歌詞を

ヘルプ

西尾夕紀の歌詞一覧リスト

40 曲中 1-40 曲を表示
2020年9月21日(月)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
哀愁の宗谷岬西尾夕紀西條みゆき吉幾三女ひとりで出直す旅は
愛はそのまま西尾夕紀西條みゆき岡千秋ダメねいくら泣いても
アップルスマイル西尾夕紀古口まゆみ古口まゆみアップルスマイルアップルスマイル
今だから わかります西尾夕紀西條みゆき吉幾三故郷を出てから二十と五年
歌姫西尾夕紀片桐ひと葉幸斉たけしどの町もこの町も心の故郷
おさらば故郷さん西尾夕紀西沢爽和田香苗花の都でせつないときは
想い出 花ふぶき西尾夕紀西條みゆき松本新吾母を想い見上げた空に
お別れ公衆電話西尾夕紀藤間哲郎袴田宗孝何もいわずにこのままそっと
女しだいで男も変る西尾夕紀斉藤夕紀岡千秋女ひとりでいる事の訳はお願い
おんな霧笛町西尾夕紀池田光男西條キロクつらくなったら迷わずに
オンリーユー神戸西尾夕紀水木れいじ水森英夫あなたが私をみつけてくれた
海峡恋歌西尾夕紀斉藤夕紀新井利昌海を渡ったあのひとに
柿の木坂の家西尾夕紀石本美由起船村徹春には柿の花が咲き
川千鳥西尾夕紀松井由利夫岡千秋爪弾きの爪の先まで
黒百合の歌西尾夕紀菊田一夫古関裕而黒百合は恋の花愛する人に
恋酒~加賀の夜西尾夕紀土田有紀弦哲也あなた待つ夜は三十路が
恋に拍手を西尾夕紀池田男西條キロクちょっとなにして好きになり
里の恋唄西尾夕紀幸田りえ幸斉たけしねぐらへ急ぐ山鳥たちが
サラン~愛は此処に~西尾夕紀西條みゆき伊藤薫あなたと恋に落ちて心ときめく
龍飛埼灯台西尾夕紀西條みゆき吉幾三北行く列車の窓辺には
辰巳の左褄西尾夕紀土田有紀弦哲也粋なほろ酔いお座敷がえり
津軽恋ものがたり西尾夕紀西條みゆき吉幾三文字が急かせる手紙が届き
津軽・花いちもんめ西尾夕紀池田充男西條キロク誰かの嫁コになるからと両手を
東京すみれ西尾夕紀仁井谷俊也藤竜之介今日から俺のおまえだと
泣かせてよ西尾夕紀斉藤夕紀山田太郎もしもあなたが望むなら
涙そうそう西尾夕紀森山良子BEGIN古いアルバムめくり
春立ちぬ西尾夕紀幸斉たけし幸斉たけし前略云わずにいましたが
故郷厳冬西尾夕紀掛橋わこう宮崎士乃空が哭く渦を巻く胸を揺さぶる
紅帯西尾夕紀池田光男西條キロク襟あしきれいに剃ってねと
北海おんな節西尾夕紀松井由利夫岡千秋ヒュルヒュルヒュル
未練の波止場西尾夕紀松井由利夫水時富士夫もしも私が重荷になったら
ヤッターマンの歌西尾夕紀若林一郎・山本正之山本正之ウーワンワンワンウージンジンジン
大和撫子花吹雪西尾夕紀斎藤夕紀桜田誠一惚れて女は花になり泣いて男の
ヤンザラエ西尾夕紀池田充男西條キロク浜のおんなが
ヤン衆恋唄西尾夕紀斉藤夕紀船村徹ヤン衆かもめと
湯島恋もよう西尾夕紀池田充男西條キロクあなたとわたしのおみくじは
よさこいおんな唄西尾夕紀高柳三千子山田太郎あんた私をなめちょうがぁ
夜桜狂女西尾夕紀掛橋わこう神代臣春の夜桜嵐に散れば
夜がわらっている西尾夕紀星野哲郎船村徹酒があたいに惚れたのさ
流氷情話西尾夕紀仁井谷俊也藤竜之介流氷が岸に押し寄せ

西尾 夕紀(にしお ゆき、1974年7月24日 - )は、青森県弘前市出身の演歌歌手である。ものまねタレントとしても知られる。本名・長尾 知美(ながお さとみ)。T158?B80・W58・H85、靴のサイズ23.0cm。血液型A型。青森県立弘前実業高等学校卒業。所属事務所は新栄プロダクション。所属レコード会社は日本コロムビア。 wikipedia