と それを見る君がいた  大人になるってことと 全てをひきかえた日 会えないと泣いたのは 君じゃなかったのかも  理解しようと しないでいい 無理にまた整えて いやになる 嘘もあるよ ギザギザした未来も こえるけど  急かされてく 日々の中で 消し忘れた アドレスに まだ心の声は届くかなあ 悲しみは消えてくよ  大丈夫 もうちょっと  色褪せる勇気を持ち ただ残っていくもの 誰も傷つけもせず またあなたの持つ物へ  見ようとなんて しないでいい 時に願う くらいでいい 道はまだ 前にはなく 後ろにただひとすじに 伸びている  さよならとか ごめんねとか まだうまく出来なくて それでもまた 旅は始まるよ 誰にでも 誰とでも  急かされてく 日々の中で 消し忘れた アドレスに まだ心の声は届くかなあ 悲しみは消えてくよ  大丈夫 もうちょっと  拝啓 明日の僕 君のいる世界には 君よりも好きなくらい 大切な人はいる?
赤いマフラーbump.ybump.y多田慎也板垣祐介板垣祐介赤いマフラー ゆらしながら Happy X'mas time to you 願い事叶いますように 朝からまだ続く雨が 雪に変わったら この想い伝えよう  ジングルベル 鳴り響いてる 街角を急ぐ人達 それぞれに 大事な人を それぞれに 想って歩く  ショウウインドー 想像で雪を描き たったひとつ伝えたい 気持ちを今 抱きしめてる  今夜君に 会えるのかな Happy X'mas time to you どうかうまく言えますように 目を閉じれば 浮かぶ君はいつも微笑ってる 胸がちょっと切ない  何気ないメールなのに キラキラした 君のコトバ 『会いたい』って 書いたけれど 送れずに 手のひらの中  もうすぐ 出会った年も終わる 大きなツリーが光る駅で君を待つよ  今夜こそは 会いたいから Happy X'mas time to you 君の瞳に 映りますように 握りしめた ケータイ ほら 光リ始めて 君の姿探した  赤いマフラー ゆらしながら Happy X'mas time to you 願い事叶いますように 朝からまだ続く雨が 雪に変わったら この想い伝えよう  君に想い伝えよう
2人の星~離れていても~bump.ybump.y多田慎也藤末樹・奥山明藤末樹この街の空に描いた奇跡 君に今想い届いたら… 遠く離れても同じ夜空に 繋がってると 信じてるよ  1人歩く 街並みの中で 君の笑顔 胸に残る 離れた今も大丈夫なんて 平気なふりで言ってみたけど  君のメロディ 響くたびにね 切なくて涙が溢れた 会えなくて寂しい今 想いのせて  この街の空に描いた奇跡 君に今想い届いたら… 遠く離れても同じ夜空に 繋がってると 信じてるよ  あんなに微笑って 隣で過ごして いくつも日々をこえてきたよね 時に立ち止まり 悩んだりしても 君がいつも心支えてる  いつか君と 思い出の場所で 2人会って 確かめたい あの日の君の はにかんだ言葉を 今もずっと変わってないと  にじむ星空 つづった想い 「会いたい」の文字だけ笑ってる 叶えたい願いを今 星に乗せて  あの時の写真 あの日のメール 2人過ごした日々感じてる 窓の外見えた澄んだ夜空に 君の名前そっとつぶやく  いつでも心を近くに感じた 2人あの日みたいに微笑えたら… 泣きたい夜でも 1人の冬でも 君をずっと 胸に想うよ  この街の空に描いた奇跡 君に今想い届いたら… 遠く離れても同じ夜空に 繋がってると 信じてるよ  あんなに微笑って 隣で過ごして いくつも日々をこえてきたよね 時に立ち止まり 悩んだりしても 君がいつも心支えてる  君と2人星に願うよ
My sweet days工藤真由工藤真由多田慎也多田慎也まだ見ぬステージ 駆け出して行くよ未来 無理して買ったバッグに つめこんだ夢は重い まだ慣れない 髪型気にしながら やるべきこと数えたら なんだか時間足りないな  悩みも似合わない嘘も 紙飛行機にして飛ばそう 光る風をつかまえてね ほら キラキラフレーム  My sweet days どんな日が私を待っているのかな? 簡単じゃないけれど 自分らしく輝くよもっともっと 大胆に夢をみて 傷ついたって恋をして たくさんのドキドキとトキメキと希望で 埋まっていくよ ダイアリー  届いたメール 誰かと描くよ未来 ひとりで生きてるんじゃない そう願いで繋がっていく  涙越えられた言葉に 微笑うことで今感謝を あなたに想い 届いてますように キラキラフレーズ  My sweet days どんな日を誰と過ごしていくのかな? 単純じゃないけれど 自分らしくキラめくよもっともっと ゼッタイにアキラメナイ! 限界なんてないからね たくさんのキセキたちと輝きと笑顔で 飾っていくよ ダイアリー  時には悲しみに 立ち止まる日もあるけれど でも前を向いたなら 心はもう明日に向かってる oh  My sweet days どんな日が私を待っているのかな? 簡単じゃないけれど 自分らしく輝くよもっともっと 大胆に夢をみて 傷ついたって恋をして たくさんのドキドキとトキメキと希望で 埋まっていくよ ダイアリー
ユンナユンナ多田慎也多田慎也始まりを告げる街の音 風が鳴いている 傷ついたこと 忘れていくための笑顔もある  国道を急ぐ車から いつかのリフレイン 君は今何してるのかな みんなlife goes on  ありふれても ありのままの 言葉を信じたいように うつむいても 行かなくちゃね 後悔さえ抱えたまま 心に抱きしめた yesterday  誰も触れない 記憶の風 変わり続ける街に吹いて そっと手を振るんだよ 叶わず消えた願いたちへ 溢れてる人込みの中で どんな明日が待っているのだろう そしてこの季節も止まらない  懐かしい声が気付かせた いつかのリグレット 少しだけ強くなれたかな こんな毎日で  変わることに 怯えてたら 昨日は夢を追い出した 涙に意味 見つけたなら 微笑むこともまた知って 輝き始めるよ yesterday  約束で埋まった日々の中に 幸せはあるって思えたのに きっと何もかもが そのままではいられなくて 伝え切れなかった想いはなぜ いつまでも残ってしまうのだろう きっと時間だけが戻らない  誰も触れない 記憶の風 変わり続ける街に吹いて そっと手を振るんだよ 叶わず消えた願いたちへ 溢れてる人込みの中で どんな明日が待っているのだろう そしてこの季節も止まらない
Tokyo Signalタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也風景画 スクロールしていく いつだって止まりそうな時間の中で 信号が作り出しているリズム 変われ青から赤へ そしてまた青へ  もうきっと君も知っている 結局は進むしかないってことを 携帯の液晶に書いた文字は どこか現実味なく 飛んでくよ空へ  ビルの街 いつものステップで 誰かと同じようなスタイルで 僕らは歩いていく 時代に間に合うように 飽きるほど明日をノックし 時々昨日を嘆いたり ページをめくっていく その意味も知らずに  設計図 書き直していく いつの日か戻せそうな時間の中で 憂鬱な街に運命はとけて 織りなす光と影 1はまた0へ  ビルの街 いつものステップで 誰かと同じようなスタイルで 僕らは歩いていく 時代に間に合うように 飽きるほど明日をノックし 時々昨日を嘆いたり ページをめくっていく その意味も知らずに  自由が未来を汚す頃 世界はため息をついてる 時を分け合ったまま ただ日々は続くけれど 悲しみにいつか出会う頃 喜びが何処かで待ってる 街が色づいていく シグナルは青へ
タイヨウジャンクションタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也いつだっけ 偶然目があった午後に 運命がちょっと動き出した気がしたよ  君を乗せて 混み合うバイパスを右に折れた 渋滞だらけの この街を 僕と抜け出そう  雨上がりハイウェイ レインボージャンクション 空に続くよ滑走路 加速してフリーウェイ 愛はステレオ この気持ち 伝えてもいい? 後悔色した消したい過去も 抱きしめたいよ いつだって 揺れる髪 どうか時を止めて 夏が今 カーブの向こうで 待つよ  大胆になれなさそうな顔しても 展開は今日の風向き次第でしょ?  未完成の君がいいんだって オトナじゃなく なんて 着飾った言葉で勝負 今夜 朝まで  止まらないハイウェイ タイヨウジャンクション 邪魔をしないで 滑走路 胸騒ぎフリーウェイ 肝心 モーション もう少し近づいていい? なかなか終わんない昨日の彼と 常に競い合う方法論 幸せは必定 僕と行こうよ まだまだだ ボリュームをあげて もっと  夕暮れ近づいて 風がないている 海に出るトンネルを抜けて  懐かしい80's on the radio どこに向かうの?僕たちは ときめきのフリーウェイ 恋はステレオ 今想い 打ち明けていい?  雨上がりハイウェイ レインボージャンクション 空に続くよ滑走路 加速してフリーウェイ 愛はステレオ この気持ち 伝えてもいい? 後悔色した消したい過去も 抱きしめたいよ いつだって 揺れる髪 どうか時を止めて 夏が今 カーブの向こうで 待つよ
サヨナラ花火タダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也風車回る 店先にひとつ 君が駆けてくる 気がするよ 暗くなる空を 見上げる人たち 午後四時の通りを 包んでる 空気の中  蝉時雨遠く 鳴いて未来を生きていく 昨日の僕らも今どこに  君の言葉をかき消したあの花火 いつだって心に咲いてる 僕らにもう同じ季節が来ないこと ふたりともなんとなく気付いてた  逃げ込んだビルの ガラスの向こう側 雨粒が道路を叩いてく はしゃいで微笑い合う ふたりも映ってた 時だけが過ぎていくんだと 思ってた  夕立のあとに ふっと風は止んでいた 人込みに手を引いていく  夜空光らせて消えてったあの花火 現在(いま)だって心に咲いてる 二度と叶うことのない願いだけれど もっと大事にすればよかったな  出会いも別れもただ 泡沫の光のように  君の言葉をかき消したあの花火 いつだって心に咲いてる 僕らにもう同じ季節が来ないこと ふたりともなんとなく気付いてた  誰も忘れられぬ人を想いながら また出逢えるそんな日を待ってる さよなら でもありがとう またいつかね 遠い遠い明日の何処かで
手紙タダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也よく晴れた朝 後悔などない頃 何が見えていたんだろう カメラの向こう側  季節は過ぎ あなたはもういない 写真の中微笑む はぐれた未来で  きっとそうやって「よかったね」と微笑うのでしょうね 何となくそれがわかったから 前を向いて行ける  今日 あなたがくれた優しさが 長い時をこえて伝わりました 大切にしたいそんな人に会えた 旅立ちの日に そう さよならはただ何かを 終わらせるための言葉じゃなくて 遠くにあった 明日を迎えに行く 希望の言葉 いつまでも  陽だまり揺れ 穏やかな午後は 誰と過ごしてましたか どんな景色でしたか  そして絶え間なく 続いていく 過去達の連鎖 きっと幸せを渡すために 僕ら歩いて行く  もう二度と会うことはなくても 心の片隅で声が響いて ちょっと世界を信じられるならば まるで手紙 そう 誰もが名前を持つように それぞれに生きる理由を背負って 泣いて 微笑って いつか止まる日まで 輝いていよう いつの日も  今日 あなたがくれた優しさが 長い時をこえて伝わりました 大切にしたいそんな人に会えた 旅立ちの日に そう さよならはただ何かを 終わらせるための言葉じゃなくて 遠くにあった 明日を迎えに行く 希望の言葉 いつまでも  よく晴れた朝 後悔などない頃 何が見えていたんだろう カメラの向こう側
十字路タダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也寝れない日が続いて 疲れた体引きずっていく 朝の駅 加わった人込み あの日見えなくなった想いはどこにあるんだろう 窓の外は いつもの渋滞  迎えに行きたい人 今はすぐ側を通り過ぎる人 いろんな人生の糸が 胸でからまってるけど  どこかで 始まったこの日々が 僕らを明日に連れてくから さよならもたくさんくり返すけれど 抱きしめて喜びも悲しみも いいことばっかりじゃないけど その先に 微笑える日は来るよ もう一度  いつも うつむいていた たとえうまくなんかなくても あるがまま 話せばよかった  忘れられない人 いつも心配をしてくれる人 僕らはきっとわかってる 限りある時間(とき)の意味を  誰かと 生きてきたこの日々が 僕らを明日に連れてくから 旅立ちもたくさん見送ったけど 十字路を渡るだけの僕らが それぞれに答えを持つなら 一度きり全ての人に会えて よかったよ  歩き出せ 戻れない坂道を 確かな明日なんてないから 「今」だけが何より大事なもの 抱きしめて喜びも悲しみも いいことばっかりじゃないけど その先に 微笑える日は来るよ もう一度
ドレスコードタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也もしも僕が勇者なら どんなことが出来たんだろうか 目の前を過ぎてった昨日に せきをきった情熱が 退屈の自転車を追い越した 始まりはきっと今以外ない  簡単さ その衝動止めるな! 大丈夫さ 失敗を恐れるな!  踊ろうよ この日々を 時にはみ出して ドレスコード 僕らしく生きたいんだいつも 人生はlong long show time 流したはずの 涙さえ 忘れるようなそんな時間を その笑顔続いてくように 高らかに愛を誓うよ そこがどこだろうが  もしも君が賢者なら 運命の確率計算して 出会いさえ驚きがないよ 約束などないけれど ちゃんと幸せはやってきて 日陰にも光は届くよ  単純さ レシピなど作るな! 何遍でも やり直しはきくのさ!  踊ろうよ この日々を 時にはみ出して ドレスコード 君らしさ なくさずにずっと 人生はlong long show time おぼえたはずの不安さえ 消し去れそうなそんな時間を ついに世界味方について いつも微笑ってみせようか そこがどこだろうが  歌おうよ この瞬間(とき)を 今ははみ出して ドレスコード 君らしさ なくさずにずっと 人生はlong long show time おぼえたはずの不安さえ 消し去れそうなそんな時間を ついに世界味方について いつも微笑ってみせるから  踊ろうよ この日々を 時にはみ出して ドレスコード その笑顔続いてくように 高らかに愛を誓うよ そこがどこだろうが
Gameタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也いらだつ言葉に 傷つくのは自分 立ち止まった そんなreason 数えて 身動き取れずに 銃口はいつでも 変えられもしない 昨日へ向いている  期待してたことが逃げていくだけ 未来が色をなくしていく気がしたよ 扉を開ける鍵は 心にしかないのに  今日もまた  Bad Day 去っていくイメージを持って もう一歩前に踏み出したなら ずっと探してた明日に出会えるかも そうじゃないのかも like a game  出来もしないこと 話してたこと 僕は僕に恥をかいてしまうけれど 笑い飛ばせる 余裕もないから 最近ではもう口を閉ざしてる  大げさな嘘に自分でも飽きて 近頃本当のオオカミを探してる 世の中のせいにしても 進めやしないのに  あるがまま  My Life 受け入れる勇気を持って もう一度その目を開いたなら いつか描いてた僕に出会えるかも そうじゃないのかも like a game  きっと 悩んでる今日の向こうで 運命はまた動き出している どんな答えも本当は自分の中 そうじゃないのかな  Bad Day 去っていくイメージを持って もう一歩前に踏み出したなら ずっと探してた明日に出会えるかも そうじゃないのかも  My Life 受け入れる勇気を持って もう一度その目を開いたなら いつか描いてた僕に出会えるかも きっと会えるだろう like a game
ダイアログタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也あの時のような 強い風が吹いた 人ごみの中 落としそうになったものは 胸に残った 心配事のように 心の中をうろうろしてた  響くよ tomorrow today また君に会える時まで 澄んだ空気のようなメロディー  うまくいく時も そうじゃない時もある 描いてた未来がまだ遠くにあったり 「でもこれでいい」と いつも強がってしまうけど 少しも微笑ってないんだよ 本当の僕は  賢明な考え 愚か者におちて また僕は人を傷つけている 意味のないダイアログ でも心を打つんだよ 誰のものかなど知らないけど  けなされる時も 笑われる時もある 手にした未来が思ったのと違ったり 「でもこれでいい」と いつも強がってしまうけど 少しも微笑ってないんだよ 本当の僕は  聞こえるサイレン 誰のために その鼓動を鳴らす きっと終わりではなくて 始まりがそうまだ来ないだけ  喧騒にクラクション ひらけた坂の上 消えた落書きと 倒れた自転車 それもみんなみんな 自分の昨日になって また季節になって 残っていく  僕という分子 あなたの支えとなれ 誰かの希望や 憧れじゃなくても いつか強く抱いた 想いは嘘じゃないさ 出来るならずっと忘れないでね  誰かが笑った つまらない人生だ でもそこで泣いて微笑ってる人がいて ありがとういつも 望むならずっと そばにいていいんだよ 誰でもない 本当の僕と
アイタクナッタタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也QuinN飛び乗った列車 服を直した 弾む息をおさえて あれからずっと 返事はないよ 心は立ち止まったまま  いつかは出会ってね 花束抱えてて これが運命の日と 信じられる場所で  アイタクナッタ (このシグナル届くかな) こんな世界の真ん中で ただ愛を信じたはずなのに ひとつではないんだよ想いは 言い訳ばっか (時々は泣きながら) 繋がってたいんだ 今はまだ 右手塞いだ 傘が邪魔 そういえば雨が降っていた 来る時は  「解るよ 全部」 そんな人がいて 連れ去ってくれないかな 空回りだって 友達は言って そうだねと店を出たけど  飽きたら伝えてね 言葉は優しくね サヨナラに慣れたなら 強くなれるのかな?  カナシクナッタ (このシグナル届くかな) こんな世界の真ん中で もう愛を知ったはずなのに ひとつではないんだよ想いは 漂ってたいんだ (時々は泣きながら) 強がってたいんだ 今はまだ 窓に映った人だけが 向かうべき明日を知っている アイタクナッタ (このシグナル届くかな) こんな世界の真ん中で 揺れている列車 心ごと 揺らして 気付かせてもっと愛しさを
Cruiseタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也QuinNI know 悲しみの向こう 描いた未来が待つよ You know 明日はほら逃げないよ どんなときも I know 希望からまた何もかも始まってく ride on 広がる空 目の前の今日に take off  Tu-lu-lu Tu-lu-lu 目覚ましが鳴る 街に注ぐ 光の雨粒 気になったこと 全てに鍵を 悩みごとも扉の中に  step by step 自分らしく let me go 自由に 作り変えたい my life  one day いつの間にか もう消えてしまった感情 some day 始まるかもって 見えない予感を抱いて one day みつかるかな こんな人生の回答 ride on 終わった恋も 昨日に変えて take off  窓から窓 自分が映る 回る回るドアをくぐっていく 握りしめた 携帯が鳴り 優しい言葉 探し始める  day by day 自分らしく set me free 進んで 風向き次第 my way  one day なくしたのかな あの時抱いた感情 some day キセキは来る 足跡は残して one day 解けるのかな こんな人生の暗号 ride on 聞き分けのない心..って take off  羅針盤もない 毎日の中で 止めたくない 心はずっと oh baby  one day いつの間にか もう消えてしまった感情 some day 始まるかもって 見えない予感を抱いて one day みつかるかな こんな人生の回答 ride on 終わった恋も 昨日に変えて take off  one day なくしたのかな あの時抱いた感情 some day キセキは来る 足跡は残して one day 解けるのかな こんな人生の暗号 ride on 聞き分けのない心..って take off  (Tokyo Cruising, night and day) (Tokyo Cruising, night and day) (泣いて 笑って 悩んで) (Tokyo Cruising, night and day)
Yesterdayタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也QuinN本当のことを嫌う街で 君のこと思い出してる 臆病すぎて破ったあの約束は まだ心の中に  運命の流れ弾に怯え 誰かの噂を信じたり 写しただけのあらすじに せっつかれて ただ擦り切れていく  ビルの谷間の愚か者 本当の優しさを知る 通り過ぎただけの日々に 置き忘れたものは何?  争って奪って傷つけて 優しくなれるのはいつだろう 繰り返す毎日のどこかで 僕はまた思い出すんだ yesterday  連れ出して走った夜の街で 聴こえぬ振りした言葉を 君はもうきっと忘れてしまっただろう ただ時は過ぎてく  大切な人を想う時 胸が痛むことを知った日 何も言えず 君に触れた 突然の雨の中で  消えないであの夏の景色と 何も知らなかった僕らが ありもしない明日を信じた 全てが光に満ちた yesterday  僕たちに起こる出来事に 捨てていいものなどないから 後悔も嘘も 過ちも 胸に抱えながら旅は続く  転がって汚れて壊れて 動かなくなるまで生きてく でもずっと忘れはしないだろう 君に出会い共に生きた yesterday
真空メトロタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也QuinN星から星へと 飛んでいくメトロ 時も超えて 真空の宇宙(そら)で 銀河も横切る railway  それぞれの行き先と 描く未来乗せて 音もなくこの旅は続いていく  遠くでシグナル 胸が高鳴る 駅に着いて 見知らぬ誰かと隣り合わせの suitcase  読みかけの小説に メッセージ届くように 運命を変える旅は続いていく  闇を裂いて行け space line 明日を変えてしまえるくらい Oh,It's up to you 真空の風を切り走る それはきっと希望の line 君を忘れてしまうくらい Oh,It's up to you ラジオから聴こえるよアイノウタ  感じ合うリズム 放つプリズム 声を聴いて 光速の波で 偽りも暴け password  始まった物語に そう love and peace 永遠(とわ)に 退屈な軌道から 飛び出していく  闇を裂いて行け space line 昨日変えてしまえるくらい Oh,It's up to you 真空の風に乗り走る それはきっと希望の line 夢じゃなくなってしまうくらい Oh,It's up to you ラジオから響くのはアイノウタ  闇を裂いて行け space line 明日を変えてしまえるくらい Oh,It's up to you 真空の風を切り走る それはきっと希望の line 君を忘れてしまうくらい Oh,It's up to you ラジオから聴こえるよアイノウタ  闇を裂いて行け space line 昨日変えてしまえるくらい Oh,It's up to you 真空の風に乗り走る それはきっと希望の line 夢じゃなくなってしまうくらい Oh,It's up to you ラジオから響くのはアイノウタ
ツナガレタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也生田真心国道の街路樹も 凍えそうな金曜日 いつかみた週間予報の通り 雨は続く  何気ない毎日は 誰の記憶の中に? 傘を閉じ見上げた空に広告が見えた  遠いこの街も いろんな人がいて 降り続く雨は今 雪に変わる  おぼえてる? あの冬も一度だけ雪が降った 本当の想いも言えずに別れた あんな夜だけ  言葉にも願い事 かけるような君だから 描いてた幸せの意味 今ならわかる  大切な人を 愛するだけなのに 過ぎていく時間(とき)だけが日々を変える  アスファルトの景色に 慣れたフリして今日も生きた 約束は叶えた明日の数だけ 遠ざかるけど  この街の 雨も今 雪に変わる  おぼえてる? あの冬も一度だけ雪が降った 本当の想いも言えずに別れた あんな夜だけ 地下鉄の出口から またかけるって切った電話 あの頃の自分に 繋がれ 繋がれ ほんの少しだけ  あの頃の自分に 繋がれ 繋がれ もう一度だけ
Holidayタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也生田真心或る晴れた日曜日 そっとこの手を繋いで 君が優しく微笑うなら それ以上 僕はもう何もいらない  泣き出しそうな空の下 旅に出た人は誰 時は過ぎ この街も変わってく 始まりそうで 消えなくて なくしたくもないもの 心から心へと うつっていく  結局はいつか戻ってしまうとしても ここじゃない景色見てみたいから 回れ観覧車  僕らしく生きている今日に 意味なんてないように また新しい悲しみに出会ったとしても  或る雨の金曜日 きっと傷つけた明日 そこに答えはないこと わかってた だからもう嘘などいらない  黙ればきっと届いた 不器用な想いたちを もう一度 手のひらにすくった日  予感を抱えた痛み またいつかね 身に憶えのない行き先でも 走り出す列車  君の好きな歌 今日だって心に響いて ありふれたこんな景色にある光と影 君の人生の休日に なれるならいいけど たとえそばにいられない日が来ても 明日を選んでね  その声は いつだって 大事な人の胸の中 居座って 消えようとしない 手を振って もう昨日じゃない (明日だけに 愛の歌よ 響いて)  数えきれぬ後悔も越えて 辿り着いた日々で 終わりのない悲しみに気付いたとしても 或る晴れた日曜日 そっとこの手を繋いで 君が優しく微笑うなら それ以上 僕はもう何もいらない (明日だけに 愛の歌よ 響いて)
ダレカガダレカニタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也QuinNどこかで聞いたような 言い訳で始まった 何もしないだけの休日が 誰も遊んでなんかいない 公園のベンチ ただ時間(とき)だけが過ぎて  同じような毎日を 繰り返しているうちに 問いも答えもきっとなくなった 今日のコピーのような 毎日は続いて 明日と呼んでいるよ  ずっと忘れてたこと そっと思い出したよ いつか君がくれた言葉  誰かが悩んでいて 誰かが笑っている 同じ日の 同じ空の下で 全ての不公平と こぼれるため息に 何もかも嫌になるけど 誰もがわかっている 誰かに出会って行く 偶然と 喜びを 全ての可能性と わずかに残る希望 なくさずに さあ出かけよう そう今すぐ  やりたいこともなくて 続けることもなくて スタートもゴールもない僕です でも間違いじゃないさ いつだって「ここ」から 立ちすくんだ「今」から  きっと 信じたいんだよ もっとやれるはずだと どんな未来が待つのだろう  誰もが歩いて行く 誰もが進んで行く 同じ日の 同じ空の下を 時には寂しくて (涙流しても) 時には悔しくて (扉叩いても) 立ち止まることがあっても 人生は悲しみを 乗り越える旅のよう 大丈夫 まだ大丈夫だよ 見てごらん目の前に (ただ広がってく) 続いて行く道を (明日の方へと) その先で きっと待ってる そう 何かが  時のように刻む鼓動 時に胸 痛めるほど そうさ もう動かぬ昨日から 先の見えぬ向こうへと 想像 思い描く明日を 澄み渡る空の下を 進め進め 心向くまま go way
Tokyo Callingタダシンヤタダシンヤ多田慎也多田慎也QuinN東京の空 いろんなことあったけど 涙枯れるな 空っぽは嫌だから どんな日よりも穏やかな午後なのに 眠れなかった胸だけが痛かった  春待つ風 伸びてく影 次の約束はない 同じ色の毎日を夢見たはずだったのに  あなたはずっと憶えてる わたしはずっと忘れない 誰かの声が聴こえても この想いは消えない  心に居場所なくしていく願い事 時よ止まるな 戻るのは嫌だから  悲しいこと 消えてく魔法 幸せ数えてみる 幼い頃 偶然見た映画の あの子のように  あなたはきっと離れてく わたしはずっと帰らない 誰かの声が聴こえても この想いは消えない  花びら舞う坂道で 昨日にそっと手を振る さよなら東京 ここからわたしの今日が始まる
曇りのち、快晴PLATINA LYLIC矢野健太 starring Satoshi OhnoPLATINA LYLIC矢野健太 starring Satoshi Ohno多田慎也QQQQ・佐々木博史DAN DAN DANG! 目の前を通り過ぎるだけの日を DAN DAN DANG! 変えていけ 想像の「今」へ  疲れた体 引きずりながら 今日もいつもの帰り道 あの日誰かが 言ってた言葉 今も信じてはいるけど  「こんな筈じゃない」 逃げた心を もう一度 あの日の 希望の色で満たしてよ  踏みならせ! DAN DAN DANG! 目の前を通り過ぎるだけの日を DAN DAN DANG! 変えていけ 想像の「今」へ そう一歩踏み出せたなら景色も変わる LAN LAN LANG! 幸せはきっと僕の手の中に  いろんな人が いろんなことを 僕に問いかけてくるけど 正しいことも 間違ったことも きっと自分だけのもので  諦める事 慣れた心に いつだって 揺るがない 希望の音を鳴らしてよ  手をたたけ! PAN PAN PANG! 今はまだ後悔だらけの日々も PAN PAN PANG! 越えていく 不器用なままで そう明日は今日と違う風が吹くだろう LAN LAN LANG! 何もかもきっと僕の手の中に  繰り返してくHistory そのどこかでRide on time 広がってる 明日に向かってDAN DAN DANG!  手をたたけ! PAN PAN PANG! 今はまだ後悔だらけの日々も PAN PAN PANG! 越えていく 不器用なままで そう明日は今日と違う風が吹くだろう  踏みならせ! DAN DAN DANG! 目の前を通り過ぎるだけの日を DAN DAN DANG! 変えていけ 想像の「今」へ そう一歩踏み出せたなら景色も変わる LAN LAN LANG! 幸せはきっと僕の手の中に  繰り返してくHistory そのどこかでRide on time 広がってる 明日に向かってDAN DAN DANG!
Life goes onGOLD LYLICGOLD LYLIC多田慎也岩田雅之岩田雅之出来すぎてんのさ その手のストーリー 夢見るだけ夢見てる はかどらない今日もWork 昼下がりの街角 とにかく素敵な人に会った 右も左もわからない 素知らぬ顔で今日も過ぎる 心はそうInside out  一体どうしたらいいんだい? 揺れ動くこの想い 胸に抱えるタイマーがチクタクと うずくのも知らずに  Wow wow Day by day いつだってメロディーは繰り返す ときめく街で 手にしたラブソング Oh lady 簡単にいかない日もある 声にならないよ Come on baby Night and day 悩んで それでも進んで行く 日々を掻き分け 伝えてMy love Oh lady こうやって想像を塗り替え 鳴り止まない鼓動を抱いて  そして 今日も Life goes on  いつの時代でも共通のストーリー 夢見るだけ夢見てる 進みやしない今日もWork 日が暮れそうだ Yeah yeah 巡り巡るよ君の笑顔が 西も東もわからない 素知らぬ顔で明日は来る 言葉もそうInside out  一体どうしたらいいんだい? 日々募るこの想い あきらめという大軍がだんだんと 迫るのも知らずに  Wow wow Day by day いつだって道は続いてる 出逢えた君に 歌うよラブソング Oh lady 順調にいかない日もある 答えはでないよ Come on baby Night and day 考えて それだって進んでる 遠い未来へ 繋がれMy love Oh lady こうやって想像は止まらない また始まりの風を抱いて  そして 今日も Love goes on  終わらない愛の波動 僕もきっと君に伝えてみせるよ 開始僅か3分先制 だけど後半劣勢逆転 Please please me  Wow wow Day by day いつだってメロディーは繰り返す ときめく街で 手にしたラブソング Oh lady 簡単にいかない日もある 声にならないよ Come on baby Night and day 悩んで それでも進んで行く 日々を掻き分け 伝えてMy love Oh lady こうやって想像を塗り替え 鳴り止まない鼓動を抱いて  いつか いつか Everything いつか いつか Everything どうか 未来は Everything's alright
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Masterplan
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. ライラック
  4. 366日
  5. さよーならまたいつか!

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Masterplan
  2. 相思相愛
  3. ディスコ・クレオパトラ feat. 稲葉貴子・小湊美和・信田美帆 a.k.a. CISCO3
  4. Click
  5. I wonder

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×