×

椎名慶治の歌詞一覧リスト  74曲中 1-74曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
74曲中 1-74曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
I and Iちょいと 主義が合わないって マッシュルーム or バンブー? どっちも美味いじゃん So what? そう 簡単に僕を 2種類で切って 臨戦態勢はNO! 落ち着けって  ウォーリーを探すように 強引に粗を探して レスバしてマウンティングしたって なんなん yeah 9条に原発カジノ 賛成も反対も結構 平行線こそイコールなんてどうだい  そう 同じなんだよ 僕も君も よく似たものどうし 泣いて また傷抱えて 歩いてく 合わせ鏡の I and I  あぁ 次は一体なんだ レッド or グリーンって 即答出来ねぇよ So what? BUT ひょんなキッカケで 共通の推しなんか 見えちゃって意気投合して なくはないな  上辺だけなぞってさ 人を決めつけて嫌悪 そりゃ一体なんてスキル発動 なんなん yeah 共鳴する弦のように 同調する波のように 一つ間違えりゃズットモなんじゃない  そう 同じなんだよ 僕も君も 全部脱ぎ散らかして しまえば その内緒にした おセンチな 本性バラしちゃえよ I and I  Hey Don't think too hard 童貞臭い 柔軟にそう ya heard? Don't be mad x2 just joking right? 悩めばこの問題は解けない You and I 互いの腹割れば メンドーになって答えは「whatever」 but no worries man, It's gonna be alright  どうってことない そう 価値観だって 飲み干せりゃ もっと分かり合える 案外 その下らないジョーク のツボが似てるかもしんないぜ  結局の所 そう 同じなんだよ 僕も君も よく似たものどうし いつか 声出して腹抱えて 笑いあう 合わせ鏡の I and I  Hey 叩いて埃の出ない奴はいない、 お互い叩き合っちゃ見失っちゃうんじゃない? Ain't that right? 理想と理想ぶつけ合うより 傾斜キツめの斜め上のDream 語り合う方が生産性は良い なんて思いますThank you  I and I椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・宮田'レフティ'リョウちょいと 主義が合わないって マッシュルーム or バンブー? どっちも美味いじゃん So what? そう 簡単に僕を 2種類で切って 臨戦態勢はNO! 落ち着けって  ウォーリーを探すように 強引に粗を探して レスバしてマウンティングしたって なんなん yeah 9条に原発カジノ 賛成も反対も結構 平行線こそイコールなんてどうだい  そう 同じなんだよ 僕も君も よく似たものどうし 泣いて また傷抱えて 歩いてく 合わせ鏡の I and I  あぁ 次は一体なんだ レッド or グリーンって 即答出来ねぇよ So what? BUT ひょんなキッカケで 共通の推しなんか 見えちゃって意気投合して なくはないな  上辺だけなぞってさ 人を決めつけて嫌悪 そりゃ一体なんてスキル発動 なんなん yeah 共鳴する弦のように 同調する波のように 一つ間違えりゃズットモなんじゃない  そう 同じなんだよ 僕も君も 全部脱ぎ散らかして しまえば その内緒にした おセンチな 本性バラしちゃえよ I and I  Hey Don't think too hard 童貞臭い 柔軟にそう ya heard? Don't be mad x2 just joking right? 悩めばこの問題は解けない You and I 互いの腹割れば メンドーになって答えは「whatever」 but no worries man, It's gonna be alright  どうってことない そう 価値観だって 飲み干せりゃ もっと分かり合える 案外 その下らないジョーク のツボが似てるかもしんないぜ  結局の所 そう 同じなんだよ 僕も君も よく似たものどうし いつか 声出して腹抱えて 笑いあう 合わせ鏡の I and I  Hey 叩いて埃の出ない奴はいない、 お互い叩き合っちゃ見失っちゃうんじゃない? Ain't that right? 理想と理想ぶつけ合うより 傾斜キツめの斜め上のDream 語り合う方が生産性は良い なんて思いますThank you  I and I
アイクルシイあの日愛苦しげな君をただ抱きしめた 壊してしまわないように  もうこれが最後かもしれないと 会うたびによぎる 果実の蜜を啜るように愛しあっても  どんな関係だって構いやしないんだと 本気で言ったし今もそう思うよだけど 時に見せる横顔 僕は居ない  あの日愛くるしげに笑う君を奪った 他に何もいらないと 引き寄せた 心がどんなにヒビ割れてしまっても 光はその隙間 そこから射すのなら 僕にとって君がそうさ  それでもまだ君は迷っている 物語の結末 強く結び過ぎて切れた糸は自由なの?  追い詰めたいわけじゃない責める気もない ただ君の安らぎになりたかっただけど 君が帰る場所なら 僕じゃない  あの日愛に狂うほど押さえきれない想い 綺麗じゃなくたっていいと キスで塞いだ 苦しませること分かっていて選んだ 君も同じなんだと 同じ胸の内に 二人囚われていたい  愛 苦しい 愛するほどに 愛していたい ずっと 君だけを  あの日愛くるしげに笑う君を奪った 他に何もいらないと 引き寄せた 心がどんなにヒビ割れてしまっても 光はその隙間 そこから射すのなら 僕にとって君がそうさ どうか僕を照らして椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・山口寛雄あの日愛苦しげな君をただ抱きしめた 壊してしまわないように  もうこれが最後かもしれないと 会うたびによぎる 果実の蜜を啜るように愛しあっても  どんな関係だって構いやしないんだと 本気で言ったし今もそう思うよだけど 時に見せる横顔 僕は居ない  あの日愛くるしげに笑う君を奪った 他に何もいらないと 引き寄せた 心がどんなにヒビ割れてしまっても 光はその隙間 そこから射すのなら 僕にとって君がそうさ  それでもまだ君は迷っている 物語の結末 強く結び過ぎて切れた糸は自由なの?  追い詰めたいわけじゃない責める気もない ただ君の安らぎになりたかっただけど 君が帰る場所なら 僕じゃない  あの日愛に狂うほど押さえきれない想い 綺麗じゃなくたっていいと キスで塞いだ 苦しませること分かっていて選んだ 君も同じなんだと 同じ胸の内に 二人囚われていたい  愛 苦しい 愛するほどに 愛していたい ずっと 君だけを  あの日愛くるしげに笑う君を奪った 他に何もいらないと 引き寄せた 心がどんなにヒビ割れてしまっても 光はその隙間 そこから射すのなら 僕にとって君がそうさ どうか僕を照らして
愛のファイア!(Horn Mix)I'm on fire!  take it take it easy なわっきゃない 幸せって何処で買えんの チクチク 心蝕んで 心配させても 気にもしねぇなぁ  「友人と食事」って それ以外詳細分かんないや 電波繋がんねぇよ  check it check it それは同性なの 異性だったら話ちゃうで エセ関西弁も飛び出すぐらい 心中穏やかじゃありません  「別に良いジャン」って 君はゴングを鳴らす気かい  一回全部飲み込んで 発射寸前言葉ちょっと待って もっかい考え直してみよう 関係にちっちゃな「.」打つ前に 嫉妬心こそ恋愛の燃料じゃん 燃やせ愛のファイア  do it do it どういうわけなんだ 君が不意にキスを迫った ジッと見つめられりゃ 石になる 付けマツゲがマジ刺さりそうです  「いくじなしね」って ボソっと言うなよ聞こえるぜ  一回出し尽くしてみたい 多少は不安拭えりゃいいな 「いっちゃん好きやで」って言って 2番も3番も作らないで 猜疑心研ぎ澄ませてみても スッパリ愛は斬れん  コーナーに追い込まれ ラッシュを受けようとも タオルは投げ込むな 最後に立ってるのは僕のほうさ  一回全部飲み込んで 発射寸前言葉ちょっと待って もっかい考え直してみよう 関係にちっちゃな「.」打つ前に 嘘吐く時だけ出る 関西弁もこの際アリかもな 「いっちゃん好きやで」って言って 「俺もさ」なんて言ってちょい赤面 嫉妬心こそ恋愛の燃料じゃん 燃やせ愛を 一切合切燃え尽きるまで 真っ白なれファイア椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄I'm on fire!  take it take it easy なわっきゃない 幸せって何処で買えんの チクチク 心蝕んで 心配させても 気にもしねぇなぁ  「友人と食事」って それ以外詳細分かんないや 電波繋がんねぇよ  check it check it それは同性なの 異性だったら話ちゃうで エセ関西弁も飛び出すぐらい 心中穏やかじゃありません  「別に良いジャン」って 君はゴングを鳴らす気かい  一回全部飲み込んで 発射寸前言葉ちょっと待って もっかい考え直してみよう 関係にちっちゃな「.」打つ前に 嫉妬心こそ恋愛の燃料じゃん 燃やせ愛のファイア  do it do it どういうわけなんだ 君が不意にキスを迫った ジッと見つめられりゃ 石になる 付けマツゲがマジ刺さりそうです  「いくじなしね」って ボソっと言うなよ聞こえるぜ  一回出し尽くしてみたい 多少は不安拭えりゃいいな 「いっちゃん好きやで」って言って 2番も3番も作らないで 猜疑心研ぎ澄ませてみても スッパリ愛は斬れん  コーナーに追い込まれ ラッシュを受けようとも タオルは投げ込むな 最後に立ってるのは僕のほうさ  一回全部飲み込んで 発射寸前言葉ちょっと待って もっかい考え直してみよう 関係にちっちゃな「.」打つ前に 嘘吐く時だけ出る 関西弁もこの際アリかもな 「いっちゃん好きやで」って言って 「俺もさ」なんて言ってちょい赤面 嫉妬心こそ恋愛の燃料じゃん 燃やせ愛を 一切合切燃え尽きるまで 真っ白なれファイア
I'm a サラリーマン通勤ラッシュ 会社猛ダッシュ 戦えよ サラリーマン 9時5時は 関係ない 耐え忍べ サラリーマン  今夜も残業 evolutionかい 待て そんなわきゃない  女の子のヒップは大好きさ 尻拭いは嫌  ズキンズキン headacheだ 君より 先に上司浮かびそう 「こんな会社辞めてやる」が my 流行語大賞です  後輩に追い抜かれ やるせなさ天井知らずで そんな俺にもワンチャンスを それなりに頑張ってるんです 次長課長係長も アゴで俺を扱うけれど 今に見てろって辛抱 俺を信じる人がいるんです 君の寝顔に ただいまを  終電を 乗り過ごして 帰れない サラリーマン 日曜は 寝てたいが 出張だ サラリーマン  明日の会議は revolutionかい マジ そう願いたい  女の子の胸は大歓迎 胸騒ぎは嫌  ドキンドキン heartbeatが うるさい 周りに聞こえそう 緊張Cのこんなんじゃきっと tomorrowも失敗ぜよ  先輩に食らう説教は 更に上の先輩の愚痴 そんな俺のフラストレーション 君にぶつけてないでしょうか 社長秘書今日もエロいや 雑念だらけのサラリーマン 肩を2回叩かれぬよう 壁を背にしていましょうか 君と未来を 守る為  同期も受け付けのユーちゃんも 指で俺を指し笑えど 忘れないぜあの日の たかが新人が描いた夢を  後輩に追い抜かれ やるせなさ天井知らずで そんな俺にもワンチャンスを それなりに頑張ってるんです 負けないぜ立ち上がれ 胸を張れほらサラリーマン 明日の朝日に誓うんだ 辞めてやるってもう言わないぜ  君の笑顔に いってきますを 言うよ 日本全土に 言うよ椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄椎名慶治・山口寛雄通勤ラッシュ 会社猛ダッシュ 戦えよ サラリーマン 9時5時は 関係ない 耐え忍べ サラリーマン  今夜も残業 evolutionかい 待て そんなわきゃない  女の子のヒップは大好きさ 尻拭いは嫌  ズキンズキン headacheだ 君より 先に上司浮かびそう 「こんな会社辞めてやる」が my 流行語大賞です  後輩に追い抜かれ やるせなさ天井知らずで そんな俺にもワンチャンスを それなりに頑張ってるんです 次長課長係長も アゴで俺を扱うけれど 今に見てろって辛抱 俺を信じる人がいるんです 君の寝顔に ただいまを  終電を 乗り過ごして 帰れない サラリーマン 日曜は 寝てたいが 出張だ サラリーマン  明日の会議は revolutionかい マジ そう願いたい  女の子の胸は大歓迎 胸騒ぎは嫌  ドキンドキン heartbeatが うるさい 周りに聞こえそう 緊張Cのこんなんじゃきっと tomorrowも失敗ぜよ  先輩に食らう説教は 更に上の先輩の愚痴 そんな俺のフラストレーション 君にぶつけてないでしょうか 社長秘書今日もエロいや 雑念だらけのサラリーマン 肩を2回叩かれぬよう 壁を背にしていましょうか 君と未来を 守る為  同期も受け付けのユーちゃんも 指で俺を指し笑えど 忘れないぜあの日の たかが新人が描いた夢を  後輩に追い抜かれ やるせなさ天井知らずで そんな俺にもワンチャンスを それなりに頑張ってるんです 負けないぜ立ち上がれ 胸を張れほらサラリーマン 明日の朝日に誓うんだ 辞めてやるってもう言わないぜ  君の笑顔に いってきますを 言うよ 日本全土に 言うよ
アイムリアルねぇ 写真写りが 「バエない」なんて煽ってくるけど そう 逆に言えばさ 本物のがカッコイイって受け止めます  いやでもちょい待って 「本物」ってたって 現状の正当化じゃなく 僕の思う もっと違う 理想ってさ いつ追いつけんだろうね  君に見せたい 唸らせたいって 今更キュンとしちゃうくらいのモンを ほんとの意味で 「あいつは本物」って キラキラした目で言わしてみたい 涙腺を突破して胸はって叫ぶ アイムリアル  ねぇ 逆に君ってば スマホの中じゃキラメイちゃってるけど あぁ 最近ちょっと もしかして太ってきて…いやなんでもないです  つい飾っちゃうし 盛っちゃうんだけど 大切な君にほど 丸っと全部 お見通しで 真実は いつもひとつさ なんちゃって  遠けりゃ遠いで 楽しんでいこうか なんて言っちゃってるそばからビビってる 一朝一夕で 手に入るような 薄っぺらな紛い物じゃないんだ ギュッと掴んだ汗ばむ手に伝わってくる アイムリアル  ちょっと分かってきたかも いややっぱ違うかも知れない 核心はないし ブレまくりだけど  まぁでもそうさ 悩んでる限り 僕は僕を手放してない この感触 この空気感 この距離も 悪くはないが でももう少し行こうぜ  ぶっちゃけちまえば 「本物」になって 君の愛を根こそぎ奪いたい  君に見せたい 唸らせたいって 今更キュンとしちゃうくらいのモンを ほんとの意味で 「あいつは本物」って キラキラした目で言わしてみたい 涙腺を突破して胸はって叫ぶ アイムリアル椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・山口寛雄ねぇ 写真写りが 「バエない」なんて煽ってくるけど そう 逆に言えばさ 本物のがカッコイイって受け止めます  いやでもちょい待って 「本物」ってたって 現状の正当化じゃなく 僕の思う もっと違う 理想ってさ いつ追いつけんだろうね  君に見せたい 唸らせたいって 今更キュンとしちゃうくらいのモンを ほんとの意味で 「あいつは本物」って キラキラした目で言わしてみたい 涙腺を突破して胸はって叫ぶ アイムリアル  ねぇ 逆に君ってば スマホの中じゃキラメイちゃってるけど あぁ 最近ちょっと もしかして太ってきて…いやなんでもないです  つい飾っちゃうし 盛っちゃうんだけど 大切な君にほど 丸っと全部 お見通しで 真実は いつもひとつさ なんちゃって  遠けりゃ遠いで 楽しんでいこうか なんて言っちゃってるそばからビビってる 一朝一夕で 手に入るような 薄っぺらな紛い物じゃないんだ ギュッと掴んだ汗ばむ手に伝わってくる アイムリアル  ちょっと分かってきたかも いややっぱ違うかも知れない 核心はないし ブレまくりだけど  まぁでもそうさ 悩んでる限り 僕は僕を手放してない この感触 この空気感 この距離も 悪くはないが でももう少し行こうぜ  ぶっちゃけちまえば 「本物」になって 君の愛を根こそぎ奪いたい  君に見せたい 唸らせたいって 今更キュンとしちゃうくらいのモンを ほんとの意味で 「あいつは本物」って キラキラした目で言わしてみたい 涙腺を突破して胸はって叫ぶ アイムリアル
I Love Youのうたいつか離れ離れになる日が来て それでも君平気ですか 僕が居なくても君は笑っていますか やっぱ「いいえ」と答えてほしいけど それは今だから言える 嘘になっちゃうなら 言わないでいいや  もの凄い朝が苦手で 大きなアクビを連発 そんな僕を見ては つられてアクビしてる  逆に君はダルそうにメイクアップ だけど入念だから笑う 朝起きた瞬間から君が溢れてるんだよ  だけど最近なんとなく ギクシャクしてるから ぼんやり考えてしまう  いつか離れ離れになる日が来て それでも僕平気ですか 君が居なくても僕は頑張っていますか きっと「大丈夫」と強がるけれど それは心にもない 嘘とバレちゃうなら 言わないでいいや  ほつれた糸を引っ張って 更にダメにするような 悪化傾向な僕等のピンチはチャンスなわけもなく  3ヶ月目の倦怠期とか 色々クリアしてきたのに 男女関係はつくづく分からんもんだねなんてさ  当の本人同士がね 一緒に悩んでいる おかしな光景  そんな君とだから誓いたいんだ この手を離しはしないと 君が僕を嫌いになってしまうまで やっぱ「きらい」と言われても無理かも 聞き分けいい男じゃない だから金輪際 絶対 言わないでいいや  ずっと見え隠れしてる 言葉にしない想い 気付いてないわけじゃないんだろう 誰が何と言おうと 世界がNOと言おうと “アイラブユーのうた”なんです  いつか離れ離れになる日が来て それでも君平気ですか 僕が居なくても君は笑っていますか やっぱ「いいえ」と答えてほしいけど それは今だから言える 嘘になっちゃうなら 言わないでいいや そうさ二人で 嘘にならないように 歩いていこう椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄オダクラユウいつか離れ離れになる日が来て それでも君平気ですか 僕が居なくても君は笑っていますか やっぱ「いいえ」と答えてほしいけど それは今だから言える 嘘になっちゃうなら 言わないでいいや  もの凄い朝が苦手で 大きなアクビを連発 そんな僕を見ては つられてアクビしてる  逆に君はダルそうにメイクアップ だけど入念だから笑う 朝起きた瞬間から君が溢れてるんだよ  だけど最近なんとなく ギクシャクしてるから ぼんやり考えてしまう  いつか離れ離れになる日が来て それでも僕平気ですか 君が居なくても僕は頑張っていますか きっと「大丈夫」と強がるけれど それは心にもない 嘘とバレちゃうなら 言わないでいいや  ほつれた糸を引っ張って 更にダメにするような 悪化傾向な僕等のピンチはチャンスなわけもなく  3ヶ月目の倦怠期とか 色々クリアしてきたのに 男女関係はつくづく分からんもんだねなんてさ  当の本人同士がね 一緒に悩んでいる おかしな光景  そんな君とだから誓いたいんだ この手を離しはしないと 君が僕を嫌いになってしまうまで やっぱ「きらい」と言われても無理かも 聞き分けいい男じゃない だから金輪際 絶対 言わないでいいや  ずっと見え隠れしてる 言葉にしない想い 気付いてないわけじゃないんだろう 誰が何と言おうと 世界がNOと言おうと “アイラブユーのうた”なんです  いつか離れ離れになる日が来て それでも君平気ですか 僕が居なくても君は笑っていますか やっぱ「いいえ」と答えてほしいけど それは今だから言える 嘘になっちゃうなら 言わないでいいや そうさ二人で 嘘にならないように 歩いていこう
あんたがいなけりゃよかったのにあんたがいなけりゃよかったのに  今夜は会えないって言ってたはずなのに 他の人にフられたの? それともアタシがかわいそう? 真夜中過ぎの連絡 即対応してしまう どこまでも都合よすぎるイタイ女だねほんと  自分で気付いてるから 誰になんと言われても 響かない 怖くない 曲げない 変われない 笑いたいなら笑ってよ  「愛している」って一体 あなたにとって全体 どれほどの価値があるの 憎むことできても 嫌いになれやしない その愛を全部奪ってしまいたい 馬鹿弱い自分を生み出す  あんたがいなけりゃよかったのに  もらったアクセサリー 一瞬考えて 結局はつけてしまう 手錠や首輪みたいで嬉しい? 聞こえてくる噂 は最悪なのに 会うともう何もかもを許しちゃうヤバイ神経  どこにも辿り着かない 風に転がってゆくtrash それでいい 別にいい お似合い ふさわしい 違うのなら応えてよ  言わなくてもわかって もらいたいって願って つまんないプライド守ってる 「恋は幻想」だなんて 慰めにもなんない 息が出来ないほど側にいたい 惨め過ぎる自分を見せつける  情けない 不甲斐ない しょうがない それじゃ済まされない 拭えない 消えない 戻れない 他に欲しいものなんかない 奪えない 離せない 剥がせない 心がほどけない 要らない こんなに 弱過ぎる 自分なんて要らない  「愛している」って一体 あなたにとって全体 どれほどの価値があるの 憎むことできても 嫌いになれやしない その愛を全部奪ってしまいたい 馬鹿弱い自分を生み出す  あんたがいなけりゃよかったのに椎名慶治椎名慶治、野口圭椎名慶治あんたがいなけりゃよかったのに  今夜は会えないって言ってたはずなのに 他の人にフられたの? それともアタシがかわいそう? 真夜中過ぎの連絡 即対応してしまう どこまでも都合よすぎるイタイ女だねほんと  自分で気付いてるから 誰になんと言われても 響かない 怖くない 曲げない 変われない 笑いたいなら笑ってよ  「愛している」って一体 あなたにとって全体 どれほどの価値があるの 憎むことできても 嫌いになれやしない その愛を全部奪ってしまいたい 馬鹿弱い自分を生み出す  あんたがいなけりゃよかったのに  もらったアクセサリー 一瞬考えて 結局はつけてしまう 手錠や首輪みたいで嬉しい? 聞こえてくる噂 は最悪なのに 会うともう何もかもを許しちゃうヤバイ神経  どこにも辿り着かない 風に転がってゆくtrash それでいい 別にいい お似合い ふさわしい 違うのなら応えてよ  言わなくてもわかって もらいたいって願って つまんないプライド守ってる 「恋は幻想」だなんて 慰めにもなんない 息が出来ないほど側にいたい 惨め過ぎる自分を見せつける  情けない 不甲斐ない しょうがない それじゃ済まされない 拭えない 消えない 戻れない 他に欲しいものなんかない 奪えない 離せない 剥がせない 心がほどけない 要らない こんなに 弱過ぎる 自分なんて要らない  「愛している」って一体 あなたにとって全体 どれほどの価値があるの 憎むことできても 嫌いになれやしない その愛を全部奪ってしまいたい 馬鹿弱い自分を生み出す  あんたがいなけりゃよかったのに
R U ready 2 jump wiz me?As we know, life is tough but beautiful As we believe, life is harsh but worth living  We're on the way We're still on the way  Never ever looking back We're just looking forward Never ever going back Let's keep going forward  Never ever looking back We're just looking forward Never ever jumping back Let's keep jumping forward  R U ready 2 jump? R U ready 2 jump wiz me?椎名慶治椎名慶治、井上洋平椎名慶治As we know, life is tough but beautiful As we believe, life is harsh but worth living  We're on the way We're still on the way  Never ever looking back We're just looking forward Never ever going back Let's keep going forward  Never ever looking back We're just looking forward Never ever jumping back Let's keep jumping forward  R U ready 2 jump? R U ready 2 jump wiz me?
言いたくて言えなかった多分いや正解でしょう 僕の中で芽生えた想い 君は気付いてしまっていて 絶妙な距離を保つ 「早く彼女作んな」なんて 肩を小突き茶化されると 下手なナイフやスタンガンより 痛いや 想像だけど  愛とはなんて残酷だ それでも君を好きになった事 取り消せはしない  言いたくて言えない「好きだよ」 また呑み込んで笑う僕は 君にはどう 映るのか 意気地なし それとも 夢の中でさえ 言えずに 君を見失い 目が覚めた 正夢になりそうで 気が重いや  「好きだよ」なんてサラリとさ 瞬間舞い上がって落ちた あくまで友人としてだと 笑った 精一杯に  愛とは時にイタズラ ちょっと期待させといて奪ってゆく 自信もなんも  痛くて癒えない「好きだよ」 その色は僕とは違うから 君にはどうってこともない 分かっていて それでも 諦めきれない 想いまだ 胸の奥で暴れてるけど 言いたくて言えなかった「好きだよ」  「その後調子はどう」だなんて あいも変わらずな君だなぁ この関係続けられれば もういいや いや良くないけど  言いたくて…  言いたくて言えない「好きだよ」 また呑み込んで笑う僕は 君にはどう 映るのか 意気地なし それとも 夢の中でさえ 言えずに 君を見失い 目が覚めた 正夢になりそうで 気が重いや  言いたくて言えなかった「好きだよ」椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄磯貝サイモン多分いや正解でしょう 僕の中で芽生えた想い 君は気付いてしまっていて 絶妙な距離を保つ 「早く彼女作んな」なんて 肩を小突き茶化されると 下手なナイフやスタンガンより 痛いや 想像だけど  愛とはなんて残酷だ それでも君を好きになった事 取り消せはしない  言いたくて言えない「好きだよ」 また呑み込んで笑う僕は 君にはどう 映るのか 意気地なし それとも 夢の中でさえ 言えずに 君を見失い 目が覚めた 正夢になりそうで 気が重いや  「好きだよ」なんてサラリとさ 瞬間舞い上がって落ちた あくまで友人としてだと 笑った 精一杯に  愛とは時にイタズラ ちょっと期待させといて奪ってゆく 自信もなんも  痛くて癒えない「好きだよ」 その色は僕とは違うから 君にはどうってこともない 分かっていて それでも 諦めきれない 想いまだ 胸の奥で暴れてるけど 言いたくて言えなかった「好きだよ」  「その後調子はどう」だなんて あいも変わらずな君だなぁ この関係続けられれば もういいや いや良くないけど  言いたくて…  言いたくて言えない「好きだよ」 また呑み込んで笑う僕は 君にはどう 映るのか 意気地なし それとも 夢の中でさえ 言えずに 君を見失い 目が覚めた 正夢になりそうで 気が重いや  言いたくて言えなかった「好きだよ」
いざ尋常にいざ尋常に 勝負(ファイト)  無限だろ迷いなら 四の五の言わん けど世知辛い世が 更に傷口に塩塗るんだ  産声あげた瞬間にほぼ人生決まって 後はそれぞれのレール走るデキレース  傾いていたい 前田のように のるかそるかなんて 自分次第 やぶれかぶれと 紙一重の 真剣と書いてマジになろう  オアツラエ向きだろ 文句など言わん 忍耐 辛抱 我慢 全部 武士の時代からの生業  僕は誰の生まれ変わりなんだろうか どんな未練をこの世に残しヘブンズドアー  謀反起こしたい 明智のように 苦行と分かっても 一石投じたい やぶさかじゃない お見せしましょう 香がかほる生き様を  世は戦国 平成時代 光陰矢の如し 鍔迫り合いしてる 暇はないんです  伊達のように 傾くのもいい この世に生きた証 刻みたい やぶれかぶれと 紙一重 真剣と書いてマジになろうか 謀反起こしたい 明智のように 苦行と分かっても 一石投じたい やぶさかじゃない お見せしましょう 香がかほる生き様を 侮れない生き様を 華躍る生き様を  傾いていたい 傾いていたい  いざ尋常に 勝負(ファイト)椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄いざ尋常に 勝負(ファイト)  無限だろ迷いなら 四の五の言わん けど世知辛い世が 更に傷口に塩塗るんだ  産声あげた瞬間にほぼ人生決まって 後はそれぞれのレール走るデキレース  傾いていたい 前田のように のるかそるかなんて 自分次第 やぶれかぶれと 紙一重の 真剣と書いてマジになろう  オアツラエ向きだろ 文句など言わん 忍耐 辛抱 我慢 全部 武士の時代からの生業  僕は誰の生まれ変わりなんだろうか どんな未練をこの世に残しヘブンズドアー  謀反起こしたい 明智のように 苦行と分かっても 一石投じたい やぶさかじゃない お見せしましょう 香がかほる生き様を  世は戦国 平成時代 光陰矢の如し 鍔迫り合いしてる 暇はないんです  伊達のように 傾くのもいい この世に生きた証 刻みたい やぶれかぶれと 紙一重 真剣と書いてマジになろうか 謀反起こしたい 明智のように 苦行と分かっても 一石投じたい やぶさかじゃない お見せしましょう 香がかほる生き様を 侮れない生き様を 華躍る生き様を  傾いていたい 傾いていたい  いざ尋常に 勝負(ファイト)
一旦紅茶飲む膠着して既に何時間だろう って数分なの? えぇ…  冷めそうもない紅茶をジッと見たり 無駄に混ぜたりで  何なんだこの状況 絶対ヤバすぎって テレポーテーションだ Hey Hey Hey! 出来るわきゃないや Heavyに睨まれた カエルってこんなんか  心当たりはあるが だけどそれは一つじゃなく 引き金を間違って引く事だけは 出来やしないんだ  違うそれは誤解なんだと イイワケする準備は 出来てるのさ 素直にごめんって謝る方が ベストか脳内でルーレット 一旦紅茶飲む  君の前のコーヒーは減ってない これっぽっちも 嗚呼…  下手したら それを浴びる可能性 なくはないだろう  慎重にそう冷静に 余裕ある顔で凌げ だけど震え出す手にカップの中 笑顔は歪む  何処で何を見付けたんだろう まずはそれを探れ 迷探偵さ 人の噂も2ヶ月半だって いや待って超長過ぎて 一体何杯飲む  Hey Hey Hey! 君を失い たくないが本音 だから絶対に  違うそれは誤解なんだと イイワケする準備は 出来てるのさ 素直にごめんって謝る方が ベストか脳内でルーレット 一旦紅茶飲む  確信がないから 攻め込まないんだろう 確信があっても ねぇ?椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ膠着して既に何時間だろう って数分なの? えぇ…  冷めそうもない紅茶をジッと見たり 無駄に混ぜたりで  何なんだこの状況 絶対ヤバすぎって テレポーテーションだ Hey Hey Hey! 出来るわきゃないや Heavyに睨まれた カエルってこんなんか  心当たりはあるが だけどそれは一つじゃなく 引き金を間違って引く事だけは 出来やしないんだ  違うそれは誤解なんだと イイワケする準備は 出来てるのさ 素直にごめんって謝る方が ベストか脳内でルーレット 一旦紅茶飲む  君の前のコーヒーは減ってない これっぽっちも 嗚呼…  下手したら それを浴びる可能性 なくはないだろう  慎重にそう冷静に 余裕ある顔で凌げ だけど震え出す手にカップの中 笑顔は歪む  何処で何を見付けたんだろう まずはそれを探れ 迷探偵さ 人の噂も2ヶ月半だって いや待って超長過ぎて 一体何杯飲む  Hey Hey Hey! 君を失い たくないが本音 だから絶対に  違うそれは誤解なんだと イイワケする準備は 出来てるのさ 素直にごめんって謝る方が ベストか脳内でルーレット 一旦紅茶飲む  確信がないから 攻め込まないんだろう 確信があっても ねぇ?
いまさら好きだと伝えちゃダメかな?あぁどうして 僕は 何も言えないで 君の背中に手を振ってるんだろう あぁどうして 直ぐに 引き止めもしないで 痛いぐらいに唇噛むの  叶わぬ約束でもいい 伝えなくちゃいけない  これだけは譲れない そんなものを一つ 掌の中でギュッと握りしめるよ いつか君にだけ そっと見せてあげたいんだ 気付いていたかなぁ そう確かなものが 見えない世界なら 自分次第で全てを描き直せばいい 君の涙も笑顔に変えたいんだ いまさら好きだと伝えちゃダメかな?  あぁどうして 突然 泣きだした君に 戸惑うばかりで立ち尽くすんだろう あぁどうして あの日 泣き腫らした目で 僕の瞳を覗き込んだの  届かぬ思いばかりが 行き場なく死んでゆく  自惚れるぐらいの 勇気があるなら 今頃君をこの手に掴まえたのかな 愚か者でいい 意気地なしでいい もう一回会いたいよ直ぐに 残酷に全てが 過去になるなら 消えない胸の痛みの理由教えてほしいよ 君の笑顔も忘れる筈ないだろ いまさら好きだと伝えちゃダメかな?  友達でいてよねって 君が笑うから僕も 何も言えずに笑ってた 本当は 君が傷ついていても 抱きしめる役は僕じゃないと ずっと怖かった  これだけは譲れない そんなものを一つ 掌の中でギュッと握りしめるよ いつか君にだけ そっと見せてあげたいんだ 気付いていたかなぁ そう確かなものが 見えない世界なら 自分次第で全てを描き直せばいい 君の涙も笑顔に変えたいんだ いまさら好きだと伝えちゃダメかな?椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄あぁどうして 僕は 何も言えないで 君の背中に手を振ってるんだろう あぁどうして 直ぐに 引き止めもしないで 痛いぐらいに唇噛むの  叶わぬ約束でもいい 伝えなくちゃいけない  これだけは譲れない そんなものを一つ 掌の中でギュッと握りしめるよ いつか君にだけ そっと見せてあげたいんだ 気付いていたかなぁ そう確かなものが 見えない世界なら 自分次第で全てを描き直せばいい 君の涙も笑顔に変えたいんだ いまさら好きだと伝えちゃダメかな?  あぁどうして 突然 泣きだした君に 戸惑うばかりで立ち尽くすんだろう あぁどうして あの日 泣き腫らした目で 僕の瞳を覗き込んだの  届かぬ思いばかりが 行き場なく死んでゆく  自惚れるぐらいの 勇気があるなら 今頃君をこの手に掴まえたのかな 愚か者でいい 意気地なしでいい もう一回会いたいよ直ぐに 残酷に全てが 過去になるなら 消えない胸の痛みの理由教えてほしいよ 君の笑顔も忘れる筈ないだろ いまさら好きだと伝えちゃダメかな?  友達でいてよねって 君が笑うから僕も 何も言えずに笑ってた 本当は 君が傷ついていても 抱きしめる役は僕じゃないと ずっと怖かった  これだけは譲れない そんなものを一つ 掌の中でギュッと握りしめるよ いつか君にだけ そっと見せてあげたいんだ 気付いていたかなぁ そう確かなものが 見えない世界なら 自分次第で全てを描き直せばいい 君の涙も笑顔に変えたいんだ いまさら好きだと伝えちゃダメかな?
ウェザーリポート朝が嫌い それプラス ドンヨリだ 溜息で会社向かってる 傘持って やりたいと 思うよな 夢からは 随分遠い場所だけど 仕方ないのかな  「これからだ」って自分を奮い立たせろ 雨続きの後にゃ虹が かかるぜ  雨のち晴れると 思わせてやっぱ曇りです まるでこの気持ちとリンクしてるみたい この際槍でも 隕石でも落ちてくればいい 誰もがさ 予想しない ドラマティック まだ期待してる  クリスマス 正月も 返上で 雑務こなす窓の外 積もってんじゃん 子供等の 雪合戦 見下ろして コーヒーブレイク なんて空しい 優雅さだろう  心のド真ん中暴風域でも 周りを巻き込んだりしたら ダサいぜ  やっと通り過ぎたと 思わせて次は2号です 僕のウェザーリポート 誰も予測不能 この際UFOでも 降りてきてマジでさらってよ マイクロチップ 埋め込んで 特殊なさ 力とかどう  例えばそんな力で君の 心模様覗けたとしたら 二人は今でも 一緒にいられたかなぁ 思い出すたび 更に下り坂な気分 僕の悪天候は やっぱり君がいないからでしょ  水も滴るなんとやらになれる筈もなく それでもいい今は濡れていたいんだよ こんな時に限ってさ 恐ろしいほど空は蒼い なんだかもう 笑うしか 手立てもない AHAHAHA  雨のち晴れると 思わせてやっぱ曇りです まるでこの気持ちとリンクしてるみたい この際槍でも 隕石でも落ちてくればいい 誰もがさ 予想しない ドラマティック まだ期待して 君とのさ 奇跡とか 起こせると まだ期待してる椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄橋口靖正朝が嫌い それプラス ドンヨリだ 溜息で会社向かってる 傘持って やりたいと 思うよな 夢からは 随分遠い場所だけど 仕方ないのかな  「これからだ」って自分を奮い立たせろ 雨続きの後にゃ虹が かかるぜ  雨のち晴れると 思わせてやっぱ曇りです まるでこの気持ちとリンクしてるみたい この際槍でも 隕石でも落ちてくればいい 誰もがさ 予想しない ドラマティック まだ期待してる  クリスマス 正月も 返上で 雑務こなす窓の外 積もってんじゃん 子供等の 雪合戦 見下ろして コーヒーブレイク なんて空しい 優雅さだろう  心のド真ん中暴風域でも 周りを巻き込んだりしたら ダサいぜ  やっと通り過ぎたと 思わせて次は2号です 僕のウェザーリポート 誰も予測不能 この際UFOでも 降りてきてマジでさらってよ マイクロチップ 埋め込んで 特殊なさ 力とかどう  例えばそんな力で君の 心模様覗けたとしたら 二人は今でも 一緒にいられたかなぁ 思い出すたび 更に下り坂な気分 僕の悪天候は やっぱり君がいないからでしょ  水も滴るなんとやらになれる筈もなく それでもいい今は濡れていたいんだよ こんな時に限ってさ 恐ろしいほど空は蒼い なんだかもう 笑うしか 手立てもない AHAHAHA  雨のち晴れると 思わせてやっぱ曇りです まるでこの気持ちとリンクしてるみたい この際槍でも 隕石でも落ちてくればいい 誰もがさ 予想しない ドラマティック まだ期待して 君とのさ 奇跡とか 起こせると まだ期待してる
絵空事に小さな石が 靴の中でさ コロコロと気になるみたいにね 慣れた町並み 君と歩いた 景色眺め何度も足が止まる  悲しいとは違うんだよ 寂しさを消せないだけ バスが来るたび 君が下りてくる そんな気がして  ありふれた 日常が 頭をかすめて それでも涙は もう流さないけど もう一度 もう一度 手を繋ぎ合う そんな絵空事も 浮かべてみる  君が飲んでた あのなんとかっていう お茶をわざわざ買ってみたりして 忘れたいような 失くせないような 君への想いまたなぞってる  戻りたいわけじゃない ただなんとなく味気ない 君が思い出のひとつに成り下がる なんか嫌だな  痛くても こすれても 離しちゃいけない そんな摩擦をさ 愛って呼ぶのかな もう二度と もう二度と 届かない言葉 今更用意してみる 分かってるのに  巡り会えただけでいいとか そうは思えないから  ぽっかりと 空いた穴 埋めているのは 今でも結局 君のことばかり  ありふれた 日常が 頭をかすめて それでも涙は もう流さないけど もう一度 もう一度 手を繋ぎ合う そんな絵空事も 浮かべてみる  そんな絵空事に 手を振れるその日まで椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・山口寛雄松ヶ下宏之・山口寛雄小さな石が 靴の中でさ コロコロと気になるみたいにね 慣れた町並み 君と歩いた 景色眺め何度も足が止まる  悲しいとは違うんだよ 寂しさを消せないだけ バスが来るたび 君が下りてくる そんな気がして  ありふれた 日常が 頭をかすめて それでも涙は もう流さないけど もう一度 もう一度 手を繋ぎ合う そんな絵空事も 浮かべてみる  君が飲んでた あのなんとかっていう お茶をわざわざ買ってみたりして 忘れたいような 失くせないような 君への想いまたなぞってる  戻りたいわけじゃない ただなんとなく味気ない 君が思い出のひとつに成り下がる なんか嫌だな  痛くても こすれても 離しちゃいけない そんな摩擦をさ 愛って呼ぶのかな もう二度と もう二度と 届かない言葉 今更用意してみる 分かってるのに  巡り会えただけでいいとか そうは思えないから  ぽっかりと 空いた穴 埋めているのは 今でも結局 君のことばかり  ありふれた 日常が 頭をかすめて それでも涙は もう流さないけど もう一度 もう一度 手を繋ぎ合う そんな絵空事も 浮かべてみる  そんな絵空事に 手を振れるその日まで
凹凸「もう笑うな」って 切りすぎた前髪のこと からかう僕を叩くけれど 本当さ 君のそういうとこにすごく 僕は安心したりするんだよ  多分足りないとこばっかの ちょっと形の悪い愛を 二人持ち寄ってるんだろう パーフェクトじゃない心 重ね合わせ 歩いて行けたら  「僕がいなきゃダメだね」って思っていたい 自惚れたいんじゃなくダサいぐらい 臆病だから 呪文のように 悟られぬように繰り返してんだよ 「アタシがいなきゃダメだね」って君は笑う 「どうかな?」なんてさ僕は はぐらかしてしまうけど手は強く握ったまんまさ 分かるだろう  「ねぇアタシが 先に死んじゃったら他の人 好きになるかな?」なんて唐突に 無邪気な 顔で聞かないでおくれよ 心が追いつかないじゃないか  多分君は僕の幸せ 願いだけど僕は君を 引きずって生きていくんだと そう答えに確信が 持てるほどに 君が好きなんだよ  そうさ 僕達を分かつ日なら来るし その温もりが消えて 泣きじゃくる日も あるとしても あぁ覚悟を持って君に挑んでる 「逆に僕が先に居なくなったらどうだい?」 ってなんだか随分シリアスな 極論になってるけどコレはさっき二人で観てた ドラマのせいかな  凸凹で凹凸だらけの感情 足りないものだらけの自分を嫌いになりそうだった 君に 出会って 触れて 笑って いたら そんなの忘れたよ  「僕がいなきゃダメだね」って思っていたい 自惚れたいんじゃなくダサいぐらい 臆病だから 呪文のように 悟られぬように繰り返してたけど 「僕がいなきゃダメだね」って君に笑う 何も言わず君は僕を 抱きしめてくれたから僕はもっと強く君の事 抱きしめたんだ ただ強く 抱きしめたんだ椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・山口寛雄「もう笑うな」って 切りすぎた前髪のこと からかう僕を叩くけれど 本当さ 君のそういうとこにすごく 僕は安心したりするんだよ  多分足りないとこばっかの ちょっと形の悪い愛を 二人持ち寄ってるんだろう パーフェクトじゃない心 重ね合わせ 歩いて行けたら  「僕がいなきゃダメだね」って思っていたい 自惚れたいんじゃなくダサいぐらい 臆病だから 呪文のように 悟られぬように繰り返してんだよ 「アタシがいなきゃダメだね」って君は笑う 「どうかな?」なんてさ僕は はぐらかしてしまうけど手は強く握ったまんまさ 分かるだろう  「ねぇアタシが 先に死んじゃったら他の人 好きになるかな?」なんて唐突に 無邪気な 顔で聞かないでおくれよ 心が追いつかないじゃないか  多分君は僕の幸せ 願いだけど僕は君を 引きずって生きていくんだと そう答えに確信が 持てるほどに 君が好きなんだよ  そうさ 僕達を分かつ日なら来るし その温もりが消えて 泣きじゃくる日も あるとしても あぁ覚悟を持って君に挑んでる 「逆に僕が先に居なくなったらどうだい?」 ってなんだか随分シリアスな 極論になってるけどコレはさっき二人で観てた ドラマのせいかな  凸凹で凹凸だらけの感情 足りないものだらけの自分を嫌いになりそうだった 君に 出会って 触れて 笑って いたら そんなの忘れたよ  「僕がいなきゃダメだね」って思っていたい 自惚れたいんじゃなくダサいぐらい 臆病だから 呪文のように 悟られぬように繰り返してたけど 「僕がいなきゃダメだね」って君に笑う 何も言わず君は僕を 抱きしめてくれたから僕はもっと強く君の事 抱きしめたんだ ただ強く 抱きしめたんだ
お節介焼きの天使と悪魔と僕屈託のない笑顔が似合うって知ってるんだぜ だけど不意に見せる寂しい目がホントの君だろ  僕の胸に 住み着いてる 遠慮知らずな 可愛げない天使が 今君に告げるのさ  嘘つかないでいいよ 曝け出してみせてよ うつむきながら生きるのは今日で終わりだ ダメな時はダメでいい 僕なんか大半ダメ人間 たまにあの翼むしってやりたいけど 正論だな  自分をクレバーに分析した診断結果は おべっかばっかで本質がどこか見当たらない  頭の中 のさばってる おいた好きな ズル賢い悪魔を 手なずけてしまおうか  嘘つかないでいくよ 曝け出してみせるよ 誰にも嫌われず生きるのは無理だよね だから愛した人をさ とことんまで愛しぬこう 三つ又の矛で人をせっつくのは やめろってば  天使と悪魔はね 誰の胸にもね 必ずいて お節介焼いて助言したがるぜ  そんなあいつ等の言葉 食わず嫌いしないでさ 試しに味見したら意外とイケるかも  ね?  嘘つかないでいいよ 曝け出してみせてよ うつむきながら生きるのは今日で終わりだ ダメな時はダメでいい 君もたまにゃダメ人間 声を出してゲラゲラ笑う君ってさ 最高だぜ椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄屈託のない笑顔が似合うって知ってるんだぜ だけど不意に見せる寂しい目がホントの君だろ  僕の胸に 住み着いてる 遠慮知らずな 可愛げない天使が 今君に告げるのさ  嘘つかないでいいよ 曝け出してみせてよ うつむきながら生きるのは今日で終わりだ ダメな時はダメでいい 僕なんか大半ダメ人間 たまにあの翼むしってやりたいけど 正論だな  自分をクレバーに分析した診断結果は おべっかばっかで本質がどこか見当たらない  頭の中 のさばってる おいた好きな ズル賢い悪魔を 手なずけてしまおうか  嘘つかないでいくよ 曝け出してみせるよ 誰にも嫌われず生きるのは無理だよね だから愛した人をさ とことんまで愛しぬこう 三つ又の矛で人をせっつくのは やめろってば  天使と悪魔はね 誰の胸にもね 必ずいて お節介焼いて助言したがるぜ  そんなあいつ等の言葉 食わず嫌いしないでさ 試しに味見したら意外とイケるかも  ね?  嘘つかないでいいよ 曝け出してみせてよ うつむきながら生きるのは今日で終わりだ ダメな時はダメでいい 君もたまにゃダメ人間 声を出してゲラゲラ笑う君ってさ 最高だぜ
Oh Yeah!!まるでパンデミックあぁクラスターってやつだ 感染の感染による感染のオンパレード  ヤバい 不安が不安を呼んで更にデカい不安に包まれちゃって 僕の世界を征服したがってる  臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前 漫画みたいにバッサリ闇をぶった斬れ今  見えない敵に挑んで時に空振りでも Oh Yeah!! ビビってるアイツ等も絶対 互いに譲らぬ攻防歴史に残る試合だ Oh Yeah!! 燃え尽きるほどヒートさ 結局全部考え方次第って だろ? そうだろ しぶとく 生きていこうってもんよ  最高に良いやつを食らい天を仰いだ 10カウント以内に取れるのかさぁファイティンポーズ  まだだ こんなもんじゃ終われねぇ それじゃ今までとなんも変わらないって ゾンビのように増える不安を駆逐すんだよ  天上天下唯我独尊って 自分 vs 自分の最強目指してやれ  このままじゃジリ貧だ最後は判定負けさ Oh Yeah!! 弱点を見つけ出して暴いて 震えてるのはそうさ怖いんじゃない武者震いさ Oh Yeah!! ハッタリかまし戦いを制しよう  見えない敵に挑んで時に空振りでも Oh Yeah!! ビビってるアイツ等も絶対 互いに譲らぬ攻防歴史に残る試合だ Oh Yeah!! 燃え尽きるほどヒートさ 結局全部考え方次第って だろ? そうだろ しぶとく 生きていこうってもんよ  Oh Yeah!! Shout it out loud!! Na Na Na Na Na Na Na Na  Oh Yeah!! Shout it out loud!! Na Na Na Na Na Na Oh Yeah!!椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウまるでパンデミックあぁクラスターってやつだ 感染の感染による感染のオンパレード  ヤバい 不安が不安を呼んで更にデカい不安に包まれちゃって 僕の世界を征服したがってる  臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前 漫画みたいにバッサリ闇をぶった斬れ今  見えない敵に挑んで時に空振りでも Oh Yeah!! ビビってるアイツ等も絶対 互いに譲らぬ攻防歴史に残る試合だ Oh Yeah!! 燃え尽きるほどヒートさ 結局全部考え方次第って だろ? そうだろ しぶとく 生きていこうってもんよ  最高に良いやつを食らい天を仰いだ 10カウント以内に取れるのかさぁファイティンポーズ  まだだ こんなもんじゃ終われねぇ それじゃ今までとなんも変わらないって ゾンビのように増える不安を駆逐すんだよ  天上天下唯我独尊って 自分 vs 自分の最強目指してやれ  このままじゃジリ貧だ最後は判定負けさ Oh Yeah!! 弱点を見つけ出して暴いて 震えてるのはそうさ怖いんじゃない武者震いさ Oh Yeah!! ハッタリかまし戦いを制しよう  見えない敵に挑んで時に空振りでも Oh Yeah!! ビビってるアイツ等も絶対 互いに譲らぬ攻防歴史に残る試合だ Oh Yeah!! 燃え尽きるほどヒートさ 結局全部考え方次第って だろ? そうだろ しぶとく 生きていこうってもんよ  Oh Yeah!! Shout it out loud!! Na Na Na Na Na Na Na Na  Oh Yeah!! Shout it out loud!! Na Na Na Na Na Na Oh Yeah!!
怪盗Y「今宵あなたのハートを奪いに行きます怪盗Y」  雲がかかった月夜に走る影がひとつ XでもなきゃZでもないけどご勘弁 抜き足差し足忍び足 あなたの背中に滑り落ち ソイツはとんでもないものを盗んでいくんだって  あぁマドモアゼル 大胆ドレス魅せるオープンバック そう惑わせる 嘘と愛の絡み合う夜  仮面を投げ捨て甘く溶ける口づけを 腕に抱え城の塔でサーチライトも踊れ 飛行船のロープから夜景を眺めようよ 「今宵あなたのハートを奪いに行きます怪盗Y」  一輪の薔薇を添えて予告状が届く とびきりにロマンティックな恋文のように 驚き桃の木山椒の木 螺旋の罠へと滑り落ち あなたの雇う探偵じゃ事件は防げない  あぁマドモアゼル 天蓋ベッドほどくアップスタイル もう迷わせない 夜の夢に共に行きましょう  シルクハット片手にキザなセリフを決めて 正体を明かすクライマックス月の明かりも照らせ 退屈なんてない世界にさらっていくよ 「今宵あなたのハートを奪いに行きます怪盗Y」  囲んで追い詰め黒服たちが迫る 「年貢の納め時だ!」って偉そうなのが喚く さぁ行こう二人の夜空へ飛び立とうか  仮面を投げ捨て甘く溶ける口づけを 腕に抱え城の塔でサーチライトも踊れ 飛行船のロープから夜景を眺めようよ 「今宵あなたのハートを奪いに行きます怪盗Y」椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ「今宵あなたのハートを奪いに行きます怪盗Y」  雲がかかった月夜に走る影がひとつ XでもなきゃZでもないけどご勘弁 抜き足差し足忍び足 あなたの背中に滑り落ち ソイツはとんでもないものを盗んでいくんだって  あぁマドモアゼル 大胆ドレス魅せるオープンバック そう惑わせる 嘘と愛の絡み合う夜  仮面を投げ捨て甘く溶ける口づけを 腕に抱え城の塔でサーチライトも踊れ 飛行船のロープから夜景を眺めようよ 「今宵あなたのハートを奪いに行きます怪盗Y」  一輪の薔薇を添えて予告状が届く とびきりにロマンティックな恋文のように 驚き桃の木山椒の木 螺旋の罠へと滑り落ち あなたの雇う探偵じゃ事件は防げない  あぁマドモアゼル 天蓋ベッドほどくアップスタイル もう迷わせない 夜の夢に共に行きましょう  シルクハット片手にキザなセリフを決めて 正体を明かすクライマックス月の明かりも照らせ 退屈なんてない世界にさらっていくよ 「今宵あなたのハートを奪いに行きます怪盗Y」  囲んで追い詰め黒服たちが迫る 「年貢の納め時だ!」って偉そうなのが喚く さぁ行こう二人の夜空へ飛び立とうか  仮面を投げ捨て甘く溶ける口づけを 腕に抱え城の塔でサーチライトも踊れ 飛行船のロープから夜景を眺めようよ 「今宵あなたのハートを奪いに行きます怪盗Y」
駆け出しのヒーロー君も僕も 憧れていた ヒーローの真似して 変身ポーズ 不格好に決めていた だけどそれだけじゃ 懲りずにあの日も ジャングルジムから 無茶して 飛び降りようとして  やっぱり怖くなって 悔しくって泣いたっけ そんなボクらも大人になり  今僕に出来る事 守らなきゃいけないもの 分かってるよ 逃げ出さずに 踏み出す勇気を持て 立ちはだかる強敵 見えない不安を殴れ その拳で 砕けるまで やめんなよ 駆け出しのヒーロー  誰も彼も 痺れたもんだろう どんな困難でも 諦め ないで立ち向かう姿 だけど自分はやっぱ いざとなるといつも 足がすくんで 動けず 苦い記憶ばかり  たった一言「ごめん」それすら言えないんじゃ 本当の強さもてないよ  今君に出来る事 行かなきゃいけない場所 膝をついて 泥まみれで それでも立ち上がれよ 敵わない相手だって この手を繋げばきっと 突破出来る 一人じゃない なめんなよ 駆け出しのヒーロー  今僕に出来る事 守らなきゃいけないもの 分かってるよ 逃げ出さずに 踏み出す勇気を持て 今君に出来る事 行かなきゃいけない場所 膝をついて 泥まみれで それでも立ち上がれよ 敵わない相手だって この手を繋げばきっと 突破出来る 一人じゃない なめんなよ 駆け出しのヒーロー椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄君も僕も 憧れていた ヒーローの真似して 変身ポーズ 不格好に決めていた だけどそれだけじゃ 懲りずにあの日も ジャングルジムから 無茶して 飛び降りようとして  やっぱり怖くなって 悔しくって泣いたっけ そんなボクらも大人になり  今僕に出来る事 守らなきゃいけないもの 分かってるよ 逃げ出さずに 踏み出す勇気を持て 立ちはだかる強敵 見えない不安を殴れ その拳で 砕けるまで やめんなよ 駆け出しのヒーロー  誰も彼も 痺れたもんだろう どんな困難でも 諦め ないで立ち向かう姿 だけど自分はやっぱ いざとなるといつも 足がすくんで 動けず 苦い記憶ばかり  たった一言「ごめん」それすら言えないんじゃ 本当の強さもてないよ  今君に出来る事 行かなきゃいけない場所 膝をついて 泥まみれで それでも立ち上がれよ 敵わない相手だって この手を繋げばきっと 突破出来る 一人じゃない なめんなよ 駆け出しのヒーロー  今僕に出来る事 守らなきゃいけないもの 分かってるよ 逃げ出さずに 踏み出す勇気を持て 今君に出来る事 行かなきゃいけない場所 膝をついて 泥まみれで それでも立ち上がれよ 敵わない相手だって この手を繋げばきっと 突破出来る 一人じゃない なめんなよ 駆け出しのヒーロー
空っぽの気持ち等身大の抱き枕を買った 一人ぼっちの夜がなぜか眠れない 最近ちょっと酸素欠乏気味 君や時間や何かがたりない  アタシと言って電話をよこす女 こっちはあんたなんかに用事は全然ない やんちゃにやって若さで乗り切ってた そんな生き方も懐かしい  悲しむは我が暮らし なぜか空箱なんかが 自分と重なって捨てられぬ  空っぽの気持ちが 心が渇いてる 言い訳ばかり上手に使うようになって 自分だけの為に出し惜しみしてた 愛も僕の心も熱く変われ  学生時代からの親友さえ 3ヵ月以上も音沙汰がない こんな夜中に洗濯機回す 渦の中に思い出消える  先週の連休雨に降られた 近ごろとんと良い事なんて無い ない ない 台本通り人生は進む シアワセって奴味わってみたい 骨の随までしゃぶり尽くしたい  ドアノブにぶら下げた コンビニ袋の中に 空き缶ばかりがまた増えてゆく  空っぽの気持ちが 心が渇いてる 今日もまたダルさにねじ切れそうになる 自己満足ぐらい出来たらいいな 日々よ忘れた夢よ何処へ行くの  空っぽの気持ちが 心が渇いてる 言い訳ばかり上手に使うようになって 自分だけの為に出し惜しみしてた 愛も僕の心も熱く変われ椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・永谷喬夫等身大の抱き枕を買った 一人ぼっちの夜がなぜか眠れない 最近ちょっと酸素欠乏気味 君や時間や何かがたりない  アタシと言って電話をよこす女 こっちはあんたなんかに用事は全然ない やんちゃにやって若さで乗り切ってた そんな生き方も懐かしい  悲しむは我が暮らし なぜか空箱なんかが 自分と重なって捨てられぬ  空っぽの気持ちが 心が渇いてる 言い訳ばかり上手に使うようになって 自分だけの為に出し惜しみしてた 愛も僕の心も熱く変われ  学生時代からの親友さえ 3ヵ月以上も音沙汰がない こんな夜中に洗濯機回す 渦の中に思い出消える  先週の連休雨に降られた 近ごろとんと良い事なんて無い ない ない 台本通り人生は進む シアワセって奴味わってみたい 骨の随までしゃぶり尽くしたい  ドアノブにぶら下げた コンビニ袋の中に 空き缶ばかりがまた増えてゆく  空っぽの気持ちが 心が渇いてる 今日もまたダルさにねじ切れそうになる 自己満足ぐらい出来たらいいな 日々よ忘れた夢よ何処へ行くの  空っぽの気持ちが 心が渇いてる 言い訳ばかり上手に使うようになって 自分だけの為に出し惜しみしてた 愛も僕の心も熱く変われ
KI?DO?AI?RAKU?(Album Ver.)泣きたい時に泣けないとか 笑いたい時に笑えないとかさ どうして素直になれないのか 意地っ張りそれじゃ済まされないよ  大人って絶対 子供よりもさ 小さな事で傷ついてんだよ でもそれを一切 言えないもんだからさ いつか破裂 しちゃいそうで見ちゃいらんないよ  吐き出したって良いでしょう ぶちまけたって良いでしょう 仮面の下の 本当の素顔 喜怒哀楽どれでしょ 泣き出したって良いでしょう でも最後は笑い合おう 心の隅で 小さくうずくまる 本音を聞かして  なりふり構わずは無理だって あけすけに全部吐露すれば睨まれる 匙加減ムズすぎてまたウンザリして やっぱり大変だと思います  大人って結構 楽しいと思ってたんだ 小さな頃出来なかったアレコレ 出来ると思ったし 実際少しは出来て それ以上に 困難な事ばっか増えてゆく  はみ出したって良いでしょう 飛び出したって良いでしょう 自分は自分 そう言えるように 喜怒哀楽出しましょ 出しゃばったって良いでしょう 君の人生の主役は どんなにイヤイヤ言っても君以外 無理 無理なんですよ  分かってるってば 分かってても言わせてよ しつこいってば そんな性分なんです もう良いってば なんも良くないからさ 分かってるってば 何度だって付き合っちゃうのさ  吐き出したって良いでしょう ぶちまけたって良いでしょう 仮面の下の 本当の素顔 喜怒哀楽どれでしょ 泣き出したって良いでしょう でも最後は笑い合おう 心の隅で 小さくうずくまる 本音を聞かして  はみ出したって良いでしょう 飛び出したって良いでしょう 喜怒哀楽 喜怒哀楽 出しゃばったって良いでしょう 君の人生の主役は どんなにイヤイヤ言っても君以外 無理 無理なんですよ椎名慶治椎名慶治椎名慶治泣きたい時に泣けないとか 笑いたい時に笑えないとかさ どうして素直になれないのか 意地っ張りそれじゃ済まされないよ  大人って絶対 子供よりもさ 小さな事で傷ついてんだよ でもそれを一切 言えないもんだからさ いつか破裂 しちゃいそうで見ちゃいらんないよ  吐き出したって良いでしょう ぶちまけたって良いでしょう 仮面の下の 本当の素顔 喜怒哀楽どれでしょ 泣き出したって良いでしょう でも最後は笑い合おう 心の隅で 小さくうずくまる 本音を聞かして  なりふり構わずは無理だって あけすけに全部吐露すれば睨まれる 匙加減ムズすぎてまたウンザリして やっぱり大変だと思います  大人って結構 楽しいと思ってたんだ 小さな頃出来なかったアレコレ 出来ると思ったし 実際少しは出来て それ以上に 困難な事ばっか増えてゆく  はみ出したって良いでしょう 飛び出したって良いでしょう 自分は自分 そう言えるように 喜怒哀楽出しましょ 出しゃばったって良いでしょう 君の人生の主役は どんなにイヤイヤ言っても君以外 無理 無理なんですよ  分かってるってば 分かってても言わせてよ しつこいってば そんな性分なんです もう良いってば なんも良くないからさ 分かってるってば 何度だって付き合っちゃうのさ  吐き出したって良いでしょう ぶちまけたって良いでしょう 仮面の下の 本当の素顔 喜怒哀楽どれでしょ 泣き出したって良いでしょう でも最後は笑い合おう 心の隅で 小さくうずくまる 本音を聞かして  はみ出したって良いでしょう 飛び出したって良いでしょう 喜怒哀楽 喜怒哀楽 出しゃばったって良いでしょう 君の人生の主役は どんなにイヤイヤ言っても君以外 無理 無理なんですよ
君の叫びは僕に届くグラついた心が砕けるその前に 叫べばいい 吠えればいい 我慢比べはもういいよ その声聞かせてくれ 僕だけに さぁすぐに 強がる事が美学なんてもんは 捨てちまえよ bye bye 終わったんだよ  妙に生温い風と喧騒に抱かれ 行き交う人は似たり寄ったりで 青白く光るモニターを指でなぞりゃ 己の価値を必死で探すのか 嗚呼  軋む音聞こえた筈さ 耳を塞いでも誤魔化せない 痛みを知るほど 誰に何も言えないまま  不安だらけでも前を向かなきゃならないのは 誰の為 何の為 足掻いてもがいて 苦しんだ先でそれでも 心から 笑えるまで 誰にも見せられない本当の 君を存分に right now 晒して  けたたましいクラクション心が鳴らして 止める術も見つかりゃしないし 派手にやられた場所を掻きむしるから いつまでも癒えない傷口だろう 嗚呼  足元にひろがっている 絶望よろめきかわしても 痛みは拡がり また君を支配したがる  グラついた心が砕けるその前に 叫べばいい 吠えればいい 我慢比べはもういいよ その声聞かせてくれ 僕だけに さぁすぐに 強がる事が美学なんてもんは 捨てちまえよ bye bye 終わったんだよ  さぁ始めよう 自分さらけ出せ yeah Don't be afraid  Don't look back どんなに足がすくんだとしても 歩き出せ 走り出せ ギリギリのライン 攻めるのも悪くないだろう 賭けれるかい DEAD or ALIVE 君の叫びは僕に届く 何処にいても 疑えばいい 何度だって 誰にも見せられない本当の 君を存分に right now 晒して  君の叫びは僕に届く椎名慶治椎名慶治椎名慶治、山口寛雄グラついた心が砕けるその前に 叫べばいい 吠えればいい 我慢比べはもういいよ その声聞かせてくれ 僕だけに さぁすぐに 強がる事が美学なんてもんは 捨てちまえよ bye bye 終わったんだよ  妙に生温い風と喧騒に抱かれ 行き交う人は似たり寄ったりで 青白く光るモニターを指でなぞりゃ 己の価値を必死で探すのか 嗚呼  軋む音聞こえた筈さ 耳を塞いでも誤魔化せない 痛みを知るほど 誰に何も言えないまま  不安だらけでも前を向かなきゃならないのは 誰の為 何の為 足掻いてもがいて 苦しんだ先でそれでも 心から 笑えるまで 誰にも見せられない本当の 君を存分に right now 晒して  けたたましいクラクション心が鳴らして 止める術も見つかりゃしないし 派手にやられた場所を掻きむしるから いつまでも癒えない傷口だろう 嗚呼  足元にひろがっている 絶望よろめきかわしても 痛みは拡がり また君を支配したがる  グラついた心が砕けるその前に 叫べばいい 吠えればいい 我慢比べはもういいよ その声聞かせてくれ 僕だけに さぁすぐに 強がる事が美学なんてもんは 捨てちまえよ bye bye 終わったんだよ  さぁ始めよう 自分さらけ出せ yeah Don't be afraid  Don't look back どんなに足がすくんだとしても 歩き出せ 走り出せ ギリギリのライン 攻めるのも悪くないだろう 賭けれるかい DEAD or ALIVE 君の叫びは僕に届く 何処にいても 疑えばいい 何度だって 誰にも見せられない本当の 君を存分に right now 晒して  君の叫びは僕に届く
キミノモンスター☆どんなジャンルでも才能がある奴ない奴 格差社会並みにあるのは至極当然 そう決めつけて逃げて 夢の上書き何回目 まだ潜んでいるだけかも知れないぜ  何がって? 大きな声じゃ言えないが もっと寄って耳かしてごらんなさい(君のモンスター)  起きろモンスター とっくにバレてるぜ 何十年待ってやったと思ってんだ ほらモンスター ひっくり返してみせろ 困難も逆境もなんもかんも今 世間じゃお前をラッキーやチャンスなんて呼ぶが(いや違うぜ) 確実にいるぜ僕にもモンスター  世界新とかチャンピオンとか色々 秀でた奴等が羨ましくはないかい アイツ等も実はほら アレの世話になっているって 眉唾もんと侮るなかれよ  ただちょっと 取説はシッカリ読んでね 政治家も犯罪者に宿るのも(全部モンスター)  たぎれモンスター 魂着火させろ 燃え尽きて灰になる寸前まで ねぇモンスター 代償が要るなら この見事にチープな命を 世界じゃ奇跡とか神に感謝ばっか(いや違うぜ) お前の仕業さそうだろうモンスター  シューティングスター 儚く散るなら 一瞬でも輝かせてくれ  だから (モンスター) 起きろモンスター とっくにバレてるぜ 何十年待ってやったと思ってんだ ほらモンスター ひっくり返してみせろ 困難も逆境もなんもかんも今 さぁモンスター 魂着火させろ 燃え尽きて灰になる寸前まで ねぇモンスター 代償が要るなら この見事にチープな命を 世間じゃお前をラッキーやチャンスなんて呼ぶが(いや違うぜ) 確実にいるぜ誰でもモンスター  君のモンスター椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治どんなジャンルでも才能がある奴ない奴 格差社会並みにあるのは至極当然 そう決めつけて逃げて 夢の上書き何回目 まだ潜んでいるだけかも知れないぜ  何がって? 大きな声じゃ言えないが もっと寄って耳かしてごらんなさい(君のモンスター)  起きろモンスター とっくにバレてるぜ 何十年待ってやったと思ってんだ ほらモンスター ひっくり返してみせろ 困難も逆境もなんもかんも今 世間じゃお前をラッキーやチャンスなんて呼ぶが(いや違うぜ) 確実にいるぜ僕にもモンスター  世界新とかチャンピオンとか色々 秀でた奴等が羨ましくはないかい アイツ等も実はほら アレの世話になっているって 眉唾もんと侮るなかれよ  ただちょっと 取説はシッカリ読んでね 政治家も犯罪者に宿るのも(全部モンスター)  たぎれモンスター 魂着火させろ 燃え尽きて灰になる寸前まで ねぇモンスター 代償が要るなら この見事にチープな命を 世界じゃ奇跡とか神に感謝ばっか(いや違うぜ) お前の仕業さそうだろうモンスター  シューティングスター 儚く散るなら 一瞬でも輝かせてくれ  だから (モンスター) 起きろモンスター とっくにバレてるぜ 何十年待ってやったと思ってんだ ほらモンスター ひっくり返してみせろ 困難も逆境もなんもかんも今 さぁモンスター 魂着火させろ 燃え尽きて灰になる寸前まで ねぇモンスター 代償が要るなら この見事にチープな命を 世間じゃお前をラッキーやチャンスなんて呼ぶが(いや違うぜ) 確実にいるぜ誰でもモンスター  君のモンスター
GOOD GIRLそろそろ痺れ切らしてるんじゃない グチグチ言ったってみっともないんじゃない  大好きなオモチャを取り上げられた子供のようにさ 泣き喚いても叫んでみてもなんも改善しない 分かっちゃいるよね  グッドガール良い子にしてなさい 錆びつかないように 愛をビッカビカに磨いて また会える時は ギラッギラって見せつけて  イライラし過ぎて何も手につかない モヤモヤし過ぎて偏頭痛も辛い  日本中で今そんな人がどれだけいるんだろう 誰かになすりつけたところでなんも解決しない 分かっちゃいるよね  バッドガールなりきれないでしょ だから好きなんだ 愛をドバドバ垂れ流し また会える時は いやって程くれてやろう  希望と絶望が混在の現在 生き残れるか なんて疑問は要らん 生きて 生きて 生きてやろう 生きて 生きて また会おうぜ  グッドガール良い子にしてなさい 錆びつかないように 愛をビッカビカに磨いて 金メダルを超えよう  バッドガールなりきれないでしょ だから好きなんだ 愛をビッチャビチャに浸した ジュースを飲ませてよ いやって程飲ませてよ ギブアップ言うまで飲ませてよ椎名慶治椎名慶治椎名慶治そろそろ痺れ切らしてるんじゃない グチグチ言ったってみっともないんじゃない  大好きなオモチャを取り上げられた子供のようにさ 泣き喚いても叫んでみてもなんも改善しない 分かっちゃいるよね  グッドガール良い子にしてなさい 錆びつかないように 愛をビッカビカに磨いて また会える時は ギラッギラって見せつけて  イライラし過ぎて何も手につかない モヤモヤし過ぎて偏頭痛も辛い  日本中で今そんな人がどれだけいるんだろう 誰かになすりつけたところでなんも解決しない 分かっちゃいるよね  バッドガールなりきれないでしょ だから好きなんだ 愛をドバドバ垂れ流し また会える時は いやって程くれてやろう  希望と絶望が混在の現在 生き残れるか なんて疑問は要らん 生きて 生きて 生きてやろう 生きて 生きて また会おうぜ  グッドガール良い子にしてなさい 錆びつかないように 愛をビッカビカに磨いて 金メダルを超えよう  バッドガールなりきれないでしょ だから好きなんだ 愛をビッチャビチャに浸した ジュースを飲ませてよ いやって程飲ませてよ ギブアップ言うまで飲ませてよ
「ここは ぶきや です」「きのうはおたのしみ…」間違えた 「ここは ぶきや です」 鋼の剣はいかが ドラゴンだって倒せる切れ味です  戦うために 必要なモンは なんでも揃っていますご覧ください 棚の上のほう それを選ぶなんてお目が高い  本当に倒したいその敵はなんですか  強くなりたいそうありたい まだ言えますか 唇を噛みしめて 食いしばって 刀折れ矢尽き果て それでも征く そんなあなたの ためのここはぶきやです  「もう一度立ち向かう勇気」なら 既にお持ちです 持ってるだけじゃなく 忘れずに 装備してくださいね  中には酷い言い掛かりつけて 自分の弱さをすり替える こちらもプロ プライド持っています 「臆病」ってその背中貼りますか  剣をとるそれとも売る ハシタガネで 命燃やし悩み考え さぁ選べ 積んで放置ちょい逃避 それでも征く そんなあなたの ために今日もドアを開く  旅はまだ終わらない 次の章へ 待ちに待った仲間にも 会えるかも 万策尽き術はなし それでも征く そんなあなたの ためのここはぶきやです  足りないモノなんて 一握りの勇気 最強の武器さえ 必要はないんです  それに気づかれると 商売あがったりです それでも心から 応援していますね。椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ「きのうはおたのしみ…」間違えた 「ここは ぶきや です」 鋼の剣はいかが ドラゴンだって倒せる切れ味です  戦うために 必要なモンは なんでも揃っていますご覧ください 棚の上のほう それを選ぶなんてお目が高い  本当に倒したいその敵はなんですか  強くなりたいそうありたい まだ言えますか 唇を噛みしめて 食いしばって 刀折れ矢尽き果て それでも征く そんなあなたの ためのここはぶきやです  「もう一度立ち向かう勇気」なら 既にお持ちです 持ってるだけじゃなく 忘れずに 装備してくださいね  中には酷い言い掛かりつけて 自分の弱さをすり替える こちらもプロ プライド持っています 「臆病」ってその背中貼りますか  剣をとるそれとも売る ハシタガネで 命燃やし悩み考え さぁ選べ 積んで放置ちょい逃避 それでも征く そんなあなたの ために今日もドアを開く  旅はまだ終わらない 次の章へ 待ちに待った仲間にも 会えるかも 万策尽き術はなし それでも征く そんなあなたの ためのここはぶきやです  足りないモノなんて 一握りの勇気 最強の武器さえ 必要はないんです  それに気づかれると 商売あがったりです それでも心から 応援していますね。
5月27日違和感 ないわけじゃなかったよ 誰かの 都合で決めた日を 「おめでとう」「ありがとう」それ以上の言葉を くれてもさ どう返せばいいか  記念日 なんてろくに覚えてない ましてや 自分のことなんかじゃ 大層 大事に みんながしてくれてさ いつからか 特別なモンに  あの日止まった 時が動き出す もう来ないんだと 思っていた日が 誰より僕が 待っていたんだと こんな 気持ち ようやく だけど 気づいたんだよ  今も 変わらない笑顔 輝き 見つめる瞳も 「ただいま」「おかえり」それ以上の思いが うるさいぐらい ちゃんと届いてんぞ  今日という日を きっと忘れない こんなに嬉しい ことがあるんだって 多分あいつも 同じ気持ちでいると 思う 悪い 少し 待たせたかな  言っただろう 縁は切れない なくなることなんてない さぁ 一緒に 行かないか  あの日止まった 時が動きだす もう来ないんだと 思ってた日が 誰より僕が 待っていたんだと こんな 気持ち ようやく だけど 気づいたんだよ  今日という日を きっと忘れない こんなに嬉しい ことがあるんだって 多分あいつも 同じ気持ちでいると 思う 悪い 少し 待たせたね 準備が 出来たら ほらこの指とまれ  あの日止まった 時が動きだす椎名慶治椎名慶治、野口圭椎名慶治、山口寛雄違和感 ないわけじゃなかったよ 誰かの 都合で決めた日を 「おめでとう」「ありがとう」それ以上の言葉を くれてもさ どう返せばいいか  記念日 なんてろくに覚えてない ましてや 自分のことなんかじゃ 大層 大事に みんながしてくれてさ いつからか 特別なモンに  あの日止まった 時が動き出す もう来ないんだと 思っていた日が 誰より僕が 待っていたんだと こんな 気持ち ようやく だけど 気づいたんだよ  今も 変わらない笑顔 輝き 見つめる瞳も 「ただいま」「おかえり」それ以上の思いが うるさいぐらい ちゃんと届いてんぞ  今日という日を きっと忘れない こんなに嬉しい ことがあるんだって 多分あいつも 同じ気持ちでいると 思う 悪い 少し 待たせたかな  言っただろう 縁は切れない なくなることなんてない さぁ 一緒に 行かないか  あの日止まった 時が動きだす もう来ないんだと 思ってた日が 誰より僕が 待っていたんだと こんな 気持ち ようやく だけど 気づいたんだよ  今日という日を きっと忘れない こんなに嬉しい ことがあるんだって 多分あいつも 同じ気持ちでいると 思う 悪い 少し 待たせたね 準備が 出来たら ほらこの指とまれ  あの日止まった 時が動きだす
ゴゾウ☆ロックその瞬間すべてROCK yeah!  It goes on. ROCKは鳴り止まず この鼓動がもはやROCK ちょっと型の古い人間ですけど まだまだ歌い続けよう自分の為に そして 君に届けばいいのに  飽き性な上に持論を展開してイイワケばっかりです 我ながらウザい どれもこれも意外とやってみると奥が深いって 思っても面倒臭いや  相変わらず意欲も向上心もさ ランドリーでグルグル回ってるあんな状態 あらら ガキの頃の自分にひとこと言えるなら 「マジで心折れんなよ」 そうさ  五臓六腑に染み渡る 音は耳を澄ましたら ほら世界に溢れてんだよ どいつもこいつも最高で あぁ妬いちゃうホント  It goes on. ROCKは鳴り止まず この鼓動がもはやROCK 絶賛厄年満喫中ですけど 「まだまだ若いもんには」なんてビビっても宣戦布告 そして 君の胸に火を点けたい  2から始まってそんで1になって4もあるが 「自分は自分」ってスタンス 有り難過ぎるほど恵まれた奴なのかもって 思っても足りないんだ  過去よりも分析や探究心なら 増したけど胡散臭い評論家っぽいよなぁ あらら もっと素直に楽しんだ先で産まれた 湧き出る熱いものを見せろよ oh yeah! 痛みや困難をスパイスに  ゴゾウ☆ロック!!  五臓六腑に染み渡る 音を探す旅の途中 そんな自分を俯瞰で見ちゃったりして セコイ計算は早いが 寂しいと死んじゃうヤツ(笑)  It goes on. ROCKは鳴り止まず この鼓動がもはやROCK ちょっと型の古い人間ですけど まだまだ歌い続けよう自分の為に そして 君に届けばいいのに そして 君の胸に火を点けたい そして 君と越えたい Shall we jump?  これからもよろしく yeah!椎名慶治椎名慶治椎名慶治その瞬間すべてROCK yeah!  It goes on. ROCKは鳴り止まず この鼓動がもはやROCK ちょっと型の古い人間ですけど まだまだ歌い続けよう自分の為に そして 君に届けばいいのに  飽き性な上に持論を展開してイイワケばっかりです 我ながらウザい どれもこれも意外とやってみると奥が深いって 思っても面倒臭いや  相変わらず意欲も向上心もさ ランドリーでグルグル回ってるあんな状態 あらら ガキの頃の自分にひとこと言えるなら 「マジで心折れんなよ」 そうさ  五臓六腑に染み渡る 音は耳を澄ましたら ほら世界に溢れてんだよ どいつもこいつも最高で あぁ妬いちゃうホント  It goes on. ROCKは鳴り止まず この鼓動がもはやROCK 絶賛厄年満喫中ですけど 「まだまだ若いもんには」なんてビビっても宣戦布告 そして 君の胸に火を点けたい  2から始まってそんで1になって4もあるが 「自分は自分」ってスタンス 有り難過ぎるほど恵まれた奴なのかもって 思っても足りないんだ  過去よりも分析や探究心なら 増したけど胡散臭い評論家っぽいよなぁ あらら もっと素直に楽しんだ先で産まれた 湧き出る熱いものを見せろよ oh yeah! 痛みや困難をスパイスに  ゴゾウ☆ロック!!  五臓六腑に染み渡る 音を探す旅の途中 そんな自分を俯瞰で見ちゃったりして セコイ計算は早いが 寂しいと死んじゃうヤツ(笑)  It goes on. ROCKは鳴り止まず この鼓動がもはやROCK ちょっと型の古い人間ですけど まだまだ歌い続けよう自分の為に そして 君に届けばいいのに そして 君の胸に火を点けたい そして 君と越えたい Shall we jump?  これからもよろしく yeah!
さぁ何でも自分で出来るって 強がるだけ強がってもね 君が居なきゃなんもできないし こんなちっぽけな部屋が今じゃ ちょっとだけ広く見えるよ 冷蔵庫明けりゃ なんもありゃしないや  さぁ 吸いこんでくれ 僕の寂しさ 孤独を全部君が さぁ 噛み砕いてくれ くだらん事悩みすぎる 僕の悪いクセを さぁ 笑ってくれ 無邪気な顔で また僕を茶化すように さぁ 受け取ってくれ この辛さを さぁ分けあいましょう さぁ  体がギシギシ痛いよ 最近お疲れモードね 君が居なくなっただけなのに 溜め息ばかりが増えるよ ちょっと強い薬をちょうだい 湿っぽい布団じゃ 眠れやしないや  さぁ 吸いこんでくれ 僕の心も 体もそう何もかも さぁ 噛み砕いてくれ くだらん意地張らぬように もう一度君が さぁ 笑ってくれ ダメな奴と 離れて気付くなんて遅いと さぁ 受けっとってくれ やっぱり君にサヨナラ出来ない  何もかもがうまくいかない なんだか空回りばかりで 君じゃなきゃ大事な物も 全然見つかりゃしないや  さぁ 吸いこんでくれ 僕の寂しさ 孤独を全部君が さぁ 噛み砕いてくれ くだらん事悩みすぎる 僕の悪いクセを さぁ 笑ってくれ ダメな奴と 離れて気付くなんて遅いと さぁ 受け取ってくれ やっぱり君が誰より好きだから サヨナラ出来ない椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫何でも自分で出来るって 強がるだけ強がってもね 君が居なきゃなんもできないし こんなちっぽけな部屋が今じゃ ちょっとだけ広く見えるよ 冷蔵庫明けりゃ なんもありゃしないや  さぁ 吸いこんでくれ 僕の寂しさ 孤独を全部君が さぁ 噛み砕いてくれ くだらん事悩みすぎる 僕の悪いクセを さぁ 笑ってくれ 無邪気な顔で また僕を茶化すように さぁ 受け取ってくれ この辛さを さぁ分けあいましょう さぁ  体がギシギシ痛いよ 最近お疲れモードね 君が居なくなっただけなのに 溜め息ばかりが増えるよ ちょっと強い薬をちょうだい 湿っぽい布団じゃ 眠れやしないや  さぁ 吸いこんでくれ 僕の心も 体もそう何もかも さぁ 噛み砕いてくれ くだらん意地張らぬように もう一度君が さぁ 笑ってくれ ダメな奴と 離れて気付くなんて遅いと さぁ 受けっとってくれ やっぱり君にサヨナラ出来ない  何もかもがうまくいかない なんだか空回りばかりで 君じゃなきゃ大事な物も 全然見つかりゃしないや  さぁ 吸いこんでくれ 僕の寂しさ 孤独を全部君が さぁ 噛み砕いてくれ くだらん事悩みすぎる 僕の悪いクセを さぁ 笑ってくれ ダメな奴と 離れて気付くなんて遅いと さぁ 受け取ってくれ やっぱり君が誰より好きだから サヨナラ出来ない
咲き誇れほんの一瞬さえも 隙を見せないで 睨みつけた夢は 堂々と逃げ出した  痛みを知るほど強く なれるって言う ガセでもいい乗ってみようか 真実なら儲けもんだろ  値踏みしてる暇はない 何度だって産声上げろ  リミットなんてとうに超えて ここに立ってんだよ 遠慮なく過ぎる時の中で 逆風全開で挑んで散って 花はヒラヒラ だけどいつか 咲いて咲いて咲いて 咲き乱れろよ  碁盤の目の様に 整頓されてりゃ 楽な人生だろうな 迷いさえもなかったろう  だけど実際のとこどうだ こんがらがって 数ブロック先あたりで 小馬鹿にして夢が笑ってる  足並み揃えてたんじゃ ママゴトの延長線だろ  リミットなんて何度だって 切り拓いて行くんだよ 容赦なく迫る不安握りしめて 悩んで迷ってこぼれ落ちて 涙ハラハラ だけどいつか 枯れて朽ちて芽吹き また咲き誇れ  不安の種で花が 咲くなら満開の景色が 見れそうだな だけどその色は 艶やかじゃない 君に見せたいのはそんなんじゃないんだ  リミットなんてとうに超えて ここに立ってんだよ 遠慮なく過ぎる時の中で 逆風全開で挑んで散って 花はヒラヒラ だけどいつか リミットなんて何度だって 切り拓いて行くんだよ 容赦なく迫る不安握りしめて 悩んで迷ってこぼれ落ちて 涙ハラハラ だけどいつか 咲いて咲いて咲いて 咲き乱れて もっともっともっと 舞い上がって 枯れて朽ちて芽吹き また咲き誇れ椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田‘レフティ'リョウほんの一瞬さえも 隙を見せないで 睨みつけた夢は 堂々と逃げ出した  痛みを知るほど強く なれるって言う ガセでもいい乗ってみようか 真実なら儲けもんだろ  値踏みしてる暇はない 何度だって産声上げろ  リミットなんてとうに超えて ここに立ってんだよ 遠慮なく過ぎる時の中で 逆風全開で挑んで散って 花はヒラヒラ だけどいつか 咲いて咲いて咲いて 咲き乱れろよ  碁盤の目の様に 整頓されてりゃ 楽な人生だろうな 迷いさえもなかったろう  だけど実際のとこどうだ こんがらがって 数ブロック先あたりで 小馬鹿にして夢が笑ってる  足並み揃えてたんじゃ ママゴトの延長線だろ  リミットなんて何度だって 切り拓いて行くんだよ 容赦なく迫る不安握りしめて 悩んで迷ってこぼれ落ちて 涙ハラハラ だけどいつか 枯れて朽ちて芽吹き また咲き誇れ  不安の種で花が 咲くなら満開の景色が 見れそうだな だけどその色は 艶やかじゃない 君に見せたいのはそんなんじゃないんだ  リミットなんてとうに超えて ここに立ってんだよ 遠慮なく過ぎる時の中で 逆風全開で挑んで散って 花はヒラヒラ だけどいつか リミットなんて何度だって 切り拓いて行くんだよ 容赦なく迫る不安握りしめて 悩んで迷ってこぼれ落ちて 涙ハラハラ だけどいつか 咲いて咲いて咲いて 咲き乱れて もっともっともっと 舞い上がって 枯れて朽ちて芽吹き また咲き誇れ
ささくれ最低な目覚めと 最悪な腫れた瞼 記憶が曖昧な 倒れたワインボトル  外した指輪 突き返せなかった鍵 テーブルの上で今も 怯えてる  消えて欲しいと願えば 記憶を貴方が支配する ささくれ立つこの心を 癒せるのは貴方じゃない なのにまた繰り返すのは何故  最高に笑えない テレビを消した途端に ジリジリ疼き出す 貴方と言う名の傷口  2人で決めた 揃いの着信音が ポケットの中で小さく 泣いている  忘れさせてほしいよ 一層のことその存在も 崩れそうなこの心を 壊せるのは貴方だけ お願い これ以上つきまとわないで  そう分かってるの その笑顔に触れたら 真実なんて 捻じ曲げてしまう そんな自分が何より怖くて  消えて欲しいと願えば 記憶を貴方が支配する ささくれ立つこの心を 癒せるのは貴方じゃない だから  忘れさせてほしいよ一層のことその存在も 崩れそうなこの心を 壊せるのは貴方だけ お願い これ以上はもう 私を苦しめないでよ なのにまた繰り返すのは何故椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治最低な目覚めと 最悪な腫れた瞼 記憶が曖昧な 倒れたワインボトル  外した指輪 突き返せなかった鍵 テーブルの上で今も 怯えてる  消えて欲しいと願えば 記憶を貴方が支配する ささくれ立つこの心を 癒せるのは貴方じゃない なのにまた繰り返すのは何故  最高に笑えない テレビを消した途端に ジリジリ疼き出す 貴方と言う名の傷口  2人で決めた 揃いの着信音が ポケットの中で小さく 泣いている  忘れさせてほしいよ 一層のことその存在も 崩れそうなこの心を 壊せるのは貴方だけ お願い これ以上つきまとわないで  そう分かってるの その笑顔に触れたら 真実なんて 捻じ曲げてしまう そんな自分が何より怖くて  消えて欲しいと願えば 記憶を貴方が支配する ささくれ立つこの心を 癒せるのは貴方じゃない だから  忘れさせてほしいよ一層のことその存在も 崩れそうなこの心を 壊せるのは貴方だけ お願い これ以上はもう 私を苦しめないでよ なのにまた繰り返すのは何故
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
シャクシャク迷いに迷い出した答えはなんだ 失敗ばかりで反省ばかりだソーリー 人生ってホントやり甲斐あり過ぎて 軽い目眩で世界が回るよ  あの日 僕ったら 何を 勘違いしたか 自惚れちゃって 出来ると思って デカイ顔してさ  だけど 息を切らして全力疾走 してみてもね 辿り着けない場所がさ あるんだよ 心臓が破裂しちゃいそうなぐらい必死こいてるくせにさ まだ余裕シャクシャクって痩せ我慢して そろそろ本気 出すぜみたいな 顔して眺め  分かってるんだ分かり過ぎているんだ 自分の才能も技量もエンプティー だけどそれ認めるのが恐いから バレそうになりムキになり吠える  多分 同じだろ 誰も かれも実は 自分以外の 成功ビビッて 焦りまくってさ  だけど 自分は自分最後は結局 そんなオチでしょ 何度も似たような悩み 抱えても アダムとイブが禁断の果実 頬張った時みたいに そうさ不安シャクシャクって かじってしまえ その後の事 僕は知りません 僕は死にません  何回でも構わない 何十回でも叶わない 何百回でも構わない 何千回でも敵わない?  数え切れないほど 息を切らして全力疾走 してみてもね 辿り着けない場所がさ あるんだよ 心臓が破裂しちゃいそうなぐらい 必死こいてるくせにさ まだ余裕シャクシャクって 痩せ我慢して そろそろ本気 出すぜみたいな 顔して眺め 隙は見せずに 余裕シャクシャク椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治迷いに迷い出した答えはなんだ 失敗ばかりで反省ばかりだソーリー 人生ってホントやり甲斐あり過ぎて 軽い目眩で世界が回るよ  あの日 僕ったら 何を 勘違いしたか 自惚れちゃって 出来ると思って デカイ顔してさ  だけど 息を切らして全力疾走 してみてもね 辿り着けない場所がさ あるんだよ 心臓が破裂しちゃいそうなぐらい必死こいてるくせにさ まだ余裕シャクシャクって痩せ我慢して そろそろ本気 出すぜみたいな 顔して眺め  分かってるんだ分かり過ぎているんだ 自分の才能も技量もエンプティー だけどそれ認めるのが恐いから バレそうになりムキになり吠える  多分 同じだろ 誰も かれも実は 自分以外の 成功ビビッて 焦りまくってさ  だけど 自分は自分最後は結局 そんなオチでしょ 何度も似たような悩み 抱えても アダムとイブが禁断の果実 頬張った時みたいに そうさ不安シャクシャクって かじってしまえ その後の事 僕は知りません 僕は死にません  何回でも構わない 何十回でも叶わない 何百回でも構わない 何千回でも敵わない?  数え切れないほど 息を切らして全力疾走 してみてもね 辿り着けない場所がさ あるんだよ 心臓が破裂しちゃいそうなぐらい 必死こいてるくせにさ まだ余裕シャクシャクって 痩せ我慢して そろそろ本気 出すぜみたいな 顔して眺め 隙は見せずに 余裕シャクシャク
醜態成もっと 素直に生きたいって 結局 日々に飲み込まれ やりたい ことを生け贄に やりたく ないモノを育て上げたんだ  そう どこかじゃきっといつかはって願望まみれ アクションは 起こさずに 神頼み?  蹴り上げて全部舞い上がれ 弱さもプライドも 成熟し過ぎた愚かさも 飛び散って消えちゃえよ 醜いアヒルの子じゃないのさ 僕は残念ながら人間でした こびり付いたその醜態成 今引き剥がしてよ 剥がして  きっと 多少は出るもんさ 誰でも 叩けば埃が 袖振り 合うも他生の縁で そうさ 同じ穴のムジナです  もう 夢見る夢子ちゃんじゃ居られないって 聞き分けの 良いフリして 逃げてない?  地面スレスレからのアッパーカット 見事空振りして 隙だらけのタイミングでほら ヨコシマが囁くよ そう流されまくりの漂流者 破裂寸前まで膨らんだ おぞましいその醜態成 さぁ一発撃ち込んで 壊して  消せない 醜態成 最低な 集大成 消したい 醜態成 Crush & Rise  蹴り上げて全部舞い上がれ 弱さもプライドも 成熟し過ぎた愚かさも 飛び散って消えちゃえよ 醜いアヒルの子じゃないのさ 僕は残念ながら人間でした こびり付いたその醜態成 今引き剥がしてよ 剥がして  消せない 醜態成 最低な 集大成 消したい 醜態成 Crush & Rise椎名慶治椎名慶治椎名慶治宮田'レフティ'リョウもっと 素直に生きたいって 結局 日々に飲み込まれ やりたい ことを生け贄に やりたく ないモノを育て上げたんだ  そう どこかじゃきっといつかはって願望まみれ アクションは 起こさずに 神頼み?  蹴り上げて全部舞い上がれ 弱さもプライドも 成熟し過ぎた愚かさも 飛び散って消えちゃえよ 醜いアヒルの子じゃないのさ 僕は残念ながら人間でした こびり付いたその醜態成 今引き剥がしてよ 剥がして  きっと 多少は出るもんさ 誰でも 叩けば埃が 袖振り 合うも他生の縁で そうさ 同じ穴のムジナです  もう 夢見る夢子ちゃんじゃ居られないって 聞き分けの 良いフリして 逃げてない?  地面スレスレからのアッパーカット 見事空振りして 隙だらけのタイミングでほら ヨコシマが囁くよ そう流されまくりの漂流者 破裂寸前まで膨らんだ おぞましいその醜態成 さぁ一発撃ち込んで 壊して  消せない 醜態成 最低な 集大成 消したい 醜態成 Crush & Rise  蹴り上げて全部舞い上がれ 弱さもプライドも 成熟し過ぎた愚かさも 飛び散って消えちゃえよ 醜いアヒルの子じゃないのさ 僕は残念ながら人間でした こびり付いたその醜態成 今引き剥がしてよ 剥がして  消せない 醜態成 最低な 集大成 消したい 醜態成 Crush & Rise
Giant Step-SHIINA Ver.-どうして震えてる 新しく変われる スタートを前にして  見えない明日という タイトロープを歩く イメージで躊躇してる?  落ちそうだから 下を向いたら 宇宙(そら)は見えない 無限ポシビリティ 君のことを 呼んでいるんだ!  一歩 GIANT STEP 君にとって Littleだとしても 世界には(For the new world) 未来には(For the new days) 影響は 大き過ぎるほど! きっと GIANT STEP 1センチだって構わない ほらなんか(今 風が)変わったの(気付いてた?) だから君 そのまま One more step  たぶん思うように 行かなかった時に 次のストーリー 始まってる  「もういいや」投げ出すか 知らなかった何か 探せるか そこ Turning point  立ち止まったら そこからじゃなきゃ 見えない景色 悔しさをメモライズ そう何時かの パワーになれ!  一歩 GIANT STEP いつだって 未知なる場所へ 雲の上(No borderline)もっと上(Yes outerspace) どこまでも 飛んでみてもいいんだ きっと GIANT STEP 誰かの 無茶から始まる 大切な(ヒストリカル)待っている(エボリューション) だから今 ここから… One more step  宇宙(そら)の その果てを 想像すると止まらない My heart is beating 未知の ものだけが 僕ら導く…Uh take a step forward  一歩 GIANT STEP 君にとって Littleだとしても 世界には(For the new world)未来には(For the new days) 影響は 大き過ぎるほど! きっと GIANT STEP 1センチだって構わない ほらなんか(今 風が)変わったの(気付いてた?) だから君 そうこの感じ! 大切な(ヒストリカル)待っている(エボリューション) だから今 ここから… One more step椎名慶治藤林聖子成瀬シュウヘイ鳴瀬シュウヘイどうして震えてる 新しく変われる スタートを前にして  見えない明日という タイトロープを歩く イメージで躊躇してる?  落ちそうだから 下を向いたら 宇宙(そら)は見えない 無限ポシビリティ 君のことを 呼んでいるんだ!  一歩 GIANT STEP 君にとって Littleだとしても 世界には(For the new world) 未来には(For the new days) 影響は 大き過ぎるほど! きっと GIANT STEP 1センチだって構わない ほらなんか(今 風が)変わったの(気付いてた?) だから君 そのまま One more step  たぶん思うように 行かなかった時に 次のストーリー 始まってる  「もういいや」投げ出すか 知らなかった何か 探せるか そこ Turning point  立ち止まったら そこからじゃなきゃ 見えない景色 悔しさをメモライズ そう何時かの パワーになれ!  一歩 GIANT STEP いつだって 未知なる場所へ 雲の上(No borderline)もっと上(Yes outerspace) どこまでも 飛んでみてもいいんだ きっと GIANT STEP 誰かの 無茶から始まる 大切な(ヒストリカル)待っている(エボリューション) だから今 ここから… One more step  宇宙(そら)の その果てを 想像すると止まらない My heart is beating 未知の ものだけが 僕ら導く…Uh take a step forward  一歩 GIANT STEP 君にとって Littleだとしても 世界には(For the new world)未来には(For the new days) 影響は 大き過ぎるほど! きっと GIANT STEP 1センチだって構わない ほらなんか(今 風が)変わったの(気付いてた?) だから君 そうこの感じ! 大切な(ヒストリカル)待っている(エボリューション) だから今 ここから… One more step
ジレル歌声に誘われ落ちていく雌コオロギ 耳へと吹き込む愛は作りごと キスをしてほしいとねだるその目綺麗だ ごめんね焦らすだけ焦らすよ  満たされたら解けてしまう 魔法に溺れてゆけばいい  核心には触れないさ身体も言葉も愛も ジワジワ周りに口付けるだけ 高めるだけ高めて螺旋は無限に中心へ 耐える君をずっと眺めてたいのさ 終わりの来ない夜へと連れていくよ  その秘密の君はもう君のものじゃない 心の奥まで僕が好きにする 支配してほしいと本音では焦がれている そうだよ全て預けて  熱く冷めない汗が 混ざって流れて落ちていく  核心には触れないさ心も仕草も意味も ユラユラ指先ただなぞるだけ 足掻くように喘いでそれがとても愛しくて 苦しそうな君を抱きしめたいのさ 果てる事ない夜からもう出られない  ダメになればいい飾らなくていい 全て預けて見せてほしいもっと  核心には触れないさ身体も言葉も愛も ジワジワ周りに口付けるだけ 高めるだけ高めて螺旋は無限に中心へ 耐える君をずっと眺めてたいのさ 終わりの来ない夜へと連れていくよ  ジレル ジラス ネダル ユレル ヨル ジレル ジラス ネダル ユレル ヨル椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・山口寛雄宮田'レフティ'リョウ歌声に誘われ落ちていく雌コオロギ 耳へと吹き込む愛は作りごと キスをしてほしいとねだるその目綺麗だ ごめんね焦らすだけ焦らすよ  満たされたら解けてしまう 魔法に溺れてゆけばいい  核心には触れないさ身体も言葉も愛も ジワジワ周りに口付けるだけ 高めるだけ高めて螺旋は無限に中心へ 耐える君をずっと眺めてたいのさ 終わりの来ない夜へと連れていくよ  その秘密の君はもう君のものじゃない 心の奥まで僕が好きにする 支配してほしいと本音では焦がれている そうだよ全て預けて  熱く冷めない汗が 混ざって流れて落ちていく  核心には触れないさ心も仕草も意味も ユラユラ指先ただなぞるだけ 足掻くように喘いでそれがとても愛しくて 苦しそうな君を抱きしめたいのさ 果てる事ない夜からもう出られない  ダメになればいい飾らなくていい 全て預けて見せてほしいもっと  核心には触れないさ身体も言葉も愛も ジワジワ周りに口付けるだけ 高めるだけ高めて螺旋は無限に中心へ 耐える君をずっと眺めてたいのさ 終わりの来ない夜へと連れていくよ  ジレル ジラス ネダル ユレル ヨル ジレル ジラス ネダル ユレル ヨル
ジレンマなにが僕をこんなにイラつかせるの 誰かのせいにして押し付けたいくらい そんなことはこの際どうでもいいから 僕の気持ちに少しは気づいて  恋の悩みなど今ここで 嗚呼 持ちかけられてもそりゃ困る でも誰よりもなんか話しやすいって 言われりゃ断る理由が出てこない  ほんのわずかな勇気が足りない そばにいてほしいそれさえも この関係が壊れそうで 頭ん中をかけめぐる  なんで僕はこんなに臆病なんだろう 友情と愛情の板ばさみの中で こんな不満 君に言えるはずもない 本当は一番伝えたいけど  冗談ばかりが増えすぎて 大事な言葉さえも言えないまま また似たようなことくり返すだけ 縮まらない距離がもどかしい  あともう少し勇気があれば 好きだと言えるのかもね フラれることが今は怖くて また自分を押さえつける  ほんのわずかな勇気が足りない そばにいてほしいそれさえも この関係が壊れそうで 頭ん中をかけ巡る あとどれくらい勇気があれば 大事な事を君に伝えられるんだろう フラれることが今は怖くて また自分を押さえつけてる椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫なにが僕をこんなにイラつかせるの 誰かのせいにして押し付けたいくらい そんなことはこの際どうでもいいから 僕の気持ちに少しは気づいて  恋の悩みなど今ここで 嗚呼 持ちかけられてもそりゃ困る でも誰よりもなんか話しやすいって 言われりゃ断る理由が出てこない  ほんのわずかな勇気が足りない そばにいてほしいそれさえも この関係が壊れそうで 頭ん中をかけめぐる  なんで僕はこんなに臆病なんだろう 友情と愛情の板ばさみの中で こんな不満 君に言えるはずもない 本当は一番伝えたいけど  冗談ばかりが増えすぎて 大事な言葉さえも言えないまま また似たようなことくり返すだけ 縮まらない距離がもどかしい  あともう少し勇気があれば 好きだと言えるのかもね フラれることが今は怖くて また自分を押さえつける  ほんのわずかな勇気が足りない そばにいてほしいそれさえも この関係が壊れそうで 頭ん中をかけ巡る あとどれくらい勇気があれば 大事な事を君に伝えられるんだろう フラれることが今は怖くて また自分を押さえつけてる
人生スパイス-go for broke-(Horn Mix)8度5分か いや9度はあったかも知れんが 逆らえない 世の波にロキソニンとダイヴ ラッシュもまれ 改札じゃチャージ不足ピンポン あいやまたれい 不足してんのは僕のエナジー  フラフラ しながら しがみつく 明日はね 何かをホラ 変えるチャンスが そこら中 転がってる? 転がってない?  届かない いつもギリで ドンマイって 慰めはいらんのです 出切る事だけやっていれば 生きていけると迷走中  BUT 人生のスパイスは ピリッとぐらいがイイね 1から10で 君はどれを選ぶ  あっちゅー間の ガキの頃の牙は折れた ちょい偏頭痛 窓の外真っ黒い雲だ  想像 していた 未来は コレですか クーリングオフ とっくに期限は 切れてる? じゃあどうすりゃいいんだよ ホント 誰か おしえてください  あり得ない ぐらいの日常 そんなもん 待てど暮らせどです なんて 事ないこんな日を 塗り替えるための奮闘中  そう人生のスパイスを 数回振りかけて おっと気をつけて 後戻りはないよ  そこら中 転がってる? 転がってない?  混ざらない 希望と絶望 ビーカーに 流し込んでみよう なんか新たなスパイスが産まれるかも知れない  わりとマジで ドンマイって 慰めはいらんのです 出切る事だけやっていれば 生きていけると迷走中  BUT 人生のスパイスは ピリッとぐらいがイイね 一か八かじゃん さぁ 10に的を絞れ椎名慶治椎名慶治田淵智也新井弘毅・澤野博敬・椎名慶治・田淵智也8度5分か いや9度はあったかも知れんが 逆らえない 世の波にロキソニンとダイヴ ラッシュもまれ 改札じゃチャージ不足ピンポン あいやまたれい 不足してんのは僕のエナジー  フラフラ しながら しがみつく 明日はね 何かをホラ 変えるチャンスが そこら中 転がってる? 転がってない?  届かない いつもギリで ドンマイって 慰めはいらんのです 出切る事だけやっていれば 生きていけると迷走中  BUT 人生のスパイスは ピリッとぐらいがイイね 1から10で 君はどれを選ぶ  あっちゅー間の ガキの頃の牙は折れた ちょい偏頭痛 窓の外真っ黒い雲だ  想像 していた 未来は コレですか クーリングオフ とっくに期限は 切れてる? じゃあどうすりゃいいんだよ ホント 誰か おしえてください  あり得ない ぐらいの日常 そんなもん 待てど暮らせどです なんて 事ないこんな日を 塗り替えるための奮闘中  そう人生のスパイスを 数回振りかけて おっと気をつけて 後戻りはないよ  そこら中 転がってる? 転がってない?  混ざらない 希望と絶望 ビーカーに 流し込んでみよう なんか新たなスパイスが産まれるかも知れない  わりとマジで ドンマイって 慰めはいらんのです 出切る事だけやっていれば 生きていけると迷走中  BUT 人生のスパイスは ピリッとぐらいがイイね 一か八かじゃん さぁ 10に的を絞れ
SLIT秘密な程に大胆に 君のデリケートな部分に 手を突っ込むような真似でもいいでしょう? もうとっくにその気なんだ  もつれてる痴情ってやつに 僕を巻き込んでくれても構わない 素肌まで届いたら引き返せない 落ちよう心の果てまで  滑り込ませた指で触れたいんだ 弱さも 寂しさでも 本当の君なら なぞるように何度も確かめたいんだ 狡さも 卑しさでも 構いやしないよ スリットの奥ちらつかせた 全てを 僕には ください  平気なフリで目を伏せて バレないよう冷静装って 二人だけの秘密の繋がりに 何人も入れやしない  胸が張り裂けそうなんだ とんでもないもんが生まれそう 開いた穴は君で埋め尽くして 曝け出す心の果てまで  熱を帯びてゆく肌で感じたいんだ 渦巻く 叫んでいる 隠してた君を ギュッと噛んだ唇ほどきたいんだ 吐息も ふさぐ声も もっと聞かせてよ スリットの奥わざと見せた 描けない 闇さえ ください  さぁ どんな君も 愛せるよ その手で導いて 熱いところまで もっと深くまで  滑り込ませた指で触れたいんだ 弱さも 寂しさでも 本当の君なら なぞるように何度も確かめたいんだ 狡さも 卑しさでも 構いやしないよ スリットの奥ちらつかせた 全てを 僕には ください椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・山口寛雄秘密な程に大胆に 君のデリケートな部分に 手を突っ込むような真似でもいいでしょう? もうとっくにその気なんだ  もつれてる痴情ってやつに 僕を巻き込んでくれても構わない 素肌まで届いたら引き返せない 落ちよう心の果てまで  滑り込ませた指で触れたいんだ 弱さも 寂しさでも 本当の君なら なぞるように何度も確かめたいんだ 狡さも 卑しさでも 構いやしないよ スリットの奥ちらつかせた 全てを 僕には ください  平気なフリで目を伏せて バレないよう冷静装って 二人だけの秘密の繋がりに 何人も入れやしない  胸が張り裂けそうなんだ とんでもないもんが生まれそう 開いた穴は君で埋め尽くして 曝け出す心の果てまで  熱を帯びてゆく肌で感じたいんだ 渦巻く 叫んでいる 隠してた君を ギュッと噛んだ唇ほどきたいんだ 吐息も ふさぐ声も もっと聞かせてよ スリットの奥わざと見せた 描けない 闇さえ ください  さぁ どんな君も 愛せるよ その手で導いて 熱いところまで もっと深くまで  滑り込ませた指で触れたいんだ 弱さも 寂しさでも 本当の君なら なぞるように何度も確かめたいんだ 狡さも 卑しさでも 構いやしないよ スリットの奥ちらつかせた 全てを 僕には ください
そう分かりきってる 人の物欲しがる悪い癖だね それでも僕は 純粋で淫らな想いを腹にためてる  君がアイツに笑いかければ もう何か切れてしまいそう 「分かってる」それだけじゃ止められない これ以上 今夜は  今すぐ見えない線を越えたい たとえそれが間違いだとしても いけない火遊びの綺麗な炎が メラメラ 僕の中燃える  もう「どうすりゃいいんだろう」自分に尋ねても答えは出ないけど あいかわらず僕は ちょっぴり不埒な想いが頭をよぎる  わざとやってるに違いない ほら君の悩まし気なその態度は なんて勝手な想像ばかりが 夢に出そう 今夜も  今すぐ見えない線を越えたい たとえそれが間違いだとしても 一人じゃ満たされない欲の塊が ドロドロ 僕の中流れる  今すぐ見えない線を越えたい たとえそれが間違いだとしても いけない火遊びの綺麗な炎が メラメラ 僕の中燃える  誰もが見えない線を越えたい たとえそれが人を傷つけても 一人じゃ満たされない欲の塊が 止まることなく 僕の中流れる椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・永谷喬夫そう分かりきってる 人の物欲しがる悪い癖だね それでも僕は 純粋で淫らな想いを腹にためてる  君がアイツに笑いかければ もう何か切れてしまいそう 「分かってる」それだけじゃ止められない これ以上 今夜は  今すぐ見えない線を越えたい たとえそれが間違いだとしても いけない火遊びの綺麗な炎が メラメラ 僕の中燃える  もう「どうすりゃいいんだろう」自分に尋ねても答えは出ないけど あいかわらず僕は ちょっぴり不埒な想いが頭をよぎる  わざとやってるに違いない ほら君の悩まし気なその態度は なんて勝手な想像ばかりが 夢に出そう 今夜も  今すぐ見えない線を越えたい たとえそれが間違いだとしても 一人じゃ満たされない欲の塊が ドロドロ 僕の中流れる  今すぐ見えない線を越えたい たとえそれが間違いだとしても いけない火遊びの綺麗な炎が メラメラ 僕の中燃える  誰もが見えない線を越えたい たとえそれが人を傷つけても 一人じゃ満たされない欲の塊が 止まることなく 僕の中流れる
そりゃないぜ大きくコレってほどのモノはない だからこそ「なんで?」って問われると言葉に詰まる 小さな事全部は覚えちゃいないけど 積み重ねでやっぱ二人どうかなってさ  マジで考えてみた 改善策はないのかと ディスカッションしたくてもスマホいじって そこをちょっと責めると ソイツをソファーに投げ捨てて 「だったらもういい」って  そりゃないぜ  あんなに愛し合った君をさ 手放そうとしてるなんて 愚かって過去の僕は言うだろう こっちが悪者でもいい 勿論そっちが正義とか 言いたいわけじゃないよ  因みにそこ レストルーム 籠城スタート  放ったらかしにされたソイツが 空気も読まず二人の嘘のない笑顔映す 決断は呆気なくブレてしマイソウル そりゃそうだだって君を好きなんだし  ドアをノックしてみた 君の心もノックしたい ロックされたまんま問いかける 「僕の事は大事かい?」 それに対し聞こえたセリフは 「ねぇお腹空いた」って  そりゃないぜ  どんなにクソ真面目でもさ 暖簾に腕押しってやつを 味わって君がホント掴めない 愛してるから許せること 愛してるから許せないこと まぁどっちにしても愛  何食べたい 早く 出ておいでよ  なんだかんだズルズルこのままいっちゃうのもひとつ しっかりきっちりはっきりスッキリさせんのもひとつ やっぱりじっくり僕等の未来をここはひとつ 君の答えを聞かせてくれやしないかい  そりゃないぜ  結局大事な言葉は 何ひとつ聞けそうもない 僕等の未来に暗雲立ち込める 時に降り出す雨さえ 楽しんでしまえるまでは もうちょいかかりそう  あんなに愛し合った君をさ 手放そうとしてるなんて 愚かって過去の僕は言うだろう こっちが悪者でもいい 勿論そっちが正義とか 言いたいわけじゃないよ  明日は晴れ 何処か 遠くへ行こう椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ大きくコレってほどのモノはない だからこそ「なんで?」って問われると言葉に詰まる 小さな事全部は覚えちゃいないけど 積み重ねでやっぱ二人どうかなってさ  マジで考えてみた 改善策はないのかと ディスカッションしたくてもスマホいじって そこをちょっと責めると ソイツをソファーに投げ捨てて 「だったらもういい」って  そりゃないぜ  あんなに愛し合った君をさ 手放そうとしてるなんて 愚かって過去の僕は言うだろう こっちが悪者でもいい 勿論そっちが正義とか 言いたいわけじゃないよ  因みにそこ レストルーム 籠城スタート  放ったらかしにされたソイツが 空気も読まず二人の嘘のない笑顔映す 決断は呆気なくブレてしマイソウル そりゃそうだだって君を好きなんだし  ドアをノックしてみた 君の心もノックしたい ロックされたまんま問いかける 「僕の事は大事かい?」 それに対し聞こえたセリフは 「ねぇお腹空いた」って  そりゃないぜ  どんなにクソ真面目でもさ 暖簾に腕押しってやつを 味わって君がホント掴めない 愛してるから許せること 愛してるから許せないこと まぁどっちにしても愛  何食べたい 早く 出ておいでよ  なんだかんだズルズルこのままいっちゃうのもひとつ しっかりきっちりはっきりスッキリさせんのもひとつ やっぱりじっくり僕等の未来をここはひとつ 君の答えを聞かせてくれやしないかい  そりゃないぜ  結局大事な言葉は 何ひとつ聞けそうもない 僕等の未来に暗雲立ち込める 時に降り出す雨さえ 楽しんでしまえるまでは もうちょいかかりそう  あんなに愛し合った君をさ 手放そうとしてるなんて 愚かって過去の僕は言うだろう こっちが悪者でもいい 勿論そっちが正義とか 言いたいわけじゃないよ  明日は晴れ 何処か 遠くへ行こう
それじゃあバイバイ虫も殺さぬ顔して キツイ事を平気でいう 自分じゃできもしないで 人に押し付けてばかり まわりの顔を気にして となりに習い物を言う ろくに話も聞かずに 相づち打って作り笑い  自分らしく生きてますか? 気持ちイイことそこにありますか?  アッカンベーしてさよなら かるいノリで行きましょう さんざん悩んでみても 本当なんにもなりゃしないよ 今が楽しいから あなたがたもぜひ 一度試してみたらどう? それじゃあバイバイバイ  「ホント世渡り上手ネ」なんてみんなに言われます セコイ計算も早い これも才能って奴です まずい事情アリアリの 場面もサラッとかわす Ah 涼しい顔して 通りすぎて含み笑い  こんな僕はキライですか? こんな生き方は許せませんか?  アッカンべーしてさよなら 胸をはって無茶をやれ 変に迷い悩むのは 時間のムダってもんでしょう 今が楽しいから あなたも自由に 生きるようにしてみたら? それじゃあバイバイバイ  あなたのことだからまた 落ちこんだりしちゃうんでしょう そんな時はぜひ僕に 話してみて下さい なんだかんだ言っても そう君が好きだから うまく言えないんですけど マイペースそれもいいんじゃない? それじゃあバイバイバイ それじゃあバイバイバイ それじゃあまた明日ネ バイバイバイ椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫虫も殺さぬ顔して キツイ事を平気でいう 自分じゃできもしないで 人に押し付けてばかり まわりの顔を気にして となりに習い物を言う ろくに話も聞かずに 相づち打って作り笑い  自分らしく生きてますか? 気持ちイイことそこにありますか?  アッカンベーしてさよなら かるいノリで行きましょう さんざん悩んでみても 本当なんにもなりゃしないよ 今が楽しいから あなたがたもぜひ 一度試してみたらどう? それじゃあバイバイバイ  「ホント世渡り上手ネ」なんてみんなに言われます セコイ計算も早い これも才能って奴です まずい事情アリアリの 場面もサラッとかわす Ah 涼しい顔して 通りすぎて含み笑い  こんな僕はキライですか? こんな生き方は許せませんか?  アッカンべーしてさよなら 胸をはって無茶をやれ 変に迷い悩むのは 時間のムダってもんでしょう 今が楽しいから あなたも自由に 生きるようにしてみたら? それじゃあバイバイバイ  あなたのことだからまた 落ちこんだりしちゃうんでしょう そんな時はぜひ僕に 話してみて下さい なんだかんだ言っても そう君が好きだから うまく言えないんですけど マイペースそれもいいんじゃない? それじゃあバイバイバイ それじゃあバイバイバイ それじゃあまた明日ネ バイバイバイ
それだけ何気ない 顔して僕が咄嗟に 隠した 本音も見破るんだよ それだけ僕を知ってくれている そう言う事だろう 自惚れかな  とか言って 僕ってさ言葉足らずで だからこそ 誤解が時々生まれ 後ろめたさもない筈なのに 身振り手振り必死に弁解してる  「馬鹿みたい」ってさ 君が笑ってくれる それだけでいい それだけだよ 欲しいものは 何気ない日常 それだけでいい 忘れたくない思い 一緒にいたい それだけなんだよ  テレビを なんとなくつけていたら 映し出す 何処かの端正な顔と 僕を交互に見比べた挙句 首をかしげるのはやめなさい  「理想と違う」 君は僕に言うけど それだけだろ それだけだよ 内緒だけど 僕の理想と君も 正反対 ぐらい違ってるのに それだけ君が 特別って事さ  春の満開の桜に興味がないとか 夏は焼けてシミになるから苦手とか 秋の味覚も温泉も別にって感じで 冬は寒過ぎって朝から怒っている  そんな君を 好きな僕は 変かな それだけじゃない 他も全部さ ダメかな 何が起きたって そう君を離さない  「馬鹿みたい」ってさ 君が笑ってくれる それだけでいい それだけだよ 欲しいものは 何気ない日常 それだけでいい 忘れたくない思い  「理想と違う」 君は僕に言うけど それだけだろ それだけだよ 内緒だけど 僕の理想と君も 正反対 ぐらい違ってるのに それだけ君が 特別って事さ 愛している それだけ椎名慶治椎名慶治椎名慶治何気ない 顔して僕が咄嗟に 隠した 本音も見破るんだよ それだけ僕を知ってくれている そう言う事だろう 自惚れかな  とか言って 僕ってさ言葉足らずで だからこそ 誤解が時々生まれ 後ろめたさもない筈なのに 身振り手振り必死に弁解してる  「馬鹿みたい」ってさ 君が笑ってくれる それだけでいい それだけだよ 欲しいものは 何気ない日常 それだけでいい 忘れたくない思い 一緒にいたい それだけなんだよ  テレビを なんとなくつけていたら 映し出す 何処かの端正な顔と 僕を交互に見比べた挙句 首をかしげるのはやめなさい  「理想と違う」 君は僕に言うけど それだけだろ それだけだよ 内緒だけど 僕の理想と君も 正反対 ぐらい違ってるのに それだけ君が 特別って事さ  春の満開の桜に興味がないとか 夏は焼けてシミになるから苦手とか 秋の味覚も温泉も別にって感じで 冬は寒過ぎって朝から怒っている  そんな君を 好きな僕は 変かな それだけじゃない 他も全部さ ダメかな 何が起きたって そう君を離さない  「馬鹿みたい」ってさ 君が笑ってくれる それだけでいい それだけだよ 欲しいものは 何気ない日常 それだけでいい 忘れたくない思い  「理想と違う」 君は僕に言うけど それだけだろ それだけだよ 内緒だけど 僕の理想と君も 正反対 ぐらい違ってるのに それだけ君が 特別って事さ 愛している それだけ
「そんなに好きなら好きって言っちゃえば?」土足でズカズカ入り込めるお前と 出会ったのはもう何年前になるんだろう なんだかんだと気付きゃ一緒にいるから ついついポロリと口が滑りました  気になる子がいるって だけど言えないってさ  「そんなに好きなら好きって言っちゃえば?」 お前って人の話聞かないよな それが出来りゃ苦労しないって言ってんだ 意気地なしとかどうぞ 臆病者だって上等 相談した覚えはないしほっといてくれよ  アレからどうなったとしつこく聞くけど どうもなりゃしない進展などないのさ 目を輝かせて「今でしょ」って言うけど どうせ根拠なんて一切ないんだろう  誰かに取られるって 手遅れになるってさ  そんなのとっくに分かっちゃいるってんだ お前この状況楽しんでないか それでも正論だからちょっとムカつくんだ 言ってやろうじゃないのって 玉砕したらそうさ 全然回転しない寿司奢ってもらうからな  お前なりの応援でしょうか おちょくってんのか分かりません ハタから見りゃ俺達って お似合いだって バカップルなんて思われてそう  「そんなに好きなら好きって言っちゃえば?」 つくづく人の話聞かないよな それが出来りゃお前なんぞと飲み明かすか 「こっちこそ願い下げ」とか言うなよってんだ  「そんなに好きなら好きって言っちゃえば!」 なんでちょっとキレ気味なんでしょうか 「そんなに好きなら好きって言っちゃえば?」 しつこい奴だなホント 玉砕したらもうさ お前で手を打とうって言ったら睨まれたよ  「女心分からない アンタじゃ絶対上手くいかない そんな奴を好きだなんて 言えないワタシも 結局お似合いなんじゃない?」椎名慶治椎名慶治椎名慶治土足でズカズカ入り込めるお前と 出会ったのはもう何年前になるんだろう なんだかんだと気付きゃ一緒にいるから ついついポロリと口が滑りました  気になる子がいるって だけど言えないってさ  「そんなに好きなら好きって言っちゃえば?」 お前って人の話聞かないよな それが出来りゃ苦労しないって言ってんだ 意気地なしとかどうぞ 臆病者だって上等 相談した覚えはないしほっといてくれよ  アレからどうなったとしつこく聞くけど どうもなりゃしない進展などないのさ 目を輝かせて「今でしょ」って言うけど どうせ根拠なんて一切ないんだろう  誰かに取られるって 手遅れになるってさ  そんなのとっくに分かっちゃいるってんだ お前この状況楽しんでないか それでも正論だからちょっとムカつくんだ 言ってやろうじゃないのって 玉砕したらそうさ 全然回転しない寿司奢ってもらうからな  お前なりの応援でしょうか おちょくってんのか分かりません ハタから見りゃ俺達って お似合いだって バカップルなんて思われてそう  「そんなに好きなら好きって言っちゃえば?」 つくづく人の話聞かないよな それが出来りゃお前なんぞと飲み明かすか 「こっちこそ願い下げ」とか言うなよってんだ  「そんなに好きなら好きって言っちゃえば!」 なんでちょっとキレ気味なんでしょうか 「そんなに好きなら好きって言っちゃえば?」 しつこい奴だなホント 玉砕したらもうさ お前で手を打とうって言ったら睨まれたよ  「女心分からない アンタじゃ絶対上手くいかない そんな奴を好きだなんて 言えないワタシも 結局お似合いなんじゃない?」
ただ「おはよう」さりげないフリ して君に送ってみる 返事が来ただけでもう 舞い上がり変なステップしちゃいそう  大した事じゃない君にはそうなんでしょう でも君は人を1人ダメにしています  ただ好きだと伝えたい それだけなのにどうして 他愛の無い話ならそれなりに出来るのにね 何百 何千 何万 何億 頭がパンクするほどに 繰り返すたった二文字 「明日こそは!」ってさ テンプレだなぁ  「偶然 帰り同じだね」って うわっ!かわいさエグすぎる 無事タヒ亡いや生きなくちゃ その笑顔をあらゆる角度で  またそう油断して簡単に側にきて めっちゃいい匂いでそう僕を縛り付けて またダメにする  ただ好きだと伝えたい 手を伸ばせば触れられる 隣にいる君までもうあと18センチくらい 近そうで遠すぎて ゼロにできるならなんだって良い オバケとか現れたら しがみつくのさ きっと僕が  ただ...椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・山口寛雄宮田'レフティ'リョウ「おはよう」さりげないフリ して君に送ってみる 返事が来ただけでもう 舞い上がり変なステップしちゃいそう  大した事じゃない君にはそうなんでしょう でも君は人を1人ダメにしています  ただ好きだと伝えたい それだけなのにどうして 他愛の無い話ならそれなりに出来るのにね 何百 何千 何万 何億 頭がパンクするほどに 繰り返すたった二文字 「明日こそは!」ってさ テンプレだなぁ  「偶然 帰り同じだね」って うわっ!かわいさエグすぎる 無事タヒ亡いや生きなくちゃ その笑顔をあらゆる角度で  またそう油断して簡単に側にきて めっちゃいい匂いでそう僕を縛り付けて またダメにする  ただ好きだと伝えたい 手を伸ばせば触れられる 隣にいる君までもうあと18センチくらい 近そうで遠すぎて ゼロにできるならなんだって良い オバケとか現れたら しがみつくのさ きっと僕が  ただ...
DOUBT!!(Album Ver.)いやきっとそれも DOUBT!!  信じれば信じるほど 嘘に嘘を重ねる 何処で間違ったのか 愛し方を 失いたくないから 嘘をつき誤魔化した そう解釈すると 愛のせいか  嘘を一度もついた事がない奴はいないよ そうじゃない? 多少の事は目を瞑るからどうぞよしなに プリーズ  oh baby DOUBT その仕草 DOUBT その笑顔 DOUBT そうだろう oh baby DOUBT だからって DOUBT 君といたいのは僕  one. two. three.four DOUBT five. six. seven DOUBT eight. nine. ten DOUBT  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT ain't…泣いてんだ いやきっとそれも DOUBT!!  貫けば貫くほど 嘘か嘘じゃないのか 真実を見失う ヤバイ媚薬か 失った信用さえ 嘘で取り戻すかい とことん付き合ってみるよ 愛のままに  ワガママに僕は君だけを傷付けたり しないよ いや大真面目さもっと僕と向き合おうよ プリーズ  oh baby DOUBT その顔は DOUBT いやなんでもない 気にしないで oh baby DOUBT 見破って DOUBT その果てに残るのは?  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT eight. nine. ten DOUBT  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT ain't…泣いてんだ いやきっとそれも DOUBT!!  I know わかってる本音はね 愛の罠ハマる俺だけ デジタルタトゥーみたい骨まで 手に入るはずはないそれでも 1から10まで欲しくなってしまうのが男の性 密かに笑う後ろ姿 それでも抱きしめてしまうまた あれも DOUBT これも DOUBT これが最後そう言っては繰り返す Battle “今夜こそ終わりにしよう” いやきっとこれも DOUBT!!  oh baby DOUBT その仕草 DOUBT その笑顔 DOUBT そうだろう  oh baby DOUBT もう全部 DOUBT 何もかも DOUBT そうだろう oh baby DOUBT だからって DOUBT 君といたいのは僕  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT eight. nine. ten DOUBT  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT ain't…泣いてんだ いやきっとそれも DOUBT!!椎名慶治椎名慶治椎名慶治いやきっとそれも DOUBT!!  信じれば信じるほど 嘘に嘘を重ねる 何処で間違ったのか 愛し方を 失いたくないから 嘘をつき誤魔化した そう解釈すると 愛のせいか  嘘を一度もついた事がない奴はいないよ そうじゃない? 多少の事は目を瞑るからどうぞよしなに プリーズ  oh baby DOUBT その仕草 DOUBT その笑顔 DOUBT そうだろう oh baby DOUBT だからって DOUBT 君といたいのは僕  one. two. three.four DOUBT five. six. seven DOUBT eight. nine. ten DOUBT  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT ain't…泣いてんだ いやきっとそれも DOUBT!!  貫けば貫くほど 嘘か嘘じゃないのか 真実を見失う ヤバイ媚薬か 失った信用さえ 嘘で取り戻すかい とことん付き合ってみるよ 愛のままに  ワガママに僕は君だけを傷付けたり しないよ いや大真面目さもっと僕と向き合おうよ プリーズ  oh baby DOUBT その顔は DOUBT いやなんでもない 気にしないで oh baby DOUBT 見破って DOUBT その果てに残るのは?  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT eight. nine. ten DOUBT  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT ain't…泣いてんだ いやきっとそれも DOUBT!!  I know わかってる本音はね 愛の罠ハマる俺だけ デジタルタトゥーみたい骨まで 手に入るはずはないそれでも 1から10まで欲しくなってしまうのが男の性 密かに笑う後ろ姿 それでも抱きしめてしまうまた あれも DOUBT これも DOUBT これが最後そう言っては繰り返す Battle “今夜こそ終わりにしよう” いやきっとこれも DOUBT!!  oh baby DOUBT その仕草 DOUBT その笑顔 DOUBT そうだろう  oh baby DOUBT もう全部 DOUBT 何もかも DOUBT そうだろう oh baby DOUBT だからって DOUBT 君といたいのは僕  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT eight. nine. ten DOUBT  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT ain't…泣いてんだ いやきっとそれも DOUBT!!
チッ!チッ!って舌打ちだけで yeah 聞こえるか聞こえないか絶妙な チッ!って舌打ちだけで yeah もうトラウマになりそうなぐらい チッ!って舌打ちだけで yeah 見てなくても表情まで浮かんじゃう チッ!って舌打ちだけで yeah そう僕を不快にさせる天才 それでも離れられない何故  些細な事で論争 口論 正論は無視で問答 終わらない  100歩譲っても こっちに分がある 負けを認めない そりゃなんのプライドだ まったく動じない 図太い神経に もはや賞賛に値しちゃうか いやあるわけないか 携帯切る瞬間耳に飛び込んだ  チッ!って舌打ちだけで yeah 聞き流せてりゃいっそ楽だろうに チッ!って舌打ちだけで yeah もう曲すら作れそうなぐらい チッ!って舌打ちだけで yeah 容姿と品格の差が生むマジック チッ!って舌打ちだけで yeah そう君は僕にとっての天災 それでも離れられない何故 こっちもたまにゃ舌打ちしてやりたい チッ!なんてね  過去を引き合いに出して 反論 論点ズラして結局 グダるだけ  何時間でも 付き合いたいが 充電が残り 6パーセントなんだって 熱量冷めてく 僕と裏腹 エスカレートしていく 君をどうやって説き伏せましょうか そんな事ばっか考えたらシャットダウン  チッ!って舌打ちだけで yeah 聞こえるか聞こえないか絶妙な チッ!って舌打ちだけで yeah もうトラウマになりそうなぐらい チッ!って舌打ちだけで yeah 見てなくても表情まで浮かんじゃう チッ!って舌打ちだけで yeah そう僕を不快にさせる天才 それでも離れられない何故  出るぜ君の伝家の宝刀が  チッ!って舌打ちだけで yeah チッ!って舌打ちだけで yeah チッ!って舌打ちだけで yeah チッ!って舌打ちだけで yeah 怒りの炎着火3秒前  チッ!って舌打ちだけで yeah 電話越しのキスとちょい似てんじゃん チッ!って舌打ちだけで yeah ちょっと期待した自分にウンザリだ チッ!って舌打ちだけで yeah 容姿と品格の差が生むマジック チッ!って舌打ちだけで yeah そう君は僕にとっての天災 それでも離れられない何故 こっちもたまにゃ舌打ちしてやりたい チッ!なんてね椎名慶治椎名慶治椎名慶治チッ!って舌打ちだけで yeah 聞こえるか聞こえないか絶妙な チッ!って舌打ちだけで yeah もうトラウマになりそうなぐらい チッ!って舌打ちだけで yeah 見てなくても表情まで浮かんじゃう チッ!って舌打ちだけで yeah そう僕を不快にさせる天才 それでも離れられない何故  些細な事で論争 口論 正論は無視で問答 終わらない  100歩譲っても こっちに分がある 負けを認めない そりゃなんのプライドだ まったく動じない 図太い神経に もはや賞賛に値しちゃうか いやあるわけないか 携帯切る瞬間耳に飛び込んだ  チッ!って舌打ちだけで yeah 聞き流せてりゃいっそ楽だろうに チッ!って舌打ちだけで yeah もう曲すら作れそうなぐらい チッ!って舌打ちだけで yeah 容姿と品格の差が生むマジック チッ!って舌打ちだけで yeah そう君は僕にとっての天災 それでも離れられない何故 こっちもたまにゃ舌打ちしてやりたい チッ!なんてね  過去を引き合いに出して 反論 論点ズラして結局 グダるだけ  何時間でも 付き合いたいが 充電が残り 6パーセントなんだって 熱量冷めてく 僕と裏腹 エスカレートしていく 君をどうやって説き伏せましょうか そんな事ばっか考えたらシャットダウン  チッ!って舌打ちだけで yeah 聞こえるか聞こえないか絶妙な チッ!って舌打ちだけで yeah もうトラウマになりそうなぐらい チッ!って舌打ちだけで yeah 見てなくても表情まで浮かんじゃう チッ!って舌打ちだけで yeah そう僕を不快にさせる天才 それでも離れられない何故  出るぜ君の伝家の宝刀が  チッ!って舌打ちだけで yeah チッ!って舌打ちだけで yeah チッ!って舌打ちだけで yeah チッ!って舌打ちだけで yeah 怒りの炎着火3秒前  チッ!って舌打ちだけで yeah 電話越しのキスとちょい似てんじゃん チッ!って舌打ちだけで yeah ちょっと期待した自分にウンザリだ チッ!って舌打ちだけで yeah 容姿と品格の差が生むマジック チッ!って舌打ちだけで yeah そう君は僕にとっての天災 それでも離れられない何故 こっちもたまにゃ舌打ちしてやりたい チッ!なんてね
天国で会いましょうコンビニでパラパラ立ち読み 怪訝な店長と目が合い ソッと 週刊誌棚に戻す そん時他の雑誌の表紙 君が僕だけに笑うから 速攻 恋に落ちていたんだ  名前は 御国は 年齢は 3サイズも気になっちゃうってもんです  R U ready? 始まっちゃったらもう止まんない 君を徹底的に知りたい欲望に従え 特集 記事を 穴が 空くほど読み漁って You're beautiful なんだってこんなにビッタシ 理想を絵に描いたような人に出会えた destiny だけど 君はもうこの世にいないって知ったんだ 天国は最高かい  マジでこの恋めっちゃ理不尽 ガッカリなほど一通な想い 君に 届ける術を募集中 ホント人生花火のようだ パッと光る刹那の中で 僕は 何が残せるんだろう  そう君の 嗚呼出てた 作品を 今日は3本ほど立て続けに観た  そう Lady 尊敬すら覚える生き様 凛とした立ち振る舞いに目眩がしそうさ ちょっと 流行った タイムリープ 誰かしてくんねぇかな You're pretty girl 動画も静止画でもなんでも 死角ゼロの僕の妄想の恋人よ もう少し 先の未来で必ず逢いに逝くからね 天国で会いましょう  時代を超えて 語り継がれてゆく 世代を超えて そして更に輝く 全てを超えて そんな存在に ワタシハナリタイ  R U ready? I'm ready! 始まっちゃったらもう止まんない 君を徹底的に知りたい欲望に従え 特集 記事を 穴が 空くほど読み漁って You're beautiful なんだってこんなにビッタシ 理想を絵に描いたような人に出会えた destiny だけど 君はもうこの世にいないって もう少し 先の未来で必ず逢いに逝くからね 天国で会いましょう椎名慶治椎名慶治椎名慶治コンビニでパラパラ立ち読み 怪訝な店長と目が合い ソッと 週刊誌棚に戻す そん時他の雑誌の表紙 君が僕だけに笑うから 速攻 恋に落ちていたんだ  名前は 御国は 年齢は 3サイズも気になっちゃうってもんです  R U ready? 始まっちゃったらもう止まんない 君を徹底的に知りたい欲望に従え 特集 記事を 穴が 空くほど読み漁って You're beautiful なんだってこんなにビッタシ 理想を絵に描いたような人に出会えた destiny だけど 君はもうこの世にいないって知ったんだ 天国は最高かい  マジでこの恋めっちゃ理不尽 ガッカリなほど一通な想い 君に 届ける術を募集中 ホント人生花火のようだ パッと光る刹那の中で 僕は 何が残せるんだろう  そう君の 嗚呼出てた 作品を 今日は3本ほど立て続けに観た  そう Lady 尊敬すら覚える生き様 凛とした立ち振る舞いに目眩がしそうさ ちょっと 流行った タイムリープ 誰かしてくんねぇかな You're pretty girl 動画も静止画でもなんでも 死角ゼロの僕の妄想の恋人よ もう少し 先の未来で必ず逢いに逝くからね 天国で会いましょう  時代を超えて 語り継がれてゆく 世代を超えて そして更に輝く 全てを超えて そんな存在に ワタシハナリタイ  R U ready? I'm ready! 始まっちゃったらもう止まんない 君を徹底的に知りたい欲望に従え 特集 記事を 穴が 空くほど読み漁って You're beautiful なんだってこんなにビッタシ 理想を絵に描いたような人に出会えた destiny だけど 君はもうこの世にいないって もう少し 先の未来で必ず逢いに逝くからね 天国で会いましょう
凹凸「もう笑うな」って 切りすぎた前髪のこと からかう僕を叩くけれど 本当さ 君のそういうとこにすごく 僕は安心したりするんだよ  多分足りないとこばっかの ちょっと形の悪い愛を 二人持ち寄ってるんだろう パーフェクトじゃない心 重ね合わせ 歩いて行けたら  「僕がいなきゃダメだね」って思っていたい 自惚れたいんじゃなくダサいぐらい 臆病だから 呪文のように 悟られぬように繰り返してんだよ 「アタシがいなきゃダメだね」って君は笑う 「どうかな?」なんてさ僕は はぐらかしてしまうけど手は強く握ったまんまさ 分かるだろう  「ねぇアタシが 先に死んじゃったら他の人 好きになるかな?」なんて唐突に 無邪気な 顔で聞かないでおくれよ 心が追いつかないじゃないか  多分君は僕の幸せ 願いだけど僕は君を 引きずって生きていくんだと そう答えに確信が 持てるほどに 君が好きなんだよ  そうさ 僕達を分かつ日なら来るし その温もりが消えて 泣きじゃくる日も あるとしても あぁ覚悟を持って君に挑んでる 「逆に僕が先に居なくなったらどうだい?」 ってなんだか随分シリアスな 極論になってるけどコレはさっき二人で観てた ドラマのせいかな  凸凹で凹凸だらけの感情 足りないものだらけの自分を嫌いになりそうだった 君に 出会って 触れて 笑って いたら そんなの忘れたよ  「僕がいなきゃダメだね」って思っていたい 自惚れたいんじゃなくダサいぐらい 臆病だから 呪文のように 悟られぬように繰り返してたけど 「僕がいなきゃダメだね」って君に笑う 何も言わず君は僕を 抱きしめてくれたから僕はもっと強く君の事 抱きしめたんだ ただ強く 抱きしめたんだ椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・山口寛雄「もう笑うな」って 切りすぎた前髪のこと からかう僕を叩くけれど 本当さ 君のそういうとこにすごく 僕は安心したりするんだよ  多分足りないとこばっかの ちょっと形の悪い愛を 二人持ち寄ってるんだろう パーフェクトじゃない心 重ね合わせ 歩いて行けたら  「僕がいなきゃダメだね」って思っていたい 自惚れたいんじゃなくダサいぐらい 臆病だから 呪文のように 悟られぬように繰り返してんだよ 「アタシがいなきゃダメだね」って君は笑う 「どうかな?」なんてさ僕は はぐらかしてしまうけど手は強く握ったまんまさ 分かるだろう  「ねぇアタシが 先に死んじゃったら他の人 好きになるかな?」なんて唐突に 無邪気な 顔で聞かないでおくれよ 心が追いつかないじゃないか  多分君は僕の幸せ 願いだけど僕は君を 引きずって生きていくんだと そう答えに確信が 持てるほどに 君が好きなんだよ  そうさ 僕達を分かつ日なら来るし その温もりが消えて 泣きじゃくる日も あるとしても あぁ覚悟を持って君に挑んでる 「逆に僕が先に居なくなったらどうだい?」 ってなんだか随分シリアスな 極論になってるけどコレはさっき二人で観てた ドラマのせいかな  凸凹で凹凸だらけの感情 足りないものだらけの自分を嫌いになりそうだった 君に 出会って 触れて 笑って いたら そんなの忘れたよ  「僕がいなきゃダメだね」って思っていたい 自惚れたいんじゃなくダサいぐらい 臆病だから 呪文のように 悟られぬように繰り返してたけど 「僕がいなきゃダメだね」って君に笑う 何も言わず君は僕を 抱きしめてくれたから僕はもっと強く君の事 抱きしめたんだ ただ強く 抱きしめたんだ
20th century boyどこに置き忘れてきたんだ僕の夢への地図 もしコインパーだとしたら延滞料ヤバそう 幾らでしょ 誰かに踏まれた靴跡のせいで目的地も見えない 半信半疑でも直感を貫けって 意味ですか  経験を積む程に ハンドリングは重くなる 負けるビジョンばかり 浮かんでは消える  それでもまだ戦って 自分を嫌って愛して 繰り返しばかりでもその足は前を向け さぁ進め まだゴールなんて 微塵も望んじゃいないんだから今 ほどけた靴紐を結び 飛び跳ねる準備オーライ?  ナビ無しで息をきらし走り行き止まってUターン 気づきゃ元居た景色をかれこれさ 何回目 20世紀を四半世紀過ごした僕はそこそこヴィンテージ 明日を照らすライトすら危ういが 許してね  枝分かれしていく 夢幻の選択肢 工事中で迂回ばかり 人生って面倒くせぇ  それでもどっかで繋がって また本線に戻って 繰り返しと似て非なる未来駆け抜け さぁ進め まだリタイヤって 言葉は頭をかすめた程度さ 真っ黒い煙上げて yeah あの坂を飛び越えろ  コレも時代 ソレも時代 近未来 アトムは居ないや 全部時代ってなすりつけ 逃亡犯気取るも良しとしようか  君にこうやって 弱音吐いてばかりで 幾つになっても あぁガキだって言われそう  それでもまだ戦って 自分を嫌って愛して 繰り返しばかりでもその足は前を向け さぁ進め まだゴールなんて 微塵も望んじゃいないんだから今 解けた靴紐を結び 飛び跳ねる準備オーライ? 過去の自分を 飛び超える準備オーライ?椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄どこに置き忘れてきたんだ僕の夢への地図 もしコインパーだとしたら延滞料ヤバそう 幾らでしょ 誰かに踏まれた靴跡のせいで目的地も見えない 半信半疑でも直感を貫けって 意味ですか  経験を積む程に ハンドリングは重くなる 負けるビジョンばかり 浮かんでは消える  それでもまだ戦って 自分を嫌って愛して 繰り返しばかりでもその足は前を向け さぁ進め まだゴールなんて 微塵も望んじゃいないんだから今 ほどけた靴紐を結び 飛び跳ねる準備オーライ?  ナビ無しで息をきらし走り行き止まってUターン 気づきゃ元居た景色をかれこれさ 何回目 20世紀を四半世紀過ごした僕はそこそこヴィンテージ 明日を照らすライトすら危ういが 許してね  枝分かれしていく 夢幻の選択肢 工事中で迂回ばかり 人生って面倒くせぇ  それでもどっかで繋がって また本線に戻って 繰り返しと似て非なる未来駆け抜け さぁ進め まだリタイヤって 言葉は頭をかすめた程度さ 真っ黒い煙上げて yeah あの坂を飛び越えろ  コレも時代 ソレも時代 近未来 アトムは居ないや 全部時代ってなすりつけ 逃亡犯気取るも良しとしようか  君にこうやって 弱音吐いてばかりで 幾つになっても あぁガキだって言われそう  それでもまだ戦って 自分を嫌って愛して 繰り返しばかりでもその足は前を向け さぁ進め まだゴールなんて 微塵も望んじゃいないんだから今 解けた靴紐を結び 飛び跳ねる準備オーライ? 過去の自分を 飛び超える準備オーライ?
取り調べマイセルフ好きな人に好きと告げよう 感謝の言葉を添えて 冗談にして 照れ隠してしまうけど 全部本音さ  それなりに納得をして暮らしちゃいるけど 隣にまだ君は居ないなぁ 惰性のルーティンなんて全然壊しちゃいたいのに 「その為には何から始めよう?」で終わる  足りないものが多過ぎて 溜め息 ばかり貯蓄しないでさ  好きな人に好きと告げよう 感謝の言葉を添えて アイラブユー アイラブユー アイラブユー 頭の中巡る ためらわない 潔さなど 残念ながら僕にはないなぁ だけど 今を 越えたいから 追い詰めよう 自分の本音を  取り調べみたいに君と向き合って座る 揺ぎ無いその視線に目を背けてしまう  余計なものに惹かれっぱなし 目移り ばかりしてりゃそりゃそうさ  好きなものを好きと言う事に いつから躊躇うようになった アイラブユー アイラブユー アイラブユー まだ言えないまんま 満たされない 心埋めるのは 君の笑顔かもなんちゃってね 冗談にして 照れ隠してしまうけど 全部本音さ  どれだけ君に伝えてこれたろう? 気持ちをウヤムヤにする犯人はそう この手で捕まえるよ  好きな人に好きと告げよう 感謝の言葉を添えて アイラブユー アイラブユー アイラブユー 練習はもう沢山したろ 「愛してるよ」って叫びたいんだよ ありがとう もう全部に感謝! 直ぐに 今を 越えたいから 追い詰めよう 自分の本音を椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄好きな人に好きと告げよう 感謝の言葉を添えて 冗談にして 照れ隠してしまうけど 全部本音さ  それなりに納得をして暮らしちゃいるけど 隣にまだ君は居ないなぁ 惰性のルーティンなんて全然壊しちゃいたいのに 「その為には何から始めよう?」で終わる  足りないものが多過ぎて 溜め息 ばかり貯蓄しないでさ  好きな人に好きと告げよう 感謝の言葉を添えて アイラブユー アイラブユー アイラブユー 頭の中巡る ためらわない 潔さなど 残念ながら僕にはないなぁ だけど 今を 越えたいから 追い詰めよう 自分の本音を  取り調べみたいに君と向き合って座る 揺ぎ無いその視線に目を背けてしまう  余計なものに惹かれっぱなし 目移り ばかりしてりゃそりゃそうさ  好きなものを好きと言う事に いつから躊躇うようになった アイラブユー アイラブユー アイラブユー まだ言えないまんま 満たされない 心埋めるのは 君の笑顔かもなんちゃってね 冗談にして 照れ隠してしまうけど 全部本音さ  どれだけ君に伝えてこれたろう? 気持ちをウヤムヤにする犯人はそう この手で捕まえるよ  好きな人に好きと告げよう 感謝の言葉を添えて アイラブユー アイラブユー アイラブユー 練習はもう沢山したろ 「愛してるよ」って叫びたいんだよ ありがとう もう全部に感謝! 直ぐに 今を 越えたいから 追い詰めよう 自分の本音を
どうやって君を奪い去ろう僕達に限ってとか 根拠も無いのにのうのうと 「ん?」って感じる違和感なら 数え切れないぐらいあったろうに  笑っちゃうぐらい呆気なく君は消えた 部屋中に愛の残骸ばら撒いて  どうやって君を奪い去ろう 忘れる事なんか出来やしないって 天使か悪魔か知らないけど それでも君は君しか居ないから  分かってんだ予想通りだ 圧倒的憂鬱な日々じゃん 通り過ぎる奴等が せせら笑う死神に見える  自分が思うよりダメージはデカい 愛の亡骸掻き集めています  どうやって君を奪い去ろう 強引に大胆にそんな勇気ないって 脈アリナシとか関係ないじゃない 滅べよ君を奪おうとしてる奴は  理由なんてさ 後付けってもんさ 偶然装ってバッタリ再会とかって シナリオなんてどう?  どうやって君を奪い去ろう 忘れる事なんか出来やしないって 天使か悪魔か知らないけど それでも君は君しか居ないから  どうやって君を奪い去ろう 強引に大胆にそんな勇気ないって 脈アリナシとか関係ないじゃない 滅べよ君を奪おうとしてる奴は そうだろう君は君しか居ないから椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ僕達に限ってとか 根拠も無いのにのうのうと 「ん?」って感じる違和感なら 数え切れないぐらいあったろうに  笑っちゃうぐらい呆気なく君は消えた 部屋中に愛の残骸ばら撒いて  どうやって君を奪い去ろう 忘れる事なんか出来やしないって 天使か悪魔か知らないけど それでも君は君しか居ないから  分かってんだ予想通りだ 圧倒的憂鬱な日々じゃん 通り過ぎる奴等が せせら笑う死神に見える  自分が思うよりダメージはデカい 愛の亡骸掻き集めています  どうやって君を奪い去ろう 強引に大胆にそんな勇気ないって 脈アリナシとか関係ないじゃない 滅べよ君を奪おうとしてる奴は  理由なんてさ 後付けってもんさ 偶然装ってバッタリ再会とかって シナリオなんてどう?  どうやって君を奪い去ろう 忘れる事なんか出来やしないって 天使か悪魔か知らないけど それでも君は君しか居ないから  どうやって君を奪い去ろう 強引に大胆にそんな勇気ないって 脈アリナシとか関係ないじゃない 滅べよ君を奪おうとしてる奴は そうだろう君は君しか居ないから
なにしてんの何もかも捨てちゃって 身軽も悪くないか なんて 逃げ道つくっちゃって 情けないったらありゃしない だらだら時間過ぎて ここまで来ちゃいました 振り返っても知れた思い出だけ  今さらじゃない まだ間に合う yeah このままずっと今のままで いいはずないんだったら ほら なにしてんの  動きださなけりゃ そう 始まらない 悪い事だけ浮かんできちゃって暗いや これだって思えるものがあるならば 人の目ばっかり気にしちゃ損でしょう  あれこれ悩んじゃって ため息しか出てこないや 本当 誰かに愚痴っちゃえば ちょっとは楽になれるかな やりたい事をやって 暮らしてるなんて言って 実は やれる事だけ やってただけでしょう  誰かに似た 生き方なんかじゃ 嫌 自分は自分と自信を持って 言いたいんだったら ほら なにしてんの  口先だけじゃ何も変えられない 分かってるけどやっぱ不安で辛いや 明日も似た事で悩むぐらいなら 動き出さなきゃ始まりゃしないでしょう  動きださなけりゃ そう 始まらない 悪い事だけ浮かんできちゃって暗いや これだって思えるものがあるならば 人の目ばっかり気にしちゃ損でしょう  口先だけじゃ何も変えられない 分かってるけどやっぱ不安で辛いや 明日も似た事で悩むぐらいなら 動き出さなきゃ始まりゃしないでしょう椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫何もかも捨てちゃって 身軽も悪くないか なんて 逃げ道つくっちゃって 情けないったらありゃしない だらだら時間過ぎて ここまで来ちゃいました 振り返っても知れた思い出だけ  今さらじゃない まだ間に合う yeah このままずっと今のままで いいはずないんだったら ほら なにしてんの  動きださなけりゃ そう 始まらない 悪い事だけ浮かんできちゃって暗いや これだって思えるものがあるならば 人の目ばっかり気にしちゃ損でしょう  あれこれ悩んじゃって ため息しか出てこないや 本当 誰かに愚痴っちゃえば ちょっとは楽になれるかな やりたい事をやって 暮らしてるなんて言って 実は やれる事だけ やってただけでしょう  誰かに似た 生き方なんかじゃ 嫌 自分は自分と自信を持って 言いたいんだったら ほら なにしてんの  口先だけじゃ何も変えられない 分かってるけどやっぱ不安で辛いや 明日も似た事で悩むぐらいなら 動き出さなきゃ始まりゃしないでしょう  動きださなけりゃ そう 始まらない 悪い事だけ浮かんできちゃって暗いや これだって思えるものがあるならば 人の目ばっかり気にしちゃ損でしょう  口先だけじゃ何も変えられない 分かってるけどやっぱ不安で辛いや 明日も似た事で悩むぐらいなら 動き出さなきゃ始まりゃしないでしょう
年齢不showitime w/ZERO一蓮托生ってやつだ 相当な覚悟決めてはいるんです でも一瞬眩暈するんやで 怖いけど飛び出して行くんです  どんぐらい 自分だしていいのか こんぐらい じゃまだまだ足りないのぅ  十数年歌っていますが いまだにノビシロってありますか 嗚呼30半ば過ぎて あちこちガタもキてるってもんです  Don't cry 痛みは must でもいい Congrats 君と会えるまでそう 指折り countdown だ  年齢不showitime この場所じゃ妙な 上下関係もない Twist & Shout time 出すもん出して颯爽 次の stage へ go  後ろ髪引かれ動けずに stay here あと一歩が出ずにまた踏んじゃうブレーキ 言い訳はもういい世の中の不景気 よけいなプライドなんて速攻でbreak it  一触即発な緊張 手に汗握るような entertainment 目を見張るような dance も 一切持ってやいませんがなにか  Don't mind 自分に言ってやればいい 今回も やりたい事を全力で God bless you & me  年齢不showitime 金も地位も名誉も なんも関係はない Twist & Shout time 恥じらい振り切って 超えろその borderline  年齢に性別に国籍に境界線があったって 絶対に越えられない壁なんてないからLet go 先輩に敬礼し振り返った瞬間に舌をだす 手のひら返しのメッキじゃただのBAD BOY いい子ちゃんでいられないけど信念は重要さ 日本人だったら侍ソウル空手柔道 ごぼう抜きで突破人生ゲーム走破 業界のケツまくれ限界を 超えたここからが 本番の showitime さぁいこうか  Welcome to the showitime この場所じゃ妙な 上下関係もない Twist & Shout time 出すもん出して颯爽 次の stage へ 年齢不showitime 見栄も虚勢すらも なんも関係はない Twist & Shout time 恥じらい振り切って 超えろその borderline椎名慶治椎名慶治・ZERO椎名慶治・山口寛雄椎名慶治・山口寛雄一蓮托生ってやつだ 相当な覚悟決めてはいるんです でも一瞬眩暈するんやで 怖いけど飛び出して行くんです  どんぐらい 自分だしていいのか こんぐらい じゃまだまだ足りないのぅ  十数年歌っていますが いまだにノビシロってありますか 嗚呼30半ば過ぎて あちこちガタもキてるってもんです  Don't cry 痛みは must でもいい Congrats 君と会えるまでそう 指折り countdown だ  年齢不showitime この場所じゃ妙な 上下関係もない Twist & Shout time 出すもん出して颯爽 次の stage へ go  後ろ髪引かれ動けずに stay here あと一歩が出ずにまた踏んじゃうブレーキ 言い訳はもういい世の中の不景気 よけいなプライドなんて速攻でbreak it  一触即発な緊張 手に汗握るような entertainment 目を見張るような dance も 一切持ってやいませんがなにか  Don't mind 自分に言ってやればいい 今回も やりたい事を全力で God bless you & me  年齢不showitime 金も地位も名誉も なんも関係はない Twist & Shout time 恥じらい振り切って 超えろその borderline  年齢に性別に国籍に境界線があったって 絶対に越えられない壁なんてないからLet go 先輩に敬礼し振り返った瞬間に舌をだす 手のひら返しのメッキじゃただのBAD BOY いい子ちゃんでいられないけど信念は重要さ 日本人だったら侍ソウル空手柔道 ごぼう抜きで突破人生ゲーム走破 業界のケツまくれ限界を 超えたここからが 本番の showitime さぁいこうか  Welcome to the showitime この場所じゃ妙な 上下関係もない Twist & Shout time 出すもん出して颯爽 次の stage へ 年齢不showitime 見栄も虚勢すらも なんも関係はない Twist & Shout time 恥じらい振り切って 超えろその borderline
HIGH & HIGHAll you gotta do is aim high if you wanna get there don't be afraid of looking up (yeah)  All you gotta do is fly high if you wanna be free just like a blue bird fly high from here right now  You may feel like you're in the dark But I know you've got what it takes  Break the limit the sky's the limit,Right now  All you gotta do is aim high 隠し持ったその鋭利な欲望で All you gotta do is fly high 怖くても震えても飛べ HIGH & HIGH椎名慶治椎名慶治・井上洋平椎名慶治新井弘毅・ZEROAll you gotta do is aim high if you wanna get there don't be afraid of looking up (yeah)  All you gotta do is fly high if you wanna be free just like a blue bird fly high from here right now  You may feel like you're in the dark But I know you've got what it takes  Break the limit the sky's the limit,Right now  All you gotta do is aim high 隠し持ったその鋭利な欲望で All you gotta do is fly high 怖くても震えても飛べ HIGH & HIGH
はないちもんめ風がまだ少し寒いねって 唇をすくめる君を引き寄せたんだ 知らなかった極上の柔らかさ 動揺して直ぐこの手を離した  僕なんかじゃ 僕なんかじゃ 君を幸せに出来る権利はないの ねぇ 僕なんかが 僕なんかが 君の笑顔独り占めしてもいいの  はないちもんめガキの頃夢中で遊んでたっけな あの子が欲しいでもあの子じゃ分からん だから 僕が欲しいならハッキリ欲しいって言ってよ 自惚れてるつもりは毛頭ないから 怖いんだ 不安なんだ 本当は  いつもの様 駅に送ってく 近道の公園 不意にキスをサレンダー 呆気にとられ目を真ん丸の僕を 覗き込むから二人またキスした  君じゃなくちゃ 君じゃなくちゃ 描けない未来が拡がってんだよ ねぇ 君さえ良きゃ 君さえ良きゃ 言葉に出来ずまた手を振るのか  僕が掴んだ手の強さで君の顔が歪んでく ガラス細工だったらこの手はもう傷だらけ 不器用過ぎる自分が嫌いだアイムソーリー それでも今夜は帰したくないから 朝まで 相談しよう そうしよう  勝って嬉しい花一匁 負けて悔しい花一匁 あの子が欲しい あの子じゃわからん 君が欲しい 君だけが欲しい  はないちもんめ最後はジャンケンで決める強引さに 子供の頃は疑問も無かったな だけど もしも今そんなんで君が手に入れば ここぞって時のチョキを迷いなく出すから グーだけは グーだけは やめてね 君だけは 君だけは 譲れない椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄椎名慶治・山口寛雄風がまだ少し寒いねって 唇をすくめる君を引き寄せたんだ 知らなかった極上の柔らかさ 動揺して直ぐこの手を離した  僕なんかじゃ 僕なんかじゃ 君を幸せに出来る権利はないの ねぇ 僕なんかが 僕なんかが 君の笑顔独り占めしてもいいの  はないちもんめガキの頃夢中で遊んでたっけな あの子が欲しいでもあの子じゃ分からん だから 僕が欲しいならハッキリ欲しいって言ってよ 自惚れてるつもりは毛頭ないから 怖いんだ 不安なんだ 本当は  いつもの様 駅に送ってく 近道の公園 不意にキスをサレンダー 呆気にとられ目を真ん丸の僕を 覗き込むから二人またキスした  君じゃなくちゃ 君じゃなくちゃ 描けない未来が拡がってんだよ ねぇ 君さえ良きゃ 君さえ良きゃ 言葉に出来ずまた手を振るのか  僕が掴んだ手の強さで君の顔が歪んでく ガラス細工だったらこの手はもう傷だらけ 不器用過ぎる自分が嫌いだアイムソーリー それでも今夜は帰したくないから 朝まで 相談しよう そうしよう  勝って嬉しい花一匁 負けて悔しい花一匁 あの子が欲しい あの子じゃわからん 君が欲しい 君だけが欲しい  はないちもんめ最後はジャンケンで決める強引さに 子供の頃は疑問も無かったな だけど もしも今そんなんで君が手に入れば ここぞって時のチョキを迷いなく出すから グーだけは グーだけは やめてね 君だけは 君だけは 譲れない
byte x biteどっかの誰かが僕の陰口言う それが巡り巡り目に飛び込んで その犯人を知りたくもないのにまた 嬉々として漏らすアイツの存在が嫌  邪魔だ じゃあなんで I & Key 縁切んない 蛇の道は蛇?  頭の中がっつりデフラグしたいや アイツが呟いた言葉が 波紋を呼ぶ 真実かどうかなんてこの際どうでも良く 疑心暗鬼被害妄想な自分が嫌  誰かが僕を笑ってる? 誰かが僕を罵倒してる? 誰か気付いてるんでしょう このハートはデジタルじゃないぜ  蔑んだような目で こっちを見んなよ もう 01だけで出来た 世界じゃないぜ Oh シャットダウンしても結局 刻まれてんだ もう ならば自分自身を 貫かせてよ  邪魔だ じゃあなんで I & Key 縁切んない 蛇の道は蛇?  情報の錯綜と噂のアンバランス 真実を手にしても真実かわかんない 顔も見えないのに顔色伺ってる 息がつまるバカバカしさがもう嫌  誰かが僕を嫌ってる? 誰かが僕を侮辱してる? 誰か拡散してもいいよ 僕は2Dの住人じゃないぜ  なんも知んないくせに 知った顔すんな もう 腰にあてたベルトで 変身しちゃうぜ とうっ! ここまで何千回も 心折れそうでも リアルな自分でそう 飛び跳ねてきたんだ  定期的なアップロードで 進化出来るわけじゃないぜ 終わり無き迷いの中 もがき あがき うめき 掴めよ Oh  誰を怖がってんだろう? 何に怯えてるんだろう? 知らぬ間に完全体となった 幻影振りほどいてみせるぜ  この手で  蔑んだような目で こっちを見んなよ もう 01だけで出来た 世界じゃないぜ Oh シャットダウンしても結局 刻まれてんだ もう ならば自分自身を とことん貫くしかない  なんも知んないくせに 知った顔すんな もう smooth criminalな アイツに言いたいぜ バイバイ ここまで何千回も 心折れそうでも リアルな自分でそう 飛び跳ねてきたんだ  ジャンピンなう ジャンピンなう ジャンピンなう 飛び跳ねてきたんだ  邪魔だ じゃあなんで I & Key 縁切んない 蛇の道は蛇椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄AKIRAどっかの誰かが僕の陰口言う それが巡り巡り目に飛び込んで その犯人を知りたくもないのにまた 嬉々として漏らすアイツの存在が嫌  邪魔だ じゃあなんで I & Key 縁切んない 蛇の道は蛇?  頭の中がっつりデフラグしたいや アイツが呟いた言葉が 波紋を呼ぶ 真実かどうかなんてこの際どうでも良く 疑心暗鬼被害妄想な自分が嫌  誰かが僕を笑ってる? 誰かが僕を罵倒してる? 誰か気付いてるんでしょう このハートはデジタルじゃないぜ  蔑んだような目で こっちを見んなよ もう 01だけで出来た 世界じゃないぜ Oh シャットダウンしても結局 刻まれてんだ もう ならば自分自身を 貫かせてよ  邪魔だ じゃあなんで I & Key 縁切んない 蛇の道は蛇?  情報の錯綜と噂のアンバランス 真実を手にしても真実かわかんない 顔も見えないのに顔色伺ってる 息がつまるバカバカしさがもう嫌  誰かが僕を嫌ってる? 誰かが僕を侮辱してる? 誰か拡散してもいいよ 僕は2Dの住人じゃないぜ  なんも知んないくせに 知った顔すんな もう 腰にあてたベルトで 変身しちゃうぜ とうっ! ここまで何千回も 心折れそうでも リアルな自分でそう 飛び跳ねてきたんだ  定期的なアップロードで 進化出来るわけじゃないぜ 終わり無き迷いの中 もがき あがき うめき 掴めよ Oh  誰を怖がってんだろう? 何に怯えてるんだろう? 知らぬ間に完全体となった 幻影振りほどいてみせるぜ  この手で  蔑んだような目で こっちを見んなよ もう 01だけで出来た 世界じゃないぜ Oh シャットダウンしても結局 刻まれてんだ もう ならば自分自身を とことん貫くしかない  なんも知んないくせに 知った顔すんな もう smooth criminalな アイツに言いたいぜ バイバイ ここまで何千回も 心折れそうでも リアルな自分でそう 飛び跳ねてきたんだ  ジャンピンなう ジャンピンなう ジャンピンなう 飛び跳ねてきたんだ  邪魔だ じゃあなんで I & Key 縁切んない 蛇の道は蛇
バランス最近なんかぎこちない 君の態度に気付いた どこかソワソワしてるし きっと僕になんか隠してる  楽しそうに話してた あの電話の相手は誰 今度いつ会えるのなんて 意味深な言葉がいつまでも僕の中で回ってる  君はどうせいいわけするんだろう 僕もきっとどこかでそれを望んでる 微妙なこのバランスが いつか壊れてしまわぬよう ちょっとぐらい 見て見ないフリが一番いいのかい  今日もやっぱ落ち着かない 君の態度が変わらない 先週TVの占いじゃ 二人の仲はいいはずなのに  なにをそんなに不満そうに うつむきふてくされてんの君は 用事があるなんて さっきまでは一言も もしかしてアイツに会いに行くの  君はどうせ嘘を付くんだろう 僕もわざとそれに騙される 間違ってるこのバランスを 壊したくない 壊せない 何度でもバレるような嘘を吐いてくれ  君はどうせいいわけするんだろう 僕もきっとどこかでそれを望んでる 微妙なこのバランスが いつか壊れてしまわぬよう 何度でも 見て見ないフリが一番いいのかい ねぇ たとえ誰かがヤメロといったところで 好きなもんは好きだからしょうがない ねぇそうでしょう椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫最近なんかぎこちない 君の態度に気付いた どこかソワソワしてるし きっと僕になんか隠してる  楽しそうに話してた あの電話の相手は誰 今度いつ会えるのなんて 意味深な言葉がいつまでも僕の中で回ってる  君はどうせいいわけするんだろう 僕もきっとどこかでそれを望んでる 微妙なこのバランスが いつか壊れてしまわぬよう ちょっとぐらい 見て見ないフリが一番いいのかい  今日もやっぱ落ち着かない 君の態度が変わらない 先週TVの占いじゃ 二人の仲はいいはずなのに  なにをそんなに不満そうに うつむきふてくされてんの君は 用事があるなんて さっきまでは一言も もしかしてアイツに会いに行くの  君はどうせ嘘を付くんだろう 僕もわざとそれに騙される 間違ってるこのバランスを 壊したくない 壊せない 何度でもバレるような嘘を吐いてくれ  君はどうせいいわけするんだろう 僕もきっとどこかでそれを望んでる 微妙なこのバランスが いつか壊れてしまわぬよう 何度でも 見て見ないフリが一番いいのかい ねぇ たとえ誰かがヤメロといったところで 好きなもんは好きだからしょうがない ねぇそうでしょう
ひとつになっちゃえしこたま飲んで騒いでみても 君はガードが堅い 勢い任せにぶっちゃければ 今すぐホテルに連れこみたい 勿体ぶらずにさらけ出して 君のひ弱な心 そこらに落ちてるゴミのような 僕の心見せあいましょう  フラフラ街を歩きまわれば 誰もが幸せに見えて 僕だけ弾かれてるみたい 優しく君が抱きしめてよ こうなりゃトコトン追い詰めて 僕しか見えなくしてやる 気付けば随分来たもんだ そろそろ本気だしちゃうよ  あぁもうじれったい ひとつになっちゃえ 僕の物になればいいのに 何が不満だ この世界で たった二人になれば 否応無しでも僕が欲しくなる  そういやこの前ちょっとだけ 人に愚痴をこぼしました どんなに言葉で努力しても もてない奴はやっぱもてない ネチネチしてると嫌われる アドバイスをもらいました 地べたを這うような暮らしから いい加減もう抜け出したい  あぁもうじれったい 裸になっちゃえ 何もかもさらけ出せば 楽になれんだろう ゼロになれんだろう 愛をぼったくれほらほら いくら出してでも僕が買ってやる  頼むから一度 手合わせ願いたい がむしゃらでもいい 本当ムチャクチャ馬合うから やりたいように やらせて一度プリーズ 滅茶苦茶でもいい もうどうなったっていい  あぁもうじれったい ひとつになっちゃえ 僕の物になればいいのに 何が不満だ この世界で たった二人になれば僕が欲しくなる あぁもうじれったい 裸になっちゃえ 何もかもさらけ出せば 楽になれんだろう ゼロになれんだろう 愛をぼったくれほらほら いくら出してでも僕が買ってやる椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫しこたま飲んで騒いでみても 君はガードが堅い 勢い任せにぶっちゃければ 今すぐホテルに連れこみたい 勿体ぶらずにさらけ出して 君のひ弱な心 そこらに落ちてるゴミのような 僕の心見せあいましょう  フラフラ街を歩きまわれば 誰もが幸せに見えて 僕だけ弾かれてるみたい 優しく君が抱きしめてよ こうなりゃトコトン追い詰めて 僕しか見えなくしてやる 気付けば随分来たもんだ そろそろ本気だしちゃうよ  あぁもうじれったい ひとつになっちゃえ 僕の物になればいいのに 何が不満だ この世界で たった二人になれば 否応無しでも僕が欲しくなる  そういやこの前ちょっとだけ 人に愚痴をこぼしました どんなに言葉で努力しても もてない奴はやっぱもてない ネチネチしてると嫌われる アドバイスをもらいました 地べたを這うような暮らしから いい加減もう抜け出したい  あぁもうじれったい 裸になっちゃえ 何もかもさらけ出せば 楽になれんだろう ゼロになれんだろう 愛をぼったくれほらほら いくら出してでも僕が買ってやる  頼むから一度 手合わせ願いたい がむしゃらでもいい 本当ムチャクチャ馬合うから やりたいように やらせて一度プリーズ 滅茶苦茶でもいい もうどうなったっていい  あぁもうじれったい ひとつになっちゃえ 僕の物になればいいのに 何が不満だ この世界で たった二人になれば僕が欲しくなる あぁもうじれったい 裸になっちゃえ 何もかもさらけ出せば 楽になれんだろう ゼロになれんだろう 愛をぼったくれほらほら いくら出してでも僕が買ってやる
FACE TO FACE~がんばってます~いつも嘘ばっかりついてる訳じゃない 時と場合によって使い分けてるんだ 所詮そんなもんだろう僕だって本当は 自分以外どうだっていいんだよ  本当つまらない事 ばっかり覚えて 常識って奴はどこにあるんでしょう  もうちょっとぐらい このままでもいいかなんてね 自分の甘さに嫌気さえさすこの頃です 大胆なまでの 生まれ変わりは出来ないけど 昨日今日と試行錯誤繰り返し いつかはFACE TO FACE  どうして自分に都合いいこと並べて 言い訳するのにみんな必死になれるの でも本当は知ってる誰もかれもが そんな事は大事じゃないって  成り行きまかせでもいい その場かぎりでもいい 道徳って奴を叩きこんでくれ  ほんの少しぐらい 弱音を吐いてもいいかな 最近ちょっと体がダルいんですけど 人の事すぐ 疑っちゃうクセはあるけど 世間の荒波って奴にもまれて がんばってます  もうちょっとぐらい このままでもいいかなんてね 自分の甘さに嫌気さえさすこの頃です 大胆なまで の生まれ変わりは出来ないけど 昨日 今日と試行錯誤 繰り返し  ほんの少しぐらい弱音を吐いてもいいかな 最近ちょっと体がダルいんですけど 人の事すぐ 疑っちゃうクセはあるけど 世間の荒波って奴にもまれて がんばってます椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫いつも嘘ばっかりついてる訳じゃない 時と場合によって使い分けてるんだ 所詮そんなもんだろう僕だって本当は 自分以外どうだっていいんだよ  本当つまらない事 ばっかり覚えて 常識って奴はどこにあるんでしょう  もうちょっとぐらい このままでもいいかなんてね 自分の甘さに嫌気さえさすこの頃です 大胆なまでの 生まれ変わりは出来ないけど 昨日今日と試行錯誤繰り返し いつかはFACE TO FACE  どうして自分に都合いいこと並べて 言い訳するのにみんな必死になれるの でも本当は知ってる誰もかれもが そんな事は大事じゃないって  成り行きまかせでもいい その場かぎりでもいい 道徳って奴を叩きこんでくれ  ほんの少しぐらい 弱音を吐いてもいいかな 最近ちょっと体がダルいんですけど 人の事すぐ 疑っちゃうクセはあるけど 世間の荒波って奴にもまれて がんばってます  もうちょっとぐらい このままでもいいかなんてね 自分の甘さに嫌気さえさすこの頃です 大胆なまで の生まれ変わりは出来ないけど 昨日 今日と試行錯誤 繰り返し  ほんの少しぐらい弱音を吐いてもいいかな 最近ちょっと体がダルいんですけど 人の事すぐ 疑っちゃうクセはあるけど 世間の荒波って奴にもまれて がんばってます
ふたり嫌なんだここ最近の ずれてるようなこの感じが こんなはずじゃなかった まるで君がストレスになってる  相性をどうこう言えば もしかして二人良くないね そんなの関係ない そう言えるような愛が欲しいから  抱きしめたい がむしゃらに君を強くずっと 壊してしまいたい 人のせいにする ちっぽけな自分を  何でも自分一人で 決めてきたような気になって 孤独が平気って顔して 強がってばかりいたけど 裸の心さらけ出せれば それがいいね ほんの少し時間かければ 分かりあえるよ  駄目なんだどうしても 分かってるつもりなのに ホント小さなことで なぜか君を責めてしまってる  愛情をどう上手く 受け止めていいかそれさえも 忘れてしまってた この僕にもう一度思い出させてくれ  抱きしめたい モヤモヤしたもの全て捨てて 今より愛したい 悪いのが僕と 後悔するぐらい  抱きしめたい がむしゃらに君を強くずっと 壊してしまいたい 人のせいにする ちっぽけな自分を  何でも自分一人で 決めてきたような気になって 孤独が平気って顔して 強がってばかりいたけど くだらないすれちがいは 繰り返さないように とにかくなんでも話して 分かりあおうよ椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・永谷喬夫嫌なんだここ最近の ずれてるようなこの感じが こんなはずじゃなかった まるで君がストレスになってる  相性をどうこう言えば もしかして二人良くないね そんなの関係ない そう言えるような愛が欲しいから  抱きしめたい がむしゃらに君を強くずっと 壊してしまいたい 人のせいにする ちっぽけな自分を  何でも自分一人で 決めてきたような気になって 孤独が平気って顔して 強がってばかりいたけど 裸の心さらけ出せれば それがいいね ほんの少し時間かければ 分かりあえるよ  駄目なんだどうしても 分かってるつもりなのに ホント小さなことで なぜか君を責めてしまってる  愛情をどう上手く 受け止めていいかそれさえも 忘れてしまってた この僕にもう一度思い出させてくれ  抱きしめたい モヤモヤしたもの全て捨てて 今より愛したい 悪いのが僕と 後悔するぐらい  抱きしめたい がむしゃらに君を強くずっと 壊してしまいたい 人のせいにする ちっぽけな自分を  何でも自分一人で 決めてきたような気になって 孤独が平気って顔して 強がってばかりいたけど くだらないすれちがいは 繰り返さないように とにかくなんでも話して 分かりあおうよ
冬の終わり冬の終わりのやけに寒いこんな日 いつまでも君のこと考えてる  自分勝手に伝えたかったことを 浮かべては後悔ばかりしたりで  とても上品な言葉だけじゃ 全部言い切れやしないけれど  諦めつかない 女々しい気持ちが あるのは本当のことだから 馬鹿にされてもいい 笑うなら笑えばいい 僕は君を忘れない  お人好しかな今も君が元気で いるかなんてそんなこと気にしている  君をひきずっていることに なぜか安心したりするよ  ただの妄想が 二人結んでる これが最後の繋がりだから くだらなくてもいい 何も産まなくてもいい 今も君に溺れたい  冬の終わり寒さが増した 君がいないせいだろう 腕に絡み甘えてた暖かさ まだ覚えてる これからもずっと  冬の終わりのやけに寒いこんな日 いつまでも君のこと考えてる椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・永谷喬夫冬の終わりのやけに寒いこんな日 いつまでも君のこと考えてる  自分勝手に伝えたかったことを 浮かべては後悔ばかりしたりで  とても上品な言葉だけじゃ 全部言い切れやしないけれど  諦めつかない 女々しい気持ちが あるのは本当のことだから 馬鹿にされてもいい 笑うなら笑えばいい 僕は君を忘れない  お人好しかな今も君が元気で いるかなんてそんなこと気にしている  君をひきずっていることに なぜか安心したりするよ  ただの妄想が 二人結んでる これが最後の繋がりだから くだらなくてもいい 何も産まなくてもいい 今も君に溺れたい  冬の終わり寒さが増した 君がいないせいだろう 腕に絡み甘えてた暖かさ まだ覚えてる これからもずっと  冬の終わりのやけに寒いこんな日 いつまでも君のこと考えてる
フラストレーションNo.5言葉を持つ イキモノゆえ ややこしい事だらけ なぁどうだい 悪気はない それでもホラ 誰かを傷つけそうで 苛立って  そんな 時は そうさ 出番だゼ  フラストレーションNo.5がやってくるぜ 歪んだサウンドを 掻き鳴らしながら 本日付けでちょっと 自分を壊そうぜ 根拠はないがなんとかなるだろ No.5  吐き出したい思いをみんな 腹の底に隠してんだろ なぁどうだい 蓋開けたらどうなるかも 分かるからだんまり決め込む 苛立って  今夜 こそは そうさ 暴れようゼ  フラストレーションNo.5がやってくるぜ ルーズにタイトにさ ビートを刻んで 慎重になり過ぎて 墓穴を掘るならば 更に掘れば世界の裏側 行けるかも  決して味方じゃないが だけど敵なわけじゃない 最後は自分自身なんだ 決断は自分自身なんだ  そんな 時は そうさ 出番だゼ  フラストレーションNo.5がやってくるぜ 歪んだサウンドを 掻き鳴らしながら 本日付けでちょっと 自分を壊そうぜ 根拠はないがなんとかなるだろ  フラストレーションNo.5がやってくるぜ ルーズにタイトにさ ビートを刻んで 慎重になり過ぎて 墓穴を掘るならば 更に掘れば世界の裏側 行けるぜ俺達 No.5椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治言葉を持つ イキモノゆえ ややこしい事だらけ なぁどうだい 悪気はない それでもホラ 誰かを傷つけそうで 苛立って  そんな 時は そうさ 出番だゼ  フラストレーションNo.5がやってくるぜ 歪んだサウンドを 掻き鳴らしながら 本日付けでちょっと 自分を壊そうぜ 根拠はないがなんとかなるだろ No.5  吐き出したい思いをみんな 腹の底に隠してんだろ なぁどうだい 蓋開けたらどうなるかも 分かるからだんまり決め込む 苛立って  今夜 こそは そうさ 暴れようゼ  フラストレーションNo.5がやってくるぜ ルーズにタイトにさ ビートを刻んで 慎重になり過ぎて 墓穴を掘るならば 更に掘れば世界の裏側 行けるかも  決して味方じゃないが だけど敵なわけじゃない 最後は自分自身なんだ 決断は自分自身なんだ  そんな 時は そうさ 出番だゼ  フラストレーションNo.5がやってくるぜ 歪んだサウンドを 掻き鳴らしながら 本日付けでちょっと 自分を壊そうぜ 根拠はないがなんとかなるだろ  フラストレーションNo.5がやってくるぜ ルーズにタイトにさ ビートを刻んで 慎重になり過ぎて 墓穴を掘るならば 更に掘れば世界の裏側 行けるぜ俺達 No.5
BLACK or BLACK覚えていますか無言で紅茶をかき混ぜるだけの ヤバ過ぎた日を 忘れたい消したい逃げたいそれが出来りゃ苦労はない あの日と似てんだ  今そこにいます 配役も一緒 待望の続編? いや待ってない  BLACK or WHITE なら限りなく濁ってます YELLOW or RED なら真っ黄色なのをひとつ もう後はないが 覚悟を決めて 火傷しそうな紅茶を飲む  あれから何時間経ったと時計にチラリと目をやる って数分じゃん... 勇気を振り絞り「コーヒーいつもブラックだね」なんて 見事にシカト  今回は絶対 何もしてない とは言えませんが 言える筈ない  BLACK or BLACK でも絶対切り抜けんだ RAIN or SHINE そうさ君を離さない ズルいって言って 僕を責めて 沈黙じゃなんも打つ手がない  BLACK or WHITE なら限りなく濁ってます YELLOW or RED ならやっぱ真っ赤なのかも Hey Hey Hey! BLACK or BLACK でも絶対切り抜けんだ 記憶にございません RAIN or SHINE そうさ君を離さない もう後はないが 覚悟を決めて 火傷しそうな紅茶を飲む椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ覚えていますか無言で紅茶をかき混ぜるだけの ヤバ過ぎた日を 忘れたい消したい逃げたいそれが出来りゃ苦労はない あの日と似てんだ  今そこにいます 配役も一緒 待望の続編? いや待ってない  BLACK or WHITE なら限りなく濁ってます YELLOW or RED なら真っ黄色なのをひとつ もう後はないが 覚悟を決めて 火傷しそうな紅茶を飲む  あれから何時間経ったと時計にチラリと目をやる って数分じゃん... 勇気を振り絞り「コーヒーいつもブラックだね」なんて 見事にシカト  今回は絶対 何もしてない とは言えませんが 言える筈ない  BLACK or BLACK でも絶対切り抜けんだ RAIN or SHINE そうさ君を離さない ズルいって言って 僕を責めて 沈黙じゃなんも打つ手がない  BLACK or WHITE なら限りなく濁ってます YELLOW or RED ならやっぱ真っ赤なのかも Hey Hey Hey! BLACK or BLACK でも絶対切り抜けんだ 記憶にございません RAIN or SHINE そうさ君を離さない もう後はないが 覚悟を決めて 火傷しそうな紅茶を飲む
ボクのアトラクション「任せるよ」なんて期待されて? ここぞってイタリアン リザーブして だのに「中華食べたいかも」なんて そうだね 僕もさ そう思ってた  そのあと「映画でも行こうよ」って 君はいつも突然切り出すのさ なにを観ようかって盛り上がって 予想外 オーマイガッ 公開前じゃん  ドジなのか 天然なのか 呆れるほどに愛しい 君に振り 回される 世界はメリーゴーラウンド  だから このままで笑いあって (だけど) 小さな喧嘩もいっぱいして 互いの嫌なところ 我慢をしないで ちゃんと吐き出して 完璧な 人を演じたりしないで (そうさ) めちゃくちゃダサい部分も頂戴 君はアトラクション 僕だけのさ  不意の雨を僕のせいにして ぼやきながらも家までとダッシュ 全身ずぶ濡れの笑顔で言う 「傘を買うなんて勿体無いじゃん」  いざって時 多分僕より 男らしいのもいい マンネリなんて 吹き飛びそう 魅惑のジェットコースター  だから そのままの君でいて (だけど) たまにカッコつけさせて 互いの好きなところ 恥ずかしがらないで ちゃんと評価して いつだっけ 君が僕に呟いた (そうさ) 「いつか一緒になる日がくるかな?」 頼りないけど 信じておくれ  ゴミ出しは僕がしようか 風呂洗いも僕でどう 洗濯は任せるよ 料理は助け合いで 後片付けはジャンケンで 毎日をアトラクションにしよう 最初はグー あいこでしょ なんて  だから このままで笑いあって (だけど) 小さな喧嘩もいっぱいして 互いの嫌なところ 我慢をしないで ちゃんと吐き出して 完璧な 人を演じたりしないで (そうさ) めちゃくちゃダサい部分も頂戴 君はアトラクション 僕だけのさ椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄中西亮輔「任せるよ」なんて期待されて? ここぞってイタリアン リザーブして だのに「中華食べたいかも」なんて そうだね 僕もさ そう思ってた  そのあと「映画でも行こうよ」って 君はいつも突然切り出すのさ なにを観ようかって盛り上がって 予想外 オーマイガッ 公開前じゃん  ドジなのか 天然なのか 呆れるほどに愛しい 君に振り 回される 世界はメリーゴーラウンド  だから このままで笑いあって (だけど) 小さな喧嘩もいっぱいして 互いの嫌なところ 我慢をしないで ちゃんと吐き出して 完璧な 人を演じたりしないで (そうさ) めちゃくちゃダサい部分も頂戴 君はアトラクション 僕だけのさ  不意の雨を僕のせいにして ぼやきながらも家までとダッシュ 全身ずぶ濡れの笑顔で言う 「傘を買うなんて勿体無いじゃん」  いざって時 多分僕より 男らしいのもいい マンネリなんて 吹き飛びそう 魅惑のジェットコースター  だから そのままの君でいて (だけど) たまにカッコつけさせて 互いの好きなところ 恥ずかしがらないで ちゃんと評価して いつだっけ 君が僕に呟いた (そうさ) 「いつか一緒になる日がくるかな?」 頼りないけど 信じておくれ  ゴミ出しは僕がしようか 風呂洗いも僕でどう 洗濯は任せるよ 料理は助け合いで 後片付けはジャンケンで 毎日をアトラクションにしよう 最初はグー あいこでしょ なんて  だから このままで笑いあって (だけど) 小さな喧嘩もいっぱいして 互いの嫌なところ 我慢をしないで ちゃんと吐き出して 完璧な 人を演じたりしないで (そうさ) めちゃくちゃダサい部分も頂戴 君はアトラクション 僕だけのさ
MY LIFE IS MY LIFE錆び付いて ザラついた不快な理想とかもう 捨てたんだ 抱えた手だって 痛いから  好きに生きたツケだって言われりゃそうかもしれない けれど いいさ 見下した目してりゃいいだろ分かってもらおうだなんて 思わない  だけど終われない まだ終わらせない 魂にまた火を吹き込め 自分の中で産まれた残像と刺し違えても明日を睨め 誰のものでもない MY LIFE IS MY LIFE yeah  犠牲なら 根こそぎ払った筈だろう? 賭けに出る チップはいつだって自分自身  「オノレ」という生涯解けない呪い背負い戦い 挑んで きたんだ 自分で選んで掴んで歩いて手放して失くしてきた 道なんだ  だけど消せない まだ消せやしない メラメラ燃える炎がある 闇の中だろうが 目も眩む輝きの中だろうが 見失わない 魂の灯火  HEY! エビバディ 自分らしくってなんですか? HEY! アンサー 君と探す旅路なんですか? HEY! シェイクバディ 一緒に来てくれますか? イェイイェー 歌い踊り泣いて笑う MY LIFE IS MY LIFE  だから止まれない まだ止められない 息が続く限り走れ まっすぐじゃなくて あっちこち彷徨ったあげく後戻りでもいいや 好きにさせてくれ MY LIFE IS MY LIFE yeah だけど終われない まだ終わらせない 魂にまた火を吹き込め 自分の中で産まれた残像と刺し違えても明日を睨め 誰のものでもない MY LIFE IS MY LIFE yeah椎名慶治椎名慶治・野口圭椎名慶治・山口寛雄新井弘毅・磯貝サイモン・椎名慶治・山口寛雄錆び付いて ザラついた不快な理想とかもう 捨てたんだ 抱えた手だって 痛いから  好きに生きたツケだって言われりゃそうかもしれない けれど いいさ 見下した目してりゃいいだろ分かってもらおうだなんて 思わない  だけど終われない まだ終わらせない 魂にまた火を吹き込め 自分の中で産まれた残像と刺し違えても明日を睨め 誰のものでもない MY LIFE IS MY LIFE yeah  犠牲なら 根こそぎ払った筈だろう? 賭けに出る チップはいつだって自分自身  「オノレ」という生涯解けない呪い背負い戦い 挑んで きたんだ 自分で選んで掴んで歩いて手放して失くしてきた 道なんだ  だけど消せない まだ消せやしない メラメラ燃える炎がある 闇の中だろうが 目も眩む輝きの中だろうが 見失わない 魂の灯火  HEY! エビバディ 自分らしくってなんですか? HEY! アンサー 君と探す旅路なんですか? HEY! シェイクバディ 一緒に来てくれますか? イェイイェー 歌い踊り泣いて笑う MY LIFE IS MY LIFE  だから止まれない まだ止められない 息が続く限り走れ まっすぐじゃなくて あっちこち彷徨ったあげく後戻りでもいいや 好きにさせてくれ MY LIFE IS MY LIFE yeah だけど終われない まだ終わらせない 魂にまた火を吹き込め 自分の中で産まれた残像と刺し違えても明日を睨め 誰のものでもない MY LIFE IS MY LIFE yeah
まだまだ張りのない暮らしばかり続け何かが変わるの 今でも時々 僕は頭抱えてます 痒い所に手が届かないようなもどかしさに 歯をくいしばり また今日も頑張ってるつもりです  笑いあえる仲間がいるから 解りあえる君がいるから  まだまだ 歌い続けよう 自分のために 答えはその先にあるはずだから 胸を張って 無茶をやれって そういえばこりゃ僕が言ってた台詞だ  一体いつになりゃこんな事で悩まずにすむんだろう 相変わらず家に帰れば 一人考えちゃってます 大丈夫 大丈夫って繰り返しながら がむしゃらに 精一杯やってるつもりです  信じあえる奴がいるから ささえてくれる君がいるから  まだまだ 歌い続けよう 誰の為じゃなく これだけが今僕に出来ることだから 逆境なんかに 挫けるなって そういえば誰かさんも言っていたっけな  まだまだ 歌い続けよう 自分の為に 答えはその先にあるはずだから 胸を張って 無茶をやれって そういえばこりゃ僕が言ってた台詞だ  ちょっとぐらいの傷なら 僕は挫けたりしないと誓うから だから君もそんな事で いつまでもウジウジしていないで椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫張りのない暮らしばかり続け何かが変わるの 今でも時々 僕は頭抱えてます 痒い所に手が届かないようなもどかしさに 歯をくいしばり また今日も頑張ってるつもりです  笑いあえる仲間がいるから 解りあえる君がいるから  まだまだ 歌い続けよう 自分のために 答えはその先にあるはずだから 胸を張って 無茶をやれって そういえばこりゃ僕が言ってた台詞だ  一体いつになりゃこんな事で悩まずにすむんだろう 相変わらず家に帰れば 一人考えちゃってます 大丈夫 大丈夫って繰り返しながら がむしゃらに 精一杯やってるつもりです  信じあえる奴がいるから ささえてくれる君がいるから  まだまだ 歌い続けよう 誰の為じゃなく これだけが今僕に出来ることだから 逆境なんかに 挫けるなって そういえば誰かさんも言っていたっけな  まだまだ 歌い続けよう 自分の為に 答えはその先にあるはずだから 胸を張って 無茶をやれって そういえばこりゃ僕が言ってた台詞だ  ちょっとぐらいの傷なら 僕は挫けたりしないと誓うから だから君もそんな事で いつまでもウジウジしていないで
Miss Regretやり切ったんだ 悔いなどないと 言える程に出し尽くした筈も おいでなすった 妙にザワついちゃってる この感覚を忘れる筈がないや  上手くいかないがデフォルトで シンデレラストーリーなんてないや 現実は苦悩と葛藤と挫折が 織りなす完璧なハーモニーだ それなのに  うざったいぐらい もどかしい想い 胸の隅っこ突いてくるんだ いい加減にもう 愛想尽かしてくれたならいっそ 楽なのに 自惚れて しまえるぐらい 僕をギュッと包んでくれるなら しゃあないなぁ もう少しだけ付き合ってみようか  突き放して 冷たくしたって 懲りない熱意にリスペクトあげるよ 分かってますよ 足りないモノってきっと そんなちょっと図太いメンタルです  元はと言えば不甲斐なさで しんど過ぎる夜に初めまして いつからかお前を見る度うずいて 嗚呼胸に火を点けたぎらせ 吠えさせる  正解なんてない 間違いなんてない それでも自分なりの答え探して 迷い悩んで 時に叫んで 小さな幸せも見逃さないように  全部が叶うわきゃないけど ひとつぐらいなんとかしようぜ 流石に若くはないんだから 無理し過ぎはカッコつかないぜ  うざったいぐらい もどかしい想い 胸の隅っこ突いてくるんだ やり切ったって 言い聞かして忘れようとしたんだ ねぇそうだろう 厄介なぐらい 付き纏ってくる お前に今回は感謝しようか 分かったって もう一回出直してみようか しゃあないなぁ もう少しだけ付き合ってみようか椎名慶治椎名慶治椎名慶治コンノユウタやり切ったんだ 悔いなどないと 言える程に出し尽くした筈も おいでなすった 妙にザワついちゃってる この感覚を忘れる筈がないや  上手くいかないがデフォルトで シンデレラストーリーなんてないや 現実は苦悩と葛藤と挫折が 織りなす完璧なハーモニーだ それなのに  うざったいぐらい もどかしい想い 胸の隅っこ突いてくるんだ いい加減にもう 愛想尽かしてくれたならいっそ 楽なのに 自惚れて しまえるぐらい 僕をギュッと包んでくれるなら しゃあないなぁ もう少しだけ付き合ってみようか  突き放して 冷たくしたって 懲りない熱意にリスペクトあげるよ 分かってますよ 足りないモノってきっと そんなちょっと図太いメンタルです  元はと言えば不甲斐なさで しんど過ぎる夜に初めまして いつからかお前を見る度うずいて 嗚呼胸に火を点けたぎらせ 吠えさせる  正解なんてない 間違いなんてない それでも自分なりの答え探して 迷い悩んで 時に叫んで 小さな幸せも見逃さないように  全部が叶うわきゃないけど ひとつぐらいなんとかしようぜ 流石に若くはないんだから 無理し過ぎはカッコつかないぜ  うざったいぐらい もどかしい想い 胸の隅っこ突いてくるんだ やり切ったって 言い聞かして忘れようとしたんだ ねぇそうだろう 厄介なぐらい 付き纏ってくる お前に今回は感謝しようか 分かったって もう一回出直してみようか しゃあないなぁ もう少しだけ付き合ってみようか
メッセージ甘い甘い蜜を吸って 痛い痛い棘もあって 苦い苦い経験積んで こんなに大きくなりました  出会い別れ繰り返して アナタとも会えて良かった 不思議な出来事さえも 色々見てきたりなんかして  生きるって そういうこと 次は何が 待ってらっしゃるの ワクワクするよね  まだ 全然見せてない俺がいるんだぜ マジだって 黙って ついておいでよ ただ 近日公開なんて直近はムズイのだ デマだって 指差して 笑ってりゃいいのよ とっておきは最後の最後まで オアズケさ 期待して期待値高めで  渋い渋い果実噛んで 味のしないガムを噛んで 辛い辛い砂も噛んで それでもどうにかやってきた  出会い別れ繰り返して また離れていくかもな それでも奇跡を何度だって 目の当たりにした  生きてりゃ なんとかなる 死んだら 何になりますか ドキドキさせてね  まだ 全然全部出し切れちゃいないんだぜ あぁやっと ちょびっと 空も飛べたりね いや 嘘ついたら閻魔にチョッキンとされるのだ ちょい待って SNS 書き込まないでね とっておきを そろそろ準備して おきましょうか 気合い入れ君への為だけに  冗談混じりにする 悪い癖は治りません 伝えたいこともほらね 半分も伝わらない  歌います 歌い続けます この想い ちゃんと届くまで 幾つになっても  まだ 全然見せてない俺がいるんだぜ マジだって 黙って ついておいでよ ただ 近日公開なんて直近はムズイのだ デマだって 指差して 笑ってりゃいいのよ とっておきは最後の最後まで オアズケさ 期待して期待値高めで 惚れ直すぜ 気合い入れ君への為だけに椎名慶治椎名慶治椎名慶治甘い甘い蜜を吸って 痛い痛い棘もあって 苦い苦い経験積んで こんなに大きくなりました  出会い別れ繰り返して アナタとも会えて良かった 不思議な出来事さえも 色々見てきたりなんかして  生きるって そういうこと 次は何が 待ってらっしゃるの ワクワクするよね  まだ 全然見せてない俺がいるんだぜ マジだって 黙って ついておいでよ ただ 近日公開なんて直近はムズイのだ デマだって 指差して 笑ってりゃいいのよ とっておきは最後の最後まで オアズケさ 期待して期待値高めで  渋い渋い果実噛んで 味のしないガムを噛んで 辛い辛い砂も噛んで それでもどうにかやってきた  出会い別れ繰り返して また離れていくかもな それでも奇跡を何度だって 目の当たりにした  生きてりゃ なんとかなる 死んだら 何になりますか ドキドキさせてね  まだ 全然全部出し切れちゃいないんだぜ あぁやっと ちょびっと 空も飛べたりね いや 嘘ついたら閻魔にチョッキンとされるのだ ちょい待って SNS 書き込まないでね とっておきを そろそろ準備して おきましょうか 気合い入れ君への為だけに  冗談混じりにする 悪い癖は治りません 伝えたいこともほらね 半分も伝わらない  歌います 歌い続けます この想い ちゃんと届くまで 幾つになっても  まだ 全然見せてない俺がいるんだぜ マジだって 黙って ついておいでよ ただ 近日公開なんて直近はムズイのだ デマだって 指差して 笑ってりゃいいのよ とっておきは最後の最後まで オアズケさ 期待して期待値高めで 惚れ直すぜ 気合い入れ君への為だけに
優しさなんかじゃないんだってば疎い僕でも分かるほど 部屋中立ち込める終わりのサイン ここで問いかけてしまうには 覚悟が足りないんだよ  何度も伝えたい想い 遮り話題変えてみたりして いつも通りを演じてみたんだ 一人悩み抜いたんだろうその決意は ごめんね  ほらもう良いんだよ 涙堪えないでよ こっちも辛いよ 大丈夫ってさ 聞き飽きた言葉で 最後も偽るのは 優しさなんかじゃないんだってば もっと強く突き放してよ 愛してしまうから  もしも引き留めていたらさ 君は困った顔で笑うだろう なんて窓際の向日葵が 枯れて花弁を落とすまでそれでも期待して 馬鹿だね  ほらもう良いんだよ 心配さえしないでよ 余計に惨めさ まだ大丈夫と 言えるほど強くない 君なら知っているだろう 優しさなんかじゃないんだってば 振り返らず行けばいいんだよ  出会わなきゃ良かった 混じりっけ無しでそう思う 君を台無しにする僕だから 当たり前に君は居る いつから自惚れてたんだろう  ほらもう良いんだよ 涙堪えないでよ こっちも辛いよ 大丈夫ってさ 聞き飽きた言葉で 最後も偽るのは 優しさなんかじゃないんだってば もっと強く突き放してよ 愛してしまうから椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄磯貝サイモン疎い僕でも分かるほど 部屋中立ち込める終わりのサイン ここで問いかけてしまうには 覚悟が足りないんだよ  何度も伝えたい想い 遮り話題変えてみたりして いつも通りを演じてみたんだ 一人悩み抜いたんだろうその決意は ごめんね  ほらもう良いんだよ 涙堪えないでよ こっちも辛いよ 大丈夫ってさ 聞き飽きた言葉で 最後も偽るのは 優しさなんかじゃないんだってば もっと強く突き放してよ 愛してしまうから  もしも引き留めていたらさ 君は困った顔で笑うだろう なんて窓際の向日葵が 枯れて花弁を落とすまでそれでも期待して 馬鹿だね  ほらもう良いんだよ 心配さえしないでよ 余計に惨めさ まだ大丈夫と 言えるほど強くない 君なら知っているだろう 優しさなんかじゃないんだってば 振り返らず行けばいいんだよ  出会わなきゃ良かった 混じりっけ無しでそう思う 君を台無しにする僕だから 当たり前に君は居る いつから自惚れてたんだろう  ほらもう良いんだよ 涙堪えないでよ こっちも辛いよ 大丈夫ってさ 聞き飽きた言葉で 最後も偽るのは 優しさなんかじゃないんだってば もっと強く突き放してよ 愛してしまうから
ヤワじゃないだろう気付いてたんだよ 離れてく 心の距離は  言い出さないのは 臆病とか意気地なしじゃなく  こんな事で終るほど 愛はヤワじゃないだろう  何気無い風景すら しぼんでしまうのは いつもの 君がいないから 頼り無い撫で肩でも 君だけを 包み込めるだけの広さはちゃんと持っているんだから 一瞬の勇気を忘れなけりゃいつだって 笑いあえる  傷つかないように 保たれた 心の距離は  壊せないまま ジワリジワリ更に離れても  僕等が思うよりもずっと 愛はヤワじゃないだろう  止まれない時の中で 無様にもがくから 迷ったり 答えは一つじゃない 僕じゃなきゃ駄目な理由も ないけれど それでも君を誰よりも僕が愛してるってこと 一瞬の勇気を忘れないで惜し気もなく さらしてみるよ  呆れるほど 同じ事を繰り返して つかず離れず 微妙な距離さえ この際 らしいって認めあえりゃいい  何気無い風景すら しぼんでしまうのは いつもの 君がいないから 頼り無い撫で肩でも 君だけを 包み込めるだけの広さはちゃんと持っているんだから 一瞬の勇気を忘れなけりゃいつだって 笑いあえる (愛はヤワじゃないぜ) 死ぬまでの日々の中でそれを君にだけは 証明するよ椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄気付いてたんだよ 離れてく 心の距離は  言い出さないのは 臆病とか意気地なしじゃなく  こんな事で終るほど 愛はヤワじゃないだろう  何気無い風景すら しぼんでしまうのは いつもの 君がいないから 頼り無い撫で肩でも 君だけを 包み込めるだけの広さはちゃんと持っているんだから 一瞬の勇気を忘れなけりゃいつだって 笑いあえる  傷つかないように 保たれた 心の距離は  壊せないまま ジワリジワリ更に離れても  僕等が思うよりもずっと 愛はヤワじゃないだろう  止まれない時の中で 無様にもがくから 迷ったり 答えは一つじゃない 僕じゃなきゃ駄目な理由も ないけれど それでも君を誰よりも僕が愛してるってこと 一瞬の勇気を忘れないで惜し気もなく さらしてみるよ  呆れるほど 同じ事を繰り返して つかず離れず 微妙な距離さえ この際 らしいって認めあえりゃいい  何気無い風景すら しぼんでしまうのは いつもの 君がいないから 頼り無い撫で肩でも 君だけを 包み込めるだけの広さはちゃんと持っているんだから 一瞬の勇気を忘れなけりゃいつだって 笑いあえる (愛はヤワじゃないぜ) 死ぬまでの日々の中でそれを君にだけは 証明するよ
よーいドン「頑張れ」なんていらないぜ もう既に超頑張ってるってんだ ゴールばっか気にしちゃ 目の前のソレにつまずくぜ 「コケちゃいました」じゃ締まらない「よーいドン!」で  ミシミシ音たて 心が折れそうになるよ なんで人はそんな時 誰かにすがる事出来ないんだろう  どっかで線を引いてしまう これぞ日本人ですか 変なシキタリとっぱらって 差し出しまくりましょう  「頑張れ」なんていらないぜ もう既に超頑張ってるってんだ 同情の目もね 欲しがってなんかないよ 君はただ笑えばいい 深呼吸してみようか おもいっきり顔をバシッ!といこう ゴールばっか気にしちゃ 目の前のソレにつまずくぜ 「コケちゃいました」じゃ締まらない「よーいドン!」で  チラチラ時々 SOSをだしてるんだよ 気付いてほしいくせにさ いざとなると直ぐカッコつけちゃうんだろう  どっかで履き違えてる 大和魂ですか 遠慮せず甘えりゃいいじゃん 吹き出しちゃうほどにさ  「踏ん張れ」も遠慮したいぜ もう既に限界超えちゃいそうだ 奥歯を食いしばって 拳握り締めて 鏡に映る自分はそう ほら笑顔忘れてんぞ どんな逆境も笑って挑もう 先行き不安でも 一寸先も予想もつかない だから今を堪能しよう ゼンシンで  「頑張れ」って難しいなぁ タイミングがもの凄い大事 ご都合主義ですホント 欲しい時はすんげえ欲しいし 今じゃないだけ  「頑張れ」なんていらないぜ もう既に超頑張ってるってんだ 同情の目もね 欲しがってなんかないよ 君はただ笑えばいい 深呼吸してみようか おもいっきり顔をバシッ!といこう ゴールばっか気にしちゃ 目の前のソレにつまずくぜ 「コケちゃいました」じゃ締まらない「よーいドン!」で ゴーオン!  雨ニモマケズ 風ニモマケズ 泣イテモニゲズ 痛ミニメゲズ 位置ニツイテ よーいドン!椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄「頑張れ」なんていらないぜ もう既に超頑張ってるってんだ ゴールばっか気にしちゃ 目の前のソレにつまずくぜ 「コケちゃいました」じゃ締まらない「よーいドン!」で  ミシミシ音たて 心が折れそうになるよ なんで人はそんな時 誰かにすがる事出来ないんだろう  どっかで線を引いてしまう これぞ日本人ですか 変なシキタリとっぱらって 差し出しまくりましょう  「頑張れ」なんていらないぜ もう既に超頑張ってるってんだ 同情の目もね 欲しがってなんかないよ 君はただ笑えばいい 深呼吸してみようか おもいっきり顔をバシッ!といこう ゴールばっか気にしちゃ 目の前のソレにつまずくぜ 「コケちゃいました」じゃ締まらない「よーいドン!」で  チラチラ時々 SOSをだしてるんだよ 気付いてほしいくせにさ いざとなると直ぐカッコつけちゃうんだろう  どっかで履き違えてる 大和魂ですか 遠慮せず甘えりゃいいじゃん 吹き出しちゃうほどにさ  「踏ん張れ」も遠慮したいぜ もう既に限界超えちゃいそうだ 奥歯を食いしばって 拳握り締めて 鏡に映る自分はそう ほら笑顔忘れてんぞ どんな逆境も笑って挑もう 先行き不安でも 一寸先も予想もつかない だから今を堪能しよう ゼンシンで  「頑張れ」って難しいなぁ タイミングがもの凄い大事 ご都合主義ですホント 欲しい時はすんげえ欲しいし 今じゃないだけ  「頑張れ」なんていらないぜ もう既に超頑張ってるってんだ 同情の目もね 欲しがってなんかないよ 君はただ笑えばいい 深呼吸してみようか おもいっきり顔をバシッ!といこう ゴールばっか気にしちゃ 目の前のソレにつまずくぜ 「コケちゃいました」じゃ締まらない「よーいドン!」で ゴーオン!  雨ニモマケズ 風ニモマケズ 泣イテモニゲズ 痛ミニメゲズ 位置ニツイテ よーいドン!
RABBIT-MAN一言じゃ言えるわけない イロイロ前途多難な Life is beautiful 気付けば何度目の自分の干支ですか 人生の折り返しなんか来なけりゃいい  高校3年に描いた夢は今もまだ ホフク前進してるぜ  飛び跳ねてみたいもんだ もっとこの時代を 軽やかに 君の頭上さえも 出来るかも知れないじゃん なんせ僕は RABBIT-MAN だ でも寂しいと 直ぐに死んじゃうんだからね  時折自分の歌に 叱られてる気がして泣いちゃう目は真っ赤 特に「動きださないとはじまらん」って そういう類には 反抗期 I・N・G  人より長けた部分なんていらないけど 僕は僕と叫ぶぜ  飛び跳ねた先に見える 景色は歪んで 鮮明に映しちゃくれないや それでもまぁ経験談じゃ なんとかなっちゃうから不思議 そうさ 君も 子丑寅なんでも飛んじゃえ ねぇ飛んじゃえよ  そういや猫は何故に選ばれてないんだっけなぁ?  飛び跳ねてみたいもんだ もっとこの時代を 軽やかに 君の頭上さえも 出来るかも知れないじゃん なんせ僕は RABBIT-MAN だ でも寂しいと 直ぐに死んじゃうぞ  飛び跳ねた先に見える 景色はやがて 鮮明に色味を増してゆく それでもまぁどうせ直ぐ 困難ドヤ顔で待ってんだ そんな 奴等に 立ち向かう僕は RABBIT-MAN椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄一言じゃ言えるわけない イロイロ前途多難な Life is beautiful 気付けば何度目の自分の干支ですか 人生の折り返しなんか来なけりゃいい  高校3年に描いた夢は今もまだ ホフク前進してるぜ  飛び跳ねてみたいもんだ もっとこの時代を 軽やかに 君の頭上さえも 出来るかも知れないじゃん なんせ僕は RABBIT-MAN だ でも寂しいと 直ぐに死んじゃうんだからね  時折自分の歌に 叱られてる気がして泣いちゃう目は真っ赤 特に「動きださないとはじまらん」って そういう類には 反抗期 I・N・G  人より長けた部分なんていらないけど 僕は僕と叫ぶぜ  飛び跳ねた先に見える 景色は歪んで 鮮明に映しちゃくれないや それでもまぁ経験談じゃ なんとかなっちゃうから不思議 そうさ 君も 子丑寅なんでも飛んじゃえ ねぇ飛んじゃえよ  そういや猫は何故に選ばれてないんだっけなぁ?  飛び跳ねてみたいもんだ もっとこの時代を 軽やかに 君の頭上さえも 出来るかも知れないじゃん なんせ僕は RABBIT-MAN だ でも寂しいと 直ぐに死んじゃうぞ  飛び跳ねた先に見える 景色はやがて 鮮明に色味を増してゆく それでもまぁどうせ直ぐ 困難ドヤ顔で待ってんだ そんな 奴等に 立ち向かう僕は RABBIT-MAN
RABBIT-MAN II少し気になってるのさ どれだけ僕は変われたのだろう ねぇ君にはどう映ってんの  また自分の干支なんて 何度目って数えるのもやめた 妙に焦ってしまうから  あの日の夢 届かないのか だけどまだ終わらせない  飛べなくたって走れなくたっていい 思いだけ切らさぬように 紡いで来た軌跡に恥じないような 生き様を君に見せたい 最後の最後までさ  ホフク前進のせいかな 随分汚れてしまったかも いぶし銀ってきっとこうじゃないな  生きるって大変だって 改めて痛感させられたけど コレしか無いって思えてます  迷わないとか 言えないけど 楽しくて仕方ないや  止まんないのさ君を笑わせたい 思いだけ溢れてくるんだよ 繋いだ手を大きく振って跳ねようか 昨日までの自分飛び越え 今日の自分を希望へ  忘れたい痛みほど 自分を強くするとか 答えは出ないまんま それでも前だけ向いてここまで来たんだよ  飛べなくたって走れなくたっていい 思いだけ切らさぬように 紡いで来た軌跡に恥じないような 生き様を君に見せたい 最後の最後までさ椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ少し気になってるのさ どれだけ僕は変われたのだろう ねぇ君にはどう映ってんの  また自分の干支なんて 何度目って数えるのもやめた 妙に焦ってしまうから  あの日の夢 届かないのか だけどまだ終わらせない  飛べなくたって走れなくたっていい 思いだけ切らさぬように 紡いで来た軌跡に恥じないような 生き様を君に見せたい 最後の最後までさ  ホフク前進のせいかな 随分汚れてしまったかも いぶし銀ってきっとこうじゃないな  生きるって大変だって 改めて痛感させられたけど コレしか無いって思えてます  迷わないとか 言えないけど 楽しくて仕方ないや  止まんないのさ君を笑わせたい 思いだけ溢れてくるんだよ 繋いだ手を大きく振って跳ねようか 昨日までの自分飛び越え 今日の自分を希望へ  忘れたい痛みほど 自分を強くするとか 答えは出ないまんま それでも前だけ向いてここまで来たんだよ  飛べなくたって走れなくたっていい 思いだけ切らさぬように 紡いで来た軌跡に恥じないような 生き様を君に見せたい 最後の最後までさ
RUNNING-MANもっと 自分を甘やかしていいんじゃない 忠告は1つだけさ 「調子はこくなよ」  ふと立ち止まり 最後に空を見上げたのはいつだろう 長年住んでいた この街も最後まで 他人行儀のまんま  繰り返す日常と葛藤のスパイラルは上か下か あぁ 風はまだ少し冷たい  きっと 走り続けて来たんだろう 孤独な戦士みたいに いつも険しい顔して もっと 自分を甘やかしていいんじゃない 忠告は1つだけさ 「調子はこくなよ」  クローゼットの奥に ひっそりと眠っていた思い出達の アルバムを開けば そこには汚い字で 夢を書き殴ってた  飛び出したあの頃の自分からの挑戦状のようだ あぁ やっぱまだ終われないや  ずっと 走り続けて行くんだろう アチコチ痛くなって 満身創痍覚悟しろって もっと 素直に生きてみりゃいいんじゃない 忠告を1つ追加 「自惚れるなよ」  立ち止まる勇気もなくて 気を抜けば追い抜かれる気がして しがみついてどうにか ここまで来たんだ  もっと 自分を甘やかしていいんじゃない たまには長期休暇 温泉へGO!  ずっと 走り続けて行くんだろう アチコチ痛くなって 満身創痍覚悟しろって もっと 素直に生きてみりゃいいんじゃない 忠告を1つ追加 「自惚れるなよ」 心に刻み走れ そうさランニングマン椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田‘レフティ'リョウもっと 自分を甘やかしていいんじゃない 忠告は1つだけさ 「調子はこくなよ」  ふと立ち止まり 最後に空を見上げたのはいつだろう 長年住んでいた この街も最後まで 他人行儀のまんま  繰り返す日常と葛藤のスパイラルは上か下か あぁ 風はまだ少し冷たい  きっと 走り続けて来たんだろう 孤独な戦士みたいに いつも険しい顔して もっと 自分を甘やかしていいんじゃない 忠告は1つだけさ 「調子はこくなよ」  クローゼットの奥に ひっそりと眠っていた思い出達の アルバムを開けば そこには汚い字で 夢を書き殴ってた  飛び出したあの頃の自分からの挑戦状のようだ あぁ やっぱまだ終われないや  ずっと 走り続けて行くんだろう アチコチ痛くなって 満身創痍覚悟しろって もっと 素直に生きてみりゃいいんじゃない 忠告を1つ追加 「自惚れるなよ」  立ち止まる勇気もなくて 気を抜けば追い抜かれる気がして しがみついてどうにか ここまで来たんだ  もっと 自分を甘やかしていいんじゃない たまには長期休暇 温泉へGO!  ずっと 走り続けて行くんだろう アチコチ痛くなって 満身創痍覚悟しろって もっと 素直に生きてみりゃいいんじゃない 忠告を1つ追加 「自惚れるなよ」 心に刻み走れ そうさランニングマン
点-roots-出会ってもう随分経つのに 君の隣には 僕がいるんだ これからだってずっと  泣き笑い時に離れて ヨーヨーみたいに戻ったり たまに失敗して 糸が絡む それはそれでいいかも  惹かれ合う事にべつに 条件なんていらない だけどコレだけは言わせて 「君だからさ」と言ったら呆れ顔  そもそも君の存在に感謝 生きるルートが重なって感謝 「たまたま」と 書いてもさ 読み方は「運命」 頭の中散らばる点と点を 結んだなら 君の笑顔辿り着いたんだ  子供の頃拾った 小犬は僕より 後に生まれ追い越して 先に長い旅に出たよ  小さいながら命とか 考えてみた時 少しでも長く一緒に 居られる事は凄いってなったんだ  ちょっと回りくどくなったけど 共に歩ける歩幅にも感謝 のらりくらり ゆらりふわり 細かいルールはない 頭の中ほらまた点と点を 結んだなら あの犬が走り回ってた  「最後の最期の時まで 一緒にいよう」 この決め台詞の点数なら 何点だい? 赤点かい?  頭に浮かんだ点とはちょっと ルーツを辿る脳内の冒険 頼むから 呆れ顔 しないで笑ってね  そもそも君の存在に感謝 君の両親が結ばれ感謝 その祖先 ご先祖様 アダムとイヴに祝福を 地球の誕生 ビッグバンという説も 君をかたどる 物語ひとつでも 欠けたなら この幸せ 無いんだから 点を結んでこう  点と点を結んで ラララ…椎名慶治椎名慶治磯貝サイモン出会ってもう随分経つのに 君の隣には 僕がいるんだ これからだってずっと  泣き笑い時に離れて ヨーヨーみたいに戻ったり たまに失敗して 糸が絡む それはそれでいいかも  惹かれ合う事にべつに 条件なんていらない だけどコレだけは言わせて 「君だからさ」と言ったら呆れ顔  そもそも君の存在に感謝 生きるルートが重なって感謝 「たまたま」と 書いてもさ 読み方は「運命」 頭の中散らばる点と点を 結んだなら 君の笑顔辿り着いたんだ  子供の頃拾った 小犬は僕より 後に生まれ追い越して 先に長い旅に出たよ  小さいながら命とか 考えてみた時 少しでも長く一緒に 居られる事は凄いってなったんだ  ちょっと回りくどくなったけど 共に歩ける歩幅にも感謝 のらりくらり ゆらりふわり 細かいルールはない 頭の中ほらまた点と点を 結んだなら あの犬が走り回ってた  「最後の最期の時まで 一緒にいよう」 この決め台詞の点数なら 何点だい? 赤点かい?  頭に浮かんだ点とはちょっと ルーツを辿る脳内の冒険 頼むから 呆れ顔 しないで笑ってね  そもそも君の存在に感謝 君の両親が結ばれ感謝 その祖先 ご先祖様 アダムとイヴに祝福を 地球の誕生 ビッグバンという説も 君をかたどる 物語ひとつでも 欠けたなら この幸せ 無いんだから 点を結んでこう  点と点を結んで ラララ…
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. JUST COMMUNICATION
  3. 駅舎
  4. ミュンヘンへの道
  5. ジャスト フィット

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×