歌詞を

ヘルプ

新井利昌作曲の歌詞一覧リスト

63 曲中 1-63 曲を表示
2021年4月22日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
長崎の夜はむらさき野村美菜古木花江新井利昌雨にしめった讃美歌の
哀恋橋青山ひかるかず翼新井利昌捨て去るよりもつらぬく方が
ひとり象潟花咲ゆき美麻こよみ新井利昌涙にかすんだ島影は
長崎の夜はむらさき水森かおり古木花江新井利昌雨にしめった讃美歌の
長崎の夜はむらさきパク・ジュニョン古木花江新井利昌雨にしめった讃美歌の
海鳥哀歌花咲ゆき美かず翼新井利昌もしも私が死んだなら
涙じょんから女旅花咲ゆき美かず翼新井利昌夢の中まで私を泣かす
誠~春夏秋冬~松井誠星野哲郎新井利昌男いのちに二つなく思う心に
居酒屋しぐれ北野都志賀大介新井利昌苦労くの字の掛け算ならば
亜矢の祭り島津亜矢星野哲郎新井利昌雪のかまくら置炬燵あの娘と
契り花瀬川瑛子新本創子新井利昌逢ったはじめに女房にきめた
あのひとの雪国瀬川瑛子星野哲郎新井利昌あのひとはどこにいるのか
くれない川愛たまみ麻こよみ新井利昌哀しい世間の噂に負けて
海峡時雨愛たまみ麻こよみ新井利昌恋の抜け殻抱きしめて
母さんの手瀬川瑛子円香乃新井利昌おまえはほんとにいい子だと
旅の駅瀬川瑛子円香乃新井利昌おにいさんどこまで行くの
お月さんとおりゃんせあさみちゆき高田ひろお新井利昌夜の雀はどこで寝るきっと
梅雨のあとさきあさみちゆき高田ひろお新井利昌どうぞお先にお通りなさい
恋力中西りえ松野勇氣新井利昌あんな男に惚れちゃって
鴎屋の大将中西りえ松野勇氣新井利昌くたばっちまえあんな奴
長崎の夜はむらさき野路由紀子古木花江新井利昌雨にしめった賛美歌のうたが
星のブルース瀬川瑛子槇一哉新井利昌どうせはかない他国の恋は
鉄砲玉ブルース渡瀬恒彦星野哲郎新井利昌親にもらった財産は
帰望松川未樹みずの稔新井利昌憧れてきたけれど東京は寒い街
津軽リンゴ節花咲ゆき美水木れいじ新井利昌風に舞いちる花びらは
お立ち船花咲ゆき美水木れいじ新井利昌晴れて嬉しい巽の空は
哀…松川未樹新井利昌新井利昌山をこえあの湖越えたら
面影草花咲ゆき美池田充男新井利昌雪どけの春の知床に
泣き癖花咲ゆき美菅麻貴子新井利昌枕濡らした涙の音で
女のしぐれ酒花咲ゆき美たかたかし新井利昌七日つづきの長雨に心が
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
~ゆき美のわらべ歌~ふるさと慕情花咲ゆき美池田充男新井利昌叱られて遠い野辺の小径
冬恋花花咲ゆき美池田充男新井利昌闇をはしる雪列車
函館の雨はリラ色瀬川瑛子星野哲郎新井利昌うれしいときも涙がでると
海峡雨情花咲ゆき美池田充男新井利昌荒れてきそうな波の瀬を
追分みれん花咲ゆき美池田充男新井利昌だれが名づけた嫁泣き磯は
あなたを待って三年三月森昌子阿久悠新井利昌約束した日はもう近い
長崎の夜はむらさき香西かおり古木花江新井利昌雨にしめった讃美歌のうたが
津軽恋歌花咲ゆき美池田充男新井利昌雪に吹かれて千切れるような
長崎の夜はむらさき島津悦子古木花江新井利昌雨にしめった賛美歌のうたが
哀愁本線花咲ゆき美池田充男新井利昌最終列車の青森発はなぜか
翔んでけ青春森昌子藤田まさと新井利昌空は青いよ翔んでけ
夕笛の丘森昌子山口あかり新井利昌淡いりんどう咲く道で
北風の朝森昌子阿久悠新井利昌おはよう寒いねとあのひとは
今日も笑顔でこんにちは森昌子藤田まさと新井利昌春が静かにさようなら
涙の影法師瀬川瑛子宇山清太郎新井利昌すがりつく手をふり切って
春夏秋冬・酒ありて石川さゆり浅木しゅん新井利昌春はあなたと花見酒
やねせん小唄石川さゆり浅木しゅん新井利昌谷中銀座の石段に
酒季の歌梶芽衣子菅野さほ子新井利昌あなたを想って飲む酒を
坂のある町琴風豪規星野哲郎新井利昌坂のある町は海の見える町
夜霧のわかれ道原由子中山大三郎新井利昌夜霧の中に消えゆく人よ
連理の枝瀬川瑛子野村耕三新井利昌それが運命の糸とは知らず
道南夫婦船島津亜矢星野哲郎新井利昌親に貰ったこの血の中を
まちがい男女(どうし)美川憲一さいとう大三新井利昌淋しいふたりが淋しい夜に
おんな川石上久美子鳥井実新井利昌恋はまぼろし黒髪切れば
愛染かつらをもう一度島津亜矢星野哲郎新井利昌花と嵐の青春を涙と共に
長崎の夜はむらさき瀬川瑛子古木花江新井利昌雨にしめった賛美歌のうたが
春の海瀬川瑛子星野哲郎新井利昌鍋と茶碗を揃えただけで
潮騒の町瀬川瑛子星野哲郎新井利昌燃える不知火お酒に浮かべ
津和野ひとり森昌子山上路夫新井利昌恋した娘はなぜだか知らず
海峡恋歌西尾夕紀斉藤夕紀新井利昌海を渡ったあのひとに
星は濡れている瀬川瑛子真木たつみ・補作詞:水沢圭吾新井利昌あなた一人が好きだった
たいとう音頭川野夏美保岡直樹新井利昌桜は上野か浅草か
忍ぶ雨藤正樹阿久悠新井利昌傘をさす手のか細さが