岩田雅之作曲の歌詞一覧リスト  59曲中 1-59曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
59曲中 1-59曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
楽園の鍵中村萌子中村萌子松井五郎岩田雅之どこにも天使はいないと 気づいたあの日 蛇が寄越した林檎を 口につけたわ  たぶんいけないことにも 真実(こたえ)はあるの それが心を惑わす 夢だとしても  なにもいらなくなる 見えなくなる 愛はきっとアナグラム さみしささえ綴り方で 意味まで変わる  誰も解けない暗号 覚えておいて 声に出さずに名前を 逆さに書いて  いつか忘れるしかない ときめきならば 嘘は女神が与える 楽園の鍵  なにもいらなくなる 見えなくなる 愛はきっとミステリー 幸せには決して同じ 結末はない  もう いらなくなる 見えなくなる 愛はきっとアナグラム 悲しみさえ綴り方で 意味まで変わる  めぐり逢いは まだいまは それは秘密 すれ違うのは まだそれは秘密  運命の人は まだいまは それも秘密 夢は覚めるの まだそれも秘密  もう いらなくなる 見えなくなる 愛はきっとミステリー 幸せには決して同じ 結末はない  もう いらなくなる 見えなくなる 愛はきっとアナグラム 悲しみさえ綴り方で 意味まで変わるわ
グレーテルの忘れもの中村萌子中村萌子松井五郎岩田雅之森へ続く道 誘う闇 終わりへと広がる世界 大人の言うことに 耳塞いで 小さな靴を捨てる  眠る木の実 七色の落葉 時の滴 tu tu…  それはどこかに 忘れたままで 願いが叶う 朝を待っている  時を逃れ 夢をほどいて 彷徨えばいいのでしょう 記憶はいつも あなたのもの  闇に沈む海 波の舟 はじまりが生まれる世界 言葉にならない泡のように 孤独も光になる  砂の音色 人魚の前髪 星の波紋 tu tu…  それはどこかに 忘れたままで 涙に変わる 夜を待っている  時を逃れ 夢をほどいて 彷徨えばいいのでしょう 未来はいつか あなただけのもの Ah  それはどこかに 忘れたままで 願いが叶う 朝を待っている  時を逃れ 夢をほどいて 彷徨えばいいのでしょう 未来はいつも あなたの心に いま
Presence and time中村萌子中村萌子松井五郎岩田雅之季節を招きながら 街を変える日射し 神様の筆先に 新しい彩り  見えるものすべて 息をしてる どうして君が ここにいるのか きっと心は知っているから  夢の先には また 次の一日が来る 踏み出せば そこにはじまる 未来は 誰にも 止められるものじゃない  同じ太陽だけど 同じには見えない 空がくれる広さは 人を区別しない  選んだわけでは ないところに 生まれた訳が かならずあると ずっと心が探しているのなら  いまが いつかは まだ なにも 決めなくていい 踏み出せば 道ははじまる その手に あるのは 限りない自由だけ  胸の奥に ときめきだけ 聴こえてるなら そこへ  そして かならず 夢の先には また 次の一日が来る 踏み出せば そこにはじまる 未来は 誰にも 止められるものじゃない  いまが いつかは まだ なにも 決めなくていい 踏み出せば 道ははじまる その手に あるのは 限りない自由だけ
しぶんぎ座流星群ソン・シギョンソン・シギョン久保田洋司岩田雅之岩田雅之夜の砂浜に出て しぶんぎ座流星群 マフラー 二人で巻いて 君の髪の匂い  星明かりに 目が慣れたら その美しい 横顔ばかり 見ていたよ ほら君は 見つけたんだね  流れ星に 願い事なんて言う間もない わかってる だけど君は ただ いつまでも 一緒だって 願ってくれる  波の音に抱(いだ)かれ しぶんぎ座流星群 コート 抱(だ)き寄せ合って 手をつなぐ幸せ  また一つ ほら また一つ 必ず君が 先に見つけては僕のこと 揺らすんだ 胸の奥まで  流れ星は 一瞬で夜空に消えるけど 忘れない この輝き ずっと いつまでも 君のこと 大切にする  誰もいない砂浜 流星は二人の上 次々駆け抜けてく 魔法のような夜だった  でも 流れ星に 願い事なんて言う間もない わかってる だけど僕が きっと 君のその 願い事 かなえてみせる
鼓動は届くソン・シギョンソン・シギョン久保田洋司岩田雅之岩田雅之誰かを好きになると動き出す 胸に小さな時計がある 時を刻み続けて真夜中も 眠らせてはくれない  いまごろ どうしてる? 明日もまた 逢えるのかな?  君へと伝えたい 思いがこの体中あふれ もう止められない 大切な一秒が積み重なっていくよ 二人に 小さくても 確かに打つ 鼓動は届くよ  真っすぐ生きるための迷い道 君だけ思いながら進もう 誰かを好きになると少しずつ 怖いものが消えてく  いまごろ どうしてる? 時計の針 重なり合う  君へと伝えたい 思いがあの星座も動かす 大きな振り子で たいせつな一秒が積み重なっていくよ 二人に  君へと伝えたい 思いがこの体中あふれ もう止められない 大切な一秒が積み重なっていくよ 二人に 輝くほど 熱く揺れる 鼓動は届くよ
Mr.Freedomテゴマステゴマス森たまき岩田雅之岩田雅之I know it's all right  優しい風がそよぐから 今日は夜明け前に目が覚めちゃった このまま 猫みたいに ふらり行こうか  地平線か蜃気楼か そうね冒険者は気分次第さ いつだって 遠い明日を 追いかけたい探したい そんな僕さ  汚れたバイクで一人 男ってやつは美学に酔っちゃうんだ 峠のカーブを攻める 行きあたりバッタリでも I feel so good ダウンタウンを過ぎて 風向きが変われば 新しいページが始まる  I know it's all right 流れ流れて行くのさ baby baby baby yeah! I know it's all right 太陽が眩しいのさ maybe maybe maybe yeah! 行き先なんて無くてもいいさ 偶然に身を任せよう 指先ひとつ鳴らして ゆるり行くのです I'm a “Mr.Freedom”  ぽつり来たら 雨宿り 偶然入ったカフェが心地よくて 予定変更 一休みさ 自由気ままなイージーさが良い そんな僕です  ブレイクタイムはブラックコーヒー 男ってやつは美学に酔っちゃうんだ 隣の彼女気になる お近づきに一杯 You feel so bad 海岸通りを ななめに横切って ひとときの恋路は撃沈  I know it's all right 流れ流れて行くのさ baby baby baby yeah! I know it's all right 太陽が眩しいのさ maybe maybe maybe yeah! 行き先なんて無くてもいいさ 偶然に身を任せよう 指先ひとつ鳴らして ゆるり行くのです I'm a “Mr.Freedom”
ユメタビビトテゴマステゴマス森たまき岩田雅之岩田雅之人気ない街に 響かないように 僕らは 足音を消してく  かじかむ指をポケットに引き寄せて ほら ウチへ急ごう  こんな寒い夜は ミルクでも入れて 暖かな毛布に くるまってただ眠ろう  ユメタビビト ふたりはまるで 永遠を探してく 旅の途中 柔らかな羽根を広げて 君を包んで 光に溶けて 明日の空を 夢見て おやすみ  シーツの海で ユラり揺られパラダイス ダイヤの月を 君と夜間飛行してfly away どこへでも行ける  ユメタビビト ふたりでずっと 幸せなぬくもりを 確かめよう 穏やかな時を刻んで 朝がくるまで そばにいるから 光の中で 目覚めるまで おやすみ
はんぶん不思議中川翔子中川翔子及川眠子岩田雅之夕陽ににじむ この川べりで そっと肩をならべて 草野球を見ている 図書館からの帰り道  あなたはルール説明ばかり 夢中になってるから 私チョッピリすねて ふたり最後はいつも そうね ケンカになるの 馬鹿ね  あなた意地悪 (だけど心は) きらいよ ほんと (好きと叫ぶの) 何故か反対の気持ちだけが くちびるをこぼれる 私せつない (投げたことばを) きらいよ 嘘よ (信じないでね) Misty Heart 恋してる女の子は はんぶん不思議  駅へと続く人気ない道 手をつなぎたいくせに まるで照れ屋なふたり 不意にJoke交わして わざとふざけてしまう ダメね  どうして私 (だけどこの時間) じれったいのね (大切だから) 現在が 輝きにあふれるほど 不安になってゆく どうしてあなた (見えない場所で) 瞳そらすの (優しい人ね) Misty Love 恋してる男の子も はんぶん不思議  いつかは 違う幸せを選んでいても 今は 同じ未来を 夢見ていたい  あなた意地悪 (だけど心は) きらいよ ほんと (好きと叫ぶの) 何故か 反対の気持ちだけが くちびるをこぼれる 私せつない (投げたことばを) きらいよ 嘘よ (信じないでね) Misty Heart 恋してる女の子は はんぶん不思議 はんぶん不思議
許して sweet heartニンフ(野水伊織)ニンフ(野水伊織)深青結希岩田雅之堅く結ばれた この鎖ほどいて 籠を飛び出せば 自由の身はあるの?  いつでも 迷わず 跪き いつでも 迷わず 暮らした 空っぽの日に 突き刺す光 運命が動く音がした 割れるようなざわめき  生まれ変われるなら きみの近くにいたいんだ はばたけなくなっても きっと笑顔でいられる どうか いたずら許して sweet heart 裏のウラの気持ち見つけて Help me!  狭い世界から 救ってくれたのに きみの前でだけ 可愛くすらなれない  どうしても ごまかし 嘘ついて どうしても ごめんって言えない 空っぽの日が 満タンになってく 氷が溶ける音がした 跳ねるようなときめき  泣けるほど優しい きみのホントを知ってるから 胸えぐる冷たい刃も 怖くないんだ どうか ひねくれ許して sweet heart ありがとうが のどにつまるよ Help me!  命令しないで 他愛もない話してくれた はじめてのひと  空に逆らっても きみのとなりにいたいんだ 羽がひらいたなら 好きなように染めていいから どうか いたずら許して sweet heart 裏のウラの気持ち見つめて Help me!
真夏のANGEL中西保志中西保志Qumico Fucci岩田雅之岩崎文紀ぎこちない言葉をあとに 戻れない優しさ僕を惑わす 遠ざかる君の口唇 悪戯に微笑んで何処へ行くのか  光る風に踊るように 君はいつか愛をすりかえては壊してしまう  行かないで真夏のAngel 抱え切れない思い出残して Kiss In The Blue Sky 逆らうように 今は君をああ…離したくはない  わがままな愛と知っても 理由(わけ)もなく君だけを追いかけてゆく 届かない夢の狭間(はざま)で 失くしてしまう愛 諦(あきら)めきれずに  光る波を揺らすように 君は今も心 弄(もてあそ)んで隠れてしまう  消えないで真夏のAngel 数え切れない奇跡を抱いて Kiss In The Blue Sky 君を誰にも 渡せないよ ああ…渡したくはない  行かないで真夏のAngel 抱え切れない思い出残して Kiss In The Blue Sky 逆らうように 今は君をああ…離せない Ah…  消えないで真夏のAngel 数え切れない奇跡を抱いて Kiss In The Blue Sky 君を誰にも 渡せないよ ああ…渡したくはない
乙女のリハーサルCoCoCoCo及川眠子岩田雅之Day Dream 金色の木洩れ陽が 花びらみたい 制服の襟 優しく降りつもる 放課後の教室で 友だちどうし いま ひそかな想い そっと占うの  いつか上手に恋するため 神様がくれた この時間(とき)を 傷つくことも そうね 乙女のリハーサル  涙のかけらをあつめて まばゆさに変えてゆくのよ 大人になる日までは いつもI・N・G  Day Dream 校庭を走ってく おそろいのくつ 風に揺れてる 空のしずくのよう せつなさに似た愛を 胸に抱きしめ ただ つま先立ちで あのひとを見てた  いつか夢から目醒めたら 素敵な女性(ひと)になるために 大事に過ごしたいの 乙女のリハーサル  トキメキの数のぶんだけ きっと綺麗になれそうで 私のこころ揺れて いつもI・N・G  いつか上手に恋するため 神様がくれた この時間(とき)を 傷つくことも そうね 乙女のリハーサル  波のかけらをあつめて まばゆさに変えてゆくのよ 大人になる日までは いつもI・N・G
Paradiseゴスペラーズゴスペラーズ安岡優岩田雅之岩田雅之北風と太陽の Fairy Taleゴスペラーズ 噛み付くだけじゃ敵わないね でもキスもしないで Sunshine Day 微笑むだけじゃ物足りない  なら躊躇わないで 肌が触れるくらいで 裸のままで Fall in Love 真夏の甘い目眩 ノックなんて待ってないで 御気に召すまま  Paradise 楽園の赤い実を抱きしめて 生まれたてのトキメキが ほらアダムとイヴのように Paradise 見つめ合う永遠を感じたら ありのままで恋してみよう Feeling そして Do It イケナイふたり  照れてるようじゃ もう One Side Game エデンの園にも気付かずに たかが戯れ Summer Players 間違った振りをして楽しめばいい  ただ好きと嫌いで 人はいつの時代も 不埒な形 You are mine 真夏の恋の女神 ポーズなんてとってないで 御気に召すまま  Paradise 誘惑の囁きを受け入れて 罪も罰も乗り越える ほらアダムとイヴのように Paradise 止まらない運命の歯車が まだ知らない互いの鼓動 Feeling そして Grooving 危険なふたり  北風と太陽の 求め捧げる愛情 どちらにしても愛したい 真夏はあられもなく Heart だって Soul だって 御気に召すまま  Paradise 楽園の赤い実を抱きしめて 生まれたてのトキメキが ほらアダムとイヴのように Paradise 見つめ合う永遠を感じたら ありのままで恋してみよう Feeling そして Do It イケナイふたり
たったひとつ高橋真梨子高橋真梨子高橋真梨子岩田雅之小林信吾変りゆくメモリィ ずっと昔をたどる 幼い日枯れ葉の山 虚ろに見てた  遠い雲のグレイに 宿る小さな虹が 少年の日の夢の如く 未来の如く 慈しむ道しるべ  I believe in you, 大人になり記憶すり抜け 君を愛し 夢に疲れ 星くずになるまで  繰り返し 人は生まれ 雪が溶けても きっと叉この世の果て それは over and over again  I believe in you, 陽は沈んで明日が来ても 時間とともに 街は変わる そびえ立つモザイク  絶え間なく 争い合い 月が揺れても 世界中終わりはない それは never ending story  だけどたったひとつ 何も変わらないのは 生あるものの不滅の愛 生あるものの
Life goes onGOLD LYLICGOLD LYLIC多田慎也岩田雅之岩田雅之出来すぎてんのさ その手のストーリー 夢見るだけ夢見てる はかどらない今日もWork 昼下がりの街角 とにかく素敵な人に会った 右も左もわからない 素知らぬ顔で今日も過ぎる 心はそうInside out  一体どうしたらいいんだい? 揺れ動くこの想い 胸に抱えるタイマーがチクタクと うずくのも知らずに  Wow wow Day by day いつだってメロディーは繰り返す ときめく街で 手にしたラブソング Oh lady 簡単にいかない日もある 声にならないよ Come on baby Night and day 悩んで それでも進んで行く 日々を掻き分け 伝えてMy love Oh lady こうやって想像を塗り替え 鳴り止まない鼓動を抱いて  そして 今日も Life goes on  いつの時代でも共通のストーリー 夢見るだけ夢見てる 進みやしない今日もWork 日が暮れそうだ Yeah yeah 巡り巡るよ君の笑顔が 西も東もわからない 素知らぬ顔で明日は来る 言葉もそうInside out  一体どうしたらいいんだい? 日々募るこの想い あきらめという大軍がだんだんと 迫るのも知らずに  Wow wow Day by day いつだって道は続いてる 出逢えた君に 歌うよラブソング Oh lady 順調にいかない日もある 答えはでないよ Come on baby Night and day 考えて それだって進んでる 遠い未来へ 繋がれMy love Oh lady こうやって想像は止まらない また始まりの風を抱いて  そして 今日も Love goes on  終わらない愛の波動 僕もきっと君に伝えてみせるよ 開始僅か3分先制 だけど後半劣勢逆転 Please please me  Wow wow Day by day いつだってメロディーは繰り返す ときめく街で 手にしたラブソング Oh lady 簡単にいかない日もある 声にならないよ Come on baby Night and day 悩んで それでも進んで行く 日々を掻き分け 伝えてMy love Oh lady こうやって想像を塗り替え 鳴り止まない鼓動を抱いて  いつか いつか Everything いつか いつか Everything どうか 未来は Everything's alright
Carry onGOLD LYLICGOLD LYLIC村野直球岩田雅之岩田雅之どんな夜も明ける 今日が生まれてく それは誰も知らない 新しい朝  満員の電車は 希望を乗せるの それとも不安だけ 詰めていくの  眠れずにいた 訳を教えて 誰かに話せば きっと楽になるから  どこに行く途中だろう ぼくら迷いながら それでも空を見上げ続けてる 自分を疑う 弱さだけを 抱きしめたまま また歩いて行く  どんな雨も上がる 虹は生まれてく 遠い遠い場所へ 橋を架ける  ジーパンの裾がね すごく濡れたなら 立ち止まればいいさ あせらないで  大切にした 夢を教えて ガンバレなんてさ 簡単に言わないから  どこにたどり着くの ぼくら流されて それでも夢を見上げ続けてる 自分を信じる 強さだけが 未来の扉 こじ開けていくさ  叶わぬ夢もあると もうあきらめちゃうの 見えないものを感じよう 希望や願いを To carry on 強く抱きしめて yeah  君の明日を 見失わないで 果てない夢を追いかけていこう 雨は上がるよ 朝が来れば 僕らの明日を また照らしだすよ  叶わぬ夢はないと また信じてみよう 見えない道を感じよう 自分だけの道を To carry on 一歩ずつでいい yeah To carry on 未来は待っている yeah  To carry on
Speedy WonderSUPER EIGHTSUPER EIGHT村野直球岩田雅之岩田雅之ドッピーカンな SundayマイハニーのBirthday そこのカフェ サプライズ プレゼントフォーユー  花束買って カードまで書いて 期待の笑顔はドン引き やってしもうた  一週間勘違いしただけ 誰かと間違えたんじゃない 誤解が誤解を生みまくり チョッ、チョッ、チョッ、チョッ、ちょっと まってくれよBaby Oh, no  ドッ!ドーナッチャッテーンノゥ グダグダで モゥ!ドーナッチャッテーンノゥ シャバダバで ねえ、お願い お願い 機嫌を直してよ  全速力で 全速力で 立ち去る背中を追いかけて  商店街抜けて 銀行を曲がって つまずいてコケたらチャリンコ ドミノ倒し  リングの裏に刻んだネーム 日付けも間違っちゃいない 気持ちが想いが先走り チョッ、チョッ、チョッ、チョッ、ちょっと まってくれよBaby Oh, no  どんなにスキかサケンデル どんなにアホかシボンデル Have a foolish day foolish day 今すぐ振り向いて  Wow wow oh my honey もう、こっち向いてYo 誤解なんですYoもう、グダグダBad day  Don't you know that I Love you Baby 誤解が誤解を生みまくり チョッ、チョッ、チョッ、チョッ、ちょっと まってくれよBaby Oh, no  ドッ!ドーナッチャッテーンノゥ グダグダで モゥ!ドーナッチャッテーンノゥ シャバダバで ねえ、お願い お願い 機嫌を直してよ「キミのボクさ」Oh, Oh~  どんなにスキかサケンデル どんなにアホかシボンデル Have a foolish day foolish day 今すぐ振り向いて Oh Bady 機嫌を直して  Wow wow honey チョツ、ちょっとまってYo 誤解なんですYoもう、グダグダBad day チョッ、ちょっとまってYo もう、こっち向いてYoもう、シャバダバBad Day  Wow wow honey チョツ、ちょっとまってYo きみだけなのさ アッHappy Happy Birthday Wow wow honey もう、こっち向いてYo きみだけなのさ アッHappy Happy Birthday
恋の奇跡SunMinSunMin森たまき岩田雅之岩田雅之気紛れな街の空気には 鮮やかなオレンジが似合う 新しいサンダルを履いていこう  待たせたらイラつく人かな 急がなきゃ まだ知らないから 少しずつ 近付いてく もうすぐ 待ち合わせの thursday afternoon  恋の予感で really happy,be with you 君に逢えたら really happy everyday そっとくちづけ交わす日も遠くないような ときめきをくれる人  恋の奇跡を shinning on my destiny 信じていたい digging out your mystery きっと今なら動き出す運命を この手の中に  掴めそうで 掴めない人と 言われるって 鼻に付くけれど 私にはかっこつけなくてもいいよ  恋の予感で really happy,be with you 君に逢えたら really happy everyday そっとくちづけ交わす日も遠くないような ときめきをくれる人  恋の奇跡を shinning on my destiny 信じていたい digging out your mystery きっと今なら動き出す運命を この手の中に
哀愁の島高橋真梨子高橋真梨子高橋真梨子・スペイン語詞:森村あずさ岩田雅之Si por favor 在りし日のお前の 心探して 途方に暮れる 目移りする恋は適度な波紋を呼ぶ 修羅場の風  ちょっとした気の緩みがほろ苦い 期待を裏切られることになったね 失うものは何もないが 泣けてくるよ  哀しみの島を捨てたから 哀しみ抱いてふたりは生きる お前の心は堅い石にすぎないのか さあ帰ろう Havanaへ  Lo siento musho 遥かないにしえの 波に揺られて海を渡った お前は口さえきかずにただ故里を 眺めてる  ときに身勝手な生き方に疲れ ときには醒めた夢にすがりついた 涙が頬を伝ってゆくよ 止めどもなく  哀しみも月の光り浴び 見え隠れして影を顰める そしてためらいの海の向こうを懐かしむよ さあ帰ろう Havanaへ Cuando Volvera  哀しみの島を捨てたから 哀しみ抱いてふたりは生きる たとえその大地 吹きすさんでても やはり戻りたい  哀しみも月の光り浴び 見え隠れして影を顰める そしてためらいの海の向こうを懐かしむよ さあふたりで 帰ろう 哀愁の島  Conmigo vuelve tu a la isla, corazon aunque si este muy lejos, no tengo nada de miedo  Contigo vivire por siempre, corazon aunque si este la tierra llena de muchas tristezas
In the cemetery堂本光一堂本光一久保田洋司岩田雅之岩田雅之In the cemetery  闇の中に黒く燃ゆる 冷たい火の海に沈めるか 無残に 朽ち果てゆく 過去を 閉じたその瞳に永遠に映そうか  絶望の棘 体中抜きな  Someday someday you'll get to there もう戻れない In the cemetery 責め苛まれて もう帰れない In the cemetery  跪くがいい 許しを請え 哀れみにすがって 嘆くがいい 避けられぬと 悟りながら なおも気難しい 反抗を続けることがあろうか 愚かしくも  叫び声は 土に呑まれるだけ  Someday someday you'll get to there もう戻れない In the cemetery 責め苛まれて もう帰れない In the cemetery  Someday someday you'll get to there もう戻れない In the cemetery 責め苛まれて もう帰れない In the cemetery
OvertureGOLD LYLICGOLD LYLIC櫻井翔岩田雅之岩田雅之窓から光漏れ cock-a-doodle-doo そして昨日のもやもや ろ過する まずお茶すする 鏡に映る ふとまぶたをこする 空を向く(cock-a-doodle-doo) あとはお決まりのジェットコースター 気持ち溢れ出るまでにポンプ count down  5 4 3 2 1 in Ur mind yeah 1 2 5君で 3 4がない right?
Thank you for my daysTAKESHI岩田雅之岩田雅之I show you その窓の向こうは 風吹く希望 (Imagine your dream) 誰も願うことがパスポート 行きたい場所に行けんだ  可能性のショーウィンドウで いつまでも子供のまま  Wow wow Thank you for my days 夢をもらった時代 今をつくる全ての出来事に Baby, feel my song 今日がまた輝いて 生まれた理由(わけ)も探せるよ 空に訪ねるよ  Yes, I know いろんな種をまいて 育ててみよう (Imagine your dream) 少し手にしすぎたせいで 不安に感じたりするんだ  経験をファイルにして 想い出が明日になった  Wow wow Thank you for my life 道を見失ったり 抱きしめて壊れていった恋 Baby, feel my soul 悲しくて泣いたって おんなじ今を過ごしてる 雲が流れるよう I just say love for…  くやしさに沈んだ気持ち そんな時 無口でも良い 優しさでもってわずかに触れた Meaning of the love, meaning of the sky  行くんだ 昨日にチェックアウトして 追いかけるForever and ever  Thank you for my days 夢をもらった時代 今をつくる全ての出来事に Baby, feel my song 今日がまた輝いて 生まれた理由も探せる Thank you for my life 道を見失ったり 抱きしめて壊れていった恋 Baby, feel my soul 悲しくて泣いたって おんなじ今を過ごしてる 届け I just say love for…
rainy street高橋真梨子高橋真梨子高橋真梨子岩田雅之岩田雅之ドアの外で 貴方を待つ 電話もメールもないから でも苦しい こんな気持ち 謎めいた 日々が過ぎる  人目避けて ドアを見てる やがて貴方が戻るまで まだ間に合う 取り戻せる 前向きに思ってみる  小雨が肩で 唄ってるよ 合い鍵が合わない 閉ざされたドアの向こう側  rainy street 愛されて 愛しては気ままがほしくて つい優しさ忘れていた 家に入れない 叱られてすねた 子供のよう まるで  おぼつかない 貴方を待つ もしも彼女と戻ったら ズキンとくるよ 私の胸 でもそんな予感せまる  止むことのない 雨はさらに 濡らす髪ぶざまで 閉ざされたドアに入りたい  rainy street 世の中は 移り変わる人の心も 決して不変ではないもの ドアの外で待つ ひとこと貴方の 言葉を聞く ために  but baby. 愛されて 愛に見捨てられた私も きっと立ち直れるけれど ドアの外で待つ ひとこと貴方の 嘘でもいい 嘘でもいい 言葉を聞く ために  
街角-on the corner-ゴスペラーズゴスペラーズ相田毅岩田雅之ふいに僕は街角で声を聞いた それはあの日の君が呟いた遠いさよなら  今より若くて不器用な二人だったね いくつかの季節の角を曲がり 僕から離れた風よ  めぐり逢い紡ぎ つづれ織る日々を生きていく (Ah 笑顔も涙も連なって) 振り返るたびに 思い出は優しく背中押してくれるから (いつでも そこにいる)  次の街角へ  名前のない明日 未来と名付けはしゃいだ あの頃が意味のない日々だなんて 決して思わない僕は  めぐり逢い紡ぎ ほころんだ心を抱きしめ (Ah せつない想いが揺れている) そして運命を 何かを求めたくなるよ 出逢いたくなる (何処かへ いつの日か) 新しい風  忘れかけた何かを (懐かしい気持ちだね) 君の声が気づかせた (遠く遠く胸が鳴る)  めぐり逢い紡ぎ つづれ織る日々を生きていく (Ah 笑顔も涙も連なって) 振り返るたびに 思い出は優しく背中押してくれるから (いつでも そこにいる)  歩きだす  今日もどこかで街角の物語 誰かが誰かにめぐり逢う そして別れも街角は知っている あの日のさよならも そっと見ていたね (次の街角へ) 僕は歩きだすから
思い出がいっぱいCoCoCoCo及川眠子岩田雅之始業ベル気にしながら 駆けてくるクラスメイト 声かけるの ねぇ 「おはよう!」 夏草が薫る舗道 微笑みで始まる朝 いつもと同んなじだけど  さりげない瞬間さえ 私の宝物 こころのアルバムに 貼ってある  忘れない (この空を) 忘れない (この夢を) あなたといま分けあう 優しい季節 悲しくて (揺れた日も) 嬉しくて (泣いた日も) 大切な思い出なの  陽が当たる渡り廊下 友達に打ち明けたね 素敵なひと でも「ナイショ…」 切りすぎた髪を悔やみ 眠れない夜もあった いつかは笑えるかしら  さざ波がさらうように はかなく消えた恋 痛みが過去形に 変わっても  忘れない (あの虹を) 忘れない (あの愛を) そうオトナになっても なくしたくない はしゃいでた (いつだって) 悩んでた (いまだって) まぶしさは終わらないの  忘れない (この空を) 忘れない (この夢を) あなたといま分けあう 優しい季節 悲しくて (揺れた日も) 嬉しくて (泣いた日も) 大切な思い出なの
はんぶん不思議CoCoCoCo及川眠子岩田雅之夕陽ににじむ この川べりで そっと肩をならべて 草野球を見ている 図書館からの帰り道  あなたはルール説明ばかり 夢中になってるから 私 チョッピリすねて ふたり最後はいつも そうねケンカになるの 馬鹿ね  あなた意地悪 (だけど心は) きらいよ ほんと (好きと叫ぶの) 何故か 反対の気持ちだけが くちびるをこぼれる  私せつない (投げたことばを) きらいよ 嘘よ (信じないでね) Misty Heart 恋してる女の子は はんぶん不思議  駅へと続く 人気ない道 手をつなぎたいくせに まるで照れ屋なふたり 不意にJokeかわして わざとふざけてしまう ダメね  どうして私 (だけどこの時間) じれったいのね (大切だから) 現在(いま)が 輝きにあふれるほど 不安になってゆく  どうしてあなた (見えない場所で) 瞳そらすの (優しい人ね) Misty Love 恋してる男の子も はんぶん不思議  いつかは 違う幸せを選んでいても 今は 同じ未来を夢見ていたい  あなた意地悪 (だけど心は) きらいよ ほんと (好きと叫ぶの) 何故か 反対の気持ちだけが くちびるをこぼれる  私せつない (投げたことばを) きらいよ 嘘よ (信じないでね) Misty Heart 恋してる女の子は はんぶん不思議 はんぶん不思議
アレルギーGOLD LYLICGOLD LYLICTAKESHI岩田雅之岩田雅之-ドウシテモノミコメナイ- 見た目はメロン 味だけレモン -ドウシテモトケコメナイ- 甘く見えて すっぱい時代  参考書がディナーのメインになった 何を学んで行くのだろう 急ぎすぎのまるかじりしたんじゃ 消化不良にもなんだろう 食べず嫌いとかじゃない 拒絶反応で Going to!!  アレルギー 常識とかモラルのレシピ 破り捨てちゃいなさい 自分勝手も 言わば素敵な Express myself  もらいもんの自由で窮屈になってくんだ 誇らしげなアレルギー レンタルの才能でなんで背伸びしてるんだ 誇り高きエネルギー  -ドウシテモノミコメナイ- 僕らは平凡 難しい理論 -ドウシテモトケコメナイ- 甘く見えて なんて厄介な社会  実際はありません この人生にレール 信じきったふりしてる あなたへ贈るエール ナビなんかは何の意味もない 操縦不能な飛行船です  アレルギー そろえてる足並みに Let it be チカラコブ出さなきゃ 飾らないでいれれば無敵だ Express yourself  アレルギー 常識とかモラルのレシピ 破り捨てちゃいなさい 自分勝手も 言わば素敵な Express myself  もらいもんの自由で窮屈になってくんだ 誇らしげなアレルギー レンタルの才能でなんで背伸びしてるんだ 誇り高きエネルギー  (ドウシテモノミコメナイネ…。やっぱ僕とは少し違うや…。) (ドウシテモトケコメナイネ…。宝物も全然違うや…。) (ドウシテモノミコメナイネ…。やっぱ僕とは少し違うや…。) (ドウシテモトケコメナイネ…。探し物も全然違うや…。)
愛と勇気とチェリーパイGOLD LYLICGOLD LYLIC戸沢暢美岩田雅之岩田雅之時が僕たちをためしてるだけ 心配しないで 愛と勇気とね Redチェリーのパイ それだけあれば なんにも怖くない 乗り越えられる 君がいま大好きなものを Ha- 味方にする Love is simple with you Love is simple with you  君がトガルとお手上げ うろたえてること隠すから そう むやみに小石でドリブルさ Oh  恋のスウィートな魔法が とけてくのは 2人の中に もう絆が確かに出来たせい  そばにおいでよ けんかしてても 素肌抱きしめても うれしそな君を見ていたいと気づく  時が僕たちをためしてるだけ まっすぐ信じて 愛と勇気とね So Sweetなケーキ 女の子には 時々甘いもの必要みたい 太っても君を愛するよ Ha- もっと食べたら Love is simple with you Love is simple with you  正しいことは大抵 単純だと思わないかい ねぇよそ見もしないで君がいい  からんでもいいマメじゃないけど 何かあったときに 1ミリも揺るがずに君を支える  時が僕たちをためしてるだけ 心配しないで 愛と勇気とね Redチェリーのパイ それだけあれば なんにも怖くない 乗り越えられる 世の中は複雑だけれど Ha- 君といると Love is simple with you Love is simple with you  ラララ…  女の子には 時々甘いもの必要みたい 幸せな顔になる君を Ha- ずっと見てる Love is simple with you Love is simple with you
仮病をつかおうKinKi KidsKinKi Kids戸沢暢美岩田雅之岩田雅之よく働くねと 言われるほど 君はがんばる バイトで残業 カラオケして 勉強もする  胸で点滅してる 赤いランプが見える 若いことが そんなに タフだと思えるかい  一秒を惜しんで 先を急ぐ ビジネス・スーツ 昼 なに食べたか 夕方には 思い出せない  たまに とりとめのない 疑問が浮かぶけど すぐに考えるのを やめることにしてる Oh Day by Day  情熱がくたびれてゆく あこがれがやつれてゆく 仮病をつかおうよ 早めにさ Oh Baby 息切れを感じたのなら ため息が重たいなら 少し休みなよ ダメになる前に 仮病をつかうのが 前向きさ  このごろ よくない 夢を見ると 悩む彼女 歩道のステップ ふみはずして 手を擦りむく  いつも追い立てるような 街角に吹く風 休み休みゆく方が 勇気がいる世の中 Oh Day by Day  ストレスがふくらんでゆく バランスがとれなくなる 仮病をつかおうよ 寝てなさい Oh Baby テキトーに生きてるのなら から回りなどしないさ くたくたの元気 寝かせてあげよう 仮病はまじめさの うらがえし  Never mind, It's all right Everyday, Everynight sukoyakasa-bukini ikiru-kimini Dreams Come True  情熱がくたびれてゆく あこがれがやつれてゆく 仮病をつかおうよ 早めにさ Oh Baby ストレスがふくらんでゆく バランスがとれなくなる 仮病をつかおうよ 寝てなさい Oh Baby 情熱がくたびれてゆく あこがれがやつれてゆく 仮病をつかおうよ 早めにさ
愛なんてコトバじゃ言えないKinKi KidsKinKi Kids真名杏樹岩田雅之岩田雅之夕暮れ急に呼び出して 笑いあった 交差点で ポケットのベル鳴るたびに 君かな…とまだ思うのさ 君と歩いた この街で 心 はぐれ傷つき だけど僕たちは今日も ビルに夢を ぶつけて歩く Ah どうしてめぐり会ったのだろう 秘密めかしたkiss wow wow いつもの行き場所が すごく遠くなる  愛なんて ふたり コトバじゃ言えない キモチもてあまし 黙り込んだね 燃えそうな空を見上げ 目を閉じる せつなくて まぶしくて会いたいよ  仲間みたいな関係が 楽しかった あの日までは Wow 夜明け間近の公園で 僕にくれたキーホルダー 自由への合カギみつけたら その心あけたい wow wow 疲れた人波に飲み込まれないで oh yeah 悩める季節の1ページが 今のこの景色 忘れない いつまでも  好きなんて 僕は コトバじゃ言えない どんな誰よりも 大切だから そばにいる事で 確かめたかった その淋しさだけ 気づかないまま  愛なんて ふたり コトバじゃ言えない キモチもてあまし 黙り込んだね 燃えそうな空を見上げ 目を閉じる せつなくて まぶしくて会いたいよ Baby,you're my heart 
DuoSMAPSMAP相田毅岩田雅之岩田雅之僕一人じゃ広すぎる ベッドも最近慣れてきた 君と寝ていたあの頃は 狭くて二人抱き合ってたね  By My Side 日曜の朝が By My Heart 僕に告げるよ こんな日には散歩でもしてみなよと  何気ない感じで君が ドアを開け戻ってきたら だけどそんなこと ありえない せつないけどわかってるよ 春色の風に吹かれて 一人きり口笛吹いた 胸の中に残る思い出たちが 僕とデュオに今日はつき合うよ  君と昔歩いてた 道で意味なく立ち止まる 通り過ぎてくカップルが 不思議そうに僕を見てゆく  Sunny Day ベンチに座って Day By Day 今日も暮れてく なんかちょっとほっとしてお茶飲む  痛みなんて感じないほど 簡単に忘れられたら だけどそんなことありえない 自分なりに受け入れなきゃ 夕暮れの街のメロディーに 口笛で合わせてみたら 今日限りでもうデュオはやめて 明日からは僕と向き合うよ  何気ない感じで君が ドアを開け戻ってきたら だけどそんなこと ありえない せつないけどわかってるよ 春色の風に吹かれて 一人きり口笛吹いた 胸の中に残る思い出たちが 僕とデュオに今日はつき合うよ  痛みなんて感じないほど 簡単に忘れられたら だけどそんなことありえない 自分なりに受け入れなきゃ 夕暮れの街のメロディーに 口笛で合わせてみたら 今日限りでもうデュオはやめて 明日からは僕と向き合うよ
愛がないと疲れるSMAPSMAP小倉めぐみ岩田雅之岩田雅之この頃やたら いろいろあって 焦りや不安で バテ気味で だけど 性分かなぁー 一応明るい 声出して  体ん中は 自立神経とかが 悲鳴をあげて いかれはじめて あちこち調子が狂って  Oh… 愛がないと すごく疲れるよ 一人で 夜に 夜に 夜におちこむ 愛がないと 胃とかもたれるよ 次の日 朝が 朝が 朝がきつくて 君がただ 真剣に話 きいてくれるだけで なんかこう すくわれているんだ  弱音やぐちを ひとつも言わない 立派な人には なれなくて だけど 手軽すぎる はげましで余計 追いこまれたり  えがいたような 自然体に見えても 無意識の中 その場その場の 役割こなして生きてる  Oh… 愛がないと すごく疲れるよ 明日も 生きて 生きて 生きて行くのに 愛がないと 食欲おちるよ それでも 食べて 食べて じゃなきゃもたない 君はただ 少しでも理解しようとしてくれる いつだって ほんとにありがと  愛がないと すごく疲れるよ 何度も 夜に 夜に 夜にめざめて 愛がないと 胃とかもたれるよ 次の日 朝が 朝が 朝がだるくて  愛がないと すごく疲れるよ 明日も 生きて 生きて 生きて行くんだ 愛がないと 食欲おちるよ それでも 食べて 食べて じゃなきゃもたない 君はただ 少しでも理解しようとしてくれる いつだって ほんとにありがと
ウルフゴスペラーズゴスペラーズ安岡優岩田雅之岩田雅之熱すぎる体温に そして君はいつも隠さない 三角に覗く夏の色を 撒き散らしながら 群がる噂 楽しんでいる 身体中に残した 証拠確かめて 汗で滲んだ その素肌に  キスして 噛みついて 痛いぐらいがいいね 離さない 世界中のどこにいても 他の誰かが 手を出せないように マークして  熱すぎる誘惑に そして僕は何も選ばない ランダムに過ごす夏の色を 駆け回りながら 出会った偶然 楽しんでいる 爪の跡を残して 名前刻み込む 見つけたら すぐ わかるように  キスして 噛みついて 痛いぐらいがいいね かまわない 独りでも誰といても 記憶の淵で眠る 愛の形 あげる  傷に染み込む 涙を隠すように 満たされぬ衝動が また牙を剥く 月明り差す その素肌に  キスして 噛みついて その心を狙う 逃がさない 擦れ違う その瞬間  キスして 噛みついて 痛いぐらいがいいね この目眩 身体中の野生騒ぐ 今日もどこかで 一人 駆ける ウルフ 強く 強く マークして
サイレント・サマーribbonribbon松本一起岩田雅之もう貴方など欲しくはないわ 他の女と寝ればいいわ 沈黙のナイフで killing 別れてあげるわ Bye Bye  ルーズなくせにルールもとめ 自分勝手にキャンセルする 思わせぶりな手で Ah 奪われた自由  きっと見返してやる 今以上に輝いて 飾りだけのピアスなんて投げ捨てた  サイレント・サマー ガラスの夏 ひび割れた景色に風が吹く 一人でやれるわ  サイレント・メモリー 光る明日 思い出になんて縛られない 振り向いて気づくのは私の愛  サイドシートで言葉にごし 貴方の言いなりになってた 稲妻のように Ah 気分変えた人  きっと見返してやる 気の休まるスペースで 私いつも不安だけをかかえてた  サイレント・サマー ガラスの夏 貴方まだ女を知らないわ 甘えているだけ  フル・スピードで 冷めてく夏 あんなに燃えたのに嘘のよう 貴方だけ真実を見失うわ  サイレント・サマー ガラスの夏 ひび割れた景色に風が吹く 一人でやれるわ  フル・スピードで 冷めてく夏 あんなに燃えたのに嘘のよう 貴方だけ真実を見失うわ
待ちきれないゴスペラーズゴスペラーズ安岡優岩田雅之岩田雅之待ちきれない 雪の降る街まで迎えに行くよ 想いを押さえきれない 待ちきれない 君がすぐ側まで この手を伸ばせば 届きそうで  街中が輝きだす それも君いればこそさ 気づかぬ振りしてても プレゼントなら用意してるよ 愛と時間の比例 今年は側にいたくて 久しぶり 待ち合わせだね 今日の全てを君にあげるよ  待ちきれない 時計の針を抜け 迎えに行くよ 想いを込めて巡り合う 待ちきれない 君がすぐ側まで 初めて誘った ときめきのまま  寒い夜には少し この距離がもどかしくて 窓から探してたよ 「今ごろ君は何してるの」 特別な一言で 記念日に華を添えよう あの角を曲がればそこに 今日最高の僕をあげるよ  願い事は 全部かなえられる魔法があるよ わがままだって かまわない 世界中の幸福を集めて その目に映すよ 僕を信じて  WINTERLAND 子供の頃に戻ったように 白い季節加速度をつけて  待ちきれない 雪の降る街まで迎えに行くよ 溢れる想いは抑えきれない 君のもとへ 駆け出してく どんなに離れてても この声は その胸まで 届きそうで  願い事は全部かなえられる魔法があるよ わがままだって かまわない 世界中の幸福を集めて その目に映すよ 僕を信じて  待ちきれない…
波風も悪くないSMAPSMAP戸沢暢美岩田雅之むやみにとがる情緒 Just in the Bed したいのかい Yeah たしかにこの頃 二人は アッツクテ つながってない  サイケな水着着た あの君が他人に見えた ヘソ曲げたのは誰?  Don't Go Away 愛に周期がきてる Don't Go Away もちこたえようぜ Woo Woo Baby 嘆かないで 波風も悪くないさ Woo Woo Baby 今をうまく サーフィンして 越えてこう  ひところ おだやかな日々が Such Happiness つづくと思った 素肌がなじむ頃だった アッケナク 大げんかした  荒れてた君は いち度 夜明けまで戻らなかった 大切なものは何?  Don't Worry Me 言い訳許さなかった Don't Worry Me 僕を責めてもいい Woo Woo Baby 愛があれば 波風も悪くないさ Woo Woo Baby シーツの海 波立たせ抱きあおう Wow  こだわりすぎるのは たぶんそう 男の弱さ 感じさせたいのは誰?  Don't Go Away 愛に周期がくると Don't Go Away 愛は深くなる Woo Woo Baby 嘆かないで 波風も悪くないさ Woo Woo Baby 今をうまく サーフィンして 越えてこう Woo Woo Baby 君とならば 波風も悪くないさ Woo Woo Baby やすらぎたい 相手じゃなきゃ こじれない Yeah
あの夏の日SMAPSMAP小倉めぐみ岩田雅之ひまわりの群れが 笑いながらこっちを見てた 確かに夏は そこにあったのに  思い出を並べる 君の声はささくれて 僕の言葉にも トゲが生まれて毒が まわってゆく  さびれた公園の 水飲み場でみた虹を 大事に手で くるんでいた あの二人が みつからない  まっ白なシャツが 少しずつうす汚れながら 肌になじんで体になってく そんなふうになると 思った さわがしい 人混みで僕らをつないだ いくつもの糸 ひとつずつ切れた  行くあてがあるから 気にしないでと言う君 それが嘘か 本当なのか 僕はもう見抜けない  かわいくない君も かわいくて困らされて とろけてゆく 体中を 胸の音が ささえていた  ひまわりの群れが 笑いながらこっちを見てた キスをするたび風につつまれた そう夏が確かに あったね さわがしい 雨にうたれ僕が落とした あの夏の日を 誰と探したの?  行くあてがあるのは 僕のせいだと言う君 泣いているの? 笑っているの? もうよく見えない 泣いているの? 笑っているの? 君が遠くて
夏が来るSMAPSMAP相田毅岩田雅之夏が来る 何もかもが 染まってく 君と僕の思い出に 姿を変えてく その瞬間 忘れたくない いつまでも  人があんまりこない 海を見つけたよって 君を乗せて 朝焼けを走る 助手席でナビをする 慣れた仕草が 少し気にかかるよ 前も そうだったの? いくつか恋をして 二人めぐり逢えた そんな奇跡 胸の中で  ときめきに変わる  夏が来る 君の肩が 触れたら 抱えきれない思い出 花束のように その胸 贈り続ける いつまでも  砂浜をかけだした 無邪気な君の笑顔 すべて僕の ものにしたくなる どんな過去の恋でも 忘れさせたい 消えてしまうように 君を 抱きしめるよ 街を遠く離れ 君をそばに感じて 心の場所 探りあてる 輝きの中で  夏が来る 君と過ごす 最初の 青い空はこんなにも 優しく澄んでる どこまで  夏が来る 何もかもが 染まってく 君と僕の思い出に 姿を変えてく その瞬間 忘れたくない いつまでも  夏が来る 君の肩が 触れたら 抱えきれない思い出 花束のように その胸 贈り続ける
シャンプー3つSMAPSMAP小倉めぐみ岩田雅之この街はヘンだ もうキレてる 心のささえはなんだ?それはゆとりだ フロ場にはシャンプー シャンプー 3つだ  ひそかなる ぜいたくシャンプー 3つ 香りとか使いごこちとか  よりどりみどり並んでるシャンプー シャンプー 3つだ  満員電車の中でギュッと手をつねられ そしていきなり彼女は言った「さわらないで下さい!」 あのね Yeah Yeah Yeahぜったい違うって タイプじゃないし 帰ってすぐシャンプー  このような生活ささえるために あと2つぐらいふやしてもいいころかもね そうしたらシャンプー シャンプー 5つだ  こみあったラーメン屋でやっと来ましたチャーシューメン 横のおじさんが怒る「オレの方が先だよえ?」 あのね Yeah Yeah Yeahぜったい違うって あなたが後だ 帰ってすぐシャンプー  シャンプー シャンプー 3つだ シャンプー シャンプー ゆとりが大切だ 僕は平和を愛してる心から (No No No No…) Ah そう Yeah Yeah Yeah 笑いかけたとたん子供が泣いた そんな時はシャンプー そう Yeah Yeah Yeah… 迷惑駐車(めいわくちゅうしゃ)されて車がでない そんな時はシャンプー ムシャクシャした時はシャンプー Yeah 髪がへらない程度にね Yeah (No No No No… No No No No…) 
声を聞くよりもSMAPSMAP相田毅岩田雅之電話が切れた街は にぎやかな午後で 二人のケンカなんて 知らない顔で過ぎてく 何も分かっちゃいないよ 一人ぼやいても 胸の電話は鳴らない  声は聞けるけど 気持ちがすれ違う なぜか遠くに感じて 君の携帯に メッセージ残しても それじゃきっとすべては伝わらない 今日は声を聞くより  二人で分かり合って 過ごせたらいいね どこかで君が言った 笑顔を思い出したよ すぐに強がるとこが 君のクセだって 知っているのに うまく話せない  いつも本当の 気持ちが声になる そんな二人じゃないから ずっと離れずに いれたらそれだけで 君を悲しませずに いられるかい まだ分からないけど  声は聞こえても 気持ちが聞こえない それは言葉じゃ ないだろう 二人顔を見て 気まずさ分かち合う だから君にこれから 会いに行くよ 今日は声を聞くより
それじゃまたSMAPSMAP小倉めぐみ岩田雅之信じてると 夢はかなう それは あやしい だから人は うたうのかなぁ みんなの願いだから  結局 かなわなかった 夢もあるしさ はずしてた ムダな努力は やっぱりムダだし  でもなんか残るものが  それじゃまたね お疲れ様 今日はどうでした? なにしろ体だけは 資本ですから 大事にしましょう  自分はさぁ 変わってると 人は よく言う でも犬だって それぞれ違うよ 見ればみんな犬だけど  みんなが変わり者の 世の中なのに  なんかこう 気のあう人と 愛しあってたり  なんでだろ?素敵だよね  2つ3つ バカをみても 続けてたいなら まわりにあたりちらす そうゆうことは やめたいもんです  なんにしても 結果が どうであっても 夢中で 参加することに 意義があると信じ  2つ3つ バカをみても 続けてたいから やるだけやったよねと 気がすむ日まで 続けるだけです  それじゃまたね お疲れ様 明日はどうだろ? お互い体だけは 気をつけながら 生きて行きましょう
俺たちに明日はあるGOLD LYLICSMAPGOLD LYLICSMAP相田穀岩田雅之Some Guys するり抜けて チャンスは 逃げていった ダイヤの 魅力に負けて 愛は急に愛想なし  今度は 上手くいくと さんざん 聞かされた結果が また振り出しさ  一度きりの 人生だから 当たり 砕け 散ったかけら達 抱きしめ 今夜は眠ろう  時代遅れの オンボロに 乗り込んで いるのさ だけど 降りられない 転がる ように 生きてゆくだけ  Some Guys ウマい話 釣るのが 釣られてさ 案の定 泣きをみてる クールな柄じゃないのに  明日に 向かって撃つ 希望を つめこんでる胸が 今日も泣いてるぜ  陽が昇れば やり直せるさ 照れや 弱さ ぜんぶ承知だよ この世に お見舞いしてやれ  不器用過ぎる ハンドルで 突っ込んで いくのさ だけど 止められない 転がる ように 走る  バラの 花束が 似合うのも いるのさ だけど 似合わない 転がる ように 生きて  一度きりの 人生だから 当たり 砕け 散ったかけら達 抱きしめ 今夜は眠ろう  時代遅れの オンボロに 乗り込んで いるのさ だけど 降りられない 転がるように生きて  バラの 花束が 似合うのも いるのさ だけど 似合わない 転がる ように 生きて
気になるSMAPSMAP小倉めぐみ岩田雅之ナイター 中継(ちゅうけい)のびたせいで ビデオとりそこねちゃったよ まきもどして画面を見たら そのとたんダーッと血がひいた なんで9回の裏でねばり勝ち そいつはすごいよ確かにえらい あぁもっとちゃんと考えて予約すりゃよかったよ  だめだ 気になる 気になる ドラマの後半が どうしたって Oh, Baby 気になる 気になる 気になる yeah yeah yeah 余計見たくなる yeah  ブラブラ街で買い物して ちょっといいのをみつけたよ そのジャケット値段を見たらサイフと相談しなきゃ 迷いに迷って 戻ったらどこにもないんだ 店から消えた 「取り寄せ」するのもムリだってあっさり言われたよ  だめだ 気になる 気になる ムリでもほしくなる 忘れたいのにOh, Baby 気になる 気になる 気になる yeah yeah yeah 頭ん中ぐるぐるして  気になる 気になる 逃がしたものみんな (どうしたんだろなんでなんだろ) Non no no 気になる 気になる 気になる yeah yeah yeah これはなんなんだ wow…  So Baby そう君に言われてた 細かい配慮が足りないって そうこれも 言われてた 優柔不断(ゆうじゅうふだん)てさ  だめだ 気になる 気になる サヨナラした君が どうしたんだろ Oh, Baby 気になる 気になる 気になる yeah yeah yeah 頭ん中ぐるぐるして  気になる 気になる 逃がしたものみんな なんでなんだろ Oh, Baby 気になる 気になる 気になる yeah yeah yeah 次に期待しよう 
Get SUN貴水博之貴水博之貴水博之岩田雅之岩田雅之雨の中生まれたよ 叫び声をあげながら 右左 分からずに 僕等は生きてきたのさ  お猿の山 ボスが見てるぜ 踊れているかい? グチャグチャ言う 説教主は 関係ないさ だから  もっと もっと 好きにさせて ずっと ずっと 偽らずに 人生一度きり どんな日も GET SUN!  あきらめたみたいな顔してさ うしろ指をさすより 一度ぐらい 花開いて 人にチャカされてみようぜ  忘れてた 子供ん時の パワー取り戻そう おまえをそう 口説く為にも ありのままが 楽だから  もっと もっと 好きにさせて ずっと ずっと 偽らずに もっと もっと おまえのため ずっと ずっと 偽らずに 人生一度きり 愛のまま GET SUN!  GET SUN! GET SUN! GET SUN! GET SUN!  もっと もっと 好きにさせて ずっと ずっと 偽らずに そっと そっと 過去は捨てて きっと きっと 明日をみつめ  人生一度きり どんな時も 人生一度きり どんな時も GET SUN!
あの夏の日郷ひろみ郷ひろみ郷ひろみ岩田雅之吉田建夏の終わりに吹く風 淡いメロディー奏でる 君の名を呼べばやさしく見つめてる 月の明りほのかに きらめく砂と素足 背中には二人の過ぎ去ったSWEET MEMORY  できればもう一度あの場所、ひと夏過ごした つれていっておくれ二人 この夏の風に乗り  駆けだして空港のロビー 涙をため 無理をして微笑んだ君の顔に 刻んだI LOVE YOU  静かな波のささやき 遠く聞こえるクラクション 何も言わない君 やりきれない気持 いくつもの想い出 波にさらわれ消える 追いかけて行って連れ戻したいけど…  短すぎる夏の恋は深い海の中 OH さよならなんて言葉 決して言わないでおくれ  駆けだして空港のロビー 涙をため 無理をして微笑んだ君の顔に 刻んだI LOVE YOU  TAKE US BACK TO THE PLACE WHERE WE WERE WITH THE SUMMER BREEZE TAKE US BACK TO THE PLACE WHERE WE WERE あの夏の日
人知れずバトルSMAPSMAP戸沢暢美岩田雅之岩田雅之まるで Joke だぜ マジでつかむチャンスほどさらわれる いつもこうなんだ いいかげんなヤツらがうまくやる  肩のちから抜けと敵に言われ ムッとして肩がこる いっそ夢やポリシー持つのヤメと 投げたらツキが戻るのかも  きびしい世の中 抱きしめたいひとに 情けないところを見せたら うんざりかと聞いてみたいよ  Keep on 人知れずバトル メゲる自分と戦いつづけろ  Hold on 内側のバトル 誰も気づかないで   どうせそうだよなとスネるよりも パッと切りかえたいよ やけに毎日がリスキーだけど すずしい顔でのり越えよう  甘えを許して なぐさめ合う恋に逃げ込みたいけれど なにかをつかまえなきゃ愛になれない  Keep on 人知れずバトル カッコ良くない気持ちに負けたら  Hold on ただダサイ明日を生きなくちゃならない  Keep on 人知れずバトル なえそな勇気ふるいたたせてる  Hold on かたくななバトル 価値観をきたえてる  誰にも運命はチャンス用意してる その時邪魔ものは他人じゃなく In My Heart 手強くたたずむ (Makes me keep on fightin' yeah) (No one know the deepen side) (No one know it so we damn hold on)  Keep on 人知れずバトル 恋人だって踏み込めない場所 Hold on 内側のバトル 激しくて おもしろいぜ 
Let's go to 週末ヘヴンSMAPSMAP戸沢暢美岩田雅之岩田雅之a ah~ a ah~ a ah~ are you moving a ah~ a ah~ a ah~ are you feeling  グッときてたいじゃない クレイジー でもいいじゃない チラッと ワルいこと したいじゃない So free  退屈なひとりの部屋で ときめきの芽を摘むのはヤメて 生きてることを感じよう Let's go to 週末 街はヘヴン さぁ  もっと知りたいじゃない リスキーでもいいじゃない タブーの向こうがわ のぞいてたい It's free  バカげてることの中にも たぶん真実はかくされているさ 本気で楽しめるなら Let's go to 週末 街はヘヴン さぁ  嫉妬されたいじゃない ヤッホーって 気分でいいじゃない クラッとくるくらい 恋をしよう It's free  a ah~ a ah~ a ah~ are you moving a ah~ a ah~ a ah~ are you feeling  (RAP)街を行き交う Boy & girl ヤッホーって気分で いいんじゃない ちらっと悪いことしてみてよ Crazy な Teacher シカトしてよう 同じブーツはいて 何決めてんの 道では勝手に ケンカしてるし 街が世間の 鼓動の真上なら Yo everybody go 週末ヘヴン  (Baby Baby)  グッときてたいじゃない クレイジー でもいいじゃない チラッと ワルいこと したいじゃない So free  もっと知りたいじゃない リスキーでもいいじゃない ドキッとする感じ つかまえたい It's free  a ah~ a ah~ a ah~ are you moving a ah~ a ah~ a ah~ are you feeling  a ah~ a ah~ a ah~ are you moving a ah~ a ah~ a ah~ are you feeling  a ah~ a ah~ a ah~ are you moving a ah~ a ah~ a ah~ are you feeling
Theme of 006SMAPSMAP岩田雅之岩田雅之岩田雅之SMAP, We Gonna Make It Funky SMAP, We Can Do It Right SMAP, We Gonna Make It Funky SMAP, We Can Do It Right  SMAP, We Gonna Make It Funky SMAP, We Can Do It Right SMAP, We Gonna Make It Funky SMAP, We Can Do It Right  Tu Tu Tu… Tu Tu Tu… Tu Tu Tu… Tu Tu Tu…  SMAP, We Gonna Make It Funky SMAP, We Can Do It Right SMAP, We Gonna Make It Funky SMAP, We Can Do It Right  SMAP, We Gonna Make It Funky SMAP, We Can Do It Right SMAP, We Gonna Make It Funky SMAP, We Can Do It Right  SMAP, We Gonna Make It Funky SMAP, We Can Do It Right SMAP, We Gonna Make It Funky SMAP, We Can Do It Right
働く人々SMAPSMAP小倉めぐみ岩田雅之岩田雅之野音(やおん)のライブ ライトが消え ガヤガヤ人が流れてく 夜空みれば ビルの中に ポツポツ明りが残っている  まだ 誰か 働いてる ふっと 父親の 顔が浮かんだ  そういえばそう 売店でも コツコツ人が働いて ステージでも 裏側でも ゴチャゴチャ働いてたんだよなぁ  そんな ことは あたりまえで みんな 一人一人 いろいろ大変なんだよ  明日のために 働こう ちょっと眠いけど 自分のために 働こう それが人の美しい道だ  あなたのため 祈らせてと いきなり声をかけられた 真剣な瞳(め)の その人みて 思わず迷惑そうにしたよ  だって ふつう そうするでしょ でも なんとなくさ 後味(あとあじ)悪くてやだよね  愛するために 働こう ちょっときつくても 誰かのために 働こう せめて君を幸せにしたい だから 働こう ちょっと眠いけど 自分のために 働こう それが人の美しい道だ  愛するために 働こう ちょっときつくても 誰かのために 働こう せめて君を幸せにしたい だから 働こう ちょっと眠いけど 自分のために 働こう それが人の美しい  NaNa NaNaNa WOW... NaNa NaNaNa WOW...
最後の冬の日SMAPSMAP相田毅岩田雅之岩田雅之フェリー待つ埠頭 人波の中で 僕と君だけ 行くあてもなくて WO WO  頬に両手あてて ガラス窓をのぞき込む君の目は 何か言っても 振り向かないくらい  遠い海見てる   君から離れてく 気持ちが離れてく 最後の冬に凍えてる 君は気づいている たぶん気づいている 恋の終わり近いこと  海岸通り僕が先歩く イルミネイション 海の上伸びて WO WO  初めて来た時は 港のそば小さな芝の上 向こう側へと海を越える橋を 渡る夢を見てた  僕から消えていく 気持ちが消えていく 吐息のように薄れてく 君は確かめない 僕に確かめない 橋の灯りを見つめてる  僕は切り出せない 君に切り出せない 思い出にする気のくせに 風が冷たすぎて 君に冷たすぎて 恋の終わりすぐそこに  何故何も言わないの 何故何も聞かないの Oh...何故許そうとするの 余計に胸が痛むのに  初めてきた場所へ 来たかったの 背中から君の声 そして最後の場所になる二人は 春へ渡れないから  君から離れてく 気持ちが離れてく 最後の冬に凍えてる 君は気づいている たぶん気づいている 恋の終わり近いこと  僕は切り出せない 君に切り出せない 思い出にする気のくせに 風が冷たすぎて 君に冷たすぎて 恋の終わりすぐそこに
SHAKE IT UP 2NIGHT小比類巻かほる小比類巻かほる小比類巻かほる岩田雅之上野圭市・JERRY HEYざわめく街 真夜中のカフェ タフな程 優しいノイズ 今日だけ FREE TIME 曖昧は NO TIME 欲しいなら欲しいと言って EVERYBODY もっと SHAKIN' YES I DO  言葉じゃなく もっとリアルなゼスチュアー 本気で いい感じじゃない? ありのままの その態度 みんなが受け止めてくれるから  SHAKE IT UP 2NIGHT SHAKE IT UP 2NIGHT はじけて強く ハートのドア その鍵は 君の手に  毎日はどう?って彼女は聞いた ため息まじりのBLUES 憂鬱なんて 全てがプラスティック もう振り返らずにいてよ EVERYBODY ずっと そうね YES I DO  “大丈夫だ”って寂しい笑顔 優しさも傷ついてるわ うつむいてる時なら ここへ来てエスケイプ 独りじゃない  SHAKE IT UP 2NIGHT SHAKE IT UP 2NIGHT グルーブに任せ いつだって 待っている このリズム  SHAKE IT UP 2NIGHT SHAKE IT UP 2NIGHT はじけて強く ハートのドア その鍵は 君の手に  もっと開いて その心を もう ときめき 止まらない  YOU'VE BEEN WAITIN' FOR SOMEBODY JUST LIKE ME NOW  SHAKE IT UP 2NIGHT SHAKE IT UP 2NIGHT グルーブに任せ いつだって 待っている このリズム  SHAKE IT UP 2NIGHT SHAKE IT UP 2NIGHT はじけて強く ハートのドア その鍵は 君の手に  SHAKE IT UP 2NIGHT はじけて強く SHAKE IT UP 2NIGHT SHAKE IT UP 2NIGHT SHAKE IT UP 2NIGHT はじけて強く Oh SHAKE IT UP 2NIGHT SHAKE IT UP 2NIGHT…
5月の風を抱きしめて草なぎ剛(SMAP)草なぎ剛(SMAP)相田毅岩田雅之五月の風抱きしめて 舗道に影がふたつ 一緒にいるこの時を 特別大事にしたいのさ 君とファイアー通り 公園通り スペイン坂まで歩いてく 寄ってく 知ってる 最近凝ってる シューティングゲーム (元気ないね) 知ってるよ (噂聞いた) 何もかも 僕がいる スマイル めいる気持ちを晴らそう スクランブルで すぐ立ち止まって 信号赤でもダッシュ (思いきりが) 恋だって (大切だよ) 迷わずに だけど Girl 近くにいても 僕の気持ちには 気づかない そうさ Girl Friend 言わないけど ひそかに君が好きだよ  五月の風抱きしめて 心は素直になる 二人でいるこの時を このまま止めて しまえるなら 次はセンター街 ナイスガイ ドーナッツ ショップへ 歩いてく 飲んでく 食べてく 最近 チェックなジャンクフード (忘れちゃえよ) 気になるよ (終わった恋) 僕のため はぐらかし 肩すかし あやして君を笑わす しのぎをけずって ピノキオみたいに 心はクールにダンス (ありがとうって) 言わないで (いやな言葉) 悲しいね だけど Girl 誕生日には 僕への カードを欠かさない そうさ Girl Friend 言えないけど 少しだけ胸が痛い  五月の風抱きしめて どこまでも歩きたい 本当は手をつないだら 何もかもうまくいきそうで  線路をくぐるトンネルで 君の涙を見つけた時 (Lonely Face) 僕の知ってる 優しさみんなあげたい 五月の風抱きしめて 舗道に影がふたつ 一緒にいるこの時を 特別大事にしたいのさ 五月の風抱きしめて 心は素直になる 二人でいるこの時を このまま止めて しまえるなら
思い出がいっぱいDoCoDoCo及川眠子岩田雅之始業ベル気にしながら 駆けてくるクラスメイト 声かけるの ねぇ「おはよう!」 夏草が薫る舗道 微笑みで始まる朝 いつもと同んなじだけど  さりげない瞬間さえ 私の宝物 こころのアルバムに 貼ってある  忘れない (この空を) 忘れない (この夢を) あなたといま分けあう 優しい季節 悲しくて (揺れた日も) 嬉しくて (泣いた日も) 大切な思い出なの  陽が当たる渡り廊下 友達に打ち明けたね 素敵なひと でも「ナイショ…」 切りすぎた髪を悔やみ 眠れない夜もあった いつかは笑えるかしら  さざ波がさらうように はかなく消えた恋 痛みが過去形に 変わっても  忘れない (あの虹を) 忘れない (あの愛を) そうオトナになっても なくしたくない はしゃいでた (いつだって) 悩んでた (いまだって) まぶしさは終わらないの  忘れない (この空を) 忘れない (この夢を) あなたといま分けあう 優しい季節 悲しくて (揺れた日も) 嬉しくて (泣いた日も) 大切な思い出なの
赤と黒子安武人子安武人高柳恋岩田雅之試しても混じらない 赤と黒の絵の具さ パレットを汚すだけ 早く決めろどっちかに  空に一番輝く星はひとつ 分け合うなんて できはしないのさ  デットエンドまで走れ 荒れた吐息で走れ 牙を光らせ It's like a mad train 蜂蜜のように甘い台詞じゃ 未来なんて つかめないのさ Should do decide to live or die  あやふやな微笑みを すぐに捨てろゴミ箱に  俺達はまだ生まれたばかりの鳥 あがけばいいさ ただ生きるために  デットエンドへと急げ 声を枯らして急げ 星をめざして It's like a mad train 終わりのないレースには センチメンタルなんて 価値もないのさ Should do decide to live or die  デットエンドまで走れ 荒れた吐息で走れ 牙を光らせ It's like a mad train  デットエンドへと急げ 声を枯らして急げ 星をめざして It's like a mad train  デットエンドまで走れ 荒れた吐息で走れ 牙を光らせ It's like a mad train  デットエンドへと急げ 声を枯らして急げ 星をめざして It's like a mad train
さよならはきれいな言葉GWINKOGWINKO風堂美起岩田雅之ひどい顔でただ立ってた 交差点のまんなかで ほんとのこと 何も言えず 子供のように 立ってた  傷つける言葉が 私の何かくだく おきざりにされて ふるえてた  ねじれる ねじれてく 涙のピエロのようね ひとりできづかれず ねじれ ゆれて変わるの  転がる 転がって 「さよなら…」 きれいな言葉ね 愛される夢をみた  滝のように 流れてゆく 想い出たち 蒼い刻 大事なもの 何もないさ 夜はいつも誘惑する  失くした昨日さがして 私は今は天使 風や水みたい 踊ってる  ねじれる ねじれてく 涙のピエロのようね ひとりできづかれず ねじれ ゆれて 変わるの  流れた 流れ星 「さよなら…」 きれいな言葉ね 愛されて星になる  ひとりでいるのが とてもとても怖くて おきざりにされて ふるえてた  ねじれる ねじれてく 涙のピエロのようね ひとりできづかれず ねじれ ゆれて変わるの  流れた 流れ星 「さよなら…」 きれいな言葉ね 愛されて星になる
MOON SHOOTER宮沢りえ宮沢りえ川村真澄岩田雅之手当たり次第 ジョーク投げて ムードをにごしても 引き返せないとこまで来た 夜のビーチバレー  彼の横顔 浮き立たす そう Moon light 明るすぎるわ Someone shoot the moon for me  満月 撃ち落としてよ (Before he sais “I love you”) キッスの前にあわてる (Hide baby face) 表情 隠して Please  腕の時計が 髪にからむ もう 逃げられない それならそれで いいんだけど So maybe I do like you do  恋のテキスト めくる風 そう High tide 覚悟決めたら Someone shoot the moon for me  満月 撃ち落としてよ (Because I hate to show you) 見えないよに 映画が (Hide foolish heart) Before the movie starts もうすぐ 車を停めた場所だわ なんにもなければ ガッカリするくせに  彼の横顔 浮き立たす そう Moon light 明るすぎるわ Someone shoot the moon for me  満月 撃ち落としてよ (Before he sais “I love you”) キッスの前にあわてる (Hide baby face) 表情 隠して Please
Shining For You真田広之真田広之野田薫岩田雅之意識の向こうで扉が開けば 過去を探してる 二人でよく来たこの店だけが 何も変わらない  心を満たせるのは (FOR GIVE ME, MY BABY, I WANNA BE WITH YOU) 今でも君だけだと 痛いほど気づいたよ  名前も知らない行きずりの朝 繰り返すたびに 大事な何かを失っていく 乾いたまなざし  今更ずるい人と (I WANT YOU, I NEED YOU, OPEN UP YOUR HEART) 心閉ざすのなら 体ごと温める  Shining for you (I'LL NEVER LOST YOU, BABY ALLDAY ALL NIGHT) もう迷わない Shining for you (I'LL NEVER LET YOU GO, SO HOLD ME TIGHT) その髪に触れたい  一番欲しいものを (YOUR THE ONE THAT ALL I NEED) この手でつかむために 時はただ 流れてる  Get down! Get dance! (FEELIN' ME BABY, CAN YOU GET ALL MY LOVE) 走り出せば Get down! Get dance! (TOUCHING ME BABY, NOW I HOLD YOU CLOSE) 夢だって 見れるのさ Get down! Get dance! (TOUCHING ME BABY, NOW I HOLD YOU CLOSE) 笑い飛ばし Get dance!  Shining for you (SHINING FOR YOU, BABY I LOVE YOU SO MUCH) 君を照らす Shining for you (SHINING FOR YOU, BABY HERE I AM) 星であればいい  Shining for you (SHINING FOR YOU, BABY I LOVE YOU SO MUCH) 君を照らす Shining for you (SHINING FOR YOU, BABY HERE I AM) 星であればいい  (SHINING FOR YOU, I LOVE YOU SO MUCH) (SHINING FOR YOU, BABY I'M YOUR MAN)
Faded Town真田広之真田広之野田薫岩田雅之何を信じてるのさ この乾いた夜更けに 愛をささやき合う前に 真実を見せてくれ  窓の外はジャングル・フィーバ てさぐりのかけひき 哀しさをうめつくすだけの エキストラには疲れてしまった  もっと 強く抱きたい だれにも邪魔されずに もっと 二人でいることの 意味を分かち合いたい  嘘を照らすイルミネーション 戸惑えば終わりさ ひずんでゆくばかりの世界 もう止まらない もう逃げ出せない  (I CAN NOT STOP LOVING YOU) こごえている baby (I CAN NOT STOP LOVING YOU) くずれてく baby  胸がちぎれる程に せつなすぎる想い いつもクールな月も泣いてる だれに心を奪われているのさ  (I CAN NOT RESIST MY LOVE FOR YOU) ミステリアスな都会の罠 (I CAN NOT RESIST MY LOVE FOR YOU) 云わせてみたい 愛してると baby  (I CAN NOT STOP LOVING YOU) 見えるだろう (I CAN NOT STOP LOVING YOU) 哀しみつれて 夜が明ける (I CAN NOT RESIST MY LOVE FOR YOU) for nothing…… (I CAN NOT RESIST MY LOVE FOR YOU) for nothing…… for nothing……
ブラインドの第2章真田広之真田広之三浦徳子岩田雅之動き出す街並み テラスから 見降ろす朝 白い光が まぶしく……揺れる  シーツへと残った 胸騒ぎの甘い夜 何もなかったように 君は So-long  Give me one more night. 言えない 僕からは それが 僕たちの 間に 架かった橋さ (I can't wait to see you again) 君から (You'll give me all your love) 渡ってくるさここへ きっと……  いつだって 二人は 強がりのシーソーゲーム 冷えた缶のビール 頬へとララバイ  Give me one more night. 言えない 僕からは 君のプライドが ふるえているのが 見える (I can't wait to see you again) 月並みな (You'll give me all your love) 幸福 避けているね きっと……  Give me one more night. 君から 言わせたい 第2章からは 君のアドリブでいいさ (I can't wait to see you again) 素直に…… (You'll give me all your love)
愛の行方真田広之真田広之秋元康岩田雅之雨の流星 夜の空に流れ 窓に当って 粉々にこわれた  ハートに小さな痛みが走る 私達の恋に似ているわ  愛の行方 何も見えなくても 二人 この瞬間(とき)を信じて もういちど 愛の行方 すべてを変えてゆく 時の流れから 君を守りたい  キスの角度も すれ違い始めて 二人 いつしか 手さぐりをしていた  言葉にできない 心の苛立ち 胸の奥の 休止符みたいだね  愛の行方 一度は見失い そして その後で気づく もういちど 愛の行方 一番 美しい 甘い真実は たったひとつだけ  愛の行方 今は見えなくても 二人 この出逢い 信じて このまま 愛の行方 あの日の偶然を 時の向うまで 永遠(とわ)に守りたい  愛の行方 何も見えなくても 二人 この瞬間(とき)を信じて もういちど 愛の行方 すべてを変えてゆく 時の流れから 君を守りたい  愛の行方 今は見えなくても 二人 この出逢い 信じて このまま 愛の行方 あの日の偶然を 時の向うまで 永遠(とわ)に守りたい
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 366日
  3. ライラック
  4. M
  5. キミがいれば

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×