歌詞を

ヘルプ

かず翼作詞の歌詞一覧リスト

235 曲中 1-200 曲を表示
2021年1月23日(土)更新
並び順:
全2ページ中 1ページを表示 [前の200曲|次の200曲]
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
鳴子峡新曲水森かおりかず翼弦哲也風が風が風が風が鳴いてる
秋保大滝新曲水森かおりかず翼弦哲也男の心が見えなくなって女は
さすらい港伊達悠太かず翼大谷明裕やさぐれ鴎にゃねぐらはいらぬ
母灯り伊達悠太かず翼大谷明裕秋が来るたび縁側で
生々流転氷川きよしかず翼弦哲也今日と同じ明日はない
北の一番船氷川きよしかず翼宮下健治ハァー夜明け間近に錨を巻けば
はぐれ夢氷川きよしかず翼水森英夫思い出たどれば心に今も
ヨコハマブルース氷川きよしかず翼桧原さとし肩に小雨がしみるこんな夜は
明日はいい日氷川きよしかず翼岩崎貴文歌いながら笑いながら
愛遙かに川奈ルミかず翼南乃星太青い夜明けの星よ教えて
思い出に抱かれて長保有紀かず翼徳久広司あんたの寝顔もこれで見納めや
大阪えれじぃ長保有紀かず翼徳久広司今夜もひとりで赤いお酒に
大阪なさけ川北川裕二かず翼弦哲也橋の上から溜め息つけば
大阪メランコリー北川裕二かず翼弦哲也あんたが夢を追いかけるなら
俺と生きような島津悦子かず翼徳久広司何も言うなよその目を見れば
恋姿一代女島津悦子かず翼徳久広司屋形船から見初めたお方
粋な関係清水節子・千葉真一かず翼吉幾三今夜あなたは伊勢佐木あたり
戻れないんだよ鳥羽一郎かず翼徳久広司過去の女は捜すもんじゃない
明日咲く松村和子かず翼岡千秋つらい時には泣いたらいいさ
大好き! 名古屋はやぶさかず翼桧原さとし小雨に煙るたそがれ時は
黄金岬氷川きよしかず翼弦哲也涙でにじんだ別れの言葉
夜の花美川憲一かず翼水森英夫なみだ浮かべてすがるほど
港の迷い猫美川憲一かず翼水森英夫ごめんよ俺はカモメ鳥
涙のピリオドまつざき幸介かず翼小田純平合鍵を返しに来た部屋は
心揺れるままにまつざき幸介かず翼小田純平君の寝顔の無邪気さに
おもかげフェリー水森かおりかず翼伊藤薫こころの扉を叩くよに風が
東京ヨイトコ音頭2020氷川きよしかず翼桧原さとし未来を信じているならば必ず
あなたで良かった城之内早苗かず翼円広志覚えていますか出逢った頃を
酔わせて朝まではやぶさかず翼平義隆男と女のエトセトラ
ひとり珠洲岬中西りえかず翼岡千秋北へ北へと旅する理由を
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
こぼれ恋中西りえかず翼岡千秋恋は女の命です夜のネオンに
落葉樹まつざき幸介かず翼小田純平抜け殻よ今の私悲しみも
女の恋ざんげ入山アキ子かず翼大谷明裕命を懸けた恋をして
風の寺丘みどりかず翼弦哲也あてもないのに古都を行けば
愛ひとすじに城之内早苗かず翼岡千秋ひとりじゃ歩けぬぬかるみも
かなしみのマーメイド氷川きよしかず翼塩野雅遠い波音淡い月影よ
8番目の虹の色氷川きよしかず翼野中“まさ”雄一夢見る自由で人生は輝く
みなかみの宿北川裕二かず翼弦哲也谷川岳から吹く風よりも心に
瀬戸内ぐらし島津悦子かず翼徳久広司小さな幸せ濡らさぬように傘
きよしの令和音頭氷川きよしかず翼桧原さとし右を向いても左を見ても
東京メロドラマKenjiroかず翼増田空人ドアにもたれて遠ざかる
風の尾道多岐川舞子かず翼徳久広司忘れるための旅なのに
八坂恋物語多岐川舞子かず翼徳久広司しょせんは添えない仲なのに
宿命清水節子かず翼伴謙介たとえ時間を戻しても
素敵なスキャンダル清水節子かず翼樋口義高いつでも女の胸に可愛い悪魔が
笑顔で遠まわり水森かおり&萬みきお(サンドウィッチマン・伊達みきお) with 富澤たけし(サンドウィッチマン)かず翼桧原さとし笑顔で笑顔で笑顔で遠まわり
夕暮れ迷子城之内早苗かず翼桧原さとし風もないのに散る花びらは
うぬぼれて山口かおるかず翼木村竜蔵あなたのことなら何もかも
恋はフィーリング山口かおるかず翼木村竜蔵聞きたくないのよ
雨とルージュ氷川きよしかず翼国安修二さよならと言葉では言えたのに
メトロノーム氷川きよしかず翼永井龍雲悲しみを知らないで大人には
みだれ舞い入山アキ子かず翼大谷明裕あなたの胸にこの身を投げて
男がひとり飲む酒は小田純平かず翼小田純平どこにもあるよな居酒屋で
哀恋橋青山ひかるかず翼新井利昌捨て去るよりもつらぬく方が
新宿恋あざみ青山ひかるかず翼大谷明裕ネオン町夜風が噂を運ぶ
雨の天ヶ瀬秋岡秀治かず翼岡千秋しのび泣くよな山鳥の声
北十字星美樹ようこかず翼樋口義高恋しさに眠れぬ夜はテラスに
愛暖めながら美樹ようこかず翼樋口義高夜明けの夢の覚めぎわは
やめとくれ!!北川裕二かず翼弦哲也やめとくれ別れ間際の
鳴らない電話内田あかりかず翼木村竜蔵今年は電話が鳴らなかったわ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
海峡迷子中西りえかず翼樋口義高最終フェリーはもう出たと言う
あなたにメリークリスマス水森かおりかず翼大谷明裕街に少しだけ雪が降りだせば
長崎しぐれ島津悦子かず翼徳久広司傘を差す手にその手を重ね
罪な女と言われても中田久美かず翼徳久広司さよならなんてあなたが言えば
冬のペガサス氷川きよしかず翼永井龍雲生きることに苦しくなって
銀座ロマンス氷川きよしかず翼平義隆君を待てば灯ともし頃は
よりそい蛍城之内早苗かず翼徳久広司何も望まぬ恋だけど
なみだ月城之内早苗かず翼徳久広司洗い髪さえ淋しげに
人生ブルース清水節子かず翼吉幾三女盛りを無駄にして
夢色トレイン水森かおりかず翼大谷明裕哀しい恋にさよならを告げて
悪女の季節入山アキ子かず翼大谷明裕別れに泣くのは女じゃないわ
大事な人だから入山アキ子かず翼大谷明裕道草につかれて遊びにも
ベッドじゃなくても岩波理恵かず翼若草恵あぁあなたに火傷しそうなの
最後の恋人山口かおるかず翼木村竜蔵ワイングラスをカチリと
恋愛小説山口かおるかず翼木村竜蔵哀しみに連れられて
俺とカモメと日本海伊達悠太かず翼徳久広司どこへ行くのか流れる雲よ
なみだ雪伊達悠太かず翼徳久広司胸の底まで染み込むような
かもめ橋からさくらまやかず翼岡千秋ひとり夕日にこの身を染める
恋紅椿さくらまやかず翼岡千秋波また波ばかり背伸びをしても
郷愁月夜氷川きよしかず翼四方章人母は達者でおりますか
涙街ブルース千花有黄かず翼岡千秋やさしい人ほど後を引く
リラを知ってるかい千花有黄かず翼岡千秋どこか港町リラを見かけたら
東京にくちづけ夏海ありさかず翼伴謙介夜風が噂を今夜も運ぶから
女のなみだ角川博かず翼岡千秋雨の路地裏日付も替わり
夜の桟橋角川博かず翼岡千秋波間に投げた指輪のように
まなざしにグッバイまつざき幸介かず翼小田純平降り出した雨に追われるように
ホテルサンセット内田あかりかず翼弦哲也あれはもうむかし話ね
追憶のボレロ内田あかりかず翼弦哲也きっとあなたは知らない
名古屋哀歌野村美菜かず翼水森英夫女の涙が男にとって
東京こぼれ花ハン・ジナかず翼弦哲也恋が終われば女は泣いて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
真夜中のジルバハン・ジナかず翼弦哲也さり気ない仕草であなたが誘う
酒場のひとりごと氷川きよしかず翼桧原さとし男が夜更けにきゅんきゅんと
西風のアデュー謝鳴かず翼徳久広司夏は移り気気がつけばもう
涙の波止場塩見陽山かず翼大谷明裕カモメとわたしわたしとカモメ
もう一度夢を見て藤堂あきこかず翼幸耕平黄昏が淋しくてお酒を飲むのね
酒場のいい女秋岡秀治かず翼花笠薫細い肩先ピアスが揺れて
追憶はいつも雨福田みのるかず翼田尾将美別れ間際の哀しい瞳が
上海たずね人たくみ稜かず翼小田純平君を探して今日もさ迷えば
終わらない愛たくみ稜かず翼小田純平あなたに出逢えたあの日から
愛が終われない菊地結人かず翼北原じゅんなぜか分かってしまうの
夕花火津吹みゆかず翼四方章人酔って忘れる恋ではないが
七転八起はやぶさかず翼桧原さとし夢のひと文字心に抱いて
酒よおまえは小田純平かず翼小田純平鴎が一羽啼く声か
冬ヒバリ小田純平かず翼小田純平時が経てば忘れられる
十三夜月美川憲一かず翼三木たかし女は誰でも胸の中
踊りましょ川奈ルミかず翼松川秀幸さよならは言わないで今は
恋はアドリブアドかず翼鈴木淳くらくら目眩がするような
おうむアドかず翼鈴木淳あのひとの口癖なんか
きよしの日本全国 歌の渡り鳥氷川きよしかず翼桧原さとし北へ幸せ届けます
落葉樹小田純平かず翼小田純平抜け殻よ今の私悲しみも
涙の子守唄はやぶさかず翼影山時則夢に見ました今朝もまた
木曽路 着流し 気まま旅氷川きよしかず翼宮下健治親の小言は柳に風と
人生に恋をして岩波理恵かず翼杉本眞人過去に振り向けば胸が切なくて
お行きなさい内田あかりかず翼徳久広司お行きなさい振り向かないで
六月の花嫁内田あかりかず翼徳久広司幼いと思ってた娘が結婚すると
二人のともし火結城和也かず翼徳久広司肩にもたれて眠ってる
恋やつれ結城和也かず翼徳久広司あなたに逢うために生まれて
幸せかげぼうしまつざき幸介かず翼小田純平ごめんねあなた死ぬまで一緒に
雨音まつざき幸介かず翼小田純平古い酒場の片すみで
海鳥哀歌花咲ゆき美かず翼新井利昌もしも私が死んだなら
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
涙じょんから女旅花咲ゆき美かず翼新井利昌夢の中まで私を泣かす
東京わかれ雨ヨシヒデかず翼土門正人窓を小雨が濡らす夜は
さよならの忘れものヨシヒデかず翼ヨシダヒデカツ・長登隆宗・土門正人目を閉じれば君だけが見える
七尾しぐれ多岐川舞子かず翼水森英夫雪なら払えばすむものを
夢と歩こうはやぶさかず翼杜奏太朗信じているならばいつかは
きよしの大江戸千両纏氷川きよしかず翼桧原さとし揃い半纏火の粉を浴びて
東京メランコリーチョン・テフかず翼田尾将実どうして別れたのか
ゆずれない愛チョン・テフかず翼田尾将実あなたの心に誰かいることは
アドロ ~熱愛~内田あかりかず翼徳久広司いつも男たちの心を奪っては
貝がら子守唄氷川きよしかず翼宮下健治夜の浜辺の海鳥も親を呼ぶのか
恋の十字路千葉一夫&柳澤純子かず翼大谷明裕たそがれ時は淋しさ連れて
ブルーレイン長崎千葉一夫&柳澤純子かず翼大谷明裕雨のオランダ坂で泣いて
冬ヒバリまつざき幸介かず翼小田純平時が経てば忘れられるそんな
放浪いの果てにまつざき幸介かず翼小田純平故郷を離れ幾年か両手の指でも
ロマンティック東京はやぶさかず翼鶴岡雅義私の恋は夜空の星になり
心をつなぐ10円玉八代亜紀かず翼杉本眞人卒業間近の最後の授業で
雨降りトワイライト川奈ルミかず翼松川秀幸あぁひとりの窓辺はあぁ小雨が
女のはぐれ唄大江裕かず翼小田純平お岩木山から下りて来る
霧の城多岐川舞子かず翼水森英夫別れるためだけに出逢った二人
夜が泣いている多岐川舞子かず翼水森英夫それじゃアバヨと口笛吹いて
イヴのいる港町内田あかりかず翼徳久広司長い旅の途中で船が港に着いた
さよならは言えないまつざき幸介かず翼小田純平あなたを想うたび心に風が吹く
能登しぐれ大石まどかかず翼西つよしすすり泣くのは霧笛か鴎か
ふるさとの風氷川きよしかず翼水森英夫秋風柿の実すすきが揺れて
女の遠灯り岩崎よしみかず翼山本としのぶ愛しているから別れる恋を
愛果てるまで立花英樹かず翼徳久広司弱い私を打つような噂が
北国慕情立花英樹かず翼徳久広司北国の雪の中寒さに耐えて
出雲雨情多岐川舞子かず翼水森英夫あなたと決めた別れ旅なのに
明石海峡多岐川舞子かず翼水森英夫明石海峡今日も日が暮れて
酒よおまえはまつざき幸介かず翼小田純平鴎が一羽啼く声か汽笛が
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
くれない月夜五十川ゆきかず翼西つよし女が命を懸けた恋砕け散っても
かがり火恋歌野村美菜かず翼水森英夫島の入江に啼くウミネコが
悲しい願いキム・ヨンジャかず翼徳久広司女の幸せ奪うのは女じゃ
逢いたくてオホーツク氷川きよしかず翼水森英夫夢の中でもいつもその手
ハロウィン音頭氷川きよしかず翼桧原さとしハローハローハローハロー
きよしの Merry X'mas氷川きよしかず翼杜奏太朗街角に鐘が鳴る街路樹に
洒落た関係内田あかり&徳久広司かず翼徳久広司今日もきれいな君の素顔は
永遠の恋人 ~デュエットバージョン~内田あかり&徳久広司かず翼徳久広司窓辺に舞い散る楓の落葉たち
今夜だけ内田あかりかず翼徳久広司今夜だけもう一度
東京しぐれ出光仁美かず翼水森英夫雨がひと粒くちびるを
振り子氷川きよしかず翼大谷明裕北風頬打つ日もあれば
かずら橋旅唄氷川きよしかず翼宮下健治桜が散るよなあの娘の涙
獅子氷川きよしかず翼大谷明裕谷は千尋獅子なれば父は
花冷えの宿水森かおりかず翼弦哲也風もないのにこぼれる桜に
最愛の恋人(ひと)内田あかりかず翼徳久広司あなたがいなければ一人で
シークレット・ラブチャン・ウンスクかず翼徳久広司女はもしかして泣きたくて
きよしの銭形平次氷川きよしかず翼宮下健治男いのちの十手が燃える
ベイサイド・ブギ氷川きよしかず翼桧原さとし潮風が今夜は心に沁みる
明日も夢見て和田青児かず翼桧原さとし男と女のドラマ人情ときめく
離郷しぐれ氷川きよしかず翼宮下健治どうかお頼みいたします
哀愁運河山本譲二かず翼弦哲也泣いていないか恨んでないか
夫婦ちゃんりん川中美幸かず翼弦哲也惚れあって愛が道づれ笑顔の
母ゆずり森川つくしかず翼岡千秋困っている人ほっとけなくて
ワン・モア・チャンスチャン・ウンスクかず翼徳久広司あなたでよかった愛した人が
無情の雨が降る真木ことみかず翼叶弦大命を懸けても悔やまぬ人と
女のつれづれ真木ことみかず翼叶弦大悲しい時には泣けばいいじゃない
志摩の夕波永井みゆきかず翼水森英夫誰を探して啼く浜千鳥啼けば
涙の重さ上沼恵美子かず翼田尾将実あきらめた恋なのに
リラの雨上沼恵美子かず翼ひうら一帆せめて別れの幕を引く
悲しきカルメン山口かおるかず翼徳久広司思い出の街であなた探してる
ホーリー・ナイト山口かおるかず翼徳久広司雨音がいつしか消えて音もなく
永遠の恋人内田あかりかず翼徳久広司窓辺に舞い散る楓の落葉たち
砂山氷川きよしかず翼杜奏太朗夕波千鳥おまえが啼けば
美子の八木節竹川美子かず翼叶弦大ハアーチョイト出ました三角
永遠に君を逢川葵かず翼やまだようこ君が公園のベンチで遠くを
浮世舟山本みゆきかず翼叶弦大二人のさだめを乗せた
霧笛氷川きよしかず翼大谷明裕はぐれ鴎がおまえの声で啼いて
上海エトランゼ氷川きよしかず翼桧原さとし夜霧ににじんだ外灘の灯り
迷子三代目コロムビア・ローズかず翼水森英夫あの人と別れたその訳は
夕顔の女氷川きよしかず翼杜奏太朗匂いほのかな夕顔に浮かぶ
石北本線多岐川舞子かず翼徳久広司未練という名の傷あとを
愛は瞳の中に山口かおるかず翼徳久広司理由もなく独りきり泣きたい
哀愁フラメンコ山口かおるかず翼徳久広司私から言えずにさよならが言えずに
むらさき川竹川美子かず翼叶弦大たたく太鼓が聞こえれば帯で
信濃路の雨永井みゆきかず翼弦哲也恋を失くした女はなぜか
夢追いホタル山本みゆきかず翼叶弦大泣かぬ蛍がため息つけばすすり
哀の海峡松川未樹かず翼岡千秋なぜかしら二人は離れて生きて
君すむ街まつざき幸介かず翼小田純平黄昏がせまる灯ともしの
氷川きよしかず翼大谷明裕道はひとすじ想いは熱く
花の寺松永ひとみかず翼岡千秋これが最後の旅なのですか
12>