試聴する

生まれ変わる朝

この曲の表示回数 6,337
歌手:

八代亜紀


作詞:

AKI YASHIRO


作曲:

長谷川智樹


あせらずにゆくの ゆっくり
虚栄も捨てて ひとり
人に好かれたくて 合わせてばかり
そんな自分がここに…ここに居た

風に抱かれて歩く この影は誰
けだるさのままに 刻の流れるままに
夜明けはそこに近づいて
昨日と云う日には 戻らない

風はやさしく 刻をきざみ
古い傷を 乗せて過ぎる
そして風が残したものは
穏やかな この心

心の卑屈なら もう捨てた
今の私は もうふり向かない
陽(あさ)の光降りそそぐ もうすぐ夜明け
明日に夢を 私… 生まれ変わるの

明日に夢を 私… 生まれ変わるの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:生まれ変わる朝 歌手:八代亜紀

八代亜紀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-11-21
商品番号:COCP-31739
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP