かの香織作詞の歌詞一覧リスト  39曲中 1-39曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
39曲中 1-39曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ミナミカゼ それはきっと安野希世乃安野希世乃かの香織かの香織鈴木智文Splash 目の前に広がるファンタジー 旅立つのね スタークルーズ Release 離陸したら星空に還る 今日の天気はディープブルー  忘れたいことや 壊してしまいたいこと ゆっくり薄れてく  ミナミカゼ それはきっと IT'S YOU ミナミカゼ 遠いけど IT'S YOU  さよなら おかえり 生まれ変わっても たぶんわかる 懐かしくて走りだす MY HEART  Splash 繋がってる どんな時代も だからSO 大丈夫  太陽は沈み そして朝を連れてくる もうよそう 迷うのは  ミナミカゼ それはきっと IT'S YOU ミナミカゼ 遠いけど IT'S YOU  さよなら おかえり 知ってる瞳で たぶん気づく 眩しい今 覚えてて MY HEART  水の環 リフレクション もう触れることはないのに 悲しくないのはなぜ?  ミナミカゼ それはきっと IT'S YOU ミナミカゼ また会おうね IT'S YOU ミナミカゼ それはきっと IT'S YOU ミナミカゼ いつだって IT'S YOU  さよなら おかえり いつか見たような 晴れた空の 銀河の向こうで待っていて MY HEART
きみの選ぶみち牧野由依牧野由依かの香織かの香織長岡成貢花びら散りゆく 無意味なこの街に ふたつとないもの きみの目にだけは映る  西陽の反射光(ハレーション) 忘れない友達よ 何があっても 振り向かないでまっすぐ  きみはきみの選ぶみち その優しさで歩きだして 窓に渦巻く銀河は きみのあしたを祈っている  いつでも世界の どこかに朝は来る 何かが始まると 目覚めたら思ってみて  愛は去ったあとに 晴れた日を連れてくる いつか記憶は弱さを守る剣になる  きみはきみの選ぶみち 静かに強く歩きだして 大丈夫 あの光る空は 誰よりきみをわかっている  なみだ 泣きたいときには 泣いていいから ありのままで  人は いつか散っていく すべてが一度かぎりの夢  きみはきみの選ぶみち その尊さで歩きだして オーロラ きっと夢は咲く 未来できみを 待っている
Milky way飯塚雅弓飯塚雅弓かの香織吉田ゐさおオレンジのパラソルとミントティー 何かが始まる予感がする 見つめたい これからもあなたの瞳をずっと 包み込むようなあたたかさで支えていて あなたから教えられる強さ  上昇気流 夢へ夢へ広がってあなたとふたり 増えてく未来 ここは永遠にほっとできるオアシス 続くミルキーウェイ どこまでも  晴れた日に 手をつなぎ走りだす その時心に吹く風が好き 信じてるの 虹の向こうは そう、、 果てしない空 そこにすべてがある  苦くて辛い経験は 輝くためのイントロ  上昇気流 夢へ夢へ広がってあなたとふたり 感じる未来 ここは永遠にほっとできるオアシス 続くミルキーウェイ いつまでも  上昇気流 夢へ夢へ広がってあなたとふたり 育てる未来 まっすぐな生き方をしていこうずっと 続くミルキーウェイ いつまでも
Un beau leopard violet (麗しき紫の豹)笠原由里笠原由里かの香織岩崎琢Sous un ciel prive d'horizon Je lisais un de ces chers poemes Lumiere d'or  Un beau leopard violet, deux chevaux ivoires Grace au miroir qui embellit tout  Chante et jubile! Approche, cher objet de plaisir Ton coeur vibre... Cette etoile rouge est mon amour Que j'aime tes beaux yeux sans vie  Quand vient I'aube je te detruis Toute entiere Et ta fin sera magnifique
Ziel der Hydra (ヒュドラの標的)笠原由里笠原由里かの香織岩崎琢Drogen und Weinglaser aus Kristall, Drogen und Weinglaser aus Kristall. Das rote Magma ist das Vorspiel des Todes.  Alles ist das leibhaftige Gift. Unter den mausgrauen Platanen Tanzt eine Eidechse, die wohnt in Holzkisten.  Eine Pfiff und die Apokalypse. Wolkenmeere sind das Omen der Geisterwelt.  Trink das letzte Wasser im Schloss, dann der Nebel Asuras, Utpalas gefror' nen blauen Lotosteich, der fallt.  Du, verschwinde, das ist umsonst, Die Hydra um Erlaubnis bitten. Ihr Ziel bist Du. Deine kristalllinsen zerbrochen.  Schlaf gut, Du, Fur dich, kommt nicht morgen. Alles ist groBartigen Dunkel.  Finsternisse, Giftschlange. Alles ist groBartigen Finsternisse. Finsternis!
ピカピカウサギのマーチ芦田愛菜芦田愛菜かの香織かの香織かの香織まっかっかのおてんとさん みてみていてね、わたしのこと 泣き虫たちにマジック 光る世界にオハヨー  こまり顔のウサギちゃん 夜空の星をみあげてみて あれはあなたの未来だよ だいじょうぶ 歌うたおう マーチ!  きらきら お星さま ウサギのお願い きこえていたなら ピカピカ合図してね  はる なつ あき ふゆ みんなのこころにも お花をとどけてね ピカ ピカ ピカ ピカ ピカ マーチ!  パッパラパパゲーノ パッパラパパゲーノ パッパラ パッパラ パパゲーノ!  ヘトヘトの ヒツジさん 明日(あした)は明日(あした)の風が吹く 眠れるようにマジック 夢の銀河へグッナイ  笑いをわすれたおウマさん 夜空の星をみあげてみて あれはあなたのしるしだよ 手を伸ばし 歩いてこう マーチ!  きらきら お星さま ウサギのお願い きこえていたなら ピカピカ合図してね  はる なつ あき ふゆ みんなのこころにも お花をとどけてね ピカ ピカ ピカ ピカ ピカ マーチ!  パッパラパパゲーノ パッパラパパゲーノ パッパラ パッパラ パパゲーノ!  パッパラパパゲーノ パッパラパパゲーノ パッパラ パッパラ パパゲーノ!  ウサギのマーチ ウサギのマーチ ススメススメ!ゲンキにススメ!!!  ウサギのマーチ ウサギのマーチ ワラッテワラッテ!ゲンキにススメ!!!
あなたのやり方でだきしめて丹下桜丹下桜かの香織かの香織明日になったら 世の中のカラー きっとちがうふうに 見えてくるの  髪型かえたら チェリーのルージュで あなたに ここから 逢いにいくね  あたしの魔法 かかるためには 準備が必要よ OH My Sweet Heart  あなたのやり方で あなたのやり方で だきしめて このハードル こえたら バレンタイン あなたのやり方で あなたのやり方で だきしめて このハードル こえたら バレンタイン バレンタイン  女の子には 慣れていないのね でもね そんなとこに ひかれてるの  言葉にするのが 上手くないのね シャイなあなたが 大好きなの  あたしの魔法 かかるつもりで 瞳を閉じていて OH My Sweet Heart  あなたのやり方で あなたのやり方で だきしめて このハードル こえたら バレンタイン あなたのやり方で あなたのやり方で だきしめて このハードル こえたら バレンタイン  あなたのやり方で あなたのやり方で だきしめて このハードル こえたら バレンタイン あなたのやり方で あなたのやり方で だきしめて このハードル こえたら バレンタイン バレンタイン
深紅の魚ItscoItscoかの香織朝本浩文涙目で見える世界は 蒼く澄んだ海のようです  いろんなことあったけれど ひとつひとつ 煌めいて心の星に。 たぶんいつか未来の空に。 結局みんなひとりぼっちで MY SOUL 歩くんです  だけれど孤独も悪くない そのぶん心がわかるから  深紅(しんく)の魚は ゆるり自由に泳ぎだす 嵐が来ようと見失わずに泳ぎだす  春はそう、まっすぐ向いて 夏がきたら 何か始めて 秋になって 本気だして泣いてまず進もう  冬空 微粒子の想いが生まれて夢から夢へと  深紅の魚は ゆるり自由に泳ぎだす 脈うつスピード 自分らしさで泳ぎだす  一等星(いちばんぼし)で待っていてね もう嘘は ついたりしないから  深紅の魚は ゆるり自由に泳ぎだす 嵐が来ようと見失わずに泳ぎだす  深紅の魚は ゆるり自由に泳ぎだす 脈うつスピード 自分らしさで泳ぎだす
DESTINY牧野由依牧野由依かの香織かの香織鞄を胸に抱え 歩く道はラストシーン 覚えてて アリガト 茜雲のまんなかで  花びら ひとつひとつに 散り行くセツナが光っている  DESTINY そしていつか誰かと歩き出すの? 広いこの世界でやっと会えたのに はなさないで MY DESTINY  残したあなたの文字 夢の続きはどこに? ありふれた毎日は 走り行く慧星みたい  春風 愛と呼び合って 嘘をついたまま そばにいて  DESTINY そしていつか記憶さえ薄れるの? もう一度 0に戻して 始められる KEYがあったなら MY DESTINY  DESTINY そしていつか誰かと歩き出すの? 広いこの世界でやっと会えたのに 忘れないで MY DESTINY
午前2時のエンジェルSHOWTA.SHOWTA.かの香織かの香織このままじゃ ぎこちない風 どんどん二人は遠くなるよ  真夜中のショッピング あたしはいったい なにしてるんだろう  さあほらBABY 今ならまだ大丈夫 TAXIつかまえて 彼のところまで走りだすのよ  流れだすヒカリの街 あなたが好き あなたが好き 急げ 午前2時のエンジェル  いつまでもどこまでも あなたと笑った時をみつめよう  さあほらBABY かげったベールはずして その胸にある裸の言葉を渡しに行こう  流れ出すヒカリの街 あなたが好き あなたが好き 急げ 午前2時のエンジェル  星の数 それ以上あなたが好き あなたが好き 月よ導いてね ハイウェイ  流れ出すヒカリの街 あなたが好き あなたが好き 急げ 午前2時のエンジェル
ROSE ROSE飯塚雅弓飯塚雅弓かの香織cota涙あふれる夜 突然訪れたら 草原を見渡して私を呼んでね  なぜ人はおとなになるたび寂しいんだろう だけどそんな時には いつでも話しかけて  白い街を歩くきみの横には いつだって 見えない一輪の花が きみへと咲いてる  暗闇もどしゃぶりも すべてひかりにしてあげたい 甘いROSEの薫りがしたら思い出して  迷う日も沈む日も となりで私が咲いてるね 甘いROSEの薫りがしたら上を向いて  世界中探しても 誰にも見つからない場所で 甘いROSEの薫りできみを包んでるよ  だから上を向いて
Capri blue☆friend飯塚雅弓飯塚雅弓かの香織長谷川智樹真夜中も怖くない それはきみのせいね いつだってそばにいる そんな気がするから  何もきかず 心寄り添う きみにしかできない 包み込む愛  果てしない海 きみの色 深いカプリブルー 違えたことを何よりも感謝してる 一緒の時の中で  つまずきも嬉しさも そのひとつひとつは きらきらのとっておきの 二人のたからもの  泣くことだって きみの前なら 不思議ね、、、 自然なの うそのない愛  果てしない海 きみの色 深いカプリブルー 負けてしまいそうになっても 君がいればすべてが輝くの  想う数だけ 幸せになる きみへと繋がってる ほんとうの愛  果てしない海 きみの色 深いカプリブルー 違えたことを何よりも感謝してる 一緒の時の中で  すべてが輝くの  きみは深いカプリブルー
STARRYsonasonaかの香織かの香織思い出して 二人にある「青空」 あの日の 壊れた羽のまま 見上げて  さよならしたけれど 近くにある「青空」 かすかな未来を信じていたの  IT'S GONNA BE A STARRY SKY 輝いていて  いつかまた 広がるこの海で もしもイルカに生まれかわる日が来ても あなたに逢いたい気持ち  幾千の群れで海を行く 銀のサカナになったあなたを 遠くからでもすぐにわかるでしょう  誰のために夢はあるの「青空」 はずした指輪は胸にしまうの  STILL I CAN SEE A STARRY SKY 星に願いを  いつかまた 眩しいあの日々を もしも1からやれるのなら 迷わずに真っ直ぐあなたのもとへ  幾千の群れで海を行く 銀のサカナになったあなたの 生きる時代に歩いていくでしょう
CESTREE(セストゥリー)牧野由依牧野由依かの香織かの香織MISTI DOMINUS CLOZA CE' SANUR CASTRIX DOMINUS DAS CROIS SOPRI-CIEL  TSUKINO SERE' NOS TA ZIERRES SORANO XECSIZ VAD NA TERRES MILLE DUS SHARDO TROBAZ-JECS TOUS LES YEUX, DETRIXE PARDYU CCYU CCYU CCYU CCYU  CESTREE CESTREE CESTREE CESTREE CESTREE CESTREE  JOYER CARAZAS FRAGILE CE' SANUR QUESTIT GROSA NOS DAS CROIS...SOPRI-CIEL  TSUKINO SERE' NOS TA ZIERRES SORANO XECSIZ VAD NA TERRES MILLE DUS SHARDO TROBAZ-JECS TOUS LES YEUX, DETRIXE PARDYU CCYU CCYU CCYU CCYU  CESTREE CESTREE CESTREE CESTREE CESTREE CESTREE...
コスモスガーデン飯塚雅弓飯塚雅弓かの香織大津美紀加藤みちあき秋の風にそよめくコスモスは 未来を分け合う愛の花 あのどこかに二人がいたら いいのにねと願う空は紅  私の方が時々 かたおもいだと 不安がよぎる そのたびに あなたの目をみつめた  私をおいてどこにも いったりしないでねと  想いがあふれる瞳で 終電で手を振った  あと1秒 あと1ミリ 長くいられたら  明日も逢えるはずなのに さよならが今日も言えない  こんな私だけれど そばにいて 誰より泣き虫なドルフィン  迷路もあなたがいれば 迷わないで越えていけそう  秋の風にそよめくコスモスは 未来を分け合う愛の花 あのどこかに二人がいたら いいのにねと願う空は紅  ひとの出逢いは不思議ね この広い世界で  あなたを選び 心から必要としているの  あと1個だけ あと1歩だけ 近くにいさせて  隠さないで伝える事 あなたとはしていきたいの  眩しいほど光が輪になって いつまでも微笑んでいたい  はなさないで その手をずっと これが愛ねと呼べる時まで  秋の風にそよめくコスモスは 未来を分け合う愛の花 終わりない二人がいつか 咲くようにと願う空は紅
アムリタ牧野由依牧野由依かの香織かの香織藤田哲司聴かせて懐かしい歌を 遠くで口ずさんで 聖なる蜜のように夢のように その中で眠らせて どうして世界は逆さに無力に流れてくの? 夕焼け いつか見た茜雲 そばにいれないその代わりに  銀色の雨が降ってきたら私だと思って 涙を拭いて まっすぐに肌に落ちる流星 降り続けて その肩に蜜雨(アムリタ)  大地が泣いている夜を 感じる心でいて あなたの傷口が痛むなら 空に願いの弓矢を撃つ  銀色の雨が降ってきたら私だと思って 時間を止めて 地平線 響き渡る雫 確かなもの あの日々に蜜雨  銀色の雨が降ってきたら私だと思って 涙を拭いて まっすぐに肌に落ちる流星 あなたに降る 雨になる 蜜雨
JUDY田中理恵田中理恵かの香織かの香織河野伸ミルク色に溶け出した雲の下で僕らは走る 離れちゃだめだよ ずっと ...そうなればいいのにJudy  オリーヴの髪が風になびいて頬に触れた きらり  Ah don't be worried, Judy (心配しないでJudy) 嵐はもう(目をあけてJudy) 悩みの種じゃないさ 二人がいるとこはwonderful world  Ah don't be worried, Judy (うなずいてJudy) 何があっても(そう...to be all'right) その澄んだ湖の瞳に嘘はつけないよ  さいごまで 信じていたい人  きみの手首の飾りが陽射しを受けて 僕を照らす 明日に続く光る橋 探してた虹だよ Judy  多分つながってる キミが嬉しい時は胸がきらり  Ah don't be worried, Judy (真っ直ぐにJudy) アイコンなら(そう...to be all'right) 僕に合わせてそして開いた眩しい町は ムカシ願ってたwonderful world  キミの声は水の精が謳うアリアだね 青空に反射する思い プリズム  Ah don't be worried, Judy (心配しないでJudy) 嵐はもう(目をあけてJudy) 悩みの種じゃないさ 二人がいるとこはwonderful world  Ah don't be worried, Judy (真っ直ぐにJudy) 笑ってJudy(そう...to be all'right) お互いひとりきりで答えを出してきた昨日に 手を振ろう It's a wonderful world
アイスティー田中理恵田中理恵かの香織かの香織好きになるって こんなに痛くなることなの? その背中、抱きしめた 一緒なのになんでさびしいんだろう  MY LOVE きっと嵐の前のいい天気... 信じる気持ちはどのくらい? どのくらい?  バンダナひらり これからを占うようなグラスのなか 上昇気流 濁ってしまうその前に 飲み干したアイスティー  今日もあなたは 大事な何かを言いそびれている でも今は言わないで これ以上遠くに行かせないで  MY LOVE 愛する意味をはじめて知ったの あなたが消えたらどうしよう、どうしよう  バンダナひらり これからを占うような快晴の上昇気流 昨日より愛してるとだけ聞きたかった  バンダナひらり これからを占うようなグラスのなか 上昇気流 怖いほど未来にだぶる 冷たくしたアイスティー
I hear you everywhere(new mix)田中理恵田中理恵かの香織かの香織暗い夜の闇の風の中で静かにそっと目を覚ます時 どうか最初に映るその世界が耳に触れるその声が 今日もあの人であるように そこから全てが生まれて 誰もが苦しまないですむように  あのヒトとの街がすき あのヒトとの雨がすき あのヒトとの音がすき  I hear you everywhere  冷たい朝 離れていったとしても  空は何の一部なんだろう きっと小さな花びらみたいに 僅かで微かで気にもとめないような 大きな空がその上を行く  果てしない夜空 あんなふうになれたら 近くにいられたら 全てを分け合っていけたらいいのに  あのヒトとの空がすき あのヒトとの歌がすき あのヒトとの音がすき  I hear you everywhere  きこえてるよ もう会えないとわかっても  あのヒトとの空がすき あのヒトとの歌がすき あのヒトとの音がすき
AKI'S HOLY NIGHT八代亜紀八代亜紀かの香織大沢誉志幸白く舞い落ちる冬の空で あなたが憧れた ひとすじの光をみつけましょう  聖なる夜の雪の手紙 夢を忘れかけた あなたに届く  Smiling face Holy night 幸せをどうか あなたに  抱きしめてごらん 冬の空で 一緒にいる人を 温もりで瞳が潤むでしょう  聖なる夜の雪の手紙 あの日諦めかけた あなたに届く  Smiling face Holy night 幸せをどうか あなたに  What a Beautiful night…… I wish you a Lovely Holy night Christmas……
SWEETEST飯塚雅弓飯塚雅弓かの香織かの香織CHiBUN沈みかけた太陽 オレンジに染まる素肌に ふと思う あなたも同じ夕焼け どこかで見てると  溜め息がでるほど 思い通りにならない日は 誰にもあるから 泣いていい 私に 心のまま その涙と弱さみせて  包むように太陽 言えないでいた愚痴さえも教えて そのこわばる胸に吹く 風にならせて  ひとりで全てをもう背負わないで 目覚めるように あなたをみつめた どんな日が訪れようとしても そう… ふたりはずっと一緒ね  なんて眩しい太陽 それだけでしかなかったのに 今気づく あなたと私の絆にどこか似てると  That's why I love you... I really take care of you
あなたが生まれた日飯塚雅弓飯塚雅弓かの香織かの香織長谷川智樹空の下で白いボール追いかけた あの日からいくつめのバースデイなの?  生まれてきてよかったこと 泣いたこと 今日だけは子供の頃に帰って話をして  HAPPY BIRTHDAY 二人が出会えた日から HAPPY BIRTHDAY あなたはひとりきりじゃないから  部屋のあかりそっと消して キャンドルにひとつずつ灯をともし わたしに触れて  なくしかけた 今もあなたの中にある その願い とりだして すべて叶えてあげたい  HAPPY BIRTHDAY 走ろう一瞬の時を HAPPY BIRTHDAY あなたはひとりきりじゃないから  HAPPY BIRTHDAY ありがと 生まれてきたこと HAPPY BIRTHDAY みつめて 私達にひろがる街  HAPPY BIRTHDAY 走ろう一瞬の時を HAPPY BIRTHDAY 贈るわ I WISH HAPPY BIRTHDAY TO YOU
優しい約束~TO MY FRIEND~飯塚雅弓飯塚雅弓かの香織長谷川智樹長谷川智樹あなたが指さす広い星空は わたしもどこかでみつめているよ 夢、なくしかけたら 窓あけて 耳を澄まして 優しい約束を ……わたしからあなたへ  MY FRIEND うけとって この手紙 手と手をつなぐかわりに 舞い降りる 夜空から  MY FRIEND 傷ついても迷っても 胸をはって歩きだそう いつだって そばにいるからね  あなたの涙がここに届いてる わたしも痛いくらい悲しくなる でもあきらめないで それはイイコトの前触れ 一緒にかけた虹 ほらね 見えるでしょ?  MY FRIEND うけとってこの手紙 手と手をつなぐかわりに 舞い降りる 夜空から  MY FRIEND 言葉にできないくらい つぶれそうになる時も いつだってそばにいるからね  MY FRIEND この空に誓い合おうよ 約束が今日に煌く 星屑の 夜空から  MY FRIEND 眩しい明日へ続く 約束が今日に微笑む いつだってそばにいるからね  I'm always loving you Everyday, everynight, Every moment, everytime, I'm always loving you  約束だよ
CUT AND CUT(1995 MIX)かの香織かの香織かの香織かの香織あなたと二人で かけぬけた日々は ひとりじゃ 背おいきれない  8ミリフィルム 冬の小旅行 画面にひきこまれそう  残しすぎた 愛の重さ きらりきらりひかる あの時代 手と手つないだ  CUT AND CUT 写真も粉になるまで 子供みたいにすーっとするまで あなた夜空ににじみはじめて 私なんだかピッチがあがる  みえないあなたに つまずいてばかり これ以上 支えきれない  残しすぎた 愛の重さ ひとはこんな風に ああ 年をとっていくのね  CUT AND CUT 心が楽になるまで 赤い炎がパーッとつくまで あなた夜空ににじみはじめて 私なんだかピッチがあがる  CUT AND CUT あなたが粉になるまで よその誰かに思えるまで 夜の暗さも平気になるまで 同じ季節が去ってゆくまで
夏よ風よかの香織かの香織かの香織かの香織その目をキャッチしたとき その声キャッチしたとき あわててきみを だきしめたくなるよ この気持ち あの空タッチできそう 今すぐタッチできそう 彼方の光 スプラッシュ 素肌にはじいている 夏よ風よ きっとふたりは であうために 生まれてきた 夏よ風よ もっと太陽 まぶしくしても かまわないよ きこえてる?  不思議だね今日の日は どこからかやってくる うっかり時を 見失わないように きみにキッス あの空をあげるよ まわる景色もあげるよ きみがいるから 願い事 なんでもかなうはず 夏よ風よ きっとふたりは であうために 生まれてきた 夏よ風よ たぶんふたりは このまま走って 空になるよ とどきそう?  夏よ風よ 耳をかして 未来の音が 近くなるよ 一瞬一瞬 咲いて枯れる こんな時代を かけぬけてく 夏よ風よ 耳をかして 未来の音が 近くなるよ
パリのランデブーかの香織かの香織かの香織かの香織いまにも あの空が この手に舞おりて こわれかけた心を なおしてくれそうよ  あなたと いられることはなんて 一日が輝いて みえるのでしょう  愛のまんなかで 愛のまんなかで 笑ってる私たち  愛のまんなかで 愛のまんなかで 笑ってる Les rendez-vous de Paris  いつのまにか 今日の日は 昨日になってしまうけど できるだけふりかえらず このまますごしたい  緑に ふちどりされた道 目で追う 晴れた日陽しとあなた  愛のまんなかで 愛のまんなかで 笑ってる私たち  愛のまんなかで 愛のまんなかで 笑ってる Les rendez-vous de Paris
午前2時のエンジェルかの香織かの香織かの香織かの香織このままじゃ ぎこちない風 どんどん二人は 遠くなるよ  真夜中のショッピング あたしはいったい なにしてるんだろう  さあほらBABY 今ならまだ大丈夫 TAXIつかまえて 彼のところまで 走りだすのよ  流れだす ヒカリの街 あなたが好き あなたが好き 急げ 午前2時のエンジェル  いつまでも どこまでも あなたと笑った 時をみつめよう  さあほらBABY かげったベールはずして その胸にある 裸の言葉を 渡しに行こう  流れ出す ヒカリの街 あなたが好き あなたが好き 急げ 午前2時のエンジェル  星の数 それ以上 あなたが好き あなたが好き 月よ導いてね ハイウェイ
魔法にかかれかの香織かの香織かの香織かの香織東京タワー はや足でおいこし あなたが待ってる ところへ急ごう 今朝えらんだ ターコイズのピアス ハッピーになるように この石をつけて Oh Yeah  大好き 大大大 大好き あなただけを みつめているわ 大好き 大大大 大好き 騒ぐ街も この魔法にかかれ  とくべつ約束 したわけじゃないから 時々どきどき 不確かになるわ そうね世界は NEWSのスパイラル ハッピーになりたくて 泣いたり笑ったり Oh Yeah  大好き 大大大 大好き あなただけに 伝えたいのよ 大好き 大大大 大好き 冷めた街も この魔法にかかれ  いろんな明日があるでしょう みえないけれど あなたと  大好き 大大大 大好き あなただけに 伝えたいのよ 大好き 大大大 大好き 冷めた街も この魔法にかかれ
Raspberry Farm安達祐実安達祐実かの香織斎藤恒芳斉藤恒芳苺のキッシュ 1片(ひとかけ) 緑のフラッシュ ガーデンで うたた寝は 幻想物語(フェアリーテイル) 誰かに 会えそうよ  野苺のファームへようこそ Missラズベリー 僕はギター奏でる そう ミスター・ラビット 100才の木下 ブルウな友達を 薔薇色にしてあげる それが日課なのさ  荒野(あれの)の世界に独り 悲しげなきみ 木々や星座の会話を 聴いてみて  すり傷にほら ギターのビブラート スペアミントの薫りに揺れてる  あなたにならなんだって… ねえ ミスター・ラビット 打ちあけられる気がする 眩しいほど  こわがらないで 恋してみたいわ  あの太陽に 届きそうなくらい  こわがらないで 恋してみたいわ  あの太陽に 届きそうなくらい  苺のキッシュ 1片(ひとかけ) 緑のフラッシュ ガーデンで 目覚めても 幻想物語(フェアリーテイル) 呼んだら 会いにきて
ヒトコト安達祐実安達祐実かの香織葉加瀬太郎葉加瀬太郎ヒトコトのスマッシュにドキドキ 無意識なスマッシュにフワフワ 深よみしちゃって私は 走り出すシンデレラ  目の前のチャンスにドキドキ ゼッタイのチャンスにフワフワ 幕あけをキャッチしてるのに 着飾れないシンデレラ  Ah 泣いたり 笑ったり ステイション スパイラルなこころ あなたのヒトコトで 希望の光を 掴みかけたような きらりそのヒトコト この手に  書きかけのFAX ドキドキ 未来へとFAX フワフワ キレイにさらっと 書けなくて 変な字に なっちゃう  あの子がアタック中 らしいって あなたにアタック中 らしいって まずいよリミットの プレッシャー 焦りだす シンデレラ  Ah 泣いたり 笑ったり 校庭で 秘密めいた意味を 教えてヒトコトで 取り巻く 噂のガールフレンド 飛び越え きらりそのヒトコト この手に  ヒトコトのスマッシュにドキドキ 無意識なスマッシュにフワフワ 深よみしちゃってる私は 走り出すシンデレラ  目の前のチャンスにドキドキ ゼッタイのチャンスにフワフワ 幕あけをキャッチしてるのに 着飾れないシンデレラ  突然のFAX ドキドキ 夢じゃないFAX ドキドキ 鳴りだしたクロックと あなたの ヒトコト
3,2,1 and 0相田翔子相田翔子かの香織相田翔子もうこれ以上 プラスになれない 隔てたドア あなたを帰した  やってられないの ふりまわさないで  夕暮れのエントランス いい訳のポストカード 明日届いても 読んであげないわ 繰り返さないで  FOUR AND SIX, A PARADOX あの彼女(ひと)と FOUR AND SIX, A PARADOX 駆けていけばいいの 3,2,1 and 0 見送って エスプレッソにKISSをした  このピロウでなんか眠れない 月を見たら2つにブレてた  泣いているんだわ 無人島でひとり  FOUR AND SIX, A PARADOX あの空に FOUR AND SIX, A PARADOX もろく消えた愛に 3,2,1 and 0 近すぎて まだバランスがとれない  FOUR AND SIX, A PARADOX あの街に FOUR AND SIX, A PARADOX その目で見る朝に 3,2,1 and 0 越えるには まだバランスが足りない  待ち合わせた CAFE 素通りできる時が来たら ばらのブーケ 歩いてきた季節にあげよう  水の中 抱きしめたアングルで PARLE, PARLE, あなたと 春と 夏と 秋と 冬へ  FOUR AND SIX, A PARADOX その日まで FOUR AND SIX, A PARADOX 少しかかるけれど 3,2,1 and 0 悲しさも きっと宝石になる  FOUR AND SIX, A PARADOX あの彼女(ひと)と FOUR AND SIX, A PARADOX 駆けていけばいいの 3,2,1 and 0 見送って エスプレッソにKISSをした  FOUR AND SIX, A PARADOX あの空に FOUR AND SIX, A PARADOX もろく消えた愛に 3,2,1 and 0 近すぎて まだバランスがとれない
熱砂相田翔子相田翔子かの香織相田翔子それだけの愛なら いらないわ 震えてかんだ くちびる  合わせた胸と 土煙 生まれた頃も 孤独だったわ  裸と太陽 両手を伸ばしたら 「灼熱」になる私 燃えつくカラダは 嘘をつけないの 届け天国へ  DANCE, DANCE, DANCE DANCE FOR ME 涙のちからで 歌う空へ DANCE, DANCE, DANCE DANCE JUST FOR ME 涙のペルソナ 誰かさらいにきて  追い越した愛だと きづいたの 笑顔見せても 無駄だわ  紅い砦の 眩しさに かりたてられて 目が覚めたわ  裸の砂漠で 両手を伸ばしたら 「灼熱」が宿るのよ 焼けつくカラダに この身をまかせて 天国に響く  DANCE, DANCE, DANCE DANCE FOR ME 涙を忘れて 風をきって DANCE, DANCE, DANCE DANCE JUST FOR ME 真昼のペルソナ 誰か奪いにきて  DANCE, DANCE, DANCE DANCE FOR ME 涙のちからで I'M GONNA BE OKAY! DANCE, DANCE, DANCE DANCE JUST FOR ME 涙のペルソナ 誰かさらいにきて  DANCE, DANCE, DANCE DANCE FOR ME 涙を忘れて WE'RE GONNA BE OKAY! DANCE, DANCE, DANCE DANCE JUST FOR ME 真昼のペルソナ 誰か奪いにきて
ばら色の人生かの香織かの香織かの香織かの香織青空 瞳にしみてくる この駅には あなたはもう来ないでしょう  季節と 電車は走り出す 古い写真に許しあってる 二人を見つけた  ばら色の人生 またひとつ落ちる涙の中 よろこび かなしみも その腕の中で見てきた日々  ばら色の人生 またひとつ光る涙の中に 幾千幾億の人波で あなたを見つけた日々  革靴 一人で歩く音 速く歩けば 二人分になれるかしら  くちぐせ うつったままだけど 懐かしさで誇れる日は やがて来るでしょう  ばら色の人生 またひとつ落ちる涙の中 よろこび かなしみも その腕の中で見てきた日々  ばら色の人生 またひとつ光る涙の中に 幾千幾億の人波で あなたと出会った日々  ばら色の人生 またひとつ落ちる涙の中 よろこび かなしみも その腕の中でみてきた日々  ばら色の人生 またひとつ光る涙の中に 幾千幾億の人波で あなたとみつめた日々
合鍵かの香織かの香織かの香織かの香織ドアを開けてね その合鍵で  なんだか空も 味方してる  風邪ひいたなら とんできてね  その合鍵で タスケテコール  ママに内緒の ヒミツのガーデン 太陽サンサン 二人のリビングだよ  OH MY ダーリン そのヒトミで夢をつくるの HAPPY FOREVER ステンカラーのコートをきて その合鍵で このドアを開けて  OH MY ダーリン そのヒトミで夢をつくるの HAPPY FOREVER コインローファー 風のなかで その合鍵で このドアを開けて
青い地球はてのひらかの香織かの香織かの香織かの香織雲のあいだに 見える飛行場 離陸してすぐ 光にかわる  毛布と紅茶で 世界地図ひろげ 気流に乗れば あと数時間 ジェット機は走る  上海 サンフランシスコ ブラジル ミラノ チュニジア あなたとふたりで あなたとふたりで出かけよう 青い地球はてのひら  眠るまぶたに そっと頬よせて 窓に横ぎる どこかの国の 太陽の天使  100年すぎても あなたに会いたいきもち 灰になっても あなたに会いたいきもち 生き続けているでしょう  ベルリン クリスマス島 モスクワ アテネ ジャマイカ あなたとふたりで あなたとふたりで出かけよう 青い地球はてのひら
ゼロになれかの香織かの香織かの香織かの香織かの香織愛し続けることは 私の勝手だよね 問いかけても 答えない  友達だと思って 電話なんかしないで 声 きけるほど 強くない  それでもまた 明日はくる どんなふうに 越えればいいの?  きみのなまえ 忘れるほど おもいでから 遠くなりたい  もう誰も愛せない ひとり生きてゆければ いつもとちがう 明日がくる  めぐりめぐる 時のなかで 昨日までが かすんでみえたら 靴をかえて 天をあおぐ 新しい日 涙はいらない  ゼロになれ このココロ 光へと進め ゼロになれ このカラダ そして歩きだす
FAMILIAかの香織かの香織かの香織かの香織Familia きみの帰るうちは テーブルに ごちそうがたくさん並んで キャンドルの灯に Familia そしてドアのそばで待つ 大好きな人  街のけしきは 宝石ちりばめて ひとつひとつが 凍る夜も暖めだすよ  黒い皮靴のリズムに Oh Familia  笑うこだま アスファルトに Oh Familia  Familia 今日のニュースペイパー とりにいく きみのSweet Kids あつい紅茶で始まる朝は Familia わたしのことなんて もう忘れているね  街で偶然 すれちがったときでも スローモーション きみは何も気づかなかった  白い太陽(ソレイユ) まぶしくて Oh Familia  右と左に はじけとぶ Oh Familia  あの日 ちがう道 選んだ Oh Familia  まるで昨日のことのようね Oh Familia
サンデイサンデイかの香織かの香織かの香織かの香織そんなに悲しい ことばかりじゃないねと ひととき笑いころげてる  そっとあなたの 手に触れた その時 「もうどこにもいかないで」  シルクのブルゾン 朝やけに溶けてゆく どこかへとんで行きそうね  そっと光がさしたころ あなたは ささやくの 「だいじょうぶ」  SUNDAY 一緒にいたい 今日も明日も 言葉にならない Kiss  SUNDAY トパーズの空 泳ぎだすのよ やっと離れていく 涙  月夜の砂浜 さかさまにみえる波 秋風かすかにゆれてる  白いシャツきた あなたしか みえない 「ただひたすら抱きしめて」  SUNDAY 一緒にいたい 今日も明日も 言葉にならない Kiss  SUNDAY 潮騒の音 あなたにあげる 目を閉じても ここにいてね
金曜日のレストランかの香織かの香織かの香織かの香織懐かしいあの唄が レストランに鳴ってる フォークとナイフとめて ワインの赤に あなたかさねた  オープンキッチンは 今日も大騒ぎだね OLIVE OILたちにきく 特別料理(スペシャリテ)  あなたと来た夜は ちょうどこんな日だったね コートの襟たてて いつもの席に すわる金曜日  ココハドコ? なぜあなたは 向かいあわせにすわってないの?  ココハドコ? なぜあなたの 口癖がここまで届かないの?  ジョークをいって 車の調子は? 日曜日の予定は?  コタエテ  何もない 何もきこえない 何もない 何もきこえない 何もない  懐かしいあの唄が レストランに鳴ってる もうひとつのグラスに ワイン注いだ おいしいうちに すぐのめるように あなたのために
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. Masterplan
  3. 366日
  4. ライラック
  5. さよーならまたいつか!

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Masterplan
  2. 相思相愛
  3. ディスコ・クレオパトラ feat. 稲葉貴子・小湊美和・信田美帆 a.k.a. CISCO3
  4. Click
  5. I wonder

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×