大沢誉志幸作曲の歌詞一覧リスト  129曲中 1-129曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
129曲中 1-129曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
そして僕は途方に暮れる立花慎吾(井上和彦)立花慎吾(井上和彦)銀色夏生大沢誉志幸チワワボーイズ見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出ていった
ガラス越しに消えた夏CHEMISTRYCHEMISTRY松本一起大沢誉志幸川口大輔やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて
そして僕は途方に暮れる柴咲コウ柴咲コウ銀色夏生大沢誉志幸小島裕規見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出て行った
そして僕は途方に暮れる feat. 大澤誉志幸古内東子古内東子銀色夏生大沢誉志幸大西まみ・河野伸見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出ていった
ガラス越しに消えた夏川上大輔川上大輔松本一起大沢誉志幸鈴木"DAICHI"秀行やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日消えた夏  君は先を急ぎ 僕はふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕はふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて
ガラス越しに消えた夏クレモンティーヌ with 中塚武クレモンティーヌ with 中塚武松本一起・訳詞:AIK大沢誉志幸EIGO・中塚武Il fait froid, le jour va se lever Il fait froid et tu n'es pas la On s'aimait mais tu t'es detourne On s'aimait, est-ce ma faute a moi?  L'ete dernier a ete glorieux Tout eblouis, sans souci, on allait Mais aujourd' hui le rideau est tombe Il faut ranger le rire, I'ame blessee  Sayonara, adieu mon amour Vois, nos chemins se sont separes Je suis seule, j'ai peur et j'ai le coeur lourd Je dois t'oublier, je dois t'oublier  Que veux-tu, la vie a ses caprices Rien n'est sur, rien n'est jamais lisse On veut croire au soleil a I'espoir On vent croire, soudain le brouillard  Et maintenant que faire de ma peine Je suis sans amor et je suis sans haine Mais aujourd' hui, un jardin devaste Et ma blessure qui saura la panser?  Sayonara, adieu mon amour Vois, nos chemins se sont separes Je suis seule, j'ai peur et j'ai le coeur lourd Je dois t'oublier, je dois t'oublier  Et maintenant que faire de ma peine Je suis sans amor et je suis sans haine Mais aujourd' hui, un jardin devaste Et ma blessure qui saura la panser?  Sayonara, adieu mon amour Vois, nos chemins se sont separes Je suis seule, j'ai peur et j'ai le coeur lourd Je dois t'oublier  Sayonara, adieu mon amour Vois, nos chemins se sont separes Je suis seule, j'ai peur et j'ai le coeur lourd Faut-it t'oublier, faut-it t'oublier?
1/2の神話PENICILLINPENICILLIN売野雅勇大沢誉志幸秘密だと念おされ あなたにうなずけば クールな私に戻る……いつも  カラカラに乾いてる 態度とうらはらに 心じゃ まだ夢みてる……純ね  半分だけよ 大人の真似 あとの残り 純粋なまま それでもまだ 私悪くいうの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない ちょっと見よりか いい子なのに  心まで汚れたら 少しは気も楽ね なんにも 悩まず済むわ……きっと  あなたへのこの想い 私に重すぎて 時々 泣きたくなるわ……純ね  退屈顔の 大人よりも よっぽど私 生きてるつもり それでもまだ うしろ指をさすの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない 他人(ひと)より少し 淋しいだけ  半分だけよ 大人の真似 あとの残り 純粋なまま それでもまだ 私悪くいうの いいかげんにして
そして僕は途方に暮れる中森明菜中森明菜銀色夏生大沢誉志幸鳥山雄司見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪型を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出ていった
ガラス越しに消えた夏ジェニファージェニファー松本一起大沢誉志幸田上陽一やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕はふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕はふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて
突き刺さる太陽山下久美子&大澤誉志幸山下久美子&大澤誉志幸山本成美大沢誉志幸昨日鳥が夢に出て来てこう聞いた 「そのままでいいの?」と真剣な顔で 僕は何も言えず ただ立ち尽くしてた 飛び立つその羽根をじっと見つめて  降りそそぐ星屑が 世界を連れ去って ためらう僕は無我夢中で ステップを踏んだ  君が微笑むから 僕は甘えていた 君が見てた空の色も知らずに  降りそそぐ星屑が 二人を連れ去って 彷徨う僕は無我夢中で 君の名を呼んだ  余計なモノはもう 全部捨ててしまおう 本当に大事なのは 明日にあるから  突き刺さる太陽が 心を連れ戻して 目覚めた僕ら錆びついた そのドアを開ける
LIVING KISS山下久美子&大澤誉志幸山下久美子&大澤誉志幸山本成美大沢誉志幸飲みかけた ままの ワイングラス 昨夜(ゆうべ)の喧嘩の なごりだね 差し込む 小さな 日差しの中で 君が 微笑む  そんな君と 過ごす休日が 僕には とっても貴重で たとえどんな 苛立ちが 今日を 閉ざしても キスをあつめて 愛をはこぼう  出窓に並べた ポトスとアイビー 花柄もようの タペストリー 見慣れた部屋から 漂う香り 普段着の君  だから君は そのままでいいよ 何(なん)にも疑わないで たとえどんな 暗闇が 今日をかくしても 星をあつめて 君と探そう  周りの世界が 変わり果てても 流されないで  そんな君と 過ごす休日が 僕には とっても貴重で たとえどんな 苛立ちが 今日を 閉ざしても キスを集めて  だから君は そのままでいいよ 何(なん)にも疑わないで どこかでまた 二人はぐれても そうさ 愛をあつめて ここで始めよう  君とさがそう
ガラス越しに消えた夏石井聖子石井聖子松本一起大沢誉志幸やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて
Alien Summer大澤誉志幸 with DIE大澤誉志幸 with DIE横山武大沢誉志幸DIE・YOSHIYUKIたぶん何処かの星から やって来たのさ 君は ブルーの眼差しで オレを惑わす  君が伸ばした指先 月明かりに揺れて もうすぐ夏が来る そんな気がした  涸れかけた井戸に 注いでおくれ 懐かしのJazzを 溺れるくらい  杖を振るたび世界は 色を変えてゆくよ 仕掛けてくれないか 甘いトリック  唄を忘れたカナリア 昨日までのオレは 裸の王様に なっていたのさ  奈落の底かDiamond 賭けてみようか 君に 亡くしたときめきが 蘇るなら  誰にも見えない 場所にくちづけて ずっと抱きしめて 眠りたいのさ  夢を旅する2人は 渡り鳥のようさ いつかは帰るのかい? 生まれた星へ Fly to the STAR…
山下久美子&大澤誉志幸山下久美子&大澤誉志幸横山武大沢誉志幸街に降り注いでる 柔らかな光 君は陽だまりの中 静かに笑った  灯りが途切れても君がいる 不安を消してゆく希望になるさ  川の流れのように 信じ続けたい 愛は強さじゃなくて 心の安らぎ  願いが届かない風の日も 2人は助け合い歩いてゆける  そっとつないだ手の中に 春のかほりが溢れていく ずっと君と生きてゆこう 肩を寄せ合う蕾のように  近づく悲しみを乗り越えて ちぎれた雲はまたひとつになるさ  どんな雨もくぐり抜けて 春の日差しを抱きしめたい  いつもそばにいてあげるよ 何もいらない 君がいれば  そっとつないだ手の中に 春のかほりが溢れていく ずっと君と生きてゆこう 肩を寄せ合う蕾のように
今宵かぎりの Cheek to Cheek山下久美子&大澤誉志幸山下久美子&大澤誉志幸麻生圭子大沢誉志幸頬よせて踊ってる 昔のように瞳とじて  感じてるぬくもりが 悲しいほど 懐かしい  彼女いるのも知らずに 愛したあの日が甦る  深くため息 からめた指が 甘く誘っても CHEEK TO CHEEK CHEEK TO CHEEK. Tonight 今宵かぎり  ひとりだとつぶやいた あなたの声に揺れる心  憎めないまなざしは 変わってない 何ーッ  もう傷つきたくない やさしくしないで これ以上  思わせぶりに 胸に抱かれて その気にさせても CHEEK TO CHEEK CHEEK TO CHEEK. Tonightt 今宵かぎり  彼女いるのも知らずに 愛したあの日が甦る  深くため息 からめた指が 甘く誘っても CHEEK TO CHEEK CHEEK TO CHEEK. Tonight 今宵かぎり
夏の終わりの午後山下久美子&大澤誉志幸山下久美子&大澤誉志幸西田恵美大沢誉志幸夏の終わりの午後 波音が溶けて ブルーグレイの風 寂しさを運ぶ 眠らせた記憶 また 幻影を連れて よぎる あの日 ほどけてゆく愛を 言葉失くして 見送った ひとり 心 途切れたまま 漂うように 想ってる 今もまだ  遠く流されてく さまよいの果てに 愛しさのさざ波 胸に満ちてくる 置き忘れたもの まだ 深い海の底 光る あの日 ほどけてゆく愛を 言葉失くして 見送った ひとり 心 途切れたまま 漂うように 想ってる 君だけを  あの日 君と見つめ合った 輝いた夏 抱きしめて きっと 移ろう季節の中 痛みもいつか 消えるだろう 虹のように...
こっちをお向きよソフィア山下久美子&大澤誉志幸山下久美子&大澤誉志幸康珍化大沢誉志幸なつかしさより つらくなるよね ひとりよがりの 熱い想い Joke めかして 心まで鋭らせて いつか自分を きらいになるさ  足りないものって ねぇ それはなんなの? まっすぐ愛を 手にしたいから 折れたルージュスティックみたいな ひとりぼっちの 都会で Oooooh  こっちをお向きよ ソフィア やさしさだけじゃ さびしいよ こっちをお向きよ ソフィア ただそれだけじゃ 悲しいよ こっちをお向きよ ソフィア  涙をためて 崩れそうになるの ひざで持ちこたえて あこがれ抱いてる Taboo の前で ためらうたび 心が最初に だめになるから  見えないものを信じたら 向こう側へと抜ける カギが見えるわ いつも隣にいるよ だれか おんなじ輝く瞳で Oooooh  こっちをお向きよ ソフィア 微笑むだけじゃ さびしいよ こっちをお向きよ ソフィア ただそれだけじゃ悲しいよ こっちをお向きよ ソフィア  こっちをお向きよ ソフィア やさしさだけじゃ さびしいよ こっちをお向きよ ソフィア ただそれだけじゃ悲しいよ  こっちをお向きよ ソフィア 微笑むだけじゃ さびしいよ こっちをお向きよ ソフィア ただそれだけじゃ悲しいよ こっちをお向きよ ソフィア
時代遅れの恋心山下久美子&大澤誉志幸山下久美子&大澤誉志幸下田逸郎大沢誉志幸時代遅れの 遊園地が好き 少しさびついた 観覧車にのって ぼやけた頭が 青空に溶けて ガクンとゆれたら あなたに逢いたい  まのびしてるよな遊園地が好き ひなたぼっこが 終わった誰かが 背中丸めて 夕やけ小やけ ほのぼの消えたら あなたに逢いたい  はるかかなた夢の砂漠 シンキロウのむこう側 今夜のヒコーキだったわね ひきとめないから いい旅してきて 話を聞かせて  時代遅れの恋心が好き 誰にも知られず 心にしまって ひとりポツンと 夜の深さに 溺れているから あなたが見えない  はるかかなた夢の砂漠 シンキロウのむこう側 今夜のヒコーキだったわね ひきとめないから いい旅してきて 話を聞かせて
涙がとまらない山下久美子&大澤誉志幸山下久美子&大澤誉志幸康珍化大沢誉志幸古びた恋の写真 てのひら乗せて見るの 忘れていた事や 哀しい Yesterday 急に よみがえる  あの日ふたりで決めたわ 笑ってそうよ さよなら 悔やむことなどないのに どうしてなの  涙が止まらないの ひとりのこんな夜 涙がとまらないの あなたに 会いたくて I'm Cryin' For You  いつも陽気な子だねと 人は私に 言うけど 胸にやきついた痛み 誰も知らない  涙がとまらないの ひとりの こんな夜 涙がとまらないの あなたに 会いたくて I'm Cryin' For You
Don't Delay山下久美子&大澤誉志幸山下久美子&大澤誉志幸大沢誉志幸・井上和宏・山下久美子大沢誉志幸やけにセンチメンタル 白いベッドに座り込み ひとりぼっちに 疲れてため息 こんな気持ち 忘れてた 知らないうちに 恋したのね そっと鏡につぶやく あなたの名を なんてセンチメンタル 夜更けのテレフォンコール だけどあなたは 帰ってないのね やめたはずのお酒が 今のあたしの話し相手 グラスかたむけ 悪口言ってやるわ 「だから愛して」 Don't Delay ぐずぐずしないで Don't Delay あたしをつかまえて そうよあなただけなの せつない胸のうちを わかって欲しい  やけにセンチメンタル うまくゆかないものね 甘い言葉に 酔いたいくせに いつも強がり言って なぜかあなたを 困らせるわ だけど心の中では ゴメンナサイ! だってセンチメンタル すこしはやきもち 誰にだってあなた とても優しいから 赤い歯ブラシ くわえて うつらうつら 目をあければ きのう書いたLOVE LETTER はずかしいわ 「好きよ愛して」 Don't Delay やきもきさせずに Don't Delay あたしを抱きしめて そうよ素敵なFEELING ずっと感じていたいの わかって欲しい 「もっと愛して」 Don't Delay ぐずぐずしないで Don't Delay あたしをつかまえて そうよあなただけなの せつない胸のうちを わかって欲しい
ちょいまちBabyなごりのキスが山下久美子&大澤誉志幸山下久美子&大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸すれちがう時 踊る目と目で キスしながら drive in oh, yeah oh, yeah 青い笑顔で 乾杯ライム ようこそまたね 手を振るクーペ oh, yeah oh, yeah  つらい言葉をせめていわれたら No, no, no! no, no, no!  ちょいまちBaby なごりのキスが降る ほどよいBaby かげんで別れましょ ちょいまちBaby そこまでいかないで ほどよいBaby かげんで別れましょ  「よろしく」言って アンタも好きよ ハッカ煙草が 目にしみる oh, yeah oh, yeah ゲームに負けて あきらめつけて どこに行こうと 勝手に Night oh, yeah oh, yeah  嫌いになれる姿を見せつけて No, no, no! no, no, no!  ちょいまちBaby なごりのキスが降る ほどよいBaby かげんで別れましょ ちょいまちBaby 涙を待たないで ほどよいBaby かげんで別れましょ  胸からハートがくだけて drop out 心おきなく つめたくしても Ah, こんなとがった夜になら ゆきずりの恋も Shout! する  ちょいまちBaby なごりのキスが降る ほどよいBaby かげんで別れましょ ちょいまちBaby あなたもだめな人 ほどよいBaby かげんで別れましょ  ちょいまちBaby なごりのキスが降る ほどよいBaby かげんで別れましょ ちょいまちBaby そこまでいかないで ほどよいBaby かげんで別れましょ
ガラス越しに消えた夏大友康平大友康平松本一起大沢誉志幸やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて
ガラス越しに消えた夏(English Ver.)Che'NelleChe'Nelle松本一起・英語詞:AIK大沢誉志幸As my eyes look up to broken skies In the dark I wait for sun rise And this road brings back sweet memories By your side in the summer breeze  Should have known not to hesitate But I paused and now its too late And I know now I was such a fool 'Cos I walk this road without you  Broken hearts need time for mending I take a trip down memory lane And I know now I was a fool 'Cos I'm alone, with only memories of you  Sinse you left I counted every night Full of pain that slowly faded Through the glass I can make out the waves And they seem to be much warmer  Time has passed I don't need you now Pain is gone I'm doing much better Ain't no way to bring back that day But your memory will live on  As you said your last goodbye You grew up before my eyes And the days we spent sweet moments togather Are now just sweet memories  Should have known not to hesitate But I paused and now its too late And I know now I was such a fool 'Cos I walk this road without you  From my baby to a lady You moved on and said goodbye And the days we spent are now just memories  Broken hearts need time for mending I take a trip down memory lane And I know now I was a fool 'Cos I'm alone, with only memories of you
そして僕は途方に暮れるSHANTISHANTI銀色夏生・英語詞:SHANTI大沢誉志幸She wears a new dress I've never seen I can't believe it's true, she just left for good She wore her hair up differently, and she left her coffee cup steaming on the table top  I know you'll find the love you're lookin' for Someone else will come and light your world And this is just how it's supposed to be, cuz you are free Even if I'll be completely lost without you  The late night movies and butter times Now fading like a dream like some old fashioned scene I know that I wasn't good for you, Didn't know just what to do but still care for you  Driving through heavy rain on this highway, I wonder what I meant to you I wonder what mem'ries will stay alive, and brighten your eyes And you know I'll be completely lost without you  With a bright smile you gave me everyday I'm still breathin' in the halo you left behind I'm sheddin' tears and dyin' lost in my fears  Because it's the choice you made I know that somehow I'll be ok Because it's what your heart told you so, I'll believe Even if I'll be completely lost without you  She wears a new dress I've never seen I can't believe it's true, she just left for good
虹が架かる前の空を見てる~Another day in my life~大澤誉志幸大澤誉志幸尾上文大沢誉志幸サキソフォンと犬の吠える声に混じって 夜明けは今日も草の先に降りてくるだろう  大きな木の下に座る恋人たちを 懐かしそうに見つめてる君を思い出す  あのとき僕らは ちぎれる雲 追いかけながら 届かない未来のもろさを知った気がする なぜか 急に  愛する想いは変わっていくけれど 同じ時間(とき)分け合った僕らならいつの日か 信じる心にたどり着けるのさ 君は今も僕の中にいる  もう一度 あの日の君に出会えるなら 夏の午後 名前さえも忘れた店で  ドアを開けて 通り雨を見送ったとき もう会えないことをお互いに感じてた  あれから僕ら 別々の誰かに恋して すれちがう会話の距離も覚えた気がする 悲しいくらい  あふれる涙は光になるのさ 同じ夢分け合った二人ならいつの日か とぎれた言葉はきっと繋がるさ 僕らがいる永遠の中で  流星が飛びそうな夜空 今 君も見てるどこかで  Another day in my life  あのとき僕らは ちぎれる雲 追いかけながら 届かない未来のもろさを知った気がする なぜか 急に  愛する想いは変わっていくけれど 同じ時間(とき)分け合った僕らならいつの日か 信じる心にたどり着けるのさ 君は今も僕の中で 通り雨の空を見てる 虹が架かる前の空を見てる
Nobody knows大澤誉志幸大澤誉志幸横山武大沢誉志幸Nobody knows me 誰もが Showtime まるで気づかない オレの正体  欲望の Spider 絡まれた Big fat dreamer あふれる Bloody money  Nobody knows you Sing a lullaby  Nobody knows me あの日の Blue sky 胸の中の Innocence 消したくない  ありふれた Good luck 口癖は God bless you 哀しい Lonely soldier  Nobody knows you Sing a lullaby  Tonight 2times 口ずさむぜ For you 4beat 聞こえるかい?  Nobody knows me 陽はまた昇る オレはいつだって Blowin'in the wind  傷ついた Love & Peace 埃だらけの Transistor radio 今でも Believe in music  Everybody! Someday Sing a lullaby
白昼夢大澤誉志幸大澤誉志幸西田恵美大沢誉志幸揺らめく日差し 覚めぬまどろみ 遠き憧れ 夢うつつ  媚薬のような 真昼の眩暈 甘い吐息の記憶  心を焦がした接吻(くちづけ)が 時を旅して 不思議な波間に迷い込む そっと 今白昼夢(デイドリーム)  物憂げな空 風が誘い 虚ろに辿る 恋ひとつ  君の幻影(まぼろし) 瞼の裏で 色づく愛は刹那  秘密 溶け出す 愛しさは 時のため息 淫らな微熱に堕ちてゆく いっそ ただ白昼夢(デイドリーム)  心を酔わせる 想い出は 時の遊戯(いたずら) 切なく愚かに繰り返す きっと まだ白昼夢(デイドリーム) 夢見て
永遠の1/2大澤誉志幸大澤誉志幸森雪之丞大沢誉志幸タイプライターが微笑(わら)う 海辺のテラス 一行ずつ交替に 詩(ポエム)を綴る あなたは誰よりも大好きな他人  約束は ひとりごと 愛したら まぶしげに 時を重ねるだけ 求めても永遠に 幸わせは 二人から1/2の場所  台風が過ぎた後の光のように 退屈を素敵にする あなたの気配 シェリーを甘くする特別な他人  分かりあうなんて 嘘 恋したら お互いの輝きを比べる 願っても 届かない 二人には永遠に 1/2がある  約束は ひとりごと 愛したら まぶしげに 時を重ねるだけ 求めても永遠に 幸わせは 二人から1/2の場所  分かりあうなんて 嘘 恋したら お互いの輝きを比べる 願っても 届かない 二人には永遠に 1/2がある
GIFT大澤誉志幸大澤誉志幸横山武大沢誉志幸町並みを抜ける風が 夏を連れて来た せせらぎのように君の まなざしが揺れる  遠い場所(ところ)まで 歩いて来たよ モノクロの夢に 色を重ねながら  ずっといつまでも そばにいて 君は贈りもの たったひとつの  正直に生きることは 難しいけれど ひたむきにやってゆこう あきらめたことも  ビルの向こうへと 月が消えても 君の微笑みは その光は届く  いつも信じてる 見つめてる 君に照らされて 満ちてゆくのさ  不安だけが渦巻く夜を越えて 明日は来る その手を離さないで  あの日結んだね 黄色いリボン 今も忘れない 2人だけのしるし  ずっといつまでも そばにいて 君は贈りもの たったひとつの ‥‥ 甘いくちづけ…
それからの君は大澤誉志幸大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸ずっと時がすぎてから わかることがある やさしさはただやさしいのでなく 受けいれることだ  僕は間違っていたのだろうか 君はどう思っていたのだろう 今はもう知るすべはないけれど  しあわせだろうか それからの君は しあわせなはずさ それからの君は  思い出すと不思議なほど 楽しかった日々 あの頃うまくいかなかった 事さえなつかしい  ありがとうと僕は言っただろうか 君に何を伝えられただろう 今はもう知るすべはないけど  しあわせだろうか それからの君は しあわせなはずさ それからの君は  灰色の雲の切れ間に 広がる青空 景色は変わっても 消えないものがある  僕はうまく歳をとっただろうか 時間(とき)は意味を変えてしまうんだ 今はもう知るすべはないけれど  出会えてよかった 一度でも君に しあわせなはずさ それからの君は  それからの君は
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
夏の終わりの午後大澤誉志幸大澤誉志幸西田恵美大沢誉志幸夏の終わりの午後 波音が溶けて ブルーグレイの風 寂しさを運ぶ  眠らせた記憶 また 幻影(まぼろし)を連れて よぎる  あの日 ほどけてゆく愛を 言葉失くして 見送った ひとり 心 途切れたまま 漂うように 想ってる 今もまだ  遠く流されてく さまよいの果てに 愛しさのさざ波 胸に満ちてくる  置き忘れたもの まだ 深い海の底 光る  あの日 ほどけてゆく愛を 言葉失くして 見送った ひとり 心 途切れたまま 漂うように 想ってる 君だけを  あの日 君と見つめ合った 輝いた夏 抱きしめて きっと 移ろう季節(とき)の中 痛みもいつか 消えるだろう 虹のように...
そして僕は途方に暮れる村上ゆき村上ゆき銀色夏生大沢誉志幸見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上も そのままに ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい そして僕は 途方に暮れる ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか そして僕は 途方に暮れる あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ 君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に 決めたことだから そして僕は 途方に暮れる 見慣れない服を着た 君が今 出ていった
そして僕は途方に暮れるNOKKONOKKO銀色夏生大沢誉志幸木村直樹見慣れない服を着た 君が今 出て行った 髪型を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出て行った
薔薇の奇蹟アン・ルイスアン・ルイス柴山俊之大沢誉志幸赤いブーツの ヒールの先を 匕首(あいくち)みたいに ギラギラさせて しらけた街角 蹴りあげりゃ 薔薇の奇蹟 まき起こる  水でぬらした 革のベルトが 欲しがる奴らの 咽ブエあたり 毒ヘビみたいに からみつき 薔薇の奇蹟 まき起こす  今宵素敵な Sugar Midnight わたしごのみの Romantic 今宵二人で Sugar Midnight わたしごのみの Violence  今夜たっぷり 飲ませてあげる ヒトラーみたいな凄い夢  薔薇の奇蹟が 落した夢は Diamondを Ginで割るのさ ロマンチックな バイオレンス ワグナーみたい 甘い香りの味がする  今宵素敵な Sugar Midnight わたしごのみの Romantic 今宵二人で Sugar Midnight わたしごのみの Violence  今夜たっぷり 飲ませてあげる ヒトラーみたいな凄い夢...
BIGな気分で唄わせろビートたけしビートたけし柳川英巳大沢誉志幸子供の頃はよく木登りして だれにも 負けなかったもんだ かしこい子は とちゅうでくじけても オレは てっぺんまで登った  切りたおされてく 木のように 俺の夢は 1つずつこわれた おまけにおれは スカンピンで サルも 木から落ちたよ  Higher and higher 夢のなる木はどこにある Higher and higher 金のなる木はどこにある  1・2・3 俺に唄わせろ Bigな気分で 唄わせろ とにかく 目立っちゃえば勝ちサ!  ホラ吹き男に 見えるかい? バカゲタ夢だって 笑うかい だけど俺を 信じてくれるなら 一緒に 登ってほしいのさ  Higher and higher 夢のなる木はどこにある Higher and higher 金のなる木はどこにある  1・2・3 俺に唄わせろ Bigな気分で 唄わせろ とにかく 目立っちゃえば勝ちサ!  One night dream 俺に唄わせろ Bigな気分で 唄わせろ こころは ガキのままの俺サ!
少しずつ消えていけYesterdayビートたけしビートたけし青木響大沢誉志幸テール・ランプにさびしげな ムーン・ライト 妙にDJ 下心責める 同じセリフは 2度とは言わない そんなつもりで 口説くはずだったのに  Ah Lady これほどまで お前に無理しても Ah Lady 答えなんて 笑顔で出さないで  Don't mind ドンマイ お前から誘ったくせに Don't mind ドンマイ お前からだいたくせに 少しずつ消えていけ(消えちまえ) Yesterday  ルージュのふちを 小指がなぞる さめたふりして お前をhold me tight 同じキッスは 2度とはできない なんていって いかすはずだったのに  Ah Lady これほどまで お前に無理しても Ah Lady 答えなんて 笑顔で出さないで  Don't mind ドンマイ お前から誘ったくせに Don't mind ドンマイ お前からだいたくせに 少しずつ消えていけ(消えちまえ) Yesterday…  このまま生きてゆけば 潮風に流される 眠るお前を残こし この街を出て行くよ 熱い想いに まぶたを閉じれば 揺れる陽炎 Bay City On Blues  Ah Lady これほどまで お前に無理しても Ah Lady 答えなんて 笑顔で出さないで…
晴れのちBLUE BOY沢田研二沢田研二銀色夏生大沢誉志幸青いシーツのジャングルで 後ずさりしすぎたライオン whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha ブラインドの細い空に フワリとブラウスゆれてる whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha Good-Night Good-Night あの娘はラジオつけっぱなしで Good-Night Good-Night あの娘は窓から出てって Good-good-good-Night  おやすみなさいのキッスより ヘタなjokeがうまかった whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha フライパンはハムエッグより 僕の頭とよく会った whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha Good-Night Good-Night あの娘はメロンかくしたままで Good-Night Good-Night あの娘は窓から出てって Good-good-good-Night  言いたいことはヤシの実の中 言いたいことはヤシの実の中 僕は花火よりひとりぼっち  僕は朝までスポーツマン ベッドはダンス グラスはキッス whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha 返事はいつも「なぜ」ばかり 僕の言葉は点になる whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha Good-Night Good-Night あの娘は僕を愛したままで Good-Night Good-Night あの娘は窓から出てって Good-good-good-Night  言いたいことはヤシの実の中 言いたいことはヤシの実の中 僕は花火よりひとりぼっち  言いたいことはヤシの実の中 言いたいことはヤシの実の中……
ガラス越しに消えた夏大澤誉志幸大澤誉志幸松本一起大沢誉志幸やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて
ガラス越しに消えた夏猿岩石猿岩石松本一起大沢誉志幸やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて
この胸にずっと高杉さと美高杉さと美西田恵美大沢誉志幸季節はずれの海 遠く高い波 懐かしい砂浜 ひとり風の中  あの頃の二人 いつからか 近づくほど 想う気持ち すれ違ってゆくように さまよってた  心 重ねて 見つめ合ってたのに 気づかないまま なぜあのとき 二人の心は離れてしまったのだろう?  何も言わなくても 信じ合えたのは あなただけだったと今はわかるのに  大人になるたび 少しずつ 大事なもの 失くしながら 痛みを知ってゆくのね 切ないほど  涙 隠して ゆずれない夢を 抱きしめながら なぜあのとき さよならの扉を開けてしまったのだろう?  ―どんなときも ひとりじゃない― 瞳 閉じれば あなたの微笑み そばに感じて 孤独も強さになるの  空を見上げて 描いた面影 風がさらっても あなたからの 優しい光は今でも輝いている  時が過ぎても この胸にずっと…
ヤング・ガール・ブルー久宝留理子久宝留理子尾上文(ボーイ・ミーツ・ガール)大沢誉志幸読みかけの本開いて 気に入る答え探してる まるでコマーシャルみたいに 移り気な心抱えて ユーウツをテーブルに 並べたままのロング、ロングゲーム かなえられない夢なら、裏返す  気ままをきどって、ヤング・ガール・ブルー いいかげんじゃないけれど 真剣にもなりたくはない すなおになれない、ヤング・ガール・ブルー 欲しいものは、欲しいけど すぐに手に入るものなんかは、欲しくない  きり倒された街路樹の まわりを飛ぶ鳥たち みんな帰る場所がない どこへ行くかも知らない ユーウツをポケットに かくしたままのロング、ロングトーク はしゃいでいるのは一人がこわいから  強がるふりして、ヤング・ガール・ブルー あてもない明日はいやだけど 約束なんかはしたくない わがままでいたい、ヤング・ガール・ブルー 欲しいものは、欲しいけど 手に入らないものは欲しくない  ほんとうの自分でいたいよなんて はみだすユーウツ だれかにぶつけたい  ユーウツをテーブルに 並べたままのロング、ロングゲーム かなえられない夢なら、裏返す  気ままでいたいの、ヤング・ガール・ブルー いいかげんじゃないけれど 真剣にもなりたくはない 強がっていたい、ヤング・ガール・ブルー あてもない明日はいやだけど 約束なんかはしたくない わがままでいたい、ヤング・ガール・ブルー 欲しいものは、欲しいけど すぐに手に入るものなんかは 欲しくない
プラスチック・マン・ライフ久宝留理子久宝留理子尾上文(ボーイ・ミーツ・ガール)大沢誉志幸恋をしてもすぐにさめてしまう Sister 勉強ばかり Brother キッチンテーブルにうつぶせて眠る Papa 溜め息ばかり Mama ベッドにもぐり込んでも もう見る夢なんかない 耳にイヤフォン つっ込んで眠る こんな夜、いつもの夜  髪型をかえるように なんとなくすぎていくような My Life 気まぐれに昼と夜を 取り替えたって誰も気づかない プラスチック・マン・ライフ  時計のように過ぎてく正確すぎる Everyday いつも通りの Monday ベースボールキャップほどの不安をグランドに 置き忘れたまま 今日も出番のなかったピンチヒッター ゲームのゆくえさえ 他人事(ひとごと)のように 一日を見送って  降り続く雨のように くり返すたび慣れてく My Life 気まぐれに今日と明日 取り替えたって誰も困らない プラスチック・マン・ライフ  ベッドにもぐり込んでも もう見る夢なんかない 耳にイヤフォン つっ込んで眠る こんな夜、いつもの夜  髪型をかえるように なんとなくすぎていくような My Life 気まぐれに昼と夜を 取り替えたって誰も気づかない  降り続く雨のように くり返すたび慣れてく My Life 気まぐれに今日と明日 取り替えたって誰も困らない
そして僕は途方に暮れる佐藤竹善佐藤竹善銀色夏生大沢誉志幸見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  (You're slippin' away Nothing's gonna stop you now)  (I try to stand up But I can't find my feet)  君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  (Going your way Going your own way)  (Going your way Going your own way)  見慣れない服を着た 君が今 出ていった  (Going your way Going your own way)
遠く離れても高杉さと美高杉さと美西田恵美大沢誉志幸大澤誉志幸・SWINGOあの日から ひとりになって どれくらい 時が経つのだろう  吹き抜けた 緑の風が 愛しさを 呼び覚ましてゆく  帰れない日々 抱きしめても…  想っているよ 想っているよ 君を 君を 信じてるよ 信じてるよ 君を 君を 君の未来を  この部屋を 出てゆく君を 強がって 追いかけもせずに  君なしで生きてゆくことは ただ切なくて 寂しさがつのる  振り返るたび 胸を焦がす  想っているよ 想っているよ 君を 君を 信じてるよ 信じてるよ 君を 君を この胸の奥で  新しい道を選んだ 君の心には この声はもう届かない どんなに願っても  帰れない日々 抱きしめても…  想っているよ 想っているよ 君を 君を 信じてるよ 信じてるよ 君を 君を 君の未来を  想っているよ 想っているよ 今も 君を 祈っているよ 祈っているよ 君を 君を 君の未来を
そして僕は途方に暮れるCharaChara銀色夏生大沢誉志幸皆川真人見慣れない服を着た 君が今 出て行った 髪型を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何をうつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出て行った
青い夜の今ここで小泉今日子小泉今日子銀色夏生大沢誉志幸ここへきて 波の音を 何度も 聞いたわ ねえ はらはらと 散ってゆく 人影が きれいだわ 本気になれなくて ひとりずつ ふえてゆく恋人の 数だった  さよならを言わなくちゃ あなた以外の人に もしこれが間違いでも 心があなたを呼んだ  今日からは大丈夫 もう笑っていいわ  夢を見て 砂をはらい 少しずつ うちとけていった 青い夜の 今ここで 何がそう 悲しいの  つま先でたどるのは 恋の行方 あなたには私で いいかしら  ほらあれが向こう岸 私にはみえたのよ ゆらゆらと ゆれるのは 思いつめた胸のせい  ふりむいてくれたって もうキスだけじゃいや  ほらあれが向こう岸 2人には見えるのよ ほらあれが向こう岸 あそこまで行きましょう  抱きしめてもいいけど 少しだけこのまま つらいことを聞けなくて また強がるマイダーリン Oh! マイダーリン Oh! マイダーリン
She's gone-彼女が消えた夜吉川晃司吉川晃司安藤秀樹大沢誉志幸Rainy Night 濡れるのも こわがらずに 君は出て行った その瞳を くもらせて心に決めた夢に 消えてゆく  言葉も忘れて 君を見送るだけさ 気づかぬうちに すれ違っていたDream & Dream  She's gone 君の足音 聞きたくない 耳をふさぐのさ She's gone 一人の夜に 落ちてゆくよ 眠れないままに  本気で 抱きしめた腕が重たく 心ふるわせる 僕の届かない世界へ 君の全てを 奪われるなんて  数えきれない 昨日が ふとよぎるよ 熱い想いも 見えない心まで つつみきれずに  She's gone カラッポの部屋 何も見えない 聞こえない She's gone やさしい歌も 君の笑顔には かなわない 代われない  言葉も忘れて 君を見送るだけさ 気づかぬうちに すれ違っていたDream & Dream  She's gone 君の足音 聞きたくない 耳をふさぐのさ She's gone 一人の夜に 落ちてゆくよ 眠れないままに
1/2の神話GOLD LYLIC中森明菜GOLD LYLIC中森明菜売野雅勇大沢誉志幸秘密だと 念おされ あなたにうなずけば クールな私に戻る……いつも  カラカラに乾いてる 態度とうらはらに 心じゃ まだ夢見てる……純ね  半分だけよ 大人の真似 あとの残り 純粋なまま それでもまだ 私悪くいうの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない ちょっと見よりか いい子なのに  心まで汚れたら 少しは気も楽ね なんにも 悩まず済むわ……きっと  あなたへのこの想い 私に重すぎて 時々 泣きたくなるわ……純ね  退屈顔の 大人よりも よっぽど私 生きてるつもり それでもまだ うしろ指をさすの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない 他人より少し 淋しいだけ  半分だけよ 大人の真似 あとの残り 純粋なまま それでもまだ 私悪くいうの いいかげんにして
終りのない傾き大澤誉志幸大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸回転ドアを 音もなくくぐりぬけ 表へとびだした それから 聞こえないひと言を ガラス越しにいった とても遠くに行こうとしてる 最初から知っていたことは なんとなく消えていきそうな 人だった  小さくなる 街並みを見下ろして もしかするとこれで終わりか あの人が言ったのだから たぶんそれが本当 忘れないで それともいつか 空へと高く上っていけば さっきまでのことが 現実味を失くしていく  青い波が夜へと変わる とり残された光の廃墟 傾いているのか この街は この夜ごと
おまえにチェックイン沢田研二沢田研二柳川英己大沢誉志幸伊藤銀次おまえの部屋にチェックインしたロンリーナイト ふたり目と目を見つめ合う  覚えたばかりおまえのなまえセクシーイブ まぶしい夜に堕ちてゆく 白い素肌と黒い瞳にアアア 吸いこまれたら OH MY GOD  HOLD ME TIGHT, HOLD ME TIGHT, HOLD ME TIGHT  昔から恋人同士みたいさ HOLD ME TIGHT, HOLD ME TIGHT ,HOLD ME TIGHT ひとつのシーツにくるまっていると アダムとイブは今愛し合ってる  そうだね  生まれたままの朝はけだるいハッピネス ふたりぬくもり惜しんでる  モーニングコーヒー沸くまで待つ間に 少し後悔懺悔の時間 髪をとかしてコロンつけたらアアア いつもの顔でHALLELUJAH  HOLD ME TIGHT ,HOLD ME TIGHT, HOLD ME TIGHT 一晩だけのハネムーンみたいさ HOLD ME TIGHT ,HOLD ME TIGHT ,HOLD ME TIGHT ひとつのシーツにくるまっていると アダムとイブは今愛し合ってる  HOLD ME TIGHT, HOLD ME TIGHT, HOLD ME TIGHT  昔から恋人同士みたいさ HOLD ME TIGHT, HOLD ME TIGHT ,HOLD ME TIGHT ひとつのシーツにくるまっていると アダムとイブは今愛し合ってる
そして僕は途方に暮れるハナレグミハナレグミ銀色夏生大沢誉志幸見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪型を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何をうつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出ていった
彼女には判らない(Why Don't You Know)大澤誉志幸大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸大村雅朗Why Don't you Know I Love You?  明日の予定を聞きたがるのも 髪の形をすぐ変えるのも グラビアPageに興味をもつのも おかしくもないのに笑いだすのも  You Know I Know You Know I Know オレを愛してないからだろう  夜更けに電話をかけてくるのも 意味も知らずにうなずくクセも 涙のわけを言いたがるのも 愛してる?って何度も聞くのも  You Know I Know You Know I Know オレを 愛してないからだろう  知ってるんだぜ知っているのさ 君の心はからまわり 愛の言葉も教わったとおりさ ついでに いつも おりこうで  「キッスの数を 忘れやしない」  Why Don't you Know I Love You?  いつも途中で投げだす夢も オレの好みを聞きたがるのも 思わせぶりに時計のぞくのも 別れまぎわにすねるしぐさも  You Know I Know You Know I Know オレを 愛してないからだろう 知ってるんだぜ知っているのさ 君はいつでも淋しくて とてもひとりじゃいられやしないのさ おまけにちょっとかわいくて  「マニキュアの傷を 気にしてる」  Why Don't you Know I Love You?
e-Escape大澤誉志幸大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸大村雅朗Tooth BrushがCupで叫ぶ 愛してるから静かにしてくれ Boiled Eggは ほおづえついて 何も言わずに放っといてくれ  この部屋にはいられない この部屋にはいられない この部屋にはいられない いたくない  壊れたFanはキャスター気取り にがい愛より孤独がマシさ ミラー・グラスは媚びた目つきで いつまで夜にひきずられてる  この部屋にはいられない この部屋にはいられない この部屋にはいられない いたくない  e-Escape e-Escape アドレスBookの女たち 高いヒールをみせつけに来る頃  Down Beatで朝日が沈む 手ごろな愛じゃHighになれない プルタブ引いてルージュをひいて 逃げる自由が 残されただけ  この部屋にはいられない この部屋にはいられない この部屋にはいられない いたくない e-Escape e-Escape うわさ好きの女たち ドアのノブをなでまわしに来る頃  e-Escape e-Escape 赤い模様の女たち ホクロの位置を確かめに来る頃  e-Escape
ハートブレイク・ノイローゼ大澤誉志幸大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸大村雅朗夜が覚えていたせいで あなたは昔を思い出す そして別れのキス 楽しかったわと 手を振ってハートブレイク ハートブレイク ハートブレイク  選ばれなかった黄昏は いつまでオレを迷わせる まばたきの途中で スーツケースへ逃げ込む 記憶さえハートブレイク ハートブレイク ハートブレイク  誰も愛してくれない 振りむいてくれない 誰も追いかけてこない 愛し続けてくれない  喉が乾いていたせいで オレは今夜もミスをする 見えない声が誘う 地下鉄のコンコース 抱き合ってハートブレイク ハートブレイク ハートブレイク  玩具やつれの あなたさえ 急に背中を向けてしまう コマーシャルの時間だけ オレを眺めまわし 厭きただけハートブレイク ハートブレイク ハートブレイク  誰も愛してくれない 振りむいてくれない 誰も追いかけてこない 愛し続けてくれない  誰も愛してくれない 振りむいてくれない 誰も追いかけてこない 愛し続けてくれない  誰も愛してくれない 振りむいてくれない 誰も追いかけてこない 愛し続けてくれない
彼女はfuture-rhythm大澤誉志幸大澤誉志幸大沢誉志幸大沢誉志幸Hoppy神山ハートの位置をずらしても退屈に 微笑んでる シャンパングラスの持ち方さえ まとわりつく君の視線  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  傷口のように癒やしてる つまらなさすぎるfake-pride 知らないことを尋ねない 手慣れた女を気取ってる  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  OH 何も知っちゃいない OH 誰も信じちゃいない You want to know  結末ばかり知りたがる読みもしないLove story 自分の夢も探せない 投げやりじゃいられない  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  未来と愛を確かめる満足しないSecurity ベッドが深くきしんでも 明日のことを気にしてる  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  OH 夢中になれない OH 一人になれない OH 無邪気になれない OH 君に何がわかる You want to know  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  Oh my lover find your self She is a futurist  Oh my lover find your self She is a future-rhythm  OH 何も知っちゃいない OH 誰も信じちゃいない OH 現在(いま)を感じて欲しい OH オレを感じて欲しい I want to know
恋にjust can't wait大澤誉志幸大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸Hoppy神山ひとりきりでもうそんなに迷わないでくれ I can't say きっと明日みる夢なら今夜のうちにさYou“oh my sweet” たぶん誰かにさとされて 今日は はねつけるつもり 二人を繋ぐ約束も 縫(もつ)れて君へとどかない  Just can't wait なぜ君は 遠くへ行ってしまうのか Just can't wait オレ達を邪魔するものは何もないのに  たよりなく流れる雲よりこれっきりになるかもしれない 心変わりは はてしなく それぞれの傷つきやすさで ため息にfakeされては 進まないカードを投げて 雨音に閉ざされたまま聞こえなくなる君の声  Just can't wait 今夜こそ目眩がするほど困らせて Just can't wait 君に何があってもオレは許すしかないから  抱きしめるたびに 変わっていく彼女(きみ)  無防備に見つめ合った 心は遥かにデリケイト 君は涙に守られて悲しみをくぐりぬけていく  Just can't wait なぜ君は 遠くへ行ってしまうのか Just can't wait オレ達を邪魔するものは何もないのに  Just can't wait 今夜こそ目眩がするほど困らせて Just can't wait 君に何があってもオレは許すしかないから
クロール大澤誉志幸大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸Hoppy神山かすかに笑って 手を振った君は さよならの瞳 いくつかの涙 胸を ころがった かなしかった 夜明け クロール 別々の波がふたりを襲った クロール 違う未来へと流されていく クロール  ふりむいた時に ふりむいていた君 ざわめきが消える クロール 人混みの海をかきわけて急ぐ クロール こわれそうな今を確かめるため クロール  たとえ裏切られても このまま夢をみる  クロール 愛された思いを勇気に変えて クロール 早く君だけを抱きしめたいよ クロール 愛された思いを勇気に変えて クロール 早く君だけを抱きしめたいよ クロール クロール
君の住む街角大澤誉志幸大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸清水信之すこしだけテレて笑った ほほえみを頼りにして はじめて君を送った街角  ここからは海が見えると 暗いから今は無理だと 見えない海を見せてくれたね  君をさらって君がのぞんだ どんな場所へも連れていきたい 君はこころに誰かがいるの 繰り返す波の音 address in my life 抱きしめたくなると 遠くをみたよ  何もかもわからないけど 永遠の片思いでも 心から君を大切に思う  君をさらって君を泣かせる どんなことからも守ってあげよう 君はこころに誰かがいるの この時を止めながら address in your life 大人びた約束を待ってる人  近づいてくる足音 遠ざかってく足音 このまま ここから WOO……  君をさらって君がのぞんだ どんな場所へも連れていきたい 君はこころに誰かがいるの どうしてと聞かないで address in my life 抱きしめたくなって 困るから
Stop & ギミーラブ大澤誉志幸大澤誉志幸大沢誉志幸・K. Inojo大沢誉志幸大沢誉志幸・小滝満Stop&ギミーラブ その指先のプライベート Stop&ギミーラブ 夜をだませない MISTY LOVE Stop&ギミーラブ 誰も知らないシークレット Stop&ギミーラブ 感じさせて Oh! MISTY LOVE  たわむれのKISSにも 澄ました横顔 夜をはねつける バックシートにMOONSHINE 君の瞳に迷うアクセル  失くせない今を 確かめるたびに SWEETNESS 君の向こうの何かが  Stop&ギミーラブ その指先のプライベート Stop&ギミーラブ 夜をだませない MISTY LOVE Stop&ギミーラブ 誰も知らないシークレット Stop&ギミーラブ 感じさせて Oh! MISTY LOVE  吐息を隠すように RADIOのボリューム上げた 気まずさに 君が気にすること 忘れるくらい見つめてあげるさ  戸惑いより速い スピードで決めて FLY AWAY 引き返せない遠くへと  Stop&ギミーラブ その口唇のプライベート Stop&ギミーラブ 今夜試したい MISTY LOVE Stop&ギミーラブ その微笑みのシークレット Stop&ギミーラブ 盗ませて Oh! MISTY LOVE  失くせない今を 確かめるたびに SWEETNESS 君の向こうの何かが  Stop&ギミーラブ その指先のプライベート Stop&ギミーラブ 夜をだませない MISTY LOVE Stop&ギミーラブ 誰も知らないシークレット Stop&ギミーラブ 感じさせて Oh! MISTY LOVE  Stop&ギミーラブ その指先のプライベート Stop&ギミーラブ 夜をだませない MISTY LOVE Stop&ギミーラブ 誰も知らないシークレット Stop&ギミーラブ 感じさせて Oh! MISTY LOVE  Stop&ギミーラブ その口唇のプライベート Stop&ギミーラブ 今夜試したい MISTY LOVE Stop&ギミーラブ その微笑みのシークレット Stop&ギミーラブ 盗ませて Oh! MISTY LOVE
Standard Lover大澤誉志幸大澤誉志幸K. Inojo大沢誉志幸大沢誉志幸・小滝満誰とも違う2人でもなく どこにでもいるような2人じゃない 聞きたい事を尋ねない すぐわかるような嘘が好き  何故か思い出かばうように ひとり眠る 背中向けると手を握る 知らないうちに  STANDARD LOVER 好きなだけそばにいて STANDARD LOVER 壊れそうで壊れない  確かめるたびにすれ違う 想いの深さを測れない オレンジをかじる週末に ベッドから見上げたプラネタリウム  何故か言い訳を捜すように キスをかわす 嫌なところも憎めない いつのまにか  STANDARD LOVER 好きなだけそばにいて STANDARD LOVER 壊れそうで壊れない  いつかあっけなく時を曲がり 別れるかも 好きなこと以外何もできない 勝手な二人  STANDARD LOVER 似てるものを許せない STANDARD LOVER 忘れても忘れない  STANDARD LOVER いつからかここにいる STANDARD LOVER 同じ目で何を見る  STANDARD LOVER 好きなだけそばにいて STANDARD LOVER 壊れそうで壊れない
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
G大澤誉志幸大澤誉志幸K. Inojo・尾上文大沢誉志幸大沢誉志幸・小滝満Just one more kiss 口唇は嘘をつく Don't look back 欲しいものはキマッてる Just one more kiss 運命に罪はない Don't look back 昨日より悪戯なチェリー  Oh! Don't you wanna go? いつまでも この夜は終らせない Oh! Don't you wanna come? いつだって愛だけじゃ我慢できない GUILTY-NOT GUILTY  Just one more kiss モラルに迷わない Don't look back 彼女はリズムをとる Just one more kiss スリルはくせになる Don't look back 手触りに欺されてゆく  Oh! Don't you wanna do? 今夜だけ手に入れるタイトなFreedom Oh! Don't you wanna come? いつだってあいだけじゃ我慢できない GUILTY-NOT GUILTY  Oh! Don't you wanna rub? 今すぐに覚えてくおまえのBody Oh! Don't you wanna ex? いつだって一瞬をまっているのさ GUILTY-NOT GUILTY  Oh! Don't you wanna go? いつまでも この夜は終らせない Oh! Don't you wanna come? いつだって愛だけじゃ我慢できない  Oh! Don't you wanna go? いつまでも この夜は終らせない Oh! Don't you wanna come? 消えてゆくこの瞬間にめまい残して GUILTY-NOT GUILTY
REAL ACTION大澤誉志幸大澤誉志幸竹内学大沢誉志幸大沢誉志幸・小滝満俺を哀れむ街はNoise 真実はいつでもMistake 終わるしかない8ビート Woo…… REAL ACTION REAL ACTION……  次が欲しいとPillow-Talk お前は耳にかみついた 俺は輪郭のないFuture Woo…… REAL ACTION REAL ACTION……  Brand-New Blood Style SharpなFeel 動脈をかけめぐる Brand-New Bad Style CoolなFeel 俺のスリルは満たされない REAL ACTION REAL ACTION……  Platonicな壁のエロス 君の全てが現実で 灼きつける俺だけのPleasure Woo…… REAL ACTION REAL ACTION……  Brand-New Blood Style SharpなFeel 傷口をなめまわす Brand-New Bad Style CoolなFeel 俺の視界はさえぎれない REAL ACTION REAL ACTION……
ゴーゴーヘブン大澤誉志幸大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸安部隆雄悪いヤツだゼ いつまでも だましてばかりで こんなになるまで信じてたので身も細るはずさ I just wanna go go go I just wanna go go go go go  男はみんな同じだなんて困ったromantist そのうち不幸がまわってくるだろ 逃げるより先に I just wanna go go go I just wanna go go go go go  月夜の晩に抱いてくれたのは気紛れとみても GUITAR KIDS たちにHIGHなCOURAGE おマエはオレのCHURCHみたいだ  いいかよく聞け 表通りで おまえはたしかに女神(ビーナス) だけどひとつはいった路地では 笑われてるんだぜ I just wanna go go go I just wanna go go go go go  悪魔のような天使に抱かれ 崖っぷちのrally kiss 恋につまずけば泣いてすがられ 夢を見るまも ありゃしないぜ  無数の愛に囲まれても心はひとりきり 本当の自分を見ないですめばそれでいいのかもな I just wanna go go go I just wanna go go go go go  それでもオレたちすこしずつわかってきている おまえにはオレが似合うのさ どうせ運命 まるで嵐  go go go I just wanna go go go go go
Dance To Christmas大沢誉志幸とその仲間達大沢誉志幸とその仲間達井ノ上和宏・柳川英巳・大沢誉志幸大沢誉志幸Hey!Mr.サンタクロース Happiness つめこんで Hurry Up! Hey Hey!! Come On! Boys & Girls 花束抱えて Jump & Shout Chiki Bon-Bon-Bon Chiki Bon-Bon-Bon  Hey! You've Got a Loneliness ハートがすれ違う Everyday Hey Hey!! But It's All-Right 今夜は誰もが Shinin' Star Chiki Bon-Bon-Bon Chiki Bon-Bon-Bon Chiki Bon-Bon-Bon Chiki Bon-Bon-Bon  Hey! What a Wonderful Time 見過ごしちゃ会えない Romantic Hey Hey!! I Wanna Take You Higher 聞こえてくるのさ Tinker Bell Chiki Bon-Bon-Bon Chiki Bon-Bon-Bon  Hey! I Say ”Give It To Me!”One Time!! Hey Hey!! I Say ”Give It To Me!”Two Time!! Chiki Bon-Bon-Bon Chiki Bon-Bon-Bon Chiki Bon-Bon-Bon Chiki Bon-Bon-Bon  Hey! うまくゆくさ 世界はいつでも Up & Down Hey Hey!! Let's Dance Tonight 今夜飛びこもう Joy To The World  星空に続いている 雪の足跡 窓越しにのぞいている 悪戯な瞳 無邪気な願いが 耳を澄ましてる 小さな手のひら 贈り物はきっと届くのさ  Merry Merry Christmas Happy Happy Christmas 訪れる日々に Merry Merry Christmas Happy Happy Christmas 魔法を信じてる  永遠を見つめている 冬の天使たち 思い出は眠っている 閉じられた Fairy-Tale すべてが夢のよう 通り過ぎてゆく 揺れてる Candle Light 物語はきっと よみがえるのさ  Merry Merry Christmas Happy Happy Christmas 忘れてく日々も Merry Merry Christmas Happy Happy Christmas 微笑んでくれる  Dream 降りそそぐ街に Dream 輝きだす夜 誰の胸にも 大切な今 時間さえ止まる Oh Lord!  
ガラス越しに消えた夏中西圭三中西圭三松本一起大沢誉志幸有賀啓雄やがて 夜が明ける 今は 冷めた色  次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は 先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきととまどいをその胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼び戻すけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきととまどいをその胸にしのばせて  君は 先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきととまどいをその胸に  さよならを言えただけ 君は大人だったね ときめきととまどいをその胸にしのばせて
Summer Breeze ~心が還る場所~大澤誉志幸大澤誉志幸山本成美大沢誉志幸冨田謙Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat ここからまた歩き出そう  灼けつく砂 On the beach 果てしない Ocean view 遠い夏の匂いが僕を手招く  今僕がいる場所は 幼い昔に描いていた場所かな 目指してた right way  Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat もう一度この風を受けて  心は舞い戻る熱い海に いま飛沫をあげて  Sometimes I think 君は僕のどこが好きなんだろう Maybe 未来はそれほど 悪くない fine days  Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat 明日からまた歩き出そう  もしも傷つけ合っても それ以上に抱きしめ合えばいいさ  諦めたわけじゃない 躊躇ってもないし ただ余所見してたね あの太陽を避けて But I will...  Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat もう一度この風を受けて  Summer breeze just carry me home carry me home I can take back wishes once more Summer breeze just carry me heat 明日からまた歩き出そう
そして僕は途方に暮れる福山雅治福山雅治銀色夏生大沢誉志幸見慣れない服を着た 君が今出ていった 髪形を整え テーブルの上もそのままに ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる君の手で やさしくなれずに 離れられずに思いが残る もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何をうつすのか そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと大丈夫さ 君が心に決めたことだから そして僕は 途方に暮れる 見慣れない服を着た 君が今出ていった
晴れのちBLUE BOY大澤誉志幸大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸青いシーツのジャングルで 後ずさりしすぎたライオン whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha ブラインドの細い空に フワリとブラウスゆれてる whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha Good-night Good-night あの娘はラジオつけっぱなしで Good-night Good-night あの娘は窓から出てった Good-night-good-night  おやすみなさいのキッスより ヘタなJOKEがうまかった whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha フライパンはハムエッグより 僕の頭とよく会った whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha Good-night Good-night あの娘はメロンかくしたままで Good-night Good-night あの娘は窓から出てった Good-night-good-night  言いたいことはヤシの実の中 言いたいことはヤシの実の中 僕は花火よりひとりぼっち  僕は朝までスポーツマン ベットはダンス グラスはキッス whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha 返事はいつも「なぜ」ばかり 僕の言葉は点になる whoo-cha-cha-cha whoo-cha-cha-cha Good-night Good-night あの娘は僕を愛したままで Good-night Good-night あの娘は窓から出てった Good-night-good-night  言いたいことはヤシの実の中 言いたいことはヤシの実の中 僕は花火よりひとりぼっち
虹を越えて大澤誉志幸大澤誉志幸朝水彼方大沢誉志幸夜明けが染める街並みを 君はじっと見つめてる 窓際に座らせたから 走る景色に溶ける どんなに愛しても まだ君を愛したい想い  あの虹を越えて行こう 止められない もう誰にも 輝きをこぼさないで 君を連れてゆくよ  大事なことを言い出せない 僕のいけないところ さよならに臆病になって うまく変われないけれど どんなに信じても まだ君を信じたい想い  あの虹を越えた場所で 君のすべて 抱きしめよう 輝きをこぼさないで 君を連れてゆくよ  見慣れない駅過ぎて まだ見ぬ夢の中へ 空と風と僕とが 君の笑顔をさらうよ  どんなに愛しても まだ君を愛したい想い  あの虹を越えて行こう 止められない もう誰にも 輝きをこぼさないで 君を連れてゆくよ  あの虹を越えた場所で 君のすべて 抱きしめよう 輝きをこぼさないで 君を連れてゆくよ
AKI'S HOLY NIGHT八代亜紀八代亜紀かの香織大沢誉志幸白く舞い落ちる冬の空で あなたが憧れた ひとすじの光をみつけましょう  聖なる夜の雪の手紙 夢を忘れかけた あなたに届く  Smiling face Holy night 幸せをどうか あなたに  抱きしめてごらん 冬の空で 一緒にいる人を 温もりで瞳が潤むでしょう  聖なる夜の雪の手紙 あの日諦めかけた あなたに届く  Smiling face Holy night 幸せをどうか あなたに  What a Beautiful night…… I wish you a Lovely Holy night Christmas……
君のキレイのために沢田研二沢田研二覚和歌子大沢誉志幸白井良明Tu Tu……you are so fantastic  メイクの顔も素顔も 24時間見ていたい 「しょうがないひと」と笑って 出掛けてく背中  君がもっと輝くなら オフィスの視線浴びといで ハウスキープはまかせてよ 仕事より楽園  このままの僕でいい 君はいつも言うけど はかりしれない愛だろうか 季節いくつ分の 君はまだ まぶしいな  Tu Tu……you are so fantastic  後指さえ快感 打たれ強くもなったみたい 人並みに気も配るけど 役立たず ごめん  このままの僕でいい 君のキレイのために こんな男で もしよければ 好きにしてよ どうか それだけが できること  このままの僕がいい さらりと言える君の 海より深い愛だろうか 季節いくつ分の  このままの僕でいい 君のキレイのために こんな男で もしよければ 好きにしてよ どうか それだけが したいこと  Tu Tu……you are so fantastic
ガラス越しに消えた夏(mediumslow version)鈴木雅之鈴木雅之松本一起大沢誉志幸やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて
Angelic Baby大澤誉志幸大澤誉志幸西尾佐栄子大沢誉志幸大沢誉志幸・小倉博和・小滝満歩くたびに 風に揺れてる肩までの髪 息をするように恋している 君はいつも それはまるで迷子の天使 憎みきれない 真実(ホント)のKiss 真実(ホント)の朝を探している  照れるほどまっすぐに 俺だけを見つめてる そのひたむきさ 裏切れないね  Angelic 君のその微笑みが My honey そうさ罪を重ねるよ 無邪気がすぎてる 無防備なくらい もう悩ませてばかり  雨なんだね いつからだろう 気づかなかった 君が買った花がテラスで 濡れているよ グラスの中 氷が溶けて薄まったウォッカ どうしてまた考えてる 君の事を  何一つ約束を 出来ないでいる俺を 見つめていたね 澄んだ瞳で  Angelic 君のそのくちびると My baby 純なそのまなざしは 無邪気がすぎてる 無防備なくらい もう悩ませてばかり いますぐ捕まえて この手に抱きしめて 無理やりにでも 連れ去ってしまおう それから二人きり 邪魔の入らぬ場所で きっとハッピーエンディング  Angelic いつもその微笑みが My honey そうさ罪を重ねるよ Angelic 熱いそのくちびると My baby 純なそのまなざしで こんなに自分が ダメになるなんて想像もできない  Angelic いつもその微笑みが My honey そうさ罪を重ねるよ Angelic 熱いそのくちびると My baby 純なそのまなざしは  Hey Cutie Hey Sweetie 早く俺のもとにおいで Hey Cutie Hey Sweetie 探してるのはここにあるさ  ハラハラして ドキドキして この胸騒きが止められない これがTruth これがLove こんな気持ちは初めて知ったよ True Love
月と密林大澤誉志幸大澤誉志幸杉林恭雄大沢誉志幸Give me your Jungle! 君の Jungle!  汗ばむからだにかわいた砂が 歩けないほど熱におかされ つま先そらしてもとめ続ける ふるえてしげる夜のかたちを  Oh Oh 君ははだかの Oh Oh 月を見せてる Oh Oh だめになるまで Oh Oh 肩をゆらして  Give me your Jungle! 君の Jungle!  遠くの気配に おびえる花に くちびるよせて ぬらしてしまう 背中にけものが 飛びかかるたび こらえきれずに 声をあげてく  Oh Oh 君はきれいな Oh Oh 夢を見ている Oh Oh 罪になるほど Oh Oh 僕を愛して  Give me your Jungle! 君のJungle!  Oh Oh 君ははだかの Oh Oh 月を見せてる Oh Oh だめになるまで Oh Oh 肩をゆらして Oh Oh 君はきれいな Oh Oh 夢を見ている Oh Oh 罪になるほど Oh Oh 僕を愛して  Give me your Jungle! 君のJungle! Give me your Jungle! 君のJungle!
ずっと甘い口唇大澤誉志幸大澤誉志幸西脇唯大沢誉志幸大沢誉志幸・大滝満絶え間なく揺れる波音だけが 流されてゆく二人をつつむ  汗ばむ素肌をふきぬけてゆく 暑い海風 沖へ誘うよ 二度ともどれない 孤独を捨てて 僕たちはもうこわすものはない  きっと 甘い口唇 昼も夜も 君がいれば そう ここは楽園さ みだらな予感だけでいい 二人をつなぐのは オールをこぎだす小舟が 今 海を切り裂いてく  はじめる前から はじまっていた いとしさだけで 君を見てる 空からとどいた光をあびて かがやく背中をすべる指さき  ずっと 甘い口唇 昼も夜も 君がいれば そう ここは楽園さ ひとつの夜に眠っても きりがない寂しさ 満たされるまで続く夢 密やかに息づいてる  ずっと 甘い口唇 昼も夜も 二人だけの もう ここは楽園さ 終わらないものはないと 知っていても きれいになる君だけを見ていたい おろかなニュースもとどかない ただやすらかな日々 あたえられた時間だけが 二人にあるすべてさ  ずっと 甘い口唇 昼も夜も 君がいれば そう ここは楽園さ  ずっと 甘い口唇 昼も夜も 君がいれば そう ここは楽園さ  ずっと 甘い口唇 昼も夜も…
せつない時は僕がいる ~素晴らしい世界~大澤誉志幸大澤誉志幸横山武大沢誉志幸青木庸和・大沢誉志幸こぼれそうな星の海と 揺れる街灯り 果てしない宇宙(そら)を見上げ 君は微笑む 暮らしながら 気づいてゆく 愛のすばらしさ 安らぎが生きるための 強さになるさ  せつない時には そばにおいで 痛みも 見えない傷も 包んであげよう 振り向く瞳が 濡れていても 愛した分だけ きっと 想いは届くのさ  争ったり 裏切ったり 人は弱いけど 恐れずに受け入れよう 明日のために 君はどこか僕に似てる あの夏の僕に 過ぎ去った季節の影 胸をくすぐる  せつない時には 忘れないで 長くて冷たい夜も 夜明けは来るのさ 誰もが自分を 飾るけれど 涙を知らない人は やさしくなれないさ  いつまでも抱きしめたい 腕の中 壊れるほど  雨の匂い 緑の風 素晴らしい世界 信じあう心が今 勇気に変わる  せつない時には そばにおいで 痛みも 見えない傷も 包んであげよう 振り向く瞳が 濡れていても 愛した分だけ きっと 想いは届くのさ
キャンドルを消さないで大沢誉志幸&かの香織大沢誉志幸&かの香織横山武大沢誉志幸羽毛田丈史輝く街路樹の灯り 降り始めた雪の中 このまま2人 どこまでも 歩きたいけど  今年もわがままを言って いつも君を困らせた 僕は天使になれなくて 空を見上げる  凍えそうな願いを こめて Merry X'mas 胸の中のキャンドル 消さないように  心にしまってる夢を あなたにまだ言えなくて せめて今夜はいつもより 綺麗でいたい  やさしく抱きしめた君が 雪のように溶けそうで 今日が最後のクリスマス そんな気がした  離さないで その手を 永遠(とわ)に Merry X'mas 時を止めて 祈ろう 愛の行方を  凍えそうな願いを こめて Merry X'mas 胸の中のキャンドル 消さないように  離さないで その手を 永遠(とわ)に Merry X'mas 時を止めて 祈ろう 愛の行方を
初恋大澤誉志幸大澤誉志幸朝水彼方大沢誉志幸君の瞳 紅く染めて 言葉なくす 夕暮れ 小指だけでささえあって 二人歩くこの道  僕は永遠(いま)を抱きしめ 君をいつも感じてる 今日も明日も変わるけれど 離れないで心  NA NA NA…  手紙ならば言えることも 君の前でためらう 橋の下に想い浮かべ じっと僕ら見つめた  涙なんて さよなら 恋はつづく どこまでも  時の流れ 川の流れ 次の春へ ゆこう  NA NA NA…  このまま このまま どこへ ふたり 惹かれるままに 僕らの 僕らの 海が もしも あるのなら…  涙なんて さよなら 恋はつづく どこまでも  時の流れ 川の流れ 次の春へ ゆこう  今日も明日も 変わるけれど 忘れないで 心  NA NA NA…
トパーズ大澤誉志幸大澤誉志幸川崎真理子大沢誉志幸おぼえてるかい? 寒い夜にせきこむほどに 抱きしめあった コートの中 夢つめこんで  背中合わせの夜があっても僕ら あのぬくもり 忘れなかった  抱きしめてあげる もう泣かないで どんな時も二人 終わらないから  僕があげた その指輪をはめてる君と 手をつなげば 思いだせる あの夜の夢  どうすれば 君のこと ずっと幸せに できるのかまだ わからないけど  抱きしめてあげる もう泣かないで 僕らのやり方で 愛をつづけよう  肩をすくめ笑うクセ 僕らは似てきてるけど 君の笑顔 ずっと今も 僕はマネできない So Beautiful  愛を伝える言葉や やさしさなんかも 知らない僕が できること  抱きしめてあげる もう泣かないで 君のその指に 僕がいるよ  抱きしめてあげる もう泣かないで 僕らのやり方で 愛をつづけよう
No No サーキュレーション吉川晃司吉川晃司安藤秀樹大沢誉志幸同じ場面の繰り返し 典型的なナイトハプニング 女神のあくびを見るたびに ハートは炸裂さ 官能的な気分もくずれて 誰かの落とすため息にも似て  NO NO サーキュレーション 夕べの君を忘れちゃいないさ NO NO サーキュレーション 素敵なKissも忘れちゃいないさ 今夜は別の君がほしい  街の喧騒にとまどって ネオンライト寡黙なドリーム 過剰にあふれる恋人達 月とともに消えるほほえみ いつわりの饒舌聞きすぎただけ 悲しいフリーウェイ 君のせいじゃないのさ  NO NO サーキュレーション 夕べの君を忘れちゃいないさ NO NO サーキュレーション 素敵なKissも忘れちゃいないさ 今夜は別の君がほしい
Gimme One Good Night吉川晃司吉川晃司吉川晃司大沢誉志幸今夜は何かが違うさ Pretty My Lady チープなセリフじゃおさまらないから Oh Kiss and Kiss again Oh Kiss and Kiss again わかってくれよ Baby 傷つけてしまいたいのさ Oh Gimme Gimme One Night Oh Gimme Gimme One Night  エゴイスティックに酔いしれたロマンスファンタジー こんな夜更けに連れ出して I'm Sorry Oh Hold and Hold again Oh Hold and Hold again 何も言わないで Lady 暖めていたいから Oh Gimme Gimme One Night Oh Gimme Gimme One Night  からまわりしながら崩れたよ ONE NIGHT DREAM たいくつな I love you 欲しくはないから Oh feel and feel again Oh feel and feel again 悲しまないで Baby つらくなってしまうのさ Oh Gimme Gimme One Night Oh Gimme Gimme One Night  約束もしないであきれた BAD TRIP 気のきいた Joke で微笑んでいたのか I'm down She makes me down I'm down She makes me down もう振り向かないで Lady 迷い込んでしまったのさ Oh Gimme Gimme One Night Oh Gimme Gimme One Night Oh Gimme Gimme One Night Oh Gimme Gimme One Night Oh Gimme Gimme One Night
ラ・ヴィアンローズGOLD LYLIC吉川晃司GOLD LYLIC吉川晃司売野雅勇大沢誉志幸大村雅朗エメラルドのカクテルに 消える光のあわ 飲みほして You say “I Love You” 聞こえないふり  短い夏の日の恋と 思っていたのさ だけど君 不思議だね 飽きさせないのさ  HOLD YOU AGAIN 西風が 優しすぎる プールサイド LAZY LAZY LAZY アフタヌーン  LA VIE EN ROSE LA VIE EN ROSE 何も欲しくない 君さえここにいれば LA VIE EN ROSE LA VIE EN ROSE 何もしたくない 夢見ることも忘れるよ なんて危険な退屈だろう  聴きたくもない音楽が 君を踊らせる 眼を細めため息で リズムを取るよ  明日のことなど誰にも 解からないのさ 時を止め 君だけを 抱きしめていたい  CLOSE MY EYES 夏の日に 身を任せた プールサイド LAZY LAZY LAZY アフタヌーン  LA VIE EN ROSE LA VIE EN ROSE 何も欲しくない 君さえここにいれば LA VIE EN ROSE LA VIE EN ROSE 何もしたくない 夢見ることも忘れるよ なんて危険な退屈だろう
Lovejenic大澤誉志幸大澤誉志幸横山武大沢誉志幸羽毛田丈史眩しすぎる太陽 尖らせた唇 君は変わらない 僕の憧れさ  言華よりも Shake my heart 熱いキスをしようぜ 今もこの胸の夏は終わらない  Baby, Hold me tight Baby, Fall in love いつでも見つめていた  もう迷わない 忘れないきっと 大切な君を(I love your love) 裸のままで 愛したいもっと そばにおいで 腕の中に  ラジオからのビルボード 夜明けまで踊ろう 時は過ぎるけど 甘いレモネード  夢のようなメロディー 寄り添って The Stylistics 星が降り注ぐ 愛を受け止めて  Baby, Hold me tight Baby, Fall in love 誰より素敵だから  もう離さない 逃がさない 強く 抱きしめた君を(I love your love) このときめきを 失くさずに ずっと そばにいるよ どんな時も  いつまでも 君は あの頃のままさ 弾けそうな胸元 僕を夢中にする 愛は止められない It's a beautiful day
君がいる窓沢田研二沢田研二尾上文大沢誉志幸君あてのハガキが朝陽の中舞い込む テーブルの上のエアメール 最後に P.S.彼によろしく なんて書き添えてある  ハガキを指でつまんで煙草に火をつける 君と別れた朝が ふと心をよぎるもう一年も前のことなのか  晴れた空の一日 失うものもわからないまま 一人になった気ままさに うかれてたんだ あの頃2人  朝焼けの窓から街並を見おろす まるで長いバカンスから 帰ってくる君を待ってるようなそんな気がしてる  たぶん今は誰かの胸の中で 幸福な僕らが 揺れる朝の光をまぶしそうに見つめている  晴れた空の一日 失うものもわからないまま 一人になった気ままさに うかれてたんだ あの頃2人  たぶん今も誰かの心の中で 幸福な僕らが 肩と肩を寄せ合い朝陽の中で微笑んでる
Tell Me... blue沢田研二沢田研二井ノ上和宏大沢誉志幸「愛している」それだけさ ooh baby ほかに何が欲しい Tell Me…blue  もう2度と触れないあの長い髪 振り向く微笑みに輝いた街 どんな嘘つきにだってなれた 1秒でも長く夢を見たかった おまえとなら  「愛してくれ」それだけさ ooh baby ほかに何もいらない Tell Me…blue  もう2度と戻せない時の流れ わがままに選べない明日ならば どんな答えも今はいい この指先は探しているいつだって おまえだけを  「愛している」それだけさ ooh baby ほかに何が欲しい Tell Me…blue  もう2度と映せない写真の中の もう2度と愛せないあの唇 抜けるような蒼空をバックに 笑うおまえの瞳はまだ俺だけを 見つめていた  「愛してくれ」それだけさ ooh baby ほかに何もいらない Tell Me…blue  「愛している」それだけを ooh baby ずっとささやいてくれ Tell Me…blue  Tell Me…blue Tell Me…blue Tell Me…blue……
純愛小泉今日子小泉今日子松本隆大沢誉志幸お前一人だけが 女じゃないさって 別れの矢が突き刺さる  コップの水 顔に 浴びせても冷たく 苦笑いね 最低よ  ドアを開け振り向く私に 忘れものだぜって 指輪が 胸にあたって痛いわ  純愛 キスもしない 女だと嫌いになるの? 純な気持ち抱いたままじゃ 流行らない恋ね わかってる サヨナラね  窓ぎわであなたは 気障なくわえ煙草 二枚目でもないくせに  気取るなよと言われ キッとにらむけれど 心の火は飛ばないわ  戯れに抱かれる人なら 友だちの中にもいるけど 真似の出来ない話よ  純愛 春の風が 涙を花びらに変える あの娘ならば すぐおちたの だけど本物の愛じゃない サヨナラね  そうね純愛 キスもしない 女だと嫌いになるの? もういらない ペアの指輪(リング) あなたの車のアンテナに サヨナラね 罪なひと
しゃにむにシェイク!シェイク!SWITCHSWITCH尾上文大沢誉志幸Shake! Shake it up! New Dance 元気だせ! Everybody  むしゃくしゃする夕焼けだ ションベン色に揺れる海 なんか 泣きたくなるよな 飛行機雲が浮かぶね つかず離れずいましょ って 言うよ とってもいい人ね って あのさぁ (ただいま 留守です お名前をどうぞ) 電話してもいやしない 電話しても出やしない なんかサビシイぜ  Shake! Shake it up! New Dance 元気だせ! Everybody しゃにむにかまわず愛をさがして Shake! Shake it up! New Love 遊ぼうぜ! Everybody(Everybody)  けっこう 素晴らしい おや? 勝手にそそり立つ シモの変化 も 一度 抱きたい! 胸や腕や足にジャレたい ねぇ 早く早く ちょっと待ってくれ ねぇ もう一回しよ! ん? ん!! (ただいま 留守です お名前をどうぞ) 体だけしか見せてない 心ん中 見せてない なんかムナシイぜ  Shake! Shake it up! New Dance 元気だせ! Everybody しゃにむにかまわず愛をさがして Shake! Shake it up! New Love 遊ぼうぜ! Everybody(Everybody) (Everybody)(Everybody)(Yai…)  いいじゃない!写真誌   並べたショップのシャッター閉まって夜がくる なんか けっこう 誰かとパァーっとしたい気分 だって つかず離れず タジタジ すごく好きって言うけど マジマジ Oh! Yey (ただいま 留守です お名前をどうぞ) 忙しすぎる時代さ ひとりぼっちの時代さ なんか孤独だぜ  Shake! Shake it up! New Dance 元気だせ! Everybody しゃにむにかまわず愛をさがして Shake! Shake it up! New Love 遊ぼうぜ! Everybody  しゃにむにかまわず愛をさがして Shake! Shake it up! New Dance 元気だせ! Everybody しゃにむにかまわず愛をさがして Shake! Shake it up! New Love 遊ぼうぜ! Everybody (Everybody)
ハード・レインで愛はズブヌレビートたけしビートたけし大沢誉志幸大沢誉志幸黒くじめった プラット・ホーム 雨に打たれ 立ちつくす 俺のこぶしに 別れの手紙 列車は 見えなくなるほどに  三歩あるいて しゃがみこめば 雨にまぎれて ただ涙 はき出る息の むこうから おまえの笑顔 ゆれている  ハード・レインで 愛はズブヌレ できるなら もう一度 ハード・レインで 夢もズブヌレ 優しさに 甘えていたさ NO-NO-NO drift away, oh my love  いつもお前が くちずさんでた しゃがれた blues 想い出せば まぶたにしみる つめたい風に 悲しみだけが ふり返る  ハード・レインで 愛はズブヌレ できるなら もう一度 ハード・レインで 夢もズブヌレ 優しさに 甘えていたさ NO-NO-NO drift away, oh my love
抱いた腰がチャッチャッチャッビートたけし&たけし軍団ビートたけし&たけし軍団大津あきら大沢誉志幸思いきりろくでなし イキがって ここまでだったよ うらむが勝ちさ  夢を茶化した あんたと 愛にオドケた おいらがよぎる あの日の SAY GOOD-BYE  言葉だけじゃ もう戻れない 同じ愛し方じゃ ガマンできない  とにかく シャクのたね さそい涙すてて ルージュの唾(つば)を飲み 抱いた腰が 男と女  デキすぎのめぐりあい あばずれとロクデナシだったよ 弱味は俺さ  抱かれたいと言われりゃ 想い出のあの夏が痛い 今さら TEARS GO-BYE  迷う気持ち 大切にして 悪い星の下で 生まれ変って  とにかくキメ打ちの 泣かせ文句すてて ジョークの毒をはき 抱いた腰が 男と女  CHA CHA CHA… あの日の SAY GOOD-BYE CHA CHA CHA… 今さら TEARS GO-BYE  言葉だけじゃ もう戻れない 同じ愛し方じゃ ガマンできない  とにかくキメ打ちの 泣かせ文句すてて ジョークの毒をはき 抱いた腰が 男と女  CHA CHA CHA…
甘い関係大澤誉志幸大澤誉志幸柳川英巳大沢誉志幸青木庸和・大沢誉志幸眠れない夜の長電話に あと五分だけとつき合わせる 甘いささやきが悩ましい 気がつけばもう夜明けさ ケンカの数だけkissをかわし 星空を探すデートもした “淋しくない”って口グセは 君のいつもの強がり  まぶしすぎる あのseason 知り合った2人 君は可愛い しょうがないヤツ 心を踊らせる はじけそうな あのfeeling 会いたくて lovin' you 君がいちずな 目をしてるから いつのまにか 恋に落ちて  見違えるくらい 髪を切って きれいになったと言わせたいの? あともういくつの恋をして 俺を忘れてしまうの  まぶしすぎる あのseason 触れ合った2人 君は素敵な 内緒話さ 誰にも知られずに はじけそうな あのfeeling お互いに lovin' you 君が甘えて 肩にもたれて それ以上 言葉もいらない  (RAP)Yo Yo Yo Yo じれったいなんて 言わせないぜ 今夜だけ2人きりで 夜空をはでに飾ろうぜ  恋の行方なんて わからない 甘い関係のままで  まぶしすぎる あのseason 知り合った2人 君は可愛い しょうがないヤツ 心を踊らせる はじけそうな あのfeeling 会いたくて lovin' you 君がいちずな 目をしてるから いつのまにか 恋に  まぶしすぎる あのseason 触れ合った2人 君は素敵な 内緒話さ 誰にも知られずに はじけそうな あのfeeling お互いに lovin' you 君が甘えて 肩にもたれて それ以上 言葉もいらない
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛する能力 ~明日へ、未来へ~大澤誉志幸大澤誉志幸尾上文大沢誉志幸この地球で 一人の君と会い かけがえのないものを 僕は知ったよ 自分らしく 生きることの 自由も孤独も受け止めて 君は君でい続ける、生まれたまま  熱く燃えてる体に みなぎる力 信じて 明日を探しに 行くのさ 大きな輝きに変わる、未来へ  目が覚めたら、君は消えてるだろう 消えない想い出を胸に残して 風に石を放り投げて 生きてる意味を確かめる 愛する能力があれば 愛し合える  限りなく夢を求め、歩いて行くふたりさ いつかまた会えるだろう きらめく青空の下で、未来に  抱きしめた体から、しみだしてくる 汗が、息や匂いがいとしくなる 生命を抱いてる  自分らしく生きることの 自由も孤独も受け止めて 君は君が似合うのさ、生まれたまま  熱く燃えてる体に みなぎる力 信じて 明日を探しに 行くのさ 大きな輝きに変わる、  限りなく夢を求め、歩いて行くふたりさ いつかまた会えるだろう きらめく青空の下で、未来に
こっちをお向きよソフィア山下久美子山下久美子康珍化大沢誉志幸なつかしさより つらくなるよね ひとりよがりの 熱い想い Jokeめかして 心まで鋭がらせて いつか自分を きらいになるさ  足りないものって ねえ それはなんなの? まっすぐ愛を 手にしたいから 折れたルージュスティックみたいな ひとりぼっちの 都会で Ooooh  こっちをお向きよ ソフィア やさしさだけじゃ さびしいよ こっちをお向きよ ソフィア ただそれだけじゃ 悲しいよ こっちをお向きよ ソフィア  涙をためて 崩れそうになるの ひざで持ちこたえて あこがれ抱いている Tabooの前で ためらうたび 心が最初に だめになるから  見えないものを信じたら 向こう側へと抜ける カギが見えるわ いつも隣にいるよ だれか おんなじ輝く瞳で Ooooh  こっちをお向きよ ソフィア 微笑むだけじゃ さびしいよ こっちをお向きよ ソフィア ただそれだけじゃ 悲しいよ こっちをお向きよ ソフィア  こっちをお向きよ ソフィア やさしさだけじゃ さびしいよ こっちをお向きよ ソフィア ただそれだけじゃ 悲しいよ  こっちをお向きよ ソフィア 微笑むだけじゃ さびしいよ こっちをお向きよ ソフィア ただそれだけじゃ 悲しいよ こっちをお向きよ ソフィア
Top Secret高岡早紀高岡早紀サエキけんぞう・大沢誉志幸大沢誉志幸鍵穴からのぞいて 拡大鏡でのぞいて ウェイターのふりしてドアの外で 気づいて  だれもまだ 知らない秘密 目くばせで 解読して スパンコール しのばせてる 最高の Secret  双眼鏡で見つめて レンズの中感じて 何が起きるか 見ものよ ポーズを決めて あげるわ  仕事なら 隠れみのよ 気まぐれな ウィンクで お手のもの 国の行方も とびきりの Secret  昼の世界は嘘! 月夜の晩に 歴史は動いてる くちづけの中  すごいSecret 甘いSecret 人工衛星(サテライト)で捜して 赤外線でとらえて 素敵なShowを見せるわ 北の空から気づいて  あなただけ 教えてあげる 覚悟して 近づいてね 唇に 隠してるのは 世界から Secret  だれもまだ 知らない秘密 暗号で 解読して スパンコール しのばせてる 最高の Secret  あなただけ教えてあげる 覚悟して…… 唇にSecret 世界からSecret I wanna secret I wanna secret I wanna secret I wanna secret I wanna secret
雨のコニー・アイランド松田聖子松田聖子松本隆大沢誉志幸水色の海辺を肩寄せて歩いた のっぽのあなたが傘くらい持ってほしい 最後のデートなら明るく決めたいわ 無理して微笑えば空から降るのよ涙  雨のコニー・アイランド 遊びだと約束したね 動かないジェット・コースター 私から愛し過ぎたの 哀しい片思い  逢っているだけでも最初は楽しくて 未来のことなど考えもしなかったの これ以上あなたとつきあっていたなら 傷つくだけだわ だからサヨナラにしましょう  雨のコニー・アイランド 人影の無い遊園地 回らないメリー・ゴー・ラウンド 木馬に座ってキスした 哀しい片思い  雨のコニー・アイランド 大人でいようねと言った 動かないジェット・コースター 今日だけ子供に戻るわ 哀しい片思い
永遠の友達小泉今日子小泉今日子小泉今日子大沢誉志幸大村雅朗あなたが読んでた本は難しくて 私の心のヒダは揺れないけど 見つめ合えば 言葉なんかいらないと笑って ホントの事 隠したまま 時間が過ぎた Forever friends 最初から気付いてた Forever friends 二人とも知っていた  あなたは涙を流していたけれど 私は少しも悲しくなかったの さようならと 抱き合った時 ふたりの真ん中に 温かくて 信じられる 愛が生まれた Forever friends 会う事はないけれど Forever friends 幸せを願ってる  上手に言えないけど はじめて会った時 青い空がとっても きれいだった Ah…  Forever friends このままでいたいけど Forever friends 幸せを願ってる Forever friends さよならは始まりね Forever friends 幸せを願ってる 
Like A Blaze中村あゆみ中村あゆみ許瑛子大沢誉志幸中村哲金色の Moon light 暗やみを見せて 知りたいの もっと 今よりも あなたを  見えないライン どうなるの もし飛び越えたら  月明かりよりも まぶしく 光らせて Like a blaze その腕のなかで きれいに 輝かせて強く  真夜中を ぬけて どこ行くの ふたり 目をこらし 答えを 探すけど 見えない  誰のものでもないあなた きっとそのままね  いちばん綺麗な季節を 抱きしめて Like a blaze 女が素敵に なるのは たぶん男しだい  よくわからない愛が 何かは まだ やさしさがほしいけど それだけじゃ足りない  追いかけてるのは いつでも 私だけ Like a blaze 急にさしこむの 淋しさ 何を考えているの 遠い気がして Your Heart  月明かりよりも まぶしく 光らせて Like a blaze 困らせているの ごめんね けれどあなたのせいよ
1/2の神話大澤誉志幸大澤誉志幸売野雅勇大沢誉志幸大沢誉志幸秘密だと 念おされ あなたにうなずけば クールな私に戻る……いつも  カラカラに乾いてる 態度とうらはらに 心じゃ まだ夢見てる……純ね  半分だけよ 大人の真似 あとの残り 純粋なまま それでもまだ 私悪くいうの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない ちょっと見よりか いい子なのに  心まで汚れたら 少しは気も楽ね なんにも悩まず済むわ……きっと  あなたへのこの想い 私に重すぎて 時々 泣きたくなるわ……純ね  退屈顔の 大人よりも よっぽど私 生きてるつもり それでもまだ うしろ指をさすの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない 他人より少し 淋しいだけ  半分だけよ 大人の真似 あとの残り 純粋なまま それでもまだ 私悪くいうの いいかげんにして  誰も私 解ってくれない ちょっと見よりか いい子なのに
センチメンタル・ハイウェイ田原俊彦田原俊彦銀色夏生大沢誉志幸杉山卓夫わかってないね ヘッドライトは迷わず 明日を照らすのに さよなら My girl その場限りの 恋なら 他のだれかと  つきささるネオンに 心を決めて 海沿いのカーブへ たおれこむのさ こんな夜に背を向けて Run on run oh Run on run  ゆれてるMUSIC かすむMY HEART とりあえず 今は センチメンタル センチメンタル・ハイウェイ  かわいい顔で たやすく愛をささやく人にならないで Good-bye My Town しばらく本当のぼくで ためしてみるつもりさ  投げやりな視線 別れのムード 遊び疲れてる イルミネーション うかれた街を 飛び出して Run on run oh Run on run  ゆれてるMUSIC かすむMY HEART とりあえず 今は センチメンタル センチメンタル・ハイウェイ  ゆれてるMUSIC かすむMY HEART とりあえず 今は センチメンタル センチメンタル・ハイウェイ  わかってないね ヘッドライトは迷わず 明日を照らすのに さよなら My girl その場限りの 恋なら 他のだれかと  潮風が何か 想い出させる くだける波に 巻き込まれそう せつない気分 この夏がどうでもいいさ  ゆれてるMUSIC かすむMY HEART とりあえず 今は センチメンタル  ゆれてるMUSIC かすむMY HEART とりあえず 今は センチメンタル センチメンタル・ハイウェイ
捨てきれなくてビートたけしビートたけし大津あきら大沢誉志幸心に降りそそぐ 雨を蹴飛ばし 見送るだけか 淋しさの 向こうに あなたが去ってゆくのが 見える  二人の世界 終りかな まるめた背中 置いてけぼりにして  捨てきれなくて この愛の日々 月並みが 今新しく ためらわないで 戻れるのなら 何度も 汽車を乗り継いでも  僕の手は今 ポケットの中 さよならなんて 言えないから  夕陽の帰り道 子供の声が 遠くで泣いた けがをした おまえを 抱くのを見てた カラスも鳴いた  二人の世界 終りかな 折れた煙草と 涙にむせながら  捨てきれなくて この愛の日々 流行の歌に 突き刺され ためらわないで 戻れるのなら 素敵な靴が すりきれても  僕をもいちど あきらめないで さよならなんて 見えないから  捨てきれなくて この愛の日々 月並みが 今新しく ためらわないで 戻れるのなら 何度も 汽車を乗り継いでも  捨てきれなくて この愛の日々 流行の歌に 突き刺され ためらわないで 戻れるのなら 素敵な靴が すりきれても
哀しい気分でジョークビートたけし&たけし軍団ビートたけし&たけし軍団大津あきら大沢誉志幸出あったのも こんな夜 どしゃぶりの ポルシェの窓 たたいたアンタにひとめ惚れ  ハードワークの毎日 乱れるまま 乱れたい 誘ったセリフは思うツボ  女らしさをそそる仕草 それだけ 誰よりも 世間知らずがいいと 素肌によろめいた ドキュメント  Dancin' everynight 抱きしめたい 飲んで叫んで思いつめて You're so blue  Dancin' everynight 踊り明かす 夜がこなけりゃ俺は蒼い I'm in blue  こらえきれない 涙に 殺し文句の 雨音 幸せ何だろ 馬鹿ヤロー  年も心も ヒマがない ワイルドな 雲行き空 シビれた思い出 砂時計  目を光らせた 身のこなしにまぎれて 今さらは 飲み友達になれないからと お手上げの パラダイス  Dancin' everynight 愛されたい 飛んでうかれて ケリをつけて You're so blue  Dancin' everynight 踊り明かす 夜がこなけりゃ俺は蒼い I'm in blue Dancin' everynight 抱きしめたい 飲んで叫んで思いつめて You're so blue Dancin' everynight 踊り明かす 夜がこなけりゃ俺は蒼い I'm in blue Dancin' everynight 愛されたい 飛んでうかれて ケリをつけて You're so blue Dancin' everynight 踊り明かす 夜がこなけりゃ俺は蒼い I'm in blue
永遠の1/2石川セリ石川セリ森雪之丞大沢誉志幸タイプライターが笑う 海辺のテラス 一行ずつ交代に 詩(ポエム)を綴る あなたは誰よりも大好きな他人  約束は ひとりごと 愛したら 眩しげに 時を重ねるだけ 求めても永遠に 幸せは 二人から1/2の場所  台風が過ぎた後の光のように 退屈を素敵にする あなたの気配 シェリーを甘くする特別な他人  分かり合うなんて 嘘 恋したら お互いの輝きを比べる 願っても 届かない 二人には永遠に 1/2がある  約束は ひとりごと 愛したら 眩しげに 時を重ねるだけ 求めても永遠に 幸せは 二人から1/2の場所 分かり合うなんて 嘘 恋したら お互いの輝きを比べる 願っても 届かない 二人には永遠に 1/2がある
涙のかわりに大澤誉志幸大澤誉志幸尾上文大沢誉志幸大沢誉志幸・小滝満悲しくて 見つめると 空は青く 砂浜に 引き潮の波が寄せる  あんなに辛い恋をしたのに 別れた場所に 一人たたずみ 君への愛 抱きしめる  涙の向こうに 揺れてた夏の海 淋しさだけが 光ってた 涙のかわりに 溢れたときめきを 信じていたい もう一度 愛したい  さよならの 理由(わけ)さえも 今は遠く 心には 夏の日の 君がいるよ  波打ち際で ふと立ち止まり 振り向きながら 腕を伸ばした 忘れないでと つぶやいて  涙の向こうに 揺れてた夏の海 かわいた風が 吹き抜けた 涙のかわりに 溢れたときめきを 信じていたい きっと君を忘れない  夏がくれた 二人の夢が 風の中で舞っているよ 笑う顔も 細い指も 別の人に戻る君も 胸の中の秘密さえも どんな君も愛しかった  涙の向こうに 揺れてた夏の海 淋しさだけが 光ってた 涙のかわりに 溢れたときめきを 信じていたい もう一度 愛したい
その気 ×××大澤誉志幸大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸ダウンさせる手口を 覚えた 困った女さ Lady Mistake オレの胸をじらして その気  ありふれた気紛れで その場 限りのバス・ルーム Lady Mistake おまえだけを狙って その気  笑い飛ばせるはずの恋が 深みに はまり込む  誰の匂いのわがまま? ささえきれない Fairy tale  最後のためらいが すべり落ちる I know you You know me 知らない間に I see you You see me もう女にならないで いつまでも 大人じゃいられない  ドレスのすそがバタツクたびに 砂まじりの熱いジェラシー Lady Mistake オレの胸をじらして その気  波にまかれる つれなさに ガラスの声が震えだす Lady Mistake おまえだけを狙って その気  はしゃぎすぎた中腰の天使 途方に暮れる Baby faceを真にうけて 人さわがせなホームシック  世間知らずが こわいほど I know you You know me 思いつめた両手で I see you You see me もう抱きしめないで  すべてを教えてしまいそう  ダウンさせる手口を 覚えた 困った女さ Lady Mistake オレの胸をじらして その気 Lady Mistake
そして僕は途方に暮れるGOLD LYLIC大澤誉志幸GOLD LYLIC大澤誉志幸銀色夏生大沢誉志幸見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出ていった
愛してるよアン・ルイスアン・ルイス岩里祐穂大沢誉志幸遥かな昔 私達は同じ生きものだった いつかあなたに出会うために歩いてきたよ 独り  片われ求めて魂はさまようのさ 素肌に包まれ不安や恐れは消えた  愛して欲しい キスして欲しい 月が闇に抱かれるように 体もひとつ 心もひとつ 愛してるよ 愛してるよ all of you  自分の一部 探すために 誰もが恋に落ちる 私の一部 それはあなた 最後の恋さ きっと  体は熱いのに 心は安らかになる 何故 今 生きてるか それが初めてわかったの  裸のままで 生まれたままで どこまででも のぼりつめる 男と女 月夜の裏で 愛してるよ 愛してるよ all of you  愛して欲しい キスして欲しい 月が闇に抱かれるように 体もひとつ 心もひとつ 愛してるよ 愛してるよ all of you all of you 
MIDNIGHT TRAVELER鈴木雅之鈴木雅之大下きつま大沢誉志幸有賀啓雄流星の様な 街灯 瞳に写して 流れてる  哀愁列車 二人乗せて 夜をかける  左の頬に 泣きぼくろ めまいのしそうな KISSをする  二人現実 残したまま 旅に出るね  このまま二人どこへ行くの ぎゅっと手をにぎった この想いをかばんにつめ 二人 MIDNIGHT TRAVELER  背中にもたれて 夢をみた 寝汗が首すじ 光ってる  堕ちるとこまで 堕ちてみようか もう戻れない  このまま二人どこへ行くの そっと肩寄せ合う この想いをかばんにつめ 二人 MIDNIGHT TRAVELER  ねぇ見てごらん 海が見えてきた 微笑む君の横顔が いつもよりせつなくて  もうすぐ朝がやってくる そっと肩引き寄せ この想いを乗せて走る 君の髪なびかせ  このまま二人どこへ行くの ぎゅっと手をにぎった この想いをかばんにつめ 二人 MIDNIGHT TRAVELER
そして僕は途方に暮れる澤田知可子澤田知可子銀色夏生大沢誉志幸見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上もそのままに ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか そして僕は 途方に暮れる あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  君の選んだことだから きっと大丈夫さ 君が心に決めたことだから そして僕は 途方に暮れる  見慣れない服を着た 君が今 出ていった
naive大澤誉志幸大澤誉志幸朝水彼方大沢誉志幸大沢誉志幸・小滝満コートのポケットで 君の手を握った 僕らの距離に今 儚なさを覚えて 誰も静かな 眠りについた 震える街に二人きり  頬にこぼれたのは 涙じゃなく 粉雪さ 君に溶けるように 僕の気持ち 真っ白に舞い降りてくる  光の噴水を 見つけてはしゃぐ君 眩しくて僕だけ 取り残されそうさ 時は優しく 教えてくれる 愛することの哀しみを  頬にこぼれたのは 涙じゃなく 粉雪さ 君に溶けるように 僕の気持ち 真っ白に舞い降りてくる  どんな夜も越えて 二人だけでいたいけど 僕ら望むすべて あてもなくて遠すぎて  頬にこぼれたのは 涙じゃなく 粉雪さ 僕に溶けるように 今夜君をもう一度 抱きしめさせて
涙がとまらない山下久美子山下久美子康珍化大沢誉志幸古びた恋の写真 てのひら乗せて見るの 忘れていた事や 哀しい Yesterday 急に よみがえる  あの日ふたりで決めたわ 笑ってそうよ さよなら 悔やむことなどないのに どうしてなの  涙が止まらないの ひとりのこんな夜 涙がとまらないの あなたに 会いたくて I'm Cryin' For You  いつも陽気な子だねと 人は私に 言うけど 胸にやきついた痛み 誰も知らない  涙がとまらないの ひとりの こんな夜 涙がとまらないの あなたに 会いたくて I'm Cryin' For You
LOVER MAN山下久美子山下久美子康珍化大沢誉志幸あなたに 今夜は 抱かれて いたいのに なぜか 冷たい言葉ばかり 言ってごめんなさい  あなたの やさしい 瞳に気づいても なぜか知らず つらく当って だめね 悲しませる  Lover Man なんにも言わず よりそって このままで Lover Man 素直なわたしに きっと きっと なれるから なれるから  ちいさな誤解で 泣いたり笑ったり 今日も いつもと変わることなく ふたり夜がつつむ  Lover Man 胸に抱きしめ いつまでも 離さないで Lover Man 愛しい人よ ずっと ずっと そばにいて そばにいて
時代遅れの恋心山下久美子山下久美子下田逸郎大沢誉志幸時代遅れの 遊園地が好き 少しさびついた 観覧車にのって ぼやけた頭が 青空に溶けて ガクンとゆれたら あなたに逢いたい  まのびしてるよな遊園地が好き ひなたぼっこが 終わった誰かが 背中丸めて 夕やけ小やけ ほのぼの消えたら あなたに逢いたい  はるかかなた夢の砂漠 シンキロウのむこう側 今夜のヒコーキだったわね ひきとめないから いい旅してきて 話を聞かせて  時代遅れの恋心が好き 誰にも知られず 心にしまって ひとりポツンと 夜の深さに 溺れているから あなたが見えない  はるかかなた夢の砂漠 シンキロウのむこう側 今夜のヒコーキだったわね ひきとめないから いい旅してきて 話を聞かせて
忘れられなくて大澤誉志幸大澤誉志幸朝水彼方大沢誉志幸振り向く君を 見送りながら 街の隅にひとひら 枯葉が舞い降りた  小さな鍵を 部屋に残して こんな別れ 初めて君から決めたのさ  消えてゆく街灯り 心惑わせる 追いかけて 抱きしめて 何が言えるのか  忘れたいのに 忘れられなくて 君を誰にも 渡したくない  出会った記憶 憎んだ記憶 忘れるような 静かな眠りにつきたいよ  君だけさ 君だけが 俺を惑わせた 今すべて 捨て去って 何が出来るのか  忘れたいのに 忘れられなくて 君を誰にも 渡したくない  忘れたいのに 忘れられなくて きっとこのまま 君を愛してる  忘れたいのに 忘れられなくて 君を誰にも 渡したくない
恋はいつも愚かなもの高岡早紀高岡早紀森雪之丞大沢誉志幸いつだって 突然 恋におちる時は 間違いに 気づいた 天使達も 手遅れ  引力も忘れて 赤い靴 少し 宙に浮かぶ  笑われても かまわない 恋はいつも 愚かなもの  抱きあって 夢見て 嘘をついて 疲れて  死ぬ日まで飽きずに 繰り返す キスがうつす 病気(やまい)  傷つくのに 求めあう 恋はいつも 愚かなもの 涙が でちゃうぐらい……  いつだって 突然 恋が消えて わかるの……
Just Feelin' Groove鈴木雅之鈴木雅之柳川英巳大沢誉志幸purple moon 奏でる リズムに合わせて 少し違う 自分を見つける そうさ 君が夢の相手  行きかう車に 映ったcity lights 君とゆっくり 舗道を歩けば 街が輝きだす  何もかも特別 君がいれば 時間を忘れて ふり向けば 心から抱きしめたい just feelin groove  おどけたイルミネーション ウィンクを投げかける 立ち止まった 君のつま先は にぎやかなアヴェニュー選ぶ  かけがえのない夜 踊りだす 新しい口づけ 重ねてる この時を抱きしめたい just feelin' groove  何もかも特別 君がいれば 時間を忘れて ふり向けば 心から抱きしめたい just feelin groove
メランコリーな欲望鈴木雅之鈴木雅之大沢誉志幸大沢誉志幸くちびるの距離じゃなく 沈黙の距離 デリケートな真実はとどかないまま 屋上に降りそそぐ 蒼いサージェント・ペッパー 戯れてしまうには なぐさめられている  誰にも見えやしない 月はかくれる 抱きしめた言い理由(わけ)が 言葉を捜す 君は事実を涙でごまかさずに 夢のようにうろたえた ほんのさっき  秘密を感じてる 痛みを感じてる dream of misty love  孤独よりも危険な退屈がある 君を愛する時間は 罪な楽園(パラダイス) 仄かに気付いてゆく 見張られたdance dance 氷のかけらみたいに 街が流れていく  情熱は止まらない 何故だか止まらない 悲しみにおぼれている 楽しみにおぼれている 全てを失くしたい 全ては失くせない dream of misty love
ガラス越しに消えた夏GOLD LYLIC鈴木雅之GOLD LYLIC鈴木雅之松本一起大沢誉志幸やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて
真夏の夜にタンゴ本木雅弘本木雅弘大沢誉志幸大沢誉志幸大沢誉志幸・小滝満やるせなく口唇 押しわけてゆく 今夜の行方は 熱にうかされ 忘れられない 情熱の記憶 その口唇で オレをなぐさめて  愛せない もぉ愛せやしない 心と身体はウラハラに 愛せない 君を愛せやしない よこしまな瞳の2人  オレを縛るのは 君の悪いくせさ 灼けた素肌に 汗がにじんでゆく 吐息まじりの言葉を交わし 見なれぬ部屋で夢に溺れてゆく  愛せない もぉ愛せやしない 心と身体はウラハラに 愛せない 君を愛せやしない 真夏の夜に2人でタンゴ  夜が覚えていたせいで、何故か君を想い出しちまう 街路樹の影で抱きあって、 赤いマッチで火を灯し 瞳の奥をさぐってた。 俺達の愛はきっと どんなやつにもわかりはしない!!  愛せない もぉ愛せやしない 心と身体はウラハラに 愛せない 君を愛せやしない よこしまなうわさの2人  愛せない もぉ愛せやしない 心と身体はウラハラに 愛せない 君を愛せやしない 真夏の夜に2人でタンゴ
そして愛のかたちに…鈴木雅之鈴木雅之安藤秀樹大沢誉志幸重ねた唇と 少しだけ開く眼に 言葉より 幾千もの想い投げ合う  残される気持ちと 去りゆく勇気が おたがいの後ろでは 今夜のドア閉じる  愛しても 見えない明日が 星のよう 輝きつづけても届かない  出会って2度目の冬の街 青い月 地下鉄の入口に流れる人の群れ  幸せと呼べる夢 たがいに追いかけ まぎれこむ生活に ただ歩いてるのか…  抱きしめる強さが 君を傷つけて 君の弱さが僕をとりのこす  会う度につのりゆく 君への想いを 永遠の絆より うらぎりが怖いから  愛しても 言えない明日が 窓の外 時間とせつなさを運んで  愛しても 見えない明日が染まりゆく 夕ぐれが二人をつつんでる
プライベート ホテル鈴木雅之鈴木雅之安藤秀樹大沢誉志幸港 見下ろす この部屋も…… 二つのスーツケース ドアの外に イヤリングに手をやる しぐさ 微笑みながら 涙うかべ  わずかな日々を 二人過ごした夢 罪を重ねる心 もうこれ以上  このまま 君と 旅に出よう このまま 二人で 消えてしまおう 今 プライベート ホテル  凪ぎる海に 足音だけ 前髪戻し 僕の腕に 言葉少なげな 瞳が 欠けた月を 眠らせてる  現実の街に 戻ってゆくけど 帰りたくない 帰したくない  このまま 君と 旅に出よう このまま 二人で 消えてしまおう 今 プライベート ホテル  現実の街に 明日戻るけど 帰りたくない 帰したくない  このまま 君と 旅に出よう このまま 二人で 消えてしまおう 今 プライベート ホテル  このまま 君と 旅に出よう このまま 二人で 消えてしまおう 今 プライベート ホテル
夏のステージ ライト荻野目洋子荻野目洋子湯川れい子大沢誉志幸ステージのライトが 照らす私の 胸の中を かすめてゆく あの日の想い出 ペンライトの陰の あなた見つめて 「ありがとう!」と叫んでいた 熱い夏の夜  あなたがいて私がいて 同じ時を 分け合っていたわ ひとつに 結ばれて なぜ歌うと 聞かれたなら 答えるでしょう たった一度生きることの 反映(リフレクション) For You & Me  ステージのライトが 消された後も 熱く耳に ゆれているわ あなたが呼ぶ声  ハート・ビート ドラムの音 キーボードが ほら運んでくる ふたりの 夏の夢 ハート・ライト 夜空染めて 燃えてるから 悲しみさえ汗に変えて 反映 For You & Me  あなたがいて私がいて 同じ時を 分け合っているわ ひとつに 結ばれて なぜ歌うと 聞かれたなら 答えるでしょう たった一度生きることの 反映 For You & Me  ハート・ビート ドラムの音 キーボードが ほら運んでくる ふたりの 夏の夢 なぜ歌うと 聞かれたなら 答えるでしょう たった一度生きることの 反映 For You & Me
言いつづけてビートたけしビートたけし川村真澄大沢誉志幸ガラス窓から ひとり覗いた 誰もいない 夜の広場 雨まじりの風 吹いても 誰も 寒くないだろう  笑われるため 胸の中には 倍の涙 あるとしても 気晴らしにさえも ならない そんな奴も いるけど  初めて 見つめあう オマエの心に 何かを 言いつづけた  冷たい風の中 さからう瞳に 今まで 言いつづけた 意味がひびく  女に手紙 わたす時には 倍の言葉 こめたフリで そんな仕業 出来ずに 恋が あってもなくても  初めて 交わしあう オマエの心に すべてを 言いつづけて  悲しい風のなか カラダ かわかす未来に 言いつづけて 夢はあると  初めて 見つめあう オマエの心に 何かを 言いつづけた  冷たい風の中 さからう瞳に 今まで 言いつづけた 意味がひびく
オレによこせビートたけしビートたけし川村真澄大沢誉志幸起きぬけのよな どさくさに 借りを残して 逃げた 灼けたバンパーよりも 熱く 不利な立場 かかえて  他人(ひと)には言えない 過去ほども みんなのあしたにゃ かなわないぜ  全部 オレによこせ 罪な 真夏を風に 変えてやる 全部 オレによこせ すべて 笑いとばして 捨てちまえ  荒れ果てた 街のそこらに 7人の敵 訪ね 素手では 眠れない夜を 丸くおさめる オマエ  大きな声じゃあ 言えないこと 小さな心に しまいこむな  全部 オレによこせ 暗い 夜空に 花火上げてやる 全部 オレによこせ すべて 聴かないフリで 見ててやる  全部 オレによこせ 罪な 真夏を風に 変えてやる 全部 オレによこせ すべて 笑いとばして 捨てちまえ
Day Dreamビートたけしビートたけし川村真澄大沢誉志幸夢を見ることは むずかしい だけど 夢 見ずに 眠る ことも むずかしい  それなら 抱きあって あしたの約束を 今ここで  Daydream is to be dreamed for you & me いつも ここが 始まり Daydream is to be dreamed for you & me イヤなことは 忘れて  やさしく やせてく 指の中の 砂 かなしく かけてく 月は 信じない  それより 疑えば すべてが 嘘よりもむなしいさ  Daydream is to be dreamed for you & me ほほえみだけ おくれよ Daydream is to be dreamed for you & me 手をつないで 歩こう  休む暇なくMidnight 誰かのためは もうやめさ 夢じゃないさ なにもかも  Daydream is to be dreamed for you & me いつも ここが 始まり Daydream is to be dreamed for you & me イヤなことは 忘れて
朝のおもさビートたけしビートたけし川村真澄大沢誉志幸白い窓辺に 揺れてる とぎれとぎれの 波間に 細い指のような風が 夜の長さ 数える  壁に飾った 写真の 空の青さを 見つめて 今日は今日で 誰も居ない 朝のおもさ かかえる  一日を一年かけるよに 過ごして 自分さえも 許した 眠れない 部屋にも やがて 夜が明ければ 何も知らぬ光が 差し込む  聴かないための ラジオや 読まない本は あっても 絶望なんて ありはしない 朝のおもさ それだけ  心からカラダへ 駆け抜ける声にも 思いどおり 行かない 眠れない男の 飲みかけの カップに 生まれたての光が 差し込む  一日を一年かけるよに 過ごして 自分さえも 許した 眠れない 部屋にも やがて 夜が明ければ 何も知らぬ光が 差し込む  光が差し込む 何も知らない 光が差し込む…
クワイヤービートたけしビートたけし川村真澄大沢誉志幸さあ すべてを 投げ捨てろ 生まれ変わる 時が来た  それは 時間だけ 口うるさいオンナを 二度と しゃべれない 時計のなかに閉じこめた  遅れて 来たことが そんなに 悪いのか  さあ すべてを 投げ捨てろ 生まれ変わる 時が来た  それは みせかけに 惑わされるヤツらを 二度と 脱げはしない ガラスのシャツで着飾った  最後に うまくいけば 何でも 許すのか  さあ すべてを 投げ捨てろ 生まれ変わる 時が来た  オマエはダイヤモンド 自然に帰れ 光らなくてもいいから  さあ すべてを 投げ捨てろ 生まれ変わる 時が来た
SUNSHINEビートたけし&たけし軍団ビートたけし&たけし軍団松井五郎大沢誉志幸どうでもいいよな Jokeを云うと しびれるしぐさで 笑ってくれる あいつの彼女を 愛しちゃいけない 分かっているけど 心が揺れる  Sunshine いつも2人は 愛しあうはずさ Sunshine おまえのことを 忘れられないさ  Sunshine いつも2人は 愛しあうはずさ Sunshine おまえのことを 忘れられないさ  おさえがきかない 心がつらい おどけてみるほど 背中が泣いた どうしてこんなに 乾いちまうのか おまえの横顔 まともにみれない  Sunshine まちがいだらけの 男もいるさ Sunshine ふざけた奴と 笑えばいいさ Sunshine きれいごとだけじゃ 生きちゃいけない Sunshine 声にならない ばかげたラプソディー  Sunshine いつも2人は 愛しあうはずさ Sunshine おまえのことを 忘れられないさ
少しずつ消えていけYesterdayビートたけし&たけし軍団ビートたけし&たけし軍団青木響大沢誉志幸テールランプにさみしげな ムーンライト 妙にDJ 下心責める 同じセリフは 2度とは言わない そんなつもりで 口説くはずだったのに  Ah Lady これほどまで お前に無理しても Ah Lady 答えなんて 笑顔で出さないで  Don't mind ドンマイ お前から誘ったくせに Don't mind ドンマイ お前からだいたくせに 少しずつ消えちまえ Yesterday  ルージュのふちを 小指がなぞる さめたふりして お前をhold me tight 同じキッスは 2度とはできない なんていって いかすはずだったのに  Ah Lady これほどまで お前に無理しても Ah Lady 答えなんて 笑顔で出さないで  Don't mind ドンマイ お前から誘ったくせに Don't mind ドンマイ お前からだいたくせに 少しずつ消えていけ Yesterday  Don't mind
涙はスピード揺らすから荻野目洋子荻野目洋子麻生圭子大沢誉志幸微笑んで さよならするから Nervous Yesterday 目覚めてく 走りぬけてゆく On The Special Street  見せかけでもいい 心のままに 沈んでいたって つかめない My Dream  涙はスピードを揺らすから Don't Cry More, It's Alright 陽気な街角に 負けないで Wink & Kiss, It's Alright ひとりじゃないさ  最初から 上手くゆくなんて Like An Accident リハーサル そう思えばいい Open Eyes & Minds  つま先が夢に 向いていなくちゃ どこにもいけない くじけずに Try Again  答えはいつだって 一ツじゃない Be Free More, It's Alright キミにも伝えたい 今すぐに Wink & Kiss, It's Alright  だいじょうぶさ  きっと誰だって 間違いながら 生きてゆくんだし 迷っても Never Stop  何もかも変わるよ 新しく I Can Change, It's Alright 陽気な街角に 手を振って Hello Yes, It's Alright 抱きしめたい
ポケットから落ちた恋ビートたけしビートたけし松井五郎大沢誉志幸おさらばするのさ 泣きながら 忘れろよ かすれてる声じゃ ささやきは 似あわない  さびた銅貨を握りしめ なんて きりのない夜だろう  うまく 最後まで愛せない なぜか 心まで見失う 胸のポケットで いつも お・と・し・も・の  切れてる電話を いつまでも ふるわせて ずぶぬれの 野良犬に 笑われる 男だぜ  やさしくされてしまうほど 何もかえせずに つらいさ  どんなあたたかい ことばさえ なぜか 素直にはなれなくて 心ほろびりゃ みんな おとしてく  うまく 最後まで愛せない なぜか 心まで見失う 胸のポケットで いつも お・と・し・も・の
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 博多しぐれ
  3. 哀愁のシンフォニー
  4. 理なき恋
  5. キャンドルライト

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. CONNECT
  2. About You
  3. ベガとアルタイル
  4. NOW
  5. 愛だけがあればいい

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×