人生の楽屋

この曲の表示回数 6,077
歌手:

加納ひろし


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

羽場仁志


舞台の幕が上がればそこに
スポットライトが当たるけど
人は誰でも楽屋の隅で
人生を過ごすだけ
拍手の渦を遠くで聴いて
過去を拭き取り化粧をしても
鏡の向こう側 映る姿は
老いぼれすぎている ただの脇役
あれこれ悩んでいたけど
自分の生き方それだけは
主役になれた Backstage In My Life

最後の場面終わればそこに
カーテンコールがあるけれど
人は誰でもスターを見つめ
憧れで生きている
照明(あかり)が消えた舞台の裏は
呑み屋へ急ぐ靴音ばかり
明日の向こう側 歩く姿は
振り向く人もない ただの脇役
あれこれ迷っていたけど
自分の筋書きそれだけは
主役になれた Backstage In My Life

あれこれ悩んでいたけど
自分の生き方それだけは
主役になれたBackstage In My Life
主役になれたBackstage In My Life
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:人生の楽屋 歌手:加納ひろし

加納ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-10-03
商品番号:TKCA-91123
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP