長谷川智樹作曲の歌詞一覧リスト  60曲中 1-60曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
60曲中 1-60曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
夏のBang!!星井美希(長谷川明子)、萩原雪歩(浅倉杏美)、高槻やよい(仁後真耶子)、双海亜美(下田麻美)、双海真美(下田麻美)、城ヶ崎美嘉(佳村はるか)、諸星きらり(松嵜麗)、伊吹翼(Machico)、桜守歌織(香里有佐)、小宮果穂(河野ひより)、奧空心白(田中あいみ)星井美希(長谷川明子)、萩原雪歩(浅倉杏美)、高槻やよい(仁後真耶子)、双海亜美(下田麻美)、双海真美(下田麻美)、城ヶ崎美嘉(佳村はるか)、諸星きらり(松嵜麗)、伊吹翼(Machico)、桜守歌織(香里有佐)、小宮果穂(河野ひより)、奧空心白(田中あいみ)ミズノゲンキ長谷川智樹ハレルヤAre you ready? ド派手なお祭り 波風もハシャいじゃってOn the beach! アツくなる (Bang! Bang! Bang!) フェスティバル (Sun! Sun! Sun!) 巻き起こす (Bang! Bang! Bang!) Step in 胸キュン  トキメキEverybody 溢れるエネルギー 渇いた喉にもっとHoney juice シゲキ的 (Bang! Bang! Bang!) アドレナリン (Sun! Sun! Sun!) 満タンだし (Bang! Bang! Bang!) Rock on かわE  夏のせいだねSay yeah ハジけ飛ぶほどBaby 日焼け跡にアモーレ 今をぜんぶ遊んで Dan Dan Dan 止まらない系 Dan Dan Dan 全開で Dan Dan Dan さあ行こうぜ (Oi! Oi! Oi! Oi! Oi! Oi! Oi! Oi!)  ギラギラお日さま ジリジリ砂浜 頭からつま先Like it hot! ドキッとした (Bang! Bang! Bang!) あからさま (Sun! Sun! Sun!) 大胆なサマー (Bang! Bang! Bang!) Hands up ばんざーい!  ココロゆくまでEnjoy 上がり続けるテンション まだまだ終わらないっしょ 好きに楽しんでみよう Dan Dan Dan 青い空 Dan Dan Dan 騒ぐパワー Dan Dan Dan 燃えちゃいな (Oi! Oi! Oi! Oi! Oi! Oi! Oi! Oi!)  一年にひとつ 巡ってくる季節 逃しちゃもったいないねHere we go! アツくなる (Bang! Bang! Bang!) フェスティバル (Sun! Sun! Sun!) 巻き起こす (Bang! Bang! Bang!) Step in 胸キュン 真夏! Dance with you! So do you!
Color select神ノ木高校チアリーディング部神ノ木高校チアリーディング部eNu長谷川智樹合わせた歩幅にくつ音 のんびり鳴らして歩こう 今日はちょっと違う通りを 道案内は日替わりです  新しい発見 いくつも やりたいこと あふれて 1人きりじゃ 見逃してた みんなと一緒の幸せ  気付けばすぐ夕方 なんだかあっという間で 帰り道をゆく途中 「それじゃ、またね」 その一言 言い出せない  どこまでも伸びる青色スキップ 桃色ライクな笑顔にドキッ 並んだ瞳が映す何色 弾けた黄色の掛け声から せーので合図してハイタッチ とってもいい日だったね 明日もいい日にしようね  ときどき喧嘩もするけど すぐ仲直りで解決 不器用でも毎日本気 知ってるからだいだい大丈夫  寂しい気持ちの紫色 優しい緑で包んだ想い いろんな色へと変わってゆくよ 足りない色なら補い合おう 繋ぐココロには虹がかかる 素敵な日々 明日もいい日にしようね それじゃ明日また会おうね
哭くな吠えるな彷徨うなUncle BombUncle Bomb只野菜摘長谷川智樹生まれ落ちた境遇に 言いたい事はあるかい 人生の半分以上を 生きてきたなら  じょうずに忘れていける 許しあっていける けれど魂には野性の本能が残ってる  (春の光)灼けた (夏の嵐)アスファルト 追いかけた (秋に想う)恋をした (冬の祈り)冒険に夢を見てた日々 後悔さえ 俺のもの  哭くな吠えるな 哭くな吠えるな 想い出全部 黙って抱いて走ろう 哭くな吠えるな 哭くな吠えるな 闇夜のカラス お前も幸せなのか? 嫌われて  彷徨い 答えは 哭くな吠えるな 哭くな吠えるな それが男だ そこからが生き様なんだ 愛するものを 天国でだって 見守ってやる 静かにひとりで逝こう 眠るように  駆けぬける自由に rainbow rainbow ケモノみたいに rainbow rainbow 空を引き裂いて rainbow rainbow 鎖をちぎって rainbow rainbow  じょうずに忘れていける 許しあっていける 泣かないで また誰かを愛してほしいから いつか会える日まで
ファクター・ワード住友花子(南波志帆)住友花子(南波志帆)eNu長谷川智樹夢の中で呼ぶ声 夢の中で見る明日  風に揺れる路地の秘密 知りたいのならば どうぞここへ来て覗いて 堅苦しいルールなんて要らないわ  解けないまま生まれ落ちる 不可思議なコトは全てホンモノなのよ  人魚になって空を飛び 星降る深海で恋するお話  扉は誰かが迷わないために開けておくわ ふわふわ揺れる場所 夢と現実の境界線 扉は私が迷わないために開けておくわ いつかはこの場所を 離れていくと知っているから  夢の中で呼ぶ声 夢であふれるファクター・ワード 夢の中で見る明日 夢であふれるファクター・ワード
空の音Ryu MihoRyu Miho長谷川智樹長谷川智樹ねえ 教えて 空の音 ねえ 聞かせて 風の音 今 私と あなたの中 響きあい 重なる 儚く美しい 和音の秘密を  つかの間だけど 確かな光 さえぎるものは ここにはないの 時間の扉 越えてゆくのね  ねえ 教えて空の色 ねえ 聞かせて 風の色 ねえ 教えて 最後の時 雲の隙間の 光が全てを 包み込むのよ 光が全てを 包み込むのよ
思い出のねじ巻きルーク&Sルーク&Sミズノゲンキ長谷川智樹はじめの挨拶 煙を上げて ぼやけた景色が 瞳に映る  冷たい掌 握り返して 知らない扉が 開く音がした  錆びついた紛い物だと 理解を拒まれようと 噛み合う歯車 軋んだノイズで 互いに紡いだ  ぜんまい仕掛けの 重なる想いは いつしか刻んだ 絆の証へ  消えない悩みと 鏡の自分 塞がる壁の前 見上げるだけか  抗った世界の渦に 巻き込まれ潰されそうで 許されぬ定めだとして 貴方を守り抜こうか 翳した勇気は 追い詰められる 此処から逃げ出そう  最後の挨拶 凪ぐ風のもと 眠りについても 共に進もう この手に残る 思い出の鍵
Fragmentアレクサンドラ・I・ポクルイーシキン(原由実)アレクサンドラ・I・ポクルイーシキン(原由実)ミズノゲンキ長谷川智樹移ろう風が 吹き抜けてく 白黒のSilent 紡いできた 営みさえ 途切れて消えゆく  寂しさと不安の中 囚われた 籠の鳥にも 優しさは授けられて 海を渡るの  与える旅は 貰えるたびに また繋がって  記憶の欠片が 私を創る 何(いず)れもかけがえ無いモノだから 一つ一つを 拾い集めて  ぬくもり探し 駆け抜けた街 また訪ねて  幾(いく)つの時間が 朝日を連れて 光と想いを 運んできたの  記憶の欠片が 私を創る 何れもかけがえ無いモノだから 一つ一つを 拾い集めて
ふるさとのうた西深井沙織(下田麻美)西深井沙織(下田麻美)三浦誠司長谷川智樹おだやかにせせらぐ 日差し浴びた運河 そよ風に揺れてる ゆたかな緑たち 川沿いたたずんでいる小さな福の神 祈ろう  わたしを育ててくれた町に なにかを返してゆけるように 聞こえているでしょう 流川 あなたの力になりたい わたしの愛するふるさと  ガタゴト音たてて 走るローカル線 駅ごとに息づく暮らし感じながら みりん工場を過ぎたら 市役所への道を急ごう  時々つらいことがあったら 帰りに立ち寄る商店街 伝わるさりげない真心が じんわり泌みてきてホロリ  ありがとう 育ててくれた町に なにかを返してゆけるように 毎日好きになる流川 あなたの力になりたい わたしの愛するふるさと
280秒間世界一周 ~幸せのイヤホンを探して~イヤホンズイヤホンズあさのますみ長谷川智樹あっち?どっち?こっち? 幸せのイヤホン あっち?どっち?こっち? 幸せのイヤホン 「280秒間世界一周!幸せのイヤホン探すよ」  サンクトペテルブルクに 万里の長城 ガンジス川のほとりで カレーをぺろり  エベレストの岩の先 カッパドキアの地下帝国も くまなく探せ! 「ここにはないなあ」「次行こう!」  あっち?どっち?こっち? 幸せのイヤホン あっち?どっち?こっち? 幸せのイヤホン 「手にした者は幸運に!伝説のイヤホン見つけよう」  サハラの砂漠をぬけて サグラダファミリア プラハ城 モンサンミッシェル ドーバー海峡  フィレンツェは花の都 パスタの上に丸いの見つけた まさかイヤホン!? 「それはオリーブ」「耳に入れちゃダメー!」  海の底 山の上 雲の中 森の奥 鍋の底 皿の上 家の中 耳の奥 どこにあるの? 伝説のイヤホン そこかなここかなあそこにないかな 世界をひとまわり  イヤホン!「中国語なら听筒」「ティントン!なんかかわいい!」 イヤホン!「アラビア語では***」「…え?もう一回言って?」 イヤホン!「ドイツ語はKopfhorer」「ひゅ…ひゅ…ヴぁ?」 イヤホン!「スペイン語はAuricular」 「アウリクラー、パエリアー、タベタイワー」 イヤホン!「ロシア語だと наушники」 「直しに行け?あはは、日本語みたーい」 イヤホン!「じゃあ日本語では?」 「えと…み、耳…耳…だー!わかんない!」 イヤホン!「ポルトガル語はfone de ouvido」「うそ、なんか長っ」 イヤホン!「英語ではEarphone」「そりゃそうだー!」「イヤホ――ン!」  あっち?どっち?こっち? 幸せのイヤホン あっち?どっち?こっち? 幸せのイヤホン  モアイ像 自由の女神 マヤ文明の壁画の人も イヤホンしてない! 「イヤホンがある時代に生まれてよかった~」  海の底 山の上 雲の中 森の奥 鍋の底 皿の上 家の中 耳の奥 どこにあるの? 伝説のイヤホン そこかなここかなあそこにないかな 世界をひとまわり あっち?どっち?こっち? 幸せのイヤホン あっち?どっち?こっち? 幸せのイヤホン 旅を続けてきたけどホントは このイヤホンが一番落ち着く このイヤホンが一番幸せ このイヤホンこそたからもの  探してたものは 私の耳にありました
勇者へのミサ・ブレイヴィスイヤホンズイヤホンズ桑原永江長谷川智樹傷まみれの躰で よくぞここで倒れた 神の導き(キリエエレイソ)天の誘い(ドミネアグヌス) ならば唱えましょう  つかのま眠れ(ひとはけの風) やすらに眠れ(ひとつぶの星) 痛恨の傷口なら(ご覧よ) もう跡形もない(ハレルヤ)  そのくちびるに(ちいさなパンを) その枕辺に(ましろい百合を) おぉ 復活の時は今  ステンドグラスは割れ 祭壇も焼け落ちた 戦地へ行くと(キリエエレイソ)知って呪う(ドミネアグヌス) 咎は私に  涙よ乾け(ほほえみの歌) 心よ憩え(すずやかな節) 忘れじの悲しみには(やさしく) 永遠の封印(ハレルヤ)  こぼれた剣に(オリハルの露) 破れた衣に(オーラの糸を) おぉ 黙示録の指すまま  闇が閉ざした 世界の隅で 種は角ぐむ 命に息吹を 命に光を 命に力を 命に奇跡を 与え給わん (命に息吹を 命に光を 命に力を 命に奇跡を) 勇気に従い(God bless you) いざや行きなさい(God bless us)  勇者とともに(愛する者よ) 朝は目覚める(信じる者よ) 伝説を照らせる陽に(捧げよ) 祝福の祈りを(ハレルヤ)  その旅立ちに(天使の鐘を) その はなむけに(不死鳥の尾を) おぉ 復活の時は今 おぉ 復活の時は今
国境をこえてリネット・ビショップ(名塚佳織)、ペリーヌ・クロステルマン(沢城みゆき)リネット・ビショップ(名塚佳織)、ペリーヌ・クロステルマン(沢城みゆき)只野菜摘長谷川智樹みんなで輪になって踊ろう 星の冠かざって にぎやかに 一緒に輪になって踊ろう あまのじゃくさんも ほほえんで 心のなかで手をつなごう  サンキュー ボンジュール トレビヤン 言葉で通じあえなくても 大丈夫 ハートが言いたい気持ちは きっと伝わるでしょう 国境をとびこえて  みんなにエールをおくろう 東の空のほうから 明日がくる 叔父さんにエールをおごろう 今日の収穫を楽しんで 昨日という日に 感謝して  ちょっぴりおしゃれしました お祭りだからスカートです どうですか とってもお似合いですわ お花の柄が素敵です 記念写真を撮りましょう  にっこりスマイルでシャッター押したら カードにしましょうね 切手を貼ったら郵便屋さんへ みんなにメッセージ 国境をとびこえて  わたしたち元気です  みんなにエールをおくろう 東の空のほうから 明日がくる フランスなら Aile は翼 心のなかで手をつなごう  みんなで輪になって踊ろう 星の冠かざって にぎやかに 一緒に輪になって踊ろう 今日の収穫を楽しんで 昨日という日に 感謝して
Shining Shining飯塚雅弓飯塚雅弓有里泉美長谷川智樹今日の空見上げて 夢のつづき描く まだ見ぬ未来さがしにゆくんだ ポジティブに乗って ピンときた瞬間 キュンとした出来事 誰かに伝えて 共感し合って 爽快にゆこう  キミの笑顔 キミのジョーク 元気の波動くれるの  ひとりじゃないんだSmile for みんながいるんだSmile for 微笑み返せば 伝わるkira☆kira 笑顔の輪 広げてゆこう 悩んで迷った時はいつでも声かけてよね 手を繋いで描こう EndlessSmile ずっと一緒に  さりげないひとこと セツナサを潤おす まだまだ行ける まだまだやれるね 輝き無限大  ここにいるよ そばにいるよ いつもキミの味方で  明日、晴れるようにSmile for ココロ晴れるようにSmile for 乗り越えられるよ 大丈夫だから 前向いて進んで行こう ふっと思い立った時は 行ってみよう その先まで 答えの扉(ドア)があるよ EndlessSmile抱きしめて  手を繋いで歩こう EndlessSmile ずっと一緒に
ハピハピハーピーハーピー(酒井香奈子)ハーピー(酒井香奈子)こだまさおり長谷川智樹ハラヘッタ ヤッホヤッホ ハーピー メシクッタ ウマーウマー ハーピー ヒルネッタ スピースピー ハーピー お空 ハルピュイア トンデッタ ハーピー  ワクテカ wktk ハーピー ワロス ワロス ワロス プゲラ プゲラ そんで お山 ハルピュイア カエッテッタ ハーピー  ピューイ ピューイ ピューイ ハーピー 元気 ピューイ ピューイ ピューイ ピューイ ハーピー 元気 ピューイ  ヒッカカッタ イテテテ ハーピー トンデキタ イエティ ハーピー タスカッタ アリガト ハーピー だから トモダチ だいすき ハーピー  クワシク kwsk ハーピー バロス バロス バロス ハゲド ハゲド そんで ふおお イエティ△ ハーピー  ピューイ ピューイ ピューイ ハーピー 元気 ピューイ ピューイ ピューイ ピューイ ハーピー 元気 ピューイ  くいしんぼ くんくくん やせいのかん いやしんぼ らんららん たくさん食べて おおきくなるよ マターリ マターリ おひるね ダメポ ダメポ おやすみ  ピューイ ピューイ ピューイ ハーピー 元気 ピューイ ピューイ ピューイ ピューイ ハーピー 元気 ピューイ  ハラヘッタ ヤッホヤッホ ハーピー メシナンダ クレークレー ハーピー オルスバン オルスバン ハーピー きょうも ハルピュイア ごきげん ハーピー  ガクブル gkbr ハーピー ヤバス ヤバス イエティ おはなし きかせてね きょうも ハルピュイア たのし ハーピー  ピューイ ピューイ ピューイ ハーピー 元気 ピューイ ピューイ ピューイ ピューイ ハーピー 元気 ピューイ
伝説最強の女リヴァイアさん(中原麻衣)リヴァイアさん(中原麻衣)こだまさおり長谷川智樹最強と怖れられ 数々の武勇伝 歴史さえ変えてゆく うちの名はリヴァイアさん  やんちゃな態度は ほどほどにしとき 国が滅びる  逆巻く咆哮で 炎の制裁を 世界がおののく 切り込み隊長 うちにまかせるっちゃ  灼熱のため息は 煮え滾るマグマへと 神話さえほしいまま うちの名はリヴァイアさん  この海を愛し 悠久の時を 生きる伝説  太平洋でも大西洋でも うちのテリトリー 北極海から南極海まで 呼べばいいちゃ インド洋ならモルディブで 落ち合う流れでヨロシク  逆巻く咆哮で 炎の制裁を 鋭い牙を剥き 全てを灰にする 世界がおののく 切り込み隊長 うちにまかせるっちゃ
notモテ男冬景色桜井智樹(保志総一朗)桜井智樹(保志総一朗)水無月すう長谷川智樹ねぇ、、女子のおてては、、どうやってつなぐの、、? ねぇ、、ラブレターって、、どこで売ってるの、、? 誰か、、誰か、、どうか教えてください  なぜ俺たちはモテない~ どうして俺たちはモテない~  (拝啓お袋様 孫の顔は見せてあげられそうにありません、、、) (拝啓親父様 あなたの血筋は僕で終わりです、、)  俺を、、ムシに例えたら、、王様カブトムシ、、 だけど、、俺のカブトは、、角が短いアイツさ、、 デパートの、、片隅で、、売れ残ってるアイツさ  まわりはみんな売れてく~ 俺は虫かごで、、死んでる~  (ひっくり返って、、ピク、、ピク、、ピクン、、、) (あれ?もしかして俺カブトムシじゃなくてー、、カナブンだったの、、?) (ピクッ、、ピクピクッ、、ピクリッ、、 ピクリンコ、、) (ピクピクピク、、、ピクッ?、、ピクリッ、、、 ピクン、、ピクン、、ピクピク、、、ピクピクピクピクピク、、、)  イケメンはみんな死んでしまえ~ オモロイヤツも死んでしまえ~ 流行(はやり)のファッションも死んでしまえ~ 俺以外のオスは死んでしまえ~ 俺だってハニかんでいるさ~ 俺だってハンカチ持ってるさ~ 俺たちに人権はないのか~ 俺たちは繁殖しちゃダメなのか~? キスの味ってどんな味~? どうして俺たちはモテない~  (ところで、、お父さんと僕は、同じ顔なのに) (なぜお父さんにはお母さんがいるのか、、、それが最大の謎、、、)
その名はトリコ!トリコ(近藤隆)トリコ(近藤隆)平松正樹・ufotable長谷川智樹誰も知らないジャングルに 誰も知らない美味(あじ)がある  うまいもンだらけのこの世界 グルメの時代を食い尽くせ!  牙をむき襲い来る強敵に 見せてやれ 人間の武器を! 「いただきます!」  突き刺され! フォーク! 切り裂け! ナイーフ! つらぬけ! とどめの三連釘パンチ!!  戦え! 食べろ! 人生のフルコース!  拳が唸る 最強の美食屋 その名はトリコ!  思い立ったが吉日ならば その日以外はすべて凶日  夢のフルコース作るため グルメに命をかけろ!  鬼神のようなおたけびで ふきとばせ うちのめせ 巨大な悪を! 「うめえええ!」  食らいつけ! フォーク! 蹴散らせ! ナイーフ! ひびけよ! 明日へ三連釘パンチ!!  戦え! 食べろ! グルメの明日に!  命を懸ける 最強の美食屋 その名はトリコ!  戦え! 食べろ! 人生のフルコース!  拳が唸る 最強の美食屋 その名はトリコ!  「ごちそうさま!」
心はキミの影になりにき福山潤福山潤谷口悟朗長谷川智樹ああ、そう決めたんだ あの日 あの時  あの日 朧な月影に 照らされた 橋の上で 一人きりの時 僕は 気が付いてしまった 空なんか どこにもありはしないって  あの日 朝日の中 君に出会ったね 空をにらみつけ 心の中 血にまみれて 光に背を向けても 僕には 明日を照らす虹だったよ  そう、僕は世界に 押しつぶされそうな… でも、そんな弱さも 僕だから… 世界は、そんなはかなさで…  ああ、命だけが 僕と共にある なれあいという 罪などいらない ああ、苦しいから、うれしいことがある 気高さこそ 信じたい寄す処(よすが)  そう決めたんだ あの日 あの時  そう、僕はムダに あがいているだけの… でも、そんなもろさも 僕だから… 立ち止まること 愚かじゃない  ああ、生きてる意味 ここから創ろう 心の枷(かせ) 今はずして ああ、伸ばした手は 僕だけのものか? つらさによって わかる本当  ああ、答えなんて どこにもないから 誰にだって、光と影が ああ、なら せめて信じる強さを… 奏でる何か あるのなら いつの日にか、虹をかけよう  そう決めたんだ あの日 あの時  そう決めたんだ あの日 あの時
Smile!飯塚雅弓飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹Smile! あきらめないで Smile! 笑顔を見せて 何度だって走り出せる  Smile! 明日も君と Smile! 笑い合えたら シアワセが空に鳴り響くよ  君と語り合ったね キラリ。。。星を見つめて 何年経っても変わらず いつもそばにいる 今が。。。未来  あの日誓った夢は地図をひろげて 何処へだって旅していけるよ  Smile! どんな時でも Smile! きっと見つけて 何度だって立ち上がれる  Smile! 君にしかない Smile! 忘れないでね シアワセはこの手で掴めるよ  沈む夕日 明日は 昇る太陽になる うつむく横顔 照らす光は いつだってそばにある  探し出せるよ 自分の信じた道 好きな色で描いていこうよ  Smile! 君と私の Smile! 交わし合えたら シアワセが膨らんでくよ  Smile for you! あきらめないで Smile for me! きっと見つけて 何度だって走り出せる  Smile! 明日も君と Smile! 笑い合えたら シアワセが鳴り響いてく。。。。。この空。。。 どこまでも。。。。笑顔が広がるよ。。。
My happy day飯塚雅弓飯塚雅弓飯塚雅弓・室生あゆみ・TOMBOW長谷川智樹In my happy day 今日はこんなhoneyで あなたと出会った記念日で 心のダイアリー開けてうかぶメモリー 花たちも 小鳥たちも ほほ笑むの  海辺で話したつきない夢を 今日もあなたといっしょに見たい 青い海へ行こう  Let's go for a drive 季節を駆け抜けてゆく いつも いつも ドキドキしたいの ふたりだけの時 重ねながら just, my happy day  in my special day スキと言ったstationで 交わした言葉を覚えてる? あの日のsympathy今はもうtelepathy どこでだって ふたりだって 信じられる  海に漂うさざなみさえも 息をひそめて眺めてたね ひとつになった影を  Let's go for a drive 景色がハミングしてる ずっと ずっと やさしく笑って 走りすぎる時 まぶしいのよ just, my special day  ドキドキしたいの ふたりだけの時 重ねながら just, my happy day  やさしく笑って 走りすぎる時 まぶしいのよ just, my special day
君へ続くストーリー飯塚雅弓飯塚雅弓飯塚雅弓・イズミカワソラ長谷川智樹白い絵の具で ひこうき雲が まっすぐな道。。。空へ。。描いてる。  たとえカタチは消えたとしても。。。 刻んだ日々は。。。なくなりはしない。  抱いた想いは。。。どこかで。。。 繋がってるようで。。。  そう。私達が。今。。。。同じ時を。 出逢って。。。紡ぎ合って。。。作ってく物語。 きっと。ココロの中。 そっと。産まれたもの。 すべては。。。。かけがえない大切なストーリー  今立っている。今感じてる。 それは確かな。。。君との証で。  いつかカタチを見失っても。。。 目には見えない。。。絆があるから。  抱いた想いは。。。連なる。。。 ひこうき雲のように。。。  これからも君との愛を。。。 永遠に歌っていきたい。。。  そう。私達は。もう。。。離れはしない。 いろんな物語を。。。一緒に歩いたよね。 きっと。ココロの中。 そっと。残ったもの。 すべては。。。かけがえない大切なストーリー  永遠の。。。ストーリー  君へ続くストーリー
絶唱糸色望(神谷浩史)糸色望(神谷浩史)只野菜摘長谷川智樹“こっ恥ずかしい”ことばかり 振り返りたくない 我が身、人生  裏道街道 雨宿り あばらの胸刺す 枯れ薄に、  わたしの足跡 ぽつぽつと “こっぱ塚”の列だけ、続く道です。  今度もやはり 間に合わなかった 宿命的なる 運の悪さか!  また逢う日まで 待っててください さらば光よ とどけ、絶唱ー
ゴゴゴ・ビューティー木村カエレ(小林ゆう)木村カエレ(小林ゆう)只野菜摘長谷川智樹paradiceへ freedomへ  destinyと 抱きあうんだ  走りだせ ゴゴゴゴゴー イェイイェイ ハイウェイ どこまでも 風になれー ゴゴゴゴゴー lalala、スカートがひるがえる WAO!  paradiceへ ゴゴゴ・ビューティー freedomへ ゴゴゴ・ビューティー  …ゴゴゴゴゴー ワタシのうしろを ついてきて つかまえたり、しないでよ ウィンクで ころんでたら、捨てるよ WAO!  paradiceへ freedomへたどりつくの  destinyと 抱きあうんだ  ゴゴゴ・ビューティー
美しい色八代亜紀八代亜紀福田良子長谷川智樹まるで一枚の絵を描くように 人は出会いを重ね生きて行くの  そっと差し出されたあなたの言葉や優しさは いつも胸に染みて心のキャンパスを彩る  美しい色なの  まるで七色の絵を描くように 人は希望を胸に生きてゆくの  ずっと降り続いたこの雨の後に架かる虹は きっと胸に染みて心のキャンパスを彩る  美しい色なの  まるで一枚の絵を描くように 人は出会いを重ね生きて行くの  明日へ向かって
Capri blue☆friend飯塚雅弓飯塚雅弓かの香織長谷川智樹真夜中も怖くない それはきみのせいね いつだってそばにいる そんな気がするから  何もきかず 心寄り添う きみにしかできない 包み込む愛  果てしない海 きみの色 深いカプリブルー 違えたことを何よりも感謝してる 一緒の時の中で  つまずきも嬉しさも そのひとつひとつは きらきらのとっておきの 二人のたからもの  泣くことだって きみの前なら 不思議ね、、、 自然なの うそのない愛  果てしない海 きみの色 深いカプリブルー 負けてしまいそうになっても 君がいればすべてが輝くの  想う数だけ 幸せになる きみへと繋がってる ほんとうの愛  果てしない海 きみの色 深いカプリブルー 違えたことを何よりも感謝してる 一緒の時の中で  すべてが輝くの  きみは深いカプリブルー
Your Song飯塚雅弓飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹雨が大地を 潤してすぎれば 花は目覚めて ほら 輝きだすよ  花が目覚めて 輝きだせば あなた 愛を 囁くよ  みんな生きているから 心が動くんだね 風が鼻先かすめ 歌が生まれる  生きるすべて 感じ この歌をあなたにあげましょ 乾いた胸に沁みこむように 新しい花咲かせよう  世界中の人が やさしい気持ちになれるように この歌あなたに歌うよ  高い空から 降り注ぐ陽射しは 誰でも同じように 分かち合えるよ  みんな生きているから 心が騒ぐんだね 悲しいこともきっと 分かち合えるよ  零れる言葉の ひとつだけでもいいの 心のどこかで 咲く花になって  世界中の人が やさしい気持ちになれるように くりかえし歌い続けるの この想いがとどくように  生きるすべて 感じ この歌をあなたにあげましょ 乾いた胸に沁みこむように 新しい花咲かせよう  世界中の人が やさしい気持ちになれるように この歌あなたと歌うよ  この歌 いっしょに歌おうよ
あいのはな飯塚雅弓飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹Ah... 明日へ駆け出した坂道に 想い出のつぼみ花ひらいた “離れても忘れずにいて” いつでもここから見守ってるよ  そう。いつも一緒にいたよね 君がいて 強くなれた ねえ あの日 臆病だったこの手を そっと握りしめてくれたね  さあ 旅立つ時間だよ 君へ… このエールを 届けるから  Ah... ひとつの愛という名のもとで 育てたつぼみが花ひらいた 笑顔、咲き誇る場所 ずっと… 確かな未来へ つながっているはず “あいのはな”はこの胸にあるよ  Ah... 明日へ駆け出した坂道に 想い出のつぼみ花ひらいた “離れても変わらずにいて” 永遠に続く絆があるから いつでもここから見守ってるよ  育てたつぼみが花ひらいた 笑顔、咲き誇る場所 ずっと… 涙あふれたら きっと想い出して いつもこの場所で待っているよ
Strawberry Fantasy飯塚雅弓飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹風そよぐスピードにココロと体ゆられて 寝ころんで顔あげて 空の青さに気付いた。 そう…ちっぽけな自分だと知ったとき ほら 勇気がでた。探しものが雲の向こうに見えた。  Very Very Strawberry Fantasy とびきりの笑顔つんで 魔法の種をまこう 甘い甘い実をつけて for you with Love  くやしくてうつむいた うまくいかない時には 手を広げ 背のびして 少し空に近づいて。 そう…夢の国 きっとそこに すぐそばにあるよ。 見守る瞳…いつも誰かがいることを忘れないで。  Very Very Strawberry Fantasy とびきりの笑顔みせて 白い花びらとばそう 甘い甘い実をつけて  Very Very Strawberry Fantasy とびきりの笑顔つんで 魔法の種をまこう 甘い甘い実をつけて Very Very Strawberry Fantasy とびきりの笑顔みせて 白い花びらとばそう 甘い甘い実をつけて for you with Love
2004年のdiary飯塚雅弓飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹こんな素敵な毎日がずっと続いていく 君がここにいれば はじめてなのに不思議だね わけもなく懐しくて 気がついたらいつもそばで同じ景色を見ていた 泣いたり、笑ったり、いくつの瞬間を この場所まで君と共に重ねてきたんだろう  たったひとつの大切な気持ち 胸の奥でずっとずっと輝き続けるよ 君がここにいる それだけできっと どこまでもシアワセ続いていく  青空に夢を描いて想い馳せた公園に 今も変わらず咲いている 春を飾る大きな木 少しずつ大人になっていく姿を この場所まで同じ場所で見守ってくれたんだね  すこし臆病な私の背中を 変わることないやさしい手でそっと押してくれる ありがとう君と永遠に未来へと くり返す時を渡っていこう  2004年のdiaryに並ぶ2人の名前  たったひとつの大切な気持ち 胸の奥でずっとずっと 輝き続けるよ 君がここにいる それだけできっと どこまでも シアワセ続いていく  君がここにいれば… シアワセ続いていく… 君がここにいれば… シアワセ続いていく…
光と闇のあいだ神官パンドラ(福山潤)神官パンドラ(福山潤)南出祐司長谷川智樹紅に染まる雲が 流れていく空 光と闇のあいだに 吹き抜ける風を ひとり見つめていた  信じられるものもなくて捧げたかりそめの祈り 僕の望む真実には 応えられる声もなくて  長くなる 影だけが 子供のようにその手を伸ばした  紅に染まる雲が 流れていく空 光と闇のあいだを 風が消えていく 憂いだけ残して  石の柱触れた手にはなんの温もりも残らず そして僕は心刻む 温もりは奪い取るもの  振り返る 影だけが やっと君の姿を見つけた  紅に染まる心 ひとり抱きしめて 光と闇のあいだに たださまようだけ  たとえ何を無くしても 僕は恐れない 光と闇のあいだに 希望を見たから 君に出会えたから
モモとモモ小山茉美・林原めぐみ小山茉美・林原めぐみ首藤剛志・湯山邦彦・渡辺ひろし長谷川智樹わたしがモモ あなたがモモ ラブラブモモでいいじゃない どっちがモモ こっちがモモ ミンキーモモでいいじゃない モモモスモモモモモモモモ わたしも あなたも モモモモモ 二人がモモで文句ある!?  あなたがモモ わたしがモモ ラブラブモモでいいじゃない どっちがモモ こっちがモモ ミンキーモモでいいじゃない モモモスモモモ モモモモモ あなたも わたしも モモモモモ みんながモモで文句ある?  みんながモモ それぞれモモ 違ったモモでいいじゃない あっちのモモ こっちのモモ ラブラブモモでいいじゃない あなたが誰でもモモはモモ 夢を持てれば モモはモモ それぞれモモでいいじゃない  わたしの夢 あなたの夢 みんなが夢でいいじゃない どっちも夢 こっちも夢 みんなの夢でいいじゃない モモモスモモモモモはモモ あなたも わたしも モモはモモ みんながモモでいいじゃない……ね
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Dream飯塚雅弓飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹Dream... 果てしない 地図を描こう 私達の夢 つなげ、ひろげ、まだ知らない 未来、願い、信じていたい 形のあるものもすぐに崩れそうな そんな時代 目覚めさえも恐いけれど 傷を負った鳥が必死に羽ばたくように とびたつこと すぐにあきらめてしまわないで  眩しく照りつける太陽 見てるあなた 空の彼方 光は決して消えないから  Dream... 輝いて走りだそうよ 広い空へ Dream... 果てしない扉 開こう 私達の夢 うたい、誓い、まだ知らない 未来、出逢い、信じていたい  心はそう。 ガラスのようにもろくって 想い出さえ セピア色にうつすけれど  こぼれたかけらを集めれば 星のように 触れる頬に きらめく涙に変わるよ  Dream... 負けないで追い続けよう離さないで Dream... 果てしない地図を描こう 私たちの夢 つなげ、ひろげ、まだ知らない 未来、願い、信じていたい  夢 うたい、誓い、まだ知らない 未来、出逢い、信じていたい  夢 つなげ、ひろげ、まだ知らない 未来、願い、信じていたい  ...Dream
Shooting Star飯塚雅弓飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹無数に瞬く 星の数ほどに 煌めいてる出逢いを越え 君にたどりついたよ 目に見えないものを形に変える 手が届いた真実で 現在があるの ねぇ 一途に色づきはじめた想いを空へ願いつづけて…  Oh my heart, fly high どんな悲しい夜だって 導かれた糸たぐって Oh my heart, with you どこまでもとんでゆくから 明日はきっと見えるはず Shooting Star  境界線に待つ 不安の先には いつも君が笑ってるから なにも恐くないから 空に咲きほこった想い出の粒に 求めあって 笑いあって 歩いてゆこう  ねぇ 変わらぬ愛を守りながらこの星に祈りつづけて‥‥  Oh my heart, fly high 舞い降りる天使をつれて 藍色の空に向かって Oh my heart, with you 果てしなくとんでゆくから 明日はきっとふりそそぐ Shooting Star  Oh my heart, fly high 確かな道をふみしめて 手と手つないで駆けぬけて Oh my heart, with you 時を越えとんでゆくから 永遠にずっと輝くよ Shooting Star
Everybody Dance西城秀樹西城秀樹有森聡美長谷川智樹(Dance all night It's all right Dance all night It's all right) Everybody kiss Everybody dance 冴えない顔で お手上げかい? Everybody kiss Everybody dance 今夜は踊り明かそうぜ Ah-n 甘いリズムで Mm… 頭の中をカラッポにして  弾けてない 弾けてNight もがいても、どーもなりゃしない 答えのない 形のない 未来はCool そのものさ Many Many Many Everyday (Hey! Hey! Hey!)  Everybody kiss Everybody dance 守りたいのは プライドかい? Everybody kiss Everybody dance 全部捨てちゃって 踊ろうぜ Ah-n 派手なリズムで Mm… 感じるままに体、任せて  なんて事ない なんて事Night チャンス到来はきっとAll right 気にしちゃない 構えんじゃない 未来はCool キメるのさ スキに スキに スキに Everyday (Dance all night It's all right Dance all night It's all right)  Ah-n Happyな 笑顔満開の世間じゃない… Mm… 結構です 自分の道探して行こう  弾けてない 弾けてNight もがいても、どーもなりゃしない 答えのない 形のない 未来はCool そのものさ なんて事ない なんて事Night チャンス到来はきっとAll right 気にしちゃない 構えんじゃない 未来はCool キメるのさ Many Many Many Everyday スキに スキに スキに Everyday Many Many Many Everyday (Hey! Hey! Hey!)
生まれ変わる朝八代亜紀八代亜紀AKI YASHIRO長谷川智樹あせらずにゆくの ゆっくり 虚栄も捨てて ひとり 人に好かれたくて 合わせてばかり そんな自分がここに…ここに居た  風に抱かれて歩く この影は誰 けだるさのままに 刻の流れるままに 夜明けはそこに近づいて 昨日と云う日には 戻らない  風はやさしく 刻をきざみ 古い傷を 乗せて過ぎる そして風が残したものは 穏やかな この心  心の卑屈なら もう捨てた 今の私は もうふり向かない 陽(あさ)の光降りそそぐ もうすぐ夜明け 明日に夢を 私… 生まれ変わるの  明日に夢を 私… 生まれ変わるの 
A Place in the Sun ~陽のあたる場所~飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹遠い遠い空の向こう 感じていた朝の気配  ざわめく街の Reflection 消えては浮かぶ Halation 聞こえてくるよ  どこまでも続いてく 遠い道の彼方で呼んでいる声に気づき始めた まっすぐに歩いてく 太陽と風が教えてくれた場所  A Place in the Sun A Place in the Sunrise and Moonshine  雨にけむる遠い道に 震えていた風の中で  とぎれたまんまの Signal 探し続けてた Day & Night 聞こえてくるよ  いつまでも変わらない どんな強い風にも消えない力を感じ続けて  どこまでも歩いてく 太陽と風が教えてくれた日々  A Place in the Sun A Place in the Sunrise  どこまでも続いてく 遠い道の彼方で呼んでいる声に気づき始めた まっすぐに歩いてく この世界の片隅で いつの日にも変わらずに  A Place in the Sun A Place in the Sunrise
For you飯塚雅弓飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹光る風の道を歩く あなたを見上げて いつも感じていた 静かなまなざし  流れてゆけば変わるなにか 知らないままに守られて  少しずつ大きくなるんだね その手の中 抜け出していくよ 真っ直ぐに見て歩いてゆく あなたがくれた かけがえのない未来  風がそよぐことを知った あなたの肩越し いつも眺めていた 記憶が優しい  気がつけばまた夢がひとつ 膨らみはじめ回りだす  少しずつ大きくなるんだね この胸さえ抑えきれないよ 感じるままに歩いてゆく この笑顔をいつも見てほしいから  辛いこと悲しいこと 抱えて眠る夜があっても 信じるものを追いかけ 今はただ歩いてゆくよ  少しずつ気付いてゆくんだね 輝く時 誰にもあるよと おしえてくれたあなたから 旅立つとき 強くなりたいね  こぼれた涙 ひとつずつ拭いながら あしたが拓くよと 教えてくれたあなたから はばたいてく かけがえのない未来
X'mas time Hold me tight飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹夜が明けるまでは まだ その手を はなさないで 強く強く 指をからめていてね 窓の外は青く雪の街がけむる  X'mas time Holly night 不安な夜にさようなら X'mas time Hold me tight そっと世界は見つめてる  さあ 心をひとつによせ合い 舞い降りる天使の唄声を聞こう  X'mas time Holly night キャンドルの灯りの下で X'mas time Hold me tight 静かに星は消えて行く X'mas time Holly night 不安な夜にさようなら X'mas time Hold me tight 新しい日が明けて行く 2人きりの大切な日が...。
LET'S!!飯塚雅弓飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S DASH!! 誓い合えば強くなれる 朝も夜もきみと 輝く明日へ走り出そう!  冷たい風の中 涙みせずにいた きみのその姿すべて 心から信じてる  地平線よりもまっすぐに 肩抱きしめて  LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S DASH!! 誓い合えば強くなれる 朝も夜もきみと 輝く明日へ走り出そう!!  2つに割れた月を さぁ、今会わせてみよう なんてすてきなフルムーン 未来が映ってる  同じ海、同じ時間 みつめ 肩抱きしめて  LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S JUMP!! 名前を呼ぶ君の声はまるでラブソング 輝く光りへ泳ぎ出そう!!  雨の日や嵐の次に明日が来るから  LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S JUMP!! 翼ひろげ季節を越え ひとつになって自由自在に 青空に羽ばたこう  LET'S GO!! 離さないで 愛はここに 朝も夜もきみと LET'S DASH!! 誓い合えば強くなれる 朝も夜もきみと 輝く明日へ走り出そう!
優しい約束~TO MY FRIEND~飯塚雅弓飯塚雅弓かの香織長谷川智樹あなたが指さす広い星空は わたしもどこかでみつめているよ 夢、なくしかけたら 窓あけて 耳を澄まして 優しい約束を ……わたしからあなたへ  MY FRIEND うけとって この手紙 手と手をつなぐかわりに 舞い降りる 夜空から  MY FRIEND 傷ついても迷っても 胸をはって歩きだそう いつだって そばにいるからね  あなたの涙がここに届いてる わたしも痛いくらい悲しくなる でもあきらめないで それはイイコトの前触れ 一緒にかけた虹 ほらね 見えるでしょ?  MY FRIEND うけとってこの手紙 手と手をつなぐかわりに 舞い降りる 夜空から  MY FRIEND 言葉にできないくらい つぶれそうになる時も いつだってそばにいるからね  MY FRIEND この空に誓い合おうよ 約束が今日に煌く 星屑の 夜空から  MY FRIEND 眩しい明日へ続く 約束が今日に微笑む いつだってそばにいるからね  I'm always loving you Everyday, everynight, Every moment, everytime, I'm always loving you  約束だよ
ノストラちゃんまつり宮村優子宮村優子みやむらゆうこ長谷川智樹なんでやねん なにがやねん ノストラ ノストラ それほんまに どーなってんねん ノストラ ノストラ もう それマジですか? なんでやコラ なにがやコラ ノストラ ノストラ しばくぞコラ いてもうたろか ノストラ ノストラ もう それマジですか? うしくえ ぶたくえ とりもくえ ほんとに みなさんには かんしゃです  食物連鎖でつながれて ぼくらは 生きてゆける インドの山奥で修行 預言者 預言者 世紀末世の中たくさん ノストラ リストラ もうそれマジですか? なめとんのかワレ えーかげんにせーワレ ノストラ ノストラ ワレ家どこじゃコラ ほんませつめー せいっちゅーねん あの世で あの世で もうたのんますわー 有機栽培は 無農薬 あおムシくん めでたや くらしてる ちょいまち ほんとに大丈夫? 目にみえないダイオキシン  世紀末と ビバ!さわいでも とにかく ぼくらはまだ生きてゆく 生きているかららー うたうんだ あしたもがんばりましょー
SOMEDAY飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹・室生あゆみ長谷川智樹Someday いつの日か 出会えたら 雲のすきまから ひとすじの光が この街 照らすように  どんなことにも もう 負けない強さ いつかは手に入れて ふさぎこんでる ハートをね やさしくね 包みこもう  世界中の 花を摘んで あなたのもと 届けてあげるわ いつの日か 本当を つかまえたら  夜はいつか 終わるように 朝日の中 輝きをそえて いつの日か 届けるね Someday I'll give my love  Someplace 変わってゆく 街なみと 遠くにかすむ空 海へと続く道 虹をたどってゆく  どんな時にも もう 負けない強さ いつかは手に入れて 傷ついた羽 いやすから 必ずね その日まで  世界中の 愛を汲んで あなたの胸 そそいであげるわ いつの日か 本当を つかまえたら  雨はいつか あがるように 朝の海の 輝きをそえて いつの日か 届けるね Someday I'll give my loveSomeday いつの日か 出会えたら 雲のすきまから ひとすじの光が この街 照らすように  どんなことにも もう 負けない強さ いつかは手に入れて ふさぎこんでる ハートをね やさしくね 包みこもう  世界中の 花を摘んで あなたのもと 届けてあげるわ いつの日か 本当を つかまえたら  夜はいつか 終わるように 朝日の中 輝きをそえて いつの日か 届けるね Someday I'll give my love  Someplace 変わってゆく 街なみと 遠くにかすむ空 海へと続く道 虹をたどってゆく  どんな時にも もう 負けない強さ いつかは手に入れて 傷ついた羽 いやすから 必ずね その日まで  世界中の 愛を汲んで あなたの胸 そそいであげるわ いつの日か 本当を つかまえたら  雨はいつか あがるように 朝の海の 輝きをそえて いつの日か 届けるね Someday I'll give my love
am←→pm飯塚雅弓飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹朝日が こぼれ落ち 白い部屋の壁に遊ぶよ 新しい朝が 街の 音を連れて 窓を叩くよ 幸せだと 気づかないで 過ごしてゆくこと いろいろあるね  時は ほら 駆け足ですぎてゆくけれど 紛れてゆく 今日という日 誰のために 生まれたの  動き出す街の中 笑う人の声が 消えてく 行き惑う ビルの谷間 ふと気づいた 風のかたちに 何もまだ 見えずにいた 明日という日が 微かに震え  時は ふと 気まぐれにすぎてゆくけれど 黄昏の中 今日という日愛して 帰れたら いいね  時は ただ くりかえすだけのものじゃなく 誰もがみな 憧れたい 未来からの おくりもの
“がんばって!”飯塚雅弓飯塚雅弓とみたきょうこ長谷川智樹「さよなら」は うたた寝きみの顔見てたら 泣いちゃいそうで 言えずじまい 憧れた 場所に だんだんだんだん近づく 深夜の 長距離バス  この声は かなりちっぽけでも みんな笑った 卒業の文集に書いた 夢がまだ捨てられない  目を覚ませ 急いで とびきりのエネルギー 臆病すぎて 翼の広げ方を忘れてたよ 星空を映して 明日へ走ってく  おこるかな これが最初で最後のチャンスと 憎まれ口 あきれて欲しい どんな時も タフで負けないきみを見てたら 勇気が 騒いだんだ  ルールなんて 今は知らないけど 深呼吸して どこまでも飛べるはずさ 踏んずけた スニーカーでも  あの夏の写真は ふたりのピースサイン きみと覚えた 笑顔がたったひとつの勲章だよ 夜のトンネル越えて スピード上げてゆけ  ポケットに忍びこんでた きみからの“がんばって!”  登る朝日の中 光る街が見えた 目を覚ませ 急いで とびきりのエネルギー
グッピー飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹グッピー 部屋のかたすみ 今日も遅い帰りを1人待ってる グッピー どうしたの いつもとちがう顔 何があったの? 服をぬいでシャワーあびてTVつければ いつもの笑顔 うまく もどれるかな  グッピー もう 寒いね ストーブをつけソファーでまるまってる グッピー 机の上の 写真の中 海辺で笑う2人 グッピー 今は1人ね 灯りを消し ベットにひざかかえて 水の中に色とりどり 広がる世界 一緒になって ふざけあおう 夢で待ってる  グッピー もうすぐ クリスマスね キャロルがひくく聞こえる 1人の部屋 グッピー 色々あったね 終わってゆく今年と20世紀  いつの日にか 虹の向こう 花のあふれる丘の上 手をとりあって走って行こう 笑い合って ふざけ合って 唄を歌おう 夢みている 願っている その日のこと 夢みている 祈っている その日のこと  グッピー 部屋のかたすみ 今日も遅い帰りを1人待ってる。
Ladybird飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹Ladybird 教えてよ 指を高く空に向けて Ladybird 明日の2人の恋と風のゆくえ  秋が終わり 冷たい冬 こがらしが吹く頃には せつない胸に思いはつのる 会えない時 さみしい夜 心に描く 2人の夏と甘いメロディ  Ladybird 教えて 指を高く空に向けて  赤や黄色に花が咲く広い野原で 2人駆けてく春の風 両手に受けて 木々を渡る小鳥達の唄にさそわれ 過した遠い あの日の夢  Ladybird 教えて 指を高く空に向けて  Ladybird 神様の庭に白く咲いたバラに Ladybird つれてって 愛のあふれるその泉  時をこえて世界の果て 喜びの唄を歌う 悲しみのない希望の鐘を うちならそう 天使達のリズムに合わせ 光が2人を包むまで  Ladybird 教えて 指を高く空に向けて 光が2人を包むまで 指を高く空に向けて 指を高く空に向けて
もしも……飯塚雅弓飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹もしもボクの背中に 羽が生えていたなら 水色の空高く 大きな文字を描(か)くよ  目覚めたキミが窓を 開けて一日 Happyな気分で いられるようにね  だから Baby Baby キミの 出来立ての笑顔を 早く届けてよね いつも Baby Baby キミと Waku Waku したいね 一緒に飛びたいよね  もしもボクの背中に 羽が生えていたなら 白い雲を集めて 大きな船を作るよ  さみしがり屋なキミの ため息すくい ココロのかけら 見つけに行こうよ  だから Baby Baby キミの とっておきの笑顔を ふりまいてほしいよ いつも Baby Baby キミと Uki Uki したいね 一緒に遊ぼうよ  キミを連れて行こうか 幸せが住む 街の向うへ 夢をのせたまま  だから Baby Baby ボクの 大好きな笑顔で ふりむいてほしいよ いつも Baby Baby ボクと Doki Doki すること 一緒に捜そうよ
月の舟大石恵大石恵長谷川智樹・大津美紀長谷川智樹暮れてゆく雲のすきまから にじむ朱色(あかいろ) 過ぎてゆく1日が こんなに切ない  いつもと変わらないはずの 街の色も何故か 違う景色に映る あなただけがいない  重ねた季節の数だけが きらめいてた記憶の中 今も この胸しめつける  会いたい 会いたい 叶わないと知っても 思い出す その腕をその手を 会いたい 会いたい 変らない想いを 今すぐ あなたのもとへ まっすぐ 伝えたい  ひとりきりで過ごす夜も 慣れてきたけれども 2人で見上げた星 こんなに 愛しい  はじめての電話の声 今でも忘れない つまらないジョークにも 2人 笑ったね  傷つけあって泣いたことも 許しあった 何もかもを お互い 信じた“さよなら” だけど  月の舟は夜を請う 永遠の想いをのせて  会いたい 会いたい 叶わないと知っても 思い出す その胸をその瞳(め)を 消えない 想いに 心奪われても 見えない時の中で 明日を歩いてく
センチメンタル飯塚雅弓飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹この雨が 通り過ぎる頃は もう夏も 逝ってしまうのね 秋の音を そっと忍ばせて 夏の終わりの 雨が降れば センチメンタル 焼けた肌 冷やすように 一人きりの 日曜日は  南の風に誘われて 二人で行った 眩しい夢が よみがえる ひと夏 越すたび 何かが 変わってゆく  ダージリン グラスにそそいでは 眺めていた 二人だけの海べ バルコニーの 白いパラソルゆれ 吹いた海風 夏を惜しみ センチメンタル 浅い夢 誘うように 雨の調べ リフレイン(くりかえ)して  ガラスを伝わる雨垂れ すぎてく季節(とき)を なぐさめるように 流れてく あなたの温もり 残る日曜日 待ちぶせしてた木の下で あなたにもたれ 眺めた海を 思い出す ひと夏 越すたび 何かが 変わってゆく  ガラスを伝わる雨垂れ すぎてく季節(とき)を なぐさめるように 流れてく  南の風に誘われて 二人で行った 眩しい夢が よみがえる ひと夏 越すたび 何かが 変わってゆく  幾つも季節の風感じ なんどもあなたにときめいて いつでもあなたを見ていたい
Strawberry Candle飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹そっとどこかで ウサギたち アンモナイトの夢 深い海の底に眠る きっと魔法の時の中で まどろんでる
レモンパイ飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹大好きな唄もレモンパイも 今日は何だか物足りない ねえ ちょっと待って 頼んだのはピザじゃない バジルを効かせたボンゴレ  今日のアフレコ ちょっとハードだったナ にじんだ涙 見せられない ねえ きっときっと明日の今頃は いつものスマイルにリスタート  ハッとしたり キュンときたり 毎日ワクワクの繰り返し きっといつか どんな事も 笑って優しく受け止められたらいいのにネ  電話のコール7回まで いつまで私 待たせるつもり ねえ もっともっと話したい今日の事 声を聞かなくちゃ眠れない  楽しみね 今度のコンサート 似合うかな 紺のワンピース ちょっと大人ぶって アニエスのコロン いつもと違うの 気付いてくれるかな?  ハッとしたり キュンときたり 毎日ワクワクの繰り返し きっといつか どんな事も 笑って優しく受け止められたらいいのにネ もう遅い 今夜は眠らなきゃ
一緒に歌おうよ飯塚雅弓飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹花や木や雲が 詩(うた)を感じさせ ボクの心をくすぐる瞬間(とき)に 空と陽と風が メロディーを運び キミに初めての歌を 聞かせるのさ  リズムを一緒にきざもう 手拍子 ピアノに合わせて おなじ時代(とき)に住む キミと歌う歌 なんてすてきなことだろう  ボクはまだ未熟 うまく伝わるかな 思い通りにいかない までも 心待ちしてる 誰かさん いれば ギター弾(はじ)く指も ほら はずんでくる  調子のはずれた声でも みんなで 歌えば楽しい おなじ宇宙(そら)のした キミと歌う歌 なんてすてきなことだろう  心が騒ぎだす 歌が飛び出したら  足拍子ふめば からだ踊りだす おもいおもいの スタイルだけど 笑い顔してる 誰かさん 見れば ボクの胸の音も ほら 高鳴ってる  花や木や雲が 詩(うた)を感じさせ ボクの心をくすぐる 瞬間(とき)に 空と陽と風が メロディーを運び キミに初めての歌を 聞かせるのさ
ストロベリーキャンドル飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹きっとどこかでウサギ達も 夢をかぞえる12:30 青い月の下で そっと何かが動き始める 銀の魔法の羽に乗って 空に浮かび出すよ  高く 高く 高く 遥か遠い未来からのメロディー やってくる  夢はいつもファンタジー 黒い森を抜けて 貝の舟は行くよ 星空のミステリー追いかけて  マーマレイドの空の下で 羊たちもフワフワの白い雲のベッド きっといつもの天使達が イチゴのキャンドル灯し 空を照らし出すよ  高く 高く 高く 暗い夜の闇を超えて 遥か遠い世界からのメロディー やってくる  夢はいつもファンタジー 黒い森を抜けて 貝の舟は行くよ 星空のミステリー追いかけて  どこまでも続いていく  きっと今夜も夢の中で…
Babyblue飯塚雅弓飯塚雅弓岡崎律子長谷川智樹夏の風が吹く 木漏れ日の小径(みち)を ひとり歩くよ 胸の中はあなたで ねえ いっぱい  手をつないでる時 ならんで話す時 まるで 私 小さな頃の甘いきもちがするの  さみしかった 待ってたんだ  Babyblue みつけて 心で叫んでた 見抜いてくれる誰かを ずっと探してた  Babyblue 未来は まだ ガラスの向こう それでも 信じていけるよ あなたといるなら  秘密でいたいような 白状したいような あなたのことを ねえ たいせつに誇りに思ってる  優しくしたい もっともっと  Babyblue 恋して 心が透けていく 言えずにいたことも 今 さらさらこぼれる  Babyblue 未来は ほら ガラスの向こう きっとね つかめる気がしてるよ あなたとなら  一緒に行こうね これから
ミントと口笛飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹ミントの香りのあふれる坂道 いっきに自転車で駆け下りれば いつもの笑顔で挨拶かわすよ 新しい季節の予感がやってくる ああ光と風があふれる  昨日の電話泣いちゃってゴメンネ いつもの私のわがままね 歪んだ笑顔なんて見せたくないね もう少し大人にならなきゃね  走る 走る 口笛を吹きならそう 風を感じるよ 待っていて もうすぐあなたの家の 街並が見えてくる  雲の隙間から覗いた太陽 まっすぐに光が通りを照らす 透き通った風が耳打ちして行く 花も木々も鳥たちもバラードを唄うよ ああリズムとメロディ奏でる  ときどき落ち込む弱気な日には いつものスマイルで誘ってね やさしい笑顔を見ているだけで なんだか元気 あふれてくる  走る 走る 口笛を吹きならそう 風を感じるよ 待っていて もうすぐあなたの家の 街並が見えてくる  ああ広がるこの空 誓い合った永遠のシンフォニー 終わらない愛の唄 歌おう  回る回る時間の魔法をかけて この時を止めてよ 刻んだ二人だけの出来事は 大切な宝物  走る口笛を吹きならそう 風を感じるよ  待っていて もうすぐあなたに会える 風を切るこころに優しい香り広がる
DESTINY飯塚雅弓飯塚雅弓宝生あゆみ・大津美紀・飯塚雅弓長谷川智樹初めてふたりが 巡り逢った時から この胸の中 震えだしたのは 強いDestiny感じたせいよ  話したい ことがあふれてるの 少しでも あなたと同じこと 考えてるだけで 幸せな時間よ わたしだけ知ってることが 増えてくる  小さなクセさえ 独り占め できたら ステキ  心をくすぐる 風になれたらいいね 昨日はちがう 夢見ていたけど 同じSora 飛びたいね 初めてふたりが 巡り逢った時から この胸の中 震えだしたのは 強いDestiny 感じたせいよ  誰よりも あなたが大事になって 歩きだす 気持ちを受けとめて ぎこちない思いが 空回りしたなら 何気ないJokeでかわしてほしいの  まだまだ幼い 恋だとは知っている けれど  この世界中で 巡り逢えたこと 偶然じゃない Woo…  心をくすぐる 星のささやき聞いて 昨日はちがう 夢見ていたけど 同じYoru 越えたいね 初めてふたりが 巡り逢った時から この胸の中 震えだしたのは 強いDestiny 感じたせいよ
完ペキなスマイル飯塚雅弓飯塚雅弓長谷川智樹長谷川智樹人ごみを泳ぐよに 急ぐ帰り道 また今日も一日過ぎてくけど ふたしかな未来にいつも 胸がしめつけられる  わかりあう何もかも夢さえも恋さえも そんな大切な誰かと 心さえこの体さえ溶け合って眠りたい  毎日をただ過ごすんじゃなくて 思いえがいた最高の瞬間を ずっと抱きしめて  朝がきたね また完ペキな一日が 涙もイライラもふきとばして ブランニューなスマイルでいこう 体中の完ペキなパワーを 胸とこの両手に感じて 歩きだそう  TVでは今日もまた不可解なことや 悲しい事件伝えるけれど 知りたいことは 明日の私 笑顔でいられるかな せつなさやさみしさや 苦しさを乗り越えて いつもなにかに向かってる 毎日が光にあふれ きらめいている時間  過ぎてゆく かけがえのない季節 どんなことより この瞬間を ぎゅっと抱きしめて  空と海の紺碧な輝きが 永遠と続くエナジーを 運んできてくれる 体中の完ペキなスマイルを 胸とこの両手に感じて 歩き出そう  朝がきたね また完ペキな一日が 涙もイライラもふきとばして ブランニューなスマイルでいこう 体中の完ペキなパワーを 胸とこの両手に感じて 歩きだそう
ブルーのストーリー飯塚雅弓飯塚雅弓大津美紀長谷川智樹きらきらと光る風の中 あの空の色を憶えてる 季節が過ぎてもきっと ときを止めたまま  あなたは慣れないそぶりで手をとって やさしい背中に寄り添ってみた みつめあった 瞳の奥を ねえ信じていたい ふと砂浜に 描きだされた 未来はいつかくると  遠く遠く光る風の中 あの雲を追いかけていたい 季節が過ぎてもふたり ときを止めたまま  あれからもうどれくらいたったんだろう 写真に刻まれた透明な記憶 会えなくなることは はじめから ねえ わかってたけど さよなら言えず 思い出だけを 波に残してきたの  きっときっと会える時がきて またこの海にこようっていったね 2つの影を映して 夏が過ぎてゆく  はじめて出会ったあの瞬間 永遠という言葉 どうか消さないでいてね  ずっとずっと忘れないでいて あの夏を まぶしい渚を 季節が過ぎてもふたり ときを止めたまま  きらきらと光る風の中 あの空の色を憶えてる 2つの影を映して 夏が過ぎてゆく
ロマンチックだね飯塚雅弓飯塚雅弓室生あゆみ長谷川智樹通りすぎる 風に色が あることに気づいた 帰り道  両手 広げ 風とひとつになって泳ぐ 記憶のどこかで あこがれる  どこまでも青い 大空に向かい 翼を広げて 飛びたいよ いつだって自由に 夢見ていたなら こころは ロマンチックだね  駆けていけば 逃げていった 虹の端まで たどり着けずに  息を はずませ 大きな何かを感じていた くやしい涙が あこがれる  小さな自分に 気づいたときから 輝きはじめた ものたちを いつだって追いかけ 探していたなら こころは ロマンチックだね  今日が明日に なるのを待つより 旅立ちの鐘を 鳴らしましょ 知らない海への 地図を広げたら こころは ロマンチックだね  どこまでも青い 大空に向かい 翼を広げて 飛びたいよ いつだって自由に 夢見ていたなら こころは ロマンチックだね
ミスター サムシング ブルー八代亜紀八代亜紀湯川れい子長谷川智樹ミスター サムシング ブルー どうして ちょっとブルー お喋り上手な私はいかがです  ミスター サムシング ブルー 思わず ちっょとスマイル あの娘と別れた 噂ならば 聞いたわ  青い海 窓辺に ゼラニュームがゆれてる 小さな家 あなたと子供 OH! WHAT A WONDERFUL DREAM!  ミスター サムシング ブルー ISN'T IT LOVE SO MEAN 小指を噛み 噛み 夢みているのよ  MR.SOMETHING BLUE ISN'T IT LOVE UNTRUE EVERYBODY NEEDS SOMEBODY SO I SAY THAT YOU'LL BE MINE  MR.SOMETHING BLUE NOTHING SEEMS TO MAKE YOU SMILE IF I ASK FOR JUST A GIVING PIECE OF LOVING AND SINGIN' TONIGHT  JUST TURN AROUND LOOK AT MY FACE YOU'LL SEE SOMEONE, CRYING AND SMILE WHO'S WAITING FOR YOU TO KNOW SHE IS IN LOVE SINCE THE DAY WE EVER MET  南風 瞳に やるせなさを脱いだら 抱き合えるわ 子供のように OH! WHAT A WONDERFUL NIGHT!  ミスター サムシング ブルー NOTHING SEEMS TO MAKE YOU SMILE 雨降り上がりは 星空のシャンデリア  だからどうぞ キスをしてね あなたが好きよ
太陽を追いかけて堀江美都子堀江美都子そのべかずのり長谷川智樹太陽を 追いかけて 新しい 風が吹いてく 昨日まで 眠ってた ときめきが 目を覚ましてく  このまま 走っていたい この気持ち 消えないように  青い草原 渡って 私は今 生まれ変わる あなたに会って 心は 空も 飛べるって 知ったの  夕焼けも 星たちも はじめての 色をしている 雨の日の ほおづえも 今日からは 好きになれそう  ゆっくり 時を越えたい 移り行く 季節のように  広い草原 いっぱい 私は今 夢を見てる あなたとならば どんなに 遠い ところへも 行けるわ  青い草原 渡って 私は今 生まれ変わる あなたに会って 心は 空も 飛べるって 知ったの
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. BF is...
  4. 世界のつづき
  5. 風のゆくえ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. ベルベットの詩
  2. Scream
  3. Beautiful
  4. Be Free
  5. Password

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照