歌詞を

ヘルプ

吉幾三作曲の歌詞一覧リスト

320 曲中 1-200 曲を表示
2019年9月20日(金)更新
並び順:
全2ページ中 1ページを表示 [前の200曲|次の200曲]
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
雪國新曲水森かおり吉幾三吉幾三好きよあなた今でも今でも暦は
TSUGARU新曲吉幾三吉幾三吉幾三おめだの爺コ婆々どしてらば
人は旅人山本譲二吉幾三吉幾三歩きだそうか明日求めて
MABU達山本譲二吉幾三吉幾三楽しく生きようぜ
冬湊…はかまだ雪絵吉幾三吉幾三小石拾って投げてみて冬の湊で
恋しゅうてはかまだ雪絵吉幾三吉幾三恋しゅうて恋しゅうてあんたに
人生吉幾三吉幾三吉幾三何の夢追い生きて来た
別れて…そして吉幾三吉幾三吉幾三君だけのことが心配だけなのさ
「俺ら東京さ行ぐだ」 ~わぁ青森が好ぎだver.~ほのかりんご吉幾三吉幾三テレビも無ェラジオも無ェ
酔歌福田こうへい吉幾三吉幾三ぽつりぽつりと降りだした雨に
雪國福田こうへい吉幾三吉幾三好きよあなた今でも今でも
歩き続けて…こおり健太日高晤郎吉幾三坂道があり曲がる道あり
熊野路へ坂本冬美吉幾三吉幾三あなたといつか歩いた道を
人生ブルース清水節子かず翼吉幾三女盛りを無駄にして
酔いのブルース真田ナオキ吉幾三吉幾三風が圧し掛かる冬の海嵐
湘南海岸真田ナオキ吉幾三吉幾三夜更けのハイウェイ
母恋酒福田こうへい吉幾三吉幾三寒さ気になる季節が来れば
雪國加山雄三吉幾三吉幾三好きよあなた今でも今でも
今だから わかります西尾夕紀西條みゆき吉幾三故郷を出てから二十と五年
酒よ氷川きよし吉幾三吉幾三涙には幾つもの想い出がある
酔歌真田ナオキ吉幾三吉幾三ぽつりぽつりと降り出した
HAMAでダンスを真田ナオキ吉幾三吉幾三ダンスを横浜の夜ダンスを
男うた吉幾三吉幾三吉幾三雨が枯れ葉に落ちる夜
おんな酒吉幾三吉幾三吉幾三雨がパラパラあなたとふたり
我愛女尓原田悠里吉幾三吉幾三我愛女尓我愛女尓我真寂莫
雪國西方裕之吉幾三吉幾三好きよあなた今でも今でも
女のかぞえ唄水城なつみ吉幾三吉幾三潮風乗って港のカモメ
雪の夜吉幾三吉幾三吉幾三飲んでも飲んでも酔えない時は
酒、夜、ときどき雨吉幾三吉幾三吉幾三淋しさ紛らす酒がいい
裏小路吉幾三吉幾三吉幾三ちょっと通りの裏小路
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
人生まだ半分吉幾三吉幾三吉幾三風に吹かれて雨に打たれて
華のうちに吉幾三吉幾三吉幾三安らぎ求めて男はいつでも
望郷~斉太郎節吉幾三吉幾三吉幾三春の便りが来るのも待たず
おばこ巡礼歌吉幾三吉幾三吉幾三北の岬に夕陽が散って
いつまでも…沖縄吉幾三吉幾三吉幾三揺ら揺らとゆらゆらと
我が娘へ吉幾三吉幾三吉幾三叱った分だけ愛してる
北のえぞ番屋吉幾三吉幾三吉幾三北の港のよ番屋には
一夜宿吉幾三吉幾三吉幾三日本海から吹く風が
あぁあんた川吉幾三吉幾三吉幾三夢の続きがあるのなら
情炎北川大介吉幾三吉幾三どうせあんたは他者のひと
北限海峡福田こうへい吉幾三吉幾三見えるものとは地平線と
酒よ坂本冬美吉幾三吉幾三涙には幾つもの想い出がある
女の酒って…なんだろうネ清水節子吉幾三吉幾三愚痴を語っていいけれど
異国街~横浜清水節子吉幾三吉幾三横浜の海風に夢を語りかけ
LOVE SONG ~moonlit Waikiki~KU吉幾三・英訳:Albert Ajimura吉幾三Just you and I listen to
YUKIGUNIKU吉幾三・英訳:Albert Ajimura吉幾三I still love you so Yes i do
大人の玉入れGEORGE & YOSHI吉幾三吉幾三今日も来ました玉入れに
BAR吉幾三吉幾三吉幾三ちょっと飲ませてハイボール
別れの夜明け真田ナオキ吉幾三吉幾三夜更けのTokyo あなたを待って
僕の中には君がいる真田ナオキ吉幾三吉幾三夕陽の中に君がいる
ららばい吉幾三吉幾三吉幾三泣いたところで何になる
景色の唄吉幾三吉幾三吉幾三あの時代我が友達を追えば
知床半島吉幾三吉幾三吉幾三春を待ってる北国に
石狩哀歌神野美伽吉幾三吉幾三潮の香りとョ打ち寄す波がョ
東日流2016みち乃く兄弟吉幾三吉幾三ハァ風にまかれてヨ
れい子真田ナオキ吉幾三吉幾三ひとりで居酒屋噂だが都会
ちょっと見のいい女真田ナオキ吉幾三吉幾三足早にどこ急ぐ交差点の信号
お気楽音頭A・K・I志賀大介吉幾三人生あれこれあろうけど
おんな海峡物語加納ひろし吉幾三吉幾三枕木の音が子守唄
泣いてくれるか…加納ひろし吉幾三吉幾三夕焼け雲に母の顔
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ひとり北国吉幾三吉幾三吉幾三あなたと旅した昔の道を
母の背中の子守唄吉幾三吉幾三吉幾三遠きふるさと風の音に
うちのかみさん吉幾三吉幾三吉幾三うちのかみさん夜更かし好きで
津軽平野最上川司吉幾三吉幾三津軽平野に雪降る頃はよ
最果て岬はかまだ雪絵吉幾三吉幾三凍てつくようなオホーツク
桜のように竹内力竹内力吉幾三都会の隅で男泣き一人酒を
歌よ…あなたが居たから菅原洋一吉幾三吉幾三あなたが居たからあなたと
哀愁の宗谷岬西尾夕紀西條みゆき吉幾三女ひとりで出直す旅は
雪國花見桜こうき吉幾三吉幾三好きよあなた今でも今でも
酔歌永井裕子吉幾三吉幾三ぽつりぽつりと降りだした雨に
男旅吉幾三吉幾三吉幾三背負えぬほどの男の荷物
感謝吉幾三吉幾三吉幾三元気で仲良く暮らすんだ
もっと君を吉幾三吉幾三吉幾三君を昔泣かせた海で今は
Napoli吉幾三吉幾三吉幾三夕陽背にしてふたりで歩いて
幸せでしょうか吉幾三吉幾三吉幾三枯れ葉舞う都会の夕焼けに
あの日のボサノバ吉幾三吉幾三吉幾三夕陽に染まる海岸海風が頬を
PARISの風に吉幾三吉幾三吉幾三PARISの秋風に吹かれながら
裸足のおんな吉幾三吉幾三吉幾三船を追いかけおんなはひとり
I'll Love You Forever吉幾三吉幾三吉幾三もし何かあっても僕のこと
カヌーに乗って吉幾三吉幾三吉幾三君のその頬やさしく撫でて
若気の至り吉幾三吉幾三吉幾三若いあの頃夜な夜な用も
I Wanna Be With You吉幾三吉幾三吉幾三雪が少しでも降ってくれたら
あなたが足りない吉幾三吉幾三吉幾三落ち葉がクルクルと風に舞い
ヴェネツィア物語吉幾三吉幾三吉幾三水の都のヴェネツィアで
海に抱かれに吉幾三吉幾三吉幾三あんたの背中に爪を立てて
紅~べに~吉幾三吉幾三吉幾三女が紅をつける時昔惚れた人を
あぁ… あんた川GOLD LYLIC石川さゆり吉幾三吉幾三夢の続きがあるのなら連れて
津軽恋情話石川さゆり吉幾三吉幾三あんたの背中にすがりつき
ひとりじゃないから(ライブバージョン)福田こうへい吉幾三吉幾三どんな未来が来るのかと
情炎京太郎吉幾三吉幾三どうせあんたは他者のひと
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
立佞武多華かほり吉幾三吉幾三ヤッテマレヤッテマレ
忍び恋華かほり吉幾三吉幾三一夜かぎりの恋でもいいと
夢で抱かれて華かほり吉幾三吉幾三あれから何年来るのは夜明け
みなと恋うた吉幾三吉幾三吉幾三みなと恋うた今夜も酔って
俺の港吉幾三吉幾三吉幾三俺の港はお前だヨ少し金貸して
雪國新沼謙治吉幾三吉幾三好きよあなた今でも今でも
酒よ八代亜紀吉幾三吉幾三涙には幾つもの想い出がある
津軽平野杜このみ吉幾三吉幾三津軽平野に雪降る頃はよ
酒よ北川大介吉幾三吉幾三涙には幾つもの想い出がある
門出福田こうへい星野哲郎吉幾三男の暦をめくってみれば
夏川りみ吉幾三吉幾三あなたの笑顔は私の宝物
酒よ北原ミレイ吉幾三吉幾三涙には幾つもの想い出がある
一夜宿香西かおり吉幾三吉幾三日本海から吹く風が能登の湾
酔歌(ソーラン節入り)~シングルバージョン~神野美伽吉幾三吉幾三ぽつりぽつりと降りだした雨に
濃尾恋歌石原詢子冬弓ちひろ吉幾三伊吹おろしが刺すよに
千年先まで…石原詢子石原詢子吉幾三ねんねんころりの子守唄
ちょい悪オヤジ吉幾三吉幾三吉幾三アハハエヘヘウヒョヒョ
明日の夫婦酒吉幾三&香西かおり吉幾三吉幾三俺はお前の肩を借りあたしゃ
津軽平野(ライブバージョン)福田こうへい吉幾三吉幾三津軽平野に雪降る頃はよ
酒よ福田こうへい吉幾三吉幾三涙には幾つもの想い出がある
敬愛~夕陽の向こうに~加納ひろし吉幾三吉幾三夕陽の向こうに昭和が見える
ああ…あの日の三陸高城靖雄吉幾三吉幾三夕陽が山に落ちる頃オヤジの
龍飛埼灯台西尾夕紀西條みゆき吉幾三北行く列車の窓辺には
津軽恋ものがたり西尾夕紀西條みゆき吉幾三文字が急かせる手紙が届き
男っちゅうもんは吉幾三吉幾三吉幾三少しはやんちゃで構わない
別離の時は吉幾三吉幾三吉幾三淋しさ悲しさ口惜しさも
津軽平野福田こうへい吉幾三吉幾三津軽平野に雪降る頃はよ
俺はぜったいスーパースター吉幾三吉幾三吉幾三風吹く北の町夜汽車にゆり
あそばれた男吉幾三吉幾三吉幾三悲しみのせて北へ走る
ママ吉幾三吉幾三吉幾三ママーママー駅前土地買って
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
Dream ~「新日本ハウス」CMヴァージョン~吉幾三吉幾三吉幾三住みなれた我が家を雲と
I Love Soul Music吉幾三吉幾三吉幾三真夏の夜中に車を走らせ
風に吹かれて… ~「ワークマン」CMヴァージョン~吉幾三吉幾三吉幾三お前とあの時出逢ったあの日
夜の虫 パート2 ~月との関係~吉幾三吉幾三吉幾三この世の中には不思議な
これが本当のゴルフだ!! パート2吉幾三吉幾三吉幾三ハァどうなるかどうでるか
お酒ください日野美歌吉幾三吉幾三お酒ください心に少し
酒よ鳥羽一郎吉幾三吉幾三涙には幾つもの想い出がある
酔歌(ソーラン節入り)神野美伽吉幾三吉幾三ぽつりぽつりと降りだした雨に
酔歌吉村明紘吉幾三吉幾三ぽつりぽつりと降りだした雨に
忘れない…吉幾三吉幾三吉幾三亡き友よもう一度おまえの顔
羅臼~ラウス~島津亜矢吉幾三吉幾三ヨーイショヨーイショ
ふるさとワルツ吉幾三吉幾三吉幾三ふるさとは今年も遠く
酒の宿吉幾三芦原みづほ吉幾三男の酒はため息をグラスの外へ
妻へ娘へ…そして息子へ吉幾三吉幾三吉幾三父親に飲まされた酒で
抱きしめて岡田しづき麻こよみ吉幾三お前のそばがホッとする
夫婦屋台岡田しづき麻こよみ吉幾三今日も屋台を俺が引き
走り続けろよ吉幾三吉幾三吉幾三走り続けろよ行く先向かって
Tokyo発…あなた行き吉幾三吉幾三吉幾三あなたに会いたくて
津軽平野2011吉幾三吉幾三吉幾三津軽平野に雪降る頃はヨ
時代と世代吉幾三吉幾三吉幾三夕焼けよおまえに会うたび
妙乗寺吉幾三吉幾三吉幾三ハローワークに行く途中
雨の酒場唄吉幾三吉幾三吉幾三遠く離れた故郷の風と夕焼け
夜の虫吉幾三吉幾三吉幾三私身体に虫が居る
ゆりかご吉幾三吉幾三吉幾三スヤスヤとゆりかごで
春の奥津軽吉幾三吉幾三吉幾三雪に染まった津軽の中を
みんなが居るから吉幾三吉幾三吉幾三悲しいだろうがみんな居る
上海恋夜曲吉幾三吉幾三吉幾三夕陽に染まる上海
この胸おいで…サンドイッチ吉幾三吉幾三母さんあなたを見て来たつもり
桜の手紙オール巨人荒木とよひさ吉幾三初めての手紙やね父から子供
酔待酒吉幾三吉幾三吉幾三おちょこに注いだ地酒に酔って
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
ずーっと大阪や唐渡吉則吉幾三吉幾三春の風吹く宗右衛門町
我が娘へ山川豊吉幾三吉幾三叱った分だけ愛してる
喜びの日に山川豊 with 森川つくし水木れいじ吉幾三言えずじまいで嫁くとこでした
津軽平野ジェロ吉幾三吉幾三津軽平野に雪降る頃はヨ
北の出会い旅吉幾三吉幾三吉幾三人との出会いを求めて行こう
秋風吉幾三吉幾三吉幾三ただ傍に居るだけで
白神が故郷吉幾三吉幾三吉幾三朝日に目覚める鳥
津軽平野大江裕吉幾三吉幾三津軽平野に雪降る頃はよ
帰港天童よしみ吉幾三吉幾三どんなにあんたを
敬愛~夕陽の向こうに~吉幾三吉幾三吉幾三夕陽の向こうに昭和が見える
NDA![んだ!]吉幾三吉幾三吉幾三夢を抱いて東京へオラが
岩木川吉幾三吉幾三吉幾三今でも町を流れる雪解けの水
娘に…吉幾三吉幾三吉幾三幸せになるんだよ二人して
雪國林あさ美吉幾三吉幾三好きよあなた今でも今でも
Oh! Souda Bear北見熊の助吉幾三・補作詞:北見熊の助吉幾三世の中わからね事ばかり
俺ら東京さいぐだ仙台貨物吉幾三吉幾三ハァテレビも無エラジオも無エ
津軽平野千昌夫吉幾三吉幾三津軽平野に雪降る頃はよ
あんた千昌夫吉幾三吉幾三コップ一杯飲む酒もなぜか
雪國ジェロ吉幾三吉幾三好きよあなた今でも今でも
おとうさん長山藍子長山藍子吉幾三おかえりなさいおとうさん
NEBUTA of JAPAN吉幾三吉幾三吉幾三祭囃子にヨ寝るのも忘れて
酒よタカチャ吉幾三吉幾三涙には幾つもの思い出がある
おばこ巡礼歌藤あや子吉幾三吉幾三北の岬に夕陽が散ってひとり旅
母のふるさとへ吉幾三吉幾三吉幾三母の生まれた小さな村へ
雪國川中美幸吉幾三吉幾三好きよあなた今でも今でも
永遠に愛して吉永加世子吉幾三吉幾三こんなに貴方を愛しているのに
いつまでも…沖縄山本譲二吉幾三吉幾三揺ら揺らとゆらゆらと
北・漁・港吉幾三吉幾三吉幾三冬がもうすぐ来るのです
怒濤吉幾三吉幾三吉幾三夜空打って…太鼓響けこの地
かあさんへ吉幾三吉幾三吉幾三あなたの背中でかあさん
ありがとうを言いたくて吉幾三吉幾三吉幾三出逢いから別離にとありがとう
第三向洋丸吉幾三吉幾三吉幾三あなたは海へ出る男の海へ
北限海峡吉幾三吉幾三吉幾三見えるものとは地平線と遥か
運河吉幾三吉幾三吉幾三雨ふる小樽で傘の中別れた
男ってやつは…吉幾三吉幾三吉幾三ひざを合わせて男の酒は
津軽恋唄吉幾三吉幾三吉幾三今朝も聞こえる木こりの音が
酔歌GOLD LYLIC吉幾三吉幾三吉幾三ぽつりぽつりと降りだした雨に
酒よPLATINA LYLIC吉幾三吉幾三吉幾三涙には幾つもの想い出がある
海峡吉幾三吉幾三吉幾三わたし昔からそうでした
出張物語吉幾三・川中美幸吉幾三吉幾三いってらっしゃーい
羽根を下さい吉幾三吉幾三吉幾三毎晩あぁ夢では幼いお前に
やがて世界が歌いだす吉幾三吉幾三吉幾三やがて世界が歌いだすやがて
酒よ木村充揮×近藤房之助吉幾三吉幾三涙には幾つもの思い出がある
嫁ぐ娘に吉幾三吉幾三吉幾三子供から少女になって少し生意気
ひ・と・り吉幾三吉幾三吉幾三ひとりでお店を閉めてひとりで
あの日の横浜吉幾三吉幾三吉幾三ビルの谷間を射す夕陽この街
朝陽の向こうへ吉幾三吉幾三吉幾三潮のかおりに何故か誘われ
津軽平野(木造田植唄入り)'07吉幾三吉幾三吉幾三春来れば田ぜき小ぜきサ
あ・な・た・へ吉幾三吉幾三吉幾三あなたへあなたへひと言
と・も・子…GOLD LYLIC吉幾三吉幾三吉幾三とも子と二人で暮らしてた頃
12>