試聴する

プラットホームの人々

この曲の表示回数 6,982

過去という名の 黄昏の駅舎
コートの襟に 汽笛が泣いてる
二度とは逢えない人も 二度とは帰れぬ街も
プラットホームに 滑りだす
見知らぬ女 見知らぬ男
少しの不幸にもたれて 目を閉じるけど
倖せだけが 人生じゃないと
誰もが夜明けに 降りてゆく

明日という名の 希望の切符
心のままに 何度も乗り換え
隣りに想い出連れて 隣りに淋しさ連れて
昔の自分を 探すけど
名もない女 名もない男
いい事ばかりを心に 言い聞かせてる
悲しみだけが 人生じゃないと
誰もが夜明けに 降りてゆく

見知らぬ女 見知らぬ男
少しの不幸にもたれて 目を閉じるけど
倖せだけが 人生じゃないと
誰もが夜明けに 降りてゆく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:プラットホームの人々 歌手:加納ひろし

加納ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/06/19
商品番号:TECA-13939
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP