試聴する

2004年のdiary

この曲の表示回数 2,272
歌手:

飯塚雅弓


作詞:

飯塚雅弓


作曲:

長谷川智樹


こんな素敵な毎日がずっと続いていく 君がここにいれば
はじめてなのに不思議だね わけもなく懐しくて
気がついたらいつもそばで同じ景色を見ていた
泣いたり、笑ったり、いくつの瞬間を
この場所まで君と共に重ねてきたんだろう

たったひとつの大切な気持ち
胸の奥でずっとずっと輝き続けるよ
君がここにいる それだけできっと
どこまでもシアワセ続いていく

青空に夢を描いて想い馳せた公園に
今も変わらず咲いている 春を飾る大きな木
少しずつ大人になっていく姿を
この場所まで同じ場所で見守ってくれたんだね

すこし臆病な私の背中を
変わることないやさしい手でそっと押してくれる
ありがとう君と永遠に未来へと
くり返す時を渡っていこう

2004年のdiaryに並ぶ2人の名前

たったひとつの大切な気持ち
胸の奥でずっとずっと 輝き続けるよ
君がここにいる それだけできっと
どこまでも シアワセ続いていく

君がここにいれば…
シアワセ続いていく…
君がここにいれば…
シアワセ続いていく…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:2004年のdiary 歌手:飯塚雅弓

飯塚雅弓の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-07-22
商品番号:TKCA-72705
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP