佐藤竹善の歌詞一覧リスト  79曲中 1-79曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
79曲中 1-79曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
明日へ風そよぐ 丘に立ち 誓い交わそう 愛が足りない だからある 戻れるこの場所が 生まれくる 言の葉を 君とつむいで ひとつの光 照らしたい 揺るぎなき想いで  手と手をにぎりしめ 過ごした日々が いつか星のように輝く  明日へと 明日へと 色褪せぬものを 少しずつ たおやかに 積み上げてゆこう 昨日より 今日よりも たゆまぬ力で 夢抱いて  清らなる 若き日の 水を湛えて 鏡の橋を 渡るたび 我が心を映す  限りある人生で 出会えた奇跡 胸の奥に深く刻もう  明日への 明日への 道を目の前に おそれずに ひるまずに 作り続けよう 昨日より 今日よりも 遠くを見つめて 自由になれ  明日へと 明日へと 共に踏みだそう この絆で佐藤竹善小山薫堂佐藤竹善佐藤竹善風そよぐ 丘に立ち 誓い交わそう 愛が足りない だからある 戻れるこの場所が 生まれくる 言の葉を 君とつむいで ひとつの光 照らしたい 揺るぎなき想いで  手と手をにぎりしめ 過ごした日々が いつか星のように輝く  明日へと 明日へと 色褪せぬものを 少しずつ たおやかに 積み上げてゆこう 昨日より 今日よりも たゆまぬ力で 夢抱いて  清らなる 若き日の 水を湛えて 鏡の橋を 渡るたび 我が心を映す  限りある人生で 出会えた奇跡 胸の奥に深く刻もう  明日への 明日への 道を目の前に おそれずに ひるまずに 作り続けよう 昨日より 今日よりも 遠くを見つめて 自由になれ  明日へと 明日へと 共に踏みだそう この絆で
amanogawa防波堤でねそべったら 夜空に落ちそうになった つないだ手をポケットで おもわずギュッと握りしめた  来年の今頃には 僕らはどうしているだろう 流れ星をまたひとつ 見つけても かなわない  願いは… 星屑になりあの川に 流れてゆく 流されてゆく 永遠に  七月の夜空に 君は吸い込まれる まばたきもしないで 遠くを見つめたまま もう二度とあえないなら いっそ自由なのかな どうしようもない でも 僕は君を待つでしょう  ジュウタイの道路を避けて 地図でぬけみちを探して 迷路の街じゃ二人は こんなにも色褪せてゆくね  それぞれの場所に戻り 苦手な生活にうもれる 寝過ごした夕焼けが ただやけに せつなくて  僕から… 電話をしない約束を 守られずに 守れるはずもないくせに  もう一度だけでいい もっと自由なはずさ 僕たちは誰かの心をキズつけても どうしようもないよね どうしようもないんだよね のみこんだ言葉は 溜め息にもならない  僕らは星屑になり あの川に 流れてゆく 流されてゆく 永遠に  七月の夜空に 君は吸い込まれる カラダだけ残して 遠くを見つめたまま どうしようもないほど 僕は君が好きで どうしようもないのに 僕は君を待つでしょう佐藤竹善SKOOPSKOOP田中義人防波堤でねそべったら 夜空に落ちそうになった つないだ手をポケットで おもわずギュッと握りしめた  来年の今頃には 僕らはどうしているだろう 流れ星をまたひとつ 見つけても かなわない  願いは… 星屑になりあの川に 流れてゆく 流されてゆく 永遠に  七月の夜空に 君は吸い込まれる まばたきもしないで 遠くを見つめたまま もう二度とあえないなら いっそ自由なのかな どうしようもない でも 僕は君を待つでしょう  ジュウタイの道路を避けて 地図でぬけみちを探して 迷路の街じゃ二人は こんなにも色褪せてゆくね  それぞれの場所に戻り 苦手な生活にうもれる 寝過ごした夕焼けが ただやけに せつなくて  僕から… 電話をしない約束を 守られずに 守れるはずもないくせに  もう一度だけでいい もっと自由なはずさ 僕たちは誰かの心をキズつけても どうしようもないよね どうしようもないんだよね のみこんだ言葉は 溜め息にもならない  僕らは星屑になり あの川に 流れてゆく 流されてゆく 永遠に  七月の夜空に 君は吸い込まれる カラダだけ残して 遠くを見つめたまま どうしようもないほど 僕は君が好きで どうしようもないのに 僕は君を待つでしょう
雨のバラード降りしきる 雨の舗道 頬つたう 銀のしずく 傘もささず 歩いてた あゝ あの人の うしろ姿が 淋しそうで…  声かけて 呼び止めたい なぜか心 さそわれて 足止めて 振り返れば あゝ あの人の うしろ姿が 雨にけむる 街角  名も知らぬあなたに 昔の僕を見た 恋して燃えた火を 雨が消してしまった 遠い過去の思い出  忘られぬ 雨の舗道 頬つたう 銀のしずく 傘もささず 歩いてた あゝ あの時の 僕の姿に よく似ている あの人  名も知らぬあなたに 昔の僕を見た 恋して燃えた火を 雨が消してしまった 遠い過去の思い出  降りしきる 雨の舗道 頬つたう 銀のしずく 傘もささず 歩いてた あゝ あの人の うしろ姿が 淋しそうで…佐藤竹善こうじはるか植田嘉靖降りしきる 雨の舗道 頬つたう 銀のしずく 傘もささず 歩いてた あゝ あの人の うしろ姿が 淋しそうで…  声かけて 呼び止めたい なぜか心 さそわれて 足止めて 振り返れば あゝ あの人の うしろ姿が 雨にけむる 街角  名も知らぬあなたに 昔の僕を見た 恋して燃えた火を 雨が消してしまった 遠い過去の思い出  忘られぬ 雨の舗道 頬つたう 銀のしずく 傘もささず 歩いてた あゝ あの時の 僕の姿に よく似ている あの人  名も知らぬあなたに 昔の僕を見た 恋して燃えた火を 雨が消してしまった 遠い過去の思い出  降りしきる 雨の舗道 頬つたう 銀のしずく 傘もささず 歩いてた あゝ あの人の うしろ姿が 淋しそうで…
雨の物語化粧する君の その背中がとても 小さく見えて しかたないから 僕はまだ君を 愛しているんだろう そんなことふと思いながら 窓の外は雨 雨が降ってる 物語の終りに こんな雨の日 似合いすぎてる  誰もが物語 その1ページには 胸はずませて 入ってゆく ぼくの部屋のドアに 書かれていたばすさ “とても悲しい物語”だと 窓の外は雨 あの日と同じ 肩を濡らした君が ドアのむこうに立っていたのは  窓の外は雨 雨が降ってる いく筋もの雨が 君の心のくもりガラスに佐藤竹善伊勢正三伊勢正三化粧する君の その背中がとても 小さく見えて しかたないから 僕はまだ君を 愛しているんだろう そんなことふと思いながら 窓の外は雨 雨が降ってる 物語の終りに こんな雨の日 似合いすぎてる  誰もが物語 その1ページには 胸はずませて 入ってゆく ぼくの部屋のドアに 書かれていたばすさ “とても悲しい物語”だと 窓の外は雨 あの日と同じ 肩を濡らした君が ドアのむこうに立っていたのは  窓の外は雨 雨が降ってる いく筋もの雨が 君の心のくもりガラスに
歩みそうさ僕らはいつまでも ここにいるわけにいかない そろそろか 自分の足で さあ  守られていたことを知る 愛されてたことを知る 支え合う仲間がいたことを知るよ  晴れ渡る青空 雲が流れて消えた 旅は目的地じゃなくて 大切な旅路を描くこと  どんなに時が流れても 忘れられない日々があるよ 君といるだけでほら どれほど強くなれただろう もう少しこのままでいたい 何度も立ち止まるけれど 隣で君が笑った わかってるよ 歩きだそう  生まれたところも違えば 消えてくところも違って だからこそ 人は思い出 紡ぐ  教えられたことも 共に気づいたことも お互いの歩みの中で 花となり 心で育ってく  どんなに遠く離れても 変わることなく咲いているよ  明日も明後日も そう 僕らは僕らを作ってく どんなに一人ぼっちでも どこかで僕ら思っている ちゃんと同じ日を生きてる そして今と向き合ってるから  さあ ゆこう どんなに時が流れても 忘れられない日々があるよ 10年先の事さえ 想像すらできないけれど 僕ら出会えてよかった 今こそ共に踏み出そう かけがえのない時間を 胸に抱いて 歩きだそう佐藤竹善橋口洋平橋口洋平そうさ僕らはいつまでも ここにいるわけにいかない そろそろか 自分の足で さあ  守られていたことを知る 愛されてたことを知る 支え合う仲間がいたことを知るよ  晴れ渡る青空 雲が流れて消えた 旅は目的地じゃなくて 大切な旅路を描くこと  どんなに時が流れても 忘れられない日々があるよ 君といるだけでほら どれほど強くなれただろう もう少しこのままでいたい 何度も立ち止まるけれど 隣で君が笑った わかってるよ 歩きだそう  生まれたところも違えば 消えてくところも違って だからこそ 人は思い出 紡ぐ  教えられたことも 共に気づいたことも お互いの歩みの中で 花となり 心で育ってく  どんなに遠く離れても 変わることなく咲いているよ  明日も明後日も そう 僕らは僕らを作ってく どんなに一人ぼっちでも どこかで僕ら思っている ちゃんと同じ日を生きてる そして今と向き合ってるから  さあ ゆこう どんなに時が流れても 忘れられない日々があるよ 10年先の事さえ 想像すらできないけれど 僕ら出会えてよかった 今こそ共に踏み出そう かけがえのない時間を 胸に抱いて 歩きだそう
EARTHBOUNDYOU TOOK ME HIGHER THAN I'VE EVER BEEN NOW THAT WE'RE STRANGERS I'VE COME DOWN AGAIN  BACK TO THE REAL EORLD BACK TO THE REAL EORLD BACK TO THE GROUND NOT HIGH ABOVE IT WITHOUT YOUR LOVING NOW I'M EARTHBOUND  BECAUSE YOUR LOVE IT LIFTED ME ABOVE IT ALL WITHOUT IT, IT'S LEAVING ME SO FAR TO FALL I HOPE YOU FIND WHAT YOU'RE LOOKING FOR I NEVER THOUGHT THERE COULD BE ANYMORE  BUT IF YOU REALLY HAVE TO GO YOU TAKE THE HIGH I'LL TAKE THE LOW BUT WHEN YOU LEAVE ME DON'T YOU KNOW YOU LEAVE ME EARTHBOUND  YOU TOOK ME HIGHER THAN I'VE EVER BEEN NOW THAT WE'RE STRANGERS I'VE COME DOWN AGAIN  BACK TO THE REAL WORLD BACK TO THE REAL WORLD BACK TO THE GROUND NOT HIGH ABOVE IT UP WHERE THE LOVE IS NOW I'M EARTHBOUND  BECAUSE WE USED TO SAY THAT WE WERE FAR AWAY BECAUSE OUR LOVE IT TOOK US TO ANOTHER PLACE AND IT'S SO HARD FOR ME TO FACE  BUT IF YOU REALLY HAVE TO GO YOU TAKE THE HIGH I'LL TAKE THE LOW BUT WHEN YOU LEAVE ME DON'T YOU KNOW YOU LEAVE ME EARTHBOUND  EARTHBOUND佐藤竹善CONNER REEVES・GRAHAM LYLECONNER REEVES・GRAHAM LYLEYOU TOOK ME HIGHER THAN I'VE EVER BEEN NOW THAT WE'RE STRANGERS I'VE COME DOWN AGAIN  BACK TO THE REAL EORLD BACK TO THE REAL EORLD BACK TO THE GROUND NOT HIGH ABOVE IT WITHOUT YOUR LOVING NOW I'M EARTHBOUND  BECAUSE YOUR LOVE IT LIFTED ME ABOVE IT ALL WITHOUT IT, IT'S LEAVING ME SO FAR TO FALL I HOPE YOU FIND WHAT YOU'RE LOOKING FOR I NEVER THOUGHT THERE COULD BE ANYMORE  BUT IF YOU REALLY HAVE TO GO YOU TAKE THE HIGH I'LL TAKE THE LOW BUT WHEN YOU LEAVE ME DON'T YOU KNOW YOU LEAVE ME EARTHBOUND  YOU TOOK ME HIGHER THAN I'VE EVER BEEN NOW THAT WE'RE STRANGERS I'VE COME DOWN AGAIN  BACK TO THE REAL WORLD BACK TO THE REAL WORLD BACK TO THE GROUND NOT HIGH ABOVE IT UP WHERE THE LOVE IS NOW I'M EARTHBOUND  BECAUSE WE USED TO SAY THAT WE WERE FAR AWAY BECAUSE OUR LOVE IT TOOK US TO ANOTHER PLACE AND IT'S SO HARD FOR ME TO FACE  BUT IF YOU REALLY HAVE TO GO YOU TAKE THE HIGH I'LL TAKE THE LOW BUT WHEN YOU LEAVE ME DON'T YOU KNOW YOU LEAVE ME EARTHBOUND  EARTHBOUND
「いちご白書」をもう一度いつか君といった 映画がまたくる 授業を抜け出して 二人で出かけた 哀しい場面では 涙ぐんでた 素直な横顔が 今も恋しい 雨に破れかけた 街角のポスターに 過ぎ去った昔が あざやかに よみがえる 君もみるだろうか 「いちご白書」を 二人だけのメモリー どこかでもう一度  僕は無情ヒゲと 髪をのばして 学生集会へも 時々出かけた 就職が決まって 髪をきってきた時 もう若くないさと 君にいいわけしたね  君もみるだろうか 「いちご白書」を 二人だけのメモリー どこかでもう一度 二人だけのメモリー どこかでもう一度佐藤竹善荒井由実荒井由実いつか君といった 映画がまたくる 授業を抜け出して 二人で出かけた 哀しい場面では 涙ぐんでた 素直な横顔が 今も恋しい 雨に破れかけた 街角のポスターに 過ぎ去った昔が あざやかに よみがえる 君もみるだろうか 「いちご白書」を 二人だけのメモリー どこかでもう一度  僕は無情ヒゲと 髪をのばして 学生集会へも 時々出かけた 就職が決まって 髪をきってきた時 もう若くないさと 君にいいわけしたね  君もみるだろうか 「いちご白書」を 二人だけのメモリー どこかでもう一度 二人だけのメモリー どこかでもう一度
今はただこのまましゃがれている君の声に微笑んだ 訳知りな仕草やめ 通りすがるあの歌から感じとった やわらかな想い 見て  いつしか誰かのため しまいこんだ気持ちが よみがえる 始まるのは今だからさ  ときめきを繋いだのは ひたむきだけじゃない 今夜はそばにいて 目に映る precious days 話したい 最初から  着慣れているシャツの袖にからまった 言い訳も連れていこう  意味のないやりとりは ぼくらを育てていく いつかただ心が言葉みつけるさ  ときめきを繋いだのは ひたむきだけじゃない 今日は君といて まだ冷える sunny day みつめたい 愛している  巡っているだけの季節 ただ繰り返さないさ  ときめきを繋いだのは ひたむきだけじゃない 今夜はそばにいて目に映る precious days 話したい ずっと  ときめきを繋いだのは がむしゃらだけじゃない 今日は君といて あたたかな sunny day 抱かれたい 愛している佐藤竹善ChikuzenChikuzenしゃがれている君の声に微笑んだ 訳知りな仕草やめ 通りすがるあの歌から感じとった やわらかな想い 見て  いつしか誰かのため しまいこんだ気持ちが よみがえる 始まるのは今だからさ  ときめきを繋いだのは ひたむきだけじゃない 今夜はそばにいて 目に映る precious days 話したい 最初から  着慣れているシャツの袖にからまった 言い訳も連れていこう  意味のないやりとりは ぼくらを育てていく いつかただ心が言葉みつけるさ  ときめきを繋いだのは ひたむきだけじゃない 今日は君といて まだ冷える sunny day みつめたい 愛している  巡っているだけの季節 ただ繰り返さないさ  ときめきを繋いだのは ひたむきだけじゃない 今夜はそばにいて目に映る precious days 話したい ずっと  ときめきを繋いだのは がむしゃらだけじゃない 今日は君といて あたたかな sunny day 抱かれたい 愛している
In a Beautiful Seed ~種~固く瞑ったまぶたの奥 どんな色の瞳があるの 名も無いままで生まれ落ちた 小さなつぶ みつめた夜  あの日話した明日への夢 ツジツマならまだ合わないでいる 心に見える森の木々は 握りしめた手の中の In a beautiful seed  強く叫んでよ 君の中にある幾千の言葉 かき消されていいさ 形ない未来が すぐ伝わるのなら It's already too late  目覚めるたびに変わらない朝 どんな鳥の声がキレイなの たくさんの窓に迷ってみたら いつのまにか歌えていた It's in beautiful you  君を叫んでよ だれも気づかないものに触れていいんだ 放さないでいいさ あたらしい未来は 始まりの声だけを聴いている  与えられた正しさより From a beautiful seed  強く叫んでよ 君の中に澄む幾千の言葉 かき消されていいさ 心を開けて 君を叫んでよ だれも近づかないものに触れていいんだ 放さないでいいさ つくりだす未来は 君だけの胸に眠っている佐藤竹善ChikuzenChikuzen佐藤竹善固く瞑ったまぶたの奥 どんな色の瞳があるの 名も無いままで生まれ落ちた 小さなつぶ みつめた夜  あの日話した明日への夢 ツジツマならまだ合わないでいる 心に見える森の木々は 握りしめた手の中の In a beautiful seed  強く叫んでよ 君の中にある幾千の言葉 かき消されていいさ 形ない未来が すぐ伝わるのなら It's already too late  目覚めるたびに変わらない朝 どんな鳥の声がキレイなの たくさんの窓に迷ってみたら いつのまにか歌えていた It's in beautiful you  君を叫んでよ だれも気づかないものに触れていいんだ 放さないでいいさ あたらしい未来は 始まりの声だけを聴いている  与えられた正しさより From a beautiful seed  強く叫んでよ 君の中に澄む幾千の言葉 かき消されていいさ 心を開けて 君を叫んでよ だれも近づかないものに触れていいんだ 放さないでいいさ つくりだす未来は 君だけの胸に眠っている
WITH YOUためらいもせずに 抱き寄せる想いの 炎で 支えを失した あなたの悲しみを きっと 温められるから  Oh 何も怖れないで  ただ いつもの笑顔を すればいい たとえ 今は傷ついて I know きょうが 広すぎる砂漠でも I'll be with you 歩けるから  迷うこともなく あなたに届けたい 心は 過去に捉われて 色褪せたりしない すべて 包んでしまえるさ  Oh その眼を閉じないで  ただ 慰めばかりを 追わないで たとえ 今は切なさに I know 明日が 雲に隠されても I'll be with you いつまでも  ただ あなたの笑顔を 見たいだけ たとえ 時が流れても I know 側にいるはず 気が済むまで  ただ 変わらぬ笑顔が 欲しいだけ たとえ 闇に埋もれても I know 守り続けたい いつまでも佐藤竹善C.Fujita・ChikuzenC.Fujita・Chikuzenためらいもせずに 抱き寄せる想いの 炎で 支えを失した あなたの悲しみを きっと 温められるから  Oh 何も怖れないで  ただ いつもの笑顔を すればいい たとえ 今は傷ついて I know きょうが 広すぎる砂漠でも I'll be with you 歩けるから  迷うこともなく あなたに届けたい 心は 過去に捉われて 色褪せたりしない すべて 包んでしまえるさ  Oh その眼を閉じないで  ただ 慰めばかりを 追わないで たとえ 今は切なさに I know 明日が 雲に隠されても I'll be with you いつまでも  ただ あなたの笑顔を 見たいだけ たとえ 時が流れても I know 側にいるはず 気が済むまで  ただ 変わらぬ笑顔が 欲しいだけ たとえ 闇に埋もれても I know 守り続けたい いつまでも
WILL産まれたばかりの雲 に 出会いたいなら 此の丘は 越えられる It's my will  揺れ動く気持ち を 携えるなら 風の道を 尋ねよう Yes you will  弛まずに みつめた 瞳は いつも 陽差しを 湛えるものだ と  どこまでも 煌く緑の上で 全てを 抱き締め続けている That's your will  いつまでも 拡がる碧空の下で 頬笑みを 信じられるように I will I will save my love  瞬き始める星 に 願いをこめた 幼き日も そのままに And you will  哀しみに 塞いだ 憶いは すぐに 月に 照らされ 透き通っていく と  どこまでも 優しく重ねる時間は 巡る生命を 見とどけている That's your will  いつまでも 流れるせせらぎの音で 望みを 信じられるように I will I will save my love  何気なく でも 傷付ける事が 許される筈 も 無く 守れる 小さな手を 放さずに あなたと 寄り添うため佐藤竹善C.Fujita・ChikuzenC.Fujita・Chikuzen産まれたばかりの雲 に 出会いたいなら 此の丘は 越えられる It's my will  揺れ動く気持ち を 携えるなら 風の道を 尋ねよう Yes you will  弛まずに みつめた 瞳は いつも 陽差しを 湛えるものだ と  どこまでも 煌く緑の上で 全てを 抱き締め続けている That's your will  いつまでも 拡がる碧空の下で 頬笑みを 信じられるように I will I will save my love  瞬き始める星 に 願いをこめた 幼き日も そのままに And you will  哀しみに 塞いだ 憶いは すぐに 月に 照らされ 透き通っていく と  どこまでも 優しく重ねる時間は 巡る生命を 見とどけている That's your will  いつまでも 流れるせせらぎの音で 望みを 信じられるように I will I will save my love  何気なく でも 傷付ける事が 許される筈 も 無く 守れる 小さな手を 放さずに あなたと 寄り添うため
WIND OF CHANGEI know what you want is wind of change I know you don't know what it takes  ためらう手を包んで暖めようとしても 届かない気持ちだけが君を取り巻いているだけ  わかりきった正しさを君は過ごしきれなくて みつけたいものは今日まで光の屑に紛れた  風を聴こう All night 遠く吹き抜ける音色は 虹の架かる場所からのつかの間の言葉だろう 耳を澄ますその姿がはかなげでも みつめるこの僕の瞳が何も伝えられない夜  つかみ逃した過去の望みに戻れないけど あやふやな時間差は飛び越えるはずさ  ただ風を聴こう All night 遠く鳴り止まぬ声は 虹をみた誰からかのつかの間の叫びだろう 溶け始めるまえの凍えるような不安で 押し戻されるとしても 今はそのままでいいから  Just let me be by your side Until the sun goes up You know what I say is true You will know the truth on your own  風を聴こう All night 遠く吹き抜ける音色は 虹の架かる場所からのつかの間の言葉だろう 耳を澄ますその姿がはかなげでも みつめるこの僕の瞳が何も伝えられない夜  風を聴こう All night 遠く鳴り止まぬ声は 虹をみた誰からかのつかの間の叫びだろう 溶け始めるまえの凍えるような不安で 押し戻されるとしても 今はそのままでいい佐藤竹善Chikuzen SatoChikuzen SatoI know what you want is wind of change I know you don't know what it takes  ためらう手を包んで暖めようとしても 届かない気持ちだけが君を取り巻いているだけ  わかりきった正しさを君は過ごしきれなくて みつけたいものは今日まで光の屑に紛れた  風を聴こう All night 遠く吹き抜ける音色は 虹の架かる場所からのつかの間の言葉だろう 耳を澄ますその姿がはかなげでも みつめるこの僕の瞳が何も伝えられない夜  つかみ逃した過去の望みに戻れないけど あやふやな時間差は飛び越えるはずさ  ただ風を聴こう All night 遠く鳴り止まぬ声は 虹をみた誰からかのつかの間の叫びだろう 溶け始めるまえの凍えるような不安で 押し戻されるとしても 今はそのままでいいから  Just let me be by your side Until the sun goes up You know what I say is true You will know the truth on your own  風を聴こう All night 遠く吹き抜ける音色は 虹の架かる場所からのつかの間の言葉だろう 耳を澄ますその姿がはかなげでも みつめるこの僕の瞳が何も伝えられない夜  風を聴こう All night 遠く鳴り止まぬ声は 虹をみた誰からかのつかの間の叫びだろう 溶け始めるまえの凍えるような不安で 押し戻されるとしても 今はそのままでいい
Watchin' You, Watchin' MeTell me what you're thinking 'bout the chance you lost かしこいな 長すぎるsilence おどろいたフリしてどうなんの? 今日にも白が黒になる  ずっとキライだったアイテムもキミを形づくっている あいまいな方がいいだろう? 愛してないってはいえないから  I'm always watchin' you 大胆につながり合って愛し合って You're always watchin'me 簡単にキミの理由でdon't look down  味わったワンダフル 失ったカーニバル その間ひそかに変わる世界 ボクら結ばない別々の夢 重ねたフリでもやれることがある  I'm always watchin' you 大胆につながり合って愛し合って You're always watchin'me 簡単にキミの自由でdon't let me down  Tell me what you're thinking 'bout the chance you want 飾らないカオは beautiful やさしいキミは好きだから 今日にはおもうがままになる  But you don't slip away from a tiny love 混ぜ込んだオトナなまんまで キミの何を知っているかって? Yes, you're right I don't know but you know it  I'm always watchin' you 大胆につながり合って愛し合って You're always watchin' me 簡単にキミの理由でdon't look down  I'm always watchin' you 大胆につながり合って愛し合って You're always watchin' me 簡単にキミの理由でdon't look down  I'm always watchin' you 大胆につながり合って愛し合って You're always watchin' me 簡単にキミの自由でdon't let me down  I'm always watchin' you 大胆につながり合って愛し合って You're always watchin' me 簡単にキミの理由でdon't look down  I'm always watchin' you Don't let me down Don't let me down  You're always watchin' me Don't let me down Don't let me down佐藤竹善ChikuzenChikuzen佐藤竹善Tell me what you're thinking 'bout the chance you lost かしこいな 長すぎるsilence おどろいたフリしてどうなんの? 今日にも白が黒になる  ずっとキライだったアイテムもキミを形づくっている あいまいな方がいいだろう? 愛してないってはいえないから  I'm always watchin' you 大胆につながり合って愛し合って You're always watchin'me 簡単にキミの理由でdon't look down  味わったワンダフル 失ったカーニバル その間ひそかに変わる世界 ボクら結ばない別々の夢 重ねたフリでもやれることがある  I'm always watchin' you 大胆につながり合って愛し合って You're always watchin'me 簡単にキミの自由でdon't let me down  Tell me what you're thinking 'bout the chance you want 飾らないカオは beautiful やさしいキミは好きだから 今日にはおもうがままになる  But you don't slip away from a tiny love 混ぜ込んだオトナなまんまで キミの何を知っているかって? Yes, you're right I don't know but you know it  I'm always watchin' you 大胆につながり合って愛し合って You're always watchin' me 簡単にキミの理由でdon't look down  I'm always watchin' you 大胆につながり合って愛し合って You're always watchin' me 簡単にキミの理由でdon't look down  I'm always watchin' you 大胆につながり合って愛し合って You're always watchin' me 簡単にキミの自由でdon't let me down  I'm always watchin' you 大胆につながり合って愛し合って You're always watchin' me 簡単にキミの理由でdon't look down  I'm always watchin' you Don't let me down Don't let me down  You're always watchin' me Don't let me down Don't let me down
生まれ来る子供たちのために多くの過ちを僕もしたように 愛するこの国も戻れない もう戻れない あのひとがそのたびに許してきたように 僕はこの国の明日をまた想う  ひろい空よ僕らは今どこにいる 頼るもの何もない あの頃へ帰りたい  ひろい空よ僕らは今どこにいる ―生まれ来る子供たちのために何を語ろう― 何を語ろう  君よ 愛するひとを守り給え 大きく手を拡げて 子供たちを抱き給え ひとりまたひとり 友は集まるだろう ひとりまたひとり ひとりまたひとり  真白な帆を上げて 旅立つ船に乗り 力の続く限り ふたりでも漕いでゆく その力を与え給え 勇気を与え給え佐藤竹善小田和正小田和正多くの過ちを僕もしたように 愛するこの国も戻れない もう戻れない あのひとがそのたびに許してきたように 僕はこの国の明日をまた想う  ひろい空よ僕らは今どこにいる 頼るもの何もない あの頃へ帰りたい  ひろい空よ僕らは今どこにいる ―生まれ来る子供たちのために何を語ろう― 何を語ろう  君よ 愛するひとを守り給え 大きく手を拡げて 子供たちを抱き給え ひとりまたひとり 友は集まるだろう ひとりまたひとり ひとりまたひとり  真白な帆を上げて 旅立つ船に乗り 力の続く限り ふたりでも漕いでゆく その力を与え給え 勇気を与え給え
ECHOES(for every mother's son)静かに目覚めるきみの中で 心の奥に昇り始める 陽はまだ何も語りはしない  両手で飲み干すカップからは 遠くに忘れた愛の束の 重さ届いて動けず泣いた  Oh 流れる静寂の中に響くのは ずっと温めていたいくつかのメロディー そう 今は信じた全部集めなおして 始めれそうならいいさ 何度かの闇の底でも  裸足で立ちすくむ大地を打つ 雨のつよさに痛みをこらえた 冷えた心に立ち向かうように  Oh 変わらない確かなリズムに目をすえた はるか遠くに住む彼らの鼓動を そう 今は君のためだけの夢に変え ただ今手渡すのさ 受け止めてくれるだろうか  Oh 流れる静寂の中に響くのは ずっと温めていたいくつかのメロディー そう 今は君のためだけの夢に変え ただ今手渡すのさ 受け止めてくれるだろうか佐藤竹善佐藤竹善佐藤竹善静かに目覚めるきみの中で 心の奥に昇り始める 陽はまだ何も語りはしない  両手で飲み干すカップからは 遠くに忘れた愛の束の 重さ届いて動けず泣いた  Oh 流れる静寂の中に響くのは ずっと温めていたいくつかのメロディー そう 今は信じた全部集めなおして 始めれそうならいいさ 何度かの闇の底でも  裸足で立ちすくむ大地を打つ 雨のつよさに痛みをこらえた 冷えた心に立ち向かうように  Oh 変わらない確かなリズムに目をすえた はるか遠くに住む彼らの鼓動を そう 今は君のためだけの夢に変え ただ今手渡すのさ 受け止めてくれるだろうか  Oh 流れる静寂の中に響くのは ずっと温めていたいくつかのメロディー そう 今は君のためだけの夢に変え ただ今手渡すのさ 受け止めてくれるだろうか
音のない音なんにもない夜なら 思えるのかな 世界中の寝顔が微笑むように  繰り返しを塗り替えて 信じることに会う  同じ想いが擦れ違う、そのやさしさは いつか巡って繋がるさ 聴いて 音のない音  すぐわかる事だけ 素敵な地球(ほし)で 目に見えない悲しみは触れないでいる  セピア色の後悔に 君も震えるだろう  同じシアワセ奪い合う、その淋しさで とけた魔法にすがるより 聴いて 汚れない音  Don't be hard on yourself 憂いの成れの果てに 急いだだけの昨日より slow the flow…...  同じ想いが擦れ違う、そのやさしさは いつか巡って繋がるさ 聴いて あの音を  愛の自由も知らぬまま眠る天使も 世界中の寝顔も微笑むように  Listen to the sound oh oh Listen to the sound oh oh Listen to the sound oh oh Make sure you've got it all佐藤竹善Franciz・LePont・日本語詞:ChikuzenFranciz・LePont佐藤竹善なんにもない夜なら 思えるのかな 世界中の寝顔が微笑むように  繰り返しを塗り替えて 信じることに会う  同じ想いが擦れ違う、そのやさしさは いつか巡って繋がるさ 聴いて 音のない音  すぐわかる事だけ 素敵な地球(ほし)で 目に見えない悲しみは触れないでいる  セピア色の後悔に 君も震えるだろう  同じシアワセ奪い合う、その淋しさで とけた魔法にすがるより 聴いて 汚れない音  Don't be hard on yourself 憂いの成れの果てに 急いだだけの昨日より slow the flow…...  同じ想いが擦れ違う、そのやさしさは いつか巡って繋がるさ 聴いて あの音を  愛の自由も知らぬまま眠る天使も 世界中の寝顔も微笑むように  Listen to the sound oh oh Listen to the sound oh oh Listen to the sound oh oh Make sure you've got it all
俺たちの旅夢の坂道は 木の葉もようの石畳 まばゆく 白い長い壁 足跡も影も残さないで たどりつけない山の中へ 続いているものなのです  夢の夕陽は コバルト色の空と海 交わって ただ遠い果て 輝いたという記憶だけで ほんの小さな一番星に 追われて消えるものなのです 背中の夢に浮かぶ小舟に あなたが今でも 手をふるようだ 背中の夢に浮かぶ小舟に あなたが今でも 手をふるようだ  夢の語らいは 小麦色した帰り道 畑の中の戻り道 ウォーターメロンの花の中に 数えきれない長い年月 うたたねをするものなのです 背中の夢に浮かぶ小舟に あなたが今でも 手をふるようだ 背中の夢に浮かぶ小舟に あなたが今でも 手をふるようだ佐藤竹善小椋佳小椋佳夢の坂道は 木の葉もようの石畳 まばゆく 白い長い壁 足跡も影も残さないで たどりつけない山の中へ 続いているものなのです  夢の夕陽は コバルト色の空と海 交わって ただ遠い果て 輝いたという記憶だけで ほんの小さな一番星に 追われて消えるものなのです 背中の夢に浮かぶ小舟に あなたが今でも 手をふるようだ 背中の夢に浮かぶ小舟に あなたが今でも 手をふるようだ  夢の語らいは 小麦色した帰り道 畑の中の戻り道 ウォーターメロンの花の中に 数えきれない長い年月 うたたねをするものなのです 背中の夢に浮かぶ小舟に あなたが今でも 手をふるようだ 背中の夢に浮かぶ小舟に あなたが今でも 手をふるようだ
風光るなにかに惹かれ 心が叫んでいる それをさがしたい  ぼくらの居場所は みつかるだろうか 愛が呼ぶ方へ  失うことを 繰り返すことに 疲れていても 風光る空へ  希望よりも大きく 確かな力を 信じようと目を開け 祈るんだ  鼓動より激しく 鳴り響く音を 重ね みつめ合い 祈るんだ ずっと  そしらぬ顔で 心が選んでいる それを捨て去りたい  君の想いが ぼくを包むから 道が続いた  人ごみから 濁りきった COLOR 染められても 風光る街で  希望よりも大きく 確かな力を 信じたいと顔をあげ 願うんだ  鼓動より激しく 鳴り響く音を 感じたいと手をあて 願うんだ ずっと  希望よりも大きく 確かな力を 信じようと目を開け 祈るんだ  鼓動より激しく 鳴り響く音を 重ね みつめ合い 祈るんだ  この胸に咲き誇る 生命の花 抱いて 信じることを信じた 今 きっと...佐藤竹善ChikuzenChikuzen佐藤竹善なにかに惹かれ 心が叫んでいる それをさがしたい  ぼくらの居場所は みつかるだろうか 愛が呼ぶ方へ  失うことを 繰り返すことに 疲れていても 風光る空へ  希望よりも大きく 確かな力を 信じようと目を開け 祈るんだ  鼓動より激しく 鳴り響く音を 重ね みつめ合い 祈るんだ ずっと  そしらぬ顔で 心が選んでいる それを捨て去りたい  君の想いが ぼくを包むから 道が続いた  人ごみから 濁りきった COLOR 染められても 風光る街で  希望よりも大きく 確かな力を 信じたいと顔をあげ 願うんだ  鼓動より激しく 鳴り響く音を 感じたいと手をあて 願うんだ ずっと  希望よりも大きく 確かな力を 信じようと目を開け 祈るんだ  鼓動より激しく 鳴り響く音を 重ね みつめ合い 祈るんだ  この胸に咲き誇る 生命の花 抱いて 信じることを信じた 今 きっと...
風模様今日はここに歩き着いた 分かれ道をまた選んでいる 迷いながら過ごした冬も 春風の中 温まっていく  忘れていた後悔を 逃げ場所の中に見つけたって それも悪くないさ 乾いた傷は足場になる  何度でも 君が越えた風の谷が 翔べないように顔を変えるけど 信じている君を連れて駆け上った風も そうさ そこに吹いたから掴まえていた その強さはなにも揺るがない  削ぎ落としたら繋がってくる 足りないほどで視界は定まる 役に立たない、意味を求めない刻でいい 笑い合う今を重ねていく  目を逸らしていた正体を 隠していた闇に見つけたって それも悪くないさ 見つめたことで確かになる  何度でも 向きを変えた君の船が 沈まぬように風を読んだのなら 信じている君を連れて運んで来た風も そうさ そこに吹いたから見定めていた その強さはなにも揺るがない  引き戻すように耳に届く声にも素顔で微笑むなら 君が思っている、ありふれた明日が You'll make your day 愛される  何度でも 足を止めた囁きにも 逃げないように 心 超えるように  何度でも 君が越えた風の谷が 翔べないように顔を変えるけど 信じている君を連れて駆け上った風も そうさ そこに吹いてくる 掴まえていた、その強さはなにも揺るがない佐藤竹善ChikuzenChikuzen佐藤竹善今日はここに歩き着いた 分かれ道をまた選んでいる 迷いながら過ごした冬も 春風の中 温まっていく  忘れていた後悔を 逃げ場所の中に見つけたって それも悪くないさ 乾いた傷は足場になる  何度でも 君が越えた風の谷が 翔べないように顔を変えるけど 信じている君を連れて駆け上った風も そうさ そこに吹いたから掴まえていた その強さはなにも揺るがない  削ぎ落としたら繋がってくる 足りないほどで視界は定まる 役に立たない、意味を求めない刻でいい 笑い合う今を重ねていく  目を逸らしていた正体を 隠していた闇に見つけたって それも悪くないさ 見つめたことで確かになる  何度でも 向きを変えた君の船が 沈まぬように風を読んだのなら 信じている君を連れて運んで来た風も そうさ そこに吹いたから見定めていた その強さはなにも揺るがない  引き戻すように耳に届く声にも素顔で微笑むなら 君が思っている、ありふれた明日が You'll make your day 愛される  何度でも 足を止めた囁きにも 逃げないように 心 超えるように  何度でも 君が越えた風の谷が 翔べないように顔を変えるけど 信じている君を連れて駆け上った風も そうさ そこに吹いてくる 掴まえていた、その強さはなにも揺るがない
カーニバル観覧車に独りで暮らしてる 大嫌いな世界を見下ろして  待ってたんだキミと出会う日を かしこまった日射しに こげながら 僕だけの窓を開いて 待ってたんだ ここでこうなる日を  手をのばしても 報われない時代 救われない未来 キミとキスして笑いころげる  去っていった連中の足跡に 効き目のない呪文で祝福を 軽くなった頭でうたいたい たった一人キミは僕の味方  目を開けてたら つきささって痛い 風の尖った夜 キミとキスして笑いころげる  二人同時に 夢で見たのさ 生まれ変わった時代 虹のかかった未来 キミとキスして泣いてしまった  待ってたんだキミと出会う日を佐藤竹善sawao yamanakasawao yamanaka佐藤竹善観覧車に独りで暮らしてる 大嫌いな世界を見下ろして  待ってたんだキミと出会う日を かしこまった日射しに こげながら 僕だけの窓を開いて 待ってたんだ ここでこうなる日を  手をのばしても 報われない時代 救われない未来 キミとキスして笑いころげる  去っていった連中の足跡に 効き目のない呪文で祝福を 軽くなった頭でうたいたい たった一人キミは僕の味方  目を開けてたら つきささって痛い 風の尖った夜 キミとキスして笑いころげる  二人同時に 夢で見たのさ 生まれ変わった時代 虹のかかった未来 キミとキスして泣いてしまった  待ってたんだキミと出会う日を
きっと何時の日か余りにも 冴えた 真夜中の静けさを 貫いて ただ じっと 信じて待つ間 不安にさせるけど  僕は大丈夫さ 突然の事 戸惑いのなかで あと少しだけでいい ずっと 抱いていて欲しい けれど  出発ちのベルが 容赦なく 響き渡るときに 震えている肩も 形無く 引き裂かれてしまう  胸に手をあてて 誓えるから 白い唇も いとおしい泣き顔も 遠くでも 覚えていたい しっかり 君を焼付けてから 彷くよ  どんなに やるせない 場面でも 乗りこえて行けるくらい 互いの想いは 負けやしないと 願うしかない けど  きっと 何時の日か 零れる程の 持ち切れやしない 愛を かかえたまま 迎えに 必ず来るよ そして もう 君を離さないから そして もう 離れたりできないから 二度 と佐藤竹善C.Fujita・ChikuzenC.Fujita・Chikuzen余りにも 冴えた 真夜中の静けさを 貫いて ただ じっと 信じて待つ間 不安にさせるけど  僕は大丈夫さ 突然の事 戸惑いのなかで あと少しだけでいい ずっと 抱いていて欲しい けれど  出発ちのベルが 容赦なく 響き渡るときに 震えている肩も 形無く 引き裂かれてしまう  胸に手をあてて 誓えるから 白い唇も いとおしい泣き顔も 遠くでも 覚えていたい しっかり 君を焼付けてから 彷くよ  どんなに やるせない 場面でも 乗りこえて行けるくらい 互いの想いは 負けやしないと 願うしかない けど  きっと 何時の日か 零れる程の 持ち切れやしない 愛を かかえたまま 迎えに 必ず来るよ そして もう 君を離さないから そして もう 離れたりできないから 二度 と
君住む街へ with 根本要そんなに自分を責めないで 過去はいつでも鮮やかなもの 死にたいくらい辛くても 都会の闇へ消えそうな時でも  激しくうねる海のように やがて君は乗越えてゆくはず  その手で望みを捨てないで すべてのことが終わるまで 君住む街まで 飛んでゆくよ ひとりと 思わないで いつでも  君の弱さを恥じないで 皆んな何度もつまづいている 今の君も あの頃に負けないくらい 僕は好きだから  歌い続ける 繰り返し 君がまたその顔を上げるまで  あの日の勇気を忘れないで すべてのことが終わるまで 君住む街まで 飛んでゆくよ ひとりと 思わないで いつでも  雲の切れ間につき抜ける青い空 皆んな待ってる また走り始めるまで  その手で心を閉じないで その生命が尽きるまで  かすかな望みが まだその手に 暖かく残っているなら  あの日の勇気を忘れないで すべてのことが終わるまで 君住む街まで 飛んでゆくよ ひとりと 思わないで いつでも  あの日の勇気を忘れないで すべてのことが終わるまで 君住む街まで 飛んでゆくよ ひとりと 思わないで いつでも佐藤竹善小田和正小田和正Chikuzen Satoそんなに自分を責めないで 過去はいつでも鮮やかなもの 死にたいくらい辛くても 都会の闇へ消えそうな時でも  激しくうねる海のように やがて君は乗越えてゆくはず  その手で望みを捨てないで すべてのことが終わるまで 君住む街まで 飛んでゆくよ ひとりと 思わないで いつでも  君の弱さを恥じないで 皆んな何度もつまづいている 今の君も あの頃に負けないくらい 僕は好きだから  歌い続ける 繰り返し 君がまたその顔を上げるまで  あの日の勇気を忘れないで すべてのことが終わるまで 君住む街まで 飛んでゆくよ ひとりと 思わないで いつでも  雲の切れ間につき抜ける青い空 皆んな待ってる また走り始めるまで  その手で心を閉じないで その生命が尽きるまで  かすかな望みが まだその手に 暖かく残っているなら  あの日の勇気を忘れないで すべてのことが終わるまで 君住む街まで 飛んでゆくよ ひとりと 思わないで いつでも  あの日の勇気を忘れないで すべてのことが終わるまで 君住む街まで 飛んでゆくよ ひとりと 思わないで いつでも
今日も君に恋をした気づかれぬように そっと泣いて 乗り越える日々を重ねていた 君だから  自分ばかりを許していた ぼくの 愚かさは雪のように融けたんだ  眠れない夜はずっと 大切な人を想う 色褪せない 君と育てる未来は  愛しているって 愛しているって そう… 上手く言えないけど 愛しているって 愛しているって でも 胸を揺さぶるのは  飾りを捨てた Heart & soul 心の声 聞こえている For Always ありふれた暮らしの中で  そして おとずれた今日も 君に恋した  果てない壁の大きさに 取り憑かれたなら 君の瞳に尋ねよう  続いていく意味を知れば 大切な人に逢える 開いている扉に 気づいた今なら  愛しているって 愛しているって もう 埃まみれだけど 愛しているって 愛しているって でも 歌い繋いでいくのは  静けさ知った Heart & soul 心の地図 描いている For Always 導く旋律(メロディー)のままに  そして 穏やかな今日も 君に恋した  忘れられない悲しみでも いとしさの風で きっと運ぶから ふたり 出逢った日まで  愛しているって 愛しているって そう… 上手く言えないけど 愛しているって 愛しているって でも 胸を揺さぶるのは  変わっていける運命が ふたりの愛 みつめている For Always 築いていく暮らしの中で  そして新しい今日も ぼくは恋した佐藤竹善ChikuzenChikuzenChikuzen Sato気づかれぬように そっと泣いて 乗り越える日々を重ねていた 君だから  自分ばかりを許していた ぼくの 愚かさは雪のように融けたんだ  眠れない夜はずっと 大切な人を想う 色褪せない 君と育てる未来は  愛しているって 愛しているって そう… 上手く言えないけど 愛しているって 愛しているって でも 胸を揺さぶるのは  飾りを捨てた Heart & soul 心の声 聞こえている For Always ありふれた暮らしの中で  そして おとずれた今日も 君に恋した  果てない壁の大きさに 取り憑かれたなら 君の瞳に尋ねよう  続いていく意味を知れば 大切な人に逢える 開いている扉に 気づいた今なら  愛しているって 愛しているって もう 埃まみれだけど 愛しているって 愛しているって でも 歌い繋いでいくのは  静けさ知った Heart & soul 心の地図 描いている For Always 導く旋律(メロディー)のままに  そして 穏やかな今日も 君に恋した  忘れられない悲しみでも いとしさの風で きっと運ぶから ふたり 出逢った日まで  愛しているって 愛しているって そう… 上手く言えないけど 愛しているって 愛しているって でも 胸を揺さぶるのは  変わっていける運命が ふたりの愛 みつめている For Always 築いていく暮らしの中で  そして新しい今日も ぼくは恋した
CRY (For Africa)ほほえみの声がきこえない のぞきこむ いつもの顔はどこ かくれているの?  はしりまわるきみがいない 容赦なく 目覚めを悔やませる ひかりない朝  みらいを いっぱいにかかえている つぼみから摘まれていく町  けさも愛おしいきみがいる ぼくの視線 きづかないふりしている まぶしい朝  みらいが いっぱいにあふれている おんなじ地球のこの町  Cry Cry Cry Cry … Oh Cry  彼が丘にたっている 形すら かわってしまったそこに なみだもなく  あなたが 彼をだきしめる様に こころ そらさないように I Pray  And Cry Cry Cry Cry … I Cry Cry Cry Cry Cry … Oh Cry佐藤竹善ChikuzenChikuzenほほえみの声がきこえない のぞきこむ いつもの顔はどこ かくれているの?  はしりまわるきみがいない 容赦なく 目覚めを悔やませる ひかりない朝  みらいを いっぱいにかかえている つぼみから摘まれていく町  けさも愛おしいきみがいる ぼくの視線 きづかないふりしている まぶしい朝  みらいが いっぱいにあふれている おんなじ地球のこの町  Cry Cry Cry Cry … Oh Cry  彼が丘にたっている 形すら かわってしまったそこに なみだもなく  あなたが 彼をだきしめる様に こころ そらさないように I Pray  And Cry Cry Cry Cry … I Cry Cry Cry Cry Cry … Oh Cry
Christmas Time Is Here feat.PONTA BOXChristmas time is here Happiness and cheer Fun for all that children call Their favorite time of year  Snowflakes in the air Carols everywhere Olden times and ancient rhymes Of love and dreams to share  Sleighbells in the air Beauty everywhere Yuletide by the fireside And joyful memories there  Christmas time is here We'll be drawing near Oh, that we could always see Such spirit through the year  Sleighbells in the air Beauty everywhere Yuletide by the fireside And joyful memories there  Christmas time is here We'll be drawing near Oh that we could always see Such spirit through the year  Oh that we could always see Such spirit through the ye佐藤竹善Vince Guaraldi・Lee MendelsonVince Guaraldi・Lee MendelsonChristmas time is here Happiness and cheer Fun for all that children call Their favorite time of year  Snowflakes in the air Carols everywhere Olden times and ancient rhymes Of love and dreams to share  Sleighbells in the air Beauty everywhere Yuletide by the fireside And joyful memories there  Christmas time is here We'll be drawing near Oh, that we could always see Such spirit through the year  Sleighbells in the air Beauty everywhere Yuletide by the fireside And joyful memories there  Christmas time is here We'll be drawing near Oh that we could always see Such spirit through the year  Oh that we could always see Such spirit through the ye
GET BACK IN LOVE誰もいない風の道を 見つめていた朝の事を 思い出して 僕等は又ここで出会った  薄明りのガラス窓に いつか落ちた雨のひとすじが 浮かんでいる 全てが皆 移り変わって行っても  Get Back In Love Again もう一度僕を信じて 想い出にしたくない あなたを…  止まらないで 過ぎた日々に 残して来た悲しみの数を 数えないで あなたはまだ ひとりきりじゃないから  Get Back In Love Again もう一度僕を愛して 想い出は欲しくない あなたを取戻したい  遠ざかる記憶でさえ 奪えないものがある  Get Back In Love Again もう一度僕を信じて 想い出にしたくない あなたを取戻したい  Get Back In Love Again もう一度僕を愛して 想い出は欲しくない あなたを取戻したい佐藤竹善山下達郎山下達郎Chikuzen Sato誰もいない風の道を 見つめていた朝の事を 思い出して 僕等は又ここで出会った  薄明りのガラス窓に いつか落ちた雨のひとすじが 浮かんでいる 全てが皆 移り変わって行っても  Get Back In Love Again もう一度僕を信じて 想い出にしたくない あなたを…  止まらないで 過ぎた日々に 残して来た悲しみの数を 数えないで あなたはまだ ひとりきりじゃないから  Get Back In Love Again もう一度僕を愛して 想い出は欲しくない あなたを取戻したい  遠ざかる記憶でさえ 奪えないものがある  Get Back In Love Again もう一度僕を信じて 想い出にしたくない あなたを取戻したい  Get Back In Love Again もう一度僕を愛して 想い出は欲しくない あなたを取戻したい
Coloveration~the spirit of love~こみあげるままに追いかけたら つかめた日も その奥に潜む険しさから 試されていた  静かな夜に舞う 雪がすべての雑音(おと)を消したら 小さな声で真実(ほんと)を願う キミがいるんだ  You gotta unchain your heart  遠く眺めていたボクらの果てを疑いかけても つかみあったすべてで ただ風に踊ろう  The spirit of love will come and completely overtake you いとしさから 今はじめよう  波間のゆれが見渡すことも 邪魔しつづける そんな現実だから 抱き合う夜を重ねていくんだ  You gotta release your light  固く光っていた綺麗なだけの硝子のボクらは 柔らかさ溢れる 強さ気づいていく  The spirit of love will come and completely overtake you 空が 少し近付いて来る 越えるときが来る  One day you will find the spirit of love will always guide you 心だけが 永遠を知る  目に映ることに囚われて 走ったあの頃に You'll receive the signs 見落とした道が 求める声を待っている  肩抱き合って また抱き合って Fly  The spirit of love will come and completely overtake you いとしさから 今はじめよう すべて過去になる  One day you will find the spirit of love will always guide you 空が もっと近付いてくる 飛び越えてみせる と  The spirit of love will come and completely overtake you 顔を上げて 倖せだと言える その日まで  One day you will find the spirit of love will always guide you 心だけに 希望がある It's only our love  Coloveration Coloveration佐藤竹善ChikuzenChikuzenこみあげるままに追いかけたら つかめた日も その奥に潜む険しさから 試されていた  静かな夜に舞う 雪がすべての雑音(おと)を消したら 小さな声で真実(ほんと)を願う キミがいるんだ  You gotta unchain your heart  遠く眺めていたボクらの果てを疑いかけても つかみあったすべてで ただ風に踊ろう  The spirit of love will come and completely overtake you いとしさから 今はじめよう  波間のゆれが見渡すことも 邪魔しつづける そんな現実だから 抱き合う夜を重ねていくんだ  You gotta release your light  固く光っていた綺麗なだけの硝子のボクらは 柔らかさ溢れる 強さ気づいていく  The spirit of love will come and completely overtake you 空が 少し近付いて来る 越えるときが来る  One day you will find the spirit of love will always guide you 心だけが 永遠を知る  目に映ることに囚われて 走ったあの頃に You'll receive the signs 見落とした道が 求める声を待っている  肩抱き合って また抱き合って Fly  The spirit of love will come and completely overtake you いとしさから 今はじめよう すべて過去になる  One day you will find the spirit of love will always guide you 空が もっと近付いてくる 飛び越えてみせる と  The spirit of love will come and completely overtake you 顔を上げて 倖せだと言える その日まで  One day you will find the spirit of love will always guide you 心だけに 希望がある It's only our love  Coloveration Coloveration
桜坂君よずっと幸せに 風にそっと歌うよ 愛は今も 愛のままで  揺れる木漏れ日 薫る桜坂 悲しみに似た 薄紅色  君がいた 恋をしていた 君じゃなきゃダメなのに ひとつになれず  愛と知っていたのに 春はやってくるのに 夢は今も 夢のままで  頬にくちづけ 染まる桜坂 抱きしめたい気持ちでいっぱいだった  この街でずっとふたりで 無邪気すぎた約束 涙に変わる  愛と知っていたのに 花はそっと咲くのに 君は今も 君のままで  逢えないけど 季節は変わるけど 愛しき人  君だけが わかってくれた 憧れを追いかけて 僕は生きるよ  愛と知っていたのに 春はやってくるのに 夢は今も 夢のままで  君よずっと幸せに 風にそっと歌うよ 愛は今も 愛のままで佐藤竹善福山雅治福山雅治君よずっと幸せに 風にそっと歌うよ 愛は今も 愛のままで  揺れる木漏れ日 薫る桜坂 悲しみに似た 薄紅色  君がいた 恋をしていた 君じゃなきゃダメなのに ひとつになれず  愛と知っていたのに 春はやってくるのに 夢は今も 夢のままで  頬にくちづけ 染まる桜坂 抱きしめたい気持ちでいっぱいだった  この街でずっとふたりで 無邪気すぎた約束 涙に変わる  愛と知っていたのに 花はそっと咲くのに 君は今も 君のままで  逢えないけど 季節は変わるけど 愛しき人  君だけが わかってくれた 憧れを追いかけて 僕は生きるよ  愛と知っていたのに 春はやってくるのに 夢は今も 夢のままで  君よずっと幸せに 風にそっと歌うよ 愛は今も 愛のままで
Something sadI spend all my time searching up and down Looking for some other way Every now and then I will turn around just to find that it's a new day  Why am I afraid to be standing here Turning my face to the wall How can I believe that you're really there When I don't even know you at all  I'll keep trying to make it through No matter want you say I'm a fool who still loves you Bring me a brighter day  Oh‐there's something sad about it baby I take it slow But then everyday I get in my own way That's how it goes  My heart wants to follow you everywhere But I try to draw the line I'm standing in the shade of a blue affair Hoping it will work out in time  Baby all I want from you is a simple chance just enough time to explore We could put an end to this song and dance it doesn't have to be such a chore  in this world full of danger All we can do is try  Maybe we won't be strangers Keep my love alive  Oh‐there's something sad about it baby I take it slow But then everyday I get in my own way That's how it goes  Deep in the night I dream we're together Nothing can do me wrong But then I wake up and find you're really not there Like a singer without a song  Oh‐there's something sad about it baby I take it slow But then everyday I get in my own way That's how it goes  Oh‐there's something sad about it baby I take it slow But then everyday I get in my own way That's how it goes佐藤竹善TIMOTHY B.SCHMITTIMOTHY B.SCHMITI spend all my time searching up and down Looking for some other way Every now and then I will turn around just to find that it's a new day  Why am I afraid to be standing here Turning my face to the wall How can I believe that you're really there When I don't even know you at all  I'll keep trying to make it through No matter want you say I'm a fool who still loves you Bring me a brighter day  Oh‐there's something sad about it baby I take it slow But then everyday I get in my own way That's how it goes  My heart wants to follow you everywhere But I try to draw the line I'm standing in the shade of a blue affair Hoping it will work out in time  Baby all I want from you is a simple chance just enough time to explore We could put an end to this song and dance it doesn't have to be such a chore  in this world full of danger All we can do is try  Maybe we won't be strangers Keep my love alive  Oh‐there's something sad about it baby I take it slow But then everyday I get in my own way That's how it goes  Deep in the night I dream we're together Nothing can do me wrong But then I wake up and find you're really not there Like a singer without a song  Oh‐there's something sad about it baby I take it slow But then everyday I get in my own way That's how it goes  Oh‐there's something sad about it baby I take it slow But then everyday I get in my own way That's how it goes
Something Sad(日本語ヴァージョン)明日を迎えるまえに 夜の無言(しじま)が からだを 通り抜けていく 君は ここにいない  迷うことは幻(まぼろし) いつも心は 暗闇を 怖(おそ)れては 愛を 伝えられない  I'll keep trying 本当は この想いを I'll keep smiling 少しでも 届けたいのに  Oh 季節はめぐって 君はもう ただ 春を待ちわびる 旅人  長すぎるため息が 胸のすきまを 埋(う)め尽くせるなら 決して 悔やんだりは しない  なぜ 気持ちのままに 君を追いかけないのか 新しい物語 それで 幕開けなのに  I'll keep trying その手を 離さないから I'll keep smiling すべてを 告げられたら  Oh 季節は止まって 僕はもう この冬を 越えていく 旅人  いつかは 夢の中で 君の笑顔を 抱きしめていたように できるなら 何が 悲しいの佐藤竹善TIMOTHY B.SCHMIT・日本語詞:CHIAKI FUJITATIMOTHY B.SCHMIT明日を迎えるまえに 夜の無言(しじま)が からだを 通り抜けていく 君は ここにいない  迷うことは幻(まぼろし) いつも心は 暗闇を 怖(おそ)れては 愛を 伝えられない  I'll keep trying 本当は この想いを I'll keep smiling 少しでも 届けたいのに  Oh 季節はめぐって 君はもう ただ 春を待ちわびる 旅人  長すぎるため息が 胸のすきまを 埋(う)め尽くせるなら 決して 悔やんだりは しない  なぜ 気持ちのままに 君を追いかけないのか 新しい物語 それで 幕開けなのに  I'll keep trying その手を 離さないから I'll keep smiling すべてを 告げられたら  Oh 季節は止まって 僕はもう この冬を 越えていく 旅人  いつかは 夢の中で 君の笑顔を 抱きしめていたように できるなら 何が 悲しいの
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
サヨナラ手のひらから伝わる愛 心をとかした  流れる季節に 君だけが足りない はぐれた心の 足跡を探す カバンにつめた 悲しい幸せ 遠くへ行くほど 君を思い出す  星だけが時を数えて 戻れない夜を飛び越え 逢いたい  手のひらから伝わる愛 心をとかした 名前のない時間(とき)の中で 二人夢を抱きしめてた 何も失くさないと 信じていた あの頃に  窓辺に集めた 銀色のコイン 会うたび重ねて 約束したのさ 忘れかけてゆく 優しいぬくもり とても悲しいね 光をなくして  約束もカギも手紙も 思い出の空に放そう さよなら  くちびるからこぼれる愛 心を満たした 名前のない時間(とき)の中で 二人夢を抱きしめてた 何も失くさないと 信じていた あの頃に  ~もっと遠くへ~~もっと遠くへ~  かえりたい 手のひらから伝わる愛 心をとかした かえりたい 名前のない時間(とき)の中で 二人夢を抱きしめてた 何も変わらないと 誓った日々が 胸の奥に 今も はなれない 輝いて佐藤竹善GAO階一喜手のひらから伝わる愛 心をとかした  流れる季節に 君だけが足りない はぐれた心の 足跡を探す カバンにつめた 悲しい幸せ 遠くへ行くほど 君を思い出す  星だけが時を数えて 戻れない夜を飛び越え 逢いたい  手のひらから伝わる愛 心をとかした 名前のない時間(とき)の中で 二人夢を抱きしめてた 何も失くさないと 信じていた あの頃に  窓辺に集めた 銀色のコイン 会うたび重ねて 約束したのさ 忘れかけてゆく 優しいぬくもり とても悲しいね 光をなくして  約束もカギも手紙も 思い出の空に放そう さよなら  くちびるからこぼれる愛 心を満たした 名前のない時間(とき)の中で 二人夢を抱きしめてた 何も失くさないと 信じていた あの頃に  ~もっと遠くへ~~もっと遠くへ~  かえりたい 手のひらから伝わる愛 心をとかした かえりたい 名前のない時間(とき)の中で 二人夢を抱きしめてた 何も変わらないと 誓った日々が 胸の奥に 今も はなれない 輝いて
THE CONTINENTAL featuring No Name HorsesBeautiful music  Dangerous rhythm And here comes that swing  It's something darling, the Continental A way so dancing that's really ultra new It's very subtle, the Continental Because it does what you want it to do  It has a passion, the Continental An invitation to moonlight and romance It's quite a fashion, the Continental Because you tell of your love while you dance  Your lips whisper so tenderly Her eyes answer your song To bodies swayin', the Continental And you're a-sayin', just what you're thinking' of So keep on dancin' the Continental For it's the song of romance and love  You kiss while you're dancin' It's Continental, Continental You sing while you're dancin' Your voice is gentle and sentimental You'll know before the dance is through That you're in love with her  And she's in love with you You'll find while you're dancin' That there's a rhythm in your heart and soul A certain rhythm that you can't control And you will do the Continental all the time  Your lips whisper so tenderly Her eyes answer your song It's Continental, the Continental  It has a passion, the Continental An invitation to moonlight and romance It's quite a fashion, the Continental Beautiful music, music, it's Continental the Continental佐藤竹善Herbert MagidsonCon ConradBeautiful music  Dangerous rhythm And here comes that swing  It's something darling, the Continental A way so dancing that's really ultra new It's very subtle, the Continental Because it does what you want it to do  It has a passion, the Continental An invitation to moonlight and romance It's quite a fashion, the Continental Because you tell of your love while you dance  Your lips whisper so tenderly Her eyes answer your song To bodies swayin', the Continental And you're a-sayin', just what you're thinking' of So keep on dancin' the Continental For it's the song of romance and love  You kiss while you're dancin' It's Continental, Continental You sing while you're dancin' Your voice is gentle and sentimental You'll know before the dance is through That you're in love with her  And she's in love with you You'll find while you're dancin' That there's a rhythm in your heart and soul A certain rhythm that you can't control And you will do the Continental all the time  Your lips whisper so tenderly Her eyes answer your song It's Continental, the Continental  It has a passion, the Continental An invitation to moonlight and romance It's quite a fashion, the Continental Beautiful music, music, it's Continental the Continental
潮騒通り肩寄せながら 目映さに戸惑うぼくがいる あの頃のキミは遠のいて 寂しさにゆれる  潮風が通る 人知れぬ静かなこの道に やさしさ香らすキミの名前 重ねている  無邪気がいいのって つぶやいたって 変わっていく仕草に 術を知らないぼくでも 淡い祈り 囁くよ  あの丘見えるなら おいで 歩き始めたばかりさ 空に向かい続く坂道をこえたなら  駆け出しふりむいてLady 過ごしてきたあの刻が 目の前にあるだろう 輝き湛えた海のように  そぼ降る雨は 心洗うような 冷やすような 追いつくことにも 精一杯な若き日々  誰でもない きっと 女性になるって 眠りにつくキミに 今は知らぬ美しさ 星空より溢れていく  あの波見たいなら おいで 光り始めたばかりさ 重すぎる羽が まだ目醒めるまえでも  キミの中に咲いたLady 色づいていく人生に 傷さえも愛しむ幸せ 知っていく  踏切を待ちながら 独り 積もる追憶は見送ったから  Let me hear your voice 今はLady 歩き始めたばかりさ 空に向かい続く坂道の向こうには  キミの中に咲いたLady 華やいでは暮れる夏も さましていく柔さ 満たしている暮らしが見える佐藤竹善ChikuzenFace 2 fAKE佐藤竹善・Face 2 fAKE肩寄せながら 目映さに戸惑うぼくがいる あの頃のキミは遠のいて 寂しさにゆれる  潮風が通る 人知れぬ静かなこの道に やさしさ香らすキミの名前 重ねている  無邪気がいいのって つぶやいたって 変わっていく仕草に 術を知らないぼくでも 淡い祈り 囁くよ  あの丘見えるなら おいで 歩き始めたばかりさ 空に向かい続く坂道をこえたなら  駆け出しふりむいてLady 過ごしてきたあの刻が 目の前にあるだろう 輝き湛えた海のように  そぼ降る雨は 心洗うような 冷やすような 追いつくことにも 精一杯な若き日々  誰でもない きっと 女性になるって 眠りにつくキミに 今は知らぬ美しさ 星空より溢れていく  あの波見たいなら おいで 光り始めたばかりさ 重すぎる羽が まだ目醒めるまえでも  キミの中に咲いたLady 色づいていく人生に 傷さえも愛しむ幸せ 知っていく  踏切を待ちながら 独り 積もる追憶は見送ったから  Let me hear your voice 今はLady 歩き始めたばかりさ 空に向かい続く坂道の向こうには  キミの中に咲いたLady 華やいでは暮れる夏も さましていく柔さ 満たしている暮らしが見える
純水 ~しずく~大切に残した想い出も 重ね続けていく出来事に いつの間にか、振り返ることが さみしさの姿と決め付けては 無理に笑っている?  求め続けてきた充実に 渇き疲れているその咽喉を 数え切れない悲しみを知った 君のその目蓋に湧き出している 純水で潤せ 声が戻るだろう  届かない空に胸張り裂けている日々の中にも Oh No 過去の夢よりも確かさに満ちた喜びを咲かせていく 今日が刻まれた この場所で  Something is comin' Something is comin'  躊躇ってばっかりの仕草にも 心惹かれているその理由は 誰のものでもない道を歩いていた 春に顔を上げて秋に泣いた 季節の深さを映した瞳だから  遠くなんかない空が追い着けないまま陽を落としても Oh No 音もない夜に、甦るものがその時を待っている 光刻まれた この場所で  振り返るのを避けていた傷にまみれた過去は 小さなことすら愛注ぐ君産み出しただろう?  I know what you got, I know what you got  すべての事抱き上げて 届かない空に胸張り裂けている日々の中にも Oh No 出逢い続けていく灯火と影に立ち向かうなら Oh No 遠くはない空に追いつけないまま夕闇が覆いつくしても 消えることのない輝き満たした眼差しが生きている 光刻まれた この場所で佐藤竹善ChikuzenChikuzen佐藤竹善大切に残した想い出も 重ね続けていく出来事に いつの間にか、振り返ることが さみしさの姿と決め付けては 無理に笑っている?  求め続けてきた充実に 渇き疲れているその咽喉を 数え切れない悲しみを知った 君のその目蓋に湧き出している 純水で潤せ 声が戻るだろう  届かない空に胸張り裂けている日々の中にも Oh No 過去の夢よりも確かさに満ちた喜びを咲かせていく 今日が刻まれた この場所で  Something is comin' Something is comin'  躊躇ってばっかりの仕草にも 心惹かれているその理由は 誰のものでもない道を歩いていた 春に顔を上げて秋に泣いた 季節の深さを映した瞳だから  遠くなんかない空が追い着けないまま陽を落としても Oh No 音もない夜に、甦るものがその時を待っている 光刻まれた この場所で  振り返るのを避けていた傷にまみれた過去は 小さなことすら愛注ぐ君産み出しただろう?  I know what you got, I know what you got  すべての事抱き上げて 届かない空に胸張り裂けている日々の中にも Oh No 出逢い続けていく灯火と影に立ち向かうなら Oh No 遠くはない空に追いつけないまま夕闇が覆いつくしても 消えることのない輝き満たした眼差しが生きている 光刻まれた この場所で
十三夜の月立ち止まり眺める街にはもう ときめきのかけらも失くした 信じた地図にもふりまわされ 目がかすむ  清廉な光と信じていたのは 偽(にせ)の花びらと気づいた 重すぎた鎧に囚(とら)われずに 歩きたい  駆け寄る君を抱え上げて 同じ目の高さに見て 抱き締めたら 新しい笑顔をこしらえて 始めるよ 幻でも 満ち足りない力だけど 十三夜の月ように  声を枯らしていた頃見えない 片隅の椅子にたたずみ つじつま合わせた日々と別れ 微笑んだ  駆け寄る君を抱え上げて 同じ目の高さに見て 抱き締めたら 巻きつく腕に顔を埋めて 泣き出すよ すべて捨てて まだ欠けた心だけど 十三夜の月ように  胸を突く過去、現在(いま)と未来を貫く 変わらない時間(とき)の軸に逆った愚かさ 君の柔らかさに包まれ 途切れた息が 吹き返す again  駆け寄る君を抱え上げて 同じ目の高さに見て 抱き締めたら 新しい笑顔をこしらえて 始めるよ 幻でも  駆け寄る君を抱え上げて 同じ目の高さに見て 頬寄せるたら 巻きつく腕に顔を埋めて 泣き出すよ すべて捨てて いつか満ちると信じるさ あの十三夜の月ように佐藤竹善佐藤竹善佐藤竹善佐藤竹善立ち止まり眺める街にはもう ときめきのかけらも失くした 信じた地図にもふりまわされ 目がかすむ  清廉な光と信じていたのは 偽(にせ)の花びらと気づいた 重すぎた鎧に囚(とら)われずに 歩きたい  駆け寄る君を抱え上げて 同じ目の高さに見て 抱き締めたら 新しい笑顔をこしらえて 始めるよ 幻でも 満ち足りない力だけど 十三夜の月ように  声を枯らしていた頃見えない 片隅の椅子にたたずみ つじつま合わせた日々と別れ 微笑んだ  駆け寄る君を抱え上げて 同じ目の高さに見て 抱き締めたら 巻きつく腕に顔を埋めて 泣き出すよ すべて捨てて まだ欠けた心だけど 十三夜の月ように  胸を突く過去、現在(いま)と未来を貫く 変わらない時間(とき)の軸に逆った愚かさ 君の柔らかさに包まれ 途切れた息が 吹き返す again  駆け寄る君を抱え上げて 同じ目の高さに見て 抱き締めたら 新しい笑顔をこしらえて 始めるよ 幻でも  駆け寄る君を抱え上げて 同じ目の高さに見て 頬寄せるたら 巻きつく腕に顔を埋めて 泣き出すよ すべて捨てて いつか満ちると信じるさ あの十三夜の月ように
STARDUSTAnd now the purple dust of twilight time Steads across the meadows of my heart High up in the sky the little stars climb Always reminding me that we're apart  You wanderd down the lane and far away Leaving me a song that will not die Love is now the stardust of yesterday The music of the years gone by  Sometimes I wonder why I spend The lonely nights Dreaming of a song That melody haunts my reverie And I am once again with you When our love was new And each kiss an inspiration  But that was long ago now my consolation Is in the stardust of a song  Beside a garden wall when stars are bright You were in my arms That nightingale tells his fairytale of paradise where roses grew  Though I dream in rain In my heart it will remain my stardust melody The memory of loves refrain佐藤竹善MITCHELL PARISHHOAGY CARMICHAELAnd now the purple dust of twilight time Steads across the meadows of my heart High up in the sky the little stars climb Always reminding me that we're apart  You wanderd down the lane and far away Leaving me a song that will not die Love is now the stardust of yesterday The music of the years gone by  Sometimes I wonder why I spend The lonely nights Dreaming of a song That melody haunts my reverie And I am once again with you When our love was new And each kiss an inspiration  But that was long ago now my consolation Is in the stardust of a song  Beside a garden wall when stars are bright You were in my arms That nightingale tells his fairytale of paradise where roses grew  Though I dream in rain In my heart it will remain my stardust melody The memory of loves refrain
Strawberry Letter 23Hello, my love I heard a kiss from you Red magic satin playing near, too  All through the morning rain I gaze -the sun doesn't shine- Rainbows and waterfalls run through my mind In the garden-I see West purple shower, bells and tea Orange birds and river cousins dresed in green  Pretty music I hear-so happy and loud -blue flowers echo from a cherry cloud  Feel sunshine sparkle pink and blue Playgrounds will laugh If you try to ask Is it cool? Is it cool?  If you arrive and don't see me I'm going to be with my baby I am free- flying in her arms, over the sea  Staind window, yellow candy screen See speakers of kite-with velvet roses diggin' freedom fight  A present from you-Strawberry Letter 22 The music plays, I sit in for a few  Ooh…ooh…ooh…ooh…ooh…  A present from you-Strawberry Letter 22 The music plays, I sit in for a few  Ooh…ooh…ooh…ooh…ooh… Strawberry Letter 22…佐藤竹善Shuggie OtisShuggie OtisTakana MiyamotoHello, my love I heard a kiss from you Red magic satin playing near, too  All through the morning rain I gaze -the sun doesn't shine- Rainbows and waterfalls run through my mind In the garden-I see West purple shower, bells and tea Orange birds and river cousins dresed in green  Pretty music I hear-so happy and loud -blue flowers echo from a cherry cloud  Feel sunshine sparkle pink and blue Playgrounds will laugh If you try to ask Is it cool? Is it cool?  If you arrive and don't see me I'm going to be with my baby I am free- flying in her arms, over the sea  Staind window, yellow candy screen See speakers of kite-with velvet roses diggin' freedom fight  A present from you-Strawberry Letter 22 The music plays, I sit in for a few  Ooh…ooh…ooh…ooh…ooh…  A present from you-Strawberry Letter 22 The music plays, I sit in for a few  Ooh…ooh…ooh…ooh…ooh… Strawberry Letter 22…
そして僕は途方に暮れる見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  (You're slippin' away Nothing's gonna stop you now)  (I try to stand up But I can't find my feet)  君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  (Going your way Going your own way)  (Going your way Going your own way)  見慣れない服を着た 君が今 出ていった  (Going your way Going your own way)佐藤竹善銀色夏生大沢誉志幸見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上も そのままに  ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい  そして僕は 途方に暮れる  ふざけあったあのリムジン 遠くなる 君の手で やさしくなれずに 離れられずに 思いが残る  もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は 君の瞳に何を うつすのか  そして僕は 途方に暮れる  あの頃の君の笑顔で この部屋は みたされていく 窓を曇らせたのは なぜ  (You're slippin' away Nothing's gonna stop you now)  (I try to stand up But I can't find my feet)  君の選んだことだから きっと 大丈夫さ 君が心に決めたことだから  そして僕は 途方に暮れる  (Going your way Going your own way)  (Going your way Going your own way)  見慣れない服を着た 君が今 出ていった  (Going your way Going your own way)
TIME IS OVER白い雨の朝 眠りの狭間 遠い思い出が 近付いた いない誰かの名前を呼んでいたんだ それが心の僕だと 気は付いた  時間は待ってなどくれない 分かっていた言葉  黒い影も僕も消え入りそうな 孤独 深い闇夜に忘れていた 直ぐ目の前の戯言をサバいた 不自然な程に ひたむきな気持ちだった  何も変わってなどいない 愚かな自分も  許されるのなら そうさ 許されなくても 僕の残ったままの想い  伝えたいと思う もう一度だけ 一度だけ  燃える路上を裸足で歩く 只のバカげたマネなのに 善いか悪いか そんなことじゃなくて 今は悔やんでる それだけが大きくて 痛みは一瞬だと 最後には謂うけど  できることなら たとえ できないことでも 僕が持てたすべてで 君を奪いたいと願う  戻れる訳なんてないし 僕がこの手で壊した なのに 溢れているんだ 止められないでいるんだ もう一度だけ 一度だけ 一度っきりでいいから佐藤竹善C.Fujita・ChikuzenC.Fujita・Chikuzen白い雨の朝 眠りの狭間 遠い思い出が 近付いた いない誰かの名前を呼んでいたんだ それが心の僕だと 気は付いた  時間は待ってなどくれない 分かっていた言葉  黒い影も僕も消え入りそうな 孤独 深い闇夜に忘れていた 直ぐ目の前の戯言をサバいた 不自然な程に ひたむきな気持ちだった  何も変わってなどいない 愚かな自分も  許されるのなら そうさ 許されなくても 僕の残ったままの想い  伝えたいと思う もう一度だけ 一度だけ  燃える路上を裸足で歩く 只のバカげたマネなのに 善いか悪いか そんなことじゃなくて 今は悔やんでる それだけが大きくて 痛みは一瞬だと 最後には謂うけど  できることなら たとえ できないことでも 僕が持てたすべてで 君を奪いたいと願う  戻れる訳なんてないし 僕がこの手で壊した なのに 溢れているんだ 止められないでいるんだ もう一度だけ 一度だけ 一度っきりでいいから
TIME OFFSometimes we all feel the need to change Sometimes we all feel a brand new start Sometimes we all feel the need to change Sometimes we all feel a brand new start  Shy にふるまう Sly な瞳も 今日は素直な朝 ほんの隙間のチャンスを狙う 日々も今は time off  鏡の中から笑いかけているのは いつもは忘れている another face  怠惰なやつの運の強さが 今日も気になるけど おんなじ目線で見ているようじゃ 愛されるヒマもない  鏡の中から振り返ってみたら 目覚めた太陽と目覚めた風は 知らん顔でビッグスケールの Smile on  Sometimes we all feel the need to change Sometimes we all feel a brand new start Sometimes we all feel the need to change Sometimes we all feel a brand new start  ルーズに過ぎるsweetな午後も 今日は楽しめるさ でもなにか…Stop! Slow な今がホントのチャンスだろう  気持ちを切り替えて笑おうとしてみたら ぼくより少しだけ ぼくより早く微笑んだ君だけが True one  Some day one day 想いを音にするんだ  目覚めた太陽と目覚めた風は 知らん顔でビッグスケールの Smile on  大事な時になんでか雨が降り始める空 大事な夢は何度か雨が降ったあとのカケラ  すかされても Let's take it easy 待たされても Let's take it easy はめられても Let's take it easy 気張るよりも Smile on そう  こんな日も Just 24 hours 損な日も Just 24 hours どんな日も Just 24 hours 明日の自分が生まれるのさ  Sometimes we all feel the need to change Sometimes we all feel a brand new start Sometimes we all feel the need to change Sometimes we all feel a brand new start佐藤竹善ChikuzenChikuzenChikuzen SatoSometimes we all feel the need to change Sometimes we all feel a brand new start Sometimes we all feel the need to change Sometimes we all feel a brand new start  Shy にふるまう Sly な瞳も 今日は素直な朝 ほんの隙間のチャンスを狙う 日々も今は time off  鏡の中から笑いかけているのは いつもは忘れている another face  怠惰なやつの運の強さが 今日も気になるけど おんなじ目線で見ているようじゃ 愛されるヒマもない  鏡の中から振り返ってみたら 目覚めた太陽と目覚めた風は 知らん顔でビッグスケールの Smile on  Sometimes we all feel the need to change Sometimes we all feel a brand new start Sometimes we all feel the need to change Sometimes we all feel a brand new start  ルーズに過ぎるsweetな午後も 今日は楽しめるさ でもなにか…Stop! Slow な今がホントのチャンスだろう  気持ちを切り替えて笑おうとしてみたら ぼくより少しだけ ぼくより早く微笑んだ君だけが True one  Some day one day 想いを音にするんだ  目覚めた太陽と目覚めた風は 知らん顔でビッグスケールの Smile on  大事な時になんでか雨が降り始める空 大事な夢は何度か雨が降ったあとのカケラ  すかされても Let's take it easy 待たされても Let's take it easy はめられても Let's take it easy 気張るよりも Smile on そう  こんな日も Just 24 hours 損な日も Just 24 hours どんな日も Just 24 hours 明日の自分が生まれるのさ  Sometimes we all feel the need to change Sometimes we all feel a brand new start Sometimes we all feel the need to change Sometimes we all feel a brand new start
CHOICE灰になった過去は 眺めるだけだろう 受け入れた想い出だけを許す 言い返すことで 迷いを鎮めて 触れたくない焦りを 説き伏せていく  分け合いたいものが あきらめの残りで終わる前に 顔を見せて 目を合わせるよ  探し当てるのは 流れを変えず 流れていく河 そこに逢える場所が まなざし背にした 君に宿る  前向きなものは 疲れるだけだろう 喜びの裏側 知りすぎている まっすぐな声は 笑顔でかわされ 戦いと争いの意味に悩む  選んでいくものが 人をなぞるだけで終わる前に 顔を見せて 頼り和えるよ  探し当てるのは 流れを変えず 流れていく河 そこに逢える場所が まなざし背にした 君に宿る  ひとりよがりの知ったふりに 慣れ切ってしまう前に  探し当てるのは 流れを変えず 流れていく河 そこに逢える場所が まなざし背にした 君に宿る  始められるのが 怒り満たした 孤独からでも 歩き出すときは まなざし背にして 雄々しくなれ  All in all It's going on, times rollin' on, rollin' on today佐藤竹善ChikuzenChikuzen灰になった過去は 眺めるだけだろう 受け入れた想い出だけを許す 言い返すことで 迷いを鎮めて 触れたくない焦りを 説き伏せていく  分け合いたいものが あきらめの残りで終わる前に 顔を見せて 目を合わせるよ  探し当てるのは 流れを変えず 流れていく河 そこに逢える場所が まなざし背にした 君に宿る  前向きなものは 疲れるだけだろう 喜びの裏側 知りすぎている まっすぐな声は 笑顔でかわされ 戦いと争いの意味に悩む  選んでいくものが 人をなぞるだけで終わる前に 顔を見せて 頼り和えるよ  探し当てるのは 流れを変えず 流れていく河 そこに逢える場所が まなざし背にした 君に宿る  ひとりよがりの知ったふりに 慣れ切ってしまう前に  探し当てるのは 流れを変えず 流れていく河 そこに逢える場所が まなざし背にした 君に宿る  始められるのが 怒り満たした 孤独からでも 歩き出すときは まなざし背にして 雄々しくなれ  All in all It's going on, times rollin' on, rollin' on today
DESPERADODesperado Why don't you come to your senses You've been out riding fences For so long now Oh you're a hard one But I know that you got your reasons These things that are pleasing you Can hurt you somehow  Don't you draw The Queen of Diamonds, boy She'll beat you if she's able You know the Queen of Hearts Is always your best bet Now it seems to me some fine things Have been laid upon your table But you only want the ones That you can't get  Desperado, oh you ain't getting no younger Your pain and your hunger They're driving you home And freedom, oh freedom Well, that's just some people talking Your prison is walking Through this world all alone  Don't your feet get cold In the winter time The sky won't snow And the sun won't shine It's hard to tell the night time from the day You're losing all your highs and lows Ain't it funny how the feeling goes away  Desperado Why don't you come to your senses Come down from your fences Open the gate It may be raining But there's a rainbow above you You better let somebody love you You better let somebody love you Before it's too late佐藤竹善D.HENLEY・G.FREYD.HENLEY・G.FREYDesperado Why don't you come to your senses You've been out riding fences For so long now Oh you're a hard one But I know that you got your reasons These things that are pleasing you Can hurt you somehow  Don't you draw The Queen of Diamonds, boy She'll beat you if she's able You know the Queen of Hearts Is always your best bet Now it seems to me some fine things Have been laid upon your table But you only want the ones That you can't get  Desperado, oh you ain't getting no younger Your pain and your hunger They're driving you home And freedom, oh freedom Well, that's just some people talking Your prison is walking Through this world all alone  Don't your feet get cold In the winter time The sky won't snow And the sun won't shine It's hard to tell the night time from the day You're losing all your highs and lows Ain't it funny how the feeling goes away  Desperado Why don't you come to your senses Come down from your fences Open the gate It may be raining But there's a rainbow above you You better let somebody love you You better let somebody love you Before it's too late
DEVIL IN DISGUISEJust when you start believing She'll tell you goodbye There's no doubt you won't be hearing One good reason why  She'll leave you in the rain She doesn't care about the tears you'll cry She's gonna shatter all your hopes and dreams Leaving you hung up to dry  Girl can be cruel I have seen it Listen to me and believe it Don't think that she really means it Girl is just a devil in disguise  Don't be taken in by magic Don't look in her eyes That's the moment when she casts her spell So here's a word to the wise  She'll only bring you pain Then she'll move on to another guy what can I say to make you understand It ends the same way every time  Girl can be cruel I have seen it Listen to me and believe it Don't think that she really means it Girl is just a devil in disguise  Yes I am one of those One of many hearts she chose It's a wonder that my soul somehow survived Let me impart to you Certain things I've learned are true She'll convince you that your love belongs to her Don't concur Just defer And you'll go on So long her佐藤竹善Bobby CaldwellChikuzenChikuzen SatoJust when you start believing She'll tell you goodbye There's no doubt you won't be hearing One good reason why  She'll leave you in the rain She doesn't care about the tears you'll cry She's gonna shatter all your hopes and dreams Leaving you hung up to dry  Girl can be cruel I have seen it Listen to me and believe it Don't think that she really means it Girl is just a devil in disguise  Don't be taken in by magic Don't look in her eyes That's the moment when she casts her spell So here's a word to the wise  She'll only bring you pain Then she'll move on to another guy what can I say to make you understand It ends the same way every time  Girl can be cruel I have seen it Listen to me and believe it Don't think that she really means it Girl is just a devil in disguise  Yes I am one of those One of many hearts she chose It's a wonder that my soul somehow survived Let me impart to you Certain things I've learned are true She'll convince you that your love belongs to her Don't concur Just defer And you'll go on So long her
遠野物語 feat.あんべ光俊時刻表の地図を指でなぞってゆくと 心のアルバムにしまってたなつかしい駅につく 最后の夏だから思い出だけがほしかった 人を傷つけてもそれを思い出にした  遠野の町に 白い日記をボストンバッグにつめて来た僕に 昔々のおとぎ話でページをうめてくれた君  明日は帰るという月夜の晩の福泉寺 好きだと口づけたすすきの野辺よ  またいつか会えるかしらとそう云って 君は泣いた きっとむかえに来るよと そういって 僕は黙った 駅までの道を青いリンゴをかじった やけにすっぱい味が今でも心にしみている  遠野の町を自転車に乗りすずんだ笛吹峠で この町が好きと言った君の眼は仔馬のように澄んでいた  あの町に帰りたい あの頃をやり直したい 今でも残ってるだろか 古い曲り家よ  あの町に帰りたい あの頃をやり直したい 今でも残ってるだろか 古い曲り家よ佐藤竹善あんべ光俊あんべ光俊時刻表の地図を指でなぞってゆくと 心のアルバムにしまってたなつかしい駅につく 最后の夏だから思い出だけがほしかった 人を傷つけてもそれを思い出にした  遠野の町に 白い日記をボストンバッグにつめて来た僕に 昔々のおとぎ話でページをうめてくれた君  明日は帰るという月夜の晩の福泉寺 好きだと口づけたすすきの野辺よ  またいつか会えるかしらとそう云って 君は泣いた きっとむかえに来るよと そういって 僕は黙った 駅までの道を青いリンゴをかじった やけにすっぱい味が今でも心にしみている  遠野の町を自転車に乗りすずんだ笛吹峠で この町が好きと言った君の眼は仔馬のように澄んでいた  あの町に帰りたい あの頃をやり直したい 今でも残ってるだろか 古い曲り家よ  あの町に帰りたい あの頃をやり直したい 今でも残ってるだろか 古い曲り家よ
届いたらいいな ~Gratitude~ないモノねだりをして 足元をちょっと見失っていた 走って ふりかえって あなたの歩み噛みしめる  言葉にしない思いが ぼくの背中に触れる  大切なものに迷ったけど 届いたらいいな このまま 素敵なことだと思えるまで 届いたらいいな あるがまま 皺々になった頬に 笑くぼができるように  許していくことをおぼえ でも何かちょっと照れ臭くて 古びたベルト少し緩めたら 避けていたものに近づいている  幾星霜も超えた声が 背中抱きとめる  ひとり背負うことに迷うけど 届いたらいいな このまま 疑うことに疲れるまで 届いたらいいな 思うがまま 見慣れた町の隅で 誇りに変わるように  阻まれたような自由のない日々がいつも 研ぎ澄まされた夢をつくる  これからどれだけの涙で ぼくは泣くのだろう 笑うだろう ぼくが決めていく景色の色 届いたらいいな ここから あなたの背中に触れながら 届けられるかな いつの日か いつか去っていくその日までに 届いているかな 曲がらずに 重ならない時代を生きて重ねる想いを 放つよ 放つよ  ...同じ空に出会えたらいいな佐藤竹善岡野宏典・Chikuzen岡野宏典・Chikuzenないモノねだりをして 足元をちょっと見失っていた 走って ふりかえって あなたの歩み噛みしめる  言葉にしない思いが ぼくの背中に触れる  大切なものに迷ったけど 届いたらいいな このまま 素敵なことだと思えるまで 届いたらいいな あるがまま 皺々になった頬に 笑くぼができるように  許していくことをおぼえ でも何かちょっと照れ臭くて 古びたベルト少し緩めたら 避けていたものに近づいている  幾星霜も超えた声が 背中抱きとめる  ひとり背負うことに迷うけど 届いたらいいな このまま 疑うことに疲れるまで 届いたらいいな 思うがまま 見慣れた町の隅で 誇りに変わるように  阻まれたような自由のない日々がいつも 研ぎ澄まされた夢をつくる  これからどれだけの涙で ぼくは泣くのだろう 笑うだろう ぼくが決めていく景色の色 届いたらいいな ここから あなたの背中に触れながら 届けられるかな いつの日か いつか去っていくその日までに 届いているかな 曲がらずに 重ならない時代を生きて重ねる想いを 放つよ 放つよ  ...同じ空に出会えたらいいな
トーキョー・シティ・セレナーデOnce in your life you will find her Someone that turns your heart around And next thing you know you're closing down the town Wake up and it's still with you Even though you left her way cross town Wonderin' to yourself Hey what have I found  When you get caught Between the moon and tokyo City I know it's crazy but it's true If you get caught Between the moon and Tokyo City The best that you can do The best that you can do Is fall in love  Arthur, he does as he pleases All of his life his master's toys And deep in his heart he's just He's just a boy Living his life one day at a time He's showing himself a pretty good time He's laughing about the way Tehay want him to be  When you get caught Between the moon and tokyo City I know it's crazy but it's true If you get caught Between the moon and Tokyo City The best that you can do The best that you can do Is fall in love  When you get caught Between the moon and tokyo City I know it's crazy but it's true If you get caught Between the moon and Tokyo City The best that you can do The best that you can do Is fall in love  When you get caught Between the moon and tokyo City I know it's crazy but it's true If you get caught Between the moon and Tokyo City The best that you can do The best that you can do Is fall in love佐藤竹善B.BACHARACH・C.B.SAGER・C.O.CROSS・P.ALLENB.BACHARACH・C.B.SAGER・C.O.CROSS・P.ALLEN佐藤竹善Once in your life you will find her Someone that turns your heart around And next thing you know you're closing down the town Wake up and it's still with you Even though you left her way cross town Wonderin' to yourself Hey what have I found  When you get caught Between the moon and tokyo City I know it's crazy but it's true If you get caught Between the moon and Tokyo City The best that you can do The best that you can do Is fall in love  Arthur, he does as he pleases All of his life his master's toys And deep in his heart he's just He's just a boy Living his life one day at a time He's showing himself a pretty good time He's laughing about the way Tehay want him to be  When you get caught Between the moon and tokyo City I know it's crazy but it's true If you get caught Between the moon and Tokyo City The best that you can do The best that you can do Is fall in love  When you get caught Between the moon and tokyo City I know it's crazy but it's true If you get caught Between the moon and Tokyo City The best that you can do The best that you can do Is fall in love  When you get caught Between the moon and tokyo City I know it's crazy but it's true If you get caught Between the moon and Tokyo City The best that you can do The best that you can do Is fall in love
Do I Do feat.SALSA SWINGOZAWhen I see you on the street My whole body gets weak When you're standing in a crowd Your love talks to me so loud  Girl, do I do What you do When I do My love to you?  When I hear you on the phone Your sweet, sexy voice turns my ear all the way on Just the mention of your name Seems to drive my head insane  Girl, do I do What you do When I do My love to you? ...baby  Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you  My life has been waiting for your love My arms have been waiting for your love to arrive My heart has been waiting My soul anticipating your love, love, love  From the time that I awake I'm imagining the good love that we'll make If to me your vibe can do all this Just imagine how it's gonna feel when we hug and kiss  Sugar, do I do What you do When I do My love to you? ...Alright  Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you  My life has been waiting for your love My arms have been waiting for your love to arrive My heart has been waiting My soul anticipating your love, your love, your love  I don't care how long it might take 'Cause I know the woman for me you I'll make And I will not deny myself the chance Of being part of what feels like the right romance  Do I do What you do When I do My love to you?  Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you  Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you佐藤竹善Stevie WonderStevie WonderWhen I see you on the street My whole body gets weak When you're standing in a crowd Your love talks to me so loud  Girl, do I do What you do When I do My love to you?  When I hear you on the phone Your sweet, sexy voice turns my ear all the way on Just the mention of your name Seems to drive my head insane  Girl, do I do What you do When I do My love to you? ...baby  Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you  My life has been waiting for your love My arms have been waiting for your love to arrive My heart has been waiting My soul anticipating your love, love, love  From the time that I awake I'm imagining the good love that we'll make If to me your vibe can do all this Just imagine how it's gonna feel when we hug and kiss  Sugar, do I do What you do When I do My love to you? ...Alright  Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you  My life has been waiting for your love My arms have been waiting for your love to arrive My heart has been waiting My soul anticipating your love, your love, your love  I don't care how long it might take 'Cause I know the woman for me you I'll make And I will not deny myself the chance Of being part of what feels like the right romance  Do I do What you do When I do My love to you?  Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you  Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you Yse, I got some candy kisses for your lips Yse, I got some honey suckle chocolate dripping kisses full of love for you
Don't Stop Me NowTonight, I'm gonna have myself a real good time I feel alive And the world, I'll turn it inside out, yeah I'm floating around in ecstasy So don't stop me now, don't stop me 'Cause I'm having a good time, having a good time  I'm a shooting star leaping through the sky Like a tiger Defying the laws of gravity I'm a racin' car passin' by like Lady Godiva I'm gonna go, go, go, there's no stoppin' me I'm burnin' through the sky, yeah Two hundred degrees, that's why they call me Mr. Fahrenheit I'm traveling at the speed of light I wanna make a supersonic man outta you  Don't stop me now I'm having such a good time, I'm having a ball Don't stop me now If you wanna have a good time just gimme a call Don't stop me now 'Cause I'm having a good time Don't stop me now Yes I'm having a good time I don't wanna stop at all  I'm a rocket ship on my way to Mars on a collision course I am a satellite, I'm outta control I'm a sex machine ready to reload like an atom bomb About to oh, oh, oh, oh, oh, explode  I'm burnin' through the sky, yeah Two hundred degrees, that's why they call me Mr. Fahrenheit I'm traveling at the speed of light I wanna make a supersonic woman of you  Don't stop me, don't stop me, Don't stop me, hey hey hey Don't stop me, don't stop me, ooh, ooh, ooh, I like it Don't stop me, don't stop me Have a good time, good time Don't stop me, don't stop me ah  I'm burning through the sky, yeah Two hundred degrees, that's why they call me Mr. Fahrenheit I'm traveling at the speed of light I wanna make a supersonic man outta you  Don't stop me now I'm having such a good time, I'm having a ball Don't stop me now If you wanna have a good time just give me a call  Don't stop me now 'Cause I'm having a good time Don't stop me now Yes, I'm having a good time I don't want to stop at all佐藤竹善Frederick MercuryFrederick MercuryTonight, I'm gonna have myself a real good time I feel alive And the world, I'll turn it inside out, yeah I'm floating around in ecstasy So don't stop me now, don't stop me 'Cause I'm having a good time, having a good time  I'm a shooting star leaping through the sky Like a tiger Defying the laws of gravity I'm a racin' car passin' by like Lady Godiva I'm gonna go, go, go, there's no stoppin' me I'm burnin' through the sky, yeah Two hundred degrees, that's why they call me Mr. Fahrenheit I'm traveling at the speed of light I wanna make a supersonic man outta you  Don't stop me now I'm having such a good time, I'm having a ball Don't stop me now If you wanna have a good time just gimme a call Don't stop me now 'Cause I'm having a good time Don't stop me now Yes I'm having a good time I don't wanna stop at all  I'm a rocket ship on my way to Mars on a collision course I am a satellite, I'm outta control I'm a sex machine ready to reload like an atom bomb About to oh, oh, oh, oh, oh, explode  I'm burnin' through the sky, yeah Two hundred degrees, that's why they call me Mr. Fahrenheit I'm traveling at the speed of light I wanna make a supersonic woman of you  Don't stop me, don't stop me, Don't stop me, hey hey hey Don't stop me, don't stop me, ooh, ooh, ooh, I like it Don't stop me, don't stop me Have a good time, good time Don't stop me, don't stop me ah  I'm burning through the sky, yeah Two hundred degrees, that's why they call me Mr. Fahrenheit I'm traveling at the speed of light I wanna make a supersonic man outta you  Don't stop me now I'm having such a good time, I'm having a ball Don't stop me now If you wanna have a good time just give me a call  Don't stop me now 'Cause I'm having a good time Don't stop me now Yes, I'm having a good time I don't want to stop at all
はじまりはいつも雨君に逢う日は 不思議なくらい 雨が多くて  水のトンネル くぐるみたいで しあわせになる  君を愛する度に 愛じゃ足りない気がしてた 君を連れ出す度に 雨が包んだ  君の名前は 優しさくらい よくあるけれど  呼べば素敵な とても素敵な 名前と気づいた  僕は上手に君を 愛してるかい 愛せてるかい 誰よりも 誰よりも  今夜君のこと誘うから 空を見てた はじまりはいつも雨 星をよけて  君の景色を 語れるくらい 抱きしめ合って  愛の部品も そろわないのに ひとつになった  君は本当に僕を 愛してるかい 愛せてるかい 誰よりも 誰よりも  わけもなく君が 消えそうな気持ちになる 失くした恋達も 足跡をつけて  今夜君のこと誘うから 空を見てた はじまりはいつも雨  星をよけて ふたり 星をよけて佐藤竹善飛鳥涼飛鳥涼Chikuzen Sato君に逢う日は 不思議なくらい 雨が多くて  水のトンネル くぐるみたいで しあわせになる  君を愛する度に 愛じゃ足りない気がしてた 君を連れ出す度に 雨が包んだ  君の名前は 優しさくらい よくあるけれど  呼べば素敵な とても素敵な 名前と気づいた  僕は上手に君を 愛してるかい 愛せてるかい 誰よりも 誰よりも  今夜君のこと誘うから 空を見てた はじまりはいつも雨 星をよけて  君の景色を 語れるくらい 抱きしめ合って  愛の部品も そろわないのに ひとつになった  君は本当に僕を 愛してるかい 愛せてるかい 誰よりも 誰よりも  わけもなく君が 消えそうな気持ちになる 失くした恋達も 足跡をつけて  今夜君のこと誘うから 空を見てた はじまりはいつも雨  星をよけて ふたり 星をよけて
初恋五月雨は緑色 悲しくさせたよ 一人の午後は 恋をして さみしくて とどかぬ思いを暖めていた 好きだよと 言えずに 初恋は 振り子細工の心 放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕は いつでも 君をさがしてた 浅い夢だから 胸を離れない  夕ばえは あんず色 帰り道 一人口笛吹いて 名前さえ 呼べなくて とらわれた心見つめていたよ 好きだよと 言えずに 初恋は 振り子細工の心 風に舞った花びらが 水面(みなも)を乱す様に 愛とゆう字 書いて 見ては震えてたあの頃 浅い夢だから 胸を離れない  放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕は いつでも 君をさがしてた 浅い夢だから 胸を離れない  胸を離れない 今も離れない佐藤竹善村下孝蔵村下孝蔵五月雨は緑色 悲しくさせたよ 一人の午後は 恋をして さみしくて とどかぬ思いを暖めていた 好きだよと 言えずに 初恋は 振り子細工の心 放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕は いつでも 君をさがしてた 浅い夢だから 胸を離れない  夕ばえは あんず色 帰り道 一人口笛吹いて 名前さえ 呼べなくて とらわれた心見つめていたよ 好きだよと 言えずに 初恋は 振り子細工の心 風に舞った花びらが 水面(みなも)を乱す様に 愛とゆう字 書いて 見ては震えてたあの頃 浅い夢だから 胸を離れない  放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕は いつでも 君をさがしてた 浅い夢だから 胸を離れない  胸を離れない 今も離れない
花笑み本当に 君が みつけるのは 舞い踊ること待ち望む 勇気の花  歩き始めたぼくたちは ばれないように微熱かかえ ゆっくりと ゆっくりと 光り出した宝石(いし)を 奪われないよう 守っていくよ  そっと そっと みつめているから 伝えつづけたい想いが 滲まぬように  本当に 君が みつけるのは 舞い踊ること待ち望む 勇気の花  時節(とき)をはずれた蕾にも 照らしつづける太陽が 燦々と 燦々と 降り注いでいるから 顔上げる日は やって来るよ  そっと 時間(とき)は 流れているから 君にしか見えない速さ 忘れぬように  そして 君が みつけるのは まだ明けない友の夜にも 寄り添う花  Come out It's about to come out Your blossoms are out  本当に 君が みつけるのは 舞い踊ること待ち望む 勇気の花  きっと きっと 揺れていいのは 吹き荒む風にも たおやかな 心育つように佐藤竹善ChikuzenChikuzen佐藤竹善本当に 君が みつけるのは 舞い踊ること待ち望む 勇気の花  歩き始めたぼくたちは ばれないように微熱かかえ ゆっくりと ゆっくりと 光り出した宝石(いし)を 奪われないよう 守っていくよ  そっと そっと みつめているから 伝えつづけたい想いが 滲まぬように  本当に 君が みつけるのは 舞い踊ること待ち望む 勇気の花  時節(とき)をはずれた蕾にも 照らしつづける太陽が 燦々と 燦々と 降り注いでいるから 顔上げる日は やって来るよ  そっと 時間(とき)は 流れているから 君にしか見えない速さ 忘れぬように  そして 君が みつけるのは まだ明けない友の夜にも 寄り添う花  Come out It's about to come out Your blossoms are out  本当に 君が みつけるのは 舞い踊ること待ち望む 勇気の花  きっと きっと 揺れていいのは 吹き荒む風にも たおやかな 心育つように
春になれ君を想ったら 冬の星座が周ってる なにか誓ってみよう  空のまなざしは どこまでみてくれてるだろう いつも望むばかりだな  明日はちがうユメが 全部を切り捨ててくなら 今日と同じように 愛と呼ぶのかな  There'll be a true love in spring-time (春になれば確かな愛がうまれる) You find the place and you dive (その場所をみつけ飛び込むのさ) 澄んだ言葉はいつも 信じた君を哂うのさ  でも you know it's the only way (君はそのやり方しかないって知ってる) Even if you keep trying to fool yourself (たとえ自分を騙し続けたとしても) かき上げた砂 星と混ざりあう  君を想ったら 箱の記憶が騒いでる なにか歌ってみよう  こんなひとりでも 季節に痩せない羽がある 今は風に吹かれてよう  語られるユメが もし誰かを拒むのなら みんな頷いても 愛と呼ぶのかな  There'll be a true love in spring-time (春になれば確かな愛がうまれる) You find the place and you dive (その場所をみつけ飛び込むのさ) 澄んだ言葉はいつも 信じた君を哂うのさ  でも you know it's the only way (君はそのやり方しかないって知ってる) Even if you keep trying to fool yourself (たとえ自分を騙し続けたとしても) 今はない星 光舞い降りた  I keep singing the same old song I'm just waiting for you...佐藤竹善ChikuzenChikuzen佐藤竹善君を想ったら 冬の星座が周ってる なにか誓ってみよう  空のまなざしは どこまでみてくれてるだろう いつも望むばかりだな  明日はちがうユメが 全部を切り捨ててくなら 今日と同じように 愛と呼ぶのかな  There'll be a true love in spring-time (春になれば確かな愛がうまれる) You find the place and you dive (その場所をみつけ飛び込むのさ) 澄んだ言葉はいつも 信じた君を哂うのさ  でも you know it's the only way (君はそのやり方しかないって知ってる) Even if you keep trying to fool yourself (たとえ自分を騙し続けたとしても) かき上げた砂 星と混ざりあう  君を想ったら 箱の記憶が騒いでる なにか歌ってみよう  こんなひとりでも 季節に痩せない羽がある 今は風に吹かれてよう  語られるユメが もし誰かを拒むのなら みんな頷いても 愛と呼ぶのかな  There'll be a true love in spring-time (春になれば確かな愛がうまれる) You find the place and you dive (その場所をみつけ飛び込むのさ) 澄んだ言葉はいつも 信じた君を哂うのさ  でも you know it's the only way (君はそのやり方しかないって知ってる) Even if you keep trying to fool yourself (たとえ自分を騙し続けたとしても) 今はない星 光舞い降りた  I keep singing the same old song I'm just waiting for you...
春のカケラ舞い降りる雪にさえ 夢を宿しておくから おとずれた春のかけらを なくさないで  気づかれないぐらいの近さで キミを見つめた 瞳に流れた星の数 数えていた  積もりあたためる想い出は 消えていく時間を越えられる 信じていけるかな  舞い落ちる花にさえ 夢を宿しておくから おとずれた春のかけらを ボクらの証しにしよう  予想のつかない怖さの先を 決めつけていた ありったけのつよがりはボクを 支えたけど  描いた場所を探すより 乗り越えてこられた出来事が 光り出すのかな  泣き出した空が その羽根を重くするのなら 洗い流してしまう強さで 心が飛び立つまで  No one is better than you You got your future in your hands  ふたり眺めている星空が 言葉を止めて包み込んでいる  溶けていく雪でさえ 育むチカラにかわるから キミの中にも少しずつの 夜明けのように  舞い落ちる花にさえ 夢を宿しておくから おとずれた春のすべてが ボクらの証しになる佐藤竹善ChikuzenChikuzen舞い降りる雪にさえ 夢を宿しておくから おとずれた春のかけらを なくさないで  気づかれないぐらいの近さで キミを見つめた 瞳に流れた星の数 数えていた  積もりあたためる想い出は 消えていく時間を越えられる 信じていけるかな  舞い落ちる花にさえ 夢を宿しておくから おとずれた春のかけらを ボクらの証しにしよう  予想のつかない怖さの先を 決めつけていた ありったけのつよがりはボクを 支えたけど  描いた場所を探すより 乗り越えてこられた出来事が 光り出すのかな  泣き出した空が その羽根を重くするのなら 洗い流してしまう強さで 心が飛び立つまで  No one is better than you You got your future in your hands  ふたり眺めている星空が 言葉を止めて包み込んでいる  溶けていく雪でさえ 育むチカラにかわるから キミの中にも少しずつの 夜明けのように  舞い落ちる花にさえ 夢を宿しておくから おとずれた春のすべてが ボクらの証しになる
Hard To Say I'm Sorry“Everybody needs a little time away” I heard her say,“from each other” “Even lover's need a holiday far away from each other” Hold me now It's hard for me to say I'm sorry. I just want you to say.  After all that we've been through, I will make it up to you. I promise to. And after all that's been said and done, You're just the part of me I can't let go.  Couldn't stand to be kept away just for the day from your body. Wouldn't wanna be swept away, far away from the one that I love. Hold me now. It's hard for me to say I'm sorry I just want you to know. Hold me now. I really want to tell you I'm sorry. I could never let you go.  After all that we've been through, I will make it up to you. I promise to. And after all that's been said and done, You're just the part of me I can't let go.  After all that we've been through, I will make it up to you. I promise to.  You're gonna be the lucky one.  When we get there gonna jump in the air. No one'll see us'cause there's no body there After all, you know we really don't care. Hold on. I'm gonna take there.佐藤竹善David FosterPeter CeteraYoshito Fuchigami“Everybody needs a little time away” I heard her say,“from each other” “Even lover's need a holiday far away from each other” Hold me now It's hard for me to say I'm sorry. I just want you to say.  After all that we've been through, I will make it up to you. I promise to. And after all that's been said and done, You're just the part of me I can't let go.  Couldn't stand to be kept away just for the day from your body. Wouldn't wanna be swept away, far away from the one that I love. Hold me now. It's hard for me to say I'm sorry I just want you to know. Hold me now. I really want to tell you I'm sorry. I could never let you go.  After all that we've been through, I will make it up to you. I promise to. And after all that's been said and done, You're just the part of me I can't let go.  After all that we've been through, I will make it up to you. I promise to.  You're gonna be the lucky one.  When we get there gonna jump in the air. No one'll see us'cause there's no body there After all, you know we really don't care. Hold on. I'm gonna take there.
BACK IN LOVE擦れ違いざまの忍び込む風が 君を匂わせても ナイフのように立つ乾いた心は 穏やかを装う  裏付けに満ちた優しさが 愚かさ露(あらわ)にして 足元無くした今だけど 腕深く、今夜から  Wanna get back in love このみつめる瞳(め)には 求めない君へ愛しさ溢れて Back in touch 失った安らぎは 小さな君の大きな想いで Back in love  絡まる呼吸の交わらない事実(こと)に 目をそらし溺れた 憂鬱に潰され愛されたいと泣く 君を見ない狡(ずる)さで  掴み取れる事が見えていたのは 初めから君だけで 今、辿る場所に逢えたから 胸深く、逃がさないから  Wanna get back in love そのみつめる瞳(め)には 迷わない君の凛々しさ感じて Back in touch 望む雲の先は 昴まる僕の静かな想いで Back in love  夕暮れに棲む記憶の翳(かげ)で 隙間を狙われても  Wanna get back in love このみつめる瞳(め)には 求めない君へ愛しさ溢れて Back in touch 失った安らぎは 小さな君の大きな想いで  Wanna get back in love そのみつめる瞳(め)には 迷わない君の凛々しさ感じて Back in touch 望む雲の先は 昴まる僕の静かな想いで Back in love佐藤竹善佐藤竹善佐藤竹善佐藤竹善擦れ違いざまの忍び込む風が 君を匂わせても ナイフのように立つ乾いた心は 穏やかを装う  裏付けに満ちた優しさが 愚かさ露(あらわ)にして 足元無くした今だけど 腕深く、今夜から  Wanna get back in love このみつめる瞳(め)には 求めない君へ愛しさ溢れて Back in touch 失った安らぎは 小さな君の大きな想いで Back in love  絡まる呼吸の交わらない事実(こと)に 目をそらし溺れた 憂鬱に潰され愛されたいと泣く 君を見ない狡(ずる)さで  掴み取れる事が見えていたのは 初めから君だけで 今、辿る場所に逢えたから 胸深く、逃がさないから  Wanna get back in love そのみつめる瞳(め)には 迷わない君の凛々しさ感じて Back in touch 望む雲の先は 昴まる僕の静かな想いで Back in love  夕暮れに棲む記憶の翳(かげ)で 隙間を狙われても  Wanna get back in love このみつめる瞳(め)には 求めない君へ愛しさ溢れて Back in touch 失った安らぎは 小さな君の大きな想いで  Wanna get back in love そのみつめる瞳(め)には 迷わない君の凛々しさ感じて Back in touch 望む雲の先は 昴まる僕の静かな想いで Back in love
万里の河遠く遠く何処までも遠く 流れる河で 暮れかかる空にあなた想い 今日も待っています 愛しい人よ私は歌う 千もの言葉願いをこめて 遠い昔の おとぎ話の恋のように  どれだけ待てばいいのですか ああ届かぬ愛を 二人の運命知らぬ河は 淡い夢をのせて 流れて行くようで  会えぬつらさを語れぬ日々よ 私は想う せめてこの髪があなたのもとへ のびるぐらいになれと 愛しい人よ帰らぬ人よ 私の愛をさえぎるものは 深く冷たいこの河の 流れだけなのでしょうか  どれだけ待てばいいのですか ああ届かぬ愛を 二人の運命知らぬ河は 淡い夢をのせて 流れて行くようで佐藤竹善飛鳥涼飛鳥涼遠く遠く何処までも遠く 流れる河で 暮れかかる空にあなた想い 今日も待っています 愛しい人よ私は歌う 千もの言葉願いをこめて 遠い昔の おとぎ話の恋のように  どれだけ待てばいいのですか ああ届かぬ愛を 二人の運命知らぬ河は 淡い夢をのせて 流れて行くようで  会えぬつらさを語れぬ日々よ 私は想う せめてこの髪があなたのもとへ のびるぐらいになれと 愛しい人よ帰らぬ人よ 私の愛をさえぎるものは 深く冷たいこの河の 流れだけなのでしょうか  どれだけ待てばいいのですか ああ届かぬ愛を 二人の運命知らぬ河は 淡い夢をのせて 流れて行くようで
Heal Our Land / SALSA SWINGOZA feat.佐藤竹善The boy became a grownup man The moment that they said You never can  They said you may be very good But down below you'll stay It's understood  No, he says, it's wrong To judge the state of man By whether fate has made him pale or tan I do believe in order thet truth can be real  We must heal our land Heal our land, heal our land Heal our land today Oh, don't delay...  The girl became a raging fire The moment that they said Forget desire  The land of opportunity Is not the same of you And we be wise  No, she will not bow and meekly stand aside She will not leave to please their selfish pride She will be steel in order that truth can be real  We must heal our land Heal our land, heal our land Heal our land today  We will not wait until tomorrow See the children of our land demand today You and your promises are hollow You only stand in freedom's way  No, he says, it's wrong To judge the state of man By whether fate has made him pale or tan I do believe in order that truth can be real  We must heal our land Heal our land, heal our land Heal our land today  Sanen nuestra tierra para poder aprovethar la vida entera la bella naturaleza  We must heal our land Heal our land today Heal our land today Don't be late Heal our land佐藤竹善Jonathan Kenneth Butler・Labi SiffreJonathan Kenneth Butler・Labi SiffreThe boy became a grownup man The moment that they said You never can  They said you may be very good But down below you'll stay It's understood  No, he says, it's wrong To judge the state of man By whether fate has made him pale or tan I do believe in order thet truth can be real  We must heal our land Heal our land, heal our land Heal our land today Oh, don't delay...  The girl became a raging fire The moment that they said Forget desire  The land of opportunity Is not the same of you And we be wise  No, she will not bow and meekly stand aside She will not leave to please their selfish pride She will be steel in order that truth can be real  We must heal our land Heal our land, heal our land Heal our land today  We will not wait until tomorrow See the children of our land demand today You and your promises are hollow You only stand in freedom's way  No, he says, it's wrong To judge the state of man By whether fate has made him pale or tan I do believe in order that truth can be real  We must heal our land Heal our land, heal our land Heal our land today  Sanen nuestra tierra para poder aprovethar la vida entera la bella naturaleza  We must heal our land Heal our land today Heal our land today Don't be late Heal our land
VISIONLeft the city lights Yes, I left it all behind Feelin' so alone in a lost and lonely world Sometimes you have to go that extra mile, to begin  Traveling for and wide Ev'ry Hello and goodbye Searching for a sense, well it opened up my eyes People are not as different as they seem  All in search of love and peace In the chaos of the world Fill your heart with love  You're the greatest vision of my life In your eyes I find love is so divine Nothing in this world is strong as love Everything is right in the presence of your smile  Found a love within, a kind of inner strength I won't dare to lose the best of my today Sometimes it takes some courage just to stand where I am  Lookin' for connection Yes, I want some direction Liberation in my life and for the world I'm in Sometimes it makes me crumble to the ground  In the darkness of the night I will find a star so bright Within every heart  You're the greatest vision of my life In your eyes I find love is so divine Nothing in this world is strong as love Everything is right in the presence of you being Beaming like the sun I feel so happy in your sight You know I'm so much more steady I'm feeling I'm ready For shining like gold and living the flow and trusting the light of day  Sometimes it makes me crumble to the ground  If you're feeling down and low Picture a beatiful rose Fill your heart with love  You're the greatest vision of my life In your eyes I find love is so divine Nothing in this world is strong as love Everything is right with this love inside  Makes my soul sing I'm so alive!! In your eyes I find love is so divine Make my heart burst like it's a million shooting stars at night You're the vision of my life佐藤竹善Shanti SnyderChikuzen SatoLeft the city lights Yes, I left it all behind Feelin' so alone in a lost and lonely world Sometimes you have to go that extra mile, to begin  Traveling for and wide Ev'ry Hello and goodbye Searching for a sense, well it opened up my eyes People are not as different as they seem  All in search of love and peace In the chaos of the world Fill your heart with love  You're the greatest vision of my life In your eyes I find love is so divine Nothing in this world is strong as love Everything is right in the presence of your smile  Found a love within, a kind of inner strength I won't dare to lose the best of my today Sometimes it takes some courage just to stand where I am  Lookin' for connection Yes, I want some direction Liberation in my life and for the world I'm in Sometimes it makes me crumble to the ground  In the darkness of the night I will find a star so bright Within every heart  You're the greatest vision of my life In your eyes I find love is so divine Nothing in this world is strong as love Everything is right in the presence of you being Beaming like the sun I feel so happy in your sight You know I'm so much more steady I'm feeling I'm ready For shining like gold and living the flow and trusting the light of day  Sometimes it makes me crumble to the ground  If you're feeling down and low Picture a beatiful rose Fill your heart with love  You're the greatest vision of my life In your eyes I find love is so divine Nothing in this world is strong as love Everything is right with this love inside  Makes my soul sing I'm so alive!! In your eyes I find love is so divine Make my heart burst like it's a million shooting stars at night You're the vision of my life
BLUE左右に流れる Highwayの灯りで たくさんの横顔 ぼくに問いかけてくる  一つの言葉に 見つけすぎる意味を 伝えたいように 作り変えられるなら  見えた夜明けはまだ 消えた闇もまだ ふたり 寄り添うまでには 掴みきれないまま  自分なり 刻を 辿って来れたけど 優しさだけに 不器用さ増えていく  長かった道に 散らばるすれ違いも 無数の色の 虹に変えられるかな  見えた夜明けはまだ 消えた闇もまだ ふたり 寄り添うまでには 掴みきれないまま  めまぐるしく 過ぎる 風景も 君に瞳を向けたら 止まるほどに静かで 空色の海は 青くはまだないけど 望んでる色を 迎えられるなら  見えた夜明けはまだ 消えた闇もまだ ふたり 寄り添うまでには 掴みきれないまま  君が好きな ぼくのこだわりは きっと 思い込むほどは 小さくもないのかな  見えた夜明けは今 消えた闇も今 ふたり 寄り添える朝に 変りはじめてるなら  なにも言わず 心 重ねている 君が まどろみに見てた ふたりの姿が 浮かびはじめる  All I have to do is think of you I want you to know the best of me So keep in touch forever  I'll tell you All I have to do is think of you I want you to know the best of me So keep in touch forever佐藤竹善ChikuzenSPANOVAChikuzen Sato左右に流れる Highwayの灯りで たくさんの横顔 ぼくに問いかけてくる  一つの言葉に 見つけすぎる意味を 伝えたいように 作り変えられるなら  見えた夜明けはまだ 消えた闇もまだ ふたり 寄り添うまでには 掴みきれないまま  自分なり 刻を 辿って来れたけど 優しさだけに 不器用さ増えていく  長かった道に 散らばるすれ違いも 無数の色の 虹に変えられるかな  見えた夜明けはまだ 消えた闇もまだ ふたり 寄り添うまでには 掴みきれないまま  めまぐるしく 過ぎる 風景も 君に瞳を向けたら 止まるほどに静かで 空色の海は 青くはまだないけど 望んでる色を 迎えられるなら  見えた夜明けはまだ 消えた闇もまだ ふたり 寄り添うまでには 掴みきれないまま  君が好きな ぼくのこだわりは きっと 思い込むほどは 小さくもないのかな  見えた夜明けは今 消えた闇も今 ふたり 寄り添える朝に 変りはじめてるなら  なにも言わず 心 重ねている 君が まどろみに見てた ふたりの姿が 浮かびはじめる  All I have to do is think of you I want you to know the best of me So keep in touch forever  I'll tell you All I have to do is think of you I want you to know the best of me So keep in touch forever
Hey!!敵わないものに憧れる ooh, just like that 翳りあるものに惹かれている ooh, just like that でも選ばれていく者に許されることがあるのさと思うのなら No one loves you  Hey!! それぞれの大きさの空 寄せ合わせて征け Hey!! 求めている明かりから、温もりだけ探るまえに ただ その声で“I do”  あたたかいものを信じている yeah, just like that 果てしない無情を知っている yeah, just like that 強がるボクらが言い切るなら放った想いが響くまで 見定める  Hey!! もっと高い天空から見渡して掴め Hey!! 誇れる喜びなら、揺さぶられて分かち合えるだろう  耳済ますほど明快な 鳴り止まぬ鼓動は 彩りを亡くしたわけじゃないだろう?  愛したいものを感じている ooh, just like that 使わない棄てた言葉にも yeah!  Hey!! それぞれの大きさの空 寄せ合わせて征け Hey!! 求めている明かりから、温もりだけ探るまえに  Hey!! もっと高い天空から見渡して掴め Hey!! 誇れる喜びなら、揺さぶられて分かち合えるだろう 交わしたい声で“I do”  A day after the rain Find the joy it brings I know you feel the same Oh, it makes me want to say  A day after the rain Find the joy it brings I know you feel the same Got to get you to where I'm going佐藤竹善ChikuzenChikuzenChikuzen Sato敵わないものに憧れる ooh, just like that 翳りあるものに惹かれている ooh, just like that でも選ばれていく者に許されることがあるのさと思うのなら No one loves you  Hey!! それぞれの大きさの空 寄せ合わせて征け Hey!! 求めている明かりから、温もりだけ探るまえに ただ その声で“I do”  あたたかいものを信じている yeah, just like that 果てしない無情を知っている yeah, just like that 強がるボクらが言い切るなら放った想いが響くまで 見定める  Hey!! もっと高い天空から見渡して掴め Hey!! 誇れる喜びなら、揺さぶられて分かち合えるだろう  耳済ますほど明快な 鳴り止まぬ鼓動は 彩りを亡くしたわけじゃないだろう?  愛したいものを感じている ooh, just like that 使わない棄てた言葉にも yeah!  Hey!! それぞれの大きさの空 寄せ合わせて征け Hey!! 求めている明かりから、温もりだけ探るまえに  Hey!! もっと高い天空から見渡して掴め Hey!! 誇れる喜びなら、揺さぶられて分かち合えるだろう 交わしたい声で“I do”  A day after the rain Find the joy it brings I know you feel the same Oh, it makes me want to say  A day after the rain Find the joy it brings I know you feel the same Got to get you to where I'm going
WHAT MORE CAN I TELL YOU肌に流れ落ちてる髪を そっと寄せて寝返る 今夜も 静かに休めた君の心の(You can lean on me) 羽音の気配に触れてすべて抱き止める  What more can I tell you いつも 噛み合わないお互いを I can promise anything I do なじる事だけで確かめる幼さが 永遠にたとえば続くのなら そのまま受け止めよう  なぜか置き去りのままの問いに 褪せたおざなりの答えは捨てて 思い込んだ事も壊れ始めるさ (You can lean on me with no fear) 明日の予感と君にただ 口づけたい  What more can I tell you ここで 縫い合わせた温もりを Let me be the one you can believe 守る日々もただ大切と知る今が 季節のわがままに揺らいでも この一瞬(とき)にゆだねよう  What more can I tell you ぼくに 満ち始めた力は I can promise anything I do 落ちた滴さえ真珠に変える  What more can I tell you ここで 縫い合わせた温もりを Let me be the one you can believe 守る日々もただ大切と知る今が 過ぎて来た偽りまでも許す その休息(ねむり)のように佐藤竹善佐藤竹善佐藤竹善肌に流れ落ちてる髪を そっと寄せて寝返る 今夜も 静かに休めた君の心の(You can lean on me) 羽音の気配に触れてすべて抱き止める  What more can I tell you いつも 噛み合わないお互いを I can promise anything I do なじる事だけで確かめる幼さが 永遠にたとえば続くのなら そのまま受け止めよう  なぜか置き去りのままの問いに 褪せたおざなりの答えは捨てて 思い込んだ事も壊れ始めるさ (You can lean on me with no fear) 明日の予感と君にただ 口づけたい  What more can I tell you ここで 縫い合わせた温もりを Let me be the one you can believe 守る日々もただ大切と知る今が 季節のわがままに揺らいでも この一瞬(とき)にゆだねよう  What more can I tell you ぼくに 満ち始めた力は I can promise anything I do 落ちた滴さえ真珠に変える  What more can I tell you ここで 縫い合わせた温もりを Let me be the one you can believe 守る日々もただ大切と知る今が 過ぎて来た偽りまでも許す その休息(ねむり)のように
WHAT YOU WON'T DO FOR LOVEI guess you wonder where I've been I searched to find the love within I came back to let you know Got a thing for you and I can't let go My friends wonder what is wrong with me Well I'm in a daze from your love you see I came back to let you know Got a thing for you and I can't let go  Some people go around the world for love But they may never find what they dream of What you won't do, do for love You tried everything, but you don't give up In my world, only you Make me do for love what I would not do My friends wonder what is wrong with me Well I'm in a daze from your love you see I came back to let you know Got a thing for you and I can't let go  Oh I only want the best, it's true I can't believe the things I do for you What you won't do, do for love You've tried everything but you won't give up In my world, only you Make me do for love what I would not do Make me do for love what I would not do Make me do for love what I would not do Make me do for love what I would not do佐藤竹善BOBBY CALDWELL・ALFONS KETTNERBOBBY CALDWELL・ALFONS KETTNERI guess you wonder where I've been I searched to find the love within I came back to let you know Got a thing for you and I can't let go My friends wonder what is wrong with me Well I'm in a daze from your love you see I came back to let you know Got a thing for you and I can't let go  Some people go around the world for love But they may never find what they dream of What you won't do, do for love You tried everything, but you don't give up In my world, only you Make me do for love what I would not do My friends wonder what is wrong with me Well I'm in a daze from your love you see I came back to let you know Got a thing for you and I can't let go  Oh I only want the best, it's true I can't believe the things I do for you What you won't do, do for love You've tried everything but you won't give up In my world, only you Make me do for love what I would not do Make me do for love what I would not do Make me do for love what I would not do Make me do for love what I would not do
僕が希むしあわせの形止まらない時間に迷いだすこの季節は いままですがった常識に逃げ込んで 「やさしささ…」というその声に光なく 変われない自分に精一杯さ  僕が希むしあわせはこの今をはじまりのように うまれたてのよろこびと感じれるように  貯まった誇りに縛られたこの躯は 知らぬ間に幼い情熱を笑いとばす たくさんの逃げ道も薔薇色で そのまま歩いても皆んな微笑むさ  僕が希むしあわせはこの今をはじまりのように うまれたてのよろこびと感じれるように  僕が想うしあわせはこの今の一瞬に放つ 心うごかす幼さを抱きしめることで  僕が希むしあわせはこの今をはじまりのように うまれたてのよろこびと感じれるように佐藤竹善佐藤竹善佐藤竹善止まらない時間に迷いだすこの季節は いままですがった常識に逃げ込んで 「やさしささ…」というその声に光なく 変われない自分に精一杯さ  僕が希むしあわせはこの今をはじまりのように うまれたてのよろこびと感じれるように  貯まった誇りに縛られたこの躯は 知らぬ間に幼い情熱を笑いとばす たくさんの逃げ道も薔薇色で そのまま歩いても皆んな微笑むさ  僕が希むしあわせはこの今をはじまりのように うまれたてのよろこびと感じれるように  僕が想うしあわせはこの今の一瞬に放つ 心うごかす幼さを抱きしめることで  僕が希むしあわせはこの今をはじまりのように うまれたてのよろこびと感じれるように
僕の胸でおやすみ with 夏川りみ君の笑顔のむこうにある悲しみは 僕のとどかない ところにあるものなのか ふたりで歩いてきた道なのに なんてさびしい 古いコートは捨てて 僕の胸でおやすみ  春はおとずれ そして去っていく 変わってしまう悲しみは 僕も知っている この船で あてのないふたりならば 古いコートは捨てて 僕の胸でおやすみ  ふたりで歩いてきた道なのに なんてさびしい 古いコートは捨てて 僕の胸でおやすみ 僕の胸でおやすみ 僕の胸でおやすみ佐藤竹善山田つぐと山田つぐと君の笑顔のむこうにある悲しみは 僕のとどかない ところにあるものなのか ふたりで歩いてきた道なのに なんてさびしい 古いコートは捨てて 僕の胸でおやすみ  春はおとずれ そして去っていく 変わってしまう悲しみは 僕も知っている この船で あてのないふたりならば 古いコートは捨てて 僕の胸でおやすみ  ふたりで歩いてきた道なのに なんてさびしい 古いコートは捨てて 僕の胸でおやすみ 僕の胸でおやすみ 僕の胸でおやすみ
MY HUMBLE WISH拒むかのような まるで異国の日々(とき)を過ごし ただ慄(ふる)えるだけで誰の思慕(おもい)も届かなくても  運命(さだめ)に傷つく背に愛おしむ頬は感じて 他愛もないけど  天空(そら)をみつめ And call my name 行き場のない心は ぎこちのないこの腕がかかえ取るさ It's for always  正しいかのような冷めた言葉に心揺らし 君を支えていた足元の灯が消えたようでも 独りと感じるのは真実に触れたいからと はずみに変えて  天空(そら)をみつめ And call my name 行き場のない滴は ぎこちのないこの手が拭い取るさ It's for always  打たれ慣れて こなす事を 覚え慣れて嘲笑(わら)っても 優しすぎた逃げ場所から 踏み出すのは 恐いけど Cause' I'm here to hold you  天空(そら)をみつめ And call my name 行き場のない心は ぎこちのないこの腕がかかえ取るさ It's for always  天空(そら)をみつめ And call my name 行き場のない滴は ぎこちのないこの手が拭い取るさ It's for always  さあ 窓を開け放して 今日はなにか違う? ウザイ前向きさも きっかけにはなるだろう 矛盾ばかりのぼくでもしたいことは 上手に君をまどわす 愛を語る愛のないものから守ることで…佐藤竹善佐藤竹善佐藤竹善拒むかのような まるで異国の日々(とき)を過ごし ただ慄(ふる)えるだけで誰の思慕(おもい)も届かなくても  運命(さだめ)に傷つく背に愛おしむ頬は感じて 他愛もないけど  天空(そら)をみつめ And call my name 行き場のない心は ぎこちのないこの腕がかかえ取るさ It's for always  正しいかのような冷めた言葉に心揺らし 君を支えていた足元の灯が消えたようでも 独りと感じるのは真実に触れたいからと はずみに変えて  天空(そら)をみつめ And call my name 行き場のない滴は ぎこちのないこの手が拭い取るさ It's for always  打たれ慣れて こなす事を 覚え慣れて嘲笑(わら)っても 優しすぎた逃げ場所から 踏み出すのは 恐いけど Cause' I'm here to hold you  天空(そら)をみつめ And call my name 行き場のない心は ぎこちのないこの腕がかかえ取るさ It's for always  天空(そら)をみつめ And call my name 行き場のない滴は ぎこちのないこの手が拭い取るさ It's for always  さあ 窓を開け放して 今日はなにか違う? ウザイ前向きさも きっかけにはなるだろう 矛盾ばかりのぼくでもしたいことは 上手に君をまどわす 愛を語る愛のないものから守ることで…
真夏の果実涙があふれる 悲しい季節は 誰かに抱かれた夢を見る 泣きたい気持ちは言葉に出来ない 今夜も冷たい雨が降る  こらえきれなくて ため息ばかり 今もこの胸に 夏は巡(めぐ)る  四六時中も好きと言って 夢の中へ連れて行って 忘れられない Heart & Soul 声にならない  砂に書いた名前消して 波はどこへ帰るのか 通り過ぎ行く Love & Roll 愛をそのままに  マイナス100度の太陽みたいに 身体を湿らす恋をして めまいがしそうな真夏の果実は 今でも心に咲いている  遠く離れても 黄昏時(たそがれどき)は 熱い面影が胸に迫る  四六時中も好きと言って 夢の中へ連れて行って 忘れられない Heart & Soul 夜が待てない  砂に書いた名前消して 波はどこへ帰るのか 通り過ぎ行く Love & Roll 愛をそのままに  こんな夜は涙見せずに また逢えると言って欲しい 忘れられない Heart & Soul 涙の果実よ佐藤竹善桑田佳祐桑田佳祐涙があふれる 悲しい季節は 誰かに抱かれた夢を見る 泣きたい気持ちは言葉に出来ない 今夜も冷たい雨が降る  こらえきれなくて ため息ばかり 今もこの胸に 夏は巡(めぐ)る  四六時中も好きと言って 夢の中へ連れて行って 忘れられない Heart & Soul 声にならない  砂に書いた名前消して 波はどこへ帰るのか 通り過ぎ行く Love & Roll 愛をそのままに  マイナス100度の太陽みたいに 身体を湿らす恋をして めまいがしそうな真夏の果実は 今でも心に咲いている  遠く離れても 黄昏時(たそがれどき)は 熱い面影が胸に迫る  四六時中も好きと言って 夢の中へ連れて行って 忘れられない Heart & Soul 夜が待てない  砂に書いた名前消して 波はどこへ帰るのか 通り過ぎ行く Love & Roll 愛をそのままに  こんな夜は涙見せずに また逢えると言って欲しい 忘れられない Heart & Soul 涙の果実よ
真夜中のギター街のどこかに 淋しがり屋がひとり いまにも泣きそうに ギターを弾いている 愛を失くして なにかを求めて さまよう 似たもの同志なのね 此処へおいでよ 夜はつめたく永い 黙って夜明けまで ギターを弾こうよ  空をごらんよ 淋しがり屋の星が なみだの尾をひいて どこかへ旅に発つ  愛を失くして なにかを求めて さまよう 似たもの同志なのね そっとしときよ みんな孤独でつらい 黙って夜明けまで ギターを弾こうよ  愛を失くして なにかを求めて さまよう 似たもの同志なのね そっとしときよ みんな孤独でつらい 黙って夜明けまで ギターを弾こうよ  ギターを弾こうよ ギターを弾こうよ ギターを弾こうよ佐藤竹善吉岡治河村利夫街のどこかに 淋しがり屋がひとり いまにも泣きそうに ギターを弾いている 愛を失くして なにかを求めて さまよう 似たもの同志なのね 此処へおいでよ 夜はつめたく永い 黙って夜明けまで ギターを弾こうよ  空をごらんよ 淋しがり屋の星が なみだの尾をひいて どこかへ旅に発つ  愛を失くして なにかを求めて さまよう 似たもの同志なのね そっとしときよ みんな孤独でつらい 黙って夜明けまで ギターを弾こうよ  愛を失くして なにかを求めて さまよう 似たもの同志なのね そっとしときよ みんな孤独でつらい 黙って夜明けまで ギターを弾こうよ  ギターを弾こうよ ギターを弾こうよ ギターを弾こうよ
木綿のハンカチーフ恋人よ ぼくは旅立つ 東へと向う列車で はなやいだ街で 君への贈りもの 探す 探すつもりだ いいえ あなた 私は 欲しいものはないのよ ただ都会の絵の具に 染まらないで帰って 染まらないで帰って  恋人よ 半年が過ぎ 逢えないが泣かないでくれ 都会で流行りの 指輪を送るよ 君に 君に似合うはずだ いいえ 星のダイヤも 海に眠る真珠も きっと あなたのキスほど きらめくはずないもの きらめくはずないもの  恋人よ いまも素顔で くち紅もつけないままか 見間違うような スーツ着たぼくの 写真 写真を見てくれ いいえ 草にねころぶ あなたが好きだったの でも 木枯しのビル街 からだに気をつけてね からだに気をつけてね  恋人よ 君を忘れて 変わってくぼくを許して 毎日愉快に 過す街角 ぼくは ぼくは帰れない あなた 最後のわがまま 贈りものをねだるわ ねえ 涙拭く木綿の ハンカチーフ下さい ハンカチーフ下さい佐藤竹善松本隆筒美京平田中義人恋人よ ぼくは旅立つ 東へと向う列車で はなやいだ街で 君への贈りもの 探す 探すつもりだ いいえ あなた 私は 欲しいものはないのよ ただ都会の絵の具に 染まらないで帰って 染まらないで帰って  恋人よ 半年が過ぎ 逢えないが泣かないでくれ 都会で流行りの 指輪を送るよ 君に 君に似合うはずだ いいえ 星のダイヤも 海に眠る真珠も きっと あなたのキスほど きらめくはずないもの きらめくはずないもの  恋人よ いまも素顔で くち紅もつけないままか 見間違うような スーツ着たぼくの 写真 写真を見てくれ いいえ 草にねころぶ あなたが好きだったの でも 木枯しのビル街 からだに気をつけてね からだに気をつけてね  恋人よ 君を忘れて 変わってくぼくを許して 毎日愉快に 過す街角 ぼくは ぼくは帰れない あなた 最後のわがまま 贈りものをねだるわ ねえ 涙拭く木綿の ハンカチーフ下さい ハンカチーフ下さい
Ya Ya あの時代を忘れないI remember younger days my friends and family and there were tears… And yes. I fell in love If I could only go back once more…  胸に残る 愛しい人よ 飲み明かしてた なつかしい時 Oh, oh 秋が恋をせつなくすれば ひとり身のキャンパス 涙のチャペル ああ、もうあの頃のことは夢の中へ 知らぬ間に遠く Years go by  Sugar, sugar, ya ya, petit choux 美しすぎるほど Pleasure, pleasure, la la, voulez vous 忘られぬ日々よ  互いにGuitar 鳴らすだけで わかりあえてた 奴もいたよ Oh, oh, oh 戻れるなら In my life again 目に浮かぶのは Better days  とびきりステキな恋などもしたと思う 帰らぬ思い出 Time goes by  Sugar, sugar, ya ya, petit choux もう一度だけ逢えたら Pleasure, pleasure, la la, voulez vous いつの日にかまた  Sugar, sugar, ya ya, petit choux 美しすぎるほど Pleasure, pleasure, la la, voulez vous 忘られぬ日々よ  忘られぬ日々よ佐藤竹善桑田佳祐桑田佳祐I remember younger days my friends and family and there were tears… And yes. I fell in love If I could only go back once more…  胸に残る 愛しい人よ 飲み明かしてた なつかしい時 Oh, oh 秋が恋をせつなくすれば ひとり身のキャンパス 涙のチャペル ああ、もうあの頃のことは夢の中へ 知らぬ間に遠く Years go by  Sugar, sugar, ya ya, petit choux 美しすぎるほど Pleasure, pleasure, la la, voulez vous 忘られぬ日々よ  互いにGuitar 鳴らすだけで わかりあえてた 奴もいたよ Oh, oh, oh 戻れるなら In my life again 目に浮かぶのは Better days  とびきりステキな恋などもしたと思う 帰らぬ思い出 Time goes by  Sugar, sugar, ya ya, petit choux もう一度だけ逢えたら Pleasure, pleasure, la la, voulez vous いつの日にかまた  Sugar, sugar, ya ya, petit choux 美しすぎるほど Pleasure, pleasure, la la, voulez vous 忘られぬ日々よ  忘られぬ日々よ
雪の華のびた人陰を 舗道に並べ 夕闇のなかをキミと歩いてる 手を繋いでいつまでもずっと そばにいれたなら泣けちゃうくらい  風が冷たくなって 冬の匂いがした そろそろこの街に キミと近付ける季節がくる  今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの瞬間に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミを愛してる 心からそう思った  キミがいると どんなことでも 乗りきれるような気持ちになってる こんな日々がいつまでもきっと 続いてくことを祈っているよ  風が窓を揺らした 夜は揺り起こして どんな悲しいことも ボクが笑顔へと変えてあげる  舞い落ちてきた雪の華が 窓の外にずっと 降りやむことを知らずに ボクらの街を染める 誰かのために何かを したいと思えるのが 愛ということを知った  もし、キミを失ったとしたなら 星になってキミを照らすだろう 笑顔も 涙に濡れてる夜も いつもいつでもそばにいるよ  今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの瞬間に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミとずっと このまま一緒にいたい 素直にそう思える  この街に降り積もってく 真っ白な雪の華 2人の胸にそっと想い出を描くよ これからもキミとずっと…佐藤竹善Satomi松本良喜Masayuki Sakamotoのびた人陰を 舗道に並べ 夕闇のなかをキミと歩いてる 手を繋いでいつまでもずっと そばにいれたなら泣けちゃうくらい  風が冷たくなって 冬の匂いがした そろそろこの街に キミと近付ける季節がくる  今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの瞬間に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミを愛してる 心からそう思った  キミがいると どんなことでも 乗りきれるような気持ちになってる こんな日々がいつまでもきっと 続いてくことを祈っているよ  風が窓を揺らした 夜は揺り起こして どんな悲しいことも ボクが笑顔へと変えてあげる  舞い落ちてきた雪の華が 窓の外にずっと 降りやむことを知らずに ボクらの街を染める 誰かのために何かを したいと思えるのが 愛ということを知った  もし、キミを失ったとしたなら 星になってキミを照らすだろう 笑顔も 涙に濡れてる夜も いつもいつでもそばにいるよ  今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの瞬間に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミとずっと このまま一緒にいたい 素直にそう思える  この街に降り積もってく 真っ白な雪の華 2人の胸にそっと想い出を描くよ これからもキミとずっと…
夢みたものは誰かの声がして 笑顔を作った時でさえ 大切な言葉は いつも一つで、傍にいて はがゆさに戸惑った  手のひらにあるその海を見て 感じれるだろう 鼓動の波を  憎しみも慈しみも君のその目で 誰の手も触れない胸の奥が囁く 今日までに感じるのは 駆け抜けた頃の人いきれ 悔やむ時代(ころ)は過ぎて いつも一人でかみしめた でも何か違うんだろう?  少しずつでもこの空を見て 触れられるだろう 無情の先を  憎しみも慈しみも君のその目で 誰の手も触れない胸の奥が囁く 知らされた知りたくもない慰め忘れ 夢に見るさ 心ふるわせたあの旅を  Oh 過去さえ捨てる怖れ 越えたら  憎しみも慈しみも君のその目で 誰の手も触れない胸の奥が囁く 知らされた知りたくもない慰め忘れ 確かにあるさ 心ふるわせたあの旅が佐藤竹善佐藤竹善佐藤竹善誰かの声がして 笑顔を作った時でさえ 大切な言葉は いつも一つで、傍にいて はがゆさに戸惑った  手のひらにあるその海を見て 感じれるだろう 鼓動の波を  憎しみも慈しみも君のその目で 誰の手も触れない胸の奥が囁く 今日までに感じるのは 駆け抜けた頃の人いきれ 悔やむ時代(ころ)は過ぎて いつも一人でかみしめた でも何か違うんだろう?  少しずつでもこの空を見て 触れられるだろう 無情の先を  憎しみも慈しみも君のその目で 誰の手も触れない胸の奥が囁く 知らされた知りたくもない慰め忘れ 夢に見るさ 心ふるわせたあの旅を  Oh 過去さえ捨てる怖れ 越えたら  憎しみも慈しみも君のその目で 誰の手も触れない胸の奥が囁く 知らされた知りたくもない慰め忘れ 確かにあるさ 心ふるわせたあの旅が
らいおんハート君はいつも僕の薬箱さ どんな風に僕を癒してくれる  笑うそばから ほら その笑顔 泣いたら やっぱりね 涙するんだね  ありきたりな恋 どうかしてるかな  君を守るため そのために生まれてきたんだ あきれるほどに そうさ そばにいてあげる 眠った横顔 震えるこの胸 Lion Heart  いつか もし子供が生まれたら 世界で二番目にスキだと話そう  君もやがてきっと巡り合う 君のママに出会った 僕のようにね  見せかけの恋に 嘘かさねた過去  失ったものは みんなみんな埋めてあげる この僕に愛を教えてくれたぬくもり 変わらない朝は 小さなその胸 Angel Heart  見せかけの恋に 嘘かさねた過去  失ったものは みんなみんな埋めてあげる この僕に愛を教えてくれたぬくもり 君を守るため そのために生まれてきたんだ  あきれるほどに そうさ そばにいてあげる 眠った横顔 震えるこの胸 Lion Heart佐藤竹善野島伸司コモリタミノルChikuzen Sato君はいつも僕の薬箱さ どんな風に僕を癒してくれる  笑うそばから ほら その笑顔 泣いたら やっぱりね 涙するんだね  ありきたりな恋 どうかしてるかな  君を守るため そのために生まれてきたんだ あきれるほどに そうさ そばにいてあげる 眠った横顔 震えるこの胸 Lion Heart  いつか もし子供が生まれたら 世界で二番目にスキだと話そう  君もやがてきっと巡り合う 君のママに出会った 僕のようにね  見せかけの恋に 嘘かさねた過去  失ったものは みんなみんな埋めてあげる この僕に愛を教えてくれたぬくもり 変わらない朝は 小さなその胸 Angel Heart  見せかけの恋に 嘘かさねた過去  失ったものは みんなみんな埋めてあげる この僕に愛を教えてくれたぬくもり 君を守るため そのために生まれてきたんだ  あきれるほどに そうさ そばにいてあげる 眠った横顔 震えるこの胸 Lion Heart
Right Here Waiting featuring TOKUOceans apart day after day  And I slowly go insane I hear your voice on the line But it doesn't stop the pain If I see you next to never How can we say forever  Wherever you go Whatever you do I will be right here waiting for you Whatever it takes Or how my heart breaks I will be right here waiting for you  I took for granted, all the times That I though would last somehow I hear the laughter, I taste the tears But I can't get near you now  Oh, can't you see it baby You've got me goin' crazy  Wherever you go Whatever you do I will be right here waiting for you Whatever it takes Or how my heart breaks I will be right here waiting for you  I wonder how we can survive This romance But in the end if I'm with you I'll take the chance  Oh, can't you see it baby You've got me goin' crazy  Wherever you go Whatever you do I will be right here waiting for you Whatever it takes Or how my heart breaks I will be right here waiting for you  Waiting for you…佐藤竹善Bruce GaitschRichard MarxChikuzen SatoOceans apart day after day  And I slowly go insane I hear your voice on the line But it doesn't stop the pain If I see you next to never How can we say forever  Wherever you go Whatever you do I will be right here waiting for you Whatever it takes Or how my heart breaks I will be right here waiting for you  I took for granted, all the times That I though would last somehow I hear the laughter, I taste the tears But I can't get near you now  Oh, can't you see it baby You've got me goin' crazy  Wherever you go Whatever you do I will be right here waiting for you Whatever it takes Or how my heart breaks I will be right here waiting for you  I wonder how we can survive This romance But in the end if I'm with you I'll take the chance  Oh, can't you see it baby You've got me goin' crazy  Wherever you go Whatever you do I will be right here waiting for you Whatever it takes Or how my heart breaks I will be right here waiting for you  Waiting for you…
Last ChristmasLast Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special  Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special  Once bitten and twice shy I keep my distance But you still catch my eye Tell me baby Do you recognize me? Well It's been a year It dosen't surprise me (Happy Christmas) I wrapped it up and sent it With a note saying “I love you”I meant it Now I know what a fool I've been But if you kissed me now I know you'd fool me again  Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special  Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special  A crowed room Friends with tired eyes I'm hiding from you And your soul of ice My god I thought you were Someone to rely on me? I guess I was a shoulder to try on  A face on a lover with a fire in his heart A man under cover but you tore me apart Now I've found a real love You'll never fool me again  Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special  Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special  A face on a lover with a fire in his heart A man under cover but you tore him apart Maybe next year I'll give it to someone I'll give it to someone special佐藤竹善George MichaelGeorge MichaelChikuzen SatoLast Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special  Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special  Once bitten and twice shy I keep my distance But you still catch my eye Tell me baby Do you recognize me? Well It's been a year It dosen't surprise me (Happy Christmas) I wrapped it up and sent it With a note saying “I love you”I meant it Now I know what a fool I've been But if you kissed me now I know you'd fool me again  Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special  Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special  A crowed room Friends with tired eyes I'm hiding from you And your soul of ice My god I thought you were Someone to rely on me? I guess I was a shoulder to try on  A face on a lover with a fire in his heart A man under cover but you tore me apart Now I've found a real love You'll never fool me again  Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special  Last Christmas I gave you my heart But the very next day you gave it away This year To save me from tears I'll give it to someone special  A face on a lover with a fire in his heart A man under cover but you tore him apart Maybe next year I'll give it to someone I'll give it to someone special
Laughter In The Rain feat.TOKUStrolling along country roads with my baby It starts to rain, it begins to pour Without an umbrella, we're soaked to the skin I feel a shiver run up my spine I feel the warmth of her hand in mine  Ooh! I hear laughter in the rain Walking hand in hand with the one I love Ooh! how I love the rainy days And the happy way I feel inside  After a while, we run under a tree I turn to her and she kisses me There with the beat of the rain on the leaves Softly, she breathes and I close my eyes Sharing our love under stormy skies  Ooh! I hear laughter in the rain Walking hand in hand with the one I love Ooh! how I love the rainy days And the happy way I feel inside  I feel the warmth of her hand in mine  Ooh! I hear laughter in the rain Walking hand in hand with the one I love Ooh! how I love the rainy days And the happy way I feel inside  Ooh! I hear laughter in the rain Walking hand in hand with the one I love Ooh! how I love the rainy days And the happy way I feel inside佐藤竹善Neil Sedaka・Philip CodyNeil Sedaka・Philip CodyStrolling along country roads with my baby It starts to rain, it begins to pour Without an umbrella, we're soaked to the skin I feel a shiver run up my spine I feel the warmth of her hand in mine  Ooh! I hear laughter in the rain Walking hand in hand with the one I love Ooh! how I love the rainy days And the happy way I feel inside  After a while, we run under a tree I turn to her and she kisses me There with the beat of the rain on the leaves Softly, she breathes and I close my eyes Sharing our love under stormy skies  Ooh! I hear laughter in the rain Walking hand in hand with the one I love Ooh! how I love the rainy days And the happy way I feel inside  I feel the warmth of her hand in mine  Ooh! I hear laughter in the rain Walking hand in hand with the one I love Ooh! how I love the rainy days And the happy way I feel inside  Ooh! I hear laughter in the rain Walking hand in hand with the one I love Ooh! how I love the rainy days And the happy way I feel inside
La La La壊されていく 地平線の 緑の 嘆きを 時々は 素肌のままに 感じてみようか  Oh my prayer for the ground 争うことはやめて Oh my prayer for the ground 大地が揺れる から  野の花を 忘れぬように くちびるに歌を  確かめたい 今 できること 決して 曖昧に出来は しない  偽りなく 認めあった 此の世の 陰りを 仮そめの 晴れた空へと 飛ばしたところで  Oh my prayer for the sky 騙し合うのはやめて Oh my prayer for the sky 翼が乱れていく  鳥たちを 忘れぬように くちびるに歌を  確かめたい 今 できること 決して 見ぬふりで 逃げたくない  多分 僕等は 他人事のように 任せっきりで 気取るけれど ここからの僕 は 口笛を吹いて 高らかな声で 希望 の メロディー  La la la…… Oh my prayer for the ground 諦めるなんてできない Oh my prayer for the ground 気持ちを 奮い起こし  色褪せた 生命の匂いを 取り戻すために  確かめたい 今 できること まだ 間に合うから 何時か きっと 逢える から佐藤竹善C.Fujita・ChikuzenC.Fujita・Chikuzen壊されていく 地平線の 緑の 嘆きを 時々は 素肌のままに 感じてみようか  Oh my prayer for the ground 争うことはやめて Oh my prayer for the ground 大地が揺れる から  野の花を 忘れぬように くちびるに歌を  確かめたい 今 できること 決して 曖昧に出来は しない  偽りなく 認めあった 此の世の 陰りを 仮そめの 晴れた空へと 飛ばしたところで  Oh my prayer for the sky 騙し合うのはやめて Oh my prayer for the sky 翼が乱れていく  鳥たちを 忘れぬように くちびるに歌を  確かめたい 今 できること 決して 見ぬふりで 逃げたくない  多分 僕等は 他人事のように 任せっきりで 気取るけれど ここからの僕 は 口笛を吹いて 高らかな声で 希望 の メロディー  La la la…… Oh my prayer for the ground 諦めるなんてできない Oh my prayer for the ground 気持ちを 奮い起こし  色褪せた 生命の匂いを 取り戻すために  確かめたい 今 できること まだ 間に合うから 何時か きっと 逢える から
LET ME IN他意のない眼差しにぼくは捕えられて あなたは無音の中のドラマのよう 酔い果てる事でしか向かい合えず 時が経つほどに脹らむのはただ孤独だけ  Let me in…in your world Take me in…in your world Let me in…愚かすぎるプライドに酔い潰れていく  出遭いを待ち侘びた頃に想い馳せて あなたに冷めていく何かへ目を向けても 何もかも微笑んで逃れられず 今を憎むほどに脹らむのは Just stay by my side  Let me in…in your world Take me in…in your world Let me in…演じ続ける誠実は苦しすぎて Let me in…in your world Take me in…in your world Let me in…はしゃぎすぎた時は亡骸のよう  もう すり抜けたその手の輪郭も(no more) おぼろげな匂いも忘れるさ(no more) Can you believe I can do it? No… Let me in…in your world Take me in…in your world Let me in…  演じ続ける誠実は苦しすぎて Let me in…in your world Take me in…in your world Let me in…はしゃぎすぎた時は亡骸のよう佐藤竹善佐藤竹善佐藤竹善他意のない眼差しにぼくは捕えられて あなたは無音の中のドラマのよう 酔い果てる事でしか向かい合えず 時が経つほどに脹らむのはただ孤独だけ  Let me in…in your world Take me in…in your world Let me in…愚かすぎるプライドに酔い潰れていく  出遭いを待ち侘びた頃に想い馳せて あなたに冷めていく何かへ目を向けても 何もかも微笑んで逃れられず 今を憎むほどに脹らむのは Just stay by my side  Let me in…in your world Take me in…in your world Let me in…演じ続ける誠実は苦しすぎて Let me in…in your world Take me in…in your world Let me in…はしゃぎすぎた時は亡骸のよう  もう すり抜けたその手の輪郭も(no more) おぼろげな匂いも忘れるさ(no more) Can you believe I can do it? No… Let me in…in your world Take me in…in your world Let me in…  演じ続ける誠実は苦しすぎて Let me in…in your world Take me in…in your world Let me in…はしゃぎすぎた時は亡骸のよう
ロビンソン新しい季節は なぜかせつない日々で 河原の道を自転車で 走る君を追いかけた 思い出のレコードと 大げさなエピソードを 疲れた肩にぶらさげて しかめつら まぶしそうに  同じセリフ 同じ時 思わず口にするような ありふれたこの魔法で つくり上げたよ  誰も触われない 二人だけの国 君の手を離さぬように 大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る  片隅に捨てられて 呼吸をやめない猫も どこか似ている 抱き上げて 無理やりに頬よせるよ いつもの交差点で 見上げた丸い窓は うす汚れてる ぎりぎりの三日月も僕を見てた  待ちぶせた夢のほとり 驚いた君の瞳 そして僕ら今ここで 生まれ変わるよ  誰も触われない 二人だけの国 終わらない歌ばらまいて 大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る  大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る ルララ 宇宙の風に乗る佐藤竹善草野正宗草野正宗新しい季節は なぜかせつない日々で 河原の道を自転車で 走る君を追いかけた 思い出のレコードと 大げさなエピソードを 疲れた肩にぶらさげて しかめつら まぶしそうに  同じセリフ 同じ時 思わず口にするような ありふれたこの魔法で つくり上げたよ  誰も触われない 二人だけの国 君の手を離さぬように 大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る  片隅に捨てられて 呼吸をやめない猫も どこか似ている 抱き上げて 無理やりに頬よせるよ いつもの交差点で 見上げた丸い窓は うす汚れてる ぎりぎりの三日月も僕を見てた  待ちぶせた夢のほとり 驚いた君の瞳 そして僕ら今ここで 生まれ変わるよ  誰も触われない 二人だけの国 終わらない歌ばらまいて 大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る  大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る ルララ 宇宙の風に乗る
ロマンたった ひとつの愛 見つけたから そっと 抱きしめ 生きていきたい せめて 夜空が まだ 届かぬ夢 追い続けて 目覚めないうち  結ばれたこと 忘れないように 君の胸 僕の胸と きつく合わせ 寄り添い 眠ろう  いつか 宇宙の果て 命消えても 小さな灯に きっと なれるから  遠く離れてた めぐり会えないで 悲しみばかり 拾って 彷徨ってた 君に会うまでは  つないだ糸を 放さないように 君の指 僕の指と かたく絡め 寄り添い 眠ろう佐藤竹善A.SudoK.Tamakiたった ひとつの愛 見つけたから そっと 抱きしめ 生きていきたい せめて 夜空が まだ 届かぬ夢 追い続けて 目覚めないうち  結ばれたこと 忘れないように 君の胸 僕の胸と きつく合わせ 寄り添い 眠ろう  いつか 宇宙の果て 命消えても 小さな灯に きっと なれるから  遠く離れてた めぐり会えないで 悲しみばかり 拾って 彷徨ってた 君に会うまでは  つないだ糸を 放さないように 君の指 僕の指と かたく絡め 寄り添い 眠ろう
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 366日
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. 毎日
  4. Dear
  5. 夢幻

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. hanataba
  4. 永久 -トコシエ-
  5. LOVE BANDITZ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×