歌詞を

ヘルプ

さいとう大三作詞の歌詞一覧リスト

116 曲中 1-116 曲を表示
2019年7月21日(日)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
遠い花新曲出光仁美さいとう大三水森英夫肩にまわしたその手から
大阪とんぼ氷川きよしさいとう大三桧原さとし街の灯りが赤青黄色今日も
おんなの情い氷川きよしさいとう大三四方章人あなたと二人で生きて
紙の鶴丘みどりさいとう大三弦哲也会えない人に思いを込めて
能登は冬色丘みどりさいとう大三弦哲也雪が雪が海に飛ぶ波に波に夢が
恋はひといろ田川寿美さいとう大三幸耕平愛しても愛しても
おんなの東京田川寿美さいとう大三幸耕平別れてほしいと言ったのは
ときどき悪女朝比奈あきこさいとう大三幸耕平ラストダンスは私と
加賀慕情朝比奈あきこさいとう大三幸耕平暗がり坂で逢いました
愛の翼氷川きよしさいとう大三水森英夫君だけは君だけは
燕三条 雨が降る水森かおりさいとう大三佐瀬寿一思い出少し鞄に入れて
みんなで踊ろう!純烈さいとう大三幸耕平僕らキリンになって
お酒でワルツ長保有紀さいとう大三鈴木淳優しい男は嘘つきだって
外国船長保有紀さいとう大三鈴木淳湊が見える酒場の隅に
東京ワルツ田川寿美さいとう大三幸耕平ひとりになってひとりで泣いて
さだめの女大江裕さいとう大三徳久広司ばかだと言われても
酔わせてオルホ氷川きよしさいとう大三水森英夫好きさ好きさ好きさ今夜
白い宿瀬川瑛子さいとう大三幸耕平一夜に二夜に降り積もる
思い出みれん瀬川瑛子さいとう大三幸耕平ばかと言われる幸せもある
心化粧田川寿美さいとう大三幸耕平ひとりで生きては行けない
裏町酒場天童よしみさいとう大三竜鉄也雨にぬれてる赤い灯が
復活の天使菊地結人さいとう大三北原じゅん一度は地獄を見た僕に
人生酒場黒川真一朗さいとう大三水森英夫今日があるから明日がある
みそか酒多岐川舞子さいとう大三水森英夫雪になりそな裏町に
瀬戸内ブルース氷川きよしさいとう大三水森英夫あの娘さがして島から島へ
鈴虫田川寿美さいとう大三幸耕平月がきれいな夜でした
倖せさがし田川寿美さいとう大三幸耕平水が流れる涙が流れる
愛のメルヘン市川たかしさいとう大三幸耕平雨のしずくが小窓を濡らす
酒はこの世の贈り物北川大介さいとう大三叶弦大まわり道して裏通り
雨の人北原ミレイさいとう大三浜圭介あなたは雨の人だから今夜は
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
女の岬若山かずささいとう大三四方章人ここまで来たら帰れない
京都のとんぼ坂井一郎さいとう大三叶弦大面白おかしく生きりゃいい
人情水前寺清子さいとう大三叶弦大人に情があるかぎり人に心が
冬の海峡都はるみさいとう大三岡千秋今日も来ましたあなたに
裏町酒場岩本公水さいとう大三竜鉄也雨にぬれてる赤い灯が
おまえはどこに坂井一郎さいとう大三叶弦大霧が流れるネオンの街に
おんなの酒若山かずささいとう大三叶弦大風に揺れてる赤い灯が今夜も
裏町酒場大川栄策さいとう大三竜鉄也雨にぬれてる赤い灯が
幸せルージュをつけなさい秋ひとみさいとう大三小杉保夫交差点の真ん中で足を
春一夜大石まどかさいとう大三四方章人春の夜に花が散る
ちいさな酒場大石まどかさいとう大三四方章人雨が静かに降る夜は
愛なき子香坂みゆきさいとう大三小杉保夫今日も二人は会ってとても
おまえは泣くな叶弦大さいとう大三叶弦大ひとりで泣くな誰にも聞くな
酒はこの世の贈り物叶弦大さいとう大三叶弦大まわり道して裏通り
おまえは泣くな坂井一郎さいとう大三叶弦大ひとりで泣くな誰にも聞くな
上海公館浅田あつこさいとう大三杉村俊博黒船出船の銅鑼が鳴る
夜風鳥羽一郎さいとう大三叶弦大男はちまちま生きたら駄目と
ひとり鳥鳥羽一郎さいとう大三叶弦大涙も見せずに送ってくれた
裏町酒場竜鉄也さいとう大三竜鉄也雨にぬれてる赤い灯が
おふくろ千昌夫さいとう大三泉八汐子供の頃にはこわかった
恋のおもかげアン・ルイスさいとう大三馬飼野俊一あなたを笑いながら私きっと
愛する人のそばであべ静江さいとう大三馬飼野康二あの人が今もきっと
あべ静江さいとう大三馬飼野康二野の花摘んで窓辺に飾り
てんとう虫のサンバ新ミニモニ。さいとう大三馬飼野俊一あなたと私が夢の国
ふたりの冬松本ちえこさいとう大三馬飼野俊一雪がひと晩で草原に
ぼく松本ちえこさいとう大三馬飼野俊一ぼく高校の今二年生
恋の手紙にルールはない松本ちえこさいとう大三馬飼野俊一デイトの時間を決めるのは
雨の連絡船田川寿美さいとう大三四方章人二日遅れて船に乗る
紬の女竜鉄也さいとう大三竜鉄也草木の紬に身をつつみ
北風の町桜田淳子さいとう大三高田弘粉雪舞い散るこの町後にして
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
てんとう虫のサンバ桜田淳子さいとう大三馬飼野俊一あなたと私が夢の国
風がはこぶ愛桜田淳子さいとう大三R.Lehtinenはげしい風の中を涙と愛が舞う
木の葉のベッド桜田淳子さいとう大三高田弘何にも私は今ほしくはない
KOBE~抱きしめて朝まで~黒川英二さいとう大三美樹克彦夜よこのままで時よ時よ止まれ
時雨の宿美空ひばりさいとう大三竜鉄也雨をみつめて飲む酒は
惚れてわるいか千昌夫さいとう大三阿部健太郎たかが女のひとりのために
兄妹森田健作さいとう大三泉八汐今どうしているんだいあの日
恋のインディアン人形W(ダブルユー)さいとう大三筒美京平わたしはおませなインディアン
気がかり泉昇太さいとう大三泉盛望倖せひとつもやれない俺と
青いコーヒー・カップ麻丘めぐみさいとう大三馬飼野俊一青いコーヒーカップに涙が
白い微笑麻丘めぐみさいとう大三馬飼野俊一白い季節が訪れる頃は
夏の終りに来た手紙麻丘めぐみさいとう大三馬飼野俊一夏の終りのあのお手紙は
美しく燃えながら麻丘めぐみさいとう大三馬飼野俊一あなたのひとことを私は待って
辞書チェリッシュさいとう大三馬飼野俊一赤瓦の屋根が並ぶこの町の
美術館チェリッシュさいとう大三馬飼野俊一いつもの小径を歩いたの
東京きりぎりす前田有紀さいとう大三田尾将実人みんなコップの中の水水
私を選んで山口百恵さいとう大三馬飼野康二あなたをほかの子にとられたくない
朝陽の庭山口百恵さいとう大三馬飼野康二私はバラの小枝を抱いてこの日の
がまがえるガマエル子門真人さいとう大三馬飼野俊一名前はガマエルがまがえる
男と女の明日錦野旦さいとう大三泉盛望男と女愛しあったら
過ぎた日々に錦野旦さいとう大三泉盛望二人で幸せになろう
おこってますか片平なぎささいとう大三神保正明おこってますか今日私が
まけるな!もんじゃジェームス小野田とナンジャ モンジャさいとう大三荻野達也もんじゃもんじゃもんじゃ
菜の花慕情田川寿美さいとう大三四方章人菜の花咲いてまたひとり
雨をみていた人あべ静江さいとう大三森田公一さようならを残すだけの雨の
二度目の女房若山かずささいとう大三市川昭介あなたが愛したその人の
過ぎた日々に一条聖矢さいとう大三泉盛望二人で幸せになろう
めぐり逢いよこはま一条聖矢さいとう大三泉盛望逢えてよかった変わってないね
酔い惚れて若山かずささいとう大三市川昭介静かにお酒を飲む人は
傷だらけのローラ西城秀樹さいとう大三馬飼野康二ローラ君は何故に
人生めぐり逢い羅勲児さいとう大三羅勲児別れてもまためぐり逢う
山の駅竜鉄也さいとう大三竜鉄也緑変らぬこの町に君の姿は
ペパーミント・キャンディーチェリッシュさいとう大三馬飼野俊一花もいっぱい買いました
てんとう虫のサンバチェリッシュさいとう大三馬飼野俊一あなたと私が夢の国
おふくろ東八郎さいとう大三泉八汐子供の頃にはこわかった
娘へのバラード東八郎さいとう大三ひだよしかずお前がこんなにきれいだと
まちがい男女(どうし)美川憲一さいとう大三新井利昌淋しいふたりが淋しい夜に
幸せごころ矢吹春佳さいとう大三市川昭介幸せはどこにある
夫婦純情矢吹春佳さいとう大三市川昭介夢を落としたらわたしが拾う
ひとりで泣くなよ山本譲二さいとう大三馬飼野俊一酒に酔ったら思い出すだろ
傷だらけのローラFUMIHIKO KITSUTAKA'S“LOLA”さいとう大三馬飼野康二ローラ君は何故に
北寒港森昌子さいとう大三浜圭介泣いてみようか笑おうか
裏町酒場伍代夏子さいとう大三竜鉄也雨にぬれてる赤い灯が
時雨椿秋山涼子さいとう大三山口ひろし雨に椿が散るのが辛い
裏町酒場美空ひばりさいとう大三竜鉄也雨にぬれている赤い灯が
夜の旅人小林旭さいとう大三叶弦大夜が今夜も やって来る
フライト前川清さいとう大三馬飼野俊一リムジンバスが遠ざかる
スカーフキム・ヂョンチャンさいとう大三キム・ヒカプどこにあなたは誰とあなたは
部屋キム・ヂョンチャンさいとう大三馬飼野俊一部屋を借りたわ二人のために
泣かせてキム・ヂョンチャンさいとう大三キム・チャンナム泣かせて泣かせてもう一度胸の中
人生は心だよ祥田よしてるさいとう大三竹村次郎人の悲しみわかるのは
明日は花咲け新沼謙治さいとう大三岸本健介俺じゃつくれぬお前の笑顔
雨の夜の恋大和さくらさいとう大三岡千秋あなたの背中に雨が降る
あなたが一番大和さくらさいとう大三岡千秋あなたのために生まれてきたのよ
父さん祐子と弥生さいとう大三宮坂実この頃父さんどうしたの
恋のインディアン人形リンリン・ランランさいとう大三筒美京平わたしはおませなインディアン