最果て岬

この曲の表示回数 8,586
歌手:

はかまだ雪絵


作詞:

吉幾三


作曲:

吉幾三


凍てつくような オホーツク
船は 港で 軋んでる
鴎 風雪 耐えながら
今の私と おんなじネ
流氷 泣き泣き 押し寄せて
思い出 あの頃 寄って来る
あぁ 春まだ遠いよ 風の港よ
北の最果て岬よ

僅かに陽の射す オホーツク
オオワシ 鳴き鳴き 海の上
日本列島 最果てに
ひとり女が 着きました
泪 あふれて 流れます
あなたの 温もり 忘れます
あぁ 春風来て来て 流氷岬
北の最果て岬よ

この町生きて オホーツク
あなた 昨日も 忘れます
今日は泣かせて くれますか
二度と 泣き言 言わない
もうすぐ 漁場(ぎょば)へ 船が出る
私も 船出をして行くの
あぁ 夢だけ見てみて 最果て港
北の最果て岬よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:最果て岬 歌手:はかまだ雪絵

はかまだ雪絵の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP