ハナレグミの歌詞一覧リスト  101曲中 1-101曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
101曲中 1-101曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛にメロディ星に願いを 愛にメロディを 歌いましょ こころを燃やして  甘いキスをした ついにキスをした あなたを もっと知りたい あぁ このまま 夜に溶けてゆく  月影に見果てぬ夢 あなたに恋してしまうなんて 星に願いを 愛にメロディを 歌いましょ こころを燃やして  人目も気にせず 永いキスをした あなたを もっと知りたい あぁ コトバはもういらないの  蒼い夜に アラララ  月影に見果てぬ夢 あなたをそっと抱きよせて 星に願いを 愛にメロディを 歌いましょ こころを燃やして  聴こえるでしょ 恋のハーモニーハナレグミ原田郁子永積崇星に願いを 愛にメロディを 歌いましょ こころを燃やして  甘いキスをした ついにキスをした あなたを もっと知りたい あぁ このまま 夜に溶けてゆく  月影に見果てぬ夢 あなたに恋してしまうなんて 星に願いを 愛にメロディを 歌いましょ こころを燃やして  人目も気にせず 永いキスをした あなたを もっと知りたい あぁ コトバはもういらないの  蒼い夜に アラララ  月影に見果てぬ夢 あなたをそっと抱きよせて 星に願いを 愛にメロディを 歌いましょ こころを燃やして  聴こえるでしょ 恋のハーモニー
あいのこどもあいの あいの こども そらのうえから やってきたの さがしつづけた そのあいに であうため やってきたの  あいの あいの こども くものうらがわを さまよう あいのないひとに きずついて きょうも また さまよう  とおくから きこえてくるよ かなしい ひかりの うた  あいの あいの こども ひびきあう しあわせ おかねしかない せかいを ぬりかえて いきてゆけ  とおくから きこえてくるよ かなしい ぼくらの うた  とおくから きこえてくるよ かなしい ひかりの うたハナレグミ原田郁子永積崇あいの あいの こども そらのうえから やってきたの さがしつづけた そのあいに であうため やってきたの  あいの あいの こども くものうらがわを さまよう あいのないひとに きずついて きょうも また さまよう  とおくから きこえてくるよ かなしい ひかりの うた  あいの あいの こども ひびきあう しあわせ おかねしかない せかいを ぬりかえて いきてゆけ  とおくから きこえてくるよ かなしい ぼくらの うた  とおくから きこえてくるよ かなしい ひかりの うた
あいのわいつだって僕は空を見あげ 雲行きばかり伺ってた 雨にぬれて歩く事も 傷つく事もできなくて  あーあ あーあ  チャンスのドア聞けられるなら 未来はもっともっと変わるのに 沢山の言葉知りすぎて あきらめる事うまくなってた  目に映る世界が 不安に染まっても 大好きなあの歌 歌ってみると  オトノワ 瞬間で僕を解き放つ オトノワ くすぐったくて笑顔になる 突き抜ける喜び アイノワ  忘れないでいて 耳を澄ませば 大好きなあの歌 聴こえてくるよ  オトノワ 瞬間で僕を解き放つ オトノワ くすぐったくて涙が出る 突き抜ける喜び アイノワ 瞬間で僕を解き放つ オトノワ くすぐったくて笑顔になる 突き抜ける喜び アイノワハナレグミ永積崇永積崇いつだって僕は空を見あげ 雲行きばかり伺ってた 雨にぬれて歩く事も 傷つく事もできなくて  あーあ あーあ  チャンスのドア聞けられるなら 未来はもっともっと変わるのに 沢山の言葉知りすぎて あきらめる事うまくなってた  目に映る世界が 不安に染まっても 大好きなあの歌 歌ってみると  オトノワ 瞬間で僕を解き放つ オトノワ くすぐったくて笑顔になる 突き抜ける喜び アイノワ  忘れないでいて 耳を澄ませば 大好きなあの歌 聴こえてくるよ  オトノワ 瞬間で僕を解き放つ オトノワ くすぐったくて涙が出る 突き抜ける喜び アイノワ 瞬間で僕を解き放つ オトノワ くすぐったくて笑顔になる 突き抜ける喜び アイノワ
あいまいにあまい愛のまにまににじんだ空に よこぎるおもい きみとぼくは どうなるの  かたちをかえて くもはながれゆく きみとぼくは はなれぐみ  ほんとは ききたいこと いっぱいあるけど なにも なにひとつぶも 言えなくなるのさ  にじんだ空に つぶやいてみる 「あいまいにあまいあいのまにまに」  誤解をまねく 招き猫が きみとぼくを てまねいて  ごろごろにゃーって のどを鳴らしたら 今夜もぼくは はなれぐみ  ほんとはいつだって そばにいたいけど なぜか 今はそれができないのさ  にじんだ空に つぶやいてみる 「あいまいにあまいあいのまにまに」ハナレグミ原田郁子・永積崇永積崇にじんだ空に よこぎるおもい きみとぼくは どうなるの  かたちをかえて くもはながれゆく きみとぼくは はなれぐみ  ほんとは ききたいこと いっぱいあるけど なにも なにひとつぶも 言えなくなるのさ  にじんだ空に つぶやいてみる 「あいまいにあまいあいのまにまに」  誤解をまねく 招き猫が きみとぼくを てまねいて  ごろごろにゃーって のどを鳴らしたら 今夜もぼくは はなれぐみ  ほんとはいつだって そばにいたいけど なぜか 今はそれができないのさ  にじんだ空に つぶやいてみる 「あいまいにあまいあいのまにまに」
明日天気になれゴロゴロ カミナリ 見上げた頬に 伝う雨 振り返ると 狐のお化け つらなる 鳥居でかくれんぼ  僕の心も かくれんぼ 見えない明日(あす)の 道しるべ 見つからないと 立ち止まっては 懐かしがってた 夏の日  変わらない ここで待ってても 行かなくちゃ 一人ぼっちでも 何処かで 僕を呼ぶ声 届くかなぁ 明日天気になれ  今日も天気は雨模様 雷さんの へそ曲がり 夏の真ん中で 胸高鳴れば ホラホラもうすぐ 日本晴れ  変わらない ここで待ってても 行かなくちゃ 一人ぼっちでも 何処かで 僕を呼ぶ声 届くかなぁ 明日天気になれ  天気になれ…ハナレグミ志水則友・永積タカシ永積タカシゴロゴロ カミナリ 見上げた頬に 伝う雨 振り返ると 狐のお化け つらなる 鳥居でかくれんぼ  僕の心も かくれんぼ 見えない明日(あす)の 道しるべ 見つからないと 立ち止まっては 懐かしがってた 夏の日  変わらない ここで待ってても 行かなくちゃ 一人ぼっちでも 何処かで 僕を呼ぶ声 届くかなぁ 明日天気になれ  今日も天気は雨模様 雷さんの へそ曲がり 夏の真ん中で 胸高鳴れば ホラホラもうすぐ 日本晴れ  変わらない ここで待ってても 行かなくちゃ 一人ぼっちでも 何処かで 僕を呼ぶ声 届くかなぁ 明日天気になれ  天気になれ…
明日へゆけ窓辺にもたれ 僕を太陽に 透かせば 胸の痛みが オレンヂににじんだ  たった一粒の プライドをかばって 四つ五つ六つ ウソをかさねたんだ  ねぇいいでしょ たまには ずるくても 笑うこと 忘れる ぐらいなら 明日へゆけ 明日へ 明日へゆけ 明日へ  当たり前だと 思ってたことでも 不意に消えてゆくことがあるって  僕はどこかで わかっているから 失意に暮れる ことなどないよ  ねぇいいでしょ こんなままでも いいでしょ 幸せと呼べたなら 明日へゆけ 明日へ 明日へゆけ 明日へ…ハナレグミ永積タカシ永積タカシ窓辺にもたれ 僕を太陽に 透かせば 胸の痛みが オレンヂににじんだ  たった一粒の プライドをかばって 四つ五つ六つ ウソをかさねたんだ  ねぇいいでしょ たまには ずるくても 笑うこと 忘れる ぐらいなら 明日へゆけ 明日へ 明日へゆけ 明日へ  当たり前だと 思ってたことでも 不意に消えてゆくことがあるって  僕はどこかで わかっているから 失意に暮れる ことなどないよ  ねぇいいでしょ こんなままでも いいでしょ 幸せと呼べたなら 明日へゆけ 明日へ 明日へゆけ 明日へ…
ありふれた言葉あっという間に 一日が 通り過ぎてゆくよ 忙しすぎて疲れた 鏡の中の顔  ずっと気にしてた この頃は すれ違ってばかりで 優しい気持ちになんてなれずにいたよ  ありふれた言葉で 君に 特別な愛を伝えよう  窓を開ければ ほほを 風が撫でてゆくよ 悲しい気持ちもいつか 消えてしまうよ  ありふれた毎日が きっと 特別な日々に変わるよ  窓を開ければ 空に まあるいお月様 悲しい気持ちもいつか 消えてしまうよ 消えてしまうよハナレグミ今野英明今野英明あっという間に 一日が 通り過ぎてゆくよ 忙しすぎて疲れた 鏡の中の顔  ずっと気にしてた この頃は すれ違ってばかりで 優しい気持ちになんてなれずにいたよ  ありふれた言葉で 君に 特別な愛を伝えよう  窓を開ければ ほほを 風が撫でてゆくよ 悲しい気持ちもいつか 消えてしまうよ  ありふれた毎日が きっと 特別な日々に変わるよ  窓を開ければ 空に まあるいお月様 悲しい気持ちもいつか 消えてしまうよ 消えてしまうよ
あるてぃすとなんにもないのに あるよ と君は言う なんにもないのにな  なんにもないのに あるよ と先を行く なんにもないのにね  真っ白を見上げて 点と線つないで ねえ いま 誰を思い出したの?  なんにもないのに あるよ と指を指す なんにもないのにな  シャッター通りは 夕暮れの幻 僕は 僕で 君は君になってゆくんだね  なんにもないのに あるよ と君は言う ああ なんにもないのにねハナレグミ永積崇永積崇Icchie・永積崇・真船勝博・YOSSYなんにもないのに あるよ と君は言う なんにもないのにな  なんにもないのに あるよ と先を行く なんにもないのにね  真っ白を見上げて 点と線つないで ねえ いま 誰を思い出したの?  なんにもないのに あるよ と指を指す なんにもないのにな  シャッター通りは 夕暮れの幻 僕は 僕で 君は君になってゆくんだね  なんにもないのに あるよ と君は言う ああ なんにもないのにね
いいじゃないの幸せならばあのとき あなたとくちづけをして あのとき あの子と別れた私 つめたい女だと 人は云うけれど いいじゃないの 幸せならば  あの晩 あの子の顔も忘れて あの晩 あなたに抱かれた私 わるい女だと 人は云うけれど いいじゃないの 今が良けりゃ  あの朝 あなたは煙草をくわえ あの朝 ひとりで夢みた私 浮気な女だと 人は云うけれど いいじゃないの 楽しければ  あしたはあなたに 心を残し あしたはあなたと 別れる私 つめたい女だと 人は云うけれど いいじゃないの 幸せならばハナレグミ岩谷時子いずみたくあのとき あなたとくちづけをして あのとき あの子と別れた私 つめたい女だと 人は云うけれど いいじゃないの 幸せならば  あの晩 あの子の顔も忘れて あの晩 あなたに抱かれた私 わるい女だと 人は云うけれど いいじゃないの 今が良けりゃ  あの朝 あなたは煙草をくわえ あの朝 ひとりで夢みた私 浮気な女だと 人は云うけれど いいじゃないの 楽しければ  あしたはあなたに 心を残し あしたはあなたと 別れる私 つめたい女だと 人は云うけれど いいじゃないの 幸せならば
いいぜいいぜ いいぜ 女の子っていいぜ いいぜ いいぜ 女の子っていいぜ  お化粧するからいいぜ よせたりあげたりしてるぜ 色々いそがしそうだぜ ちょっと背伸びしてるぜ  いいぜ  いいぜ いいぜ 女の子っていいぜ いいぜ いいぜ 女の子っていいぜ  ふいに抱きしめられちゃって ちょっと慌てたりしてるぜ ちょっとキスしただけで 「あれってどういう意味なの?」とか つめよってきやがるぜ  いいぜ いいぜ 女の子っていいぜ いいぜ いいぜ 女の子っていいぜ  もう 君たちの好きにしたらいいぜハナレグミ永積崇永積崇いいぜ いいぜ 女の子っていいぜ いいぜ いいぜ 女の子っていいぜ  お化粧するからいいぜ よせたりあげたりしてるぜ 色々いそがしそうだぜ ちょっと背伸びしてるぜ  いいぜ  いいぜ いいぜ 女の子っていいぜ いいぜ いいぜ 女の子っていいぜ  ふいに抱きしめられちゃって ちょっと慌てたりしてるぜ ちょっとキスしただけで 「あれってどういう意味なの?」とか つめよってきやがるぜ  いいぜ いいぜ 女の子っていいぜ いいぜ いいぜ 女の子っていいぜ  もう 君たちの好きにしたらいいぜ
YES YOU YES MEもう何も無くなってしまったような 気持ちの日もあれば そこから全てがはじまる気がして じっとしてられない日もあるんだ  いつか君が 君に出会えたらいいな  NO YOU NO ME そこからならどこへでもゆける  YES YOU YES ME いまからなんにでもなれるハナレグミ永積崇・阿部芙蓉美阿部芙蓉美・永積崇・YOSSY永積崇・YOSSYもう何も無くなってしまったような 気持ちの日もあれば そこから全てがはじまる気がして じっとしてられない日もあるんだ  いつか君が 君に出会えたらいいな  NO YOU NO ME そこからならどこへでもゆける  YES YOU YES ME いまからなんにでもなれる
一日の終わりにこれで今日は さよなら 汗もよくかいたし 湯舟につかったら ゆっくり眠ろう  忘れ物もしたけど 見つけた物もあるよ 無駄な時なんて 一日もないさ 出会えた人たち 言葉をありがとう 名もなき人たち 風景をありがとう  これで今日は さよなら 汗もよくかいたし 湯舟につかったら ゆっくり眠ろう  気の合う仲間たち 力をありがとう つつみかくさない 心をありがとう  これで今日は さよなら 汗もよくかいたし 湯舟につかったら ゆっくり眠ろうハナレグミ永積タカシ永積タカシこれで今日は さよなら 汗もよくかいたし 湯舟につかったら ゆっくり眠ろう  忘れ物もしたけど 見つけた物もあるよ 無駄な時なんて 一日もないさ 出会えた人たち 言葉をありがとう 名もなき人たち 風景をありがとう  これで今日は さよなら 汗もよくかいたし 湯舟につかったら ゆっくり眠ろう  気の合う仲間たち 力をありがとう つつみかくさない 心をありがとう  これで今日は さよなら 汗もよくかいたし 湯舟につかったら ゆっくり眠ろう
いっそ セレナーデあまい口づけ 遠い想い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか  忘れたままの 恋のささやき 今宵ひととき 探してみようか  恋のうたが 誘いながら 流れてくる そっと眠りかけたラジオからの さみしい そして 悲しい いっそ やさしい セレナーデ  風の便りの とだえた訳を 誰に聞こうか それとも 泣こうか  君のことを 想うたびに 聞こえてくる そっと淡い恋がゆれるごとに さみしい そして 悲しい いっそ やさしい セレナーデ  あまい口づけ 遠い想い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうかハナレグミ井上陽水井上陽水あまい口づけ 遠い想い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか  忘れたままの 恋のささやき 今宵ひととき 探してみようか  恋のうたが 誘いながら 流れてくる そっと眠りかけたラジオからの さみしい そして 悲しい いっそ やさしい セレナーデ  風の便りの とだえた訳を 誰に聞こうか それとも 泣こうか  君のことを 想うたびに 聞こえてくる そっと淡い恋がゆれるごとに さみしい そして 悲しい いっそ やさしい セレナーデ  あまい口づけ 遠い想い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか
11DANDY君のことを見ていると 僕を見てるみたいだ 大きな両手両足で どんな線でも描けるよ  君のことを見ていると 僕を見ているみたいだ 大きな声と足ぶみで どんな色でも奏でるよ  LaLaLa 見てごらん 今日は昨日より新しい LaLaLa 来てごらん 明日は今日より新しいハナレグミ永積崇永積崇君のことを見ていると 僕を見てるみたいだ 大きな両手両足で どんな線でも描けるよ  君のことを見ていると 僕を見ているみたいだ 大きな声と足ぶみで どんな色でも奏でるよ  LaLaLa 見てごらん 今日は昨日より新しい LaLaLa 来てごらん 明日は今日より新しい
ウイスキーが、お好きでしょウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今はハナレグミ田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
Wake UpしてくださいWake Upする気はない Wake Upする気はない Oh する気はない 嵐でも起きない 津波でも起きない NO MORE 起きない  地球が終わったって 目は覚めないぜ 神様 出なおしといで  Wake Upする気はない Wake Upする気はない Oh する気はない 死んでも起きない タダでも起きない NO MORE 起きない  腹ぺこだって 心配ないぜ 夢の中で くいだおれ 地球が終わったって 目は覚めないぜ 神様 出なおしといで  Wake Upする気はない........ハナレグミ永積タカシ永積タカシWake Upする気はない Wake Upする気はない Oh する気はない 嵐でも起きない 津波でも起きない NO MORE 起きない  地球が終わったって 目は覚めないぜ 神様 出なおしといで  Wake Upする気はない Wake Upする気はない Oh する気はない 死んでも起きない タダでも起きない NO MORE 起きない  腹ぺこだって 心配ないぜ 夢の中で くいだおれ 地球が終わったって 目は覚めないぜ 神様 出なおしといで  Wake Upする気はない........
うららかSUNHIGH WAY スッとばせ ごきげんな 旅路へ 口ずさむんだ OLD ROCK & ROLL BAND なつかしき あのBGM  ひまならひとつ どーだい? 虹のアーチを ローハイド お日様踊る show time 行き先なんて ナイヤイ  HIGH WAY スッとばせ ごきげんな 旅路へ 口ずさむんだ OLD ROCK & ROLL BAND なつかしき あのBGM  あの娘どこの子 ハイサイ 一夜かぎりの アイアイ 口説けるわけが ナイヤーイ! 三十路まぢかの shy guy  HIGH WAY スッとばせ ごきげんな 旅路へ 口ずさむんだ OLD ROCK & ROLL BAND なつかしき あのBGM  ウララカ ウララカ  旅の準備は ALL RIGHTハナレグミ永積タカシ永積タカシHIGH WAY スッとばせ ごきげんな 旅路へ 口ずさむんだ OLD ROCK & ROLL BAND なつかしき あのBGM  ひまならひとつ どーだい? 虹のアーチを ローハイド お日様踊る show time 行き先なんて ナイヤイ  HIGH WAY スッとばせ ごきげんな 旅路へ 口ずさむんだ OLD ROCK & ROLL BAND なつかしき あのBGM  あの娘どこの子 ハイサイ 一夜かぎりの アイアイ 口説けるわけが ナイヤーイ! 三十路まぢかの shy guy  HIGH WAY スッとばせ ごきげんな 旅路へ 口ずさむんだ OLD ROCK & ROLL BAND なつかしき あのBGM  ウララカ ウララカ  旅の準備は ALL RIGHT
エイリアンズ遥か空に旅客機 音もなく 公団の屋根の上 どこへ行く  誰かの不機嫌も 寝静まる夜さ バイパスの澄んだ空気と 僕の町  泣かないでくれ ダーリン ほら 月明かりが 長い夜に寝つけない二人の額を撫でて  まるで僕らはエイリアンズ 禁断の実 ほおばっては 月の裏を夢みて キミが好きだよ エイリアン この星のこの僻地で 魔法をかけてみせるさ いいかい  どこかで不揃いな 遠吠え 仮面のようなスポーツカーが 火を吐いた  笑っておくれ ダーリン ほら 素晴らしい夜に 僕の短所をジョークにしても眉をひそめないで  そうさ僕らはエイリアンズ 街灯に沿って歩けば ごらん 新世界のようさ キミが好きだよ エイリアン 無いものねだりもキスで 魔法のように解けるさ いつか  踊ろうよ さぁ ダーリン ラストダンスを 暗いニュースが日の出とともに町に降る前に  まるで僕らはエイリアンズ 禁断の実 ほおばっては 月の裏を夢みて キミを愛してる エイリアン この星の僻地の僕らに 魔法をかけてみせるさ 大好さエイリアン わかるかいハナレグミ堀込泰行堀込泰行遥か空に旅客機 音もなく 公団の屋根の上 どこへ行く  誰かの不機嫌も 寝静まる夜さ バイパスの澄んだ空気と 僕の町  泣かないでくれ ダーリン ほら 月明かりが 長い夜に寝つけない二人の額を撫でて  まるで僕らはエイリアンズ 禁断の実 ほおばっては 月の裏を夢みて キミが好きだよ エイリアン この星のこの僻地で 魔法をかけてみせるさ いいかい  どこかで不揃いな 遠吠え 仮面のようなスポーツカーが 火を吐いた  笑っておくれ ダーリン ほら 素晴らしい夜に 僕の短所をジョークにしても眉をひそめないで  そうさ僕らはエイリアンズ 街灯に沿って歩けば ごらん 新世界のようさ キミが好きだよ エイリアン 無いものねだりもキスで 魔法のように解けるさ いつか  踊ろうよ さぁ ダーリン ラストダンスを 暗いニュースが日の出とともに町に降る前に  まるで僕らはエイリアンズ 禁断の実 ほおばっては 月の裏を夢みて キミを愛してる エイリアン この星の僻地の僕らに 魔法をかけてみせるさ 大好さエイリアン わかるかい
おあいこGOLD LYLIC抱きしめるふりして 抱きしめてもらってた 愛するふりして 愛してもらってた  僕がそう伝えると 君も同じだと言った おあいこだよなんて 君は僕にそう言った  ずるい ずるい ずるい ずるい ずるい ずるい 僕はずるい ずるいよ  あおいこなんかじゃないよ だって僕は知ってたから おあいこだよって君が言って 笑ってくれること  君が望むよりも 僕はバカじゃないよ 君が思うよりも 君は全然賢くもないの  君は知らなかったろう? 僕を知らなかったろう? 知ったフリでいたんだろう それが許せなかったの  ねぇ 笑わないでよ そんな顔で笑わないでよ 全部わかったようにさ 真昼の月のようにさ  僕の明日を君の眼に透かせば 大丈夫になるの  「君の番でも そんな顔じゃきっと奇跡も 素通りしちゃうよ」  君が言うとさ 本当になるから やめてよ  抱きしめるふりして 抱きしめてもらってた 愛するふりして 全部全部もらってたGOLD LYLICハナレグミ野田洋次郎野田洋次郎抱きしめるふりして 抱きしめてもらってた 愛するふりして 愛してもらってた  僕がそう伝えると 君も同じだと言った おあいこだよなんて 君は僕にそう言った  ずるい ずるい ずるい ずるい ずるい ずるい 僕はずるい ずるいよ  あおいこなんかじゃないよ だって僕は知ってたから おあいこだよって君が言って 笑ってくれること  君が望むよりも 僕はバカじゃないよ 君が思うよりも 君は全然賢くもないの  君は知らなかったろう? 僕を知らなかったろう? 知ったフリでいたんだろう それが許せなかったの  ねぇ 笑わないでよ そんな顔で笑わないでよ 全部わかったようにさ 真昼の月のようにさ  僕の明日を君の眼に透かせば 大丈夫になるの  「君の番でも そんな顔じゃきっと奇跡も 素通りしちゃうよ」  君が言うとさ 本当になるから やめてよ  抱きしめるふりして 抱きしめてもらってた 愛するふりして 全部全部もらってた
オアシス前に来たような そんな気がしてる 幸せの浜辺 夢のオアシス  みんな色とりどり 重なるハーモニー  ナナナ~ リズムにのって まわれ まわれ まわれ ナナナ~ 両手ひろげ まわれ まわれ まわれ  やっと出逢ったんだ 君がそばにいる 夢のようだよ 僕のオアシス  みんな色とりどり 重なるハーモニー  ナナナ リズムにのって まわれ まわれ まわれ!! ナナナ 両手ひろげ まわれ まわれ まわれハナレグミ永積崇・Pすけ永積崇・Pすけ前に来たような そんな気がしてる 幸せの浜辺 夢のオアシス  みんな色とりどり 重なるハーモニー  ナナナ~ リズムにのって まわれ まわれ まわれ ナナナ~ 両手ひろげ まわれ まわれ まわれ  やっと出逢ったんだ 君がそばにいる 夢のようだよ 僕のオアシス  みんな色とりどり 重なるハーモニー  ナナナ リズムにのって まわれ まわれ まわれ!! ナナナ 両手ひろげ まわれ まわれ まわれ
男の子と女の子僕達はみんないつでもそうです 女の子の事ばかり考えている 女の子はわがままだ よく分からないいきものだ でもやさしくしてしまう 何もかえってこないのに  小学生くらいの男の子と女の子 男の子同士の遊びは楽しそうだ 割って入ってくる女の子はふてくされ こんな世界はつまらないとひとりで遊ぶ  小学生くらいの男の子 世界のどこまでも飛んでゆけよ ロックンローラーになれよ 欲望を止めるなよ コンクリートなんかかち割ってしまえよ かち割ってしまえよ  僕達はみんなだんだん齢をとる 死にたくないなと考えたりもする 愛する人よもうすぐ気付くだろう 僕のやさしさもだんだん齢をとる  大人になった女の子 僕をどこまでも愛してくれよ 何ももて余さないで 好きだという気持ちだけで何も食べなくていいくらい 愛しい顔を見せておくれよハナレグミ岸田繁岸田繁僕達はみんないつでもそうです 女の子の事ばかり考えている 女の子はわがままだ よく分からないいきものだ でもやさしくしてしまう 何もかえってこないのに  小学生くらいの男の子と女の子 男の子同士の遊びは楽しそうだ 割って入ってくる女の子はふてくされ こんな世界はつまらないとひとりで遊ぶ  小学生くらいの男の子 世界のどこまでも飛んでゆけよ ロックンローラーになれよ 欲望を止めるなよ コンクリートなんかかち割ってしまえよ かち割ってしまえよ  僕達はみんなだんだん齢をとる 死にたくないなと考えたりもする 愛する人よもうすぐ気付くだろう 僕のやさしさもだんだん齢をとる  大人になった女の子 僕をどこまでも愛してくれよ 何ももて余さないで 好きだという気持ちだけで何も食べなくていいくらい 愛しい顔を見せておくれよ
踊る人たち朝までSTEPきざむ 君が笑ってくれるなら 歌声は響く 月が笑いかけた方へ  そっと目を閉じて 踊る人たち 今日はいったい何を 忘れたいのだろう いつか見た景色 すごく昔の景色 メロディーの中に浮かびあがって消えた  朝までSTEPきざむ 君が笑ってくれるなら 歌声は響く 月が笑いかけた方へ  パッと光あびて 叫ぶ人たち 何をいっぱい飲んで 乾き癒すのだろう 誰かの言葉が まったくどうでもいい言葉が メロディーの中に 浮かびあがって消えた  朝までSTEPきざむ 君が笑ってくれるなら 歌声は響く 月が笑いかけた方へ  ハイリハイリ ハイリフレ ハイリ ハイリホー ハイリハイリ ハイリフレ ハイリ ハイリホー ハイリハイリ ハイリフレ ハイリ ハイリホー ハイリハイリ ハイリフレ ハイリ ハイリホーハナレグミ永積タカシ永積タカシ・TOMOHIKO朝までSTEPきざむ 君が笑ってくれるなら 歌声は響く 月が笑いかけた方へ  そっと目を閉じて 踊る人たち 今日はいったい何を 忘れたいのだろう いつか見た景色 すごく昔の景色 メロディーの中に浮かびあがって消えた  朝までSTEPきざむ 君が笑ってくれるなら 歌声は響く 月が笑いかけた方へ  パッと光あびて 叫ぶ人たち 何をいっぱい飲んで 乾き癒すのだろう 誰かの言葉が まったくどうでもいい言葉が メロディーの中に 浮かびあがって消えた  朝までSTEPきざむ 君が笑ってくれるなら 歌声は響く 月が笑いかけた方へ  ハイリハイリ ハイリフレ ハイリ ハイリホー ハイリハイリ ハイリフレ ハイリ ハイリホー ハイリハイリ ハイリフレ ハイリ ハイリホー ハイリハイリ ハイリフレ ハイリ ハイリホー
オリビアを聴きながらお気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したのハナレグミ尾崎亜美尾崎亜美お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたいこんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえ すんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
on & on君の街は どんな夕日だろう 逢えない 季節は変わるけど  君の笑顔 黄色いマーガレット ほおづえ 誰を思い浮かべたの?  金色の 新世界 高層ビル 夢のようさ  on & on 街ゆく足音 いつか迷える未来が明けるまで  Faraway so close 瞳の奥 そっと降り注ぐ 歌でありたい  Faraway so close 抱きよせたい 君をすぐそばに感じる 感じる  on & on 刻んだ足跡 いつか迷える未来が明けるだろう  Faraway so close 頬を撫でる 風になって 歌よ響け  Faraway so close 抱きよせたい 君をすぐそばに感じる 感じるハナレグミ永積崇沖祐市関口シンゴ君の街は どんな夕日だろう 逢えない 季節は変わるけど  君の笑顔 黄色いマーガレット ほおづえ 誰を思い浮かべたの?  金色の 新世界 高層ビル 夢のようさ  on & on 街ゆく足音 いつか迷える未来が明けるまで  Faraway so close 瞳の奥 そっと降り注ぐ 歌でありたい  Faraway so close 抱きよせたい 君をすぐそばに感じる 感じる  on & on 刻んだ足跡 いつか迷える未来が明けるだろう  Faraway so close 頬を撫でる 風になって 歌よ響け  Faraway so close 抱きよせたい 君をすぐそばに感じる 感じる
音タイムさぁ 始めよう 音タイム 音タイム 音タイム さぁ 歌いましょう 音タイム 音タイム 音タイム  君と僕とは 遠い昔に 出会ってたような 気がしてる  さぁ 踊りましょう サンダンス ムーンダンス 音タイム  朝が来たなら 朝を歌おう 夜が更けたら 夜の歌を 素敵なメロディー 口ずさめば 思い出せるよ 懐かしきストーリーを  さぁ 始めよう 音タイム 音タイム 音タイム さぁ 歌いましょう…ハナレグミ永積タカシ永積タカシさぁ 始めよう 音タイム 音タイム 音タイム さぁ 歌いましょう 音タイム 音タイム 音タイム  君と僕とは 遠い昔に 出会ってたような 気がしてる  さぁ 踊りましょう サンダンス ムーンダンス 音タイム  朝が来たなら 朝を歌おう 夜が更けたら 夜の歌を 素敵なメロディー 口ずさめば 思い出せるよ 懐かしきストーリーを  さぁ 始めよう 音タイム 音タイム 音タイム さぁ 歌いましょう…
Oi横断歩道を渡ったら 伝えたい事があるんだよ  君のワンピース 風に踊る いま信号機が 青に変わる  愛とか恋の一言じゃ 伝えきれない この気持ち Oi Oi 言葉にできない 君をもっと感じてたいんだ  ぶらり散歩に出かけても 宙ぶらり 心がないんだ  君の麦わら帽子 雲に変わる この空を 君は誰と見てる  言い訳を作って電話をするよ 二度と逢えないような気がしてさ Oi Oi 言葉にできない 君をもっと感じてたいんだ Oi Oi 言葉じゃ足りない 君をもっと感じてたいんだハナレグミ永積崇永積崇横断歩道を渡ったら 伝えたい事があるんだよ  君のワンピース 風に踊る いま信号機が 青に変わる  愛とか恋の一言じゃ 伝えきれない この気持ち Oi Oi 言葉にできない 君をもっと感じてたいんだ  ぶらり散歩に出かけても 宙ぶらり 心がないんだ  君の麦わら帽子 雲に変わる この空を 君は誰と見てる  言い訳を作って電話をするよ 二度と逢えないような気がしてさ Oi Oi 言葉にできない 君をもっと感じてたいんだ Oi Oi 言葉じゃ足りない 君をもっと感じてたいんだ
かえる夏が終わって 白くなっちゃって ポッカリあいた心 君がぶらさがる 夏が終わって 白くなっちゃって ポッカリうかぶ雲に 君がぶらさがる 嫌になっちゃうよ 嫌になっちゃうよ かえるになっちゃうよ  眠くなっちゃうよハナレグミ永積タカシ鈴木惣一朗・永積タカシ夏が終わって 白くなっちゃって ポッカリあいた心 君がぶらさがる 夏が終わって 白くなっちゃって ポッカリうかぶ雲に 君がぶらさがる 嫌になっちゃうよ 嫌になっちゃうよ かえるになっちゃうよ  眠くなっちゃうよ
かこめ かこめ夜な夜な聞こえる パイの音 ヤミのカジノが はじまった フスマをこっそり あけてみれば 子供を忘れたかーさん 歌ってた  かこめかこめや マージャン かこめ 子供は寝かせて さぁ かこめ かこめかこめや マージャン かこめ 負けてちゃ終われない さぁ かこめ  眠気をさそうよ パイの音 美声のリーチが 子守歌 トイレのついでに 声かけりゃ さっさと眠れと おこられる  かこめかこめや マージャン かこめ 子供は気にせず さぁ かこめ かこめかこめや マージャン かこめ 勝っては帰さぬ さぁ かこめ  かこめかこめや マージャン かこめ 子供は寝かせて さぁ かこめ かこめかこめや マージャン かこめ 負けてちゃ終われない さぁ かこめハナレグミ永積タカシ永積タカシ夜な夜な聞こえる パイの音 ヤミのカジノが はじまった フスマをこっそり あけてみれば 子供を忘れたかーさん 歌ってた  かこめかこめや マージャン かこめ 子供は寝かせて さぁ かこめ かこめかこめや マージャン かこめ 負けてちゃ終われない さぁ かこめ  眠気をさそうよ パイの音 美声のリーチが 子守歌 トイレのついでに 声かけりゃ さっさと眠れと おこられる  かこめかこめや マージャン かこめ 子供は気にせず さぁ かこめ かこめかこめや マージャン かこめ 勝っては帰さぬ さぁ かこめ  かこめかこめや マージャン かこめ 子供は寝かせて さぁ かこめ かこめかこめや マージャン かこめ 負けてちゃ終われない さぁ かこめ
家族の風景GOLD LYLICキッチンにはハイライトとウイスキーグラス どこにでもあるような 家族の風景 7時には帰っておいでとフライパンマザー どこにでもあるような 家族の風景  友達のようでいて 他人のように遠い 愛しい距離が ここにはいつもあるよ  キッチンにはハイライトとウイスキーグラス どこにでもあるような 家族の風景  何を見つめてきて 何と別れたんだろう 語ることもなく そっと笑うんだよ  キッチンにはハイライトとウイスキーグラス どこにでもあるような 家族の風景 7時には帰っておいでとフライパンマザー どこにでもあるような 家族の風景  キッチンにはハイライトとウイスキーグラス どこにでもあるような 家族の風景GOLD LYLICハナレグミ永積タカシ永積タカシキッチンにはハイライトとウイスキーグラス どこにでもあるような 家族の風景 7時には帰っておいでとフライパンマザー どこにでもあるような 家族の風景  友達のようでいて 他人のように遠い 愛しい距離が ここにはいつもあるよ  キッチンにはハイライトとウイスキーグラス どこにでもあるような 家族の風景  何を見つめてきて 何と別れたんだろう 語ることもなく そっと笑うんだよ  キッチンにはハイライトとウイスキーグラス どこにでもあるような 家族の風景 7時には帰っておいでとフライパンマザー どこにでもあるような 家族の風景  キッチンにはハイライトとウイスキーグラス どこにでもあるような 家族の風景
か!た!!かたち!!!かたかたち 形 かたかたち か・た・ち  へべれけ かたち でたらめ かたち ぷでちげ かたち ごちゃまぜ かたち あべこべ かたち つべこべ かたち ぐでぐで かたち てーげーてーげー かたち  かっち かっち かたち かたちち かたち ママたち ちちくび かびんびん かたくずれしがち  かっちかっち かたち かたちち かたち パパたち かちんこ ド!ビンビン 愛のかたまりハナレグミ永積崇永積崇・原田郁子・真船勝博・みどりんかたかたち 形 かたかたち か・た・ち  へべれけ かたち でたらめ かたち ぷでちげ かたち ごちゃまぜ かたち あべこべ かたち つべこべ かたち ぐでぐで かたち てーげーてーげー かたち  かっち かっち かたち かたちち かたち ママたち ちちくび かびんびん かたくずれしがち  かっちかっち かたち かたちち かたち パパたち かちんこ ド!ビンビン 愛のかたまり
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
…がしかしの女 feat.マダムギターいやぁ~しかし まぁ~しかし 帯に短し たすきに長し いや~しかし まあ~しかし がしかしの女  透き通る足腰 Aランクの三ツ星 うるわしのまなざし 完璧なる美貌のもちぬし  いや~しかし だがしかし やかまし かしまし そらぞらし へをかまし 頭ごなし どなりちらし 香しき ゴミやしき  いや~しかし まぁ~しかし 帯に短し たすきに長し いや~しかし まぁ~しかし がしかしの女 がしかしのしかしの女だったよ  まぁ~だまだ まぁ~だまだ 石の上にも三年 いや~まだ ま~だまだ まだまだの男  まぁ~だまだ まぁ~だまだ 石の上にも三年 いや~まだ ま~だまだ まだまだの男  引き締まったカラダ! エ~感じの筋肉だ! 食事はサラダ 完璧なるボディーキープだ  まぁ~だまだ まぁ~だまだ 笑うとちょっとだけ麻生さんに似てるんだ あ~そうなんだ そうなんだ うんわかる あらやだ  まだまだ まだまだ 石の上にも三年 まだまだ まだまだ まだまだの男 まだまだ まだまだ まだまだの男だったよ  いや~しかし まぁ~しかし 帯に短し たすきに長し いや~しかし まぁ~しかし がしかしの女  大根の足腰 Aカップのでがらし Fカップのかがみ餅 さんたんたる無情の琵琶法師  いや~しかし だがしかし しおらし はしおき いじらしい 歯ブラシ 愛くるしい かいがいしい 幸運のざしきわらし  いや~しかし まぁ~しかし 帯に短し たすきに長し いや~しかし まあ~しかし がしかしの女 がしかしのしかしのしかしの女だったよ がしかしの女 たかしの女だったよ  まぁ~だまだ まぁ~だまだ 石の上にも三年 いや~まだ ま~だまだ まだまだの男  メタボリックなカラダ エ~感じがまるでない! 3Lのパンダ さんたんたる異常な食欲だ~  まぁ~だまだ まだまだ ハゲだOYAZIだ 加齢臭だ カレ―臭い ケチだ 文なしだ Wooーでも愛してるんだ  まぁ~だまだ まぁ~だまだ 石の上にも三年 まぁ~だまだ まぁ~だまだ まだまだの男 まだまだまだまだ まだむの男です  がしかしの女 まだむの男 たかしの女ハナレグミ永積崇・長見順永積崇・竹内朋康いやぁ~しかし まぁ~しかし 帯に短し たすきに長し いや~しかし まあ~しかし がしかしの女  透き通る足腰 Aランクの三ツ星 うるわしのまなざし 完璧なる美貌のもちぬし  いや~しかし だがしかし やかまし かしまし そらぞらし へをかまし 頭ごなし どなりちらし 香しき ゴミやしき  いや~しかし まぁ~しかし 帯に短し たすきに長し いや~しかし まぁ~しかし がしかしの女 がしかしのしかしの女だったよ  まぁ~だまだ まぁ~だまだ 石の上にも三年 いや~まだ ま~だまだ まだまだの男  まぁ~だまだ まぁ~だまだ 石の上にも三年 いや~まだ ま~だまだ まだまだの男  引き締まったカラダ! エ~感じの筋肉だ! 食事はサラダ 完璧なるボディーキープだ  まぁ~だまだ まぁ~だまだ 笑うとちょっとだけ麻生さんに似てるんだ あ~そうなんだ そうなんだ うんわかる あらやだ  まだまだ まだまだ 石の上にも三年 まだまだ まだまだ まだまだの男 まだまだ まだまだ まだまだの男だったよ  いや~しかし まぁ~しかし 帯に短し たすきに長し いや~しかし まぁ~しかし がしかしの女  大根の足腰 Aカップのでがらし Fカップのかがみ餅 さんたんたる無情の琵琶法師  いや~しかし だがしかし しおらし はしおき いじらしい 歯ブラシ 愛くるしい かいがいしい 幸運のざしきわらし  いや~しかし まぁ~しかし 帯に短し たすきに長し いや~しかし まあ~しかし がしかしの女 がしかしのしかしのしかしの女だったよ がしかしの女 たかしの女だったよ  まぁ~だまだ まぁ~だまだ 石の上にも三年 いや~まだ ま~だまだ まだまだの男  メタボリックなカラダ エ~感じがまるでない! 3Lのパンダ さんたんたる異常な食欲だ~  まぁ~だまだ まだまだ ハゲだOYAZIだ 加齢臭だ カレ―臭い ケチだ 文なしだ Wooーでも愛してるんだ  まぁ~だまだ まぁ~だまだ 石の上にも三年 まぁ~だまだ まぁ~だまだ まだまだの男 まだまだまだまだ まだむの男です  がしかしの女 まだむの男 たかしの女
きのみうつむきがちな時も その身を 責めなくてもいいよ それが 君らしさだよ  心を 伝えたいのに 言葉がたりなく なるんだね それも 君らしさだよ  傷をおそれて 心をとじた 見えた物も 消えてしまうんだ 何を覚えて 人は急ぐの? あせることは 何もないはずなのに  どんなに時がたっても 忘れないでおこうよ  君は君らしくいて 僕も僕らしくゆこう  ハナレグミ永積タカシ永積タカシうつむきがちな時も その身を 責めなくてもいいよ それが 君らしさだよ  心を 伝えたいのに 言葉がたりなく なるんだね それも 君らしさだよ  傷をおそれて 心をとじた 見えた物も 消えてしまうんだ 何を覚えて 人は急ぐの? あせることは 何もないはずなのに  どんなに時がたっても 忘れないでおこうよ  君は君らしくいて 僕も僕らしくゆこう  
君に星が降る雲が流れる 君住む街へ 僕も出かけて行く なつかしい街 遠くかすかに 君のささやく声よ そっと抱きよせ いつまでも瞳を閉じていた  やわらかな陽が街をつつむよ  麗しの風二人をなでて 夕日に溶けてゆく 後ろ姿よ 耳すませば 遠くなつかしい歌 影ゆらゆら 二人抱き合って踊った  君の横顔 恋におちてく  星の降りそな この広い空 いつまでも見上げて ほほえむ君よ そっと抱きよせ 白い頬に口づけ ずっと静かに 君の優しさにつつまれ  愛してるよ あの頃の君 遠い日の街 帰らない日々 流れる静かに はてなく このまま瞳を閉じ あの日へ  なつかしい 君の面影が やさしく まぶたに焼き付く 両手を大きく 広げて 飛び立つ なつかしい街へハナレグミ竹中直人坂本龍一icchie・菅沼雄太・永積崇・真船勝博・YOSSY雲が流れる 君住む街へ 僕も出かけて行く なつかしい街 遠くかすかに 君のささやく声よ そっと抱きよせ いつまでも瞳を閉じていた  やわらかな陽が街をつつむよ  麗しの風二人をなでて 夕日に溶けてゆく 後ろ姿よ 耳すませば 遠くなつかしい歌 影ゆらゆら 二人抱き合って踊った  君の横顔 恋におちてく  星の降りそな この広い空 いつまでも見上げて ほほえむ君よ そっと抱きよせ 白い頬に口づけ ずっと静かに 君の優しさにつつまれ  愛してるよ あの頃の君 遠い日の街 帰らない日々 流れる静かに はてなく このまま瞳を閉じ あの日へ  なつかしい 君の面影が やさしく まぶたに焼き付く 両手を大きく 広げて 飛び立つ なつかしい街へ
きみはぼくのともだち眠れないのなら そばにいるよ 星のみえない夜 心の奥に沈む 悲しみ そこまで ゆこう  自分をうまく出せずに わかりあえずに そっと傷ついて 本当を探し続けるうちに 遠くまで来たんだね  ああ そばにいるよ 小さなあかりともして ああ そばにいるよ 君は僕のともだち  あの頃 僕らが好きだったうたをうたおう  誰にも 頼らないで ひとりきりで 生きている君は 本当を探し続けるうちに 遠くまで来たんだね  ああ そばにいるよ 小さなあかりともして ああ そばにいるよ 君は僕のともだち 君は僕のともだちハナレグミ原田郁子永積崇眠れないのなら そばにいるよ 星のみえない夜 心の奥に沈む 悲しみ そこまで ゆこう  自分をうまく出せずに わかりあえずに そっと傷ついて 本当を探し続けるうちに 遠くまで来たんだね  ああ そばにいるよ 小さなあかりともして ああ そばにいるよ 君は僕のともだち  あの頃 僕らが好きだったうたをうたおう  誰にも 頼らないで ひとりきりで 生きている君は 本当を探し続けるうちに 遠くまで来たんだね  ああ そばにいるよ 小さなあかりともして ああ そばにいるよ 君は僕のともだち 君は僕のともだち
Crazy Love寝ても覚めても どーなっとん 君が忘れられない Uhh Love ド ソ ミ ソ Love ソラから おりてくる  花香るようなハーモニー つむぐ エボニーとアイボリー Uhh Love ド ソ ミ ソ Love ただ一粒から きらめく響きが  Crazy Crazy Crazy Love 夢にまで見るほど イカレちまってるぜ Crazy Crazy Crazy Love キスした瞬間 はじけるメロディー su su su-ki su-ki Crazy Love  まばゆいものがいっぱいで たまに寂しくなるけど  Uhh Love ド ソ ミ ソ Love ただそれだけでも 僕にはあるから  ラララ ごきげんな ハートビート 踊りあかそーう  Crazy Crazy Crazy Love 夢にまでみるほど イカれちまってるぜ Crazy Crazy Crazy Love キスした瞬間 はじけるメロディー su su su-ki su-ki Crazy Loveハナレグミ永積崇永積崇寝ても覚めても どーなっとん 君が忘れられない Uhh Love ド ソ ミ ソ Love ソラから おりてくる  花香るようなハーモニー つむぐ エボニーとアイボリー Uhh Love ド ソ ミ ソ Love ただ一粒から きらめく響きが  Crazy Crazy Crazy Love 夢にまで見るほど イカレちまってるぜ Crazy Crazy Crazy Love キスした瞬間 はじけるメロディー su su su-ki su-ki Crazy Love  まばゆいものがいっぱいで たまに寂しくなるけど  Uhh Love ド ソ ミ ソ Love ただそれだけでも 僕にはあるから  ラララ ごきげんな ハートビート 踊りあかそーう  Crazy Crazy Crazy Love 夢にまでみるほど イカれちまってるぜ Crazy Crazy Crazy Love キスした瞬間 はじけるメロディー su su su-ki su-ki Crazy Love
Quiet LightI feel the quiet light 徐々に整うの  ありきたりな今日を 賑やかさないように 夜明け色のペン 選んで描いた  じっと knock knock してる knock knock  くしゃみを一つ 僕は犬だよ  I feel the mellow tide 徐々に整うの  名前も知らない はじめての気持ちさ 痛みの数だけ 晴れるといいな  欠けて knock knock 満ちる knock knock  あくびを一つ 今日が終わるよ  Quiet Light Quiet Light 徐々に 徐々に Time will be my medicine  Mellow Tide Mellow Tide 徐々に 徐々に Time will be my medicineハナレグミ永積崇永積崇I feel the quiet light 徐々に整うの  ありきたりな今日を 賑やかさないように 夜明け色のペン 選んで描いた  じっと knock knock してる knock knock  くしゃみを一つ 僕は犬だよ  I feel the mellow tide 徐々に整うの  名前も知らない はじめての気持ちさ 痛みの数だけ 晴れるといいな  欠けて knock knock 満ちる knock knock  あくびを一つ 今日が終わるよ  Quiet Light Quiet Light 徐々に 徐々に Time will be my medicine  Mellow Tide Mellow Tide 徐々に 徐々に Time will be my medicine
金平糖ころり生まれた金平糖 かなしみの金平糖  ころり生まれた金平糖 七色の金平糖 金平糖  からふる かなしい あめがふる からふる まぶしい  さよならの痛み 噛み殺したら 甘さが広がった  ころり生まれた金平糖 かなしみの金平糖  そんな時もあるさ と ぽつり つぶやいた ほらまた  ころり生まれた金平糖 七色の金平糖 金平糖 金平糖 金平糖 金平糖ハナレグミ永積崇永積崇ころり生まれた金平糖 かなしみの金平糖  ころり生まれた金平糖 七色の金平糖 金平糖  からふる かなしい あめがふる からふる まぶしい  さよならの痛み 噛み殺したら 甘さが広がった  ころり生まれた金平糖 かなしみの金平糖  そんな時もあるさ と ぽつり つぶやいた ほらまた  ころり生まれた金平糖 七色の金平糖 金平糖 金平糖 金平糖 金平糖
ごっつあんです~今夜はジュワイ欲中毒~ごっつあんでぇ~す 君は Sweeeeet Muffffin ごっつあんどぇっす 僕の Sweeeeィィィt マ!!ffffin  あ… あの娘どこの子 どことなく ひごーほー (非合法) あぁ これは禅問答 快楽の修行 So!! 異性 珍管 交遊 探究心 アクロバティック 羞恥心 となりのあの子 化け猫アールデコ さぁ つれ出してはじめよう!!  あぁ あの娘 どこの子 どことなく 非合法 あぁ これは禅問答 快楽の修行僧 きけよ我が身に さかりに 夢中人 欲深き 宇宙人 となりのあの子 化け猫ロココ調 さぁ つれ出して 始めよう  ドクドク中毒 ジュワイ欲中毒ハナレグミ永積崇永積崇ごっつあんでぇ~す 君は Sweeeeet Muffffin ごっつあんどぇっす 僕の Sweeeeィィィt マ!!ffffin  あ… あの娘どこの子 どことなく ひごーほー (非合法) あぁ これは禅問答 快楽の修行 So!! 異性 珍管 交遊 探究心 アクロバティック 羞恥心 となりのあの子 化け猫アールデコ さぁ つれ出してはじめよう!!  あぁ あの娘 どこの子 どことなく 非合法 あぁ これは禅問答 快楽の修行僧 きけよ我が身に さかりに 夢中人 欲深き 宇宙人 となりのあの子 化け猫ロココ調 さぁ つれ出して 始めよう  ドクドク中毒 ジュワイ欲中毒
督促嬢ある朝 君はやって来た 真白い顔の かわいこちゃん  上目使いに 三つ指ついて  月曜までに 振り込んで あなたの役に 立ちたいのって…  かね かね かね 食うガール She's a 令嬢 かね かね かね coolガール 督促嬢  ある朝 君はやって来た 黄色い顔に 日焼けして  涙ながらに 声つまらせて  月曜までに 絶対よ あなたを 信じたいからって…  かね かね かね 食うガール She's a 令嬢 かね かね かね coolガール 督促嬢  ある朝 君はやって来た 真っ赤な 鬼になってた  くわえタバコに 舌うち捨てて 差し押さえたっていーんだぜ! 出るとこ出たっていーんだぜって…  かね かね かね 食うガール She's a 令嬢 かね かね かね coolガール 督促嬢ハナレグミ永積タカシ永積タカシある朝 君はやって来た 真白い顔の かわいこちゃん  上目使いに 三つ指ついて  月曜までに 振り込んで あなたの役に 立ちたいのって…  かね かね かね 食うガール She's a 令嬢 かね かね かね coolガール 督促嬢  ある朝 君はやって来た 黄色い顔に 日焼けして  涙ながらに 声つまらせて  月曜までに 絶対よ あなたを 信じたいからって…  かね かね かね 食うガール She's a 令嬢 かね かね かね coolガール 督促嬢  ある朝 君はやって来た 真っ赤な 鬼になってた  くわえタバコに 舌うち捨てて 差し押さえたっていーんだぜ! 出るとこ出たっていーんだぜって…  かね かね かね 食うガール She's a 令嬢 かね かね かね coolガール 督促嬢
さらら君がいて 僕もいる 幸せにそっと 切なさが香るのがいいね  この先君が どんなに変わってもいいよ 僕らまた笑って 話せるはずだから  シャララララ 歌ってた夜は もう明けてしまうよ サラララバイと 手を振って 君とまた逢えるまで 僕も旅に出るよ  また秋が来て 雨が降る日は ちょっと僕を 思い出してくれたらいいんだ  シャララララ 歌ってた夜は もう明けてしまうよ サラララバイと 手を振って 君とまた逢えるまで  シャララララ 歌ってた 日々はいつかかすんでしまうの? サラララバイと 手を振って 君とまた逢えるまで 僕の旅に出るよ 僕の旅に出るよ  僕の日々に帰ろうハナレグミ永積タカシ永積タカシ鈴木正人君がいて 僕もいる 幸せにそっと 切なさが香るのがいいね  この先君が どんなに変わってもいいよ 僕らまた笑って 話せるはずだから  シャララララ 歌ってた夜は もう明けてしまうよ サラララバイと 手を振って 君とまた逢えるまで 僕も旅に出るよ  また秋が来て 雨が降る日は ちょっと僕を 思い出してくれたらいいんだ  シャララララ 歌ってた夜は もう明けてしまうよ サラララバイと 手を振って 君とまた逢えるまで  シャララララ 歌ってた 日々はいつかかすんでしまうの? サラララバイと 手を振って 君とまた逢えるまで 僕の旅に出るよ 僕の旅に出るよ  僕の日々に帰ろう
360°キミノコエガキコエルヨ ドコニイテモ ズット ダカラボクハ サミシクナイヨ ドコニイテモ ズット  イタミヲダキシメ モエアガレ ジョウネツ ボクラノジョウネツ ダレニワカラナクテモイイ キミトボクノ アイノカタチ  ソバニイルヨ ズット テヲツナゴウ ギュット  ボクノコエガキコエルダロ ドコニイテモ ズット ダカラキミハヒトリジャナイヨ ドコニイテモ ズット  ヒメイヲアゲテ ツカミトレ フレーズ キミノフレーズ コドクノヤミデムキダシノココロ キミノタカラモノ  ソバニイルヨ ズット テヲツナゴウ ギュット キエタリシナイヨ ズット テヲツナゴウ ギュットハナレグミASUQUO COBHAMS EMMANUEL・ELEMIDE BUKOLA・日本語詩:永積崇ASUQUO COBHAMS EMMANUEL・ELEMIDE BUKOLAキミノコエガキコエルヨ ドコニイテモ ズット ダカラボクハ サミシクナイヨ ドコニイテモ ズット  イタミヲダキシメ モエアガレ ジョウネツ ボクラノジョウネツ ダレニワカラナクテモイイ キミトボクノ アイノカタチ  ソバニイルヨ ズット テヲツナゴウ ギュット  ボクノコエガキコエルダロ ドコニイテモ ズット ダカラキミハヒトリジャナイヨ ドコニイテモ ズット  ヒメイヲアゲテ ツカミトレ フレーズ キミノフレーズ コドクノヤミデムキダシノココロ キミノタカラモノ  ソバニイルヨ ズット テヲツナゴウ ギュット キエタリシナイヨ ズット テヲツナゴウ ギュット
祝福急ぐな さがすな 勝手に見つかるまで 適度な湿度にすればいいわけじゃない 全てをうまく 放っておけばいい モノも友達もそんなに多くなくていい  究極 孤独 幸福  流れを止めるな 動かせ 笑いながら どこかの友達が 使ってくれればいい 風とお陽さまと 水と花と鳥が 君をつつみこみ 祝福してくれてる  究極 孤独 幸福  DON'T WORRY 孤独 NO FEAR 贅沢 BE HAPPY BE HAPPY  急ぐな さがすな 勝手に見つかるまで 適度な湿度にすればいいわけじゃない 全てをうまく 放っておけばいい モノも友達もそんなに多くなくていい  究極 孤独 幸福  DON'T WORRY 孤独 NO FEAR 贅沢 BE HAPPY BE HAPPYハナレグミYO-KINGYO-KING急ぐな さがすな 勝手に見つかるまで 適度な湿度にすればいいわけじゃない 全てをうまく 放っておけばいい モノも友達もそんなに多くなくていい  究極 孤独 幸福  流れを止めるな 動かせ 笑いながら どこかの友達が 使ってくれればいい 風とお陽さまと 水と花と鳥が 君をつつみこみ 祝福してくれてる  究極 孤独 幸福  DON'T WORRY 孤独 NO FEAR 贅沢 BE HAPPY BE HAPPY  急ぐな さがすな 勝手に見つかるまで 適度な湿度にすればいいわけじゃない 全てをうまく 放っておけばいい モノも友達もそんなに多くなくていい  究極 孤独 幸福  DON'T WORRY 孤独 NO FEAR 贅沢 BE HAPPY BE HAPPY
心空君のいない午後に僕は キスの味を思い出す  手の平に残る君は 今どこで誰を見てる ビードロの 青につたう 一粒のしずく 消えた  ユーアーマイン ユーアーマイマインド  君のいない午後に僕は キスの味を思い出す 真空の白に にじむ ソーダ水の色 記憶  ユーアーマイン ユーアーマイマインド  ハナレグミ永積タカシ永積タカシ君のいない午後に僕は キスの味を思い出す  手の平に残る君は 今どこで誰を見てる ビードロの 青につたう 一粒のしずく 消えた  ユーアーマイン ユーアーマイマインド  君のいない午後に僕は キスの味を思い出す 真空の白に にじむ ソーダ水の色 記憶  ユーアーマイン ユーアーマイマインド  
深呼吸夢みた未来ってどんなだっけな さよなら 昨日のぼくよ  見上げた空に飛行機雲 ぼくはどこへ帰ろうかな  なくしたものなどないのかな さよなら 昨日のぼくよ  瞳を閉じて呼んでみる いつかの君に逢える  おーいおい おぼえてるよ おーいおい わすれないよ  誰かがぼくを呼んだような 振り向くけど君はいない  おーいおい おぼえてるよ おーいおい わすれないよ  おーいおい ぼくがぼくを信じれない時も 君だけはぼくのこと 信じてくれていた  夢みた未来ってどんなだっけな? hello again 明日のぼくよ  手放すことはできないから あと一歩だけまえに あと一歩だけまえに もう一歩だけまえにハナレグミ永積崇永積崇Icchie・菅沼雄太・永積崇・YOSSY夢みた未来ってどんなだっけな さよなら 昨日のぼくよ  見上げた空に飛行機雲 ぼくはどこへ帰ろうかな  なくしたものなどないのかな さよなら 昨日のぼくよ  瞳を閉じて呼んでみる いつかの君に逢える  おーいおい おぼえてるよ おーいおい わすれないよ  誰かがぼくを呼んだような 振り向くけど君はいない  おーいおい おぼえてるよ おーいおい わすれないよ  おーいおい ぼくがぼくを信じれない時も 君だけはぼくのこと 信じてくれていた  夢みた未来ってどんなだっけな? hello again 明日のぼくよ  手放すことはできないから あと一歩だけまえに あと一歩だけまえに もう一歩だけまえに
ステルトミチル思い出に腰かけ 遠いをみつめてる サラサラとゆれた 君の声 変わる季節が 今  しとやかに降りだす 雨音くりかえし ハラハラ落ちる 葉の色が 光の中で 消え  チルチルミチル ステルトミチル 雨のしずくに 花と散る 花と散る  ひとりで歩く道 雨上がりのサクラ 想い出す言葉 今も香る 振り返らずに また  こんなに早く散る 花びら踏みしめて あいまいな言葉 君に送る すてきれぬ思い 今  チルチルミチル ステルトミチル 吹きぬける風 君を散る  チルチルミチル ステルトミチル 僕の肩ごし 花と散る 花と散る  ハナレグミBIKKE永積タカシ思い出に腰かけ 遠いをみつめてる サラサラとゆれた 君の声 変わる季節が 今  しとやかに降りだす 雨音くりかえし ハラハラ落ちる 葉の色が 光の中で 消え  チルチルミチル ステルトミチル 雨のしずくに 花と散る 花と散る  ひとりで歩く道 雨上がりのサクラ 想い出す言葉 今も香る 振り返らずに また  こんなに早く散る 花びら踏みしめて あいまいな言葉 君に送る すてきれぬ思い 今  チルチルミチル ステルトミチル 吹きぬける風 君を散る  チルチルミチル ステルトミチル 僕の肩ごし 花と散る 花と散る  
Sparkいつだって大切なことは 手の中にあるよ 気まぐれな感情に 傷つかなくたっていいよ  大切な君を抱きしめるよ やわらかな月のように  ほら はじけちゃうよ いま ほどけちゃうよ こわばった ココロが  SPARK!  いつだって過去からは光は届かないから ながれが止まったわけじゃないよ チャンスに変えれるよ  大切な僕を抱きしめてよ ふりそそぐ 太陽のよに  いま はじけちゃうよ いま ほどけちゃうよ ねじれてた 体が  SPARK!  いま はじけちゃうよ ほら ほどけちゃうよ この歌を歌えば ほら ほどけちゃうよ  SPARK!!ハナレグミ児玉奈央・永積崇永積崇いつだって大切なことは 手の中にあるよ 気まぐれな感情に 傷つかなくたっていいよ  大切な君を抱きしめるよ やわらかな月のように  ほら はじけちゃうよ いま ほどけちゃうよ こわばった ココロが  SPARK!  いつだって過去からは光は届かないから ながれが止まったわけじゃないよ チャンスに変えれるよ  大切な僕を抱きしめてよ ふりそそぐ 太陽のよに  いま はじけちゃうよ いま ほどけちゃうよ ねじれてた 体が  SPARK!  いま はじけちゃうよ ほら ほどけちゃうよ この歌を歌えば ほら ほどけちゃうよ  SPARK!!
接吻 Kissああ どこか物足りない今日は あなたの 濡れた眼差しが嬉しい  何時の間にか 枯れ葉色のtwilight 子供のように無邪気に欲しくなる  長く甘い口づけを交わす 深く果てしなくあなたを知りたい fall in love 熱く口づけるたびに 痩せた色の無い夢を見る  night flight 瞳 移ろうように甘く あなたの素肌 冷たすぎて苛立つ  焼けるような戯れの後に 永遠に独りでいることを知る  長く甘い口づけを交わそう 夜がすべて忘れさせる前に fall in love きつく抱きしめるたびに 痩せた色の無い夢を見る  甘い口づけを交わそう 夜がすべて忘れさせる前に fall in love きつく抱きしめるたびに やけに色の無い夢が続くハナレグミ田島貴男田島貴男ああ どこか物足りない今日は あなたの 濡れた眼差しが嬉しい  何時の間にか 枯れ葉色のtwilight 子供のように無邪気に欲しくなる  長く甘い口づけを交わす 深く果てしなくあなたを知りたい fall in love 熱く口づけるたびに 痩せた色の無い夢を見る  night flight 瞳 移ろうように甘く あなたの素肌 冷たすぎて苛立つ  焼けるような戯れの後に 永遠に独りでいることを知る  長く甘い口づけを交わそう 夜がすべて忘れさせる前に fall in love きつく抱きしめるたびに 痩せた色の無い夢を見る  甘い口づけを交わそう 夜がすべて忘れさせる前に fall in love きつく抱きしめるたびに やけに色の無い夢が続く
線画街は線画 針金でできた うたかたのソーダ ぼくら線画 重ねてゆけば 気持ちが見えるから不思議だ  君と背中合わせ見上げる空 見つめ合うよりも一つになれるからさ 大好きなんだ  線画 線画 君と歩いた街は 歌になったんだ  ぼくら線画 重ねてゆけば 気持ちが見えるから不思議だ  君と背中合わせ見上げる空 見つめ合うよりも一つになれるからさ 大好きなんだ  STEP ON STEP ON STEP ON STEP IN THE RAIN  線画 線画 君と歩いた街は 歌になったんだハナレグミ永積崇永積崇永積崇・YOSSY街は線画 針金でできた うたかたのソーダ ぼくら線画 重ねてゆけば 気持ちが見えるから不思議だ  君と背中合わせ見上げる空 見つめ合うよりも一つになれるからさ 大好きなんだ  線画 線画 君と歩いた街は 歌になったんだ  ぼくら線画 重ねてゆけば 気持ちが見えるから不思議だ  君と背中合わせ見上げる空 見つめ合うよりも一つになれるからさ 大好きなんだ  STEP ON STEP ON STEP ON STEP IN THE RAIN  線画 線画 君と歩いた街は 歌になったんだ
そして僕は途方に暮れる見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪型を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何をうつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出ていったハナレグミ銀色夏生大沢誉志幸見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪型を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何をうつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出ていった
空に星があるように空に星があるように 浜辺に砂があるように ボクの心にたった一つの 小さな夢がありました  風が東に 吹くように 川が流れて 行くように 時の流れにたった一つの 小さな夢は 消えました  淋しく 淋しく 星を見つめ ひとりで ひとりで 涙にぬれる 何もかも すべては 終ってしまったけれど 何もかも まわりは 消えてしまったけれど  春に小雨が降るように 秋に枯葉が散るように それは誰にもあるような ただの季節の かわりめの頃ハナレグミ荒木一郎荒木一郎空に星があるように 浜辺に砂があるように ボクの心にたった一つの 小さな夢がありました  風が東に 吹くように 川が流れて 行くように 時の流れにたった一つの 小さな夢は 消えました  淋しく 淋しく 星を見つめ ひとりで ひとりで 涙にぬれる 何もかも すべては 終ってしまったけれど 何もかも まわりは 消えてしまったけれど  春に小雨が降るように 秋に枯葉が散るように それは誰にもあるような ただの季節の かわりめの頃
大安目と目が重なるだけで 全てを知るよな瞬間 心の耳を立てて かすかなその声を聞いて  言葉を重ねるだけで 笑顔が溢れる僕ら 大空見上げるだけで 涙がこみ上げる僕ら  身を委ねてたいあいあん 信じてなきゃもったいない 言葉になんてならない であいあいあい  たいあん たいあん たいあん たいあいあいあいあん 朝も夜もふれて たいあん たいあいあいあいあん  身を委ねてたいあいあん 信じてなきゃもったいないぜ 言葉になんてならない であいあいあい  たいあん たいあん たいあん たいあいあいあいあん 朝も夜も伝えたいよ たいあいあいあいあん  たいあん たいあん たいあん たいあいあいあいあん…  朝も夜も触れていたいよ たいあいあいあいあんハナレグミ永積崇永積崇目と目が重なるだけで 全てを知るよな瞬間 心の耳を立てて かすかなその声を聞いて  言葉を重ねるだけで 笑顔が溢れる僕ら 大空見上げるだけで 涙がこみ上げる僕ら  身を委ねてたいあいあん 信じてなきゃもったいない 言葉になんてならない であいあいあい  たいあん たいあん たいあん たいあいあいあいあん 朝も夜もふれて たいあん たいあいあいあいあん  身を委ねてたいあいあん 信じてなきゃもったいないぜ 言葉になんてならない であいあいあい  たいあん たいあん たいあん たいあいあいあいあん 朝も夜も伝えたいよ たいあいあいあいあん  たいあん たいあん たいあん たいあいあいあいあん…  朝も夜も触れていたいよ たいあいあいあいあん
太陽の月コカコーラを飲んで 並木道を歩いた 今頃君は何をしてるかな  昨日の君のキスを 思い出しているんだ 嬉しいはずが 不安にもなるよ  そう そう そうだよ こんな気持ちに 賞味期限はない I wanna be your man バカみたいだろ 笑っておくれよ I wanna be your man  ショーウィンドウに映る 立ちつくす僕の横 こっそり君を添えてみたんだ  まばゆい君にはきっと もっと似合う人がいる そんな気がして慌てて消した  そう そう そうだよ こんな気持ちに 賞味期限はない I wanna be your man バカみたいだろ 笑っておくれよ I wanna be your man  きっと僕が想う事 君もきっと想うはず 永遠なんてどこにもないなら  ならば僕は打たれよう 君の雨に打たれよう それだけが今僕にできる事  そう そう そうだよ こんな気持ちに 賞味期限はない I wanna be your man バカみたいだろ 笑っておくれよ I wanna be your man ゆっくりでいいから I wanna be your manハナレグミ永積崇永積崇・YOSSY・伊賀航・菅沼雄太永積崇・YOSSYコカコーラを飲んで 並木道を歩いた 今頃君は何をしてるかな  昨日の君のキスを 思い出しているんだ 嬉しいはずが 不安にもなるよ  そう そう そうだよ こんな気持ちに 賞味期限はない I wanna be your man バカみたいだろ 笑っておくれよ I wanna be your man  ショーウィンドウに映る 立ちつくす僕の横 こっそり君を添えてみたんだ  まばゆい君にはきっと もっと似合う人がいる そんな気がして慌てて消した  そう そう そうだよ こんな気持ちに 賞味期限はない I wanna be your man バカみたいだろ 笑っておくれよ I wanna be your man  きっと僕が想う事 君もきっと想うはず 永遠なんてどこにもないなら  ならば僕は打たれよう 君の雨に打たれよう それだけが今僕にできる事  そう そう そうだよ こんな気持ちに 賞味期限はない I wanna be your man バカみたいだろ 笑っておくれよ I wanna be your man ゆっくりでいいから I wanna be your man
棚から落ちたホリデイがらんどう 立ち止まって 見てた 見てた  歩道橋 太い道路 あると 便利  切って 貼って 付けた オリジナルな若者 冴え渡ってるね 買い物  空き地 誰のもの 猫が 見てた  見た目 大事だね フーテンだ グーテンターク  土地 買って 建てた 更地 買って 建ててた 神がかってるね おめでとう  えぶりでいぶりでいぶりでい 棚から落ちた Holiday えぶりでいぶりでいぶりでい バラの花束 買って帰ろう  夢から醒めても 夢見るようだよ どこでもいくよ あっちこっち  えぶりでいぶりでいぶりでい 棚から落ちた Holiday えぶりでいぶりでいぶりでい 翼が生えた Holiday  えぶりでいぶりでいぶりでい えぶりでいぶりでいぶりでい バラの花束 買って帰ろうハナレグミ永積崇永積崇坂田学・鈴木正人・永積崇・原田郁子がらんどう 立ち止まって 見てた 見てた  歩道橋 太い道路 あると 便利  切って 貼って 付けた オリジナルな若者 冴え渡ってるね 買い物  空き地 誰のもの 猫が 見てた  見た目 大事だね フーテンだ グーテンターク  土地 買って 建てた 更地 買って 建ててた 神がかってるね おめでとう  えぶりでいぶりでいぶりでい 棚から落ちた Holiday えぶりでいぶりでいぶりでい バラの花束 買って帰ろう  夢から醒めても 夢見るようだよ どこでもいくよ あっちこっち  えぶりでいぶりでいぶりでい 棚から落ちた Holiday えぶりでいぶりでいぶりでい 翼が生えた Holiday  えぶりでいぶりでいぶりでい えぶりでいぶりでいぶりでい バラの花束 買って帰ろう
旅に出ると旅に出ると、気づかされることがある なにが大切なことなのか 大切なものはなんなのか 旅に出ると、気づかされることがある 愛おしいひとはだれなのか 愛おしいものはなんなのか ぼくが、ぼくに、であうたび すべてがとおりすぎてゆき 残るもの それは、なんでしょう 旅に出ると、気づかされることがある ぼくが、ぼくに、であうたび だから、すこし、こわいよ 旅に出ると、気づかされることがある ぼくは、ぼくに であいたくて 今日も旅に出る どうして、ここで、あなたが顔をだすの どうして、ここで、あの言葉思いだすの わからないことばかり “自分”がいちばんわからないね だから旅に出る 大切なものはなんなのか 愛おしいひとはだれなのかハナレグミ大宮エリー永積崇旅に出ると、気づかされることがある なにが大切なことなのか 大切なものはなんなのか 旅に出ると、気づかされることがある 愛おしいひとはだれなのか 愛おしいものはなんなのか ぼくが、ぼくに、であうたび すべてがとおりすぎてゆき 残るもの それは、なんでしょう 旅に出ると、気づかされることがある ぼくが、ぼくに、であうたび だから、すこし、こわいよ 旅に出ると、気づかされることがある ぼくは、ぼくに であいたくて 今日も旅に出る どうして、ここで、あなたが顔をだすの どうして、ここで、あの言葉思いだすの わからないことばかり “自分”がいちばんわからないね だから旅に出る 大切なものはなんなのか 愛おしいひとはだれなのか
多摩蘭坂夜に腰かけてた 中途半端な夢は 電話のベルで 醒まされた 無口になったぼくは ふさわしく暮してる 言い忘れたこと あるけれど 多摩蘭坂を登り切る 手前の坂の 途中の家を借りて 住んでる だけど どうも苦手さ こんな夜は お月さまのぞいてる 君の口に似てる キスしておくれよ 窓から  多摩蘭坂を登り切る 手前の坂の 途中の家を借りて 住んでる だけど どうも苦手さ こんな季節は お月さまのぞいてる 君の口に似てる キスしておくれよ 窓からハナレグミ忌野清志郎忌野清志郎夜に腰かけてた 中途半端な夢は 電話のベルで 醒まされた 無口になったぼくは ふさわしく暮してる 言い忘れたこと あるけれど 多摩蘭坂を登り切る 手前の坂の 途中の家を借りて 住んでる だけど どうも苦手さ こんな夜は お月さまのぞいてる 君の口に似てる キスしておくれよ 窓から  多摩蘭坂を登り切る 手前の坂の 途中の家を借りて 住んでる だけど どうも苦手さ こんな季節は お月さまのぞいてる 君の口に似てる キスしておくれよ 窓から
ちきしょー砂ひとつぶ 針 一秒 それだけのことさ、それだけのことなのに  雨ひとつぶ くもひとすじ それだけのことさ それだけのことなのに  こんなにも うれしい こんなにも かなしい こんなにも いとしい こいしい ふっと  逢いにゆくよ うるわしの あのメロディー  いつだって 揺れるままに 歌いたいんだ  君が残した この おもいは 教えた この おもいは いつも どまんなかに あるよ 忘れてなんかないよ  今生まれるものでいい 今 消えゆくものでいい 形なんて残さないで 目を閉じて聴いていて  こんなにも うれしい こんなにも かなしい こんなにも 愛しい 恋しいよ グッと くるよ ちきしょうハナレグミ永積崇永積崇砂ひとつぶ 針 一秒 それだけのことさ、それだけのことなのに  雨ひとつぶ くもひとすじ それだけのことさ それだけのことなのに  こんなにも うれしい こんなにも かなしい こんなにも いとしい こいしい ふっと  逢いにゆくよ うるわしの あのメロディー  いつだって 揺れるままに 歌いたいんだ  君が残した この おもいは 教えた この おもいは いつも どまんなかに あるよ 忘れてなんかないよ  今生まれるものでいい 今 消えゆくものでいい 形なんて残さないで 目を閉じて聴いていて  こんなにも うれしい こんなにも かなしい こんなにも 愛しい 恋しいよ グッと くるよ ちきしょう
中央線君の家のほうに 流れ星が落ちた 僕はハミガキやめて 電車に飛び乗る 今頃君は 流れ星くだいて 湯舟に浮かべて 僕を待ってる  走りだせ 中央線 夜を越え 僕を乗せて  逃げ出した猫を 探しに出たまま もう二度と君は 帰ってこなかった 今頃君は どこか居心地のいい 町を見つけて 猫と暮らしているんだね  走り出せ 中央線 夜を越え 僕を乗せてハナレグミMIYAMIYA君の家のほうに 流れ星が落ちた 僕はハミガキやめて 電車に飛び乗る 今頃君は 流れ星くだいて 湯舟に浮かべて 僕を待ってる  走りだせ 中央線 夜を越え 僕を乗せて  逃げ出した猫を 探しに出たまま もう二度と君は 帰ってこなかった 今頃君は どこか居心地のいい 町を見つけて 猫と暮らしているんだね  走り出せ 中央線 夜を越え 僕を乗せて
Tシャツに口紅夜明けだね 青から赤へ 色うつろう空 お前を抱きしめて  別れるの?って 真剣に聞くなよ でも波の音が やけに静かすぎるね  色褪(いろあ)せたTシャツに口紅 泣かない君が 泣けない俺を 見つめる 鴎(かもめ)が驚いたように 埠頭から翔び立つ  つきあって長いんだから もうかくせないね 心に射した影  みんな夢だよ 今を生きるだけで ほら息が切れて 明日なんか見えない  色褪せたTシャツに口紅 黙った君が 黙った俺を 叩いた 仔犬が不思議な眼をして 振り向いて見てたよ  朝陽が星を塗りつぶす 俺たちを残して  これ以上君を不幸に 俺 出来ないよと ボツリと呟けば  不幸の意味を知っているの?なんて ふと顔をあげて なじるように言ったね  色褪せたTシャツに口紅 泣かない君が 泣けない俺を  見つめる 鴎が空へ 翔び立つ 動かない俺たちを 俺たちを 残してハナレグミ松本隆大瀧詠一鈴木正人夜明けだね 青から赤へ 色うつろう空 お前を抱きしめて  別れるの?って 真剣に聞くなよ でも波の音が やけに静かすぎるね  色褪(いろあ)せたTシャツに口紅 泣かない君が 泣けない俺を 見つめる 鴎(かもめ)が驚いたように 埠頭から翔び立つ  つきあって長いんだから もうかくせないね 心に射した影  みんな夢だよ 今を生きるだけで ほら息が切れて 明日なんか見えない  色褪せたTシャツに口紅 黙った君が 黙った俺を 叩いた 仔犬が不思議な眼をして 振り向いて見てたよ  朝陽が星を塗りつぶす 俺たちを残して  これ以上君を不幸に 俺 出来ないよと ボツリと呟けば  不幸の意味を知っているの?なんて ふと顔をあげて なじるように言ったね  色褪せたTシャツに口紅 泣かない君が 泣けない俺を  見つめる 鴎が空へ 翔び立つ 動かない俺たちを 俺たちを 残して
ティップ ティップTip Tip LaLa-Pu Lui Lua 合い言葉 Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua 踊ろうよ Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua 新しい Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua 君のクツ ステキだね  知らないだれかの横に座ってさ ツンとすましてた君と目が合えば  Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua 合い言葉 Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua 踊ろうよ 夜明けまで  ちょっとずつぼくらの距離はちぢまって 細いゆびしたきみの手にふれたら  Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua 目くばせで Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua ぬけだそう ベッドまで あとすこしハナレグミ若葉サイクル永積タカシTip Tip LaLa-Pu Lui Lua 合い言葉 Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua 踊ろうよ Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua 新しい Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua 君のクツ ステキだね  知らないだれかの横に座ってさ ツンとすましてた君と目が合えば  Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua 合い言葉 Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua 踊ろうよ 夜明けまで  ちょっとずつぼくらの距離はちぢまって 細いゆびしたきみの手にふれたら  Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua 目くばせで Tip Tip LaLa-Pu Lui Lua ぬけだそう ベッドまで あとすこし
天国さん「おとうちゃま ありがとう」と 別れの言葉をかけると 母は ホッペを ぴかぴかに輝かせ いつかの泣き虫 ちえちゃん の顔にもどっていた  あるよ あるよ そこにあるよ いつも そこにあるよ  「生前 父は…」と言ったとたん 父はあふれるままに 泣きくずれた 肩をふるわせ 身をよじらせ ちぎれて泣く父は いつかの泣き虫 あっちゃん の顔にもどっていた  あるよ あるよ そこにあるよ いつも そこにあるよ  最後に じいちゃんは 宝のありか 教えたのさ 心のありかは 気づけばいつも そこにあるんですよ‥と  あるよ あるよ ここにあるよ いつも ここにあるよハナレグミ永積崇永積崇「おとうちゃま ありがとう」と 別れの言葉をかけると 母は ホッペを ぴかぴかに輝かせ いつかの泣き虫 ちえちゃん の顔にもどっていた  あるよ あるよ そこにあるよ いつも そこにあるよ  「生前 父は…」と言ったとたん 父はあふれるままに 泣きくずれた 肩をふるわせ 身をよじらせ ちぎれて泣く父は いつかの泣き虫 あっちゃん の顔にもどっていた  あるよ あるよ そこにあるよ いつも そこにあるよ  最後に じいちゃんは 宝のありか 教えたのさ 心のありかは 気づけばいつも そこにあるんですよ‥と  あるよ あるよ ここにあるよ いつも ここにあるよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
逃避行 ~よなよなおっぱじめ!! live ver.~なんにもやりたくないきみと なんにもやるきのないぼくは 手に手をとりあい 逃げ出すことにした どこまでも 逃避行  満月の夜は 罪だね ぼくらの味方だね 明るくって 遠吠えしながら 笑いながら 逃げてく二つの影  なんにもやりたくないきみと なんにもやるきのないぼくは 手に手をとりあい ふざけあって どこまでも 逃避行  なにもかんがえない旅だよ 目的なんかクソくらえ ゴールなんてない 夢なんてない でも、気楽さ だから気楽さ  なんにもやりたくないきみと なんにもやるきのないぼくは 手に手をとりあい 逃げ出すことにした どこまでも 逃避行ハナレグミ大宮エリー永積崇なんにもやりたくないきみと なんにもやるきのないぼくは 手に手をとりあい 逃げ出すことにした どこまでも 逃避行  満月の夜は 罪だね ぼくらの味方だね 明るくって 遠吠えしながら 笑いながら 逃げてく二つの影  なんにもやりたくないきみと なんにもやるきのないぼくは 手に手をとりあい ふざけあって どこまでも 逃避行  なにもかんがえない旅だよ 目的なんかクソくらえ ゴールなんてない 夢なんてない でも、気楽さ だから気楽さ  なんにもやりたくないきみと なんにもやるきのないぼくは 手に手をとりあい 逃げ出すことにした どこまでも 逃避行
独自のLIFEどんなにしんどい時でも 過酷な時でも  食べる 飲む 踊る 歌う 笑う 愛し合う  何億年前からずっと 続いてきたんだ  水 太陽 土 木々 空気 炎 暮らし 胸を打つ Beat, Beat, Beat  途方も無い時間の輪 巡り巡って  ある日 僕らは出逢った 笑い 愛し合った  夕暮れ時の公園を 並んで歩いてく 「おなかへった?」「へったー」なんつってさ つまみとワイン 買いにいこうよ  来了 LIFE! 歌うんだ 来了 LIFE! 僕らの LIFE! 来了 LIFE! 一緒に心安らげる居場所つくろう  来了 LIFE! 夢じゃない 来了 LIFE! 運命共同体は Say “YOU!!!” 来了 LIFE! この Beat の上でなら言える「しあわせ」  イェーイ!で始めてみたりなんかして ご存知、あちくし、たかしながづみ  何だ、何だ、何だ!こんな簡単な言葉 口にするのちょっと躊躇するのは何故だ?  きっと僕らすでに持ち合わせてたんだ  あっ!たんだ! あっ!たんだったんだ! あっ!たんだ! あっ!たんだったんだ!  どくどくしてるよ 独自のライフ 毒吐くスタイルじゃないからスマイル えーーんですかねー? えーーんですかのー? 照れ隠し テレマカシ 暮らしの中に隠れてるたかし  らいらいらい、いらっしゃい、いってらっしゃい、わーらいあいたいわい、 マイライフ  あっ!たんだ! あっ!たんだったんだ! あっ!たんだ! あっ!たんだったんだ! あっ!たんだ! あっ!たんだったんだ! ったんだったんだ~  来了 LIFE! 歌うんだ 来了 LIFE! 僕らの LIFE! 来了 LIFE! 一緒に心安らげる居場所つくろう  来了 LIFE! 夢じゃない 来了 LIFE! 運命共同体は Say “YOU!!!” 来了 LIFE! この Beat の上でなら言える「しあわせ」ハナレグミ原田郁子・ラップ詞:永積崇永積崇どんなにしんどい時でも 過酷な時でも  食べる 飲む 踊る 歌う 笑う 愛し合う  何億年前からずっと 続いてきたんだ  水 太陽 土 木々 空気 炎 暮らし 胸を打つ Beat, Beat, Beat  途方も無い時間の輪 巡り巡って  ある日 僕らは出逢った 笑い 愛し合った  夕暮れ時の公園を 並んで歩いてく 「おなかへった?」「へったー」なんつってさ つまみとワイン 買いにいこうよ  来了 LIFE! 歌うんだ 来了 LIFE! 僕らの LIFE! 来了 LIFE! 一緒に心安らげる居場所つくろう  来了 LIFE! 夢じゃない 来了 LIFE! 運命共同体は Say “YOU!!!” 来了 LIFE! この Beat の上でなら言える「しあわせ」  イェーイ!で始めてみたりなんかして ご存知、あちくし、たかしながづみ  何だ、何だ、何だ!こんな簡単な言葉 口にするのちょっと躊躇するのは何故だ?  きっと僕らすでに持ち合わせてたんだ  あっ!たんだ! あっ!たんだったんだ! あっ!たんだ! あっ!たんだったんだ!  どくどくしてるよ 独自のライフ 毒吐くスタイルじゃないからスマイル えーーんですかねー? えーーんですかのー? 照れ隠し テレマカシ 暮らしの中に隠れてるたかし  らいらいらい、いらっしゃい、いってらっしゃい、わーらいあいたいわい、 マイライフ  あっ!たんだ! あっ!たんだったんだ! あっ!たんだ! あっ!たんだったんだ! あっ!たんだ! あっ!たんだったんだ! ったんだったんだ~  来了 LIFE! 歌うんだ 来了 LIFE! 僕らの LIFE! 来了 LIFE! 一緒に心安らげる居場所つくろう  来了 LIFE! 夢じゃない 来了 LIFE! 運命共同体は Say “YOU!!!” 来了 LIFE! この Beat の上でなら言える「しあわせ」
どれみれげえ(ドレミレ)げえ (ファミレド)ーだい (ドレミレ)げえ (ファミレド)  (ファラ)おの王さま どんな顔? どんな人? おひげもじゃもじゃ 顔はにこにこ 腰をふりふり できたかな?  (ドレミレ)げえ (ファミレド)ーだい (ドレミレ)げえ (ファミレド)  (ミソシ)るつくるの(ド)ーやるの (ド)ーやるの お湯がぐつぐつ とおふトントン (ミソ)をいれたら できあがり  (ドレミレ)げえ (ファミレド)ーだい (ドレミレ)げえ (ファミレド)ハナレグミ永積タカシ永積タカシ(ドレミレ)げえ (ファミレド)ーだい (ドレミレ)げえ (ファミレド)  (ファラ)おの王さま どんな顔? どんな人? おひげもじゃもじゃ 顔はにこにこ 腰をふりふり できたかな?  (ドレミレ)げえ (ファミレド)ーだい (ドレミレ)げえ (ファミレド)  (ミソシ)るつくるの(ド)ーやるの (ド)ーやるの お湯がぐつぐつ とおふトントン (ミソ)をいれたら できあがり  (ドレミレ)げえ (ファミレド)ーだい (ドレミレ)げえ (ファミレド)
嘆キッスたいして かっこよくもないのに 全然オシャレが 死んでるのに めちゃめちゃ 美人としゃべてる 手なんかつないで 見つめあってる  いーなぁ いーなぁ いーなぁ いーなぁ いーなぁ あ゛ー ずりー ずりー ずりー ずりー ずりーなぁ 二人に届け なげキッス これはただの ただのボヤキッス  なぐさめあった 夜もあった もてない同士じゃん って言ってたのに ムアムアムードに ひたってさ ロイホをバハマ思ってる  いーなぁ いーなぁ いーなぁ いーなぁ いーなぁ え゛ー ずりー ずりー ずりー ずりー ずりーなぁ 二人に届け なげキッス これはただの ただのボヤキッス 二人に届け なげキッス これはただの ただのボヤキッス  二人に届け なげキッス  ハナレグミ永積タカシ永積タカシたいして かっこよくもないのに 全然オシャレが 死んでるのに めちゃめちゃ 美人としゃべてる 手なんかつないで 見つめあってる  いーなぁ いーなぁ いーなぁ いーなぁ いーなぁ あ゛ー ずりー ずりー ずりー ずりー ずりーなぁ 二人に届け なげキッス これはただの ただのボヤキッス  なぐさめあった 夜もあった もてない同士じゃん って言ってたのに ムアムアムードに ひたってさ ロイホをバハマ思ってる  いーなぁ いーなぁ いーなぁ いーなぁ いーなぁ え゛ー ずりー ずりー ずりー ずりー ずりーなぁ 二人に届け なげキッス これはただの ただのボヤキッス 二人に届け なげキッス これはただの ただのボヤキッス  二人に届け なげキッス  
ナタリーたちいったことには ふれないよ 安心してて 見せられないこと 僕も もっているしね  ボンヤリ 空を 見つめるだけで 伝わる言葉も あるよ それだけで 今は 充分だよね  ナタリー 今日は ここで寝かせて ナタリー その胸で 夢見させて  小高い丘の上から見おろす いつもの夕暮れの町。 与えられた光と時間、 守られているような。 ほほをかすめる冷たい風 今日の日の終わりを知らせ 1本の木にもたれている僕らは 立ち上がる。 そう、忘れてゆくかもしれない この景色、 もう戻らないかもしれない 気持ち。 でも僕らはすべりだす。そして家路へ急ぐ。 真っ赤に染まった この空を、僕らの笑い声を、 また夢で 見ればいい。いつか夢で見ればいい。  幸せを 話そうよ 見方を変えて 幸せだって 言ってしまうんだよ  ボンヤリ 空を 見つめれば 悲しいことは ネコにくれてやるほど そんなもの 今 ほしいものじゃない  ナタリー 今日は ここで寝かせて ナタリー その胸で 夢見させてハナレグミ永積タカシ・BIKKE永積タカシたちいったことには ふれないよ 安心してて 見せられないこと 僕も もっているしね  ボンヤリ 空を 見つめるだけで 伝わる言葉も あるよ それだけで 今は 充分だよね  ナタリー 今日は ここで寝かせて ナタリー その胸で 夢見させて  小高い丘の上から見おろす いつもの夕暮れの町。 与えられた光と時間、 守られているような。 ほほをかすめる冷たい風 今日の日の終わりを知らせ 1本の木にもたれている僕らは 立ち上がる。 そう、忘れてゆくかもしれない この景色、 もう戻らないかもしれない 気持ち。 でも僕らはすべりだす。そして家路へ急ぐ。 真っ赤に染まった この空を、僕らの笑い声を、 また夢で 見ればいい。いつか夢で見ればいい。  幸せを 話そうよ 見方を変えて 幸せだって 言ってしまうんだよ  ボンヤリ 空を 見つめれば 悲しいことは ネコにくれてやるほど そんなもの 今 ほしいものじゃない  ナタリー 今日は ここで寝かせて ナタリー その胸で 夢見させて
賑やかな日々おらは ひとり 今日も ひとり でも おら 寂しくないのよ  だってこの家は 寂しさで 賑やかだ おおぜいのおらで 賑やかだ  なんのおとだべが? あれは、きっと、ね・ず・み  目に見えぬところ 湿布貼って 数えきれぬほどの おくすり のむの  賑やかな日々は続くの 賑やかな日々は続くの  おらは ひとり 明日も ひとり でも おら 寂しくないのよ  にぼし かじり ながら 朝を 待つの るるる  どうせも、さとりも、ばっちゃも みんないる 寂しさたちとおらの声が 聞こえる  賑やかな日々は続くの 賑やかな日々は続くの  賑やかな日々は続くの 賑やかな日々は続くのハナレグミ沖田修一鈴木正人おらは ひとり 今日も ひとり でも おら 寂しくないのよ  だってこの家は 寂しさで 賑やかだ おおぜいのおらで 賑やかだ  なんのおとだべが? あれは、きっと、ね・ず・み  目に見えぬところ 湿布貼って 数えきれぬほどの おくすり のむの  賑やかな日々は続くの 賑やかな日々は続くの  おらは ひとり 明日も ひとり でも おら 寂しくないのよ  にぼし かじり ながら 朝を 待つの るるる  どうせも、さとりも、ばっちゃも みんないる 寂しさたちとおらの声が 聞こえる  賑やかな日々は続くの 賑やかな日々は続くの  賑やかな日々は続くの 賑やかな日々は続くの
ねむるのまち ~Tidur Tidur~好きな子ができたら やさしくやさしくしてあげよう! おひさまも照れ笑い 赤いホッペが可愛いネ  Tidur Tidur Tidur 眠りのじゅもんとなえたら でかけよう ねむるのまちへ  Tidur Tidur Tidur まぶたをそっととじたら でかけよう ねむるのまちへ  いっぱい泣いてもいいさ なみだを空へ返すと 雨ふり坊主がよろこんで お礼に虹をかけるのさ  Tidur Tidur Tidur 眠りのじゅもんとなえたら でかけよう ねむるのまちへ  Tidur Tidur Tidur 明日はあしたにまかせて でかけよう ねむるのまちへ  でかけよう ねむるのまちへハナレグミ永積タカシ永積タカシ好きな子ができたら やさしくやさしくしてあげよう! おひさまも照れ笑い 赤いホッペが可愛いネ  Tidur Tidur Tidur 眠りのじゅもんとなえたら でかけよう ねむるのまちへ  Tidur Tidur Tidur まぶたをそっととじたら でかけよう ねむるのまちへ  いっぱい泣いてもいいさ なみだを空へ返すと 雨ふり坊主がよろこんで お礼に虹をかけるのさ  Tidur Tidur Tidur 眠りのじゅもんとなえたら でかけよう ねむるのまちへ  Tidur Tidur Tidur 明日はあしたにまかせて でかけよう ねむるのまちへ  でかけよう ねむるのまちへ
ののちゃんののちゃんに逢いたいな 大好きさ ののちゃん  ののちゃんに逢いたいな 大好きさ ののちゃん  逢いたいな 逢いたいな 逢いたいな  たんたんは 今日はベッドが届いて すごく嬉しいな でも引っ越す時面倒だなぁ とも思った  マットレスが ま~しろで気持ち良さそうさ でもなんだかピカピカ眩しくて 少し寂しくなったんだ  白ってそんな色なのかもね 色と心はひびきあうものなのかな  どんな色が好きなの?どんな歌が好きなの? どんな夢を見るの?誰を好きになるの?  目をつぶって君の声を思い出すよ 思うままに伝えてくれる君が好きだよ  また抱きしめてほしいな 抱きしめてほしいな 抱きしめてほしいな あぁ  また抱きしめてほしいんだ 抱きしめてほしいんだ 抱きしめてほしいんだ  またおねだりしてもいいかい?ハナレグミ永積崇永積崇伊賀航・icchie・菅沼雄太・永積崇・YOSSYののちゃんに逢いたいな 大好きさ ののちゃん  ののちゃんに逢いたいな 大好きさ ののちゃん  逢いたいな 逢いたいな 逢いたいな  たんたんは 今日はベッドが届いて すごく嬉しいな でも引っ越す時面倒だなぁ とも思った  マットレスが ま~しろで気持ち良さそうさ でもなんだかピカピカ眩しくて 少し寂しくなったんだ  白ってそんな色なのかもね 色と心はひびきあうものなのかな  どんな色が好きなの?どんな歌が好きなの? どんな夢を見るの?誰を好きになるの?  目をつぶって君の声を思い出すよ 思うままに伝えてくれる君が好きだよ  また抱きしめてほしいな 抱きしめてほしいな 抱きしめてほしいな あぁ  また抱きしめてほしいんだ 抱きしめてほしいんだ 抱きしめてほしいんだ  またおねだりしてもいいかい?
hi tide Lo tidehi tide Lo tide つきぬける ひびきあう つよく あおく hi tide Lo tide まぶしげに ほほえむ 君に ざわめく 夏がくる 君が にあう夏 おいで BLUE MOOON. いつかきっと たどりついた時 つなごう BLUE MOOON うたおう BLUE MOOONハナレグミ永積崇永積崇hi tide Lo tide つきぬける ひびきあう つよく あおく hi tide Lo tide まぶしげに ほほえむ 君に ざわめく 夏がくる 君が にあう夏 おいで BLUE MOOON. いつかきっと たどりついた時 つなごう BLUE MOOON うたおう BLUE MOOON
ハイ!チーズ記憶は地図だよ 記憶は地図だよ 帰り道 見失った時のために 今は たくさん話そう 今は たくさん話そう  香りは地図だよ 香りは地図だよ 帰り道 見失ったときのために 今は たくさん歩こう 今は たくさん歩こう  歌は地図だよ 歌は地図だよ 帰り道 見失った時のために 今は まっすぐ歌おう 今は まっすぐ歌おう  記憶は地図だよハナレグミ永積崇永積崇鈴木正人・永積崇・芳垣安洋記憶は地図だよ 記憶は地図だよ 帰り道 見失った時のために 今は たくさん話そう 今は たくさん話そう  香りは地図だよ 香りは地図だよ 帰り道 見失ったときのために 今は たくさん歩こう 今は たくさん歩こう  歌は地図だよ 歌は地図だよ 帰り道 見失った時のために 今は まっすぐ歌おう 今は まっすぐ歌おう  記憶は地図だよ
発光帯あてもなく あの町へ あの店の方へ 何年ぶりだろう  埃っぽい看板 窓枠 人気のない路地 おしっこの匂い  まるで映画のワンシーンみたい 時が止まる 巻き戻る 重なる あまりにも静かに  幻さえ 心残りで 戸惑うまま ずっと立ち尽くしていたの? いつかの夜が ふと押し寄せる 幽かな痛みとなって  嫌が応にも あの頃が あのダサダサな 自分が蘇る  イラついてて ひねくれて 負けず嫌いで 自信がなくて  まるで映画のワンシーンみたい 時が止まる 巻き戻る 重なる あまりにも静かに  幻さえ 心残りで 戸惑うまま ずっと立ち尽くしていたの? いつかの夜が ふと押し寄せる 幽かな痛みとなって  憧れ追いかけて 全然追いつかなくて 振り返ることだって 照れ臭くて嫌で いくつも諦めて 置いてかれそうになって それでも今 ここに 大切なものがある  そして僕は 自分ていう「現在地」 ワイドアングル 上へ上へ  幻さえ 心残りで 戸惑うまま ずっと立ち尽くしていたの? いつかの夜が ふと押し寄せる 幽かな痛みとなってハナレグミ原田郁子池田貴史池田貴史・美央あてもなく あの町へ あの店の方へ 何年ぶりだろう  埃っぽい看板 窓枠 人気のない路地 おしっこの匂い  まるで映画のワンシーンみたい 時が止まる 巻き戻る 重なる あまりにも静かに  幻さえ 心残りで 戸惑うまま ずっと立ち尽くしていたの? いつかの夜が ふと押し寄せる 幽かな痛みとなって  嫌が応にも あの頃が あのダサダサな 自分が蘇る  イラついてて ひねくれて 負けず嫌いで 自信がなくて  まるで映画のワンシーンみたい 時が止まる 巻き戻る 重なる あまりにも静かに  幻さえ 心残りで 戸惑うまま ずっと立ち尽くしていたの? いつかの夜が ふと押し寄せる 幽かな痛みとなって  憧れ追いかけて 全然追いつかなくて 振り返ることだって 照れ臭くて嫌で いくつも諦めて 置いてかれそうになって それでも今 ここに 大切なものがある  そして僕は 自分ていう「現在地」 ワイドアングル 上へ上へ  幻さえ 心残りで 戸惑うまま ずっと立ち尽くしていたの? いつかの夜が ふと押し寄せる 幽かな痛みとなって
華香るある日 ~clommbon loves clammbon ver~華香る日差しに 胸躍らせながら 玉虫色の光あびて ふとくちずさむ なつかしいうたを  歩いてゆくのは 見慣れたはずの景色 はずむこころ おさえながら いつかの部屋へ  はなやいだ あさがお咲きはじめ まあっかな顔して 笑ってるよ また会えるなら その時は何を話そう?  ゆるやかな坂を いくつものぼっておりて 通りすぎたにおいに ふと 立ちどまったなら 手をたたこう  若葉がほころび たちまち豊かになって いつの間にか こぼれたものも こんな風になら 思い出せるね  時間と時間が つながって すきまだって 少しずつうまってゆくよ また会えるなら 今日は何して遊ぼう?  魚の群れが 横切って 誰でも どこかへ流れてく また会えるなら 今夜は何をうたう? あなたと世界のすべてを見ましょうハナレグミ原田郁子ミト華香る日差しに 胸躍らせながら 玉虫色の光あびて ふとくちずさむ なつかしいうたを  歩いてゆくのは 見慣れたはずの景色 はずむこころ おさえながら いつかの部屋へ  はなやいだ あさがお咲きはじめ まあっかな顔して 笑ってるよ また会えるなら その時は何を話そう?  ゆるやかな坂を いくつものぼっておりて 通りすぎたにおいに ふと 立ちどまったなら 手をたたこう  若葉がほころび たちまち豊かになって いつの間にか こぼれたものも こんな風になら 思い出せるね  時間と時間が つながって すきまだって 少しずつうまってゆくよ また会えるなら 今日は何して遊ぼう?  魚の群れが 横切って 誰でも どこかへ流れてく また会えるなら 今夜は何をうたう? あなたと世界のすべてを見ましょう
Hello, my friendHello, my friend 君に恋した夏があったね みじかくて 気まぐれな夏だった Destiny 君はとっくに知っていたよね 戻れない安らぎもあることを Ah…  悲しくて 悲しくて 帰り道探した もう二度と 会えなくても 友達と呼ばせて  Hello, my friend 今年もたたみだしたストア 台風がゆく頃は涼しくなる Yesterday 君に恋した夏の痛みを 抱きしめるこの季節走るたび Ah…  淋しくて 淋しくて 君のこと想うよ 離れても 胸の奥の 友達でいさせて  僕が生き急ぐときには そっとたしなめておくれよ  悲しくて 悲しくて 君の名を呼んでも めぐり来ぬ あの夏の日 君を失くしてから  淋しくて 淋しくて 君のこと想うよ 離れても 胸の奥の 友達でいさせて  悲しくて 悲しくて 君のこと想うよ もう二度と 会えなくても 友達と呼ばせてハナレグミ松任谷由実松任谷由実Hello, my friend 君に恋した夏があったね みじかくて 気まぐれな夏だった Destiny 君はとっくに知っていたよね 戻れない安らぎもあることを Ah…  悲しくて 悲しくて 帰り道探した もう二度と 会えなくても 友達と呼ばせて  Hello, my friend 今年もたたみだしたストア 台風がゆく頃は涼しくなる Yesterday 君に恋した夏の痛みを 抱きしめるこの季節走るたび Ah…  淋しくて 淋しくて 君のこと想うよ 離れても 胸の奥の 友達でいさせて  僕が生き急ぐときには そっとたしなめておくれよ  悲しくて 悲しくて 君の名を呼んでも めぐり来ぬ あの夏の日 君を失くしてから  淋しくて 淋しくて 君のこと想うよ 離れても 胸の奥の 友達でいさせて  悲しくて 悲しくて 君のこと想うよ もう二度と 会えなくても 友達と呼ばせて
ハンキーパンキーどこまでやれるかなんて 無限に浮かぶままの回答 きたるべき日々を 余すとこなく 見据えたいんだ  僕のための 日々のあわ  変わることをこばむのでなく 変われたことをほめたいんだ 傷を嘆くよりも 出逢えたことを歌いたいんだ  君のための 日々のあわ  ハンキーパンキー 遊ぼうよ 答えは一つだけじゃないんだよ ハンキーパンキー 楽しいと 素直に言えるほうが素敵だよ  今は見知らぬ笑顔の隣の人々 どこかでまた出逢えるといいね  続く僕らのための 日々のあわ  ハンキーパンキー 遊ぼうよ 誰も君を奪えやしないんだよ ハンキーパンキー 出ておいで 誰かのためなんて生きれないよ  ハンキーパンキー 遊ぼうよ 答えは一つだけじゃないんだよ ハンキーパンキー 楽しいと 素直に言えるだけでいいんだよ  ハナレグミ永積タカシ永積タカシ鈴木惣一朗どこまでやれるかなんて 無限に浮かぶままの回答 きたるべき日々を 余すとこなく 見据えたいんだ  僕のための 日々のあわ  変わることをこばむのでなく 変われたことをほめたいんだ 傷を嘆くよりも 出逢えたことを歌いたいんだ  君のための 日々のあわ  ハンキーパンキー 遊ぼうよ 答えは一つだけじゃないんだよ ハンキーパンキー 楽しいと 素直に言えるほうが素敵だよ  今は見知らぬ笑顔の隣の人々 どこかでまた出逢えるといいね  続く僕らのための 日々のあわ  ハンキーパンキー 遊ぼうよ 誰も君を奪えやしないんだよ ハンキーパンキー 出ておいで 誰かのためなんて生きれないよ  ハンキーパンキー 遊ぼうよ 答えは一つだけじゃないんだよ ハンキーパンキー 楽しいと 素直に言えるだけでいいんだよ  
PAN!DA!!パンダ パンダ チビ パンダ パンダ パンダ ママ パンダ パンダ パンダ パパ パンダ パンダのパンツは なにパンダ?  しまパン ひとつ はなパンふたつ でかパン みっつ  パンダ パンダ チビ パンダ パンダ パンダ ママ パンダ パンダ パンダ パパ パンダ パンダのパンツは パンパンダ!  パンダ パンダ チビ パンダ パンダ パンダ ママ パンダ パンダ パンダ パパ パンダ パンダのごはんは なにパンダ?  しょくパン ひとつ じゃむパン ふたつ ちょこパン みっつ  パンダ パンダ チビ パンダ パンダ パンダ ママ パンダ パンダ パンダ パパ パンダ パンダのおなかは パンパンダ!  パンダ パンダ チビ パンダ パンダ パンダ ママ パンダ パンダ パンダ パパ パンダ パンダのりょこうは なにパンダ?  フライパン ひとつ かんぱん ふたつ かいぱん みっつ  パンダ パンダ チビ パンダ パンダ パンダ ママ パンダ パンダ パンダ パパ パンダ パンダのおやこは サイパンダ!ハナレグミ永積タカシ永積タカシパンダ パンダ チビ パンダ パンダ パンダ ママ パンダ パンダ パンダ パパ パンダ パンダのパンツは なにパンダ?  しまパン ひとつ はなパンふたつ でかパン みっつ  パンダ パンダ チビ パンダ パンダ パンダ ママ パンダ パンダ パンダ パパ パンダ パンダのパンツは パンパンダ!  パンダ パンダ チビ パンダ パンダ パンダ ママ パンダ パンダ パンダ パパ パンダ パンダのごはんは なにパンダ?  しょくパン ひとつ じゃむパン ふたつ ちょこパン みっつ  パンダ パンダ チビ パンダ パンダ パンダ ママ パンダ パンダ パンダ パパ パンダ パンダのおなかは パンパンダ!  パンダ パンダ チビ パンダ パンダ パンダ ママ パンダ パンダ パンダ パパ パンダ パンダのりょこうは なにパンダ?  フライパン ひとつ かんぱん ふたつ かいぱん みっつ  パンダ パンダ チビ パンダ パンダ パンダ ママ パンダ パンダ パンダ パパ パンダ パンダのおやこは サイパンダ!
光と影GOLD LYLICだれでもない どこにもないぜ 僕だけの光と影 闇の向こうの光を見に行こう 光と影  僕はいま ゆれるキャンドルをみてる ただ ぼんやり ぽっかり はっきり くっきり すっぽり うっとりと いつだって君の側 健やかな光と影が 降り注ぐようにと 少しだけ願った  あの日僕ら ケモノみたいに抱き合った 玄関閉め キスして 孤独をぶつけて 火の玉になった その先に 痛みがあろうと 不安で胸が張り裂けようと 今を薄めたくなんてなかった 深く刻みたいと思った  いつだって その輝きに 真っすぐに 熱くなれたら なんにだってなれるぜ どこへだって行けるんだぜ  だれでもない どこにもないぜ 君だけの光と影 光の先の闇を見に行こう 光と影  そして僕は 一人どこへ行くんだろ 君一人幸せにできないやつに 何が言えるんだろ ありがとう ってつげた 君に 僕はなんて言えたらよかったんだろ…  いつだってその輝きに 真っすぐに 熱くなれたら なんにだってなれるぜ どこへだって行けるんだぜ  だれでもない どこにもないぜ 君だけの光と影 光の先の闇を見に行こう 光と影  だれでもない どこにもないぜ 僕だけの光と影 闇の向こうの光を見に行こう 光と影  億千万の光と影 今から逢いに行くんだぜ 聞かせてほしい 君の中にある 光と影  億千万の光と影 今から逢いに行こうぜ 聞かせてほしい 君の中にある 光と影  聞かせてほしい 君の中にある 光と影GOLD LYLICハナレグミ永積崇永積崇だれでもない どこにもないぜ 僕だけの光と影 闇の向こうの光を見に行こう 光と影  僕はいま ゆれるキャンドルをみてる ただ ぼんやり ぽっかり はっきり くっきり すっぽり うっとりと いつだって君の側 健やかな光と影が 降り注ぐようにと 少しだけ願った  あの日僕ら ケモノみたいに抱き合った 玄関閉め キスして 孤独をぶつけて 火の玉になった その先に 痛みがあろうと 不安で胸が張り裂けようと 今を薄めたくなんてなかった 深く刻みたいと思った  いつだって その輝きに 真っすぐに 熱くなれたら なんにだってなれるぜ どこへだって行けるんだぜ  だれでもない どこにもないぜ 君だけの光と影 光の先の闇を見に行こう 光と影  そして僕は 一人どこへ行くんだろ 君一人幸せにできないやつに 何が言えるんだろ ありがとう ってつげた 君に 僕はなんて言えたらよかったんだろ…  いつだってその輝きに 真っすぐに 熱くなれたら なんにだってなれるぜ どこへだって行けるんだぜ  だれでもない どこにもないぜ 君だけの光と影 光の先の闇を見に行こう 光と影  だれでもない どこにもないぜ 僕だけの光と影 闇の向こうの光を見に行こう 光と影  億千万の光と影 今から逢いに行くんだぜ 聞かせてほしい 君の中にある 光と影  億千万の光と影 今から逢いに行こうぜ 聞かせてほしい 君の中にある 光と影  聞かせてほしい 君の中にある 光と影
秘密のランデブークラブを抜け出して イタズラそうに 笑う君の声を 首都高はかき消す  音速のスピードで 君とランデブー やつらも退屈も 追いつけやしない  人知れず手を握ってきてさ 僕をまどわせて楽しんでたのかい?  Fanatic! 恋に堕ちた 不埒な僕らしからないで 誰も知らない秘密の恋を  帰る場所もなくて キスを重ねて 朝が来ないようにと 夜をさすらおう  迷子のような僕らの恋の 行ったり来たりを楽しんでるのかい?  Fanatic! 小舟は行く 無限の宇宙へとランデブー 誰も知らない入江までゆこう Fanatic! 恋に堕ちた 不埒な僕らしからないで 誰も知らない秘密の恋をハナレグミかせきさいだぁ沖祐市伊賀航・沖祐市・永積崇クラブを抜け出して イタズラそうに 笑う君の声を 首都高はかき消す  音速のスピードで 君とランデブー やつらも退屈も 追いつけやしない  人知れず手を握ってきてさ 僕をまどわせて楽しんでたのかい?  Fanatic! 恋に堕ちた 不埒な僕らしからないで 誰も知らない秘密の恋を  帰る場所もなくて キスを重ねて 朝が来ないようにと 夜をさすらおう  迷子のような僕らの恋の 行ったり来たりを楽しんでるのかい?  Fanatic! 小舟は行く 無限の宇宙へとランデブー 誰も知らない入江までゆこう Fanatic! 恋に堕ちた 不埒な僕らしからないで 誰も知らない秘密の恋を
Peace Tree feat.BOSE(from スチャダラパー)、AFRA目が覚めたら あの丘まで出かけよう 希望の赤い色 あの果実を食べに行こう  いつも恥ずかしくて □に出来ない事も 今日なら言えるよ 愛しているんだよ  peace tree  A One Two A One Two 3 4 あ とか い とか L U V 込めるポエジーはリズム重視 辿る先にあのピースなツリー ジューシーな果実に魅せられ 踊って唄ってあの樹の下で てっぺん越え魔法がとけるまで 続けてくぜ まるで T-Ski Valley 熱くたぎり ギリギリのハートに B.E.A.T キャッチするビート イニシャルはB ずっとここに in the place to be なんて強がり 7days a week 弱昧見せないのが欠点らしい 正直 どっかであきらめてた そうスウィートなキミに出会うまでは  peace tree  やにわにWe like to party とか言ってかさなり 足りてなきゃ補い 夏も秋も on the mic 誰もやんなそうなスタイルで rock the mic RIGHT 見る見るうちにビルが建ち並ぶ マネービルビルだけのための丘(ヒル)じゃなく キラキラ光り輝いた あの丘に向かう まさに 今 今 鳴らすくちびる 出し切るスキル 乗せられて時にコトバが過ぎる カラダが気づく ココロが響く そんなメロディーが世界に染みる 詰まったら 深くプレス ここだけゆっくり時が流れる キミと会ったのはやっぱ必然 おかげで変わってった未来見つめ  peace tree  誰もひとりじゃ ひとつにはなれない 二人がひとつにかさなること感じたい  peace tree あれがPとEとAとCとE peace tree TとRとEとEの実 peace tree そうスウィート peace tree あの向こうに  3つ数えて ワンツースリー 横道それず 今日は単純に あの丘までの一本道 向かうピースツリー 3つ数えて ワンツースリー 裏道じゃなく 今日は単純に 光に満ちた一本道 向かうピースツリー  目が覚めたら あの丘へ帰ろう 夕日に照らされた 僕らの生まれた場所ハナレグミ永積崇・M.KOSHIMA永積崇・Pすけ目が覚めたら あの丘まで出かけよう 希望の赤い色 あの果実を食べに行こう  いつも恥ずかしくて □に出来ない事も 今日なら言えるよ 愛しているんだよ  peace tree  A One Two A One Two 3 4 あ とか い とか L U V 込めるポエジーはリズム重視 辿る先にあのピースなツリー ジューシーな果実に魅せられ 踊って唄ってあの樹の下で てっぺん越え魔法がとけるまで 続けてくぜ まるで T-Ski Valley 熱くたぎり ギリギリのハートに B.E.A.T キャッチするビート イニシャルはB ずっとここに in the place to be なんて強がり 7days a week 弱昧見せないのが欠点らしい 正直 どっかであきらめてた そうスウィートなキミに出会うまでは  peace tree  やにわにWe like to party とか言ってかさなり 足りてなきゃ補い 夏も秋も on the mic 誰もやんなそうなスタイルで rock the mic RIGHT 見る見るうちにビルが建ち並ぶ マネービルビルだけのための丘(ヒル)じゃなく キラキラ光り輝いた あの丘に向かう まさに 今 今 鳴らすくちびる 出し切るスキル 乗せられて時にコトバが過ぎる カラダが気づく ココロが響く そんなメロディーが世界に染みる 詰まったら 深くプレス ここだけゆっくり時が流れる キミと会ったのはやっぱ必然 おかげで変わってった未来見つめ  peace tree  誰もひとりじゃ ひとつにはなれない 二人がひとつにかさなること感じたい  peace tree あれがPとEとAとCとE peace tree TとRとEとEの実 peace tree そうスウィート peace tree あの向こうに  3つ数えて ワンツースリー 横道それず 今日は単純に あの丘までの一本道 向かうピースツリー 3つ数えて ワンツースリー 裏道じゃなく 今日は単純に 光に満ちた一本道 向かうピースツリー  目が覚めたら あの丘へ帰ろう 夕日に照らされた 僕らの生まれた場所
PEOPLE GET READYPeople get ready There's a train a commin' You don't need no baggage You just get on board All you need is faith To hear the diesels hummin' You don't need no ticket You just thank the lord  今から 旅に出よう 荷物は何もいらないさ 夢見た場所が どこかにあるさ それだけで それだけで  あの時 僕は君に どんな言葉を伝えられたら 今頃ふたり この朝日を 見れたろうか 見れたろうか  僕は一人 右を選び 君も一人 左を行く 今は背を向けた サヨナラも ひとまわり 触れ合えたら それだけで それだけで  People get ready There's a train a commin' You don't need no baggage You just get on board All you need is faith To hear the diesels hummin' You don't need no ticket You just thank the lordハナレグミCurtis Mayfield・日本語詞:永積崇Curtis MayfieldPeople get ready There's a train a commin' You don't need no baggage You just get on board All you need is faith To hear the diesels hummin' You don't need no ticket You just thank the lord  今から 旅に出よう 荷物は何もいらないさ 夢見た場所が どこかにあるさ それだけで それだけで  あの時 僕は君に どんな言葉を伝えられたら 今頃ふたり この朝日を 見れたろうか 見れたろうか  僕は一人 右を選び 君も一人 左を行く 今は背を向けた サヨナラも ひとまわり 触れ合えたら それだけで それだけで  People get ready There's a train a commin' You don't need no baggage You just get on board All you need is faith To hear the diesels hummin' You don't need no ticket You just thank the lord
フリーダムライダーメンフィス ジャクソン ニューオリンズ グレイハウンドバスは 走る 南へ 夢を乗せ走る  あか しろ きいろ くろ 隣り合う白と黒は だれのものなの? 教えてくれよ  目を閉じれば ほら 震える手をにぎった 君を感じる I'M A DREAMER  片道切符の旅だとしても フリーダムライド  ヘッドフォンからマディーウォーターズ グレイハウンドバスは 走る 南へ 僕を乗せ走る  あか しろ きいろ くろ 隣り合う君と僕は 重ねてできた 透明な色  目を開けば ほら 同じ星を見上げる 君を感じた ハレルヤ  使い古しの夢だとしても フリーダムライド  DON'T LOOK BACK! フリーダムライドハナレグミ永積崇永積崇・池田貴史メンフィス ジャクソン ニューオリンズ グレイハウンドバスは 走る 南へ 夢を乗せ走る  あか しろ きいろ くろ 隣り合う白と黒は だれのものなの? 教えてくれよ  目を閉じれば ほら 震える手をにぎった 君を感じる I'M A DREAMER  片道切符の旅だとしても フリーダムライド  ヘッドフォンからマディーウォーターズ グレイハウンドバスは 走る 南へ 僕を乗せ走る  あか しろ きいろ くろ 隣り合う君と僕は 重ねてできた 透明な色  目を開けば ほら 同じ星を見上げる 君を感じた ハレルヤ  使い古しの夢だとしても フリーダムライド  DON'T LOOK BACK! フリーダムライド
フレルマインド悲しみを 見つめただけ 人を好きになれるはずさ  忘れてた 気持ちにだって 時が来れば また出逢えるよ  歌 歌っていれば 孤独もわけないさ 人が去ってゆく そこには わけもあって 愛もあんだ わけもあって 愛もあんだ  ふれるまい おうまい ふれるまい とうまい  はかなきを 知るほどに 日々が 色を増してゆくよ  まだ見ぬ人達にも 時が来れば すぐ出逢えるよ  耳すましてみよう 孤独じゃないもんさ 人が去ってゆく そこには わけもあって 愛もあんだ わけもあって 愛もあんだ  ふれるまい おうまい ふれるまい とうまい…ハナレグミ永積タカシ永積タカシ悲しみを 見つめただけ 人を好きになれるはずさ  忘れてた 気持ちにだって 時が来れば また出逢えるよ  歌 歌っていれば 孤独もわけないさ 人が去ってゆく そこには わけもあって 愛もあんだ わけもあって 愛もあんだ  ふれるまい おうまい ふれるまい とうまい  はかなきを 知るほどに 日々が 色を増してゆくよ  まだ見ぬ人達にも 時が来れば すぐ出逢えるよ  耳すましてみよう 孤独じゃないもんさ 人が去ってゆく そこには わけもあって 愛もあんだ わけもあって 愛もあんだ  ふれるまい おうまい ふれるまい とうまい…
Flavor Of Lifeありがとう、と君に言われると なんだかせつない さようならの後も解けぬ魔法 淡くほろ苦い The flavor of life  友達でも恋人でもない中間地点で 収穫の日を夢見てる 青いフルーツ  あと一歩が踏み出せないせいで じれったいのなんのってbaby  ありがとう、と君に言われると なんだかせつない さようならの後も解けぬ魔法 淡くほろ苦い The flavor of life  甘いだけの誘い文句 味っけの無いトーク そんなものには興味をそそられない  思い通りにいかない時だって 人生捨てたもんじゃないって  どうしたの?と急に聞かれると ううん、なんでもない さようならの後に消える笑顔 私らしくない  信じたいと願えば願うほど なんだかせつない 「愛してるよ」よりも「大好き」の方が 君らしいんじゃない? The flavor of life  忘れかけていた人の香りを 突然思い出す頃 降りつもる雪の白さをもっと 素直に喜びたいよ  ダイアモンドよりもやわらかくて あたたかな未来 手にしたいよ 限りある時間を 君と過ごしたい  ありがとう、と君に言われると なんだかせつない さようならの後も解けぬ魔法 淡くほろ苦い The flavor of lifeハナレグミUtada HikaruUtada HikaruIcchie・永積タカシ・ヨッシーありがとう、と君に言われると なんだかせつない さようならの後も解けぬ魔法 淡くほろ苦い The flavor of life  友達でも恋人でもない中間地点で 収穫の日を夢見てる 青いフルーツ  あと一歩が踏み出せないせいで じれったいのなんのってbaby  ありがとう、と君に言われると なんだかせつない さようならの後も解けぬ魔法 淡くほろ苦い The flavor of life  甘いだけの誘い文句 味っけの無いトーク そんなものには興味をそそられない  思い通りにいかない時だって 人生捨てたもんじゃないって  どうしたの?と急に聞かれると ううん、なんでもない さようならの後に消える笑顔 私らしくない  信じたいと願えば願うほど なんだかせつない 「愛してるよ」よりも「大好き」の方が 君らしいんじゃない? The flavor of life  忘れかけていた人の香りを 突然思い出す頃 降りつもる雪の白さをもっと 素直に喜びたいよ  ダイアモンドよりもやわらかくて あたたかな未来 手にしたいよ 限りある時間を 君と過ごしたい  ありがとう、と君に言われると なんだかせつない さようならの後も解けぬ魔法 淡くほろ苦い The flavor of life
BlackbirdBlackbird singing in the dead of night Take these broken wings and learn to fly All your life You were only waiting for this moment to arise  Blackbird singing in the dead of night Take these broken wings and learn to fly All your life You were only waiting for this moment to arise  Blackbird singing in the dead of night Take these sunken eyes and learn to see All your life You were only waiting for this moment to be free  Blackbird fly Blackbird fly into the light of the dark black night Blackbird fly Blackbird fly into the light of the dark black night  Blackbird singing in the dead of night Take these broken wings and learn to fly All your life You were only waiting for this moment to arise  You were only waiting for this moment to arise...ハナレグミJohn Lennon・Paul McCartneyJohn Lennon・Paul McCartneyBlackbird singing in the dead of night Take these broken wings and learn to fly All your life You were only waiting for this moment to arise  Blackbird singing in the dead of night Take these broken wings and learn to fly All your life You were only waiting for this moment to arise  Blackbird singing in the dead of night Take these sunken eyes and learn to see All your life You were only waiting for this moment to be free  Blackbird fly Blackbird fly into the light of the dark black night Blackbird fly Blackbird fly into the light of the dark black night  Blackbird singing in the dead of night Take these broken wings and learn to fly All your life You were only waiting for this moment to arise  You were only waiting for this moment to arise...
ブルーベリーガムねえ いつからだったろう さようならのかわりのブルーベリーガム 言葉に出せば二人恋しくて 帰れなくなるから ブルーベリーガム 青くて酸っぱくて 膨らまないガム 振り向けば君は まあるく微笑んだ  ねえ この僕の何を好きになったの 教えてほしいよ honey comin' blue berry gum  ああ なんだったんだろ さっきまでの雨が嘘のよう だいじょうぶ その一言でどこまでもいけるよ 簡単 青くて酸っぱくて 膨らまないガム 振り向けば君は まあるく微笑んだ  ねえ この僕の何を信じてくれたの 教えてほしいよ honey comin' blue berry gum  突然のキスに 『どうしたの?』って とまどった目が honey comin' blue berry gumハナレグミ永積崇堀込泰行伊賀航・icchie・菅沼雄太・永積崇・YOSSYねえ いつからだったろう さようならのかわりのブルーベリーガム 言葉に出せば二人恋しくて 帰れなくなるから ブルーベリーガム 青くて酸っぱくて 膨らまないガム 振り向けば君は まあるく微笑んだ  ねえ この僕の何を好きになったの 教えてほしいよ honey comin' blue berry gum  ああ なんだったんだろ さっきまでの雨が嘘のよう だいじょうぶ その一言でどこまでもいけるよ 簡単 青くて酸っぱくて 膨らまないガム 振り向けば君は まあるく微笑んだ  ねえ この僕の何を信じてくれたの 教えてほしいよ honey comin' blue berry gum  突然のキスに 『どうしたの?』って とまどった目が honey comin' blue berry gum
プカプカおれのあん娘は タバコが好きで いつもプカ プカ プカ 体に悪いから やめなって言っても いつもプカ プカ プカ 遠い空から 降ってくるって言う 「幸せ」ってやつが あたいにわかるまで あたいタバコやめないわ プカ プカ プカ プカ プカ  おれのあん娘は スウィングが好きで いつもドゥビ ドゥビ ドゥ 下手くそなスウィング やめなって言っても いつもドゥビ ドゥビ ドゥ  あんたが あたいの どうでもいいうたを 涙流すまで わかってくれるまで あたいスウィングやめないわ ドゥビ ドゥビ ドゥビ ドゥビ ドゥ  おれのあん娘は 男が好きで いつも ウフ ウフ ウフ おいらのことなんか ほったらかして いつも ウフ ウフ ウフ いつも プカ プカ プカ あんたが あたいの寝た男達と 夜が明けるまで お酒のめるまで あたい 男やめないわ ウフ ウフ ウフ ウフ ウフ  おれのあん娘は うらないが好きで トランプ スタ スタ スタ よしなって言うのに おいらをうらなう おいら 明日死ぬそうな あたいの うらないが ピタリと当るまで あんたとあたいの 死ね時わかるまで あたいトランプやめないわ スタ スタ スタ スタ スタ  あんたとあたいの 死ね時わかるまで あたいトランプやめないわ スタ スタ スタ スタ スタハナレグミ象狂象象狂象おれのあん娘は タバコが好きで いつもプカ プカ プカ 体に悪いから やめなって言っても いつもプカ プカ プカ 遠い空から 降ってくるって言う 「幸せ」ってやつが あたいにわかるまで あたいタバコやめないわ プカ プカ プカ プカ プカ  おれのあん娘は スウィングが好きで いつもドゥビ ドゥビ ドゥ 下手くそなスウィング やめなって言っても いつもドゥビ ドゥビ ドゥ  あんたが あたいの どうでもいいうたを 涙流すまで わかってくれるまで あたいスウィングやめないわ ドゥビ ドゥビ ドゥビ ドゥビ ドゥ  おれのあん娘は 男が好きで いつも ウフ ウフ ウフ おいらのことなんか ほったらかして いつも ウフ ウフ ウフ いつも プカ プカ プカ あんたが あたいの寝た男達と 夜が明けるまで お酒のめるまで あたい 男やめないわ ウフ ウフ ウフ ウフ ウフ  おれのあん娘は うらないが好きで トランプ スタ スタ スタ よしなって言うのに おいらをうらなう おいら 明日死ぬそうな あたいの うらないが ピタリと当るまで あんたとあたいの 死ね時わかるまで あたいトランプやめないわ スタ スタ スタ スタ スタ  あんたとあたいの 死ね時わかるまで あたいトランプやめないわ スタ スタ スタ スタ スタ
Primal Dancer踊りたい気分さ 生まれたときから 息をするだけで feel so nice, feel so beautiful  叫びたい気分さ 生まれたときから オギャッ!ていう響きは sound so nice, sound so exciting  学校で会社で floorをみつけて internet 駆使して followerを煽って  primal dancer 僕を自由に踊らせてよ むき出しの魂でずっと  踊りたい あなたと あくびが色っぽいね 睡魔にとろけて lazyでslowなやつを  果てちゃう手前で ぐっと引き寄せる 刹那のkissで 時が止まりそう  primal dancer 僕を夢中にさせないでよ 激しい愛の結末は oh, no…  踊りたい気分さ 生まれたときから 息をするだけで feel so nice, feel so beautiful  叫びたい気分さ 生まれたときから オギャッ!ていう響きは sound so nice, sound so beautiful  we all scream いけるよ 一晩中でもいけるよ  primal dance つづけよう 一晩中やりつづけようハナレグミ阿部芙蓉美永積崇伊賀航・菅沼雄太・永積崇・YOSSY踊りたい気分さ 生まれたときから 息をするだけで feel so nice, feel so beautiful  叫びたい気分さ 生まれたときから オギャッ!ていう響きは sound so nice, sound so exciting  学校で会社で floorをみつけて internet 駆使して followerを煽って  primal dancer 僕を自由に踊らせてよ むき出しの魂でずっと  踊りたい あなたと あくびが色っぽいね 睡魔にとろけて lazyでslowなやつを  果てちゃう手前で ぐっと引き寄せる 刹那のkissで 時が止まりそう  primal dancer 僕を夢中にさせないでよ 激しい愛の結末は oh, no…  踊りたい気分さ 生まれたときから 息をするだけで feel so nice, feel so beautiful  叫びたい気分さ 生まれたときから オギャッ!ていう響きは sound so nice, sound so beautiful  we all scream いけるよ 一晩中でもいけるよ  primal dance つづけよう 一晩中やりつづけよう
僕のBUDDY!!眠れない夜は 君に飛び乗って あてどなく走ろう カーラジオつけて エンジンは快調 缶コーヒーは微糖 四角目のヘッドライト 年代物 僕の相棒  スピード上げて 高鳴る胸 爆音でビーバップ doo bee doo  HEY BUDDY 街を抜け 走れ 夜の向こうへ HEY MUSIC 羽を広げ 空へ 僕に力をさずけて  嬉しい時悲しい時 ふと口ずさむメロディー 誰も一つ二つ 持っているんだろ 夢みたことと 違う今日だけど 焦らずゆこう 先は長いよ oh yeah  ご機嫌なリズム 外さないで 雨上がりの空 free way  HEY BUDDY 街を抜け 走れ 夜の向こうへ HEY MUSIC 羽を広げ 空へ 僕に力をさずけて  HEY BUDDY 聞こえてるかい HEY BUDDY そばにおいで ねえ DJ 届けてくれ リクエスト 闇夜に光を灯して HEY MUSIC 羽を広げ 空へ 僕に力をさずけてハナレグミ永積崇奥田民生坂田学・鈴木正人・永積崇・原田郁子眠れない夜は 君に飛び乗って あてどなく走ろう カーラジオつけて エンジンは快調 缶コーヒーは微糖 四角目のヘッドライト 年代物 僕の相棒  スピード上げて 高鳴る胸 爆音でビーバップ doo bee doo  HEY BUDDY 街を抜け 走れ 夜の向こうへ HEY MUSIC 羽を広げ 空へ 僕に力をさずけて  嬉しい時悲しい時 ふと口ずさむメロディー 誰も一つ二つ 持っているんだろ 夢みたことと 違う今日だけど 焦らずゆこう 先は長いよ oh yeah  ご機嫌なリズム 外さないで 雨上がりの空 free way  HEY BUDDY 街を抜け 走れ 夜の向こうへ HEY MUSIC 羽を広げ 空へ 僕に力をさずけて  HEY BUDDY 聞こえてるかい HEY BUDDY そばにおいで ねえ DJ 届けてくれ リクエスト 闇夜に光を灯して HEY MUSIC 羽を広げ 空へ 僕に力をさずけて
僕は君じゃないからボクは君じゃないから 君のいいとこ知ってるんだ ボクは君じゃないから 君を好きになれる ボクは君じゃないから 君の笑顔を知ってるさ ボクは君じゃないから へたなウソにもうなずけるよ  何がよくて 何が悪いかなんて 天気できまること 今日ないものでも 明日になれば 手に入れられるのさ ネェ そうでしょ  ボクは君じゃないから 君の寝言で相談にのるよ ボクは君じゃないから 君のはぎしりに歌もそえられるさ ボクは君じゃないから 違うアイデアも持ってるよ ボクは君じゃないから ささいなこともダイヤに変えられる  何が新しくて 何が古いかなんて そろそろどーでもいいこと 今日って日があって 君と逢えれば それでもーいいのさ  何がよくて 何が悪いかなんて 天気できまること 今日ないものでも 明日になれば 手に入れられるのさ  ボクは君じゃないからハナレグミ永積タカシ永積タカシボクは君じゃないから 君のいいとこ知ってるんだ ボクは君じゃないから 君を好きになれる ボクは君じゃないから 君の笑顔を知ってるさ ボクは君じゃないから へたなウソにもうなずけるよ  何がよくて 何が悪いかなんて 天気できまること 今日ないものでも 明日になれば 手に入れられるのさ ネェ そうでしょ  ボクは君じゃないから 君の寝言で相談にのるよ ボクは君じゃないから 君のはぎしりに歌もそえられるさ ボクは君じゃないから 違うアイデアも持ってるよ ボクは君じゃないから ささいなこともダイヤに変えられる  何が新しくて 何が古いかなんて そろそろどーでもいいこと 今日って日があって 君と逢えれば それでもーいいのさ  何がよくて 何が悪いかなんて 天気できまること 今日ないものでも 明日になれば 手に入れられるのさ  ボクは君じゃないから
ぼくはぼくでいるのがぼくはぼくでいるのが 時々疲れるな 目の前の 君の食いものになって 消えられたら  好きな君の中の 片隅に残って 君の好きな 人の中に また残って 紛れられたら  さよならをのせて 遠くへ運ぶ あの冷たい レールの上を まだ見ぬ朝に 知るはずのない所へ どこまでも  ぼくはぼくでいるのが 時々疲れるな 遠くまで行ける 君の食いものになって いなくなれたら  ないはずの理由なら 探す理由もなくて 気がつけば 僕はまるで別人の顔になって なんでもいいのさ  かなかなにじむ 夏の夕暮れ あの静かな 時間の上を まだ見ぬ夜に 知る訳のない所へ  さよならをのせて 遠くへ運ぶ あの冷たい レールの上を まだ見ぬ朝に 知るはずのない所へ どこまでもハナレグミ永積崇・辻村豪文辻村豪文ぼくはぼくでいるのが 時々疲れるな 目の前の 君の食いものになって 消えられたら  好きな君の中の 片隅に残って 君の好きな 人の中に また残って 紛れられたら  さよならをのせて 遠くへ運ぶ あの冷たい レールの上を まだ見ぬ朝に 知るはずのない所へ どこまでも  ぼくはぼくでいるのが 時々疲れるな 遠くまで行ける 君の食いものになって いなくなれたら  ないはずの理由なら 探す理由もなくて 気がつけば 僕はまるで別人の顔になって なんでもいいのさ  かなかなにじむ 夏の夕暮れ あの静かな 時間の上を まだ見ぬ夜に 知る訳のない所へ  さよならをのせて 遠くへ運ぶ あの冷たい レールの上を まだ見ぬ朝に 知るはずのない所へ どこまでも
ボク・モード キミ・モードブルーになってる ボク・モード わけは聞かないのが キミ・モード  しゃべるより先 手を引く君が とびきりのダンス 見せてくれた  そんな何でもないこと それがうれしいよ ふさいだ扉をノックする ハネルピアノのリズム 飛び乗って波のりの気分 だれかがいつもソバニイル  時計じかけのスウィンギン 月までとどくハミング ちょっとはじけてダイビング 朝までつづくハミング  時計じかけの スウィンギン 月までとどく ハミング  ちょっとはじけて ダイビング 朝までつづく ハミング  無口になっちゃう ボク・モード 笑ってうなずくのが キミ・モード  小さな指鉄砲 ふりむく僕の ホホにつきさして 君は大笑い  そんな何でもないこと それが楽しいよ あたたかな風が胸をさす ユルイベースのリズム とかすユーツな気分 変わらず君がココニイル  時計じかけのスウィンギン 月までとどくハミング ちょっとはじけてダイビング 朝までつづくハミング 時計じかけのスウィンギン 月までとどくハミング ちょっとはじけてダイビング 朝までつづくハミングハナレグミ永積タカシ永積タカシブルーになってる ボク・モード わけは聞かないのが キミ・モード  しゃべるより先 手を引く君が とびきりのダンス 見せてくれた  そんな何でもないこと それがうれしいよ ふさいだ扉をノックする ハネルピアノのリズム 飛び乗って波のりの気分 だれかがいつもソバニイル  時計じかけのスウィンギン 月までとどくハミング ちょっとはじけてダイビング 朝までつづくハミング  時計じかけの スウィンギン 月までとどく ハミング  ちょっとはじけて ダイビング 朝までつづく ハミング  無口になっちゃう ボク・モード 笑ってうなずくのが キミ・モード  小さな指鉄砲 ふりむく僕の ホホにつきさして 君は大笑い  そんな何でもないこと それが楽しいよ あたたかな風が胸をさす ユルイベースのリズム とかすユーツな気分 変わらず君がココニイル  時計じかけのスウィンギン 月までとどくハミング ちょっとはじけてダイビング 朝までつづくハミング 時計じかけのスウィンギン 月までとどくハミング ちょっとはじけてダイビング 朝までつづくハミング
My California俺はずっとためらっていたよ わがままに生きていくこと  「インポッシブル」 思い込んでいた、ほんの少し前までは  ライフ・イズ・ジャーニー それは途方もない夢  だから今日は早く寝る まくら抱きしめる あてなき旅? そんなのは困るよ  行きたい場所を目指してみる 俺はとうとう覚悟を決めたの  ベイビー・イッツ・ユー 近所でそっとすれ違う 運命の人  明日はうんと遅く寝る アメリカ映画観る 超大作なんだよ! 人生はひとつの ユー・ノウ  行きたい場所を目指していく 俺はもう荷物もまとめたの  グッドラック・トゥ・ユー さよならどうか達者で 運命の人ハナレグミ阿部芙蓉美永積崇Curly Giraffe俺はずっとためらっていたよ わがままに生きていくこと  「インポッシブル」 思い込んでいた、ほんの少し前までは  ライフ・イズ・ジャーニー それは途方もない夢  だから今日は早く寝る まくら抱きしめる あてなき旅? そんなのは困るよ  行きたい場所を目指してみる 俺はとうとう覚悟を決めたの  ベイビー・イッツ・ユー 近所でそっとすれ違う 運命の人  明日はうんと遅く寝る アメリカ映画観る 超大作なんだよ! 人生はひとつの ユー・ノウ  行きたい場所を目指していく 俺はもう荷物もまとめたの  グッドラック・トゥ・ユー さよならどうか達者で 運命の人
MY夢中ドキドキ 止めたくないわ 私だけに広がる未知  光の速さで 楽しいことだけ選ぶ つきすすめ 今日を明日には 変えられない  めちゃ夢中 夢中の宇宙 空中浮遊 四六時中  めちゃ夢中 夢中の宇宙 自動操縦 四六時中  目を閉じて 浮かぶ世界 全部私のもの  背中で誰かが クスクス笑っていても つきすすむ 近づき過ぎて 何も見えない  めちゃ夢中 夢中の宇宙 空中浮遊 四六時中  めちゃ夢中 夢中の宇宙 既読スルー 無我夢中  目を開けて 見える世界 それは誰のもの?  目を閉じて 浮かぶ世界 全部私のものハナレグミ永積崇永積崇鈴木正人ドキドキ 止めたくないわ 私だけに広がる未知  光の速さで 楽しいことだけ選ぶ つきすすめ 今日を明日には 変えられない  めちゃ夢中 夢中の宇宙 空中浮遊 四六時中  めちゃ夢中 夢中の宇宙 自動操縦 四六時中  目を閉じて 浮かぶ世界 全部私のもの  背中で誰かが クスクス笑っていても つきすすむ 近づき過ぎて 何も見えない  めちゃ夢中 夢中の宇宙 空中浮遊 四六時中  めちゃ夢中 夢中の宇宙 既読スルー 無我夢中  目を開けて 見える世界 それは誰のもの?  目を閉じて 浮かぶ世界 全部私のもの
マドベーゼいつだって君はそうだねぇ 僕のことなのに 自分のことのように 喜んでくれるんだぁ  君の泣いたり笑ったりが 僕のぬぐいきれぬ 傷だらけの日々に 色をそえてゆく  君といて 僕を知る 何ももとめぬほどに 伝わる愛 何もかざらぬほどに 深まるライフ  いつだって君はそうだねぇ 僕のことを見て ”救われたよ!”なんて言うから 不思議なことさぁ  晴れたり曇ったり 変わりやすい僕の空 今日も君が遊びに来る 傘もささずに…。  君といて 僕を知る 何ももとめぬほどに 伝わる愛 君といて 僕を知るよ 何もかざらぬほどに 深まるライフ  ハナレグミ永積タカシ永積タカシいつだって君はそうだねぇ 僕のことなのに 自分のことのように 喜んでくれるんだぁ  君の泣いたり笑ったりが 僕のぬぐいきれぬ 傷だらけの日々に 色をそえてゆく  君といて 僕を知る 何ももとめぬほどに 伝わる愛 何もかざらぬほどに 深まるライフ  いつだって君はそうだねぇ 僕のことを見て ”救われたよ!”なんて言うから 不思議なことさぁ  晴れたり曇ったり 変わりやすい僕の空 今日も君が遊びに来る 傘もささずに…。  君といて 僕を知る 何ももとめぬほどに 伝わる愛 君といて 僕を知るよ 何もかざらぬほどに 深まるライフ  
MUSICA闇夜を洗う波のリズム 悲しみ運ぶ風の吐息  MUSICA 僕の友達  行き交うしずくの交差点 広がる波紋の四重奏  MUSICA 僕の恋人  ミファ そら 白々瞼を閉じる 素知らぬ顔の街じゃ 僕の自由はブルースさ  誰かが僕を呼んでるような いつでもいつまでもそばにいて  MUSICA 僕の友達 MUSICA 僕の恋人  ハナレグミ永積タカシ永積タカシ闇夜を洗う波のリズム 悲しみ運ぶ風の吐息  MUSICA 僕の友達  行き交うしずくの交差点 広がる波紋の四重奏  MUSICA 僕の恋人  ミファ そら 白々瞼を閉じる 素知らぬ顔の街じゃ 僕の自由はブルースさ  誰かが僕を呼んでるような いつでもいつまでもそばにいて  MUSICA 僕の友達 MUSICA 僕の恋人  
無印良人豆腐の角にでも ぶちあたればどうだろ 憂鬱な空にでも 星は光るよ だいじょうぶだ  『いい人』って結局のとこ 『さよなら』と同義語 ささくれた心でも 花は開くよ だいじょうぶだ  おはよう 今日もがんばっていこう 朝ごはんはよくよく噛んで 忘れ物のないよう びーけあふぉー ダラ~カッカッ 空っぽん!!  1時間かかるとこ 50分でついたよ だのに臨時定休日じゃん よくある あるよ だいじょうぶだ  ちきしょー!! たまにゃブチギレたいよ 荒れ狂う 波を乗り越え 一人前になろ~ よ~そ~ろ~ ダラ~カッカッ 空っぽん!!  豆腐の角にでも ぶちあたればどうだろ 月夜にムーンウォーク ポーー!! 止めてくれるな だいじょうぶだ  おかえり 今日もごくろうさんよ 晩ごはんはよくよく噛んで 湯船によくつかろう びばのんのん ダラ~カッカッ 空っぽん!!ハナレグミ永積崇堀込泰行豆腐の角にでも ぶちあたればどうだろ 憂鬱な空にでも 星は光るよ だいじょうぶだ  『いい人』って結局のとこ 『さよなら』と同義語 ささくれた心でも 花は開くよ だいじょうぶだ  おはよう 今日もがんばっていこう 朝ごはんはよくよく噛んで 忘れ物のないよう びーけあふぉー ダラ~カッカッ 空っぽん!!  1時間かかるとこ 50分でついたよ だのに臨時定休日じゃん よくある あるよ だいじょうぶだ  ちきしょー!! たまにゃブチギレたいよ 荒れ狂う 波を乗り越え 一人前になろ~ よ~そ~ろ~ ダラ~カッカッ 空っぽん!!  豆腐の角にでも ぶちあたればどうだろ 月夜にムーンウォーク ポーー!! 止めてくれるな だいじょうぶだ  おかえり 今日もごくろうさんよ 晩ごはんはよくよく噛んで 湯船によくつかろう びばのんのん ダラ~カッカッ 空っぽん!!
モーニング・ニュースいつになく早く起きた朝は なんでもやれそな気がして 心が踊るのさ  沢山の言葉 スワイプしても なりたい自分は どこにもないのさ  目を閉じて行こうじゃない 胸の鼓動感じて  ああ今が輝いて見える 味わいたくてうずうずする  この気持ちに 名前なんていらない  100万光年離れた場所から 手を振る人がいる 100万年未来から 手を振る人がいる  目を閉じて行こうじゃない 胸の鼓動感じて  ああ今が輝いて見える 味わいたくてうずうずする  この気持ちに 名前なんていらないハナレグミ永積崇永積崇鈴木正人・永積崇・芳垣安洋いつになく早く起きた朝は なんでもやれそな気がして 心が踊るのさ  沢山の言葉 スワイプしても なりたい自分は どこにもないのさ  目を閉じて行こうじゃない 胸の鼓動感じて  ああ今が輝いて見える 味わいたくてうずうずする  この気持ちに 名前なんていらない  100万光年離れた場所から 手を振る人がいる 100万年未来から 手を振る人がいる  目を閉じて行こうじゃない 胸の鼓動感じて  ああ今が輝いて見える 味わいたくてうずうずする  この気持ちに 名前なんていらない
雪の中にあー 雪降る中 街に出て かけ足で消えてゆこう 皆に気づかれぬように  あー おしゃべりがすぎる人も こんな深い夜だけは 甘い胸で眠るのだろう  雪の中に 風の中に こごえそうな 夢を見てる そう 今は  あー 風吹く中 街に出て かけ足で消えてゆこう 皆に気づかれるように  あー 叫び続けてる人も 甘くにおう 夜だけは 強いうでで 眠るのだろう  雪の中に 風の中に こごえそうな 君を見てる  どこまでも ならんで 歩いた いつまでも つづくと いいなぁ  どこまでも ならんで 歩いた 手と手は つなげぬ ままさぁハナレグミ永積タカシ永積タカシあー 雪降る中 街に出て かけ足で消えてゆこう 皆に気づかれぬように  あー おしゃべりがすぎる人も こんな深い夜だけは 甘い胸で眠るのだろう  雪の中に 風の中に こごえそうな 夢を見てる そう 今は  あー 風吹く中 街に出て かけ足で消えてゆこう 皆に気づかれるように  あー 叫び続けてる人も 甘くにおう 夜だけは 強いうでで 眠るのだろう  雪の中に 風の中に こごえそうな 君を見てる  どこまでも ならんで 歩いた いつまでも つづくと いいなぁ  どこまでも ならんで 歩いた 手と手は つなげぬ ままさぁ
ラブリー夢で見た彼女と会ってFEEL ALRIGHT 誰かのちょっと待ってなんて知らない LIFE IS A SHOWTIME すぐに分かるのさ 君と僕とは 恋におちなくちゃ 夜が深く長い時を越え OH BABY LOVELY LOVELY WAY 息を切らす  それで LIFE IS COMIN'BACK 僕らを待つ OH BABY LOVELY LOVELY こんなすてきなデイズ いつか誰かと完全な恋におちる OH BABY LOVELY LOVELY 甘くすてきなデイズ  暖かな手 僕に触れるのさ 君のハートが 僕に分かるのさ 夜が深く長い時を越え OH BABY LOVELY LOVELY WAY 息を切らす  ダイナマイな魅力でFEEL ALRIGHT お互いにギュッとつかめばIT'S SO TIGHT LIFE IS A SHOWTIME ベルが鳴るような こんなスリルが僕らを刺すのさ 夜が深く長い時を越え OH BABY LOVELY LOVELY WAY 息を切らす  それで LIFE IS COMIN'BACK 僕らを待つ OH BABY LOVELY LOVELY こんなすてきなデイズ いつか誰かと完全な恋におちる OH BABY LOVELY LOVELY 甘くすてきなデイズ  強く僕は感じまくるのさ 他の誰かじゃまるでダメなのさ 夜が深く長い時を越え OH BABY LOVELY LOVELY WAY 息を切らす  LOVELY LOVELY WAY. CAN'T YOU SEE THE WAY? IT'S A  LIFE IS A SHOWTIME すぐに分かるのさ 君と僕とは 恋におちなくちゃ 夜が深く長い時を越え OH BABY LOVELY LOVELY WAY 息を切らす  それで LIFE IS COMIN' BACK 僕らを待つ OH BABY LOVELY LOVERY こんなすてきなデイズ いつか悲しみで胸がいっぱいでも OH BABY LOVERY LOVERY 続いていくのさデイズ  LIFE IS A SHOWTIME ベルが鳴るような こんなスリルが 僕らを刺すのさ 夜が深く長い時を越え OH BABY LOVELY LOVELY WAY 息を切らす  LOVELY LOVELY WAY. CAN'T YOU SEE THE WAY? IT'S A  とても寒い日に 僕ら手を叩き 朝が来る光 分かりあってた!  それで LIFE IS COMIN' BACK 僕らを待つ OH BABY LOVERY LOVERY こんなすてきなデイズ 世界に向かってハローなんつって手を振る OH BABY LOVERY LOVERY 気嫌無敵なデイズ いつか僕ら外に飛び出すよ 君と僕とはドキドキしてるよ 誰かの待つ歩道を歩いてく OH BABY LOVERY LOVERY WAY 息を切らすハナレグミ小沢健二小沢健二夢で見た彼女と会ってFEEL ALRIGHT 誰かのちょっと待ってなんて知らない LIFE IS A SHOWTIME すぐに分かるのさ 君と僕とは 恋におちなくちゃ 夜が深く長い時を越え OH BABY LOVELY LOVELY WAY 息を切らす  それで LIFE IS COMIN'BACK 僕らを待つ OH BABY LOVELY LOVELY こんなすてきなデイズ いつか誰かと完全な恋におちる OH BABY LOVELY LOVELY 甘くすてきなデイズ  暖かな手 僕に触れるのさ 君のハートが 僕に分かるのさ 夜が深く長い時を越え OH BABY LOVELY LOVELY WAY 息を切らす  ダイナマイな魅力でFEEL ALRIGHT お互いにギュッとつかめばIT'S SO TIGHT LIFE IS A SHOWTIME ベルが鳴るような こんなスリルが僕らを刺すのさ 夜が深く長い時を越え OH BABY LOVELY LOVELY WAY 息を切らす  それで LIFE IS COMIN'BACK 僕らを待つ OH BABY LOVELY LOVELY こんなすてきなデイズ いつか誰かと完全な恋におちる OH BABY LOVELY LOVELY 甘くすてきなデイズ  強く僕は感じまくるのさ 他の誰かじゃまるでダメなのさ 夜が深く長い時を越え OH BABY LOVELY LOVELY WAY 息を切らす  LOVELY LOVELY WAY. CAN'T YOU SEE THE WAY? IT'S A  LIFE IS A SHOWTIME すぐに分かるのさ 君と僕とは 恋におちなくちゃ 夜が深く長い時を越え OH BABY LOVELY LOVELY WAY 息を切らす  それで LIFE IS COMIN' BACK 僕らを待つ OH BABY LOVELY LOVERY こんなすてきなデイズ いつか悲しみで胸がいっぱいでも OH BABY LOVERY LOVERY 続いていくのさデイズ  LIFE IS A SHOWTIME ベルが鳴るような こんなスリルが 僕らを刺すのさ 夜が深く長い時を越え OH BABY LOVELY LOVELY WAY 息を切らす  LOVELY LOVELY WAY. CAN'T YOU SEE THE WAY? IT'S A  とても寒い日に 僕ら手を叩き 朝が来る光 分かりあってた!  それで LIFE IS COMIN' BACK 僕らを待つ OH BABY LOVERY LOVERY こんなすてきなデイズ 世界に向かってハローなんつって手を振る OH BABY LOVERY LOVERY 気嫌無敵なデイズ いつか僕ら外に飛び出すよ 君と僕とはドキドキしてるよ 誰かの待つ歩道を歩いてく OH BABY LOVERY LOVERY WAY 息を切らす
レター暗い顔浮かべて 西へしずんでった君が 浮かれたご様子で 今日は東から手を振るよ  君によく似た 景色がある 僕を包んだ 大地を知る 今 夜(よ)が明ける  白い夢広げて 北へ飛び立った君が 変わらぬ瞳で 今日は南の海を目指すよ  君によく似た 歌声が響く 空を選んだ 鳥たちを知る 今 舞い上がる  僕らとよく似た 景色がある 僕らとよく似た 歌声が響く 今 何が見えるハナレグミ永積タカシ永積タカシ鈴木正人暗い顔浮かべて 西へしずんでった君が 浮かれたご様子で 今日は東から手を振るよ  君によく似た 景色がある 僕を包んだ 大地を知る 今 夜(よ)が明ける  白い夢広げて 北へ飛び立った君が 変わらぬ瞳で 今日は南の海を目指すよ  君によく似た 歌声が響く 空を選んだ 鳥たちを知る 今 舞い上がる  僕らとよく似た 景色がある 僕らとよく似た 歌声が響く 今 何が見える
別れの予感泣き出してしまいそう 痛いほど好きだから どこへも行かないで 息を止めてそばにいて 身体からこの心 取り出してくれるなら あなたに見せたいの この胸の想いを  教えて 悲しくなるその理由(わけ) あなたに触れていても 信じること それだけだから 海よりもまだ深く 空よりもまだ青く  あなたをこれ以上 愛するなんて わたしには 出来ない  もう少し綺麗なら 心配はしないけど わたしのことだけを 見つめていて欲しいから 悲しさと引き換えに このいのち出来るなら わたしの人生に あなたしかいらない  教えて 生きることのすべてを あなたの言うがままに ついてくこと それだけだから 海よりもまだ深く 空よりもまだ青く  あなたをこれ以上 愛するなんて わたしには 出来ない  あなたをこれ以上 愛するなんて わたしには 出来ないハナレグミ荒木とよひさ三木たかし鈴木正人泣き出してしまいそう 痛いほど好きだから どこへも行かないで 息を止めてそばにいて 身体からこの心 取り出してくれるなら あなたに見せたいの この胸の想いを  教えて 悲しくなるその理由(わけ) あなたに触れていても 信じること それだけだから 海よりもまだ深く 空よりもまだ青く  あなたをこれ以上 愛するなんて わたしには 出来ない  もう少し綺麗なら 心配はしないけど わたしのことだけを 見つめていて欲しいから 悲しさと引き換えに このいのち出来るなら わたしの人生に あなたしかいらない  教えて 生きることのすべてを あなたの言うがままに ついてくこと それだけだから 海よりもまだ深く 空よりもまだ青く  あなたをこれ以上 愛するなんて わたしには 出来ない  あなたをこれ以上 愛するなんて わたしには 出来ない
笑う月 ~ムーンライト~月が揺れてます まぁるいけど まんまるじゃない 愛が透けてます まぁるいけど まんまるじゃない  何か言わなきゃ 物語は始まらない ここにいるよと 叫んでみよう  記憶は形をとどめない 僕ら切なくなるくらい いつだって自由なんだね さっき さよならしたのに もう逢いたくなるなんてね あるんだね あるんだよ こんな気持ちになるなんてね  わからないことだらけの 冬の空も いつか笑い話になるのかな?  記憶は形をとどめない 僕ら切なくなるくらい いつだって自由なんだぜ さっき さよならしたのに もう逢いたくなるなんてね あるんだね あるんだよ こんな気持ちになるなんてね  いつかの晩 いつかの晩 Still can be doneハナレグミ永積崇永積崇鈴木正人月が揺れてます まぁるいけど まんまるじゃない 愛が透けてます まぁるいけど まんまるじゃない  何か言わなきゃ 物語は始まらない ここにいるよと 叫んでみよう  記憶は形をとどめない 僕ら切なくなるくらい いつだって自由なんだね さっき さよならしたのに もう逢いたくなるなんてね あるんだね あるんだよ こんな気持ちになるなんてね  わからないことだらけの 冬の空も いつか笑い話になるのかな?  記憶は形をとどめない 僕ら切なくなるくらい いつだって自由なんだぜ さっき さよならしたのに もう逢いたくなるなんてね あるんだね あるんだよ こんな気持ちになるなんてね  いつかの晩 いつかの晩 Still can be done
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. さよーならまたいつか!
  3. 366日
  4. ライラック
  5. 片瀬川

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×