試聴する

ボクハミタサレル

この曲の表示回数 26,100
歌手:

SURFACE


作詞:

椎名慶治


作曲:

永谷喬夫


無性に独りが怖くなって
シーツに残る微かな香り求め寝返り繰り返す
自分の道を真っ直ぐに
見つめる君の姿に置いていかれそうで不安になる

二人でいる喜びを知ったから
孤独に心蝕まれてゆく

君がいる寂しさと 君がいない淋しさに
飲み込まれて何も見えなくなる前に
ねぇ
どれだけ願えば どれだけ想えば 僕は満たされる

どうしてこんなに意気地無しで
自分を押し殺すことだけ上手くなってまたすれ違う

ありのままさらけ出してもいいのか
僕にはそれすらもう分からない

君がいる寂しさと 君がいない淋しさに
飲み込まれて何も見えなくなる なのに
ねぇ
それでも愛して それでも求めて

君がいる寂しさと 君がいない淋しさに
飲み込まれて何も見えなくなる前に
ねぇ
どれだけ願えば どれだけ想えば
どれだけ悩めば 僕は満たされる
それでも愛して それでも求めるのか
ねぇ
どれだけ願えば どれだけ想いぬけば 僕は満たされる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ボクハミタサレル 歌手:SURFACE

SURFACEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000/11/15
商品番号:UMCK-5503
キティMME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP