×

西城秀樹の歌詞一覧リスト  98曲中 1-98曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
98曲中 1-98曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛が止まらない~Turn it into love~Car Radio流れる せつなすぎるバラードが 友達のライン こわしたの きらめく星座が ふたりを無口にさせてく かさなりあった目の 甘い罠  JUST こころごと 止まらない もう あなたに ドラマ始まっている JIN-JIN-JIN 感じてる  彼女の存在なら 初めから百も承知よ なのに今夜 何故? 素直なの 走りだした愛に 理性のバリアは効かない ルームライトを消す 指がふるえ  JUST いとしくて 止まらない もう あなたに ビネツ奪われている FURA-FURA-FURA 乱れてる  JUST もう 止まらない 今 感じてる もう 止まらない 今 乱れてる  都会の輪郭が 葡萄色に変わるまでに あなたに本気を 感染したい  JUST こころごと 止まらない もう あなたに ドラマ始まっている JIN-JIN-JIN 感じてる  JUST いとしくて 止まらない もう あなたに ビネツ奪われている FURA-FURA-FURA 乱れてる  JUST こころごと 止まらない もう あなたに ドラマ始まっている JIN-JIN-JIN 感じてる  JUST いとしくて 止まらない もう あなたに ビネツ奪われている FURA-FURA-FURA 乱れてる  JUST こころごと 止まらない もう あなたに ドラマ始まっている JIN-JIN-JIN 感じてる西城秀樹STOCK AITKEN・WATERMANSTOCK AITKEN・WATERMANCar Radio流れる せつなすぎるバラードが 友達のライン こわしたの きらめく星座が ふたりを無口にさせてく かさなりあった目の 甘い罠  JUST こころごと 止まらない もう あなたに ドラマ始まっている JIN-JIN-JIN 感じてる  彼女の存在なら 初めから百も承知よ なのに今夜 何故? 素直なの 走りだした愛に 理性のバリアは効かない ルームライトを消す 指がふるえ  JUST いとしくて 止まらない もう あなたに ビネツ奪われている FURA-FURA-FURA 乱れてる  JUST もう 止まらない 今 感じてる もう 止まらない 今 乱れてる  都会の輪郭が 葡萄色に変わるまでに あなたに本気を 感染したい  JUST こころごと 止まらない もう あなたに ドラマ始まっている JIN-JIN-JIN 感じてる  JUST いとしくて 止まらない もう あなたに ビネツ奪われている FURA-FURA-FURA 乱れてる  JUST こころごと 止まらない もう あなたに ドラマ始まっている JIN-JIN-JIN 感じてる  JUST いとしくて 止まらない もう あなたに ビネツ奪われている FURA-FURA-FURA 乱れてる  JUST こころごと 止まらない もう あなたに ドラマ始まっている JIN-JIN-JIN 感じてる
愛の十字架暗い夜空に ひとり叫んでみても 愛は引き裂かれて 姿(かたち)もないのさ 僕の夢は死んだ 君のいない世界 朝は二度と来ない それが 愛の僕と君との……… 運命(さだめ)か  愛の十字架を 僕は背負ってゆくよ 君を忘れる日は 死ぬまでこないさ なぜに君は愛を 僕の愛を捨てた なぜに信じないの 二人だけに やがて来る日の……… 倖せ  なぜに君は愛を 僕の愛を捨てた なぜに信じないの 二人だけに やがて来る日の……… 倖せ西城秀樹たかたかし鈴木邦彦暗い夜空に ひとり叫んでみても 愛は引き裂かれて 姿(かたち)もないのさ 僕の夢は死んだ 君のいない世界 朝は二度と来ない それが 愛の僕と君との……… 運命(さだめ)か  愛の十字架を 僕は背負ってゆくよ 君を忘れる日は 死ぬまでこないさ なぜに君は愛を 僕の愛を捨てた なぜに信じないの 二人だけに やがて来る日の……… 倖せ  なぜに君は愛を 僕の愛を捨てた なぜに信じないの 二人だけに やがて来る日の……… 倖せ
愛の園(AI NO SONO)希望にあふれ 生きる喜び 幸せに 満ちて 愛の楽園 すべての心が 愛をわかちあう 静かに 耳傾けよう 愛の子守唄 君さそい呼びかける 愛の園  夜明けにめざめ 星と眠る やすらかな暮らし 誰の目にも 愛のほほえみ 助け合う いのち みんなでわけあう幸せ ゆたかな実り 争いのない世界 愛の園  子供たちは 鳥のように のびやかに歌い 大人たちは 力あわせて 明日の種をまく 地球が生まれた頃の 青い空と海 あざやかで美しい愛の園  希望にあふれ 生きる喜び 幸せに 満ちて 愛の楽園 すべての心が 愛をわかちあう 静かに 耳傾けよう 愛の子守唄 君さそい呼びかける 愛の園西城秀樹山川啓介・スティービー ワンダースティービー ワンダー希望にあふれ 生きる喜び 幸せに 満ちて 愛の楽園 すべての心が 愛をわかちあう 静かに 耳傾けよう 愛の子守唄 君さそい呼びかける 愛の園  夜明けにめざめ 星と眠る やすらかな暮らし 誰の目にも 愛のほほえみ 助け合う いのち みんなでわけあう幸せ ゆたかな実り 争いのない世界 愛の園  子供たちは 鳥のように のびやかに歌い 大人たちは 力あわせて 明日の種をまく 地球が生まれた頃の 青い空と海 あざやかで美しい愛の園  希望にあふれ 生きる喜び 幸せに 満ちて 愛の楽園 すべての心が 愛をわかちあう 静かに 耳傾けよう 愛の子守唄 君さそい呼びかける 愛の園
アイム チャンピオンもしもあんな不幸なパンチ もらうことがなかったならば ブロンド娘を小脇にかかえて 叫ぶ アイム チャンピオン また逆もどり 名もなく貧しい男に 黄金色の未来は夢と夢と消えたよ だけどそれではじめて知った 可愛いひとのやさしい心  アアア アアア  もしもあの日勝ってたならば 夢のベルト手にしていたら 鼻持ちならない野郎といわれて 叫ぶ アイム チャンピオン もう世界中 この手におさめた気分で やさしさなど愚かと鼻で鼻で笑った それが今は可愛いひとの 胸の中でおぼれているよ アアア アアア西城秀樹阿久悠井上忠夫もしもあんな不幸なパンチ もらうことがなかったならば ブロンド娘を小脇にかかえて 叫ぶ アイム チャンピオン また逆もどり 名もなく貧しい男に 黄金色の未来は夢と夢と消えたよ だけどそれではじめて知った 可愛いひとのやさしい心  アアア アアア  もしもあの日勝ってたならば 夢のベルト手にしていたら 鼻持ちならない野郎といわれて 叫ぶ アイム チャンピオン もう世界中 この手におさめた気分で やさしさなど愚かと鼻で鼻で笑った それが今は可愛いひとの 胸の中でおぼれているよ アアア アアア
明日に向かって走れハイウェイを 飛ばせば すぐに ほら あなたの涙も 乾く 熱いくちづけかわし 二人旅立つ夜明けさ この腕で さらってきたよ もう あなたをはなしはしない 今日から 二人のハネムーン アクセル 踏みしめて 悲しい昨日は 飛び越えてゆこう めぐりあえた Baby, I love you 幸せに Baby, I love you まっしぐら Woo... 明日に向かって走れ  左手に 抱きしめている このあなたの 肩のぬくもり まわり道を させたね だけど 今日から 二人さ はてしない センターライン もう迷いも 嘆きもないさ 愛する 二人のハネムーン うしろは ふりむくな さびしい街には 笑ってGood-bye, 求めあって Baby, I love you 恋心西城秀樹竜真知子馬飼野康二ハイウェイを 飛ばせば すぐに ほら あなたの涙も 乾く 熱いくちづけかわし 二人旅立つ夜明けさ この腕で さらってきたよ もう あなたをはなしはしない 今日から 二人のハネムーン アクセル 踏みしめて 悲しい昨日は 飛び越えてゆこう めぐりあえた Baby, I love you 幸せに Baby, I love you まっしぐら Woo... 明日に向かって走れ  左手に 抱きしめている このあなたの 肩のぬくもり まわり道を させたね だけど 今日から 二人さ はてしない センターライン もう迷いも 嘆きもないさ 愛する 二人のハネムーン うしろは ふりむくな さびしい街には 笑ってGood-bye, 求めあって Baby, I love you 恋心
あなたと愛のために昨日と同じ くちべにを していると あなたは 不機嫌な顔をする 女の愛に傷ついたまま あなたは 哀しい人に変わった  男のあなたには わからないでしょう たとえ今は 不幸でいても 女は約束の中で バラ色の自由が 欲しいのです  粋な女に 最後までなれないと あなたに それだけを詫びたいよ 誰かがどんな うわさをしても 気づかぬふりして ついてくつもり  男のあなたには わからないでしょう 形だけの幸福よりも 女は火のように燃えた 接吻がいつでも 欲しいのです  男のあなたには わからないでしょう 形だけの幸福よりも 女は火のように燃えた 接吻がいつでも 欲しいのです西城秀樹東海林良大野克夫昨日と同じ くちべにを していると あなたは 不機嫌な顔をする 女の愛に傷ついたまま あなたは 哀しい人に変わった  男のあなたには わからないでしょう たとえ今は 不幸でいても 女は約束の中で バラ色の自由が 欲しいのです  粋な女に 最後までなれないと あなたに それだけを詫びたいよ 誰かがどんな うわさをしても 気づかぬふりして ついてくつもり  男のあなたには わからないでしょう 形だけの幸福よりも 女は火のように燃えた 接吻がいつでも 欲しいのです  男のあなたには わからないでしょう 形だけの幸福よりも 女は火のように燃えた 接吻がいつでも 欲しいのです
嵐を呼ぶ男俺らはドラマー やくざなドラマー 俺らがおこれば 嵐を呼ぶぜ 喧嘩代りに ドラムを叩きゃ 恋のうさも ふっとぶぜ  この野郎、かかって来い! 最初はジャブだ… ホラ右パンチ… おっと左アッパー… 畜生、やりやがったな、 倍にして返すぜ フックだ、ボディだ、 ボディだ、チンだ えゝい面倒だ この辺でノックアウトだい  俺らはドラマー 浮気なドラマー 俺らがほれたら 嵐を呼ぶぜ 女抱きよせ ドラムを叩きゃ 金はいらねぇ オンの字さ  この野郎、かかって来い! 最初はジャブだ… ホラ右パンチ… おっと左アッパー… 畜生、やりやがったな、 倍にして返すぜ フックだ、ボディだ、 ボディだ、チンだ えゝい面倒だ この辺でノックアウトだい  俺らはドラマー やくざなドラマー 俺らが叩けば 嵐を呼ぶぜ 年がら年中 ドラムを叩きゃ 借金取りも 逃げて行く西城秀樹井上梅次大森盛太郎俺らはドラマー やくざなドラマー 俺らがおこれば 嵐を呼ぶぜ 喧嘩代りに ドラムを叩きゃ 恋のうさも ふっとぶぜ  この野郎、かかって来い! 最初はジャブだ… ホラ右パンチ… おっと左アッパー… 畜生、やりやがったな、 倍にして返すぜ フックだ、ボディだ、 ボディだ、チンだ えゝい面倒だ この辺でノックアウトだい  俺らはドラマー 浮気なドラマー 俺らがほれたら 嵐を呼ぶぜ 女抱きよせ ドラムを叩きゃ 金はいらねぇ オンの字さ  この野郎、かかって来い! 最初はジャブだ… ホラ右パンチ… おっと左アッパー… 畜生、やりやがったな、 倍にして返すぜ フックだ、ボディだ、 ボディだ、チンだ えゝい面倒だ この辺でノックアウトだい  俺らはドラマー やくざなドラマー 俺らが叩けば 嵐を呼ぶぜ 年がら年中 ドラムを叩きゃ 借金取りも 逃げて行く
いくつもの星が流れその昔オレ達は同じような夢をみた 苦しかったことの方が多かったけど息づいてた 思えばずいぶんと遠くまでやって来たけど やせた日々にオレ達はたいていタメ息をした  明日は明日の風が吹くけど どうなっていくかはオレ達しだい いい事ばかりが続かないけど 行く先真っ暗と決まっちゃいない  そして今オレ達は流れるままにまかせて 少しは投げやりで少しはすさんでもいる いくつもの星が流れ 街中が凍えてみえた いつかみた夢が今 目の中でかすみかけてる  明日は明日の風が吹くけど どうなっていくかはオレ達しだい いい事ばかりが続かないけど 行く先真っ暗と決まっちゃいない  明日は明日の風が吹くけど どうなっていくかはオレ達しだい いい事ばかりが続かないけど 行く先真っ暗と決まっちゃいない  明日は明日の風が吹くけど どうなっていくかはオレ達しだい いい事ばかりが続かないけど 行く先真っ暗と決まっちゃいない西城秀樹文田博資文田博資その昔オレ達は同じような夢をみた 苦しかったことの方が多かったけど息づいてた 思えばずいぶんと遠くまでやって来たけど やせた日々にオレ達はたいていタメ息をした  明日は明日の風が吹くけど どうなっていくかはオレ達しだい いい事ばかりが続かないけど 行く先真っ暗と決まっちゃいない  そして今オレ達は流れるままにまかせて 少しは投げやりで少しはすさんでもいる いくつもの星が流れ 街中が凍えてみえた いつかみた夢が今 目の中でかすみかけてる  明日は明日の風が吹くけど どうなっていくかはオレ達しだい いい事ばかりが続かないけど 行く先真っ暗と決まっちゃいない  明日は明日の風が吹くけど どうなっていくかはオレ達しだい いい事ばかりが続かないけど 行く先真っ暗と決まっちゃいない  明日は明日の風が吹くけど どうなっていくかはオレ達しだい いい事ばかりが続かないけど 行く先真っ暗と決まっちゃいない
一万光年の愛あなたは一万光年の淑女 傷つく夜空 さまようの 悲しみをちりばめて ワインカラ−の銀河 翔び越える 僕だけ めぐり逢えるなら 抱きしめて くちづけて 心 炎になるまで  誘いあう瞳 伏せないで あなた 孤独では 生きられないのさ 誰れも つのる想い 幾千夜を 駆け抜けてゆけ WAKE UP! 燃え上がる宇宙に 今 真心の翼 愛が出逢うよ  あなたは目映い四次元の淑女 綺麗な白夜 流れるの ためらいを振りきって 夜明けまでの命も永遠に きらめく星に 変わるため 愛されて 酔わされて 僕の季節も華やぐ  醒めた夢 愛に変えるのさ あなた ひとつになれなきゃ 淋しいよ 今夜 濡れた素肌 涙のない 浪漫に帰れ WAKE UP! 燃え上がる宇宙に 今 真心の翼 愛が 輝るよ西城秀樹大津あきら井上大輔あなたは一万光年の淑女 傷つく夜空 さまようの 悲しみをちりばめて ワインカラ−の銀河 翔び越える 僕だけ めぐり逢えるなら 抱きしめて くちづけて 心 炎になるまで  誘いあう瞳 伏せないで あなた 孤独では 生きられないのさ 誰れも つのる想い 幾千夜を 駆け抜けてゆけ WAKE UP! 燃え上がる宇宙に 今 真心の翼 愛が出逢うよ  あなたは目映い四次元の淑女 綺麗な白夜 流れるの ためらいを振りきって 夜明けまでの命も永遠に きらめく星に 変わるため 愛されて 酔わされて 僕の季節も華やぐ  醒めた夢 愛に変えるのさ あなた ひとつになれなきゃ 淋しいよ 今夜 濡れた素肌 涙のない 浪漫に帰れ WAKE UP! 燃え上がる宇宙に 今 真心の翼 愛が 輝るよ
今 キミにねえ 君には 優しさ 歌いたい ねえ 疲れたら 秦直に 深呼吸 あの雲みたいに 飛べる 忘れてる 自由を ねえ 君には 涙も 見せたい ねえ 痛みさえ 求める 時代だね 季節はずれの 花火を たそがれ時 上げよう 残したくなる ものさえ 見つからない こんな街で 季節はずれの 花火を 君の胸に おくろう 残せるものは なくても はかなささえ かみしめ西城秀樹Я・KЯ・Kねえ 君には 優しさ 歌いたい ねえ 疲れたら 秦直に 深呼吸 あの雲みたいに 飛べる 忘れてる 自由を ねえ 君には 涙も 見せたい ねえ 痛みさえ 求める 時代だね 季節はずれの 花火を たそがれ時 上げよう 残したくなる ものさえ 見つからない こんな街で 季節はずれの 花火を 君の胸に おくろう 残せるものは なくても はかなささえ かみしめ
Everybody Dance(Dance all night It's all right Dance all night It's all right) Everybody kiss Everybody dance 冴えない顔で お手上げかい? Everybody kiss Everybody dance 今夜は踊り明かそうぜ Ah-n 甘いリズムで Mm… 頭の中をカラッポにして  弾けてない 弾けてNight もがいても、どーもなりゃしない 答えのない 形のない 未来はCool そのものさ Many Many Many Everyday (Hey! Hey! Hey!)  Everybody kiss Everybody dance 守りたいのは プライドかい? Everybody kiss Everybody dance 全部捨てちゃって 踊ろうぜ Ah-n 派手なリズムで Mm… 感じるままに体、任せて  なんて事ない なんて事Night チャンス到来はきっとAll right 気にしちゃない 構えんじゃない 未来はCool キメるのさ スキに スキに スキに Everyday (Dance all night It's all right Dance all night It's all right)  Ah-n Happyな 笑顔満開の世間じゃない… Mm… 結構です 自分の道探して行こう  弾けてない 弾けてNight もがいても、どーもなりゃしない 答えのない 形のない 未来はCool そのものさ なんて事ない なんて事Night チャンス到来はきっとAll right 気にしちゃない 構えんじゃない 未来はCool キメるのさ Many Many Many Everyday スキに スキに スキに Everyday Many Many Many Everyday (Hey! Hey! Hey!)西城秀樹有森聡美長谷川智樹(Dance all night It's all right Dance all night It's all right) Everybody kiss Everybody dance 冴えない顔で お手上げかい? Everybody kiss Everybody dance 今夜は踊り明かそうぜ Ah-n 甘いリズムで Mm… 頭の中をカラッポにして  弾けてない 弾けてNight もがいても、どーもなりゃしない 答えのない 形のない 未来はCool そのものさ Many Many Many Everyday (Hey! Hey! Hey!)  Everybody kiss Everybody dance 守りたいのは プライドかい? Everybody kiss Everybody dance 全部捨てちゃって 踊ろうぜ Ah-n 派手なリズムで Mm… 感じるままに体、任せて  なんて事ない なんて事Night チャンス到来はきっとAll right 気にしちゃない 構えんじゃない 未来はCool キメるのさ スキに スキに スキに Everyday (Dance all night It's all right Dance all night It's all right)  Ah-n Happyな 笑顔満開の世間じゃない… Mm… 結構です 自分の道探して行こう  弾けてない 弾けてNight もがいても、どーもなりゃしない 答えのない 形のない 未来はCool そのものさ なんて事ない なんて事Night チャンス到来はきっとAll right 気にしちゃない 構えんじゃない 未来はCool キメるのさ Many Many Many Everyday スキに スキに スキに Everyday Many Many Many Everyday (Hey! Hey! Hey!)
エンドレス・サマーあなたと海を見てると しあわせが波打つ 海原の上 二人で 駆け抜けて 好きかと ひとこと たずねたい  あなたは愛の行方 おそれて このまま貝になりたいと言う  HaHa 裸足になれ HaHa 裸になれ 心も からだも 一緒にいたい いつでも 結ばれて生きたい  あなたはもっと きれいになるだろう 今年の夏は 終わらない  砂山崩す 満潮 帰れなくなりたい あなたのすべて奪って 目を閉じて 好きかと ひとこと たずねたい  泣かせることが たとえあっても あなたは僕に ついて来るだろう  HaHa 裸足になれ HaHa 裸になれ 心も からだも 潮風 白いかもめに この愛を誓おう  あなたはもっと きれいになるだろう 今年の夏は 終わらない  HaHa 裸足になれ HaHa 裸になれ 心も からだも 水平線を 超えよう どこまでも 二人で  あなたはもっと きれいになるだろう 今年の夏は 終わらない西城秀樹岡田冨美子水谷公生あなたと海を見てると しあわせが波打つ 海原の上 二人で 駆け抜けて 好きかと ひとこと たずねたい  あなたは愛の行方 おそれて このまま貝になりたいと言う  HaHa 裸足になれ HaHa 裸になれ 心も からだも 一緒にいたい いつでも 結ばれて生きたい  あなたはもっと きれいになるだろう 今年の夏は 終わらない  砂山崩す 満潮 帰れなくなりたい あなたのすべて奪って 目を閉じて 好きかと ひとこと たずねたい  泣かせることが たとえあっても あなたは僕に ついて来るだろう  HaHa 裸足になれ HaHa 裸になれ 心も からだも 潮風 白いかもめに この愛を誓おう  あなたはもっと きれいになるだろう 今年の夏は 終わらない  HaHa 裸足になれ HaHa 裸になれ 心も からだも 水平線を 超えよう どこまでも 二人で  あなたはもっと きれいになるだろう 今年の夏は 終わらない
俺たちの時代空をかければ きみは鳥 国境をこえて 翼をかけろ  もどれないから青春さ うつりゆく歴史に 君を刻め  友よ もっと高く もっときららかに 愛と誇りを守るため 友よ もっと熱く もっと美しく いま燃えろ! 俺たちの時代  水に泳げば きみは魚 大きな海を 自由に泳げ  もどれないから青春さ あるときは迷い 泣くもいいさ  友よ もっとつよく もっとしなやかに 傷つき 人は愛を知る 友よ もっと熱く もっと美しく いま燃えろ! 俺たちの時代  風に走れば きみはヒョウ 大地をけって 地球を走れ  もどれないから青春さ 一粒の汗に夢を語れ  友よ もっと速く もっとたくましく 今日は昨日の 今日じゃない 友よ もっと熱く もっと美しく いま燃えろ! 俺たちの時代西城秀樹熊野昌人・たかたかし水谷公生空をかければ きみは鳥 国境をこえて 翼をかけろ  もどれないから青春さ うつりゆく歴史に 君を刻め  友よ もっと高く もっときららかに 愛と誇りを守るため 友よ もっと熱く もっと美しく いま燃えろ! 俺たちの時代  水に泳げば きみは魚 大きな海を 自由に泳げ  もどれないから青春さ あるときは迷い 泣くもいいさ  友よ もっとつよく もっとしなやかに 傷つき 人は愛を知る 友よ もっと熱く もっと美しく いま燃えろ! 俺たちの時代  風に走れば きみはヒョウ 大地をけって 地球を走れ  もどれないから青春さ 一粒の汗に夢を語れ  友よ もっと速く もっとたくましく 今日は昨日の 今日じゃない 友よ もっと熱く もっと美しく いま燃えろ! 俺たちの時代
悲しき友情あばよ友よ 別れるには 似合いの雨が降る 酒場に置いた 置き手紙を 読んだら燃してくれ 幸せにしな あの娘はお前のもの おれは消えるよ ゲームは終わりさ 見上げる窓 お前たちの 影がひとつになる  馬鹿なことさ おなじ娘 好きになったなんて いつもパンを 分けたように ふたつにできやしないぜ おれのことなら 今すぐ忘れてくれ 友情なんてものが あるのなら 見上げる窓 灯りが消え おれは背中向ける  心の中にまで つめたい雨が降る お前と夢を投げ合い 走った街 しばらく 帰ることもないだろう  So Long, Good-bye やさしい時代 So Long, Good-bye 青春の街  So Long, Good-bye やさしい時代 So Long, Good-bye 青春の街  あばよ友よ 男たちは 誰でもボクサーさ 好きなやつに 負けたことが せめてもの なぐさめさ 幸せにしな あの娘はお前のもの おれは消えるよ ゲームは終わりさ  今の辛さが 俺を変えてくれる あばよ 悲しくにじんだ友情よ西城秀樹山川啓介筒美京平あばよ友よ 別れるには 似合いの雨が降る 酒場に置いた 置き手紙を 読んだら燃してくれ 幸せにしな あの娘はお前のもの おれは消えるよ ゲームは終わりさ 見上げる窓 お前たちの 影がひとつになる  馬鹿なことさ おなじ娘 好きになったなんて いつもパンを 分けたように ふたつにできやしないぜ おれのことなら 今すぐ忘れてくれ 友情なんてものが あるのなら 見上げる窓 灯りが消え おれは背中向ける  心の中にまで つめたい雨が降る お前と夢を投げ合い 走った街 しばらく 帰ることもないだろう  So Long, Good-bye やさしい時代 So Long, Good-bye 青春の街  So Long, Good-bye やさしい時代 So Long, Good-bye 青春の街  あばよ友よ 男たちは 誰でもボクサーさ 好きなやつに 負けたことが せめてもの なぐさめさ 幸せにしな あの娘はお前のもの おれは消えるよ ゲームは終わりさ  今の辛さが 俺を変えてくれる あばよ 悲しくにじんだ友情よ
哀しみのStillガラスで作られた 街はなにもかもが 透けてみえる おまえのその腕でかくす 胸のうちさえ ひとつずつ消えてく ビルの窓はまるで 泣きだすのを見せまいと まつ毛ふせるようさ 細すぎるヒールだけ 心をささえて 誰にまたよりかかる Lady  眼だけで伝えたいのか 言葉にしないさよなら Ah また会いたいと言えよ おまえの心にかけた 呼びだし音(ベル)がひびいて Ah やがて受話器を落とす 答えのない迷い You still love me  ふたりで楽しんだ 街はジグソーパズル 今 最後のかけら 空に投げるおまえ 出来合いの悲しみか 見えすいてしまう 誰にまた笑うのか Lady  その肌が息苦しい 上着を着てくれないか Ah 人目もかまわず抱ける おまえのすべてに賭けた 愛の重みを逃れて Ah 古びた翼をちぎり 飛びだたせはしない I still love you  眼だけで伝えたいのか 言葉にしないさよなら Ah また会いたいと言えよ おまえの心にかけた 呼びだし音(ベル)がひびいて Ah やがて受話器を落とす 答えのない迷い You still love me その肌が息苦しい 上着を着てくれないか Ah 人目もかまわず抱ける おまえのすべてに賭けた 愛の重みを逃れて Ah 古びた翼をちぎり 飛びだたせはしない I still love you西城秀樹森田由美後藤次利ガラスで作られた 街はなにもかもが 透けてみえる おまえのその腕でかくす 胸のうちさえ ひとつずつ消えてく ビルの窓はまるで 泣きだすのを見せまいと まつ毛ふせるようさ 細すぎるヒールだけ 心をささえて 誰にまたよりかかる Lady  眼だけで伝えたいのか 言葉にしないさよなら Ah また会いたいと言えよ おまえの心にかけた 呼びだし音(ベル)がひびいて Ah やがて受話器を落とす 答えのない迷い You still love me  ふたりで楽しんだ 街はジグソーパズル 今 最後のかけら 空に投げるおまえ 出来合いの悲しみか 見えすいてしまう 誰にまた笑うのか Lady  その肌が息苦しい 上着を着てくれないか Ah 人目もかまわず抱ける おまえのすべてに賭けた 愛の重みを逃れて Ah 古びた翼をちぎり 飛びだたせはしない I still love you  眼だけで伝えたいのか 言葉にしないさよなら Ah また会いたいと言えよ おまえの心にかけた 呼びだし音(ベル)がひびいて Ah やがて受話器を落とす 答えのない迷い You still love me その肌が息苦しい 上着を着てくれないか Ah 人目もかまわず抱ける おまえのすべてに賭けた 愛の重みを逃れて Ah 古びた翼をちぎり 飛びだたせはしない I still love you
傷だらけのローラGOLD LYLICローラ 君は 何故に ローラ 心を とじて ローラ 僕の前で そんなにふるえる  今 君を救うのは 目の前の僕だけさ 生命(いのち)も 心も この愛も 捧げる  ローラ 君を 誰が ローラ そんなにしたの ローラ 悪い夢は 忘れてしまおう  この腕に おすがりよ 今 僕は 狂おしく 祈りも 誓いも この愛も捧げる ローラ  祈りも 誓いも この愛も捧げる ローラ ローラ ローラ…… 祈りも 誓いも この愛も捧げる ローラGOLD LYLIC西城秀樹さいとう大三馬飼野康二ローラ 君は 何故に ローラ 心を とじて ローラ 僕の前で そんなにふるえる  今 君を救うのは 目の前の僕だけさ 生命(いのち)も 心も この愛も 捧げる  ローラ 君を 誰が ローラ そんなにしたの ローラ 悪い夢は 忘れてしまおう  この腕に おすがりよ 今 僕は 狂おしく 祈りも 誓いも この愛も捧げる ローラ  祈りも 誓いも この愛も捧げる ローラ ローラ ローラ…… 祈りも 誓いも この愛も捧げる ローラ
君の前に~Night Jasmine~銀の夜 君の声 すこしだけ 話そうか もどるなら 今のうち だけど とまどいながら 君は今 僕を見てるよ  愛させてくれないか 僕は 何もかも さしだそう 情熱は ゆるく流れ出す どこまでも ひらかれる 君の前に 君の中で 君の海を渡ろう  銀の夢 君の影 あまりにも 突然だけど 僕は今 ドアをあけるよ  許してはくれないか 僕は ありのまま ここに居る 情熱は 未来(あす)を映し出す 果てしなく ひらかれる 君の前に 君の中で 君の空を渡ろう I love You So...  愛させてくれないか 僕は 何もかも さしだそう 許しては くれないか 僕は ありのまま 此処(ここ)に居る 君の前で 君の中で 君の海で眠ろう  愛させてくれないか 僕は 何もかも さしだそう 許しては くれないか 僕は ありのまま 此処(ここ)に居る 君の前で 君の中で 君の海で眠ろう  la la la la...西城秀樹Michiko YoshidaЯ・K銀の夜 君の声 すこしだけ 話そうか もどるなら 今のうち だけど とまどいながら 君は今 僕を見てるよ  愛させてくれないか 僕は 何もかも さしだそう 情熱は ゆるく流れ出す どこまでも ひらかれる 君の前に 君の中で 君の海を渡ろう  銀の夢 君の影 あまりにも 突然だけど 僕は今 ドアをあけるよ  許してはくれないか 僕は ありのまま ここに居る 情熱は 未来(あす)を映し出す 果てしなく ひらかれる 君の前に 君の中で 君の空を渡ろう I love You So...  愛させてくれないか 僕は 何もかも さしだそう 許しては くれないか 僕は ありのまま 此処(ここ)に居る 君の前で 君の中で 君の海で眠ろう  愛させてくれないか 僕は 何もかも さしだそう 許しては くれないか 僕は ありのまま 此処(ここ)に居る 君の前で 君の中で 君の海で眠ろう  la la la la...
君よ抱かれて熱くなれ君は今ぼくの胸で蝶に変るよ 蒼ざめたその羽を薔薇色にそめ これがしあわせと泣きながら飛んで行ける  唇は使えないよ ぼくがふさいだ ためらいの言葉など無駄になるから 君は目をとじて美しく熱くなれよ  愛とは勇気なんだと こうして知った今では 君は熱くなれ熱くなれ抱きしめられて そして身につけた悲しみを焼きつくせよ  愛は人の前を流れて行く川だよ 思い悩む前に裸になり跳ぶのさ 川の流れははげしく遠いけれども 抱きたい君がいるなら  君は今ぼくの胸で蝶に変るよ 蒼ざめたその羽を薔薇色にそめ これがしあわせと泣きながら飛んで行ける  愛は人の前を流れて行く川だよ 思い悩む前に裸になり跳ぶのさ 川の流れははげしく遠いけれども 抱きたい君がいるなら  愛は人の前を流れて行く川だよ 思い悩む前に裸になり跳ぶのさ 川の流れははげしく遠いけれども 抱きたい君がいるなら 跳べるのさ西城秀樹阿久悠三木たかし君は今ぼくの胸で蝶に変るよ 蒼ざめたその羽を薔薇色にそめ これがしあわせと泣きながら飛んで行ける  唇は使えないよ ぼくがふさいだ ためらいの言葉など無駄になるから 君は目をとじて美しく熱くなれよ  愛とは勇気なんだと こうして知った今では 君は熱くなれ熱くなれ抱きしめられて そして身につけた悲しみを焼きつくせよ  愛は人の前を流れて行く川だよ 思い悩む前に裸になり跳ぶのさ 川の流れははげしく遠いけれども 抱きたい君がいるなら  君は今ぼくの胸で蝶に変るよ 蒼ざめたその羽を薔薇色にそめ これがしあわせと泣きながら飛んで行ける  愛は人の前を流れて行く川だよ 思い悩む前に裸になり跳ぶのさ 川の流れははげしく遠いけれども 抱きたい君がいるなら  愛は人の前を流れて行く川だよ 思い悩む前に裸になり跳ぶのさ 川の流れははげしく遠いけれども 抱きたい君がいるなら 跳べるのさ
ギャランドゥGOLD LYLICくやしいけれど お前に夢中 ギャランドゥ ギャランドゥ その熟(う)れた肌 うるんだ瞳 ギャランドゥ ギャランドゥ  透(す)き通る白い肌 黒いドレスに包み 髪を振り乱したままで 踊る ギャランドゥ  はじけるドレスのすそ 愛をちらつかせて 男の視線集めては お前は光る  衝撃的な お前との出会い ギャランドゥ ギャランドゥ 一夜(ひとよ)限りの恋でもいいさ ギャランドゥ ギャランドゥ  男を誘っては クルリと背を向ける そんな仕草に憎いほど 燃える ギャランドゥ  みんなが俺に言うぜ あいつにゃ近づくなと 走り出した恋の汽車は 止まりゃしないぜ  真紅な唇が キラリと光るたび 狙った男 落としてく ギャランドゥ ギャランドゥ  狙った男 落としてく ギャランドゥ ギャランドゥGOLD LYLIC西城秀樹もんたよしのりもんたよしのりくやしいけれど お前に夢中 ギャランドゥ ギャランドゥ その熟(う)れた肌 うるんだ瞳 ギャランドゥ ギャランドゥ  透(す)き通る白い肌 黒いドレスに包み 髪を振り乱したままで 踊る ギャランドゥ  はじけるドレスのすそ 愛をちらつかせて 男の視線集めては お前は光る  衝撃的な お前との出会い ギャランドゥ ギャランドゥ 一夜(ひとよ)限りの恋でもいいさ ギャランドゥ ギャランドゥ  男を誘っては クルリと背を向ける そんな仕草に憎いほど 燃える ギャランドゥ  みんなが俺に言うぜ あいつにゃ近づくなと 走り出した恋の汽車は 止まりゃしないぜ  真紅な唇が キラリと光るたび 狙った男 落としてく ギャランドゥ ギャランドゥ  狙った男 落としてく ギャランドゥ ギャランドゥ
銀座の恋の物語心の底まで しびれる様な 吐息が切ない 囁きだから 泪が思わず 湧いてきて 泣きたくなるのさ この俺も 東京で一つ 銀座で一つ 若い二人が 始めて逢った 真実(ほんと)の 恋の 物語り  誰にも内緒で しまっておいた 大事な女の 真ごころだけど 貴男のためなら 何もかも くれると言う娘の いじらしさ 東京でーつ 銀座でーつ 若い二人の 命を賭けた 真実(ほんと)の 恋の 物語り  やさしく抱かれて 瞼をとじて サックスの嘆きを 聴こうじゃないか 灯りが消えても この侭で 嵐が来たって 離さない 東京で一つ 銀座で一つ 若い二人が 誓った夜の 真実(ほんと)の 恋の 物語り西城秀樹大高ひさを鏑木創心の底まで しびれる様な 吐息が切ない 囁きだから 泪が思わず 湧いてきて 泣きたくなるのさ この俺も 東京で一つ 銀座で一つ 若い二人が 始めて逢った 真実(ほんと)の 恋の 物語り  誰にも内緒で しまっておいた 大事な女の 真ごころだけど 貴男のためなら 何もかも くれると言う娘の いじらしさ 東京でーつ 銀座でーつ 若い二人の 命を賭けた 真実(ほんと)の 恋の 物語り  やさしく抱かれて 瞼をとじて サックスの嘆きを 聴こうじゃないか 灯りが消えても この侭で 嵐が来たって 離さない 東京で一つ 銀座で一つ 若い二人が 誓った夜の 真実(ほんと)の 恋の 物語り
月下美人お嬢さん お嬢さん あなたひとりで ふたりかも 陽ざしがつくる ふくらみと 月のひかりの もうひとり  あなたの行く道 ふたつでも 手をかしましょう このぼくの 月のひかりの うす化粧 重なる影に 恋心  お嬢さん お嬢さん あなた抱いても もうひとり レエスのフリル 咲きほこる 月のひかりの 妖精が  みぎとひだりに 飛んで行く 思いのたけを つかまえて こんやの月に うつしだす 光のなかの 恋心  あなたふたりの ままですか ぼくに任せて みませんか あらい浄めて かがやかす まどわされない 恋心西城秀樹井萩麟小林亜星お嬢さん お嬢さん あなたひとりで ふたりかも 陽ざしがつくる ふくらみと 月のひかりの もうひとり  あなたの行く道 ふたつでも 手をかしましょう このぼくの 月のひかりの うす化粧 重なる影に 恋心  お嬢さん お嬢さん あなた抱いても もうひとり レエスのフリル 咲きほこる 月のひかりの 妖精が  みぎとひだりに 飛んで行く 思いのたけを つかまえて こんやの月に うつしだす 光のなかの 恋心  あなたふたりの ままですか ぼくに任せて みませんか あらい浄めて かがやかす まどわされない 恋心
恋する季節君と君とふたり 瞳を伏せながら 強く強く熱いこころを感じる 恋する季節には まだ早すぎるけど 今のうちに確かめたいさ 何かを 雨の日の 日曜は 我慢できなくて つぼみならやわらかく 抱きしめよう 恋する季節には まだ早すぎるけど 決めているさ 愛する人は君だけ  青い青い霧に ふたりは濡れながら 肩と肩をそっと触れ合い見つめる 恋する季節には まだ早すぎるけど 明日までは待てはしないさ 何かを 夢でいい この腕に 君を抱き寄せて くちびるを奪いたい 僕なのさ 恋する季節には まだ早すぎるけど 決めているさ 愛する人は君だけ西城秀樹麻生たかし筒美京平君と君とふたり 瞳を伏せながら 強く強く熱いこころを感じる 恋する季節には まだ早すぎるけど 今のうちに確かめたいさ 何かを 雨の日の 日曜は 我慢できなくて つぼみならやわらかく 抱きしめよう 恋する季節には まだ早すぎるけど 決めているさ 愛する人は君だけ  青い青い霧に ふたりは濡れながら 肩と肩をそっと触れ合い見つめる 恋する季節には まだ早すぎるけど 明日までは待てはしないさ 何かを 夢でいい この腕に 君を抱き寄せて くちびるを奪いたい 僕なのさ 恋する季節には まだ早すぎるけど 決めているさ 愛する人は君だけ
恋の暴走嫌いになれるなら 教えて欲しいのさ 恋に恋にひきずられ 会えば 言えなくなる あなたにさよならを 腕の中の バラ色の肌を  もう一度抱きしめて みつめあい 愛してはいけないか 倖せに裏切られ 泣かないであなた そして僕まで ダメに ダメに ダメになりそう 明日があるなんて 慰めはいらない くだけて散る ガラスの夜だよ  体ぶつけようか ガラスの傷ぐちに これで最後 ふりむいた瞳  もう一度抱きしめて はじめから 愛してはいけないか 人生に裏切られ つらいけど二人 そして僕こそ ダメに ダメに ダメになりそう 忘れましょうなんて 僕には通じない くだけて散る ガラスの夜だよ西城秀樹安井かずみ馬飼野康二嫌いになれるなら 教えて欲しいのさ 恋に恋にひきずられ 会えば 言えなくなる あなたにさよならを 腕の中の バラ色の肌を  もう一度抱きしめて みつめあい 愛してはいけないか 倖せに裏切られ 泣かないであなた そして僕まで ダメに ダメに ダメになりそう 明日があるなんて 慰めはいらない くだけて散る ガラスの夜だよ  体ぶつけようか ガラスの傷ぐちに これで最後 ふりむいた瞳  もう一度抱きしめて はじめから 愛してはいけないか 人生に裏切られ つらいけど二人 そして僕こそ ダメに ダメに ダメになりそう 忘れましょうなんて 僕には通じない くだけて散る ガラスの夜だよ
恋の約束君は泣いたね 僕のくちづけ こらえきれず君を 抱きしめたのさ 星をみつめて 恋の約束 それが最後君に 逢えなくなった なぜに怖いの 愛しあうことが 早くおいでよ 僕は 君を 君を 好きだよ 君がいなけりゃ 僕のなみだは 誰がふいてくれる 恋のつらさよ  君にみせたい 僕のまごころ 遊びなんかじゃない 本当の恋さ 窓をひらいて 恋の約束 思い出してほしい あの日の二人 なぜに閉ざすの 愛のよろこびを 熱いこころで 叫けぶ 君を 君を 好きだよ 君がいなけりゃ 僕のなみだは 誰がふいてくれる 恋のつらさよ西城秀樹たかたかし鈴木邦彦君は泣いたね 僕のくちづけ こらえきれず君を 抱きしめたのさ 星をみつめて 恋の約束 それが最後君に 逢えなくなった なぜに怖いの 愛しあうことが 早くおいでよ 僕は 君を 君を 好きだよ 君がいなけりゃ 僕のなみだは 誰がふいてくれる 恋のつらさよ  君にみせたい 僕のまごころ 遊びなんかじゃない 本当の恋さ 窓をひらいて 恋の約束 思い出してほしい あの日の二人 なぜに閉ざすの 愛のよろこびを 熱いこころで 叫けぶ 君を 君を 好きだよ 君がいなけりゃ 僕のなみだは 誰がふいてくれる 恋のつらさよ
恋をしようよ気がつくと 忙しさに追われ 平凡な毎日を 送ってないか  ときめきと 楽しさに溢れて 過ごしたあの頃を 忘れてないか  恋をしよう 勇気を出して 心燃やして 恋をしよう 輝くために すべて忘れて  夢見れば 切なさに泣いてた 自分だけ悲劇だと 思ってないか  今すぐに 裸の心で 俺の胸の中 飛び込んで来い  恋をしよう 激しい恋を 俺と一緒に 恋をしよう もう何もかも すべて忘れて  恋をしようよ 勇気を出して 心燃やして 恋をしようよ 輝くために すべて忘れて西城秀樹あまがいりゅうじM Rie気がつくと 忙しさに追われ 平凡な毎日を 送ってないか  ときめきと 楽しさに溢れて 過ごしたあの頃を 忘れてないか  恋をしよう 勇気を出して 心燃やして 恋をしよう 輝くために すべて忘れて  夢見れば 切なさに泣いてた 自分だけ悲劇だと 思ってないか  今すぐに 裸の心で 俺の胸の中 飛び込んで来い  恋をしよう 激しい恋を 俺と一緒に 恋をしよう もう何もかも すべて忘れて  恋をしようよ 勇気を出して 心燃やして 恋をしようよ 輝くために すべて忘れて
心ころころ心ころころと 心の晴れ間は快(ここち)よく 心の雨は悲しい、悲しいときに涙を流す 心に錘(おもり)をつけておかないと 土砂ぶりの雨のような悲しみは 一生に二度や三度はやってくる (唇をかみしめて、さっていく迄じっと待つ) 心でたえる忍耐心 倖せは 忍耐心の向う側  心ころころと 心の雲間は心傷 心の晴れ間はうれしい、うれしい時に涙を流す 心に錘(おもり)をつけておかないと 笑いころげるようなうれしさは 一生に二度や三度はやってくる (こぶしをかかげたからかと、うれしさをわかち合おう) 心で感じる満足心 倖せは 満足心の向う側  心ころころと 心で思う願いごと 願ったことが成就する、手をとり合って喜びあう 心に錘(おもり)をつけておかないと 心がさけるような失望は 一生に二度や三度はやってくる (叶った時にじまんせず、ひかえめでいてほしい) 心で磨く向上心 倖せは 向上心の向う側西城秀樹田端尚夫宅見将典心ころころと 心の晴れ間は快(ここち)よく 心の雨は悲しい、悲しいときに涙を流す 心に錘(おもり)をつけておかないと 土砂ぶりの雨のような悲しみは 一生に二度や三度はやってくる (唇をかみしめて、さっていく迄じっと待つ) 心でたえる忍耐心 倖せは 忍耐心の向う側  心ころころと 心の雲間は心傷 心の晴れ間はうれしい、うれしい時に涙を流す 心に錘(おもり)をつけておかないと 笑いころげるようなうれしさは 一生に二度や三度はやってくる (こぶしをかかげたからかと、うれしさをわかち合おう) 心で感じる満足心 倖せは 満足心の向う側  心ころころと 心で思う願いごと 願ったことが成就する、手をとり合って喜びあう 心に錘(おもり)をつけておかないと 心がさけるような失望は 一生に二度や三度はやってくる (叶った時にじまんせず、ひかえめでいてほしい) 心で磨く向上心 倖せは 向上心の向う側
心で聞いたバラード少し歩こうか 身体寄せて 海風に吹かれたら 抱いてあげる ここに来たかった 横浜なら いつだって 切ない 恋にやさしいから ふたりの愛が遠くなっていた ちがう優しさに ふたり逃げて  Hold you あなたが悪いと泣いた 強がりのおまえが Hold you きりがないくらい抱いた しがみつくおまえを ここでふたりきり 心で聞いたバラード  心 責めるのは もう止めよう 桟橋に背もたれたまま 時が止まる 想い出にふたり 傷つくならば 逢わないほうが よかったけれど Hold you なつかしい匂いの中 こだわりが消えてく Hold you もう一度 俺でいいか ぬくもりをくれるか ここでふたりきり 心で聞いたバラード  Hold you あなたが悪いと泣いた 強がりのおまえが Hold you きりがないくらい抱いた しがみつくおまえを ここでふたりきり 心で聞いたバラード西城秀樹上杉伸之助浜田金吾少し歩こうか 身体寄せて 海風に吹かれたら 抱いてあげる ここに来たかった 横浜なら いつだって 切ない 恋にやさしいから ふたりの愛が遠くなっていた ちがう優しさに ふたり逃げて  Hold you あなたが悪いと泣いた 強がりのおまえが Hold you きりがないくらい抱いた しがみつくおまえを ここでふたりきり 心で聞いたバラード  心 責めるのは もう止めよう 桟橋に背もたれたまま 時が止まる 想い出にふたり 傷つくならば 逢わないほうが よかったけれど Hold you なつかしい匂いの中 こだわりが消えてく Hold you もう一度 俺でいいか ぬくもりをくれるか ここでふたりきり 心で聞いたバラード  Hold you あなたが悪いと泣いた 強がりのおまえが Hold you きりがないくらい抱いた しがみつくおまえを ここでふたりきり 心で聞いたバラード
心の扉心の扉を あけてごらんよ 寂しい 過去に つかまらないで 足踏みするより 勇気をだして 素顔に 少しの 口紅つけて  この街には 男と女 最後に出逢える そんな人がいる 悲しい愛より 傷つく愛より いま君のすべてを 抱きしめたままで  心のボタンをひとつはずせば 本当の 自分に またなれるから 涙の隣に こしかけないで 結んだ その髪 今日からほどき  この街には 男と女 最後に誓える きっと愛がある 生きてた数だけ 切ない数だけ いま君のすべてを 抱きしめたままで  この街には 男と女 最後に出逢える そんな人がいる 悲しい愛より 傷つく愛より いま君のすべてを 抱きしめたままで西城秀樹荒木とよひさ浜圭介心の扉を あけてごらんよ 寂しい 過去に つかまらないで 足踏みするより 勇気をだして 素顔に 少しの 口紅つけて  この街には 男と女 最後に出逢える そんな人がいる 悲しい愛より 傷つく愛より いま君のすべてを 抱きしめたままで  心のボタンをひとつはずせば 本当の 自分に またなれるから 涙の隣に こしかけないで 結んだ その髪 今日からほどき  この街には 男と女 最後に誓える きっと愛がある 生きてた数だけ 切ない数だけ いま君のすべてを 抱きしめたままで  この街には 男と女 最後に出逢える そんな人がいる 悲しい愛より 傷つく愛より いま君のすべてを 抱きしめたままで
この愛のときめきじっと胸にためた 想いがあなたを 追いかける そっと手をのばせば きれいな体に ふれられるのに どんな風に 愛したら わかってくれるだろう どんな風に 近づけば ふたりが うまくゆくの  甘い胸さわぎが いつもの 僕らしくないのさ わざと横向いたり ほんとは みつめてみつめられたい どんな風に 愛したら ふたりのためにいいの どんな風に この恋を ふたりのものに 出来る  どんな風に 愛したら この恋が結ばれる どんな風に この恋を ふたりのものに 出来る  どんな風に 愛したら この恋が結ばれる どんな風に この恋を ふたりのものに 出来る西城秀樹安井かずみあかのたちおじっと胸にためた 想いがあなたを 追いかける そっと手をのばせば きれいな体に ふれられるのに どんな風に 愛したら わかってくれるだろう どんな風に 近づけば ふたりが うまくゆくの  甘い胸さわぎが いつもの 僕らしくないのさ わざと横向いたり ほんとは みつめてみつめられたい どんな風に 愛したら ふたりのためにいいの どんな風に この恋を ふたりのものに 出来る  どんな風に 愛したら この恋が結ばれる どんな風に この恋を ふたりのものに 出来る  どんな風に 愛したら この恋が結ばれる どんな風に この恋を ふたりのものに 出来る
最後の愛変わらない想い抱きしめて ずっとそばに居たいと思った 辿り着いた場所で今 色褪せていく何かに気づいた  ゆるぎない時の 流れの中で 手をつなぐこと 叶わぬほどに 二人の心は 変わっていた  もしも時を戻せたら もう一度強く抱きしめたい 君を失う痛みが 刻まれたこの愛の強さで So Long  水のように強くしなやかな 心でいられたならいつでも 愛することさえ形を変え 君を守り続けたろう  なくしてはじめて 手にした想いで 見えてきたもの 感じるもの これが君からの 最後の愛  いつも忘れないでいるよ この声がたとえ届かなくても 君が笑顔に戻れたら それがこの愛の証さ So Long  こうして涙した涙が 新たな二人の道標 いつかどこかで会えたなら 君を強く強く抱いて…西城秀樹安部純平義隆変わらない想い抱きしめて ずっとそばに居たいと思った 辿り着いた場所で今 色褪せていく何かに気づいた  ゆるぎない時の 流れの中で 手をつなぐこと 叶わぬほどに 二人の心は 変わっていた  もしも時を戻せたら もう一度強く抱きしめたい 君を失う痛みが 刻まれたこの愛の強さで So Long  水のように強くしなやかな 心でいられたならいつでも 愛することさえ形を変え 君を守り続けたろう  なくしてはじめて 手にした想いで 見えてきたもの 感じるもの これが君からの 最後の愛  いつも忘れないでいるよ この声がたとえ届かなくても 君が笑顔に戻れたら それがこの愛の証さ So Long  こうして涙した涙が 新たな二人の道標 いつかどこかで会えたなら 君を強く強く抱いて…
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
33才がむしゃらに生きて 走りつづけたが いつの間にかぼくも 今年33 すでに人生の 半分に来た 時の速さに かないはしない でも弱気じゃない 弱気じゃないが  心が寒い 一人でつかむ幸せなどない 愛の尊さが 愛の重さが やっと見えて来た ぼくの 人生のあとの半分を 君と一緒に生きてゆきたい  大人になる日を 夢見ていたけど いつの間にかぼくも 今年33 あとの半分も またたく間だろう 時の流れは残酷なもの まだ青春だよ 青春だけど  何かが違う 一人で生きる命がむなしい 君の優しさが 君の笑顔が 胸にしみとおる ぼくの 人生のあとの半分を どうか 一緒に生きて下さい西城秀樹J.Iglesias・なかにし礼J.Iglesiasがむしゃらに生きて 走りつづけたが いつの間にかぼくも 今年33 すでに人生の 半分に来た 時の速さに かないはしない でも弱気じゃない 弱気じゃないが  心が寒い 一人でつかむ幸せなどない 愛の尊さが 愛の重さが やっと見えて来た ぼくの 人生のあとの半分を 君と一緒に生きてゆきたい  大人になる日を 夢見ていたけど いつの間にかぼくも 今年33 あとの半分も またたく間だろう 時の流れは残酷なもの まだ青春だよ 青春だけど  何かが違う 一人で生きる命がむなしい 君の優しさが 君の笑顔が 胸にしみとおる ぼくの 人生のあとの半分を どうか 一緒に生きて下さい
サンタマリアの祈りくちづけで 君の病いを 吸いとってあげよう ぼくの胸に  鳩が舞う 広場に遊ぶ子供の 声も知らず 君は 眠りつづけている  サンタマリア ぼくの命を ここに捧げます どうぞ奪って下さい 愛の歌は ひとりぼっちでは 唄えはしない 唄えはしない  手をとれば 君はかすかに 目をあけて ぼくに笑いかける  幸せが 今しも 訪れる時 ぼくをおいて 君はどこへ行くつもりか  サンタマリア 何かいけないことを このぼくが したと 言うのでしょうか 救いたまえ 命ささげます 何でもします 何でもします  今 青い空に 鐘は鳴りわたる 鳩はみだれ飛ぶ 君よ めざめて おくれ  愛の歌は ひとり ひとりぼっちでは 唄えはしない 唄えはしない  サンタマリア サンタマリア  サンタマリア西城秀樹なかにし礼川口真くちづけで 君の病いを 吸いとってあげよう ぼくの胸に  鳩が舞う 広場に遊ぶ子供の 声も知らず 君は 眠りつづけている  サンタマリア ぼくの命を ここに捧げます どうぞ奪って下さい 愛の歌は ひとりぼっちでは 唄えはしない 唄えはしない  手をとれば 君はかすかに 目をあけて ぼくに笑いかける  幸せが 今しも 訪れる時 ぼくをおいて 君はどこへ行くつもりか  サンタマリア 何かいけないことを このぼくが したと 言うのでしょうか 救いたまえ 命ささげます 何でもします 何でもします  今 青い空に 鐘は鳴りわたる 鳩はみだれ飛ぶ 君よ めざめて おくれ  愛の歌は ひとり ひとりぼっちでは 唄えはしない 唄えはしない  サンタマリア サンタマリア  サンタマリア
SHAKE MY DAY時間はいらない おまえしか愛さない 俺一人について来ればいい  渇いたグラスに 映る過去を飲み干して おまえの中をゆく  たてがみを立てる Body & Soul 今は俺にまかせて Woh woh  Oh,Baby Will You SHAKE MY DAY 舞い上がれ西風 Oh,Baby Won't You Come on Down 抱きあえば激しく SHAKE,SHAKE,Baby SHAKE MY DAY 見つめれば妖しく Oh,Baby Won't You Come on Down 燃え上がれ Woman Shake My Soul  優しさで愛を語るほど弱くない 言葉だけがいつも古くなる  素肌かくしても その気だけは見せてくれ 漂う波のまま  からみあう愛は Body & Soul おまえだけが欲しくて Woh woh  Oh,Baby Will You SHAKE MY DAY 振り向くな太陽 Oh,Baby Won't You Come on Down はてるまで輝き SHAKE,SHAKE,Baby SHAKE MY DAY 目覚めればきらめき Oh,Baby Won't You Come on Down 燃え尽きろ Woman Shake My Soul  たてがみを立てる Body & Soul 今は俺にまかせて Woh woh  Oh,Baby Will You SHAKE MY DAY 舞い上がれ西風 Oh,Baby Won't You Come on Down 抱きあえば激しく SHAKE,SHAKE,Baby SHAKE MY DAY 見つめれば妖しく Oh,Baby Won't You Come on Down 燃え上がれ Woman Shake My Soul西城秀樹S.POTAWRS・F.Zafset・D.Sion・松本一起S.POTAWRS・F.Zafset・D.Sion時間はいらない おまえしか愛さない 俺一人について来ればいい  渇いたグラスに 映る過去を飲み干して おまえの中をゆく  たてがみを立てる Body & Soul 今は俺にまかせて Woh woh  Oh,Baby Will You SHAKE MY DAY 舞い上がれ西風 Oh,Baby Won't You Come on Down 抱きあえば激しく SHAKE,SHAKE,Baby SHAKE MY DAY 見つめれば妖しく Oh,Baby Won't You Come on Down 燃え上がれ Woman Shake My Soul  優しさで愛を語るほど弱くない 言葉だけがいつも古くなる  素肌かくしても その気だけは見せてくれ 漂う波のまま  からみあう愛は Body & Soul おまえだけが欲しくて Woh woh  Oh,Baby Will You SHAKE MY DAY 振り向くな太陽 Oh,Baby Won't You Come on Down はてるまで輝き SHAKE,SHAKE,Baby SHAKE MY DAY 目覚めればきらめき Oh,Baby Won't You Come on Down 燃え尽きろ Woman Shake My Soul  たてがみを立てる Body & Soul 今は俺にまかせて Woh woh  Oh,Baby Will You SHAKE MY DAY 舞い上がれ西風 Oh,Baby Won't You Come on Down 抱きあえば激しく SHAKE,SHAKE,Baby SHAKE MY DAY 見つめれば妖しく Oh,Baby Won't You Come on Down 燃え上がれ Woman Shake My Soul
至上の愛そんな悲しいしぐさで ぼくを止めちゃいけない 送って 送られて 帰れなくなるから  風に吹かれ このまま 走る若い気持 抱かれて 抱きしめて ひとつになりたい ふたり  君をどこかに 連れてゆきたい 灯りひとつ ともした部屋で 愛は目の前 だから確かな 体ふたつを 寄せあい 眠ろう  並ぶ影は月影 あとは気持次第 愛して 愛されて ひとつになりたい ふたり  君をどこかに 連れてゆきたい 海が見える 見知らぬ街へ 愛をたよりに そして確かな 体ふたつを 寄せあい 眠ろう  君をどこかに 連れてゆきたい 海が見える 見知らぬ街へ 愛をたよりに そして確かな 体ふたつを 寄せあい 眠ろう西城秀樹安井かずみ馬飼野康二そんな悲しいしぐさで ぼくを止めちゃいけない 送って 送られて 帰れなくなるから  風に吹かれ このまま 走る若い気持 抱かれて 抱きしめて ひとつになりたい ふたり  君をどこかに 連れてゆきたい 灯りひとつ ともした部屋で 愛は目の前 だから確かな 体ふたつを 寄せあい 眠ろう  並ぶ影は月影 あとは気持次第 愛して 愛されて ひとつになりたい ふたり  君をどこかに 連れてゆきたい 海が見える 見知らぬ街へ 愛をたよりに そして確かな 体ふたつを 寄せあい 眠ろう  君をどこかに 連れてゆきたい 海が見える 見知らぬ街へ 愛をたよりに そして確かな 体ふたつを 寄せあい 眠ろう
白い教会アー青い空に鳩がとぶ アー白い教会(チャペル) アー君はブーケ胸に抱き アー泣いているよ 二人がむすんだ 愛のきずなを 大人はむりやり なぜ引き裂く アアー愛の傷に アアー血を流して鳩がとぶ  アー街に鐘が鳴りひびく アー愛のおわり アー君の指に光ってる アー涙の指輪 しあわせなれよと なぜに言えよう 涙をこらえている 僕には アアー君の愛は アアーぼくのすべて 鐘が鳴る アアー君の愛は アアーぼくのすべて 涙なんか…… 涙なんかいるもんか…… バカヤロー……  アアー君の愛は アアーぼくのすべて 涙なんか…… 涙なんかいるもんか…… バカヤロー……西城秀樹たかたかし鈴木邦彦アー青い空に鳩がとぶ アー白い教会(チャペル) アー君はブーケ胸に抱き アー泣いているよ 二人がむすんだ 愛のきずなを 大人はむりやり なぜ引き裂く アアー愛の傷に アアー血を流して鳩がとぶ  アー街に鐘が鳴りひびく アー愛のおわり アー君の指に光ってる アー涙の指輪 しあわせなれよと なぜに言えよう 涙をこらえている 僕には アアー君の愛は アアーぼくのすべて 鐘が鳴る アアー君の愛は アアーぼくのすべて 涙なんか…… 涙なんかいるもんか…… バカヤロー……  アアー君の愛は アアーぼくのすべて 涙なんか…… 涙なんかいるもんか…… バカヤロー……
蜃気楼都会の砂漠独り 歩いて何処へ辿り着く お前の面影さえ 失くしたままのあの日  崩れゆく灰のよう 俺を呼ぶ叫び声今 確かに聞こえる  もう一度だけなら 立てる気がした 焦げつきそうなこの身体 闇に塵の世 一筋の光求めて どうにもならないと諦めていた 胸が引き裂かれる痛み 欠けた月の夜 蒼白く光る 蜃気楼  無数のビルの光 あの日の空へ溶けてゆく 暗がりに身を潜め 淋しさ癒える日まで  流れゆく時のよう 俺を呼ぶ最果ての渦 誰にも見えない  もう一度だけなら 勝てる気がした 傷だらけでも構わない 夢は幻 目の前の現実(いま)を生き抜く どうしようもなくて叫び続けた あの日の俺はもういない 永遠の魂 二度と探せない 蜃気楼  もう一度だけなら 立てる気がした 焦げつきそうなこの身体 闇に塵の世 一筋の光求めて どうにもならないと諦めていた 胸が引き裂かれる痛み 欠けた月の夜 蒼白く光る 蜃気楼西城秀樹koko都会の砂漠独り 歩いて何処へ辿り着く お前の面影さえ 失くしたままのあの日  崩れゆく灰のよう 俺を呼ぶ叫び声今 確かに聞こえる  もう一度だけなら 立てる気がした 焦げつきそうなこの身体 闇に塵の世 一筋の光求めて どうにもならないと諦めていた 胸が引き裂かれる痛み 欠けた月の夜 蒼白く光る 蜃気楼  無数のビルの光 あの日の空へ溶けてゆく 暗がりに身を潜め 淋しさ癒える日まで  流れゆく時のよう 俺を呼ぶ最果ての渦 誰にも見えない  もう一度だけなら 勝てる気がした 傷だらけでも構わない 夢は幻 目の前の現実(いま)を生き抜く どうしようもなくて叫び続けた あの日の俺はもういない 永遠の魂 二度と探せない 蜃気楼  もう一度だけなら 立てる気がした 焦げつきそうなこの身体 闇に塵の世 一筋の光求めて どうにもならないと諦めていた 胸が引き裂かれる痛み 欠けた月の夜 蒼白く光る 蜃気楼
ジプシー気まぐれなら もっと甘く嘘をください 一夜きりの恋を唄う 女になりたいから さっきかけた電話の彼女(ひと) 今は忘れて ジンのように やさしく酔わせてみて  朝まであなたの胸で踊れば 悲しい恋が また始まるわ きっと お願い それでも帰さないと言って 罪にゆめと送りがなをふるの  明日なんて言葉は もうよしてください 夜が明ければ ひとりきりの女にはつらいから あなたのこと 占ったら「愛」とでたけど 次のカード めくれば「涙」になる  朝まで あなたの胸で踊れば 見えない糸が また結ばれてしまう お願い それでもさらうように抱いて 恋の傷は 恋しかいやせない  朝まであなたの胸で踊れば 悲しい恋が また始まるわ きっと お願い それでも帰さないと言って 罪にゆめと送りがなをふるの西城秀樹森雪之丞鈴木キサブロー気まぐれなら もっと甘く嘘をください 一夜きりの恋を唄う 女になりたいから さっきかけた電話の彼女(ひと) 今は忘れて ジンのように やさしく酔わせてみて  朝まであなたの胸で踊れば 悲しい恋が また始まるわ きっと お願い それでも帰さないと言って 罪にゆめと送りがなをふるの  明日なんて言葉は もうよしてください 夜が明ければ ひとりきりの女にはつらいから あなたのこと 占ったら「愛」とでたけど 次のカード めくれば「涙」になる  朝まで あなたの胸で踊れば 見えない糸が また結ばれてしまう お願い それでもさらうように抱いて 恋の傷は 恋しかいやせない  朝まであなたの胸で踊れば 悲しい恋が また始まるわ きっと お願い それでも帰さないと言って 罪にゆめと送りがなをふるの
ジャガー愛にいのち賭けたやつは誰だ(ジャガー) 傷にまみれ抱いたやつは誰だ(ジャガー) 愛の辞書にある文字は 白くきらめく稲妻みたいな情熱だけ とまるな(ジャガー)負けてもどるな 嘆くな(ジャガー)ひとの仕打ちに 信じろ(ジャガー)君のためなら おれがたたかう たたかう  『君が死んだら俺は死ぬ でも俺が死んでも君は死ぬな 君一人でも愛は生きる 俺一人では愛は死ぬ しゃべるな何もいうな 目を見ろ 何が見えた 炎が見えたか 君を愛する炎が見えたか さあ来い とんで来い 抱いてやる抱いてやる』  君を愛した君を愛したいのちあずけた あぁ  愛のために生きるには 狩をおそれぬけだものみたいな勇気がいる 走れよ(ジャガー)明日に向かって 泣くなよ(ジャガー)傷がついても 信じろ(ジャガー)君のためなら おれがたたかう たたかう西城秀樹阿久悠三木たかし愛にいのち賭けたやつは誰だ(ジャガー) 傷にまみれ抱いたやつは誰だ(ジャガー) 愛の辞書にある文字は 白くきらめく稲妻みたいな情熱だけ とまるな(ジャガー)負けてもどるな 嘆くな(ジャガー)ひとの仕打ちに 信じろ(ジャガー)君のためなら おれがたたかう たたかう  『君が死んだら俺は死ぬ でも俺が死んでも君は死ぬな 君一人でも愛は生きる 俺一人では愛は死ぬ しゃべるな何もいうな 目を見ろ 何が見えた 炎が見えたか 君を愛する炎が見えたか さあ来い とんで来い 抱いてやる抱いてやる』  君を愛した君を愛したいのちあずけた あぁ  愛のために生きるには 狩をおそれぬけだものみたいな勇気がいる 走れよ(ジャガー)明日に向かって 泣くなよ(ジャガー)傷がついても 信じろ(ジャガー)君のためなら おれがたたかう たたかう
Jasmineどうしたら いいのでしょうか あなたの その言葉に 心は 裸のままで あなたに 注がれる きっと 遠い日に かわした 約束 今ここに Ah  愛させてくれないか 愛させてくれないか あなたのすべてを 受けとめてくれないか 受けとめてくれないか 僕の わがまま  メールでだけ 伝えた言葉 耳もとで 言えた時 そっと 抱きよせて とまどう くちびる たしかめた Ah  愛させてくれないか 愛させてくれないか あなたの 未来を 受けとめてくれないか 受けとめてくれないか 今 この出会いを 僕と 生きることを  ジャスミンのかおりと 僕のこの想いに あずけて欲しいんだ 細いくすりゆびを あなたを はなさない  愛させてくれないか 愛させてくれないか あなたのすべてを 受けとめてくれないか 受けとめてくれないか 僕のわがままを 愛させてくれないか 愛させてくれないか あなたの未来を  受けとめてくれないか 受けとめてくれないか 今 この出会いを 僕と 生きることを西城秀樹Michiko YoshidaЯ・Kどうしたら いいのでしょうか あなたの その言葉に 心は 裸のままで あなたに 注がれる きっと 遠い日に かわした 約束 今ここに Ah  愛させてくれないか 愛させてくれないか あなたのすべてを 受けとめてくれないか 受けとめてくれないか 僕の わがまま  メールでだけ 伝えた言葉 耳もとで 言えた時 そっと 抱きよせて とまどう くちびる たしかめた Ah  愛させてくれないか 愛させてくれないか あなたの 未来を 受けとめてくれないか 受けとめてくれないか 今 この出会いを 僕と 生きることを  ジャスミンのかおりと 僕のこの想いに あずけて欲しいんだ 細いくすりゆびを あなたを はなさない  愛させてくれないか 愛させてくれないか あなたのすべてを 受けとめてくれないか 受けとめてくれないか 僕のわがままを 愛させてくれないか 愛させてくれないか あなたの未来を  受けとめてくれないか 受けとめてくれないか 今 この出会いを 僕と 生きることを
情熱の嵐君が望むなら 生命(いのち)をあげてもいい 恋のためなら 悪魔に心 わたしても 悔やまない その瞳 僕のもの この体 君のもの 太陽が燃えるように 二人は愛を 永遠(とわ)に きざもう 君が望むなら たとえ火の中も 恋のためなら 怖れはしない 情熱の嵐よ  噂のつぶても かまいはしないさ 体を張って 愛する君を 赤い血が燃えるよ その笑顔 僕のもの この若さ 君のもの 太陽が燃えるように 二人は愛を 永遠(とわ)にきざもう 君が望むなら たとえ火の中も 恋のためなら 怖れはしない 情熱の嵐よ西城秀樹たかたかし鈴木邦彦君が望むなら 生命(いのち)をあげてもいい 恋のためなら 悪魔に心 わたしても 悔やまない その瞳 僕のもの この体 君のもの 太陽が燃えるように 二人は愛を 永遠(とわ)に きざもう 君が望むなら たとえ火の中も 恋のためなら 怖れはしない 情熱の嵐よ  噂のつぶても かまいはしないさ 体を張って 愛する君を 赤い血が燃えるよ その笑顔 僕のもの この若さ 君のもの 太陽が燃えるように 二人は愛を 永遠(とわ)にきざもう 君が望むなら たとえ火の中も 恋のためなら 怖れはしない 情熱の嵐よ
青春青春とは、人生のある時期ではなく 心の持ち方をいう 老いて尚若々しい人生もあり、 ひとりひとり違った年のとり方をする 心で感じる倖せが、私と君に通じ合えるなら 人情、機微にふれるだろう。 Youth is not a time of life it is a state of mind  齢(よわい)を重ねるのではなく 理想を失うとき人は老いる 若さは年令ではなく、 気持ちの持ちようで若くして老いる人もいる 身体で感じる倖せが私と君に通じ合えるなら 人生、意気に感じるだろう。 Youth is not a time of iife it is a state of mind  気持ちをふるいたたせ挑戦する 冒険心を青春という 理想を失わず易(やす)きに付かず、 老いに敗けない生き方を求めて人はつどう 行動をおこせる倖せが私と君に通じ合えるなら 人生、更に飛躍するだろう。 Youth is not a time of iife it is a state of mind西城秀樹田端尚夫宅見将典青春とは、人生のある時期ではなく 心の持ち方をいう 老いて尚若々しい人生もあり、 ひとりひとり違った年のとり方をする 心で感じる倖せが、私と君に通じ合えるなら 人情、機微にふれるだろう。 Youth is not a time of life it is a state of mind  齢(よわい)を重ねるのではなく 理想を失うとき人は老いる 若さは年令ではなく、 気持ちの持ちようで若くして老いる人もいる 身体で感じる倖せが私と君に通じ合えるなら 人生、意気に感じるだろう。 Youth is not a time of iife it is a state of mind  気持ちをふるいたたせ挑戦する 冒険心を青春という 理想を失わず易(やす)きに付かず、 老いに敗けない生き方を求めて人はつどう 行動をおこせる倖せが私と君に通じ合えるなら 人生、更に飛躍するだろう。 Youth is not a time of iife it is a state of mind
青春に賭けよう涙をふいて僕と歩いて行こうよ この道はもどれない 青春という季節 恋になやみもするだろう 誰かと争うことも時にはあるだろう 若い日二度と来ない さらばといって行こう  涙をふいて僕と歩いて行こうよ 雨の日風の日も 青春という季節 君はこころの友だよ どんなに小さなことも話し合ってゆこう 今日から明日(あす)に架(か)かる 小さな橋を渡ろう西城秀樹たかたかし鈴木邦彦涙をふいて僕と歩いて行こうよ この道はもどれない 青春という季節 恋になやみもするだろう 誰かと争うことも時にはあるだろう 若い日二度と来ない さらばといって行こう  涙をふいて僕と歩いて行こうよ 雨の日風の日も 青春という季節 君はこころの友だよ どんなに小さなことも話し合ってゆこう 今日から明日(あす)に架(か)かる 小さな橋を渡ろう
聖・少女八月の波を水鏡にして お前はルージュを海に投げるのさ 最後のタバコに火をつけてくれよ 海猫みたいに淋しい瞳で  とまどいランデブー 時計の針で傷つけあえばなお悲しいぜ Say it 少女 愛しているわと Say it 少女 振りむいてくれよ  空も海も夏のエメラルド お前の気持が読みきれないよ  夏色の雲がとばりをあげれば 濡れたTシャツに若さが透けるよ 1人が好きよと 強がってみても 投げやりな涙かくしきれないさ  とまどいランデブー 生き方までも変えちまうほど 危険な香り Say it 少女 お前の身体を Say it 少女 軽く抱き上げて  何処へ何処へ流れてゆこうか お前の気持が読みきれないよ 読みきれないよ  Say it 少女 愛しているわと Say it 少女 振りむいてくれよ 空も海も夏のエメラルド お前の気持が読みきれないよ お前の気持が読みきれないよ 読みきれないよ  Say it 少女 愛しているわと Say it 少女 振りむいてくれよ Say it 少女 お前の身体を Say it 少女 軽く抱き上げて西城秀樹松本隆吉田拓郎八月の波を水鏡にして お前はルージュを海に投げるのさ 最後のタバコに火をつけてくれよ 海猫みたいに淋しい瞳で  とまどいランデブー 時計の針で傷つけあえばなお悲しいぜ Say it 少女 愛しているわと Say it 少女 振りむいてくれよ  空も海も夏のエメラルド お前の気持が読みきれないよ  夏色の雲がとばりをあげれば 濡れたTシャツに若さが透けるよ 1人が好きよと 強がってみても 投げやりな涙かくしきれないさ  とまどいランデブー 生き方までも変えちまうほど 危険な香り Say it 少女 お前の身体を Say it 少女 軽く抱き上げて  何処へ何処へ流れてゆこうか お前の気持が読みきれないよ 読みきれないよ  Say it 少女 愛しているわと Say it 少女 振りむいてくれよ 空も海も夏のエメラルド お前の気持が読みきれないよ お前の気持が読みきれないよ 読みきれないよ  Say it 少女 愛しているわと Say it 少女 振りむいてくれよ Say it 少女 お前の身体を Say it 少女 軽く抱き上げて
Same Old Story~男の生き様~Same Old Story Same Old Song 男は ヤルしかないぜ 奴らしい 生き様だったと Same Old Story Same Old Song  一発当て 手の中にゃ 何でもある 天国さ ただ一つ 惚れちまった 女に Broken heart  Same Old Story Same Old Song 男も 時には泣くさ そこんとこ 分かっちゃいねえ 世の中に ぶちかませ!  勝たなきゃ 犬死にと 勝負は 挑むんだ その度に 失くすもの 心で 手を振った  Same Old Story Same Old Song 男の 浮くも沈むも 最後に 笑って死ねりゃ 男の生き様さ  Same Old Story Same Old Song 男は ヤルしかないぜ 奴らしい 生き様だったと Same Old Story Same Old Song  Same Old Story Same Old Song 男の 浮くも沈むも 最後に 笑って死ねりゃ Same Old Story Same Old Song  Same Old Story Same Old Song 男の生き様さ西城秀樹Joe Sample・Will Jennings・日本語詞:有森聡美Joe Sample・Will JenningsSame Old Story Same Old Song 男は ヤルしかないぜ 奴らしい 生き様だったと Same Old Story Same Old Song  一発当て 手の中にゃ 何でもある 天国さ ただ一つ 惚れちまった 女に Broken heart  Same Old Story Same Old Song 男も 時には泣くさ そこんとこ 分かっちゃいねえ 世の中に ぶちかませ!  勝たなきゃ 犬死にと 勝負は 挑むんだ その度に 失くすもの 心で 手を振った  Same Old Story Same Old Song 男の 浮くも沈むも 最後に 笑って死ねりゃ 男の生き様さ  Same Old Story Same Old Song 男は ヤルしかないぜ 奴らしい 生き様だったと Same Old Story Same Old Song  Same Old Story Same Old Song 男の 浮くも沈むも 最後に 笑って死ねりゃ Same Old Story Same Old Song  Same Old Story Same Old Song 男の生き様さ
セクシー・ガール今夜は(お前の) 熱いビートが(踊りに) 似合うよ(二人の) 恋の夜さ(恋の夜さ) いつもの(お前の) 赤いドレスで(踊れよ) 朝までいかしたROCK'N ROLL  さびしい(お前の) 心いやせる(踊れば) おどけた(二人の) 恋の夜さ(恋の夜さ) ワインを(お前と) 軽くのみほし(踊ろよ) 朝までいかしたROCK'N ROLL  Baby お前の しゃれたルージュに きらめく 甘いときめきうけて 俺は NO, NO, NO, NO, NO  いつでも(お前と) 二人夜明し(踊った) いかれた(二人の) 恋の夜さ(恋の夜さ) ステキな(お前の) ひとみかがやく(踊ろよ) 朝までいかしたROCK'N ROLL  Baby お前の 長い髪がゆれて ひかる 熱いまなざしうけて 俺は NO, NO, NO, NO, NO  いつでも(お前と) 二人夜明し(踊った) いかれた(二人の) 恋の夜さ(恋の夜さ)  踊りつかれて 二人よりそえば 風がやさしく ささやきかけるよ  今夜は(お前の) 熱いビートが(踊りに) 似合うよ(二人の) 恋の夜さ(恋の夜さ) いつもの(お前の) 赤いドレスで(踊れよ) 朝までいかしたROCK'N ROLL  いかした ROCK'N ROLL西城秀樹横浜銀蝿横浜銀蝿今夜は(お前の) 熱いビートが(踊りに) 似合うよ(二人の) 恋の夜さ(恋の夜さ) いつもの(お前の) 赤いドレスで(踊れよ) 朝までいかしたROCK'N ROLL  さびしい(お前の) 心いやせる(踊れば) おどけた(二人の) 恋の夜さ(恋の夜さ) ワインを(お前と) 軽くのみほし(踊ろよ) 朝までいかしたROCK'N ROLL  Baby お前の しゃれたルージュに きらめく 甘いときめきうけて 俺は NO, NO, NO, NO, NO  いつでも(お前と) 二人夜明し(踊った) いかれた(二人の) 恋の夜さ(恋の夜さ) ステキな(お前の) ひとみかがやく(踊ろよ) 朝までいかしたROCK'N ROLL  Baby お前の 長い髪がゆれて ひかる 熱いまなざしうけて 俺は NO, NO, NO, NO, NO  いつでも(お前と) 二人夜明し(踊った) いかれた(二人の) 恋の夜さ(恋の夜さ)  踊りつかれて 二人よりそえば 風がやさしく ささやきかけるよ  今夜は(お前の) 熱いビートが(踊りに) 似合うよ(二人の) 恋の夜さ(恋の夜さ) いつもの(お前の) 赤いドレスで(踊れよ) 朝までいかしたROCK'N ROLL  いかした ROCK'N ROLL
セクシーロックンローラーああ からだが熱い ああ こころが熱い 常識じゃとても とめられない  君は君はどうする 俺と燃えるかい 涙流して 俺とゆれるかい  甘いバラの匂い 肌につけて来いよ 罪な思いをしよう 刺激的にやろう  アアア アアア アアア アアア 髪を乱し 汗を流し 踊り狂え 君は天使になれ 俺は悪魔になる  ああ からだが熱い ああ こころが熱い 無茶をしてみたいと 思わないか  そんな そんな夜だよ 俺を見てみろよ よそみしないで 俺にしがみつけ  光るルージュつけた 君にキスをしたら こんな気分になる 悪いことをしよう  アアア アアア アアア アアア 俺の肩に爪を立てて 好きといえよ 君は天使になれ 俺は悪魔になる  アアア アアア アアア アアア 俺の肩に爪を立てて 好きといえよ 君は天使になれ 俺は悪魔になる西城秀樹阿久悠三木たかしああ からだが熱い ああ こころが熱い 常識じゃとても とめられない  君は君はどうする 俺と燃えるかい 涙流して 俺とゆれるかい  甘いバラの匂い 肌につけて来いよ 罪な思いをしよう 刺激的にやろう  アアア アアア アアア アアア 髪を乱し 汗を流し 踊り狂え 君は天使になれ 俺は悪魔になる  ああ からだが熱い ああ こころが熱い 無茶をしてみたいと 思わないか  そんな そんな夜だよ 俺を見てみろよ よそみしないで 俺にしがみつけ  光るルージュつけた 君にキスをしたら こんな気分になる 悪いことをしよう  アアア アアア アアア アアア 俺の肩に爪を立てて 好きといえよ 君は天使になれ 俺は悪魔になる  アアア アアア アアア アアア 俺の肩に爪を立てて 好きといえよ 君は天使になれ 俺は悪魔になる
背中からI love you唇で乾いてく 夏のシェリーのようさ 西風が吹くまでの 束の間の恋でいいと ささやきで口づけて 切なさを教えたね  髪を右手で束ね 白いうなじの細さ 真夏が忘れかけた 愛にどこか似てるね 振り向かないでくれよ このままが好きだから  生命まで酔わせてよ もう一度抱きしめて 走り過ぎる時間を 肌に止めてくれないか  Oh baby baby baby 深入りなら危険よと そっと眼差し交(から)めて 妖し気な罠張るよ  Oh baby baby baby 火傷(やけど)しそうな恋だけが 夏の生きてる証しと 耳を噛んでささやく  夜の闇 まぎれて 背中から抱きしめ I love you  胸にその頬当てて 遠い幻(ゆめ)をみたまま 潮騒に消えそうな 俺を煽るつぶやき 月の蒼い雫が 君の髪染めてるよ  淋しさで酔わせるね ときめきに擦り替わり 愛してると聴いても 風が答えるだけだよ  Oh baby baby baby 赤く光る指先で君は グラスを弾いて サヨナラを告げるのか  Oh baby baby baby 聞き訳ない男だよ俺は 素敵な悪魔(エロス)の 虜になりたいのさ  夜の闇 まぎれて 背中から愛してやるさ  Oh baby baby baby 深入りなら危険よと そっと眼差し交(から)めて 妖し気な罠張るよ西城秀樹売野雅勇後藤次利唇で乾いてく 夏のシェリーのようさ 西風が吹くまでの 束の間の恋でいいと ささやきで口づけて 切なさを教えたね  髪を右手で束ね 白いうなじの細さ 真夏が忘れかけた 愛にどこか似てるね 振り向かないでくれよ このままが好きだから  生命まで酔わせてよ もう一度抱きしめて 走り過ぎる時間を 肌に止めてくれないか  Oh baby baby baby 深入りなら危険よと そっと眼差し交(から)めて 妖し気な罠張るよ  Oh baby baby baby 火傷(やけど)しそうな恋だけが 夏の生きてる証しと 耳を噛んでささやく  夜の闇 まぎれて 背中から抱きしめ I love you  胸にその頬当てて 遠い幻(ゆめ)をみたまま 潮騒に消えそうな 俺を煽るつぶやき 月の蒼い雫が 君の髪染めてるよ  淋しさで酔わせるね ときめきに擦り替わり 愛してると聴いても 風が答えるだけだよ  Oh baby baby baby 赤く光る指先で君は グラスを弾いて サヨナラを告げるのか  Oh baby baby baby 聞き訳ない男だよ俺は 素敵な悪魔(エロス)の 虜になりたいのさ  夜の闇 まぎれて 背中から愛してやるさ  Oh baby baby baby 深入りなら危険よと そっと眼差し交(から)めて 妖し気な罠張るよ
センチメンタル・ガール枯葉舞う 公園に たたずんで 何を想うの またひとつ 大人になった またすこし きれいになった  今すぐに かけてこい ためらわず 僕の胸に 秋風に ふるえてないで いつでも そばにいるのに  君よ悲しみを ふきとばし 夢に見たような 燃える恋をしよう 抱きしめて 二度と はなさない  夢だけは いつまでも なくさずに いればいいのさ それでも さみしい季節 君には 僕が必要さ  君よ風の中 フタリ歩いて行こう 夢をつかむため 君よ倖せは この僕が すべて あげるから  君よ悲しみを ふきとばし 夢に見たような 燃える恋をしよう 抱きしめて 二度と はなさない 君よ風の中 フタリ歩いて行こう 夢をつかむため 君よ倖せは この僕が すべて あげるから 君よ悲しみを ふきとばし 夢に見たような 燃える恋をしよう 抱きしめて 二度と はなさない西城秀樹あまがいりゅうじ鈴木キサブロー枯葉舞う 公園に たたずんで 何を想うの またひとつ 大人になった またすこし きれいになった  今すぐに かけてこい ためらわず 僕の胸に 秋風に ふるえてないで いつでも そばにいるのに  君よ悲しみを ふきとばし 夢に見たような 燃える恋をしよう 抱きしめて 二度と はなさない  夢だけは いつまでも なくさずに いればいいのさ それでも さみしい季節 君には 僕が必要さ  君よ風の中 フタリ歩いて行こう 夢をつかむため 君よ倖せは この僕が すべて あげるから  君よ悲しみを ふきとばし 夢に見たような 燃える恋をしよう 抱きしめて 二度と はなさない 君よ風の中 フタリ歩いて行こう 夢をつかむため 君よ倖せは この僕が すべて あげるから 君よ悲しみを ふきとばし 夢に見たような 燃える恋をしよう 抱きしめて 二度と はなさない
粗大ゴミじゃねえ覚えているかい 初めて悔し涙を流した日を 絶対負けたくないと 思ってたのに  覚えているかい 初めて女の肌を感じた夜を 絶対幸せにすると 誓った夜を  この手伸ばせば つかめるものと 信じてた夢も 粗大ゴミかい?  そうじゃねえ! 道がなきゃ 作ればいい 愛がなきゃ 歌えばいい 二度とない この道は この俺の所有物だぜ  覚えているよ なぜだか幸福な感じがするような しょっぱいお袋味の 味噌汁だった  田舎モノだと 知られたくねえ 思ってた頃も 悪くねえ  そうなんだ 振り向けば 道がある 出会ったら 恋も出来る  失恋も この歌も この俺の所有物だぜ  そうじゃねえ! 道がなきゃ 作ればいい 愛がなきゃ 歌えばいい 二度とない この道は この俺の所有物だぜ  失恋も この歌も この俺の所有物だぜ西城秀樹つんくつんく覚えているかい 初めて悔し涙を流した日を 絶対負けたくないと 思ってたのに  覚えているかい 初めて女の肌を感じた夜を 絶対幸せにすると 誓った夜を  この手伸ばせば つかめるものと 信じてた夢も 粗大ゴミかい?  そうじゃねえ! 道がなきゃ 作ればいい 愛がなきゃ 歌えばいい 二度とない この道は この俺の所有物だぜ  覚えているよ なぜだか幸福な感じがするような しょっぱいお袋味の 味噌汁だった  田舎モノだと 知られたくねえ 思ってた頃も 悪くねえ  そうなんだ 振り向けば 道がある 出会ったら 恋も出来る  失恋も この歌も この俺の所有物だぜ  そうじゃねえ! 道がなきゃ 作ればいい 愛がなきゃ 歌えばいい 二度とない この道は この俺の所有物だぜ  失恋も この歌も この俺の所有物だぜ
粗大ゴミじゃねえ(Acoustic Version)覚えているかい 初めて悔し涙を流した日を 絶対負けたくないと 思ってたのに  覚えているかい 初めて女の肌を感じた夜を 絶対幸せにすると 誓った夜を  この手伸ばせば つかめるものと 信じてた夢も 粗大ゴミかい?  そうじゃねえ! 道がなきゃ 作ればいい 愛がなきゃ 歌えばいい 二度とない この道は この俺の所有物だぜ  覚えているよ なぜだか幸福な感じがするような しょっぱいお袋味の 味噌汁だった  田舎モノだと 知られたくねえ 思ってた頃も 悪くねえ  そうなんだ 振り向けば 道がある 出会ったら 恋も出来る  失恋も この歌も この俺の所有物だぜ  そうじゃねえ! 道がなきゃ 作ればいい 愛がなきゃ 歌えばいい 二度とない この道は この俺の所有物だぜ西城秀樹つんくつんく覚えているかい 初めて悔し涙を流した日を 絶対負けたくないと 思ってたのに  覚えているかい 初めて女の肌を感じた夜を 絶対幸せにすると 誓った夜を  この手伸ばせば つかめるものと 信じてた夢も 粗大ゴミかい?  そうじゃねえ! 道がなきゃ 作ればいい 愛がなきゃ 歌えばいい 二度とない この道は この俺の所有物だぜ  覚えているよ なぜだか幸福な感じがするような しょっぱいお袋味の 味噌汁だった  田舎モノだと 知られたくねえ 思ってた頃も 悪くねえ  そうなんだ 振り向けば 道がある 出会ったら 恋も出来る  失恋も この歌も この俺の所有物だぜ  そうじゃねえ! 道がなきゃ 作ればいい 愛がなきゃ 歌えばいい 二度とない この道は この俺の所有物だぜ
その愛はその愛は 熱い砂を散らせて 枯葉の秋を迎えた その愛は たよりなく揺れまどう 季節をさすらう小舟  焼けた肌の夏の光を今 抱きよせて 過ぎゆく日を指でたどってみても 色あせる ちぎれるほど抱いたあなたはもう秋の女 寂しい時 二人忘れるため 愛を今 シャワーのあと 濡れた髪を また ぼくにあずける  その愛は 悲しいほど燃えるよ まぼろしの愛の海を  その愛は 白い冬を溶かして まぶしい春を 迎えた その愛は たよりなく揺れまどう 季節をさすらう小舟  二人だけの 愛のコールを今 ささやけば 電話の向こうには 誰かの声 あなた呼ぶ ちぎれるほど抱いたあなたの目は 時計みる そうあなたはいつもブーツをはき 手を振った 風のように この胸から走り抜け 消えてゆく  その愛は 悲しいほど燃えるよ まぼろしの愛の海を西城秀樹宮下康仁西城秀樹その愛は 熱い砂を散らせて 枯葉の秋を迎えた その愛は たよりなく揺れまどう 季節をさすらう小舟  焼けた肌の夏の光を今 抱きよせて 過ぎゆく日を指でたどってみても 色あせる ちぎれるほど抱いたあなたはもう秋の女 寂しい時 二人忘れるため 愛を今 シャワーのあと 濡れた髪を また ぼくにあずける  その愛は 悲しいほど燃えるよ まぼろしの愛の海を  その愛は 白い冬を溶かして まぶしい春を 迎えた その愛は たよりなく揺れまどう 季節をさすらう小舟  二人だけの 愛のコールを今 ささやけば 電話の向こうには 誰かの声 あなた呼ぶ ちぎれるほど抱いたあなたの目は 時計みる そうあなたはいつもブーツをはき 手を振った 風のように この胸から走り抜け 消えてゆく  その愛は 悲しいほど燃えるよ まぼろしの愛の海を
黄昏よ、そばにいて心の旅路を あれからふたりは 寂しい映画を 観ていた気がする 憂いを隠した 横顔盗めば 倖せなのかと 言葉で聞けない  ああ このまま時間を昔に巻きもどし ちがう人生 やり直せたら 黄昏よ そばにいて 切ないままで 追憶よ 離れずに もっと近くで  疲れを知らない 季節は駆け足 二人で掴んだ 若さもまぼろし あしたのゆくえを 探せば悲しく はずした指輪の 跡は消せない  ああ このまま時代をあの日へ連れてゆき ちがう生き方 選んでいたら 黄昏よ 急がずに 秋から冬へ 追憶よ ふれるほど もっと近くで  ああ このまま時代をあの日へ連れてゆき ちがう生き方 選んでいたら 黄昏よ そばにいて 切ないままで 追憶よ 離れずに もっと近くで 西城秀樹荒木とよひさ浜圭介心の旅路を あれからふたりは 寂しい映画を 観ていた気がする 憂いを隠した 横顔盗めば 倖せなのかと 言葉で聞けない  ああ このまま時間を昔に巻きもどし ちがう人生 やり直せたら 黄昏よ そばにいて 切ないままで 追憶よ 離れずに もっと近くで  疲れを知らない 季節は駆け足 二人で掴んだ 若さもまぼろし あしたのゆくえを 探せば悲しく はずした指輪の 跡は消せない  ああ このまま時代をあの日へ連れてゆき ちがう生き方 選んでいたら 黄昏よ 急がずに 秋から冬へ 追憶よ ふれるほど もっと近くで  ああ このまま時代をあの日へ連れてゆき ちがう生き方 選んでいたら 黄昏よ そばにいて 切ないままで 追憶よ 離れずに もっと近くで 
ターンAターンGOLD LYLICターンAターン ターンAターン ターンA  刻が未来にすすむと 誰がきめたんだ 烙印をけす命が 歴史をかきなおす 美しい剣は 人と人つなげて 巡りくる切なさ 悲しみを払って あなたとの間に 命ある形を この星に捧げる 愛というしるしで  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンA  刻は巡りもどると 誰も信じてた 黒くくすんだ暦を 新たにかきなおす 星々のまたたき 生きものにほほえみ 太陽と月とが この大地あたため 生まれ出る喜び 慈しむ心を ゆるやかに育てて 傷口を癒そう  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンA  美しい剣は 人と人つなげて 巡りくる切なさ 悲しみを払って あなたとの間に 命ある形を この星に捧げる 愛というしるしで  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンAGOLD LYLIC西城秀樹井萩麟小林亜星ターンAターン ターンAターン ターンA  刻が未来にすすむと 誰がきめたんだ 烙印をけす命が 歴史をかきなおす 美しい剣は 人と人つなげて 巡りくる切なさ 悲しみを払って あなたとの間に 命ある形を この星に捧げる 愛というしるしで  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンA  刻は巡りもどると 誰も信じてた 黒くくすんだ暦を 新たにかきなおす 星々のまたたき 生きものにほほえみ 太陽と月とが この大地あたため 生まれ出る喜び 慈しむ心を ゆるやかに育てて 傷口を癒そう  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンA  美しい剣は 人と人つなげて 巡りくる切なさ 悲しみを払って あなたとの間に 命ある形を この星に捧げる 愛というしるしで  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンA
抱きしめてジルバ (Careless Wisper)Wow wow wow Ah Ha  壁に もたれて おまえが眼をそらす Dance floor いつか観た 映画の中 こんな場面を想い出す  抱きよせて Dance again 悪い夢なのか ふさいだキスは氷のようさ 色褪せた Jitterbug 指先がそれて おまえを抱きながら 踊れない二度と… Ho ho  いつのまにか 別れを決めていたのか さっきまで 笑っていた 女は哀しい嘘つきさ  抱きよせて Dance again 悪い夢なのか もがいた胸を涙が濡らす 色褪せた Jitterbug さよならとひびく おまえの赤い靴 黙らせておくれ Ho ho  Tonight なにもかも信じられないのさ Lady 秋の街をひとり歩いて行くのか  愛されて愛してなにがまだ足りない Ha…(I cannot feel so cool,Please stay)  抱きよせて Dance again 悪い夢なのか ふさいだキスは氷のようさ 色褪せた Jitterbug 帰らない夜に おまえを抱きながら やるせなくジルバ  (Stay with me…)  (Stay with me…)西城秀樹George Michael・Andrew Ridgeley・森田由美George Michael・Andrew RidgeleyWow wow wow Ah Ha  壁に もたれて おまえが眼をそらす Dance floor いつか観た 映画の中 こんな場面を想い出す  抱きよせて Dance again 悪い夢なのか ふさいだキスは氷のようさ 色褪せた Jitterbug 指先がそれて おまえを抱きながら 踊れない二度と… Ho ho  いつのまにか 別れを決めていたのか さっきまで 笑っていた 女は哀しい嘘つきさ  抱きよせて Dance again 悪い夢なのか もがいた胸を涙が濡らす 色褪せた Jitterbug さよならとひびく おまえの赤い靴 黙らせておくれ Ho ho  Tonight なにもかも信じられないのさ Lady 秋の街をひとり歩いて行くのか  愛されて愛してなにがまだ足りない Ha…(I cannot feel so cool,Please stay)  抱きよせて Dance again 悪い夢なのか ふさいだキスは氷のようさ 色褪せた Jitterbug 帰らない夜に おまえを抱きながら やるせなくジルバ  (Stay with me…)  (Stay with me…)
ちぎれた愛ふたりだけに ふたりだけに この愛が生まれ ふたりだけで ふたりだけで 愛を抱きしめてゆくよ  アーこの愛を 守るために 傷だらけ 例え命さえ 賭けることも 出来るだろう 孤独なふたり 恋人  ふたりだけが ふたりだけが この愛をわかる ふたりだけの ふたりだけの 光る星をみつけるのさ  アーこの愛が 終る時は 世界中 暗いやみの中 空よ 海よ 悲しめよ 孤独なふたり 恋人  僕の気持ちを信じて 君をはなすもんか すきだ すきだよ すきなんだよ  アーこの愛が 終る時は 世界中 暗いやみの中 空よ 海よ 悲しめよ 孤独なふたり 恋人西城秀樹安井かずみ馬飼野康二ふたりだけに ふたりだけに この愛が生まれ ふたりだけで ふたりだけで 愛を抱きしめてゆくよ  アーこの愛を 守るために 傷だらけ 例え命さえ 賭けることも 出来るだろう 孤独なふたり 恋人  ふたりだけが ふたりだけが この愛をわかる ふたりだけの ふたりだけの 光る星をみつけるのさ  アーこの愛が 終る時は 世界中 暗いやみの中 空よ 海よ 悲しめよ 孤独なふたり 恋人  僕の気持ちを信じて 君をはなすもんか すきだ すきだよ すきなんだよ  アーこの愛が 終る時は 世界中 暗いやみの中 空よ 海よ 悲しめよ 孤独なふたり 恋人
チャンスは一度チャンスは一度 逃がしはしない 君を奪って 抱きしめるのさ チャンスは一度 イエスかノーか 賭けてみるのさ ジョーカを投げて アー神に誓うよ アーアー 好きなのは 君だけ 君だけさ チャンスは一度 火花を散らす 若い二人に 奇蹟はあるさ  チャンスは一度 燃えるハートで 愛する君を 燃えつくすのさ チャンスは一度 追いつめるのさ 君のためなら 地獄の底へ アー神に誓うよ アーアー 好きなのは 君だけ 君だけさ チャンスは一度 火花を散らす 若い二人に 奇蹟はあるさ西城秀樹たかたかし鈴木邦彦チャンスは一度 逃がしはしない 君を奪って 抱きしめるのさ チャンスは一度 イエスかノーか 賭けてみるのさ ジョーカを投げて アー神に誓うよ アーアー 好きなのは 君だけ 君だけさ チャンスは一度 火花を散らす 若い二人に 奇蹟はあるさ  チャンスは一度 燃えるハートで 愛する君を 燃えつくすのさ チャンスは一度 追いつめるのさ 君のためなら 地獄の底へ アー神に誓うよ アーアー 好きなのは 君だけ 君だけさ チャンスは一度 火花を散らす 若い二人に 奇蹟はあるさ
追憶の瞳 ~Lola~甘い瞳見つめる度に 壊れたままの 愛がむせかえる 散りぎわの 薔薇のように この胸の果てこぼれた 貴女がねだった別離の夜 吐息に消える 言葉で 傷つく事だけ うまくなったねと 腰にしのんだ Last dance Oh Lola・・・・・I love you Lola・・・・・狂おしく Lola・・・・・Loal・・・・・・ 見つめるだけ  指もとに光る リングの色 夢をさえぎる 貴女さ 残り火のような 愛でいいから 燃え尽くしたい Once again Oh Lola・・・・I love you Lola・・・・泣かないで Lola・・・・Lola・・・・・・・ 哀しみに今  浅い夜明け 待ち尽くす俺に “もう若くないわ”と 濡れた目をふせる あの頃の 貴女のときめき 貴女のささやき遠ざかるだけ Oh Lola・・・・I love you Lola・・・・見つめても Lola・・・・Lola・・・・・・・ 帰らない瞳西城秀樹大津あきら関口敏行甘い瞳見つめる度に 壊れたままの 愛がむせかえる 散りぎわの 薔薇のように この胸の果てこぼれた 貴女がねだった別離の夜 吐息に消える 言葉で 傷つく事だけ うまくなったねと 腰にしのんだ Last dance Oh Lola・・・・・I love you Lola・・・・・狂おしく Lola・・・・・Loal・・・・・・ 見つめるだけ  指もとに光る リングの色 夢をさえぎる 貴女さ 残り火のような 愛でいいから 燃え尽くしたい Once again Oh Lola・・・・I love you Lola・・・・泣かないで Lola・・・・Lola・・・・・・・ 哀しみに今  浅い夜明け 待ち尽くす俺に “もう若くないわ”と 濡れた目をふせる あの頃の 貴女のときめき 貴女のささやき遠ざかるだけ Oh Lola・・・・I love you Lola・・・・見つめても Lola・・・・Lola・・・・・・・ 帰らない瞳
2Rから始めようどうにもならない きみを抱きしめて 朝まで歩いていられる 街はずいぶん変わってしまったけど 恋はあの日のまま  どうしようもない 明日を追いかけて 勝手な別れ方したね 敗北感が襲って来るたびに きみに会いたかった  嫌ったり 忘れたり できないから 2Rから始めよう さよならの苦しさに 鍛えられたハートで 愛し合おう  止まない雨に 濡れている君を 包んでしまおう このシャツで 失くさなかった炎が光ってる きみの瞳の中  これ以上出逢えない二人ならば 2Rから始めよう さよならの あっけなさに 脅えないで前よりも 愛し合おう  嫌ったり 忘れたり できないから 2Rから始めよう さよならの苦しさに 鍛えられたハートで 愛し合おう  これ以上出逢えない二人ならば 2Rから始めよう さよならの あっけなさに 脅えないで前よりも 愛し合おう西城秀樹松任谷由実川口講一・松任谷正隆どうにもならない きみを抱きしめて 朝まで歩いていられる 街はずいぶん変わってしまったけど 恋はあの日のまま  どうしようもない 明日を追いかけて 勝手な別れ方したね 敗北感が襲って来るたびに きみに会いたかった  嫌ったり 忘れたり できないから 2Rから始めよう さよならの苦しさに 鍛えられたハートで 愛し合おう  止まない雨に 濡れている君を 包んでしまおう このシャツで 失くさなかった炎が光ってる きみの瞳の中  これ以上出逢えない二人ならば 2Rから始めよう さよならの あっけなさに 脅えないで前よりも 愛し合おう  嫌ったり 忘れたり できないから 2Rから始めよう さよならの苦しさに 鍛えられたハートで 愛し合おう  これ以上出逢えない二人ならば 2Rから始めよう さよならの あっけなさに 脅えないで前よりも 愛し合おう
TEQUILA飲み干すグラスに ルージュの痕跡(きずあと) チープな手口で 惑わせてくれ 男のルールじゃ 駆引きは一度 HEADS OR TAILSで 落としてやるさ  涸れてく 魂(こころ)のバラに とことん溺れそうな夢を――  熱くなれよ TEQUILA 感じたなら TEQUILA いっそ淫らに夜明けまで HA 触れるだけで TEQUILA 躰中(からだじゅう)が TOQUELA もう今夜は昇天で POISON LOVE  はじいたコインが 決まらないうちに ジャンクな罠でも 騙されてくれ 女のルールじゃ 戯れはごめん HOT AND SWEETで 満たしてやるさ  一度が運命(さだめ)のバラに とことん零れそうな愛を――  熱くなれよ TEQUILA 燃えてるなら TEQUILA いっそ見事に果てるまで HA 揺するだけで TEQUILA 幻さえ TOQUELA もう今夜は情熱の POISON NIGHT  短い 生命(いのち)のバラに とことん灼かれそうな今を――  熱くなれよ TEQUILA 感じたなら TEQUILA いっそ淫らに夜明けまで HA 触れるだけで TEQUILA 躰中(からだじゅう)が TOQUELA いっそ見事に果てるまで HA 熱くなれよ TEQUILA 燃えてるなら TEQUILA もう今夜は情熱の POISON NIGHT西城秀樹TOSHINUKI HANIWAMASAKI飲み干すグラスに ルージュの痕跡(きずあと) チープな手口で 惑わせてくれ 男のルールじゃ 駆引きは一度 HEADS OR TAILSで 落としてやるさ  涸れてく 魂(こころ)のバラに とことん溺れそうな夢を――  熱くなれよ TEQUILA 感じたなら TEQUILA いっそ淫らに夜明けまで HA 触れるだけで TEQUILA 躰中(からだじゅう)が TOQUELA もう今夜は昇天で POISON LOVE  はじいたコインが 決まらないうちに ジャンクな罠でも 騙されてくれ 女のルールじゃ 戯れはごめん HOT AND SWEETで 満たしてやるさ  一度が運命(さだめ)のバラに とことん零れそうな愛を――  熱くなれよ TEQUILA 燃えてるなら TEQUILA いっそ見事に果てるまで HA 揺するだけで TEQUILA 幻さえ TOQUELA もう今夜は情熱の POISON NIGHT  短い 生命(いのち)のバラに とことん灼かれそうな今を――  熱くなれよ TEQUILA 感じたなら TEQUILA いっそ淫らに夜明けまで HA 触れるだけで TEQUILA 躰中(からだじゅう)が TOQUELA いっそ見事に果てるまで HA 熱くなれよ TEQUILA 燃えてるなら TEQUILA もう今夜は情熱の POISON NIGHT
時のきざはし孤独な 階(きざはし) 登るよ 終わりなく あせない この夢 フォローさえ いらない 仲間さえ かわしていた 輝くため 雨の日が 好きだった あの日の 僕は 誰にも 溺れない 弱さを 閉じこめて 叫んでた 誰かの ものには したくない 孤独だと 気づかせた 君なしでは 進めないよ 奪われてく でも雨は 優しくて いじわる だから 溢れてく 涙さえ 君には 映らない 包まれて 生きる答えは いいよ 君の微笑み だけで 明かりを 消して はだかの ままの 思いは 満ちてく 抱きしめて つかまえて 平気に なんて なれないよ 愛しくて 涙が 止まらない 抱きしめて つかまえて 見つめて ほしい 振りそそぐ 雨さえも 今なら ぬくもりに 変わるから 君の笑顔を ずっと 探していたい ずっと西城秀樹Я・KЯ・K孤独な 階(きざはし) 登るよ 終わりなく あせない この夢 フォローさえ いらない 仲間さえ かわしていた 輝くため 雨の日が 好きだった あの日の 僕は 誰にも 溺れない 弱さを 閉じこめて 叫んでた 誰かの ものには したくない 孤独だと 気づかせた 君なしでは 進めないよ 奪われてく でも雨は 優しくて いじわる だから 溢れてく 涙さえ 君には 映らない 包まれて 生きる答えは いいよ 君の微笑み だけで 明かりを 消して はだかの ままの 思いは 満ちてく 抱きしめて つかまえて 平気に なんて なれないよ 愛しくて 涙が 止まらない 抱きしめて つかまえて 見つめて ほしい 振りそそぐ 雨さえも 今なら ぬくもりに 変わるから 君の笑顔を ずっと 探していたい ずっと
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Do You KnowDo you know Why the rose Needs the rain Do you know The sky needs the sun That's why I need the sun Do you know Why my heart Keeps on beating Do you know Just for you only you That's why I want you so 恋は不思議さ ため息 微笑み こころ 切なく 燃やしてしまう  Do you know I love you Want to hold you in my arms Just dreaming of the day When our love will be one  目には見えない 糸に ひかれて いつか 微笑む 恋人だから  Do you know I love you Want to hold you in my arms Just dreaming of the day When our love will be one西城秀樹湯川れい子小田啓義Do you know Why the rose Needs the rain Do you know The sky needs the sun That's why I need the sun Do you know Why my heart Keeps on beating Do you know Just for you only you That's why I want you so 恋は不思議さ ため息 微笑み こころ 切なく 燃やしてしまう  Do you know I love you Want to hold you in my arms Just dreaming of the day When our love will be one  目には見えない 糸に ひかれて いつか 微笑む 恋人だから  Do you know I love you Want to hold you in my arms Just dreaming of the day When our love will be one
ナイト・ゲーム街へむかう 俺の人影 愛を求めている つらい孤独 肌もさむく 愛にうえている 街は今夜も 嵐にうねる海のよう 愛に孤独なこの俺に 陽はまた昇るか Night games お前と Night games 抱きあい くるえるなら すばらしい 孤独な同士で Night games 今夜は Night games くるえるなら最高  酒につぶれ 抱いたお前は なんて美しい 何のたしにも ならないことは 話さなくていい 街は今夜も 嵐にうねる海のよう 愛に孤独なこの俺に 陽はまた昇るか Night games お前と Night games 抱きあい くるえるなら すばらしい 孤独な同士で Night games 今夜は Night games くるえるなら最高  Night games お前と Night games 抱きあい くるえるなら すばらしい 孤独な同士で Night games 今夜は Night games くるえるなら最高 ah-ah-  Night games お前と Night games 抱きあい くるえるなら すばらしい 孤独な同士で Night games 今夜は Night games くるえるなら最高 ah-ah-西城秀樹Ed HamiltonEd Hamilton街へむかう 俺の人影 愛を求めている つらい孤独 肌もさむく 愛にうえている 街は今夜も 嵐にうねる海のよう 愛に孤独なこの俺に 陽はまた昇るか Night games お前と Night games 抱きあい くるえるなら すばらしい 孤独な同士で Night games 今夜は Night games くるえるなら最高  酒につぶれ 抱いたお前は なんて美しい 何のたしにも ならないことは 話さなくていい 街は今夜も 嵐にうねる海のよう 愛に孤独なこの俺に 陽はまた昇るか Night games お前と Night games 抱きあい くるえるなら すばらしい 孤独な同士で Night games 今夜は Night games くるえるなら最高  Night games お前と Night games 抱きあい くるえるなら すばらしい 孤独な同士で Night games 今夜は Night games くるえるなら最高 ah-ah-  Night games お前と Night games 抱きあい くるえるなら すばらしい 孤独な同士で Night games 今夜は Night games くるえるなら最高 ah-ah-
夏の誘惑口紅をとりなよ くちづけの邪魔になるよ 指輪もはずそう サファイヤは肌に痛い 身にまとうヴェールを ひとつずつ はずしてゆく よろこび  ひと夏の恋は 蜃気楼 みんな燃える 太陽のせいだよ  忘れちゃいやだと 言いたげな君の口を 気づかぬふりして 唇でふさげばまた あー 誘惑的な 波の音 もう なんにも 言うなよ  靴なんか脱ぎなよ そのへんに 棄てておけよ ピアスもはずそう 貝のよな 耳がほしい 身にまとうヴェールを とったほうが 君はずっと 綺麗さ  ひと夏の恋は 蜃気楼 みんな燃える 太陽のせいだよ  ぽつりと涙をうかべてる 君を見ると 心がいたんで 指先がためらうけど あー 誘惑的な 波の音 もう あとには 退けない  あー 誘惑的な 波の音 もう なんにも 言うなよ西城秀樹なかにし礼井上大輔口紅をとりなよ くちづけの邪魔になるよ 指輪もはずそう サファイヤは肌に痛い 身にまとうヴェールを ひとつずつ はずしてゆく よろこび  ひと夏の恋は 蜃気楼 みんな燃える 太陽のせいだよ  忘れちゃいやだと 言いたげな君の口を 気づかぬふりして 唇でふさげばまた あー 誘惑的な 波の音 もう なんにも 言うなよ  靴なんか脱ぎなよ そのへんに 棄てておけよ ピアスもはずそう 貝のよな 耳がほしい 身にまとうヴェールを とったほうが 君はずっと 綺麗さ  ひと夏の恋は 蜃気楼 みんな燃える 太陽のせいだよ  ぽつりと涙をうかべてる 君を見ると 心がいたんで 指先がためらうけど あー 誘惑的な 波の音 もう あとには 退けない  あー 誘惑的な 波の音 もう なんにも 言うなよ
涙と友情沈む夕陽が空をそめても 恋に破れたぼくの涙は とまらないのさ  君が好きだよ 燃える想いを なぜうけとめて アアアー くれない 君にしあわせ ぼくはあげたい なぜくちづけに 顔をそむけて 離れてゆくの  風に誘われ花が散っても ぼくはベンチで君の姿を 待っているのさ  君が好きだよ 燃える想いを なぜうけとめて アアアー くれない 君のくちびる誰が奪うの 恋に破れたぼくの涙は とまらないのさ西城秀樹たかたかし鈴木邦彦沈む夕陽が空をそめても 恋に破れたぼくの涙は とまらないのさ  君が好きだよ 燃える想いを なぜうけとめて アアアー くれない 君にしあわせ ぼくはあげたい なぜくちづけに 顔をそむけて 離れてゆくの  風に誘われ花が散っても ぼくはベンチで君の姿を 待っているのさ  君が好きだよ 燃える想いを なぜうけとめて アアアー くれない 君のくちびる誰が奪うの 恋に破れたぼくの涙は とまらないのさ
NEW YORK GIRLNEW YORK NEW YORK NEW YORK (ECHO)  NEW YORK GIRL SHE'S SO FINE SHE'S SO HOT NEW YORK GIRL 謎めいた 女  夜の雨が 夏服を濡らして ため息のシルエット  緩い R 描く腰に 右腕を廻せば そっと すり抜けて 長い髪 ほどくだけ  NEW YORK GIRL SHE'S SO FINE SHE'S SO HOT NEW YORK GIRL 謎めいた 女  愛を試すように 少し離れ 自由を 選びながら 胸さわぎの瞳で 振り向いて  この都会の 男たちの 夢を語っている  NEW YORK GIRL SHE'S SO FINE SHE'S SO HOT NEW YORK GIRL 謎めいた 女  NEW YORK GIRL SHE'S SO FINE SHE'S SO HOT NEW YORK GIRL SHE GIVES ALL THE LOVE SHE'S G0T……  NEW YORK GIRL SHE'S SO FINE SHE'S SO HOT NEW YORK GIRL SHE GIVES ALL THE LOVE SHE'S G0T…西城秀樹H.Hewett-G.Duke・秋元康H.Hewett-G.DukeNEW YORK NEW YORK NEW YORK (ECHO)  NEW YORK GIRL SHE'S SO FINE SHE'S SO HOT NEW YORK GIRL 謎めいた 女  夜の雨が 夏服を濡らして ため息のシルエット  緩い R 描く腰に 右腕を廻せば そっと すり抜けて 長い髪 ほどくだけ  NEW YORK GIRL SHE'S SO FINE SHE'S SO HOT NEW YORK GIRL 謎めいた 女  愛を試すように 少し離れ 自由を 選びながら 胸さわぎの瞳で 振り向いて  この都会の 男たちの 夢を語っている  NEW YORK GIRL SHE'S SO FINE SHE'S SO HOT NEW YORK GIRL 謎めいた 女  NEW YORK GIRL SHE'S SO FINE SHE'S SO HOT NEW YORK GIRL SHE GIVES ALL THE LOVE SHE'S G0T……  NEW YORK GIRL SHE'S SO FINE SHE'S SO HOT NEW YORK GIRL SHE GIVES ALL THE LOVE SHE'S G0T…
眠れぬ夜たとえ君が目の前に ひざまずいてすべてを 忘れてほしいと 涙ながしても  僕は君のところへ 二度とは帰らない あれが愛の日々なら もういらない  愛に縛られて うごけなくなる なにげない言葉は 傷つけてゆく  愛のない毎日は 自由な毎日 誰も僕を責めたり できはしないさ  それでもいま君が あの扉を開けて 入って来たら 僕には分からない  君のよこを通りぬけ 飛び出してゆけるか 暗い暗い暗い 闇の中へ  眠れない夜と 雨の日には 忘れかけてた 愛がよみがえる  眠れない夜と 雨の日には 忘れかけてた 愛がよみがえる西城秀樹小田和正小田和正たとえ君が目の前に ひざまずいてすべてを 忘れてほしいと 涙ながしても  僕は君のところへ 二度とは帰らない あれが愛の日々なら もういらない  愛に縛られて うごけなくなる なにげない言葉は 傷つけてゆく  愛のない毎日は 自由な毎日 誰も僕を責めたり できはしないさ  それでもいま君が あの扉を開けて 入って来たら 僕には分からない  君のよこを通りぬけ 飛び出してゆけるか 暗い暗い暗い 闇の中へ  眠れない夜と 雨の日には 忘れかけてた 愛がよみがえる  眠れない夜と 雨の日には 忘れかけてた 愛がよみがえる
激しい恋GOLD LYLICやめろと言われても 今では遅すぎた 激しい恋の風に 巻き込まれたら最後さ やめろと言われても 一度決めた心 この身を引き裂くまで 恋にこがれて やかれて  もしも恋が かなうならば どんなことでもするだろう 僕の人生を 変えてしまうのか 黒い 黒い 瞳の誘惑  やめろと言われたら 死んでも離さない 地の果てまでも行こう 君をこの手に 抱くなら やめろと言われたら よけいに燃えあがる この身を引き裂くまで 恋にこがれて やかれて  切ない胸 夜はふける これが恋の 仕打ちなのか 僕の人生を 狂わせるような 黒い 黒い 瞳の誘惑GOLD LYLIC西城秀樹安井かずみ馬飼野康二やめろと言われても 今では遅すぎた 激しい恋の風に 巻き込まれたら最後さ やめろと言われても 一度決めた心 この身を引き裂くまで 恋にこがれて やかれて  もしも恋が かなうならば どんなことでもするだろう 僕の人生を 変えてしまうのか 黒い 黒い 瞳の誘惑  やめろと言われたら 死んでも離さない 地の果てまでも行こう 君をこの手に 抱くなら やめろと言われたら よけいに燃えあがる この身を引き裂くまで 恋にこがれて やかれて  切ない胸 夜はふける これが恋の 仕打ちなのか 僕の人生を 狂わせるような 黒い 黒い 瞳の誘惑
走れ正直者GOLD LYLIC交差点で100円拾ったよ 今すぐコレ 交番届けよう いつだって オレは正直さ 近所でも 評判さ  リンリン ランラン ソーセージ ハーイハイ ハムじゃない なんてことは ぜーんぜん 彼女も言ってない ヘーイヘイ 日本中 知っているのさ  朝早くに マラソンしていたら 自転車乗ってる あの娘に抜かれたよ いつだって オレは全力さ 速さでは 負けないよ  ツイン ツイン カムカム ターボだぜ ラッキー カムカムさ 足がじまんさ ゴーゴー 明日をつかまえろ オーケー 今日もまた 汗が光るよー  マイマイ でんでん かたつむり スロースロー あわてずに それでいいのさ ダッシュ ダッシュ 正直まっしぐら イェイ イェイ この胸は ダイナマイトさ  リンリン ランラン ソーセージ ハーイハイ ハムじゃない なんてことは ぜーんぜん 彼女も言ってない ヘーイヘイ 日本中 知っているのさGOLD LYLIC西城秀樹さくらももこ織田哲郎交差点で100円拾ったよ 今すぐコレ 交番届けよう いつだって オレは正直さ 近所でも 評判さ  リンリン ランラン ソーセージ ハーイハイ ハムじゃない なんてことは ぜーんぜん 彼女も言ってない ヘーイヘイ 日本中 知っているのさ  朝早くに マラソンしていたら 自転車乗ってる あの娘に抜かれたよ いつだって オレは全力さ 速さでは 負けないよ  ツイン ツイン カムカム ターボだぜ ラッキー カムカムさ 足がじまんさ ゴーゴー 明日をつかまえろ オーケー 今日もまた 汗が光るよー  マイマイ でんでん かたつむり スロースロー あわてずに それでいいのさ ダッシュ ダッシュ 正直まっしぐら イェイ イェイ この胸は ダイナマイトさ  リンリン ランラン ソーセージ ハーイハイ ハムじゃない なんてことは ぜーんぜん 彼女も言ってない ヘーイヘイ 日本中 知っているのさ
遥かなる恋人へ南の風が 雪をとかす頃 あなたの街へと 帰ってゆきたい 遠い故郷(ふるさと)に 残した恋人 あなたは 待っててくれるだろうか  こごえた胸に 今よみがえる イン・マイ・ハート まぶしいあなたの愛 忘れた日はなかった 春の窓辺の 陽だまりのような 柔らかな 微笑みを もう一度  長くきびしい 冬をのり越えて あなたをこの手で 倖わせにしたい  都会に向けて 旅立ったあの日 あなたは目を伏せ 涙かくした つらい気持ちを わかっていながら 優しい言葉も 言えずに別れた  瞳とじれば 今よみがえる イン・マイ・ハート あなたの笑顔だけが 支えと気づいたのさ めざめる朝の ぬくもりのような さわやかな まなざしを もう一度  長くきびしい 冬をのり越えて あなたをこの手で 倖わせにしたい あなたをこの手で 倖わせにしたい西城秀樹竜真知子馬飼野康二南の風が 雪をとかす頃 あなたの街へと 帰ってゆきたい 遠い故郷(ふるさと)に 残した恋人 あなたは 待っててくれるだろうか  こごえた胸に 今よみがえる イン・マイ・ハート まぶしいあなたの愛 忘れた日はなかった 春の窓辺の 陽だまりのような 柔らかな 微笑みを もう一度  長くきびしい 冬をのり越えて あなたをこの手で 倖わせにしたい  都会に向けて 旅立ったあの日 あなたは目を伏せ 涙かくした つらい気持ちを わかっていながら 優しい言葉も 言えずに別れた  瞳とじれば 今よみがえる イン・マイ・ハート あなたの笑顔だけが 支えと気づいたのさ めざめる朝の ぬくもりのような さわやかな まなざしを もう一度  長くきびしい 冬をのり越えて あなたをこの手で 倖わせにしたい あなたをこの手で 倖わせにしたい
Bailamos ~Tonight we dance~te quiero mi amor esta noche bailamos, te roy toda mi vida  Tonight we dance 素肌をなぞる指 ほどいて 惑わせる微笑み  甘い裏切り うずく傷跡 終わらない夜  Bailamos 抱いて抱きしめて Bailamos 壊していいだろう Bailamos じれてる唇 Bailamos te quiero amor mio te quiero  妖しく爪を立てる背中 一瞬 垣間見た deja vu  その肌に今 まとうのはただ 月明かりだけ  Bailamos 奪い奪われて Bailamos ひとつになるまで Bailamos 重ね合う吐息 Bailamos te quiero amor mio te quiero  Woh...Tonight we dance Woh...離さない Woh...生まれたままで Te quiero mi amor  Bailamos 抱いて抱きしめて Bailamos 壊していいだろう Bailamos じれてる唇 Bailamos te quiero amor mio te quiero  Bailamos 奪い奪われて Bailamos ひとつになるまで Bailamos 重ね合う吐息 Bailamos te quiero amor mio te quiero西城秀樹PAUL BARRY・MARK TAYLOR・日本語詞:根津洋子PAUL BARRY・MARK TAYLORte quiero mi amor esta noche bailamos, te roy toda mi vida  Tonight we dance 素肌をなぞる指 ほどいて 惑わせる微笑み  甘い裏切り うずく傷跡 終わらない夜  Bailamos 抱いて抱きしめて Bailamos 壊していいだろう Bailamos じれてる唇 Bailamos te quiero amor mio te quiero  妖しく爪を立てる背中 一瞬 垣間見た deja vu  その肌に今 まとうのはただ 月明かりだけ  Bailamos 奪い奪われて Bailamos ひとつになるまで Bailamos 重ね合う吐息 Bailamos te quiero amor mio te quiero  Woh...Tonight we dance Woh...離さない Woh...生まれたままで Te quiero mi amor  Bailamos 抱いて抱きしめて Bailamos 壊していいだろう Bailamos じれてる唇 Bailamos te quiero amor mio te quiero  Bailamos 奪い奪われて Bailamos ひとつになるまで Bailamos 重ね合う吐息 Bailamos te quiero amor mio te quiero
薔薇の鎖愛する二人は はなれていても さびしくはないさ 夜も朝も 薔薇の鎖が 二人をつなぐ あァあァ……アー感じる 愛の世界を 空には明るい 春の光りが 僕たち二人を 今日から明日へ イエーイエーイエー 薔薇の鎖が 二人を結ぶ あァあァ……アー愛する この世のしあわせ  時には噂に こころを乱し 眠れない夜も あったけれど 信じているのよと 囁くあなた あァあァ……アー変らぬ 愛のよろこび 空には明るい 春の光りが 僕たち二人を 今日から明日へ イエーイエーイエー 薔薇の鎖が 二人を結ぶ あァあァ……アー愛する この世のしあわせ西城秀樹たかたかし鈴木邦彦愛する二人は はなれていても さびしくはないさ 夜も朝も 薔薇の鎖が 二人をつなぐ あァあァ……アー感じる 愛の世界を 空には明るい 春の光りが 僕たち二人を 今日から明日へ イエーイエーイエー 薔薇の鎖が 二人を結ぶ あァあァ……アー愛する この世のしあわせ  時には噂に こころを乱し 眠れない夜も あったけれど 信じているのよと 囁くあなた あァあァ……アー変らぬ 愛のよろこび 空には明るい 春の光りが 僕たち二人を 今日から明日へ イエーイエーイエー 薔薇の鎖が 二人を結ぶ あァあァ……アー愛する この世のしあわせ
陽光のなかの僕たちLet The Sun Shine In Your Heart 元気を出して とびらを開けて さあ ここへおいでよ  約束さえ しないのに なつかしい陽射しが 手のひらに 集まってくる季節が ホラ 僕たちに  Let The Sun Shine In Your Heart 心はいつも 大きな木の枝で ふくらむ緑  ちいさなこと 気にしたり 冷たい雨のような声聞いても それがきみを伸ばすのさ 青空へ  Let The Sun Shine In Your Heart 輝く明日 きみを待ってるさ 僕と一緒に  Let The Sun Shine In Your Heart 元気を出して 外へ飛び出そう Let The Sun Shine Let The Sun Shine Let The Sun Shine In Your Heart西城秀樹Bernd Meinunger・日本語訳:沢ちひろJun SiegelLet The Sun Shine In Your Heart 元気を出して とびらを開けて さあ ここへおいでよ  約束さえ しないのに なつかしい陽射しが 手のひらに 集まってくる季節が ホラ 僕たちに  Let The Sun Shine In Your Heart 心はいつも 大きな木の枝で ふくらむ緑  ちいさなこと 気にしたり 冷たい雨のような声聞いても それがきみを伸ばすのさ 青空へ  Let The Sun Shine In Your Heart 輝く明日 きみを待ってるさ 僕と一緒に  Let The Sun Shine In Your Heart 元気を出して 外へ飛び出そう Let The Sun Shine Let The Sun Shine Let The Sun Shine In Your Heart
漂流者たち青春とは名ばかりの海を 漂いさまよって 倖せには ほど遠い朝を 迎える事がある そんな時 君のために悩み そんな時 君のために歌い 心の哀しみ ただ背おってあげたい 恋に流れ 愛に流れ 夢に流れる 漂流者たちなら  故郷とは色あせた駅に 汽笛がびびくだけ 夕焼けには父母も薄れ 戻れる道もない そんな時 君と共に歩き そんな時 君と共に微笑み ふるえる肩先 ただ抱いてあげたい 昨日流れ 今日を流れ 明日も流れる 漂流者たちなら  そんな時 君のために悩み そんな時 君のために歌い 心の哀しみ ただ背おってあげたい 恋に流れ 愛に流れ 夢に流れる 漂流者たちなら西城秀樹石坂まさを石坂まさを青春とは名ばかりの海を 漂いさまよって 倖せには ほど遠い朝を 迎える事がある そんな時 君のために悩み そんな時 君のために歌い 心の哀しみ ただ背おってあげたい 恋に流れ 愛に流れ 夢に流れる 漂流者たちなら  故郷とは色あせた駅に 汽笛がびびくだけ 夕焼けには父母も薄れ 戻れる道もない そんな時 君と共に歩き そんな時 君と共に微笑み ふるえる肩先 ただ抱いてあげたい 昨日流れ 今日を流れ 明日も流れる 漂流者たちなら  そんな時 君のために悩み そんな時 君のために歌い 心の哀しみ ただ背おってあげたい 恋に流れ 愛に流れ 夢に流れる 漂流者たちなら
BEAT STREETBeat Street 横切る人の声が響いて Heart Beat 夜を待つ僕は振り向く  明日もいらないほど 夜通し踊り明かした日々 何も怖くないと Naiveな心を見つめて あの頃 溢れていた 素敵なMelody Rock'n' Roll Ah Rhythm & Blues Memory!  Beat Street たそがれ色に染まる街角 Heart Beat 熱い鼓動をそのままに  愛を傷つけ合い 切ない夜を過ごしたのも まるで昨日のようさ 今も鮮やかに甦る 時は流れていても 心の中に You & I, So Bitter & Sweet Memory!  Beat Street 灯もる Neonに縁どられてく Heart Beat 輝け いつも変わらずに  あの頃 溢れていた 素敵なMelody Rock'n' Roll Ah Rhythm & Blues Memory!  Dance, Dance, 思い通りに夜が明けるまで Shout, Shout, 声を限りに君に歌おう  Beat Street たそがれ色に染まる街角 Heart Beat 熱い鼓動をそのままに  Beat Street 灯もる Neonに縁どられてく Heart Beat 輝け いつも変わらずに Beat Street 灯もる Neonに縁どられてく Heart Beat 輝け いつも変わらずに西城秀樹吉田美奈子角松敏生Beat Street 横切る人の声が響いて Heart Beat 夜を待つ僕は振り向く  明日もいらないほど 夜通し踊り明かした日々 何も怖くないと Naiveな心を見つめて あの頃 溢れていた 素敵なMelody Rock'n' Roll Ah Rhythm & Blues Memory!  Beat Street たそがれ色に染まる街角 Heart Beat 熱い鼓動をそのままに  愛を傷つけ合い 切ない夜を過ごしたのも まるで昨日のようさ 今も鮮やかに甦る 時は流れていても 心の中に You & I, So Bitter & Sweet Memory!  Beat Street 灯もる Neonに縁どられてく Heart Beat 輝け いつも変わらずに  あの頃 溢れていた 素敵なMelody Rock'n' Roll Ah Rhythm & Blues Memory!  Dance, Dance, 思い通りに夜が明けるまで Shout, Shout, 声を限りに君に歌おう  Beat Street たそがれ色に染まる街角 Heart Beat 熱い鼓動をそのままに  Beat Street 灯もる Neonに縁どられてく Heart Beat 輝け いつも変わらずに Beat Street 灯もる Neonに縁どられてく Heart Beat 輝け いつも変わらずに
Blue SkyBlue Blue Sky 夏の日を浴びて きらめく海が ぼくを呼んでいる Blue Blue Sky 風は南風 舳先をどこへ 向けて走ろうか 男はいつも 夢ばかり見ているけれど 妹みたいに素直に ついて来るかい 行こう二人の新世界 愛の言葉は 上手くはないが 両手にあふれる 幸せを 君に約束しよう  Blue Blue Sky 青い空と海 まじわるとこを ぼくと見に行こう Blue Blue Sky そこでぼくたちも とけあいながら 青く染まるんだ 男はみんな 地図のない旅人だから 妹みたいな笑顔が 安らぎなのさ 行こう二人の新世界 夏はみじかい 季節だけれど かわらぬ心と 幸せを 君に約束しよう西城秀樹なかにし礼井上大輔Blue Blue Sky 夏の日を浴びて きらめく海が ぼくを呼んでいる Blue Blue Sky 風は南風 舳先をどこへ 向けて走ろうか 男はいつも 夢ばかり見ているけれど 妹みたいに素直に ついて来るかい 行こう二人の新世界 愛の言葉は 上手くはないが 両手にあふれる 幸せを 君に約束しよう  Blue Blue Sky 青い空と海 まじわるとこを ぼくと見に行こう Blue Blue Sky そこでぼくたちも とけあいながら 青く染まるんだ 男はみんな 地図のない旅人だから 妹みたいな笑顔が 安らぎなのさ 行こう二人の新世界 夏はみじかい 季節だけれど かわらぬ心と 幸せを 君に約束しよう
ブルースカイ ブルーPLATINA LYLICあのひとの指にからんでいた ゴールドの指輪をひきぬき このぼくとともに歩いてと 無茶をいったあの日  おそれなどまるで感じないで はげしさが愛と信じた 立ちどまることも許さずに 傷をつけたあの日  ふり向けば あの時の 目にしみる空の青さ思う 悲しみの旅だちに まぶし過ぎた空 思い出した  いたずらで人を泣かせるなと 大人から頬を打たれた あのひとも遠く連れ去られ 愛が消えたあの日  少しだけ時が行き もう過去といえる恋の日々を 青空が連れて来た もう二度と逢えぬあのひとだろう  悲しみの旅だちに まぶし過ぎた空 思い出した  ラララ…  青空よ 心を伝えてよ 悲しみは余りにも大きい 青空よ 遠い人に伝えて さよならと  青空よ 心を伝えてよ 悲しみは余りにも大きい 青空よ 遠い人に伝えて さよならとPLATINA LYLIC西城秀樹阿久悠馬飼野康二あのひとの指にからんでいた ゴールドの指輪をひきぬき このぼくとともに歩いてと 無茶をいったあの日  おそれなどまるで感じないで はげしさが愛と信じた 立ちどまることも許さずに 傷をつけたあの日  ふり向けば あの時の 目にしみる空の青さ思う 悲しみの旅だちに まぶし過ぎた空 思い出した  いたずらで人を泣かせるなと 大人から頬を打たれた あのひとも遠く連れ去られ 愛が消えたあの日  少しだけ時が行き もう過去といえる恋の日々を 青空が連れて来た もう二度と逢えぬあのひとだろう  悲しみの旅だちに まぶし過ぎた空 思い出した  ラララ…  青空よ 心を伝えてよ 悲しみは余りにも大きい 青空よ 遠い人に伝えて さよならと  青空よ 心を伝えてよ 悲しみは余りにも大きい 青空よ 遠い人に伝えて さよならと
ブーツをぬいで朝食を帰らなきゃいけないと それがあなたの口ぐせ 熱くなるこの僕を まるで焦らすよう その気もなしに髪をなぜて その気もなしに ルージュなおす  このままで いたならば とても危険なことだと 今度こそさよならと 握手求めてる つめたい指は胸の熱さ かすれた声は迷う心教える  愛するためにだまし合うなどよそう 裸の胸と胸を合わせて 後は流れ行く時のままにまかせ 波間にゆれている舟のように  夜明けまで踊るのも 悪いことではないけど さわやかな陽がさせば キスをしておくれ ブーツをぬいで白い部屋へ ブーツをぬいで二人だけの朝食  愛するためにまわり道などよそう 互いにほしいものを求めて  後は流れゆく時のままにまかせ 波間にゆれている舟のように  後は流れゆく時のままにまかせ 波間にゆれている舟のように西城秀樹阿久悠大野克夫帰らなきゃいけないと それがあなたの口ぐせ 熱くなるこの僕を まるで焦らすよう その気もなしに髪をなぜて その気もなしに ルージュなおす  このままで いたならば とても危険なことだと 今度こそさよならと 握手求めてる つめたい指は胸の熱さ かすれた声は迷う心教える  愛するためにだまし合うなどよそう 裸の胸と胸を合わせて 後は流れ行く時のままにまかせ 波間にゆれている舟のように  夜明けまで踊るのも 悪いことではないけど さわやかな陽がさせば キスをしておくれ ブーツをぬいで白い部屋へ ブーツをぬいで二人だけの朝食  愛するためにまわり道などよそう 互いにほしいものを求めて  後は流れゆく時のままにまかせ 波間にゆれている舟のように  後は流れゆく時のままにまかせ 波間にゆれている舟のように
ブーメラン ストリートブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン きっとあなたは戻って来るだろう ブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン きっとあなたは戻って来るだろう  銀色のブーツがアスファルトを蹴って ああ あなたが駈けて行く ブーメラン ストリート  人ごみはジルバを踊っているようで ああ あなたをつつみこむ ブーメラン ストリート カリッと音がするほど小指をかんで 痛いでしょう 痛いでしょう 忘れないでしょう そんなこといったあなたの後姿が もうやがて見えなくなる 見えなくなる  たそがれがブルーのアクセントをつけて ああ あなたが悲しそう ブーメラン ストリート ポキッと音がするほどからだを抱いて 熱いでしょう 熱いでしょう 忘れないでしょう 泣きながらいったあなたの声の重さが この胸に響いている 響いている  ブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン きっとあなたは戻って来るだろう ブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン きっとあなたは戻って来るだろう西城秀樹阿久悠三木たかしブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン きっとあなたは戻って来るだろう ブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン きっとあなたは戻って来るだろう  銀色のブーツがアスファルトを蹴って ああ あなたが駈けて行く ブーメラン ストリート  人ごみはジルバを踊っているようで ああ あなたをつつみこむ ブーメラン ストリート カリッと音がするほど小指をかんで 痛いでしょう 痛いでしょう 忘れないでしょう そんなこといったあなたの後姿が もうやがて見えなくなる 見えなくなる  たそがれがブルーのアクセントをつけて ああ あなたが悲しそう ブーメラン ストリート ポキッと音がするほどからだを抱いて 熱いでしょう 熱いでしょう 忘れないでしょう 泣きながらいったあなたの声の重さが この胸に響いている 響いている  ブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン きっとあなたは戻って来るだろう ブーメラン ブーメラン ブーメラン ブーメラン きっとあなたは戻って来るだろう
PLATINUMの雨その長い髪を解いて僕に魅せておくれ 自然にしていて 美しい嫋やかな絹の髪は 微笑む瞳見るたびやさしくなるんだ 僕の心の中 街にはすべての恋に潜んだ悲しみが溢れているね でも この愛までは壊せるはずがない 僕が守っている愛だから  窓に拡がった素敵な夜のイルミネーション 夜はいつもクリスマス 祈りの様に瞬いては滲む 時は二人の夜を急に深くする 少し淋しいけど おやすみ 僕の腕に包まれて 恋人よ夜明けが来ても 僕は君を見つめていたい 1秒も失いたくない愛だから  微かに足音忍ばせながら降り出した夜明け前の雨 今 夢の扉 開けかけた この愛をさまさないで プラチナの雨西城秀樹吉田美奈子角松敏生その長い髪を解いて僕に魅せておくれ 自然にしていて 美しい嫋やかな絹の髪は 微笑む瞳見るたびやさしくなるんだ 僕の心の中 街にはすべての恋に潜んだ悲しみが溢れているね でも この愛までは壊せるはずがない 僕が守っている愛だから  窓に拡がった素敵な夜のイルミネーション 夜はいつもクリスマス 祈りの様に瞬いては滲む 時は二人の夜を急に深くする 少し淋しいけど おやすみ 僕の腕に包まれて 恋人よ夜明けが来ても 僕は君を見つめていたい 1秒も失いたくない愛だから  微かに足音忍ばせながら降り出した夜明け前の雨 今 夢の扉 開けかけた この愛をさまさないで プラチナの雨
ホップ、ステップ、ジャンプ青空に胸をはって 翔びだそう 世界へ 太陽の光浴びて  みんな手と手つないで  明日にむかって行く 青春という名の 道をみんなで 今 歩いて行こう  青春は(ホップ) 立ち止まり(ステップ) 振りかえり(ジャンプ) 悩むけど  青春は(ホップ) 立ち止まるな(ステップ) 振り向かず(ジャンプ) つき進もうよ  誰にでも 心やすく  肩たたいて 声かけ 世界中 かけめぐり  みんな目と目 見つめて  空の上から見る 広がる大地 ほら みんなそろって 夢 かなえて行こう  青春は(ホップ) 傷ついて(ステップ) 涙して(ジャンプ) 悩むけど  青春は(ホップ) 汗流し(ステップ) 笑顔を見せて(ジャンプ) 生きて行こうよ  夢のせてけ 光の中 時を忘れて 風とおどれ西城秀樹山崎光水谷公生青空に胸をはって 翔びだそう 世界へ 太陽の光浴びて  みんな手と手つないで  明日にむかって行く 青春という名の 道をみんなで 今 歩いて行こう  青春は(ホップ) 立ち止まり(ステップ) 振りかえり(ジャンプ) 悩むけど  青春は(ホップ) 立ち止まるな(ステップ) 振り向かず(ジャンプ) つき進もうよ  誰にでも 心やすく  肩たたいて 声かけ 世界中 かけめぐり  みんな目と目 見つめて  空の上から見る 広がる大地 ほら みんなそろって 夢 かなえて行こう  青春は(ホップ) 傷ついて(ステップ) 涙して(ジャンプ) 悩むけど  青春は(ホップ) 汗流し(ステップ) 笑顔を見せて(ジャンプ) 生きて行こうよ  夢のせてけ 光の中 時を忘れて 風とおどれ
あなたのからだはあまりにつめたい 心の熱さを探せやしない それともガラスの細工のような キラキラきらめく氷のハートが  あなたに出会った 不幸を思えば この先 悲しむことなどないさ きりきり舞いする男を見つめ こころのどこかで笑っているのか  アアア…… 一生一度なら ピエロも主役さ あなたの心を溶かしてみせる アアア…… 恋とは戦いと知らされたからは 炎で氷を溶かしてみせる  あなたの言葉ですべてを失い 迷路をさまよう男になった 真っ赤な唇ナイフのように 恋する男につき立てるのか  あなたをいつか この手で抱きしめ この日を待ったといわせてみせる それまでつめたい孔雀のように 翼をひろげて踊っているか  アアア…… 一生一度なら ピエロも主役さ あなたの心を溶かしてみせる アアア…… 恋とは戦いと知らされたからは 炎で氷を溶かしてみせる西城秀樹阿久悠馬飼野康二あなたのからだはあまりにつめたい 心の熱さを探せやしない それともガラスの細工のような キラキラきらめく氷のハートが  あなたに出会った 不幸を思えば この先 悲しむことなどないさ きりきり舞いする男を見つめ こころのどこかで笑っているのか  アアア…… 一生一度なら ピエロも主役さ あなたの心を溶かしてみせる アアア…… 恋とは戦いと知らされたからは 炎で氷を溶かしてみせる  あなたの言葉ですべてを失い 迷路をさまよう男になった 真っ赤な唇ナイフのように 恋する男につき立てるのか  あなたをいつか この手で抱きしめ この日を待ったといわせてみせる それまでつめたい孔雀のように 翼をひろげて踊っているか  アアア…… 一生一度なら ピエロも主役さ あなたの心を溶かしてみせる アアア…… 恋とは戦いと知らされたからは 炎で氷を溶かしてみせる
ボタンを外せ鍵をあけた ドアを開く あなたの靴音 さよならもいわないで 帰るつもりか 背中向けた 煙草すった 真赤な朝焼け 行くなともいわないで 帰るつもりか  走り寄る 肩を抱く ふり向かせる 抱きしめる くちづける 涙ぐませる  心にボタンをかけたままで 男と女は愛せない ボタンを外せ ボタンを外せ ボタンを外せ 心を見せろ  ドアの外に 靴が残る 廊下に転がる 乱暴につかまえた 気持ちわかるか 窓をあける 風を入れる 冷たい朝風 この俺のいうことを きいてくれるか  座らせる のぞきこむ 上向かせる 涙吸う 熱くする 指をかませる  心にボタンをかけたままで 男と女は愛せない ボタンを外せ ボタンを外せ ボタンを外せ 心を見せろ  ボタンを外せ ボタンを外せ ボタンを外せ 心を見せろ西城秀樹阿久悠三木たかし鍵をあけた ドアを開く あなたの靴音 さよならもいわないで 帰るつもりか 背中向けた 煙草すった 真赤な朝焼け 行くなともいわないで 帰るつもりか  走り寄る 肩を抱く ふり向かせる 抱きしめる くちづける 涙ぐませる  心にボタンをかけたままで 男と女は愛せない ボタンを外せ ボタンを外せ ボタンを外せ 心を見せろ  ドアの外に 靴が残る 廊下に転がる 乱暴につかまえた 気持ちわかるか 窓をあける 風を入れる 冷たい朝風 この俺のいうことを きいてくれるか  座らせる のぞきこむ 上向かせる 涙吸う 熱くする 指をかませる  心にボタンをかけたままで 男と女は愛せない ボタンを外せ ボタンを外せ ボタンを外せ 心を見せろ  ボタンを外せ ボタンを外せ ボタンを外せ 心を見せろ
Madness LoveMadness Love, Madness Love tonight. Sadness Love, Sadness Love to me.  愛じゃない 恋じゃない 遊びじゃない ふざけちゃない 身体(からだ)が 激しく求めて 果てれば 闇夜に眠るだけ  汚くて 嘘つきで 懲りなくて やばい俺に それでも 抱かれるお前は 地獄の 底から来た偽善者かい?  Hold me tight. Spank me. I'm a lonely Hold me tight. Spank me. 罪はない Tonight  甘すぎない 毒でもない 引きずらない その味を 悲しみが 好んでむさぼる 乱れて 重なる度 Hiになる  Hold me tight. Spank me. I'm a lonely Hold me tight. Spank me. 愛のない Tonight  Madness Love, Madness Love tonight. Sadness Love, Sadness Love to me.  Hold me tight. Spank me. I'm a lonely Hold me tight. Spank me. 罪はない Tonight  Madness Love, Madness Love tonight. Sadness Love, Sadness Love to me.  Madness Love, Madness Love tonight. Sadness Love, Sadness Love to me.西城秀樹有森聡美HIDEKIMadness Love, Madness Love tonight. Sadness Love, Sadness Love to me.  愛じゃない 恋じゃない 遊びじゃない ふざけちゃない 身体(からだ)が 激しく求めて 果てれば 闇夜に眠るだけ  汚くて 嘘つきで 懲りなくて やばい俺に それでも 抱かれるお前は 地獄の 底から来た偽善者かい?  Hold me tight. Spank me. I'm a lonely Hold me tight. Spank me. 罪はない Tonight  甘すぎない 毒でもない 引きずらない その味を 悲しみが 好んでむさぼる 乱れて 重なる度 Hiになる  Hold me tight. Spank me. I'm a lonely Hold me tight. Spank me. 愛のない Tonight  Madness Love, Madness Love tonight. Sadness Love, Sadness Love to me.  Hold me tight. Spank me. I'm a lonely Hold me tight. Spank me. 罪はない Tonight  Madness Love, Madness Love tonight. Sadness Love, Sadness Love to me.  Madness Love, Madness Love tonight. Sadness Love, Sadness Love to me.
ミスティー・ブルータイトドレスのすそ 気まぐれにみえかくれする おまえの心模様 ミスティー ソニア  耳飾りに揺れる 幾千の夜のささやき 琥珀色の瞳に 誘われて  このひろい世界中で たったひとつみつけた 離れたくない気持ち 嘘じゃないさ まばゆいシルクのためいき 熱い夜  旅をつづけるなら この街を忘れないでと 静かにほほえむひと ミスティー ソニア  知らぬ間に誰かを 待たすのがもの哀しいね 言葉にしないおまえ 愛おしく  明日また逢えるように 別れてゆくのがいい よせてはかえす青い 波のように 不思議な時間はメビウス めぐり逢う  このひろい世界中で たったひとつみつけた 離れたくない気持ち 嘘じゃないさ  不思議な時間を ソニア いつの日かまた めぐり逢う西城秀樹森田由美岡本朗タイトドレスのすそ 気まぐれにみえかくれする おまえの心模様 ミスティー ソニア  耳飾りに揺れる 幾千の夜のささやき 琥珀色の瞳に 誘われて  このひろい世界中で たったひとつみつけた 離れたくない気持ち 嘘じゃないさ まばゆいシルクのためいき 熱い夜  旅をつづけるなら この街を忘れないでと 静かにほほえむひと ミスティー ソニア  知らぬ間に誰かを 待たすのがもの哀しいね 言葉にしないおまえ 愛おしく  明日また逢えるように 別れてゆくのがいい よせてはかえす青い 波のように 不思議な時間はメビウス めぐり逢う  このひろい世界中で たったひとつみつけた 離れたくない気持ち 嘘じゃないさ  不思議な時間を ソニア いつの日かまた めぐり逢う
南十字星もしもあなたが ここにいたら 夕陽の色も 違うだろう 季節はずれの 潮騒きいて 思い知らされた 帰らぬ愛  Remember 南十字星 この岬で くちづけたら Remember 永遠の愛が かなうと 信じたあの日  ああ あなただけが あなただけが欲しい この胸に この腕の中に ああ あなただけが あなただけが欲しい 恋人よ この腕の中に  熱い目をした あなたのすべて 髪の香りも 忘れないさ あなたを抱いて 見つめた窓を 染めた朝焼けは まぶしかった  Remember 南十字星 たとえ時が ひきさいても Remember かぎりない愛で あなたを 包んでいたい  ああ あの日のまま あの日のままの夢 もう一度 この腕の中に ああ あの日のまま あの日のままの夢 恋人よ この腕の中に  ああ あなただけが あなただけが欲しい この胸に この腕の中に ああ あなただけが あなただけが欲しい 恋人よ この腕の中に西城秀樹竜真知子水谷公生もしもあなたが ここにいたら 夕陽の色も 違うだろう 季節はずれの 潮騒きいて 思い知らされた 帰らぬ愛  Remember 南十字星 この岬で くちづけたら Remember 永遠の愛が かなうと 信じたあの日  ああ あなただけが あなただけが欲しい この胸に この腕の中に ああ あなただけが あなただけが欲しい 恋人よ この腕の中に  熱い目をした あなたのすべて 髪の香りも 忘れないさ あなたを抱いて 見つめた窓を 染めた朝焼けは まぶしかった  Remember 南十字星 たとえ時が ひきさいても Remember かぎりない愛で あなたを 包んでいたい  ああ あの日のまま あの日のままの夢 もう一度 この腕の中に ああ あの日のまま あの日のままの夢 恋人よ この腕の中に  ああ あなただけが あなただけが欲しい この胸に この腕の中に ああ あなただけが あなただけが欲しい 恋人よ この腕の中に
めぐり逢い遠い記憶だね 初めてあなたと会い 恋を見つけたね 激しく幼いけど  まるで毎日が足りなくて 会わずにいられなくて いつだって切なくて… 今もゆっくり愛してるよ あの日とは変わらない 心、大きくひろげ  もっともっと ほら 照れずに甘えてごらん 恋はいつだって 激しく幼いもの  こんな広い世界の中で 運命に選ばれた あなたとめぐり逢って 永遠(とわ)に触れ合える想い出を つみ重ねて行こうと 出会った日から僕は 誓った 今日と言う日のために 僕らは生まれて来た西城秀樹日本語詞:有森聡美Andre Gagnon遠い記憶だね 初めてあなたと会い 恋を見つけたね 激しく幼いけど  まるで毎日が足りなくて 会わずにいられなくて いつだって切なくて… 今もゆっくり愛してるよ あの日とは変わらない 心、大きくひろげ  もっともっと ほら 照れずに甘えてごらん 恋はいつだって 激しく幼いもの  こんな広い世界の中で 運命に選ばれた あなたとめぐり逢って 永遠(とわ)に触れ合える想い出を つみ重ねて行こうと 出会った日から僕は 誓った 今日と言う日のために 僕らは生まれて来た
moment夜明けの夢の痕跡 まだあたたかい 忘れようとしてた あの季節  傷つけた記憶が また こみあげる 許される孤独を いま知りたい  唇がもう 呼ぶことのない名前 閉じ込めた胸に 響く  いまも 抱きしめようと 愛がそうさせる なにも変わらないのに ただあなたを  誰もいない部屋 探すあなたの影 ためいきの意味に 迷う  枯れた花に雨を なぜ待っている 問いかける心は 嘘つけない  遠去かるほど 近づいているような たいせつななにかが わかる  いまも 抱きしめようと 愛がそうさせる なにも変わらなくても ただあなたを いまもあなたを  ただあなたを 西城秀樹松井五郎YOSHIKI夜明けの夢の痕跡 まだあたたかい 忘れようとしてた あの季節  傷つけた記憶が また こみあげる 許される孤独を いま知りたい  唇がもう 呼ぶことのない名前 閉じ込めた胸に 響く  いまも 抱きしめようと 愛がそうさせる なにも変わらないのに ただあなたを  誰もいない部屋 探すあなたの影 ためいきの意味に 迷う  枯れた花に雨を なぜ待っている 問いかける心は 嘘つけない  遠去かるほど 近づいているような たいせつななにかが わかる  いまも 抱きしめようと 愛がそうさせる なにも変わらなくても ただあなたを いまもあなたを  ただあなたを 
YOUNG MAN (Y.M.C.A.)PLATINA LYLICヤングマン さあ立ちあがれよ ヤングマン 今翔びだそうぜ ヤングマン もう悩む事はないんだから ヤングマン ほら見えるだろう ヤングマン 君の行く先に ヤングマン 楽しめる事があるんだから  すばらしい Y.M.C.A. Y.M.C.A. ゆううつなど 吹き飛ばして 君も元気出せよ そうさ Y.M.C.A. Y.M.C.A. 若いうちはやりたい事 何でもできるのさ  ヤングマン 聞こえているかい ヤングマン 俺の言う事が ヤングマン プライドを捨ててすぐに行こうぜ ヤングマン 夢があるならば ヤングマン とまどう事など ヤングマン ないはずじゃないか 俺と行こう  すばらしい Y.M.C.A. Y.M.C.A. ゆううつなど 吹き飛ばして 君も元気出せよ そうさ Y.M.C.A. Y.M.C.A. 若いうちはやりたい事 何でもできるのさ  ヤングマン 青春の日々は ヤングマン 二度とこないから ヤングマン 思い出になると思わないか ヤングマン ほら両手あげて ヤングマン 足ふみならして ヤングマン 今思う事をやって行こう  すばらしい Y.M.C.A. Y.M.C.A. ゆううつなど 吹き飛ばして 君も元気出せよ そうさ Y.M.C.A. Y.M.C.A. 若いうちはやりたい事 何でもできるのさ  Y-M-C-A Y-M-C-A ワン ツー ワンツースリーフォー  Y.M.C.A. Y.M.C.A. ゆううつなど 吹き飛ばして 君も元気出せよ そうさ Y.M.C.A. Y.M.C.A. 若いうちはやりたい事 何でもできるのさ  Y.M.C.A. Y.M.C.A. ゆううつなど 吹き飛ばして 君も元気出せよ そうさ Y.M.C.A. Y.M.C.A. 若いうちはやりたい事 何でもできるのさ  Y.M.C.A. Y.M.C.A.PLATINA LYLIC西城秀樹V.Willis・H.Belolo・訳詞:あまがいりゅうじJ.Moraliヤングマン さあ立ちあがれよ ヤングマン 今翔びだそうぜ ヤングマン もう悩む事はないんだから ヤングマン ほら見えるだろう ヤングマン 君の行く先に ヤングマン 楽しめる事があるんだから  すばらしい Y.M.C.A. Y.M.C.A. ゆううつなど 吹き飛ばして 君も元気出せよ そうさ Y.M.C.A. Y.M.C.A. 若いうちはやりたい事 何でもできるのさ  ヤングマン 聞こえているかい ヤングマン 俺の言う事が ヤングマン プライドを捨ててすぐに行こうぜ ヤングマン 夢があるならば ヤングマン とまどう事など ヤングマン ないはずじゃないか 俺と行こう  すばらしい Y.M.C.A. Y.M.C.A. ゆううつなど 吹き飛ばして 君も元気出せよ そうさ Y.M.C.A. Y.M.C.A. 若いうちはやりたい事 何でもできるのさ  ヤングマン 青春の日々は ヤングマン 二度とこないから ヤングマン 思い出になると思わないか ヤングマン ほら両手あげて ヤングマン 足ふみならして ヤングマン 今思う事をやって行こう  すばらしい Y.M.C.A. Y.M.C.A. ゆううつなど 吹き飛ばして 君も元気出せよ そうさ Y.M.C.A. Y.M.C.A. 若いうちはやりたい事 何でもできるのさ  Y-M-C-A Y-M-C-A ワン ツー ワンツースリーフォー  Y.M.C.A. Y.M.C.A. ゆううつなど 吹き飛ばして 君も元気出せよ そうさ Y.M.C.A. Y.M.C.A. 若いうちはやりたい事 何でもできるのさ  Y.M.C.A. Y.M.C.A. ゆううつなど 吹き飛ばして 君も元気出せよ そうさ Y.M.C.A. Y.M.C.A. 若いうちはやりたい事 何でもできるのさ  Y.M.C.A. Y.M.C.A.
勇気があれば幸せに輝く あの人だって 若い日の弱さを 悔やんでいるはず あの時にもう少し 勇気があったら 今より遠くへ 行けたのにと  勇気をお持ち あなたのために そして愛する 誰かのために 哀しみにくもった 窓を拭いたら そこに ほら 明日が  幸せにはぐれて うつむく時も 太陽は燃えてる あなたは生きてる あきらめの涙なら いつでも流せる もう一度流そう 心の汗を  勇気をお持ち 胸の片隅 しまいこんで 忘れた勇気を 哀しみにぬられた 壁を越えれば そこに ほら 明日が  勇気をお持ち あなたのために そして愛する 誰かのために 哀しみにくもった 窓を拭いたら そこに ほら 明日が西城秀樹山川啓介筒美京平幸せに輝く あの人だって 若い日の弱さを 悔やんでいるはず あの時にもう少し 勇気があったら 今より遠くへ 行けたのにと  勇気をお持ち あなたのために そして愛する 誰かのために 哀しみにくもった 窓を拭いたら そこに ほら 明日が  幸せにはぐれて うつむく時も 太陽は燃えてる あなたは生きてる あきらめの涙なら いつでも流せる もう一度流そう 心の汗を  勇気をお持ち 胸の片隅 しまいこんで 忘れた勇気を 哀しみにぬられた 壁を越えれば そこに ほら 明日が  勇気をお持ち あなたのために そして愛する 誰かのために 哀しみにくもった 窓を拭いたら そこに ほら 明日が
round'n'roundもっと もっと もっと もっと もっと Love, Life, work and My Heart 好きなだけ 俺をくれてやる ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと Day time, Mid time, Night time 天国も神も見せてやる  散々泣いてばっか イライラついてばっかで 本性かもしんない 仕草は瞳に入ってない  こんなん嫌だとか これがいいのよだとか 我侭言い放題 まだまだ責める 攻める  聞きなよ じっと 終りが近づいてる 愛情 きっと 足りない事だらけの Stance, Faith, Time & Mind  もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 好きなだけ 俺をくれてやる もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 天国も地獄も意のままに  くるくると2人の間に 誰かのなんか 羨んでるばっかで 隠れたせっかい 単純にうざったい  そんなに Blue Down? 悲しい顔してみても 反省 きっとしてない事だらけの Friends, Engage, I, My, Me  もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 好きなだけ 俺をくれてやる もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 天国も地獄も意のままに  離れられない 彼女のまわりで  もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと  ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと  もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 好きなだけ 俺をくれてやる もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 天国も地獄も意のままに  もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 好きなだけ 俺をくれてやる もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと くれてやる西城秀樹白石紗澄季白石紗澄季もっと もっと もっと もっと もっと Love, Life, work and My Heart 好きなだけ 俺をくれてやる ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと Day time, Mid time, Night time 天国も神も見せてやる  散々泣いてばっか イライラついてばっかで 本性かもしんない 仕草は瞳に入ってない  こんなん嫌だとか これがいいのよだとか 我侭言い放題 まだまだ責める 攻める  聞きなよ じっと 終りが近づいてる 愛情 きっと 足りない事だらけの Stance, Faith, Time & Mind  もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 好きなだけ 俺をくれてやる もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 天国も地獄も意のままに  くるくると2人の間に 誰かのなんか 羨んでるばっかで 隠れたせっかい 単純にうざったい  そんなに Blue Down? 悲しい顔してみても 反省 きっとしてない事だらけの Friends, Engage, I, My, Me  もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 好きなだけ 俺をくれてやる もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 天国も地獄も意のままに  離れられない 彼女のまわりで  もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと もっと  ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと  もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 好きなだけ 俺をくれてやる もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 天国も地獄も意のままに  もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと 好きなだけ 俺をくれてやる もっと もっと もっと もっと もっと ずっと ずっと ずっと ずっと ずっと くれてやる
ラスト・シーンGOLD LYLIC何年でも待つよといったら あなたはさびしく微笑みながら そんなことをしたら不幸になるわ 忘れた方がいいという ありがとう しあわせだったわ 一緒に歩けなくてごめんなさい あたたかい春の陽ざしの中で 熱があるように ぼくはふるえてた  もう恋などしないといったら あなたは馬鹿ねとつぶやきながら そんなことをいって困らせないで 無邪気な方がいいという ありがとう しあわせだったわ 出来ればもっと早く逢いたかった にぎやかな街の通りの中で 夢をみたように 僕は泣いていた  にぎやかな街の通りの中で 夢をみたように 僕は泣いていたGOLD LYLIC西城秀樹阿久悠三木たかし何年でも待つよといったら あなたはさびしく微笑みながら そんなことをしたら不幸になるわ 忘れた方がいいという ありがとう しあわせだったわ 一緒に歩けなくてごめんなさい あたたかい春の陽ざしの中で 熱があるように ぼくはふるえてた  もう恋などしないといったら あなたは馬鹿ねとつぶやきながら そんなことをいって困らせないで 無邪気な方がいいという ありがとう しあわせだったわ 出来ればもっと早く逢いたかった にぎやかな街の通りの中で 夢をみたように 僕は泣いていた  にぎやかな街の通りの中で 夢をみたように 僕は泣いていた
Love of My Lifeカフェオレはさめないうち 見張ってるよな 君のために こんなにもささいなこと 飲みほそうね 食欲はいまひとつ あざやかな朝のテーブルで 何のため 君のため それでいいよ  僕らしくもないけれど 君のリズムで目覚める 照れくさい宝物 So It's Love of My Life  デパートの駐車場 30分も待てる君と こんなにも晴れた日に 買い物する  僕らしくもないけれど 自由とひきかえながら 手に入れた宝物 So It's Love of My Life  少しきゅうくつで心地よく かけがえのない時間 君の笑顔を空にうかべ 僕はうたた寝する  ささやかな楽園は 何にもなくて すべてがある 僕は今 君といる So It's Love of My Life  木もれ陽の中 遠くで 君の鼻歌 聞こえる こんなにも 穏やかな So It's Love of My Life Yes It's Love of My Life So It's Love of My Life...西城秀樹Michiko YoshidaЯ・Kカフェオレはさめないうち 見張ってるよな 君のために こんなにもささいなこと 飲みほそうね 食欲はいまひとつ あざやかな朝のテーブルで 何のため 君のため それでいいよ  僕らしくもないけれど 君のリズムで目覚める 照れくさい宝物 So It's Love of My Life  デパートの駐車場 30分も待てる君と こんなにも晴れた日に 買い物する  僕らしくもないけれど 自由とひきかえながら 手に入れた宝物 So It's Love of My Life  少しきゅうくつで心地よく かけがえのない時間 君の笑顔を空にうかべ 僕はうたた寝する  ささやかな楽園は 何にもなくて すべてがある 僕は今 君といる So It's Love of My Life  木もれ陽の中 遠くで 君の鼻歌 聞こえる こんなにも 穏やかな So It's Love of My Life Yes It's Love of My Life So It's Love of My Life...
Love Torture愛したい気持ちを押さえ makin' Love, naked love うたかたの恋と笑うおまえ Love Torture...Torture  出会いなど覚えていない ただひかれ合い 街の光浴びてKiss again  ピンクの素肌も 掻きむしるような鼓動も 午前零時で 「夢にして」と消える... 『Do you wanna what I do!?』  あいまいな誘いで 俺が fallin' Love, need you love 眠れないほどに忘れない 手のかかる女(やつ)ほど  大胆に奪えば地獄行きのmakin' Love いたずらにほくそ笑むおまえ Love Torture...Torture  未来など求めていない 今欲しいもの 感じるものそれがすべて...She said...  潤んだ瞳の 中に見えかくれしてるRainbow 俺は知って 俺の女と決める 『Do you wanna what I do!?』  愛したい嘘ならだまされてもいいよな ふと見せる本音のおまえが俺だけのものなら  大胆に奪って地獄行きもいいよな 「かけてみる?」見つめてるおまえ Love Torture...Torture  約束もしない 今は涙もでないけど 好きと言って 変えていってとすがる 『Do you wanna what I do!?』  愛したい嘘ならだまされてもいいよな ふと見せる本音のおまえが俺だけのものなら  大胆に奪って地獄行きもいいよな 「かけてみる?」見つめてるおまえ Love Torture...Torture西城秀樹m.c.A・TAKIO TOGASHI愛したい気持ちを押さえ makin' Love, naked love うたかたの恋と笑うおまえ Love Torture...Torture  出会いなど覚えていない ただひかれ合い 街の光浴びてKiss again  ピンクの素肌も 掻きむしるような鼓動も 午前零時で 「夢にして」と消える... 『Do you wanna what I do!?』  あいまいな誘いで 俺が fallin' Love, need you love 眠れないほどに忘れない 手のかかる女(やつ)ほど  大胆に奪えば地獄行きのmakin' Love いたずらにほくそ笑むおまえ Love Torture...Torture  未来など求めていない 今欲しいもの 感じるものそれがすべて...She said...  潤んだ瞳の 中に見えかくれしてるRainbow 俺は知って 俺の女と決める 『Do you wanna what I do!?』  愛したい嘘ならだまされてもいいよな ふと見せる本音のおまえが俺だけのものなら  大胆に奪って地獄行きもいいよな 「かけてみる?」見つめてるおまえ Love Torture...Torture  約束もしない 今は涙もでないけど 好きと言って 変えていってとすがる 『Do you wanna what I do!?』  愛したい嘘ならだまされてもいいよな ふと見せる本音のおまえが俺だけのものなら  大胆に奪って地獄行きもいいよな 「かけてみる?」見つめてるおまえ Love Torture...Torture
Love Torture (T.Y.P.Remix)出会いなど覚えていない ただひかれ合い 街の光浴びてKiss again  ピンクの素肌も 掻きむしるような鼓動も 午前零時で 「夢にして」と消える...  あいまいな誘いで 俺が fallin' Love, need you love 眠れないほどに忘れない 手のかかる女(やつ)ほど  大胆に奪えば地獄行きのmakin' Love いたずらにほくそ笑むおまえ Love Torture...Torture  未来など求めていない 今欲しいもの 感じるものそれがすべて  潤んだ瞳の 中に見えかくれしてるRainbow 俺は知って 俺の女と決める  愛したい嘘ならだまされてもいいよな ふと見せる本音のおまえが俺だけのものなら  大胆に奪って地獄行きもいいよな 「かけてみる?」見つめてるおまえ Love Torture...Torture  約束もしない 今は涙もでないけど 好きと言って 変えていってとすがる  愛したい嘘ならだまされてもいいよな ふと見せる本音のおまえが俺だけのものなら  大胆に奪って地獄行きもいいよな 「かけてみる?」見つめてるおまえ Love Torture...Torture西城秀樹m.c.A・TAKIO TOGASHI出会いなど覚えていない ただひかれ合い 街の光浴びてKiss again  ピンクの素肌も 掻きむしるような鼓動も 午前零時で 「夢にして」と消える...  あいまいな誘いで 俺が fallin' Love, need you love 眠れないほどに忘れない 手のかかる女(やつ)ほど  大胆に奪えば地獄行きのmakin' Love いたずらにほくそ笑むおまえ Love Torture...Torture  未来など求めていない 今欲しいもの 感じるものそれがすべて  潤んだ瞳の 中に見えかくれしてるRainbow 俺は知って 俺の女と決める  愛したい嘘ならだまされてもいいよな ふと見せる本音のおまえが俺だけのものなら  大胆に奪って地獄行きもいいよな 「かけてみる?」見つめてるおまえ Love Torture...Torture  約束もしない 今は涙もでないけど 好きと言って 変えていってとすがる  愛したい嘘ならだまされてもいいよな ふと見せる本音のおまえが俺だけのものなら  大胆に奪って地獄行きもいいよな 「かけてみる?」見つめてるおまえ Love Torture...Torture
リトル ガールLove me tender はなさないさ 夜明けまで 抱きしめて  Sunday 迎えにゆくよ君の部屋 車で Sunshine あふれる街へくり出そう My girl 逢うたび君は 美しい謎だよ My heart その気にさせて知らん顔  Wow wow wow いたずら南風が 君を狙って 危ない 危ない季節さ 両手を広げ 駆けておいで 熱い胸に 恋のチャンス そうさ あこがれの君に夢中  好きなんだ 君のすべてが好きなんだ もう二度と 二度と君を離さないよ  Highway たそがれ迫る 海辺の道を High speed 飛ばせば二人 流れ星 My girl 肩にもたれて眠った君に Sweet kiss そっとくちづけ秘密だよ  Wow wow wow 気まぐれ青い月が 君に恋して 危ない 危ない季節さ  両手を広げ 駆けておいで 熱い胸に 恋のチャンス そうさ あこがれの君に夢中西城秀樹竜真知子水谷公生Love me tender はなさないさ 夜明けまで 抱きしめて  Sunday 迎えにゆくよ君の部屋 車で Sunshine あふれる街へくり出そう My girl 逢うたび君は 美しい謎だよ My heart その気にさせて知らん顔  Wow wow wow いたずら南風が 君を狙って 危ない 危ない季節さ 両手を広げ 駆けておいで 熱い胸に 恋のチャンス そうさ あこがれの君に夢中  好きなんだ 君のすべてが好きなんだ もう二度と 二度と君を離さないよ  Highway たそがれ迫る 海辺の道を High speed 飛ばせば二人 流れ星 My girl 肩にもたれて眠った君に Sweet kiss そっとくちづけ秘密だよ  Wow wow wow 気まぐれ青い月が 君に恋して 危ない 危ない季節さ  両手を広げ 駆けておいで 熱い胸に 恋のチャンス そうさ あこがれの君に夢中
リバーサイドで逢いましょう黄昏の街の灯に おだやかな川景色 合鍵は捨てようか 思い出にしまおうか 忘れるまでにかかる時間は ふたり過ごした 月日の長さ  RIVER SIDE MEMORY 夢のように 不幸にして RIVER SIDE MEMORY 夢のように 愛すから 3年5年もっともっと遠い日に リバーサイドで会いましょう  約束の指先が 少しずつ 離れてく もう一度 言いかけて 顔埋め泣いた夜 ふたりが終わる時を知らずに 何故傷つけても 愛さなかった  RIVER SIDE MEMORY 波のように 連れて行って RIVER SIDE MEMORY 波のように ついてくるから セピアの街に 星が降る夜は リバーサイドで会いましょう  RIVER SIDE MEMORY 夢のように 不幸にして RIVER SIDE MEMORY 夢のように 愛すから 3年5年もっともっと遠い日に リバーサイドで会いましょう西城秀樹小林和子浜田金吾黄昏の街の灯に おだやかな川景色 合鍵は捨てようか 思い出にしまおうか 忘れるまでにかかる時間は ふたり過ごした 月日の長さ  RIVER SIDE MEMORY 夢のように 不幸にして RIVER SIDE MEMORY 夢のように 愛すから 3年5年もっともっと遠い日に リバーサイドで会いましょう  約束の指先が 少しずつ 離れてく もう一度 言いかけて 顔埋め泣いた夜 ふたりが終わる時を知らずに 何故傷つけても 愛さなかった  RIVER SIDE MEMORY 波のように 連れて行って RIVER SIDE MEMORY 波のように ついてくるから セピアの街に 星が降る夜は リバーサイドで会いましょう  RIVER SIDE MEMORY 夢のように 不幸にして RIVER SIDE MEMORY 夢のように 愛すから 3年5年もっともっと遠い日に リバーサイドで会いましょう
Rain of Dream 夢の罪淋しいドアの音が 雨の夜明けに孤独のオレを残す オマエを失くした部屋は 冷たい季節が影を落とす  許せないわけじゃない 許したいわけじゃない オマエの求めるものも知らず そばにいただけ  It's Rainy down いつか 優しさに身を引いて オマエは髪を切った Rain of Dream 別の夢見つめ輝いた  男は過去の中に 明日以上に二人の夢を見つめ 女はカタチもない はるかな明日に夢をさがす  立ちどまるわけじゃない 生き急ぐわけじゃない 楽し過ぎたあの思い出だけ 追いかけていた  It's Rainy down いつか 優しさに身を引いて オマエが歩き始め Rain of Dream 何も変わらないオレがいた  許せないわけじゃない 許したいわけじゃない 終わりのない愛 信じたのはオレの弱さで  It's Rainy down いつか 優しさに身を引いて オマエは髪を切った Rain of Dream 別の夢見つめ輝いた  Rain of Dream 同じ夢を見たあの日には オレだけ残るけれど Rain of Dream 二度と愛せない男と女西城秀樹松本一起沢村拓二淋しいドアの音が 雨の夜明けに孤独のオレを残す オマエを失くした部屋は 冷たい季節が影を落とす  許せないわけじゃない 許したいわけじゃない オマエの求めるものも知らず そばにいただけ  It's Rainy down いつか 優しさに身を引いて オマエは髪を切った Rain of Dream 別の夢見つめ輝いた  男は過去の中に 明日以上に二人の夢を見つめ 女はカタチもない はるかな明日に夢をさがす  立ちどまるわけじゃない 生き急ぐわけじゃない 楽し過ぎたあの思い出だけ 追いかけていた  It's Rainy down いつか 優しさに身を引いて オマエが歩き始め Rain of Dream 何も変わらないオレがいた  許せないわけじゃない 許したいわけじゃない 終わりのない愛 信じたのはオレの弱さで  It's Rainy down いつか 優しさに身を引いて オマエは髪を切った Rain of Dream 別の夢見つめ輝いた  Rain of Dream 同じ夢を見たあの日には オレだけ残るけれど Rain of Dream 二度と愛せない男と女
若き獅子たち太陽に向かい 歩いてるかぎり 影を踏むことはない そう信じて生きている あなたにもそれを わからせたいけど 今は何にも告げず ただほほえみのこすだけ  甘いくちづけだけに おぼれそうな今 ぼくはふりきって さらばあなた  風よなぶるな 獅子のたて髪を 涙をかざれない時であれば  闇よかくすな 獅子のたて髪を 若さを誇らしく思う時に  太陽が昇り 落ちて行くまでの ほんの短い間 何をしたらいいのだろう 愛だけに生きて ほしいのとすがる 黒い瞳のあなた もう何も言わないで  熱い抱擁だけに 時を忘れそう ぼくは目をあげて さらばあなた  風よなぶるな 獅子のたて髪を 涙をかざれない時であれば  闇よかくすな 獅子のたて髪を 若さを誇らしく思う時に  風よなぶるな 獅子のたて髪を 涙をかざれない時であれば西城秀樹阿久悠三木たかし太陽に向かい 歩いてるかぎり 影を踏むことはない そう信じて生きている あなたにもそれを わからせたいけど 今は何にも告げず ただほほえみのこすだけ  甘いくちづけだけに おぼれそうな今 ぼくはふりきって さらばあなた  風よなぶるな 獅子のたて髪を 涙をかざれない時であれば  闇よかくすな 獅子のたて髪を 若さを誇らしく思う時に  太陽が昇り 落ちて行くまでの ほんの短い間 何をしたらいいのだろう 愛だけに生きて ほしいのとすがる 黒い瞳のあなた もう何も言わないで  熱い抱擁だけに 時を忘れそう ぼくは目をあげて さらばあなた  風よなぶるな 獅子のたて髪を 涙をかざれない時であれば  闇よかくすな 獅子のたて髪を 若さを誇らしく思う時に  風よなぶるな 獅子のたて髪を 涙をかざれない時であれば
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 祝福
  2. Tot Musica
  3. 新時代
  4. SOUVENIR
  5. ウタカタララバイ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. Let Go
  3. 445
  4. Only One For Me
  5. 秋桜

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照