歌詞を

ヘルプ

加納ひろしの歌詞一覧リスト

26 曲中 1-26 曲を表示
2019年6月19日(水)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
晩秋に追われて加納ひろし荒木とよひさ荒木とよひさ一度しかない人生きっと傷つけて
いにしえの旅人加納ひろし小金井一正南郷孝いにしえのヒュルル風の町
祈り歌~あなたへ~加納ひろし星桂三星桂三いつか逢おうねみんな笑顔で
浦安そだち加納ひろし国松ヒロシ山本としのぶ人情厚い人が住む
大阪夜霧加納ひろし野々真結野々真結雨が残した水たまり
男の花火加納ひろし高畠じゅん子中川博之夢をふくらませ託してみても
おんな海峡物語加納ひろし吉幾三吉幾三枕木の音が子守唄
風の華加納ひろし永井龍雲永井龍雲海峡は荒くれる波カモメが
巾着田の詩~百万本の曼珠沙華~加納ひろし星桂三星桂三朝もや残る高麗川の
行徳いまも…加納ひろし国松ひろし山本としのぶ海の匂いが風に乗り
久留里線加納ひろし河野充伸大谷明裕ニッカズボンに地下足袋はいた
敬愛~夕陽の向こうに~加納ひろし吉幾三吉幾三夕陽の向こうに昭和が見える
江の川有情加納ひろし荻野次夫上田靖風土記の丘の別れの朝は
さすらい挽歌加納ひろし志賀大介小田純平自分流に生きているのさ
三郎螢加納ひろし星桂三徳久広司俺もおまえも短い命
しゃあないな加納ひろし池田八声・補作詞:槙映二池田八声運のいい人悪い人
人生の楽屋加納ひろし荒木とよひさ羽場仁志舞台の幕が上がればそこに
その時携帯が鳴っちゃって加納ひろし荒木とよひさ鈴木キサブロー愛だとか恋だとかただの男と女
叩き三味線加納ひろし冬堂六花岡千秋叩き三味線泣かせて泣いて
泣いてくれるか…加納ひろし吉幾三吉幾三夕焼け雲に母の顔
初雪とピエロ加納ひろし星桂三星桂三ほほを刺す冷たい風が
ひだまり加納ひろし高島じゅん子中川博之人は誰でも止まり木で夢を
ポールとポーラのように加納ひろし星桂三星桂三青天の霹靂ローズの稲妻
燃える赤ヘル僕らのカープ加納ひろし石本美由起横山菁児空の青さに生き生きと
ラスト・ラブ加納ひろし星桂三星桂三たった一つ心だけは
ワイキキ・ラブアゲイン加納ひろし星桂三星桂三ワイキキのビーチにあの夜

加納 ひろし(かのう ひろし)は、日本の歌手。本名:事崎正司。広島県広島市出身。4人兄妹の長男、妹3人。高校時代、ハイジャンプの選手として活躍(インターハイ8位)。スポーツ特待生として大学推薦入学の誘い(法政、専修、大阪商大)も全て断り、秘めていた歌の道に進むことを決意。最初は反対していた両親も、その熱… wikipedia