紬の女

竜鉄也

紬の女

作詞:さいとう大三
作曲:竜鉄也
発売日:2007/11/21
この曲の表示回数:73,308回

紬の女
草木の紬に身をつつみ
踊った姿が忘られぬ
一夜限りの恋ならば
花火のように咲きたいと
あの夜泣いてた 紬の女よ

川の流れを追いながら
二人歩いた飛騨の町
幸せ薄い横顔に
何故か似合った白い花
運命(さだめ)はかない 紬の女よ

山肌染めて秋がゆき
人肌恋しい冬がくる
雪に埋れた山あいで
ひとり暮しはつらかろう
抱いてやりたい 紬の女よ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 10:45

  1. 道標ない旅

    永井龍雲

  2. うっせぇわ

    Ado

  3. 夜に駆ける

    YOASOBI

  4. エイリアンズ

    キリンジ

  5. フタリヒトツ

    Rake

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成