試聴する

深紅の魚

この曲の表示回数 4,192
歌手:

Itsco


作詞:

かの香織


作曲:

朝本浩文


涙目で見える世界は
蒼く澄んだ海のようです

いろんなことあったけれど
ひとつひとつ 煌めいて心の星に。
たぶんいつか未来の空に。
結局みんなひとりぼっちで
MY SOUL 歩くんです

だけれど孤独も悪くない
そのぶん心がわかるから

深紅(しんく)の魚は ゆるり自由に泳ぎだす
嵐が来ようと見失わずに泳ぎだす

春はそう、まっすぐ向いて
夏がきたら 何か始めて
秋になって 本気だして泣いてまず進もう

冬空
微粒子の想いが生まれて夢から夢へと

深紅の魚は ゆるり自由に泳ぎだす
脈うつスピード 自分らしさで泳ぎだす

一等星(いちばんぼし)で待っていてね
もう嘘は ついたりしないから

深紅の魚は ゆるり自由に泳ぎだす
嵐が来ようと見失わずに泳ぎだす

深紅の魚は ゆるり自由に泳ぎだす
脈うつスピード 自分らしさで泳ぎだす
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:深紅の魚 歌手:Itsco

Itscoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-04-16
商品番号:AVCD-23576
エイベックス・エンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP