真田広之の歌詞一覧リスト  23曲中 1-23曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
23曲中 1-23曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
哀愁セイリング螺旋(らせん)階段を昇る君の背に そっと風の影 憂いを映して ガラスのヒール 星屑のように 僕のつまさきに 踊って砕けた ああ 愛しい女(ひと)よ 潤んだ瞳で見つめないでくれ ああ 男はいつも 言葉をなくした海賊なんだね 君を抱きしめ 立ちつくすだけ 哀愁セイリング 哀愁セイリング めまいをいくつ 覚えたら 哀愁セイリング 哀愁セイリング 儚い夢に 終止符(ピリオド)を  ダーク・グリーンのしなやかな髪は まるで夜の海 せつなく乱れて ムーンライトさえ 飛び魚のように 君の肩さきで 悲しく弾けた ああ 愛しい女(ひと)よ このまま朝まで抱いていたいけど ああ 男はいつも 嵐にただよう海賊なんだね ゆらめく炎 燃えつきるまで 哀愁セイリング 哀愁セイリング ぬくもりいくつ 重ねても 哀愁セイリング 哀愁セイリング 心に錨 降ろせない  哀愁セイリング 哀愁セイリング めまいをいくつ 覚えたら 哀愁セイリング 哀愁セイリング 儚い夢に 終止符(ピリオド)を真田広之木暮陽ガンジー螺旋(らせん)階段を昇る君の背に そっと風の影 憂いを映して ガラスのヒール 星屑のように 僕のつまさきに 踊って砕けた ああ 愛しい女(ひと)よ 潤んだ瞳で見つめないでくれ ああ 男はいつも 言葉をなくした海賊なんだね 君を抱きしめ 立ちつくすだけ 哀愁セイリング 哀愁セイリング めまいをいくつ 覚えたら 哀愁セイリング 哀愁セイリング 儚い夢に 終止符(ピリオド)を  ダーク・グリーンのしなやかな髪は まるで夜の海 せつなく乱れて ムーンライトさえ 飛び魚のように 君の肩さきで 悲しく弾けた ああ 愛しい女(ひと)よ このまま朝まで抱いていたいけど ああ 男はいつも 嵐にただよう海賊なんだね ゆらめく炎 燃えつきるまで 哀愁セイリング 哀愁セイリング ぬくもりいくつ 重ねても 哀愁セイリング 哀愁セイリング 心に錨 降ろせない  哀愁セイリング 哀愁セイリング めまいをいくつ 覚えたら 哀愁セイリング 哀愁セイリング 儚い夢に 終止符(ピリオド)を
愛の行方雨の流星 夜の空に流れ 窓に当って 粉々にこわれた  ハートに小さな痛みが走る 私達の恋に似ているわ  愛の行方 何も見えなくても 二人 この瞬間(とき)を信じて もういちど 愛の行方 すべてを変えてゆく 時の流れから 君を守りたい  キスの角度も すれ違い始めて 二人 いつしか 手さぐりをしていた  言葉にできない 心の苛立ち 胸の奥の 休止符みたいだね  愛の行方 一度は見失い そして その後で気づく もういちど 愛の行方 一番 美しい 甘い真実は たったひとつだけ  愛の行方 今は見えなくても 二人 この出逢い 信じて このまま 愛の行方 あの日の偶然を 時の向うまで 永遠(とわ)に守りたい  愛の行方 何も見えなくても 二人 この瞬間(とき)を信じて もういちど 愛の行方 すべてを変えてゆく 時の流れから 君を守りたい  愛の行方 今は見えなくても 二人 この出逢い 信じて このまま 愛の行方 あの日の偶然を 時の向うまで 永遠(とわ)に守りたい真田広之秋元康岩田雅之雨の流星 夜の空に流れ 窓に当って 粉々にこわれた  ハートに小さな痛みが走る 私達の恋に似ているわ  愛の行方 何も見えなくても 二人 この瞬間(とき)を信じて もういちど 愛の行方 すべてを変えてゆく 時の流れから 君を守りたい  キスの角度も すれ違い始めて 二人 いつしか 手さぐりをしていた  言葉にできない 心の苛立ち 胸の奥の 休止符みたいだね  愛の行方 一度は見失い そして その後で気づく もういちど 愛の行方 一番 美しい 甘い真実は たったひとつだけ  愛の行方 今は見えなくても 二人 この出逢い 信じて このまま 愛の行方 あの日の偶然を 時の向うまで 永遠(とわ)に守りたい  愛の行方 何も見えなくても 二人 この瞬間(とき)を信じて もういちど 愛の行方 すべてを変えてゆく 時の流れから 君を守りたい  愛の行方 今は見えなくても 二人 この出逢い 信じて このまま 愛の行方 あの日の偶然を 時の向うまで 永遠(とわ)に守りたい
愛の轍(わだち)I love you I love you もう一度 愛をこめて さよならを 小さくなる あなたの影に 言いたいけれど  I love you I love you もう二度と こんな恋に 出逢えない つくり笑いを 浮かべてみても 風に消え去る  今でも心に 想い出だけが 虚しさを 刻みつける あなたの心に 愛の轍(わだち)を 残せないままに  I love you I love you 泣かないで かなえられる 夢だから ちぎれるほど 手をふる姿 よけいに辛い  このままふたりが 愛しすぎると 何もかも こわれてゆく あなたの瞳に 愛の轍を 残せないままに  I love you I love you いつまでも I love you I love you あなただけ  I love you I love you いつまでも I love you I love you あなただけ真田広之園部和範小田裕一郎I love you I love you もう一度 愛をこめて さよならを 小さくなる あなたの影に 言いたいけれど  I love you I love you もう二度と こんな恋に 出逢えない つくり笑いを 浮かべてみても 風に消え去る  今でも心に 想い出だけが 虚しさを 刻みつける あなたの心に 愛の轍(わだち)を 残せないままに  I love you I love you 泣かないで かなえられる 夢だから ちぎれるほど 手をふる姿 よけいに辛い  このままふたりが 愛しすぎると 何もかも こわれてゆく あなたの瞳に 愛の轍を 残せないままに  I love you I love you いつまでも I love you I love you あなただけ  I love you I love you いつまでも I love you I love you あなただけ
愛よ炎に染まれ唇濡らす 涙の糸を 夕陽が 染めてゆく 愛しき女(ひと)よ 笑ってごらん 悲しみは今 遠くに消えた  木枯しの 舞う夜は 僕の胸で おやすみ 凍りつく指先に 息をかけて あげよう  振り向くな ためらうな 愛を信じて 風の吹く 青春を走れ 炎のように  激しい雨に 打たれた後の 野ばらは 美しい 愛しき女(ひと)よ 誰もが一度は 傷つきながら やさしさを知る  想い出が 痛むなら 僕が歌を 贈るよ 飾らない 微笑み 心に虹を 描こう  振り向くな ためらうな 愛を信じて 風の吹く 青春を走れ 炎のように  唇濡らす 涙の糸を 夕陽が 染めてゆく真田広之森雪之丞森雪之丞唇濡らす 涙の糸を 夕陽が 染めてゆく 愛しき女(ひと)よ 笑ってごらん 悲しみは今 遠くに消えた  木枯しの 舞う夜は 僕の胸で おやすみ 凍りつく指先に 息をかけて あげよう  振り向くな ためらうな 愛を信じて 風の吹く 青春を走れ 炎のように  激しい雨に 打たれた後の 野ばらは 美しい 愛しき女(ひと)よ 誰もが一度は 傷つきながら やさしさを知る  想い出が 痛むなら 僕が歌を 贈るよ 飾らない 微笑み 心に虹を 描こう  振り向くな ためらうな 愛を信じて 風の吹く 青春を走れ 炎のように  唇濡らす 涙の糸を 夕陽が 染めてゆく
熱い瞳のままで祭りが終り 旅立つ俺に 淋しい笑顔投げ 佇(たたず)む女(ひと)よ 君も愛に疲れて 愁いを身につけ 想い出を唄うのか  戻れるなら 少年の日々へと駆け抜けて 愛をもう一度 告げてみたい そうさ いつか 草原で出逢った頃のような 熱い瞳のままで  “さらば”と街に 別れを告げて 愛しい風に今 背を向ける俺さ 君を染める夕陽が 心に落ちれば 悲しみも褪(あ)せるだろう  戻れるなら 少年の日々へと駆け抜けて 愛をもう一度 告げてみたい そうさ いつか 流星(りゅうせい)を二人で追いかけた 熱い瞳のままで  戻れるなら 少年の日々へと駆け抜けて 愛をもう一度 告げてみたい そうさ いつか 草原で出逢った頃のような 熱い瞳のままで真田広之大津あきら西木栄二祭りが終り 旅立つ俺に 淋しい笑顔投げ 佇(たたず)む女(ひと)よ 君も愛に疲れて 愁いを身につけ 想い出を唄うのか  戻れるなら 少年の日々へと駆け抜けて 愛をもう一度 告げてみたい そうさ いつか 草原で出逢った頃のような 熱い瞳のままで  “さらば”と街に 別れを告げて 愛しい風に今 背を向ける俺さ 君を染める夕陽が 心に落ちれば 悲しみも褪(あ)せるだろう  戻れるなら 少年の日々へと駆け抜けて 愛をもう一度 告げてみたい そうさ いつか 流星(りゅうせい)を二人で追いかけた 熱い瞳のままで  戻れるなら 少年の日々へと駆け抜けて 愛をもう一度 告げてみたい そうさ いつか 草原で出逢った頃のような 熱い瞳のままで
風の伝説光る海 白い砂 なつかしい風 遠い日の あの頃に もどったような そんな気がする ふるさとの海  やさしかったひとの 想い出がよみがえる 胸に抱きしめてた 夢がよみがえる  本当の愛を にぎりしめる迄 走り続けたい 走り続けるんだ  手さぐりで 生きて来た 今日迄の日々 みせかけの 愛だけに 囲まれてきた 乾いた心 洗い流すんだ  やさしかったひとの 想い出がよみがえる 胸に抱きしめてた 夢がよみがえる  本当の愛を にぎりしめる迄 走り続けたい 走り続けるんだ  走り続けるんだ……真田広之野際陽子杉真理光る海 白い砂 なつかしい風 遠い日の あの頃に もどったような そんな気がする ふるさとの海  やさしかったひとの 想い出がよみがえる 胸に抱きしめてた 夢がよみがえる  本当の愛を にぎりしめる迄 走り続けたい 走り続けるんだ  手さぐりで 生きて来た 今日迄の日々 みせかけの 愛だけに 囲まれてきた 乾いた心 洗い流すんだ  やさしかったひとの 想い出がよみがえる 胸に抱きしめてた 夢がよみがえる  本当の愛を にぎりしめる迄 走り続けたい 走り続けるんだ  走り続けるんだ……
哀しみのジプシーMy city lights…… ため息もやさし過ぎて 君を見送れば City lights…… 俺は愛のジプシー  やがて君は街角薄れて 銀色の地下鉄の中さ Wait lady 無邪気な涙 追いかけても 雨のイルミネーション 想い出が 踊るだけ  青いブーツ哀しくにじむよ さよならさえ告げずに消えた Still baby もいちど 心 戻せるなら 寒いステーション 最終に 飛び乗って  I'll get you heaven 愛の夜へ Don't hide the feelin' さらわれたい 一度も憎めなかった 愛しい唇 噛んだ君だから  そして雨はせつなく乱れて きっと君もあきらめの夜 Good-bye now 眩しい日々を 抱きしめたら 都会(まち)をただよう 今夜だけ ジプシーさ  I'll get you heaven 愛の夜へ Don't hide the feelin' さらわれたい 二人で捜せなかった やさしい瞳で 見つめあえるまで  I'll get you heaven 愛の夜へ Don't hide the feelin' さらわれたい 一度も憎めなかった 愛しい唇 噛んだ君だから真田広之大津あきら小田裕一郎My city lights…… ため息もやさし過ぎて 君を見送れば City lights…… 俺は愛のジプシー  やがて君は街角薄れて 銀色の地下鉄の中さ Wait lady 無邪気な涙 追いかけても 雨のイルミネーション 想い出が 踊るだけ  青いブーツ哀しくにじむよ さよならさえ告げずに消えた Still baby もいちど 心 戻せるなら 寒いステーション 最終に 飛び乗って  I'll get you heaven 愛の夜へ Don't hide the feelin' さらわれたい 一度も憎めなかった 愛しい唇 噛んだ君だから  そして雨はせつなく乱れて きっと君もあきらめの夜 Good-bye now 眩しい日々を 抱きしめたら 都会(まち)をただよう 今夜だけ ジプシーさ  I'll get you heaven 愛の夜へ Don't hide the feelin' さらわれたい 二人で捜せなかった やさしい瞳で 見つめあえるまで  I'll get you heaven 愛の夜へ Don't hide the feelin' さらわれたい 一度も憎めなかった 愛しい唇 噛んだ君だから
荒野を駆けて君の頬の涙 乾かせるのは この僕だけ ほかの誰も見ないで  君のぬくもり今夜感じていたい 星空の下 波の音に包まれて でも夜が明けたら 僕を行かせて 心砕ける前に  I am a dreamer 君への愛をおきざりにした訳じゃない I am a dreamer 荒野へと 駆けて行きたい まっすぐに I'm lonely, so lonely 走り続ける 今はただひとりで  幼い夢は いつかこわれてしまう でも泣かないで 悲しみだけを見ないで 失うものなんて 何ひとつない 心をときはなって  I am a dreamer 若き翼をひろげ 飛び立つ風の中 I am a dreamer いつの日か 帰るところは君の胸 I'm lonely, so lonely 走り続ける 今はただ遠くへと  I'm lonely, so lonely 走り続ける 今はただひとりで真田広之浜田省吾浜田省吾君の頬の涙 乾かせるのは この僕だけ ほかの誰も見ないで  君のぬくもり今夜感じていたい 星空の下 波の音に包まれて でも夜が明けたら 僕を行かせて 心砕ける前に  I am a dreamer 君への愛をおきざりにした訳じゃない I am a dreamer 荒野へと 駆けて行きたい まっすぐに I'm lonely, so lonely 走り続ける 今はただひとりで  幼い夢は いつかこわれてしまう でも泣かないで 悲しみだけを見ないで 失うものなんて 何ひとつない 心をときはなって  I am a dreamer 若き翼をひろげ 飛び立つ風の中 I am a dreamer いつの日か 帰るところは君の胸 I'm lonely, so lonely 走り続ける 今はただ遠くへと  I'm lonely, so lonely 走り続ける 今はただひとりで
狐独のいたずら遠くなる靴音が 街へまぎれゆく これで終わりだと ひとり ためいき  より添ったあの夜を 憎んで泣いてた おまえはいつでも やさしかったよ  気紛れなわがままに すねてくれたなら こんなに自分を 責めなかったさ  突き抜ける空しさが 部屋をうめつくす 冷めたコーヒーは 苦い静寂  くたびれた心に すべて色褪せた 愛しすぎたのは 孤独のいたずら  失くしたイヤリング 行方問いつめた 寂し気な瞳 そらさなかったね  遠くなる現実が 月を追い越せば 確かなものなど 残り少ない真田広之野田薫南佳孝遠くなる靴音が 街へまぎれゆく これで終わりだと ひとり ためいき  より添ったあの夜を 憎んで泣いてた おまえはいつでも やさしかったよ  気紛れなわがままに すねてくれたなら こんなに自分を 責めなかったさ  突き抜ける空しさが 部屋をうめつくす 冷めたコーヒーは 苦い静寂  くたびれた心に すべて色褪せた 愛しすぎたのは 孤独のいたずら  失くしたイヤリング 行方問いつめた 寂し気な瞳 そらさなかったね  遠くなる現実が 月を追い越せば 確かなものなど 残り少ない
砂漠の都会(まち)にもしも淋しさに 名前があるなら 君の名前をつけて呼ぼうか 今、君は、哀しみのさなか 誰の指でも 振り払うだろう 今夜はこのまま 君を置きざり 人は誰でも 独りぽっちさ 砂漠の都会(まち)に 君を置きざり ほんとは きっと愛しているから ほんとは きっと愛しているから 愛しているから  いつもやさしさに 甘えているから いつもしあわせ名付けられない 今、君の瞳には、何も 何も映っていないだろうし 今夜はこのまま 君を置きざり 寒い心を 抱(かか)えたままで 砂漠の都会(まち)に 君を置きざり 明日は きっとかわいくなれるさ 明日は きっとかわいくなれるさ  ほんとは きっと愛しているから ほんとは きっと愛しているから 愛しているから 愛しているから真田広之喜多條忠吉田拓郎もしも淋しさに 名前があるなら 君の名前をつけて呼ぼうか 今、君は、哀しみのさなか 誰の指でも 振り払うだろう 今夜はこのまま 君を置きざり 人は誰でも 独りぽっちさ 砂漠の都会(まち)に 君を置きざり ほんとは きっと愛しているから ほんとは きっと愛しているから 愛しているから  いつもやさしさに 甘えているから いつもしあわせ名付けられない 今、君の瞳には、何も 何も映っていないだろうし 今夜はこのまま 君を置きざり 寒い心を 抱(かか)えたままで 砂漠の都会(まち)に 君を置きざり 明日は きっとかわいくなれるさ 明日は きっとかわいくなれるさ  ほんとは きっと愛しているから ほんとは きっと愛しているから 愛しているから 愛しているから
Shining For You意識の向こうで扉が開けば 過去を探してる 二人でよく来たこの店だけが 何も変わらない  心を満たせるのは (FOR GIVE ME, MY BABY, I WANNA BE WITH YOU) 今でも君だけだと 痛いほど気づいたよ  名前も知らない行きずりの朝 繰り返すたびに 大事な何かを失っていく 乾いたまなざし  今更ずるい人と (I WANT YOU, I NEED YOU, OPEN UP YOUR HEART) 心閉ざすのなら 体ごと温める  Shining for you (I'LL NEVER LOST YOU, BABY ALLDAY ALL NIGHT) もう迷わない Shining for you (I'LL NEVER LET YOU GO, SO HOLD ME TIGHT) その髪に触れたい  一番欲しいものを (YOUR THE ONE THAT ALL I NEED) この手でつかむために 時はただ 流れてる  Get down! Get dance! (FEELIN' ME BABY, CAN YOU GET ALL MY LOVE) 走り出せば Get down! Get dance! (TOUCHING ME BABY, NOW I HOLD YOU CLOSE) 夢だって 見れるのさ Get down! Get dance! (TOUCHING ME BABY, NOW I HOLD YOU CLOSE) 笑い飛ばし Get dance!  Shining for you (SHINING FOR YOU, BABY I LOVE YOU SO MUCH) 君を照らす Shining for you (SHINING FOR YOU, BABY HERE I AM) 星であればいい  Shining for you (SHINING FOR YOU, BABY I LOVE YOU SO MUCH) 君を照らす Shining for you (SHINING FOR YOU, BABY HERE I AM) 星であればいい  (SHINING FOR YOU, I LOVE YOU SO MUCH) (SHINING FOR YOU, BABY I'M YOUR MAN)真田広之野田薫岩田雅之意識の向こうで扉が開けば 過去を探してる 二人でよく来たこの店だけが 何も変わらない  心を満たせるのは (FOR GIVE ME, MY BABY, I WANNA BE WITH YOU) 今でも君だけだと 痛いほど気づいたよ  名前も知らない行きずりの朝 繰り返すたびに 大事な何かを失っていく 乾いたまなざし  今更ずるい人と (I WANT YOU, I NEED YOU, OPEN UP YOUR HEART) 心閉ざすのなら 体ごと温める  Shining for you (I'LL NEVER LOST YOU, BABY ALLDAY ALL NIGHT) もう迷わない Shining for you (I'LL NEVER LET YOU GO, SO HOLD ME TIGHT) その髪に触れたい  一番欲しいものを (YOUR THE ONE THAT ALL I NEED) この手でつかむために 時はただ 流れてる  Get down! Get dance! (FEELIN' ME BABY, CAN YOU GET ALL MY LOVE) 走り出せば Get down! Get dance! (TOUCHING ME BABY, NOW I HOLD YOU CLOSE) 夢だって 見れるのさ Get down! Get dance! (TOUCHING ME BABY, NOW I HOLD YOU CLOSE) 笑い飛ばし Get dance!  Shining for you (SHINING FOR YOU, BABY I LOVE YOU SO MUCH) 君を照らす Shining for you (SHINING FOR YOU, BABY HERE I AM) 星であればいい  Shining for you (SHINING FOR YOU, BABY I LOVE YOU SO MUCH) 君を照らす Shining for you (SHINING FOR YOU, BABY HERE I AM) 星であればいい  (SHINING FOR YOU, I LOVE YOU SO MUCH) (SHINING FOR YOU, BABY I'M YOUR MAN)
SERIOUS NIGHT~Everlasting Harmony~錆びた心にGINを傾けて 都会の荒野を見てた おまえはふいにピアスを外して 細い指で弾きグラスに落とす  振り向かないで そのままでいい 背中から抱いてやるさ 振り向かないで ゲームは終わりと 愛のかけらを ブルーの窓に捨ててしまえば 不思議に シリアス・ナイト  古いレコード 針を落としたら 傷ついた恋のノイズ あの頃みたく友達の仲に 戻れないと知っているはずだから  JOKEのように 終わりにしよう 唇は閉じたままで JOKEのように “じゃあね”と笑って 軽くキスして いつかどこかで会ってみたいね 最後のシリアス・ナイト  振り向かないで そのままでいい 背中から抱いてやるさ 振り向かないで ゲームは終りと 愛のかけらを ブルーの窓に捨ててしまえば 不思議に シリアス・ナイト真田広之秋元康佐藤健笹路正徳錆びた心にGINを傾けて 都会の荒野を見てた おまえはふいにピアスを外して 細い指で弾きグラスに落とす  振り向かないで そのままでいい 背中から抱いてやるさ 振り向かないで ゲームは終わりと 愛のかけらを ブルーの窓に捨ててしまえば 不思議に シリアス・ナイト  古いレコード 針を落としたら 傷ついた恋のノイズ あの頃みたく友達の仲に 戻れないと知っているはずだから  JOKEのように 終わりにしよう 唇は閉じたままで JOKEのように “じゃあね”と笑って 軽くキスして いつかどこかで会ってみたいね 最後のシリアス・ナイト  振り向かないで そのままでいい 背中から抱いてやるさ 振り向かないで ゲームは終りと 愛のかけらを ブルーの窓に捨ててしまえば 不思議に シリアス・ナイト
JUST ANOTHER LOVE瞳のなかに僕は映らない 君の寂しさがひきよせてるだけ  はずむ会話とは裏腹な雨  This is just another love …… just another love …… just another love  This is just another love …… just another love …… just another love  君の夢は叶えてあげたい その光で愛が始まらなくても  不意にうつむいて誰をみてるの  This is just another love …… just another love …… just another love  This is just another love …… just another love …… just another love  君のこと奪えるのなら 何もかも失くしてもいい  This is just another love …… just another love …… just another love  This is just another love …… just another love …… just another love  ……just another love ……just another love ……just another love  ……just another love ……just another love ……just another love真田広之S.Swirsky・E.Van Tijn・J.Fluitsma・日本語詞:野田薫S.Swirsky・E.Van Tijn・J.Fluitsma瞳のなかに僕は映らない 君の寂しさがひきよせてるだけ  はずむ会話とは裏腹な雨  This is just another love …… just another love …… just another love  This is just another love …… just another love …… just another love  君の夢は叶えてあげたい その光で愛が始まらなくても  不意にうつむいて誰をみてるの  This is just another love …… just another love …… just another love  This is just another love …… just another love …… just another love  君のこと奪えるのなら 何もかも失くしてもいい  This is just another love …… just another love …… just another love  This is just another love …… just another love …… just another love  ……just another love ……just another love ……just another love  ……just another love ……just another love ……just another love
青春の嵐(ハリケーン)青春という リングの中で 夕陽に吠える 俺の影(シャドー)は狼 眩しい夢も つかんだとたん 砂になるのさ 明日も孤独なランナー  涙に濡れた恋人よ さあ華になれ 灯がないなら 俺がこの愛で照らしてみせる  青春ハリケーン 心の嵐が止むまで 青春ハリケーン 俺がしっかり抱きしめてあげるよ  薔薇を飾った 胸の奥には 夢の傷跡 俺の背中はボクサー 汚れた都会(まち)に 炎とばして 旋風(かぜ)になるのさ 熱いドラマが始まる  道に迷った恋人よ さあ目を醒ませ 思わずなぐった 頬のその痛み感じておくれ  青春ハリケーン 誰もが弱い生き物さ 青春ハリケーン 倒れた時は 俺の手につかまれ  青春ハリケーン 心の嵐が止むまで 青春ハリケーン 俺がしっかり抱きしめてあげるよ真田広之森雪之丞森雪之丞青春という リングの中で 夕陽に吠える 俺の影(シャドー)は狼 眩しい夢も つかんだとたん 砂になるのさ 明日も孤独なランナー  涙に濡れた恋人よ さあ華になれ 灯がないなら 俺がこの愛で照らしてみせる  青春ハリケーン 心の嵐が止むまで 青春ハリケーン 俺がしっかり抱きしめてあげるよ  薔薇を飾った 胸の奥には 夢の傷跡 俺の背中はボクサー 汚れた都会(まち)に 炎とばして 旋風(かぜ)になるのさ 熱いドラマが始まる  道に迷った恋人よ さあ目を醒ませ 思わずなぐった 頬のその痛み感じておくれ  青春ハリケーン 誰もが弱い生き物さ 青春ハリケーン 倒れた時は 俺の手につかまれ  青春ハリケーン 心の嵐が止むまで 青春ハリケーン 俺がしっかり抱きしめてあげるよ
太陽のREVOLUTION -REVOLUTIONARY DREAM DIALOGUE-どんなに深い 夜の静寂(しじま)も コバルト色した 朝へ続いてる でも人々は 心閉ざして もう愛さえ 信じない 哀しい都市(まち)さ  僕が背負った 夢の荷物は かなりきついけど 悪くはないのさ 今太陽は 輝き出して 熱い船出 告げるから 一人でゆくさ  Hey, where's the revolution Oh, 'cause I don't know 光の中 どこまでも Hey, where's the revolution Oh, 'cause I don't know 答えのない 旅立ちさ Oh, don't know I don't know  傷つけまいと 背中向けた日々 なおさら淋しい 想いをさせたよ 時の流れは 激しいけれど もうさえぎる ものはない 一人でゆくさ  Hey, where's the revolution Oh, 'cause I don't know 光の中 どこまでも Hey, where's the revolution Oh, 'cause I don't know 答えのない 旅立ちさ  Hey, where's the revolution Oh, 'cause I don't know 光の中 どこまでも Hey, where's the revolution Oh, 'cause I don't know 答えのない 旅立ちさ真田広之BILLY JOEL・日本語詞:小林和子BILLY JOELどんなに深い 夜の静寂(しじま)も コバルト色した 朝へ続いてる でも人々は 心閉ざして もう愛さえ 信じない 哀しい都市(まち)さ  僕が背負った 夢の荷物は かなりきついけど 悪くはないのさ 今太陽は 輝き出して 熱い船出 告げるから 一人でゆくさ  Hey, where's the revolution Oh, 'cause I don't know 光の中 どこまでも Hey, where's the revolution Oh, 'cause I don't know 答えのない 旅立ちさ Oh, don't know I don't know  傷つけまいと 背中向けた日々 なおさら淋しい 想いをさせたよ 時の流れは 激しいけれど もうさえぎる ものはない 一人でゆくさ  Hey, where's the revolution Oh, 'cause I don't know 光の中 どこまでも Hey, where's the revolution Oh, 'cause I don't know 答えのない 旅立ちさ  Hey, where's the revolution Oh, 'cause I don't know 光の中 どこまでも Hey, where's the revolution Oh, 'cause I don't know 答えのない 旅立ちさ
誓い(JACのテーマ)青い丘は遠く 風が冷たく過ぎて 白い荒野に 春まだ眠る 友よ ここにおいでよ 夢を語り明かそう 熱い想いが 春をよぶまでは 友よ若者みちずれよ 君も行っておくれよ 友よ若者みちずれよ 明日の夢めざして  夏ははげしく燃えて 風は砂をまい上げ やがて季節が 枯れていっても 友よ 涙ふいて 夢を思い出すさ いつか光の中に立つまでは 友よ若者みちずれよ 君も行っておくれよ 友よ若者みちずれよ 明日の夢めざして  友よ若者みちずれよ 君も行っておくれよ 友よ若者みちずれよ 明日の夢めざして真田広之千葉真一古本鉄也青い丘は遠く 風が冷たく過ぎて 白い荒野に 春まだ眠る 友よ ここにおいでよ 夢を語り明かそう 熱い想いが 春をよぶまでは 友よ若者みちずれよ 君も行っておくれよ 友よ若者みちずれよ 明日の夢めざして  夏ははげしく燃えて 風は砂をまい上げ やがて季節が 枯れていっても 友よ 涙ふいて 夢を思い出すさ いつか光の中に立つまでは 友よ若者みちずれよ 君も行っておくれよ 友よ若者みちずれよ 明日の夢めざして  友よ若者みちずれよ 君も行っておくれよ 友よ若者みちずれよ 明日の夢めざして
熱愛ストーリー誰かが君を汚してしまう このままじゃいけない  乳房をつつむ栗色の髪 やさしくはらいのけ 裸の胸に抱き寄せながら 唇かさねたら 君は風の中の花のようにふるえ 甘い夢の中へ溶けて行ったよ これでもう誰も君にさわれない 指の先も髪の毛も さわることは出来ない これでもう他の人は愛さない たった一人君だけを 愛し愛しつづける  ミンツの香りただよわせてる 唇感じたら 世界で一人ただ君だけと 心がふるえだし 君の腕をとって暗い闇を駈ける 赤く染まる夢を語りつづけて これでもう誰も君をいじめない 悪いうわさ流しても すべてぼくのせいだよ これでもう君を一人泣かせない いつもぼくの腕の中 守り守りつづける  真赤にうれた林檎を ひそかにかじって過す 危険な季節の愛に 二人おぼれた  これでもう誰も君にさわれない 指の先も髪の毛も さわることは出来ない これでもう他の人は愛さない たった一人君だけを 愛し愛しつづける真田広之阿久悠鈴木キサブロー誰かが君を汚してしまう このままじゃいけない  乳房をつつむ栗色の髪 やさしくはらいのけ 裸の胸に抱き寄せながら 唇かさねたら 君は風の中の花のようにふるえ 甘い夢の中へ溶けて行ったよ これでもう誰も君にさわれない 指の先も髪の毛も さわることは出来ない これでもう他の人は愛さない たった一人君だけを 愛し愛しつづける  ミンツの香りただよわせてる 唇感じたら 世界で一人ただ君だけと 心がふるえだし 君の腕をとって暗い闇を駈ける 赤く染まる夢を語りつづけて これでもう誰も君をいじめない 悪いうわさ流しても すべてぼくのせいだよ これでもう君を一人泣かせない いつもぼくの腕の中 守り守りつづける  真赤にうれた林檎を ひそかにかじって過す 危険な季節の愛に 二人おぼれた  これでもう誰も君にさわれない 指の先も髪の毛も さわることは出来ない これでもう他の人は愛さない たった一人君だけを 愛し愛しつづける
光への叫びあんなに好きだった あのひとが死んだ! どんな時も 心の支え だったあなたが……  日蔭で生きるのが 俺は好きだよって ひっそりと影のまゝで 生き抜いた人  人にはそれぞれに 定めがあるけれど 倖せを手にしないで 消えて行くなんて!  ほんの少しだけ 光の中へ 影を捨て 入り込んで 行ったからですか?  恋のめぐり逢いを 初めて手につかみ 子供みたいに 嬉しそうだった なぜ、なぜですか?……  日蔭と 光とが 俺たちの人生  汗と血と涙の中、生きて行くのさ  俺たちにだって 光のその中で 生きることが 許されても いい筈なんだ!  教えて、なぜなのか 光、支えつづけ…… それなのに 流れ散って 帰らない、あなた  わからない (なぜ!) わからない (なぜ!) 燃えて、燃やして わからない (なぜ!) わからない (なぜ!) 燃えつきてもいい!  なぜ (なぜ!) なぜ (なぜ!) なぜ (なぜ!) なぜ (なぜ!) …… あゝ あゝ……(叫び、叫び――)真田広之千葉真一杉真理あんなに好きだった あのひとが死んだ! どんな時も 心の支え だったあなたが……  日蔭で生きるのが 俺は好きだよって ひっそりと影のまゝで 生き抜いた人  人にはそれぞれに 定めがあるけれど 倖せを手にしないで 消えて行くなんて!  ほんの少しだけ 光の中へ 影を捨て 入り込んで 行ったからですか?  恋のめぐり逢いを 初めて手につかみ 子供みたいに 嬉しそうだった なぜ、なぜですか?……  日蔭と 光とが 俺たちの人生  汗と血と涙の中、生きて行くのさ  俺たちにだって 光のその中で 生きることが 許されても いい筈なんだ!  教えて、なぜなのか 光、支えつづけ…… それなのに 流れ散って 帰らない、あなた  わからない (なぜ!) わからない (なぜ!) 燃えて、燃やして わからない (なぜ!) わからない (なぜ!) 燃えつきてもいい!  なぜ (なぜ!) なぜ (なぜ!) なぜ (なぜ!) なぜ (なぜ!) …… あゝ あゝ……(叫び、叫び――)
Believe In Love遠いあなたを想う 街の静寂(しじま)を超えて 夜を忘れた都会 星さえ見えない  あの一夜のぬくもり ぼくは忘れはしない 泣いたあなたの涙 胸をゆする Believe In Love  Cry Cry Cry 情熱は Cry Cry Cry 駆けるほど あなたは誰に抱かれて 今 眠っているのか 悲しい愛でも 愛は愛 Yes Yes Yes 幾千の Yes Yes Yes 時間(とき)を超え 永遠(とわ)に  引き裂かれても二人 たとえ命尽きても 星の彼方で逢える きっと逢える Believe In Love  Cry Cry Cry 泣かないで Cry Cry Cry くちづけを あなたのつらい想いが ああ 死ぬ程分かる 悲しい愛でも 愛は愛 Cry Cry Cry 幸福(しあわせ)の Cry Cry Cry 約束の Yes Yes Yes 幾千の Yes Yes Yes 時間(とき)を超え 永遠(とわ)に真田広之伊藤薫木森敏之遠いあなたを想う 街の静寂(しじま)を超えて 夜を忘れた都会 星さえ見えない  あの一夜のぬくもり ぼくは忘れはしない 泣いたあなたの涙 胸をゆする Believe In Love  Cry Cry Cry 情熱は Cry Cry Cry 駆けるほど あなたは誰に抱かれて 今 眠っているのか 悲しい愛でも 愛は愛 Yes Yes Yes 幾千の Yes Yes Yes 時間(とき)を超え 永遠(とわ)に  引き裂かれても二人 たとえ命尽きても 星の彼方で逢える きっと逢える Believe In Love  Cry Cry Cry 泣かないで Cry Cry Cry くちづけを あなたのつらい想いが ああ 死ぬ程分かる 悲しい愛でも 愛は愛 Cry Cry Cry 幸福(しあわせ)の Cry Cry Cry 約束の Yes Yes Yes 幾千の Yes Yes Yes 時間(とき)を超え 永遠(とわ)に
Faded Town何を信じてるのさ この乾いた夜更けに 愛をささやき合う前に 真実を見せてくれ  窓の外はジャングル・フィーバ てさぐりのかけひき 哀しさをうめつくすだけの エキストラには疲れてしまった  もっと 強く抱きたい だれにも邪魔されずに もっと 二人でいることの 意味を分かち合いたい  嘘を照らすイルミネーション 戸惑えば終わりさ ひずんでゆくばかりの世界 もう止まらない もう逃げ出せない  (I CAN NOT STOP LOVING YOU) こごえている baby (I CAN NOT STOP LOVING YOU) くずれてく baby  胸がちぎれる程に せつなすぎる想い いつもクールな月も泣いてる だれに心を奪われているのさ  (I CAN NOT RESIST MY LOVE FOR YOU) ミステリアスな都会の罠 (I CAN NOT RESIST MY LOVE FOR YOU) 云わせてみたい 愛してると baby  (I CAN NOT STOP LOVING YOU) 見えるだろう (I CAN NOT STOP LOVING YOU) 哀しみつれて 夜が明ける (I CAN NOT RESIST MY LOVE FOR YOU) for nothing…… (I CAN NOT RESIST MY LOVE FOR YOU) for nothing…… for nothing……真田広之野田薫岩田雅之何を信じてるのさ この乾いた夜更けに 愛をささやき合う前に 真実を見せてくれ  窓の外はジャングル・フィーバ てさぐりのかけひき 哀しさをうめつくすだけの エキストラには疲れてしまった  もっと 強く抱きたい だれにも邪魔されずに もっと 二人でいることの 意味を分かち合いたい  嘘を照らすイルミネーション 戸惑えば終わりさ ひずんでゆくばかりの世界 もう止まらない もう逃げ出せない  (I CAN NOT STOP LOVING YOU) こごえている baby (I CAN NOT STOP LOVING YOU) くずれてく baby  胸がちぎれる程に せつなすぎる想い いつもクールな月も泣いてる だれに心を奪われているのさ  (I CAN NOT RESIST MY LOVE FOR YOU) ミステリアスな都会の罠 (I CAN NOT RESIST MY LOVE FOR YOU) 云わせてみたい 愛してると baby  (I CAN NOT STOP LOVING YOU) 見えるだろう (I CAN NOT STOP LOVING YOU) 哀しみつれて 夜が明ける (I CAN NOT RESIST MY LOVE FOR YOU) for nothing…… (I CAN NOT RESIST MY LOVE FOR YOU) for nothing…… for nothing……
ブラインドの第2章動き出す街並み テラスから 見降ろす朝 白い光が まぶしく……揺れる  シーツへと残った 胸騒ぎの甘い夜 何もなかったように 君は So-long  Give me one more night. 言えない 僕からは それが 僕たちの 間に 架かった橋さ (I can't wait to see you again) 君から (You'll give me all your love) 渡ってくるさここへ きっと……  いつだって 二人は 強がりのシーソーゲーム 冷えた缶のビール 頬へとララバイ  Give me one more night. 言えない 僕からは 君のプライドが ふるえているのが 見える (I can't wait to see you again) 月並みな (You'll give me all your love) 幸福 避けているね きっと……  Give me one more night. 君から 言わせたい 第2章からは 君のアドリブでいいさ (I can't wait to see you again) 素直に…… (You'll give me all your love)真田広之三浦徳子岩田雅之動き出す街並み テラスから 見降ろす朝 白い光が まぶしく……揺れる  シーツへと残った 胸騒ぎの甘い夜 何もなかったように 君は So-long  Give me one more night. 言えない 僕からは それが 僕たちの 間に 架かった橋さ (I can't wait to see you again) 君から (You'll give me all your love) 渡ってくるさここへ きっと……  いつだって 二人は 強がりのシーソーゲーム 冷えた缶のビール 頬へとララバイ  Give me one more night. 言えない 僕からは 君のプライドが ふるえているのが 見える (I can't wait to see you again) 月並みな (You'll give me all your love) 幸福 避けているね きっと……  Give me one more night. 君から 言わせたい 第2章からは 君のアドリブでいいさ (I can't wait to see you again) 素直に…… (You'll give me all your love)
冒険者たちのメロディー TWINKLIN' TWILIGHTうねる波に 浮かぶ 小舟のかじ握りしめ 孤独な闘いをするような……  男たちはいつも あふれる夢 抱きしめて 終りのない旅をつづける  遠い彼方の 虹を追いかけて行く 冒険者たちの メロディーが聞こえる……  暮れはじめた夕陽 清しい風の匂いに 哀しみに想いがあふれても……  遠い彼方の 虹を追いかけて行く 冒険者たちの メロディーが聞こえる……  男たちはいつも あふれる夢 抱きしめて 終りのない旅をつづける真田広之いまむられいこWEYERうねる波に 浮かぶ 小舟のかじ握りしめ 孤独な闘いをするような……  男たちはいつも あふれる夢 抱きしめて 終りのない旅をつづける  遠い彼方の 虹を追いかけて行く 冒険者たちの メロディーが聞こえる……  暮れはじめた夕陽 清しい風の匂いに 哀しみに想いがあふれても……  遠い彼方の 虹を追いかけて行く 冒険者たちの メロディーが聞こえる……  男たちはいつも あふれる夢 抱きしめて 終りのない旅をつづける
L'OMBRE DES DOUTES闇を切り裂くライト 曲り切れないカーブ せせら笑いで近づくシャドウ  うまくかわしたはずが どこでつきとめたのさ 絶望的なめまいの嵐  すれ違うシャネルに 振り向いたあの夜から 落ちていたのか 罠に  小さな瞳に慣れすぎた心は嘆く 今さら罪を悔やみはしない 苦しまぎれに祈っても孤独は止まず 流されるまま 沈んでゆくさ  バラの夜明けと共に 甘い夢さえ忘れ 微笑みながら傷つけ合う街  狂い出す時計は すぐそこへたどり着いた 世紀末の合図  敵も味方も見抜けない獣ばかりが 支配しているこの世の悲劇 もう天使にも悪魔にも手には負えない 廃墟のようなうつろな瞳  ただ一度も愛さずに生きてた奴に 未来を唄う資格などない 本音はただのわがままと耳さえ貸さず 後ろに迫る炎に身を焦がす  弱さを隠し胸を張る だれもがピエロ 思いがけない涙はタブー いつもだれかに見られてる気配の中で 自分の姿 忘れてしまうのさ真田広之M.Leeson・P.Vale・日本語詞:野田薫M.Leeson・P.Vale闇を切り裂くライト 曲り切れないカーブ せせら笑いで近づくシャドウ  うまくかわしたはずが どこでつきとめたのさ 絶望的なめまいの嵐  すれ違うシャネルに 振り向いたあの夜から 落ちていたのか 罠に  小さな瞳に慣れすぎた心は嘆く 今さら罪を悔やみはしない 苦しまぎれに祈っても孤独は止まず 流されるまま 沈んでゆくさ  バラの夜明けと共に 甘い夢さえ忘れ 微笑みながら傷つけ合う街  狂い出す時計は すぐそこへたどり着いた 世紀末の合図  敵も味方も見抜けない獣ばかりが 支配しているこの世の悲劇 もう天使にも悪魔にも手には負えない 廃墟のようなうつろな瞳  ただ一度も愛さずに生きてた奴に 未来を唄う資格などない 本音はただのわがままと耳さえ貸さず 後ろに迫る炎に身を焦がす  弱さを隠し胸を張る だれもがピエロ 思いがけない涙はタブー いつもだれかに見られてる気配の中で 自分の姿 忘れてしまうのさ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 妄想GIRL[.jp]
  3. 錠剤
  4. 空風の帰り道
  5. 『いちご白書』をもう一度

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Blue Moon
  2. ギターと孤独と蒼い惑星
  3. 好きじゃないよ
  4. SPECTRA
  5. 倶に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照