青空が目にしみる

杉山清貴

青空が目にしみる

作詞:亜蘭知子
作曲:杉山清貴
発売日:1991/11/18
この曲の表示回数:15,994回

青空が目にしみる
フロント・グラス 溶け出す水平線(ホライズン)
風の消えた 朝焼けの海
眠れないまま 想い出にアクセル
ちぎれた夏 追いかけてた

君のいた場所に 残った香りが
悲しげに胸を しめつけるよ

BABY……強く抱きしめて
もう二度と 離さない
微笑みが 戻るなら
MISS YOU……すれ違う時間が
愛を 教えてくれたよ
痛いほど 君に逢いたい

イルミネイション 巻きつけた椰子の木
隠れるように 泣いてた君
スーツ・ケイスに 強がり詰めこんで
ざわめくエアポート 消えて行ったね

傷つけ合うより 一人を選んだ
優しさの意味を 今知ったよ

青空が目にしみる
二人の 肩を濡らした
スコールが 嘘のよう
NEED YOU……君がいなければ
景色も 色を失くすよ
笑いかけて そばでもう一度

青空が目にしみる
二人の 肩を濡らした
スコールが 嘘のよう
NEED YOU……君がいなければ
景色も 色を失くすよ
笑いかけて そばでもう一度

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません