叩き三味線

この曲の表示回数 13,564
歌手:

加納ひろし


作詞:

冬堂六花


作曲:

岡千秋


叩き三味線 泣かせて泣いて
明日を手さぐり 流れ旅
アイヤ津軽は 凍ばれてヨー
雪の野面(のづら)に 身を寄せ合って
命を温(ぬく)める 雪うさぎ
アイヤー アイヤー
    
軒の大根(ダイコ)の 切れはし噛んで
胸の淋しさ まぎらわす
アイヤ今さら 戻らぬヨー
色もわからぬ りんごの恋に
おんぼろ涙が また落ちる
アイヤー アイヤー

爪の破れに 息吹きかけりゃ
見える筈ない 親の顔
アイヤ別れて 幾(いく)とせヨー
泣くな太棹 こらえておくれ
ひと吹き吹雪けば 春になる
アイヤー アイヤー
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:叩き三味線 歌手:加納ひろし

加納ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP