椎名慶治作詞の歌詞一覧リスト  144曲中 1-144曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
144曲中 1-144曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Oh Yeah!!椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウまるでパンデミックあぁクラスターってやつだ 感染の感染による感染のオンパレード  ヤバい 不安が不安を呼んで更にデカい不安に包まれちゃって 僕の世界を征服したがってる  臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前 漫画みたいにバッサリ闇をぶった斬れ今  見えない敵に挑んで時に空振りでも Oh Yeah!! ビビってるアイツ等も絶対 互いに譲らぬ攻防歴史に残る試合だ Oh Yeah!! 燃え尽きるほどヒートさ 結局全部考え方次第って だろ? そうだろ しぶとく 生きていこうってもんよ  最高に良いやつを食らい天を仰いだ 10カウント以内に取れるのかさぁファイティンポーズ  まだだ こんなもんじゃ終われねぇ それじゃ今までとなんも変わらないって ゾンビのように増える不安を駆逐すんだよ  天上天下唯我独尊って 自分 vs 自分の最強目指してやれ  このままじゃジリ貧だ最後は判定負けさ Oh Yeah!! 弱点を見つけ出して暴いて 震えてるのはそうさ怖いんじゃない武者震いさ Oh Yeah!! ハッタリかまし戦いを制しよう  見えない敵に挑んで時に空振りでも Oh Yeah!! ビビってるアイツ等も絶対 互いに譲らぬ攻防歴史に残る試合だ Oh Yeah!! 燃え尽きるほどヒートさ 結局全部考え方次第って だろ? そうだろ しぶとく 生きていこうってもんよ  Oh Yeah!! Shout it out loud!! Na Na Na Na Na Na Na Na  Oh Yeah!! Shout it out loud!! Na Na Na Na Na Na Oh Yeah!!
BLACK or BLACK椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ覚えていますか無言で紅茶をかき混ぜるだけの ヤバ過ぎた日を 忘れたい消したい逃げたいそれが出来りゃ苦労はない あの日と似てんだ  今そこにいます 配役も一緒 待望の続編? いや待ってない  BLACK or WHITE なら限りなく濁ってます YELLOW or RED なら真っ黄色なのをひとつ もう後はないが 覚悟を決めて 火傷しそうな紅茶を飲む  あれから何時間経ったと時計にチラリと目をやる って数分じゃん... 勇気を振り絞り「コーヒーいつもブラックだね」なんて 見事にシカト  今回は絶対 何もしてない とは言えませんが 言える筈ない  BLACK or BLACK でも絶対切り抜けんだ RAIN or SHINE そうさ君を離さない ズルいって言って 僕を責めて 沈黙じゃなんも打つ手がない  BLACK or WHITE なら限りなく濁ってます YELLOW or RED ならやっぱ真っ赤なのかも Hey Hey Hey! BLACK or BLACK でも絶対切り抜けんだ 記憶にございません RAIN or SHINE そうさ君を離さない もう後はないが 覚悟を決めて 火傷しそうな紅茶を飲む
そりゃないぜ椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ大きくコレってほどのモノはない だからこそ「なんで?」って問われると言葉に詰まる 小さな事全部は覚えちゃいないけど 積み重ねでやっぱ二人どうかなってさ  マジで考えてみた 改善策はないのかと ディスカッションしたくてもスマホいじって そこをちょっと責めると ソイツをソファーに投げ捨てて 「だったらもういい」って  そりゃないぜ  あんなに愛し合った君をさ 手放そうとしてるなんて 愚かって過去の僕は言うだろう こっちが悪者でもいい 勿論そっちが正義とか 言いたいわけじゃないよ  因みにそこ レストルーム 籠城スタート  放ったらかしにされたソイツが 空気も読まず二人の嘘のない笑顔映す 決断は呆気なくブレてしマイソウル そりゃそうだだって君を好きなんだし  ドアをノックしてみた 君の心もノックしたい ロックされたまんま問いかける 「僕の事は大事かい?」 それに対し聞こえたセリフは 「ねぇお腹空いた」って  そりゃないぜ  どんなにクソ真面目でもさ 暖簾に腕押しってやつを 味わって君がホント掴めない 愛してるから許せること 愛してるから許せないこと まぁどっちにしても愛  何食べたい 早く 出ておいでよ  なんだかんだズルズルこのままいっちゃうのもひとつ しっかりきっちりはっきりスッキリさせんのもひとつ やっぱりじっくり僕等の未来をここはひとつ 君の答えを聞かせてくれやしないかい  そりゃないぜ  結局大事な言葉は 何ひとつ聞けそうもない 僕等の未来に暗雲立ち込める 時に降り出す雨さえ 楽しんでしまえるまでは もうちょいかかりそう  あんなに愛し合った君をさ 手放そうとしてるなんて 愚かって過去の僕は言うだろう こっちが悪者でもいい 勿論そっちが正義とか 言いたいわけじゃないよ  明日は晴れ 何処か 遠くへ行こう
RABBIT-MAN II椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ少し気になってるのさ どれだけ僕は変われたのだろう ねぇ君にはどう映ってんの  また自分の干支なんて 何度目って数えるのもやめた 妙に焦ってしまうから  あの日の夢 届かないのか だけどまだ終わらせない  飛べなくたって走れなくたっていい 思いだけ切らさぬように 紡いで来た軌跡に恥じないような 生き様を君に見せたい 最後の最後までさ  ホフク前進のせいかな 随分汚れてしまったかも いぶし銀ってきっとこうじゃないな  生きるって大変だって 改めて痛感させられたけど コレしか無いって思えてます  迷わないとか 言えないけど 楽しくて仕方ないや  止まんないのさ君を笑わせたい 思いだけ溢れてくるんだよ 繋いだ手を大きく振って跳ねようか 昨日までの自分飛び越え 今日の自分を希望へ  忘れたい痛みほど 自分を強くするとか 答えは出ないまんま それでも前だけ向いてここまで来たんだよ  飛べなくたって走れなくたっていい 思いだけ切らさぬように 紡いで来た軌跡に恥じないような 生き様を君に見せたい 最後の最後までさ
Miss Regret椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治コンノユウタやり切ったんだ 悔いなどないと 言える程に出し尽くした筈も おいでなすった 妙にザワついちゃってる この感覚を忘れる筈がないや  上手くいかないがデフォルトで シンデレラストーリーなんてないや 現実は苦悩と葛藤と挫折が 織りなす完璧なハーモニーだ それなのに  うざったいぐらい もどかしい想い 胸の隅っこ突いてくるんだ いい加減にもう 愛想尽かしてくれたならいっそ 楽なのに 自惚れて しまえるぐらい 僕をギュッと包んでくれるなら しゃあないなぁ もう少しだけ付き合ってみようか  突き放して 冷たくしたって 懲りない熱意にリスペクトあげるよ 分かってますよ 足りないモノってきっと そんなちょっと図太いメンタルです  元はと言えば不甲斐なさで しんど過ぎる夜に初めまして いつからかお前を見る度うずいて 嗚呼胸に火を点けたぎらせ 吠えさせる  正解なんてない 間違いなんてない それでも自分なりの答え探して 迷い悩んで 時に叫んで 小さな幸せも見逃さないように  全部が叶うわきゃないけど ひとつぐらいなんとかしようぜ 流石に若くはないんだから 無理し過ぎはカッコつかないぜ  うざったいぐらい もどかしい想い 胸の隅っこ突いてくるんだ やり切ったって 言い聞かして忘れようとしたんだ ねぇそうだろう 厄介なぐらい 付き纏ってくる お前に今回は感謝しようか 分かったって もう一回出直してみようか しゃあないなぁ もう少しだけ付き合ってみようか
優しさなんかじゃないんだってば椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄磯貝サイモン疎い僕でも分かるほど 部屋中立ち込める終わりのサイン ここで問いかけてしまうには 覚悟が足りないんだよ  何度も伝えたい想い 遮り話題変えてみたりして いつも通りを演じてみたんだ 一人悩み抜いたんだろうその決意は ごめんね  ほらもう良いんだよ 涙堪えないでよ こっちも辛いよ 大丈夫ってさ 聞き飽きた言葉で 最後も偽るのは 優しさなんかじゃないんだってば もっと強く突き放してよ 愛してしまうから  もしも引き留めていたらさ 君は困った顔で笑うだろう なんて窓際の向日葵が 枯れて花弁を落とすまでそれでも期待して 馬鹿だね  ほらもう良いんだよ 心配さえしないでよ 余計に惨めさ まだ大丈夫と 言えるほど強くない 君なら知っているだろう 優しさなんかじゃないんだってば 振り返らず行けばいいんだよ  出会わなきゃ良かった 混じりっけ無しでそう思う 君を台無しにする僕だから 当たり前に君は居る いつから自惚れてたんだろう  ほらもう良いんだよ 涙堪えないでよ こっちも辛いよ 大丈夫ってさ 聞き飽きた言葉で 最後も偽るのは 優しさなんかじゃないんだってば もっと強く突き放してよ 愛してしまうから
醜態成椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治宮田'レフティ'リョウもっと 素直に生きたいって 結局 日々に飲み込まれ やりたい ことを生け贄に やりたく ないモノを育て上げたんだ  そう どこかじゃきっといつかはって願望まみれ アクションは 起こさずに 神頼み?  蹴り上げて全部舞い上がれ 弱さもプライドも 成熟し過ぎた愚かさも 飛び散って消えちゃえよ 醜いアヒルの子じゃないのさ 僕は残念ながら人間でした こびり付いたその醜態成 今引き剥がしてよ 剥がして  きっと 多少は出るもんさ 誰でも 叩けば埃が 袖振り 合うも他生の縁で そうさ 同じ穴のムジナです  もう 夢見る夢子ちゃんじゃ居られないって 聞き分けの 良いフリして 逃げてない?  地面スレスレからのアッパーカット 見事空振りして 隙だらけのタイミングでほら ヨコシマが囁くよ そう流されまくりの漂流者 破裂寸前まで膨らんだ おぞましいその醜態成 さぁ一発撃ち込んで 壊して  消せない 醜態成 最低な 集大成 消したい 醜態成 Crush & Rise  蹴り上げて全部舞い上がれ 弱さもプライドも 成熟し過ぎた愚かさも 飛び散って消えちゃえよ 醜いアヒルの子じゃないのさ 僕は残念ながら人間でした こびり付いたその醜態成 今引き剥がしてよ 剥がして  消せない 醜態成 最低な 集大成 消したい 醜態成 Crush & Rise
どうやって君を奪い去ろう椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ宮田'レフティ'リョウ僕達に限ってとか 根拠も無いのにのうのうと 「ん?」って感じる違和感なら 数え切れないぐらいあったろうに  笑っちゃうぐらい呆気なく君は消えた 部屋中に愛の残骸ばら撒いて  どうやって君を奪い去ろう 忘れる事なんか出来やしないって 天使か悪魔か知らないけど それでも君は君しか居ないから  分かってんだ予想通りだ 圧倒的憂鬱な日々じゃん 通り過ぎる奴等が せせら笑う死神に見える  自分が思うよりダメージはデカい 愛の亡骸掻き集めています  どうやって君を奪い去ろう 強引に大胆にそんな勇気ないって 脈アリナシとか関係ないじゃない 滅べよ君を奪おうとしてる奴は  理由なんてさ 後付けってもんさ 偶然装ってバッタリ再会とかって シナリオなんてどう?  どうやって君を奪い去ろう 忘れる事なんか出来やしないって 天使か悪魔か知らないけど それでも君は君しか居ないから  どうやって君を奪い去ろう 強引に大胆にそんな勇気ないって 脈アリナシとか関係ないじゃない 滅べよ君を奪おうとしてる奴は そうだろう君は君しか居ないから
一旦紅茶飲む椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田'レフティ'リョウ膠着して既に何時間だろう って数分なの? えぇ…  冷めそうもない紅茶をジッと見たり 無駄に混ぜたりで  何なんだこの状況 絶対ヤバすぎって テレポーテーションだ Hey Hey Hey! 出来るわきゃないや Heavyに睨まれた カエルってこんなんか  心当たりはあるが だけどそれは一つじゃなく 引き金を間違って引く事だけは 出来やしないんだ  違うそれは誤解なんだと イイワケする準備は 出来てるのさ 素直にごめんって謝る方が ベストか脳内でルーレット 一旦紅茶飲む  君の前のコーヒーは減ってない これっぽっちも 嗚呼…  下手したら それを浴びる可能性 なくはないだろう  慎重にそう冷静に 余裕ある顔で凌げ だけど震え出す手にカップの中 笑顔は歪む  何処で何を見付けたんだろう まずはそれを探れ 迷探偵さ 人の噂も2ヶ月半だって いや待って超長過ぎて 一体何杯飲む  Hey Hey Hey! 君を失い たくないが本音 だから絶対に  違うそれは誤解なんだと イイワケする準備は 出来てるのさ 素直にごめんって謝る方が ベストか脳内でルーレット 一旦紅茶飲む  確信がないから 攻め込まないんだろう 確信があっても ねぇ?
DOUBT!!(Album Ver.)椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治いやきっとそれも DOUBT!!  信じれば信じるほど 嘘に嘘を重ねる 何処で間違ったのか 愛し方を 失いたくないから 嘘をつき誤魔化した そう解釈すると 愛のせいか  嘘を一度もついた事がない奴はいないよ そうじゃない? 多少の事は目を瞑るからどうぞよしなに プリーズ  oh baby DOUBT その仕草 DOUBT その笑顔 DOUBT そうだろう oh baby DOUBT だからって DOUBT 君といたいのは僕  one. two. three.four DOUBT five. six. seven DOUBT eight. nine. ten DOUBT  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT ain't…泣いてんだ いやきっとそれも DOUBT!!  貫けば貫くほど 嘘か嘘じゃないのか 真実を見失う ヤバイ媚薬か 失った信用さえ 嘘で取り戻すかい とことん付き合ってみるよ 愛のままに  ワガママに僕は君だけを傷付けたり しないよ いや大真面目さもっと僕と向き合おうよ プリーズ  oh baby DOUBT その顔は DOUBT いやなんでもない 気にしないで oh baby DOUBT 見破って DOUBT その果てに残るのは?  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT eight. nine. ten DOUBT  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT ain't…泣いてんだ いやきっとそれも DOUBT!!  I know わかってる本音はね 愛の罠ハマる俺だけ デジタルタトゥーみたい骨まで 手に入るはずはないそれでも 1から10まで欲しくなってしまうのが男の性 密かに笑う後ろ姿 それでも抱きしめてしまうまた あれも DOUBT これも DOUBT これが最後そう言っては繰り返す Battle “今夜こそ終わりにしよう” いやきっとこれも DOUBT!!  oh baby DOUBT その仕草 DOUBT その笑顔 DOUBT そうだろう  oh baby DOUBT もう全部 DOUBT 何もかも DOUBT そうだろう oh baby DOUBT だからって DOUBT 君といたいのは僕  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT eight. nine. ten DOUBT  one. two. three. four DOUBT five. six. seven DOUBT ain't…泣いてんだ いやきっとそれも DOUBT!!
GOOD GIRL椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治そろそろ痺れ切らしてるんじゃない グチグチ言ったってみっともないんじゃない  大好きなオモチャを取り上げられた子供のようにさ 泣き喚いても叫んでみてもなんも改善しない 分かっちゃいるよね  グッドガール良い子にしてなさい 錆びつかないように 愛をビッカビカに磨いて また会える時は ギラッギラって見せつけて  イライラし過ぎて何も手につかない モヤモヤし過ぎて偏頭痛も辛い  日本中で今そんな人がどれだけいるんだろう 誰かになすりつけたところでなんも解決しない 分かっちゃいるよね  バッドガールなりきれないでしょ だから好きなんだ 愛をドバドバ垂れ流し また会える時は いやって程くれてやろう  希望と絶望が混在の現在 生き残れるか なんて疑問は要らん 生きて 生きて 生きてやろう 生きて 生きて また会おうぜ  グッドガール良い子にしてなさい 錆びつかないように 愛をビッカビカに磨いて 金メダルを超えよう  バッドガールなりきれないでしょ だから好きなんだ 愛をビッチャビチャに浸した ジュースを飲ませてよ いやって程飲ませてよ ギブアップ言うまで飲ませてよ
「そんなに好きなら好きって言っちゃえば?」椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治土足でズカズカ入り込めるお前と 出会ったのはもう何年前になるんだろう なんだかんだと気付きゃ一緒にいるから ついついポロリと口が滑りました  気になる子がいるって だけど言えないってさ  「そんなに好きなら好きって言っちゃえば?」 お前って人の話聞かないよな それが出来りゃ苦労しないって言ってんだ 意気地なしとかどうぞ 臆病者だって上等 相談した覚えはないしほっといてくれよ  アレからどうなったとしつこく聞くけど どうもなりゃしない進展などないのさ 目を輝かせて「今でしょ」って言うけど どうせ根拠なんて一切ないんだろう  誰かに取られるって 手遅れになるってさ  そんなのとっくに分かっちゃいるってんだ お前この状況楽しんでないか それでも正論だからちょっとムカつくんだ 言ってやろうじゃないのって 玉砕したらそうさ 全然回転しない寿司奢ってもらうからな  お前なりの応援でしょうか おちょくってんのか分かりません ハタから見りゃ俺達って お似合いだって バカップルなんて思われてそう  「そんなに好きなら好きって言っちゃえば?」 つくづく人の話聞かないよな それが出来りゃお前なんぞと飲み明かすか 「こっちこそ願い下げ」とか言うなよってんだ  「そんなに好きなら好きって言っちゃえば!」 なんでちょっとキレ気味なんでしょうか 「そんなに好きなら好きって言っちゃえば?」 しつこい奴だなホント 玉砕したらもうさ お前で手を打とうって言ったら睨まれたよ  「女心分からない アンタじゃ絶対上手くいかない そんな奴を好きだなんて 言えないワタシも 結局お似合いなんじゃない?」
それだけ椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治何気ない 顔して僕が咄嗟に 隠した 本音も見破るんだよ それだけ僕を知ってくれている そう言う事だろう 自惚れかな  とか言って 僕ってさ言葉足らずで だからこそ 誤解が時々生まれ 後ろめたさもない筈なのに 身振り手振り必死に弁解してる  「馬鹿みたい」ってさ 君が笑ってくれる それだけでいい それだけだよ 欲しいものは 何気ない日常 それだけでいい 忘れたくない思い 一緒にいたい それだけなんだよ  テレビを なんとなくつけていたら 映し出す 何処かの端正な顔と 僕を交互に見比べた挙句 首をかしげるのはやめなさい  「理想と違う」 君は僕に言うけど それだけだろ それだけだよ 内緒だけど 僕の理想と君も 正反対 ぐらい違ってるのに それだけ君が 特別って事さ  春の満開の桜に興味がないとか 夏は焼けてシミになるから苦手とか 秋の味覚も温泉も別にって感じで 冬は寒過ぎって朝から怒っている  そんな君を 好きな僕は 変かな それだけじゃない 他も全部さ ダメかな 何が起きたって そう君を離さない  「馬鹿みたい」ってさ 君が笑ってくれる それだけでいい それだけだよ 欲しいものは 何気ない日常 それだけでいい 忘れたくない思い  「理想と違う」 君は僕に言うけど それだけだろ それだけだよ 内緒だけど 僕の理想と君も 正反対 ぐらい違ってるのに それだけ君が 特別って事さ 愛している それだけ
KI?DO?AI?RAKU?(Album Ver.)椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治泣きたい時に泣けないとか 笑いたい時に笑えないとかさ どうして素直になれないのか 意地っ張りそれじゃ済まされないよ  大人って絶対 子供よりもさ 小さな事で傷ついてんだよ でもそれを一切 言えないもんだからさ いつか破裂 しちゃいそうで見ちゃいらんないよ  吐き出したって良いでしょう ぶちまけたって良いでしょう 仮面の下の 本当の素顔 喜怒哀楽どれでしょ 泣き出したって良いでしょう でも最後は笑い合おう 心の隅で 小さくうずくまる 本音を聞かして  なりふり構わずは無理だって あけすけに全部吐露すれば睨まれる 匙加減ムズすぎてまたウンザリして やっぱり大変だと思います  大人って結構 楽しいと思ってたんだ 小さな頃出来なかったアレコレ 出来ると思ったし 実際少しは出来て それ以上に 困難な事ばっか増えてゆく  はみ出したって良いでしょう 飛び出したって良いでしょう 自分は自分 そう言えるように 喜怒哀楽出しましょ 出しゃばったって良いでしょう 君の人生の主役は どんなにイヤイヤ言っても君以外 無理 無理なんですよ  分かってるってば 分かってても言わせてよ しつこいってば そんな性分なんです もう良いってば なんも良くないからさ 分かってるってば 何度だって付き合っちゃうのさ  吐き出したって良いでしょう ぶちまけたって良いでしょう 仮面の下の 本当の素顔 喜怒哀楽どれでしょ 泣き出したって良いでしょう でも最後は笑い合おう 心の隅で 小さくうずくまる 本音を聞かして  はみ出したって良いでしょう 飛び出したって良いでしょう 喜怒哀楽 喜怒哀楽 出しゃばったって良いでしょう 君の人生の主役は どんなにイヤイヤ言っても君以外 無理 無理なんですよ
スタートラインに立てSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫宮田'レフティ'リョウ闇雲に走った時も フラついて歩いた時も 立ち止まる勇気は持てないまま 彷徨うラビリンス  叩かれてへし折れるぐらいじゃ 生き残れるほど甘くない けれどコーヒーにシュガーは 2つで 甘党なんでね  一人じゃつまんないから君を道連れにするよ そうさ本当のスタートラインに立て  情け容赦ない時の速さにさ しがみついてみせるよ ボヤいても愚痴をこぼしてもイイじゃん行こうぜ 出来る事を出来る範囲でやってさ満足したんじゃ マトリョーシカのようにきっとちょっとずつさ 徐々に小さくなっていく NO NO NO NO! 最後は消えて「はい、お仕舞い」 笑えないブラックジョーク  夜更けに湧き出る不安感は アレはアレで良かったのか もうちょい出来たんじゃないかとかさ 迷いはエンドレス  眠れなくなるほど Night and Day 考えてもパンクしちゃうし それよりミルクを取っておくれよ 少しぬるめで  僕は僕らしく生きてきたと胸張って 言えないなら今 On your mark, get set でしょ  どうにもならない事も沢山あるだろう 生まれた国や血とか 分かっているよキレイゴトは好きじゃないし 人から見りゃ大した事じゃなくたっていいさ コレが自分と笑顔で言える事しようぜ 目覚めのコーヒーはブラックで NO NO NO NO! いややっぱシュガーをプリーズ まだまだガキなんです  闇雲に走った時も フラついて歩いた時も 立ち止まる勇気は持てないまま 彷徨うラビリンス  ただ弱音吐きたい時だって あるのは至極当然さ ブレイクタイム吐き出したら行こうか Are you ready to “guitar”?  さぁその足で立て  情け容赦ない時の速さにさ しがみついて見せるよ ボヤいても愚痴をこぼしてもイイじゃん行こうぜ 出来る事を出来る範囲でやってさ満足しないで マトリョーシカのようにきっとちょっとずつさ 徐々に大きくなっていけ yeah yeah yeah yeah! 誰も止めらんない未来 そのスタートラインに立て
指切りしよう(Horn Mix)SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫薗田佳キ・nishi-ken事の発端なんてようは 小さなミスとかそんなもんで 更に繰り返したらなんて ロクでもない未来描いてしまう  そんで叩き出す答えは やらなきゃ良いとかバッドアンサー 正解なんてないっちゃないが どうしてもさ言わせてよ  多分それじゃない アナタの本音なら 「君は一体誰?」とかイイじゃない 手伝いましょうか  恐れないで塞いだ心解き放てよ ホラ何かが変わり始めるかもね 全ての行動をさ無意味って決めつけずに やらない後悔はもうやめにするってさ 指切りしよう  成功の甘い蜜なんざ 舐めたら最後落ちるアディクション なんつって強がって結局 ぬるま湯に浸かっちゃってんじゃん  ホントそこじゃない アナタの居場所なら 「マジで一体誰?」とか言うなら 教えましょうか  諦めてさ一歩前に踏み出してごらんよ ただ大きな変化なんて望まないでね 誰より戸惑うのは自分だって覚悟を胸に アナタの中に潜む本当の自分と 指切りしよう  何度だって生きてりゃ壁にぶつかるだろう それでもくたばらず生きてるのは何故  恐れないで塞いだ心解き放てよ ホラ何かが変わり始めるかもね 全ての行動をさ無意味って決めつけずに やらない後悔はもうやめにするってさ 指切りしよう  Better never than late? Better late than never.
クロールSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫永谷喬夫マジで何が起きようとも変じゃない そう思うよ だのに やっぱキョドります クリアーさせるつもりもない 無理難題を 押し付け 傍観者気取るは誰  (僕等試されている?) 随分見くびられているんじゃない (僕等見張られている?) ったくなんて生きづらいってもんだ  踊ろうこの世界で 踊らされるんじゃなくて 泳ごう遠く見えた 夢までクロールしようぜ  何が起きても 変じゃないから 夢を笑われる筋合いもない 因みに僕は 泳げないから そこらへんどうぞよろしくね ソーリー  冷酷に言の刃で刺しまくってる 匿名と 言う名の 仮面を剥げば ガッカリするほど意気地なし 人の目も 見らんない ほどの弱者なんだろう  (僕等試されている?) 本当は好きで構って欲しいんじゃない (僕等見張られている?) ったく毎度ご苦労さんってもんだ  騒ごうこの世界で バッドニュース掻き消すぐらいに 足掻こう一度消えた 夢までクロールしようぜ  (この世界で) 溺れないよう (必死にまだ) 手を回すよ (そして大きな) 飛沫が上がり (光が射して) 虹がかかる  踊ろうこの世界で 踊らされるんじゃなくて 泳ごう遠く見えた 夢までクロールしようぜ  騒ごうこの世界で バッドニュース掻き消すぐらいに 足掻こう一度消えた 夢までクロールしようぜ  何が起きても 変じゃないから 夢を笑われる筋合いもない 因みに僕は 泳げないけど 情けないフォームでも止まらない センキュー  Just swim this world Just swim this life Just swim this world
誰がなんと言ってもSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫薗田佳キ・永谷喬夫おみくじは 中途半端 まぁ中吉なんだけれど 「縁談」は 「待て」なんて 隣の君をソッと見ちゃいます  間違いなく君と過ごせる 日々こそ人生最高のクライマックスです いつ言おうか いつ渡そうか そんな時に水さすなよもう  誰がなんと言っても 世界一の美女なら ここにいるよ 揺るぎ無い 愛は死ぬまで有効です トシの数だけもっと 愛が深まるそうさ 頼りない僕だけど君を守りたい 永遠に誓うよ  数十年 経ちました 僕等はまだ一緒にいる 息子は 成人超えて 歌手でそこそこ頑張っています  君だけの愛から始まった ストーリーいつしか家族へと変わる ありがとうって 言ったら君は 笑顔で泣きだしたんだよ  誰がなんと言っても 世界一のママなら 探す手間が 省けるな 君を強く抱きしめたい シワの数だけもっと 君は素敵になってく そんな筈はないと絶対言うから キスで塞ぐよ  何処か遠くじゃなくていい 見慣れた景色だけでいい その中に君がいるなら ただ寄り添うようにいければ 手を繋ぎ歩んでいければ 他に何が 必要か 分からないや 教えておくれよ  どちらが先かなんて 大した事じゃないよ 生まれ変わり また出会う 僕等間違いなく絶対そうなんです  誰がなんと言っても 世界一の美女なら ここにいるよ 揺るぎ無い 愛は来世だって有効です トシの数だけもっと 愛が深まるそうさ 頼りない僕だけど君を守りたい 永遠に誓うよ 何度でも誓うよ
LAST BIRTHDAYSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫永谷喬夫・涌井啓一根拠のない自信に僕は 愛をサボって 近過ぎて見失うとか ダサいイイワケして  生きる歩幅似てるなんて 笑い合ったけど 本当はちょっと無理して 合わせてくれてたんだよね  時々不意に 見せる笑顔の隙間に潜んでる 寂しそうな顔に 気付いていた筈なのに  君のバースデー 忘れる事なんて 出来やしないんだよ 君の好きだった ケーキに火を灯すから 吹き消してよ ロウソクと一緒にさ 僕の中くすぶっている  未練も 後悔も 最後に君に送るよ ハッピーバースデートゥーユー  部屋に貼られた幾つもの いつかの僕等 どれもこれも幸せそうで フィクションみたいだなぁ  僕だけのモノなんてさ 愚か過ぎるほど 自惚れた奴にはやっぱ 描いていた未来は来ない  君が誓った 「離れない」って約束に僕は 「絶対?」って問いかけてさ 「絶対だよ」って返して  僕のバッドデイ 364の それ以外の日が たった 1日に 負けてしまいそうになる かき乱すよ 奇跡なんて文字も 僕の中支配している 残像も 幻想も 行き場所無い感謝も込めて ハッピーバースデートゥーユー  携帯フォルダ 笑う君ばかりが収められてた 画面に触れるだけで全て消せる筈なのに 唯一の繋がりをさ 断ち切れないままで  君のバースデー あの日の約束に しがみつきたくなる 君はそんな事 覚えちゃいないだろうけど 伝えたいんだ キリがないほどにさ 指も髪もその声も 匂いも 温もりも 呆れるほど愛していたんだな ハッピーバースデートゥーユー
アンSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫永谷喬夫・涌井啓一か細い声で 鳴いてたんだよ 道の 端で震えながら 僕等出会った 小雨の降る 少し肌寒い日に  抱き上げてそっと 包み込むと そのまま 君は眠りに落ちた 名前はなんだい? 教えてくれないから unknown そうアンと呼ぶよ  君と過ごした 日々は宝物です やめろと 何度も 言った壁の傷も 大好きだった ネズミのオモチャ 手直しして僕の キーホルダーに  うなされた朝 目覚める時は 大概 僕の上からさ 目を開けるまで ジッと見つめる お腹が空いた合図だろ  優しく頭を ポンと叩くと 嫌そうに するのに催促する もし叶うならば 一度だけでいいから 本音 聞いてみたかったんだ  君と過ごした 日々は宝物です 呼んでも 来ないのに 気付くと隣に 寝相が悪く 口を開けてる変な 写真ならまだ財布の 中にあるよ  君と出会って 僕は変わった 守るべきモノの意味を知った だから寂しいよ だけど幸せさ そう僕は君と出会えたんだから  君と過ごした 日々は宝物です 僕等が 出会った 今日は記念日だよ 泣いてる僕を 君が見たならば ザラついた舌で頬を 舐めるかい  本当に 全てが宝物です 窓から 僕を見て 素っ気ない態度も 大好きだった ご飯を今日は たくさん作っておくよ  いつでも食べにおいでよ 元気な声で
タユタウSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫宮田'レフティ'リョウネクタイを緩める仕草に 苦しいほど安堵してしまう この部屋にいる間だけは アナタは私のモノになる 例え一瞬でも  そのワイン飲み干したらきっとそれはトリガー いつになく長い沈黙に張り裂けそうになる  言い訳しないで聞きたくない 何も言わず抱きしめて 紛い物の宝石は鈍く光り やがて砕ける 間違いなんて 全部 認めているの それでも あと何度その 胸に 包まれるでしょう  割れたグラスで指先が 滲むように紅蓮に染まってゆく 燃え盛るようなその色で 心まで燃やし尽くしてよ 一思いに  アナタが居ない世界に私の居場所はない 生きながら死んでいるって分かんないでしょう  堕ちる所まで堕ちて行けたら 誰にも邪魔されないのかな カーテンの隙間から覗き込む月は 弱さだけ照らす 優しいキスは 知らない タバコの匂い 残して シーツの海で 一人 タユタウだけ  平穏なんて要らないよ…  言い訳しないで聞きたくない 何も言わず抱きしめて 紛い物の宝石は鈍く光り やがて砕ける 間違いなんて 全部 認めているの それでも 何故拭いきれない 涙 溢れるんでしょう  救い出してよ 救い出してよ
そっかSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫永谷喬夫ふと夜空を見上げるといつもポツンと 一人ぼっちな星がいるんだよ あの日君が何気無く答えた名前に 星に無頓着な僕は「そっか」なんて言った  必死に忘れようって 程酷い関係じゃ無い かと言って君しか居ないって今は思ってないよ ただ何となく星とさ 目が合う度に君を 思い出してしまう やんなっちゃうな  僕等が 見ている その光は 7年以上前のもんだって きっと幸せだった頃の光 今更 戻れない 分かってはいるけれど あの光が消えない限り 君を過去に出来ないままです だからなんだって話だけれど まぁいいじゃないか  プラネタリウムなんかに一人で行ったよ 色んな星座をナビしてくれてさ その中にあの日君が何気なく言った 星の名前が出てきて妙に嬉しかった  ズルズル引きずってるって 7年分の残骸 かと言って嫌な気持ちじゃないよ勘違いしないで 均等な想いじゃなくて 増えたり減ったりさ 今は上り調子 君に会いたいや  僕等が 見ている その光は 7年以上前のもんだって きっと幸せだった頃の光 どうして なんてさ 反省はもうしないよ 君が今幸せならいいよ ただその中に僕が居ないって 思うと寂しいもんだって今日も 空を見上げた  僕等が 見ている その光は 7年以上前のもんだって きっと幸せだった頃の光 今更 戻れない 分かってはいるけれど あの光が消えない限り 君を過去に出来ないままです だからなんだって話だけれど まぁいいじゃないか  ふと夜空を見上げるといつもポツンと 一人ぼっちな星がいるんだよ だけど澄んだ空にいつも見えない星が 隣に並んでさ僕は「そっか」なんて言った
なぁSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫薗田佳キ・永谷喬夫「いや間違いなく言った」 「いや言ってない」の押し問答です こうなると正論もなんも 意味を成さないや  大概君は不利になるとそうさ 思考回路を 緊急停止してなんも 覚えちゃいないって顔見せるんだろう  理不尽じゃん 自分が悪い時は そうやって 謝りもせず リムジンで 突っ込んでやりたいぜ わりとマジで言ってます  愛に翻弄されっぱなし それでも最後は笑いあえる 周りの評価はあてにならん だって君って魅力的じゃん なぁ  ホラまた君は言うんだ 鬼の首取ったかのように 自分が悪くないって 分かると執拗にね  大体最初からごめんて僕は ちゃんと言ってるのに 一体後何回の 謝罪会見をすればいいの  エンジンを フルスロットルさせて 今日こそ 突っ込んでやろうぜ 凡人じゃ ついて行けないだろう じゃじゃ馬は乗りこなせまい  恋に焦がれて鳴く 蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす 御託並べても意味はない どんなにムカついても君じゃなきゃ なぁ  「つまらない」と 爪をいじり 「痩せたい」って スイーツ頬張る 「なんでも良い」は なんでも良くない 「愛してる」って 聞いた事もないや 問答無用さ傍若無人でも 好きなもんは好きだからしょうがない!  もう一度言わせてくれ  理不尽じゃん 自分が悪い時は そうやって 謝りもせず リムジンで 突っ込んでやりたいぜ わりとマジで言ってます  愛に翻弄されっぱなし それでも最後は笑いあえる 周りの評価はあてにならん だって君って魅力的じゃん どんなにムカついても君じゃなきゃ たまにゃ強気に言ってやるぜ 君にゃ俺が居なきゃ… やっぱ無理だ なぁ
下手くそな応援歌 -たまり場 パート3-SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫薗田佳キ・永谷喬夫友人がカラオケで熱唱 少し下手くそながらもなんか 妙にグッときた  なんて綺麗事な歌詞と 思いながらも誰かに言われたいって 思ってた言葉だ  ホント申し訳ない 誰の曲かまで知りませんが マジでアイツのせいで 良さが半減だと 分かってますので  大きな失敗なんかないし 現状も理解しているんだけれど それでもやっぱ 何処かで認められたいって 褒められたいなんてダサイかい まぁダサくて良いけれど ちょっと泣きそうな僕を からかう奴等に天罰をプリーズ  ほんのりほろ酔い気分で 愛について歌いあげてたら 店員が登場  一番歌いたい部分は 人の歌もロクに聞かない奴等に ビールを回すだけ  何年振りも関係ない この空気感がやっぱ落ち着くんだ なんだかんだと結局 楽しんでる今に 感謝しかないな  どんなに離れていても どんなに時が流れていても 変わらん僕等は きっと見えないなんかでさ 繋がっているのかも よってたかって言うのはさ せっかく繋がるのなら 絶世の美女が良いとかふざけろ  結局タイトルも知らない 友人の下手な歌に救われ もうちょい踏ん張らんといけん そう思えてるんだよ 単純だよな  大きな失敗なんかないし 現状も理解しているんだけれど それでもやっぱ 何処かで認められたいって 褒められたいなんてダサイかい まぁダサくて良いけれど ちょっと泣きそうな僕を からかう奴等に天罰をプリーズ 今度いつ会うかなんて 決めずに背中越しに手を振ろう  バイバイ また会う日まで バイバイ バイバイ また会う日まで
風よ聞けこの声をSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫宮田'レフティ'リョウ心がしぼんでしまい 何も出来ない事ってあるでしょ 僕もそうだよ だけど 側に居られないから 想いをすべて託したんだよ 耳を澄ませて  過去も 現在(いま)も 未来さえも 一緒に超えたいから 何処までも響け 想いを乗せて  風よ聞けこの声を 連れ去ってくれよ 独りじゃ届かない あの子の元へと さぁ出し惜しみなんかないさ 嗄れるまで歌おう ちょっとでも笑顔になれるのなら 今日も何処かで歌うよ  嫌な事があって 凹んだ時には思い出して 僕の事を だけど 出来る事ならば 凹んでない時も四六時中さ 君の中に居たい  なんか 妙に 照れ臭いや ラブレターみたいだな たまにはまぁいいじゃん 二度は言わないぜ  風よ聞けこの声を 連れ去ってくれよ すぐへこたれちゃって 泣き虫の元へと さぁ出し尽くしてもまだ 終われない旅だな 空見上げラララって紡いでゆくよ 君はどんな顔するかな  君は僕が居るから 生きられるって言うし だけど君が居るから 進む道を知った 大袈裟なんかじゃない 正直な想いだよ 君さえ居てくれれば 歌い続けると誓うよ  風よ聞けこの声を 連れ去ってくれよ 弱さを振り切って 全てを脱ぎ捨てて  風よ聞けこの声を 連れ去ってくれよ 独りじゃ届かない あの子の元へと さぁ出し惜しみなんかないさ 嗄れるまで歌おう ちょっとでも笑顔になれるのなら 今日も何処かで歌うよ
行けんだろうSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫薗田佳キ・永谷喬夫愚痴ばっか溜まり続けて ギリギリの表面張力 理想と現実の距離を メジャーで測ったらどんなだい  馬鹿なフリをしてさ その場をやり過ごすとか 随分とまぁ 無理な年頃 しゃあないな 認めよう 全部分かっちゃってんだよ その上でそう 無様だろうが やるだけ  ここじゃないんだ それじゃないんだ ワガママですありがとう 納得いってりゃ わざわざまた始めないだろう あれじゃないんだ 過去にゃないんだ まだ見ぬ桃源郷を 拝んでみたい 大丈夫 二人なら 行けんだろう  あいも変わらずな僕等 付かず離れずな距離感 だけど痺れる瞬間を 何度だって共有してきたろ  選択肢なんてのは どんどん減る一方でさ 今はもう やるかやらないか 究極の 選択に ビビりまくったけれど 結局出した 答えならそう やるだけ  ここじゃないんだ それじゃないんだ 地図にない道を行け 数え切れないぐらい 行き止まりでも笑えばいい あれじゃないんだ 過去にゃないんだ まだ見ぬどデカイ場所を 描いても せーので 出したら 違うかも  ゼロじゃないんだ 無理じゃないんだ 分かってて逃げたんだよ 御都合主義で上等 ダサかろうがまた走り出せ ここじゃないんだ それじゃないんだ ワガママですありがとう 納得いってりゃ わざわざまた始めないだろう あれじゃないんだ 過去にゃないんだ まだ見ぬ桃源郷を 拝んでみたい 大丈夫 二人なら 行けんだろう 根拠は 無いけど 行けんだろう 大丈夫 二人なら 行けんだろう
Is life beautiful?SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治数年前路上ですれ違ったスーツの人 携帯耳に当て誰もいない場所にこうべを垂れ 何度も謝っていたけど だけど ガキだった自分は頭の中呟く あんなダサい大人にだけはなりたくはないな 含み笑いして通り過ぎた 過ぎたんだよ  そんな自分が 大人になって ソレをしてます  誰かをディスり喜ぶような 愚かさを露呈しまくっても その手には 何も残りゃしないやいやい いつか成し得たい事はなんだ 行きたい未来はどっちですか 漠然と し過ぎて水墨画のよう滲んだ世界 あの日のスーツの人はもしかして 描けていたのかも知れないな 媚びへつらってさ それでも掴みたいって  学校一モテる奴が相棒だったせいで 一緒にいる自分もなんだかちょっとイケてるとかさ 勘違いしていた痛い少年 嗚呼そうね そんなモテる奴はモデルで雑誌出まくり それに引き換え万年ヒラが板についちゃってる 己のこの負け組感って 容赦ない  六畳一間の 家賃六万円で 猫飼ってます  誰かを妬み羨んでさ それでも捨てられないプライド これも人生 なんて言い訳しかないやいやい いつか叶えたい夢はなんだ 塗り替えたい色は何ですか 即答が 出来ない結果生まれた今がここだろ モデルも歌手も医者も弁護士も そりゃ憧ればかりの優柔不断 IQ 超平均 ルックスは中の下の上  そんな自分が ちょっと奮起したって どうもなんないって そうやって自分終わらせんなよ  誰かをディスり喜ぶような 愚かさを露呈しまくっても その手には 何も残りゃしないやいやい いつか成し得たい事はなんだ 行きたい未来はどっちですか 漠然と し過ぎて水墨画のよう滲んだ世界 あの日のスーツの人はもしかして 描けていたのかも知れないな 媚びへつらってさ それでも掴みたいって  Life is beautiful 心から言えるその時まで
NANANASURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫・宮田'レフティ'亮椎名慶治週の半ばがキツイ マジ週末まで遠過ぎ 君を思い浮かべて乗り越えます  グッタリーナになっても あの瞬間があるから 心は既に踊り出しそうなんです  パス握りしめ ゲートをくぐれ NANANA… さぁ声上げろ 手を叩けよ 今更恥じらい要らねぇじゃん  ムービングライトに 照らされる君 最高にイカしたフェイクさ 全身全霊で 受け止めるから 丸ごと僕にぶつけて エビバディセイ!って君が求めりゃ イェイ!イェイ!イェイ!って返すがセオリー 最高の 笑顔見せてくれ それだけで全て OK これぞ まさに one shot one kill 愛って半端ねぇ yeah  今週はちょっとヤバイ 君に会えそうもない 生きてく為とは言え嗚呼しんどい  そんな時はフェイバリット 悩み抜いたプレイリスト 耳元歌う君も最高なんです  NANANA… 君に合わせて 歌ってみるよ NANANA… 意味など無いけどなんか良いじゃん 会えない時間が 愛育てるとか 昔に聴いた気がすんぞ もし僕に 気付いたら是非とも 愛を込め指差してくれ エビバディジャンプ!って言われたら当然 イェイ!イェイ!イェイ!って飛び跳ねるさ 最高の パフォーマンスにね 応える準備もち OK そして 次はいつ会える  NANANA… 嫌な事あった 時にはコレ NANANA… 頭の中で 繰り返すよ  NANANA… NANANA… NANANA… 完全燃焼しちゃおうか  ムービングライトに 照らされる君 最高にイカしたフェイクさ 全身全霊で 受け止めるから 丸ごと僕にぶつけて エビバディセイ!って君が求めりゃ イェイ!イェイ!イェイ!って返すがセオリー 最高の 笑顔見せてくれ それだけで全て OK これぞ まさに one shot one kill 愛って半端ねぇ yeah  愛ってお金? NO 愛っておっかねぇ? YES  愛って半端ねぇ yeah
やってみようよSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治ほらね またそうやって すぐにいつも 無理と 決めつけてやる前に離脱 だけど イイワケばっか タチが悪いね 変えたい 変わりたいって言うくせにそんなんじゃ  こう来たらこう返そう 予防線ばっか張って いつの間にか身動きが 取れないって 笑えないね  出来ないんじゃなく やらないだけで もしかしたらって 可能性は何処へ 凝り固まった これが僕の生き方なんて やめようぜ 人生悟るにゃ早いぜ  こんなもんじゃ終われないって 言い聞かせて 取り敢えずなんもかんも やろう やってみようよ  それな いざって時の 決め台詞は 他に やりたい事見つけたとか言って だけど 具体的には 何もヴィジョンが 見えない 見えてこないってよくまぁ言えたもんだ  我ながら情け無い 脳内じゃ大喧嘩 今度ばかりはもう 譲らんぞ さぁ行こう  結果なんてさ 最初にゃ出ないぜ 足掻いた先の 未来(あす)で待ってんだ 少し深まった 人生の轍の上で 堂々と 逃げないなんて誓おうか  ちょっと無理目なモンを 夢なんて呼ぶなら 届きそうなモンばっか 探しちゃ 辿り着けない  出来ないんじゃなく やらないだけで もしかしたらって 可能性は何処へ 凝り固まった これが僕の生き方なんて やめようぜ 人生悟るにゃ早いぜ  結果なんてさ 最初にゃ出ないぜ 足掻いた先の 未来(あす)で待ってんだ 少し深まった 人生の轍の上で 堂々と 逃げないなんて誓おうか  こんなもんじゃ終われないって 言い聞かせて 取り敢えずなんもかんも やろう やってみようよ
死が二人を分かつまではSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治前を歩く老夫婦 差し出す手はしわくちゃで 頼りない そんな事ない 支えてきたんだなぁ  直ぐに感化されちゃう 僕はソッと君の 手を握る でも逃げられる 僕達なりの愛  じゃれ合っている この瞬間が 最高過ぎてさ マジもう終わんないでよ  いつか死が二人を分かつまでは 幾多の困難も 共に挑もう また直ぐそうやって今度は何の 影響なの? って君は言う いや違う 本心なんだって  いつもの帰り道 いつものように歩く 違うのは 君からさ 手を繋いできたんだよ  ひとつひとつ そんな奇跡の 集合体だけで 白飯いけちゃいます  健やかなる時も病める時も どの瞬間でさえも 君がマストです さっきから妙に胡散臭いなんて そう言うなよ 友人のさ 式で見て 感動したんだって  横断歩道を 白鍵を弾くように 君は軽やかに 渡りきってゆく その旋律はきっと 僕好みだろう コレからも隣で ずっと聴かせて  いつか死が二人を分かつまでは 幾多の困難も 共に挑もう また直ぐそうやって今度は何の 影響なの? って君は言う いや違う 本心なんだって  健やかなる時も病める時も どの瞬間でさえも 君がマストです さっきから妙に胡散臭いなんて そう言うなよ サプライズで 準備した 指輪出しづらいじゃん
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
また僕はうなずくSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治単純明快なほど君が好きさ 雲一つ無い空のようにね 伝えればきっと儚く散る 桜のよう いやそんな綺麗じゃないな  君と出会った時 もう誰かのモノと 知っていて尚惹かれた僕が悪い この淡い想いは もうちょっと消えそうもない そう 君は何も知らない  男女の友情って ホントにあるんだね 君はそう言って笑ってみせた 僕はうなずいて 嘘を一つ重ね 出来る限りの平静装う 嬉しそうにさ 彼の話を してる君の幸せを 何処かで妬み また僕はうなずく  千載一遇はその後直ぐ 今にも降り出しそうな日で 彼の悪い噂を聞いたとかで 遠慮なく 僕を呼び出したんだ  泣き腫らした目で 僕を待ってた君を 何も言わず抱きしめたんだけれども やめときゃいいのに 彼を信じろと 嗚呼 僕は何を言ってんだ  有難うなんてさ 言われたかったの? 自分を問いただして殴ってやりたい 涙でぐちゃぐちゃ だけど笑っている 感情が忙しない君が愛しい 僕が彼なら 悲しい時じゃなく 泣かせるのは嬉し涙だ 何処かで憎み また僕はうなずく  条件が同じならば 僕にもチャンスはあったのかな 出会った順序だけで 全てが決まっただけなんだと 自分に言い聞かせて 自分を偽って 自分を慰めて これで いいんだ  男女の友情って ホントにあるんだね 君はそう言って笑ってみせた 僕はうなずいて 嘘を一つ重ね 出来る限りの平静装う 子供が出来たら 誰より先に 会いに来てなんて笑うなよ 何処かで恨み また僕はうなずく 何処かで願い また僕はうなずく
君を平穏から救い出せるのはSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫・宮田'レフティ'亮椎名慶治ネクタイを緩めワインを注ぐ 血のように真っ赤に染まるグラスを 何気なくふと覗き込んだら 君と世界が歪んで見えた  僕等のこの関係を映し出しているようで すぐグラスをテーブルに置こうとした バランス崩したグラスは倒れて 簡単に砕けてしまったんだ  不安を埋めるように 痛いぐらい抱きしめた  このまま落ちて行きましょう 二人だけの 海へ今は so dive 触れた唇 息づかいは 速度上げてゆく 終わらないで 時よ止まれ 君の心 他の誰も 入らないでよ 僕だけだよ 君を平穏から救い出せるのは  シーツを泳ぐ君にはここは 狭すぎるんだろう分かっているさ カーテンの隙間差し込む光には 希望なんてひとつも見えないんだ  コレが最後なんだと 最初から気付いてた このまま奪い去りましょう  何処か遠く 何処だっていい far away 終わりを告げる前に その全てを キスで塞ぎたい 忘れないで ここにいるよ 愚か者と 呼ばれても つたい落ちるもの それが本当の 君なら諦めつくわけもない  やめていた筈の煙草に火をつける  落ちて行きましょう 二人だけの 海へ今は so dive 触れた唇 息づかいは 速度上げてゆく 終わらないで 時よ止まれ 君の心 他の誰も 入らないでよ 僕だけだよ 君を平穏から救い出せるのは
LIKE a CAT-transit mix-SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫エクスキューズミー チョットイイデスカ? 偶然見たんだ どちら様 ねぇ 「友達」って 君は言うけれど それってギュって 抱き寄せんだっけ  どっからアウトでどこまでセーフ 過去から尽きない王道のクエスチョン アッケラカンとしちゃって 大胆不敵な君は CAT  信じさせてプリーズ もうちょい演じてダーリン 必死に動揺隠す役回りは僕です 確固たるアリバイ なんて暴いてもシークレット 君を失いたくないのはこっちなんです 愛に翻弄され世界は回る spinning round and round… I will never let you go  キャンユーヘルプミー LOVE ハドコデスカ? 最近はてんで 見かけません はぁ… いつもより 真っ赤な口元に ドキッとしたんだ って何処行くんだっけ  ワガママが原材料名で とても味わい深い君ですが あちこち行かず そっぽばっか見てないで CAT  圧倒的に不利 惚れてんのはダーリン 6:4 8:2 いや 10:0で僕なんです 充実したマイライフも 君が居なきゃノーウェイ 「味のしないガム噛んでる」とか言うやつです さしも知らじな燃ゆる思ひを understand? もっと君の側へ one more step forward  信じさせてプリーズ もうちょい演じてダーリン 信じさせてプリーズ もうちょい演じてダーリン いつまでもこんなんじゃダメだって分かってるって!  やっぱ演じるんじゃなく そろそろ本気でダーリン 必死に動揺隠す役回りは僕です 確固たるアリバイ なんて暴いてもシークレット 君を失いたくないのはこっちなんです 愛に翻弄され世界は回る spinning round and round… I will never let you go I will never let you go もっと君の側へ one more step  キミノテノヒラノウエデオドル spinning round and round… スキナモンハスキダカラシャアナイ spinning round and round…
切り拓けマイセルフSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治類稀なる秀でた才能 そんなモノ持ち合わせてないやいやいやい 後世に残したい凄い細胞ならね 僕の中にもちょっとぐらい あるかもってね  サイエンティスト気取りたいわけでも 理系男子に憧れなんて微塵もない 超単純にそんな凄いモンを掻き集め 奇跡の1UPなんての 期待してます  年中無休な飢え 満たす為にはなんだ 燃え尽きるほど心 蒼く染まれ  何千回 挫折と苦悩を味わったって 深み増し 匂い立つ 漢まとえよ 自分に 嘘はつけないって言うだろ 躊躇い 払いのけ 天を刺せ 宣戦布告さ 切り拓けマイセルフ  なんて強気に言ってはみたもんの それが出来りゃ苦労なんてしないやいやい ただ自分の意識革命にはなんかちょっと 効果があったような気も さぁどうでしょう  たまには飢えの休暇 無我の境地へご案内 雑念が多過ぎてさ 全然休まんねぇ  何万回 理想と現実行ったり来たり 押し寄せる 不安さえ 味わい尽くせよ 臆病な 風の速度ってどんぐらいですか 速けりゃ 速いほど 高く飛べる 逆転の発想さ 舞い上がれマイセルフ  あと何回 挫折と苦悩を味わったら 届かない 光さえ 超えて行けるの 自分の 限界値なんて決めるぐらいなら 切り拓く 覚悟決めろよ  何万回 理想と現実行ったり来たり 押し寄せる 不安さえ 味わい尽くせよ 臆病な 風の速度ってどんぐらいですか 強けりゃ 強いほど 高く飛べる 逆転の発想さ 舞い上がれマイセルフ  信じろよマイセルフ 立ち上がれマイセルフ ここからさマイセルフ 切り拓けマイセルフ
傷痕SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治謎解きは好きかい 己と言う名の難問さ 答えは数秒 毎に変わってゆく  今立ってるのは 望んだ未来なんでしょうか 本能や本性 どれがホンモノとか  作り物の笑顔や 不機嫌をばら撒いてる人も それが本当の自分と 言えますか  「何の為に産まれたのか」 極論に 至るほどではないが どうしてだろう 僕の鼓動はこんなに今 急かしてるんだ 自分を押し殺し羽ばたけず 見えないその 翼をもがれたとしても 迷いながらも まだ歩けるさ この存在刻みたい すべて  大概は結局 自分からケージへと歩を 進め内から ロックする丁寧さ  重複するけど 答えは変わってゆくもの 影は光へ 絶望が希望ってことも  「奇跡」のキャンセル待ちさ 縛られている方がずっと らしくいられてるようで 嗚呼虚しいね  「誰の為に生きてるのか」 大袈裟に 聴こえてしまうかな だけど実際 人の顔色ばっかりを 伺ってしまう 心の奥には強欲で 嫉妬深く 手に負えない化け物が 飼い慣らせずに たまに噛まれて 癒えない傷痕  見慣れた景色さえも 間違い探しのようにさ 少しずつその姿 変えるんだ  「何の為に産まれたのか」 極論に 至るほどではないが どうしてだろう 僕の鼓動はこんなに今 急かしてるんだ 自分を押し殺し羽ばたけず 見えないその 翼をもがれたとしても 迷いながらも まだ歩けるさ この存在刻みたい すべて
僕たちの声SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治僕たちの声が 聞こえているならそうさすぐ 手を伸ばしてくれ まだ光なんて 見えなくても構わない 君を必ず連れて行くよ その先へ もっと遠くまで  いつからだろう 自分の居場所も 分からないまま 立ち尽くしてたんだ 誰かのせい 例えそうだとしても その足踏み出す それは自分なんだよ  今を超える為に 何をすればって迷ってたけれど 不正解ってもしかして無いのかも  僕たちの声が 聞こえているならそうさすぐ 手を伸ばしてくれ まだ光なんて 見えなくても構わない 君を必ず連れて行くよ その先へ もっと遠くまで  どうしてもさ 乗り越えられない 壁に当たったら 先ずは深呼吸かなぁ こんな時に 君ならどうする なんてよぎってさ 心がザワつくんだ  引き返す道は無く 更に進む道も険しいけど こんな時でさえ笑って挑めるのは  君がいたから ここまで来れたって分かってる 抱きしめさせてくれ まだ終わりじゃない ここから始まる景色を 君に見せたいんだよ あの闇を 超えて遠くまで  完璧なまでの敗北感 味わって立ち尽くした時でさえ 何の根拠も無いのに君ったら 祈るように僕たちを待っていたんだろう マジでたまんねぇな ありがとう  僕たちの声が 聞こえているならそうさすぐ 手を伸ばしてくれ 君がいたから ここまで来れたって分かってる 抱きしめさせてくれ まだ終わりじゃない ここから始まる景色を 君に見せたいんだよ あの闇を 超えて遠くまで その先へ もっと遠くまで  その先へ もっと遠くまで
Scat Babys Show!!羽多野渉・佐藤拓也羽多野渉・佐藤拓也椎名慶治永谷喬夫SURFACE嵐の日に 幕は降ろされたよ (oh Scat Babys Show) 下心も フェチもバレてる!? (oh 自分で言っちゃった…) 妄想全開 したって意味もなく (oh Scat Babys Show) ボジョレーを飲んで 相談も無意味さ (oh 自分に酔っちゃった…)  チャンピオンになりたい ウロボロスと悪魔の契約 ダミーヘッドでキスは覚えた そろそろ行くよ オーライ?  君を 奪い合うモンスターは (Baby Baby) 暑がり大声だったりさ (しょうがねぇだろ!暑いもんは暑いんだからよ!) おしゃべり大好きだったりで (だって口から先に産まれたんだもん!) あぁそんな 冷たい顔しないでよ (Baby Baby) アンテナを君に向けたまま ずっと狙ってるんだぜ Scat Babys Show!!  満を持して 引き金は引かれた (oh Scat Babys Show) SFPの 意味もバレてる!? (oh 一体何だろう…) イライラせず エクレアでもどうだい? (on Scat Babys Show) 頬についた クリームを舐めてさ (oh ペロッといっちゃって)  SUKEBE {エスユーケーイービーイー} 男はそれがマストな生き物 ダミーヘッドじゃ 我慢できない 限界突破しそう オーライ?  君を 連れ去りたいモンスターは (Baby Baby) 独り占めしたがったり (誰にも渡したくないんだ!) わがままボディ見せつけて (さぁどうした俺の筋肉!) あぁ今夜 いつもの場所で待ってるよ (Baby Baby) チューニングを君に合わせて ずっと叫び続けるよ Scat Babys Show!!  君を 奪い合うモンスターは (Baby Baby) 暑がり大声だったりさ (しょうがねぇだろ!暑いもんは暑いんだからよ!) おしゃべり大好きだったりで (だって口から先に産まれたんだ!) あぁそんな 冷たい顔しないでよ (Baby Baby) アンテナを君に向けたまま (最初から見てたんだよ) チューニングを君に合わせて (バレないように見てたんだよ) 今までもこれからもずっと (よろしくね!) ずっと狙ってるんだぜ Scat Babys Show!!  2人の モンスター どっちを 選ぶ それは キミシダイ  人生には やり直し なんてないから 常に生でいこうぜ Scat Babys Show 人生には 不正解 なんてないから 怖がらずにいこうぜ Scat Babys Show
20th century boy椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄どこに置き忘れてきたんだ僕の夢への地図 もしコインパーだとしたら延滞料ヤバそう 幾らでしょ 誰かに踏まれた靴跡のせいで目的地も見えない 半信半疑でも直感を貫けって 意味ですか  経験を積む程に ハンドリングは重くなる 負けるビジョンばかり 浮かんでは消える  それでもまだ戦って 自分を嫌って愛して 繰り返しばかりでもその足は前を向け さぁ進め まだゴールなんて 微塵も望んじゃいないんだから今 ほどけた靴紐を結び 飛び跳ねる準備オーライ?  ナビ無しで息をきらし走り行き止まってUターン 気づきゃ元居た景色をかれこれさ 何回目 20世紀を四半世紀過ごした僕はそこそこヴィンテージ 明日を照らすライトすら危ういが 許してね  枝分かれしていく 夢幻の選択肢 工事中で迂回ばかり 人生って面倒くせぇ  それでもどっかで繋がって また本線に戻って 繰り返しと似て非なる未来駆け抜け さぁ進め まだリタイヤって 言葉は頭をかすめた程度さ 真っ黒い煙上げて yeah あの坂を飛び越えろ  コレも時代 ソレも時代 近未来 アトムは居ないや 全部時代ってなすりつけ 逃亡犯気取るも良しとしようか  君にこうやって 弱音吐いてばかりで 幾つになっても あぁガキだって言われそう  それでもまだ戦って 自分を嫌って愛して 繰り返しばかりでもその足は前を向け さぁ進め まだゴールなんて 微塵も望んじゃいないんだから今 解けた靴紐を結び 飛び跳ねる準備オーライ? 過去の自分を 飛び超える準備オーライ?
咲き誇れ椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田‘レフティ'リョウほんの一瞬さえも 隙を見せないで 睨みつけた夢は 堂々と逃げ出した  痛みを知るほど強く なれるって言う ガセでもいい乗ってみようか 真実なら儲けもんだろ  値踏みしてる暇はない 何度だって産声上げろ  リミットなんてとうに超えて ここに立ってんだよ 遠慮なく過ぎる時の中で 逆風全開で挑んで散って 花はヒラヒラ だけどいつか 咲いて咲いて咲いて 咲き乱れろよ  碁盤の目の様に 整頓されてりゃ 楽な人生だろうな 迷いさえもなかったろう  だけど実際のとこどうだ こんがらがって 数ブロック先あたりで 小馬鹿にして夢が笑ってる  足並み揃えてたんじゃ ママゴトの延長線だろ  リミットなんて何度だって 切り拓いて行くんだよ 容赦なく迫る不安握りしめて 悩んで迷ってこぼれ落ちて 涙ハラハラ だけどいつか 枯れて朽ちて芽吹き また咲き誇れ  不安の種で花が 咲くなら満開の景色が 見れそうだな だけどその色は 艶やかじゃない 君に見せたいのはそんなんじゃないんだ  リミットなんてとうに超えて ここに立ってんだよ 遠慮なく過ぎる時の中で 逆風全開で挑んで散って 花はヒラヒラ だけどいつか リミットなんて何度だって 切り拓いて行くんだよ 容赦なく迫る不安握りしめて 悩んで迷ってこぼれ落ちて 涙ハラハラ だけどいつか 咲いて咲いて咲いて 咲き乱れて もっともっともっと 舞い上がって 枯れて朽ちて芽吹き また咲き誇れ
天国で会いましょう椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治コンビニでパラパラ立ち読み 怪訝な店長と目が合い ソッと 週刊誌棚に戻す そん時他の雑誌の表紙 君が僕だけに笑うから 速攻 恋に落ちていたんだ  名前は 御国は 年齢は 3サイズも気になっちゃうってもんです  R U ready? 始まっちゃったらもう止まんない 君を徹底的に知りたい欲望に従え 特集 記事を 穴が 空くほど読み漁って You're beautiful なんだってこんなにビッタシ 理想を絵に描いたような人に出会えた destiny だけど 君はもうこの世にいないって知ったんだ 天国は最高かい  マジでこの恋めっちゃ理不尽 ガッカリなほど一通な想い 君に 届ける術を募集中 ホント人生花火のようだ パッと光る刹那の中で 僕は 何が残せるんだろう  そう君の 嗚呼出てた 作品を 今日は3本ほど立て続けに観た  そう Lady 尊敬すら覚える生き様 凛とした立ち振る舞いに目眩がしそうさ ちょっと 流行った タイムリープ 誰かしてくんねぇかな You're pretty girl 動画も静止画でもなんでも 死角ゼロの僕の妄想の恋人よ もう少し 先の未来で必ず逢いに逝くからね 天国で会いましょう  時代を超えて 語り継がれてゆく 世代を超えて そして更に輝く 全てを超えて そんな存在に ワタシハナリタイ  R U ready? I'm ready! 始まっちゃったらもう止まんない 君を徹底的に知りたい欲望に従え 特集 記事を 穴が 空くほど読み漁って You're beautiful なんだってこんなにビッタシ 理想を絵に描いたような人に出会えた destiny だけど 君はもうこの世にいないって もう少し 先の未来で必ず逢いに逝くからね 天国で会いましょう
RUNNING-MAN椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・宮田‘レフティ'リョウもっと 自分を甘やかしていいんじゃない 忠告は1つだけさ 「調子はこくなよ」  ふと立ち止まり 最後に空を見上げたのはいつだろう 長年住んでいた この街も最後まで 他人行儀のまんま  繰り返す日常と葛藤のスパイラルは上か下か あぁ 風はまだ少し冷たい  きっと 走り続けて来たんだろう 孤独な戦士みたいに いつも険しい顔して もっと 自分を甘やかしていいんじゃない 忠告は1つだけさ 「調子はこくなよ」  クローゼットの奥に ひっそりと眠っていた思い出達の アルバムを開けば そこには汚い字で 夢を書き殴ってた  飛び出したあの頃の自分からの挑戦状のようだ あぁ やっぱまだ終われないや  ずっと 走り続けて行くんだろう アチコチ痛くなって 満身創痍覚悟しろって もっと 素直に生きてみりゃいいんじゃない 忠告を1つ追加 「自惚れるなよ」  立ち止まる勇気もなくて 気を抜けば追い抜かれる気がして しがみついてどうにか ここまで来たんだ  もっと 自分を甘やかしていいんじゃない たまには長期休暇 温泉へGO!  ずっと 走り続けて行くんだろう アチコチ痛くなって 満身創痍覚悟しろって もっと 素直に生きてみりゃいいんじゃない 忠告を1つ追加 「自惚れるなよ」 心に刻み走れ そうさランニングマン
君の叫びは僕に届く椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治、山口寛雄グラついた心が砕けるその前に 叫べばいい 吠えればいい 我慢比べはもういいよ その声聞かせてくれ 僕だけに さぁすぐに 強がる事が美学なんてもんは 捨てちまえよ bye bye 終わったんだよ  妙に生温い風と喧騒に抱かれ 行き交う人は似たり寄ったりで 青白く光るモニターを指でなぞりゃ 己の価値を必死で探すのか 嗚呼  軋む音聞こえた筈さ 耳を塞いでも誤魔化せない 痛みを知るほど 誰に何も言えないまま  不安だらけでも前を向かなきゃならないのは 誰の為 何の為 足掻いてもがいて 苦しんだ先でそれでも 心から 笑えるまで 誰にも見せられない本当の 君を存分に right now 晒して  けたたましいクラクション心が鳴らして 止める術も見つかりゃしないし 派手にやられた場所を掻きむしるから いつまでも癒えない傷口だろう 嗚呼  足元にひろがっている 絶望よろめきかわしても 痛みは拡がり また君を支配したがる  グラついた心が砕けるその前に 叫べばいい 吠えればいい 我慢比べはもういいよ その声聞かせてくれ 僕だけに さぁすぐに 強がる事が美学なんてもんは 捨てちまえよ bye bye 終わったんだよ  さぁ始めよう 自分さらけ出せ yeah Don't be afraid  Don't look back どんなに足がすくんだとしても 歩き出せ 走り出せ ギリギリのライン 攻めるのも悪くないだろう 賭けれるかい DEAD or ALIVE 君の叫びは僕に届く 何処にいても 疑えばいい 何度だって 誰にも見せられない本当の 君を存分に right now 晒して  君の叫びは僕に届く
点-roots-椎名慶治椎名慶治椎名慶治磯貝サイモン出会ってもう随分経つのに 君の隣には 僕がいるんだ これからだってずっと  泣き笑い時に離れて ヨーヨーみたいに戻ったり たまに失敗して 糸が絡む それはそれでいいかも  惹かれ合う事にべつに 条件なんていらない だけどコレだけは言わせて 「君だからさ」と言ったら呆れ顔  そもそも君の存在に感謝 生きるルートが重なって感謝 「たまたま」と 書いてもさ 読み方は「運命」 頭の中散らばる点と点を 結んだなら 君の笑顔辿り着いたんだ  子供の頃拾った 小犬は僕より 後に生まれ追い越して 先に長い旅に出たよ  小さいながら命とか 考えてみた時 少しでも長く一緒に 居られる事は凄いってなったんだ  ちょっと回りくどくなったけど 共に歩ける歩幅にも感謝 のらりくらり ゆらりふわり 細かいルールはない 頭の中ほらまた点と点を 結んだなら あの犬が走り回ってた  「最後の最期の時まで 一緒にいよう」 この決め台詞の点数なら 何点だい? 赤点かい?  頭に浮かんだ点とはちょっと ルーツを辿る脳内の冒険 頼むから 呆れ顔 しないで笑ってね  そもそも君の存在に感謝 君の両親が結ばれ感謝 その祖先 ご先祖様 アダムとイヴに祝福を 地球の誕生 ビッグバンという説も 君をかたどる 物語ひとつでも 欠けたなら この幸せ 無いんだから 点を結んでこう  点と点を結んで ラララ…
メッセージ椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治甘い甘い蜜を吸って 痛い痛い棘もあって 苦い苦い経験積んで こんなに大きくなりました  出会い別れ繰り返して アナタとも会えて良かった 不思議な出来事さえも 色々見てきたりなんかして  生きるって そういうこと 次は何が 待ってらっしゃるの ワクワクするよね  まだ 全然見せてない俺がいるんだぜ マジだって 黙って ついておいでよ ただ 近日公開なんて直近はムズイのだ デマだって 指差して 笑ってりゃいいのよ とっておきは最後の最後まで オアズケさ 期待して期待値高めで  渋い渋い果実噛んで 味のしないガムを噛んで 辛い辛い砂も噛んで それでもどうにかやってきた  出会い別れ繰り返して また離れていくかもな それでも奇跡を何度だって 目の当たりにした  生きてりゃ なんとかなる 死んだら 何になりますか ドキドキさせてね  まだ 全然全部出し切れちゃいないんだぜ あぁやっと ちょびっと 空も飛べたりね いや 嘘ついたら閻魔にチョッキンとされるのだ ちょい待って SNS 書き込まないでね とっておきを そろそろ準備して おきましょうか 気合い入れ君への為だけに  冗談混じりにする 悪い癖は治りません 伝えたいこともほらね 半分も伝わらない  歌います 歌い続けます この想い ちゃんと届くまで 幾つになっても  まだ 全然見せてない俺がいるんだぜ マジだって 黙って ついておいでよ ただ 近日公開なんて直近はムズイのだ デマだって 指差して 笑ってりゃいいのよ とっておきは最後の最後まで オアズケさ 期待して期待値高めで 惚れ直すぜ 気合い入れ君への為だけに
チッ!椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治チッ!って舌打ちだけで yeah 聞こえるか聞こえないか絶妙な チッ!って舌打ちだけで yeah もうトラウマになりそうなぐらい チッ!って舌打ちだけで yeah 見てなくても表情まで浮かんじゃう チッ!って舌打ちだけで yeah そう僕を不快にさせる天才 それでも離れられない何故  些細な事で論争 口論 正論は無視で問答 終わらない  100歩譲っても こっちに分がある 負けを認めない そりゃなんのプライドだ まったく動じない 図太い神経に もはや賞賛に値しちゃうか いやあるわけないか 携帯切る瞬間耳に飛び込んだ  チッ!って舌打ちだけで yeah 聞き流せてりゃいっそ楽だろうに チッ!って舌打ちだけで yeah もう曲すら作れそうなぐらい チッ!って舌打ちだけで yeah 容姿と品格の差が生むマジック チッ!って舌打ちだけで yeah そう君は僕にとっての天災 それでも離れられない何故 こっちもたまにゃ舌打ちしてやりたい チッ!なんてね  過去を引き合いに出して 反論 論点ズラして結局 グダるだけ  何時間でも 付き合いたいが 充電が残り 6パーセントなんだって 熱量冷めてく 僕と裏腹 エスカレートしていく 君をどうやって説き伏せましょうか そんな事ばっか考えたらシャットダウン  チッ!って舌打ちだけで yeah 聞こえるか聞こえないか絶妙な チッ!って舌打ちだけで yeah もうトラウマになりそうなぐらい チッ!って舌打ちだけで yeah 見てなくても表情まで浮かんじゃう チッ!って舌打ちだけで yeah そう僕を不快にさせる天才 それでも離れられない何故  出るぜ君の伝家の宝刀が  チッ!って舌打ちだけで yeah チッ!って舌打ちだけで yeah チッ!って舌打ちだけで yeah チッ!って舌打ちだけで yeah 怒りの炎着火3秒前  チッ!って舌打ちだけで yeah 電話越しのキスとちょい似てんじゃん チッ!って舌打ちだけで yeah ちょっと期待した自分にウンザリだ チッ!って舌打ちだけで yeah 容姿と品格の差が生むマジック チッ!って舌打ちだけで yeah そう君は僕にとっての天災 それでも離れられない何故 こっちもたまにゃ舌打ちしてやりたい チッ!なんてね
OH BABYJET SET BOYSJET SET BOYS椎名慶治椎名慶治・友森昭一君がこの声を一体 どのタイミングで聞くのか分からない 分からないけど  あんまりハッピーじゃないかも 何か心に引っかかる事がありそう ねぇ教えてくれ  OH BABY もう泣かないでよ 君の泣き顔ってアレだから OH BABY いや何にも言ってないぜ 空耳だろ多分 BABY まさにリーサルウェポン 百万本の薔薇も敵わない 君の笑顔は最強って事を 誰より知っちゃってんだぜ  それでもまだアレな顔 しちゃってそうな君に届くように 歌い続けます  無理に作ったそんなんじゃ 結局アレとあんまり差がないってば それはNGでしょ  OH BABY そう笑ってくれ 心からこの瞬間だけは OH BABY まずはそれだけでいい だって不器用そうだもん BABY まさに天井知らず 百万ドルの夜景も霞むぜ 君の笑顔が僕を強くする 自惚れてもいいんだぜ  もういいだろ アレについては いやそんなに睨むなよ その顔もなんかちょっとアレです  OH BABY もう泣き疲れて 眠るのも今はいいんじゃない BUT BABY 明日の目はヤバイぜ マジ泣き腫れてアレ BABY だから笑ってよ 全人類待望明日の夜明けさ いやそれはちょっと言い過ぎたけど やっぱ笑ってる君って最強
愛のファイア!(Horn Mix)椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄I'm on fire!  take it take it easy なわっきゃない 幸せって何処で買えんの チクチク 心蝕んで 心配させても 気にもしねぇなぁ  「友人と食事」って それ以外詳細分かんないや 電波繋がんねぇよ  check it check it それは同性なの 異性だったら話ちゃうで エセ関西弁も飛び出すぐらい 心中穏やかじゃありません  「別に良いジャン」って 君はゴングを鳴らす気かい  一回全部飲み込んで 発射寸前言葉ちょっと待って もっかい考え直してみよう 関係にちっちゃな「.」打つ前に 嫉妬心こそ恋愛の燃料じゃん 燃やせ愛のファイア  do it do it どういうわけなんだ 君が不意にキスを迫った ジッと見つめられりゃ 石になる 付けマツゲがマジ刺さりそうです  「いくじなしね」って ボソっと言うなよ聞こえるぜ  一回出し尽くしてみたい 多少は不安拭えりゃいいな 「いっちゃん好きやで」って言って 2番も3番も作らないで 猜疑心研ぎ澄ませてみても スッパリ愛は斬れん  コーナーに追い込まれ ラッシュを受けようとも タオルは投げ込むな 最後に立ってるのは僕のほうさ  一回全部飲み込んで 発射寸前言葉ちょっと待って もっかい考え直してみよう 関係にちっちゃな「.」打つ前に 嘘吐く時だけ出る 関西弁もこの際アリかもな 「いっちゃん好きやで」って言って 「俺もさ」なんて言ってちょい赤面 嫉妬心こそ恋愛の燃料じゃん 燃やせ愛を 一切合切燃え尽きるまで 真っ白なれファイア
ゴゾウ☆ロック椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治その瞬間すべてROCK yeah!  It goes on. ROCKは鳴り止まず この鼓動がもはやROCK ちょっと型の古い人間ですけど まだまだ歌い続けよう自分の為に そして 君に届けばいいのに  飽き性な上に持論を展開してイイワケばっかりです 我ながらウザい どれもこれも意外とやってみると奥が深いって 思っても面倒臭いや  相変わらず意欲も向上心もさ ランドリーでグルグル回ってるあんな状態 あらら ガキの頃の自分にひとこと言えるなら 「マジで心折れんなよ」 そうさ  五臓六腑に染み渡る 音は耳を澄ましたら ほら世界に溢れてんだよ どいつもこいつも最高で あぁ妬いちゃうホント  It goes on. ROCKは鳴り止まず この鼓動がもはやROCK 絶賛厄年満喫中ですけど 「まだまだ若いもんには」なんてビビっても宣戦布告 そして 君の胸に火を点けたい  2から始まってそんで1になって4もあるが 「自分は自分」ってスタンス 有り難過ぎるほど恵まれた奴なのかもって 思っても足りないんだ  過去よりも分析や探究心なら 増したけど胡散臭い評論家っぽいよなぁ あらら もっと素直に楽しんだ先で産まれた 湧き出る熱いものを見せろよ oh yeah! 痛みや困難をスパイスに  ゴゾウ☆ロック!!  五臓六腑に染み渡る 音を探す旅の途中 そんな自分を俯瞰で見ちゃったりして セコイ計算は早いが 寂しいと死んじゃうヤツ(笑)  It goes on. ROCKは鳴り止まず この鼓動がもはやROCK ちょっと型の古い人間ですけど まだまだ歌い続けよう自分の為に そして 君に届けばいいのに そして 君の胸に火を点けたい そして 君と越えたい Shall we jump?  これからもよろしく yeah!
人生スパイス-go for broke-(Horn Mix)椎名慶治椎名慶治椎名慶治田淵智也新井弘毅・澤野博敬・椎名慶治・田淵智也8度5分か いや9度はあったかも知れんが 逆らえない 世の波にロキソニンとダイヴ ラッシュもまれ 改札じゃチャージ不足ピンポン あいやまたれい 不足してんのは僕のエナジー  フラフラ しながら しがみつく 明日はね 何かをホラ 変えるチャンスが そこら中 転がってる? 転がってない?  届かない いつもギリで ドンマイって 慰めはいらんのです 出切る事だけやっていれば 生きていけると迷走中  BUT 人生のスパイスは ピリッとぐらいがイイね 1から10で 君はどれを選ぶ  あっちゅー間の ガキの頃の牙は折れた ちょい偏頭痛 窓の外真っ黒い雲だ  想像 していた 未来は コレですか クーリングオフ とっくに期限は 切れてる? じゃあどうすりゃいいんだよ ホント 誰か おしえてください  あり得ない ぐらいの日常 そんなもん 待てど暮らせどです なんて 事ないこんな日を 塗り替えるための奮闘中  そう人生のスパイスを 数回振りかけて おっと気をつけて 後戻りはないよ  そこら中 転がってる? 転がってない?  混ざらない 希望と絶望 ビーカーに 流し込んでみよう なんか新たなスパイスが産まれるかも知れない  わりとマジで ドンマイって 慰めはいらんのです 出切る事だけやっていれば 生きていけると迷走中  BUT 人生のスパイスは ピリッとぐらいがイイね 一か八かじゃん さぁ 10に的を絞れ
言いたくて言えなかった椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄磯貝サイモン多分いや正解でしょう 僕の中で芽生えた想い 君は気付いてしまっていて 絶妙な距離を保つ 「早く彼女作んな」なんて 肩を小突き茶化されると 下手なナイフやスタンガンより 痛いや 想像だけど  愛とはなんて残酷だ それでも君を好きになった事 取り消せはしない  言いたくて言えない「好きだよ」 また呑み込んで笑う僕は 君にはどう 映るのか 意気地なし それとも 夢の中でさえ 言えずに 君を見失い 目が覚めた 正夢になりそうで 気が重いや  「好きだよ」なんてサラリとさ 瞬間舞い上がって落ちた あくまで友人としてだと 笑った 精一杯に  愛とは時にイタズラ ちょっと期待させといて奪ってゆく 自信もなんも  痛くて癒えない「好きだよ」 その色は僕とは違うから 君にはどうってこともない 分かっていて それでも 諦めきれない 想いまだ 胸の奥で暴れてるけど 言いたくて言えなかった「好きだよ」  「その後調子はどう」だなんて あいも変わらずな君だなぁ この関係続けられれば もういいや いや良くないけど  言いたくて…  言いたくて言えない「好きだよ」 また呑み込んで笑う僕は 君にはどう 映るのか 意気地なし それとも 夢の中でさえ 言えずに 君を見失い 目が覚めた 正夢になりそうで 気が重いや  言いたくて言えなかった「好きだよ」
ボクのアトラクション椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄中西亮輔「任せるよ」なんて期待されて? ここぞってイタリアン リザーブして だのに「中華食べたいかも」なんて そうだね 僕もさ そう思ってた  そのあと「映画でも行こうよ」って 君はいつも突然切り出すのさ なにを観ようかって盛り上がって 予想外 オーマイガッ 公開前じゃん  ドジなのか 天然なのか 呆れるほどに愛しい 君に振り 回される 世界はメリーゴーラウンド  だから このままで笑いあって (だけど) 小さな喧嘩もいっぱいして 互いの嫌なところ 我慢をしないで ちゃんと吐き出して 完璧な 人を演じたりしないで (そうさ) めちゃくちゃダサい部分も頂戴 君はアトラクション 僕だけのさ  不意の雨を僕のせいにして ぼやきながらも家までとダッシュ 全身ずぶ濡れの笑顔で言う 「傘を買うなんて勿体無いじゃん」  いざって時 多分僕より 男らしいのもいい マンネリなんて 吹き飛びそう 魅惑のジェットコースター  だから そのままの君でいて (だけど) たまにカッコつけさせて 互いの好きなところ 恥ずかしがらないで ちゃんと評価して いつだっけ 君が僕に呟いた (そうさ) 「いつか一緒になる日がくるかな?」 頼りないけど 信じておくれ  ゴミ出しは僕がしようか 風呂洗いも僕でどう 洗濯は任せるよ 料理は助け合いで 後片付けはジャンケンで 毎日をアトラクションにしよう 最初はグー あいこでしょ なんて  だから このままで笑いあって (だけど) 小さな喧嘩もいっぱいして 互いの嫌なところ 我慢をしないで ちゃんと吐き出して 完璧な 人を演じたりしないで (そうさ) めちゃくちゃダサい部分も頂戴 君はアトラクション 僕だけのさ
フラストレーションNo.5椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治言葉を持つ イキモノゆえ ややこしい事だらけ なぁどうだい 悪気はない それでもホラ 誰かを傷つけそうで 苛立って  そんな 時は そうさ 出番だゼ  フラストレーションNo.5がやってくるぜ 歪んだサウンドを 掻き鳴らしながら 本日付けでちょっと 自分を壊そうぜ 根拠はないがなんとかなるだろ No.5  吐き出したい思いをみんな 腹の底に隠してんだろ なぁどうだい 蓋開けたらどうなるかも 分かるからだんまり決め込む 苛立って  今夜 こそは そうさ 暴れようゼ  フラストレーションNo.5がやってくるぜ ルーズにタイトにさ ビートを刻んで 慎重になり過ぎて 墓穴を掘るならば 更に掘れば世界の裏側 行けるかも  決して味方じゃないが だけど敵なわけじゃない 最後は自分自身なんだ 決断は自分自身なんだ  そんな 時は そうさ 出番だゼ  フラストレーションNo.5がやってくるぜ 歪んだサウンドを 掻き鳴らしながら 本日付けでちょっと 自分を壊そうぜ 根拠はないがなんとかなるだろ  フラストレーションNo.5がやってくるぜ ルーズにタイトにさ ビートを刻んで 慎重になり過ぎて 墓穴を掘るならば 更に掘れば世界の裏側 行けるぜ俺達 No.5
キミノモンスター☆椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治どんなジャンルでも才能がある奴ない奴 格差社会並みにあるのは至極当然 そう決めつけて逃げて 夢の上書き何回目 まだ潜んでいるだけかも知れないぜ  何がって? 大きな声じゃ言えないが もっと寄って耳かしてごらんなさい(君のモンスター)  起きろモンスター とっくにバレてるぜ 何十年待ってやったと思ってんだ ほらモンスター ひっくり返してみせろ 困難も逆境もなんもかんも今 世間じゃお前をラッキーやチャンスなんて呼ぶが(いや違うぜ) 確実にいるぜ僕にもモンスター  世界新とかチャンピオンとか色々 秀でた奴等が羨ましくはないかい アイツ等も実はほら アレの世話になっているって 眉唾もんと侮るなかれよ  ただちょっと 取説はシッカリ読んでね 政治家も犯罪者に宿るのも(全部モンスター)  たぎれモンスター 魂着火させろ 燃え尽きて灰になる寸前まで ねぇモンスター 代償が要るなら この見事にチープな命を 世界じゃ奇跡とか神に感謝ばっか(いや違うぜ) お前の仕業さそうだろうモンスター  シューティングスター 儚く散るなら 一瞬でも輝かせてくれ  だから (モンスター) 起きろモンスター とっくにバレてるぜ 何十年待ってやったと思ってんだ ほらモンスター ひっくり返してみせろ 困難も逆境もなんもかんも今 さぁモンスター 魂着火させろ 燃え尽きて灰になる寸前まで ねぇモンスター 代償が要るなら この見事にチープな命を 世間じゃお前をラッキーやチャンスなんて呼ぶが(いや違うぜ) 確実にいるぜ誰でもモンスター  君のモンスター
ささくれ椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治最低な目覚めと 最悪な腫れた瞼 記憶が曖昧な 倒れたワインボトル  外した指輪 突き返せなかった鍵 テーブルの上で今も 怯えてる  消えて欲しいと願えば 記憶を貴方が支配する ささくれ立つこの心を 癒せるのは貴方じゃない なのにまた繰り返すのは何故  最高に笑えない テレビを消した途端に ジリジリ疼き出す 貴方と言う名の傷口  2人で決めた 揃いの着信音が ポケットの中で小さく 泣いている  忘れさせてほしいよ 一層のことその存在も 崩れそうなこの心を 壊せるのは貴方だけ お願い これ以上つきまとわないで  そう分かってるの その笑顔に触れたら 真実なんて 捻じ曲げてしまう そんな自分が何より怖くて  消えて欲しいと願えば 記憶を貴方が支配する ささくれ立つこの心を 癒せるのは貴方じゃない だから  忘れさせてほしいよ一層のことその存在も 崩れそうなこの心を 壊せるのは貴方だけ お願い これ以上はもう 私を苦しめないでよ なのにまた繰り返すのは何故
ウェザーリポート椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄橋口靖正朝が嫌い それプラス ドンヨリだ 溜息で会社向かってる 傘持って やりたいと 思うよな 夢からは 随分遠い場所だけど 仕方ないのかな  「これからだ」って自分を奮い立たせろ 雨続きの後にゃ虹が かかるぜ  雨のち晴れると 思わせてやっぱ曇りです まるでこの気持ちとリンクしてるみたい この際槍でも 隕石でも落ちてくればいい 誰もがさ 予想しない ドラマティック まだ期待してる  クリスマス 正月も 返上で 雑務こなす窓の外 積もってんじゃん 子供等の 雪合戦 見下ろして コーヒーブレイク なんて空しい 優雅さだろう  心のド真ん中暴風域でも 周りを巻き込んだりしたら ダサいぜ  やっと通り過ぎたと 思わせて次は2号です 僕のウェザーリポート 誰も予測不能 この際UFOでも 降りてきてマジでさらってよ マイクロチップ 埋め込んで 特殊なさ 力とかどう  例えばそんな力で君の 心模様覗けたとしたら 二人は今でも 一緒にいられたかなぁ 思い出すたび 更に下り坂な気分 僕の悪天候は やっぱり君がいないからでしょ  水も滴るなんとやらになれる筈もなく それでもいい今は濡れていたいんだよ こんな時に限ってさ 恐ろしいほど空は蒼い なんだかもう 笑うしか 手立てもない AHAHAHA  雨のち晴れると 思わせてやっぱ曇りです まるでこの気持ちとリンクしてるみたい この際槍でも 隕石でも落ちてくればいい 誰もがさ 予想しない ドラマティック まだ期待して 君とのさ 奇跡とか 起こせると まだ期待してる
シャクシャク椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治迷いに迷い出した答えはなんだ 失敗ばかりで反省ばかりだソーリー 人生ってホントやり甲斐あり過ぎて 軽い目眩で世界が回るよ  あの日 僕ったら 何を 勘違いしたか 自惚れちゃって 出来ると思って デカイ顔してさ  だけど 息を切らして全力疾走 してみてもね 辿り着けない場所がさ あるんだよ 心臓が破裂しちゃいそうなぐらい必死こいてるくせにさ まだ余裕シャクシャクって痩せ我慢して そろそろ本気 出すぜみたいな 顔して眺め  分かってるんだ分かり過ぎているんだ 自分の才能も技量もエンプティー だけどそれ認めるのが恐いから バレそうになりムキになり吠える  多分 同じだろ 誰も かれも実は 自分以外の 成功ビビッて 焦りまくってさ  だけど 自分は自分最後は結局 そんなオチでしょ 何度も似たような悩み 抱えても アダムとイブが禁断の果実 頬張った時みたいに そうさ不安シャクシャクって かじってしまえ その後の事 僕は知りません 僕は死にません  何回でも構わない 何十回でも叶わない 何百回でも構わない 何千回でも敵わない?  数え切れないほど 息を切らして全力疾走 してみてもね 辿り着けない場所がさ あるんだよ 心臓が破裂しちゃいそうなぐらい 必死こいてるくせにさ まだ余裕シャクシャクって 痩せ我慢して そろそろ本気 出すぜみたいな 顔して眺め 隙は見せずに 余裕シャクシャク
一斉の声中孝介中孝介椎名慶治TAKUYA小幡康裕またそんな顔して 唇噛み締めて 弱さを隠してるけど その瞳の奥 うずくまる君が 本当の心なら  思って 泣いて 一人で 不安で なんで 痛いの 持ってんだ 僕に そっと 預けてよ  直ぐじゃ無理と思うのならば 少しずつでいい 翼の無い僕等はきっと 飛べないと決め付けてるだけ 声の限り君を呼ぶよ 迷わないように フワリ心舞い上がれ あの風に乗せて いっせいのせ  届かないなんて 決め付ける事で 傷つくことから逃げても その握り締めた 掌の中で 揺らぐ想い隠せない  嘆いて ないで 一人で いないで そんで 痛いの 飛んでいけ 今より ちょっと 明日へ行こうよ  一人じゃ無理な事も多分さ 変えられるかな 翼の無い代わりに僕等 何処までも想い飛ばせるよ 声の限り君に歌うよ 忘れないように 例え遠く離れても あの空に向けて いっせいのせ  迷って選んだ道の先で また迷うのなら 見上げれば眩しい空に 幾千の声が響いてるよ  直ぐじゃ無理と思うのならば 少しずつでいい 翼の無い僕等はきっと 飛べないと決め付けてるだけ 声の限り君を呼ぶよ 迷わないように フワリ心舞い上がれ あの風に乗せて いっせいのせ
PARTY!斉藤秀翼斉藤秀翼椎名慶治TAKUYA大木嵩雄・TAKUYA・mitsuyuki miyake空はクラウディ 気分はどうだい? ルーティンばっか 刺激はどうだい?  もうジーザス たまにははみ出て良いんじゃない さぁ行こうぜ Let's get the PARTY started  (HEY!) ランダムに散らばった ライトが君照らすたび その光る唇 (shine) 目を奪われてしまうよ 照れ笑いもキレイさ まずは軽く踊らないか ボクに全部預けて (shake) 強く引き寄せたならもう Get ready 今日は帰さない ハニー  空のシャンパン 脱げたハイヒール デコルテが 淡いピンクに染まる  もうクレイジー 計算だとしても良いんじゃない 最高じゃん Let's get the PARTY started  (HEY!) 乱反射の星達 俺等にまとわりついて まるでカモフラージュのよう (hide) 紛れてキスしようよ 漏れる吐息たちまち 稲妻が走り抜ける 一気に加速する (speed) この想いにブレーキはない Get ready 覚悟は出来てるかい?  「今日だけ」それだけじゃ物足りない もっとさ さらけ出してみて 素敵な君を  ランダムに散らばった ライトが君照らすたび その光る唇 Get ready  (HEY!) 乱反射の星達 俺等にまとわりついて まるでカモフラージュのよう (hide) 紛れてキスしようよ 漏れる吐息たちまち 稲妻が走り抜ける 一気に加速する (speed) この想いにブレーキはない  (HEY!) まだまだパーティーは終わらないよ (shake)
ギラメラタッキー&翼タッキー&翼椎名慶治平賀伸明平賀伸明感じるまま おもむくまま 踊れば始まりの合図 引き寄せたら 漏れる吐息 夜が刹那にザワついた  孤独が好きならば構わない 今すぐこの手を 振り払ってみて ほどかないのが答えならば 目を逸らさないで 全部あずけなよ  真っ逆さまに愛に落ちてゆけ DIVE INTO LOVE 心ギラギラ 快楽のその向こう側へ 連れてくぜ keep on ギラメラ☆ メラメラギラメラ☆  まだそのまま そうワガママ 意地を張り続けるのかい 酔ったフリして 甘えるなら シラけて直ぐ朝が来る  駆け引きならばこっちが上さ 手に取るように お見通しだから 絡めた視線その奥には まだ見ぬ欲望 くすぶってるんだろう  真っ直ぐ胸に愛に火をつけろ DIVE INTO LOVE 燃えてメラメラ 最高のSHOWの続きなら 君だけに keep on ギラメラ☆ ギラギラギラメラ☆  孤独が好きならば構わない 今すぐこの手を 振り払ってみて ほどかないのが答えならば 目を逸らさないで 全部あずけなよ  真っ逆さまに愛に落ちてゆけ DIVE INTO LOVE 心ギラギラ 快楽のその向こう側へ 連れてくぜ keep on  真っ直ぐ胸に愛に火をつけろ DIVE INTO LOVE 燃えてメラメラ 最高のSHOWの続きなら 君だけに keep on ギラメラ☆ ギラギラギラメラ☆ メラメラギラメラ☆
Breakin' throughThe SketchbookThe Sketchbook椎名慶治TAKUYA感情に抗うなよ その足を止めんな 倒れるのはまだ早いぜ Breakin' through 撃ち抜けよ 闇を振り解き 辿り着く場所は一つさ  震える空 何が動き出してる 頬を切りつける 風は何を告げる  正しいだとか そうじゃないとか 下らない論争は 消えやしないけど 信じた事を 信じぬく事 その先に僕等は 光見付けるだろう さぁ解き放て今  感情に抗うなよ その足を止めんな 倒れるのはまだ早いぜ Breakin' through 撃ち抜けよ 闇を振り解き 辿り着く場所は一つさ  ざわめく鼓動 何に怖気ついてる 戻れやしない 過去に別れ告げろ  矛盾だらけの この世界じゃ 全ての言葉が 嘘に聞こえるけど それでもこの手は 離さないでと その先で僕等は 笑いあえてるだろう さぁ飛び込めよ今  現状に従うなよ その両手あげんな 見えない鎖断ち切れよ Breakin' through 撃ち抜けよ 闇を振り解き 辿り着く場所は一つさ  そうさ今ゆっくりと 目を閉じてごらんよ 偽りの無い世界が見えるだろう?  (だから)感情に抗うなよ その足を止めんな 倒れるのはまだ早いぜ Breakin' through 撃ち抜けよ 闇を振り解き 辿り着く場所は一つさ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ヤワじゃないだろう椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄気付いてたんだよ 離れてく 心の距離は  言い出さないのは 臆病とか意気地なしじゃなく  こんな事で終るほど 愛はヤワじゃないだろう  何気無い風景すら しぼんでしまうのは いつもの 君がいないから 頼り無い撫で肩でも 君だけを 包み込めるだけの広さはちゃんと持っているんだから 一瞬の勇気を忘れなけりゃいつだって 笑いあえる  傷つかないように 保たれた 心の距離は  壊せないまま ジワリジワリ更に離れても  僕等が思うよりもずっと 愛はヤワじゃないだろう  止まれない時の中で 無様にもがくから 迷ったり 答えは一つじゃない 僕じゃなきゃ駄目な理由も ないけれど それでも君を誰よりも僕が愛してるってこと 一瞬の勇気を忘れないで惜し気もなく さらしてみるよ  呆れるほど 同じ事を繰り返して つかず離れず 微妙な距離さえ この際 らしいって認めあえりゃいい  何気無い風景すら しぼんでしまうのは いつもの 君がいないから 頼り無い撫で肩でも 君だけを 包み込めるだけの広さはちゃんと持っているんだから 一瞬の勇気を忘れなけりゃいつだって 笑いあえる (愛はヤワじゃないぜ) 死ぬまでの日々の中でそれを君にだけは 証明するよ
さぁ椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫何でも自分で出来るって 強がるだけ強がってもね 君が居なきゃなんもできないし こんなちっぽけな部屋が今じゃ ちょっとだけ広く見えるよ 冷蔵庫明けりゃ なんもありゃしないや  さぁ 吸いこんでくれ 僕の寂しさ 孤独を全部君が さぁ 噛み砕いてくれ くだらん事悩みすぎる 僕の悪いクセを さぁ 笑ってくれ 無邪気な顔で また僕を茶化すように さぁ 受け取ってくれ この辛さを さぁ分けあいましょう さぁ  体がギシギシ痛いよ 最近お疲れモードね 君が居なくなっただけなのに 溜め息ばかりが増えるよ ちょっと強い薬をちょうだい 湿っぽい布団じゃ 眠れやしないや  さぁ 吸いこんでくれ 僕の心も 体もそう何もかも さぁ 噛み砕いてくれ くだらん意地張らぬように もう一度君が さぁ 笑ってくれ ダメな奴と 離れて気付くなんて遅いと さぁ 受けっとってくれ やっぱり君にサヨナラ出来ない  何もかもがうまくいかない なんだか空回りばかりで 君じゃなきゃ大事な物も 全然見つかりゃしないや  さぁ 吸いこんでくれ 僕の寂しさ 孤独を全部君が さぁ 噛み砕いてくれ くだらん事悩みすぎる 僕の悪いクセを さぁ 笑ってくれ ダメな奴と 離れて気付くなんて遅いと さぁ 受け取ってくれ やっぱり君が誰より好きだから サヨナラ出来ない
なにしてんの椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫何もかも捨てちゃって 身軽も悪くないか なんて 逃げ道つくっちゃって 情けないったらありゃしない だらだら時間過ぎて ここまで来ちゃいました 振り返っても知れた思い出だけ  今さらじゃない まだ間に合う yeah このままずっと今のままで いいはずないんだったら ほら なにしてんの  動きださなけりゃ そう 始まらない 悪い事だけ浮かんできちゃって暗いや これだって思えるものがあるならば 人の目ばっかり気にしちゃ損でしょう  あれこれ悩んじゃって ため息しか出てこないや 本当 誰かに愚痴っちゃえば ちょっとは楽になれるかな やりたい事をやって 暮らしてるなんて言って 実は やれる事だけ やってただけでしょう  誰かに似た 生き方なんかじゃ 嫌 自分は自分と自信を持って 言いたいんだったら ほら なにしてんの  口先だけじゃ何も変えられない 分かってるけどやっぱ不安で辛いや 明日も似た事で悩むぐらいなら 動き出さなきゃ始まりゃしないでしょう  動きださなけりゃ そう 始まらない 悪い事だけ浮かんできちゃって暗いや これだって思えるものがあるならば 人の目ばっかり気にしちゃ損でしょう  口先だけじゃ何も変えられない 分かってるけどやっぱ不安で辛いや 明日も似た事で悩むぐらいなら 動き出さなきゃ始まりゃしないでしょう
FACE TO FACE~がんばってます~椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫いつも嘘ばっかりついてる訳じゃない 時と場合によって使い分けてるんだ 所詮そんなもんだろう僕だって本当は 自分以外どうだっていいんだよ  本当つまらない事 ばっかり覚えて 常識って奴はどこにあるんでしょう  もうちょっとぐらい このままでもいいかなんてね 自分の甘さに嫌気さえさすこの頃です 大胆なまでの 生まれ変わりは出来ないけど 昨日今日と試行錯誤繰り返し いつかはFACE TO FACE  どうして自分に都合いいこと並べて 言い訳するのにみんな必死になれるの でも本当は知ってる誰もかれもが そんな事は大事じゃないって  成り行きまかせでもいい その場かぎりでもいい 道徳って奴を叩きこんでくれ  ほんの少しぐらい 弱音を吐いてもいいかな 最近ちょっと体がダルいんですけど 人の事すぐ 疑っちゃうクセはあるけど 世間の荒波って奴にもまれて がんばってます  もうちょっとぐらい このままでもいいかなんてね 自分の甘さに嫌気さえさすこの頃です 大胆なまで の生まれ変わりは出来ないけど 昨日 今日と試行錯誤 繰り返し  ほんの少しぐらい弱音を吐いてもいいかな 最近ちょっと体がダルいんですけど 人の事すぐ 疑っちゃうクセはあるけど 世間の荒波って奴にもまれて がんばってます
バランス椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫最近なんかぎこちない 君の態度に気付いた どこかソワソワしてるし きっと僕になんか隠してる  楽しそうに話してた あの電話の相手は誰 今度いつ会えるのなんて 意味深な言葉がいつまでも僕の中で回ってる  君はどうせいいわけするんだろう 僕もきっとどこかでそれを望んでる 微妙なこのバランスが いつか壊れてしまわぬよう ちょっとぐらい 見て見ないフリが一番いいのかい  今日もやっぱ落ち着かない 君の態度が変わらない 先週TVの占いじゃ 二人の仲はいいはずなのに  なにをそんなに不満そうに うつむきふてくされてんの君は 用事があるなんて さっきまでは一言も もしかしてアイツに会いに行くの  君はどうせ嘘を付くんだろう 僕もわざとそれに騙される 間違ってるこのバランスを 壊したくない 壊せない 何度でもバレるような嘘を吐いてくれ  君はどうせいいわけするんだろう 僕もきっとどこかでそれを望んでる 微妙なこのバランスが いつか壊れてしまわぬよう 何度でも 見て見ないフリが一番いいのかい ねぇ たとえ誰かがヤメロといったところで 好きなもんは好きだからしょうがない ねぇそうでしょう
ひとつになっちゃえ椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫しこたま飲んで騒いでみても 君はガードが堅い 勢い任せにぶっちゃければ 今すぐホテルに連れこみたい 勿体ぶらずにさらけ出して 君のひ弱な心 そこらに落ちてるゴミのような 僕の心見せあいましょう  フラフラ街を歩きまわれば 誰もが幸せに見えて 僕だけ弾かれてるみたい 優しく君が抱きしめてよ こうなりゃトコトン追い詰めて 僕しか見えなくしてやる 気付けば随分来たもんだ そろそろ本気だしちゃうよ  あぁもうじれったい ひとつになっちゃえ 僕の物になればいいのに 何が不満だ この世界で たった二人になれば 否応無しでも僕が欲しくなる  そういやこの前ちょっとだけ 人に愚痴をこぼしました どんなに言葉で努力しても もてない奴はやっぱもてない ネチネチしてると嫌われる アドバイスをもらいました 地べたを這うような暮らしから いい加減もう抜け出したい  あぁもうじれったい 裸になっちゃえ 何もかもさらけ出せば 楽になれんだろう ゼロになれんだろう 愛をぼったくれほらほら いくら出してでも僕が買ってやる  頼むから一度 手合わせ願いたい がむしゃらでもいい 本当ムチャクチャ馬合うから やりたいように やらせて一度プリーズ 滅茶苦茶でもいい もうどうなったっていい  あぁもうじれったい ひとつになっちゃえ 僕の物になればいいのに 何が不満だ この世界で たった二人になれば僕が欲しくなる あぁもうじれったい 裸になっちゃえ 何もかもさらけ出せば 楽になれんだろう ゼロになれんだろう 愛をぼったくれほらほら いくら出してでも僕が買ってやる
それじゃあバイバイ椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫虫も殺さぬ顔して キツイ事を平気でいう 自分じゃできもしないで 人に押し付けてばかり まわりの顔を気にして となりに習い物を言う ろくに話も聞かずに 相づち打って作り笑い  自分らしく生きてますか? 気持ちイイことそこにありますか?  アッカンベーしてさよなら かるいノリで行きましょう さんざん悩んでみても 本当なんにもなりゃしないよ 今が楽しいから あなたがたもぜひ 一度試してみたらどう? それじゃあバイバイバイ  「ホント世渡り上手ネ」なんてみんなに言われます セコイ計算も早い これも才能って奴です まずい事情アリアリの 場面もサラッとかわす Ah 涼しい顔して 通りすぎて含み笑い  こんな僕はキライですか? こんな生き方は許せませんか?  アッカンべーしてさよなら 胸をはって無茶をやれ 変に迷い悩むのは 時間のムダってもんでしょう 今が楽しいから あなたも自由に 生きるようにしてみたら? それじゃあバイバイバイ  あなたのことだからまた 落ちこんだりしちゃうんでしょう そんな時はぜひ僕に 話してみて下さい なんだかんだ言っても そう君が好きだから うまく言えないんですけど マイペースそれもいいんじゃない? それじゃあバイバイバイ それじゃあバイバイバイ それじゃあまた明日ネ バイバイバイ
まだまだ椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫張りのない暮らしばかり続け何かが変わるの 今でも時々 僕は頭抱えてます 痒い所に手が届かないようなもどかしさに 歯をくいしばり また今日も頑張ってるつもりです  笑いあえる仲間がいるから 解りあえる君がいるから  まだまだ 歌い続けよう 自分のために 答えはその先にあるはずだから 胸を張って 無茶をやれって そういえばこりゃ僕が言ってた台詞だ  一体いつになりゃこんな事で悩まずにすむんだろう 相変わらず家に帰れば 一人考えちゃってます 大丈夫 大丈夫って繰り返しながら がむしゃらに 精一杯やってるつもりです  信じあえる奴がいるから ささえてくれる君がいるから  まだまだ 歌い続けよう 誰の為じゃなく これだけが今僕に出来ることだから 逆境なんかに 挫けるなって そういえば誰かさんも言っていたっけな  まだまだ 歌い続けよう 自分の為に 答えはその先にあるはずだから 胸を張って 無茶をやれって そういえばこりゃ僕が言ってた台詞だ  ちょっとぐらいの傷なら 僕は挫けたりしないと誓うから だから君もそんな事で いつまでもウジウジしていないで
ジレンマ椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫なにが僕をこんなにイラつかせるの 誰かのせいにして押し付けたいくらい そんなことはこの際どうでもいいから 僕の気持ちに少しは気づいて  恋の悩みなど今ここで 嗚呼 持ちかけられてもそりゃ困る でも誰よりもなんか話しやすいって 言われりゃ断る理由が出てこない  ほんのわずかな勇気が足りない そばにいてほしいそれさえも この関係が壊れそうで 頭ん中をかけめぐる  なんで僕はこんなに臆病なんだろう 友情と愛情の板ばさみの中で こんな不満 君に言えるはずもない 本当は一番伝えたいけど  冗談ばかりが増えすぎて 大事な言葉さえも言えないまま また似たようなことくり返すだけ 縮まらない距離がもどかしい  あともう少し勇気があれば 好きだと言えるのかもね フラれることが今は怖くて また自分を押さえつける  ほんのわずかな勇気が足りない そばにいてほしいそれさえも この関係が壊れそうで 頭ん中をかけ巡る あとどれくらい勇気があれば 大事な事を君に伝えられるんだろう フラれることが今は怖くて また自分を押さえつけてる
prisoner仮面ライダーGIRLS仮面ライダーGIRLS椎名慶治星野純一make a wish come true 魔法があれは 絶対アナタを虜にするのに そんな都合の良い ものあるわけないから 磨きかけましょ don't worry, be happy  オマケのポーチ 目当ての 雑誌のタイトル 「モテるオンナは甘え上手」なんて  そんなのとっくに実行してみたけど アナタのハートそっぽ向いたままじゃん  (ごめん仕事で) いつだってそうだね (来週は絶対) 期待してないよ (髪を切っても) 気付いてくれない それでも懲りずアナタに狙い定め  曖昧な態度 繰り返さないで こんな関係じゃもう 我慢出来ないよ アイシテル やっぱアイシテナンカナイ!! 他の誰かに アタシを奪われてもイイの!?  ラッシュに揺られ 見上げた広告の文字は 「恋の駆け引き上手になる!」とか  気になって直ぐコンビニ探してみたけど 肝心な雑誌の名前覚えてない  (君はおっちょこちょい) よく言われてた (だけどそこがいい) まだ有効ですか? (ネイル変えても) 無反応なのは やっぱりほんのり切ないって思うのです  最近はなんと もう一週間ちょっと 声を聞いてない 文字だけの二人 愛想なしの 不器用なメッセージ 自信も揺らぐよ また雑誌に踊らされそう  (ごめん出張で) もう慣れちゃったよ (来月は絶対) 無理はしないで (それでもまだ) 悔しいぐらいに アナタを想う気持ちなら負けません  make a wish come true 魔法があれば 絶対アナタを虜にするのに そんな都合の良い ものあるわけないから 磨きかけましょ don't worry, be happy  曖昧な態度 繰り返さないで こんな関係じゃもう 我慢出来ないよ アイシテル とことんアイシテルよ 他の誰かに アナタを譲れるわけない
お節介焼きの天使と悪魔と僕椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄屈託のない笑顔が似合うって知ってるんだぜ だけど不意に見せる寂しい目がホントの君だろ  僕の胸に 住み着いてる 遠慮知らずな 可愛げない天使が 今君に告げるのさ  嘘つかないでいいよ 曝け出してみせてよ うつむきながら生きるのは今日で終わりだ ダメな時はダメでいい 僕なんか大半ダメ人間 たまにあの翼むしってやりたいけど 正論だな  自分をクレバーに分析した診断結果は おべっかばっかで本質がどこか見当たらない  頭の中 のさばってる おいた好きな ズル賢い悪魔を 手なずけてしまおうか  嘘つかないでいくよ 曝け出してみせるよ 誰にも嫌われず生きるのは無理だよね だから愛した人をさ とことんまで愛しぬこう 三つ又の矛で人をせっつくのは やめろってば  天使と悪魔はね 誰の胸にもね 必ずいて お節介焼いて助言したがるぜ  そんなあいつ等の言葉 食わず嫌いしないでさ 試しに味見したら意外とイケるかも  ね?  嘘つかないでいいよ 曝け出してみせてよ うつむきながら生きるのは今日で終わりだ ダメな時はダメでいい 君もたまにゃダメ人間 声を出してゲラゲラ笑う君ってさ 最高だぜ
駆け出しのヒーロー椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄君も僕も 憧れていた ヒーローの真似して 変身ポーズ 不格好に決めていた だけどそれだけじゃ 懲りずにあの日も ジャングルジムから 無茶して 飛び降りようとして  やっぱり怖くなって 悔しくって泣いたっけ そんなボクらも大人になり  今僕に出来る事 守らなきゃいけないもの 分かってるよ 逃げ出さずに 踏み出す勇気を持て 立ちはだかる強敵 見えない不安を殴れ その拳で 砕けるまで やめんなよ 駆け出しのヒーロー  誰も彼も 痺れたもんだろう どんな困難でも 諦め ないで立ち向かう姿 だけど自分はやっぱ いざとなるといつも 足がすくんで 動けず 苦い記憶ばかり  たった一言「ごめん」それすら言えないんじゃ 本当の強さもてないよ  今君に出来る事 行かなきゃいけない場所 膝をついて 泥まみれで それでも立ち上がれよ 敵わない相手だって この手を繋げばきっと 突破出来る 一人じゃない なめんなよ 駆け出しのヒーロー  今僕に出来る事 守らなきゃいけないもの 分かってるよ 逃げ出さずに 踏み出す勇気を持て 今君に出来る事 行かなきゃいけない場所 膝をついて 泥まみれで それでも立ち上がれよ 敵わない相手だって この手を繋げばきっと 突破出来る 一人じゃない なめんなよ 駆け出しのヒーロー
いざ尋常に椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄いざ尋常に 勝負(ファイト)  無限だろ迷いなら 四の五の言わん けど世知辛い世が 更に傷口に塩塗るんだ  産声あげた瞬間にほぼ人生決まって 後はそれぞれのレール走るデキレース  傾いていたい 前田のように のるかそるかなんて 自分次第 やぶれかぶれと 紙一重の 真剣と書いてマジになろう  オアツラエ向きだろ 文句など言わん 忍耐 辛抱 我慢 全部 武士の時代からの生業  僕は誰の生まれ変わりなんだろうか どんな未練をこの世に残しヘブンズドアー  謀反起こしたい 明智のように 苦行と分かっても 一石投じたい やぶさかじゃない お見せしましょう 香がかほる生き様を  世は戦国 平成時代 光陰矢の如し 鍔迫り合いしてる 暇はないんです  伊達のように 傾くのもいい この世に生きた証 刻みたい やぶれかぶれと 紙一重 真剣と書いてマジになろうか 謀反起こしたい 明智のように 苦行と分かっても 一石投じたい やぶさかじゃない お見せしましょう 香がかほる生き様を 侮れない生き様を 華躍る生き様を  傾いていたい 傾いていたい  いざ尋常に 勝負(ファイト)
ONE -One for all, and all for one-崎本大海崎本大海椎名慶治オオバコウスケキッカケはどこにでもある 僕と君とが 出会うのも偶然じゃない  見慣れた交差点 シグナルが青に 変わり 混ざり合わない マーブル模様描く 刹那の出会い 瞬間の別れ それは 寄せては返す 波のようにも見えるね  すれ違うだけの人の 過去の事分からないけど 多分誰もが それぞれにそれぞれの 大事な人がいる さぁ手を伸ばせ  誰もかれも一人では 生きれないでしょう?そうでしょう? だから手を繋ごう キッカケはどこにでもある 僕と君とが 出会うのも偶然じゃない  街を見渡し 目に飛び込むもの 全て 人が必死に 作りあげた歴史だ  大切に思う人と 赤の他人は違うけれど 分かり合えると 信じて前を向くよ 僕は 諦めたくない  誰もかれも一人では 届かない思い 抱えてさ だから今歌うよ キッカケはなんでもいいよ 僕と君とが 一緒に笑いあえるなら  逃げ切れない 現実が目の前に広がり 辛くても 震える足で明日へと 進め  誰もかれも一人では 生きれないでしょう?そうでしょう? だから手を繋ごう キッカケはどこにでもある 僕と君とが 出会うのも偶然じゃない One for all, and all for one 全ての人が 一緒に笑いあえるなら  さぁ手を繋ごう さぁ今歌おう さぁ手を繋ごう さぁ今歌おう
ボクにインビテーションJPJP椎名慶治JPSUIこのカフェにたどり着いた ラッキーボーイズアンドガールズ とびきりのメニューでおもてなし オージャストフォーユー ぜひぜひ おこしくださいね お会い出来る日を マ・マ・マハロ  結局 南極 北極 でもなくテルミー 世界のどこかにきっと ある 話題のカフェがどこなのかをリサーチ  今日もBBSネットをひらい ティータイム モア モア モア うわさが飛び交う だけ ライアー ライアー ライアー だけじゃギブアップ! お手上げ!  そんな時 ポストに白いレター 中にはヒミツの 彼のレシピ  キタ――(゜∀゜)――!!!!! ボクにインビテーション 世界が期待 カンバセーション  このカフェにたどり着いた ラッキーボーイズアンドガールズ とびきりのメニューでおもてなし オージャストフォーユー ぜひぜひ 日頃の疲れを いやし笑顔だけ マ・マ・マハロ  飲もう モカ ラテ オレ チャイ さらに アイスに パンケーキ 飲もう ストロベリー マンゴー シェイク たまに 笹だけ ダイエット マ・マ・マ・マ・マハロ  やっぱり ロンドン おフランスでボンジュール 世界を寄り道しまグッデイ 青い空の下寝転んで  スマホ GPSマップをひらい テイクオフ OMGバッテリー切れてんじゃん ノー ノー ノー これじゃキープオン お手上げ  そんな時 ポケットの白いレター よく見て アドレス発見! いざカマクラ!  キタ――(゜∀゜)――!!!!! ボクにナビゲーション 世界が期待 モチベーション  このカフェの常連になった ラッキーボーイズアンドガールズ 特別裏メニューを 教えましょ サプライズフォーユー 是が非でも 試したらDO? ただし クレーム お断りします!  飲もう モカ ラテ オレ チャイ さらに アイスに パンケーキ 飲もう ストロベリー マンゴー シェイク たまに 笹だけ ダイエット  キタ――(゜∀゜)――!!!!! ボクにインビテーション 世界が期待 カンバセーション  このカフェにたどり着いた ラッキーボーイズアンドガールズ とびきりのメニューでおもてなし オージャストフォーユー ぜひぜひ 日頃の疲れを いやし笑顔だけ マ・マ・マハロ  このカフェの常連になった ラッキーボーイズアンドガールズ 特別裏メニューを教えましょ サプライズフォーユー 是が非でも 試したらDO? ただし クレーム お断りします!  飲もう モカ ラテ オレ チャイ さらに アイスに パンケーキ 飲もう ストロベリー マンゴー シェイク たまに 笹だけ ダイエット マハロ
はないちもんめ椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄椎名慶治・山口寛雄風がまだ少し寒いねって 唇をすくめる君を引き寄せたんだ 知らなかった極上の柔らかさ 動揺して直ぐこの手を離した  僕なんかじゃ 僕なんかじゃ 君を幸せに出来る権利はないの ねぇ 僕なんかが 僕なんかが 君の笑顔独り占めしてもいいの  はないちもんめガキの頃夢中で遊んでたっけな あの子が欲しいでもあの子じゃ分からん だから 僕が欲しいならハッキリ欲しいって言ってよ 自惚れてるつもりは毛頭ないから 怖いんだ 不安なんだ 本当は  いつもの様 駅に送ってく 近道の公園 不意にキスをサレンダー 呆気にとられ目を真ん丸の僕を 覗き込むから二人またキスした  君じゃなくちゃ 君じゃなくちゃ 描けない未来が拡がってんだよ ねぇ 君さえ良きゃ 君さえ良きゃ 言葉に出来ずまた手を振るのか  僕が掴んだ手の強さで君の顔が歪んでく ガラス細工だったらこの手はもう傷だらけ 不器用過ぎる自分が嫌いだアイムソーリー それでも今夜は帰したくないから 朝まで 相談しよう そうしよう  勝って嬉しい花一匁 負けて悔しい花一匁 あの子が欲しい あの子じゃわからん 君が欲しい 君だけが欲しい  はないちもんめ最後はジャンケンで決める強引さに 子供の頃は疑問も無かったな だけど もしも今そんなんで君が手に入れば ここぞって時のチョキを迷いなく出すから グーだけは グーだけは やめてね 君だけは 君だけは 譲れない
I'm a サラリーマン椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄椎名慶治・山口寛雄通勤ラッシュ 会社猛ダッシュ 戦えよ サラリーマン 9時5時は 関係ない 耐え忍べ サラリーマン  今夜も残業 evolutionかい 待て そんなわきゃない  女の子のヒップは大好きさ 尻拭いは嫌  ズキンズキン headacheだ 君より 先に上司浮かびそう 「こんな会社辞めてやる」が my 流行語大賞です  後輩に追い抜かれ やるせなさ天井知らずで そんな俺にもワンチャンスを それなりに頑張ってるんです 次長課長係長も アゴで俺を扱うけれど 今に見てろって辛抱 俺を信じる人がいるんです 君の寝顔に ただいまを  終電を 乗り過ごして 帰れない サラリーマン 日曜は 寝てたいが 出張だ サラリーマン  明日の会議は revolutionかい マジ そう願いたい  女の子の胸は大歓迎 胸騒ぎは嫌  ドキンドキン heartbeatが うるさい 周りに聞こえそう 緊張Cのこんなんじゃきっと tomorrowも失敗ぜよ  先輩に食らう説教は 更に上の先輩の愚痴 そんな俺のフラストレーション 君にぶつけてないでしょうか 社長秘書今日もエロいや 雑念だらけのサラリーマン 肩を2回叩かれぬよう 壁を背にしていましょうか 君と未来を 守る為  同期も受け付けのユーちゃんも 指で俺を指し笑えど 忘れないぜあの日の たかが新人が描いた夢を  後輩に追い抜かれ やるせなさ天井知らずで そんな俺にもワンチャンスを それなりに頑張ってるんです 負けないぜ立ち上がれ 胸を張れほらサラリーマン 明日の朝日に誓うんだ 辞めてやるってもう言わないぜ  君の笑顔に いってきますを 言うよ 日本全土に 言うよ
byte x bite椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄AKIRAどっかの誰かが僕の陰口言う それが巡り巡り目に飛び込んで その犯人を知りたくもないのにまた 嬉々として漏らすアイツの存在が嫌  邪魔だ じゃあなんで I & Key 縁切んない 蛇の道は蛇?  頭の中がっつりデフラグしたいや アイツが呟いた言葉が 波紋を呼ぶ 真実かどうかなんてこの際どうでも良く 疑心暗鬼被害妄想な自分が嫌  誰かが僕を笑ってる? 誰かが僕を罵倒してる? 誰か気付いてるんでしょう このハートはデジタルじゃないぜ  蔑んだような目で こっちを見んなよ もう 01だけで出来た 世界じゃないぜ Oh シャットダウンしても結局 刻まれてんだ もう ならば自分自身を 貫かせてよ  邪魔だ じゃあなんで I & Key 縁切んない 蛇の道は蛇?  情報の錯綜と噂のアンバランス 真実を手にしても真実かわかんない 顔も見えないのに顔色伺ってる 息がつまるバカバカしさがもう嫌  誰かが僕を嫌ってる? 誰かが僕を侮辱してる? 誰か拡散してもいいよ 僕は2Dの住人じゃないぜ  なんも知んないくせに 知った顔すんな もう 腰にあてたベルトで 変身しちゃうぜ とうっ! ここまで何千回も 心折れそうでも リアルな自分でそう 飛び跳ねてきたんだ  定期的なアップロードで 進化出来るわけじゃないぜ 終わり無き迷いの中 もがき あがき うめき 掴めよ Oh  誰を怖がってんだろう? 何に怯えてるんだろう? 知らぬ間に完全体となった 幻影振りほどいてみせるぜ  この手で  蔑んだような目で こっちを見んなよ もう 01だけで出来た 世界じゃないぜ Oh シャットダウンしても結局 刻まれてんだ もう ならば自分自身を とことん貫くしかない  なんも知んないくせに 知った顔すんな もう smooth criminalな アイツに言いたいぜ バイバイ ここまで何千回も 心折れそうでも リアルな自分でそう 飛び跳ねてきたんだ  ジャンピンなう ジャンピンなう ジャンピンなう 飛び跳ねてきたんだ  邪魔だ じゃあなんで I & Key 縁切んない 蛇の道は蛇
I Love Youのうた椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄オダクラユウいつか離れ離れになる日が来て それでも君平気ですか 僕が居なくても君は笑っていますか やっぱ「いいえ」と答えてほしいけど それは今だから言える 嘘になっちゃうなら 言わないでいいや  もの凄い朝が苦手で 大きなアクビを連発 そんな僕を見ては つられてアクビしてる  逆に君はダルそうにメイクアップ だけど入念だから笑う 朝起きた瞬間から君が溢れてるんだよ  だけど最近なんとなく ギクシャクしてるから ぼんやり考えてしまう  いつか離れ離れになる日が来て それでも僕平気ですか 君が居なくても僕は頑張っていますか きっと「大丈夫」と強がるけれど それは心にもない 嘘とバレちゃうなら 言わないでいいや  ほつれた糸を引っ張って 更にダメにするような 悪化傾向な僕等のピンチはチャンスなわけもなく  3ヶ月目の倦怠期とか 色々クリアしてきたのに 男女関係はつくづく分からんもんだねなんてさ  当の本人同士がね 一緒に悩んでいる おかしな光景  そんな君とだから誓いたいんだ この手を離しはしないと 君が僕を嫌いになってしまうまで やっぱ「きらい」と言われても無理かも 聞き分けいい男じゃない だから金輪際 絶対 言わないでいいや  ずっと見え隠れしてる 言葉にしない想い 気付いてないわけじゃないんだろう 誰が何と言おうと 世界がNOと言おうと “アイラブユーのうた”なんです  いつか離れ離れになる日が来て それでも君平気ですか 僕が居なくても君は笑っていますか やっぱ「いいえ」と答えてほしいけど それは今だから言える 嘘になっちゃうなら 言わないでいいや そうさ二人で 嘘にならないように 歩いていこう
Journey Journey ~ボクラノミライ~タッキー&翼タッキー&翼椎名慶治加藤裕介hiroto suzukiさぁ行こう! Journey Journey 僕らの目指す未来へ 連れて行くよ さぁ この手を 掴め!  もしもキミが肩を落とすならその背中を… もしもキミの涙乾かないなら今すぐ…  何も言わず本気で抱きしめるよ キミのすべてがわかるから  さぁ行こう! Journey Journey 僕らの目指す未来は 選択の連続さ どう進むかなんて 自分次第 頑張るよ! Going Going 立ち止まる暇なんてない 連れて行くよ さぁ この手を 掴め!  もしもキミが迷いどうしていいのかわからず… もしもキミの声が悲しみでかすれたって…  運命なら 僕が塗り変えるから ありのままで構わないさ  勇気なる Journey Journey 僕らの描く未来は 上昇気流でほら 更に空へと 舞い上がれ 何度でも! 悩んでもがいて手にするものは かけがえのない キミと 僕の 絆  さぁ行こう! Journey Journey 僕らの目指す 未来は 選択の連続さ どう進むかなんて 自分次第 頑張るよ! Going Going 立ち止まる暇なんてない 連れて行くよ さぁ この手を  じゃあね じゃあね 僕らは過去に手を振ろう 上昇気流でほら 更に空へと 舞い上がれ 何度でも! 悩んでもがいて手にするものは かけがえのない キミと 僕の 絆
RABBIT-MAN椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄一言じゃ言えるわけない イロイロ前途多難な Life is beautiful 気付けば何度目の自分の干支ですか 人生の折り返しなんか来なけりゃいい  高校3年に描いた夢は今もまだ ホフク前進してるぜ  飛び跳ねてみたいもんだ もっとこの時代を 軽やかに 君の頭上さえも 出来るかも知れないじゃん なんせ僕は RABBIT-MAN だ でも寂しいと 直ぐに死んじゃうんだからね  時折自分の歌に 叱られてる気がして泣いちゃう目は真っ赤 特に「動きださないとはじまらん」って そういう類には 反抗期 I・N・G  人より長けた部分なんていらないけど 僕は僕と叫ぶぜ  飛び跳ねた先に見える 景色は歪んで 鮮明に映しちゃくれないや それでもまぁ経験談じゃ なんとかなっちゃうから不思議 そうさ 君も 子丑寅なんでも飛んじゃえ ねぇ飛んじゃえよ  そういや猫は何故に選ばれてないんだっけなぁ?  飛び跳ねてみたいもんだ もっとこの時代を 軽やかに 君の頭上さえも 出来るかも知れないじゃん なんせ僕は RABBIT-MAN だ でも寂しいと 直ぐに死んじゃうぞ  飛び跳ねた先に見える 景色はやがて 鮮明に色味を増してゆく それでもまぁどうせ直ぐ 困難ドヤ顔で待ってんだ そんな 奴等に 立ち向かう僕は RABBIT-MAN
いまさら好きだと伝えちゃダメかな?椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄あぁどうして 僕は 何も言えないで 君の背中に手を振ってるんだろう あぁどうして 直ぐに 引き止めもしないで 痛いぐらいに唇噛むの  叶わぬ約束でもいい 伝えなくちゃいけない  これだけは譲れない そんなものを一つ 掌の中でギュッと握りしめるよ いつか君にだけ そっと見せてあげたいんだ 気付いていたかなぁ そう確かなものが 見えない世界なら 自分次第で全てを描き直せばいい 君の涙も笑顔に変えたいんだ いまさら好きだと伝えちゃダメかな?  あぁどうして 突然 泣きだした君に 戸惑うばかりで立ち尽くすんだろう あぁどうして あの日 泣き腫らした目で 僕の瞳を覗き込んだの  届かぬ思いばかりが 行き場なく死んでゆく  自惚れるぐらいの 勇気があるなら 今頃君をこの手に掴まえたのかな 愚か者でいい 意気地なしでいい もう一回会いたいよ直ぐに 残酷に全てが 過去になるなら 消えない胸の痛みの理由教えてほしいよ 君の笑顔も忘れる筈ないだろ いまさら好きだと伝えちゃダメかな?  友達でいてよねって 君が笑うから僕も 何も言えずに笑ってた 本当は 君が傷ついていても 抱きしめる役は僕じゃないと ずっと怖かった  これだけは譲れない そんなものを一つ 掌の中でギュッと握りしめるよ いつか君にだけ そっと見せてあげたいんだ 気付いていたかなぁ そう確かなものが 見えない世界なら 自分次第で全てを描き直せばいい 君の涙も笑顔に変えたいんだ いまさら好きだと伝えちゃダメかな?
よーいドン椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄「頑張れ」なんていらないぜ もう既に超頑張ってるってんだ ゴールばっか気にしちゃ 目の前のソレにつまずくぜ 「コケちゃいました」じゃ締まらない「よーいドン!」で  ミシミシ音たて 心が折れそうになるよ なんで人はそんな時 誰かにすがる事出来ないんだろう  どっかで線を引いてしまう これぞ日本人ですか 変なシキタリとっぱらって 差し出しまくりましょう  「頑張れ」なんていらないぜ もう既に超頑張ってるってんだ 同情の目もね 欲しがってなんかないよ 君はただ笑えばいい 深呼吸してみようか おもいっきり顔をバシッ!といこう ゴールばっか気にしちゃ 目の前のソレにつまずくぜ 「コケちゃいました」じゃ締まらない「よーいドン!」で  チラチラ時々 SOSをだしてるんだよ 気付いてほしいくせにさ いざとなると直ぐカッコつけちゃうんだろう  どっかで履き違えてる 大和魂ですか 遠慮せず甘えりゃいいじゃん 吹き出しちゃうほどにさ  「踏ん張れ」も遠慮したいぜ もう既に限界超えちゃいそうだ 奥歯を食いしばって 拳握り締めて 鏡に映る自分はそう ほら笑顔忘れてんぞ どんな逆境も笑って挑もう 先行き不安でも 一寸先も予想もつかない だから今を堪能しよう ゼンシンで  「頑張れ」って難しいなぁ タイミングがもの凄い大事 ご都合主義ですホント 欲しい時はすんげえ欲しいし 今じゃないだけ  「頑張れ」なんていらないぜ もう既に超頑張ってるってんだ 同情の目もね 欲しがってなんかないよ 君はただ笑えばいい 深呼吸してみようか おもいっきり顔をバシッ!といこう ゴールばっか気にしちゃ 目の前のソレにつまずくぜ 「コケちゃいました」じゃ締まらない「よーいドン!」で ゴーオン!  雨ニモマケズ 風ニモマケズ 泣イテモニゲズ 痛ミニメゲズ 位置ニツイテ よーいドン!
取り調べマイセルフ椎名慶治椎名慶治椎名慶治椎名慶治・山口寛雄好きな人に好きと告げよう 感謝の言葉を添えて 冗談にして 照れ隠してしまうけど 全部本音さ  それなりに納得をして暮らしちゃいるけど 隣にまだ君は居ないなぁ 惰性のルーティンなんて全然壊しちゃいたいのに 「その為には何から始めよう?」で終わる  足りないものが多過ぎて 溜め息 ばかり貯蓄しないでさ  好きな人に好きと告げよう 感謝の言葉を添えて アイラブユー アイラブユー アイラブユー 頭の中巡る ためらわない 潔さなど 残念ながら僕にはないなぁ だけど 今を 越えたいから 追い詰めよう 自分の本音を  取り調べみたいに君と向き合って座る 揺ぎ無いその視線に目を背けてしまう  余計なものに惹かれっぱなし 目移り ばかりしてりゃそりゃそうさ  好きなものを好きと言う事に いつから躊躇うようになった アイラブユー アイラブユー アイラブユー まだ言えないまんま 満たされない 心埋めるのは 君の笑顔かもなんちゃってね 冗談にして 照れ隠してしまうけど 全部本音さ  どれだけ君に伝えてこれたろう? 気持ちをウヤムヤにする犯人はそう この手で捕まえるよ  好きな人に好きと告げよう 感謝の言葉を添えて アイラブユー アイラブユー アイラブユー 練習はもう沢山したろ 「愛してるよ」って叫びたいんだよ ありがとう もう全部に感謝! 直ぐに 今を 越えたいから 追い詰めよう 自分の本音を
SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫どれだけ君の名を呼べばいいの 届かない思いが散らばったまま この胸を焦がし続ける 果て無き激情の渦へ 飛び込んでみせるんだ  遠回りばかりを 強いられるから イラついて その全て 振りほどいてしまったんだ 必然沸き出すのは 後悔と言う名のアイツ 人の肩を ポンと叩き 嘲る様に笑う  「間に合わないよ」ってため息混じりに 何て言われようがどうぞ愚かさに気付いてんだよ  どれだけ君の名を呼べばいいの 届かない思いが散らばったまま この胸を焦がし続ける 果て無き激情の渦へ 飛び込んでみせるんだ it's never end  寄りかからないで 生きられるほど 強くは無い だけど孤独 を選んだのは自分だ 当然そんな時でも 何処かに潜んでるアイツ まるで僕と かくれんぼ 楽しんでるつもりか  「もういいかい?」なんて指差し笑うなよ 守るものをイイワケにただ動けなくなってたんだよ  どこまで君の影追えばいいの 止め処なく流れ落ちるコレはなんだ この胸を揺さぶるものは いつだってあの渦が全部 飲み込んでしまうんだ  どれだけ… どれだけ君の名を呼べばいいの 届かない思いが散らばったまま この胸を焦がし続ける 果て無き激情の渦へ 飛び込んでみせるんだ it's never end
ソコハカトナクSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫起死回生なくとも リアルは甘くなくとも ギラついた目で睨んで さぁ レディーゲットセットゴー!!  臆病になるのは 避けられないかも 無駄に膨らんだ 妄想のせいだし 経験が邪魔して 足もすくむんだ  「だったどうする?」 自問自答したら こんがらがっちゃって 妙におかしくって 君に見せらんない 情けなさすぎて  嫌んなっちゃうよ本当 あぁ 悩む暇を他にまわせたらいいのに  起死回生なくとも リアルは甘くなくとも そこはかとないチャンスは あんじゃん? くんじゃん? 呑気にアクビをして 見過ごしたら堪らないよ ギラついた目で睨んで さぁ レディーゲットセットゴー!!  願えば叶う なんて甘くない そんな単純に 答えでりゃ苦労しねぇ でも願わなけりゃ 叶うわけもないだろう  呆れちゃうよ本当 あぁ 愚痴る事で生まれるものなどないのに  日々快晴なくとも やまない雨もないだろう そこかしこに潜むチャンスが いんじゃん? でんじゃん? 呑気にアクビをして 見過ごしたら堪らないよ ファイティングポーズ ビッ!っと決めたなら さぁ アーユーレディ?ファイ!  起死回生なくとも リアルは甘くなくとも そこはかとないチャンスは あるって言ってんじゃん!! 日々快晴なくとも やまない雨もないだろう そこかしこに潜むチャンスが いんじゃん? でんじゃん? 呑気にアクビをして 見過ごしたら堪らないよ ギラついた目で睨んで さぁ レディーゲットセットゴー!!
CHANGESURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫幾度となく スヌーズ鳴って 昨日をコピペしたようなスタート あの子からのグッドモーニングコール そんな奇跡とかないんですか?  心に決めてる事 「あり得ない」は「ありはしない」 ネガよりポジのほうが僕に合ってる そうかもね  それでもさ 言いたい事も 大きな声じゃ言えないし 世間体やっぱ大事ですから 二進も三進も いかないもんです  不満だらけの心情 ダンボールに詰め込んでさ クローゼットの奥に閉まっとこう ガムテープで塞いでさ  ネバギバップなんてちょっと 鬱陶しいぐらいに 熱くなれ そんで溶かしてよ ビクつく心を @言う間の人生です 存分に足掻きましょう 「結果が全て」だとしてもさ その上で楽しむって素晴らしいじゃん?  いつからかやっかみばっか 隣の芝生は青くて 自分に重ね合わせてみて 妄想で笑顔は愚の骨頂です  不安だらけの現状 ラップにでも包んでさ 冷蔵庫の奥で冷やしとこう オバケと一緒にさ  ネバギバップなんてもっと 友人もヒクぐらいに うざくなれ そんでどかしてよ 過去にすがる亡霊 @戻りなどないです チクタクと秒針止まんない 「後悔先になんとやら」も レベルアップ出来ればそれもアリじゃん?  為にならない 笑い話が 実はどっかで生きていたり 無駄な時間が なにものにも かえがたい幸福じゃないの 君と過ごした あの瞬間は 全部ひっくるめて最高の事件 忘れないぜ来世まで持ってこう  ネバギバップなんてちょっと 勢い増していこうよ ここからじゃん そうこれからじゃん 終わりじゃないんだよ @言う間の人生です 存分に足掻きましょう 「結果が全て」だとしたらさ 言い返すより結果を出せ!  ネバギバップなんてもっと 友人もヒクぐらいに うざくなれ そんでどかしてよ 過去にすがる亡霊 @戻りなどないです チクタクと秒針止まんない 「後悔先になんとやら」も レベルアップ出来ればそれもアリじゃん? その上で楽しむって素晴らしいじゃん?  Changin' Changin' 今こそ Changin' Changin' 君もさ Changin' Changin' 覚悟を 決めたら飛び込め Changin' Changin' 今こそ 『ゴーイング my 上へ』しようじゃない Changin' Changin' 覚悟を 決めたら走り出せ
嘘×嘘 -fake × fake-SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫ねぇお願い 騙してみて 嘘などないと 言ってほしい 真実に 鍵をかけて 仮初の愛 もっと演じてよ  その瞳 誰を映すの その声で何を 囁くの 気付かない 振りをしてる 僕の嘘など 興味もないようだ  触れる 指先 漏れる 吐息 見つめる 視線がいつもに増して優しいね 遠く 遠く 遥か 遠く 貴女は 違う誰かを僕に重ねてるんだろう  他の誰かの代わりでもいい 苛立つ程に そう思えるんだよ だから 貴女を見失ってしまう前に 強く引き寄せ 永久に眠ろうか  出来すぎた恋愛小説のような結末 なんていらない  不意に鳴った 貴女の電話 僕の言葉を さえぎるラブソング 鳴り止むまで 無視をするのかい 違和感はやがて 核心に触れるようだ  揺れる 想い あしらう 仕草 逸らす 視線に自分で気付いてるんだろう 会いたい 人は 僕じゃ ないと 貴女が 言い出さないのは優しさなんかじゃない  他の誰かじゃなく貴女が欲しい 例え嘘でも 構わないんだよ だから 貴女の消えた世界は描けない 救い出してくれ 華奢なその手で  ありふれた日常が僕を包み込む前に  いつもの交差点で 見せた笑顔を僕は 信じてしまいたくなるから ここじゃないんだよ 貴女の場所はきっと 言えないんだ キッカケを渡す事は出来ない  他の誰かの代わりでもいい 苛立つ程に そう思えるんだよ だから 貴女を見失ってしまう前に 強く引き寄せ 永久に眠ろうか  全てが真実ならそれはもはや真実 なんてどうだい 騙してみて
イッツオーライSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫ギリギリスリル味わって スレスレのピンチ乗り切って 待ってらんない 明日の光 この手で引き寄せてみんだ フラフラ足で挑むんだ クタクタの襟を直して かっこつけて 余裕かまして 君の前に現れんだ  笑ってくれりゃ イッツオーライ そうそれだけで イッツオーライ  何が起きても不思議じゃない 感覚が麻痺した こんな 世界じゃ 善悪もごちゃ混ぜですか  長過ぎる旅の途中で 出会えた事も 幻 幻想 そんな類なんですか  そんなわけないだろう 君は確かに そこで待ってるんだ ねぇそうだろう?  ギリギリスリル味わって スレスレのピンチ乗り切って 待ってらんない 明日の光 この手で引き寄せてみんだ フラフラ足で挑むんだ クタクタの襟を直して かっこつけて 余裕かまして 君の前に現れんだ  笑ってくれりゃ イッツオーライ そうそれだけで イッツオーライ  なんで人は色んなもの 比べたがるの 優劣付けてさ 自分の趣味さえ捻じ曲げるし  この声は貴方の中で 何番目ですか? どこだって良いから 君の中にいさせてくれ  もしOKだと 言ってくれるのなら 損はさせないから ねぇいいだろう?  ギリギリ嫌味言われても スレスレ大人のスマイルで そんな事じゃ ビクつくかないぜ(汗) 10年選手の貫禄  フラフラ何処へ行こうとも 時々は会いに来てよね かっこつけて 余裕かまして 君の帰り待ってるんだ  辛い時はおいで イッツオーライ ここで待ってるよ イッツオーライ  ギリギリスリル味わって スレスレのピンチ乗り切って 待ってらんない 明日の光 この手で引き寄せてみんだ フラフラ足で挑むんだ クタクタの襟を直して かっこつけて 余裕かまして 君の前に現れんだ  笑ってくれりゃ イッツオーライ そうそれだけで イッツオーライ イッツオーライ イッツオーライ
くしゃみ -たまり場 パート2-SURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫モチベは下がりっぱ 不安は山積み 散々過ぎる僕のライフ 写真立て中 アホ面を晒す アイツ等にちょい苦笑いで  立ち往生してる 僕の横をまた誰か ぶつかり追い越した ねぇそんなんじゃ すぐバテちゃうぜ  何処かで頑張ってるお前も へこたれて悩んだりするのかな 便りが無いのは 良い知らせって そう言うよね まだ僕だって頑張りましょう それで何かが始まるかも知れない 噂されお前 くしゃみ連発 かましているかも  下がるところまで 下がりきったんだから 諦めて浮上しようじゃん 駄目な時は何を やっても駄目だって事 あの日の自分に言いたいね  下らない事に 意地になりすぎたんだよ 気付けば一人で 空回って かざぐるまのよう  あれから何年経ったのだろう あの場所は今はどうなっているかな 相も変わらずに あの風景が あるのかな まだセンチになるのは早い でも今度の日曜日にでもなんて 考えた矢先 くしゃみ連発 お前の仕業か  何処かで頑張ってるお前も へこたれて悩んだりするのかな 便りが無いのは 良い知らせって そう言うよね まだ僕だって頑張りましょう それで何かが始まるかも知れない 今度はアイツ等に 美味いもんちゃんと おごってやるかな  帰りたいなんて 絶対言わないぜ 戻りたいなんて 思ってないぜ  皆頑張ってる マジ頑張ってる んな事考えて くしゃみをまた一つ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
欠片1ピースSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫僅かな時間でグルッと周れる狭い球体の上で その上で 僕は飲んで 君は食べて 誰もが育ったんだ 大きくね 大きくね そんな大地の欠片1ピースが ah 僕等の故郷で 僕は歌い 君は眠り 誰かは戦っているんだ  最近ちょっと具合悪いねって 風邪なら栄養取らないとねって  安住の地じゃない and you そうじゃない?  一斉に誰もが本気出してりゃきっともうちょっと頑丈な 太陽が昇るんだよ なすり付け合ってないでたんとお食べよ食わず嫌いしてるだけ 苦悩も挫折も深い味  ねぇ意外と美味しいでしょう? そこの無理難題も平らげちゃってよ ほら見せてよ  根こそぎかっさらって行って次の世代にベッタリ責任を 押し付けて 僕もちょっと 君もきっと 誰もがどっかでは 見ぬふりで 見ぬふりで だけど大地の欠片1ピースが ah 僕等を責めるから 僕は歌い 君も歌い 誰もが声嗄らす時なんだ  最近ちょっと微熱が続いて 治る気配がしないのが心配だって  心中するのは早い and you そうじゃない?  一斉に誰もが本気出してりゃきっともうちょっと頑丈な 太陽が昇るんだよ いがみ合うだけいがみ合って出すもん全部出したなら もうなんも迷う事無い  ねぇ意外とそんなもんでしょう? 腹の探りあい撲滅キャンペーン中だ ほら見せてよ  一斉に誰もが本気だしてりゃきっともうちょっと頑丈な 太陽が昇るんだよ 滅茶苦茶本気出してりゃ絶対超ずっと頑丈な ラブ&ピース 生まれるんだよ なすり付け合うなら僕が担当 挙手して全部食べちゃうから 苦悩も挫折もなんも  ねぇ意外と美味しい?って 君が興味示すなら 無理難題も平らげて 見せるから 君もどうだい? 今始めよう
焔の如くSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治戸谷誠・佐藤大輔・椎名慶治・永谷喬夫・山口寛雄・渡辺敏広目の前の闇を切り裂いた 先に貴方が待ってるなら 躊躇う必要などない  陰と陽 それは引き剥がせないから 無常にも人を嘲笑う奴等拭えない それでも 震えるその二つの足を 大地に蹴り付けて走る覚悟は出来るかい  地響きのように鳴り止まぬ 鼓動は 他が為じゃなく 己が為 今こそ解き放てよ  何故にここに立ってるんだ 傷つく事恐れず その心を燃やして 今すぐ 目の前の闇を切り裂いた 先に貴方が待ってるなら 躊躇う必要などない  時に 見えない恐怖に貪られ 身勝手に心さえもえぐり出されそうで それでも 震えるその両の腕で 無謀過ぎる壁に挑むべき覚悟は出来るかい  雷鳴のような衝動が 体を 幾度となく 駆け抜けたんだ これ以上誤魔化せない  何故にここに立ってるんだ 傷つく事恐れず その心を燃やして 今すぐ 目の前の闇を切り裂いた 先に貴方が待ってるなら 躊躇う必要などない  己を超えていけ  何故にここで泣いてるんだ 逃げ切れないリアルに 儚い夢を重ねて 今すぐ 弱さを全部着飾って そこから始めりゃいいんだよ 嘘など必要などない  何故にここに立ってるんだ 傷つく事恐れず その心を燃やして 今すぐ 目の前の闇を切り裂いた 先に貴方が待ってるなら 躊躇う必要などない  己を超えていけ
眠りたいSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫暁に 眠れやしない ただ街を 景色うろ覚えで走って 無意識に 辿り着いた その場所は 見慣れた風景  窓際に浮かぶシルエット 君も眠れずにいるかな あっさり壊れたこの愛を 組み直せず泣いてくれりゃいい  めくるめく快感なんて 今も欲しがってなんかないよ 貴方の幻影なんていらない ただ優越に浸って眠りたい こすい男なんだ  キッカケは 何だって良いんだ ただ二人 離れ離れになった真実 戻りたい わけじゃないよ でも君を 誰にも譲れない  呆れるほどの矛盾に 君はどんな顔するかな ポッカリ開いたこの穴は 君以外に埋められないだけ  巡り巡る関係は妖艶 今も欲しがってうずくから 貴方の幻影なんていらない その匂いに包まれて 眠りたい  指輪を外して その髪をほどいて 僕の上の君は僕のもんだったでしょう 朝が嫌いになった 夜が不安になった 行き場を失った思いが宙でもがくよ  めくるめく快感なんて 今も欲しがってなんかないよ 貴方の幻影なんていらない ただ優越に浸って眠りたい ダサ過ぎて 情けないほど こすい男を笑え
嘘じゃなく 愛していたSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫もう後戻り出来なくなりそう 愛していた  君の頭文字 打ち込んでみる 発信ボタン 押せずに閉じる 「終わらせるんだろう?」 「これで良かったんだろう?」 そう思えば 思うほどに  染み付いた温もりを 奪われていくのが怖い  多分ここじゃないよ 君の場所は なのに どうして 惹かれてしまうの もう後戻り 出来なくなりそう 嘘じゃなく 愛していた  ポケットの中 震えてるのは 僕を呼ぶ 君からのメール 流れる音は 君の好きだった 僕が歌う 冴えないラブソング  何処までも 付き纏う 亡霊のようなこの想い  多分ここじゃないよ 君の場所は なのに どうして 微笑んでくれるの 綺麗事じゃ 済まされなくても 嘘じゃなく 愛していた  出会った事が悪いわけじゃない ただ二人遅過ぎたと 言い聞かせてみようとしても 無駄だと分かっていても 抑え切れぬ思い重ねた  偶然交差点で 君を見付けた あの日 僕に 気付いたろうか 見せた事も 無いような顔で あの人に 笑うんだね  多分ここじゃないよ 君の場所は なのに どうして 惹かれてしまうの もう後戻り 出来なくなりそう 嘘じゃなく 愛していた
冗談じゃないんだよSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫ふざけあってばかりいて いつまでも発展途上な僕等だ 「なんでくっつかないんだろ?」が 周りの口癖です  わかっちゃいるんだって まるで青春白書 思春期のような 甘酸っぱい匂いだ ハウトゥー本熟読しそうな自分に苦笑い  冗談じゃないんだよ 本気で言ってるんだよ 君はちゃかして笑うでしょう 後悔をしないように 思いに嘘はつけないよ  冗談じゃないんだよ 本気で言ってるんだよ 君は話題のすりかえ名人 もうどうすりゃいいんだよ 今日も性別越えた友人? まずは作戦会議を一人で開こうか  君の恋愛遍歴結構 知っちゃってるから当然って言えば当然だ 完全に無防備なんです 嬉しいやら悲しいやら  わかってなかったんだ まるでハニーフラッシュ 本領発揮をした 君の上目遣いや 眼鏡萌えじゃない僕にも君の眼鏡はヤバイらしい  冗談じゃないんだよ 本気で言ってるんだよ 君のツッコミはちょっと痛いよ 後悔をしないように 想いに嘘はつけないよ  冗談じゃないんだよ 本気で言ってるんだよ 君は取り付く島も無いか もうどうすりゃいいんだよ 今日も性別越えた友人? 「強引なキス」って作戦はどうだい?  冗談じゃないんだよ 本気で言ってるんだよ 君がうなずくその日までは ハウトゥー本は捨てて 僕の全部をぶつけるよ  冗談じゃないんだよ 本気で言ってるんだよ 君はちゃかして笑うでしょう 後悔をしないように 想いに嘘はつけないよ  冗談じゃないんだよ 本気で言ってるんだよ 君は話題のすりかえ名人 もうどうすりゃいいんだよ 今日も性別越えた友人? 「彼女」って親に紹介をしようか!!
MAGIC of LOVESURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫揺れるフロアーの波はモーション 不意に急接近の CHANCE of LOVE あぁこりゃやっばい 計算外 I WANT YOU, I NEED YOUR LOVE どさくさに這わせた手に ピタリ重ねて PUT YOUR HANDS ターンテーブル刻むビートに 流され あらら CHASE of LOVE  人を好きなる理由(こと)は瞬間です 「なんか好き」とかアバウトでは NO?  ホラ 3-2-1 @数センチ 君の唇は濡れて誘う Ah KISS ME KISS ME KISSN' 奪いたい 抱きたい HOLD ME TIGHT, JUST NOW 3-2-1 MORE! MY LAST CARD 切り札はとっくにきったんだ BUT I 罠 TELL YOU 仕掛けたい 動機不純な 真剣(マジ) of LOVE  まるでスパンコールはじける 眩しい君に  惚れた腫れたの仁義なエモーション 学べやよろし CHANCE of LOVE 一休並みに 南無三 I WANT YOU, I NEED YOUR LOVE その膨らみに目奪われ 触れたりしたら knookin' on heaven's door 心の臓を刻むビートが 高ぶる ばかり Ah SUPER LOVE RACNG (あぁ素晴らしい)  人を好きになると苦労ばかりです 分かってんのに何故求めちゃうの?  ホラ 3-2-1 @数センチ 君の胸元は揺れて光る Ah TOUCH ME TOUCH ME TOUCHN' 言われたい 「大嫌い」「アホみたい」じゃなく 3-2-1 もう MY LAST CARD イカサマもとっくにバレてるの? BUT I 罠 TELL YOU 騙したい 見破らないで 真剣(マジ) of LOVE  まるでミラーボール煌く 眩しい君に  人を好きなる理由(こと)は瞬間です 「なんか好き」とかアバウトでは NO?  ホラ 3-2-1 @数センチ 君の唇は濡れて誘う Ah KISS ME KISS ME KISSN' 奪いたい 抱きたい HOLD ME TIGHT, JUST NOW 3-2-1 MORE! MY LAST CARD 切り札はとっくにきったんだ BUT I 罠 TELL YOU 仕掛けたい 動機不純な 真剣(マジ) of LOVE  まるでスパンコールはじける 眩しい君に
ワクチン-淫靡tension mix-SURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫気付きゃほら互いの粗探し また一つ何かを見つけてさ 何ポイントか貯めりゃ粗品を 貰えるとでも言うのかい  好きだと褒めていた部分が いつの間に否定に変わるの ほら一つポチッと 再セットアップなんてあったっけ  厄介なもんに 感染してんだ 愛(ワクチン)はずっと 不足してんだ  愛をもっと頂戴 搾り出して頂戴 大さじ一杯でいいんだ おくれよ 心の中を スプーンでかき混ぜて 綺麗なマーブル模様が 混ざるよ でもね 恋の病は悪化すんぞ  いつから侵入していたのか 発端は一体なんなのか 二人の関係がこのまま シャットダウンしちゃっていいのかい  謝って済む話なのに 誤って油注いで また元の木阿弥 アブラカダブラってなんなんだっけ  八回唱えて 悪化してんだ 愛(ワクチン)は稀に 毒にもなるんだ  愛をもっと進呈 しちゃったりなんかして ちょいと汚れてるけど いけるよ 心の声を 聴診器で聞かせて 本心を洗いざらいに 見せてよ でもね やっぱ知ったら後悔すんぞ  愛に免疫を 付け過ぎてもいかんぞ 多少は不器用なほうが もてるよ 愛の言葉を 言い過ぎてもいかんぞ 需要と供給をもっと 保てよ  愛をもっと頂戴 搾り出して頂戴 大さじ一杯でいいんだ おくれよ 心の中を カプチーノみたいに 綺麗なハートの模様が 浮かぶよ ほらね 恋の病は悪化すんぞ
振り返らない君の涙を僕は忘れないSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫武部聡志笑顔を見せるんだ 最後の日に君は その決意を痛いほど見せつけてくれた 振り子のように心 行ったり来たりで 揺れ動いてしまう僕を  優しく突き放した 美し過ぎる覚悟で  溢れる 想いが 次から 次へと 浮かんでは 消え また浮かんで 本当は 自分を 騙してしまっても あの時君を抱き締めたかった  優柔不断だって 何度も言われたっけ その度僕はムキになり違うなんて言って 子供じみた口論さえ 幸せ過ぎて 見失っていた道を  冷たく突き放して 気付かせたのもまた君で  溢れる 想いが 次から 次へと 浮かんでは 消え また浮かんで 元気で なんてさ ありふれた言葉 その中にありったけの ありがとうを 振り返らない君の涙を僕は忘れない  優しく突き放した 美し過ぎる覚悟で  ふとした 瞬間 描くのは 君で 分かってる 分かっちゃいるけど  溢れる 想いが 次から 次へと 浮かんでは 消え また浮かんで 元気で なんてさ ありふれた言葉 その中にありったけの ありがとうを 振り返らない君の震える肩をずっと 振り返らない君の涙を僕は忘れない
キミスター★SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫・山口寛雄さほど代わり映えのない日々の ど真ん中に君は立ってるんだ 気付いたら ソールの 磨り減ってない靴のまんま そんな主人公じゃちょっとさ 面白味に欠けちゃってやしないかい? もっとさ こうなんかさ 刺激だらけのストーリーを  巧妙なトリックの一つ二つ三つ 書き直せるのは自分だ  「こんなんじゃ終われない」って 思えればまだやれんぞ 結局自分の心に打ち勝てりゃいい もう一回飛び上がれ 不恰好なモーションでジャンプ 往生際 悪いのが お似合いでしょ 君こそ未来のスター  例えば人生のページ数を 数えたら君はまだ前半戦 下手すりゃ その前の あらすじもまだ終わっちゃいない そんな主人公なんだもの 面白味はまだこれからじゃんか そうだな まず最初は とりあえず笑顔見せてごらんよ  完成度の高い物語じゃなくて 思うまま書き殴るんだ  「こんなんじゃ終われない」って 思えればまだやれんぞ 結局自分の心に打ち勝てりゃいい 何十回つまづいたって その度起き上がるんだよ 情けない 姿まで 君らしさじゃん 胸張って未来のスター  本当に心からアナタは笑えてますか? 時には思いっきり自分を脱ぎさるのもいい  本当に心から今を楽しめてますか? しがみつく事だけが答えじゃないけど  「こんなんじゃ終われない」って 思えればまだやれんぞ 結局自分の心に打ち勝てりゃいい もう一回飛び上がれ 不恰好なモーションでジャンプ 往生際 悪いのが お似合いでしょ 君こそ未来のスター
Rain of mind喜多修平喜多修平椎名慶治川副克弥nishi-kenどれだけ強く抱き締めたなら 僕等の今が変わるの 差し伸べた消え人るような思い 気付けないままで  今も 窓を叩く 音は 止みそうにないけど 孤独な夜 紛れるのならいい ノイズ 雑じりの愛 そんな 汚れた感情に 飲み込まれて しまいそう だよ ただいつまでも 側にいて そう願った筈なのに どうして君は ここにいない  どれだけ涙を流したなら 僕等の痛み消えるの 言いかけたあの日の言葉今 聞かせて欲しいよ  歩幅を合わせて歩く二人 華奢な 手が 少し触れ その度に笑顔 見せた君が 小さくなっていく  匂い 温もりも 何故に こんなに焼き付いて 今更また 掻きむしるように ただ君だけを 求めてた 戻れない時の中で どうして僕は ここにいる  どれだけ強く抱き締めたなら 僕等の今が変わるの 差し伸べた消え人るような思い 気付けないままで  雨がこの熱を奮い去って くれる なら それもいい 鼓動刻むほど 苦しくなる 君に今会いたい  どれだけ涙を流したなら 僕等の痛み消えるの 言いかけたあの日の言葉今 聞かせて欲しいよ  傘を差す人の間を縫い 僕は 今 走り出す その先で君に会えるならば 二度と離さない
一斉の声GOLD LYLIC喜多修平GOLD LYLIC喜多修平椎名慶治TAKUYAh-wonder・TAKUYAまたそんな顔して 唇噛み締めて 弱さを隠してるけど その瞳の奥 うずくまる君が 本当の心なら  思って 泣いて 一人で 不安で なんで 痛いの 持ってんだ 僕に そっと 預けてよ  直ぐじゃ無理と思うのならば 少しずつでいい 翼の無い僕等はきっと 飛べないと決め付けてるだけ 声の限り君を呼ぶよ 迷わないように フワリ心舞い上がれ あの風に乗せて いっせいのせ  届かないなんて 決め付ける事で 傷つくことから逃げても その握り締めた 掌の中で 揺らぐ想い隠せない  嘆いて ないで 一人で いないで そんで 痛いの 飛んでいけ 今より ちょっと 明日へ行こうよ  一人じゃ無理な事も多分さ 変えられるかな 翼の無い代わりに僕等 何処までも想い飛ばせるよ 声の限り君に歌うよ 忘れないように 例え遠く離れても あの空に向けて いっせいのせ  迷って選んだ道の先で また迷うのなら 見上げれば眩しい空に 幾千の声が響いてるよ  直ぐじゃ無理と思うのならば 少しずつでいい 翼の無い僕等はきっと 飛べないと決め付けてるだけ 声の限り君を呼ぶよ 迷わないように フワリ心舞い上がれ あの風に乗せて いっせいのせ
Determination喜多修平喜多修平椎名慶治大谷靖夫揺さぶる時代に振り落とされそう 必死に掴む それが夢なの? 適当な思いで自分を騙しゃ 逃げ切れるなんて思ってないかい?  背中にジワリ 纏(まと)わりつくシーツと 記憶には無い 涙の理由 消えない苛立ち 壁の落書きのよう 絡み合うから また眠れない  どれだけ全て押し潰しても 滲んでしまう心なら  揺さぶる時代に振り落とされそう 必死で掴む それが夢なの? 本当の思いを自分に晒しゃ 逃げる事なんて出来やしない  憂鬱な声が がんじがらめにするから 踏み出す足 転びそうだよ 心の傷跡 その痛みを知るのは 自分だけどさ 誰を責めるの?  ふとした瞬間に顔出すのが 後悔や懺悔じゃやりきれない  揺さぶる時代に振り落とされそう 必死に掴む それが夢なの? 適当な思いで自分を騙しゃ 逃げ切れるなんて思ってないかい?  「明日は」なんて期待して 今日と言う日やり過ごしても 永遠(とわ)に繰り返されるのは そう上書きの今日だろ  揺さぶる時代に振り落とされそう 必死に掴む それが夢なの? 本当の思いを自分に騙しゃ 逃げる事なんて出来やしない
SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫どんな困難もサラリ 交わせるそんな理想が浮かんでは ギャップに溜め息 はぁ… 変わり過ぎる環境に 頭じゃ分かってるつもりでも 心が追いつかないや 嫌…  調子どうだい?  「なるようになれ!」って裸だった筈が いつの間にか何も捨てられなくなってた  早いもんだな 息子もいっちょまえ こんな遠くまで 来れるなんて 思ってたかい? 何処がゴールだ テープは見えない ここを真っ直ぐかい? もっと先だ もっと先だろう? 迷いに迷って出した答えが思いっきり裏目 あぁそれでも ここまで来れたってのはやっぱすげえ …かも知れない?  流石先進国更に 時代のスピードはアクセルベタ踏み 置いてかれてんだな はぁ… 変わり過ぎる環境に 変われなかったのは この声と お前のギターだけ そうじゃない? yeah  調子どうだい?  一瞬チヤホヤされて調子にのってさ いつの間にか君に捨てられて凹んでた  長いもんだな 互いもオーバーサーティー こんな未来像じゃ これっぽっちも 満足してない 何処がゴールだ テープは見えない ここを真っ直ぐかい? もっと先だ もっと先だろう? 結果ばっか気にしちゃったらそりゃもう胃が痛いや あぁそれでも ここまで来れたってのはやっぱすげえ …かも知れない?  早いもんだな 息子もいっちょまえ こんな遠くまで 未れるなんて 思ってたかい? 何処がゴールだ テープは見えない ここを真っ直ぐかい? もっと先だ もっと先だろう? 迷いに迷って出した答えが思いっきり裏目 あぁそれでも ここまで来れたってのはやっぱすげえ!!  おめでとう!!
情熱マイソウルSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫・山口寛雄刹那の快楽に酔って 彷徨う世界にバイバイ くすぶる情熱にもう 嘘をつけやしない 何か出来るじゃなくて 全てを変えてみせるんだ 震える魂 思うままにゆけ  どうしてだろう こんな風に 素直に笑う事さえも 忘れていたのに 君の声が 今僕の 奥にある核の部分を 掴んで離さないんだ  目が眩むような my soul  刹那の快楽に酔って 彷徨う世界にバイバイ くすぶる情熱にもう 嘘をつけやしない 何も怖くはないんだ 君を失う以外は 揺ぎ無い魂 重ね合わせゆけ  それでもまだ 躊躇うのは 無駄に付いた足枷と言う 余計な理性なの 君の前じゃ 情けないぐらい まっさらな自分に会えるけど それが答えなんじゃないか  押さえ切れない my soul  刹那の快楽に酔って 彷徨う世界にバイバイ くすぶる情熱にもう 嘘をつけやしない 何が出来るじゃなくて 全てを変えてみせるんだ 震える魂 思うまま  行けるとこまで行った先が闇なら 惜しげも無くコイツをかかげりゃいい 立ち止まらない 逃げもしないよ 痛みを伴うとしても前に進むんだ  弱さを振り切ろうとして 彷徨う心もバイバイ 全ての想いを今は 抱きしめてゆけ  刹那の快楽に酔って 彷徨う世界にバイバイ くすぶる情熱にもう 嘘をつけやしない 何も怖くはないんだ 君を失う以外は 揺ぎ無い魂 重ね合わせゆけ  思うままにゆけ
夢の続きへSURFACESURFACE椎名慶治原一博原一博雲の隙間こぼれる 眩しいほどの光に 弱さ見透かされそうで ふいに手をかざした  羨むだけでいつも 諦めたふりをした 思いが暴れるから また僕を迷わせる  悔しくたって 人は誰もみな その足で 進むしかないんだよ 彷徨って 悩んで そんな 自分も 手にする未来は どんな形だろう  壊してしまえ 邪魔する不安を 砕いてしまえ 握り締めた手で その痛み 刻んで そうだ 飛び込め 終わりなき 夢の続きへ  真実を知るほどに 見失いそうなんだ 自分の選ぶ道が 正しいのかどうかさえ  明るく振舞うたび 寂しさも横切るよ 本当の僕は今 どんな顔をしてる  悲しくたって 人はどうしようもなく 何か求め 探し続けてる そうやって もがいて きっと それでも 手にする未来を 切り開くんだろう  迷い込んだって 立ち止まらないで 何処かできっと 繋がってるから 逃げないで 希望に そっと 触れよう 終わりなき 夢の続きで  必死に守りぬいてるもの 無駄に膨らんだプライドも この際全部さ 捨ててみればいい そして また 始めてみるよ  悔しくたって 人は誰もみな その足で 進むしかないんだよ 彷徨って 悩んで そんな 自分も 手にする未来は どんな形だろう  壊してしまえ 邪魔する不安を 砕いてしまえ 握り締めた手で その痛み 刻んで そうだ 飛び込め 本当はもっと 自分を 信じてるんだろう 終わりなき 夢の続きへ
そこに正座SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫誰かが不意に呟いた 人生楽ありゃ苦もあるさ 曇りも雨もあるからさ 快晴の日々が眩しんじゃん 凹む事が無い奴等は 凹む前から逃げ出して だけどそれじゃ本当の 手ごたえさえも感じられない  それぞれ道は違えど 目指す場所は坂を越えて 息を切らした先に 待ってる無限の可能性  想像するだけで胸が高鳴る事なんて そんな簡単に出会えないって 見付かるだけでも幸せもんだ だから諦めるなんてあり得ない事だって やりもしないうち 無理って決めちゃう君 そこに正座  キレイゴトを並べても 叶わない事もあるし 一つ駄目で落ち込んで 動けなくなるのも違うし そんな時は呼び出して いつでもすぐに飛んでいくよ 君は一人じゃないって事 直ぐに忘れる変なクセがある  それぞれ夢は違えど いつでも応援してるよ 僕も泣きたくなる 時がないわけじゃないんだよ  想像するだけで胸が苦しい事なんて きっと人生でも2,3回 下手すりゃ1度もないかも知れない だから諦めるなんてあり得ない事だって 何も言わないで 無理って決めちゃう君 そこに正座  想像するだけで胸が高鳴る事なんて そんな簡単に出会えないって 見付かるだけでも幸せもんだ だから諦めるなんてあり得ない事だって やりもしないうち 無理って決めちゃう君 そこに正座
だけどきみを離せないSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫振り返ると きみは微笑み いつも通りの 幸せがそこにあるかな 振り返らず 歩いてしまうのは 「もしも君が…」 って自分の弱さからなんだろう  また今日をやり過ごすだけなの ただそれだけでも 今の僕には 十分過ぎる 迷いを生むんだ  少しづつ変わり続ける愛の形 どうにかしてピタリとはめ込んでも また直ぐにチグハグになってしまうから その度小さな傷を増やしていく なんて不器用なんだろう それでもきみを離せない  振り返ると きみはいつでも その思いを ちゃんと見せてくれたのに 振り返らず 歩いてきたのは きみのような 強さを持てないからなんだろう  また今日をやり過ごすだけなの ただそれだけでも 今の僕には 余計な思いが 多すぎるんだ  少しづつほつれていく愛の糸を どうにかして絡めてみたとしても すり抜けるようにほどけてしまうから その度にまた二人すれ違う なんて不器用なんだろう それでもきみを離せない  少しづつ変わり続ける愛の形 どうにかしてピタリとはめ込んでも また直ぐにチグハグになってしまうから その度小さな傷を増やしていく なんて不器用なんだろう それでもきみを離せない  だけどきみを離せない
HowlingSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫真実は一つなのか 不穏な共鳴のハウリング  揺さぶりかけてくる 感情 激情 永久に混ざり合うことの無い対句の想い 死ぬ程愛した筈の人さえも 言の刃で切り刻んでしまうのは何故  偽善ぶった笑顔の裏で もう一人はどんな顔見せる  「側にいてくれませんか」 そう願ったんだ 愛して欲しい 強く抱いて欲しいんだ 「消えてくれませんでしょうか」 そう願ったんだ 壊して欲しい 全て粉々に 真実は一つなのか 不穏な共鳴のハウリング  喉が渇くような 感情 激情 時が貪る様に光を隠して 闇の中で僕の手を引く人がいる 一瞬目が合ったその顔は自分に見えた  2つの想いが錯綜している 目を閉じても終わりはこない  「救い出してくれませんか」 そう願ったんだ 君を愛したい 強く抱いていたいんだ 「殺めてくれませんでしょうか」 そう願ったんだ 壊してしまいたい 全て粉々に 真実は一つなのか 不穏な共鳴のハウリング  「側にいてくれませんか」 そう願ったんだ 愛して欲しい 強く抱いて欲しいんだ 「消えてくれませんでしょうか」 そう願ったんだ 壊して欲しい 全て粉々に  「救い出してくれませんか」 そう願ったんだ 君を愛したい 強く抱いていたいんだ 「殺めてくれませんでしょうか」 そう願ったんだ 壊してしまいたい 全て粉々に 真実は一つなのか 不穏な共鳴のハウリング
CROWSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫耳を澄ませば聞こえそう 街中に溢れてる悲しみのメロディー 競うように立ち並ぶ 高層ビルはまるで人生の縮図 東京タワーの上で 見下ろした人々だって それぞれが 主張を持ち 苦悩してる  温もりを欲しがっては 無機質な文字の中に愛を探して 渇ききった愛ばかり オアシスを求めて旅人は彷徨う 何処にでも行ける筈の その翼を何故ひらかない いつからか 飛び方も 忘れたの  誰のせいなんだ 誰の理想郷だ この世界 こんな筈じゃ なかったって誰もが嘆き 起死回生の技さえ 見付けられずまた 落ちていくんだ  増して 増して 次第に 加速度 時代はハイスピード 人の思いだけ置き去り まして 僕等 自由で だからこそ 夢も希望も薄っぺらくなったんだ もがいて もがいて 羽ばたいて もがいて 飛び立った先に 広がるは絶望?  誰のせいじゃなく 自業自得なんだ この世界 こんな筈じゃ なかったって誰もが嘆き 自己弁護してることさえ 知る由もなくまた 落ちていくんだ  増して 増して 次第に 加速度 時代はハイスピード 人の思いだけ置き去り まして 僕等 自由で だからこそ 夢も希望も薄っぺらくなったんだ もがいて もがいて 羽ばたいて もがいて 飛び立った先に 広がるは絶望?  耳を澄ませば聞こえそう 街中に溢れてる悲しみのメロディー 競うように立ち並ぶ 高層ビルはまるで人生の縮図 何処にでも行ける筈の その翼を何故ひらかない いつからか 飛び方も 忘れたの
クセになりそうだSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫言論の自由 表現の自由 されど不自由 大人結構 面倒臭い 夢の補充 希望の補充 愛の野獣 萎えてばっかいませんかねぇ  無我夢中 年中夢中 継続中 そんな趣味お持ちですかぁ 大半はきっと 冴えない日々 エンリピで ストレスこそベストフレンド  上記の項目 ホンの少しでも当てはまったら 鬼さんこちら 手の鳴ってる ほうへ無心でゴーナウ  ステップバイステップ 壱・弐・参で 誘い文句は 「シャルウィーダンス?」で プリーズ アップエンダウン アン・ドゥ・トロワで 蝶のように舞い 蜂のように刺してくれ 足絡み合う 淫靡なダンス あぁクセになりそうだ  人体専用の ガススタは どっかにないの 一切合切ハイオクで 夢もハイオク 希望もハイオク 愛はもっと奥 たっぷり入れてくれないか  こんな御都合な 主義に同意しちゃうならサイン 僕なら事前に 既にインカン も押してあるカモンナウ  ステップバイステップ 1・2・3で 口説き文句は 「ウジュメリミ?」で スウィート アップサイダウン あべこべなんです 君が上になり 僕をエスコートしてくれ     ステップバイステップ 壱・弐・参で 誘い文句は 「シャルウィーダンス?」で プリーズ アップエンダウン アン・ドゥ・トロワで 蝶のように舞い 蜂のように刺してくれ ステップバイステップ 1・2・3・4・U で 口説き文句は 「ウジュメリミ?」で スウィート&スウィート アップサイダウン あべこべなんです 君が上になり 僕をエスコートしてくれ 足絡み合う 淫靡なダンス あぁクセになりそうだ
WAIT!SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治戸谷誠・佐藤大輔・椎名慶治・永谷喬夫・山口寛雄散々迷い込んでしまって 暗中模索で気付きゃ30 「急いては事を仕損ずる」って いつまで「いちについて」のまま スタートの銃声は もうとっくに鳴ってんじゃん  走り出したらだしたでyeah 紆余曲折でくたびれ三味 後続に追い抜かれちゃなんねぇ 気負いだけ からから空回り まるでモルモットか なんだかなもう  ぶっ倒れるまで 何かをやり遂げた事が無いからかな 愛したはずの君は僕の隣にいない 死にそうになるほど 恋焦がれてだけど叶わないかも そんな夢があるんだよ 己の可能性 芽を摘むのはWAIT!  「ハイリハイリフレハイリホー♪」で こんなに大きくなりました 下りのエスカレーター逆走 人生ってなんかそんなイメージ 勝手に植付けて 変な花咲く  ぶっ倒れても尚何かにしがみ付いてでも 前睨まなきゃ 明日も同じ「歌」を唄う羽目になるかも 死にそうになるほど 恋焦がれてだけど断ち切ったもの そんな夢もあるんだよ 己の弱さに 目を瞑るのはWAIT!  ぶっ倒れるまで 何かをやり遂げた事が無いからかな 愛したはずの君は僕の隣にいない 死にそうになるほど 恋焦がれてだけど叶わないかも そんな夢があるんだよ 己の可能性 芽を摘むのはWAIT!
ちりつもたれつSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫そんな力を集めて そう解き放ったら ひょっとしてひょっとしちゃったりして  わかっとるってみなまで言いなさんな 己の力量見誤ってました 後ろの正面誰だって振りかえりゃ ヘラヘラ笑う鏡を殴った  あぁ 超必死こいてるくせに 痩せ我慢して冷や汗かいて あぁ 消化不良の力は 何処に捨てたのか  そんな力を集めて そう解き放ったら ひょっとしてひょっとしちゃって 塵も積もれば山となる こりゃ結構上手い事 言ったもんだ 感動だ 一人じゃ泣きたい事も 二人なら笑い話かも 持ちつ持たれつでいきますかい 時には愚痴を存分に吐き出して  しょっぱ過ぎる過去色々あるから 己の本性出せないでいました ふと届いた君からのメールに ガラにもなくマジレスをしちゃって  あぁ もう間に合う筈もない 夢呆れるほどあるよ でも 今からでも出来る 事だって死ぬほどある  そんな思いを集めて そう解き放ったら ひょっとしてひょっとしちゃって ちりぬるをわかよたれそつ ただちょっと浮かんだんだ それだけだ なんなんだ 一人じゃ出せない答えも 二人ならギリで出せるかも 持ちつ持たれつでいきますかい 時には肩を貸してあげるから 遠慮なく言ってよ 俺も借りるから  あぁ 超必死こいてるくせに 痩せ我慢して冷や汗かいて あぁ 消化不良の力は 何処に捨てたのか  そんな力を集めて そう解き放ったら ひょっとしてひょっとしちゃって 塵も積もれば山となる こりゃ結構上手い事 言ったもんだ 感動だ 一人じゃ泣きたい事も 二人なら笑い話かも 持ちつ持たれつでいきますかい 時には肩を貸してあげるから 遠慮なく言ってよ 俺も借りるから
ハニカムハニSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫ねぇ僕のお家に遊びにおいで おいで 美味しいマフィンと紅茶を出してあげるよ 別に変なもの混ぜてないし ないし 勿論下心は皆無  君は警戒心 疑心暗鬼を生じたままで 僕の目の その奥を覗き込んだ  ばれちゃしょうがない 無理矢理でもいい 君を押し倒して後は流れ込め 少し恐い ぐらいが丁度いい なんだかんだここまで来て今更「ダメ(ハート)」はタブー  ギミユラタチミベイベ ギミユラキスミベイベ キミモ ユラ メキ 踊りなさいな ギミユラタチミベイベ ギミユラキスミベイベ そろそろ本性出して ハニカムハニ  ねぇ君のお家に遊びに行って いいかい 楽しい映画や音楽でも聞こうよ 今日はホントに何もしないって 誓うって 誓いは破る為にある  君がホンの少し 笑ったように見えたのは 見間違いかい またすぐ眉間シワ寄せた こうなっちゃしょうがない どさくさでもいい 君に覆い被さって後は召すままに 少し痛い ぐらいから始めりゃいい なんだかんだここまで来て今更「ダメ(ハート)」はタブー  Give me your love, Touch me baby Give me your love, Kiss me baby Give me more, Your love, Make it 咲かせなさいな Give me your love, Touch me baby Give me your love, Kiss me baby そろそろ声濡らして Honey come, Honey  君は警戒心 疑心暗鬼を生じたままで 僕の目の その奥を覗き込んだ  ばれちゃしょうがない 無理矢理でもいい 君を押し倒して後は流れ込め 少し恐い ぐらいが丁度いい なんだかんだここまで来て 後には引けん こうなっちゃしょうがない どさくさでもいい 君に覆い被さって後は召すままに 少し痛い ぐらいから始めりゃいい なんだかんだここまで来て今更「ダメ(ハート)」はタブー  ギミユラタチミベイベ ギミユラキスミベイベ キミモ ユラ メキ 踊りなさいな ギミユラタチミベイベ ギミユラキスミベイベ そろそろ本性出して ハニカムハニ
だいじなもんSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫卒業なんつって 紙を出された こんなもん貰う為に 必死になったわけじゃない 「またいつか」なんて 笑顔を交わす ココロの中では 不安が暴れ出してた  ムキになるとダサいとか 熱くなるとうざいって言われるし 右と言われる事には 無理矢理にでも左と答えた  あぁ そんな馬鹿な時間がなんだか あぁ 大事な気がするんだよ  恥ずかしくてカッコつけて 仲間だからこそ言えない 思い胸に溢れてるんだ 面と向かってとてもじゃない 一体どんなバツゲームだ また言い出すタイミング逃して 出会えた感謝は胸にしまい それぞれの一歩を踏み出そうか  アイツと似た 後ろ姿 見かけふと思い立ち 連絡なんかしちゃったり 「最近どう?」なんて 不自然に問う 何処か余所余所しい 自分が可笑しくて  気付きゃ随分時は経ち 互いに知らぬ時間も増えて 話す話題にいちいち でかいリアクションで答える始末  あぁ ネクタイをちょっと緩めてみようか あぁ 大事なもん思い出した  恥ずかしくてカッコつけて 仲間だからこそ言えない 思い胸に溢れてるんだ 受話器の向こう呆れ顔の お前が目に浮かぶから また言い出すタイミング逃して 出会えた感謝は胸にしまい 馬鹿笑いして 電話を切った  ムキになるとダサいとか 熱くなるとうざいって言われるし 右と言われる事には 無理矢理にでも左と答えた  あぁ そんな馬鹿な時間がなんだか あぁ 大事な気がするんだよ  恥ずかしくてカッコつけて 仲間だからこそ言えない 思い胸に溢れてるんだ 面と向かってとてもじゃない 一体どんなバツゲームだ また言い出すタイミング逃して 出会えた感謝は胸にしまい 互いをダメだしで 出会えた感謝は胸にしまい それぞれの一歩を称えましょうか
ココロのつぼみSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治頼りない風に吹かれて 軽く前に踏み出して未来を覗く 道は派手に曲りくねり 僕はまたその足を止める  「人は一人で生きるわけじゃない」 何故だろう君の言葉胸に残るよ ほころぶ花に見惚れながら 続く並木に期待と不安が混じり  僕が迷いうなだれる時は どうでもいい話題で笑わせてくれたように 君が何かで涙流す時は あの日くれた言葉を僕から届けよう あぁ道は違えども いつかまた何処かで出会うでしょう それまでには心に綺麗な花を 付けるように歩き続けよう  空の端が色を付け もうすぐこの街も朝を迎えるよ 水溜まりを踏みつけて 歪な月は無数に弾けた  「君は君のままで良いんだよ」 何気ないその言葉胸に募るよ 見上げた僕の上には優雅な 蒼が果てしなく何処までも続く  僕が迷いうなだれる時は どうでもいい話題で笑わせてくれたように 君が何かで涙流す時は あの日くれた言葉を僕から届けよう あぁあの坂を越えても 更に高い坂が待っているでしょう 悠々と越えていく雲に習い この足で歩き続けよう  下らない意地を積み重ねて 不安を無理な笑顔で押さえ付けて 何処かでそれが「らしさ」なんて 逃げてばかりの自分が嫌になって そんな時君の言葉が僕を包んだ  僕が迷いうなだれる時は どうでもいい話題で笑わせてくれたように 君が何かで涙流す時は あの日くれた言葉を僕から届けよう あぁ道は違えども いつかまた何処かで出会うでしょう それまでには心に綺麗な花を 付けるように歩き続けよう どこまでも歩き続けよう
シンプルシンボルSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫ひょっとしたら ひょっとしなくたって 誰だって背水の陣って挑んでんだ 優柔不断じゃ 悠悠自適なんて なんぼ待てど暮らせど  あぁ いつまでも日は 昇る気配もない しからば僕が出来る事は一つ 「行くか」「戻るか」  真っ直ぐでいい 不器用でいい シンプルな方が身軽でいいや 息切らして 膝をついたって 大きく息吸い込んで 「これで終わりじゃなくて始まりだろ?」 何万回だって食らいついてやろう  こんな現代じゃ 一寸先の未来も 諸葛孔明でさえ分からんのだ but 猪突猛進 勇猛果敢なんて 熱苦しくてたまんないかい  あぁ いつまでも目の前 靄がかかったみたい 一瞬の光見逃さぬように 今日も地に足つけろ  まっさらでいい ゼロからでいい 振り返る事もあったっていいや 息切らして 膝をついたって 転んで擦りむいたって これは過去じゃなくて今を生きる勲章だ 何万回だって食らいついてやろう  あぁ いつまでも日は 昇る気配もない しからば僕が出来る事は一つ 「行くか」「戻るか」 否「行く」だけだ  真っ直ぐでいい 不器用でいい シンプルな方が身軽でいいや 息切らして 膝をついたって 大きく息吸い込んで 「これで終わりじゃなくて始まりだろ?」 何万回だって自分に問いかけ 何万回だって食らいついてやろう
モノクロカプセルSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫誰かが差し出した手の 上には白と 黒のカプセルがあり 無言で差し出すその両手 どちらか一つを 選ぶとして  例えば白が希望への扉を 開くものとしたなら 残された一つは混沌の闇へと 誘うものだったとしたなら  今僕等 「受け取るべき色は何?」  人はきっと愛した 人傷付ける度 心を蒼く染め上げて 触れた瞬間に 全て紅く染まるでしょう 繊細な 色使いの この世界じゃ 結局混ざり合った先の色は 黒になってしまうのかな  ふと目覚めた部屋には 嗅ぎ慣れない匂いと 名も知らない女が 隣で眠るその手には 2つのカプセル が握られ  例えば黒が絶望へ直通の エレベーターだとしたなら 残された一つは記憶を真っ白に 消し去るものだったとしたなら  今僕等 「飲み干すべき色は何?」  人はきっと愛した 人傷付ける度 心を蒼く染め上げて 触れた瞬間に 全て紅く染まるでしょう 乱雑な 色使いの この世界じゃ どんなに混ぜ合わせた色でさえも 辿り着く先はひとつ  今僕等 「受け取るべき色は何?」  人はきっと愛した 人傷付ける度 心を蒼く染め上げて 触れた瞬間に 全て紅く染まるでしょう 人はきっと愛した 人傷付ける為 生まれてきたんでしょう 壊した瞬間に 何もかもが闇に染まるでしょう 繊細な 色使いのこの世界じゃ 結局混ざり合った先の色は 黒になってしまうのかな
FLY HIGHSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫Fly high 翼を 広げ 飛べるとしたらきっと すぐに こんな世界 抜け出す 君だけを連れ去って  予定調和か 逃げる術は無い あがいてる僕を 未来は笑う  幾重にも繋がる 螺旋状の選択肢 何を組み込まれてきたんだ 分かんない 僕は僕で誰でもなく 君は君で代わりはいない 使い捨ての人生は微塵も 望まないから 希望への 滑走路一体何処にあるんだ そうだ 僕は 諦めはしない Fly high  Fly high もし神が いたら こんな世界ほっとけやしない それが 人の醜さ 呆れ 見離した結果こうか  上に行く為 誰か蹴落とされ 転んでる僕を 未来は笑う  幾重にも繋がる 螺旋状の選択肢 何を背負い生まれてきたんだ 分かんない 僕は僕で誰でもなく 君は君で代わりはいない 嘆いても世界は微塵も 変わらないから 無謀でも 滑走路を今飛び出したいんだ そうだ 僕は 立ち止まりはしない Fly high  予定調和を 繰り返す今を そして未来を 君と笑う  幾重にも繋がる 螺旋状の選択肢 何を組み込まれてきたんだ 分かんない 僕は僕で誰でもなく 君は君で代わりはいない 使い捨ての人生は微塵も 望まないから 希望への 滑走路一体何処にあるんだ そうだ 僕は 諦めはしない Fly high
airySURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫そう今思えばコンビニヘ 出かけるだけの二人も悪くないな 幸せってきっとああいう事だろうな 海沿いを走るあの電車も 季節外れの打ち上げ花火さえも すベてに君が居る  一体僕等はいつ頃から 擦れ違い互いを 分からなくしたんだろう  近過ぎるからこそ見えなくなり ただ後悔の 海に溺れてく 溢れ出す想いを歌うけど ねぇ君 この声は聞こえてるかい 消し去れない笑顔 拭いきれない感触 君が作り出す その空気さえ愛してたのに  海風がまた僕の事 責めたてるようにまとわり付いて来るけど このままでいようか  たった一つの過ちさえも 許せないほど 愛してくれたのかな  静かにいつもの朝が来て まだ航海の 準備も出来ずに 溢れ出す想いを繰り返す ねぇ君 この声は届いているかい 消し去れない涙 拭いきれない痛み 僕が作り出す この空気じゃ君を守れない  近過ぎるからこそ見えなくなり ただ僕等は 別々の船を出す 何処かで僕とすれ違って ねぇ君 この声に振り向くかい 消し去れない笑顔 拭いきれない感触 記憶のど真ん中で また君を抱きしめた  きっと待ってるさ 素晴らしい明日を 捕まえに行こう 今こそ風を受け行こう
Re:STARTSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫・渡辺善太郎僕の手を握れ 一緒に見ないかい 決して楽じゃないが最高の世界  想像してみたんだ 自分で描いた落書きの 未来の地図に立って そして君と笑えるかって 見当は付いてんだ 足跡だらけの道を ただ歩いてるんじゃ いつまでも辿り着けやしないんだ  それが嫌だと言うなら 平穏なんて安泰はこの際辞めましょうか  敵わないって諦めた 夢を捨てず積み上げて 無茶で無謀な天辺にある 夢を掴む礎になれ 僕の手を握れ 一緒に見ないかい 決して楽じゃないが最高の世界  相当汗ってたんだ 自分の進むべき道が ここなのかなって そして君を守れるかって 本当は分かってんだ 逃げ道を探してるだけで 夢を犠牲にして そして楽を手に入れようとしたんだ  これを大人と呼ぶなら hey 喜んで青二才と呼ばれましょうか  構わないって破り捨てた 過去も繋ぎ合わせて 無茶で無謀なその先の 夢を掴む地図を描け こんな僕だけど 一緒に行かないかい 決して楽じゃないが最高の世界  揺るぎ無い想いを込めて 君へと送りつける「START」 僕の元に届いた文字は 「Re:START」って なんか笑えた  君さえいれば 恐くないんだよ 決して楽じゃないとしても  敵わないって諦めた 夢を捨てず積み上げて 無茶で無謀な天辺にある 夢を掴む礎になれ 僕の手を握れ 一緒に見ないかい 決して楽じゃないが最高の世界 決して楽じゃないが最高の世界
フレームSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫椎名慶治・永谷喬夫この痛みも 切なさも僕はやがて 忘れちゃうのかな 日々の暮らしの中で 上書きされる度に 磨り減っていってしまうけれど  僕は言うんだ 誇れる事なんてないし 手立ても見付からないと 情けない奴だって 笑ってくれても良いよ それでも君の側にいたいな  指で作ったこのフレームに 君を写してポケットにしまい込んだ 流れる雲の速さ 向かう場所の先で僕等 笑いあえてるかな  不意に僕の 頬を伝い落ちる雨 この雨は例えば 誰かの痛みや深い 悲しみを僕が忘れ ないようにと降るのかな  指で作ったこのフレームに 君を写してポケットにしまい込んだ やけに重い雲が 西の空に広がってる 明日も雨かなぁ  「恵みの雨 喜びの雨ならいいのに」  なんて不意に呟いた君の肩を強く引き寄せて 今日は傘も差さず濡れて歩こう  指で作ったこのフレームに 空を写してポケットにしまい込んだ 忘れちゃいけないものは きっとこんなにも 真っ青な空だろう 流れる雲の速さ 向かう場所の先で僕等 笑いあえてるかな
アイムファインセンキューアンジュー?SURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫SURFACE・中村文俊もう後悔の連戦なんていらないって さあレバー切り替えろよ 簡単かい 困難かい 2人ならどうだい まずはメシでも食おうか  もうメリーゴーラウンド 回すの止めてさ 螺旋にしないか 少しでも上昇気流  過去の自分に アイムファインセンキューアンジュー?  もう後悔の連戦なんていらないって そのグローブ叩きつけろ どうなんだい 出来そうかい 大丈夫 手伝うよ 頼りないけど  極上の頂点まで昇り切って 景色を眺めてこらん 凄いんじゃない 行かないかい この指さす方へ  もうファイナルラウンド 迎えたボクサーみたい ふらつく足で 両手ぶらりクロスカウンター  今の自分に アイムファインセンキューアンジュー?  もう後悔の連戦なんていらないって さあレバー切り替えろよ 簡単かい 困難かい 2人ならどうだい やってみないかい  極上の頂点のドアを開いて そこから飛び降りたら 凄いんじゃない やばいんじゃない この指とまれ  未来の君に アイムファインセンキューアンジュー?  後悔の連戦なんていらないって そのグローブ叩きつけろ どうなんだい 出来そうかい 大丈夫 手伝うよ 頼りないけど  極上の頂点さえ突き破って その向こう側に行こう 間違いない さあ速攻 この指とまれ  
NEWSSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫SURFACE目紛しいぐらいの日常だ 似たり寄ったりが通り過ぎるぶつかって睨んでく 街頭のビジョンじゃミサイルを 撃ちつ撃たれつでもなんかピンとこないや  自分の立ち位置さえ分からないんじゃ 他人はともかく君を何処へ連れて行けんだ  僕だって頭ん中空想描いて 自由に空飛んでいくんだ 君だけを乗せられる翼で良いんだよ 背中にスイッチはついてないかなぁ  すべからくはやってるつもりでいた その結果ハトに餌撒く優越感は嫌 垂れ流しの悲しいニュースなど テレビを消したぐらいじゃやっぱ消えそうにないや  自分のことさえおぼつかないんじゃ 他人はともかく君さえ守れないんだ  僕だって頭ん中ヒーロー描いて 憧れて悔しくって 君だけを笑わせる力で良いんだよ ポーズ決めたら変身出来ないかなぁ  余計なところで余計なものを 思い出してうろたえるより 微々たる夢なんかを過剰に 描いてそこからその誤差を縮めてみたいんだ  僕だって頭ん中空想描いて 自由に空飛んでいくんだ 君だけを乗せられる翼で良いんだよ 背中にスイッチは付いてないかなぁ  海を越えて国境を越えて全てを越えた場所へ ララララ… ポーズ決めたら変身出来ないかなぁ 出来ないよなぁ
SURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫SURFACEかきむしりたくなるんだかさぶただらけの現状を 張り付く笑顔の下歯ぎしりが聞こえちゃいそうだ 群集心理にそって懸命に走る姿は 明日へのトップランナー必死でもがいてあぁもがいて  越えられない壁にぶつかりながら生きるのは まるで僅かな光求め飛び交う虫のようだ 夢描くのは自由でそれ踏みにじるのも自由かい? 何か変じゃないのって問うように何度も胸叩いたよ  子供の頃話した夢は今は笑い話なの ねぇ 変わりに手にしたものはどうしようもないぐらいちっちゃな心とずるさ?  この歌は誰の為 この音は誰の為 この気持は誰に届けられるの がむしゃらに歌って喉をからして この痛み誰の為 この涙誰の為 この気持ちは君に届けられるの 伝えたい言葉はまだ言えずにいるんだよ  足元ばかり気にして空の色を忘れちゃいそう 影が綺麗に伸びて僕を追い越していくんだ 道端に咲く花にふらつきながらとまる蝶を ぼんやり眺めてたら知らず知らずに笑みが浮かんだんだ  子供の頃描いた未来はきっとここじゃないんだろう なんて まとわりついてくる不安が踏み出そうとしてる一歩を躊躇させる  この歌は誰の為 この音は誰の為 この気持ちは誰に届けられるの 思うがまま書き綴ったこの心 この痛み誰の為 この涙誰の為 この気持ちは君に届けられるの しゃがれてしまった声で今君に伝えたい
らしさ らしくSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫SURFACE結局自分で 選んだ道だけど 胸にまた小さな迷いが湧く ここも違うって あっさり言えちゃうのは 誰より自分から 逃げてるから その度に 閉じ込めたつもりの 夢が心を痛いくらい つねくるんだよ  らしく生きる事より らしく演じる事に 必死になってた 右へ倣えで右往左往して らしさ そんな言葉が 頭回ってちゃほら Wherever I go.everything goes wrong その内夢も愛想尽かして 手を振り消えてしまうかな 振り返りゃスタートはまだ 背中にベッタリで 足跡は 蝶々みたいにフワフワ ペースをいまいち掴みきれないから いつも何かに 追われてるようで その度に こっちだと手招いて 夢が心をどうして 引き寄せるんだろう  らしく生きる事より らしく演じる事に 必死になってた 右へ倣えで右往左往して らしさ履き違えてる 今のまんまじゃほら Wherever I go.everything goes wrong ちょっとやそっとじゃ なんも変わらない らしく笑える日まで そうここから  らしく生きる事より らしく演じる事に 必死になってた 右へ倣えで右往左往して らしさ履き違えてる 今のまんまじゃほら Wherever I go.everything goes wrong ちょっとやそっとじゃ なんも変わらない らしく笑える日まで そうここから はじめよう ここから はじめよう
御褒美SURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫SURFACE朝から隣のおばちゃんに ゴミの分別でしかられた 濡れ衣着せられて満員の 電車じゃ足踏まれる どうなってんだ 今日は厄日 帰り道 夕立 COME ON  甘い甘いこの時間は きっと頑張った御褒美でしょ だから辛い辛いあの時間も 君が監督なんでしょう  甘い甘いこの時間は 目をつぶっちゃった瞬間 終わっちゃうんでしょう だからこの際いっさいがっさい 荷物まとめて 転がりこんじゃって来ない?  携帯の着信バイブが鳴るんだ 君かと思い喜んでもしもし 手当てがつかない 残業君が受話器の向こう手招く なんだってんだ 本当厄日 待ち合わせ 遅刻かも 甘い甘いこの時間は きっと頑張った御褒美でしょ だから辛い辛い あの時間も君の脚本なんでしょう  甘い甘いこの時間は 目をつぶっちゃった瞬間 終わっちゃうんでしょう だから近い将来未来 二人の名字を 一緒にしちゃってみない?  甘い甘いこの時間は きっと頑張った御褒美でしょ だから辛い辛いあの時間も 君が監督なんでしょう 甘い甘いこの時間は きっと頑張った御褒美でしょ だけどこんなんじゃ 足りないもっともっと君を もっと側で感じていたい
その先にあるものSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫SURFACE今日もなんとなく一日溜息混じりで過ごす 「これの繰り返し?」って空を仰いだ 本当は変えてゆく事の辛さ気付いているから これが理想の暮らしのはずなのに  挫けない君をみるとなんだか 自分の事嫌いになりそうで 心にも似た転がってる石蹴飛ばした  空に飛んで消えた石に自分の弱さも結んで手を振りましょう 君に負けない意志が見えたら その時は少し変われる気がするよ  ちっぽけな自尊心を必死な顔で守っていたら 道で野良犬に鼻で笑われた  取留めない苛立ちをぶつけて 君の事困らせたり 心にも無い言葉で人を傷つけた  空に届くぐらい過去の自分の弱さを叫んで手を振りましょう 何度もつまずく石を超えたら その時は少し変われる気がするよ  挫けない君をみるとなんだか 自分の事嫌いになりそうで 心にも似た転がってる石蹴飛ばした  空に飛んで消えた石に自分の弱さも結んで手を振りましょう 君に負けない意志が見えたら その時は少し変われる気がするよ  空に届くぐらい過去の自分の弱さを叫んで手を振りましょう 何度もつまずく石を超えたら その時は少し変われる気がするよ
about loveSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫SURFACEどうも煮えきらない この関係はどうだい 僕は大事な言葉だけそぎ落とす  いいんだ I found it untruth それを隠そうとしてくれるなら これが Even if it's not love 構わない離さない It's not the end  今はただ抱き寄せたい この隙間埋まるまで YES or NO なぜ動けない どういう事さ Tell me more about love BLACK or WHITE なぜ解らない 恋人以上未満の境は何処  妙に優しいね また一つ嘘をつくかい 僕は皮肉な言葉さえも飲み込んで  どうして I found it untruth 嫌いになろうとすればするほど もっと深く So I think about you 変わりたい変われない It's not the end  今すぐにかき消したい この余計な思い LOVE or NOT そういう問題じゃない Draw you closer, Fill in our room LEFT or RIGHT 答えなんかない 言葉と態度以外の愛は何処  今はただ抱き寄せたい この隙間埋まるまで YES or NO なぜ動けない どういう事さ Tell me more about love What should I do かき消したい この余計な思い LOVE or NOT そういう問題じゃない Draw you closer, Fill in our room LEFT or RIGHT 答えなんかない 恋人以上未満とか 言葉と態度以外とか そんな理屈じゃない 君が欲しい
.5~HALF~SURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫SURFACE諭吉もついに居なくなっちゃって それ以外は君が連れてっちゃった 逃げる方が簡単に思えちゃって 踏み出す術忘れた  分が悪くなるといつでも 言い逃れズラリと揃えて 着膨れし過ぎた心は裸にしちゃおう (しちゃおう)  飢えた部分隠さないで Yes そう (ダサイ部分も そう 関係ない) 思う存分出しなさいな (そしてここらで前へ Yeah Yeah) 逃げる一歩も 進む一歩も 同じ一歩だから  前進あるのみなんちゃって 半人前が吠えてみたって 側から見事に転んじゃって また逃げ腰になる  擦りむいた心の傷で 己のキャパが見えりゃ限界なんて 余計な文字が頭の中フワフワしちゃいそう(しちゃいそう)  自分で自分と向き合わなきゃ Yes そう (大事な部分 そう 見つかんない) そんな部分も失くさないで (オリジナルだから Yeah Yeah Yeah) 進む一歩が 大きすぎるなら 今は半分でいい  飢えた部分隠さないで Yes そう (ダサイ部分も そう 関係ない) 思う存分出しなさいな (そしてここらで前へ Yeah Yeah) 自分で自分と向き合わなきゃ Yes そう (大事な部分 そう 見つかんない)  逃げる一歩も 進む一歩も 同じ一歩なら 行こう
ボクハミタサレルSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫SURFACE無性に独りが怖くなって シーツに残る微かな香り求め寝返り繰り返す 自分の道を真っ直ぐに 見つめる君の姿に置いていかれそうで不安になる  二人でいる喜びを知ったから 孤独に心蝕まれてゆく  君がいる寂しさと 君がいない淋しさに 飲み込まれて何も見えなくなる前に ねぇ どれだけ願えば どれだけ想えば 僕は満たされる  どうしてこんなに意気地無しで 自分を押し殺すことだけ上手くなってまたすれ違う  ありのままさらけ出してもいいのか 僕にはそれすらもう分からない  君がいる寂しさと 君がいない淋しさに 飲み込まれて何も見えなくなる なのに ねぇ それでも愛して それでも求めて  君がいる寂しさと 君がいない淋しさに 飲み込まれて何も見えなくなる前に ねぇ どれだけ願えば どれだけ想えば どれだけ悩めば 僕は満たされる それでも愛して それでも求めるのか ねぇ どれだけ願えば どれだけ想いぬけば 僕は満たされる 
でてくるなよSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫SURFACEトコロドコロ蝕んでる心はね おまえに何度も裏切られたせいでしょ絶対 他の誰か抱いてみてもシックリこなくて 最悪な筈のおまえが ちらついちゃってどうしようもなくて 一体なんなんだよ本当に どうしてなんだ 特別可愛いワケじゃないし 気が合うなんてほどでもないくせに でてくるなよいい加減にもう  僕の中に住むおまえを消し去りたい どうか消えてくれよ 夢の中にまで土足で上がりこんで 優しくキスしないで 優しく愛撫しないで これ以上僕を苦しめないでくれ  時が洗い流してくれるってありゃ嘘だな 一日ごと一秒ごとに 思いが膨らんでんだ そのまま破裂しちゃって 木っ端微塵になっちゃえば これ幸いって心から 拍手を僕はおくれるんだろうか あれだけ騙されてるのに 懲りてないの? キスが上手いのは認めるし 体の相性良いのも認めるよ  あぁだからっていい加減にもう  僕の中に住むおまえを消し去りたい どうか消えてくれよ眠りにつくとまだ いまだに現れんだ優しく舐めまわして 飲み干してくれるんだ これ以上僕に何を求めてんだ  いい加減にもう 僕の中に住むおまえを消し去りたい どうか消えてくれよ夢の中にまで 土足で上がりこんで 優しくキスしないで 優しく愛撫しないで これ以上僕を振り回さないで これ以上僕を苦しめないでくれ
偶然=必然SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫SURFACEすれ違いが多いせいじゃない ぶつかりあったせいでもない ただ互いにすべてを許せるほど 大人じゃなかっただけ 時には少し離れて歩くのも良いのかな それでも互いが必要なら  きっとまためぐり会える 笑いあえたあの日があるから 抱きあえた君がいたから ふざけあったあの日があるから 信じあえた君がいたから ホンの少しだけど人の優しさ温もり 分かった気がするよ  偶然はある意味必然で 始めから全て決まってた そんなもんだろう 僕らが出会う事から離れる事も 筋書きどうりなだけ おもいきり泣くだけ泣いて 最後は笑顔で別れたけど それでも互いが必要なら  きっとまためぐり会える 笑いあえたあの日があるから 抱きあえた君がいたから ふざけあったあの日があるから 信じあえた君がいたから ホンの少しだけど人の優しさ温もり 分かった気がするよ  人の弱さも強さも 分かった気がするよ ただ互いにすべてを許せるほど 大人じゃなかっただけ
ゴーイングmy上へGOLD LYLICSURFACEGOLD LYLICSURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫SURFACE自信がなくなっちゃって 本当はやりたいくせに 無理なんて言っちゃって 後悔するぐらいなら going my way  自信がなくなっちゃって 本当はやりたいくせに 無理なんて言っちゃって 後悔ばかりしてる  弱音やグチなんて吐きたいだけ吐けばいい 失敗もいいじゃん 次につながっていくなら そうでしょう?  ゴーイング my 上へってな具合に 悩みなんか三角コーナーにポイッ びびって小っちゃくなってる自分に ワンツーパンチくらわせちゃえばいいんじゃない?  ヘマばっかやっちゃって そのたんび落ち込んじゃってる まっ白になっちゃって なんも手につかない  逃げ出しちゃう事なんて簡単に出来ちゃうけど それでいいの? それじゃ中途半端リタイアじゃん そうでしょう?  ゴーイング my 上へってな具合に 不安なんかシュレッダーにかけちゃってポイッ ちょびっとおっちょこちょいな自分を ナンバーワン愛してやりゃあいいんじゃない?  ゴーイング my 上へってな具合に 悩みなんか三角コーナーにポイッ びびって小っちゃくなってる自分に ワンツーパンチくらわせちゃえばいいんじゃない? もっと my way ってな具合に 不安なんかシュレッダーにかけちゃってポイッ ちょびっとおっちょこちょいな自分を ナンバーワン愛してやりゃあいいんじゃない? じゃないとゴーイング前へも出来ない  自信がなくなっちゃって 本当はやりたいくせに 無理なんて言っちゃって 後悔するぐらいなら
ヌイテル?SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫SURFACEがんばりやさんで真面目な君の イロイロ背負い込んじゃう悪い癖 仕事恋愛勉強将来や夢 etc…のことも なんもかんも (イエイイエイ) 胸の真ん中ピコンピコンさせても 「辛いよ」って言えないんでしょう? しかもそういう時に限って何を やってもダメだったりする…  あれもこれもちゃんとしなきゃで どれもこれもうまくいかないなら じゃあとりあえず僕と バカらしい話でもして笑おう!!  たまにゃ抜くとこ抜いてみたり 気張んの止めてさ (止めてさ) 君の弱さ預けてほしい僕が ここに居るんだよ? (うぉ~う×3) 頑張る君はすごく良い 泣いちゃう君もさ(大好き) お互いに適度に甘えられればいいね?  チョコッと自分に優しくしても よかろうに無理しちゃう悪い癖 何もしない日ってやつもたまにはねぇ? 無駄なことじゃないんじゃないの?  仕事も趣味もプライベートも 上手にクルクル回すんだよ じゃあとりあえず僕とカラオケでも行って はしゃぎまくりましょう!!  たまにゃ抜くとこ抜いてみたり 気張んの止めてさ (止めてさ) 自分を大事にしないと 誰かの痛みも分からんもんだよ? (うぉ~う?) 頑張る事は間違いじゃない でもそんだけじゃダメダメ!! (ダメダメ!!) お互いに本音をぶつけられればいいね? だから僕のことは君の手でヌイいてちょうだい!!  たまにゃ抜くとこ抜いてみたり 気張んの止めてさ (止めてさ) 君の弱さ預けてほしい僕が ここに居るんだよ? (うぉ~う×3) 頑張る君はすごく良い 泣いちゃう君もさ(大好き) お互いに適度に甘えられればいいね?  だから僕のことは君の手でヌイてちょうだい!!
まぁいいやSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫SURFACE人の為にって考えすぎて 何がしたいのか 分からなくなって それについて悩む暇が 無いからまた 皆はどうやって 息抜きしてんだろう 永谷なんか爆睡こいて サッパリしちゃってるんだ  まぁいいやなんとか なるってもんでしょう そうやってここまで来たんだ 答えはまだ見つかってないから 休んでる暇なんて 当然ないけど あぁ 温泉でも行きたいなぁ  たまにチャートに 目をやれば僕の知らない 顔があちらこちらに そのうち僕達なんて 超アウトって感じ 誰だって必要って 言われたいもんだろう 僕ちゃんなんて おだてられりゃ 木に登っちゃうかもネ  まぁいいやなんとか なるってもんでしょう てやんでえって具合に 頑張ってるんだ 負けず嫌いの本領発揮 しちゃいましょう その前に大きな深呼吸して さぁ 覚悟が出来たら行こう  皆はどうやって 息抜きしてんだろう 永谷なんか爆睡こいて サッパリしちゃってるんだ まぁいいやなんとか なるってもんでしょう そうやってここまで来たんだ 答えはまだ見つかってないから 休んでる暇なんて当然ないけど  まぁいいやなんとか なるってもんでしょう てやんでえって具合に 頑張ってるんだ 負けず嫌いの本領発揮 しちゃいましょう その前に大きな深呼吸して さぁ 覚悟が出来たら行こう
君の声で 君のすべてで...SURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫・椎名慶治SURFACE受話器の向こう側 少しこもった声は たぶん毛布にくるまって話してるせいだろう 「ごめん寝てた?」って君は すぐ切ろうとするから あくび噛み潰し「寝てない」って嘘を付くんだ  君の後ろで流れてる曲を口ずさんでみると 僕と君の場所がすぐ近くになった様な気に少しなれんだ いつもの時間になっても連絡がない時なんて 心配になっちゃって 君の留守電に何度も入れたっけな  気持ちが不安定なんだ 君が居ないと 会えない時間が余計なものを連れて来てしまうから 気持ちを素に戻したいんだ 君の前でもっと  君の声で 君の感触で 君の肌で 君の温もりで 君の声で 君の感触で 君の肌で 君のすべてで 僕は僕でいられるんだ  2年も付き合ってた アイツ等も別れたって そんな話を聞くと 結構ショックだよね  好きだから些細な事が許せるとずっと思ってて 好きだから些細な事が許せなくなるなんて思わなかった アイツが言ったその言葉がやけに僕の中響いて 恐くなっちゃって そんな時に限って君に 繋がらない  気持ちが不安定なんだ 君が居ないと 会いたい時に会えないって事がこんなに苦しいなんて 気持ちを素に戻したいんだ 君の前でもっと  君の声で 君の感触で 君の肌で 君の温もりで 君の声で 君の感触で 君の肌で 君のすべてで 僕を包み込んでくれ  気持ちが不安定なんだ 君が居ないと 会えない時間が余計なものを連れて来てしまうから 気持ちを素に戻したいんだ 君の前でもっと  君の声で 君の感触で 君の肌で 君の温もりで 君の声で 君の感触で 君の肌で 君の温もりで 君の声で 君の感触で 君の肌で 君のすべてで 僕は僕でいられるんだ  uh 君の感触で… 
なあなあSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫・椎名慶治SURFACE「理想言ってても男できない」とぼやいて 隣の娘が人の足に手を乗せんだ へべれけに酔ってアップに迫ってグラス倒しちゃって 上機嫌に言うんだ  「アタシ椎名君でも良いんだよ」なんて オイオイ僕の意思はどうなっちゃうんだ? なあなあ?  あなたにだってきっとあるはずなんだ なあなあで終わっちゃった恋が いつまでも消えずに引きずっちゃってるならいっそ ダメモトでもういっちょぶつかっていけばよろしいんじゃないの?  先輩ジョッキ片手にチョット大人ぶって 僕にこんな失礼なことを言うんだ 「夢だけで生きようとしてるお前さんは甘ちゃんなんだ」って そのくせあなたは  たられば話に花咲かせて 二日酔いのまま御出勤ですか? なあなあ?  あなたにだってきっとあるはずなんだ なあなあで終わっちゃった夢が あきらめのいいのがカッコいいなんて思わないで 何歳(いくつ)になっても笑われても「知ったこっちゃねぇ」って感じ?  せっかく出会えたんだ君との関係を 僕はなあなあじゃ終われないや  たぶん誰にでもヤッパあるはずなんだ なあなあで終わっちゃった恋が いつまでも消えずに引きずっちゃってるならいっそ ダメモトでもういっちょぶつかっていけばいいんじゃない? 
まだまだSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫SURFACE「はりのない暮らしばかり続け何かが変わるの?」 今でも時々 僕は頭抱えてます かゆい所に手が届かないようなもどかしさに 歯をくいしばり また今日も頑張ってるつもりです  笑いあえる仲間がいるから 解りあえる君がいるから  まだまだ 歌い続けよう 自分のために 答えはその先にあるはずだから 「胸をはって 無茶をやれ」って そういえばこりゃ僕が言ったセリフだ  一体いつになりゃこんな事で悩まずにすむんだろう 相変わらず家に帰れば 一人考えちゃってます 「大丈夫 大丈夫」って繰り返しながら がむしゃらに 精一杯やってるつもりです  信じあえる奴がいるから ささえてくれる君がいるから  まだまだ 歌い続けよう 誰のためじゃなく これだけが今僕に出来る事だから 「逆境なんかに くじけるな」って そういえば誰かさんも言っていたっけな  まだまだ 歌い続けよう 自分のために 答えはその先にあるはずだから 「胸をはって 無茶をやれ」って そういえばこりゃ僕が言ったセリフだ  ちょっとぐらいの傷なら 僕は挫けたりしないと誓うから だから君もそんなことで いつまでもウジウジしていないで…しないで
なにしてんのGOLD LYLICSURFACEGOLD LYLICSURFACE椎名慶治永谷喬夫・椎名慶治SURFACE(暗い イヤ イヤ イヤ 辛い イヤ イヤ イヤ) (暗い イヤ イヤ イヤ 辛い イヤ イヤ イヤ)  何もかも捨てちゃって 身軽も悪くないか? なんて 逃げ道つくっちゃって 情けないったらありゃしない だらだら時間過ぎて ここまで来ちゃいました 振り返っても知れた思い出だけ  「今さら」じゃない まだ間に合う イエー このままずっと今のままで いいはずないんだったら ホラ なにしてんの  動き出さなけりゃ そう 始まらない (なにしてんの) 悪い事だけ浮かんできちゃって暗い イヤ イヤ イヤ 「これだ」って思えるものがあるならば (なにしてんの) 人の目ばっかり気にしてちゃ損でしょう?  (暗い イヤ イヤ イヤ 辛い イヤ イヤ イヤ) (暗い イヤ イヤ イヤ 辛い イヤ イヤ イヤ) Ah  アレコレ悩んじゃって ため息しか出てこないや 本当 誰かにグチッちゃえば ちょっとは楽になれるかな? やりたい事やって 暮らしてるなんて言って 実は やれる事だけ やってただけでしょう?  誰かに似た 生き方なんかじゃ 嫌 自分は自分と自信を持って 言いたいんだったら ホラ なにしてんの  口先だけじゃ何も変えられない (なにしてんの) 分かってるけどヤッパ不安で辛い イヤ イヤ イヤ 明日も似た事で悩むぐらいなら (なにしてんの) 動き出さなきゃ始まりゃしないでしょう?  動き出さなけりゃ そう 始まらない (なにしてんの) 悪い事だけ浮かんできちゃって暗い イヤ イヤ イヤ 「これだ」って思えるものがあるならば (なにしてんの) 人の目ばっかり気にしてちゃ損でしょう?  口先だけじゃ何も変えられない (なにしてんの) 分かってるけどヤッパ不安で辛い イヤ イヤ イヤ 明日も似た事で悩むぐらいなら (なにしてんの) 動き出さなきゃ始まりゃしないでしょう?  (暗い イヤ イヤ イヤ 辛い イヤ イヤ イヤ) (暗い イヤ イヤ イヤ 辛い イヤ イヤ イヤ) (暗い イヤ イヤ イヤ 辛い イヤ イヤ イヤ) (暗い イヤ イヤ イヤ 辛い イヤ イヤ イヤ イヤ)
さぁPLATINA LYLICSURFACEPLATINA LYLICSURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫SURFACE「何でも自分で出来る」って 強がるだけ強がってもね 君が居なきゃなんもできないし こんなちっぽけな部屋が今じゃ ちょっとだけ広く見えるよ 冷蔵庫開けりゃ なんもありゃしないや  さぁ 吸いこんでくれ 僕の寂しさ 孤独を全部君が さぁ 噛み砕いてくれ くだらん事悩みすぎる 僕の悪いクセを さぁ 笑ってくれ 無邪気な顔で また僕を茶化すように さぁ 受け取ってくれ この辛さを さぁ分けあいましょう?さぁ!!  体がギシギシ痛いよ 最近お疲れモードね 君が居なくなっただけなのに 溜め息ばかりが増えるよ ちょっと強い薬をちょうだい 湿っぽい布団じゃ 眠れやしないや  さぁ 吸いこんでくれ 僕の心も 体もそう何もかも さぁ 噛み砕いてくれ くだらん意地張らぬように もう一度君が さぁ 笑ってくれ ダメな奴と 「離れて気付くなんて遅い」と さぁ 受け取ってくれ やっぱり君に「さよなら」出来ない  何もかもがうまくいかない なんだか空回りばかりで 君じゃなきゃ大事な物も 全然見つかりゃしないや  さぁ 吸いこんでくれ 僕の寂しさ 孤独を全部君が さぁ 噛み砕いてくれ くだらん事悩みすぎる 僕の悪いクセを さぁ 笑ってくれ ダメな奴と 「離れて気付くなんて遅い」と さぁ 受け取ってくれ やっぱり君が誰より好きだから 「さよなら」出来ない
ひとつになっちゃえSURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫SURFACEしこたま飲んで 騒いでみても 君はガードが固い 勢い任せに ぶっちゃければ 今すぐホテルに 連れこみたい 勿体ぶらずにさらけ出して 君のひ弱な心 そこらに落ちてる ゴミのような 僕の心見せあいましょう  フラフラ街を 歩きまわれば 誰もが幸せに見えて 僕だけ弾かれてるみたい 優しく君が抱きしめてよ こうなりゃトコトン 追い詰めて 僕しか見えなくしてやる 気付けば随分来たもんだ  そろそろ本気 だしちゃうよ? あぁもうじれったい ひとつになっちゃえ 僕の物になればいいのに 何が不満だ?この世界で たった二人になれば 否応無しでも 僕が欲しくなる  そういやこの前 ちょっとだけ 人に愚痴をこぼしました 「どんなに言葉で努力しても もてない奴はやっぱもてない」 ネチネチしてると 嫌われる アドバイスをもらいました  地べたを這うような 暮らしから いい加減もう抜け出したい あぁもうじれったい 裸になっちゃえ 何もかもさらけ出せば 楽になれんだろう? ゼロになれんだろう? 愛をぼったくれホラホラ いくら出してでも 僕が買ってやる  頼むから一度 手合わせ願いたい がむしゃらでもいい? 本当ムチャクチャ うま合うから やりたいように やらせて一度プリーズ!! メチャクチャでもいい もうどうなったっていい… あぁもうじれったい ひとつになっちゃえ 僕の物になればいいのに 何が不満だ?この世界で たった二人になれば 僕が欲しくなる あぁもうじれったい 裸になっちゃえ 何もかもさらけ出せば 楽になれんだろう? ゼロになれんだろう? 愛をぼったくれホラホラ いくら出してでも 僕が買ってやる
ジレンマSURFACESURFACE椎名慶治永谷喬夫・椎名慶治SURFACEuh , How can I tell you ,baby uh , I can't stop lovin' you uh , How can I tell you ,baby uh , I'm crazy for you  なにが僕をこんなにイラつかせるの? 誰かのせいにして押し付けたいくらい そんなことはこの際どうでもいいから 僕の気持ちに少しは気づいて  恋の悩みなど今ここで Ah持ちかけられてもそりゃ困る でも「誰よりもなんか話しやすい」って 言われりゃ断わる理由が出てこない  ほんのわずかな勇気が足りない「そばにいてほしい」それさえも この関係が壊れそうで 頭ん中をかけめぐる  なんで僕はこんなに臆病なんだろう? 友情と愛情の板ばさみの中で こんな不満 君に言えるはずもない 本当は一番伝えたいけど  冗談ばかりが増えすぎて 大事な言葉さえも言えないまま また似たようなことくり返すだけ 縮まらない距離がもどかしい  あともう少し勇気があれば「好きだ」と言えるのかもね フラれることが今は怖くて また自分を押さえつける  ほんのわずかな勇気が足りない「そばにいてほしい」それさえも この関係が壊れそうで 頭ん中をかけめぐる あとどれくらい勇気があれば 大事な事を君に伝えられるんだろう? フラれることが今は怖くて また自分を押さえつけてる
FACE TO FACE~がんばってます~SURFACESURFACE椎名慶治椎名慶治・永谷喬夫いつも嘘ばっかりついてる訳じゃない 時と場合によって使いわけてるんだ 所詮そんなもんだろう 僕だって本当は 自分以外どうだっていいんだよ  本当つまらない事ばっかり覚えて 常識って奴ぁ どこにあるんでしょう  「もうちょっとぐらい このままでもいいか」なんてね 自分の甘さに嫌気さえさすこの頃です 大胆なまでの生まれ変わりは出来ないけど 昨日 今日と試行錯誤 繰り返し いつかは FACE TO FACE  どうして自分に都合いいこと並べて 言い訳するのにみんな必死になれるの でも本当は知ってる 誰もかれもが そんな事は大事じゃないって  成り行きまかせでもいい その場かぎりでもいい 道徳って奴を叩きこんでくれ  「ほんの少しぐらい弱音を吐いてもいいかな」 最近ちょっと体がダルいんですけど 人の事すぐ疑っちゃうクセはあるけど 世間の荒波って奴にもまれて がんばってます  「もうちょっとぐらい このままでもいいか」なんてね 自分の甘さに嫌気さえさすこの頃です 大胆なまでの生まれ変わりは出来ないけど 昨日 今日と試行錯誤 繰り返し  「ほんの少しぐらい弱音を吐いてもいいかな」 最近ちょっと体がダルいんですけど 人の事すぐ疑っちゃうクセはあるけど 世間の荒波って奴にもまれて がんばってます
それじゃあバイバイGOLD LYLICSURFACEGOLD LYLICSURFACE椎名慶治永谷喬夫・椎名慶治SURFACE・武部聡志虫も殺さぬ顔して キツイ事を平気で言う 自分じゃできもしないで 人に押し付けてばかり まわりの顔を気にして となりに習い物を言う ろくに話も聞かずに 相づち打って作り笑い  自分らしく生きてますか? 気持ちイイことそこにありますか?  アッカンベーしてさよなら かるいノリで行きましょう さんざん悩んでみても 本当なんにもなりゃしないよ 今が楽しいから あなたがたもぜひ 一度試してみたらどう? それじゃあバイバイバイ  「ホント世渡り上手ネ」なんてみんなに言われます セコイ計算も早い これも才能って奴です まずい事情アリアリの 場面もサラッとかわす Ah 涼しい顔して 通りすぎて含み笑い  こんな僕はキライですか? こんな生き方は許せませんか?  アッカンベーしてさよなら 胸をはって無茶をやれ 変に迷い悩むのは 時間のムダってもんでしょう 今が楽しいから あなたも自由に 生きるようにしてみたら? それじゃあバイバイバイ  あなたのことだからまた 落ち込んだりしちゃうんでしょう そんな時はぜひ僕に 話してみて下さい なんだかんだ言っても そう君が好きだから うまく言えないんですけど  マイペースそれもいいんじゃない? それじゃあバイバイバイ それじゃあバイバイバイ それじゃあまた明日ネ バイバイバイ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. LOUD
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. hanataba
  4. 夢幻
  5. 366日

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. CONNECT
  2. About You
  3. NOW
  4. ベガとアルタイル
  5. 愛だけがあればいい

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×