崎本大海の歌詞一覧リスト  13曲中 1-13曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
13曲中 1-13曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
雨上がりブランニューデイだから 嫌いなんだよ 争いなんてゴメンだ いつもの僕なら たぶん そう言って逃げている  でもね わかってるんだ プライドに邪魔されて カッコ付ける 理想掲げて 夢は遠のくばかり  セピアの世界の 優しい笑顔に会いたくて 言い訳ばっか… ゆこう 南風にリ・スタート  ah 羽ばたけるはずさ この背中に翼は無くても 夜を繰り返すだけ 怯える事もない ありがとう いつも側で君のコト感じてる あきれてしまうよね? 晴れのち雨の日々…  胸にかかる 虹は消せない  たぶん君は気づいてた すぐに諦めては もがくだけの こんな僕に そっと話してくれた  セピアの世界は 決して過ぎた過去じゃなくて 次逢う日まで 誓う二人だけのミチシルベ  ah 雨上がりブランニューデイ 水たまりを飛び越えてゆこう きっとつまずいた時 思い出せるはずさ 新しい気持ちで High Jump 見えなかった景色に 七色の風が吹く 雨のち晴れわたる…  ah ah 過ぎた日々に追いつける気がしてた 生まれ変わりたいなんてさ 甘えていたんだね  羽ばたけるはずさ この背中に翼は無くても 両手広げたまま 傘はいらないから ありがとう いつも側で君のコト感じてる 必ずむかえにゆく 晴れのち雨の日々…  胸にかかる 虹は消せない  Step by Step わかってんだ Case by case で乗り切って ちょっと今の僕は違うから fu fu fu fu  洗いざらしのスニーカーで I can't wait駆け上がる 何度でも 始められる ブランニューデイ崎本大海崎本大海・HISASHI KONDOオオバコウスケだから 嫌いなんだよ 争いなんてゴメンだ いつもの僕なら たぶん そう言って逃げている  でもね わかってるんだ プライドに邪魔されて カッコ付ける 理想掲げて 夢は遠のくばかり  セピアの世界の 優しい笑顔に会いたくて 言い訳ばっか… ゆこう 南風にリ・スタート  ah 羽ばたけるはずさ この背中に翼は無くても 夜を繰り返すだけ 怯える事もない ありがとう いつも側で君のコト感じてる あきれてしまうよね? 晴れのち雨の日々…  胸にかかる 虹は消せない  たぶん君は気づいてた すぐに諦めては もがくだけの こんな僕に そっと話してくれた  セピアの世界は 決して過ぎた過去じゃなくて 次逢う日まで 誓う二人だけのミチシルベ  ah 雨上がりブランニューデイ 水たまりを飛び越えてゆこう きっとつまずいた時 思い出せるはずさ 新しい気持ちで High Jump 見えなかった景色に 七色の風が吹く 雨のち晴れわたる…  ah ah 過ぎた日々に追いつける気がしてた 生まれ変わりたいなんてさ 甘えていたんだね  羽ばたけるはずさ この背中に翼は無くても 両手広げたまま 傘はいらないから ありがとう いつも側で君のコト感じてる 必ずむかえにゆく 晴れのち雨の日々…  胸にかかる 虹は消せない  Step by Step わかってんだ Case by case で乗り切って ちょっと今の僕は違うから fu fu fu fu  洗いざらしのスニーカーで I can't wait駆け上がる 何度でも 始められる ブランニューデイ
海沿いグラフィティ夕暮れに君の横顔 桟橋で並んだ静かな時間  不思議な気持ち 懐かしくなれたのは  ふたりの距離が 近づいてきたから  帰り道わざと僕は 月明かり砂浜に君を招いた 波の音に耳を澄ましたら…  oh my girl 海沿いグラフィティ all for you この星空に描く魔法 ささやいた約束も 流星に誓ってみせるよ  言葉ならいらないから 銀河を渡る世界中  繋いだ手を 君が強く 握り返してくれた この場所が 宇宙に変わる  ハダカで踊るジルバみたいな気分 恋のクラクション 風に消えた夜さ  指先が覚えている 渚のグラデーション 隠せない気持ちが  ふたりの季節に 色彩をつける  oh my girl 見上げた Shining star for you 煌めく花火に包まれてる つまずいた日常も 笑い飛ばせる恋はフシギさ  ナミダなら要らないから だって悲しむことはないから  繋いだ手を 五回握れば… この気持ち伝わるはずなんだ Oh Come True  君が側に居てくれるなら 僕は何も要らないんだ すべてを無くしても またやり直せる気がしてる  oh my girl キミに 海沿いグラフィティ all for you この星空に描く魔法 ささやいた約束も 流星に誓ってみせるよ  言葉ならいらないから 銀河を渡る世界中  繋いだ手を 君が強く 握り返してくれた この場所が 宇宙に変わる崎本大海HISASHI KONDO宅見将典オダクラユウ夕暮れに君の横顔 桟橋で並んだ静かな時間  不思議な気持ち 懐かしくなれたのは  ふたりの距離が 近づいてきたから  帰り道わざと僕は 月明かり砂浜に君を招いた 波の音に耳を澄ましたら…  oh my girl 海沿いグラフィティ all for you この星空に描く魔法 ささやいた約束も 流星に誓ってみせるよ  言葉ならいらないから 銀河を渡る世界中  繋いだ手を 君が強く 握り返してくれた この場所が 宇宙に変わる  ハダカで踊るジルバみたいな気分 恋のクラクション 風に消えた夜さ  指先が覚えている 渚のグラデーション 隠せない気持ちが  ふたりの季節に 色彩をつける  oh my girl 見上げた Shining star for you 煌めく花火に包まれてる つまずいた日常も 笑い飛ばせる恋はフシギさ  ナミダなら要らないから だって悲しむことはないから  繋いだ手を 五回握れば… この気持ち伝わるはずなんだ Oh Come True  君が側に居てくれるなら 僕は何も要らないんだ すべてを無くしても またやり直せる気がしてる  oh my girl キミに 海沿いグラフィティ all for you この星空に描く魔法 ささやいた約束も 流星に誓ってみせるよ  言葉ならいらないから 銀河を渡る世界中  繋いだ手を 君が強く 握り返してくれた この場所が 宇宙に変わる
永遠のカケラ君の笑顔が好きだよ どんな未来見つめてるの? 僕にだけそっと聞かせて見せてよ  眠れない夜に限って 近くに居ないと泣いていた そんな日は心に 同じ雨が降る  僕は君となら‥君じゃなきゃ 溢れる想い風に乗せて 優しい光の中へ 繋ごう永遠のカケラ  触れた指が冷たくて 思わずくちづけたあの日に 帰ろうよ 子供じみた願いかな  信号待ちの人混みで 見つけたよ恋のフレーズを 大切なものはきっと 同じ星の下  そっと抱きしめて 目が覚めた 小さな鼓動重ねあえば 確かな誓いに変わるんだ 瞳は今春を待ってる  Ah 二人立ち止まるたびに So 迷い選び歩んで来た もう選択肢に「さよなら‥」は無いよ  僕は君となら‥君じゃなきゃ 果てない夢を見つけたんだ 涙の訳も受け止める  僕は君となら‥君じゃなきゃ 溢れる想い風に乗せて 優しい光の中へ 全てが永遠のカケラ崎本大海崎本大海・Sattsu角野寿和君の笑顔が好きだよ どんな未来見つめてるの? 僕にだけそっと聞かせて見せてよ  眠れない夜に限って 近くに居ないと泣いていた そんな日は心に 同じ雨が降る  僕は君となら‥君じゃなきゃ 溢れる想い風に乗せて 優しい光の中へ 繋ごう永遠のカケラ  触れた指が冷たくて 思わずくちづけたあの日に 帰ろうよ 子供じみた願いかな  信号待ちの人混みで 見つけたよ恋のフレーズを 大切なものはきっと 同じ星の下  そっと抱きしめて 目が覚めた 小さな鼓動重ねあえば 確かな誓いに変わるんだ 瞳は今春を待ってる  Ah 二人立ち止まるたびに So 迷い選び歩んで来た もう選択肢に「さよなら‥」は無いよ  僕は君となら‥君じゃなきゃ 果てない夢を見つけたんだ 涙の訳も受け止める  僕は君となら‥君じゃなきゃ 溢れる想い風に乗せて 優しい光の中へ 全てが永遠のカケラ
変わりゆく世界の中で変わり続ける不確かな世界の中で 変わらない愛を探し続けていく…  慌ただしい街の雑踏 ふと立ち止まり ちっぽけな自分感じてしまうけれど 僕だけにできる何かを 見つけたくて 今日もやみくもに駆け抜けているんだ  そう どれほどに夢描き願ったとしても 報われぬ事ばかり溢れているから 失敗も過ちも意味のない事なんて何一つないと信じている  叫び続けるこの声を枯らしながら 君へと届けたくて 変わり続ける不確かな世界の中で 変わらない愛を探し続けていく…  自分以上の自分になろうとして 大切なものを失いながらもがき続けてきたけど 僕は僕でしかないのならば ありのままでいられたら自分超えられるだろう  そう 傷ついたその度に優しくなれるとか つまづいたその度に強くなれるとか きれい事にも聞こえたりするけど 心の傷跡教えてくれる  奏で続けるこの心のすべてで 君へと届くように 回り続けるこの広い世界の中で 終わらない愛を探して  叫び続けるこの声を枯らしながら 君へと届けたくて 変わり続ける不確かな世界の中で 変わらない愛を探し続けていく…崎本大海平義隆平義隆オダクラユウ変わり続ける不確かな世界の中で 変わらない愛を探し続けていく…  慌ただしい街の雑踏 ふと立ち止まり ちっぽけな自分感じてしまうけれど 僕だけにできる何かを 見つけたくて 今日もやみくもに駆け抜けているんだ  そう どれほどに夢描き願ったとしても 報われぬ事ばかり溢れているから 失敗も過ちも意味のない事なんて何一つないと信じている  叫び続けるこの声を枯らしながら 君へと届けたくて 変わり続ける不確かな世界の中で 変わらない愛を探し続けていく…  自分以上の自分になろうとして 大切なものを失いながらもがき続けてきたけど 僕は僕でしかないのならば ありのままでいられたら自分超えられるだろう  そう 傷ついたその度に優しくなれるとか つまづいたその度に強くなれるとか きれい事にも聞こえたりするけど 心の傷跡教えてくれる  奏で続けるこの心のすべてで 君へと届くように 回り続けるこの広い世界の中で 終わらない愛を探して  叫び続けるこの声を枯らしながら 君へと届けたくて 変わり続ける不確かな世界の中で 変わらない愛を探し続けていく…
サヨナラ今日で サヨナラ バイバイ 愛しい人よ  別れ話でやっと向き合った二人 現実の中 生きる季節が来てしまったんだね 最後まで甘えてばかりで 結局大人になれない 僕は寂しさこらえてる  雨降れば この部屋で 何もしないで 子猫のように 眠ったり じゃれあったり たわいもない あの時 今 思い出すと幸せだったと感じる  バイバイ いつものように バイバイ 手を振る君が見える バイバイ いつもと同じ光景 でも 今日で サヨナラ バイバイ 愛しい人よ  これから何度も思い出すんだろう 誕生日にくれたメールも 君と見た海も きっと時間は優しいから 二人の日々を美しく いつか包んでくれるよね  狭かったこの部屋も 広く感じて まるで夏の終わりみたい 寂しいよ 積み重ねた思い出 胸に 別々の二つの道を歩き出す  バイバイ いつものように バイバイ 手を振る君が見える バイバイ いつもと同じ笑顔 でも 今日で サヨナラ バイバイ 愛しい人よ  君のジャージ ヨットパーカー 今もクローゼットの中 週に一回のお泊まり歯ブラシ はじめてキスしたあの日の香り 喧嘩した夜 仲直りの朝 この部屋には君の面影だらけ 胸が痛いよ WOO WOO  バイバイ いつものように バイバイ 手を振る君が見える バイバイ いつもと同じ光景 でも 今日で サヨナラ バイバイ 愛しい人よ崎本大海カシアス島田TOZY岩室晶子・斎藤文護今日で サヨナラ バイバイ 愛しい人よ  別れ話でやっと向き合った二人 現実の中 生きる季節が来てしまったんだね 最後まで甘えてばかりで 結局大人になれない 僕は寂しさこらえてる  雨降れば この部屋で 何もしないで 子猫のように 眠ったり じゃれあったり たわいもない あの時 今 思い出すと幸せだったと感じる  バイバイ いつものように バイバイ 手を振る君が見える バイバイ いつもと同じ光景 でも 今日で サヨナラ バイバイ 愛しい人よ  これから何度も思い出すんだろう 誕生日にくれたメールも 君と見た海も きっと時間は優しいから 二人の日々を美しく いつか包んでくれるよね  狭かったこの部屋も 広く感じて まるで夏の終わりみたい 寂しいよ 積み重ねた思い出 胸に 別々の二つの道を歩き出す  バイバイ いつものように バイバイ 手を振る君が見える バイバイ いつもと同じ笑顔 でも 今日で サヨナラ バイバイ 愛しい人よ  君のジャージ ヨットパーカー 今もクローゼットの中 週に一回のお泊まり歯ブラシ はじめてキスしたあの日の香り 喧嘩した夜 仲直りの朝 この部屋には君の面影だらけ 胸が痛いよ WOO WOO  バイバイ いつものように バイバイ 手を振る君が見える バイバイ いつもと同じ光景 でも 今日で サヨナラ バイバイ 愛しい人よ
泣いてもいいですか (Solo Version)今日だけ泣いてもいいですか…  僕らは旅の途中出会った 未完成なままの二人 何故か時々 空見上げるのは 君の心が穏やかな時 笑顔になれるまで 待っている  今日だけ泣いても 構わないですか 明日から泣かずに 生きてくから 別れの時が もうすぐ来るんだね 夏の終わりの 夕陽のように 切なく輝く君を 見送る  希望に満ちてる今日の君 夢が叶いますように 君の陰でエールを贈る 野に咲く花が咲き誇るように 喜びの種を蒔くのさ  別れの悲しみ すればするほどに 人は優しく たくましい姿 君に出会うため 生まれてきたんだ でも いいんだ ありがとう 切なく輝く君を 見守る  君と出会った日のこと 忘れやしないよ 優しい自分に出会えた奇跡も 君がいてくれたから  今日だけ泣いても 構わないですか 明日から泣かずに 生きてくから 別れの時が もうすぐ来るんだね 夏の終わりの 夕陽のように 切なく輝く君を  別れの悲しみ すればするほどに 人は優しく たくましい姿 君に出会うため 生まれてきたんだ でも いいんだ ありがとう 切なく輝く君を 見守る  今日だけ泣いてもいいですか…  今日だけ泣いてもいいですか…崎本大海カシアス島田RYOEI今日だけ泣いてもいいですか…  僕らは旅の途中出会った 未完成なままの二人 何故か時々 空見上げるのは 君の心が穏やかな時 笑顔になれるまで 待っている  今日だけ泣いても 構わないですか 明日から泣かずに 生きてくから 別れの時が もうすぐ来るんだね 夏の終わりの 夕陽のように 切なく輝く君を 見送る  希望に満ちてる今日の君 夢が叶いますように 君の陰でエールを贈る 野に咲く花が咲き誇るように 喜びの種を蒔くのさ  別れの悲しみ すればするほどに 人は優しく たくましい姿 君に出会うため 生まれてきたんだ でも いいんだ ありがとう 切なく輝く君を 見守る  君と出会った日のこと 忘れやしないよ 優しい自分に出会えた奇跡も 君がいてくれたから  今日だけ泣いても 構わないですか 明日から泣かずに 生きてくから 別れの時が もうすぐ来るんだね 夏の終わりの 夕陽のように 切なく輝く君を  別れの悲しみ すればするほどに 人は優しく たくましい姿 君に出会うため 生まれてきたんだ でも いいんだ ありがとう 切なく輝く君を 見守る  今日だけ泣いてもいいですか…  今日だけ泣いてもいいですか…
夏のプルメリア裸足になってゆくんだ ちょっとくらい濡れていいんだ 砂に書いた愛のメッセージ 君に気づいて欲しいんだ  海が見たいなんて 珍しく言ってくれるから はしゃぐ I love beach  夏のプルメリア 君はとなりで 強い陽射しを 受け止めるように 優しく目を閉じた Thank you. Summer days.  カッコいいとこ見せたいんだ 乾いたノドが叫んだ 水分くらい大切な 君と一緒にいたいんだ  涙こぼれたって また次頑張りたいと思う そんなEvery day…  夏のプルメリア 今年もそっと 静かに咲いた 小さな幸せ重ねてゆこう Thank you. Summer days.  汚れたジーンズを いっそ脱ぎ捨てて 飛び込みたい気分さ  来年もずっと 君のとなりで 太陽を追いかけて 水しぶき 虹をくぐって この季節 感じたい  夏のプルメリア 派手じゃなくても そっと寄り添う 焼けた肌笑顔 僕は忘れない Thank you. Summer days.崎本大海HISASHI KONDOHISASHI KONDOnortha+裸足になってゆくんだ ちょっとくらい濡れていいんだ 砂に書いた愛のメッセージ 君に気づいて欲しいんだ  海が見たいなんて 珍しく言ってくれるから はしゃぐ I love beach  夏のプルメリア 君はとなりで 強い陽射しを 受け止めるように 優しく目を閉じた Thank you. Summer days.  カッコいいとこ見せたいんだ 乾いたノドが叫んだ 水分くらい大切な 君と一緒にいたいんだ  涙こぼれたって また次頑張りたいと思う そんなEvery day…  夏のプルメリア 今年もそっと 静かに咲いた 小さな幸せ重ねてゆこう Thank you. Summer days.  汚れたジーンズを いっそ脱ぎ捨てて 飛び込みたい気分さ  来年もずっと 君のとなりで 太陽を追いかけて 水しぶき 虹をくぐって この季節 感じたい  夏のプルメリア 派手じゃなくても そっと寄り添う 焼けた肌笑顔 僕は忘れない Thank you. Summer days.
鳴らない電話携帯の着信履歴は 君で溢れてるのに さよならのたった一言で 他人よりも遠くなっていく 初めての電話を君からくれた夜覚えてる? お互いにどこかぎこちなく 言葉を詰まらせてたよね  ほんのささいなすれ違いで 気まずくなっていく距離を 取り戻す術は 何一つないと 君の沈黙が 悲しく今告げているよ  せめてもう一度だけでもいいから 声を聞かせて ずっと鳴らない電話を握り締め 耳を澄ましているけど もう愛は聞こえない  君がほら見たがっていた映画 行きたかったあの海 果たせないままの約束が ただの思い出に変わっていく  あの日撮った待ち受けの写真 無邪気にほほえむ二人 今日のことなど 何も知らずに ずっと今も変わらずに 笑いかけているのに  せめて最後にいつもの呼び方で 名前を呼んで きっと君がどこに行ったとしたって すべて投げ出し僕は すぐに迎えに行くから  せめてもう一度だけでもいいから 声を聞かせて ずっと鳴らない電話を握り締め 耳を澄ましているけど…  きっともう二度と届くはずないと 分かっていたんだ いつか君の番号を消去する 勇気が持てるときには  この愛を忘れたい この恋を誇りたい…崎本大海平義隆平義隆northa+携帯の着信履歴は 君で溢れてるのに さよならのたった一言で 他人よりも遠くなっていく 初めての電話を君からくれた夜覚えてる? お互いにどこかぎこちなく 言葉を詰まらせてたよね  ほんのささいなすれ違いで 気まずくなっていく距離を 取り戻す術は 何一つないと 君の沈黙が 悲しく今告げているよ  せめてもう一度だけでもいいから 声を聞かせて ずっと鳴らない電話を握り締め 耳を澄ましているけど もう愛は聞こえない  君がほら見たがっていた映画 行きたかったあの海 果たせないままの約束が ただの思い出に変わっていく  あの日撮った待ち受けの写真 無邪気にほほえむ二人 今日のことなど 何も知らずに ずっと今も変わらずに 笑いかけているのに  せめて最後にいつもの呼び方で 名前を呼んで きっと君がどこに行ったとしたって すべて投げ出し僕は すぐに迎えに行くから  せめてもう一度だけでもいいから 声を聞かせて ずっと鳴らない電話を握り締め 耳を澄ましているけど…  きっともう二度と届くはずないと 分かっていたんだ いつか君の番号を消去する 勇気が持てるときには  この愛を忘れたい この恋を誇りたい…
はじめの一歩子供の頃 描いた夢 いつしか日々の中に埋もれ 豊かで可も不可もない いらだち 「叶わないから夢なんだよ」と言い訳ばかり でも もう 自分に嘘はつけないんだ  本当は 探してた 僕が僕になれる場所 人生は一度きり 今 靴ひも結びなおして  踏み出すのさ はじめの一歩 ちいさくても 偉大な一歩 心に決めた 今なんだ 弱虫の僕にサヨナラ 僕にしか描けない 世界にひとつだけのストーリー さぁ 踏み出そう  学生時代の友達は 社会の渦の中に揉まれ 慣れないスーツで戦う毎日 「夢があるから頑張れるよ」と目を輝かせた あいつが なんかちょっと大人に見えた  僕も輝くのさ 自分を好きになる為に 青春は一度きり 今 夢への扉開いて  かけがえのない はじめの一歩 いつか笑えるはずさ きっと 今は困難にくじけずに 夢に向かって進んでくのさ 僕にしか描けない 世界にひとつだけのストーリー さぁ 踏み出そう  もう迷わない しらけない 自分に負けない ありったけの勇気もって 夢へと  踏み出すのさ はじめの一歩 ちいさくても 偉大な一歩 心に決めた 今なんだ 弱虫の僕にサヨナラ 僕にしか描けない 世界にひとつだけのストーリー さぁ 踏み出そう かけがえのない はじめの一歩 いつか笑えるはずさ きっと 今は困難にくじけずに 夢に向かって進んでくのさ 僕にしか描けない 世界にひとつだけのストーリー さぁ 踏み出そう崎本大海カシアス島田TOZY岩室晶子・斎藤文護子供の頃 描いた夢 いつしか日々の中に埋もれ 豊かで可も不可もない いらだち 「叶わないから夢なんだよ」と言い訳ばかり でも もう 自分に嘘はつけないんだ  本当は 探してた 僕が僕になれる場所 人生は一度きり 今 靴ひも結びなおして  踏み出すのさ はじめの一歩 ちいさくても 偉大な一歩 心に決めた 今なんだ 弱虫の僕にサヨナラ 僕にしか描けない 世界にひとつだけのストーリー さぁ 踏み出そう  学生時代の友達は 社会の渦の中に揉まれ 慣れないスーツで戦う毎日 「夢があるから頑張れるよ」と目を輝かせた あいつが なんかちょっと大人に見えた  僕も輝くのさ 自分を好きになる為に 青春は一度きり 今 夢への扉開いて  かけがえのない はじめの一歩 いつか笑えるはずさ きっと 今は困難にくじけずに 夢に向かって進んでくのさ 僕にしか描けない 世界にひとつだけのストーリー さぁ 踏み出そう  もう迷わない しらけない 自分に負けない ありったけの勇気もって 夢へと  踏み出すのさ はじめの一歩 ちいさくても 偉大な一歩 心に決めた 今なんだ 弱虫の僕にサヨナラ 僕にしか描けない 世界にひとつだけのストーリー さぁ 踏み出そう かけがえのない はじめの一歩 いつか笑えるはずさ きっと 今は困難にくじけずに 夢に向かって進んでくのさ 僕にしか描けない 世界にひとつだけのストーリー さぁ 踏み出そう
My lovin'古いソファでギターをかき鳴らす 作りかけの歌を ふと想いだして 君に会いたくなった My lovin'  Oh Baby 壊れた時計みたいに 動けなくなる 今もたぶん君の声を 探している  あれからずっと 触ることもないまま 置きっぱなしのギター そろそろ次の恋でもしたいのに…  うまくいかないことが あるたび全部 君と過ごした日々に 帰りたくなるから 苦しくてモガくけど  Say Hello Say Yeah! わかっているさ 君と観た映画の ヒーロー達は きっとこうしちゃいないだろう?  履き慣れたスニーカーでゆく 駅までの自転車 勢いついて 空まで飛べそうだ My lovin'  Oh Baby あれからどのくらい 月日は流れたろう? 夢の続き 今も僕は描いている  Ah なんとかそれでも つり革に掴まった人生 倒れないように チカラ込めて耐える  出逢った頃の僕ら 帰り道は 電話して遠回り 駅までを何度も歩いて話してた  古いソファでギターをかき鳴らす 君はいつもとなり 聴いてくれてた ah 名もなきラヴソングを…  脱ぎっぱなしの散らかった部屋で そっと目を閉じて うなずいてくれた 君に会いたくなった My lovin'  Say Hello Say Yeah! わかっているさ 想い出をこえなくちゃ 泣いてられないさ 君にはもう会えないから  新しいスニーカーでゆく このソファは今度 引っ越す時に置いてゆくつもりだ My lovin'崎本大海HISASHI KONDO宅見将典古いソファでギターをかき鳴らす 作りかけの歌を ふと想いだして 君に会いたくなった My lovin'  Oh Baby 壊れた時計みたいに 動けなくなる 今もたぶん君の声を 探している  あれからずっと 触ることもないまま 置きっぱなしのギター そろそろ次の恋でもしたいのに…  うまくいかないことが あるたび全部 君と過ごした日々に 帰りたくなるから 苦しくてモガくけど  Say Hello Say Yeah! わかっているさ 君と観た映画の ヒーロー達は きっとこうしちゃいないだろう?  履き慣れたスニーカーでゆく 駅までの自転車 勢いついて 空まで飛べそうだ My lovin'  Oh Baby あれからどのくらい 月日は流れたろう? 夢の続き 今も僕は描いている  Ah なんとかそれでも つり革に掴まった人生 倒れないように チカラ込めて耐える  出逢った頃の僕ら 帰り道は 電話して遠回り 駅までを何度も歩いて話してた  古いソファでギターをかき鳴らす 君はいつもとなり 聴いてくれてた ah 名もなきラヴソングを…  脱ぎっぱなしの散らかった部屋で そっと目を閉じて うなずいてくれた 君に会いたくなった My lovin'  Say Hello Say Yeah! わかっているさ 想い出をこえなくちゃ 泣いてられないさ 君にはもう会えないから  新しいスニーカーでゆく このソファは今度 引っ越す時に置いてゆくつもりだ My lovin'
雪を見せたくて…借りてきた車に ボード積み上げて  まだ暗い午前4:00 君を迎えにゆく  高速から見えた 夜明けの空 遠くで始まりの予感  uh 降り積もる雪をいま 見せたくて…  走らせる 悲しみもきっと 忘れられるから  うつむいた君の ため息が白く消えた  Car stereoにそっと 忍ばせたよ 二人で聴いてた曲たち  uh 懐かしいあの頃に 描いてた…  もう一度 僕たちはきっと やり直せるはず  急カーブ少しタイヤがすべって あわてたけど  君が笑ってくれたから すべてはオーライ!!  駐車場の影に隠れてKissした Crybaby Crybaby 泣かないでね  uh 降り積もる雪を見て 誓うのさ…  もう君の 悲しみは僕が 忘れさせるから  ゲレンデにかかる魔法を 信じて飛び込んだよ  君が笑ってくれるなら すべてはオーライ!!崎本大海崎本大海&HISASHI KONDO崎本大海&HISASHI KONDOオダクラユウ借りてきた車に ボード積み上げて  まだ暗い午前4:00 君を迎えにゆく  高速から見えた 夜明けの空 遠くで始まりの予感  uh 降り積もる雪をいま 見せたくて…  走らせる 悲しみもきっと 忘れられるから  うつむいた君の ため息が白く消えた  Car stereoにそっと 忍ばせたよ 二人で聴いてた曲たち  uh 懐かしいあの頃に 描いてた…  もう一度 僕たちはきっと やり直せるはず  急カーブ少しタイヤがすべって あわてたけど  君が笑ってくれたから すべてはオーライ!!  駐車場の影に隠れてKissした Crybaby Crybaby 泣かないでね  uh 降り積もる雪を見て 誓うのさ…  もう君の 悲しみは僕が 忘れさせるから  ゲレンデにかかる魔法を 信じて飛び込んだよ  君が笑ってくれるなら すべてはオーライ!!
夜更けのバラッド今日もまた一日が終わって 何となく あくびが一つ 「お疲れ」って写真立ての中で 貴方が笑っていた バカでかい夢をぶら下げて 毎日が 精一杯さ 男だから弱音は吐かないけど こんな夜は 思い出す 置いて来た恋心  逢いたくて 逢いたくて ただ逢いたくて 恋しくて 恋しくて また泣けてくる あー心唄 夢の谷間 二人を繋いで 日々葛藤し 描く未来 笑顔の明日へ 涙の味が心に染みてくる 貴方想う夜更け  俯いて歩く時だってさ きっかけを 探しているんだ チャンスなんて転がってるからって ほんとかな?だったらいいな いつまでも変わらないでねって そのままでまた会おうねって 大丈夫さ今でも不器用に 生きているよ あの日のまま 心は燃えたままさ  逢いたくて 逢いたくて ただ逢いたくて 恋しくて 恋しくて また泣けてくる あーこの街じゃ まだちっぽけな 僕達の呟きも 空に浮かんだ 月のように 輝かせるから 涙の跡を辿って 迎えに行く 凍えた心抱いて  儚い夢に 僕らは恋をしたのさ 今でも青く 命を燃やしているんだ  逢いたくて 逢いたくて ただ逢いたくて 恋しくて 恋しくて また泣けてくる あー心唄 夢の谷間 二人を繋いで 日々葛藤し 描く未来 笑顔の明日へ 涙の味が心に染みてくる 貴方想う夜更け崎本大海上中丈弥(THEイナズマ戦隊)上中丈弥(THEイナズマ戦隊)northa+今日もまた一日が終わって 何となく あくびが一つ 「お疲れ」って写真立ての中で 貴方が笑っていた バカでかい夢をぶら下げて 毎日が 精一杯さ 男だから弱音は吐かないけど こんな夜は 思い出す 置いて来た恋心  逢いたくて 逢いたくて ただ逢いたくて 恋しくて 恋しくて また泣けてくる あー心唄 夢の谷間 二人を繋いで 日々葛藤し 描く未来 笑顔の明日へ 涙の味が心に染みてくる 貴方想う夜更け  俯いて歩く時だってさ きっかけを 探しているんだ チャンスなんて転がってるからって ほんとかな?だったらいいな いつまでも変わらないでねって そのままでまた会おうねって 大丈夫さ今でも不器用に 生きているよ あの日のまま 心は燃えたままさ  逢いたくて 逢いたくて ただ逢いたくて 恋しくて 恋しくて また泣けてくる あーこの街じゃ まだちっぽけな 僕達の呟きも 空に浮かんだ 月のように 輝かせるから 涙の跡を辿って 迎えに行く 凍えた心抱いて  儚い夢に 僕らは恋をしたのさ 今でも青く 命を燃やしているんだ  逢いたくて 逢いたくて ただ逢いたくて 恋しくて 恋しくて また泣けてくる あー心唄 夢の谷間 二人を繋いで 日々葛藤し 描く未来 笑顔の明日へ 涙の味が心に染みてくる 貴方想う夜更け
ONE -One for all, and all for one-キッカケはどこにでもある 僕と君とが 出会うのも偶然じゃない  見慣れた交差点 シグナルが青に 変わり 混ざり合わない マーブル模様描く 刹那の出会い 瞬間の別れ それは 寄せては返す 波のようにも見えるね  すれ違うだけの人の 過去の事分からないけど 多分誰もが それぞれにそれぞれの 大事な人がいる さぁ手を伸ばせ  誰もかれも一人では 生きれないでしょう?そうでしょう? だから手を繋ごう キッカケはどこにでもある 僕と君とが 出会うのも偶然じゃない  街を見渡し 目に飛び込むもの 全て 人が必死に 作りあげた歴史だ  大切に思う人と 赤の他人は違うけれど 分かり合えると 信じて前を向くよ 僕は 諦めたくない  誰もかれも一人では 届かない思い 抱えてさ だから今歌うよ キッカケはなんでもいいよ 僕と君とが 一緒に笑いあえるなら  逃げ切れない 現実が目の前に広がり 辛くても 震える足で明日へと 進め  誰もかれも一人では 生きれないでしょう?そうでしょう? だから手を繋ごう キッカケはどこにでもある 僕と君とが 出会うのも偶然じゃない One for all, and all for one 全ての人が 一緒に笑いあえるなら  さぁ手を繋ごう さぁ今歌おう さぁ手を繋ごう さぁ今歌おう崎本大海椎名慶治オオバコウスケキッカケはどこにでもある 僕と君とが 出会うのも偶然じゃない  見慣れた交差点 シグナルが青に 変わり 混ざり合わない マーブル模様描く 刹那の出会い 瞬間の別れ それは 寄せては返す 波のようにも見えるね  すれ違うだけの人の 過去の事分からないけど 多分誰もが それぞれにそれぞれの 大事な人がいる さぁ手を伸ばせ  誰もかれも一人では 生きれないでしょう?そうでしょう? だから手を繋ごう キッカケはどこにでもある 僕と君とが 出会うのも偶然じゃない  街を見渡し 目に飛び込むもの 全て 人が必死に 作りあげた歴史だ  大切に思う人と 赤の他人は違うけれど 分かり合えると 信じて前を向くよ 僕は 諦めたくない  誰もかれも一人では 届かない思い 抱えてさ だから今歌うよ キッカケはなんでもいいよ 僕と君とが 一緒に笑いあえるなら  逃げ切れない 現実が目の前に広がり 辛くても 震える足で明日へと 進め  誰もかれも一人では 生きれないでしょう?そうでしょう? だから手を繋ごう キッカケはどこにでもある 僕と君とが 出会うのも偶然じゃない One for all, and all for one 全ての人が 一緒に笑いあえるなら  さぁ手を繋ごう さぁ今歌おう さぁ手を繋ごう さぁ今歌おう
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. New Day
  2. Subtitle
  3. Time goes by
  4. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  5. エジソン

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照