試聴する

夜の旅人

この曲の表示回数 15,742
歌手:

小林旭


作詞:

さいとう大三


作曲:

叶弦大


夜が今夜も やってくる
街に酒場に この胸に
人は涙を流すから
夜はかくしに やって来る
口に出せない
淋しさは 誰にもあるのさ

二十世紀の終り頃
俺とお前に雨が降る
びしょびしょぬれて歩こうか
生きていりゃ明日もみえるから

夜は今夜も 歌ってる
風に落葉に この肩に
人は別れて 生きて行く
夜はうしろで歌ってる
忘れられない
男が女がいるのさ

二十世紀の終わり頃
思い出行きの舟が出る
ゆらゆらゆれて もう一度
つかみに行こうか あの夢を

二十世紀の終り頃
俺とお前に雨が降る
びしょびしょぬれて歩こうか
生きていりゃ明日もみえるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜の旅人 歌手:小林旭

小林旭の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-12-01
商品番号:POCH-1444
ポリドール

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP