葉加瀬太郎編曲の歌詞一覧リスト  10曲中 1-10曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
10曲中 1-10曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Natural HighToshlToshl森雪之丞TOSHI・葉加瀬太郎葉加瀬太郎Natural High Natural High Natural High Natural High  Natural High Natural High Natural High Natural High  Desire… カッコつけるのは 怯えた心 隠すため I'm a Liar… 君に逢うまでは 犯されてたよ 嘘に  On fire… イイ子でいたくて 醜い自分 殺してた I'm a Slayer… 真実の笑顔が どれか忘れそう  My Dear… その瞳はなぜ 裸の俺を 映すのか? Messiah… 君を抱いた夜 光が鎧を 砕き  奇蹟が 愛の中で起きたよ 二人は今 楽園にいるんだ 震える 胸の傷も弱さも 君とならば 見せあえたから  You make me high… Natural High 狂おしいほど Highな気持ち So you can メイク魂に火をつけろ 命を燃やせ ありのままに  未来は 愛の中で育つよ 見えない扉を 開いてくれた 君には 生きる理由があるのさ もう自分を 責めなくていい  You make me high… Natural High 悩ましいほど Pureな気持ち So you can make it 悲しみに火をつけろ 涙を越えて 舞い上がれよ  High… Natural High 狂おしいほど Highな気持ち So you can メイク魂に火をつけろ  命を燃やし 舞い上がれ  
ロケット安達祐実安達祐実岩里祐穂葉加瀬太郎葉加瀬太郎だいすきで 眠れなくて しかたない星空 あなたの手と わたしの手を つなぎたいよ せつなくて たまらなくて へそまがりな涙 ロケットに乗って ここまで来て  世界中に見つめられてるような でも世界中に試されているみたいな 気まぐれな友達だったくせに どこにでもいる友達のはずだったのに  銀河はうずを巻き 愛をはこんできても 咳がでる夜更けても あなただけ想って  揺れゆごく 船のような 毎日のときめき あなたの声 夢の中じゃ 聞き取れない 苦しくて きりがなくて ひじで目をこすった ロケットに乗って ここまで来て  送りだす軌道がそれてしまう でも信じてる きもちは届くはず  ほうき星と暗闇と 好きとキスと夢と 会いたいから 見えないから 無限だから だいすきで 眠れなくて しかたない星空 あなたの手と わたしの手を つなぎたいよ せつなくて たまらなくて へそまがりな涙 ロケットに乗って ここまで来て
もっと安達祐実安達祐実岩里祐穂葉加瀬太郎葉加瀬太郎心だけ 回りはじめた 理由も知らず 心だけ 走りだしてた 押し出されるように  めぐり会い 青い空と こんな感情 ひまわりが こぼれるような せつない景色  もっともっともっとね 行方を知りたい もっともっともっとね 限りを知りたい 私の  何もかも 消えてしまった その瞬間に 何もかも 見えなくなってた 驚きのなかで  あふれだす どきどきする こんな情熱 目の前で あなただけが 息をしている  もっともっともっとね 始めを知りたい もっともっともっとね 自由を知りたい でも もっともっともっとね 強さを知りたい もっともっともっとね 明日を知りたい 二人の  もっともっともっとね あなたを知りたい もっともっともっとね 自分を知りたい もっともっともっとね 光を知りたい もっともっともっとね すべてを知りたい もっともっと
ぼくらのLittle Soul安達祐実安達祐実とみたきょうこ葉加瀬太郎葉加瀬太郎きづき始めてる シビアな現実 騒ぎ始めてる ぼくらのMy Little Soul  ブリキのプレッシャーになんて つぶされたくないよ 見た目より 頑丈なんだ  日が暮れる頃になると 妙にキュンとくるけど 失恋も 本気のケンカも いつか勲章になるね 新しい太陽を待とう  Cheers 16 この時代の空でも 飛べるよ クールに見てるだけじゃダメさ 翼は鍛えなくちゃ  胸の片隅で キラキラのダイナマイト 大人が忘れた ちっぽけなMy Little Soul  眠れない夜に探す 生まれた意味ってやつを 答えなんて わかんないけど 行こうよ  Cheers 16 この時代のゲームに 勝ちたい ルールはぼくらが決めればいい 未来を廻そうよ Cheers 16 この時代の空でも 飛べるよ クールに見てるだけじゃダメさ 翼は鍛えなくちゃ  ぼくの未来 きみの未来 飛べるはずさ 乾杯しよう!!
Don't Cry For Me Argentina安達祐実安達祐実TIM RICE・訳詞:森田由美ANDREW LLOYD WEBBER葉加瀬太郎伝えたいのに なぜ? うまく言えないのは… わたしらしくない ためらい 頼りない少女に戻ってしまう あなたの前では…守ってほしくて…  強く見えるのなら ただ 生き方 変えただけ… 臆病な自分を 飛び立って 自由な空 なんでも出来る気がした でも 夢の答えは ずっとここにあった  Don't cry for me Argentina 約束したでしょう? あなたから 離れないって わたしから 離れないで…  シルクのドレスやシューズ 鏡に映しただけ 似合ってるなんて 嘘つきね おなじ空 どこにいても見上げてた そう 夢や気持ちは 飾れないままで…  泣かないで Argentina 笑ってうなずいて いつだって 抱きしめたい いつだって 抱きしめて…  Don't cry for me Argentina 約束したでしょう? あなたから 離れないって わたしから 離れないで…
I Have a Dream安達祐実安達祐実岩里祐穂葉加瀬太郎葉加瀬太郎夢をみよう 消えないにじのような かがやきにいつかめぐり会うから  こんなちいさな私になんて何か できるんだろうと時々思う  だけどいつも私にだって何か できるはずだよと笑顔に戻る  がんばろうよ あきらめるな そう自分の胸に言い聞かせながら  Cause I Have a Dream 風を追いかけてゆこう 心の底から生まれるひとつしかないメロディー  Do You Have a Dream? 君も歩きつづけよう 叶うか叶わないかなんて誰にもわからないから  河は流れ 光はあふれ 時は移ろい変わるけれど 希望の歌 うたう僕らは 自分を信じ続ける  夢をみよう 消えない虹のような かがやきにいつかめぐり会うから  小さくても 大きすぎてもいいさ 未来の風が君を待ってる  心にある君がしたい何かは きっと君にしかできないことさ  がんばろうよ あきらめるな そう自分の胸に言い聞かせながら  Cause I Have a Dream 風を…  Do You Have a Dream? 君も…
雨の匂い安達祐実安達祐実MAYUCO葉加瀬太郎葉加瀬太郎にじんだ空 雨の匂い たどるように 長い道の すき間を 探して… いつの間にか 駆け出してた 空っぽの部屋へ 揺らめく影に 何度も振り向き…  なぜかしら ただ せつなさが 胸に 染み込んでく 音もない雨と… 覚えてる? ねえ 迷子の日 灰色の 空をみたら 涙あふれ出たことを…  泣かないわ でも この街の静けさ 雨の匂い 心に痛いの 少し…
ヒトコト安達祐実安達祐実かの香織葉加瀬太郎葉加瀬太郎ヒトコトのスマッシュにドキドキ 無意識なスマッシュにフワフワ 深よみしちゃって私は 走り出すシンデレラ  目の前のチャンスにドキドキ ゼッタイのチャンスにフワフワ 幕あけをキャッチしてるのに 着飾れないシンデレラ  Ah 泣いたり 笑ったり ステイション スパイラルなこころ あなたのヒトコトで 希望の光を 掴みかけたような きらりそのヒトコト この手に  書きかけのFAX ドキドキ 未来へとFAX フワフワ キレイにさらっと 書けなくて 変な字に なっちゃう  あの子がアタック中 らしいって あなたにアタック中 らしいって まずいよリミットの プレッシャー 焦りだす シンデレラ  Ah 泣いたり 笑ったり 校庭で 秘密めいた意味を 教えてヒトコトで 取り巻く 噂のガールフレンド 飛び越え きらりそのヒトコト この手に  ヒトコトのスマッシュにドキドキ 無意識なスマッシュにフワフワ 深よみしちゃってる私は 走り出すシンデレラ  目の前のチャンスにドキドキ ゼッタイのチャンスにフワフワ 幕あけをキャッチしてるのに 着飾れないシンデレラ  突然のFAX ドキドキ 夢じゃないFAX ドキドキ 鳴りだしたクロックと あなたの ヒトコト
星が一番近い夜安達祐実安達祐実とみたきょうこ葉加瀬太郎葉加瀬太郎星が一番近い夜 そっとやさしい声が届く それはいつか聞いた子守り歌 永遠(とわ)の翼を手に入れた人  あなたの居る場所にも 涙はあるのでしょうか 抱きしめてる痛みなんて ねえ 小さなことでしょうか  空へと Ah 歌うよ あなたに届けと  静かな微笑みに似た ぬくもりがまたたく空 明日から また 始めよう いつも あなたを感じて  la la la まぶたを閉じてみる la la la 幾千もの星よ la la la 私が見えますか la la la みちしるべになろう はるか 宇宙に抱かれて 星が 一番近い夜
さよならと言った日から安達祐実安達祐実安達祐実葉加瀬太郎葉加瀬太郎さよならと言った日から もう、決して戻れない 悲しいほど 濡れた世界 抱きしめてる  君の声 君の瞳 僕を呼ぶ幻 強い風のせいで 消えないでいて  一人きり 凍える夜があっても 君は涙を見せたりしなかったから この地球に太陽がいなくなっても 僕は君を忘れることは できない  明日があるからね また明日会えるね そんなの嘘だよ 君はもういないのに  さよならと言った日から もう、決して見上げない 悲しいほど 澄んだ空に 降る白雪  君はあの空の上で 僕を包んでいる そう思うと ほんの少し あったかいよ  君の声 君の瞳 僕を呼ぶ幻 強い風がふいても 消えないでいて
全1ページ中 1ページを表示

注目度ランキング

  1. 新しい恋人達に
  2. RISE UP
  3. Sharon
  4. Disco Cleopatra feat. CISCO3 -DISCOvery Remix
  5. FUN

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×