杉真理作曲の歌詞一覧リスト  171曲中 1-171曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
171曲中 1-171曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Try Try Try 新曲井上昌己 新曲井上昌己及川眠子杉真理水島康貴Why? そんな表情をして 私を見つめてるの そうきっとあなたには 突然のさよならね  きらいきらいきらい 簡単には 忘れられないけど Try Try Try 裏切るように 背を向けさせて  Why? いつもそばにいて 優しくされるうちに ねぇ風の気配にも 怯えてしまってたね  つらいつらいつらい時間をかさね 涙かわいた頃 Try Try Try 私らしさ 取り戻したい  誰よりも好きだったあなたがただ 誇りに思う人になりたいから  きらいきらいきらい 言いきかせる いまの自分なんて Try Try Try だから一人 歩いてゆくの  つらいつらいつらい道を選ぶ バカな私だけど Try Try Try 微笑いながら 見送っていて 見送っていて
ウイスキーが、お好きでしょ雨宮天雨宮天田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
ウイスキーが、お好きでしょMay J.May J.田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合ったことも  ウイスキーが おすきでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
Wonderland 夕闇 City降幡愛降幡愛田口俊杉真理本間昭光タイムカードを押せば 疲れたハートに ともるイルミネーション ガラスの金曜 Wonderland 夕闇 City 誰も知らない 私を見せましょうか? 今夜あなたに  結婚しない女 そんな陰口(うわさ)なら 聞きながせるくらいの 恋をしてきたわ Wonderland 夕闇 City 誰も知らない 恋愛しましょうか? 次はあなたと  Hey Dancin' やがて都会(まち)も Dancin' 踊りだすよ Hey Dancin' 雑踏のリズム Dancin' クラクションのメロディ  Wonderland 夕闇 City 誰も知らない 私を見せましょうか? 今夜あなたに Wonderland 夕闇 City 誰もうらやむ 恋愛しましょうか? ずっとあなたと
真夏のファンタジア榊原郁恵榊原郁恵伊藤アキラ杉真理船山基紀星の数だけ女がいて 星の屑だけ男がいて ピンと張った糸の上を 恋をしたさにそろりそろり 右へ落ちれば Moon Light 左へ落ちれば Sun Shine 見せて! 見えない力を 見せて! あなたの秘密 なぜか今夜は熱いの 真夏の夜の支配者はあなた  月の裏よりあなたの裏 少しのぞいてみたいけれど 胸の乱れ顔に出さず 恋の星座はきらりきらり 夢をかかえて Night Flight 日付を忘れた June Bride 愛は10億光年 遠くはなれていても 目と目感じるテレパシー 真夏の夜の支配者はあなた  見せて! 見えない力を 見せて! あなたの秘密 全てわかればその時 真夏の夜の支配者はあなた
バカンスはいつも雨DEENDEEN杉真理杉真理山根公路・侑音バカンスはいつも雨(レイン) 思うようにはならない 心決めたのに雨(レイン) あの人は来ないの 笑ってごらんよ Don't Cry ずっと片想いさ  赤いカサぬらす雨(レイン) ふるえる胸でラブ・レター 名前も書かずに Vain わかるはずもない つつんであげたい Don't Cry きっと明日は晴れる  You Ask Me Why なぜだか You Ask Me Why たずねて 答えさがすより そうさ Just Like Singing In The Rain  You Ask Me Why 恋など You Ask Me Why いつでも はずれてばかりの天気予報さ  バカンスはいつも雨(レイン) まるでついてない Bad Luck 心決めたのに雨(レイン) チャンスもないのかい 気づいておくれよ Don't Cry ごらん君の真上にかかった Rainbow
ウイスキーが、お好きでしょ藤巻亮太藤巻亮太田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合ったことも  ウイスキーが おすきでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
最高の法則杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理君の好きなペースで 歩き出してごらんよ 見栄や肩書きのレースを さあ抜け出しても 君の選んだコースが 回り道に見えても すぐそこで大切な 何かが待ってる 楽しんで 楽しんで 時に少し悲しんで 喜んで 笑い合って そのため君は生まれてきた  この宇宙劇場で 君の役やらせたら 君以上の役者など 誰もいないのさ 政治家や科学者が 鼻で笑ったとしても 愛こそは最強で 尊い燃料 楽しんで 楽しんで しょげた人思いやって 味わって歌いあって 君も世界も癒されてく  楽しんで 楽しんで Good Good Music 分かち合って そう君と一緒なら 生きてる事は最高だよ  楽しんで 楽しんで Good Good Music 分かち合える そんな君と一緒なら 生きてる事は最高さ
Your Kiss杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理Your Kiss それは魔法の儀式 幸運のお守り Your Kiss 落ち込んだ時に効く 不思議な特効薬 Your Kiss 砂漠でありついたビール 最高のご褒美 Your Kiss 今の僕に そう 必要なのは 麗しき君の Kiss  Your Kiss 君のくちづけだけで 僕は元気になる Your Kiss 僕が元気になれば 周りもハッピーさ Your Kiss 周りがハッピーになれば 世界に広がるよ Your Kiss もとは君が そう 僕にくれた Kiss たったひとつの Kiss  Oh yes, 超がつくほど Oh, I'm a romanticist そうは見えないけど さあ Kissから始めよう 今日も明るい Everything will be all right  まわりくどい話ならば 後回しにしよう Your Kiss 今僕らに そう 必要なのは 心 通じ合える Kiss  Your Kiss どんな皮肉屋だって 微笑みがもれちゃう Your Kiss 魂の捺印さ 愛を選びますと もし Kiss に溢れた世界なら 夢が戻って来る Your Kiss 今世界に そう 必要なのは 心包みあう Kiss  Oh yes, 馬鹿がつくほど 楽天家さ どこがいけないかい? さあ Kissから始めよう 今日も明るい Everything will be all right Everything will be all right Everything will be all right
君を想って ~I think of you杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理ずっと言葉もなく 僕が塞ぎこんで見える時 I think of you 君を想って 幸せな場所にいるのさ  ふっと立ち止まって ぼんやり空を見上げたら I dream of you 君を感じて ひだまりの夢にまどろむ  やっと見つけたのさ 夜にかかる虹を やっと聞こえてきたのさ 風の音にひそむ天使の歌声が  もしも僕が 涙もろくなったとしたら Because of you 君と出会って 大人のふり やめただけだよ  きっとみんなは言う 初恋じゃあるまいしって もっと大事なことなのさ そうさ これが きっと最後の恋だから  こんな僕を どうかほっておいておくれ I think of you 君を想って 満ち足りた風を浴びてる I think of you このときめきが 生きてる意味をくれてる
Dear Angie ~あなたは負けない杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理Dear Angie 向かい風に 心が折れそうでも あなたの心はしなやか 大丈夫、折れたりしない  Somewhere 彼方に見える Somewhere 愛の日差しが Someday あなたのもとに 降りそそぎますよう  Dear Angie 負けないでと 言葉に出来ないほど あなたは凛々しく気高い 私なら出来るかしら  Somewhere 遠い街から Somewhere 届く言葉が Someday 貴方の背中 あたためますように  人は弱いものよ くちびる噛みしめるけど 愛は強いものよ Yes, I believe  世界はこんなに美しい そう言える日が来るから  Somewhere 雲間からさす Somewhere 愛の日差しが Someday あなたを春へ導きますように  あなたは負けない人
This Life杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理あの人を家まで 送った帰り道では もどかしさが溢れて 星を見上げていたよ  あの頃まだ僕らの未来は 空の向こう星の彼方 物語はそして Going on  それからしばらくして 二人は別れたのさ やがて知らぬ誰かと 結ばれたと聞いたよ  今も時にあの人はまだ 思い出してくれるのかな 甘酸っぱいあの季節  Life is just a mystery 確かなことは いつでも愛が世界を回している こんなありふれた恋の話が 僕には古い宝物さ  もしパラレルワールドが どこかにあるのならば あの人と結ばれて 幸せだったのかな  だけどダメさ その人生は 君にめぐりあえていない そんな場所は意味がない  Life is just a mystery 今君がいて やっぱり愛が世界を回している 想い出さえも君の前では 埃かぶった昔話  ここが好きさ 君のいるThis Life
Imagination杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理Imagination それこそが すべての始まりさ やがているか光りだす 宝石  君に降るインスピレーション 叶わぬ妄想と ゴミ箱に捨ててしまわないで  バカげてて ユニークな 君の話をもっと聞かせて 君がアクセスしてるのは 宇宙のどこかの夢のファクトリー  Imagination is revolution すべてを変えて行く 今はまだちっぽけなヒラメキ  君がほら 手にしてる 魔法の種育てて デスクトップを花で埋め尽くそう  Whoever you are, Whatever you do それは突然訪れるよ 君が受信してるのは まだ見ぬ明日への招待状  Imagination, just like illusion その鍵さえあれば 閉ざされた扉が開く 時代の扉が開くほら その向こうは奇跡の未来
夏草のタンゴ杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理踊ろうよ 夏草のタンゴ 窮屈なヒールは脱ぎ捨てて 初めて出会った日と同じさ 陽射しも 牛后の青い空も セニョリータ 君の襟足には 夏草の香りがするのさ  踊ろうよ 情熱のタンゴ 転がって 時には寝転んで ごらんよ 蝶や蜂のダンス 誰にも縛られず 舞い踊る命 僕らは 自由なつむじ風 あの日も そしてまだ今も  一雨来そうだと 誰かが言うけど ずぶぬれの気持ちよさ 憶えてるよね  踊ろうよ 夏草のタンゴ 煩わしい事は 全部気のせいさ 昨日は 懐かしい抜け殻で そうさ 明日なんて 彼方の蜃気楼 名もなき 旅人に戻って 踊ろうよ 夏草のタンゴ ねぇ僕と 燃えるようなタンゴ
平和な人へ杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理・橋本哲・村田和人君と出たライブハウス 今仲間達と あの日と同じように周ってる  泣けそうに青い 夏空の下を 君の歌を連れて 旅してる  Hello again, 聞こえるかい こんなに Yes, We love you  君とまだ繋がっていたいから 声が枯れるまで僕は歌ってる 「大丈夫さ 心配ないよ Dear my friend」 そう君ならば言うはず  君は自由な人 そして平和な人 今になって分かる事がある いつか伝えようと思ってる事は 今伝えなければ消えてゆく  Boy's life, 少年の我慢で You stay the young  君とまだ旅してるつもりだよ だけど君が見えず寂しくなる 「大丈夫さ 心配ないよ Dear my friend」 そう君の声がしたよ  君とまだ繋がっていたいから 声が枯れるまで僕は歌ってる 「ありがとう、そしてみんな愛してます」 君からのメッセージ  夏を連れてくる君の歌達は 今は僕の旅のパスポート
君といた夏杉真理杉真理杉真理杉真理嶋田陽一緑を揺らす そよ風が 君のシャツ乾かしてた あの昼下がり  遠くで響く雷は 夏の日へと誘ってく 導火線だね  青空に浮かんだ雲と 麦わら帽子の君 おどけてた その笑顔は 夏の絵葉書  ねえ 今年もこの場所は 変わらず美しい たとえ ここに居なくても I feel your love  夜空を飾る 星たちが集まる頃 虫たちさえ 歌い始める  花火のように 焼きついた残像は 楽しかった 君といた夏  少年と少女に戻った あの夜の僕らが 見つけた小さな光 あれは蛍  君のように この場所は いつでも やさしい たとえ ここに居なくても I feel your love ねえ ごらん この星は変わらず美しい まるで ここに居るように I feel your love
翼と風杉真理杉真理杉真理杉真理嶋田陽一小さな翼を広げ 大きな空へと You're flying 迷いの霧も 不安の雨も 必ずいつかは晴れる  小さな痛みを抱え 大きな夢へと You're flying 稲妻走る 黒雲の向こう かすかに青空が見える  羽ばたく事も出来ず 疲れ果てて 傷つき 凍えそうな そんな時には 君を運ぶ風に 僕がなるから 前しか見なくていいよ  たとえ一文無しだって 優等生じゃなくたって レッテル貼られるなんてまっぴらさ  古い常識や引力 君を縛り付けつけるものから 解き放たれる日はやってくる  辿り着いた場所で 出逢う人に 大事なもの全て 渡してごらん 何も持たなくても 君は君だよ 又 飛び立てばいいさ  小さな自分を信じ 大きな世界へ You're flying 涙の日々も 孤独な旅も やがては強さに変わる  今は小さな翼を広げ 大きな空へと You're flying 迷いの霧も 不安の雨も  必ずいつかは晴れる 眩しい その日は近い
Who Can Save THE World杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理自分も救えない そんな奴になど 世界を救えるわけがないと思ってた  人と比べたがって 人のせいにしてる 世界はダメな僕に似てると気づいたよ  So, Who can save the world? それが出来るのは 聖人君子だけじゃないだろ  So, Who can save the world? その答えを 風の中に聞いた 今度は僕らが Save the world  愛に満ちた世界 知らない僕だけど 終わりの日を指くわえて待つなんて 嫌だよ  So, I can save the world この小さな 一粒の勇気を集めて So, You can save the world 古いドミノ 倒す時が来る 君とならば Save the world  僕の物は 僕だけの物じゃない 贈り物を 分かち合いたいのさ  一粒の勇気 集めて  So, You can save the world Yes, We can save the world 誰のためでもなく僕らのために Save the world
コロンブス杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理新しい道は見渡す限り 荒野に続く道 でもその先に夜明けが待つと コンパスは告げてる  大丈夫さ 大丈夫さ 仲間がそばにいれば 大丈夫さ 大丈夫さ 始まるのさ 大冒険  限界を諭す 片方の僕 不安はあるけれど 夢しか見えない 自由な僕を どうか許してくれ  大丈夫さ 大丈夫さ 声合わせて歌えば 大丈夫さ 大丈夫さ まるでシンフォニー It will be all right  <そうさ コロンブスだって 一人では 海さえ渡れなかったでしょう> <さあ歌おうぜ>  大丈夫さ 大丈夫さ ダメな僕や君でも 大丈夫さ 大丈夫さ 自分らしいなら大丈夫さ  大丈夫さ 大丈夫さ 大丈夫じゃなくても 大丈夫さ 大丈夫さ 信じ合えば 大丈夫さ 愛し合えば 大丈夫さ
青い楽園杉真理杉真理杉真理杉真理嶋田陽一青い海の中 泳ぐイルカ達 ゆっくりと時をすべる 水の惑星の遠い兄弟よ どうしてそんなに やさしい目をしてるの  波の下に広がったオアシス すべての生命(いのち)を包んだ無重力  つれてゆこう君を Paradise Great Blue Sea  きっと僕達も知っていたはずさ こんなに美しい世界を 夏の太陽がふりそそぐ海で 僕は今 名もない 小さな島にかわるよ  ずっとここにいたような デ・ジャヴ ごらん水しぶきに虹がかかっている  つれてゆこう君を Paradise Great Blue Sea  愛する人に見せてあげたい ゆらめく光と 生命(いのち)の帰る場所  つれてゆこう君を Paradise Great Blue Sea  愛しあおう ずっと Paradise Great Blue Sea
ウイスキーが、お好きでしょ浜崎貴司浜崎貴司田口俊杉真理ウイスキーがお好きでしょ。 もうすこししゃべりましょ。 ありふれた話でしょ。 それでいいのいまは  気まぐれな占いが ふたりをめぐりあわせ 消えた恋閉じ込めた 瓶をあけさせたの ウイスキーがお好きでしょ この店が似合うでしょ あなたは忘れたでしょ 愛しあったことも  ウイスキーがお好きでしょ。 もうすこししゃべりましょ。 ありふれた話でしょ。 それでいいのいまは
人生という旅由紀さおり由紀さおりきたやまおさむ杉真理坂本昌之海の向こうに 沈む夕陽が あまりに美しい 息をのんでる 旅人たちの かけがえのない「今」 追いかけて 追いかけて 生きてきました 世界は あれもこれも求め 時代に 流されるけど 人生という 旅の出会い ア また面白い  二人で旅に 出かけた頃は 寂しくはなかった 大人になって 教えられたの 「時」は戻ってこない 会いたくて 会いたくて 別れたあなた 世界は 若い心のまま 時代に 流されるけど 人生という 旅の道は ア 引き返せない  世界は 揺れる小舟みたい 時代に 流されるけど 人生という 旅の話し ア また面白い  人生という 旅の夕陽 ア また美しい
ウイスキーが、お好きでしょ田島貴男田島貴男田口俊杉真理田島貴男ウイスキーがお好きでしょ もう少ししゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーがお好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーがお好きでしょ もう少ししゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
やさしさにおかえり杉真理杉真理杉真理杉真理嶋田陽一あたりまえのように 幸せが待ってる 君の場所に  何年ぶりでも たとえ半日ぶりでも また会えてうれしいよ 変わらない君に  いとしさで おかえり アウェイでがんばった 君が羽根を伸ばす ここはホーム  どんな雨の日も くじけそうな つらい日も ありがとうを忘れない 君でよかったよ  いつまでも終わらない 恋のように 会うたびに この胸が 踊るのはなぜ  別々に生まれて どういうわけか出会って 僕らはいつの間にか とびきりのチームさ  やさしさに おかえり 自由が待っている やさしさに おかえり ここは故郷  やさしさに おかえり あたりまえのように 幸せが待ってる さあ我が家へ おかえりなさい 君は家族
音楽の女神杉真理&安部恭弘杉真理&安部恭弘杉真理&安部恭弘杉真理小泉信彦事の起こりはそもそも 学生時代 君とつるんでギターを かき鳴らしてた 音楽の女神が 手招きしたようで 後先省みず be a singer soon  まともな仕事に就いた あの春の日 ふと煮詰まってた貴方に 電話かけた 音楽の女神に そそのかされたよ その言葉(誘い) 真に受けて be a singer too  I Feel Free 駄目な奴にも I Feel Peace 奇跡が起きる I Feel Love 歌を歌う時  都会育ちの君こそ Mr. City Pops ずっと貴方は変わらず Spirit Of Liverpool Woo  音楽の女神は 凄いコンポーザー 僕らの人生で描くハーモニー  I Feel Free 駄目な僕でも I Feel Peace 光が見える I Feel Love 歌ってる時は  時は流れて僕らも 大人になったけど 未だに君とギターを かき鳴らしてる  音楽の女神を 裏切らないように 信じた道を行こう I I'm a singer now Oh I'm a singer now Yes I'm a singer now  つづく
長い休暇をもう一度杉真理&坂崎幸之助杉真理&坂崎幸之助杉真理杉真理小泉信彦下町で育った僕 君はずっと 高嶺の花 出会ってみれば僕等 うまくやれてたのさ  What am I gonna do? 君はふらり 長い休暇に 出かけたのさ 秘密の部屋の 鍵を持ったまま  What am I gonna do? 二度と君と ハモれないなら 何をしても傷心の日々 やりきれないよ  悪ふざけ僕にさせて 喜んでた そんな君と 一緒にいれば世界は回るターンテーブル  What am I gonna do? 二度と君は戻らないけど 物語は 続いてゆくよ 急ぎ足のまま  What am I gonna do? 二度と君と歌えないけど どこにいても 忘れないのさ 君の あの声  愛はいつだって ひらめきの中 最後はハッピーエンド ヒッピーエンド メロディ次第  What am I gonna do? 二度と君と ハモれないけど いたずら好きな あなたは 僕の 歌の中にいる
ミュージシャン行進曲杉真理&根本要杉真理&根本要杉真理杉真理嶋田陽一もてたくてなった ミュージシャン ハッタリはいつまで 続くのか 親戚縁者は 止めたけど 今では これが 生き甲斐  進め進め やれるところまで やるぜ やるぜ やるぜ 気が済むまで 進め進め 勘だけをたよりに 自分だけの音を 目指して  評判は 気にかかるけど 時代なんて奴ァ 無責任 不安な夜だって あるけど 君の拍手で 救われる  進め進め 行けるところまで 浮いて 沈み 浮いて また沈む 名声なんて 今は 二の次だし 最後に残るのは 音だけ  That's What I want, That's What I need ここはHeaven それともStage 九回裏 とっておきの 名曲を カッとばせ!  同じ旅をする 仲間に 助けられて 歩き出す  進め進め 進め ロック・ミュージシャン やるぜ やるぜ やるぜ 気が済むまで 進め進め これが天職だと 胸を張れる その日信じて
I'm Sorry須藤薫須藤薫田口俊杉真理I'm sorry きっかけは ささいな事なのに いつもそうね ふと気がつけば 言い合ったあとで 悔やんでいる私  そうさっき いらだって 破った二人の写真 寝静まった 部屋に私と 床にちらばった あの頃の二人  枕元にかざっておくわ 何も聞かないでね つなぎあわせた並んだ笑顔 そうよそれが 私の I'm sorry  枕元に気がついても 何も言わないでね きっと私 また意地はって いけない子になりそう  I'm sorry きっかけは もう今は忘れてる 窓の外が 白みはじめて 遠くの始発が かすかに聞こえてる ねぇ 私の事嫌いにならないで
お喋りGIRL!玉城ちはる玉城ちはる玉城ちはる杉真理「喋らなければ いいオンナなのに」 I was a fool girl 聞き飽きたわ I was a fool girl そうお喋りなの  パパは私に いつも言ってた 「お前は本当にかわいげがない 少し黙って大人しくしてなさい」 知らない できない ダメよ 嫌よ ダメよ 嫌よ  I was a fool girl 損は承知でも I was a fool girl お喋りはするの  ママは私に いつも言うの 「口は災いの元なんだから 少し黙って男を立てなさい」 知らない できない ダメよ 嫌よ ダメよ 嫌よ  ああ私だって そうわかってるの だけど沈黙はこわい ほらまた喋っちゃうの  「素直な君がみたい」と言われても ごめん できない ダメよ 嫌よ ダメよ 嫌よ  I was a fool girl 聞き飽きたわ I was a fool girl お喋りはやめない I was a fool girl 誤解されたって I am a fool girl 喋り倒すのよ
ウイスキーが、お好きでしょ with 川上つよしと彼のムードメーカーズなかの綾なかの綾田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Home, my home手嶌葵手嶌葵杉真理杉真理杉真理Home, my home 澄みきった 光溢れて 自由と未来 私のこと 待ってくれてる家 Home, my home 色んな事が起きても この世のどこより 信じられる大切なこの場所  I could be Happy, and You could be Happy 微笑みあえばやがて World could be Happy すべての幸せ ここから始まる  Home, my home いつでもこの胸の中 君がいるから 満たされて今日も生きて行けるよ Home, my home 一緒にいればメリー・ゴーラウンド ずっと変わらない 世界で一番大好きな場所  I could be Lucky, and You could be Lucky 同じ子犬を愛し World could be Lucky すべてのやさしさ ここから広がる  明るい月に光る穂のように 寄り添いながら生きてゆく  I could be Happy, and You could be Happy 育みあえばやがて World could be Happy 全ての幸せ ここに帰ってくる
Dear Angie ~あなたは負けない竹内まりや竹内まりや杉真理杉真理BOXDear Angie 向かい風に 心が折れそうでも あなたの心はしなやか 大丈夫、折れたりしない  Somewhere 彼方に見える Somewhere 愛の日差しが Someday あなたのもとに 降りそそぎますよう  Dear Angie 負けないでと 言葉に出来ないほど あなたは凛々しく気高い 私なら出来るかしら  Somewhere 遠い街から Somewhere 届く言葉が Someday あなたの背中 あたためますように  人は弱いものよ くちびる噛みしめるけど 愛は強いものよ Yes, I believe  世界はこんなに美しい そう言える日が来るから Somewhere 雲間からさす Somewhere 愛の日差しが Someday あなたを春へ導きますように  あなたは負けない人
ウイスキーが、お好きでしょハナレグミハナレグミ田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
シャドー・ボーイ井上望井上望丸山圭子杉真理松井忠重Just a little dream 私にとっては 漂う夢なのね あなたは 波がさらう 白い砂みたい 見えない愛が ひきよせる Ah あなたの前では 何も言えない 体が感じる 熱いささやき 抱きしめて ただそれだけでいいわ You are Shadow Boy 心に糸をひく 魅力に おちてゆきそう  Just a little thing あなたにとっては かけらのひとつね 私は 通り雨みたい しずくを残して 足早に姿を 消してしまう Ah 素肌に残る 甘い香りよ 私だけは 特別なんて ひとりよがりの 恋をしているの You are Shadow Boy セクシーな横顔 見るたび おちてゆきそう  Ah あなたの前では 何も言えない 体が感じる 熱いささやき 抱きしめて ただそれだけでいいわ You are Shadow Boy 心に糸をひく 魅力に おちてゆきそう
二人のブルー・トレイン岡田有希子岡田有希子竹内まりや杉真理約束通りにやって来たホームは 人影さえ 少なくて ボストン手にした あなたのあとから 顔をふせて 歩いたの  さあ これから 初めての旅 もうあとには引き返せない 私達を乗せた ブルー・ブルー・トレイン 夜の都会に手を振った  時計を見ながら あの娘のおうちへ ママが電話する頃ね 秘密を抱えた 心が痛むわ だけど うまく 嘘ついて!  二人だけの初めての旅 誰にも内緒の一日 恋とスリル乗せた ブルー・ブルー・トレイン 夜明けまで 少し眠るわ  やがて汽車の窓の外には 深い緑に抱かれ 朝もやにかすむ湖 近づいて見えてくる もうすぐ駅ね  降り立つホームに漂う空気が 彼の息を白くする ひとつのコートを仲良くわけ合う 二人乗せて走るよ 二人乗せて走るブルー・トレイン
ウイスキーが、お好きでしょ村上ゆき村上ゆき田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
Precious Friend鈴木聖美 duet with 杉真理鈴木聖美 duet with 杉真理杉真理杉真理嶋田陽一君が泣きたい時 思い出して うれしい時は 忘れてていい それでいいのさ You're My Precious Friend  世界中が 扉締める そんな夜でも ここは一軒 開いてる場所さ  君のため 灯つけて 待っているのさ 愚痴だって とことん 付き合うよ  君が元気な時 遠くで見てる 負けそうな時 現れて その 肩を抱くのさ You're My Precious Friend  もし誰か 君の良さが 判らないなら かわいそうに 残念なやつさ  北極星のように 同じ場所にいて 変わらず瞬いてる それが友達さ  君が最低な時 頼っておくれ 最高な時 その笑顔見て 泣けてくるのさ You're My Precious Friend  君が元気な時 遠くで見てる 負けそうな時 現れて その 肩を抱くのさ You're My Precious Friend  (いつだって どこだって 君は Precious)  泣きたい時 思い出して うれしい時は 忘れてていい それでいいのさ You're My Precious Friend
COLOR THE WORLD須藤薫&杉真理須藤薫&杉真理杉真理杉真理嶋田陽一幼い頃 この世界は とても大きな ぬり絵だった 青い空の下 夢をかいたの 12色のクレヨン  Let's Color the World 見えるすべてに Color the World 色をつけたの 野原も 虹も 太陽も Let's Color the World あのワクワクを Color the World 思い出したら Everybody Come On, Let's Color the World  大人は何でも 判ってる それは大きな 勘違いよ どんな偉い人も 宇宙の中じゃ みんな ひよっ子よ  Let's Color the World 見えるものしか Color the World 信じないなら この世はモノクロームね Let's Color the World 子供のように Color the World 自由になって Everybody Come On, Let's Color the World  まだ見ぬ未来は 白い画用紙 ぬり絵しましょうよ  Let's Color the World 思い描くの Color the World 奇跡のような 美しい平和な時代 Let's Color the World まだ あきらめずに Color the World さあ もう一度 Everybody Come On, Let's Color the World Everybody Come On, Let's Color the World  あざやかに Color the World 想像してよ 美しい世界を Color the World
悲しき恋のマンデイ須藤薫&杉真理須藤薫&杉真理田口俊杉真理無茶をした夏の恋人を 星たちがみんな見ていた 濡れた肩を寄せて キスした砂浜 胸の中で鐘が鳴ってた  今は泣きたいの 今は泣きたいの わたしが見たのは いつわりの夢だったの 一人じゃつらいの どうしようもないの 悲しき恋の Monday  恋をして恋に破れて 思い出だけが残って 全て砂の中に うずめてしまうわ 2人の愛の日々を  涙でにじむの 涙でにじむの あなたと見ていた 流星のこぼれる海 忘れられないの ああやるせないの 今は一人の Monday  「好きよ」って書いて波が消して はりさけそうに痛む胸  今は泣きたいの ただ泣きたいの わたしが見たのは いつわりの夢だったの 一人じゃつらいの どうしようもないの 悲しき恋の Monday  忘れられないの ああやるせないの 悲しき恋の Monday
心の中のプラネタリウム須藤薫&杉真理須藤薫&杉真理田口俊杉真理嶋田陽一星を指さして あなたいくつも 伝説語る夜 空に広がるオリオン座 星を見上げれば あなたの事も 悲しい事も 砂時計のほんの一粒 心の中のプラネタリウム 宇宙の底から見上げているだけ  耳をすましたら 忘れたはずの 歌が聞こえる 星が奏でるシンフォニー 心の中のプラネタリウム 遠い日々の夢が光ってる やがて地平が白んできても 心の星たちよ消えないで
This Feeling須藤薫&杉真理須藤薫&杉真理杉真理杉真理嶋田陽一虹のかけらを 探す 旅人が暖炉で 話す お伽話のように なぜだろう 胸を締めつける 懐かしい この気持ちは  This Feeling 星降る夜に This Feeling 空かけてゆく パジャマのまま いつか不思議の国へ  This Feeling 心の奥に This Feeling 眠ってたのよ 遠い昔 聞いた妖精たちの歌  雪の降る夜 馬車に揺られて 舞踏会の 甘い調べよ  迷いこんだ 森の泉で 花は歌う “おかえりなさい”  This Feeling 子どもの頃に This Feeling 夢見てた Feeling あなたに今日 出会った このときめきは
ウイスキーが、お好きでしょ須藤薫&杉真理須藤薫&杉真理田口俊杉真理嶋田陽一ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  比べたり しないでね あの頃の私と 見つめたり しないでね あの頃の瞳で  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は それで いいの 今は それで いいの 今は
You & Night & Whisky竹内まりや竹内まりや田口俊・英語詞:星野操杉真理服部克久Whisky and you, a glance, a lovely night A chat, a touch, a cozy room Feeling you close and music will be fine One night's love, but it's all right with me The joy of meeting, the pain of parting Leaving all our joyiul times behind Our lovely moments locked up in my heart Drinking to the yester love we shared A rainy night, a whisky, you and I Silly fights, a memory, sleepless night Two broken hearts that's never more to mend Empty heart, empty glass, empty room  Whisky and you, a glance, a lovely night A chat, a touch, a cozy room Feeling you close and music will be fine One night's love, but its all right with me You go on your way, I'll go on my way Erasing all the sparkling days we shared Someday tomorrow, released from your love I might find anther place for me But until then here in this room I'll stay Making believe you're here with me to stay Whisky a glass, but all alone am I Hearing you, seeing you, needing you Hearing you, seeing you, needing you One night's love, but its all right with me
ウイスキーが、お好きでしょGOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや田口俊杉真理嶋田陽一・服部克久ウイスキーがお好きでしょ もう少ししゃべりましょ ありふれた話でしょ それでいいの 今は  気まぐれな星占(うらな)いが ふたりをめぐり逢わせ 消えた恋とじこめた 瓶をあけさせたの  ウイスキーがお好きでしょ この店が似合うでしょ あなたは忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーがお好きでしょ からかっているんでしょ それとも酔ってるでしょ それは私かしら  比べたりしないでね あの頃の私と 見つめたりしないでね あの頃の瞳で  ウイスキーがお好きでしょ もう少ししゃべりましょ ありふれた話でしょ それでいいの 今は それでいいの 今は それでいいの 今は
夢のふるさと伊豆田洋之伊豆田洋之伊藤アキラ杉真理夢見るひとのふるさと それは遥か胸の奥 希望をひとつ抱いて 育てつづける 記憶の中のひとよ  君だけは今 未来で重なる道 探していてくれ 都会(まち)では風も陽炎 時の色も変わるけど 心はあの日のまま 変わることなく  離れても まだ まぶしい愛 離れれば なお 近寄る愛  荒野を駆ける星よ 消えないでくれ 私の命すべて おまえに預けた  夢見るひとのふるさと それは遥か胸の奥 希望をひとつ抱いて 大地にひとり 必ず いつかは… 必ず いつかは…
君にしてあげられること(Demo)アロハ・ブラザースアロハ・ブラザース杉真理杉真理君にしてあげられること ちっぽけなこと 雨上がり 虹が出た時 一緒にいること  幸せな時は ちょっとからかって 寂しくなったなら 歌ってあげよう  君にしてあげられること ちっぽけなこと 日だまりで まどろむ君の 夢を守ること  幸せな時は ちょっとからかって 寂しくなったなら 歌ってあげよう  君にしてあげられること 大切なこと いつの日か 星になっても 君を愛すこと ずっと愛すこと
ウイスキーが、お好きでしょゴスペラーズゴスペラーズ田口俊杉真理ゴスペラーズウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
未来世紀の恋人へ杉真理杉真理杉真理杉真理アモリーナ 君はどこにいるの 夜更けに不思議な夢を見た 色とりどりに咲く花に囲まれた 君の住む時間は未来  まぶしい白い壁の街は 窓辺で小鳥たちがうたう 悲しみも争いも国境さえない 君の住む場所は未来  ある晴れた午後 空の青さに懐かしさを感じたら きっとそれは僕が見た空  アモリーナ さまようこの時代 君はまだ生まれていないけど 変わらぬこの愛が君に届くよう 祈らずにいられないよ  僕の呼ぶ声が聞こえるかい 未来世紀の恋人よ  月の浜辺で 風のささやきにふっと誰かを感じたら きっと僕がそこにいるのさ  アモリーナ 君の為の夏を 美しく残しておきたいよ 僕らのあやまちも遠いあこがれも 乗り越えた時間の彼方 この願い届けたいよ  僕の呼ぶ声が聞こえるかい 未来世紀の恋人よ
あの夏の少年(A Boy In The Summer)杉真理杉真理杉真理杉真理熱い風が頬をなでて 自転車で 駆け抜けた 自由という夏  長い影の 向こうにある まだ見ぬ明日が 待ちきれなくて 急いだよ家路  終わりのない冒険の日 泥だらけのあの靴 傷の数で 勇気しめした あの夏の少年は  丘の上で 見えた世界 かすんだ都市(まち)は 胸おどらせる 見知らぬ惑星  名前呼べば 駆けてきたよ 友達だったあの犬となら どこにでも行けた  決して誰も歳をとらない 魔法の国に住んでた その心に 翼持ってた あの夏の少年は  鎖につながれた 冬の日を越え 輝くあの季節 また巡り来る  今も僕の心の中で あの冒険の続き 聞かせてよと 話しかけてる あの夏の少年が
Welcome Home杉真理杉真理杉真理杉真理Welcome Home 懐かしい 陽射し差し込む日 Welcome Home ずっと待っていたよ 君の帰りを  予告なしで 舞い戻る奴 それでいいさ 年月など たった一晩で 埋められるから  Welcome Home 辛い日も あったらしいけど 君は 相変わらず君さ おかえり友達  We could laugh, We could smile どこにいても 思いついた バカな冗談を 誰よりも先に 聞かせたかったよ  Welcome Home やりかけの 仕事片付けよう 君の代わりなどいないさ おかえり友達  Welcome Home 年月が 教えてくれたよ 君の帰る場所はここさ おかえり兄弟  Welcome Home 懐かしい 陽射し差し込む日 Welcome Home ずっと待っていたよ 君の帰りを Welcome Home
君にしてあげられること杉真理杉真理杉真理杉真理君にしてあげられること ちっぽけなこと 雨上がり 虹が出た時 一緒にいること  幸せな時は ちょっとからかって 寂しくなったなら 歌ってあげよう  君にしてあげられること ちっぽけなこと 日だまりで まどろむ君の 夢を守ること  幸せな時は ちょっとからかって 寂しくなったなら 歌ってあげよう  君にしてあげられること 大切なこと いつの日か 星になっても 君を愛すこと ずっと愛すこと
Xmas in Hospital杉真理杉真理杉真理杉真理遊び足りない 君のような 窓辺の 小さなクリスマストゥリー ガラス越し 外を見てる  病室の Xmas 熱っぽいのは 心に小さな春が 近づいているから  サンタは真っ先に 君のもとへと急ぐ お見舞いの花束もって 苦い粉薬が 粉雪のように舞い 魔法がはじまる  君は今夜の指揮者 タクトは体温計 ひと振りで世界が変わる ベッドは夜空飛び トナカイとランデブー 君の家が見えるよ  命のキャンドル ともすことの 奇跡感じて今は Xmas in Hospital 君が元気になる日 祈って Merry Xmas Xmas Xmas to you
Chapel in the sun杉真理杉真理杉真理杉真理すべての道が 遠く未来へと つながっていた あの春の日 君と会った 光のあたる場所 There was a Chapel in the sun  向こうみずな あの日の僕ら 急ぎ足で旅立ったよ やがて物語をもちかえる日 待ってた Chapel in the sun  Chapel in the sun いつまでも 忘れられない 場所がある Chapel in the sun サヨナラも ちゃんと言えないまま みな 通り過ぎてく  祈った数より たくさんの ありがとうを 返したいよ 叶った夢 胸にしまった夢 みんな知ってる Chapel in the sun  Chapel in the sun いつまでも 忘れられない 人がいる Chapel in the sun 振り返れば 出会った すべてを今 誇れるのさ  僕らの歩く 長くくねった道は 奇跡に満ちあふれている ずっとずっと照らし続けてくれ 光さす Chapel in the sun この胸の Chapel in the sun There was a Chapel in the sun
シャローナに片想い杉真理杉真理杉真理杉真理シャローナ 僕はどうかしてるよ 君のために バンド組んだのさ  シャローナ たったひとつの歌が 君を変える そう信じたから  この歌のメロディに 何かを感じたなら Won't you listen to me  シャローナ 君はばかにしないよね たとえこれが 突飛なトライでも  シャローナ 失敗からのほうが 大きなプレゼント 受けとれるものさ  この恋の行く先に 何が待ちうけてても かまわないのさ (Doesn't matter to me)  駆け抜けるような このベースランニング はやる想いさ 激しく刻む ギターのカッティング 強く抱きしめたい ピアノのフレーズ 髪撫でるよう 包み込んだなら ドラムのビートで何度も 君の扉をたたくよ 入れておくれと 1-2-3-4-5-6-7-8 times  シャローナ 無謀は希望の相棒 シャローナ I beg you 君に片想い  この恋の行く先に 何が立ちはだかっても かまわないのさ Won't you listen to me Won't you listen to me Won't you listen to me Won't you listen to me!
横を向くな、ためらうな松村雄基松村雄基伊藤アキラ杉真理pretty darling tell me pretty darling tell me 俺の腕に つかまって Pretty darling tell me Won't you come along ついて こいよ  忘れないでくれ 今の口づけを 君が大好きさ もう離さない たとえこのまま 死んだとしても 君とならば かまわない  Pretty darling tell me Won't you come along 横を向くな ためらうな Pretty darling tell me Won't you come along ついてこいよ  セリフ 何をそんなに悩んでいるの すべてを俺に言ってくれ 体あずけてねむっていいさ 明日のことなんか気にするなよ 俺たちには夢がある ……好きだよ……。  雨が降るならば 俺が傘になる どんな嵐でも 蹴散らしてやる 夢がほしけりゃ 俺が見せよう こうしてlove you だいてやる  Pretty darling tell me Won't you come along 横を向くな ためらうな Pretty darling tell me Won't you come along ついてこいよ
誘惑星松村雄基松村雄基伊藤アキラ杉真理君は星、青白く燃える星 俺の胸、赤々と燃やす星 君は星、青白く燃える星 君は、君は、誘惑の星さ~~~!  降りてこいよ、俺の目の前に 飛んでこいよ、俺の腕の中 話したい、愛を告げたい 憎い夜明けが来る前まで  もしもいきなり口づけをしたら 君はどう変る? もしもからだをだきしめたなら 可愛い君は何を叫ぶ?  君は星、青白く燃える星 俺の胸、赤々と燃やす星 君は星、青白く燃える星 君は、君は、誘惑の星さ  捨ててこいよ、過去は何もかも 未来だけが君に似合うのさ みつめていると心乱れて 君の涙をただだきしめたい  たとえ世界に終わりが来ても 君と生きてゆく 夜をこがして瞬く星に その時二人生まれ変わる  君は星、青白く燃える星 俺の胸、赤々と燃やす星 君は星、青白く燃える星 君は、君は、誘惑の星さ 君は、君は、誘惑の星さ
ウイスキーが、お好きでしょGOLD LYLICSAYURIGOLD LYLICSAYURI田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
Life Styleブレッド&バターブレッド&バター杉真理杉真理道が二つに 分かれていた時には 楽しそうな道 選んで生きてきたよ  何故って 君が今 たずねるなら 照れずに 真顔で こう答えるのさ  ずっと僕には 大切な人がいて その人はこんな 僕を好きと言ってくれるから  泳ぐような Life Style けして楽じゃないけど いつか 溺れそうな 君を助けられるかも  何故って 君はまた たずねるのかい わかっているくせ 言わせたいんだね  そうさ僕には 愛する人がいるから 僕でいられるよ I really do, really do love you  真面目な話は もうこれくらいにして さぁ 僕らの Life Style 冷えたビール開けよう
裸足のままで須藤薫須藤薫田口俊杉真理灼けたプールサイドを そよ風がかけぬけて 顔にのせた帽子が飛んだ  まぶしすぎて遠い 横顔に氷のかけらを 指ではじいた  追いかけて つかまえて もう離さないと ずっと離れないと 忘れないあの夏を ああ裸足のまま 恋をかけぬけてた どこまでも  水面に体うかべ 手をつなぎ漂えば 二人は遠い海にゆれる  子供たちのように 時を忘れたまま はしゃげば いつしか日暮れて  抱きしめて 思いきり ああ離さないと ずっと離れないと 忘れないあの恋を ああそよぐ風が そっと見せてくれた 遠い日々 I'm thinkin of You  忘れないあの夏を ああ裸足のまま 恋をかけぬけてた いつまでもいつまでも この胸の奥に ずっとしまってたい 碧い夏 I'm thinkin of you
思い出のスクール・ラブ須藤薫須藤薫伊達歩杉真理古いschool gate danceの後で 肩を寄せれば バラの香りが 甘くせつない あれが最初で 最後のmoon kiss 二度と来ない farewell party  あなたはあの日 東へ行った 立派(えらく)なるには 仕方ないわと ママに聞いたわ 泣いて見つめた 白いmoon light 今は ひとり見てる  moon light お願いよ moon light もう一度 瞳をみたいの moon light ふたりだけ moon light 夢に見た 思い出の the school love  一年すると 手紙も途絶え 都会の風は あなたを変えた バスが着く度 首を押して 肩を落した 涙の Lonely day  私は明日 お嫁に行くの 幸福(しあわせ)そうに 笑うつもりよ 今夜はひとりで あの日にさよなら 2人で見てた バラにsay it good bye moon light 今夜だけ moon light あの時の バラの優しさを moon light 忘れない moon light あの頃を 思い出の the school love  love rose 愛の香りが love light 月ににじんで消えて行く moon light お願いよ moon light もう一度 瞳をみたいの moon light ふたりだけ moon light 夢に見た 思い出のthe school love
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
恋のビーチ・ドライバー須藤薫須藤薫伊達歩杉真理Oh, Take me Oh, Take me Music Driver Ah, Ain't you Ah, Ain't you Beach Driver 連れていってよ ビーチ  ドアを開けたら ラジオがやさしく包むコニーフランシス 海岸回りのドライバー 大きな背中パパに似てるわ 忘れたいの 悲しい恋を “ならばどちらへ Where do you go?” “渚へいって”  Oh, Take me Oh, Take me Music Driver Ah, Ain't you Ah, Ain't you Beach Driver 連れていってよ ビーチ  砂につづった 嘘つき 誰かのイニシャル 波に消えてく カモメみたいな 気ままな夏雲 ハローと話しかけたわ 踊りたい子供みたいに “ならばこれから Ride on Sarf” “波乗りいかが”  Oh, Take me Oh, Take me Music Driver Ah, Ain't you Ah, Ain't you Beach Driver 乗せて欲しいわサーフ  Oh Dream Love 今日だけの恋で Oh Dream Love 私を抱いてョ  波に踊れば いつしか渚は星のティンクルソング どこか淋しい 陽焼けの横顔 急に胸が熱いわ ずっとここで ずっとあなたと “なにが おのぞみ What do you want?” “ラジオをとめて”  Oh, Take me Oh, Take me Music Driver Ah, Ain't you Ah, Ain't you Beach Driver 連れていってよ ビーチ
FOOLISH (渚のポストマン)須藤薫須藤薫伊達歩杉真理Foolish Foolish Foolish Foolish cause I'm a Foolish Foolish Foolish baby on your sight  見つめたら こわれそうなの 用意した 言葉までが パンクした タイヤみたいに 抜けてしまう あわれな私 通るあなたを ポカンと見てる  Foolish あなたは Foolish ボートが似合う Foolish あなたは 渚のポストマン  今日こそは 声を掛けて 飛び込んでKissで殺す 振り向いたら あなたがいた おどかさないで のぼせた私 首をかしげて あなたが過ぎる  Foolish 土曜のFoolish午後にはすでに Foolishあなたは 渚へ飛んで行く  ため息だけを ポストに入れる アキれた私と イカしたポストマン  Foolish あなたはFoolishカモメが似合う Foolish あなたは 渚のポストマン  Foolish Foolish Foolish Foolish cause I'm a Foolish Foolish Foolish baby on your sight
さよならはエスカレーターで須藤薫須藤薫呉田軽穂杉真理名もないカップルひとつ たった今 こわれたなんて 日曜日の混み合うデパートじゃ 誰も気づきはしないね Leave me, darlin' 最後の願いをきいてよ あなた別の方の エスカレーターにして  ほんの三ツ木(みつき)前ならば プレゼント選びに来た 来年はもう忘れているかしら お互いの誕生日など Hold me, darlin' 最後に強く抱きしめて 人目は気にせずに 食器売り場の前で  晴れた屋上のフェンスにもたれ 涙 涙 あふれるままにするわ  Save me, darlin' 最後の願いをきいてよ あなたここで別の エスカレーターにして
花いちめん夢いっぱい須藤薫須藤薫山川啓介杉真理花いちめん 春いっぱい 誰だって 人はみな 心のフローリスト  大陸発の 高気圧が ペンキの缶を かついで来たよ 今年はどんな 色かしらね あなたと 私の愛 少年と少女に 戻ってさがしに行こうよ 胸がディン・ドン鳴るような 新鮮な生き方  花いちめん 春いっぱい 誰だって 人はみな 心のフローリスト  風のぬくもり 日ざしのシャワー 焼きたてパンの 香りがするね 人生という 童話を書きに ざわめく街に出よう 退屈な季節を 卒業したての 人ごみ みんなフレッシュ あざやかな 足どりで あしたへ  花いちめん 春いっぱい 誰だって 人はみな 心のフローリスト
遥かなる肖像須藤薫須藤薫田口俊杉真理雨にかすんだ美術館(ミュージアム)に 澄んだ瞳の彼がいた 壁に飾ったその肖像 寂しい心を伝えてた  星が大地をまわりだせば それははかない恋 時をへだててめぐり逢えた つのる かなわぬ恋  重ねた白いその手のひら つかむ事さえもできない 声が聞こえる幾世紀も 彼が呼びかけ続けてた  見つめあうだけ 二人にできる それははかない恋 もしできるならその寒そうな 指をあたためたい
Daddyはロックンロール中毒(Live Version)Piccadilly CircusPiccadilly Circus杉真理杉真理Piccadilly Circus野暮なルールに縛られた 若さをただ嘆いていた Oh No! Oh No! Oh No! 突然つけたラジオから 四人組が叫んでいた Allright! OK! Allright!  All I want is Rock'n Roll あらわる応援団 この魂を撃ちぬく 天使達のマシンガン いつかまともな 大人になったら 子供達に言われたい Daddy loves the Rock'n Roll  野暮な月日にいらだって 1人道をさまよってた Oh No! Oh No! Oh No!  All I want is Rock'n Roll つらい時には 暗い雲をふきとばす 天使達の馬鹿騒ぎ もしもまともな 大人になれたら 子供達に教えよう Daddy loves the Rock'n Roll  あの日 Hard Days Night 出会った時に Knock me down 打ちのめされ もう中毒なのさ  野暮な自分にあきれても 誇りだけは無くさないさ Allright! OK! Allright!  All I want is Rock'n Roll あらわる応援団 世界中をはげます 天使のエイトビートさ とてもまともな 大人じゃないけど 子供達はこう言うさ Daddy loves the Rock'n Roll Garry loves the Rock'n Roll Tulip loves the Rock'n Roll Daddy loves the Rock'n Roll  いまも Rock'n Roll is on my side
お泣きメアリーPiccadilly CircusPiccadilly Circus杉真理杉真理Cry お泣きメアリー Cry お泣きメアリー  大切なもの 失った朝 君一人だけが とり残されてる 部屋に鍵をかけ 心配そうな 大人達を今夜 困らせておやり  Cry お泣きメアリー Cry お泣きメアリー  もの知り顔で 言い聞かすのは 冒険の地図を 捨てた人達 でも君だけは ならずにおくれ 物わかりのいい 娘なんかには  ごらんよ この世は矛盾に満ち溢れてる 誰かが 古びた 壁を越えて 飛び出すまで それは君かも しれないんだぜ  Cry お泣きメアリー Cry お泣きメアリー 涙に虹がかかるまで  いつか遠い日 君の子供が 溢れる涙を こらえてたなら 何も聞かずに 泣かせてあげて そして思いきり 抱きしめておやり そうさ今 君が してほしいように  Cry お泣きメアリー Cry お泣きメアリー  君の涙に 虹がかかるまで 君の涙に 虹がかかるまで
悲しきクラクション榊原郁恵榊原郁恵杉真理杉真理大川友章Oh! これじゃ 息も出来ないよ さぁ どちらか 言い出さなくちゃ おもわず踏んだ ブレーキ 交差点のざわめき 赤信号 悲しき明治ストリート Hey! 二人が 手にした虹には Ah! 六つの 色しかなかった ならんだシート 腰掛け 遠くみつめてた 僕等 向い会うことはなかった Uh baby sad baby 君はだまって 車をおりた Uh baby さよならが クラクションに消された 悲しき明治ストリート  Hey! 思い出は 破れたカレンダー Ah! このまま とまってしまうのか 動きはじめた 人波 電話ボックス 映画館 何かがたそがれに消えてく 声はもうとどかない やっと鳴らした クラクション それは さよならの合図さ Uh baby sad baby 君の背中に 夕暮の色 Uh baby さよならが クラクションに消された 悲しき明治ストリート Hey! 二人が 手にした虹には Ah! 六つの 色しかなかった
My Little World杉真理杉真理杉真理杉真理京田誠一・杉真理悲しい時に 何故泣けないの 君は本当の気持ちかくして 誰のために微えむの 素直じゃないと わかっているくせに ローズパークの古いベンチで ちょうど リンゴをかじるように 一日を生きてごらん 少しせつない その芯を 残して  I still believe in my little world どしゃぶりのあとに そうさきっと wonderful world 木もれ陽がさすのさ Little world of my love  心配事を 恐がってると いつか 願い事に変わって 本当に叶っちまうのさ 明日のことは そう風にまかせて  I still believe in my little world きっとすべてに 大事な意味があると 信じたいのさ Little world of my love  雨上がり 涙も紅茶のゆげも 帰っていく 自由な空へ 悲しい時に 見つけてごらん 君を本当に愛する人を 陽だまりで そっと手をふる 少し照れながら ごらん こんなふうに  I still believe in my little world 偶然じゃないさ 君がいる wonderful world バラの海のような Little world of my love  My little world of love My little world of love My little world of love
想い出のストロベリーフィールズ山口百恵山口百恵横須賀恵杉真理萩田光雄銀色のストロベリー 風に騒ぐ楡の木 金色の干し草は 夕焼けに輝く Don't forget darling あの頃の二人 はじめてのくちづけ もうもどれない みつめあっても Two lonely people on the hill  灰色の森をぬけ やがて大人になるけど オレンジの腕時計 時には逆まわし Don't forget darling あの頃の二人 はじめてのくちづけ もうもどらない あなたの心 Two lonely people on the hill  はしゃぎすぎてた日々が 優しすぎるから ひとりで居るこの部屋が 涙でにじんでく  灰色の森をぬけ 大人になるけれど Don't forget darling あの頃の二人 はじめてのくちづけ もうもどらない あなたの心 I say hello and you say good-bye  Don't forget darling あの頃の二人 はじめてのくちづけ もうもどらない あなたの心 I say hello and you say good-bye
幕間の風景山口百恵山口百恵伊藤強杉真理大谷和夫手をとめて見れば 窓は空区切り 母の声遠くから よみがえる胸に 甘えたい今すぐに 子守唄聞かせて欲しい 潮のかおりが風に運ばれて 思いははるか波にただよう  なつかしさ今でも この胸にあふれ 露地裏の夕暮れ セピア色遠い色 折紙の鶴たちが ひとつずつ翼をたたむ お別れです 次の夜明けまで みないで下さいうしろ姿は  枯葉舞う雲が飛ぶ季節のなかに バスが往く 夜がくる 私は歩きだす  折紙の鶴たちが ひとつずつ翼をたたむ お別れです 次の夜明けまで みないで下さいうしろ姿は お別れです 次の夜明けまで みないで下さいうしろ姿は
雨よ急いで川島なお美川島なお美田口俊杉真理窓をうつ雨音は かなわぬ恋のメロディー あなたの住む遠い街を 点描画にかえる  碧い絵の具で描いた 遙かなあなたの心 悲しき雨ふり続くよ マンチェスターとリバプールに  Rain 伝えてよ Rain あの人に Rain この気持ち雨にして Rain 急いでよ Rain あの人は 季節を行く風だから  広場で遊ぶ鳥も ぬれた羽根をよせあい 愛の言葉ささやくけど 私は一人きり  好きと書いて涙したら ティー・タイムを告げる瞳  Rain 届けてよ Rain この思い Rain かなわぬとわかっても Rain 急いでよ Rain あの人は ああ つかの間の虹だから  やがて雨がやんだら 初恋も消えて行く  Rain 伝えてよ Rain あの人に Rain この気持ち雨にして Rain 急いでよ Rain あの人は 季節を行く風だから
Ash Wednesday川島なお美川島なお美田口俊杉真理火曜日にはあなたのために パン・ケーキを焼くわ 恋の薬入れて 水曜日と重なってる ヴァレンタインの日にも 例のチョコレート あなたにこの胸の ときめきつたえたい  Darlin' イースターまで Darlin' 待っているわ Darlin' バラをそえた Darlin' 絹のドレス I love you I need you  40日 あなたの返事 待ち続けるわたし やがて雪もとけて あなたの窓きこえてくる 懐しのR&B 一緒におどりたい 二人でひとつの 夢を見ていたいの  Darlin' イースターまで Darlin' 待っているわ Darlin' バラをそえた Darlin' 絹のドレス I need you 'Cause I love you  あなたにこの胸の ときめきつたえたい  Darlin' イースターまで Darlin' 待っているわ Darlin' バラをそえた Darlin' 絹のドレス I love you I need you  Darlin' イースターまで Darlin' 待っているわ Darlin' バラをそえた Darlin' 絹のドレス I love you ……
想い出のビッグ・ウェンズデイ川島なお美川島なお美売野雅勇杉真理Sherry Baby 想い出の曲が Sherry Baby ラジオでささやく 涙が止まらない Sherry Baby 忘れないでいて Sherry Baby あなたがいちばん 輝いていたあの日  夜明けまで波を待ち 過ごしてたこの店で ひとり海を見てるわ 波の話をしてるあなた 今もまぶしいわ  Sherry Baby 誰でもいつかは Sherry Baby 大人になるのよ 夢のかたち変えて Sherry Baby 時間のサーフに Sherry Baby あなた さらわれた 哀しい夏の beach boy  唇を噛んだまま 夢ももう終りさと あなた泣いていたね 北の街へと帰る jet plane ひとり見送った  も一度だけbaby 波をつかまえてね あなた あの頃のように 砂の上に坐り ずっと 銀のオペラグラスの中で微笑(わら)う あなた見守るわ wow wow  Sherry Baby 忘れないでいて Sherry Baby あなたがいちばん 輝いてたあの日 Sherry Baby 忘れないでいて Sherry Baby あなたは私の 永遠(えいえん)の夏だから  Sherry Baby 想い出の曲が Sherry Baby ラジオでささやく 涙が止まらない Sherry Baby 忘れないでいて Sherry Baby あなたがいちばん 輝いていたあの日
雨の日も風の日もカズンカズン小林和子杉真理望遠鏡から 広がるパノラマに たったひとつだけ 行きたい場所がある 地図にのっていないけど よろしくナビゲーター 君のいるところ すぐにキャッチして  留守番電話 これで何度目 歌でも入れよう  雨の日も 風の日も Good Luck 君となら 晴れそうな Good Days こんなせつなさに 誰も勝てやしない ゆうべは 君の夢も見た  車のエンジン 調子が悪いのは 君をほっといた 一週間のせい 少し 手をやくような 恋人がいいよと 友だちはみんな 軽く言うけれど  もうじき変わる 赤信号に あわてている君  間違いも 泣き顔も Good Luck いいことに 変えるから Good Days 僕はクラクション 鳴らし続けている 気づいて 君が振り向くまで  本当は 私 見えない糸で 操っているの  雨の日も 風の日も Good Luck 君となら 晴れそうな Good Days 何を失くしても 今度は失くせない おいでよ 僕の指定席へ  雨の日も 風の日も Good Luck いいことに 変えるから Good Days 君が抱えてる 荷物の半分を あずけて 僕はまた頑張る
二十五回目の夏dicotdicotdicot杉真理石川鉄男パヤパヤパ~夏の気分 胸がさわぐ おさえきれない 今目の前の海に飛びこもう どこまでも君を連れて 気分最高 絶好調 車にはビキニ スイカ 浮輪準備バンタン  ここから何かが始まる きっとステキな事が さらに僕の軽トラは猛スピードで走る  パヤパヤパ~夏の匂い 心踊る80% もうすぐ花火が打ち上げられる どこまでも君を連れて 手のひら湿度120% 人ゴミの中を手をつないで縦に歩こう  ずっとずっとこれが夢だった 君と祭りの夜に手をつなぎ かきわけてかきわけて人ゴミの中歩く  終わらないで君と僕二人の時間 あの夏にした事を君よ忘れないで  何かはじけてた 熱い真夏の夜に 二度ともう戻れない永遠の夏がある  僕がはじけてた思い出は 短い夏をいつまでも 忘れる事ない二十五回目の夏  十八の夏の夜 とっておきの思い出  何かはじけてた 熱い真夏の夜に 二度ともう戻れない永遠の夏がある  僕がはじけてた思い出は 短い夏をいつまでも 忘れる事ない二十五回目の夏  
1999ハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット杉真理杉真理今でも時々 あなたの夢を見る ピアノ弾きながら歌う顔や けんかしてた パーティー おくってくれた タクシー ドアに はさまってた あのドレス  Be back to lovers Be back to lovers 時計をもどして もう一度 幸せな 恋人に戻りたいの  踊っている時 聞こえていたクラリネット ずっと胸の中で 鳴っていたわ 少し酔ったあと ぬけ出したテラスで 私達の星座 探したの  Be back to dreamers Be back to dreamers 古い服を着て もう一度 夢見てた あの場所に戻りたいの  夕立の後のパークで 二人 虹を見つめていたの 想い出も未来もすべて もう カプセルの中  何かが終って 始まる 1999 どうか この願いが届くように  Be back to lovers Be back to lovers 時計をもどして もう一度 幸せな 恋人に戻りたいの  Be back to dreamers Be back to dreamers 古い服を着て もう一度 夢見てた あの星に戻りたいの
Boy friendハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット小泉亮杉真理地下鉄のドアがあき 押し出されて 一人歩き 街の灯を 集めている 背の高いマンションの 窓越しに見えてる 夜のぼやけた 輪郭 そして カカトを踏んだスニーカー プカプカのパジャマが おきざりのままで  眠れる時は 楽しかったことを 考えるんだと あなた いつも言ってた 夏の陽がもれていた 穴のあいた麦わら 落書きだらけの カレンダー そして 笑いころげた午後と 早起きの散歩道 おきざりのままで  人ゴミの中もまれて ふいにバッグが落ちて 散らばったまま じっと動けない  失うために 二人したことなど 何もなかったはずだと 解っている  音もなく揺れている 白い鳥のモビール 真夜中の まちがい電話 そして 冷たいドアのノブと 広すぎる部屋だけ おきざりのままで
ひときれの恋ハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット小泉亮杉真理ひときれのリンゴのような 月の夜に愛されて ひときれのリンゴのように 時がたって色が変わる  忘れようと思うから 忘れられるはずがない 着がえるように その日を捨てられたら 煙草のにおいと 地球儀と いじめられた ぬいぐるみ パスポートの あなたの顔  眼鏡をはずしたら 子供っぽい眼をしてた 私よりいつも少し 暖かい手 好きだった  忘れようと思うから 忘れられるはずがない 終わった日から 育つことに気づいた つくりかけの プラモデルと アドレス帳の 誰かのナンバー ギリシャの写真 笑う私  忘れようと思うから 忘れられるはずがない あなたの好きな 髪のままでいるから 夕暮れの街で 出会ったら 行きかう人が 見ていても 思いきり 抱きあげて 思いきり 抱きあげて 思いきり
かってなバイブルハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット小泉亮杉真理二人だけのParty クリスマスとあなたのBirthday Party ゆれる銀のモール まるで空中ブランコ 「恋におちたみたい」眉間のしわはもうロバート・デニーロ 無理にくわえ煙草 名前を呼びすてにした  大真面目な顔にかわって 告白する前に ヒゲについたそのクリームをすぐふくべきよ  ばかばかしいわ誕生日だけ神さまと同じって かってなバイブル 持ち出してきめつけないで  「君はぼくのものさ」ビールの泡 ほら吹きだしてる 星のイルミネーション 真綿の雪 とけそうね 二人のツリーが素敵  二人のツリーが素敵
誰か踊ってくれませんかハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット杉真理杉真理不親切なタンゴ 無表情なマンボ 残酷なほど わがままなDance たとえ一人でも なぐさめないでね それより私 きれいと言って 死にたいほど 愛されたの 他の誰より強くあの人から  すれちがいのルンバ 移り気なジルバ 明日のことなど どうでもいいの 悲しい時には 涙を流すの おかしい時は 笑うのよ うばったから うばわれるの ダンスホールはつかの間のランデブー  羽根のとれたバタフライ 胸をピンでとめて ねぇ もう もう一度 奴隷に なりたいの  傷つかないと 誓うからどうぞ 誰か私と踊ってくれませんか 誰か私と踊ってくれませんか 今夜 私と踊ってくれませんか
Paris Visionハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊杉真理女友達と 今パリに来てるの いつかあなたと訪れた国 思い出の秋  私より若い ハネムーンの花嫁 馴れた口調のツアーの添乗員(ガイド) なじめないの  元気でいるの? 不規則だけど ちゃんと食べているの? ポストカードは エトワールの夜景 最後の一行が うまくうかばずに 瞳閉じた  ホテルを抜け出し ひとり歩く朝 何も尋(き)かない友達はほら 優しすぎる  マロニエ並木に クレーン車が並んで ツリーの準備 追われる遅い11月  少女みたいに はしゃいでみたり 涙ぐんでみたり 失恋なんて そうよ いくつも 知ってるくせになぜ 忘れられないの? あなただけを  元気でいるの? 不規則だけど ちゃんと食べているの? 少女みたいに はしゃいでみたり 涙ぐんでみたり 忘れられないの あなただけを RuRuRu... RuRuRu...
プラトニックしましょハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊杉真理ゴールイン間近と同僚(ともだち)に うらやまれてた恋 おかしいくらいにあっけなく こわれたのよ ケンカするほど仲がいいと ひやかされてた日々 思いこませたみんな 今夜 つきあってよ  プラトニックしましょ そう次の恋は 赤い糸だなんて ホロスコープも血液型も もう信じない  25ans(ヴァンサンカン)を過ぎているわ 四捨五入しないで after 5(アフターファイブ)の憂鬱なんて 空しいだけ  プラトニックしましょ しがらみはいやよ たわいなく騒いで 少女みたいな涙流して 寝てしまいたい  泣き疲れるほど泣いて あんなに恨んだのに なぜ笑いあった季節しか うまく思い出せないの  プラトニックしましょ 深入りはいやよ 大恋愛なんて もうしたくない あんなに誰も もう愛せない  プラトニックしましょ そう次の恋は 赤い糸だなんて ホロスコープも血液型も もう信じない  プラトニックしましょ しがらみはいやよ たわいなく騒いで 少女みたいな涙流して 寝てしまいたい
永遠のSunny Daysハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット杉真理杉真理さよならを言った 校庭で そっとひろったの 桜の花びら ずっと大事に しまっていたの あなたを忘れないように  Bring back あの頃にもう一度 Bring back 戻れるなら 謝まりたい 苦しめたことを  くじけそうな時 優しい目で 臆病な私 叱ってくれた あなたがいてくれたから 陽ざしの中を 歩けたの  Bring back 迷っていた二人に Bring back 夢見た日々は美しいと 教えてあげたい  今は遠い それぞれの道 卒業の日へ続く道  Bring back あの頃にもう一度 Bring back 戻っても きっと私は あなた 愛すでしょう  Bring back 私にこう告げたい Bring back 人生は素敵なのと 言える日が来ると  Bring back 色あせない春の日 Bring back 永遠のSunny days……
Shall We Dance Again? ~恋する80's~ハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊杉真理こぼれそうな解禁日のワイン 踊りながら飲み明かした Winter night 過ぎ去りし80's あの夜の曲 そうよ私 ずっと忘れないわ 確かあれは二度目の大ゲンカ 仲直りに誘われたの Party night めくるめく80's いろんな事件(こと)が ありすぎたね 二人のラヴ・ストーリー Shall we dance again? あの日みたいに今夜 踊りましょう 三度目の仲直り  もしもあの時 あのまま意地をはりあい 逢わずにいたら 世界はどう変わっていたの?  あふれそうな想い出を奏でて 心の中まわる 銀のCD(ディスク) 懐かしき80's それはあなたと 恋におちた かけがえのない時代(とき) Shall we dance again? あの日みたいに今夜 踊りましょう 三度目のプロポーズ Shall we dance again? 歴史は夜のうちに Hold me once again つくられてゆくものよ Shall we dance again? 未来は朝とともに Kiss me once again 始まってゆくものよ
GENESIS LOVEハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊杉真理それはこの星の物語 銀河を越えて光る船が 生命(いのち)を連れてきた たぶんあなたは信じないの きっと二人は夜を飾る 神話の子孫たち  恋は神秘 愛は無限 過去と未来はどこかでつながる もっともっと見つめあえば 謎は解けてく 甘い Telepathy  それはかくされたメッセージ 夢を忘れた人へ届く ミステリーサークル たぶんあなたは笑うだけね けれど科学じゃ心さえも コントロールできない  恋は魔法 愛は奇跡 時間(とき)の彼方で願いはかなうよ そっとそっとふれた指は いつも感じる 熱い Sympathy  Believe in me ときめく不思議な Story Believe in me そうふたりだけの創世記(ジェネシス)  恋は神秘 愛は無限 過去と未来はどこかでつながる もっともっと見つめあえば 謎は解けてく 甘い Telepathy  恋は魔法 愛は奇跡 時間(とき)の彼方で願いはかなうよ そっとそっとふれた指は いつも感じる 熱い Sympathy
Little May Sickハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊杉真理Monday ラッシュに押され Subway また始まる One week 見上げた車内広告は 夏の旅行特集  Everyday 選んだ道は Anyway 危なげなくて このまま 普通になってく私 少し嫌い  アロハシャツ着て 車をとばして 朝まで騒いでた 彼も こんな電車で今頃 ため息ついてる  One day 夢を夢見て One day 恋に恋した あの日の みんなの笑顔も 忘れそうで つらい  アロハシャツ着て 車をとばして 朝まで騒いでた 彼も こんな電車で今頃 ため息ついてる  Friday ひろえない Taxi Subway 駆けこんだ Last train あの日の 自分の笑顔も 忘れそうで つらい 今の私 嫌い ほんの少し May sick
星化粧ハレーハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊杉真理一万光年 離れていても つのる恋しさは 消せないの 会えぬ一秒は ガラス瓶に いとしさをつめた 小宇宙  星化粧を ちりばめて 私はハレー 恋をさまよう  夜は千の眼を 持つというの あなたは瞳で 抱きしめて  星化粧を ちりばめて 私はハレー あなたの中へ  1910 今わかったの 1986 私はあなたの前世の恋人  二人の星座は 離れていても 運命を変えて 唇で  星化粧を ちりばめて 私はハレー あなたの中へ 舞いおりてゆく あなたの中へ
恋愛狂時代ハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット杉真理杉真理恋のレースを 楽しんでる あの娘 甘いスリルに あなたは夢中なの 奪うことがすべて それが恋のABC でも憶えてて 大切なこと  I wanna tell you baby, I wanna show you baby あの娘の嘘がいつかは あなたを傷つけるのよ 今は私 一人のGirl friend 少し遠くから And I love you so  長い電話の相手は あの娘でしょう ふっと ジェラシーが 私のドアたたくの 本当の恋は スマートじゃないわ そう憶えてて 大切な人  I wanna hold you baby, I wanna feel you baby 噂にならなくていい 素顔で愛されたいの 今はただの 寂しいBoy friend いつも見ているの And I love you so  誰もが 恋にうえてる そうよ 恋愛狂時代なの 心に Shotgun 持ちながら Shotgun ねらってる Shotgun 愛のハンター  I wanna tell you baby, I wanna show you baby 早く気づいてほしいの すべてうばわれる前に 今は私 一人のGirl friend 涙見せないわ And I love you so  I wanna tell you baby, I wanna show you baby 噂にならなくていい 素顔で愛されたいの 今はただの 寂しいBoy friend いつも見ているの And I love you so
Starshipハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット杉真理杉真理幼いころに 開いた絵本が 君を照らした夜に 果てしない旅が 始まったのさ あの時から  真夏の午後のParadeで 迷って泣いた君を つれ戻してくれた あの光は  Starship 心の銀河に ふりそそいでいた 流星群  Starship たどりつけるまで 追い続けて Starship light up your life  傷ついたglory 愛のないstory さまよう惑星で 暗闇を越えて 君の名をalways 呼んでいるよ  仕事にあけくれる officeで すりきれた窓ごしに 君を包んでくれてた 街の灯は  Starship 都会に浮かんだ ノアの方舟さ まるで Starship 見果てぬ夢追って 信じるのさ Starship light up your life  Starship 何億回もの すれ違いの後 今夜 Starship むかえにきたんだ 僕は君の Starship light up your life
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Nobodyナイアガラ・トライアングルナイアガラ・トライアングル杉真理杉真理街が眠り初めて 闇が囁く頃 一人君を探し 歩いてるんだ  パーク・アベニューはもう 涙忘れかけてる ごらん泣いてるのは ただ 風の音だけ  金色のサクセス・ストーリー 夢見た少年も 大人達の街では 行くあてもない  傷ついたレコードが サヨナラをくり返す 君の消えた街は Nobody's here tonight  君の喋る言葉の半分は意味がない 今はそれも聞けないよ It always makes me blue  何度名前呼んでも 返事はかえらないさ 灯消えた通りは Nobody's here tonight  突然暗い夜の向こうで響く銃声 夢が終わる音  誰も歌い出さない 月あかりさえもない 君の消えた街は Nobody's here tonight Nobody's here tonight Nobody's here tonight
ガールフレンドナイアガラ・トライアングルナイアガラ・トライアングル杉真理杉真理髪を濡らす雨 レインコートは 冷たい心を包みきれない さよなら もうGirl friend ドアを閉めたら 恋人と呼んでた君はもういない  新しい恋のおとずれ 気付いてたよ 涙みせない君の目が 最後に潤んで  窓の中からは いつしか君が 弾き出すピアノの哀しいメロディ  哀しいメロディ  古い映画のような雨 濡れた舗道 会うたび君を笑わせた 想い出がかすむ  さよなら もうGirl friend 遠くで君は 哀しい調べをくり返すだけ くり返すだけ くり返すだけ…
夢みる渚ナイアガラ・トライアングルナイアガラ・トライアングル杉真理杉真理波が寄せる浜辺で 少し濃いサングラスかけて 一人まどろんでたら 一目ぼれ 信じられそう  Dreaming on the beach Dreaming on the beach 真夏の西風が Dreaming on the beach 君の髪なでてゆく午後  白いヨットパーカー まぶしくて話しかけた時 ヘッドホーン聞いてた君の 大声の返事に笑ったよ  Dreaming on the beach Dreaming on the beach 渚のカセットは Dreaming on the beach くり返す いつも LONG VACATION  陽炎 水平線に ゆれて 瞳閉じれば 君を抱きしめる 夢の中  ふっと目をさませば 君の目に夕陽が沈む 短いサヨナラして 天使達 街に帰ってく  Dreaming on the beach Dreaming on the beach 真夏の蜃気楼 Dreaming on the beach 陽に焼けた夢の名残りは 波の音だけ
Love Herナイアガラ・トライアングルナイアガラ・トライアングル杉真理杉真理LOVE HER 人ごみの中に君の声を聞いたようで  LOVE HER 振り返ればただ 小雨煙る交差点  過ぎた日のようにテールランプ 遠く消えてゆく街  LOVE HER あどけない あの娘の 瞳が描(か)きこめなくて LOVE HER 終わりかけたブルーネット 絵具箱にしまいこんだ  部屋に置き去りのポートレイト 今も渡せないまま  We had a good time 駆け足の日々 そして bad time 守りきれずに 君を失くした日  But I LOVE HER 心の片隅の 君は一人爪を噛む LOVE HER 気まぐれな季節が 新しい色を運んでも 変わることのない夜空の色 君の瞳はブルーネット 瞳はブルーネット 君の瞳はブルーネット
ラストナイトナイアガラ・トライアングルナイアガラ・トライアングル杉真理杉真理杉真理世界中の夜を 震わせるステージフライト  (The light) スポットライト (The light) 僕を照らす まるでプリズナーを見つけ出すサーチライト  LAST NIGHT ゆうべ耳元で 「明日のステージ 必ず見に行くわ… LAST NIGHT 最終便さえ 間にあえば」と 君がつぶやいた THE LAST NIGHT  ギターソロの時 あのドアのそば見たんだ  (Tonight) 今夜 君は (Tonight) スーツケース かかえてる男と寄りそう  LAST NIGHT ゆうべ君の長いくちづけは サヨナラのつもりなの LAST NIGHT 出来ることならば もう一度 あの部屋で抱きしめたい THE LAST NIGHT  (Tonight) 今夜 君は (Tonight) 彼と二人 旅立つよ 危険な LAST FLIGHT  LAST NIGHT 恋は苦いゲーム もう二度と 信じない ハッピーエンド LAST NIGHT 君を引き止めたい アンコール 始まれば もう戻れない THE LAST NIGHT
ジンで朝まで稲垣潤一稲垣潤一秋元康杉真理両切りキャメルを 片手で押し戻して ウィンク 最後のジンを 飲みほしてしまえば 他人さ それほど不幸なわけじゃないさ そんなに悲しみ背負うなよ 恋のアクシデント  Oh, Baby You Kiss Me キスはジンの味がするだろう Oh, Baby You Kiss Me 涙ふいて 背中向けてくれ 両切りキャメルが 今夜はやけにけむい 気分さ  いつかはわかるさ 今夜のジンの味と その理由(わけ) ライムをしぼっても こんなに苦くはない はずさ それほど不幸なわけじゃないさ そんなに悲しみ背負うなよ 恋のアクシデント  Oh, Baby You Kiss Me ドアを閉めて おまえがさよなら Oh, Baby You Kiss Me これでいいのさ 男と女は まるで酔えないんだ びんごともう一本 朝まで  Oh, Baby You Kiss Me ドアを閉めて おまえがさよなら Oh, Baby You Kiss Me これでいいのさ 男と女は まるで酔えないんだ びんごともう一本 朝まで
恋人のように辰田さやか辰田さやか渡邉美佳杉真理嶋田陽一はじめてあなたと 出逢った瞬間 凍りかけた笑顔がとけた 忙しいカレと 逢えない毎日 眠るハート起こしていいの? すれ違う 愛だけじゃ足りないよ だから  恋人のように ずっとそばにいて 飾らない瞳で 恋したら 壊れそうで 恋かもね そんな気分 ひとり I think of you  こぼれる涙と 遊んでた夜 寂しがりなケイタイみてる 明日の休みは 約束もなくて あなたのこと気づくと持ってた ねぇ いつか言いかけて止めた事 おしえて  恋人のように 見えているのかな ふたりで歩く街 恋したら終わりそうで 恋じゃない Stop しなきゃ ダメよ You steal my heart  恋人のように ちゃんと抱きしめて 揺れてるわたしを 恋したら負けそうで 恋してるきっとわたし このまま Stay with me  はじめてあなたと 出逢った瞬間 知っていたの心は I love you
最後のデート須藤薫&杉真理須藤薫&杉真理杉真理杉真理涙があふれても 平気なふりしたの 渚だけが見ていた 最後のデート 肩に腕を回すより 固く手と手 つなぎましょう まぶしい明日 夢見ている 恋人のように 涙がこぼれても 気づかないふりして くじけない二人で まだいたいから 「楽しかった思い出しか 今は思い出せないのさ」 「楽しいことも つらかったことも みんな忘れないわ」 突然誰かに 声をかけられても つないだ手を 今日だけは はなさないでね やがて足跡も 波が消してくけど 幸せだった日々は 幻じゃないよね 涙があふれても 平気なふりしたの 渚だけが見ていた 最後のデート 最後のデート We won't forget the last Rendezvous
内気なジュリエット杉真理杉真理杉真理杉真理内気なジュリエット とてもShyにうつむいたシルエット ぼんやりと心は so blue 星が流れても 祈り忘れては baby ため息で say good night Please let me tell you 好きなんだと ためらう恋遠回りの内気なジュリエット 特別二人は うち明けた訳じゃない 電話が長すぎるだけなんだ だけど君の頬 こぼれる涙をbaby ぬぐうのは僕 Please let me tell you 大丈夫さ その手をのばしてごらんよ 内気なジュリエット 日曜日の君は 新しい服を着て 出かけたいのに 降り出しそうな雲 眺めては一人 今日も部屋の中さ どんなに世界が冷たくしたって baby 君を守りたい Please let me tell you 好きなんだと 小さな夢を叶えたい 内気なジュリエット Please let me tell you 好きなんだ [I’m in love with you] ためらう恋 遠回りの内気なジュリエット Tell you大丈夫さ [If you promise to be true] 小さな夢を叶えたい 
四回目の卒業式市川実和子市川実和子小野小福杉真理蛍の光を歌った後に 大嫌いな「英語」を胴上げした 体育館ではフェアウェルパーティー 壁の向こうでビールをかけあったね  思い出なんてもう いらないはずなのに どうしてどうして サヨナラが言えないの  机に彫ったアタシの名前 ロッカールームに残されたアイツの名字 初めて重ねて又消した ああ 消えない言えない 恋だから  優しさだけじゃもう うまくはいかないから ずっと ずっと 君を忘れたくない  思い出なんてもう いらないはずなのに どうしてどうして サヨナラが言えないの  青春の輝きと 胸に刺さった天使の羽 いつも いつも いつも忘れられない
Wonderful Life ~君がいたから~杉真理杉真理杉真理杉真理心に風 吹いた時は 思い出して 君の友達  はじめて組んだバンド 憶えてるかい なかなかハモれなくて 悩んだ夏の午後  仲間達と安いギターで 夢を奏でたよ あのころ  傷ついた心を包む いちょう並木 青春って呼んだなら 君は笑いとばすだろう  今ここに君がいたなら 一緒に歌ってくれるかい  むこうみずな季節が 通りすぎたあとで 変わったものや ずっと変わらないものたち あのころの憧れを 今も追いかけてるよ 夢の形は少し変わったけど  人生は素敵な迷路さ 違う道を歩く今も  You're the best friend of mine
セカンド・ラブ須藤薫須藤薫呉田軽穂杉真理ありがとう 何もきかないわ みがきたての車に 乗せたかったのは 私じゃなかったはず  知ってるわ けんかしてること ひさしぶりの電話が 淋しそうなのに あの娘にふれなかった  Second Love 私はあなたの Second Love Second Love 私はあなたの Second Love あの娘を忘れてよ お願いと その胸たたきたいときがあるの 私が愛してるくらい あなたに愛されたい  誰よりもはやく出逢えたら あなたは私だけの ものだったかしら 時は糸をもつらせた  Second Love 私はあなたの Second Love Second Love 私はあなたの Second Love 哀しい意気地なしだわ私 いつまで待つつもり?順番を 私が愛してるくらい あなたに愛されたい  Second Love 私はあなたの Second Love Second Love 私はあなたの Second Love あの娘を忘れてよ お願いと その胸たたきたいときがあるの 私が愛してるくらい あなたに愛されたい
夕焼けレッドで帰りましょうザ・キング・トーンズザ・キング・トーンズ伊藤アキラ杉真理斎藤毅夕焼けレッドで帰りましょう 遠くの海へと夕日も帰る まっかなアイランド まっかなシーサイド あなたを待っている鳥たちが見えるよ 夕焼けレッドで帰りましょう どこかの街へと夕日も帰る まっかなストリート まっかなアスファルト あなたのまぶしさは 懐かしのララバイ なにもない一日に天がくれた贈り物 これだけで ただそれだけで 明日もいい日でしょう 夕焼けレッドで帰りましょう あの空この空 夕焼けレッド 夕焼けレッドで帰りましょう あの窓この窓 夕焼けレッド 夕焼けレッド 夕焼けレッド 
Key Station杉真理杉真理杉真理杉真理すべてのStoryは ここから生まれた 机の上の小さな箱から もう何もかもが ただむなしい夜 そのradio まだ消さないでおくれ 夏の扉の鍵を探して 逆光線をさまよう dreamers 聞かせてあげる 達郎のハーモニー  (淋しくないかい)一人で (愛してるの?)誰かを 何故うまくゆかないの (Think about your good Time)心が (こごえそうに)なったら 僕は一晩中ここにいるよ 聞こえているかい まだ僕の声が  何かに流されそうな夜 言葉が足りなくて 助けられないなら 友達の歌を聞いておくれよ 二人で聞いたあの日のYoming ナイアガラのひびきは Forever そして銀次の夢を 分けてあげるさ  (悲しくないかい)一人で (言いだせないの)誰かに いつも うまくゆかない (信じるかい)魔法を (忘れられた)そのradio 部屋の片隅にみんないるよ  熱いビートを失くした時 浜田省吾のDanceはどうだい 佐野元春はいつだって味方だよ  (淋しくないかい)一人で ゆきすぎても 君の耳もとにずっといるよ 淋しくないかい… 
バカンスはいつも雨杉真理杉真理杉真理杉真理バカンスはいつも雨 思うようにはならない 心決めたのに雨 あの人は来ないの 笑ってごらんよ Don’t Cry ずっと片想いさ  赤いカサぬらす前 ふるえる胸でラブ・レター 名前も書かずにValn わかるはずもない つつんであげたい Don’t Cry きっと明日は晴れる  You Ask Me Why なぜだか You Ask Me Why たずねて 答えさがすより そうさ  Just Like Singing In The Rain You Ask Me Why 恋など You Ask Me Why いつでも はずれてばかりの天気予報さ  バカンスはいつも雨 まるでついてない Bad Luck 心決めたのに雨 チャンスもないのかい 気づいておくれよ Don’t Cry ごらん君の真上にかかった Rainbow
夏の恋人森山良子森山良子田口俊杉真理夏の恋人たち どうか急がないで たとえ見えなくても 愛はすぐそこに  海へとばす車たち 真夏の Drive way 風に髪をなびかせて まぶしい Holiday 笑う彼と彼女 ふっと遠い日の私たちに見えた Do you remember あの夏 好きと一言 言えずに 横顔をただ見つめていた  あけた窓から聞こえる Liverpool melody ウィンカーを光らせて 追い越す Seaside 時をつめこんだ青い風船を 追いかけてゆくみたいに  Do you remember あの夜 月の光にてらされ キスしたら涙が流れた  楽しかった事だけ なぜ心につもるの もっと哀しくて つらくなるくせに  逢うのが待ちどおしくて 数えた Sunday もどかしいカレンダーは あいにく Rainy day たった一言に心すれちがい 気まずく受話器おいた Do you remember あの時 なぜか素直に泣けずに さよならを告げてた Summer end  Do you remember あの夏 好きと一言 言えずに 横顔をただ見つめていた  Do you remember あの夜 月の光にてらされ キスしたら涙が流れた  Do you remember あの時 なぜか素直に泣けずに さよなら告げてた Summer end
ホールド・オン竹内まりや竹内まりや杉真理杉真理はなれてゆく その訳 たずねないで ただ二人 違う道を歩き始めたの  but hold on hold on 雨に明日が けむっても Hold on hold on あなたの道を見つけて  眠れない夜 窓を たたく風が 暗闇照らす光を 吹き消していった  But hold on hold on どこまでも続いてる道 hold on hold on 歩くのは私一人  Show me 新しい愛が Show me あなたをつつむ日を遠くで 見守るの  悲しみに 満ちあふれた この世界が 変わる時 またどこかでめぐり逢うでしょう But you know I'm gonna Hold on hold on 心が今帰ってゆく Hold on hold on 二人が歩いた道を
磁気嵐竹内まりや竹内まりや松本隆杉真理ペルーの大地と藍色の空の 隙間へ飛び立つ遊覧飛行機 神々の眠りを醒まして翼は舞う  ナスカの砂漠に誰が描いたのか 不思議な地上絵 鳥や花模様 謎めいた図形に科学も色なしなのさ  磁気嵐をさまよいながら 愛はいつも理性を越えて 胸の中で荒れ狂う  忘れてみせると強気の手紙を あなたに残して 旅して来たけど 言葉に尽くせない心に触れたの強く  磁気嵐をさまよいながら 私達はいがみあっても 引き寄せ合う磁力線  この太陽航路の果てに 今 夕陽が溶け出すの  磁気嵐をさまよいながら 人の愛は宇宙の神秘 説明など出来ないわ  磁気嵐をさまよいながら 人の愛は宇宙の神秘 説明など出来ないわ
ムーンライト・ホールド・ミー・タイト竹内まりや竹内まりや有馬三恵子杉真理今あなただけ見つめている この胸の音シンバルみたい 肩寄せあって黙っていよう いつまでも Moonlight hold me tight もうあなたがすべて  今世界には二人だけよ ほら渚にも波音ばかり キスしなさいと風がささやく 夢みたい Moonlight hold me tight もうあなたがすべて  海をはるかに横切って 二人飛びつづける気持ち 背中に羽があるよう  あゝしあわせだから誰にも言える この夜更け  Moonlight hold me tight もうあなたがすべて
素直になりたいハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット杉真理杉真理恋はいつも Rhythm & Blues 揺れる心 Upside down 臆病な裸足のプリンセス 助けが今欲しいの 魔法 信じたいの Maybe it's all right 怖がらないで 彼にささやくのよ 早く  Love is forever そういつまででも love you 素直になりたい 私のこと抱きしめて 離さないでと  泣きたい程 Crazy love 言いだせない Midnight call 震える内気なプリンセス はしゃいだ後急に 悲しくなるのは何故? Baby it's all right 勇気を出して 彼に伝えるのよ すぐに  Love is forever そうあなただけを love you 素直になりたい 私だけを見つめて 離さないでと  Love is forever そういつまでも love you 素直になりたい 私のこと抱きしめて 離さないでと  Love is forever そうあなただけを love you 素直になりたい 私だけを見つめて 離さないでと
Merry Little X'masWinkWink六ツ見純代杉真理ちいさな オルゴールをそっと開いて 聞こえる ジングルベル優しげに  Merry Little X'mas Oh X'mas 今夜はひとり Merry Little X'mas 祝いたい ささやかに  大事な 人の数を数えてみたら 両手に 足りないほどあふれてた  Merry Little X'mas Oh X'mas カードを書いて Merry Little X'mas 送りたい 幸せを  雪が空から みんなの町をつつむ  たまには自分のためワインをあけて 静かな夜を過ごすのもいいね  Merry Little X'mas Oh X'mas 今夜はひとり Merry Little X'mas 暖かい 夢を見る Silent Holy Night
風の伝説真田広之真田広之野際陽子杉真理光る海 白い砂 なつかしい風 遠い日の あの頃に もどったような そんな気がする ふるさとの海  やさしかったひとの 想い出がよみがえる 胸に抱きしめてた 夢がよみがえる  本当の愛を にぎりしめる迄 走り続けたい 走り続けるんだ  手さぐりで 生きて来た 今日迄の日々 みせかけの 愛だけに 囲まれてきた 乾いた心 洗い流すんだ  やさしかったひとの 想い出がよみがえる 胸に抱きしめてた 夢がよみがえる  本当の愛を にぎりしめる迄 走り続けたい 走り続けるんだ  走り続けるんだ……
光への叫び真田広之真田広之千葉真一杉真理あんなに好きだった あのひとが死んだ! どんな時も 心の支え だったあなたが……  日蔭で生きるのが 俺は好きだよって ひっそりと影のまゝで 生き抜いた人  人にはそれぞれに 定めがあるけれど 倖せを手にしないで 消えて行くなんて!  ほんの少しだけ 光の中へ 影を捨て 入り込んで 行ったからですか?  恋のめぐり逢いを 初めて手につかみ 子供みたいに 嬉しそうだった なぜ、なぜですか?……  日蔭と 光とが 俺たちの人生  汗と血と涙の中、生きて行くのさ  俺たちにだって 光のその中で 生きることが 許されても いい筈なんだ!  教えて、なぜなのか 光、支えつづけ…… それなのに 流れ散って 帰らない、あなた  わからない (なぜ!) わからない (なぜ!) 燃えて、燃やして わからない (なぜ!) わからない (なぜ!) 燃えつきてもいい!  なぜ (なぜ!) なぜ (なぜ!) なぜ (なぜ!) なぜ (なぜ!) …… あゝ あゝ……(叫び、叫び――)
私たちらしいルールWinkWink秋元康杉真理門倉聡好きなのに 好きなのに 友達の彼じゃ 斜め前に坐るのが せいいっぱいでしょう  あなたと出逢うのが 少しだけ 遅かっただけ 神様を恨んだって 予約は奪えない  彼女を引き立てて 無駄話を盛り上げてる 私って いい人で なんだか かわいそう  切なくて 切なくて 2人が見れない ティーカップを 意味もなく 何度も手に取るルール  じゃあねと席を立つ タイミングがうらやましい 伝票に残されてく 私は1人きり  好きだけど 好きだけど 言えるわけないし… そんな思い 邪魔なだけ 私たちらしいルール  2人が別れてくれればいいと 私の本音に 嫌になるわ  好きなのに 好きなのに 友達の彼じゃ 斜め前に坐るのが せいいっぱいでしょう ルール  好きだけど 好きだけど 言えるわけないし… そんな思い 邪魔なだけ 私たちらしいルール
Sweetest joker児島未散児島未散吉元由美杉真理愛は宇宙の神秘だなんて 恋をするたびに感じてしまう チャンスの数だけ涙がある あなたにほら 見せてあげるわ  Sweetest joker Let me know it ときめきに飛び込んだなら Kiss and hold me Touch my heartache ステキな 恋のはじまり  昔の彼女 昔の彼も めぐり逢うためのステップなのよ ころがるハートもとめられない ジョーカー 手に 切る日を待つわ  Sweetest joker Let me know it 淋しさも分け合えたなら Kiss and hold me Touch my heartache ふたりの恋はホンモノ 星屑よ この切なさをあの人の胸にとどけて  愛は宇宙をさまよいながら 永遠の夢を探しているわ ためいきがふれて 見つめ合って きっときっと奇跡になるの  Sweetest joker Let me know it ときめきに飛び込んだなら Kiss and hold me Touch my heartache ステキな 恋のはじまり (Sweetest joker) Let me know it ときめきに飛び込んだなら Kiss and hold me Touch my heartache ステキな 恋のはじまり
さよならの朝日高のり子日高のり子池永康記杉真理今でも時々 想い出すんだ 二人で過ごした 遠い季節を ひとつの夢 わけ合った 微笑みの輪郭  さよならの朝 風が吹いてた 眩しい涙 時を止めた  君の寂しさに 何も気づかず 愛されることだけ 求めすぎたね 永遠だと 信じてた 若い恋が痛(いた)む  また逢えるねと 無理に微笑(わら)った 手を振る君を ずっと見てた  愛されていれば それでいい 今はただ そう願うだけ…  君の忘れ物 ヘッセの詩集 ページめくるたび あの日が香る 長い髪を かき上げる 横顔好きだった  さよならの朝 風が吹いてた 眩しい涙 時を止めた  また逢えるねと 無理に微笑(わら)った 手を振る君を ずっと見てた  さよならの朝 風が吹いてた 眩しい涙 時を止めた  また逢えるねと 無理に微笑(わら)った 手を振る君を ずっと見てた
3度目の恋スリー・グレイセススリー・グレイセス田口俊杉真理井上鑑3度目の恋は あせらずに 今日の日を ひとつひとつ 胸に刻みたい 燃えるような夢じゃなくていい 大切なものは ずっと ずっと色あせない  かわいいふりしていた 初めての恋 束縛されすぎた ふたつ目の恋 それは あなたのために 重ねたレッスンよ 3度目の恋は 飾らずに そのままの笑顔 涙 気持ち 届けたい 燃えるようなキスじゃなくていい さりげなく交わす言葉 瞳 優しいから  誰かの目を気にして 傷ついた恋 素直になれずいた わがままな恋 きっと あなたにならば 打ち明けられそうよ 3度目の恋は あせらずに 今日の日を ひとつひとつ 胸に刻みたい 燃えるような夢じゃなくていい 大切なものは ずっと ずっと色あせない
ケ・セラ・セラヴィWinkWink芹沢類杉真理悲しみはそんなに続かないわ 彼のことを悪く言わないでね  フワリ青い空へ ほら飛んでゆけそう 何も失くすものが もうなくなったから  眠れない夜には眠らないで 彼のことをずっと ah 思い出すわ  約束をたくさん破ったよね 彼と行った店ももう行かないわ  花が咲き乱れる このいい季節が 何度めぐるたびに 胸えぐるとしても  悲しみはそんなに続かないわ 明日には明日の ah 風が吹くわ  ケセラ ケセラセラ ケセラセラ ケセラヴィ ケセラ ケセラセラ ケセラセラ ケセラセラヴィ  ケセラ ケセラセラ ケセラセラ ケセラヴィ ケセラ ケセラセラ ケセラセラ ケセラセラヴィ  ケセラ ケセラセラ ケセラセラ ケセラヴィ ケセラ ケセラセラ ケセラセラ ケセラセラヴィ  ケセラ ケセラセラ ケセラヴィ ケセラ ケセラセラ ケセラセラ ケセラセラヴィ
ウィスキーがお好きでしょ桃井かおり桃井かおり田口俊杉真理ウィスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶をあけさせたの  ウィスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょう 愛し合った事も  ウィスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
THE BLACK HOLE須藤薫須藤薫呉田軽穂杉真理今この愛を失くしたら 消し去って ブラックホールへ 痛みのない 宇宙へ 悲しい夢を 見に行こう ただ一人 ブラックホールへ 振りむかず 落ちてゆく  誰かを好きになれば 不思議な心の旅 ときめくキスをしたら 足元は 無重力 つないだ手をほどかないで 軌道を離れそう  今この愛を失くしたら 消し去って ブラックホールへ 痛みのない 宇宙へ  恋人たちは いつでも 不思議な時計を持つ 永遠と一瞬(ひととき)が となりあった文字盤 二人は 燃える 流れ星 そして 世界は止まる  あなたの瞳 見つめると あらわれる ブラックホールへ 吸込まれてゆきたい  指さす白鳥座 そこにはあると云う 夜より暗い星 肩を抱いて 遠い空へ想いを とばそうWow Wow  ずっと私のそばにいて 二度とはぐれないように  今この愛を失くしたら 消し去って ブラックホールへ 痛みのない 宇宙へ 悲しい夢を 見に行こう ただ一人 ブラックホールへ 振りむかず 落ちてゆく
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
LOVE AGAIN須藤薫須藤薫杉真理杉真理偶然 出会った 今夜のパーティーで あなたは 昔と同じ服着てる とても幸せそうに あなたは話すけれども とぎれた話題を とりつくろってる あなたの となりに あの人はいない 顔とは うらはらに 悲しみが見える見える見える Oh  今なら きっとLove again いけないことじゃないはずよFallin' love again baby fallin' love again  傷つく ことさえ 知らなかったあなた わがまま 許して 別れた二人 涙を 知った今 あなたはやさしい人 キャンドルライトに ゆれてるあなたの顔 冷たく されてた 私そのもの てれくさそうな しぐさ 踊りだすのよBaby Baby Baby Baby Baby  今なら きっとLove again いつかこの日を 待っていたFallin' love again baby fallin' love again  てれくさそうな しぐさ 踊りだすのよ Baby Baby Baby Oh 今なら きっとLove again いつかこの日を 待っていたFallin' love again baby fallin' love again  今なら きっとLove again いけないことじゃないはずのFallin' love again baby fallin' love again
にせ者のシンデレラ財津和夫財津和夫財津和夫杉真理無邪気な顔で ぬいだハイヒール 片目をつぶって 僕にもたせたね ダンステリアで 知り合った 君を探してる  Touch me once again 忘れない 踊ったね 抱きしめて 12時に消えた 僕だけのシンデレラ  君を見つけた 裏の駐車場 背伸びしながら(Ah~)キスしてた 男はみんな 友達よ 嘘は罪だけど  Touch me once again 忘れない 踊ったね 抱きしめて 12時に消えた にせ者の シンデレラ  ダンステリアで 知り合った 君を探してる  Touch me once again 忘れない 踊ったね 抱きしめて 12時に消えた 僕だけのシンデレラ
今宵踊らん小林克也&ザ・ナンバーワン・バンド小林克也&ザ・ナンバーワン・バンドハモニカ宮田杉真理夕闇せまる郷望波止場 枯れた男が佇んで 西陽背中にピースを服かす まるで昔のMovie Star  小津の映画に出てきた 笠智衆のような 古い鞄を抱えて 誰を待つのか  瓦欺燈に灯がともり始めて 募る情の偲び逢い 交わす口付け夜霧のベール 二人昔のMovie Star  チャイナ・ドレスのあなたは 往年の李香蘭 月光値千金 今宵踊らん  昔々のそのまた昔 僕たちだけの物語 どんな映画も描けやしない まるで二人はMovie Star まるで二人はMovie Star まるで昔のMovie Star
SHOW GOES ON杉真理杉真理杉真理杉真理恋は makes you down つらいゲームと知りながら 同じ罠にまた落ちてゆくさ  君が若すぎても 年老いていたって  すでに Show goes on 物語は始まる そうさ Show goes on 物語は始まる
スキニー・ボーイ杉真理杉真理杉真理杉真理この街に着いた時に 車乗りすてたのは 回転木馬からの同じ空にあきたから 教会の そばにある 小さな部屋を見つけ 今のところ仕事は lrish Pub で歌うことさ  そうさ スキニー・ボーイ やせたのどで 昨日と明日のすきまから お前の歌 捜し出すんだ  この街は陽気だから 雨さえも降らないのさ ニュースショーが始まり 誰もが心優しいスパイさ 踊り明かした夜に あの娘が尋ねたのさ とても可愛い声で“ところであなたは誰なの?”  そうさ スキニー・ボーイ 街は街さ 彼は彼で 君は君さ 傷ついても戻らないんだ  汚れてるホテル おきまりのヒット・パレード お願い Jesus! What you've gonna do for me  そうさ スキニー・ボーイ アクセル踏み この街から 出てゆくんだ お前の目が夢見てるうち
素敵なサマー・デイズ杉真理杉真理杉真理杉真理もし晴れた朝 僕を起こしたいなら クラクション続けて 鳴らしておくれ B.L.T.を口に入れたら ガタのきたクーペで 飛ばそう  Little boy Little girl 素敵なサマー・デイズ  仲間達の話題は 夕べの事件 (Kidnap Kidnap dodo Kidnap) それよりビキニのピンナップ・ガールさ (Pinup Pinup got a Pinup) 冷えたコーラと 濡れたコースター ジェリー・スタイルのロックン・ロールはゴキゲン  Little boy Little girl 素敵なサマー・デイズ  浜辺で見つけた赤毛のあの娘 コットンパンツに デッキシューズ そのウィンク みんなイカれちまう  もしあの娘を乗せれば それだけでOK (OK OK she's ok) 毎日がしたたるココナッツ・ジュース (Alright Alright We're Alright) 日が沈んでも 陽焼けしたハーモニー ずっと胸の中で鳴ってた  Little boy Little girl 素敵なサマー・デイズ  パイプラインと終わらない夏 信じ続けた少年達  Little boy Little girl 素敵なサマー・デイズ
OH CANDY杉真理杉真理杉真理杉真理OH CANDY 紅茶をはさんで 君といると 五月も ほほえむのさ OH CANDY 聞かせておくれ 舌たらずな 愛の早口言葉を  Just the two of us いつだって 向いあう Just the two of us  OH CANDY 魚座の僕は 恋の海じゃ カナヅチ お手あげだよ OH CANDY すねてる顔は まるで ハリウッド映画の じゃじゃ馬娘  Just the two of us いつだって 夢見てる Just the two of us  写真ひとつ 持ってないけど 一番 素敵な 目の前の君  OH CANDY 約束するよ 大人にならないと だって恋はバブルガム  Just the two of us いつまでも 見つめあう Just the two of us
風の季節杉真理杉真理杉真理杉真理ロードマップに引いたライン バックシート 紅茶のしみ 汚れたダッシュ・ボード I lost somebody ゆらめくヘッドライト I lost somebody Wow ドアの傷を見るたび また君を思い出すんだ  ハイウェイに消えた街灯(ランプ) 誰かがすてた こわれたバイク 止まった時計 I need somebody さびれたドライブイン I need somebody Wow いたずら書きのイニシャル そして君を思い出すんだ  ひとつの毛布 くるまりなりながら むかえた朝 波が聞こえた  破れかけたコンバースシューズ 並んでとった 古いスナップ おどけた声 I need somebody 失くしたニックネイム I need somebody Wow 優しい目の二人が リアウインドウに写る気がする  かすんだメモリー need somebody 残されたもの need somebody やがて 風の季節が光さえも 溶かしはじめた  雨降る バスストップ I need somebody ひるがえるレインコート I need somebody 読みかけの ペーパーバック すべてが 同じままさ still I miss you so much  ざわめく ステーション I need somebody くしゃくしゃのポスター I need somebody すりきれたメロディー すべてが同じままさ still I miss you so much Wow I lost somebody
サスピション杉真理杉真理杉真理杉真理Midnight 闇の中の Actress 女優達は Darkness 息をひそめている Callin' 受話器とれば Answer 返事もなく Time up 今夜も僕をじらす  わからない (I hear the sound of screamin') 誰なんだ (I hear the sound)  知りすぎた男に逃げ道はないさ すべての言葉が 信じられないよ  Suspicion makes me so blue Gonna feel so down Suspicion makes me so blue I wanna get your love  Inside プログラムに Basic 組みこまれた My girl 君と僕の出会い Look out! 都会はまるで Tight roap 綱渡りさ Dead line 落ちてゆく時まで  眠れない (Can't get enough and can't go sleepin') なぜなんだ (Can't get enough)  シリコンバレーの谷間にはまって 愛する君さえ疑う僕だよ  Suspicion makes me so blue Gonna feel so down Suspicion makes me so blue I wanna get your love  Suspicion makes me so blue Gonna feel so down Suspicion makes me so blue I wanna get your love
懐かしき 80's杉真理杉真理杉真理杉真理I remember the days, back to 80's 時計がリズム打つ街 映画館から夢が 生まれていたあの頃 誰もが踊ったシーズン パラダイスさ  懐しい 80's 思い出す 地下鉄から吹く風 渋滞のハイウェイから 君と見てた夕暮れ もう世界は こわれた TV 直らないさ  週末のシャンゼリゼ 行きかう人 all day long  I remember the days, back to 80's 想い出多い 星に so long ヒットラーも聖者もいない あの頃に戻りたい 二人は 回り続けた like a merry-go-round すべてが回り続けた like a merry-go-round
春がきて君は…杉真理杉真理杉真理杉真理桜が舞い散る頃 毎日が君の 洗いたての髪の 香りの中にいた 髪をきりすぎて しょげる僕見て なぐさめた後で吹き出した君 Wow  何度もさようならと言いかけたけれど 本当に離れるとは 思わなかったよ  また春が君を ほほえませたら 僕を思い出して 幸せな時に
スクールベルを鳴らせ!杉真理杉真理杉真理杉真理子供達が消えた校庭で 星を見つめてる 古いスクールベル 鳴る時 何かが始まる  Gonna ring the bell tonight 胸を高鳴らせて あの鐘を鳴らせ 輝くハンマーで I'm gonna ring the bell tonight  机の片隅の落書きが すべてを知ってた アダムスキーが見た光は あの日のピーターパン  Gonna ring the bell tonight ベッドから抜け出して あの鐘を鳴らせ バイブルの謎を解き I'm gonna ring the bell tonight  水晶の鐘 Stargazer 星を見つめてた  Gonna ring the bell tonight 胸を高鳴らせて あの鐘を鳴らせ 君に届くまで I'm gonna ring the bell tonight
君は天使じゃない杉真理杉真理杉真理杉真理階段から降りてくる 君は天使じゃないさ  初めて会った時の事を 覚えてるかい まるで君は迷い込んだ 雨の日のパピヨン  今ではコートの下にその羽根を休めて 古いシャンソン 口ずさんで 僕のとなりをゆく  Moonlight 揺れる 街路樹達やタップを踊るネオン Somehow 街は二人だけのものに見えるのさ  時々 飛びたっては 僕を悲しませる 気まぐれで 自由な 君は天使じゃない  One day 僕が時を駆ける宇宙飛行士でも Somehow 恋の魔法からは逃げ出せないのさ  愛しているよと言うだけじゃ意味がないんだ 永遠にと一言 言わなければ I say I love you forever 君は天使じゃないさ
ON THE B SIDE杉真理杉真理杉真理杉真理表通りの夏の日が終わる時 僕を古びた裏通りまで つれていって バンドは奏でるよ あのデキシーランド まるで月の裏側の街 歩くようさ  On the B side すべてが On the B side 幻 On the B side, On the B side B side of the town On the B side ガラスの On the B side 街角 On the B side, On the B side  寂しい人達を 運ぶ馬車 コンクリートのハイウェイの上に 夢を追うカウボーイ 壁のモナリザに愛を うちあけるシンガー 君を幸せに出来たはずの もう一人の僕  On the B side すべてが On the B side 真実 On the B side, On the B side B side of the life On the B side 裏側の On the B side 運命 On the B side, On the B side  Baby baby, I wanna be free この世界から 選ばれなかった 片方の道 きっとそこには 置き忘れた 何かがあるはずさ  Please forgive me I can't deny My crazy feeling I'm goin' home on the B side  On the B side すべてが On the B side 幻 On the B side, On the B side B side of the town On the B side ガラスの On the B side 街角 On the B side, On the B side  On the B side すべてが On the B side 真実 On the B side, On the B side On the B side 裏側の On the B side 運命 On the B side, On the B side
Lonely Girl杉真理杉真理杉真理杉真理頬杖ついた Lonely Girl 夕暮れのような Lonely Eyes 窓際のテーブルに君は一人で いつまでもこない人待っている  電話が好きな Lonely Girl ダイヤル回す Lonely Heart 一人では街にさえ出かけられない 週末は憶病なシンデレラ  夜明けまで そばにいて 君と踊りたい はにかんだ 横顔が 素敵だよ Lonely Girl  占い好きな Lonely Girl 映画の後は Lonely Day ショーウインドウのぞきながら 探してるのは いつかくる舞踏会のガラスの靴  夜明けまで そばにいて 君と踊りたい はにかんだ 横顔が 頬染めて Lonely Girl
ラストナイト杉真理杉真理杉真理杉真理世界中の夜を 震わせるステージフライト  (The Light) スポットライト (The Light) 僕を照らす まるでプリズナーを見つけ出すサーチライト  LAST NIGHT ゆうべ耳もとで 「明日のステージ 必ず見に行くわ… LAST FLIGHT 最終便さえ 間にあえば」と 君がつぶやいた THE LAST NIGHT  ギターソロの時 あのドアのそば見たんだ  (Tonight) 今夜 君は (Tonight) スーツケース かかえてる男と寄りそう  LAST NIGHT ゆうべ君の長いくちづけは サヨナラのつもりなの LAST NIGHT 出来ることならば もう一度 あの部屋で抱きしめたい THE LAST NIGHT  (Tonight) 今夜 君は (Tonight) 彼と二人 旅立つよ 危険な LAST FLIGHT  LAST NIGHT 恋はにがいゲーム もう二度と 信じない ハッピーエンド LAST NIGHT 君を引き止めたい アンコール 始まれば もう戻れない THE LAST NIGHT
渚のエンジェル杉真理杉真理杉真理杉真理砂に書いた文字を 見つめてる 君は 冷えたシェイクを片手に 波を待っているの 焼けた肌にハレーション 眩しいsmile Little Girl 誰もが君に Little Girl 首ったけだよ Little Girl 渚のエンジェル  泳ぎ疲れたら 日かげで休もう 夏の日のガレージでは バニラの香りのkiss 汗ばむリアリティも 君に似合わない Little Girl 瞳を閉じて Little Girl 夢見てごらん Little Girl 真夏のエンジェル  毎日がホッド・ロッド・パーティー ラジオからこぼれるナンバー 最高だよ“サーフィンU.S.A.” Little Girl 時が過ぎても Little Girl そのままでいて Little Girl 渚のエンジェル
フランシス泣かないで杉真理杉真理杉真理杉真理海辺のポーチ佇めば 仲間達の声がした 不意のスコール通りすぎ びしょぬれの君がいたよ 僕らはボートに乗って夕映えに照らされてた  僕のフランシス お願いさ 泣かないで 君を待つ人のもとへ明日は帰ってゆく日 どんなにフランシス 引きよせ 呼んでみても 悲しく響く君の名前  引き潮は静かすぎて 愛してると言えそうで 君を不幸にしそうだよ 風が二人 見つめてる 僕らのボートはきっと永遠にさまようのさ  僕のフランシス お願いさ 泣かないで 出会いはいつも幻 うつろな時のため息 けれどもフランシス 涙を流すたび もう戻れない 今の二人  僕のフランシス お願いさ 泣かないで ごらん最後の夕暮れが 二人の海を染めていく そうだよフランシス 僕らは初めから 触れあえぬ 二つの陽炎
Simulation Game杉真理杉真理杉真理杉真理君とすれ違う エレベーター ドアが閉まるまでの持ち時間さ 赤いマニキュアのプログラマー 違ったフロアじゃ 冷たい女  Woman 君はジェラシーも Woman プログラム通り Woman すべて かけひき  Simulation Game I'm gonna lose myself  Wedding bell 夢みる オフィス・レディ ビジネスライクな恋が好きさ 非常階段であったら 聞かせてハートのスケジュールを  Woman 君はくちづけも Woman プログラム通り Woman すべて かけひき  Simulation Game You're gonna lose yourself  Woman 君は涙さえ Woman プログラム通り Woman すべて かけひき  Simulation Game You're gonna lose yourself
Catch Your Way杉真理杉真理杉真理杉真理淋しい心が 届かぬSOS 送り続けていた悲しき 1970's 愛に背を向けて歩いた街角で 置きざりの涙 取り戻した君 迷わずに 走り出せるさ きっと  Catch Your Way 捜し求めて Catch Your Way 君だけのフリーウェイ 答はすぐそこさ Catch Your Way 輝く時を Catch Your Way 走り抜ければ 乾いた心を ふるわす ハートビート  色褪せた昨日と 見知らぬ明日の 間さまよう君 うつろな ロンリーランナー その手を 伸ばせば つかめる愛さえも 忘れていた君 立ち止まっていた 今ならば 走り出せるさ きっと  Catch Your Way 捜し求めて Catch Your Way 君だけのフリーウェイ 答はすぐそこさ Catch Your Way 輝く時を Catch Your Way 走り抜ければ 乾いた心を ふるわす ハートビート  誰もが セルロイドの夢を 見ている時 ひとつの鍵 見つけた  Catch Your Way 輝く時を Catch Your Way 走り抜ければ 乾いた心を ふるわす ハートビート
さよならCity Lights杉真理杉真理杉真理杉真理ひび割れたmirrorに映る君 心のアリバイをつくろう僕 ねじれてる reason すべてが it's over 二人の橋が今崩れ落ちてく  さよなら City Lights つかのま恋のゲーム さよなら City Lights 素顔見せない街 さよなら City Lights good-bye さよなら City Lights so long  窓辺に置かれた枯れたバラ 黒いハイヒール 折れる音 傾いた season 何もかも changing 変わらないものを 信じたいんだ  さよなら City Lights 化石のような街 さよなら City Lights 君を見失った さよなら City Lights good-bye さよなら City Lights so long  あの夜何かを求めあい 孤独が二人を走らせた めぐりあった strangers 真夜中の calling 愛しきれなかった 二人がoverlap  さよなら City Lights 僕のものだった街 さよなら City Lights 君を忘れないよ さよなら City Lights good-bye さよなら City Lights so long
セリーナ杉真理杉真理杉真理杉真理セリーナ I'm in love with you いつだって Newspaper 読めば見えるよ 君が受話器を片手に スクープ追うところ  セリーナ アスピリンを コーヒーで 流し込んだデスクの 君は細い指先で タイプを打つんだ  スキャンダルは もうたくさんさ スクープをひとつ 聞かせよう  セリーナ ものうげな 昼下り 君のもとにバラの花束 きっと届くはずさ ちょっとした センセイション  驚いてる 顔が浮かぶよ なんて古いプロポーズ  セリーナ I'm in love with you いつだって Newspaper 広げ待ってる 君が細い指先で タイプを打つ日を 一言“You will marry me”
恋のフォトグラフ杉真理杉真理杉真理杉真理二人は Daylight 浴びてたプールサイド ふとした瞬間に ただ目を見つめあい ときめき感じてた  Young one 輝いてた Young one 恋のフォトグラフ  二人は Twilight ただよう カフェでずっと 傷あとかみしめて ただ目をふせたまま 言葉をなくしてた  Young one すれちがった Young one 恋のフォトグラフ  砂時計の 砂の行方は 遠いどこかの岸辺  二人が Moonlight 照らすビーチサイドで 出会っても互いの 瞳の中にいる 自分が見えるだけ  Young one 色のあせた Young one 恋のフォトグラフ  Young one 輝いてた Young one 恋のフォトグラフ
Downsloped Way杉真理杉真理杉真理杉真理目覚めた霧の朝に 彼女は心決める 教会の鐘の音 まどろむ街に響く She needs freedom ドアを開け ゆっくり下ってゆく この坂道  今日から彼女の birthday 祝う人もないだろう 大切な宝石も ガラス玉と知るだろう She needs freedom 旅立ちを 見守る 通いなれた この坂道  彼女の鐘の中に宿る熱い夢を どんな愛も止められない今は  She'll need memories 年老いて 彼女は戻ってくる この坂道に Downsloped way again
Teardrops Are Falling杉真理杉真理杉真理杉真理君をこの手で抱きしめた日が 涙でかすむ 冬の街角でみんな噂する 愚かな僕 このハート・ブレイク・ストーリー 突然手紙で心変り知った 内気な君のこと変えたのは誰?  Teardrops are falling Teardrops are falling 涙あふれて止まらない Teardrops are falling Teardrops are falling Anyway 君は昔の君じゃない  一人のランチはとてもつまらない 何もかもが とても味けない 君にしてみれば 優しすぎた男 シュガー入れすぎた コーヒーのよう  Teardrops are falling Teardrops are falling 涙あふれて止まらない Teardrops are falling Teardrops are falling Anyway 僕は悲しきただのクラウン  Every spring ダンスホールで踊る Rock'n Roll 思い通りの Summer holiday 渚のドライブ Every fall 月明かりのデート センチメンタルなキッス and it's Winter 雪の足跡も今は ただ cry……  君のいない夜 ふっと気づいたよ 内気な君のこと 変えたのは僕?  Teardrops are falling Teardrops are falling 涙あふれて止まらない Teardrops are falling Teardrops are falling Anyway 僕は悲しきただのクラウン
ガラスの恋人杉真理杉真理杉真理杉真理淋しさに腰掛けて 今は海を見つめてる 同じ季節分けあった 僕らはもう居ない  二つの心はガラス細工 こわれたかけらを 胸の中で 集めてるよ Still in love with you  君がここに居てくれて 思いきり泣いてくれたら 涙のわけなど聞かないで 抱きしめてあげたい  二つの心はガラス細工 ねじれた昨日を なぞっても 風の行方 Still in love with you  夜更けに書いた あの手紙のように 朝の光の中 愛の言葉達は輝き無くしたのかい  何度同じように 夕日は沈んだのか 二人の写真が 色あせても 変わらないさ Still in love with you 変わらないさ Still in love with you  二つの心はガラス細工 And I miss you so こわれたかけらを 集めても 二つの心はガラス細工 Baby you know  I'm still in love with you ねじれた昨日をなぞっても
街で見かけた君杉真理杉真理杉真理杉真理街で見かけた君 陽に焼けた笑顔に 夏の光は消えちゃいないさ 秋の風が吹いても  珈琲屋の片隅で 僕は長袖シャツで 君に捧げる言葉を見つける 頬杖をつきながら  Somewhere and someday you're someone Somewhere and someday you're someone  都会の女の子は皆話上手 洒落た冗談と くわえ煙草で 僕を楽しませる  少しはにかみやの 君はなお素敵さ 友達の前で君を呼びたいよ 僕の見つけた人  Somewhere and someday you're someone Somewhere and someday you're someone  夏の名残りは君の 焼けた膚にアイスティー ビーチサンダルも 小雨の中じゃ どうもさまにならない  もしも君がハイウェイ 飛ばす車の中で 寂しい秋に 涙ぐんだなら 僕の夏をあげるさ  Somewhere and someday you're someon~
ピーチ・シャーベット松田聖子松田聖子松本隆杉真理浮き雲が流れて強くなる陽射しに シャツのボタンひとつ外す 何気ないあなたの仕草が Sexy 負けそうよ  真夏のプールの帰りに ピーチ・シャーベット挟んで見つめる 時さえ溶け出しそうなの 八月  あなたのアドレスの女の子の名前 ライバル多いほど燃える もうあなたは私の瞳の虜 離さない  真夏のプールの帰りに やさしいささやきもないの そんなに魅力ないかしら 嫌だわ  誘われた時の甘いことわり方 ゆうべ考えてきたのに あなたって美意識ゼロね  真夏のプールの帰りに 濡れてる髪が乾くまで 最後の最後のチャンスを あげるわ  真夏のプールの帰りに ピーチ・シャーベット挟んで見つめる 時さえ溶け出しそうなの 八月 八月
夢見る渚杉真理杉真理杉真理杉真理波が寄せる浜辺で 少し濃いサングラスかけて 一人まどろんでたら 一目ぼれ 信じられそう  Dreaming on the beach Dreaming on the beach 真夏の西風が Dreaming on the beach 君の髪なでてゆく午後  白いヨットパーカー まぶしくて話しかけた時 ヘッドホーンの聴いてた君の 大声の返事に笑ったよ  Dreaming on the beach Dreaming on the beach 渚のカセットは Dreaming on the beach くり返す ナイアガラ トライアングル  陽炎 水平線 ゆれて 瞳閉じれば 君を抱きしめる 夢の中  ふっと目をさませば 君の目に夕陽が沈む 短いサヨナラして 天使達 街に帰ってく  Dreaming on the beach Dreaming on the beach 真夏の蜃気楼 Dreaming on the beach 陽に焼けた 夢の名残りは 波の音だけ
トゥナイト杉真理&レッド・ストライプス杉真理&レッド・ストライプス杉真理杉真理おやすみ君は Tonight うすく目をとじて 遠い出来事を Tonight 思い出してる 今夜君は一人で 枕をぬらすだろう そしていつの間にか 夢の中に  月は白い光を Tonight 君の窓に とざされたドアの向こうで Tonight 風がさわぐ 今夜君を待つのは つらいおもいだろう そしていつの間にか 夢の中に  君は今 輝く時の中で 静かに 瞳をひらき始める  この夜の終りはどこに Tonight つづくのだろう おやすみ君は Tonight もうおやすみ  君は今 輝く時の中で 静かに 瞳をひらき始める
メリー・ローランの島井上昌己井上昌己古賀勝哉杉真理京田誠一メリー・ローラン それが彼女の生き方 忙しいanyday メリー・ローラン 夏は彼女のシーズン 美しいtonight  週末は椰子の林の 古ぼけたハウスを借りて 恋人が波に踊る影 渚から見てる  セーラムと缶ビール 勧めてくれる笑顔  メリー・ローラン それが彼女のバカンス 忙しいanyday メリー・ローラン それは私の憧れ 美しいtonight  彼とふたり 若いあいだに 働いて貯めたお金で 西のはずれ 波に浮かぶ島 いつか買うと笑う  ジェラシーは小麦色 まぶしい夢に嫉けた  メリー・ローラン それが彼女の生き方 忙しいanyday メリー・ローラン 星も彼女にたじろぐ 美しいtonight  メリー・ローラン それが彼女のバカンス 忙しいanyday メリー・ローラン それは私の憧れ 美しいtonight
Japanese boy杉真理杉真理杉真理杉真理佐藤準遠い国で Rock'n Roll 生まれたころに 東洋の片隅で 彼は生まれた  毎日がまるで サーキット・レース ゴールのない街 のみこまれるようで 抜け出した School  街はうかれてた 1964' 彼を変えたのは hard day's night どうか Ladys & gentlemen 祝福を彼に  Japanese boy 貧しい good times boy Japanese boy どこへ走るの  使い捨ての happy time 1978 誰も彼の歌を 聞こうとしないのさ TVのノイズが break his heart 宙にちらばった his red stripes 彼を御存知ならば Won't you sing along with me  Japanese boy いつでも lonely boy Japanese boy どこへ帰るの  アイスクリームだらけの国の きっとどこかで 今も歌ってるさ He's a Japanese boy
ほこりだらけのSummer place杉真理杉真理杉真理杉真理大谷和夫海岸ぞい溶けそうな パーキング・メーター バイクの音 うならす Day tripper ガードレールに腰をおろした 夏の日が俺達を ヒッチハイクしてるぜ  ほこりだらけの Summer place このアスファルトの上 C.C.R.なら it's OK 何もいらないさ こげつきそうな Summer place 君の失くした鍵は さっきLockした車の中さ  生まれつきのふだつきさ born to be wild そんな僕も ここならサティスファクション 時計の針を だまし続けて 波とビールの泡の中 浮かんでいるのさ  ほこりだらけの Summer place 飛ばすhighwayの上 E.L.O.なら it's OK 何もいらないさ こげつきそうな Summer place 君がどこの誰でも どうでもいいのさ 気ままに slow down  悪魔とモリーは 通りでfan fan fan いかしたトラベリング・バンドなら クロコダイル・ロック 誰もがいつか 年をとるけど この場所は特別さ いつでもever green  ほこりだらけの Summer place バックビートのパラダイス M.S.B.なら it's OK 何もいらないさ こげつきそうな Summer place 君にはわかるはずさ この場所の名は good-old-Rock'n Roll
Rambling bird杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理Rambling bird 君の目から見おろせば 広い渚うめる パラソルや 無邪気な水しぶきあげる 恋人達 どんな風に映るの  Rambling bird アイスティーに浮かんでる 小さな氷がひとつ 消えてゆく 潮風にふかれて 痛むこの胸が 君にもわかるのかい  いくつもの にわか雨をこえて 情熱の花が咲く島 笑い声と珊瑚礁の海へ 僕をつれていっておくれよ 遠く 遠くへ  いくつもの にわか雨の向うで そのつばさを じっと見上げてる 黒い瞳の少女のもとに 僕をつれていっておくれよ 遠く 遠くへ  Rambling bird 君のように大空を 自由にかけめぐる日 来るまでは おかしなこの世界で 虹をさがすのさ 夕陽を追って 飛んでゆくよ 一羽のRambling bird
恋する0.1杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理君は目が悪いから どんな時も 幸運という名のバスを のりすごしてる  When you fall in love 恋したなら When you fall in love, girl 逃げちゃだめさ  突然のロマンスには つまずきそうで メガネごしにひとめぼれを 夢見てる  When you fall in love 信じたなら When you fall in love, girl おそれないで  プレゼントの大きさや つつみ紙よりも 伝えたいこと きっと見えてるはずさ  When you lose your love 振りむいたら When you lose your love, girl 君の後ろに 僕がいるよ 少しかすんで  When you fall in love
Starship杉真理杉真理杉真理杉真理佐藤準幼いころに 開いた絵本が 君を照らした夜に 果てしない旅が 始まったのさ あの時から  真夏の午後のParadeで 迷って泣いた君を つれ戻してくれた あの光は  Starship 心の銀河に ふりそそいでいた 流星群  Starship たどりつけるまで 追い続けて Starship light up your life  傷ついたglory 愛のないstory さまよう惑星で 暗闇を越えて 君の名をalways 呼んでいるよ  仕事にあけくれる office で すりきれた窓ごしに 君を包んでくれてた 街の灯は  Starship 都会に浮かんだ ノアの方舟さ まるで Starship 見果てぬ夢追って 信じるのさ Starship light up your life  Starship 何億回もの すれ違いの後 今夜 Starship むかえにきたんだ 僕は君の Starship light up your life
Second chance杉真理杉真理杉真理杉真理佐藤準瞳にハーバーライト 丘の上から ここが帰る場所だと 君はつぶやいた ただひたすらに 車とばせば 終りかけた何かに 間に合う気がした  輝くgolden sunset 街を染めてく 今は一人きり 歩いてるよ 君はそんなに 強くないから ずっとそばで守ってあげたかったんだ  輝くgolden sunset すべてにじんでく 君をなくした 痛みさえも 何度も自分らしい生き方 見失なって そして夏がおとずれるたび 席をあけ待つのさ  誰にもSecond chance 残されているなら もう一度はじめから 君を愛したい 輝くgolden sunset, oh I really love you 燃えていただけの あの日よりも
Home town に帰りたい杉真理杉真理杉真理杉真理大谷和夫どうしようもないほど 心がすさみきっていて 気がつけば一枚の 切符をにぎりしめてたよ 遠ざかる森の影 見なれた古い教会 きっときっとまぶたを あわせるたびによみがえるのさ  Little town, I love you Everyday I miss you 忘れられないよ Sunny days  君にすぐ手紙を 送るつもりだったけど やっぱりセンチメンタルな 気持になっちまうのさ いじけたカフェテラスは なんだか悲しくなるけど 暮れかかる遊園地は 放課後のにおいがしていたのさ  Little town I love you Everyday I miss you 君とすごしてた Sunny days  ビルの谷間で無表情に Sun gose down この街できっとつかむよ My freedom  Little town I love you Everyday I miss you 君とすごしてた Sunny days  工事の音を子守唄にして 君が手をふる夢を見たよ  Little town I love you Everyday I miss you 君の住んでいる My home town  Little town I love you Everyday I miss you so 君の住んでいる My home town
Weekend lover杉真理杉真理杉真理杉真理大谷和夫Tuesday coming ベッドサイドで ぼんやり午前7時 鏡の中のやつれた男が 話しかける 「あの娘には たくさんの恋人がいて おまえには たくさんの仕事がある」と  Wednesday coming エレベーターとびこんでみれば upside down Thursday going ちょっとしたトラブル 彼女に電話できない  やっとFriday night 連絡がとれたよ  「忙しそうね」「そんなことないよ」 「ごめん わりこみ電話よ」「待ってるよ」 「明日のデートは?」「深夜ならば」 「オール・ナイトのロードショウ」「観たいわ」 「例のレストラン」「ランチタイムに」 「約束だよ」「うん」 「じゃ 明日」  Saturday coming 彼女ときたら 昼間から酔っていて ちょっとあきれて “Hey my honey、ここはマンハッタンじゃないんだぜ”  彼女は熱心にダイエット中 僕の食欲は ひきさがるのさ Weekend lover 待ちに待った ひとときのオアシスさ だけどまたすぐ Tuesday coming 鏡の男が呼ぶ
Lady numbers杉真理杉真理杉真理杉真理杉真理Lady numbers 君の言うとおり 恋はfoolish game つらいものだけど ケンカするためだけに tonight 電話したんじゃないよ  Lady numbers いつも話し中で 5分おきに ダイヤル回した 何もない夜だけど tonight 声が聞きたくなって  君の正体はただの 寂しがりやさ きっと僕と同じように 夜にしがみついてる  Lady numbers つまらない話かい たぶん君は 本でもひろげて マニキュアをぬりながら そのくせ 受話器はなさないのさ  7つの数字どうしが 助けもとめてる アドレス帳にならんだ 僕らはただのナンバー  Lady numbers ねぇ もう少しだけ 話しあえば わかりあえるはず Lady numbers そうさもう少しだけ Lady numbers ねぇもう少しだけ
サブリナ、きみのことさ杉真理杉真理杉真理杉真理大谷和夫知っているよ 泣いてること 手の平でふるえる紙コップ 僕の瞳 スクリーンに サヨナラの字幕と となりの君  ラストシーン 月あかりを浴びて踊る二人 恋に落ちる あのテラスで会いたいよ 夢のようにちらばってた 僕の足元のポップコーン  二時間の映画のように 三分の歌のように 恋は ほらひとときで 終わってく  ねぇサブリナ 何故僕らは 別々に席を立ってゆくの 忘れられないと わかっているのに
My idol杉真理杉真理杉真理杉真理大谷和夫はじめて君を見た モノクロのグラビア 人波の中車から 手を振るシルエット その夜耳にした 君の歌は僕に 話しかけてた気がした Yes, he's my idol  悲しまないで あきらめないで 明日になれば すべてうまく行くさ それより Twist & Shout いつでも Let it be 悩みごとは 遠い Yesterday  その次君を見た にぎわう映画館 世界中の大人達が 眉しかめても 君についてゆけば 大丈夫だったよ 会えるはずもないけれど Yes, he's my idol  悲しまないで あきらめないで 明日になれば すべてうまく行くさ それより Twist & Shout いつでも Let it be 悩みごとは 遠い Yesterday  最後に君を見た 夕暮れのニュースショー 二度とふれることのない Yes, he's my idol 今も僕の中にいる Yes, he's my idol
さざなみウェディングロード松田聖子松田聖子来生えつこ杉真理睫毛(まつげ)を うすい羽根がよぎる感じ あなたが 潮風の朝を運んで 半分 まだ眠くてまぶしい海 窓から 片目ずつ眺めては あなたの肩を借りる  さざなみ ふたりの胸に 静かな 愛のひろがり このまま 寄りそって  都会じゃ ほほえみさえあわただしく あなたに 思いきり甘えられない 陽ざしが カットグラス はねてあそぶ 素敵に久しぶり ありのままの朝で二人がいる  さざなみ そわそわさせて 二人を 呼んでるみたい くちづけ あとまわし  シャワー浴びたあなたに Tシャツ投げてウィンク  渚が 待ちかねてるふたりのため キラリと 週末を祝福するために輝いてる  さざなみ 手招きしてる さざなみ しぶきのアーチ くぐって 駆けて行く  さざなみ ウェディングロード 素足の ウェディングロード さざなみ ウェディングロード 素足の ウェディングロード
Dancing Cafe松田聖子松田聖子松本隆杉真理真夜中なら来て 街のはじのカフェ 派手めのMusic 踊っているから  ちょっとウブな彼に手を出さないでよ 猫のようなマニキュアで  夜明けまで Let's dancin' はしゃぎだすスニーカー 退屈な夜に マスタードかけて  Oh baby baby baby 年下なの Baby baby baby 私の彼 Baby baby baby 教えちゃうわ Kiss  調子がいいわね 腰を抱いた手が チークなんて十年早いの  煙草くわえても むせて苦しそう ワルぶっても可愛いわ  恋なんて Easy game 深刻じゃだめよ 愛なんて言葉 複雑で嫌い  Oh baby baby baby そのステップ Baby baby baby 遅れてるわ Baby baby baby リードしてあげる  Oh baby baby baby 年下なの Baby baby baby 私の彼 Baby baby baby 教えちゃうわ Kiss  Oh baby baby baby そのステップ Baby baby baby 遅れてるわ Baby baby baby リードしてあげる  Oh baby baby baby 年下なの Baby baby baby 私の彼 Baby baby baby 教えちゃうわ Kiss
雨のリゾート松田聖子松田聖子松本隆杉真理もう ワイパーも すねるほど雨なの  ねえ せっかくの ホリデイも台無し  あなたの車の中で カー・ステレオ黙って聞いた  Rainy rainy ポットの紅茶と Rainy rainy バスケット・ランチ 二人を包むの雨のリゾート  もう タイヤまで 滑らせてドリフト  ねえ そのたびに 抱きついてしまうの  知っててあなたはわざと 怖がらせる悪い人だわ  Rainy rainy 天気予報では Rainy rainy 晴れるはずだった 遠い岬に雨のカーテン  エンジン止めたら不意に 雨の音が心を打つの  Rainy rainy 恋の雲ゆきが Rainy rainy あやしくなるから もう帰ろうよ雨のリゾート
目覚め (Waking Up Alone)竹内まりや竹内まりや松山猛杉真理ふいに目覚めた朝 窓辺に独り 去り行く秋の空を見た 黄金色の風に 微笑みかえして 星くずの輝きが空に溶けてゆく すばらしい時の流れの贈りものを わかちあい暮せる人が欲しいの 悲しすぎる夢に 目覚めた私の 背中を抱きしめてくれる人が欲しい すばらしい時の流れの贈りものを みつめあい暮せる人が欲しいの ふいに目覚めた朝 窓辺に独り やわらかな光と 私のおしゃべり 私のおしゃべり
1 2 3,レットミー ダンス荻野目洋子荻野目洋子岡田冨美子杉真理Let Me Dance,'Cause It's All Right 恋のステージよ まわれ 銀ラメのハートに 赤いシューズ Let Me Dance,'Cause It's All Right 胸に飛び込んだ瞬間 しゃくなほど あなたが 大人に見えた  Please しゃれたセリフ さあ カッコつけてよ もう 逃げ腰じゃないわ Darlin' Please 私の瞳が さあ こわれるくらい Fire あなた焼きつけて  Oh! One Night Kiss 夢の嵐 Two Night Kiss 非常ベルが Three Night Kiss 鳴りだしたら Catch Me 始まるのよ  Let Me Dance,'Cause It's All Right 恋のステージよ まわれ 虹色のジェラシー うずまくから Let Me Dance,'Cause It's All Right なさけないほど夢中なの ルージュだけマドンナ 気取りきれないわ  Please 下心で さあ 私を変えて You シャイなマジシャンね Darlin'  Oh! One Night Kiss 夢の嵐 Two Night Kiss 非常ベルが Three Night Kiss 鳴りだしたら Catch Me 始まるのよ Let Me Dance,'Cause It's All Right 恋のステージよ まわれ 銀ラメのハートに 赤いシューズ Let Me Dance,'Cause It's All Right 胸に飛び込んだ瞬間 しゃくなほど あなたが 大人に見えた Let Me Dance,'Cause It's All Right 恋のステージよ まわれ 虹色のジェラシー うずまくから Let Me Dance,'Cause It's All Right なさけないほど夢中なの ルージュだけマドンナ 気取りきれないわ
彼と彼女の夏カズンカズン小林和子杉真理あの夏 流行った バラードをかけて Du……  プールサイドに ふたりぶん 椅子を並べている Lazy Noon 渇いたハート うるおした ミントティーみたいな 彼との出逢い  水着の色も 日焼けの跡も 夏ごとに変わるけど  離さないで そう永遠に 愛している 愛されてる 素敵な嘘 死ぬまでついていて  カレンダーには 無印の 今日は何の日だか わかる? けだるい風に 運ばれて 今年もまた届く 知らないLove Song  笑う写真の ふたりの未来 色あせる日も そばに  小さなことで すれ違って 喧嘩のたびに また寄り添う やさしさなら 去年より増えてる  離さないで そう永遠に 愛している 愛されてる 素敵な嘘 死ぬまでついていて  あれから3年 また夏が来るわ Du……
丘の上に行こう菊池志穂菊池志穂康珍化杉真理泣いてるきみの 手を引っ張って 風吹く丘の上に行こう  すぐに泣きじゃくる すぐにうずくまる 背中を押しながら  緑の草に カバンを置いて ふたりで丘の上に行こう  スネて結んでる きみのくちびるに 笑顔を取り返そう  ねぇ 悲しいことでも 終わるとなんだか スッキリしないかい? もう きみにさ 元気がないとね ぼくまでさ 落ち込むよ  ブナの木の下に 埋めた宝物 今でもあるのかな  ねぇ さっきの話しさ 死んじゃイヤだよ 絶対イヤだから もう ぜーんぶ忘れて おっきな空を見て ひと休み  やぐるま草の 小道を抜けて 風吹く丘の上に行こう  ほらね 顔上げて みんな続いてる あんなに どこまでも 続いてる どこまでも
クリスマスのウェディング杉真理杉真理杉真理杉真理幼い日 ずっと君は サンタクロース信じてた トナカイのそりの音を 待ちながら眠った まだ覚えてるかい 大事にしてるかい クリスマスの約束を 贈り物をくれた 人にいつか会って ありがとうという事を  両親は心配だった 泣き虫な子供だと 迷ってばかりいた君の イヴの日のWedding day  ちゃんと誓えるかい 大事に出来るかい 自分で見つけた愛を 天国からのプレゼント 白い雪のベール クリスマスの花嫁に  教会の時計も 今夜はStop この世界は白い砂時計 It's your wedding day Snowy wedding day X'masのWedding day  キャンドルがついたら やっと果たせるのさ クリスマスの約束を 心の中で今 そりの音がしてる ずっとずっと待っていた クリスマスの花嫁は
ロマンテック天国須藤薫&杉真理須藤薫&杉真理杉真理杉真理プールサイドにひそんだ ひと目惚れの妖精を 信じられないのならば 恋はしちゃだめさ 裸足で 飛び出そう Come on, Come on, It's Summer  Hurry up, Hurry up 夏が終わる前に 熱い気持ちを 打ち明けよう Hurry up シャーベット とけて消える前に 勇気出して さぁ伝えよう 素敵にむこうみずな あなたが大好きよ はやく恋人になりたい はでに ころんだ スケートリンク ゲレンデじゃまた沈没 なかなかうまくゆかない 恋と似てるけど 気にせずすべろう Come on,Come on, It's Winter  Hurry up,Hurry up 冬が終わる前に つのる想いを形にしよう Hurry up,Hurry up 雪がとける前に 消えない炎を起こすの 白い息はきながら 私を好きと言って もっと仲良しになりたい  Hurry up,Hurry up 時が過ぎる前に 恋の魔法をよびさまそう Hurry up,Hurry up どうかおぼえていて 春も夏も秋も冬も 本気で夢みてる あなたが大好きよ はやく恋人になりたい もっともっと世界が 恋する時のように ロマンテックに なればいいのに
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 金太の大冒険
  3. 毎日
  4. 拝啓、俺たちへ
  5. 366日

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. LOVE BANDITZ
  4. hanataba
  5. 永久 -トコシエ-

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×